TOP

ネネ「しんちゃん…あたし、しんちゃんが好きなの」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:02:05 ID:yXDuS0s6

駄作ですが、昔書いていたものの別verです。



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:03:37 ID:yXDuS0s6

幼い頃から、人気者で
面白くて、楽しくて変態で
年上好きの女好き・・・・・。
それでも、みんな
みんな、あなたが大好きだった。



―――あたしも。



「しんちゃん、あたしね
あたし、・・・・・・


しんちゃんが好きよ?」




狂おしいほどに、好きよ
スキヨスキヨスキヨ・・・・?
好きなのよ、シンチャン?



3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:05:08 ID:yXDuS0s6

……言ってしまった。
言ってしまった。
言ってしまったわ!

思っていた以上に、恥ずかしくなる。
でも、彼の奥の瞳に魅入られる。

頬が暑い。
高校を卒業して、しんちゃんはグッと
身長も伸びて大人っぽくなった。
グリグリいがぐり頭も、今や髪の毛は伸びて、青少年。
そんな、しんちゃんを周りの女の子たちが放っておくわけもなく、
しんちゃんの周りには、女の子たちが沢山いた。


・・でも。

しんちゃんは誰とも付き合わなかった。
誰の告白にも、応じなかった。



4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:05:44 ID:yXDuS0s6

そうなの。誰も、付き合わなかった。
あたしだけは特別だった。



・・・そう、特別なのよ、
私は。


だって、あたしは、かすかべ防衛隊のマドンナだもの。
あたしは、しんちゃんを、誰よりも傍で見てきたんだから。
すっと、ずっと・・・




ね?
ねぇ、あたしのことを…好きだよね?
しんちゃん…。



5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:10:08 ID:yXDuS0s6

長い長い、間をおいて、
しんちゃんはニッと元気よく笑った。


「改まって、どうしたんだゾ!


オラも、ネネちゃんを好きに決まってるゾ!
なんたって、かすかべ防衛隊の仲間だもん」


え・・・・?



「・・どういう、こと・・?」



・・・・・そっち?
そっちの意味に捉えるの・・・?
あたしの、好きとは、一緒じゃ、ないの?



6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:10:38 ID:yXDuS0s6

「オラ、ネネちゃんと友達になれて良かったゾ」



そう、微笑む彼の眼差しは
あたしが期待していたものじゃなくて。



7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:11:12 ID:yXDuS0s6

「しんさまぁ!」
「お、ちょっと待ってて、あい。
すぐに行くから」



・・・・あたしには、見せない
彼の笑顔。守るような手、
あたしが、期待していて、欲しかった暖かい眼差し。



・・・ねえ、それは、ずっと、あたしだけのものだったでしょう?
あたしだけの、ものだったじゃないの?




ねえ・・・・?
・・・・・・・・・ねえ?



8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:13:46 ID:yXDuS0s6

ドスッ。
ドスッ。
ドスッ。



鈍い音が、室内に鳴り響く。
もう、何時間経ったのだろうか。
暗闇のそこでは、何も見えない。


「ネネちゃん・・・」


いつの間にかやってきていた、おにぎりが震えている。
こいつも、見かけはおにぎり頭ではなくなったものの、
弱虫なところは変わっていない。
おにぎり頭と呼ばれることに、コンプレックスでもあったのだろう。
いまや、茶髪にロングのチャラ男へと進化した。
中身は変わらずとも、見かけは大変身。


そのいがぐり頭をなつかしく思うとともに、
なぜだろうか。
少しだけ、あのころに戻りたいと思った。



9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:16:15 ID:yXDuS0s6

「もう、やめようよ・・・こんなこと」
「こんなことって、・・・・・なにがぁ? 

うるさいわよ、おにぎり!」


そういうや否や、おにぎりは泣き出した。
ほんっと! 見かけだけね・・・・。
あたしは、ため息をつく。


「泣くんじゃないわよ!!
ほんと、泣き虫なのは変わってないわね! 
まったく!!」



仕方がないので、ハンカチを渡すと
「ありがとう、ネネちゃん」と震える手で、
彼は、ハンカチを受け取る。
そして、彼は、あたしを強く引き寄せた。



「ネネちゃんは、可愛い!
そして、ネネちゃんは優しくて強くてカッコイイんだよ!

ぼくは、ずっとそんなネネちゃんを見てたんだ!!」



10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:17:11 ID:yXDuS0s6

涙と鼻水でぐしゃぐしゃにしながら
顔を真っ赤にさせて、鼻息を荒くして
力説するマサオくんに、思わず苦笑いをした。
女の子に、カッコイイって・・・・・どゆこと?
意味分からない。


「ぼくは、ネネちゃんが好きだ!
だからもう、こんなネネちゃんを見るのは
たえられない!

やめてネネちゃん!!!
しんちゃんを解放してあげてネネちゃん!」



11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:17:50 ID:yXDuS0s6








「却・下よ」



泣きそうな、元おにぎり頭を思い出して
あたしは、思わずニタリと笑う。




そして、あたしの髪の毛と同じように
赤く染まった、あたしだけが、見ている彼を、
見て、あたしは、包丁を突き刺した。



12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:19:54 ID:yXDuS0s6



「ね・・ねね、ちゃん・・」
「・・・・うる、さいわよ、
おにぎり頭」



(おにぎり頭のくせに、言うじゃない)



あんたを好きになれば、良かったかしら?
泣き喚く顔が、昔から全然変わってない。
ドジでマヌケで泣き虫で、女の子扱いも下手くそだし、
見かけだけチャラ男だけど、



13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:20:26 ID:yXDuS0s6



いつも真っ直ぐだった。
それでも、少しだけ、
ほんの少しだけ。
さっきまでの憎しみでいっぱいだった心が楽になっている、
あたしがいた。





(ああ・・・今日のママのご飯は
なんだったのかしら・・・・)





もう、なにも、見えない。



14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:21:23 ID:yXDuS0s6



「ネネちゃん。おらも、ネネちゃんが大好きだぞ」
「じゃあ、あの子の好きはなんなのよ」
「あたしは、マドンナよ! かすかべ防衛隊のマドンナなのよ!!」
「あたしが愛されないわけがないじゃない!」
「あたしが、みんなから愛されないなんておかしいわ!」
「ネネちゃん・・!」
「あたしは、ずっとみてたのよ! ずっとずっとずっとずっと
ねえ、しんちゃん。だから、あたしだけを見て?」 


ドスドスドスッッ!!



「あたしも、あなただけしか見ないから


永遠に、ね?」



15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/07(土) 13:22:16 ID:yXDuS0s6

久しぶりにクレしんSSでした。
ほんとは、かわいいあいちゃんを書きたいのですが
なかなか思いつきません。



転載元
ネネ「しんちゃん…あたし、しんちゃんが好きなの」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1402113725/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 21:56
          • 別verの方はハッピーエンドなのかなぁ

            これはこれでええけど
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 22:00
          • ヤンデレとかもうありきたりすぎて
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 22:02
          • ssでまさおを茶髪でチャラくするの結構見るけどなんで?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 22:56
          • くそつまらねえ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 23:20
          • わけわかめ
            しんのすけがねねちゃんに監禁されてて、最後に包丁でぶっ刺されたってこと?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月10日 23:32
          • よくわかんなかった

            以上

          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 00:19
          • 中坊の駄文。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 00:42
          • 1 「駄文ですが」って謙遜じゃなくて本当じゃねぇか 無駄SS
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 01:46
          • (。´・ω・)ん?で??
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 03:55
          • ネギ「しんちゃん…あたし、しんちゃんが好きなの」に見えて、納豆にネギ入れるか入れないかから発展した壮大な話かと思ったら全然そんなことなかった
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 04:28
          • 平和なSSだな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 05:47
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 08:08
          • 幼稚園の友達で大人になるまで一緒にいる人って滅多にいないよね
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 08:56
          • 前見たやつかと思ったらそうでもなかった
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 10:21
          • 松坂先生の話よりかはマシだな。
            恋人が自爆テ ロに巻き込まれて「私も苦しみながらタヒぬ」と自害しようとする話。
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 11:18
          • 厨房の黒歴史がネットで永久保存される時代
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 12:53
          • ネネちゃんより、愛ちゃんでやるべきだったな
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 13:36
          • まさか、本当に駄作だったとは
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 17:38
          • 5 初ssでしたがまとめて頂きありがとうございます!
            賛否両論(自演アンチ除き)みたいですね

          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月11日 23:27
          • 賛ねーだろ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 16:52
          • ※3

            このSSはわからないけど

            マサオ君が茶髪とかヤンキーに
            なるのはマサオ君が
            本気を出したら超強くて
            成長すれば弱虫が治り(希望的観測)
            超強くてヤンキー口調のマサオ君に
            なるのが想像し易いからだと思います
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月09日 16:59
          • ※3
            原作やアニメをちゃんと見ていれば
            マサオ君が弱虫を捨てる為のファクターを
            獲たら無敵になるのを知っているので
            ファクターとして茶髪を用いるのです(多分)

            原作やアニメのマサオ君回を知らないなら
            園長のグラサンを入手する話を見て下さい
            なんと弱虫オニギリのマサオ君が
            苛めっ子相手に無双します笑
            連投すいません
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年03月19日 04:01
          • うん、で?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • モバP「雪の頃のとんぼ返り」
        • モバP「雪の頃のとんぼ返り」
        • モバP「雪の頃のとんぼ返り」
        • 少年「ナゲット割って、父ちゃん」父「わ、割れない……ッ!?」母「どうすんだい!!!」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【ミリマス】百合子「仲良しショッピングデート」
        • 【グラブル】グラン「蘭子ちゃんを仲間にするぞ―――ッッ!!!」
        • 【グラブル】グラン「蘭子ちゃんを仲間にするぞ―――ッッ!!!」
        • 【グラブル】グラン「蘭子ちゃんを仲間にするぞ―――ッッ!!!」
        • 【乃木坂46】初恋の人を今でも【曲SS】
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        • 【ミリマス】福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ