TOP

勇子(猫)「うにゃ~!うにゃにゃ!」涙「ええ!?」 【毎度!浦安鉄筋家族】

1: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 16:57:04.51 ID:s+31VvaHo

・毎度!浦安鉄筋家族の4巻以降を読んだことある人向けの、佐渡勇子ちゃんSS。勇子×涙

・残念ながらウ○コは出てきません



2: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 16:59:18.47 ID:s+31VvaHo

涙「昨日は遅くまでテレビでナイターの中継見てたから眠いなぁ…」フアー

涙「おはロッテ~」ガラッ


のり子「涙、いい所に来たな!勇子の様子が少しおかしいんや!」

涙「…勇ちゃんがどうかしたの?」

ノブ「見れば一発でわかるからこっち来てみろよ」

涙「えーどれどれ?」


勇子(猫耳)「うにゃ~!うにゃにゃ!」クシクシ


涙「…は?」

あかね「突然佐渡さんが猫みたいになっちゃったのよ」

仁「まさに小動物…」


勇子「むにゃ~」フリフリ

涙(な、何これむちゃくちゃカワイイ…)


2_1



3: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:01:54.91 ID:s+31VvaHo

小鉄「わっしゃっしゃ!どうせ付け耳だろーこれ?」ガシッ

涙「あっ、小鉄っちゃ…」


勇子「ぎにゃあああああ!!耳を触るなこのセクハラ糞ハゲ猿海パン!きっめーんだよ!」ネコパンチッ

小鉄「キャットー!」バタッ


のり子「つあああ小鉄ー!」

中田「小鉄さん血を流してますよ…」

勇子「にゃ!」プイッ

あかね「あれ、佐渡さん一瞬元に戻ったのにまた猫モードに戻っちゃったわ」

仁「猫の耳は敏感…」


のり子「おい勇子、さすがに付け耳触られたくらいで強く殴りすぎや!」

勇子「にゃっ…!」キッ

ノブ(なんか雲行きが怪しくなってきたぞ…)


勇子「にゃ…」ヒョコヒョコ

涙「ええっ、何で俺の足元に!?」

勇子「うにゃ~ん」スリスリ

涙「ちょ、ちょっと勇ちゃん!足に抱きつかないでよ…!」



4: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:09:07.04 ID:s+31VvaHo

勇子「うにゃ~」ペロペロ

涙「ひゃ!?太ももを舐めたりしたら汚いしくすぐったいって!」///

ノブ「……」ポカーン

のり子「……」アングリ


小鉄「勇ちゃんもしかしてホントに猫になっちまったんじゃねーの?触った感覚もつけ耳って感じじゃなかったし」←復活した

のり子「そんなわけあるかアホ!」

あかね「思い込んだら何にでもなれる小鉄っちゃんじゃないんだからー」

中田「いや、一理あると思いますよ。普段の佐渡さんなら涙さんの足を舐めるとか絶対しませんし」

あかね「中田ちゃんまで…」


仁「勇ちゃんに試しに"お手"って…」

涙「えー?犬じゃないんだしさすがにそれは…」



5: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:15:30.20 ID:s+31VvaHo

小鉄「いいからやってみろってー。面白そうじゃん!」

涙「う、うん…勇ちゃん、お手」パッ

勇子「うにゃ!」ポンッ


涙(な、何だこの感覚……イイ!)グッ

小鉄「すげええええ俺も俺も!勇ちゃん、お手ー!」パッ


勇子「……」ムシ

小鉄「効くくー!!」

あかね「猫になっても佐渡さんは小鉄っちゃんを嫌ってるみたいねー」

のり子「にしてもほんま涙に懐いとるなー」



6: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:19:30.03 ID:s+31VvaHo

――そして放課後


涙「ふー、今日はなんか疲れたな…」

のり子「猫勇子が授業中いきなりにゃーにゃー鳴きだして、あかね先生に何度も注意されてたもんなー」

あかね「あれはうるさかったから当たり前よー。にしても佐渡さん、いつまで猫の演技続けてるの?」

勇子「うにゃ?」ケロッ


小鉄「涙、今日野球はどうすんだ?」

涙「そりゃもちろんやるよ!…でもこの調子だと勇ちゃんが野球できないかなぁ」

勇子「うにゃ~ん?」ペロペロ

涙「キャッ…いきなり顔を舐めないでよ勇ちゃん!」

小鉄「あっしゃっしゃ!女みてーな悲鳴あげてんじゃねぇよ涙ー!」ワシャシャ


のり子「にしても猫になってからの勇子は積極的やなー」

仁「のり子さんも猫になれば…小鉄っちゃんに積極的に…」

のり子「な、何でいきなり小鉄の名前が出てくるんや仁ー!」アタフタ


小鉄「ん?俺がどうかしたか?」

のり子「な、何でもあらへんよ…!」///

小鉄「なんだよ全く…で、今日は誰が先頭バッターやるかー?」

仁「鈍感…」



7: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:24:23.31 ID:s+31VvaHo

――いつもの空き地


ノブ「よーし、来いよ涙」ザッ←バットを構える

涙「じゃあいくぜー!せいっ!」ビュンッ


ノブ「おりゃっ!」カキーン

小鉄「ライトに行ったー!」

のり子「あかん!ライトは勇子や!」


勇子「にゃにゃにゃにゃっ…!」ダダダダッ

小鉄「速ぇ!」

ノブ「犬走りが小鉄並にうまいなー」


勇子「うにゃっ!」パシュッ

小鉄「取ったー!」


ファサッ

涙「ズ、ズボンからしっぽが出てる!」

のり子「もう完全に猫やな…」

仁「猫娘…」



8: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:29:17.83 ID:s+31VvaHo

――

ノブ「そろそろ6時だし終わろーぜ」

涙「もう1試合したいけど…そうだね、ちょうどキリもいいし」

小鉄「何だよお前らもう帰んのかよ。よし仁!俺たちは試食食いにイトーヨーコ(※)までマラソンだ!」ダッ

仁「うん…」ダッ

※イトーヨーコ 新浦安にある大きいスーパー。要するにイ○ー○ーカドー


のり子「夏休みだからって元気やなー」

ノブ「それに比べて涙は元気ないな。…やっぱり勇ちゃんか?」

勇子「うにゃーん!」タッタッタ←四足歩行で走り回ってる

涙「確かに猫になった勇ちゃんは…可愛いし、抱きついたりしてくれるのは嬉しいよ。
  だけど、こんなのいつもの勇ちゃんじゃない!」

のり子「涙…」


涙「昨日の試合結果や今年のペナントレースの行方について語りたいし、カープを馬鹿にしたらキツイことも言ってほしい…!
  テヘッておどける仕草も見たいし…このままじゃキャッチボールもできない!」ウルウル

勇子「にゃ…?」

のり子「野球しとる場合やなかったな。ごめんな、涙…」

涙「いや俺だって野球したかったんだし、のりちゃんが謝る事じゃないよ。それに明日になったら元に戻ってるかもしれないし…」

のり子「…せやな!明日になったらきっと元通りや」



9: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:38:16.51 ID:s+31VvaHo

ノブ「大丈夫、絶対元に戻るって。何かあったら遠慮無く俺らを頼ってくれよ」

涙「ノブくん…ありがとな」


ノブ「よし、じゃあのり子帰ろうぜ。勇ちゃんは涙が送ってってやれよ」

涙「うん、2人ともじゃあねー!」

のり子「ほなまたなー」


涙「さて、勇ちゃん僕たちも帰ろうよ」

勇子「…にゃ?」フリフリ

涙(こうしてみるとやっぱり可愛いなぁ。普段のちょっと怒りっぽい感じの勇ちゃんもいいけど、猫耳と八重歯が可愛すぎるよ…)デレデレ


涙(そういえばこれ、付け耳とかじゃないのかな。…気になるなぁ、触りたいなぁ。でもダメだ!触ったら小鉄っちゃんみたいにぶっ飛ばされちゃう)

勇子「にゃ!」フリフリ

涙「え?僕の方に首を傾けて…もしかして触ってってことなの?」

勇子「にゃにゃ!」フリフリ

涙「じゃ、じゃあちょっとだけ…」(殴られませんように…)スリスリ


勇子「うにゃ~ん」パアァア

涙「気持ちよさそうな表情してる…可愛いすぎる!!」」ポッ



10: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:44:30.19 ID:s+31VvaHo

――

涙「そろそろ家の近くだから別れるよ。またね、勇ちゃん」

勇子「…うにゃにゃ!」フルフル

涙「えっ、なんで俺の足を掴むの!?」


勇子「うにゃ!うにゃにゃ!」クイクイ

涙「もしかして…うちに来たいの?」

勇子「にゃ!」コクコク

涙「ウーン…今日は父ちゃんは行きつけの飲み屋に行ってるし、来ても大丈夫かな」バタン

勇子「やったー!涙くんの家で二人っきりだよ!」ピョンピョン


涙「あれ!?今普通に言葉喋ったよね?」

勇子「…うにゃ?」

涙「いや、うにゃじゃなくて…!」

勇子「にゃっにゃっ!」ツイツイ

涙「うーん、また猫に戻っちゃったか…」ハァ



11: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 17:52:29.31 ID:s+31VvaHo

――なみだけ


涙「ごめんね、お茶も無いから水道水しか用意できないけど…」

勇子「にゃ!にゃ!」ペロペロ

涙「あーもう!そんな飲み方したら行儀悪いって」

勇子「…にゃ!?」ゴトッ

涙「湯のみだからバランス悪くて倒しちゃったかー…。ちょっと待ってて、今フキン持ってくるから」

勇子「にゃーっ」ヌギヌギ

涙「わー!濡れたからって服脱いじゃダメだって!着替えのシャツも持ってくるからっ!」ダダダ///


勇子「このシャツ、涙くんの匂いだぁ…。なんか得した気分だなぁ、てへへ」キュン

涙「そりゃ俺の服だからね…ってアレ?喋ってる!?」

勇子「……」

涙「でもまた一瞬だけなんだろうなぁ。本物の勇ちゃんがあんな事言うわけないし…」


勇子「っ…!///」カーッ



12: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 18:10:21.79 ID:s+31VvaHo

涙「ん?なんか表情が…」

勇子「…涙クン」ゴゴゴ

涙「は、はいぃ!?」(どうしよう、なんか怒ってるよ…!)ビクッ


勇子「そ、その…猫になっていた間も意識があったから、どんなこと言われたかは覚えてるんだ」

涙「…うん」

勇子「さっき帰る前、あたしの事かわいいって言ってたよね…」ポッ

涙「えっ!?そ、それは猫になってたからで…」ワタワタ

勇子「バレンタインの時、せっかく手作りチョコ渡したのに受け取らなかったくせに!」/// ※11巻参照

涙「あ、あの時は照れちゃって…」

勇子「あたしがどんだけ勇気出したと思ってんだバカヤロー!このニブチンむっつり球児ー!」バコーン

涙「ギャーー!」




――浦安には"猫実(ねこざね)"という名前の地域がある

――その地では数十年に1度、恋をする少女が猫になって好きな男の子と結ばれる…。そんな伝説があるのかもしれない






13: ◆5snO6G1K2E:2014/08/13(水) 18:13:34.10 ID:s+31VvaHo

最近の浦安は作風が日常系にシフトしてる感があるので、読むのをやめた人も昔のイメージを引きずらないで是非また読んでみてほしい
せめて佐渡勇子ちゃんが登場する「毎度!浦安鉄筋家族」4巻以降だけでいいから読んでほしい

以上、勇ちゃん好きの戯言でした

13_1



転載元
勇子(猫)「うにゃ~!うにゃにゃ!」涙「ええ!?」 【毎度!浦安鉄筋家族】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407916614/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. MCC
      • 2014年09月03日 21:53
      • 5
        浦安鉄筋家族って随分変わったよなぁ
        俺は今のも昔のもイケるクチだけどよ
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年09月03日 23:23
      • キャプリコーン
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年09月04日 06:14
      • ノムさんとか素直に可愛らしい子も増えたよね
        弟子の影響かな?
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年09月04日 13:37
      • >のり子「夏休みだからって元気やなー」

        夏休みなのに放課後…?

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務