TOP

カイジ「迷子か……!」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:15:51.27 ID:KuIiX5g1o

   ウロ……

           ウロ……


カイジ「……まいったな」


 役所を出て十五分……伊藤カイジは迷っていた

 本来であれば五分で最寄りの駅につくはずの道程

 暑さに参ってコンビニでアイスを買ったのがいけなかった



2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:16:44.25 ID:KuIiX5g1o

カイジ「どっちだ……? この道、いや、この方角……?」


 慣れぬ場所、慣れぬ道、慣れぬ風景……!

 カイジは完全に迷っていた

 灰色の怪物……コンクリートジャングル

 魔の手の上っ……!



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:17:59.02 ID:KuIiX5g1o

カイジ「今、どこに居るんだ……? 徒歩だし、そう遠くはないはず」


 カイジ、道の案内図を見つけ思わず駆け寄る。


カイジ(なあんだ。地図があるじゃないか)

カイジ「現在地は……っと」



カイジ「駅から遠ざかってるじゃねぇか……!」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:18:24.75 ID:KuIiX5g1o

 しかし、この地図からカイジ、閃くっ……!


カイジ「……いや、待てよ。一つ先の駅は、ここから歩いて近いぞ」

カイジ「くくくっ……一駅分歩いて、電車賃が浮くな」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:19:02.82 ID:KuIiX5g1o

 気を取り直して歩き出したカイジ



カイジ「……ここの道を暫く歩いて、右に曲がるんだな」テクテク

カイジ「…………」チラッ

カイジ「さっき地図で見た方角はこっち……この小道、ショートカットできるな」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:19:33.73 ID:KuIiX5g1o

 カイジ、逡巡……

 そして、道を曲がるっ……!


カイジ「…………」クルリ


 一見理にかなった右折……!


カイジ「~♪ ~♪」テクテク



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:20:03.20 ID:KuIiX5g1o

 この時、カイジ
 迷子にならないための定石を忘れている
 今まで培ってきた感覚……!

 経験をっ……!


カイジ「…………うん?」ピタ


カイジ「そろそろ、曲がらないと駅につかないが」キョロキョロ

カイジ「……もう少し歩いてみるか」テクテク



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:20:31.09 ID:KuIiX5g1o

 カイジ、直進……!


 左に曲がる道を発見


カイジ「よしよし。あーくたびれたな」



 しかし、裏目っ……!


カイジ「な、なんだこのフェンス……!」


 駅の表裏を断つ、金属の柵……!



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:20:56.85 ID:KuIiX5g1o

        ___  ,.-‐- 、
       >  `       ` 、
      ∠             ` 、
     /               ヽ
 .   ./        /`ヽ         ヽ
   /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
   ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.     //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i   この柵……意味ねぇじゃねぇか……!
       ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
        ||  / u    u  u |.Pi  |   この柵があって誰か得するのかよっ……!!
        i||/   _ 丶  u   .||~   |
 .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
 .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
       |   ヽ  #'  /    |   __|_____
      //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
 ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
 -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:21:37.08 ID:KuIiX5g1o

 しかし、カイジはこの柵を乗り越えるほどの恥知らずではない

 断念っ……! 来た道を引き返すしかないっ……!


カイジ「くそっ、どうして……どうして……!」


カイジ「しょうがない、引き返すか……いや、でも結構距離が……」

 カイジ、おもむろにスマートフォンを取り出す

 文明の利器っ……!



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:22:31.31 ID:KuIiX5g1o

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l   ここからきっと曲がれるところがあるはずだ……
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|  きっと……! 抜け道か何かが……!
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :  ヌルヌル
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:26:22.92 ID:KuIiX5g1o

カイジ「あるっ……! 小さい道だが……あるぞ……!」

カイジ「ここから、抜けていって……これなら、もう一駅歩くか……?」

 カイジ、ここまで歩いたカロリーが惜しく
 ただそれだけのためにもう一駅、歩くプランニング……!


カイジ「まあ、いい運動になるさ……」テクテク

 近道、近道と行っているつもりが、実は大きな遠回り……!

 迷子の人間が陥るパターン

 その"論理(ロジック)"、泥沼に

 カイジは完全にはまっていた……!



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:29:14.24 ID:KuIiX5g1o

カイジ「また迷うとまずい……ここは、スマホの地図を駆使しよう」

 カイジ、地図のアプリを出しっぱなし

 現在位置を通信で表示……!


カイジ「よし。これで、間違いないぜ」

 間違いのなさ

 それこそが落とし穴と、カイジ、まだ気付かない……!



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:30:09.74 ID:KuIiX5g1o

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l  今、どのくらい歩いた……?
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|  そろそろ着いてもおかしくないが……
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :  ヌルヌル
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:41:42.89 ID:KuIiX5g1o

┌──┬─┬─────┐
│   │  │       │  一見普通に見える地図だが……!
├──┘  └─────┤
├──┐  ┌───┐┌┤
├──┤  │◎   │││
│   │  │     │││
│   │  │     │││
├──┤  ├───┤││
│   │  │     │││
│   │  │     │││
│   │  │     │││
└──┴─┴───┴┴┘



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:42:14.90 ID:KuIiX5g1o

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\           違和感っ……! なんだこの地図……
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、 いや、この……二重丸は……!?
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:42:48.47 ID:KuIiX5g1o

┌──┬─┬─────┐
│   │  │       │
├──┘  └─────┤  ウロ……
├──┐  ┌───┐┌┤
├──┤ ◎))     │││
│   │  │     │││    ウロ……
│   │  │     │││
├──┤  ├───┤││
│   │  │     │││
│   │  │     │││
│   │  │     │││
└──┴─┴───┴┴┘



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:43:44.25 ID:KuIiX5g1o

   /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l 何処となく動作の鈍いアプリ……
  /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
/::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '  落ち着きなく動き回る現在位置……
::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
:::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !   この二つの符号が意味するものは
:::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |      ひとつ……!



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 18:58:07.34 ID:KuIiX5g1o

カイジ「このアプリ、狂ってるんじゃないのか……!」

カイジ「俺は今一歩も歩いてないのに、大通りと路地を物凄いスピードで往復しているっ……!」

カイジ「くそっ、しかもよく見たら、歩いている道も300mずれてるじゃねぇか……!」


 飲まされる煮え湯っ……!

 文明の利器、スマホの裏切りっ……!

 GPSの不調っ……!



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:02:45.15 ID:KuIiX5g1o

カイジ「このままじゃ、家にもどれねぇっ……!」

カイジ「どうする……どうする……」


 カイジ、熟考……!


カイジ「一番、確実なのは、来た道を戻ること……」

カイジ「だが、それは厳しい……」

カイジ「もう四十分も経っちまった」チラ

カイジ「………………」


カイジ「とりあえず、歩こうっ……!」


 カイジ、直進っ……!



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:03:32.41 ID:KuIiX5g1o

          、-v-r,
.        Σ::::::::::::そ
         i::::ノレヽヘ:i         方角は間違ってねぇっ……!
.       i (i|.^・ii・^|i)_,,_ii_,
      ,,i-=''"|ヘ. ┴-/::|::::ヽ:::"''=- i,
.    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
       | "''ヾ!|     .|
          |    i|   .|
        |   /| , il |
        |   |,レ'"~゙'ヽ
       .ヽ:.......:|("::::::::y
        i::::::::::| i:::::::;r'
.        i:::::::::| ゙''=i'
         i::::::::|
.         i::::::::i
         ト=-〈iiiii i i , , ,
     i i iiilll|||( __,ノ|||||lllllliiiiiii i i i , , ,
    ! ! ! !!lll||||!!!|||!!|||||||!!!!!!!! ! ! ' '



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:07:28.62 ID:KuIiX5g1o

カイジ「あ、あれは……もしかして……!」テクテク


 完全に道に迷ったカイジ、もはや勘を頼りに歩くばかり

 こうなるともう泥沼っ……!

 しかし、一筋の光明……!
 灯台、標が

 カイジの前に現れたっ……!

 それは……


カイジ「こ、交番……!」



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:10:30.20 ID:KuIiX5g1o

交番(こうばん、k?ban)とは、日本の警察が設置している施設で、
市街地の各所に設けられた警察官の詰め所のこと。
(Wikipediaより)


カイジ「…………ぐっ」モジモジ

カイジ「ここで助けを求めたら、今までの苦労は水の泡」

カイジ「アウツ……!」

カイジ「……だが」


 カイジ、迷うっ……!
 道に迷って、なお迷うっ……!



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:12:34.72 ID:KuIiX5g1o

カイジ「……お、お巡りさ~ん!」ダッ


 カイジ、駆け込む……!



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:13:43.61 ID:KuIiX5g1o

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ   ええ、ここから××駅?
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|  ~~方面行きだったら、△△駅の方が近いよ
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:15:08.86 ID:KuIiX5g1o

カイジ「その駅まではどうやって行けばいいんですか……?」

お巡りさん「前の道をずーっと進んだところに、
 ファミレスがあるんだけど、そこを左に曲がればすぐだよ」

カイジ「あ、ありがとうお巡りさんっ……!」


 カイジ、蜘蛛の糸を掴むっ……!



31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:17:05.53 ID:KuIiX5g1o

お巡りさん「あ、しかし……だけどなぁ……」

カイジ「え、な、なんです……?」

お巡りさん「いや、ちょっと道は分かりづらいんだけどね、そっちから行った方が近いかも……」

カイジ「近道……?」


   ざわ…
        ざわ…



32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:17:40.42 ID:KuIiX5g1o

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |   近道……!
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |



33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:39:26.98 ID:KuIiX5g1o

 方向音痴の多くは近道への誘惑に敗けてしまう……!

 カイジもその例に漏れないっ……!


カイジ「教えてくれませんかっ……近道……!」

お巡りさん「うーん、分かりづらいから……ちょっと待ってね。紙に描くよ」

カイジ「ありがとうございます……!」


 カイジ、学習しないっ……!



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:42:44.78 ID:KuIiX5g1o

            、、、,. ,._
         ィ`'′     ヽ    じゃあ、はいこれ
        〃/ノノ八レレ、.  |
         ル三''′`三ヽ.  |    気を付けて帰るんだよっ……!
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- ...__
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||
     /  l  |.l-―|、___/-―┤
   | ̄ ̄|.|   | |   ヽ. /    | |
  /.|   | l.  | |   Y。    | |
  \/~三三..l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /、 丁` /ヽ「|    /.|     |
.  /  へ、./  | l.  /⊿ |_   |
 /   |/    | |. └‐::┐r‐┘  .|
. !   /       |_|.   └'      |==
 `ー'         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:43:20.60 ID:KuIiX5g1o

カイジ「ありがとうございます! 世話ンなりましたっ……!」


 カイジ、希望を見出す……!



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:50:20.62 ID:KuIiX5g1o

カイジ「帰れるぞっ……!」

カイジ「このメモによると……信号の二つ目を右に行けばいいのか」テクテク

カイジ「なるほど……ん?」テクテク

カイジ「あの信号……何個目だ?」


カイジ「…………まあ、いいか。次のを曲がろう」テクテク


 そしてカイジ、信号の三つ目を右折っ……!

 またもやミス……!



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:52:03.90 ID:KuIiX5g1o

        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |    住宅街かっ……!!
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |



38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:53:05.00 ID:KuIiX5g1o

カイジ「この狭い路……立ち並ぶ住宅……」

カイジ「大通りに出るはずじゃなかったのか……?」

 カイジ、混乱……!



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:55:42.45 ID:KuIiX5g1o

カイジ「道を引き返すべきか……?」

カイジ「もう一度交番に……いや、最初に教えてもらった道を行った方が確実か……!」



カイジ「………………いや」



40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:56:16.87 ID:KuIiX5g1o

          、-v-r,
.        Σ::::::::::::そ
         i::::ノレヽヘ:i         方角は間違ってねぇっ……!
.       i (i|.^・ii・^|i)_,,_ii_,
      ,,i-=''"|ヘ. ┴-/::|::::ヽ:::"''=- i,
.    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
       | "''ヾ!|     .|
          |    i|   .|
        |   /| , il |
        |   |,レ'"~゙'ヽ
       .ヽ:.......:|("::::::::y
        i::::::::::| i:::::::;r'
.        i:::::::::| ゙''=i'
         i::::::::|
.         i::::::::i
         ト=-〈iiiii i i , , ,
     i i iiilll|||( __,ノ|||||lllllliiiiiii i i i , , ,
    ! ! ! !!lll||||!!!|||!!|||||||!!!!!!!! ! ! ' '



41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:57:11.55 ID:KuIiX5g1o

 カイジ、またもや直進っ……!

 そして、でたらめな右左折

 破綻っ……! 道案内の破綻っ……!



42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 19:58:54.89 ID:KuIiX5g1o

 住宅街、その迷宮……!

 とても外部の人間が

 しかも方向音痴が、勘や方角を頼りに脱出できるものではないっ……!

 カイジ、四つ目の行き止まりでへたり込むっ……!



43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:00:03.90 ID:KuIiX5g1o

_            (ミ;、
iミヽ           (ミ;ゝ,--ー‐‐、...,,,___
)ミ:`=ー-―-´~ ̄''ヽ  iミヒiニニ~~`ー‐‐‐、.  ̄ヽ
(ミゞ_;'ニニニ~~~~,.~'ヽ、ヽ `ー´  ~~~--..,,=、`;  i
 ~     ~"~ゝ、 ヽ.`ヽ.      _,,.-- ,´  /
    ,., .    ヽ ヾ ゝ_,,,..--...‐'~ _,,.‐~ .‐~
   //i)i)     i _,,..ゞ/    ,‐~___,,‐´
  //       /~`ー~7''`ー~~~"~十-7
  `.ヽ.      i十-十,'十-十-十-+/  ,.,
   ヽ)      ',十-+|十-十-十-/   //i)i)
   i7_      i十-+',十-十-十/   //
〇⊂ ,7_     ,'十-十、-十-十;.i   `.ヽ
.  j ,‐-、ヽ    i十-+,1,1ト,、-十-:ヽ.   ヽ)     帰りたいっ……!
〇/, |  ) )、.   i十-,1::|::|.i::i:|十-十i   i7_     せめて知ってる道に出られさえすれば……!
. `U (_ン´   i十-+ゞ::::::::::::::ノ--十ノ〇⊂ ,7_
〇       ,,/',十-+i:::::::::::::::'、-十/十-+j ,‐-、ヽ
      /+ヾ+‐',+‐/丑::::::::::iミ、十/+〇/, |"ー、) )、
     /-....十-`+',+', ミ   .ゞヽ[コ]‐"~'`U (_ン´
    ,´u ´ ̄~''"~~ヾ j::::::::::::::ヾ_シ__..、_〇___,.‐´
    ヽ.,__,..‐‐―‐"''~ゞ:::::::::::::ノ



44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:02:58.00 ID:KuIiX5g1o

カイジ「くそっ……!」ムクリ


 カイジ、起き上がり、自販機でコーラを買う……!


カイジ「もはや、道を戻るのも難しい」カシュ

カイジ「何か打つ手は……?」ゴクゴク



 その時、カイジのスマホに着信……!



45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:05:47.27 ID:KuIiX5g1o

    ピッ

カイジ「もしもし」

古畑「もしもし、カイジさん? 貸してたCDそろそろ返してほしいんですけど」

カイジ「悪い、今それどころじゃないんだ」

古畑「何かあったんですか?」

カイジ「……その、道に迷って」

古畑「道に? あっははは、カイジさん子供じゃないんだから」

カイジ「黙れ! お前に俺の気持ちが分かってたまるか!」



46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:10:05.50 ID:KuIiX5g1o

古畑「す、すみません。どこで迷ってるんですか?」

カイジ「……○○町のN丁目M番地だ」

古畑「あー、俺、そこ分かりますよ!」

カイジ「何っ、本当か……!」

古畑「ええ、昔住んでたので……近くにクリーニングの看板見えませんか?」

カイジ「おお、あるある!」

古畑「そっちの方向に進んでくと、街まで出てるバス停があるんで」

カイジ「なるほど! サンキュー古畑! CD、今度返すよ」

古畑「どういたしまして。傷とかつけてませんよね」

カイジ「大丈夫だよっ……!」



47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:11:30.86 ID:KuIiX5g1o

   ピッ


カイジ「ふぅー、助かったぜ」

カイジ「また迷っても、電話すればいいしな……!」

カイジ「どれ、また歩かなきゃっ……!」


 この時、カイジは気付いていなかった……!
 小銭の残りがどれくらいになっていたのか……!



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:13:17.10 ID:KuIiX5g1o

カイジ「やったぜ! 無事、バス停までたどり着けた……!」

カイジ「奇跡と言っていいな。次に来るのは十分後か……」

カイジ「どれ、座って待つか……」チャラ


カイジ「ん……?」

カイジ「そういえば、俺、さっきジュースを……まさかっ……!」バッ


 カイジ、残金176円っ……!



49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:15:09.43 ID:KuIiX5g1o

カイジ「も、もしかしてバス乗れねぇんじゃねぇか……!?」

カイジ「くそっ、くそっ……!」


カイジ「ジュース飲んでんじゃねぇよハゲっ……!!」



50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:16:01.74 ID:KuIiX5g1o

                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、   くそっ、くそっ……もっと金を持っていれば……!
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ   もはや徒歩しかないのかっ……!
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:17:12.30 ID:KuIiX5g1o

 だが、まだカイジの運は尽きていなかったっ……!


 遠くから聞こえるエンジン音に気が付き、カイジ、顔を上げるっ……!



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:18:05.32 ID:KuIiX5g1o

                  ,,..‐―、,.-=,,..-―--、
               _,,..==-         ==、
               ,,...二=             ヽ
             ,.-´,....--              ミ
   (i(i ___  _/ ̄/      .w         ヽ
-=,^,=- |┌--, |   /./|   /,i|´f !j|.|/ヽ、     |   た、タクシーだっ……!!
/|| |(ヽ | |__| |。。。|/ |  /ヽ、!  ,,|/!∠,..ヽ、     |
.iノ.|ノ ',! '-――'     !,i/|=。=|| uレ.。'' / | |⌒,  .|
                 |`-/w `ー‐´ij~ | |こ||   ヽ
.                 |/ _っ; U~u u | |_ノノ    ヽ
..             0   |こ_,,..―--0'''ヽ u |,|ー´      'ー,,
...                 ||ー´''' ̄ ̄ ̄| / |    |ヽ ̄''ー...,,,
                  ||.‐-‐,――-_,' / ,'    |.`ヽ-...,,,
                  /',' ̄ニ ̄ ̄ /u |    |,!   ',
.               0 7 _ヽu= U  0  |ノ|   |    ',
               ,.-//ニノ. `、u /     | |i |    ヽ
             /  | |  フ ヽ/ヽ U u   | | |. j.    '
            /    | | Z  / /|       || 、ヽ`、
           /     |彡 ,,/~    |、      / ヽミ ヽ
          /      | |´~      | 0、____,ノ



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:19:17.93 ID:KuIiX5g1o

 カイジの脳内を一閃、思考が駆けたっ……!

 タクシーなら後払い、そして家に金を取りに行くと言えば待ってて貰えるっ……!


 再びカイジは希望を見出したっ……!



55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:21:14.18 ID:KuIiX5g1o

               ノ
             <  /二/ / ̄/ 二 /  __,
                 )   /   /    /
             ∠ -‐;           ┃
                ∠_ °°°°°° ・
         _、.,. -z     \└―z_
        >    ヽ      >=  〉   ̄
        }      ヽ    ,イ|ヽ /
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:23:13.50 ID:KuIiX5g1o

ブロオオオーー キッ

カイジ「やった……止まったっ……!」

ガチャ


運転手「はい、どこまででしょう」

カイジ「チョメチョメアパートまでっ……!」

運転手「はい、チョメチョメアパートですね」

カイジ「あ、運転手さん、今手持ちがないから、家に取りに行くことになるんだけど」

運転手「ああ、はい。構いませんよ」

カイジ「優しいオジサンっ……!」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:25:40.86 ID:KuIiX5g1o

 こうしてカイジの迷子は終わった……!

 タクシーの座席に座りながら、カイジは思った……



カイジ「最初からタクシー使えばよかった」


 完



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/31(土) 20:26:16.38 ID:KuIiX5g1o

 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l



転載元
カイジ「迷子か……!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401527751/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 21:19
      • 方向音痴ってマジでこういう感覚なの?w
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 21:32
      • 地図アプリを見ようとするだけマシ
        真性の方向音痴は地図を信じない
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 21:46
      • てめえその手にもってんのはただの板かって言いたくなる
        やつらは何の役にもたたない自分の勘だけを信じるからな
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 21:49
      • しかも説明しても「よくわからない。説明下手すぎ」とかぬかしやがる奴らもいるからな。
        マジで殺意を覚えるレベル
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 22:03
      • 福本さん早くアカギ鷲巣編終わらせてくださいよ
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 22:06
      • お前らどんだけ身近に方向音痴いるんだよw
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 22:10
      • 「方角的にこの小道からでも行けるやろ」はマジである

        大抵どうにか知ってる道に出れるけど別に近道ではなかったりむしろ遠回りになるか諦めて引き返すかだけど
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 22:17
      • 一行目で爆笑した
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年05月31日 23:11
      • 5 >道に迷って、なお迷う……!

        これまでは耐えれた
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 00:43
      • 余計高くついたってことか、綺麗なオチだな
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 05:49
      • 5 小学生の頃に迷った時は一時間くらい彷徨ってようやく会えた人に泣きついて助けてもらったなぁ
        途中覚えてたの大型スーパーだけだったから大きい光に向かってたら何故か真反対に行ってたと言う
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 07:23
      • あーあるある、良く分かるコレ。GPSの不調と小銭不足以外なら体験したこと有る
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 11:38
      • 迷子をどうにかしてやる話かと思ったらカイジ自身が迷子っ…!油断っ…!いい大人が迷子になるわけないという偏見による油断っ…!
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 12:05
      • 大体の方角でアタリつけて進んだら、高確率で迷うよな
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 16:17
      • 面白い(小波館)
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 17:39
      • 2回目の方角のAAで死んだ
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月01日 18:41
      • 面白かった
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月02日 18:36
      • 5 ※13
        まさにそれだったわw
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月03日 04:00
      • 実体験かな?

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ