TOP

勇者ヨシヒコ「皆さんっっ!!アイドルマスターOFAをやりましょうっっっっ!!」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/04(水) 16:24:22.55 ID:5/6U12n40

ヨシヒコ「今こそっ!!!!」


ダンジョー「……」

ムラサキ「……」

メレブ「……ん? ん? アレ? また? ヨシ君が何か? 訳の解らない事~を~?」


ムラサキ「もう放っといて行こうぜ~! またヨシヒコの病気だよ~!!」

ダンジョー「ヨシヒコよ……まず、その、アイドル、アイドル? …………何だ?」


ヨシヒコ「アイドルマスター、ワン、フォー、オール、ですっっ!!」


メレブ「えっと……ヨシヒコよ? ダンジョーは、そも、それは、なんぞや? と言う事を聞きたいのだとおもうぞ?」


ヨシヒコ「アイドルの育成ゲームです!!」


ダンジョー「げーーーーむぅーーーーだぁ~~?」

ムラサキ「ねぇ~~もう行こうぜぇ~」

メレブ「待て、むねたいらよ、本日は日も落ち、魔物も活発になる時間」

ムラサキ「おい、ほくろ、お前、今何て」

ダンジョー「丁度、あそこに休めそうな所もある、そこでその…………何だっけ? ヨシヒコ」

ムラサキ「オッサンは覚えな過ぎだろ」


ヨシヒコ「アイドルマスター!! ワン!! フォー!! オール!! ですっっ!!!!」


メレブ「解った、解ったからなヨシヒコよ、話はあそこの空き家でたっぷり聞こうぞ」



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 16:36:31.57 ID:5/6U12n40

メレブ「で~~…………ヨシ君?」

ヨシヒコ「実はソコでこんなモノを拾いました」

ダンジョー「むぅ? 何かの……カラクリか?」

ムラサキ「黒い箱と……何だコレ?」

メレブ「む? …………ややっ!? コレは……伝説のアイテム【PS3】……とコントローラーでは!?」

ダンジョー「ぺーえすすりー?」

ムラサキ「知ってんの? ソレで何が出来んだよ、ほくろ」

メレブ「黙って聞け、むねたいら、このアイテムは、人の運命すら司ると、まことしやかにウワサされる気がする一品だよ」

ダンジョー「ほう、運命を」

ムラサキ「ぅっさん臭ぇ~~」

ヨシヒコ「……」

メレブ「この隙間に、ブルーレイディスクと呼ばれる円盤を入れると、それは、もう、めくるめく冒険の、始まりだよ」

ムラサキ「解る言葉でしゃ~べ~れ~よ~~~~!!」

ヨシヒコ「そしてソコでコレも拾いました」

メレブ「おぉ! それこそ、ブルーレイディスク!! ヨシ君、お前凄いな」

ムラサキ「へぇ、ヨシヒコが言ってたアイドルマスターってこの丸いのに書いてあったんだな」

ダンジョー「それでは早速そのぶるーれいですくとやらをぺーえすすりーに刺し込んで見ろ」

ヨシヒコ「はいっっ!!」

スッ

スッ

スッ

ヨシヒコ「どうした事だ……っ!? 刺さらない!? くそ!! 力が足りないのか!!」グググググッ

メレブ「あ、ダメ、ヨシ君、ダメ、壊れちゃうから、伝説のアイテム壊れちゃうから」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 16:46:49.48 ID:5/6U12n40

ダンジョー「……むぅ……動かぬでは無いか!!!!」

メレブ「…………!! 言い忘れていたが、このアイテムを使うには、電気、と言う物が必要だ!」

ヨシヒコ「メレブさん!! で、その、でんきとは!!??」


メレブ「うむ、この世界には………………ズバリ、無い!」ポーン


ムラサキ「んだよ! このクソほくろ早く言えよな~~~~!!!!」

メレブ「クソほくろでは無い……良いほくろだっ!!」

ダンジョー「つまり、でんきと言う物が無い場合、只のガラクタ、と言う事か……」

ヨシヒコ「そんなっ!! そんなバカなっっ!!」

ムラサキ「ヨ~シ~ヒ~コ~もう諦めようぜ? 何がどうなるのかも解らないしよ~」




ヨシヒコ「イヤだぁぁあぁぁあああぁああああ~~~~!!!!!!!!!」




ダンジョー「……っっ」

ムラサキ「……っっ」

ヨシヒコ「この、ブルーレイディスクからは、何か、凄く、楽しげな何かを感じるんだっ!!!!」

ダンジョー「しかしなぁ、ヨシヒコよ」

ムラサキ「でんきがなきゃしょうがなくね?」


ヨシヒコ「そんな理不尽が!! 許されてたまるものかっ!!!!」


ムラサキ「どうすんだよも~~ヨシヒコ手ぇつけらんなくなっちゃったじゃんかぁ~~」


メレブ「そんな、ヨシヒコが怒り猛る、まさに、このタイミングで……新たな……しかも今の状況にうってつけの魔法を覚えた…………そんな…………私だよ」


ダンジョー「メレブよ……一応、聞くが……それは、本当に役に立つ、魔法なのか?」

メレブ「立つ、役に立つに、過ぎる」

ムラサキ「期待するだけムダだよオッサン、今までソレで役に立った事ないだろ?」

メレブ「ちょ……ちょっとさ~~さっきからさ~~? 何なの? 見ないで言うって何なの? いっみ解んないわぁ」

ヨシヒコ「メレブさん! ムラサキは放って置いて、その魔法、見せてください!!」

メレブ「うむっ、ヨシヒコは素直な良い子だな、良いピコだな!!」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 16:56:12.50 ID:5/6U12n40

ダンジョー「で? その魔法は、何て言うんだ」

メレブ「私は、この魔法を…………【コイデルン】と……名付けたよ」

ヨシヒコ「それでっ!! その! そのコイデルンは!! 一体どのようなっ!!??」

メレブ「おほほほほほほほ、食いつくな! ヨシヒコ!! 凄く食いつくな!!!!」

ムラサキ「いいから早く言えよな~ほくろ~!!」

メレブ「お前は胸をカンナで研がれろ、うむ、それではお見せしよう…………コイデルン!!」


ペロレロレロ

ボワンッ


ヨシヒコ「うぉおおお…………っっ!!」

ダンジョー「メレブよ……これは、何のカラクリだ?」

メレブ「この機械に座り、ペダルを漕ぐ、するってーと? ほら、ほらほらほら、電気が、電気が発生する、仕組みだよ!? ほら!? 凄くない!? ね!!??」


ヨシヒコ「何て事だ…………っっっっ!! 無敵じゃないですかっっ!!!!」


メレブ「うむ、電気を発生させるだけで、無敵では、無い」

ムラサキ「足止めると電気も止まっちゃうんだろ? あんま使えなくね?」

メレブ「よし、漕げ、むねたいらよ」


ムラサキ「はぁ? 何で私が ヨシヒコ「漕ぎなさい!! ムラサキ!!!!」


ムラサキ「……っっっっ」

ダンジョー「……そうだな、ムラサキが、漕ぐべきだな」


ムラサキ「何でだよぉ!? 一番興味が無い私が何で ヨシヒコ「黙って漕ぎなさい!! ムラサキ!!!!!!」


ムラサキ「っっっっ」

メレブ「では、この【コンセント】をPS3に早速、繋げようぞ」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:06:50.30 ID:5/6U12n40

ンピッ!!


ダンジョー「おぉ!! 何か……音がしたぞっ!?」

メレブ「42型テレビも手に入れていたとは、やるな、ヨシヒコよ」

ヨシヒコ「はい、盾かと思い、拾っておきました」


ムラサキ「なーーーー!! これいつまで濃いでりゃいいんだよ~~!!」グイングイングイングイン


メレブ「HDMI端子で良かったな~コンポジだと文字潰れたりするからな~」

ダンジョー「なんだその…… ヨシヒコ「早くやりましょう!!!!」

メレブ「うむ、今回は残念ながらネットに繋いで無いので、PSNの設定までは出来ないが、無課金で、がんばろうぞ」


ヨシヒコ「はいっっっっ!!!! 頑張りますっっっっっっ!!!!」


ムラサキ「ぜってぇーヨシヒコ意味解ってねぇよーー!!」グイングイングイングイン

メレブ「それでは、アイドルマスターOFA、起動!!!!」

ダンジョー「何か、こう、ワクワクするな!?」

ヨシヒコ「っっっっ!!!!」




テテテテン♪ テーテーテーテーテーテーテテテテ テーテーテテッテーー♪




ヨシヒコ「うぉおおおおおおお!!!!!!!!!!」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:13:12.70 ID:5/6U12n40

メレブ「うぉ、もう、ヨシ君、テンション、凄いなぁ、何~? どうしたの~?」

ダンジョー「気持ちは解るぞ!! ヨシヒコよ!!」

メレブ「スタートボタンを押せ、とあるぞ? ヨシヒコ!」

ダンジョー「ヨシヒコ、早く始めよう!!」

ヨシヒコ「はいっっっっ!!!!」




ブツッ




ヨ・ダ・メ「!!!!!!!!!!!!!!」

ムラサキ「無理……ちょ……もう……無理……」ゼェゼェゼェゼェ




ヨシヒコ「ダメでしょーーーーー!!!!! ムラサキぃ!!!!!!!」




ムラサキ「ちょ、お前が漕いで見ろよ……これ、凄く、疲れ…………」ゼェゼェゼェゼェ

ヨシヒコ「漕ぎなさい、ムラサキ」

ムラサキ「見て……解る……だろ……疲れて」




ヨシヒコ「漕ぎなさい!!!! ムラサキっっ!!!!!!」




ムラサキ「っっっっっっ」ゼェゼェゼェゼェ

メレブ「待て、ヨシヒコよ、流石に、平ら胸が可哀想に見えてきたぞ」

ダンジョー「力……仕事、だし、な」

ムラサキ「……」ゼェゼェゼェゼェ

メレブ「では、ヨシヒコよ、お前が」

ヨシヒコ「私はやりません」

メレブ「凄い! 凄い意志! もう何か、逆に凄い!! カッコイイ、ヨシ君」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:19:25.76 ID:5/6U12n40

ダンジョー「どれ、では、ここは、このダンジョーが」

メレブ「うん、実は、最初から私も、ダンジョーが適任だと思ってた」

ヨシヒコ「お願いしますダンジョーさん、ムラサキ!! 何をしている!! 早くどきなさい!!」

ムラサキ「っっ」ゼェゼェ

ダンジョー「では行くぞ、むん」グイングイングイングイン

メレブ「よし、ヨシヒコよ、続きをやろうぞ」

ヨシヒコ「はいっ!!!!」

ムラサキ「」ゼェゼェ


メレブ「どうやらこのゲームの主人公はプロデューサーと言う肩書きらしいな」

ムラサキ「名前決めなきゃいけないみたいだーねー」

ヨシヒコ「」ピッピッピ




【ヨシヒコP】




メレブ「ヨシヒコ~~お前、ゲームの主人公は自分、ヒロインは好きな女の子の名前にするタイプだろ」

ヨシヒコ「ちょ、ヤメて下さいよ///」

ムラサキ「それで、お母さんにテレビ見られて「あら?○○ちゃんって誰?」って言われて~~」

ヨシヒコ「母ちゃんには関係ないだろ~~~~///」

メレブ「FUUUUUヨシヒコあまずっぱーい!!」

ムラサキ「何て名前付けてたんだよ~~お~し~え~ろ~よ~~~~」

ヨシヒコ「ちょ、や~め~ろ~よ~~/// ばっかデフォルトの名前だったっつ~~の~~///」



ダンジョー「早く始めなさい!!!!!!!!」グイングイングイングイン



ヨ・ム・メ「はい」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:26:52.82 ID:5/6U12n40

メレブ「うむ? どうやらこのゲームはプロデューサーたるヨシヒコPが、アイドルをプロデュースするゲームらしいな」

ムラサキ「アイドルって、前ヨシヒコ達がなったみたいな?」

メレブ「アレは、男のアイドルだが、このゲームのアイドルは全員女の子らしい」

ダンジョー「ムラサキ、頭邪魔だ、ちょっと退いてくれ」グイングイングイングイン

ムラサキ「あーい」



プロデューサーオハヨウゴザイマス

ア、ニイチャーンオハヨー

オハヨウゴザイマスプロデューサー



ヨシヒコ「っっっっ!!!!!!」

メレブ「どうやらこの女人達が、アイドルと言う事らしいな」

ダンジョー「ほほう……上玉揃い、だな!」グイングイングイングイン

ムラサキ「そっかなーー? 割と普通じゃね?」

メレブ「ちなみに先ほど見えた青い髪の女性のバストサイズは91のFだ」

ムラサキ「今! その情報! 要らねぇから!」


ヨシヒコ「可憐だ…………」


メレブ「全部でアイドルは13人、その内からまず一人を選ぶようだ」

ヨシヒコ「は!? 今何と言いました!? メレブさん」

メレブ「13人の中から一人を選べと」

ヨシヒコ「一人だけ!? 一人だけですかっ!!!!????」

メレブ「うむ、説明を良く読めヨシヒコよ、最後は全てのアイドルをプロデュースするようだぞ」




ヨシヒコ「っっっっっっうぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」




ダンジョー「おぉ! ヨシヒコが雄たけびをっ」グイングイングイングイン

ムラサキ「そんなテンション上がるような事かよ……」

メレブ「ジェラシングか? ムラサキよ」

ムラサキ「あぁ!?」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:31:24.59 ID:5/6U12n40

メレブ「それではヨシヒコよ、ファーストプロデュースアイドルを決める時が来たようだぞ」

ダンジョー「俺にも良く見えるようにしてくれ」グイングイン


ヨシヒコ「この中から一人を…………そんな……魔王を倒す事よりも困難ではないかっ!!!!」


ムラサキ「この菊地真なんて良いんじゃね? かっこいいし」

メレブ「ほほう、平ら胸同士のシンパシーを感じたか? ムラサキよ」

ムラサキ「殺すぞ」

ダンジョー「俺は三浦あずさか四条貴音が良いな! 何よりも肉付きが良い! うはははは!!」

メレブ「待て待て、ヨシヒコはこう言ったゲームに関して疎い、ここは、この、メレブPに任せなさい」

ムラサキ「おめぇプロデューサーじゃねぇじゃねぇだろ」

ダンジョー「メレブよ、何か策があるのか?」

メレブ「なるべく能力の高く、攻略wikiでオススメされている人物を探している、しばし、待ちなさい」

ムラサキ「攻略うぃき?」

メレブ「……あぁ、なーるほどね、早い内にバーストカウンターが使えて……ふーん…………よしっ!!」

ダンジョー「おぉ!! 決まったか!?」

メレブ「うむっ!! ヨシヒコよ!!!!」

ヨシヒコ「はいっ!!!!」


メレブ「最初に選ぶアイドルは…………水瀬の伊織ちゃんにしなさい!!」


ムラサキ「このピンク色のデコっぱち?」

メレブ「能力値も申し分なく、早い内に強敵に対応する技も覚える、ヨシヒコ程のゲーム初心者には救済と言えるアイドルぞよ」

ヨシヒコ「水瀬、伊織……」

ダンジョー「俺としては~~もっとこう、ボンキュッボンとしてたほうがだな?」

ムラサキ「オッサン、もうそう言うの良いから」

ヨシヒコ「解りましたメレブさん、それでは、この子にします!」




【星井美希】ズビーン!!



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:33:41.84 ID:5/6U12n40

メレブ「ん~~~~~~、アレ? ん? えっと……あの、ヨシ君?」

ムラサキ「もうコレ、ヨシヒコ最初からコイツに決めてた臭くね?」

ダンジョー「うははははは!! 俺は、良い選択だと思うぞ? ヨシヒコ」

メレブ「えっと……な、何ゆえ? 何ゆえか? ヨシヒコよ」




ヨシヒコ「オッパイが!!!! 大きいからっっっっ!!!!!!」




メレブ「っっっっ」

ムラサキ「っっっっ」

ダンジョー「うはっはっはっはっは、ヨシヒコも、好きだな」

メレブ「そ、それであるならば、765プロ最大の三浦あずさが居るが?」


ヨシヒコ「あの人はガードが固そうで、すぐにどうこうとなりそうも無いので」


ムラサキ「コイツ、アイドルをちょめちょめ出来る基準で考えてっぞ!!!!」

ダンジョー「なるほどな~~いや、ヨシヒコに学ばされるとは思ってなかったぞ、いやはや」

メレブ「えっとぉ……うん、大丈夫、美希ちゃんも割りと序盤から強い、大丈夫、問題ない」

ヨシヒコ「よし!! やるぞ!! 星井美希!!!! トップアイドルだ!!!!」




美希『ミキ、アイドル辞めようかなって思って』




ヨシヒコ「何ぃいいいいいいいいい!!!!!???????」

メレブ「こ、コレは序盤から大番狂わせだな!?」

ムラサキ「おい! どうすんだよ!? ヨシヒコ!!」

ダンジョー「ヨシヒコぉおおおお!!!!」

ヨシヒコ「俺は……俺は絶対に美希をトップアイドルにしてみせるっ!!!!」




パパラパーーパラーーパラーーーー♪ トゥルトゥルーーーー♪



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:45:03.83 ID:5/6U12n40

仏「おい、ちょっと待て、終わるな、オイ、ヨシヒコー!! ヨシーーーヒコーーーッ!!!!!」


メレブ「んだよっ! 今良い引きで終わったろうがよぉ」

ムラサキ「少し空気読んでくれますか~?」


仏「その、空気を読めって言う思考が今の日本を、あ、日本って言っちゃった、を、だ、ダメにしたんですぅ~~!!」


メレブ「何処だよ日本って」

ダンジョー「仏よ、今俺達は今忙しい、手短に頼むぞ」


仏「うん、うん、ごめんね? なるべく手短に済ませるから、ほんと、ごめんってバカ! バカ達!!」

ヨシヒコ「仏? 仏がいらっしゃってるんですか?」

メレブ「はい、いつもの」


仏「うん、ヨシ君に関してはまだ、見えないの? ってかお前ら何やってんだよぉ!!!!」


メレブ「…………? 何って、なぁ?」

ムラサキ「ゲーム?」


仏「うん、ゲームね……見れば~~解るかな~~? 仏も知ってるから、それ」


ダンジョー「だから何なんだ!?」


仏「ハイ、怖い……怖いオジサンだよ本当に……そう言う所が、アレ、なんじゃないかな……嫌い……なんじゃないかな…………」


ダンジョー「あぁ!?」カキン


仏「ハイ、ごめんなさい!! え~~ヨシヒコよ!! 確認しよう、お前の旅の目的とは、なんぞや??」


ヨシヒコ「はい、魔王を倒す事と、星井美希をトップアイドルにする事です」


仏「ん~~? あれ? 後半に新たに追加された事に関しては仏も初耳なんだけど、あれ? そんなご予定、あったかしら?」


メレブ「まぁさ? ヨシヒコも毎日戦ってたら疲れるから、ちょっとくらい良いんじゃねぇかな?」

ムラサキ「そだよ~息抜き息抜き、盛り上がってきた所に水射すのヤメようぜー?」


仏「うむ、そうか、息抜き……か、うん、じゃあ……オッケー!!」


メレブ「良いのかよ……」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:52:06.01 ID:5/6U12n40

仏「ん、ん、ゴホン、しかし、ヨシヒコよ! お前の旅の目的を忘れてはいけないぞ!!」


ヨシヒコ「はい! 最終的には全てのアイドルをトップアイドルにします!!」


仏「……この子は、たまに本当のバカなのかな? って思う時があるんだけど、大丈夫? 脳、大丈夫なの?」


メレブ「仏は誰ちゃん押しなの?」


仏「………………え? え? それは? え? 何で? 誰ちゃんって? どう言う事かな? ん?」


ムラサキ「解ってんだろ~? このゲームでだよ~~」


仏「え? キミ達、正気? 私は、仏だよ? 仏がゲームなんてやるわけないじゃーん」


メレブ「あ~~、言うと恥ずかしい子なんだ?」


仏「はぁ!? 亜美ちゃんが言って恥ずかしいわけないだろ!! いい加減にしなさいよ全く!! あ!! あ!!」


ムラサキ「ロリコン……」

ダンジョー「色んな……趣向があるからな」


仏「だまらっしゃい!! お前ら亜美ちゃんのイベントで泣くかんな! 絶対泣くから覚悟しとけよ!!!」スゥウウウウ


メレブ「ここで消えんのかよ!! おい!!!!」


仏「9年目のオールスターライブやらないと……」ゥゥゥゥゥ……


メレブ「お前絶賛プレイ中じゃねぇか! オイ!! 仏っ! オイ!!!!」



ヨシヒコ「……仏の許可も取れた……と言う事なんでしょうか?」

ムラサキ「最初から許可とか要らないと思うよ」

メレブ「うむ、思う存分、OFAるが良いぞよ!!!!」

ダンジョー「それよりもうちょっとこのコイデルンは楽にならんのか?」

ヨシヒコ「よーーーし!!!! 俺は!!!! トップアイドルを目指すぞーーっっ!!!!!!」

メレブ「……うん、ヨシ君が目指すのはトッププロデューサーだけどね」






キサ「兄様、キサも兄様を見習ってゲームを始めましたぞ! ドラクエⅢと言うゲームです」

キサ「兄様に先んじて魔王を打倒して見せます! 魔王戦直前のデータを起動します!」


デロデロデロデロデロデロデロデロデーーデン


キサ「」パタリッ



パパラパーーパラーーパラーートゥルトゥルーー♪



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/04(水) 17:58:28.83 ID:5/6U12n40

OFAは自分でもまだクリアしてないのでこの先が書けませんので、このSSはこれで終わりです。

軽い気持ちで書いたらゲームが始まるまで半分以上かかってしまいました、すみません。


メレブ辺りは一期の魔王城下町でアイマス2をクリアしている気がします。



転載元
勇者ヨシヒコ「皆さんっっ!!アイドルマスターOFAをやりましょうっっっっ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401866662/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (33)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 19:52
          • 4 笑った。
            雰囲気そのまんまで愉快だったわ。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 19:58
          • 3期はよ。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:02
          • 脳内再生余裕でワロタw
            もっといろいろやってほしい
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:11
          • 脳内再生余裕だったわw
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:18
          • 確かにヨシヒコは美希選びそうだ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:19
          • 4 もったいないなー
            続きはよ、
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:25
          • 知らぬが〜仏ほっとけない♪ほっとけ!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:36
          • 再現度合が半端ないwwww
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:53
          • フルボイスSSだわ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 20:59
          • 脳内再生余裕過ぎて腹筋が痛いwww
            ヨシヒコ、巨乳大好きだったなw
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 21:07
          • 面白かった 乙!!
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 21:12
          • 再現度高いな…凄ぇ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 21:14
          • 5 魔王より巨乳だ!!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 21:51
          • 5 続きはよう
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 21:51
          • 5 続きはよう
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 22:14
          • 5 文字だけなのに 
            なんかまじでヨシヒコ見てる気分だったわw
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 22:45
          • 5 いいもんみせてもらった。続きを是非みたいな
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 22:55
          • 特徴捉えすぎ笑
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月04日 23:56
          • 5 すげえよかったわ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 01:38
          • ヨシヒコSSとは実に嬉しい
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 01:45
          • 5 こりゃすごい
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 03:41
          • これは凄いわ
            脚本家の人が書いたんじゃないのってぐらいの再現度
            面白かったー
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 07:50
          • 確かに仏はめちゃくちゃやりこんでそう
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 11:48
          • ノリが忠実すぎてすげー面白かった
            やっぱあの空気面白いわw
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 13:20
          • おう続きあくしろよ
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 16:10
          • セリフ上手すぎるw
            笑わせて貰ったわw
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月05日 23:36
          • ヨシヒコ懐かしいwww
            久しぶりにあの空気を感じたよwすごいw
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月07日 22:03
          • 5 ヨシヒコとは懐かしい
            またクリアしたら続き書いて欲しいな
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月22日 15:10
          • 妹の名前はキサじゃなくてヒサなんだよ

            こんだけ作り込んでてそこミスっちゃうのは惜しい
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月05日 02:04
          • 面白かったWWてか最後の曲、FFじゃね?W
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月05日 02:47
          • ぼうけんのしょが きえてしまいました
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月10日 10:01
          • クオリティ高くて草 ロリコンの仏ww
            あと妹はキサじゃなくてヒサだぜ
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年04月02日 01:57
          • 電気系の呪文だし「コイデイン」の方がそれっぽかったんじゃないかな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ