TOP

後輩「ままゆと知り合いなんですか!」モバP「ま、まぁな……」

1: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:19:44.93 ID:N1/pzDfro

※半分くらいモバマスSSじゃないです。



2: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:21:03.90 ID:N1/pzDfro

P「(本日は同窓会に来ております)」

P「(ぼくは大学時代剣道部で、その仲間たちです)」

P「(仕事に関しては、『芸能関係』としか伝えていなくて)」

P「(まゆの事をちょっと知ってると言ったら……)」


後輩「いいなぁああ!!ぼくままゆの大ファンなんです!!」

P「そ、そうなんだ……」

後輩「めっちゃ可愛いっすよね!!CDも全部買いましたもん!」

P「そ、そうなんだ、すごいね……」

後輩「いいなぁ~~、今度サインとかもらってきてもらってもいいですか?」

P「え、えーと……が、がんばってみるよ」

P「(俺がサイン頼んだらどんな反応するんだろう……)」

後輩「本当ままゆって可愛いですよねぇ~!あの家庭的なところとかもう!」

ヴーン ヴーン

P「(お、メールか)」


―From まゆ

件名:今晩

晩御飯はどうされますかぁ?
食べて帰られます?



P「(家庭的っつうか完全にお母さんなんだよなぁ……)」



3: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:24:21.74 ID:N1/pzDfro

佐久間まゆ(16)

3_1



4: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:26:47.05 ID:N1/pzDfro

後輩「趣味が編み物っていうのも最高っすよね!普段どんなもの編んでるんだろうなぁ~」

P「(普段……?)」


――― 普段


アミアミ

まゆ「~♪」

P「お、編み物か、今回は何編んでるんだ?」

まゆ「アクリルたわしですよぉ♪」

P「アクリルたわし……!?」

まゆ「はい。これを使えば洗剤いらずでどこでもお掃除できちゃうんです。便利ですよぉ」

P「ほー、編み物ってのは奥が深いな……まさか掃除道具までとは」


――――


P「たわし……」

後輩「……たわし?」

P「いや、アクリルたわしだよ、きっと……」

後輩「あの、アクリルたわしって……?」

P「ああ、便利なヤツでさ……洗剤なしで掃除ができるんだって……」

後輩「へぇ~……すごいっすね」

P「だろ……」

後輩「……はぁ」

P「(何か変な雰囲気になったーー!!)」

P「(事実なのに!!万遍なく事実なのに!!!)」



5: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:29:26.34 ID:N1/pzDfro

後輩「そういえば、家事全般も得意って言ってましたよねー」

P「そ、そうだな!」

後輩「どんな料理作るんだろうなぁ……やっぱり肉じゃがとか得意料理なんですかね~」

P「得意料理……?」


―――― 普段

P「そういえばまゆって料理得意だよな」

まゆ「大得意ですよぉ」

P「得意料理ってなんなんだ?」

まゆ「基本的になんでも作れますが……一番は」

P「一番は?」

まゆ「Pさんの好きなものです♪」

P「ほほう……俺は○朗の『ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ』のトッピングのラーメンが好きなんだけど……」

P「果たしてまゆに作れるかなッ!?」

まゆ「できますよ?」

P「できるの!?」


~30分後~


P「……いただきます」

モグモグ

P「うまいッ!!これは間違いなく……○朗!!!」

まゆ「喜んでいただけて何よりです♪」


――――


P「……ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」

後輩「先輩どうしたんすか急に、ここは○朗じゃないっすよ」

P「ああ、いやほら、久々に食べたいなって!」

後輩「昔はよく食べましたよね~!」

P「そうだな!うん!」

P「(これは何も言わない方が幸せだな)」



6: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:32:44.98 ID:N1/pzDfro

後輩「好物といえば、ままゆは何が好きなんでしょうね?」

P「え?」

後輩「ほら、あんまり雑誌でも特定の食べ物言わないっていうか……」

後輩「Pさん、そういう事何か聞いてないんですか?」

P「好物?確かな……」


―――― 普段


P「収録お疲れー!」

まゆ「お疲れ様です♪」

P「いやぁ今回はよく頑張ってくれた!俺のおごりだ!なんでも好きなもの食べていいぞ!」

まゆ「何でも……ですか?」

P「う……あ、あんまり高すぎるのはちょっとな……」

まゆ「いや、そういう事ではないんですけど……どうしても食べたいものがあるというか」

P「どうしても食べたいもの……?」





P「……俺の手料理?」

まゆ「はい。いつか食べてみたいなぁ……って」

P「はは、そんなもんでよければ……てか、大したもの作れないけどな」

まゆ「Pさんが作るものなら……なんでも♪」

P「言ったな?よーし、なら冷蔵庫の野菜を片っ端からぶっこんだチャーハンをごちそうしてやる!」

まゆ「楽しみです♪」


―――――


P「……チャーハンって言ってたな」

後輩「え、チャーハンすか?」

P「ああ、冷蔵庫の野菜片っ端から突っ込んだ……」

後輩「……か、家庭的ですね!」

P「だ、だろ!?」

P「(俺の手料理なんて言えないに決まってるだろいい加減にしろ!!)」



7: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:42:42.19 ID:N1/pzDfro

後輩「家庭的な一面もありますけど、アクティブな感じもしますよね!」

P「お、そうだな」

後輩「先日の雑誌ではショッピングがマイブームって言ってましたよ!一体どんなものを買ってるんでしょうね?」

後輩「やっぱり服かな?リボンみたいなアクセサリーも好きそうだし……」

P「買い物と言えば……」

後輩「え!?何か知ってるんですか!?」

P「ええっと、あれは確か……」


―――― 普段


まゆ「やはりPCは慣れませんねぇ……」

P「お、PCでネットショッピングか?」

ガタタッ!

まゆ「Pさん!?」

P「え、そ、そうだけど……」

まゆ「え、あっと……その、そうなんですよぉ、最近ネットで買い物もいいかなって。
やっぱりほら、あまり街中を出歩くと目立ちますし……」

P「あー……人気があるのはいい事なんだが、なんというか苦労をかけるな」

まゆ「え、いや、あの別に、それは大丈夫ですよぉ。ネットショッピングも楽しいですし」

P「そうかそうか、ところで何を調べてたんだ?」

まゆ「え?別に何も調べてませんけど?」

カチカチカチカチ

P「(すごい勢いでウィンドウ閉じてる!?)」

まゆ「じゃあまゆちょっとレッスン行ってきますね!!」

バッ  タッタッタッタ……

P「(……)」

P「(こっそり履歴見てやろ)」


検索履歴_

手錠 頑丈

手錠 頑丈 あまぞん

小型カメラ 高性能

小型カメラ 設置場所

盗聴器 高性能 あまぞん

睡眠薬 強力



P「……」


――――――

P「で、電子機器とか……?」

後輩「へぇ!意外ですね、ままゆそういうの疎いって思ってたんですけど!」

P「ぶぶ、ブログとかもやってるし……つ、つよいよきっと……うん……」

P「(言えない……言えない……言えない……!!)」



9: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:53:42.14 ID:N1/pzDfro

後輩「そういえば、ままゆってすごく物を大切にする子なんですよ!」

P「あ、ああ……そうだな」

後輩「この前も雑誌で『自分の服は、よくほつれたり穴が開いたりしたのを自分で直してアレンジしてます』
なんて答えてて!すっごいけなげで可愛いなって!」

P「そうだな……確かに物を大切にしてるよなぁ」

後輩「それにしても……ままゆの『凄く大切にしてるもの』ってなんなんでしょうね?」

P「え?すごく大切にしてるもの?」

後輩「先輩雑誌読んでないんですか?先日のインタビューで答えてたんですけど、
手作りの木箱に仕舞っているとても大切なものがあるとか……」

P「ん?なんかそれ見たことあるような……」

後輩「本当ですか!?」


―――― 普段

まゆ「……は」

P「おはよう、でもソファで寝るのは良くないぞ、さっさと仮眠室へ……」

まゆ「そうですねぇ」

コロン

P「ん?何か落としたぞ?」

まゆ「……ッ!」

バッ

P「え、何、何?そんな大事なもの?」

まゆ「あ、すみません……まゆにとっては命みたいなもので」

P「だからわざわざ抱きしめて眠ってたのか……何なんだこの木箱」

まゆ「いえ、木箱は適当に作ったものなので……大切なのは中身です」

P「中身?」

まゆ「はい、Pさんになら、見せてあげても構いませんよぉ?」

P「マジ?ちょっとだけ見せてもらってもいいかな……」

まゆ「はい♪」

スッ

カパ

P「……これ、俺のネクタイじゃね?」

まゆ「Pさんが昔、まゆにくれたじゃないですか」

P「あ……そういえば」



10: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 02:58:32.90 ID:N1/pzDfro

――― ちょい昔


P「まゆ!ライブお疲れ様!」

まゆ「……はい、ありがとうございます」ハァ、ハァ

P「すごく良かったぞ!ま、まぁその代わり憔悴してるようだが……」

まゆ「実を言うと、かなり体が痛いです……久々に足がつりそうです」プルプル

P「お、お疲れ様……そうだ!ご褒美に何か買ってやるよ!何がいい!?」

まゆ「ご褒美、ですか……?」

P「ああ、なんでも……といっても高いものはナシな!俺が買える範囲で……」

まゆ「じゃあ、『それ』を……」

P「……俺?」

まゆ「あ、Pさんが欲しいのは確かなんですが、それは後で、今は、『これ』が」

スルッ

P「……ネクタイ?」

まゆ「はい。Pさんが身に着けていたものが欲しいんです。ずっと、一緒でいられる気がして……」

P「それ、3本1000円の安物だけど……それでいいのか……?」

まゆ「はい。まゆがいつも見ている、Pさんの色です。まゆはこれが欲しいです」

P「別にそれでいいならあげるけど……何か腑に落ちないな」

まゆ「じゃあ、また今度お買い物に連れて行ってください♪」

P「それくらいなら、お安い御用だな」



11: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 03:00:14.92 ID:N1/pzDfro

――――――


P「3本1000円のネクタイ……」ボソッ

後輩「え?ネクタイ?」

P「ああいや、なんでもないなんでもない!そういや俺見たことなかったわ!!ごめん!」

後輩「なんだー……ちょっと期待したのに、残念っすわ……」

P「す、すまんな!」

P「(俺のネクタイなんて言えるわけないだろォ!!まゆ!!雑誌で何言ってくれてんだ!)」



25: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 17:49:07.54 ID:dLXR67+Do

後輩「そういえばままゆ、最近友人の藍子ちゃんに勧められて、お散歩にもハマってるらしいですね!」

P「そうなのか……あ、そういえば確かに、よく散歩してるところを見かけるような」

後輩「そうなんですか!やっぱり事務所周りなんでしょうかね?」

P「おいおい、こっそり見に行ったりしたら駄目だからな?確か……」


―――― 普段

P「今日はいい朝だな」

P「出勤までまだ時間あるし、ジョギングにでもいくか」

P「よーし」

まゆ「あれ?Pさんじゃないですかぁ」

P「あれ?まゆ、どうしたんだこんな所で」

まゆ「お散歩ですよぉ。早起きしてしまったので」

P「へぇ、そうなんだ、奇遇だな」

まゆ「はい♪」


――


P「しまった……ボケッとしてたら道に迷ってしまった」

P「ケータイで位置確認するか」

まゆ「あれ?Pさんじゃないですかぁ」

P「あれ?まゆ。どうしたんだこんなところで」

まゆ「お散歩してたらちょっと道に迷ってしまって……」

P「そうなのか、俺と同じだな」

まゆ「運命ですね♪」


――


P「よーし、今日は岡山県で新しいアイドルを探すぞ!」

P「しかしどこから探せばいいのかわからないな……」

まゆ「あれ?Pさんじゃないですかぁ」

P「え?まゆ?なんでここに?」

まゆ「今日はオフなので遊びに来たら偶然Pさんがいたんですよ」

P「そ、そうなんだ……偶然だね」

まゆ「はい♪」



27: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 17:58:30.40 ID:dLXR67+Do

――

P「もうこんな時間か、どこの店も開いてないな」

P「コンビニ行くか」

まゆ「あれ?Pさんじゃないですかぁ」

P「まゆ!?何でこんな時間に!?」

まゆ「お買いものしてたら遅くなっちゃって」

P「(もうすぐ0時なんですがそれは)」

まゆ「それよりPさんはどうしたんですか?」

P「ああ、酒のつまみを買いに行こうとしてたんだ」

まゆ「え!?そうなんですか!?奇遇ですね!まゆたまたまおつまみに使えそうな具材を買ってあるんです!」

P「なんで!?」

まゆ「さ、さ!おつまみならまゆが作ってあげますから、帰りましょう!」

P「お、おう……」


――


ぶち

P「うわっ……しまったな。シャツのボタンが千切れちまった」

P「縫い直すか……いやもう面倒だし買い直そうかな」


ピンポーン


P「はい」

ガチャ

まゆ「こんにちわぁ」

P「まゆ!?今日はオフだぞ?」

まゆ「いえ……お散歩してたらPさんの家をたまたま通りがかったもので……何かお困りではないですか?」

P「え?いや、別に……」

まゆ「例えばシャツのボタンが千切れてしまって直すか買い直すか迷っているとか」

P「いやに具体的だな!?」

まゆ「まゆなら何でも直せますよぉ。あ、ついでに晩御飯も作っちゃいますね♪」

P「う、うん……」




――――――


P「……」

後輩「先輩?」

P「あ、うん……近所の公園とか……だったと思うよ」

後輩「やっぱりそのあたりなんですね!」

P「うん……いやぁ、お散歩は、健康的で、いいね」

後輩「どうしたんですか」

P「あ、いやなんでもないよ、ハハ」



28: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 18:26:27.50 ID:dLXR67+Do

後輩「そういえばその雑誌で……あまり夜眠れていないみたいなことも話していましたね……」

後輩「大丈夫なんでしょうか……?」

P「ああ、あったなそんなこと」

P「あれは……」



―――― 普段


まゆ「……」フラフラ

P「まゆ?大丈夫か?なんか顔色悪いぞ?」

まゆ「あ、すみません……最近ちょっと、夜眠れなくて……」

P「不眠症か……ちょっと病院とかに行く必要がありそうだな。熱とかは……」

まゆ「……くぅ」スピー

P「まゆ?」

まゆ「……」スヤスヤ

P「なんだ、良く寝てるじゃないか。このまま仮眠室まで運ぶか」


――

P「よいしょ、っと」

P「さ、俺は仕事に戻るか」

スタスタ

まゆ「Pさん!!」ガバッ

P「あれ!?起きたの!?早!?」

まゆ「あ、いえ……なんかPさんがいなくなってしまうような気がして……」

P「(どういうシステムだよ……)」

P「まあ、今は寝てろ、次のレッスンはキャンセルにしておくから……」

まゆ「はい……」

まゆ「……」スヤ

P「(本当にすぐ寝るのな)」

P「とりあえず俺は仕事に……」

スッ

まゆ「ふぁ」パチ

P「……(まさか)」

まゆ「Pさん……?」

P「(とりあえず俺の上着をかけてみよう)」

スッ

まゆ「……ふぁ」

まゆ「……」スヤァ

P「……」

スタスタ

P「……」

まゆ「……」スヤスヤ



30: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 18:30:50.42 ID:dLXR67+Do

P「(俺の上着を外すと)」

スッ

まゆ「……」スヤスヤ

P「(変化なし)」

P「(俺が離れると……)」

スタスタ

まゆ「Pさん……?」パチッ

P「すげぇ精度だな」

まゆ「?」

P「とりあえずこれやるから寝てろ」

まゆ「あ……Pさんの上着……♪」

スヤスヤ

P「(なんてことだ……)」



―――――


P「(あの後結局俺の上着を抱きしめて寝る事で不眠が解決したんだっけか)」

後輩「何か知ってるんですか?」

P「ああ、うん、不眠症はすぐ治ったってよ」

後輩「そうなんですか!何が原因だったんでしょうね?」

P「さ、さぁ……ストレスとかそういうアレじゃないかな……きっとアイドルも大変なんだろうし……」

後輩「そ、そうですね……」



31: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 18:47:36.97 ID:dLXR67+Do

後輩「そういえば、ボクままゆに何かプレゼントを贈ろうと思ってるんです!何がいいんでしょうかね?」

P「プレゼント?そういえば何かそんな話したような気が……」

後輩「おっ、本当ですか!?」

P「ああ、先日……」



―――― 普段


P「お、まゆ、何してるんだ?」

まゆ「プレゼントの整理ですよぉ♪」

ポイポイ

P「なんか容赦なく捨ててるな……」

まゆ「ファンの皆様からの気持ちは嬉しいんですけど……何でもかんでもとっておくと部屋がかさばるんです。
整理整頓の基本は断捨離。無駄なモノを部屋に入れない事からスタートするんです」

P「流石家事全般が得意なだけあるな……こっちの小箱は、なんだ?」

まゆ「これはおうちに持って帰るものです。たくさんでないですし、これくらいならかさばりませんね♪」

P「お?おいおい……ゴミが混ざってるぞ?ちゃんと区別しとけよ」

スッ

まゆ「ま、待ってください!」

ガシッ!!

P「え!?何!?何!?」

まゆ「それは先日Pさんからもらった飴玉の袋です!」

P「ゴミだよね!?」

まゆ「え……?家に飾りますけど……?」

P「なんで!?ねぇなんで!?」

まゆ「なんというか……この飴玉ひとつにも、大切な思い出が詰まってるんです。
まゆにとっては、かけがえのないものというか……」

P「そんなものまで大事にしてたら部屋が汚くなるんじゃ……」

まゆ「それは大丈夫です♪今度確認に来ますか?」

P「え?いや確認するほどでも」

まゆ「いえいえ、このままじゃまゆの気がすみません。今度是非まゆのお部屋を確認しにきてください。
お料理もごちそうしますから!」

P「え?よくわかんないけど……わかったよ。今度行くよ」

まゆ「約束ですよ♪」



―――――


P「気持ち……気持ちだけで十分嬉しいから、モノはいらないってさ……」

後輩「ええ?それじゃプレゼント送れないじゃないですか~」

P「あ、うん……でもあんまり送る意味もないっていうか……」

後輩「え?」

P「あ、いや……ほら、もっとこう、精神的なアレだよ……うん……」

後輩「はぁ……」



34: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:09:17.32 ID:dLXR67+Do

後輩「でもままゆって……前は読モで、今はアイドルで……」

後輩「あんまり親に甘えたりできないんじゃないでしょうか……」

P「ああ、それはあるかもな」

後輩「あのくらいだと、親に甘えたい年頃だと思うのに……甘えられないのって辛くないんですかね」

P「ああ、そういえばそんな話も聞いたような聞いてなかったような……」

後輩「え?そうなんですか?」

P「ああ、あれは確か……」


――――― 普段


P「よしよし……もう大丈夫か?」

ナデナデ

千枝「はい……ありがとうございます」グス

P「しかたない。千枝だってまだまだ子どもだもんな。寂しくなることくらいあるさ」

千枝「プロデューサーさんがいるから……安心してお仕事できますっ♪」ニコ

P「はは、それはよかった」


まゆ「……」




佐々木千枝(11)
http://i.imgur.com/GV8w9hE.jpgs



36: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:14:44.43 ID:dLXR67+Do

まゆ「Pさん」

P「まゆ、どうした?」

まゆ「まゆは今……猛烈な寂しさにより心がはじけてしまいそうなのですが……」

P「なんだって!?それは大変だ……!これからの仕事はしばらくキャンセルして、実家で休もう!」

まゆ「え?いや、そういうことではなく」

P「安心しろまゆ。仕事も確かに大切だが、本当に大切なのはお前だよ」

まゆ「……」キュンッ

P「だからとりあえず横になって……今日実家に帰れるように手配するから」

まゆ「あのぉ……別に実家に帰りたいわけではないんですけど」

P「あ、そうなの?じゃあどうすればいいんだ?とりあえずアイドル皆呼んで寂しくないように……」

まゆ「いえ……」

ギュ

P「はい?」

まゆ「こうして……Pさんとくっついていられれば♪」

P「お、おう……」

まゆ「あとは……」チラ

P「?」

まゆ「……」プク

P「なに?何か悪い事した?」

まゆ「……まゆは撫でてくれないんですかぁ?」

P「へ?」

まゆ「千枝ちゃんは撫でるのに……まゆは寂しくても撫でてくれないんですか?」

P「……もしかして、まゆ」

まゆ「……」ギク

P「撫でて欲しかったのか?」

まゆ「……」コクリ

P「……ぷっ」

まゆ「わ、笑う事ないじゃないですかぁ!」

P「いや、しっかりしてると思ってたが……可愛いところもあるんだな」

まゆ「……!」キュン

P「よしよし」

ナデナデ

まゆ「はふう……」トローン

P「(すごい蕩けた顔してる……)」

ナデナデ

まゆ「ふにゃあ……」

P「(猫キャラもありだな……)」



37: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:19:09.15 ID:dLXR67+Do

――――――――


P「……」

P「……」


P「(言えねぇよ!!!!)」


後輩「先輩?」

P「ああ……アレだよ……きっとほら……人並みに寂しいんじゃないの?」

後輩「……あの」

P「な、なんだい?」

後輩「先輩、本当にままゆと知り合いなんですか?」

P「ええ!?当たり前だろ!」

後輩「でもなんか回答が曖昧だし……なんというか普通で……しかも何か全体的に嘘っぽいというか」

P「(ギクギクゥーーッ!!)」

後輩「芸能関係ってのも嘘なんじゃ……」

P「ほ、本当だし!マジ話だし!!ほら、アレだよ!ままゆのサイン貰ってきてやるし!」

後輩「本当ですか!?」

P「そ、そったら信じるやろ!」

後輩「先輩!!口調がおかしくなってます!!」



38: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:36:17.98 ID:dLXR67+Do

―――― 数日後 事務所


まゆ「……サイン、ですかぁ?」

P「おう!まゆのサインが欲しい!」

まゆ「……わかりました、少々お待ちください」

スッ

P「お、おう……」



―――  数時間後


P「(まゆ遅いな……忘れて帰ったかな?)」


ガチャー!!

まゆ「できましたぁ!」

P「お、おう!ありがとう!……あれ?」

P「なんか、フカフカしてないか……?このサイン」

まゆ「ふふふ……それはただのサインじゃありませんよぉ」

P「……アッ!これは!サインが編み込んである!?紙なのに!?」

まゆ「色紙に刺繍は初めてだったもので……苦労しました」

P「しかもなんだ!?ものすごい綺麗なグラデーションが背景に!」

まゆ「これを使ったんです」

P「そ、それは『フェリシモ500色色鉛筆』!?」

まゆ「はい……これでまゆの微妙な心の機微を表現しました」

P「なんて最高傑作だ……ありがとう、まゆ、でも一つだけ問題があってな……」

まゆ「?」

P「これ後輩に渡す予定だったんだけど……」

まゆ「……えっ」

P「流石にこんな豪華なの渡すわけには……」

まゆ「……」

スッ

キュッキュ

まゆ「はいどうぞ」

P「(テキトォォーーーッ!!)」

P「(今そのへんの色紙適当につかんで適当な油性ペンで適当に書いたぞ!!)」

P「(どんだけ適当なの!?)」

まゆ「これくらいの方がいいんじゃないですかぁ?」

P「そ、そうだね……」



39: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:39:29.03 ID:dLXR67+Do

―――――― さらに数日後



P「こ、これがままゆのサインだよ」

スッ

後輩「ウワァァー!!!本物だァアーー!!」

P「わかるんだ!?」

後輩「当たり前じゃないですか!この投げやり感!このパッと仕上げた感じ!」

後輩「本物だぁぁーーー!!」

P「(まゆ……お前いっつもどんなサイン書いてるの……?ねぇ……)」




このあと後輩に滅茶苦茶感謝されて神と崇め奉られました。

おしまい。



41: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:43:38.17 ID:dLXR67+Do

■おまけ 強力な睡眠薬が必要だったワケ。


まゆ「コーヒーですよぉ」

P「ああ、ありがとう」カタカタ

まゆ「(ふふふ……その珈琲には薬局で処方してもらった睡眠導入剤が入っています)」

まゆ「(流石のPさんでもこれだけ眠い時に睡眠導入剤入りコーヒーを飲めば……!!)」

ゴクゴク

P「まゆの淹れてくれた珈琲はおいしいなぁ」

まゆ「ありがとうございます♪」


―― 数分後


P「ん……なんだか眠くなってきたな」ウツラ

まゆ「(きた!)」

P「エナドリエナドリっ……と」

カシュッ

ゴクゴク……

P「ふー……」

P「……」

P「ンホアアアアアアアアアアアア!!!!元気出てきたあああああああああああああ!!!」

まゆ「!?」

P「よっしゃあああああああ仕事がんあbるぞおおおあおおんごおごっごおごg!!!!」

まゆ「Pさ……Pさん!?」

P「うおああああああああああああ!!!!!!」バリバリバリバリ



まゆ「(これ……普通の睡眠薬くらいじゃビクともしないんじゃ……?)」



42: ◆ZWAJnJ4q9E:2014/08/31(日) 20:45:00.20 ID:dLXR67+Do

以上です。アイドルのイメージと現実ってかけ離れてることってありますよね。



転載元
後輩「ままゆと知り合いなんですか!」モバP「ま、まぁな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409419174/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (62)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:16
          • 後輩は響子か智絵里かゆかりPなんだろ?わかるぜ。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:18
          • いい嫁さんだな
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:20
          • うわぁ





            うわぁ…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:21
          • したたかだな
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:21
          • ゆかりがヤンデレというのがよくわからん…

            あ、まゆは可愛かったです
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:23
          • まあ芸能裏話をぽんぽん他人に話すこのPはだいぶなってないな。
            よく芸能人とかがホテルで働いてたが、そういうのは家族にもあまり話しちゃいけなかったぞ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:23
          • あれ?
            ままゆssにも関わらず剣道ネタと聞いて珠ちゃんスタンバイの俺は?
            てか剣道設定使われてない...?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:23
          • ↑芸能人とかがくるホテルな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてホームメイドハッピーがお送りします
          • 2014年08月31日 22:25
          • …こちらにも母にも、長年連れ添った夫婦にも、幼妻にもなれるアイドルがいますよ…?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてクローバーエンジェルがお送りします
          • 2014年08月31日 22:35
          • 見捨てるんですか………?
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:37
          • Pがエナやってるってほんとうですか?
            幻滅しました
            ユッキのファンを辞めます
          • 12. 以下、蒼にかわりましてタブレットがお送りします
          • 2014年08月31日 22:44
          • うん、やっぱりプロデューサーのお嫁さんはまゆが一番だね。
            わた渋谷凛って子じゃ話にもならないよ。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:53
          • >>11
            なんでや!カード負け越して1G差でデミオーズと直接対決やけどユッキ関係ないやろ!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:54
          • P「(猫キャラもありだな……)」

            よっしゃ!みくにゃんのファンやめます!

            申し訳ないがファンをライフラインかのように扱うのはNG
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:59
          • ちひろ(売ってる私がこう言うのもアレだけど、なんで一本100円ちょっとの栄養剤であんな危ない薬を飲んだみたいなテンションになってるんだろう…)

            みたいな続編はよ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 22:59
          • ※11
            かわりに猫アイドルのファンになるといい         にゃ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 23:11
          • このホモはまゆをアイドルとして売る気あるのか……?
          • 18. 以下、VIPにかわりまして10日で16歳&お嫁さんになった正妻がお送りします
          • 2014年08月31日 23:20
          • ※12
            ありすちゃん、明日から2学期なんだから馬鹿なことを言わずに早くお眠りなさい。それにしてもまゆは往生際が悪いよね。プロデューサーはわた渋谷凛ちゃんが16歳になった日と同時に婚姻届を提出して、今や家族持ちなのに。で、私が引退したらプロデューサーも引退して一緒に実家の花屋で働いてくれるって約束してくれたんだ。ふふ、楽しみ。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 23:25
          • P「間違えた。それ前川のサインだ。」
            後輩「みくにゃんはいいです。」

            一般の栄養ドリンク<<<睡眠薬<<(法律の壁)<<エナドリ≦スタドリ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月31日 23:55
          • 2 色々雑すぎるだろ・・・

            猫伊織ウイルスか?
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 00:09
          • 睡眠薬も効かない?
            おかしいですね
            この間、私が特製イチゴパスタを食べさせた時は
            即、白眼を剥いて幸せそうな表情で眠りにつきましたが…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 00:16
          • それは…いや、何も言うまい…
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 01:45
          • ちひろさんに最後を持っていかれたような
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 01:59
          • 全般的に嫌いじゃない作風だったんだが、Pへの愛情>ファンへの愛情だとしても
            ファンへの愛情が0かそれ以下って感じのままゆは見たくなかった……
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:08
          • 5 あまり病んでないのが素晴らしいw
            つかなぜかままゆってPに対する愛情は桁外れなんだけど、それを行動に移す実行力が乏しいっていうイメージがあるんだよな〜これ以上踏み込んだら迷惑だって思ってあまり積極的になれないというか…まあ勝手にそう思ってるだけだけど。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:10
          • 30分でヤサイマシマシニンニクアブラカラメって作れるのか?
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:13
          • 何故この姿を見て[平常運転]と言う単語が浮かぶのか
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:22
          • 久しぶりに普通のまゆをみた

            ……これが普通か?
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:29
          • 睡眠薬の使い道は分かった。小型カメラ及び盗聴器もタイミング良く?Pの部屋に来た事により理解出来る。手錠はどうするつもりなのかな?
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 02:34
          • これすき
            あとスタエナと睡眠薬併用とかヤバそう
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 03:01
          • ※21
            明日から学校だぞ橘ァ!準備は済んだのか!?
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 03:08
          • ゆかりがヤンデレって…キュートヤンデレ四天王じゃなかった?
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 03:57
          • ヤンデレ四天王なんて公式でもなんでもないのを当然のように求められても困る
          • 34. ※32です
          • 2014年09月01日 04:24
          • ※33さん、すみません眠くて言葉足らずでした。僕の言葉で不快な思いをさせたなら申し訳ないです…ゆかりがヤンデレって扱われてる元ネタは昔のヤンデレ四天王が今でも残ってるんじゃないか?と…言葉足らずどころか全然違いますね…本当にすみませんでした
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 05:34
          • ※12
            共倒れを狙うとは…姑息な手を(智絵里の新SRを狙いながら)
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 06:00
          • 部活での同窓会って有るの?やるにしてもどれ位の年代に召集かけるの?同窓会と言うと同じ学年でしかイメージが無いから。
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 06:30
          • ○郎な
            マシマシなんて『外来語』使ったら、逆に減らされるぞ(一之江とか、その他性格悪い店員の店)

            三本千円のネクタイなんぞ無いだろ、ホンコンのお土産かよ…
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 06:35
          • 脳の活性化と沈静化は足し引きできないんだよなぁ・・・
            つまり薬の効果自体をかき消している可能性が
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 07:06
          • まゆはかわいいなぁ
            この心臓を優しく握られてるような愛され方がたまらん
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 07:55
          • 成る程な。手錠は睡眠薬で眠らせて手首足首にして身動きとれないようにしておきたいんだろうが

            常にちひろさんから買ってるエナドリで失敗するって解釈でいいのかな?

            そう考えるとたかだか100円ぽっちのエナドリやスタドリっていったい何なのか気になるんだが………(変な劇薬でも入れてんのか?とはいえ、あんな劇薬なら何かしら副作用で性欲も強くなって異性を襲いたくなる衝動にかられるとかありそうなイメージもあるんだが………気のせいだよな)
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 07:57
          • 大きい画像で出てきたのでまゆのSレア+の背景をよく見る。

            …はさみ…錠剤…? クッキー…クッキー…? 男性の映った写真…背後から?隠し撮り…?
            ハートの形の、これはクッションだろうか。リボンで縛られている…ハート(心臓)をリボンで…
            はさみが刺さっていたり…

            佐久間さん…あなた…
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 08:17
          • 5 まゆはこっちの路線の方が良い
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 08:25
          • 何で夏終わったのにくっさいの何人かわいてんだ?
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 08:35
          • ニートやろ
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 09:54
          • まゆはプロデューサーが関わらなきゃ普通にいい子なんだよなぁ
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 11:18

          • スタエナって絶対おかしいよな。たかが百円程度なのに疲れとか眠気とか全部吹っ飛ぶんだぜ?
            そろそろ警察につうh...うわ何するやめ...
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 11:28
          • なんて機転の利かないPなんだ
          • 48. 以下、VIPにかわりまして病弱JKがお送りします
          • 2014年09月01日 13:10
          • まゆはヤンデレじゃなくて愛が重いだけのいい子だと思うよ
            まあ結局Pさんは最後には体の弱いアイドルを放っとけないんだけどね(ポテトムシャ-
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 13:53
          • ※15
            たしかにそれは読んでみたい
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 14:21
          • 覚醒剤・・・神経を興奮させ、眠気や疲労感がなくなり、頭が冴えたような感じになるらしい
            あとは分かるな?
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 15:13
          • ※43,44
            何で夏終わったのにお前みたいなくっさいのが沸いてんだろうね。分からないね。
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 15:57
          • まゆって顔がオカメみてえで可愛くねぇな
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 16:18
          • まぁ、戦後の日本もヒロポンとか売ってたし
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 16:23
          • アニメのままゆがどういう暴走を見せてくれるのか楽しみでならん
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 17:55
          • ※48
            ジャンクフードは控えろと言ったろ、北条ォ!!!
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 20:05
          • おもろい
            かわいい
            ヒットメーカーよな、この人。
            前やつのままゆも可愛かったなぁ
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 21:07
          • ※5
            「OOさんの言うことなら何でも聞けそう・・・」
            「○○さん、私の事…アイドルとしてだけではなく、ちゃんと見てくださいね…。私のこと、ちゃんと…。」
            「○○さんが見ててくれるなら、きっと大丈夫…。」
            こんな感じに依存してるような台詞があるからと思われ。
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 21:48
          • ※37
            新橋の駅ビルに3本1000円のネクタイあるぞ
            ペラペラでテカテカだけど
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 23:47
          • ネクタイって3本1000円どころか、100均にも有った気がしたが違ったかな?当然ながら安っぽい作りになるけど。
          • 60. 以下、VIPにかわりましてまゆPがお送りします
          • 2014年09月02日 00:39
          • 5 イメージと違う?
            いやいや、まゆの可愛らしさや健気さがよく顕れていたSSでしたよ。
            ありがとうございました。
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月02日 01:16
          • 5 大変よかったが剣道部の設定は…?
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月03日 07:39
          • このままゆはちょいポンコツちょいヤンデレ愛チョモランマな感じで素晴らしいな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【女子高生の無駄づかい】ヤマイ「今、拘束を解き放つ」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • いじめっ子A「おい女!バツゲームとして男に告白してこいよ?」女「はい………」
        • れんげ「にゃんぱすー」夏海「うるせえよ」
        • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
        • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
        • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
        • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
        • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
        • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
        • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
        • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ