TOP

ショタ魔王「おねーさんって弱いんだね」女勇者「なんですって!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 00:52:01 ID:hspuazaU

魔王城──

女勇者(ついにここまで来たわ……!)チャキッ

女勇者(この扉の向こうに、魔王がいるはず!)

女勇者(魔族の長である魔王を倒せば、配下である魔族もその力の大半を失う!)

女勇者(つまり、人間の勝利が決定的になる!)

女勇者(この戦い……絶対負けるわけにはいかないわ!)

女勇者「魔王、いざ勝負!」

バァンッ!

女勇者は勢いよく、扉を蹴破った。



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 00:53:40 ID:hspuazaU

魔王の部屋──

魔王「やぁ、いらっしゃい」

女勇者「え……?」

魔王「待ってたよ、おねーさん」

女勇者(ウソ……こんな少年が魔王だっていうの……!?)

女勇者(いえ、油断大敵! きっと見た目だけで──)

魔王「あ、もしかしておねーさん、ボクが子供だからって驚いてるでしょ」

魔王「一応いっとくとね、ボク本当に子供だよ」

魔王「多分、年齢だってお姉さんよりかなり下だと思う」

女勇者(変身していたり、ウソをついてるようには見えない……)



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 00:55:33 ID:hspuazaU

女勇者「どうして? どうして、あなたみたいな子供が魔王なの……?」

魔王「実はね、一週間前まではお父さんが魔王をやってたの」

魔王「だけどお父さん病気で死んじゃったから、ボクが魔王になったんだ」

女勇者「そ、そうだったの……」

魔王「おねーさん、『こんな子供と戦うために来たわけじゃないのに』って顔してるね」

女勇者「!」ギクッ

魔王「だけど安心していいよ、おねーさんは無駄足じゃないから」



4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 00:57:46 ID:hspuazaU

魔王「だってボク、お父さんの遺志を継ぐつもりだし」

女勇者「!」

魔王「ここでボクを倒さないと、おねーさんの家族や仲間、みんな死んじゃうよ?」

魔王「だから、かかっておいでよ!」

女勇者(そうだ……私の戦いには人類の運命がかかっている!)

女勇者(相手が子供だからって、今さら退くわけにはいかない!)

女勇者「じゃあ……いくわよ!」

魔王「うん!」ワクワク…

女勇者「たあっ!」

シュバァッ!

女勇者は魔王の脳天めがけ、剣を振り下ろした。



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 00:59:20 ID:hspuazaU

スカッ!

女勇者「!?」

女勇者「消え……た……!?」

魔王「おねーさん、おねーさん」

女勇者「!」ビクッ

魔王「こっちこっち、後ろだよ~」

女勇者「くっ!」クルッ

女勇者(完全に後ろを取られてた……! この私が……!?)

女勇者(今の動き……まったく見えなかったわ……!)



6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:01:33 ID:hspuazaU

女勇者(今度はちゃんと狙う……!)チャキッ

女勇者「たあっ!」ブンッ

魔王「よっと」ヒョイッ

女勇者「でやっ!」シュッ

魔王「ほいっ」ヒョイッ

女勇者「だああっ!」ブオンッ

魔王「うわっと」ヒョイッ

女勇者の剣は空を切るばかりで、まったく当たらない。

女勇者(くっ、なんてすばやさ……!)ハァハァ…

魔王「おねーさん、息上がってるけど、だいじょーぶ? 少し休む?」

女勇者「へ、平気よ!」

女勇者(私は風より速いといわれる魔物だって倒してきた……!)

女勇者(なのに、この子のスピードはあの魔物と比べても遥かに上だわ……!)



7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:03:33 ID:hspuazaU

魔王「んじゃーさボク、動かないであげるよ!」

女勇者「!」

女勇者「いっとくけど、本当に斬るわよ……!」

魔王「もっちろん!」

魔王「むしろ、最後のチャンスだってぐらいの気合でかかってきてよ!」

女勇者「分かったわ……」

女勇者(動かないって分かってる相手を斬るのは気がひけるけど、非情にならなきゃ!)

魔王「さ、いつでもいいよ!」

女勇者「でぇやぁぁぁっ!」

ブンッ!



8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:05:54 ID:hspuazaU

キィンッ!

女勇者「…………!?」ググッ…

女勇者の剣は、魔王の皮膚で止まっていた。

女勇者(ウソ、刃が通らない!)ググッ…

女勇者(人間の子供みたいな華奢な体で、そこまでの硬度だというの!?)ググッ…

魔王「ボクね、魔力がお父さんよりずっと強いみたいでさ」

魔王「生まれつき、薄い魔力シールドがずっとボクを守ってるんだ」

女勇者(ウソ……父親より上ですって……!?)

女勇者(彼の父、つまり先代魔王だってとてつもない強さだったはずなのに……!)

魔王「だから今ぐらいの一撃じゃ、ボクにかすり傷だってつけられないよ」

魔王「遠慮せず本気できてよ、おねーさん」

女勇者「……分かったわ」チャキッ



9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:07:42 ID:hspuazaU

女勇者(全力を出す!)キッ

魔王「おねーさん、いい表情するね! かっこいいよ!」

女勇者(私の全魔力を剣に込める!)ブゥゥン…

女勇者(鋼鉄のゴーレムでさえ一刀両断にした一撃で、この子を倒す!)ブゥゥン…

女勇者の剣が神々しい光を帯びる。

魔王「おお~、かっこいい!」ワクワク…

女勇者「あなたは魔王になったばかりの子供で、恨みがあるわけじゃない……」ブゥゥン…

女勇者「だけど、今からあなたを斬るわ」ブゥゥン…

魔王「さ、かかってきてよ!」ワクワク…

女勇者「だああああっ!」

ビュオアッ!



10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:09:32 ID:hspuazaU

キィンッ!

女勇者最大の一撃は、指一本で受け止められていた。

女勇者「ウ、ウソ……」

魔王「ねぇ」

女勇者「!」ビクッ

魔王「これがおねーさんの本気? だとしたら、ボクが思ってた以上に──」

魔王「おねーさんって弱いんだね」クスッ

女勇者「なんですって!」

女勇者(私が弱い……!? そんなはずない!)

女勇者(私は女ながら勇者の血を引き、男たちにも、魔族にも一度も負けなかった!)

女勇者「まだよ! 私は──“勇者”はこんなものじゃないわ!」

女勇者「うわぁぁぁぁぁっ!」

魔王「…………」クスッ



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:11:32 ID:hspuazaU

女勇者「だああっ!」

キンッ!

女勇者「でりゃあああっ!」

キィンッ!

女勇者「はああああっ!」

ギンッ!

女勇者の剣は幾度となく、魔王の体にヒットするが──



魔王「おねーさん、ごめん」

魔王「痛くもかゆくもないや」

女勇者「…………!」

女勇者(そんな……私の全力が……!?)



12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:13:33 ID:hspuazaU

女勇者「あ……ああっ……!」ガタガタ…

魔王「どしたの、おねーさん? もしかして、武者震いってやつ?」クスッ

女勇者「ああ……!」ガタガタ…

魔王「じゃ、そろそろボクから攻撃させてもらうね」

女勇者「ひっ……」ゾクッ…



女勇者は生まれてはじめて心の底から震えあがった……。

真の恐怖と決定的な挫折に……。



女勇者「あ……う……」ガチガチ…



恐ろしさと絶望に涙すら流した。

これも初めてのことだった……。



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:15:44 ID:hspuazaU

魔王が攻撃態勢に入る。

女勇者「ひ……ひぃ……」ガタガタ…

魔王「そう怯えないでよ、本気なんか出さないから」

ベチッ!

女勇者「あぁうっ……!」ヨロッ…

バシッ!

女勇者「うあっ……!」ドザッ…

女勇者(全身をえぐられるような痛み……! つ、強すぎる……!)ピクピク…

魔王「えぇ~? もう終わりなの? まだたった二発だよ?」

魔王「ほら立って立って」グイッ

女勇者「うっ……うっ……」グシュッ…

魔王「おねーさん、勇者なんだから泣いちゃダメだよ~」

魔王「ほら、どんどんいくよ!」

バシッ! ペチッ! ペチンッ!



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:17:33 ID:hspuazaU

女勇者「う、ぐぐ……」ピク…ピク…

魔王「おねーさん、生きてるー?」

女勇者「う、あ……」ピク…ピク…

魔王「アハハ、ピクピクしてる」

女勇者「…………」グシュッ…

魔王「…………」

魔王「泣かないで、おねーさん」

魔王「ボクの攻撃はおねーさんにまったくダメージを与えてないからさ」

女勇者「え……?」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:20:02 ID:hspuazaU

魔王「だって今までのボクの攻撃は」

魔王「派手におねーさんをふっ飛ばしたりしたけど」

魔王「おねーさんの体には傷一つつけてないから」

女勇者「ど、どういうこと……!?」

魔王「よーするに、おねーさんが“ものすごい攻撃をされてる”と錯覚しちゃうような」

魔王「“なんでもない攻撃”をしてたってわけ」

魔王「試しにおねーさん、手足を動かしてみなよ。普通に動くでしょ?」

女勇者(う、動く……)クイクイッ

魔王「へへっ、すごいでしょ!」

魔王「もしボクがちゃんと攻撃したら、多分おねーさん死んじゃってたもんね」

女勇者「…………」



16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:22:13 ID:hspuazaU

女勇者「な、なんで……!」

女勇者「なんでこんなことするの!?」

魔王「え……」ビクッ…

女勇者「あなたは私よりずっと強い……いえ、世界中のだれより強いかもしれない!」

女勇者「だからって、こんな風に人を弄んで楽しい!?」

魔王「お、おねーさん……ボクは──」

女勇者「もういいわ、早く殺してよ!」

女勇者「私を殺して、人間も滅ぼして、ずうっと命を弄び続けるがいいわ!」

女勇者「魔王らしくね!」

魔王「あ……」



17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:25:00 ID:hspuazaU

魔王「ごっ……ごめんなさいっ!」ペコッ…

女勇者「え……?」

魔王「ボク、お父さんより強いからお父さんにずっと閉じ込められてて……」

魔王(っていってもその気になればいつでも出られたんだけど……)

魔王「だけどお父さん死んじゃって、ボク魔王にされちゃって」

魔王「ホントはイヤなのに……断れなくって……」

魔王「それにおねーさんは魔王を倒すために来てるわけだから」

魔王「それを無駄にしちゃいけないと思って……」

魔王「あ、あと……人間に会うの初めてだからワクワクしてて……」

魔王「えぇと、えぇと、うまく説明できないんだけど」

魔王「と、とにかくっ……ごめんなさいっ!」

女勇者「…………」



18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:27:10 ID:hspuazaU

女勇者「ようするに」

女勇者「あなたは本当は魔王になんかなりたくなかったけど」

女勇者「魔族の期待は裏切れないし、魔王を倒しにくる私の冒険を無駄にしたくもない」

女勇者「それに長年の監禁生活で退屈してたし、人間と会うのも初めてだった」

女勇者「だから“勇者”である私と“戦い”という形で遊ぼうと考えた」

女勇者「……で、はしゃぎすぎたあなたに怒った私に謝ったってとこかしら?」

魔王「うん、そうそう! さっすがおねーさん! 分かりやすい!」

女勇者「はぁ……」

魔王「ごめんね、おねーさん」

魔王「おねーさんのリアクションが面白くて、ついやりすぎちゃって……」

女勇者(面白くてって……)

女勇者「いいわよもう、許してあげる」

魔王「あ、ありがとう!」



19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:29:12 ID:hspuazaU

女勇者「う~ん……じゃあ私、どうしたらいいんだろ」

女勇者「あなたを倒すのは不可能だし、あなただって死にたくないでしょ?」

魔王「ボ、ボク……がんばって魔族のみんなを説得するよ!」

魔王「人間たちの世界を攻めちゃダメだって!」

魔王「だから……おねーさんはもう帰っていいよ! ボク絶対やるから!」

魔王「約束する!」

女勇者「……ねぇ」

魔王「なに?」

女勇者「遊んであげよっか?」

魔王「え……」



20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:31:58 ID:hspuazaU

女勇者「本当は戦いなんかじゃなく、私と遊びたかったんでしょう?」

女勇者「まさか、魔族の王が部下に遊んでもらうわけにもいかないだろうしね」

魔王「う、うん!」

女勇者「じゃあ何をしたいの? 何でもいいわよ」

魔王「じゃ、じゃあね……鬼ごっことかかけっことかやりたい!」

女勇者(ゲ……どっちも私のスピードじゃ、勝負にならないわね)

女勇者「まいっか、やりましょう。まずは鬼ごっこからね」

魔王「ありがとう!」

二人は広い室内をたっぷり走り回ることになった。



21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:34:12 ID:hspuazaU

女勇者「ふうっ、すっかり汗かいちゃった」

魔王「じゃあさ、お風呂入ってくれば?」

魔王「いっとくけど、魔王専用のお風呂は広いからね」

魔王「おねーさん、きっとビックリするよ!」

女勇者「う~ん……」

女勇者(お風呂には入りたいけど、敵地で無防備になるわけだし、ちょっと不安かも)

女勇者「ねえ、案内と護衛をかねて、あなたも一緒に入ってよ」

魔王「え!?」ドキッ

魔王「ダ、ダメだよ! 男と女はいっしょにお風呂入っちゃダメなんだよ!」

女勇者「なにいってんの、子供のくせに」

女勇者「さ、入りましょ」

魔王「うう……」



22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:36:29 ID:hspuazaU

魔王の浴室──

女勇者「へえ、立派なお風呂ね。いうだけのことはあるわ」

魔王(お、おねーさん……)チラッ

魔王(おっぱい大きいなぁ……)

魔王(お母さん生きてたら……こんな感じだったのかなぁ……)

女勇者「じゃあ、体洗ってあげるわ。こっち来なさいよ」

魔王「え、いいよ! ボク、自分で洗えるよ!」

女勇者「だけど、ずっと閉じ込められてたんでしょう?」

女勇者「私がキレイに洗ってあげるから……ね?」

魔王「う、うん」



23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:38:25 ID:hspuazaU

女勇者「ほら、前を隠さないの! 洗えないでしょ!」

魔王「ここはいいよぉ!」

女勇者「ダメよ、ちゃんと洗わなきゃ」ゴシゴシ…

魔王「あっ!」ビクッ

女勇者「!」

魔王(ダ、ダメだ……我慢してたのにおねーさん見てたらどんどん……)ムクムク…

魔王(どんどんおっきくなっちゃう……恥ずかしい……)ムクムク…

女勇者「…………」クスッ

女勇者「我慢しなくていいのに」ゴシゴシ…

魔王「あ、あっ……!」ビクッ



24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:40:33 ID:hspuazaU

女勇者「ふふ……大丈夫よ。怖いことなんて、なぁんにもないんだから」

女勇者「心配しないで」ゴシゴシ…

魔王「あ、ああっ、あっ……」

女勇者「はいっ」ゴシッ…

魔王「!」ブルッ…

魔王「あっ! うああっ……! ──あっ!」ビュルビュルッ

魔王「ああっ! うっ!」ビュルビュルッ

魔王「おねーさん、かけちゃってごめ……ああっ!」ビュルルッ

魔王「うあっ! あうぁっ!」ビュルルッ

魔王「あっ、ああっ、あっ……」ビクッビクッ

魔王「ハァ……ハァ……」ビクッ… ビクッ…

女勇者「どう、スッキリしたでしょ?」

魔王「うん……スッキリした」モジモジ…

女勇者(ふふっ、本当に子供なのね。強さは私よりずっと上なのに)

女勇者(でも──)



25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:42:38 ID:hspuazaU

女勇者「ねえあなた今、魔力シールドってやつが解けちゃってない?」

魔王「あ、ホントだ……!」

女勇者「もしかして、気を許した相手には無効だったりする?」

魔王「今までお父さんにすら気を許したことなかったから……」

魔王「そうなのかも、しれない……」

女勇者「つまり今のあなたなら、私でも簡単に倒せちゃうわけだ」クスッ

魔王「あ……」ビクッ

女勇者「──ってもちろん、そんなことしないけどね」

女勇者「ところであなた」

女勇者「さっきから私の胸をチラチラ見てるけど、どうせならさわってみたら?」

魔王「ダメだよ、そんなの!」

女勇者「遠慮しないの、子供なんだから」ギュッ…

魔王「ああっ……」ギュゥゥ…

女勇者の乳房に、魔王の顔がうずめられる。



26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/08(火) 01:45:07 ID:hspuazaU

魔王(おっきくて、やわらくて、あったかい……)フカフカ…

魔王(おねーさん、ずるいよこんなの……)

魔王(あ、おねーさんの鼓動を感じる……)

魔王(トクントクンって、優しいリズムで鳴ってる……子守唄みたいだ)

魔王(このまますやすや眠るのもいいし、もっとおねーさんに遊ばれちゃうのもいい)

魔王(どっちにしろ、ボクはもうおねーさんに勝てないんだ)

魔王(だって……)

魔王(“気持ちいい”は“強い”より、ずっとずっとすごいことなんだもん……)









                                     おわり



27 : ◆pwkWzqf4Ms 2014/07/08(火) 01:46:15 ID:hspuazaU

おしまい



転載元
ショタ魔王「おねーさんって弱いんだね」女勇者「なんですって!」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1404748321/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 11:17
          • 5 みんな怒る終わり方
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 11:21
          • あえて言おう!
            なぜ続きを書かないんだッ!!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 11:31
          • 5 は?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 11:50
          • 急転直下な展開
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 11:52
          • 5 おいこら
            俺はショタにアヘアヘされちゃう女勇者見に来たんだよ?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 12:01
          • 4 後に、最強の魔力と剣技を受け継いだ子供が産まれるのですね。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 12:05
          • 続き 書け 俺 我慢 できない
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 12:14
          • 温厚な俺でも怒るぞ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 12:25
          • 5 勇者攻めからの魔王攻めで勇者が快楽に屈しちゃう展開マダー?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 12:39
          • なぜ終わったし
            これからがいいところだろうが


            続き書けください
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 13:07
          • さて…言いたいことはわかった…

            続き書いてくださいorz
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 13:07
          • 誰か、ショタ魔王にいいようにされる女勇者か
            女勇者にいいようにされるショタ魔王の作品教えろください
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 13:18
          • 5 おい、続き早くしろください。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 14:07
          • 5 続け
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 14:12
          • 続きまだー?チンチーン
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 14:13
          • 5 ふざけるんじゃないよ

            ふざけるんじゃないよっっっ!!
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 14:13
          • 5 悪質な幕引きに怒りを禁じ得ない。
            続きを要求する。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 15:05
          • 素晴らしい終わり方ではないですか。
            いや、限りなく現実的な究極の美をもって完結したと言える。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 15:27
          • おねショタはまだ始まったばかりダルルォ!?(発狂)
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 15:28
          • 5 つ、続きはあるんでしょう?(震え声)
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 17:24
          • お前ら落ち着けや

            ここで終わるのがいいんだろう?このよさがわからんとはまだまだ…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 17:41
          • 作者さん、ボクがおねーさんとエッチするのまだ?
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 18:11
          • おいおいおいおいおいおいおい
            これからだろう
            せっかくmy sunが覚醒し始めたのに
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 18:15
          • 5 作品の出来に対してではないにもかかわらず、コメントが一様に
            作者に不満と暴言を吐くSSがあっただろうか・・・

            かくいう私も続きを要求する一人でね。
            あ、できれば最初はお姉さん攻めだけど、慣れてくるとショタの方が
            攻めに周る展開を希望。
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 18:20
          • いやいやいや…

            いやいやいやいやいやいや
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 18:26
          • おねショタショタおねどっちもありだな…
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 19:13
          • 身体を使って魔王を籠絡することで目的を達する勇者の鑑
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 19:24
          • 僕もショタ魔王にアヘアヘされる女勇者を見に来ましたです
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 19:41
          • あれ?未完?
          • 30. 以下、VIPにかわりまして健太がお送りします
          • 2014年07月08日 19:51
          • ※23
            太陽持ってるとかお前すごいな
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 20:06
          • 続きはよ!!!!
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 20:10
          • 勃……起……した。
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 20:59
          • 5 続きがないってのはどういうことだよ!
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 21:01
          • ずっと待ち焦がれてたんだろ、こんな展開を!英雄がやってくるまでの場つなぎじゃねえ!主人公が登場するまでの時間稼ぎじゃねえ!他の何者でもなく!他の何物でもなく!
            テメエのその手で、幾人もの紳士を助けてみせるって誓ったんじゃねえのかよ!

            ずっとずっと主人公になりたかったんだろ! 絵本みてえに映画みてえに、
            命を賭けて紳士たちの息子を奮い勃たせる、SS作家になりたかったんだろ!
            だったらそれは全然終わってねえ!! 始まってすらいねえ!!
            ちっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ!!

            ――手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めようぜ、>>1!
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 21:24
          • 5 なぜベストを尽くさないのか…
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 21:46
          • 5 続きかけください
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 23:16
          • 許さない絶対にだ!
            なぜそこでやめた!
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月08日 23:19
          • 5 どうしてそこで諦めるんだ! そこで!!
            もっと熱くなれよ!!!
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 00:32
          • おねショタ最高や!!
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 00:37
          • 続きを下さいほんとお願いします
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 00:57
          • ふむ、このままじゃ評価しづらいな。
            僕はこのままでもいいんだけど、とりあえず続き、書いてみたらいいんじゃないかな?みんな書いて欲しいみたいだし。
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 01:43
          • は?
            続きは?
            おい
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 02:54
          • 続きはよ
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 04:10
          • コメ欄の方が面白いwww
            女勇者がこんなビッチじゃやだ!と言っとく
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 05:50
          • 想像せよ 妄想せよ
            最大の成果を期待する
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 07:51
          • なぜ全力を尽くさない
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 09:33
          • 女騎士シリーズのインパクトが強かったから未消化?
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 16:58
          • あまりの短さにビックリしたww
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 18:21
          • みんな焦り過ぎだ、きっとこれは序章なんだよ。すぐにきっと皆の期待に応えてくれるよ。少しくらい待とうぜ。
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 19:11
          • ※欄の方がベストを尽くしてどうするwwwwww
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月10日 03:51
          • コメ欄の一体感がヤバイ
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月10日 10:28
          • パンツ脱いでたんですけど(怒)
            続きどこですかね(憤怒)
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月10日 10:31
          • ワイドンチュードゥーユアベスト!!?
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月10日 15:24
          • ※欄の阿鼻叫喚っぷりwww

            女騎士だったら最後までいってた
            女勇者のおっぱいは母性だった
            これでいいのだ
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月11日 06:09
          • 5 ふざけんな!
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月11日 12:44
          • 5 ワンモアセッ!!ワンモアセッ!!
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月11日 12:54
          • なぜここで終わらせたん?
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月13日 09:41
          • これからだろおおおおおおおお!
            アアアアアアアアアアアア
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月27日 21:25
          • きになる(´・ω・`)
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月13日 23:11
          • おねショタは大好物です

            この後二人は滅茶苦茶セックスして子供作った後に結婚して両陣営間の停戦協定を結んだのかなと脳内保管
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年01月12日 22:17
          • は?

            は?(震え声)
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月23日 22:09
          • 5 ふざきんな!!11
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年03月26日 06:30
          • 気持ち悪
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年04月19日 18:08
          • 5 ぁぁあああああああ!?てんめぇ!?(続き書かないとか)なにしてんだよおおおおおお!?
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年12月04日 12:36
          • 5 ※欄に上条さんが紛れてても目立たないくらいあらぶってるなwww

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ハルヒ】涼宮ハルヒの暖冬【SS】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】
        • 【FAガール】スティレット「あおと武希子は同級生」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        • ワイ准将マクギリス「ガンダムバエルで他作品のガンダム倒したろ!」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ