TOP

老人「ここに小瓶がある」 ぼく「うん」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:10:47.92 ID:7+XUbpyN0.net

老人「この小瓶の中には妖精が入っておってな」

ぼく「マジかよ」

老人「持ってる人の金運をとてもとてもアップしてくれるんじゃ」

ぼく「へえ」

老人「宝くじは当たり、ギャンブルは勝ち、投資は必ず成功する」

ぼく「すごい」

老人「この小瓶を君に売ってあげよう」

ぼく「やったー」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:11:50.10 ID:7+XUbpyN0.net

老人「ただし、この小瓶を持つには一つ大きなリスクがあってな」

ぼく「なんだと」

老人「この小瓶を所有している間に、君が死んでしまった場合」

ぼく「ふむ」

老人「もれなく地獄行きじゃ」

ぼく「じごく!」

老人「ありとあらゆる苦痛を一万年かけて与え続けられ
   それを一万回繰り返し、その後は何も残らない」

ぼく「B級妖怪が行ったところだ」

老人「地獄はいやじゃろう」

ぼく「いやだ…」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:12:49.06 ID:7+XUbpyN0.net

老人「じゃから死ぬ前に、この小瓶を手放さなければならない」

ぼく「うん」

老人「小瓶を手放すにはルールがある」

ぼく「むむむ」

老人「一つ、自分が買った値段より安い値で売る事。あげてはダメじゃ」

ぼく「ふむ」

老人「二つ、わしが説明したリスクを全て買い手に説明する事」

ぼく「ふむふむ」

老人「最後に、脅したり、騙したり、無理やり売ったりせず、
   買い手には『合理的な判断』で買ってもらう事」

ぼく「ふ~む」



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:14:00.05 ID:7+XUbpyN0.net

老人「これを破った場合、その場で地獄行きじゃ」

ぼく「こわい」

ぼく「ちなみに聞くけど、ぼくにいくらで売ってくれるの?」

老人「うむ、わしは小瓶の所持者ではなく、売る仕事をしてるだけでのう」

ぼく「ほう」

老人「客の言い値で売ってあげておるんじゃ」

ぼく「へえ」

老人「さあ、いくらで買うかの?」

ぼく「う~ん」



11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:15:27.50 ID:7+XUbpyN0.net

ぼく「どうせ買うなら安い方が良い気もするけど
   売る時に安すぎると、あやしまれて売れないかもしれない」

ぼく「あんまり高い値段で買っても、元を取るまでに死んだら嫌だな」

ぼく「ほどほどに高くて、ほどほどに安く…う~ん」

老人「どうするんじゃ?」

ぼく「じゃあ…」

馬鹿「ちょっと待った」

ぼく「ん?」

馬鹿「これおかしいだろ」

ぼく「何が?」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:17:11.96 ID:7+XUbpyN0.net

馬鹿「まず、この小瓶を1円で買う奴はいない。
   1円より安く売れないからな」

ぼく「たしかに」

馬鹿「と言う事は2円でも買う奴はいない。
   1円の値段を付けても、買う奴はいないんだからな」

ぼく「たしかに」

馬鹿「ということは、3円でも、4円でも、5円…
   繰り返して考えれば、いくらであっても買う奴はいないんだよ」

ぼく「たしかに」

馬鹿「これが合理的な考えだ。つまり『合理的に判断する人』には
   小瓶を売る事はできない。地獄行き確定だ」

ぼく「たしかに」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:18:59.89 ID:7+XUbpyN0.net

老人「…」

ぼく「あぶないところだった」

馬鹿「まったくだ」

ぼく「合理的という言葉が罠だったとは」

老人「…」

アホ「ちょっと待った」

ぼく「ん?」



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:20:14.15 ID:7+XUbpyN0.net

アホ「世の中いろんな人間がいるだろ」

ぼく「どういうこと?」

アホ「例えば、今が苦し過ぎて、地獄へ行っても良いから小瓶が欲しい人とか」

ぼく「あ~」

アホ「所持者を哀れに思って、自分が犠牲になってでも相手を救いたい人とか」

ぼく「あ~」

アホ「とんでもないマゾで、むしろ地獄で責苦を受けたい人とか」

ぼく「あ~」


アホ「そういう人達にとっては、いくらで小瓶を売買しても
   『合理的な判断』だ。地獄に行かなくても良い」



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:24:11.34 ID:7+XUbpyN0.net

老人「…」

馬鹿「何言ってるんだ。合理的というのは客観的に正しくあるべき事だ。
   わがままな振る舞いを合理的と言うんじゃ、社会は滅茶苦茶だ」

アホ「合理的というのは自分にとって得になるかどうかだ。
   最大限自分が得をするような行動を、合理的と言うんだ」

馬鹿「お前は殺人犯やレイプ魔を合理的な人間だと言うのか」

アホ「わざわざ損をする事を選ぶのは合理的じゃないって言ってるんだ」

ぼく「まあまあ、まあまあ」

ぼく「ああ!老人がいない!」

馬鹿「あ」

アホ「あ」



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:28:32.42 ID:7+XUbpyN0.net

ぼく「なんてことをしてくれたんだ!」

ぼく「ぼくは君たちの話を聞く前は
   10万円くらいで買って、9万くらいで売ろうと思ってたんだ」

ぼく「そもそも知らない事を考えて判断する、っていうのは無理だ」

馬鹿「まあ…」

アホ「たしかに…」

ぼく「つまり、ぼくの直感だって『合理的な判断』のはずだ」

馬鹿「直感…」

アホ「いや、間違ってない…」



24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/11/13(木) 17:32:05.57 ID:7+XUbpyN0.net

ぼく「それに、ぼくみたいな人同士で小瓶を売買すれば、少なくとも何人かは
   小瓶の幸運を享受することができたんじゃないのか」

馬鹿「ううん…」

アホ「そうだけど…」

ぼく「最後の一人は不幸かもしれないけどさ
   それより多くの人は幸せになるんだ。これも合理的だ」

ぼく「つまり、客観的にも主観的にも、買った方が合理的だったんだ!」

馬鹿「…」

アホ「…」

お前ら「あの爺、詐欺師じゃね?」

ぼく「…」

馬鹿「…」

アホ「…」


 合 理 性 の ジ レ ン マ  (ロバート・スティーブンソン/瓶の中の小鬼)



転載元
老人「ここに小瓶がある」 ぼく「うん」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1415866247/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 19:22
      • 転載禁止の板からわざわざつまらないものをまとめる意味は?
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 19:54
      • 妖精のビンの初期設定をほとんど活かせず終わらせやがった…
        これ作った奴は哲学的なSSでも書いたつもりだったのかな?
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:04
      • 2円とか3円で買わないのは解るけど100円くらいなら買うだろ
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:08
      • ※1
        法規制されてないから(論破)
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:09
      • なかなかシュールで好きよ。
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:16
      • 4 哲学をSSしか読まないアホな層に噛み砕いて教えてくれるSSなんだな
        俺も本読まないからこんな話聞いたことないし、まぁ1つ賢くなったと思っておこう
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:20
      • コミュ症ぼっちだから売る相手がいなくて詰みそう
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:26
      • 俺ら大活躍やん
        素直に喜ぼうや
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:28
      • 罪にあわせておもてなし
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:38
      • 妖精さんが頑張るSSだと思ったのに…
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 20:40
      • ※7
        大富豪になったら自分からアクション起こさなくても群がってくるぜ
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 21:14
      • 次は水筒か
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 21:31
      • 教養系SSだな
        瓶の中の小鬼って何ぞと思ってググったら
        元ネタ書いたのジキルとハイドの作者なのか
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月13日 21:51
      • この老人とぼくのシリーズ、たまに見かけるけど作者同じか?
        割りと好きなんだが
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月14日 00:58
      • 4 渡る世間はアホばかり。
        作品自体悪くはない考え方だか、残念ながらまとめにはアホしかいなかったようだ。
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月14日 01:13
      • 2ch.scは転載禁止じゃなかった気が
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月14日 12:12
      • 最後のぼくの主張も合理的じゃないよな?
        真偽の分からない小瓶を真って断定しているからこその最後のツッコミでおk?
        もちろん偽と断定している俺らも非合理的なんだけど
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月16日 18:39
      • 世にも奇妙な物語の様な感じのシナリオにするのかと思ったら、全然違った。
        棺桶の物語みたいになるのかと思ったけど。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月19日 03:01
      • お前ら頭いいな

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ