TOP

女「終電無くなっちゃったね……」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 20:57:48.38 ID:w3vduTHOo

vipで書いたヤツに加筆修正して落して行きます



2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 20:58:58.06 ID:w3vduTHOo

友「……だから?」

女「これはもう、友ちゃんお泊り決定だよね、ねっ?」

友「いや歩いて帰るし」

女「女の子一人でなんて危ないからだーめっ! ねっ、泊まろうよ泊まるよね泊まらなきゃね!」

友「だから私は」

女「それじゃあ友ちゃんお風呂入ってねー!」

友「お前は強引だな……」

女「えっへへー」



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 20:59:58.31 ID:w3vduTHOo

友「はー……あいつが入った後だからかなんか甘ったるい匂いするな……」

友「私もあいつのシャンプー使うのか……これもすごく甘ったるいんだろうなぁ」

友「……ま、いいか」

友「つかこの家、若干豪華なんだよな、なかなか広いし」

友「やばい……結構落ち着くかも」

友「……さっさと上がるか」



女「友ちゃんのお洋服は洗濯機ー、友ちゃんの下着はふっところー、変わりの服と下着をぽんぽんぽーん」

女「えっへへー、友ちゃん驚くかな? 驚くかな?」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:01:58.32 ID:w3vduTHOo

 
――――――――――――――――――――――――――――

友「おい、これはなんだ」

女「友ちゃんのヘアバンドだよ?」

友「こんなうさぎの耳付けたら完全にバニーガールだろ!」

女「バニー友ちゃん見たいんだもん!」

友「泊まらせてきた理由はこれか、こんなもののために私は帰れないのか」

女「うんっ!」

友「お前はアホか!」

女「友ちゃんに言われたらご褒美だよ……えへへ」

友「うわぁ……」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:04:06.41 ID:w3vduTHOo

友「もういい、帰る」

女「ダメだよ!」

友「お、おいコラ! 抱きつくなバカ! 離れろ!」

女「離れたら友ちゃん帰っちゃうじゃん!!」

友「お前がこんなふざけたモノを寄越すからだろうが!?」

女「ふざけてなんか無いよ! 至って真面目だよ!」

友「真面目にやってるならもっとタチが悪い!」

友「とにかく、こんなもの絶対に付けないからな」

女「そんにゃ……」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:04:53.45 ID:w3vduTHOo

女「絶対に似合うのに……友ちゃんもっと可愛くなるのに……」

友「ば、バカ言うな。こんなもの私に似合う訳ないだろ」

女「そんなことないよ! 絶対似合う!!」

友「こういう頭の悪そうなものはお前の方が似合うよ、ほら付けてみろ」

女「はーい」

友(えらく素直だな……)

女「どう? 似合うかな? うさぎだぴょん♪」

友「……」

女「友ちゃん?」

友「へ? あ、ああ。似合ってるよ……」

友(クソ、可愛い……)

女「ふふ、ありがとー。ってあれ、なんかさっき遠回しに悪口言われた気が……」

友「気のせいだよ」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:05:50.92 ID:w3vduTHOo

友「あとお前なにナチュラルに更衣室に入って来てるんだ、出て行け」

女「いや、着替えるの手伝ってあげようと思って」

友「……」

女「ああん、その冷たい目で見られると初対面の時のこと思い出しちゃう!」

友「もういいから出て行け、着替えさせろ」

女「友ちゃんのいけずー」

友「何が悲しくてお前に見られながら着替えなきゃいけないんだ……」

女「女同士だし普通気にしないよ? あ、気にするってことはもしかして私のこと!」

友「3秒以内に出て行け。じゃないと今すぐ帰る」

女「は、はーい、出て行きまーす」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:07:04.70 ID:w3vduTHOo

友「たっく、あのバカは……って……」

友「お、おいコラ! 女!!」

女「はいなんでしょう!」

友「なんだこの服と下着は!?」

女「友ちゃんの着替えだけど」

友「ふざけるな!? この破廉恥なパンツ穿けるわけないだろ!!」

友「そ、それにこんなフリフリのパジャマ……」

女「今日のために2つとも買って来ました。おかげさまで今月のお小遣い無くなっちゃったよー」

友「なあ? お前はアホなのか? いやアホだったな、お前はアホだ」

女「そんなにアホアホ言わないで!? それに私よりテストの点悪い友ちゃんに言われたくないよ」

友「やかましいわ!」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:07:56.33 ID:w3vduTHOo

友「とにかく! こんな服は絶対に着ない! 断固拒否だ!!」

女「ふーん。じゃあそのままバスタオル姿のままで過ごしてね、別の服とか用意しないから」

友「お、お前……!」

女「帰りたいなら勝手に帰ればー? バスタオル姿で」プークスクス

友「[ピーーー]」

女「ちょ、待っ」

女「く、苦しい! 苦しいよ友ちゃん!!」

友「別の服を用意しろ」

女「や、家主に対してなんたる態度……それに暴力……!」

女「これは言うなればモンスターお客様だね! 略してモンキャ……」

友「私はあまり気は長くないぞ……?」

女「そ、そうだね。だって力の入れ方がガチだもん」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:09:18.06 ID:w3vduTHOo

友「早く替えの服を寄越せ。無いなら私の服でいい、てかどこにやったお前」

女「ぐへへ……食っちまったよ……」

友「……」

女「す、ストップ。それは本当に息出来ない」

友「このまま締め落してやってもいいんだぞ」

女「勘弁してください……」

友「だったら早く替えの服を用意するか私の服を返せ」

女「うぅ、やだよぉ……友ちゃんに私が選んだパジャマ来て欲しいよぉ……友ちゃんの服も返したくないよぉ……」

友「本当に締め落すぞお前……」

女「なんでこのパジャマ着るの嫌なの……? 私3時間かけて選んだのに……」

友「恥ずかしいからに決まってるだろ! こんなフリフリしたもの着るくらいなら死んだ方がマシだ!」

女「むぅ……」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:10:00.47 ID:w3vduTHOo

友「あとお前パンツは用意してるくせにブラは無いってどういうことだ」

女「え、だっていらないじゃん」

友「…………」

女「っ~~~!!? っ~~~!!?」


~しばらくお待ちください~


友「勝手に適当なの借りるぞ」

女「」チーン



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:11:01.04 ID:w3vduTHOo

友(やれやれ……風呂上がりなのに無駄に疲れさせやがって)

友(下着……はここか)

友「……」

友(アイツこんなの穿いて……っていうか私はアイツのパンツを穿こうとして……)

友(しょ、しょうがないだろ。あのアホが私のをどっかにやるから……)

友(これは不可抗力だ、不可抗力……)


友「…………」


友「うぅ、風呂なんか入らずに帰っとけば良かった……」

友(今さら後悔しても遅すぎる……アイツに流されやすいのはなんとかしないと……)

友「あとは適当なTシャツとジャージを……」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:12:02.09 ID:w3vduTHOo

 
――――――――――――――――――――――――――――

女「……」ムス

友「なにブスったれてんだよ……」

女「友ちゃんが私に酷いことしたから」

友「いやいやいや」

女「それに私のパンツと服勝手に着てるし」

友「それもこれもお前が悪いんだろうが」

女「もう友ちゃんのバカ! パンツも服も洗濯しないで返してもらうんだからね!」

友「ああ分かってるよ……っておい!!」

女「私が買ったヤツも友ちゃんの鞄の中に入れといてやるんだから」

友「どんな嫌がらせだよ……」

女「見られるのが嫌なら家の中で着てね? 捨てたりしないでね? 自撮りして私に送ってね?」

友「殴るぞお前」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:13:02.85 ID:w3vduTHOo

友「明日も学校あるんだしさっさと寝るぞ」

女「やだよ!!」

友「なんで即答で拒否なんだよ……」

女「だって友ちゃんと私の初めての夜だよ!?」

友「おいコラ」

女「もっとお話したりイチャイチャしたりしたい!」

友「そんなことするかバカ……お前のせいで疲れたんだよ、私は先に寝るぞ」

女「ふーんだ、寝かせてあげないもん」

友「あのなぁ……」

女「私今日は友ちゃんとCまで行くって決めてるから!!」

友「……ごめん、私用事思い出したから帰」

女「ごめんなさい嘘です!!」



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:13:42.61 ID:w3vduTHOo

友「嘘に聞こえねーんだよバカ……」

女「や、やだなー。流石の私でも無理やりはしないよ?」

友「変なことしようとしたら本気で殴り飛ばすからな」

女「えー!? やめてよ! 空手黒帯の友ちゃんに本気で殴られたら私病院逝きだよ!」

友「なんで変なことする前提なんだよ!!」

女「友ちゃんと一晩一緒に過ごして何もするなとか無理だよぉ……」

友「レズ女が……!」

女「何度も言ってるけど私レズじゃないよ! たまたま好きになったのが友ちゃんなだけだもん!」

友「それをレズって言うんだろうが!?」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:14:32.60 ID:w3vduTHOo

友「あとこっちこそ何度も言うが、私はノーマルだからな。お前みたいな性癖は一切ない」

友「変なことして来たらボコボコにした上で警察に突き出すからな」

女「うぅ……そんなの生殺しだよぉ……」

友「殺されるよりマシだと思えバカ」

女「友ちゃんが私の家に泊まるのオッケーしてくれたってことは、そういうことだって思ったのに……」

友「……ま、まあ確かに。お前の本性と気持ちを知った上で私がこんなことしたら、ちょっとくらい期待するのは分からんでもない」

女「そうだよ! 思わせぶりだよ! だからヤらせ」

友「でも!!」

友「わ、私は、その……普通に友達の家に泊まったりとかしたかっただけなんだよ……」

女「友ちゃん……」



女「私以外の友達いないもんね」プークスクス

友「うるさい!!」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:15:56.34 ID:w3vduTHOo

女「まあでもそれはしょうがないと思うよ? 友ちゃん金髪不良少女だし」

友「不良じゃない」

女「でもみんなはそう思ってるんだからしょうがないよー。私も仲良くなるまではそう思ってたし」

友「……なあ女、私ってそんなに不良っぽいか?」

女「金髪、喋り方、腕っ節の強さ、普段の目つきの悪さ、制服の着崩し……役満だね!」

友「うぅ……」

女「うちはお嬢様学校だしそりゃ私以外の友達出来ないよー」

友「改めてハッキリ言われてみるとショックだわ……」

女「髪はしょうがないとしても、制服の着崩しくらいは直せばいいのに」

友「他のヤツに舐めた目で見られたくないんだよ」

女「普通に制服着ても舐めた目で見る子なんていないと思うけど」



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:17:06.11 ID:w3vduTHOo

友「そもそもあのフリフリした制服を普通に着るとか絶対に嫌だし……」

女「ていうかそれが制服着崩してる一番の理由だよね」

友「好きにしていいって言われてるんだから好きにして何が悪い」

女「私は全然良いと思うよー。友ちゃんの着崩し方すっごく似合ってるし可愛いし」

女「でもそのおかげで友達出来ないけどね」

友「はぁ……」

女「ふふ、別にいいじゃん。私っていう最高の親友がいるんだから、他の友達なんて必要ないよ!」

友「お前が普通のヤツだったらそれで良かったんだが……」

女「私普通だよ? 黒髪で清楚で、大人しくておしとやかで!」

友「それはお前の化けの皮だろ」

女「本当の私は嫌い?」

友「……性格はそっちのが良いけど、性癖だけは無いわ」

女「」

友「まあ、別に直せとは言わないけどよ……」

女「私も直るなら直って欲しいけど、恋の病だからねー」



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:18:19.65 ID:w3vduTHOo

女「あ、友ちゃんに本気で嫌われたら直るかも」

友「んなこと出来るわけねーだろ、バカ」

女「そんなこと言うからどんどん好きになっちゃうんだよ?」

友「っ……」

女「お互い難儀だよね。初めて好きになった人が女の人で、初めて出来た友達が自分のこと狙ってて」

女「それに加えて互いに相手を替える事は出来なさそうだしで、私たち運命共同体だね」

友「……いつかは変わるだろ。私とお前の関係も」

女「私は病院送りにされても友ちゃんのこと大好きなままだと思うから、変わるってのはちょっと想像出来ないかな」

友「変わらないものなんてこの世にはない。お前もいつか正気に戻って……私から離れて行くよ」

女「……正気に戻る、って言い方はちょっとムカつく」

友「あ……えっと、ごめん」

女「おかしくなってるから友ちゃんのこと好きとか、絶対にそんなことないから」

友「……」



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:19:21.45 ID:w3vduTHOo

友「……1つ訊いていいか」

女「?」

友「どうして……私なんだ」

友「私のどこを……その、お前は好きになったんだ」

女「全部だよ?」

友「なっ……」

女「最初は見た目だったなー。すっごい美人な上に金髪碧眼でインパクト抜群で、もうガツンと来たね!」

女「そこから気になるようになって友達になりたいなーって思って、ストーカーとかするようになって」

友「ストーカー!?」

女「それで困ってる人を助けたり捨て猫の里親探したりしてるところ見て、」

女「この人こんな見た目してるけど本当はすごく優しいんだって知って、そのギャップにきゅんきゅんしちゃって」

女「それから勇気出して話しかけて、最初は邪険にされながらも紆余曲折の末に友達になった時には……もう骨抜きだよね」

友「…………」

女「ふふ、顔赤くなってるよー?」

友「う、うるさい!!」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:20:46.02 ID:w3vduTHOo

女「逆に友ちゃんはどうして私と友達になってくれたの?」

女「最初はあんなにも嫌がってたのに」

友「べ、別に嫌がってたわけじゃない」

友「ただ、あんなにも他人に積極的に絡まれるのは初めてだったから、どう接していいか分からなくて……」

女「そうだったんだ……ガチで冷たい目で見られてたから嫌われてるって思っちゃってた」

友「普通は警戒するだろ……私に対してあんなにもベタベタしてくるんだから、こっちからすれば異常者だ」

友「まあ現に異常者だったけど……」

女「ひどい!?」

友「でも、まあ……お前に友達になってくれって言われてからは、毎日が楽しかったよ」

友「誰かと普通に話して、昼飯食べて、一緒に帰って……そんな経験今まで一度も無かったから」



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:21:31.25 ID:w3vduTHOo

女「友ちゃん……」

友「だから、その、お前さえ良ければ……これからもずっと友達であって欲しい」

女「嫌です」

友「!?」

女「なぜなら私は友達じゃなくて恋人になりたいから!」

友「なっ……」

女「友ちゃん、結婚しよう!」

友「!!?」

女「それが無理なら一回だけで良いからヤらせてくださいお願いします!!」

友「ふふ、ふざけるなアホ!? せっかく良い話で締まりそうだったのになに雰囲気ぶち壊してるんだ!?」

女「友ちゃんが無理やり友情ENDに持って行こうとしてたからそうはさせないと思って…」

友「や、やっぱりお前は異常者だ……」

女「異常者じゃないよ! 友ちゃんとにゃんにゃんしたいだけだもん!」

友「それが異常だって言ってるんだアホ!!」



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:22:58.33 ID:w3vduTHOo

女「ねえ友ちゃん、いいでしょ……?」

友「良くないわ! って近付いて来るな!?」

女「私友ちゃんの話聞いてたらね、すごくきゅんきゅんしちゃって……」

友「お、おい……」

女「お願い、友ちゃん……Bまでで良いから……」

友「無理無理マジで無理」

女「じゃあキス! キスだけでいいから! キスさせてくれたら今後一切何もしないから!」

友「え……?」

女「一生友達でいてあげるから! もう変なことしたりヤらせてとか言ったりしないから!」

女「だからお願いしますキスさせてください!」

友「……い、今言ったこと、本当に全部守るのか」

女「もし守らなかったら桜の樹の下に埋めてくれていいよ!」

友「……‥‥」

友「き、キス、だけだからなっ……」

女(キター!!)



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:23:54.21 ID:w3vduTHOo

女「そ、それじゃあ気が変わらないうちに失礼して……」

友(女の友達同士でキスとかはよくあるらしいから、これは変なことじゃないんだ)

友(それにキスの1つでコイツの性癖を封印出来るなら……)

女(あ、これヤバいかも……いざやるってなったらすっごくドキドキして……)

友「あぅ……」

女「と、友ちゃん……するよ……? てか私もう我慢出来ない……」

友「ちょ、ちょっと待て!!」

友「どど、どうして肩を掴んでる? おいコラ!!」

女(友ちゃん……)

友「わ、分かってると思うが唇以外だからな!? もし唇にしたらブッ殺……!」

女「ん……」

友「!!?」



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:24:35.73 ID:w3vduTHOo

友(んなっ……!?)

女(これが、キス……)

友「ッ~~~!!」

女(友ちゃんの唇、柔らかい……もっと……)グイ‥

友(お、押し倒されっ……)

女「んぁ……」

友「!!!??」

友(な、なんだ今の!? 熱くて、ぬるっとした何かが唇を這って……!?)

女「んっ……」

友「っ~~~~!!?」

女(友ちゃん……好き、大好き……)

 
「ふぁ……ぁ……ん、ちゅっ……んん……」
 
   



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:25:47.94 ID:w3vduTHOo

女「ぷぁ……はぁ……ぁ……」

友「お、女ぁ……や、やめ……」

女(友ちゃん……友ちゃん……)

友「んんっ……!?」

友(ま、また、これっ……!)

女「ん、んっ……」

友(やめさせなきゃ、ダメなのに……力、入らないっ……)

友(なんだ、これ……ヤバい、ぞわぞわするっ……)

女(ああ、もうダメだこれ……止まれないよ……)

友(や、やだっ……変なとこ、触られてっ……)

友(ああっ、ふ、服、脱がされて……)


友「あ、ゃっ……ひゃっ……」

友「お、女ぁ……!!」


女(ごめんね友ちゃん……全部、貰っちゃうね……)



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:26:52.64 ID:w3vduTHOo

 
――――――――――――――――――――――――――――

友「……」

女「……」

友「……あり得ないんだけど」

女「ご、ごめんなさい……」

友「自分のしたこと、分かってるのかよ……強姦だぞ……」

女「ご、強姦ってのは人聞きが悪いと思うかなー……友ちゃん声すごかったし……」

友「……」

女「あ、あはは。その冷たい目で見られてると初対面の時のこと思い出しちゃうなー」

友「……」

女「ほ、本当にごめんなさい‥…」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:27:38.33 ID:w3vduTHOo

友「ごめんで済むわけねーだろ、バカ……」

友「警察に突き出してやるからな……」

女「そそ、それだけは勘弁してください!!」

友「私の初めて全部奪っといてよくそんなこと言えるな……」

女「な、何度もやめなきゃって思ったんだけど、友ちゃんが可愛過ぎて止まれなくて……」

友「し、知るかそんなこと……絶対に許さないから」

女「私の全てで償います! だだ、だから警察だけはっ……!!」



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/13(火) 21:28:16.71 ID:w3vduTHOo

友「はぁ……んなことしねーよ、バカ」

女「ホントに!?」

友「その代わり」


友「……ちゃんと責任、取れよ」


女「…………」

女「けけ、結婚しよう友ちゃん!!」



終わり



転載元
女「終電無くなっちゃったね……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399982258/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (23)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 21:48
          • なんで友なの?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 21:48
          • 待って!あきらめるのは(ry
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 21:50
          • こういう話の男って常に受け身だよな
            でも現実は自分から動かないと何も始まらない
            だからオマエらはカラッポ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 21:52
          • 結局なし崩しにやられちゃうのね
            (´・ω・`)はまじ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 22:21
          • あれ?いつものコピペは?
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 22:22
          • 女同士なんですがそれは
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 22:38
          • これが男だったら鼻で笑ってたが、女同士となれば話は別だ
            賞賛しかありえない
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 22:49
          • 百合好きなのに途中まではあんまり来るものがなかったけど
            最後で友がデレたときについニヤッとしてしまった
            悔しい
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 23:07
          • やすなとソーニャみたい
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 23:32
          • 待って!あきらめるのはまだ早いよ!
            23:56発の上り普通列車を使って2駅戻ると
            0:07発の下り急行に間に合う
            普段なら間に合わないところだけど
            今日は9753Mって臨時列車が走ってるからダイヤがずれるんだよ
            ほら,この時刻表を見て。
            書いてないけど23:36に貨物列車があるから9753Mをスジに入れると
            後続の673Mが2分遅れるだろ
            それで
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 23:32
          • キルミーベイベーの影響はこんなところにも…
            やはりキルミー is GOD
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 23:34
          • ※9
            やるなら最後までやるんだ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月13日 23:53
          • ※12
            最後までも何もそのコピペはそれで全部だぞ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月14日 00:05
          • キルミーっぽい
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月14日 00:44
          • いや、キルミーはこんな爛れてないし汚くない
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月14日 06:48
          • なんかわさわさしてるな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月14日 14:49
          • そろそろお前らキルミーを忘れろ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月15日 02:24
          • わさわさ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月15日 07:13
          • こんな妄想は気味が悪いわ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月22日 11:32
          • キスミーベイベー?
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月01日 04:07
          • 903 名前: 社会保険庁職員(北海道)[] 投稿日:2008/10/12(日) 23:44:31.68 ID:Uziwaie8
            >>901
            待って!あきらめるのはまだ早いよ!
            23:56発の上り普通列車を使って2駅戻ると
            0:07発の下り急行に間に合う
            普段なら間に合わないところだけど
            今日は9753Mって臨時列車が走ってるからダイヤがずれるんだよ
            ほら,この時刻表を見て。
            書いてないけど23:36に貨物列車があるから9753Mをスジに入れると
            後続の673Mが2分遅れるだろ
            それで
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月13日 19:42
          • わさわさしてきた
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月07日 02:03
          • あは…あははは…お幸せに!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ