TOP

冬馬「くそっ!何で俺には彼女が出来ねぇんだ!!」

1 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 02:45:43.08 ID:NZX+hF1x0

スタジオ


冬馬「さて……帰るか」


真美「あれあれ~?」


亜美「あまとうじゃ~ん!」


冬馬「ゲッ、765プロ……というか、俺の名前は天ヶ瀬冬馬だ!!」


亜美「今から帰んの?」


真美「1人で?」


冬馬「……そうだ。悪いか?」


亜美「いやいや~…悪くはないけど……」


真美「ちょっと、さみしいよね~?」


冬馬「ぐっ……うるせぇな!関係ねぇだろ!」


P「あっ!亜美!真美!ここにいたのか!」タタタ




2 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 02:52:06.70 ID:NZX+hF1x0

亜美「あっ!兄ちゃん!」


P「ほら、早く帰るぞ」


真美「うん!ほら、兄ちゃん!」ギュッ


P「わっ……なんだよ、急に手なんか握っちゃって」


亜美「兄ちゃんとラブラブして帰ろうと思って!えい!」ギュッ


P「おいおい……両手に……」


亜美「んっふっふ~!兄ちゃん、両手に菊だねぇ~!」


P「両手に花な。葬式になる」


亜美「じゃね!あまとう!」


真美「ばいば~い!」









冬馬「……………」


冬馬「何だよ……見せつけやがって……」


冬馬「……………」


冬馬「帰ろ……」スタスタ



3 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 02:57:16.66 ID:NZX+hF1x0

冬馬の自宅


冬馬「…………」


冬馬「あのプロデューサー……」


冬馬「他のアイドルとも事務所であんな風に、毎日触れ合ってるんだろうな……」


冬馬「……………」


冬馬「……………」グスッ


冬馬「な、何、泣いてんだ!俺は!」ポロポロ


冬馬「くそっ……止まれよ……涙!」ポロポロ


冬馬「くそっ……くそっ……」ポロポロ


冬馬「俺だって……」


冬馬「あんな風にモテて……彼女作りてぇよ……」グスッ


冬馬「何でモテねぇんだ……俺は……」グスッ



6 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 03:03:51.12 ID:NZX+hF1x0

冬馬「……………」


冬馬「はぁ………もう、こんな遅い時間……」


冬馬「明日は久々に、一日フルで学校か……」


冬馬「早く寝ねえと、遅刻しちまうな」


冬馬「ちゃんと学業も成り立たせないとオヤジに怒られるしな……」


冬馬「はぁ……寝るか……」


冬馬「…………っと、その前に」


冬馬「おやすみ、おふくろ」


冬馬「さて、挨拶も済んだし電気消すか……」



カチッ



9 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 03:15:35.65 ID:NZX+hF1x0

次の日 朝


冬馬「んーっ……よく寝たな」


冬馬「うっし!昨日の事は忘れて、元気に行くぜ!」


冬馬「よし、じゃあ弁当を作って……」


冬馬「いや……パンでも買うか」


冬馬「楽屋の弁当ばっか食ってたからな……米は控えたい」


冬馬「朝飯は昨日の残りもんでも食うか……」




チーン


冬馬「あったまったな……」


冬馬「いただきます」モグモグ


冬馬(学校か………)


冬馬(アイドル活動の方が生活のメインになってるからなぁ……)モグモグ


冬馬(塾とかそろばんとかの、習い事みたいなイメージになってるんだよなぁ……)ごっくん


冬馬「ごちそうさま」


冬馬「よし……身だしなみ整えて、行くか!」



10 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 03:24:42.25 ID:NZX+hF1x0

通学路


冬馬「まだ時間に余裕があるな……」


冬馬「んっ?……あいつは……」


冬馬「よう!男!」


男「ん?……おっ!冬馬!朝から珍しいな!」


冬馬「今日は仕事がオフなんだ」


冬馬「ちゃんと、最後まで授業受けるぜ」


男「へぇ~、冬馬が一日学校にいるなんて、何か変な感じするなぁ」


冬馬「そ、そうか?そんなにいないか?俺?」


男「売れて来てから、昼からとか、早退とかばっかだからな」


冬馬「そういや、そうだな……」


男「毎日ノートをとってる俺に、感謝しろよ?」


冬馬「わかってるって、今度なんか奢らせろよ!」


冬馬「おっ、着いたな、学校」



12 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 03:39:15.38 ID:NZX+hF1x0

下駄箱前


冬馬「今日の一限目なんだっけ?」


男「今日は確か……」


臆病娘「あっ、あのっ、天ヶ瀬くん!」


冬馬「ん?何だ?」


臆病娘「えっと……あ、あの……」///


臆病娘「きょ……今日、久々に学校来るって聞いたから……その……」///


臆病娘「こ、これ!クッキー作って来たんですぅ!」///


臆病娘「よかったら、食べて下さいぃ!」///


冬馬「えっ?あ、え、その……え?」


臆病娘「ど、どうぞぉ!」///バッ


冬馬「あ、さ、サンキュ……?」


臆病娘「じゃ、じゃあね!」///タタタ






冬馬「な、何だ?……何でクッキーを……?」


冬馬「あっ!ま、まさかこれって……俺へのアプローチ!?」


冬馬「じゃあ、今、もしかして俺って……」


冬馬「モ、モテてたんじゃね……?」


冬馬「なぁ!?そうだよな!?男!?」


冬馬「うおぉぉぉぉお!やったぜぇぇぇぇぇえ!!」


男「……………」


男「……いや、違うな」


冬馬「………え?」



13 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 03:53:35.14 ID:NZX+hF1x0

冬馬「違うって……何がだよ?」


男「いいか……お前は、アイドルで有名人だ」


冬馬「あぁ……それが?」


男「そういう奴に、何かをしたとする」


男「そしたら、何をしたにせよ、『私は有名な天ヶ瀬冬馬と関わった』という話題が出来る」


冬馬「………!!」


男「気づいた様だな……」


冬馬「も、もしかして……」


冬馬「さっきの奴は、ただ話題を作るためだけに、俺にクッキーを……?」


男「あぁ……」


冬馬「嘘こけ!!話題作りの為だけに、そんな……」


男「お前は学校にあまり来てないから知らんだろうが……」


男「学校の女子の世界、女子界は、話題を持たなければ、女子グループからハブられるのだ……」


男「話題が無いやつと一緒にいても、つまらないからな……」


男「つまり、学校生活での死を意味する」


冬馬「なっ……そう……なのか?」


男「あまり学校に来てないお前が知らないのは無理はない」


冬馬「くそっ…俺は利用されただけって事かよ……くそっ!」ダンッ


男「そう怒るな……女子には女子の苦労があるんだ」



15 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 04:01:24.91 ID:NZX+hF1x0

冬馬「……まぁ、害が無かったから、よしとする……」


冬馬「くっそ……せっかく彼女をゲッチュ出来ると思ったのによ……」


男「まぁまぁ、落ち込むな、冬馬」


男「一緒にその話題作りの道具を食ってやるよ」


冬馬「あぁ……ありがとよ」


男「なぁに、気にするな」ムシャムシャ


冬馬「うぅ……これが、俺へのアプローチのクッキーだったらよぉ……」グスッ


男「どんまいどんまい、ははは」ムシャムシャ


冬馬(……しかし、チョコで『冬馬君大好き』ってクッキーに書いてるとは…)


冬馬(手の込んだ、話題作りだ……)ムシャムシャ



18 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 04:15:01.25 ID:NZX+hF1x0

一限目


生徒会長「じゃあ、来月始まる学園祭での出し物の話し合いするわよー!」


冬馬「一限目を使って、クラスで話し合いか…」


男「生徒会長、相変わらず眼鏡が似合うなー」


生徒会長「みんな、出し物ちゃんと考えて来た?」


生徒会長「何か案がある人、手上げてー?」





し~~~~~~~~ん……


生徒会長「ちょ、ちょっと!何でみんな手上げないのよ!?」


生徒会長「昨日、考えて来てって言ったじゃない!」








し~~~~~~~~~~~ん………


男(何と言うか…提案したら反感食らうとか、責任とか問われそうだから、言いにくいんだよな……)


生徒会長「………もう!仕方ないわね……はぁ……」


生徒会長「わかりました、私が考えて来たのに……」


冬馬「あっ、なぁ」スッ


生徒会長「えっ?」



19 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 04:31:57.03 ID:NZX+hF1x0

冬馬「えっとよ……今考えたやつなんだけどよ……」


冬馬「学園祭の出し物、カレーの模擬店…何てどうだ?」


冬馬「俺、カレーなら詳しいしよ、カレーなら人気出ると思うぜ?」


冬馬「なぁ、みんな!?どうだ!?」


冬馬「何か意見があるなら、遠慮なく言ってくれ!」



クラス全員「……………」


男「いいな……いいじゃん!カレー!」


女「うん!作り方とか簡単だしね!」


リア充「よし!それにしよう!」


ワイワイ……ガヤガヤ……






生徒会長「……じゃ、じゃあ、それでいい?みんな?」


クラス全員「賛成ーー!」


生徒会長「決定ね!じゃあ、詳しい内容を……」


ワイワイ、ガヤガヤ







男「よかったな!冬馬!」


冬馬「あぁ!みんなが賛同してくれて助かったぜ!」


生徒会長「…………」



22 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 05:10:25.72 ID:NZX+hF1x0

休み時間 廊下


冬馬「二限目は調理実習か……移動しねーと」


不思議ちゃん「天ヶ瀬冬馬……」


冬馬「ん?えっと……」


冬馬「確かあんたは、隣のクラスの不思議ちゃん……」


不思議ちゃん「学園祭にて……あなた方の学級は『かれぇ』の模擬店を開くようですね」


不思議ちゃん「そして、それを提案したのは天ヶ瀬冬馬、あなたですね?」


冬馬「あぁ、そうだが……」


不思議ちゃん「……わかりました」


不思議ちゃん「私は、今ここであなたに、宣戦布告をいたします!」


冬馬「は、はぁ!?宣戦布告?」


冬馬「な、何だよ、いきなり…」


不思議ちゃん「理由は……私の学級は、『らぁめん』の模擬店だからです!」


冬馬「……はぁ?」


冬馬「どういうことだよ?」



23 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 05:21:56.81 ID:NZX+hF1x0

不思議ちゃん「………わかりませんか?」


不思議ちゃん「『らぁめん』と『かれぇ』は……」


不思議ちゃん「切っても切れぬ、闘いの縁があるからです!!」


冬馬「……はぁ?」


不思議ちゃん「昼食の時、人は必ず思います……」


不思議ちゃん「今日は『らぁめん』と『かれぇ』、どちらにしようか……と」


冬馬「……いや、そんなに思わんが…」


不思議ちゃん「何故、この二つが頭に思い浮かぶのか……?」


不思議ちゃん「それは、『らぁめん』と『かれぇ』は闘う運命だからです!!」


不思議ちゃん「そして、勝者のみが食される、弱肉強食の世界!」


不思議ちゃん「この二つは、命懸けで闘っているのです!」


不思議ちゃん「ですから、『らぁめん』と『かれぇ』を選んだ私達とあなた方の学級は……」


不思議ちゃん「闘わなければならない!」


不思議ちゃん「そういう事です」


冬馬(……………)


冬馬(本当、わかんねぇ……)



24 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 05:29:24.62 ID:NZX+hF1x0

冬馬「ま、まぁ、とにかく、学園祭で勝負って事か?」


冬馬「それなら、俺も負けらんねぇ!勝負だ!」


不思議ちゃん「………!!」


冬馬「見てろよ、すげぇ美味いカレーを作ってだな……」


不思議ちゃん「……………」


不思議ちゃん「………しないの、ですね……」


冬馬「ん?なんだ?」


不思議ちゃん「いえ……何も、ふふふ」ニコッ


冬馬(何だ……?本当、わかんねぇな……)


不思議ちゃん「では、学園祭にて、お互い全力を尽くしましょう」


冬馬「あぁ!負けねえからな!」


冬馬「じゃあな!」タタタ







不思議ちゃん「………初めて、ですね」


不思議ちゃん「私を……馬鹿にしない、殿方は……」


不思議ちゃん「………天ヶ瀬、冬馬……ですか……」



26 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 05:43:53.76 ID:NZX+hF1x0

二限目


冬馬「調理実習か……メニューは何だ?」


男「えっと……カレーだ!」


冬馬「何!?タイムリーじゃねぇか!」


冬馬「よし!学園祭前の練習と行こうぜ!」


男「冬馬、ちゃんと作れんのか?」


冬馬「当たり前だ。カレー作りは大の得意だ」


冬馬「カレーの事ならちょっとうるさいぜ」


男「へー、完成楽しみにしとくよ」


冬馬「お前もちゃんと作れよ」


ドジっ子「あの、冬馬くん……」


冬馬「ん?何だ?」


ドジっ子「さっき、カレー作りが得意って言ってたよね?」


冬馬「あぁ、まぁな」


ドジっ子「よかったら、カレー作りの事……色々と、聞いていいかな?」///


ドジっ子「ダメ……かなぁ?」///


冬馬「!!」


冬馬(ま、まさか、これって……!)


冬馬(俺との距離を取ろうとしてるんじゃ……!?)


冬馬(この赤面と、上目使い……間違いない!!)


男(いや、違うな)


冬馬(なにっ!?)



31 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 05:54:02.23 ID:NZX+hF1x0

男(こいつは……本当にカレー作りについて詳しく聞きたいだけだ)


冬馬(な、何で分かんだよ!?)


冬馬(この赤面っぷりは、間違いなく……)


男(彼氏だ)


冬馬(えっ?)


男(きっと彼氏に、手作りのカレーを食べさせたいとドジっ子は思っているんだ……)


男(楽しみだな、喜ぶかな、などと楽しい妄想をしてしまい、ドジっ子は赤面しているんだ……)


男(お前はただの、情報提供者だよ、冬馬)


冬馬(で、でも、上目使いが……)


男(異性を騙す、あざとい手法だよ)


男(現に、お前も騙されてるじゃないか)


冬馬(はっ……!)


男(こうやって、女は異性を騙し、情報をもぎ取って行く……)


男(分かったか?冬馬?)


冬馬(………あぁ)


冬馬(俺はさながら、手の平の上で踊り狂うピエロ。だったんだな……)


ドジっ子「………冬馬、くん?」



32 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 06:08:37.18 ID:NZX+hF1x0

冬馬「あ、あぁ、悪い、今から教える……」


ドジっ子「やったぁ!ありがとう!冬馬くん!」ニコッ


冬馬(この笑顔も、騙す手法何だな……はぁ……)


冬馬「じゃあまず、まな板を取ってくれ」


ドジっ子「うん……わっ、キャア!!」ドンガラ…


冬馬「!!」


冬馬「危ねっ!!」ガシッ


ドジっ子「あっ……」///


冬馬「あっぶねー……気を付けろよ?」


ドジっ子「あ……ありがとう……冬馬くん……」///


冬馬「あぁ…」


双子姉「あっ!ピピンがドジっ子ちゃんの肩抱いてるー!!」


冬馬「え……わ、わぁ!すまねぇ!」


ドジっ子「あっ……いや、そんなぁ……」///


双子妹「ひゅー!ひゅー!羅刹ひゅーひゅー!」


冬馬「ちゃ、茶化すな!あと、名前は天ヶ瀬冬馬だ!」



36 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 06:27:32.89 ID:NZX+hF1x0

10分後


冬馬「完成したな……いただきます」


男「本当に美味いな」モグモグ


冬馬「当たり前だ。俺がほとんど作ったんだからな」


冬馬「さて、俺も食うか…」


ドジっ子「あの、冬馬くん!」


冬馬「ん?なんだ?」


ドジっ子「私の班で作ったカレー……」


ドジっ子「冬馬くんの言う通りにしたら、美味しく出来たよ!」


冬馬「おぉ、よかったな」


ドジっ子「それでね……あのね……よかったらだけど……」///


ドジっ子「今度……私が作った料理を、冬馬くんに食べて欲しくて……」///


ドジっ子「だから……今度の休み、私の家に……遊びに来ない?」///


冬馬(!!)


冬馬(こ……これって……!!)


男「………………」


男「……彼氏……実験……試食……毒味……」ボソボソ


冬馬「!!」


冬馬「わ、悪い、今回はやめとくよ……」


ドジっ子「そっかぁ……」シュン



38 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 07:18:15.46 ID:NZX+hF1x0

休み時間


冬馬「やべっ、調理実習ゆっくりしすぎた!」タタタ


冬馬「早く教室に戻らねぇと、三限目に間に合わなくなる!」タタタ



おっとり女「あらあら~、また廊下を迷っちゃったわ~」


冬馬「…………」タタタ


おっとり女「困ったわぁ~……どうしましょう….」


冬馬「…………」


冬馬「おい、あんた」


おっとり女「はい?」


冬馬「教室の場所、どこだよ?」


おっとり女「えっ?」


冬馬「いいから!早く言えよ!」


おっとり女「は、はい……3-○組です……」


冬馬「はぁ!?さ、3年も通って、学校の廊下迷ってんのかよ!?」


おっとり女「すみません……方向音痴なもんで……」


冬馬「い、いや、別に謝らなくていいけどよ……」



39 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 07:24:39.61 ID:NZX+hF1x0

冬馬「えぇい、とにかく急ぐぞ!」パシッ


おっとり女「キャッ……て、手を……」///



冬馬「走るぞ!」タタタ


おっとり女「あ、は、はいぃ~……」タタタ











冬馬「はぁはぁ……着いたな……」


おっとり女「あ、あの……そろそろ、手を……」///


おっとり女「周りの人が……その……見てますから……」///


冬馬「え?」チラッ


冬馬「あ、あぁ!?」バッ


冬馬「す、すまねぇ!急いでて、つい!」


おっとり女「い、いえ、いいんですよ」///


冬馬「本当、悪かった!じゃあな!」タタタ


おっとり女「あっ、待ってくださ……」



おっとり女「行っちゃった……」



40 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 07:32:39.24 ID:NZX+hF1x0

キーンコーンカーンコーン……



冬馬「あぁ……三限目間に合わなかったか……くそっ!」


冬馬「仕方ねぇ……遅刻なら、もう三限目はサボるか…」


冬馬「ノートは男にでも頼んで……」


冬馬「屋上にでも行って、寝るか」


冬馬「ふわぁ……眠くなって来たな……」


冬馬「飯食ったからだろうな……」スタスタ









冬馬「ふわぁ……屋上に着いたな……」


冬馬「ベンチで寝るか……」


金髪娘「ムニャムニャ……」スースー


冬馬「…………」


冬馬「先客がいたか……」



42 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 07:44:19.58 ID:NZX+hF1x0

冬馬「仕方ねぇ……そこら辺に座っとくか」ストン


冬馬「調理実習で作ったオニギリでも食うか……」スッ


金髪娘「!!」ピクッ


金髪娘「オニギリ!?」ガバッ


冬馬「おわっ!?」ビクッ


金髪娘「ん~?…………見ない顔だね?」


冬馬「な、何だよ、急に起きて……ビックリした……」ドキドキ


金髪娘「………」ジー


冬馬「な、何だよ、俺を見て……」


金髪娘「オニギリ……」ジュルリ


冬馬「そっちを見てたのかよ……いるか?」スッ


金髪娘「ありがとうなの」シュバッ


金髪娘「なかなかなの」モグモグ


冬馬「は、速ぇ……」


金髪娘「……ところで、君だれ?」


冬馬「知らねぇのかよ……職業上、ショックだな……」



43 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 08:04:19.16 ID:NZX+hF1x0

金髪娘「ふ~ん、天ヶ崎竜馬っていうアイドルなんだね」


冬馬「天ヶ瀬冬馬だ!!」


金髪娘「アイドルかぁ~……楽しい?キラキラ出来る?」


冬馬「キラキラは分からねぇが……」


冬馬「まぁ、楽しいとは正直思う」


冬馬「何より、やり甲斐があるからな!常に全力疾走だ!」


金髪娘「疲れるのは、好きじゃないの」


金髪娘「でも……アイドル、かぁ……」


金髪娘「……やってみても、いいかなぁ」


冬馬「何?本気か?」


金髪娘「うん。そこそこ売れればいいかなって」


冬馬「……おい、そんな生半端な気持ちなら、やめておけ」


金髪娘「え?」


冬馬「やるからには、一番を目指す気でやれ!」


冬馬「生半端なやつは、アイドルになる資格なんてねぇ!」


金髪娘「…………」


冬馬「……悪い、熱くなっちまった……」


金髪娘「ううん、ちょっとビックリしたけど気にしてないの」


冬馬「そうか……とにかく、やるからには本気でやれ」


冬馬「そしたら、お前の言う通りキラキラ出来るかもしれねえぞ」


冬馬「じゃっ、次の授業は出るからそろそろ戻る」スクッ


冬馬「じゃあな、やるならテッペン目指せよ!」スタスタ









金髪娘「……あんな真剣な目をして、本気で怒られたの初めてなの」


金髪娘「……天ヶ瀬冬馬かぁ……少し、興味が湧いちゃったな」



44 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 08:17:06.92 ID:NZX+hF1x0

四限目


冬馬「四限目の体育は絶対にサボれねぇぜ!」


冬馬「体を動かせるのは、気持ちがいいぜ!」


先生「はい、じゃあ後は男女共自由に運動しろー」


男「そういえば今日は男女混合だったよな……」


男「おい、冬馬。女子がいるぞ、女子が。」


冬馬「ふんっ、俺には関係ない」


冬馬「…………」ちらっ


男(女子の方をチラッと………)


ボーイッシュ女「やい!天ヶ瀬冬馬!」


冬馬「ん?あー!」


冬馬「ボーイッシュ女か!サッカーボールを持ってるという事は……」


ボーイッシュ女「そう!サッカーの勝負を申し込みに来た!」


ボーイッシュ女「前、昼休みの時に負けたからね……勝負だ!」


冬馬「いいだろう……売られた喧嘩は買うまでだ!」


ボーイッシュ女「じゃあ早速……あのコートで1対1で勝負だ!」タタタ


冬馬「よし!見てろよ!圧勝してやるぜ!」タタタ


男(まぁ、あいつなら………大丈夫だろ)



45 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 08:26:32.05 ID:NZX+hF1x0

15分後


冬馬「はぁ…はぁ………や、やるな」


ボーイッシュ女「はぁ…はぁ………やっぱり、サッカー上手いね」


冬馬「まぁな…特技の一つだからな」


女「あ、あの、ボーイッシュ女ちゃん!」///


ボーイッシュ女「うん?なに?」


女「はい、これ!タオル!」///スッ


ボーイッシュ女「あぁ、ありがとう」


女「カッコよかったね!ボーイッシュ女ちゃん!」///


ボーイッシュ女「ははは……カッコいい、か……」


ボーイッシュ女「…………」


冬馬「……………?」



49 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 08:54:23.68 ID:NZX+hF1x0

水道付近


ボーイッシュ女「フー……冷たくて気持ちいい!」バシャバシャ


冬馬「なぁ……さっきはどうしたんだよ?」


ボーイッシュ女「何が?」


冬馬「何か……女と話してた途中、急に元気が無くなったというか……」


ボーイッシュ女「……ははは、気付いちゃったか……」


ボーイッシュ女「はぁ……皆、ボクの事をよくカッコいいって言ってくれるんだけど……」



ボーイッシュ女「やっぱりボクも女の子だから……」


ボーイッシュ女「可愛いって言われたいな、って思っちゃって……」


ボーイッシュ女「ははは……何てね!今の忘れて!」


冬馬「……………」



冬馬「まぁ……何だ、その……」



冬馬「それ聞いて……その……思ったけどよ……」


冬馬「可愛い所……あるじゃねーかよ」


ボーイッシュ女「………え?」


冬馬「いやっ、そのっ、なんだ……!」///


冬馬「お、お前みたいに、カッコいいって言われてるやつが……」///


冬馬「可愛いって思われたいだなんて……ギャップがあるっていうか……その、なんだ…」///


冬馬「えぇい!今のセリフ、忘れろ!」///


ボーイッシュ女「……………」


ボーイッシュ女「へへっ」///



53 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 09:16:13.77 ID:NZX+hF1x0

昼休み


冬馬「さて、飯でも食うか」


沖縄娘「おーい!元気っ子!サーターアンダギー作って来たぞ!」


元気っ子「うっうー!ありがとうございます!」


冬馬「サーターアンダギーか……おい、沖縄娘」


沖縄娘「あっ!冬馬!」


沖縄娘「何?」


冬馬「それ、ひとつくれよ」


沖縄娘「べぇー!これは元気っ子の為に作って来たやつだからダメー!」


冬馬「チッ…わかったよ」


沖縄娘「まぁ、冬馬がどうしても食べたいっていうならあげるぞ!」


冬馬「ふん、別に。そんなにはいらねえよ」


沖縄娘「つ、強がるのは良くないぞ!ほら、食べろぉ!」グイッ


冬馬「うおっ!急に口に入れ……」モゴモゴ


冬馬「んっ……んん?」モグモグ


沖縄娘「ど、どうだ?」



58 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 09:28:40.04 ID:NZX+hF1x0

冬馬「う……うまいな」モグモグ


沖縄娘「ほ、本当か!?」


冬馬「あぁ、しかも少し甘さが強い……俺の好みだ」


沖縄娘「へへっ、冬馬の好みに合わせて作ったかいがあったぞ!」


冬馬「え?お前、これ元気っ子の為に作ったって……」


沖縄娘「え……あぁっ!!」///


元気っ子「沖縄娘さん、そういえば昨日冬馬さんが1日学校にいる日について先生に聞いてましたね」


元気っ子「それに合わせて、サーターアンダギーを作ってあげてたんですね!沖縄娘さん!」


元気っ子「とっても優しいです!」


沖縄娘「いや……あの……これは……その……」///


双子姉「ひゅーひゅー!」


双子妹「弄られカップルだー!」


沖縄娘・冬馬「か、カップルじゃねーし!」///



61 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 09:50:44.99 ID:NZX+hF1x0

六限目終了



冬馬「んー!……疲れたぁ……やっぱ、勉強は難しいな」


ツンデレ娘「そんな調子で、本当にアイドルと学業が両立出来るの?」


冬馬「んん?……ツンデレ娘か」


ツンデレ娘「三限目もサボっちゃって……出席率最悪よ、あんた」


冬馬「ふんっ、お前に心配される事じゃねーよ」


ツンデレ娘「なによ!せっかく忠告してやってんのに!」


冬馬「いらねぇお世話だ」


双子姉「おやおや~?ツンデレ同士の会話ですかな?」


双子妹「ツンデレ同士の会話は、本心を読み取るのに頭を使いますなぁ~」


ツンデレ娘・冬馬「誰がツンデレだ!(よ!)」


独身教師「はぁ~い!皆、席に着いて~!」


ツンデレ娘「ったく……無理して体壊すんじゃないわよ!」


冬馬「分かったよ、早く席に戻れよ」


ツンデレ娘「………心配、してるんだから……」ボソッ


冬馬「ん?」


ツンデレ娘「……何でもないわよ、じゃあね」タタタ







冬馬「……………」


冬馬「ありがとよ………」ボソッ



62 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 10:08:13.68 ID:NZX+hF1x0

放課後


冬馬「久々の六時間フルは、なかなかこたえるな…」


男「そうか……どうだった?周りの奴らは?」


冬馬「あぁ……俺を心配してくれたりして、いい奴らばっかだよ」


男「そうか……いい友達を持ったな」


冬馬「あぁ」


男「………いい友達を持ったな」


冬馬「あぁ……何で2回言ったんだ?」


男「いいか、恋人とか、彼女じゃないぞ?」


男「いい『友達』だからな!?『友達』だかんな!?」


冬馬「な、何だよ!?そんな友達を強調すんなよ!」


冬馬「そ、それに…あいつらとはそんな関係じゃないって……」


冬馬「俺が……1番知ってるっつーの……くぅ……」ショボーン


男「まぁまぁ……そう気を落とすな」


冬馬「るせぇ!今日はもう、1人で帰る!」


冬馬「じゃあな!!」タタタ


男「……………」














男「何とか、童貞仲間を失わずに済んだな……」



66 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 10:33:12.38 ID:NZX+hF1x0

冬馬「はぁ……何で俺はモテないんだ?……くっそ」トボトボ


冬馬「………ん?あそこにいんの、生徒会長か……?」


生徒会長「……………」トボトボ


冬馬「よお、生徒会長」


生徒会長「あっ……天ヶ瀬冬馬……」


生徒会長「……………」


冬馬「………?」


冬馬「どうした?何か元気ねーな?」


生徒会長「………冬馬は……」


生徒会長「凄いね……カリスマ性というか……皆から信頼されてて……」


冬馬「何のことだ?」


生徒会長「……今日の一限目、冬馬が中心に話が進んだでしょ?」


生徒会長「本当は、私がしないといけない役割なのに……全然出来なくて……」


生徒会長「ダメだなぁ……私って」


冬馬「……………」


冬馬「いや、お前はよくやってるし、出来るやつだよ」


冬馬「そんな風に責任を感じるの、最近の並大抵なやつらじゃ、しようともしないぜ」


冬馬「それに、ちゃんと学園祭の事も先陣切ってしてるしよ」


生徒会長「……………」


冬馬「あとはよ……もっと周りのやつらに頼ったらいいと思うぜ」


冬馬「あいつら、思ってるより頼りになるぜ?」


生徒会長「……そっか、そうだね」


生徒会長「ふふっ、ありがと、元気出てきた」


生徒会長「冬馬って……思ったより、優しいのね」///



67 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 10:53:10.37 ID:NZX+hF1x0

冬馬(!!)


冬馬(な……なんか、この雰囲気良くないか?)ドキドキ


冬馬(このまま行けば、俺にも彼女が……)ドキドキドキドキ


冬馬(いける……いける!!)ドキドキドキドキドキドキ


冬馬「なぁ……生徒会長」


生徒会長「なに?」


冬馬「生徒会長って……好きな奴とか……いるのか?」


生徒会長「なっ!」///


生徒会長「きゅっ、急に何言い出すのよ!?」///


生徒会長「ま、まぁ、ちょっと気になる人なら……」///チラッ


冬馬(この反応!!間違いない!!)


冬馬「な、なぁ!!生徒会長!!」


生徒会長「はっ、はい!?」///


冬馬「そのっ、お、俺と……つつつつつつつ、付き…………」












大声少女「あぁーーー!!生徒会長さぁんだぁーーーーーーーー!!!」

女装男「お、大声少女ちゃん、声大きいよ……」

ヒッキー「近所迷惑?」



72 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 11:19:11.14 ID:NZX+hF1x0

冬馬「!?」ビクッ


生徒会長「あっ、女装男!それに、友達も……」


冬馬「えっ?知り合いか?」


生徒会長「え、えぇ、従弟で……」


冬馬「そ、そうか……」


冬馬(くそっ、雰囲気がぶち壊しだ……)


冬馬(今日の所は撤退だ!)


冬馬「邪魔しちゃ悪いな、あばよ」タタタ


生徒会長「え!?」


生徒会長「ちょ、ちょっと!さっき何を……」


生徒会長「………行っちゃった…」


生徒会長「何だったんだろう……さっき言おうとしたの……?」



74 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 11:35:43.53 ID:NZX+hF1x0

冬馬自宅


冬馬「はぁ……チクショウ、俺って本当についねえなぁ……」


冬馬「……いやいや!プラス思考で行かねえと!!」


冬馬「あの時、別にいい雰囲気じゃなかったかもしれなかったしな!」


冬馬「うん!きっとそうだ!俺の勘違いだったに違いない!」


冬馬「そうそう!よし、この話は終わりだ!」


冬馬「よし!明日の確認するか!」


冬馬「えーと……明日は765プロと共演の撮影があるな……」


冬馬「ひとまず、また学校生活とはおさらばだな……」


冬馬「学園祭の準備とかには出てえなぁ」


冬馬「それに合わせて、スケジュール調整するか」


冬馬「さぁーて……寝るか……」


冬馬「おやすみ、おふくろ」


冬馬「電気消そ…….」


カチッ











冬馬(…………………)


冬馬(あー……モテてぇ……彼女欲しい……)



79 : ◆p3yuNM37DY 2014/08/15(金) 11:45:29.97 ID:NZX+hF1x0

次の日 スタジオ



冬馬「おつかれーっす!」


冬馬「うし……帰るか」


真美「あっ!あまとう!」


亜美「おつかれー!」


冬馬「あぁ、おつかれ…って!天ヶ瀬冬馬っつってんだろ!」


真美「ねぇねぇ、あまとうってさぁ……誰かと付き合った事ってあんの?」


冬馬「は、はぁ!?な、なんだよ!いきなり!?」


亜美「いやぁ~、あまとうってそういうの無さそうと思ってぇ~」


冬馬「は、はぁ!?」


冬馬「あ、あ、あるに決まってらぁ!!」


冬馬「そ、そそ、そんなの昔からあるし!マジだし!真実だしぃ!!」


真美「うわぁ……必死だぁ」


亜美「言わずもがな……あまとう」


冬馬「ぐっ………うるせぇなぁ!!」


冬馬「何でだ……何でなんだよぉ!?」













冬馬「なんで俺には彼女が出来ねぇんだ!!」







転載元
冬馬「くそっ!何で俺には彼女が出来ねぇんだ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408038333/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (223)

          • 124. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:33
          • 4 ごめん、つまらないと言ったけどもう1回読んだら凄い話だった
          • 125. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:36
          • おお…
          • 126. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:43
          • 5
            冬馬は報われてほしいね、マジで。
          • 127. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:48
          • 5 よかった
          • 128. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:56
          • あまとうが報われる日は来るのだろうか…
          • 129. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:57
          • 3 作者の執念に驚き!

            内容は普通でした
          • 130. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 20:59
          • オリキャラ×
            量産型765プロアイドル○

            なるほど、こういうやり方は絵のない文章のみのSSならではだな。これなら処女厨の発狂を免れるし、至って穏便に済ませられる、良いアイデアだと思う。

            ホモエンドにならない貴重なあまとうSS(ホモエンドじゃないとは言ってない
          • 131. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:18
          • これは歴史に残る
          • 132. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:23
          • ※欄自演祭
          • 133. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:29
          • 普通に面白かった
            ※欄はよくわかんねぇや
          • 134. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:40
          • どの辺が深いの?煽りとかじゃなくて本当に分からないんだけど

            ただ、765アイドルに似たキャラ達とあまとうの絡みってだけじゃないの?
          • 135. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:44
          • なんだこの米欄(驚愕)
            米数が増えるとなんかいいことがあるのか?

            作品自体はそこそこ面白かったよ
          • 136. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 21:55
          • 面白かったけどさ...なんか米欄自演くさいな
          • 137. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:02
          • オチも普通だしなあ
          • 138. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:16
          • まな板の扱いワロス
            もともとまな板の擬人化がテーマのキャラだから仕方ないね(適当)
          • 139. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:22
          • 765と似てるキャラだってんなら全員分やる必要ないし
            765キャラならそう表記してほしかったな
            あみまみをはぶる理由もよくわからん
            展開が面白かったけどワンパターンだった
            男のポジションがもう何人かいたほうが無理がなかったな
          • 140. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:28
          • まあ悪くないけどちょっと持ち上げすぎじゃないですかね、※欄
          • 141. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:43
          • 2 オリキャラが765アイドルの特徴出てるの褒めてる奴が居るけど俺は逆だったな
            関係無いんだったら無意味に似せない方が良かった
            あまとうの学校生活ならそれに特化した方が楽しめる
          • 142. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:48
          • 独身教師って誰のことピヨピヨ?
          • 143. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 22:58
          • 千早はまな板役か…くっ
          • 144. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 23:36
          • コメ欄最初に見て自演とか何言ってんだwwwwって馬鹿にしてたけどss見たら確かに自演を疑うレベルだったという
            まぁ大半はふざけんてんだろうけどもw


            ssは良かったです
            頭空っぽにして読める
          • 145. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 23:40
          • 4 米伸びてる割にはあんまり荒れてないな
            面白かったけどクラスメートたちを無理に765アイドルに似せる必要なかったんじゃないかとも思う
          • 146. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 00:20
          • とりあえずコメントのID出してもらえないかな?


            きっとこのSSの内容よりずっと面白いものが見られると思うんだけどw
          • 147. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 00:53
          • ※欄自演とか言って※数稼いでる奴何なの?
            ホモなの?
          • 148. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 00:59
          • 最初、不思議ちゃんが出た時、貴音の妹との恋愛の話になるかと思ってた
          • 149. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 01:08
          • 野球で言うならば良い当たりだったものの伸びずにセンターフライって感じ
            とりあえずピピンが元気そうでよかったです
          • 150. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 03:07
          • 765プロに似せる意味は、あまとうとアイドル達のイチャイチャ絡みを擬似的に描写する点、これに尽きる。

            アイドル達ではあまとうに惚れる理由付けをするのが難しい上に、それ自体を毛嫌いする人間も非常に多い。

            もしこれでアイドル使ってたら、ここの※欄も相当荒れてたであろう事は予想に難くない。
          • 151. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 05:28
          • 中々面白かったわ
            冬馬…頑張れ…春は近いんやで
            お前が気付いてないだけで…後は男のせいや
          • 152. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 05:29
          • 亜美真美やよいキャラが堕ちてないのやメインをあずさ春香キャラじゃなく律子にした辺り凄い考えて作ってると思うな
          • 153. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 05:45
          • 男がクズ
          • 154. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 07:41
          • 5 まな板を千早と呼ぶのをやめろぉ!
          • 155. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 08:12
          • コメ欄自演乙コメントでコメント数稼ぐ自演乙なの
          • 156. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 10:08
          • 男クズいなあと思ったけど彼女出来てフライデーされたりしたら芸能活動に支障が出る可能性があるし内心はどうであれクズ男のやってることは甘党の+になっているとも言えるな
            俺は男がホモで色々吹き込んで女に愛想尽かさせて甘党をホモ道に導く流れかと思ったけど
          • 157. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 11:56
          • こういうの読むと可能性が生まれただけでアウトなんだよの重みを感じる


            で、なぜホモ落ちじゃないんですかねえ
          • 158. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 12:16
          • これでは男がただのクズ
            ホモにすれば皆が救われたのに
          • 159. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 14:14
          • ホモネタ使えばお手軽にお笑いが取れると思ってる萌え豚の方が腐女子よりもよっぽど害悪だわ
            まあプロデューサー以外の男はネタキャラ扱い以外許さないっていう気持ち悪い独占欲も入ってるんだろうけど
          • 160. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 14:36
          • ネタに(ry
          • 161. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 17:01
          • 1
            明らかに作者様の自演混じっとるな。他の良作も普通にここまで伸びんし
          • 162. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 17:16
          • ピピンはこうやっていつまでも一人見ている方が魅力的なんだなぁと思いました(KONAMI感)

            まぁ、※持ち上げすぎな気はするけど面白かったよ
          • 163. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 18:21
          • ホモにマジレスよくない
          • 164. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 19:50
          • 夏だからね、ちかたないね
          • 165. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 19:56
          • よかったけどここまでの伸びは激しく自演くせえ
          • 166. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 22:12
          • なにが良いのか分からない。
          • 167. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 22:43
          • P「くそっ冬馬のやつ女子高生といちゃつきやがって!なんで俺には彼女が出来ないんだ!」
          • 168. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 22:46
          • 夏休みだからマジレスや自演はよくわかるが

            「皆で楽しくが皆の負担になっちゃうんじゃないかなって思ったら。怖くって。でも大丈夫だよね。だって私は天海春香だから」(edテーマまっすぐ)
          • 169. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 09:32
          • ※155
            そこまで行くと逆にめんどくせぇよw


            あっさりしてて良いと思う
          • 170. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 09:38
          • まとめスレにまで来て自演するか?普通
          • 171. 猫いおりん
          • 2014年08月17日 09:41
          • 普通じゃないもの
          • 172. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 12:06
          • ?男はあまとうのこと好きなんだろ?
            青い鳥というか、思い人は一番近くにいる、的な
            良い話だったよ
            最後付き合わせても良かったんじゃないか?
            そんでオチは、やっぱり俺には彼女は出来ないのかよ(歓喜)とかでオチたんじゃね?
          • 173. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 13:56
          • ※170
            いるからこうなるんやろ?
            アイマスのSSで一番良作だと思ったブロデューサー人間やめるってよってSSも同じかこれ以上の※が付いてたけど、こんな自演臭くなくて本当の称賛で溢れてるって確信できたよ
            その点このSSは自演臭過ぎて不快感MAXだわ
          • 174. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 15:39
          • これはかわいそう
          • 175. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 17:44
          • これのひとつ前の長編SSもそうだけど、自演と言うかふざけて連投してる感じだな

            765アイドルといい感じにすると荒れるしオリキャラだらけでも荒れるからな これはある意味いい手段かも
            改めて書くと萌え豚の作者様程面倒なもんはないって実感するな
          • 176. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 20:54
          • こっちも猫伊織のSS立ったりしてな(笑)
          • 177. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月18日 16:40
          • 中身の無い持ち上げコメ多すぎ
            作者がやったのか取り巻きがやったのか知らんけど下衆で反吐が出る

            SSはまぁ普通だが讃えるほどの内容では絶対にない
          • 178. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月20日 04:13
          • コメいっぱいだから読んだが、別に面白くなかった
          • 179. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月20日 06:03
          • てか、あまとうって公式で彼女いなかったっけ
          • 180. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月21日 19:59
          • 5
            お母さん大事にしててとても好感が持てました
          • 181. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 10:02
          • 4 よかった
          • 182. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 10:03
          • 嫉妬した作者の叩きがすごいなw

            これは名作だ
          • 183. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 10:31
          • まだわいてるのか作者(笑)
          • 184. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 10:46
          • キリないなこれ、どうしてこうなるのか

            以下、嫉妬した作者のSS叩き↓↓↓
          • 185. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 11:42
          • ↑ここまで自演
            ↓こっから自演
          • 186. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 15:20
          • うほっ
          • 187. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 20:20
          • くだらねぇことやってるなw
          • 188. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月24日 21:42
          • 3 これはSS史上にのこる名作ですよーー
            絶賛※もいっぱいだし作者さんは天才ですよねーーウッウー
            なにが凄いのかバカな私には解りませんが
            是非おすすめですイエーイ

            以上高槻やよいでした!ガルーン
          • 189. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月26日 12:42
          • 5 オリキャラと見せかけて765プロキャラだからそこはいけるだろ 1回目の臆病娘には気づかなかったけど2回目の不思議娘で気付いた
          • 190. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月27日 11:46
          • 5 これはいい話、感動した
          • 191. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月27日 14:51
          • 3 ※173
          • 192. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月27日 15:10
          • 4 話の深さが分からなくて俺には読み取れなかったけど、面白かった
          • 193. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月28日 12:05
          • 深いってアレか、女オリキャラ=765アイドルだとすると男=P=俺らで
            もし現実にこういうシチュエーションなら俺らがあまとうの足引っ張ってるって事か?
          • 194. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月28日 16:43
          • ※193
            その裏設定が仮にあったとして
            それが深いかどうかは別として



            うんなもん作者じやないとわかるかw
          • 195. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月29日 00:16
          • いやー パンパン!

            とてもよかったよ パンパン!
          • 196. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 20:37
          • ほんとよかった
          • 197. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月01日 20:40
          • 4 歴史に残るんじゃね?

            っていうか残って欲しいわ、面白かった
          • 198. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月02日 12:56
          • 3 ※欄は歴史に残る
          • 199. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月02日 13:04
          • リーチ!↓
            やったぜ作者さんご苦労様
          • 200. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月03日 13:27
          • 何という素晴らしいSS!

            始めコメント欄を見て、絶賛されてるだけに、高望みしてあまり面白さを感じられないのではないか、とか、

            コメ欄見らずに普通に見ればよかった!

            などと思ったんですが、それを忘れて読みふけってしまいました。

            大長編かと思ったんですがたったの2ページでこれも驚き…

            いやぁ、アイマスSSはまだまだ輝ける
          • 201. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月04日 10:24
          • 深いって意味がやっとわかった

            最後やられるわw
          • 202. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月04日 12:20
          • 深いが分からん…
            俺も、もう一回読み直してみようかな
          • 203. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月05日 11:46
          • 木星は苦手だから避けてたけどこれは面白かったよ
          • 204. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月06日 21:55
          • ときめいた
          • 205. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 11:34
          • 5 また書いてくれ!
          • 206. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 14:29
          • ↑ここまで自演↑

            毎日ご苦労様です。通常30※ぐらいで止まるぐらいの普通の内容でした

            ↓ここから自演↓
          • 207. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 20:06
          • さすがジュピターSS

            面白いと自演云々騒ぐ人が出てきますね…
          • 208. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 22:02
          • そうやって煽るからまた荒れる…
          • 209. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 22:14
          • ※208すまん
            いやだっって学習能力がないんだもの
            もっと初期から自然と(自演)やってたらここででは50※ぐらいはいってたんじゃないかというレベル内容なんだけど(荒らしふくむ)可愛い子見るとね
            可愛がりたくなるんだよね
          • 210. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 22:22
          • 自演の仕方
            教授したいぐらいだわ

            とりあえず自分の作品のレベルと他の※50ぐらいの作品のレベルを比べてみて
            ※欄の質と内容、反応、書き方を比べて見てください
            一杯大量に比べて見てください

            それでわからんなら家から出ろハゲ
          • 211. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 22:23
          • いや、デブだった
            スマン
          • 212. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月07日 22:54
          • 荒れ始めたなぁ…
            ほんとこの自演厨は何なのか、謎
          • 213. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月08日 02:41
          • 4 夜中だけどついつい読んでしまった!

            今から寝れそう
          • 214. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月08日 16:15
          • 4 最近ss読み始めてコメント多数なのは長編多いから避けてたけど短編とは…

            面白かった、もっと早く読んでればよかったよ
          • 215. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月08日 17:17
          • まだやってるのか(笑)
          • 216. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月08日 22:12
          • 俺は面白かったと思うよ
          • 217. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月17日 00:09
          • ※欄のが面白いよw
          • 218. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月22日 15:19
          • 不自然な※欄だな
            投稿時間や内容のない上げ※
            同単語の使用率の高さ
            批判レスにすぐ噛みつく

            本当に辞めてよね
          • 219. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月19日 15:14
          • 4 コメント多すぎでびっくりした
            読んでみたら確かに面白かった
          • 220. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月20日 13:27
          • 面白かったっす
          • 221. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年12月18日 09:33
          • ラストの騙しは面白かった
          • 222. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年02月07日 13:33
          • よかった
          • 223. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月31日 13:38
          • このピピンには報われて欲しい
            とりあえず男は爆ぜろ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ