TOP

絵里「穂乃果同盟?」 海未「はい」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/24(火) 22:32:14.72 ID:jRsy8rLl0

絵里「何よそれ・・・」

海未「穂乃果って天使じゃないですか。あの笑顔に射抜かれるどころかメッタ刺しですよね」

絵里「いきなり物騒ね・・・まぁ、可愛いとは思うわ」

ことり「おやつにしたいよね?」

絵里「おや・・・ころころしてかわいいってことね?」

凛「凛は穂乃果ちゃんの出汁でラーメン作りたいにゃー」

絵里「だ・・・あぁ、ダシにするってことね?あんまりからかい過ぎちゃダメよ?」

花陽「おやつにするとかラーメンにするとか甘いデス!私は穂乃果ちゃんを見ているだけで!ただ見ているだけでご飯三合はいけます!!」

絵里「よかった、これはよく聞く部類の例えね・・・」

絵里「ん?合・・・?」

真姫「相変わらず下品な人たち」

絵里「真姫・・・!」

真姫「・・・穂乃果が汚されてたら・・・あぁぁぁ・・・解剖して確かめないと・・・」

絵里「・・・・・・」

絵里「ちょっとにこ、あなたもこっちに・・・」

にこ「にっこにっこにー☆穂乃果のハートににこにこにー☆笑顔届ける矢澤にこにこー☆」

にこ「あぁっ!どめどめどめ~☆にこにーは、穂乃果のモ・ノ☆」

絵里「助けて希ーーー!!」

希「ん~?」

絵里「みんなが・・・みんなが~~~!!」

希「ホノカチュアルやん?」

絵里「雑っ!!」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 22:44:53.53 ID:jRsy8rLl0

絵里「何よホノカチュアルって!意味わかんないわよ!」

海未「いえ、まさにホノカチュアルです」

ことり「流石希ちゃん!」

絵里「なんか伝わってるし・・・」

花陽「私ももっとホノカチュアらないと・・・!」

凛「凛もかよちん以上にホノカチュアれるように頑張るにゃ!」

真姫「チョット!私を差し置いてホノカチュアってんじゃないわよ!」

絵里「なんか活用形まで出てきたし・・・動詞なの?」

にこ「ホノカチュアルはホノカチュアルよ・・・わかんないかしらね~この感覚」

希「まぁまぁ、エリチには昔からこういうところがあるから・・・」

絵里「え、私が悪いの?これ」

海未「おっと、話がそれましたね」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 22:47:14.94 ID:jRsy8rLl0

絵里「そ、そうよ!同盟がどうとか・・・」

海未「はい。このように、私たちはみんな穂乃果のことが好きじゃないですか」

絵里「お、おぉう・・・そんな堂々と・・・」

海未「そして誰もが、穂乃果を自分のものに・・・独り占めにしたいと考えている・・・」

「「「・・・・・・」」」

ピリッ

絵里(く、空気が・・・)



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 22:50:30.19 ID:jRsy8rLl0

海未「・・・とまぁ、このような空気の中にいては練習に影響が出てしまいます」

海未「そこで、皆で不可侵条約を結ぼうというわけです」

海未「穂乃果は皆を照らす太陽・・・その恩恵を受ける権利はみな平等に持っている」

海未「そしてなにより、私たちはライバルである前に、仲間です。私は穂乃果が集めたこのメンバーが・・・μ’sが好きなのです」

絵里「海未・・・」

海未「穂乃果を盗り合うのはやめ、手を取り合って・・・」

海未「理想郷を・・・私たちのホノトピアを築き上げていこうじゃありませんか」

ことり「海未ちゃん・・・(;8;)」

凛「感動したにゃ・・・」

花陽「涙が・・・」

真姫「もう・・・泣き虫なんだから・・・これ使いなさいよ・・・」スッ

にこ「ふんっ・・・」グスッ

希「にこっち・・・」ギュッ

絵里「最後の単語が気になったのはまた私だけなのね」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 22:52:43.32 ID:jRsy8rLl0

絵里(それにしても・・・海未が仲間のことをそんなに大切に想っていたなんてね)

海未「絵里・・・あなたもどうですか?」

絵里「え?」

海未「私にはわかりますよ。あなたも穂乃果のことが好きなのでしょう?」

絵里「なっ・・・!」

海未「穂乃果同盟に・・・参加しませんか?」

絵里「わ、私は別に・・・!」

海未「あ、じゃあいいです」

絵里「穂乃果のことなんて・・・!」

絵里「え?」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 22:56:23.47 ID:jRsy8rLl0

絵里「あ、あの・・・」

ことり「じゃあ代わりにことりが入るちゅん!」スッ

絵里「あ・・・」

真姫「私も入るわ」スッ

絵里「・・・・・・」

花陽「じゃあ私も!」スッ

絵里「・・・・・・」ソワッ

凛「凛も!」スッ

絵里「・・・・・・」ソワソワ

にこ「にこも!」スッ

絵里「・・・・・・」ソワソワソワソワ

希「ウチも!」スッ

絵里「わ・・・」

絵里「私も・・・!」スッ

7人「オコトワリシマス!!」

絵里「あるぇ!?」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:02:07.16 ID:jRsy8rLl0

海未「ではこの7人で・・・」

絵里「ちょっと待ちなさいよ!」

海未「何なんですかいったい・・・」

絵里「今の流れはどう考えても『どうぞどうぞ!』ってなるヤツでしょ!?」

海未「はぁ」

絵里「最初の『別に・・・』も照れ隠しだし!!」

海未「えぇ」

絵里「わ、私だって・・・!穂乃果のことが・・・モニョモニョ・・・だし・・・!」

海未「なるほど」

絵里「だから!!」

絵里「私も!入れなさいよ!!」

海未「ちょっと何言ってるかわかんないです」

絵里「何でよ!!」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:12:11.00 ID:jRsy8rLl0

絵里「今一生懸命説明してたでしょ!?何でわかんないのよ!!」

絵里「だいたい・・・・・・!」ガミガミ

海未(・・・絵里・・・申し訳ありません)

海未(同盟が表面上だけも平和に続くためには・・・仮想的が必要なのです・・・!)

海未(そう・・・『表面上』だけ・・・!同盟とは、いつか裏切るために結ぶものだと!歴史も証明しています!!)

海未(その証拠に・・・!)

真姫(ふふふ・・・おバカな人)

ことり(海未ちゃん以外は正直敵じゃないけど・・・その中では一番やっかいそうな絵里ちゃんを除外できたのは大きいちゅん


にこ(墓穴を掘ったわね絵里・・・ツンデレが勝つ時代は終わったのよ)

花陽(これで幼なじみ組対策により集中できる・・・!)

凛(さて、どうやって『出汁』抜くかにゃー)

希(最後に笑うのはウチただ1人・・・カードがそう告げるんや!)

絵里「ちょっと!聞いてるのー!?」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:20:46.37 ID:jRsy8rLl0

海未「あぁ、はい。何でしたっけ」

絵里「私も入れてって言ってるのよ!私だけ仲間外れみたいじゃない!」

海未「別にそういうわけでは・・・」

希「海未ちゃん、そんな意地悪せんと」

海未(・・・希!?どういうつもりですか!?あなたにならこの同盟の意味が・・・)

希「・・・ここはウチに任せて?」ニコッ

海未(・・・なるほど。ここで『希らしく』庇うことによって・・・この同盟の主導権を握るつもりですか・・・!させません・・・!)

絵里「希・・・ハラショー・・・」

海未「欧米か」ベシッ

絵里「東欧よ!!何なのよさっきから!!」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:27:21.63 ID:jRsy8rLl0

希(くっ・・・海未ちゃん・・・!注意を持っていかれた・・・!)

海未「コホン。1つ、絵里に聞きたいことがあるのです」

絵里「何よ・・・」

希(でも・・・言おうとしていたことは同じみたいやね)

海未「あなたは本当に穂乃果のことが好きなのですか?」

絵里「・・・・・・」

絵里「・・・え?」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:42:06.73 ID:jRsy8rLl0

海未「先ほどあなたの気持ちが分かる、と言いましたが・・・それは、私たちが穂乃果に抱いている感情とは違うような気がします」

絵里「・・・・・・」

真姫「そうね。絵里はあんまり穂乃果穂乃果言わないし」

ことり「さっき海未ちゃんが皆のことが好きだって言ってくれたけど、それと同じなんじゃないかな?」

絵里「・・・・・・」



『これからどうするつもり?』

『続けます!』
『一生懸命頑張って・・・この気持ちを届けたい! 今、私たちがここにいる、この想いを!!』
『いつか私たち、必ず・・・ここを満員にしてみせます!!』



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/24(火) 23:54:38.11 ID:jRsy8rLl0

凛「もちろん、凛もみんなのことが好きだよ!」

花陽「それは私もだよ・・・でも、穂乃果ちゃんへのこの想いは、それとはちょっと違くて・・・」



『あなたたち・・・』

『絵里先輩!μ’sに入ってください!一緒にμ’sで歌って欲しいです!スクールアイドルとして!!』



にこ「別にそれが悪いって言ってるんじゃないわよ?あんたが私たちや穂乃果のことが好きなのはわかってる。ただ・・・」


『寒かったよ・・・怖かったよ・・・!これでお終いなんて絶対嫌だったんだよ・・・!』
『こんなに頑張ってきたのに何にも残らないなんて悲しいよ・・・だから・・・!』

『ありがとう・・・』


希「その『好き』は、ウチらとは・・・」


バン!!!



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:05:30.52 ID:o5+0v1Pu0

絵里「・・・・・・」

海未「え、絵里・・・?」

絵里「・・・さっきから黙って聞いてれば・・・人の心を勝手に分析してくれちゃって・・・」

凛「お、おーい・・・絵里ちゃーん・・・」

真姫「エ、エリー・・・」

絵里「私の『好き』は違う?うふふふふふ・・・」

にこ「き、聞こえてない・・・」

希「あ、アカン・・・これは・・・キレーチカモードや・・・!」

花陽「ダレカタスケテー!!」

ことり(・・・ちゅん!?この感じは・・・!?)トサカビンビン



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:10:55.04 ID:o5+0v1Pu0

絵里「そうね・・・私の『好き』は・・・あなたたちとは違うかもしれない・・・」

絵里「だって!!」

絵里「この気持ちは!!想いは!!」


ガチャ


絵里「『好き』なんて言葉だけじゃ表せないくらいで!!それぐらい穂乃果のことが『大好き』で!!!」


絵里「穂乃果のことを・・・『愛して』いるんだからぁーーーーーーー!!!!」


7人「」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:18:22.25 ID:o5+0v1Pu0

絵里「そんなの・・・そんなの当たり前じゃない!!」

絵里「ずっとつまらないプライドに縛られていた私に、手を差し伸べてくれて・・・」

絵里「かけがえのない時間と、仲間をくれて!!初めてをたくさんくれて!!」

絵里「先輩後輩とか・・・性別とか・・・全部、全部超えて!!好きにならずにはいらないじゃない!!!」

絵里「何よ!!自分たちばっかり特別みたいな言い方して!!」

絵里「私だって穂乃果の笑顔にハートを射抜かれまくってるし!!」

海未「」

絵里「穂乃果と一緒に食べるだけで、ご飯も、お菓子も、何でも!ずっとずっと美味しく感じるし!!」

ことりんぱな「」

絵里「穂乃果が誰かと仲良さそうにしてると嫉妬しちゃうし!!」

真姫「」

絵里「穂乃果にならこの身を捧げてもいいと思ってるし!!」

にこ「」

絵里「もう・・・穂乃果の魅力にメロメロよ!!!!」

希「」



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:23:56.46 ID:o5+0v1Pu0

絵里「はぁ・・・はぁ・・・」

7人「」

絵里「何よ・・・何か言いなさいよ・・・まだ足りないっていうの?それともそんなのキレイ事のお子様理論だって言いたいの?」

絵里「舐めんじゃないわぁ!!私だってあなたたちに負けないくらいR-18指定の邪な想いも持ってるわよ!!」

絵里「もうこの際、全部暴露してあげるわ!!」


「それは・・・またの機会にしてもらいたい・・・かな・・・」


絵里「もう遅いわ!!ドン引きする準備はできたかしら!?まずは・・・」

絵里「まず・・・」

絵里「・・・・・・」

絵里「・・・・・」

絵里「え・・・?」クルッ

穂乃果「や、やっほ~・・・///」

絵里「     」



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:30:06.14 ID:o5+0v1Pu0

絵里「」

穂乃果「あはは・・・遅れてごめん・・・なんて・・・///」

絵里「」

穂乃果「///」

絵里「い・・・」

絵里「いつから・・・そこに・・・」

穂乃果「えっと・・・言葉じゃ表せないくらいなんとか、ってあたりから・・・///」

絵里「」

穂乃果「しかも、ドア開けっ放しだったから・・・」

タイヘンタイヘン! エリガニネンノコウサカホノカニコクッタラシイヨ!?
エェ!?エリッテ,アノアヤセエリ!?マジ!?
マジマジ!!ナンカウワサニナッテル!!
デ,アイテハオナジクミューズノホノカチャン!?
ウソー!! キャー!!

絵里「」



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:33:17.45 ID:o5+0v1Pu0

絵里(終わった・・・この想いは・・・ずっと胸に閉まっておくつもりだったのに・・・)

穂乃果「えっと・・・それで・・・」

穂乃果「さっきの話・・・ホント・・・?」

絵里「・・・・・・」

絵里「ほ、ほへ・・・?」

穂乃果「あはは、絵里ちゃんらしくない声が出てる・・・」

穂乃果「今度は・・・ちゃんと面と向かって聞きたいな・・・」

穂乃果「私のことが大好きで・・・あ、愛してるって・・・」

穂乃果「・・・ホントに?」

絵里「・・・・・・」

絵里(可能性は・・・感じないけど・・・)

絵里「・・・えぇ」

絵里(こうなってしまったら・・・進むしか・・・ないわよね・・・)

絵里「大好きよ、穂乃果・・・愛してる・・・」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:37:07.66 ID:o5+0v1Pu0

穂乃果「そ、そうなんだ・・・えへへ・・・///」

絵里「えへへじゃないわよ・・・こっちは恥ずかしくておかしくなりそうなんだから・・・」

穂乃果「ご、ごめん!そっか・・・じゃあ・・・お返事しないとね!」クルッ

絵里「・・・穂乃果?」

穂乃果「」スゥゥゥゥ


穂乃果「私ーーっ!高坂穂乃果もーーーっ!!」


穂乃果「絢瀬絵里のことが大好きーーーーっ!!!愛してるーーーーーーーっ!!!!!」


絵里「」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:41:51.60 ID:o5+0v1Pu0

ナニイマノ!?
ホノカチャンガオーケーシタノ!?
リョウオモイッテコト!? キャー!!


穂乃果「ふぃ~・・・」

絵里「ほ・・・」

絵里「穂乃果・・・」

穂乃果「えへへ・・・これでおあいこだ!」

絵里「お、おあいこって・・・」

穂乃果「おっと!私も面と向かって言わないとね!」

穂乃果「絵里ちゃん・・・大好きだよ。愛してる・・・」



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:44:46.18 ID:o5+0v1Pu0

絵里「うそ・・・」

穂乃果「流石にこんな嘘つかないよ・・・」

穂乃果「絵里ちゃんの頭がよくて、真面目なところが好き。いつも堂々として、かっこいいところが好き。面倒見のいいところが好き。かわいいところがあるのも好き。歌とダンスが好き。つらいとき、苦しいとき、優しく受け止めてくれるところが好き。他にもいっぱい好き」

穂乃果「先輩後輩とか、性別とか・・・全部超えて、好き・・・」

絵里「穂乃果・・・」

穂乃果「それに・・・あんな大胆な告白されたら・・・ね///余計にグッときちゃうよ・・・///」

絵里「うぅ・・・///」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:52:17.10 ID:o5+0v1Pu0

穂乃果「じゃあ・・・めでたく両思いってことで・・・///」

絵里「そ、そうね・・・///」

穂乃果「えへへへへ・・・・・・」

穂乃果「・・・・・・」

絵里「・・・・・・」

穂乃果「・・・・・・」

絵里「・・・・・・」


デ?ソノアトドウナッタノ!?
ナンデモ,キスマデカワシタトカ!!
キスゥ!? ウッソ!! マジデ!?
ナンカチューシテルノミタッテヒトガイルラシイヨ!!
キャーーー!!!
ナニナニドウシタノ?
キスダッテヨ,キス!!


穂乃果「・・・・・・・・・」

絵里「・・・・・・・・・」



31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 00:55:08.36 ID:o5+0v1Pu0

穂乃果「ぅ絵里ちゃん・・・」

絵里「なぁに・・・?」

穂乃果「私たち・・・キスまで交わしたらしいよ・・・?」

絵里「いつの間に・・・」

穂乃果「ね・・・」

絵里「・・・・・・」

穂乃果「・・・・・・」



33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 01:00:05.48 ID:o5+0v1Pu0

穂乃果「・・・ねぇ絵里ちゃん・・・どうしよう」


絵里「ん・・・?」


穂乃果「このままだと・・・私たちが大好きな学校の・・・大好きな生徒たちが・・・」


穂乃果「嘘つきになっちゃう・・・」


絵里「・・・・・・」


絵里「それは・・・」


絵里「新旧生徒会長として・・・」


絵里「放っておけないわね・・・」スッ



チュ



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 01:08:26.20 ID:o5+0v1Pu0

穂乃果「あは・・・///」

絵里「もう・・・///」


ピンポンパンポーン


親鳥『二年高坂穂乃果さん、三年絢瀬絵里さん。至急理事長室まで来てください』
親鳥『繰り返します』
親鳥『二年高坂穂乃果さん・・・

穂乃果「ありゃ・・・呼び出しだ・・・」

絵里「皆噂して回ってるから・・・きっと理事長の耳にも入ったのね・・・」

穂乃果「お、怒られる・・・?」

絵里「噂がどこまで大きくなってるかにもよるけど・・・ちゃんと説明すればきっと大丈夫よ」

穂乃果「そっか・・・そうだよね!」

穂乃果「それに・・・絵里ちゃんと一緒なら、怖いものなんて何もないよ!」

絵里「穂乃果・・・」

穂乃果「いこっ!!」ギュッ

絵里「ええ・・・!」

絵里「・・・・・・」

絵里(何か忘れているような・・・)

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/25(水) 01:12:34.76 ID:o5+0v1Pu0

海未「・・・・・・」

ことり「・・・・・・」

花陽「・・・・・・」

凛「・・・・・・」

真姫「・・・・・・」

にこ「・・・・・・」

希「・・・・・・」

7人「・・・・・・」

7人「ホノカチュアルやん・・・」


・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・


親鳥「あなたたち・・・子どもが出来たって本当なの・・・?」

ほのえり「嘘です」



終わり



転載元
絵里「穂乃果同盟?」 海未「はい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403616734/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 09:10
      • これは巧妙なほのえり
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 11:32
      • 5
        大胆な告白~♪こころが望んでる~♪
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 12:38
      • 親鳥やめーや
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 14:26
      • μ'sは穂乃果のファンクラブってガチだったんだ
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 16:59
      • これは正しくエクソダス
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月25日 19:19
      • うわぁ……なんこれ
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年10月03日 08:02
      • テンポがよくてオチもしっかりしてるってこういうことなんだろうな
        面白かった

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務