TOP

男「おい!」幼馴染「あい?」

1 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:23:12 ID:Fccwd5RA

男「何してんだ?」

幼「あ、男、お帰りなさい。帰ってくるの早かったね?」

男「あぁ、思ったよりバイト早く終わってな」

幼「続いてるよねー。コンビニのバイト」

男「確かに続いてるな。もう2年になるから」

幼「もうベテランだよね、ベテラン」



2 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:23:46 ID:Fccwd5RA

男「…おい、ごまかされねーぞ?」

男「俺の部屋で何をしていたのかを聞いてるんだが?」

幼「うーん」

男「そんなに考えるような事か?」

幼「…えー、言わなきゃ駄目?」

男「あぁ、大体わかってるけどな」



3 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:24:15 ID:Fccwd5RA

幼「家探し」

男「おぉ…悪びれもせず、良く言えたな、幼」

幼「えへへー」

男「褒めてないからな?」

幼「あ、ガサ入れの方が良かった?」

男「同じだ!それは大体同じ意味だぞ、幼!」

男「言い方変えても、やってる事は犯罪だぞ?」



4 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:24:36 ID:Fccwd5RA

男「って言うか、どうやってウチに入った?」

男「玄関、カギかかってただろ?」

幼「お隣さんのよしみで忠告しておくけどさぁ」

幼「勝手口のカギ、ちゃんとかけた方がいいよ」

男「あぁ、母ちゃんに伝えておくよ…」

幼「そうした方が良いよ」

幼「いつ泥棒が入るか、わかんないからね?」



5 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:25:04 ID:Fccwd5RA

男「あぁ、まさに今日、入られたな」

幼「てへっ?」

男「可愛く言っても犯罪は犯罪だからな?」

幼「!」

男「何でびっくりしてるの?」

幼「お、男が私の事を、か、可愛いって…」

男「…」

幼「いやぁー、照れちゃうなぁー」



6 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:25:53 ID:Fccwd5RA

男「…」

幼「…いやぁ…」

男「…」

幼「すんませんでしたっ!」

男「ようやく謝る気になったか、幼」

幼「だって、男の目が…」

男「目?」



7 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:26:22 ID:Fccwd5RA

幼「野獣の様な目になってたから…」

幼「このままだと、襲われちゃう!と思って」

男「…そうか、おふざけを続けるつもりなんだな?」

幼「や、本当にすんませんっしたっ!」

男「…で、何で俺の部屋をガサ入れだ?」

幼「…いやぁー」

男「何だ?言いにくい事か?」

幼「まぁ、そのー、うん。ちょっと言いにくいね」



8 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:26:54 ID:Fccwd5RA

男「だが、お前に拒否権は無いぞ?言えよ、幼」

幼「えー、ちょっとそのー、探し物を…ですね」

男「何だよ、もったいぶるなよ」

幼「本当に言って良いの?」

男「あぁ、大概の事では驚かないぞ?」

幼「じゃあ、ズバリ言うわよ?」

男「おう。何を探してたんだ?」



9 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:27:25 ID:Fccwd5RA

幼「エロ本」

男「」

幼「…」

男「お、お前…その、あの…」

幼「やっぱり驚いてるじゃんかー」

幼「だから言いたくなかったんだよー」

男「アホか!そりゃ驚くわ!」



10 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:28:07 ID:Fccwd5RA

幼「もう、正直に言ったんだから良いよね?」

男「何で?ちょっと…いや、かなり意味わからん!」

幼「で?どこに隠してあるの?」

男「…」

幼「もう小一時間探してるんだけど、見つからなくてさー」



11 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:28:51 ID:Fccwd5RA

男「…仮にだ、幼」

幼「仮に?」

男「俺が、その…いかがわしい本を持っていたとしてだ」

幼「エロ本ね?」

男「…あぁ、そのエロ本を隠していたとしてだ」

男「何故俺がそれをお前に教えなきゃならんのだ?」



12 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:29:34 ID:Fccwd5RA

幼「いいじゃんか!もう!」

幼「ぶっちゃけちゃいなよ!」

幼「はっちゃけちゃいなよ!」

幼「ちょっとだけ!ちょっと借りるだけだから!」

男「…おい、アホ助」

幼「アホって言う方がアホなんだよっ?」

男「俺の部屋にそんな物は無い」



13 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:30:10 ID:Fccwd5RA

幼「えっ?」

男「何故驚く?」

幼「男ってさぁ」

男「何だよ」

幼「あの病気?」

男「はぁ?」

幼「ED?」



14 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:30:45 ID:Fccwd5RA

男「マジで何言ってんだ、お前?」

幼「だってー」

幼「そう言うの、持ってない方が不健全じゃんかー」

幼「私達ってそう言うお年頃でしょ?」

男「…」

幼「あ!」

男「何だよ…」

幼「男の中身は46歳でしたー!みたいな?」

男「中身って…」



15 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:31:19 ID:Fccwd5RA

幼「あ!」

男「今度は何だよ…」

幼「男って実はゲイ?もしくはペド?」

男「何だ、その二択!馬鹿か?馬鹿なのか、幼?」

幼「何よ、さっきからー。アホとか馬鹿とか」

幼「ちょっと暴言が酷いよ?」

男「そりゃ、暴言も吐きたくなるわ!」



16 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:31:51 ID:Fccwd5RA

幼「特殊な性癖だから、必死に隠してるんじゃないの?」

男「俺は正常な性癖だ!普通の女子が好きだよ!」

男「ゲイでもペドでもEDでもない!」

幼「えー。だったらエロ本の2冊や4冊くらいー」

男「何だ?幼、お前は何がしたいんだ?」



17 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:32:29 ID:Fccwd5RA

男「お前が変なのはいつもの事だけど…」

幼「変なのはいつもの事ってどう言う事よ!失礼な!」

男「い・つ・も!変だけど、今日は特別変だぞ?」

幼「うー」

男「何があった?」

幼「うーん…今は言いたくないんだけどなー」



18 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:33:04 ID:Fccwd5RA

男「言えよ、幼」

幼「じゃあ、もう、はっちゃけちゃうか!」

男「な、何だよ」

幼「私達ってさぁ」

男「うん」

幼「幼馴染だよねぇ」

男「そうだな」



19 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:33:34 ID:Fccwd5RA

幼「私、この部屋にしょっちゅう来てるよねぇ」

男「そうだな。よく来るな」

幼「勉強したり、ゲームしたり、DVD見たり」

男「してるな」

幼「なのに、男ってさぁ」

男「何だよ」



20 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:34:07 ID:Fccwd5RA

幼「私の事、襲わないよね?」

男「は?」

幼「私ってさぁ」

幼「自分で言うのも何だけどさぁ」

幼「結構、可愛いし、身体も立派に成長したと思わない?」

男(今、自分で自分の事、可愛いって言った…)



21 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:34:38 ID:Fccwd5RA

幼「正直、どうよ?」

男「あのさぁ、幼」

幼「どうよ?」

男「どうよ?じゃねえぇよ?」

男「何?幼って、痴女なの?襲われたいの?」

幼「痴女違うし!襲われたいわけ…じゃない…し?」

男「何で最後ちょっと疑問?」



22 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:35:12 ID:Fccwd5RA

幼「…はぁ」

男「何でため息?」

幼「ちょっと、男。そこに正座!」

男「はぁ?」

幼「せ・い・ざ!」

男「はぁ…」

男「何で俺が正座?」

幼「私も正座します!」

男「うん」



23 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:35:43 ID:Fccwd5RA

幼「はい!ここで、重・大・発・表!!!」

男「お、おぅ?」

幼「私は男の事が好き!」

男「は?」

幼「大好き!」

男「あ、あの、幼さん?どうしたんですか急に」



24 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:36:42 ID:Fccwd5RA

幼「男は?私の事、どう思ってる?」

幼「好き?嫌い?」

幼「それとも他に好きな人が居るの?」

幼「それは誰?私が知ってる人?」

幼「友君とか?イケメン君とか?ま、まさかのオタ友君?」

男「お、落ち着け、幼!」



25 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:37:24 ID:Fccwd5RA

男「さっきも言ったけど、俺はゲイじゃないからな?」

男「何で候補が男子ばかりなんだよ!」

幼「こ、こんな時でも、冷静なツッコミ!」

幼「そりゃそうだよね。男は告白され慣れてるもんね?」

幼「格好いいから、モッテモテだもんね?」

幼「高校に入ってから、19人くらいに告白されてるもんね?」

幼「だ、だからそんなに落ち着いてるんだよね?」



26 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:38:00 ID:Fccwd5RA

幼「きぃーーーーーーーーー」
バタバタゴロゴロ

男「おい!マジで落ち着け!幼!」

男「奇声を発しながら、床で転がるのを止めろ!」

男「って言うかさ」

幼「…何よ」

男「俺、告白されたの生まれて初めてで」

男「かなりテンパってるんですけど?」



27 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:38:40 ID:Fccwd5RA

幼「マジで?」

男「うん。マジで」

幼「ウソだっ!」

男「ウソじゃねーよ!」

男「…取り敢えず、お互い落ち着くためにも深呼吸だ!」

男・幼「すーーーーー」

男・幼「はーーーーー」



28 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:39:26 ID:Fccwd5RA


…3分後…


男「落ち着いた?」

幼「はい。取り乱して、申し訳ございません」

男「で?」

幼「はい」

男「何で今回はこんな事になっちゃった?」



29 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:40:04 ID:Fccwd5RA

幼「あのですねー」

幼「友君と、幼友ちゃんがさー」

男「あぁ、あいつら付き合い始めたんだってな」

幼「そうなんだよー」

幼「私達を差し置いて…」

男「ん?」



30 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:40:58 ID:Fccwd5RA

幼「知り合ってたった2年で付き合いだしてさー」

幼「2週間やそこらの付き合いでさー」

幼「もうチューもしたんだって!」

男「おぉう…そ、そうなんか」

幼「ていうか、その先まで…」

男「わーわーわー」

幼「男?」



31 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:41:35 ID:Fccwd5RA

男「なーんにもーきーこーえないー!」

幼「現実を見てよ、男!」

幼「あの2人は、私達より一歩も二歩も先を行ってるんだよ!」

男「そんな現実、今、知りたくなかったぜ…」

幼「そんな2人からさ」

男「…おぅ」

幼「男からは女性の匂いがしないっていうさ」

幼「アドバイスをもらった訳よ」



32 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:42:44 ID:Fccwd5RA

男「匂い?」

幼「男、友君とも、下ネタ話とかしないんでしょ?」

男「ぶっちゃけ、嫌いだからな。そう言う話し」

幼「何?何?何なの?男ってば!」

男「何だよ?」

幼「修行僧なの?バレットモンクなの?」

男「違うよ。アホか!」



33 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:43:32 ID:Fccwd5RA

幼「また人の事、罵倒して…」

幼「あ!」

男「…」

幼「あ、あの…男がそう言う趣味ならさ」

幼「その…私も、覚悟を決めるけど…」

男「お前が今、何を想像してモジモジしてるのか」

男「大体想像つくけどな」

男「…間違ってるからな?」



34 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:44:20 ID:Fccwd5RA

幼「え、じゃあ逆?」

幼「私、男を罵ればいいの?」

男「それも違う!」

男「そう言うのは趣味じゃない!」

幼「じゃあどう言うのが好きなのよ!」

男「…」



35 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:44:55 ID:Fccwd5RA

幼「黙秘するなら…天井全部剥がしたり」

幼「フローリング剥がしてでも、探し出すよ?」

男「俺の部屋を壊す気か…」

幼「壊されたくなかったら、隠し場所言いなよ!」

幼「正直になっちゃいなよ!」



36 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:45:44 ID:Fccwd5RA

男「…オ…ヨ」

幼「え?」

男「あー!もう!」

幼「!?」

男「お前だよ!」

幼「えっ?私?私が何?意味わかんないんだけど?」

男「あー!もう!いっぱいいっぱいだ!」

幼「え?どうしたの、男?」



37 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:46:24 ID:Fccwd5RA

男「お前、さっき俺の事、好きって言ってくれたよな?」

幼「あ、うん」

男「…何か、軽い返事だな?」

幼「か、軽くないよ!」

幼「男の事、すっごい好きだよ!」

幼「思わず不法侵入して、家探ししちゃう位、私の想いは重いよ!」

男「それはそれで怖いな、オイ」



38 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:47:02 ID:Fccwd5RA

幼「大丈夫!ストーカー的な重さだよ!」

男「大丈夫じゃねえよ!俺はそれが怖いって言ってんだよ!」

幼「…」

男「…」

男「…今、お互い照れ隠ししてるよな?」

幼「…お互いお見通しだよね?」



39 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:47:42 ID:Fccwd5RA

幼「私から言うね?」

男「ぉぅ」

幼「私は、男の事が好きなの」

幼「もうね、男女としてお付き合いしたいー!と思う位、好きなの」

男「…うん」

幼「男は?」



40 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:48:28 ID:Fccwd5RA

男「…俺も幼の事が好きだよ」

男「小学5年の頃位から、ずっと付き合いたいと思ってた」

幼「むっつりスケベだなぁ」

男「今は茶化すなよ」

幼「ごめん」

男「まぁ、そんな訳だよ」

幼「私達、お互い好き同士なんだね?」

男「…だな」



41 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:49:11 ID:Fccwd5RA

幼「じゃ、付き合っちゃおうか?」

男「軽い!何か軽いよ、幼!」

幼「男、返事は?」

幼「はいかイエスで答えてね?」

男「そんな照れ隠ししなくても、俺の答えは一つだよ、幼」



42 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:49:51 ID:Fccwd5RA




男「で?」

幼「…」

男「今度は何だ?何を探してるんだ?」

幼「…」



43 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:50:40 ID:Fccwd5RA

男「黙ってちゃわかんないだろ?」

男「なんでまた俺の部屋を荒らしてるんだ?」

幼「…」

男「付き合い始めて1週間の彼氏の部屋を」

男「何故、荒らしているんだ?」



44 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:51:53 ID:Fccwd5RA

男「おい!」

幼「あい?」

男「は?」

幼「私は愛を探していたんだよ、男」

男「落ち着け、幼」

男「愛って、目に見える物なのか?」

幼「具体的に見える愛もあるよ?」

男「例えば?」



45 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:52:32 ID:Fccwd5RA

幼「エロ本」

男「」

幼「結局の所、男ってさぁ」

男「何だよ…」

幼「どんな女の子がタイプなの?」

男「は?」



46 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:53:16 ID:Fccwd5RA

幼「私は、男が望むタイプの女の子になりたかったんだよ」

男「はぁ?」

幼「だから、性的な好みを知っておきたかったんだよ」

男「…」

幼「まぁ、今さら成長しちゃったこのボディを」

幼「引っ込めたり、縮めたりは出来ないんだけどさぁ」

幼「性癖なら、頑張れば何とかなるかもって思ってさ」



47 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:54:03 ID:Fccwd5RA

男「俺に特殊な性癖はないと、1週間前にも言ったよな?」

幼「普通って言ってる人が一番怪しいんだよ!」

男「…はぁ」

ギュッ

幼「ふえっ?」

男「俺が好きなのは、お前だって言っただろ?」

男「エロ本なんて、本当に持ってないんだよ」

幼「…」



48 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:54:48 ID:Fccwd5RA

男「隣りに、幼が居れば、それで良い」

幼「男…」

男「大好きだぞ、幼」

幼「…私もだよ、男」







幼「…ところでさ、男」

男「ん?」

幼「ケータイ見せて?」

男「!!!!!!!」



49 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:55:33 ID:Fccwd5RA

男「なななな何でえ?」

幼「…みーせーて?」

男「い、嫌だ!」

幼「その反応でわかったよ、男…」

幼「時代はアナログからデジタル…だもんね?」

幼「男の部屋にパソコンはないけど」

幼「ケータイはスマホだもんね」



50 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:56:20 ID:Fccwd5RA

幼「さぁ、ケータイを出しなさい、男っ!」

男「絶っ対に!ノゥ!」

幼「いいじゃんかー!私達の仲でしょ?」

男「幼馴染で、男女として付き合い始めて1週間の仲だろ?」

幼「チューもしたじゃんか!」

幼「今さら、隠し事なんて、ナシナシ!」

幼「おりゃっ!」
ドサッ



51 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:56:50 ID:Fccwd5RA

男「俺の上から降りろ、幼!重い!」

幼「愛は重いけど、体重は重くない!」

幼「リンゴ3個分くらいだもん!」

男「いいからどいてくれ!」

幼「どきませーん」
ズリズリズリ

男「俺の顔の上を這いずるのを止めろ、幼!」



52 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:57:42 ID:Fccwd5RA

幼「男がスマホをカバンのドコに入れてあるかなんて…」

幼「お見通しなんだよ!」

男「や、やめろ幼!当たってる!色々当たってるから!」

幼「当ててんのよ!」
ガサゴソ

幼「ふふふー」

男「やめろー!見ないでくれー!」



53 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:58:17 ID:Fccwd5RA

幼「男が、面倒臭がりで…」

幼「ロックとかパスワードとか設定してない事、知ってるんだから」

男「…」

幼「これをすいーっとすれば…」
カチッ

幼「ほら、開いた」



54 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:58:56 ID:Fccwd5RA

男「…幼、最後にもう一回だけ、言うぞ?」

男「その先を、見てはいけない…」

幼「…そんなに見られたくない物がこの中に?」

男「そうだ…お前にだけは見られたくない」

男「見ればお前もきっと後悔するぞ」

幼「へぇ。そんなに凄い物が入ってるんだ?」

男「うん」

幼「だが断る!」

ピッ



55 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 20:59:49 ID:Fccwd5RA

幼「ふっふっふ…さぁ、その性癖をさらけ出すが良いぞ!」

幼「…」

幼「…あれ?これ、私?」

男「…」

幼「これも、これも…て言うか、全部私?」

幼「ま、まさか盗撮?」

男「被写体に断り入れずに撮影するのが、盗撮なら」

男「確かに盗撮だな」



56 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 21:00:49 ID:Fccwd5RA

幼「…あれ?でも、いかがわしい写真は無いね?」

男「そんな盗撮はしていない」

男「する訳ないだろ、幼」

幼「…全部、私が笑ってる写真ばっかり」

男「…」

幼「あ、あの…男、私、その…」

男「わかったか、この恥ずかしさが!」



57 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 21:01:31 ID:Fccwd5RA

男「わかったら、さっさとどいてくれ!」

男「息苦しいんだよ!」

ズリズリズリ

男「…」

幼「再び、ご対面」

男「…何だよ」



58 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 21:02:27 ID:Fccwd5RA

幼「ウププ。恥ずかしいなぁ、男ってば」

男「あぁ、もういっそ殺してくれ!」

幼「殺しませーん!」

男「恥ずかしさで死にそうだ…」

幼「…私もだよ」

幼「…でも嬉しいよ、男」
チュッ





幼「所でさ、男」



59 : ◆L0dG93FE2w 2012/07/11(水) 21:03:13 ID:Fccwd5RA

男「何だ?」

幼「私の写真で…」

男「わーわーわーなにもきこえないー」

幼「…」

男「言わせねーよ?」

幼「してたの?」

男「だーーーーーーーーーーーーーー!」


おわり



転載元
男「おい!」幼馴染「あい?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1342005792/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 13:24
      • 男死んでると思った
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 13:25
      • 乙!
        よかった!
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 13:43
      • ハイハイ末長く爆発してください
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 13:49
      • 5 で、してたの?
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 13:50
      • ひゃっほうもっとやりやがれ!
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 14:23
      • リア充爆発しろ
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 14:41
      • 壁…壁はどこだ!
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 15:06
      • もげろ
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 16:01
      • 5 ほんわかした
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 16:17
      • 野獣とバットマンで想像したらキュンときた
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月26日 17:53
      • 最後男が猪木になっててワロタwww
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年03月27日 01:17
      • ええなぁ
        デリ呼ぼっと

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ