TOP

打ち止め「この人の顔が真っ赤になってる」一方通行「/////」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 17:29:01.69 ID:YMdRwT7N0

上条「おいおい、今は俺と愛し合ってる最中だろ?余所見すんじゃねえよ」パンパン

一方「アォォオオオオオ!!!!」ビクン

打ち止め「はー・・・」ボー

御坂「打ち止め、これが男同士の愛よ、しっかりその目に焼き付けなさい」

打ち止め「うん・・・」

番外「あ、あわわわわ・・・・」

御坂「番外個体はショートしちゃったみたいね」


ほのぼのかと思った? 残念、濃厚なホモスレでした



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 17:36:22.30 ID:YMdRwT7N0

上条「はぁ~~~~・・・ いいア○ルだぜ・・・」パンパン

一方「やめろォ!!何だってこンなことにィ・・・」

御坂「ほら、当麻のおちん○んがア○ルにずっぽり入っちゃってるでしょ?」

打ち止め「あれ痛くないの?ってミサカはミサカは素朴な疑問をぶつけてみる」

御坂「大丈夫、私の能力で一方通行のア○ルは拡張してあるわ」

打ち止め「あの人があんなに感情を表すのミサカははじめてみた・・・」

御坂「ふふっ、男同士の愛であいつの心をほぐしてあげたのよ」

打ち止め「へぇ・・・・」

番外「モヤシのア○ルにおちん○んモヤシのア○ルにおちん○ん」ブツブツ

上条「一方通行、お前ギャラリーがいるからって締め付けすぎじゃねえか?」パンパン

一方「ッァガァァァ!!!! 動かすンじゃねェ!!!」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 17:43:54.58 ID:YMdRwT7N0

上条「ふぅ・・・お前の白い肌がきれいなピンク色に染まって・・・俺のおちん○んを受けて入れて悦んでいるのがよくわかるぜ」

一方「だ、だれがこンなンで悦ぶかァ!!怒りで血液が沸騰しちまってるだけだってンだよォ!!」

御坂「っていいながらおちん○んおっきくしてるのは誰?」

一方「ぬァっ!?」

ギンギン

打ち止め「すごい・・・・この人のおちん○んが・・・なんて言えばいいんだろう・・・」

御坂「男の人はえっちなことを考えて興奮するとおちん○んがおっきくなるのよ?」

打ち止め「あれが・・・あれ苦しくないの?」

御坂「大丈夫よ。男の人はおちん○んをおっきくしてそこから気持ちよくなるんだから」

番外「おっきおっき・・・・おっきっき・・・・」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 17:51:16.37 ID:YMdRwT7N0

上条「せっかくみんなが見てくれてるんだ、俺とお前がつながっているとこをよく見てもらおうぜ」グイッ

一方「やめろォォォォォ!!!! 持ち上げるンじゃねェェェェ!!!」

上条「お前が女の子みたいに軽いのがいけないんだぞ?ほかの男ならこうはいかないからな」グバッ

打ち止め「はぁー・・・・」

御坂「ほら、ここよ、ここがおちん○んをくわえ込んでるところが丸見えでしょ?」

打ち止め「うん、おちん○んをびくんびくんさせてるこの人のたまたまの袋の下にヒーローさんのおちん○んが・・」

番外「悪党ヒーロー悪党ヒーローア○ルブレイクイマジンおちん○ん」ブツブツ

御坂「えいっ」ビリッ

番外「ひゃっ!!」

御坂「番外個体、しっかりと現実をみつめなさい!!」

番外「あ・・・・ああぁぁ・・・・ ////////」

御坂「一方通行のア○ルにおちん○んが入ってるのよ?こんなの滅多にみられないんだからね」

番外「は・はわぁ・・・・・・」

一方「ァアアアアアアアア!!!!!! やめろ見るンじゃねェェェ!!!」キュッ

上条「っおぉぉ・・・・ 締まるぜぇ・・・」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 17:59:19.74 ID:YMdRwT7N0

一方「ヒィィロォ!! てめェはいつからこンなになっちまったンだよォ!! レ○プなンててめェがすることじゃねェだろォがァ!!」

上条「レ○プ?人聞きが悪いな、俺はお前を一方的に愛しているだけだ、なあに、お前もすぐに気持ちよくなるさ」パンパン

一方「ッがァア!! 下から・・・突き上げるンじゃねェ・・・・」フルフル

打ち止め「下からゆさぶられてる・・・・」

番外「お、おねーたま・・・」ゴクリ

御坂「何?」

番外「な、なんでこんなことに・・・・」

御坂「あまりのショックで記憶が飛んじゃったか、そもそも今日何のためにここに来たのか覚えてる?」

番外「えっと、確かおねーたまがミサカと最終信号に大事な話があるって、それでこのモヤシも保護者として一緒に・・・」

御坂「うん、よく覚えてるじゃない」

番外「だっていうのになんでヒーローさんとつながっちゃってるの?」

御坂「しょうがないわね、それじゃあ複数設置したカメラの一つでおさらいしましょう」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:09:51.81 ID:YMdRwT7N0

上条「そうだ、こいつにもここまでのおさらいってやつを見せてやろうぜ」

一方「は、はなせェ・・・」フルフル

御坂「ふっ、いくらあんたでもその気になれば当麻を引き剥がすくらいはできるはずよ」

上条「そのとおりだ、嫌ならもっと抵抗してもいいんだぞ? れろぉっ」

一方「ァアァッ!!」ビクン

番外「ヒーローさんに首筋舐められて・・・・」

打ち止め「みもだえてる・・・」

御坂「あれが感じてるってことよ?」

一方「ンなわけねェ・・・これは・・・ちがうゥ・・・」

御坂「ふっ、あんたが抵抗しないのはおちん○んを受け入れているからよ?」

一方「っざっけンな・・・こンなもン・・・」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:15:53.63 ID:YMdRwT7N0

御坂「口ではそう言っていても体はそう思ってないみたいね、せめてそのおちん○んを縮み上がらせてたらわかるんだけどねー」

一方「くっそォ・・・」ギンギン

上条「ま、そのうちこいつも素直に俺のおちん○んをむさぼるようになるさ、それよりもさっきのやつを見せてくれないか?」

御坂「いいわよ、これをそこのテレビにつないでっと・・・・」

御坂「できた」

番外「どきどき」

打ち止め「わくわく」

御坂「じゃ、もう一度見てみましょう」ピッ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:25:20.40 ID:YMdRwT7N0

御坂「それじゃあみんな集まったところでお菓子でも食べましょうか」

打ち止め「わーい」

番外「まったく、おねーたまったらまだまだおこちゃまなんだから」

一方「てめェもそうかわンねェっての」

番外「はっ、ガリヒョロモヤシはもっと体鍛えたらー?」

一方「ケッ」

上条「こいつらいつもそうなのか?」

打ち止め「うん、だいたいこんな感じだよってミサカはミサカはいつものやりとりを思い出してみる」

上条「ま、それなりに仲がいいってことなんだろうな」

番外「だあーれがこんなモヤシと」

一方「だまれ下品女」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:31:59.83 ID:YMdRwT7N0

打ち止め「ってこんなところから撮影していたなんてミサカは驚きを隠せないよ」

御坂「この辺はどうでもいいわね、ちょっとスキップ」

番外「あれは確かミサカ達がコンビニへお菓子を買いに行った後だから・・・」

御坂「この辺ね」ピッ

打ち止め「おお!ヒーローさんがこの人を押し倒してるね!」

御坂「ここから強引にひん剥くのよねー」

番外「ミサカ達が戻ってきたときは二人とも裸だったから・・・」

打ち止め「脱がされるこの人の反応がすごく気になってみたり」

上条「どうやら打ち止めもわかってきたみてえだな、男同士の愛というやつを」

一方「ちくしょォ・・・」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:39:38.38 ID:YMdRwT7N0

ドサッ

一方「ってェ・・・ おいヒーロー、いきなりもたれかかるなンて具合でも悪いのかァ?」

上条「・・・・」グイッ

一方「あン?」

上条「・・・・」カチャカチャ

一方「おいてめェ!!何しやがンだ!!」

上条「・・・・」グイッ

一方「おいィィ!!! 何黙々とズボンを下着ごと降ろそうとしてやがるゥ!!」ジタバタ

上条「・・・・・」モゾモゾ

一方「ッラァァアl!! てめェ冗談じゃ済まされねェぞォ!!!」

ムギュッ

一方「ガァッ!!! 」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:44:23.37 ID:YMdRwT7N0

上条「ハァハァ・・・・」シコシコ

一方「おォォォォい ヒィィィロォォォォ!!!!」

上条「ハァハァ・・・・」シコシコ

一方「何淡々としごいてやがるゥ!! 俺にそンな趣味はねェぞ!!」

上条「うるせえ!!」ズリュッ

一方「こンの!! てめェ!!」

上条「少しおとなしくしてろ」グイッシュルッ

一方「クッ そォォォ・・・・」


打ち止め「脱がしかけた衣類を駆使してこの人の身動きをとれなくしているね・・・」

番外「すごく手つきが慣れてるんだけど気のせい?」

御坂「気のせいじゃないわ、私ともそういうプレイするし男ならこのくらいできても不思議じゃないもの」

打ち止め「ちゃんと右手をこの人からはなさいところがプロっぽいね」

上条「犯す時は冷静に、これが大事だからな、よく覚えておくんだぞ?」

打ち止め「うん!」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:51:24.23 ID:YMdRwT7N0

御坂「こらこら、打ち止めに変なこと教えるんじゃないわよ」

上条「変なことってどんなことだ?」

御坂「ふぇ?えっとそれは・・・その・・・」ゴニョゴニョ

打ち止め「でもミサカは今目の前のことでおなかいっぱいで脳が麻痺してみたり」

番外「ミサカも、ホモセックス見せ付けられる以上のことがあるのならおしえてほしいくらいです」

上条「ふぅ、一方通行の人気に嫉妬だな」パンパン

一方「ァアアァッ!! えぐられるゥ・・・・」

打ち止め「ネットワークも大変なことになってるよってミサカはミサカはこっそり報告してみる」

番外(どうなってるんだろう?ちょっと気になる・・・)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 18:56:53.14 ID:YMdRwT7N0

打ち止め「・・・・・・」

ひゃっはああああ!!!セロリブレイカーきたああああ!!!

おい待て、幻想通行だろうが

どっちでもいいわ!! 早くセロリに首輪つけてしゃぶらせてるシーンをだな

ふざけんなてめえら!!俺のセロリを変な道にひきずりこんでるんじゃねえよ!!

ざっまあああああwwwww ぷぎゃあああああああwwwwwww

すみません、この同人誌どこで買えるんですか?

現実だバカ

ちょっと待て、俺の上条さんが男とセックスなんてするわけないだろ、これはアステカの魔術師の罠だ、そんなことは無理だ

ジャーンwwwww ジャーンwwwww げえっガチホモwwwww

悲しいけどこれって現実なのよねってミサカはミサカはそっとつぶやいてみる

嫌だあああああ上条さああああああん!!ミサカがいくらでも気持ちよくしてあげるのにいいいい!!!

ネックレスもらったくらいで特別だと思い込んでるバカざまあああああwwwww

打ち止め(みんなもおおはしゃぎだね)



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:05:17.50 ID:YMdRwT7N0

ぱくっ

一方「ぬぁああああァァァ!!!」

一方(こいつ俺のをっ!?)

上条「んふふ・・・ ぢゅぽっ ぢゅるる ぢゅぽっ」

一方「しゃ、しゃぶ・・・ンじゃ・・・・」

上条「んんん~~~ ぢゅるるる ぢゅぽっ  ふぅ、俺の口の中でどんどんでかくなりやがるぜ」シコシコ

一方「っはァ・・・ はァ・・・・」

上条「しかも皮をかぶっているなんてずいぶんかわいいおちん○んだな」シコシコ

一方「ってめェ・・・ 超電磁砲と付き合ってるってのは嘘でホモだったのかよォ・・・」

上条「いや、俺はバイセクシャルだ、美琴のことは愛しているしちゃんとセックスだってしている」シコシコ

一方「くっそォ・・・・」フルフル

上条「美琴のやつが俺とお前がセックスしているところが見たいなんて言い出すもんだから俺もついその気になっちまってな」

一方「あンのやろォ・・・・」フルフル

上条「ま、おわびに俺がお前のこの皮かぶりおちん○んを口の中で綺麗にむきむきしてやるよ あむっ」

一方「ふォォッ!!」ビクン



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:14:59.26 ID:YMdRwT7N0

打ち止め「なるほど、こんな感じで二人は愛を深めていったんだね」

御坂「すごいわよねー、嫌がっているはずなのにおちん○んは正直なんだもの」

番外「ぁーー・・・ やばい頭がうまく処理できないわー」

上条「ふーん、俺がヤっていることだが客観的に見るとこれはこれで興奮するなあ」

一方「ンなもンこいつらに見せンじゃねェ!!」

御坂「えー、女の子だったら一度はホモセックスを妄想するもんなんだから別にいいじゃない」

一方「ンなこと知るかァ!! 今すぐこのふざけた茶番を終わりにしろォ!!」

御坂「おちん○んおっきくしてる人にいわれたくありませーん」

一方「クソッタレがァ!!!」

上条「ほらほらこんなことで興奮してないで続き続き」

御坂「じゃ、ここからいよいよ私たちが合流したところね?」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:24:50.85 ID:YMdRwT7N0

ガチャッ

番外「ただ・・・い」

上条「ふぉむ もむぅ れろんじゅるぅ・・・」

一方「ォォ・・・ っァァァ・・・・」フルフル

打ち止め「な、何何何何!!?? 何でこの人とヒーローさんが裸で交わってるの!?」

御坂「打ち止め、冷静になりなさい、二人は交わっているんじゃないわ、当麻がおちん○んにしゃぶりついているだけよ」

打ち止め「え?」チラッ

上条「ぢゅるる ちゅぱれろずじゅるう あむくぽっ」

一方「がァァっ!!」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:35:37.62 ID:YMdRwT7N0

打ち止め「おねえさま、ヒーローさんがしゃぶってるの・・」

御坂「一方通行のおちん○んよ」

番外「あわわわわ・・・・」

打ち止め「・・・・・」ゴクリ

御坂「よーくみなさい、とっても素晴らしいものだからねー?」

上条「ぷはっ よう、戻ったか」シコシコ

御坂「ええ、いいタイミングだったみたいね」

上条「一方通行、ギャラリーができたぞ?」シコシコ

御坂「うんうん、一方通行のおちん○んもなかなかのものね」

一方「てめェ!!跡で覚えてやがれェ!!愉快なオブジェにしてやるからなァ!!」

上条「こら、俺の美琴におっかねーこと言うんじゃねえ」シコシコ

一方「てめェもだ!!俺をここまでコケにしながらタダですむと思うなァ!!」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:44:27.81 ID:YMdRwT7N0

御坂「おちん○んしごかれながら言われてもねえ?」

上条「滑稽なだけだよな」シコシコ

一方「くっ、てめェなンぞじゃァ俺を満足させるこたァできねェんだよ、わかったらさっさと失せやがれ・・・」

上条「あれ?お前ひょっとして俺がお前を射精させようとしてると思ってたのか?」シコシコ

一方「何・・?」

上条「俺はお前をイかせないように興奮を高めようとしごいているんだぞ?」シコシコ

一方「なッ!!」

御坂「それじゃあみんなそろったことだしそろそろ入れてあげましょうか」

上条「そうだな、じゃあ美琴、頼む」グイッ

一方「ッ!!」

打ち止め「おお、この人が腰を持ち上げられておしりを上に突き出すみたいに・・・」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 19:52:09.35 ID:YMdRwT7N0

御坂「じゃ、抑えててね?」

上条「まかせろ」

一方「やめろォ!!何しようってンだよォ!!!」

御坂「今からあんあたのア○ルに当麻のおちん○んが入るのよ?だからここを私の能力でほぐしてあげるわ」ピリッ

一方「ふォァっ!!」ビクン

御坂「生体電流を操って処女ア○ルをほぐしてあげるからねー」グニグニ

打ち止め「わぁぁ・・・・お姉さまの指がこの人のア○ルに・・・」

一方「やめろォ・・・・・」ビクビク

上条「うまそうなア○ルだな、そいつを見てると俺も昂ぶっちまうぜ・・・」

御坂「もうすぐ入れられるようになるからねー」グチュグチュ

一方「ッァアァァ・・・・・ かきまぜンじゃねェ・・・・・」

御坂「ふふっ、始めてだってのに指が三本も入るようになったわよ?」クポックポッ

上条「エッチな音がしてきただろ?これが準備オッケーってやつだ」

打ち止め「ほー・・・・・」

番外「お、おしりぃ・・・・おしりはいらんかねぇ・・・・」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:00:19.19 ID:YMdRwT7N0

御坂「さて、こんなもんでしょ」チュポッ

一方「ンッ!!」ビクッ

上条「すっかりトロトロになっちまいやがって・・・たっぷりとかわいがってやるからな?」ギンギン

一方「なァっ!!」

打ち止め「ヒーローさんの・・・この人と比べ物にならないくらい大きい・・・・」

御坂「当然よ、私もまだ全部入りきらないくらいだもん」

上条「こらこら、俺たち二人だけのことを教えるんじゃねーよ」

御坂「おっと、いけない」テヘッ

一方「やめろ!! てめェら二人が付き合ってンならほかの人間に手を出そうとか思うンじゃねェ!!」

上条「それはそれ、これはこれだ、覚悟しろよ?お前をア○ルの快楽から逃れられなくしてやるからな?」

一方「嫌だァァァァ!!!! やめてくれェェェェ!!!!」

上条「嫌よ嫌よも好きのうち・・・ むんっ!!」

ズプッ


  ア゛ッーーーーーーーーーーー!!!!!!!



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:10:30.13 ID:YMdRwT7N0

打ち止め「すぐ横でこの人がヒーローさんとつながってるっていうのに・・・改めて見るとすごい・・・」

番外「うわぁ・・・・ おねーたまの能力でこんなに大きいのが入っちゃうんだね・・・」

御坂「今では根元までずっぽりだもんね」

上条「ああ、俺の太ももに一方通行の尻があたっていい感じだぜ」

一方「っくしょォ!! てめェらどこまで俺を辱めりゃ気がすむンだよォ!!」

御坂「え? 別に辱めてなんかいないわよ?」

上条「そのとおり、俺たちはただ一方通行にア○ルの素晴らしさを知ってほしかっただけだ」

一方「ンなもンお断りだァ・・・ すぐに俺を解放しろォ・・・・」

御坂「はあ、なら自力でおちん○ん抜いてみたら?あんた今当麻の上に座ってる状態なんだから立ち上がれば抜けるでしょ?」

一方「あ・・・・」

上条「だというのにお前がやっていることは俺のおちん○んを締め付けるだけ、これじゃあ犯されて気持ちいいですって言ってるようなもんだぞ?」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:15:52.86 ID:YMdRwT7N0

御坂「ほら、嫌なんでしょ?早く立ち上がりなさいよ」

一方「クッ・・・ンッ」キュッ

上条「こらこら、俺のおちん○んを締め付けるんじゃない、もっとピストンをしてほしいのか?」

一方「ちげェ!! 立とうとしてるだけだ!!」

御坂「立ってるのはおちん○んだけじゃない」

打ち止め「しかもよく見ると先端から透明なのが垂れていたり」

番外「本当だ、おねーたま、あれって○液?」

御坂「ちがうわ、気持ちよくなるとおちん○んから溢れるカウパーってやつよ」

一方「こンのォ・・・」フルフル

ズズ・・・

上条「お、少し抜けてきたな」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:21:50.39 ID:YMdRwT7N0

一方「ふっ ぬぬゥ・・・」フルフル

ズズズ・・・・

一方「がッ!」ヘナッ

ズニュッ

一方「ォほッ!!」

上条「っふぅぅ・・・ おいおい、お前自分で動いてくれるってのか?どんだけツンデレなんだよ」

一方「ち、ちげェ!!抜こうとしたら引っかかって抜けなかっただけだ!!」

御坂「えー。本当かしらー? 当麻のおちん○んが気持ちよくて腰をつかっちゃっただけじゃないの?」

一方「黙りやがれェ!! ごちゃごちゃぬかすなァ!!」

上条「おいおい、俺もいつまでも我慢できるわけじゃない、今すぐお前のア○ルを犯したいんだぞ?」

一方「わかってる!! 次だ!!次で決めてやるゥ!!」

上条「ああ、期待してるからな?」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:28:05.70 ID:YMdRwT7N0

ガチャッ

御坂「ん?」

浜面「なっ・・・・・」

打ち止め「誰?」

番外「あ、浜面だ」

上条「よう」

浜面「こ、これは・・・・・」

一方「くっ、また邪魔なのがきやがったか・・・」

浜面「おい!!これはどういうことだよ!!」

打ち止め「あれ?お怒り?」

番外「ホモセックスが許せないって人なのかな?」

浜面「お礼外の男のア○ルに入れるなんて聞いてねーぞ!!」

打ち止め「なんと・・・」

番外「調教済みでしたか・・・」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:33:18.63 ID:YMdRwT7N0

一方「なンだと・・・・」

上条「悪い悪い、美琴が俺と一方通行のア○ルセックスが見たいって言うもんだからさ」

浜面「くそっ、なんだよそれ・・・」イライラ

上条「ま、そう言うな、こいつとのア○ルセックスを美琴とその二人に見せたらお前をたっぷりとかわいがってやるからよ」

浜面「ったく、しゃーねーな・・・」

番外「あれ?この人彼女いなかったっけ?」

御坂「別れたらしいわよ?」

番外「ってことは・・・」

御坂「当麻が寝取ったって聞いたわ」

番外「うわぁっ、ヒーローさんマジぱねえ・・」

打ち止め「寝取られは平和的じゃないよってミサカはまともっぽいことを言ってみる」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:41:36.65 ID:YMdRwT7N0

浜面「ったく、こんなやつに・・・・」ムギュッ

一方「あォッ!!」ビクン

浜面「あー、イライラするぜ、てめえの番をさっさと終わらせて俺に入れてもらわねーとな」シコシコ

一方「なァ・・・・・ なにしやがるゥ・・・」フルフル

打ち止め「どうやらどういうことが行われようとしていたか知らずにこの人をきもちよくしちゃってるね」

御坂「男同士の愛、そこに加わる嫉妬の炎、これは濃厚な絡みが期待できるわね」

番外「この宴はまだまだおわらないんだね・・・」

浜面「おらっ!! さっさとイっちまえよ最強!!」シコシコ

一方「やめろォ!! その手を止めろォ!!!!」

上条「一方通行、俺も我慢の限界だ、今からお前のア○ルをたっっぷりとかわいがってやるぜ」

一方「待てェ!! それだけはやめろォ!!」

浜面「ったくア○ルに入れてもらっておいて何言ってんだ ずっとア○ルに入れてもらおうったってそうはいかねーぜ」シコシコ

一方「待てェ!! しごくなァァァl!!!」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:48:12.60 ID:YMdRwT7N0

上条「男にア○ルをピストンされて男にしごかれる、だってのにお前はこんなに悦んじまってるんだなぁ・・」パンパン

一方「っちがァっ!! 俺は感じてなンざ!!」

浜面「うるせえよ、ごちゃごちゃ言ってねーでさっさと射精しちまえ!! このっ!!このっ!!」シコシコ

一方「ォおおおおォォォォ・・・・ もう出ちまうゥ・・・・」フルフル

浜面「イけっ!! さっさとイってそこからどけ!! 大将のおちん○んをア○ルに入れていい男は俺だけだ!!」シコシコ

御坂「強い情熱を感じるわ」

番外「寝取られただけはあるということか」

打ち止め「おそるべしヒーローさん」

上条「俺の前でそんなこと言うなよ浜面、こそばゆいじゃねーか」パンパン

浜面「あ、すまねえ大将、つい熱くなっちまった」シコシコ

上条「そこまで言われると今日は足腰立たなくなるまで犯してやりたくなっちまうじゃねーか」パンパン

一方「ッがァァ!! ア○ルが焼けるうゥゥゥ!!!」

浜面「大将・・・」シコシコ

一方「だめだァ!!! 出る!! 男にしごかれて射精しちまうゥゥゥゥ!!!」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 20:58:45.45 ID:YMdRwT7N0

一方「ァアアアアアアア!!!!!!」ビュルビュルッ

浜面「うわっ!!」ベチョッ

御坂「やった!!男の○液が男の顔に命中したわ!!」

打ち止め「おねえさま・・・これ・・・」

御坂「これが赤ちゃんのもとになるのよ」

番外「これが・・・・はぁぁ・・・・」

浜面「くそっ! 勢いよく出しやがって」

一方「はァ・・・・ はァ・・・・」

上条「ふふ、射精したことでますます体が火照りやがってるぜ」パンパン

一方「ォオッ!! 動かすンじゃねェ!!!」

上条「そいつは無理だ、お前の射精を見て俺もお前にたっぷりと出してやりたくなったからな」

一方「やめてくれェ!! 俺の中の何かが!!何かがァァァ!!!!」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:06:37.10 ID:YMdRwT7N0

上条「ふっ、それが何か教えてやろうか?一方通行」

一方「お、教えてくれェ!! 俺は!!俺はどうなっちまうンだ!!??」

上条「簡単な話だ、お前は俺にア○ルを犯されてイくってことだ」

一方「バカなァ!!この俺がァ!!」

上条「どれ、下からピストンするよりもっと俺のおちん○んを感じれる体位にするか」グイッ

浜面「・・・・」シコシコ

上条「お、どうした浜面」

浜面「なんか大将に犯されてる一方通行見てるとよ、自分がヤられてるの思い出してムラムラしちまったんだよな」

上条「このせっかちめ、そうだ、どうせなら一方通行にしゃぶらせてやったらどうだ?」

浜面「一方通行に?」

一方「な、ンなもン誰がしゃぶるかァ!!」

上条「しゃぶってくれれば俺がお前を絶頂まで導いてやる」

一方「くっ」

浜面「なるほど、嫌がる男に無理やりしゃぶらせる・・・ なかなかおもしろそうだぜ」

上条「お前もわかってきたじゃねーか」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:14:27.28 ID:YMdRwT7N0

浜面「どうするんだ?俺のこれをしゃぶるのか?」ペチペチ

一方「チッ」

御坂「来た!!来たわ!!ほっぺたにおちん○んをぺちんぺちん!!」

打ち止め「しゃぶらせるほうは征服感を感じるわけだね」

番外「なんだろう・・・ミサカ目がはんせない・・・・」

上条「さ、一方通行 しゃぶれ」

一方「・・・」

浜面「ま、しゃぶらねーならこのままお前の顔にこすりつけてやってもいいんだけどな」ペチペチ

一方「ンがっ」

浜面「口をあけたな、そらっ」ズムッ

一方「んごォっ!!」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:23:43.50 ID:YMdRwT7N0

上条「一方通行!!射精させようなんて考えなくていい、下を絡めてしゃぶりついてやれ!!」パンパン

一方「んぢゅぼぉっ!! んぢゅっ! んぢゅるる!!」

浜面「はぁ~~~・・・ こりゃなかなかいいな・・・」

御坂「バックで疲れながらひざまづいて別のおとこのをしゃぶるなんて、一方通行のやつとても今日がはじめてとは思えないわね」

打ち止め「これ・・・現実なんだよね?」

番外「うん・・・あの人とヒーローさんと浜面が・・・・」

上条「一方通行!!お前ってやつはなんてけなげなんだ」パンパン

一方「ふぉごぉっ! もごもぉっ!!」

浜面「ほらほら、しゃぶりながらしゃべろうとすんじゃねーよ、黙って舌絡めろ」

一方「んむぅ!! んじゅぶむぅ!! じゅぶ!!」

上条「お前ほどの男が屈服して男のおちん○んをしゃぶるなんて姿を見ていると俺はもっとお前をかわいがってやりたくなるぜ!!」パンパン

一方「んぶっ!! ぬぼぉぅっ!! んふぉぁっ!」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:30:11.77 ID:YMdRwT7N0

上条「浜面!!一方通行の舌づかいはどうだ!?」パンパン

浜面「悪くねえ、それどころか俺は大将が犯している男にしゃぶらせていることで大将ともつながっているみちいな感じがするぜ」

上条「ふっ、この甘えん坊め」パンパン

一方「んもぉっ!! んぶぅぁっ!! ふぉむぉっ!!」

浜面「あぁぁ・・・大将、大将の顔をよく見せてくれぇ・・・・」ハァハァ

上条「ははっ、かわいいやつめ、もう少し待っていろ、一方通行をイかせたら次はお前の番だ」パンパン

浜面「大将・・・・大将ぉぉ・・・・・」

一方「んぼぉっ!! ぢゅるれろぉっ んもふぉぅもっ!!」

上条「そろそろ・・・・中に出してやる・・・しっかりと感じるんだぞ一方通行・・・・」パンパン

一方「ふぉもおぉぉぉっ!! ふぉふぁっ!!ふぉふぁおおおおおお!!!」ビクンビクン

上条「ははっ!!こいつ一足先にア○ルでイっちまったみたいだぜ!!」パンパン

浜面「ああ、俺も感じたぜ・・・むしろ大将のおちん○んをな・・・」

上条「よせ、照れるじゃねーか」パンパン



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:42:56.78 ID:YMdRwT7N0

一方「っふぉぁぁっ!!! んがああああ!!!!」ビクンビクン

上条「おー・・・締まる締まる・・・・」パンパン

浜面「大将ぉ、すっげえきもちいいぜぇ・・・」ハァハァ

上条「ふっ、ならお前もこいつの口にたっぷりと出してやるんだな」パンパン

一方「ふぉふぁっ!! ふぉふぁっ! ふぉふぉぉっ!!」

浜面「こいつ必死に舌からめてきやがるぜ、これがあの一方通行だなんて・・・さすが大将だ」

上条「何がどうだかはよくわからねーが俺はただア○ルを犯す、それだけだぜ」パンパン

浜面「かっこいいぜ大将・・・」

上条「さて、もっとヤっていてーがそろそろ限界だ・・・・」パンパン

一方「んふぉっ!! ふぉふぅっ! ふふぃふぉっ!!」

上条「一方通行!!出すぞ!!俺のザー○ンをたっぷりとお前の体にしみこませてやるからな!!」パンパン

一方「んぼぉっ!!んぼぉぉぉおおおおおお!!!!」

上条「くぅぅっ!!」ドプドプ

浜面「お、俺も・・・うっ!!」ドプドプ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 21:52:46.47 ID:YMdRwT7N0

一方「はァ・・・・はァ・・・・ェえッ!!」

上条「おっと、いきなり口の中に出すのは難易度が高かったか 浜面、抜いてやれ」

浜面「おっと、いけねえいけねえ」ニュルッ

一方「クッソ・・・がァ・・・・」ゼェゼェ

上条「一方通行、なかなかよかったぞ?」

一方「そォ・・・かよ・・・」

浜面「素直じゃねえやつ」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 22:00:50.09 ID:YMdRwT7N0

 大将!!次は俺の番だぜ!!

 ああ!たっぷりとかわいがってやるぜ!!

 おいまててめェら、おれだけ一方的にヤられたってのは納得がいかねェ

 そうだな、なら浜面、こんどはお前がしゃぶってやるんだ

 えっ、マジで?

 さンざンコケにしてくれやがって、てめェにも俺と同じ屈辱を味わわせてやる

 よせ、それはご褒美にしかならねえぞ?

 ったくこのホモ野郎どもが・・・

 てめえも同じだっての

御坂「さ、二回戦が始まる前に退散といきましょうか」

打ち止め「え?」

御坂「何事もほどほどが一番よ」

番外「ほどほどといわれても・・・」

御坂(ヤってみたいとか言われたら責任とれないもんね)



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 22:08:06.88 ID:YMdRwT7N0

打ち止め(ミサカネットワークもすごいことになってるし・・・)

いやあああああせろりいいいいうぇっうぇうぇうぇうぇせいあえてjごいqぷ@!!!

もちつけ

ぺったんぺったん

おしるこよりぜんざいが好きです

お前ら冷静すぎワロタ

ちくしょう!!冥土帰しのところに言ってミサカもおちん○んつけてもらってくる!!

ほう、ミサカにも弟ができるのか、実に興味深いな

ホモセックスするときは実況よろ

わっふるわっふる

・・・誰か止めてくれよ

かまってちゃんしね

殺伐としちゃだめだよってミサカはミサカはみんなをなだめてみる

かみじょうさあああああああん!!!うあがえげおwくぉえいくぇつくぉgjpくぉpq@うろう  ふぅ・・・・

おいこら



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 22:13:16.08 ID:YMdRwT7N0

賢者モードですね ミサカにはよくわかりませんけど

つまりこの中に一人弟がいるってことか

なんだと!?そのおちん○んミサカによこせ

おまえもういいから帰れよ

いやどす

そんなことよりラーメン食べに行こうぜ ミサカと一緒に二郎行くやついない?

二郎www

ラーメンじゃねえしwwww

オーケー、お前ら表出ろ

おいおい、お前らが同様しているのはよくわかったがセロリたんのザー○ンを回収する方法をだな

馬鹿やろう、上条さんのザー○ン以外価値なんてねーだろうが!!

お前ら一発抜いてこいよwwww



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 22:22:16.18 ID:YMdRwT7N0

御坂「ちぇいさー!!」ドゴッ

ゴトン

御坂「はい、これで全員分そろったわね?」

打ち止め「お姉さま・・・」

番外「短パンはいているとはいえさあ・・・」

御坂「何よ、このくらい別にいいじゃないの」

打ち止め「自販機さんごめんねってミサカはミサカはお姉さまにかわってごめんなさいしてみる」

番外「あー、ミサカも誤る、ごめんね」

御坂「何よ、せっかくおごってあげたっていうのに・・」

打ち止め「はぁ・・・・それにしてもすごかったなぁ・・・」

番外「うん、世界はミサカが思っていたよりも広かったんだね」

御坂「男同士の素晴らしさをわかってもらったのはいいとして、ああいうことは絶対にまねしちゃだめだからね?」

打ち止め「はーい」

番外「はーい」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/15(土) 22:31:20.67 ID:YMdRwT7N0

上条「ふぅ・・・・出した出した・・・」

浜面「くあぁ・・・ケツがあっちぃ・・・・」

一方「ったく、こちとら初心者だってェのによ・・」

上条「お前たちが俺を欲情させてくれたおかげだ」

浜面「最初はむっとしたけどよ、この三人でっての、俺は悪くないと思うぜ?」

上条「そうだな、俺はお前らが求めるならたっぷりとかわいがってやるからな?」

一方「レ○プしたやつが言うセリフじゃねェだろォが」

浜面「そりゃそうだな、俺の時なんてベッドに拘束されてだったもんな」

上条「勢いってやつを馬鹿にしちゃいけない、現にお前らは今喜んで俺に抱かれてたじゃねーか」

一方「ひでェ」

浜面「だが、それでこそ大将だぜ」

上条「さて、最後に二人で俺のをしゃぶってくれねーか?」

浜面「任せてくれ」

一方「空になるまでしゃぶりつくしてやる」

おわり



転載元
打ち止め「この人の顔が真っ赤になってる」一方通行「/////」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355560141/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:37
      • シリーズにすんのか…
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:39
      • ふぅ…
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:44
      • またおまえかよおおおおおお
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:47
      • またホモか壊れるなぁ
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:48
      • ふざけんなあああああ!!!!
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 15:52
      • (アカン)
      • 7. MCC
      • 2014年11月15日 16:03
      • 5 たまんないっすね!俺の心の傷がどんどん癒されていきますよ!!
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 17:00
      • 最終的にはアレイスターが学園都市の男全員に犯られるんだよな?
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 18:14
      • 同性愛はこの世で最も清い愛の形
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 18:23
      • ミサカネットワーク内に見覚えあるのがちらほらいるなwww
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 18:39
      • 1章、2章とシリーズ化してくのか…(驚愕)
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 20:07
      • えぇ……




        えぇ……
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 20:33
      • お、おぅ…
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 20:42
      • 何だこれは…たまげたなぁ…
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 21:24
      • 番外個体が一番可愛いんだよなあ…
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 21:25
      • ※11
        章形式…?あっ…(察し)
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 21:26
      • 土御門「カミやん、間違っても俺のとこにだけは絶対に来るなよ、いいか絶対だぞ?」
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月15日 22:44
      • 同性愛は最高と言っているみなさん、上条さんしれっとみこっちゃんとも関係を持っていることをほのめかしているのですがそれは
      • 19. 以下、VIPにかわりましてNo.20000がお送りします
      • 2014年11月16日 00:23
      • もう一々全裸待機するの面倒だからパンツ捨てたよ、期待してるよwktk
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月16日 00:34
      • ホモSSでもこういう気合い入ってる奴は嫌いじゃない
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月16日 01:01
      • 5 スッキリできました。
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月16日 16:03
      • 浜面はないが、一方さんなら華奢だし色白だし声が岡本だし存外イケちゃうんだよあなぁ・・・
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月18日 18:51
      • 一方通行「やめろォ!(建前)ナイスぅ……(本音)」
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年01月07日 22:15
      • >おい待て、幻想通行だろうが
        これはもしかして一方殺し(一上)としたかったのかな?(文脈的に)
        いやいや、上一でしょ(冷静)

        それはそうとところどころ誤字ってるのが萎える
        こういう徹底したのは珍しいんだから大事に書いてほしいもんだね

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務