TOP

銀時「かぶき町体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」【前半】

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:48:24.81 ID:r370C9Yf0

―小学校 朝礼

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『では続いて新任の先生からのご挨拶となります……え、来てないの?』

学年主任『あ、生徒の皆さんはそのままちょっと休めで……はい。はぁ?』

学年主任『……キミが?大丈夫なの?本当に?』

学年主任『ごほんっ。失礼しました。新任の先生が急病になってしまったので、今日からしばらく代理の先生がいらっしゃいます』

学年主任『では坂田先生、壇上へどうぞ』

学年主任『……』

学年主任『坂田先生?壇上へ――』

学年主任『ちょ、ちょっと待っててくださいね?休めで休んでてください』

学年主任『はぁ!?目立つの嫌い?なんで?』

学年主任『「新入りが調子ぶっこくと虐められる?」違うから!キミ止める方だから!』



2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:49:48.79 ID:r370C9Yf0

学年主任『いや、挨拶だけだからね?一言二言、うん。得意な教科とか。そうそう』

学年主任『糖じゃないよね?それもう甘いもの食べ過ぎで糖尿まっしぐらだよね?』

学年主任『まぁまぁいいから。アドリブも入れていいから、うん』

学年主任『ごほん。では改めまして坂田先生です。はい、拍手―』

パチパチパチパチパチパチ

銀時「……」

銀時「……おぇっ……」

学年主任『え、どうしたの坂田君?キミ何で壇上でエヅいてんの!?開幕から何超必殺技出そうとしてるの?』



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:51:17.43 ID:r370C9Yf0

銀時「いや、主任さん。昨日ちっとレッツパーリィしちゃてさ……うぇぇぇぇっ!」

学年主任『戻ってきて!いいからっ早くっ!リバースする前に!』

学年主任『ハリーハリーっ!落ち着いて慎重にねっ!』

銀時「『刻むぜ、波紋のビィィィィィィィィトッ!』」

学年主任『うん、キメてる場合じゃないよね?キミ、グズってた割には壇上で一発芸ってどういう事なの?』

銀時「一回は断るじゃん?」

学年主任『関係ないよね?つーかそれ修学旅行のバスん中で、マイク回ってきた時のリアクションだよね?』

銀時「ガキ同士のパワーバランスなんざぁ、そんなもんだよ」

学年主任『格好良くないからね?キミ、二日酔いでリバースしそうになってるだけだからね?』

銀時「うぇえっ……ヤバっ」

学年主任『誰かあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?紙袋と洗面器持って来てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?』



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:52:51.53 ID:r370C9Yf0

※しばらくお待ち下さい



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:54:02.42 ID:r370C9Yf0

学年主任『――はい、と言う訳で改めて自己紹介をして貰います。坂田先生です』

学年主任『はい、みなさん拍手―』

シーン

学年主任『……』

学年主任『何?「場が暖まってない?」そりゃそうでしょ、キミ今ゲ×吐いたんだから』

学年主任『暖まってないっていうか、ドン引きだからね?完全アウェイだからね?』

学年主任『クラスのちょっと可愛い子が、貰いゲ×して明日からどうするの?今までのポジションやキャラ作り全崩壊だからね?』

学年主任『え、なに?』

学年主任『サスケはいいんだよ?そういう子だもん。そりゃ言うよ、火影になりたいですって』



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:55:03.22 ID:r370C9Yf0

学年主任『ネジ兄さんがフェードアウトしても軽く流されたけど、サスケ違うもの』

学年主任『しかも同期全員集合だぜ!的な流れになったけど、リーは?テンテンは?』

学年主任『俺もサスケになりたい?……あぁうん、坂田先生もある意味サスケじゃないかな?』

学年主任『ほら、全アウェーじゃない?……うん?』

学年主任『「温かい拍手がないとムリ?」今から?サスケは拍手無かったよ?』

学年主任『えーっ、どうやってもアウェイだよ?オウンゴールするにしても程があるし』

学年主任『……』

学年主任『……はい、と言う訳で坂田先生が壇上に上がるのをグズってるワケなんですが』

学年主任『皆さん良かったら、拍手してあげられないかな?うん』

学年主任『ほら、誰だって間違うじゃない?学校のみんなだって、うん失敗はするよね?』

学年主任『だからこう、もう一度だけ。チャンスをあげてくれな――何、坂田先生?今、いい話してんだから』



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:55:51.00 ID:r370C9Yf0

学年主任『島袋先生の話はしてないからね?今は全然そういうんじゃないから。チャンス違いだからね?』

学年主任『止めてくんないかな?ほら、タケシ打ち切りになって、調べたちびっ子がどんだけ居ると思ってんの?』

学年主任『島袋先生の事は忘れよう?トリコ面白いし、今更そこを掘り下げても大事故しかしないと思うんだよね?』

学年主任『「トリコ3Dの桃井かおりの演技が許せない?」わかるけど、今言ってるのはそこじゃないよね?』

学年主任『スカパラなにやってんだ、とかそれはもう生きるためだよね?うん』

学年主任『……はい、と言う訳で新任の先生代理の坂田先生です!皆さん拍手―っ!』

……パチパチ、パチ

銀時「あー……坂田です。どうも」

銀時「特技は……ありません。趣味は結野アナを朝一で拝む事です」

学年主任『はいストップー。坂田君、朝一で何言ってるの?は、キミだからね?』

銀時「女子アナの方だって!いかがわしい意味なんて無いからハゲ!」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:57:09.91 ID:r370C9Yf0

学年主任『うん、それは分かるんだけど、ハゲは要らないよね?ハゲって誰の事?』

銀時「主任ハゲ……あっ!」

学年主任『ハゲてないからね?全然現役だよ?あんまナメてっとぶっ殺すからな?』

銀時「えー……」

学年主任『坂田先生は何の教科の先生ですか?』

銀時「今言おうと思ってたんだよ。テンション下がるわー……」

学年主任『ああそりゃ失礼しました。ではどうぞ』

銀時「体育です。保体です。魔法使いじゃありません」

学年主任『はい待ったー。違うよね?新任の先生は国語がメインなんだけど、どうして坂田先生は保体がメインなの?』

銀時「あぁいや違うんだって。前の先生が、えっと……吉原の『大江戸さわりパーク』ってぇトコでライオンちゃんをだな」

学年主任『あ、ごめんねっ坂田君!取り敢えず降りてきて貰えないかな!?』

銀時「たまたま隣の席でハッスルしてたら、途中で腰が抜けちまったらしくて」

学年主任『生徒に聞かせられる話とそうじゃない話は線引こう?分かるよね、いい大人なんだから』

銀時「夜のサバンナは危険でいっぱいだぞ!よい子のみんなは18になってから行こうな!」

学年主任『――はい!と言う訳で体育の先生の坂田先生でしたーっ!皆さん仲良くしてあげて下さいねっ!』

銀時「え、もう終り?なんか体操とかしなくてイイの?」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 10:59:19.21 ID:r370C9Yf0

学年主任『大丈夫?色々と問題山積みなんだけと、これ以上盛らない?』

銀時「俺に任しとけって」

学年主任『あー、それじゃラジオ体操第一を流しますから。それでお願いします』

銀時「……ぇっ?」

学年主任『おいお前今何つった?小さく「ぇっ」って言っただろ?』

銀時「言ってないしぃ。なんで俺が言うんだよ?体育の先生だぜ?」

学年主任『ですよね?信じて良いんだよね、キミを』

銀時「なぁに俺に任せときゃデシル体操の第一から第二まで完璧だよ」

学年主任『デシルじゃねーぞ?あんな面倒臭い兄貴の体操ねぇからな?』

学年主任『つーか坂田先生、ほんとーーーにっ大丈夫なの?今、俺すっげー不安なんだけど』

銀時「さっさとしろよハゲ」

学年主任『ハゲてませーん。これはーちょぉぉっと薄めなだけですぅーー』

銀時「はぁ?ハゲじゃん。誰がどう見たって上部スケルトンじゃねぇか」

学年主任『スケルトンバカにすんなよ!俺はバカにしても良いけど、スケルトンはダメだかんな!』



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:00:24.24 ID:r370C9Yf0

学年主任『……はい、みなさん。両手を伸ばしてぶつからないぐらいに間隔を取ってくださいー』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『ほら、始まるから。坂田先生お願いします』

銀時「かぶき町体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『え?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

銀時「両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉっ!」

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『そうそう。そんな感じそんな感じ。ちょっと名前があれだけど噛んだんだよね?』

銀時「次は両手を腰に当てて首の運動ぉぉっ!」

学年主任『あれ、順番違うよね?』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:01:43.62 ID:r370C9Yf0

銀時「次はそのまま両手を下に、首だけを上下に振ってぇぇぇぇぇっ!」

銀時「ヤクザがメンチを切る運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『はいっストップー!音楽止めて貰えないかな?取り敢えず坂田先生は降りてきて?』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:02:47.28 ID:r370C9Yf0

銀時「次は両手を前に出しぃぃぃぃぃっ!」

銀時「客から胸元に手を入れられるのを防ぐキャバ嬢の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『オイバカ止めろ!誰の得もならないから!?つーか放送室何やってんの!?』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:04:26.38 ID:r370C9Yf0

銀時「次はアゴに手を当ててぇぇぇぇぇっ!

銀時「ヒゲの剃り残しがないか確かめるオカマの運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『運動じゃないよね?それタダのエチケットだよね?』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:06:16.59 ID:r370C9Yf0

銀時「次はM字開脚しながら上下に腰を振りぃぃぃぃっ!」

銀時「客にチップをねだるストリップ嬢の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『おい誰か引きすり下ろせ!教育に悪いってレベルじゃねぇぞ!』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:08:02.25 ID:r370C9Yf0

銀時「次は嫌な上司を指さしぃぃぃぃぃっ!」

銀時「ヅラがばれてますよと指摘する運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『坂田君坂田君、それ個人攻撃じゃないかな?かぶき町一個も関係ないよね?』

銀時「『あ、主任。おぐしが乱れてますよ?』」

学年主任『やぁぁぁめぇぇぇろぉぉぉぉよォォォォっ!?知ってんだよ俺だって!バレバレだって事はなぁっ!』

銀時「『あ、校長。おぐしが乱れてますよ?』」

学年主任『アレンジは止めてくれないかな?校長先生こう見えてナイーブだからね?』



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:08:54.50 ID:r370C9Yf0

銀時「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

銀時「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ちょっと弁えよう?マスコミにケンカ売る必要ないよね?』

銀時「『セクハラっていうのは1人でできるもんじゃない』」

学年主任『名言っぽく言うの止めてくれないかな?』

銀時「『次男は既に成人しており、父親の自分の責任が問われるのはおかしい』」

学年主任『ごっちゃになってるよね?意図的にしてるんだと思うけど』



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:10:00.85 ID:r370C9Yf0

銀時「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

銀時「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『坂田君もっとやんなさい。俺ら散々煮え湯呑まされてっから』

銀時「『2番じゃダメなんですか?』」

学年主任『そうそう。先生そういうの好き。風刺的なね』

銀時「『ダンナは東京区長選で42位(落選)だったんですか?』」

学年主任『しかも得票数が893ってミラクル起こしたんだよね。何かのアナグラムかな?』



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:10:50.67 ID:r370C9Yf0

銀時「次はインデックス厨のフリをして余所のSSを荒らしてぇぇぇぇぇっ」

銀時「結果的にインデックスさんのファンを減らす運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ってか空気を読まないで文句書いてれば、厨ウザっ!ってみんなから総スカン喰らうよね?』

銀時「『注意書きにインデックス下げがありますと一言書いておくべきだな』」

学年主任『過去作でインデックスメインのド王道恋愛SS書いてんのに、どうせ見てねぇんだろ?』

銀時「『インデックスに親を殺されたのか?と思うレベルぐらい嫌いだからな』」

学年主任『人の内心を勝手に想像して断言する事自体が、ヘイトスピーチだからな?つかお前本当はインデックスのファンですらねえだろ?』

学年主任『もし好きなら、インデックスってタイトルついたSSはチェックする筈だから、ヘイトなんて書けないし、荒らしたくて荒らしてるだけだろ?』

学年主任『そうだよな、「つまんない」って書いて「余所行け」って言われたから、人格攻撃するしかないもんな』



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:11:45.22 ID:r370C9Yf0

銀時「次は両手の手首を合わせて腰まで落としぃぃぃぃぃっ!」

銀時「かめはめ波を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『やったけどね?俺らの世代でやらなかった奴はいないけどね!もう運動関係ないよねコレ?』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:12:29.20 ID:r370C9Yf0

銀時「次は左手を前に伸ばしぃぃぃぃぃっ!」

銀時「牙突の練習ぅぅぅぅぅぅっ!」

学年主任『いいのかなぁ?もうジャンプあるあるになっちゃってるけど』

銀時「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

銀時「ニー、ニッ、サン、シッ」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:13:42.70 ID:r370C9Yf0

銀時「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

学年主任『良かったぁ、終わるんだね。色々な意味でキミも終わってると思うけど』

銀時「校長のヅラが少しズレているのを優しく教える運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『何一つ優しくないよね?むしろ追い込みをかけるのも程々にしないと、校長先生の毛根以外も死んじゃうんだよ?』

銀時「『あ、校長先生。とくダネに出てませんでしたっけ?』」

学年主任『許してやれよおォォォォォっ!?ただ頭の上に帽子乗っけてるだけじゃねぇかよおォォォォォっ!?』

学年主任『言ってる事は人間のクズだし、やってる事も人間のクズだけど死ななくたって良いんだよ?』

銀時「『やくみつるさんは東京五輪に反対するけど、プロ野球の優勝セールと日本一パレードには反対しないんですか?』」

学年主任『仕方がねーじゃん!アイツらは被災者をダシにして文句言ってるゴミなんだから!』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:14:37.63 ID:r370C9Yf0

銀時「……ふう」

学年主任『えっと、坂田先生?「やりきったぜ!」みたいな顔してるけど、実際には「やっちゃったぜ!」って感じだからね?』

学年主任『取り敢えず下に……はい、みなさん。休んでて下さいねー』

学年主任『えっと……校長?これはその、ジョークでして、はい』

学年主任『坂田先生はその、別に悪い意味でやった訳では無くてですね。ツカミ的なアレでして』

学年主任『……え、違う?そうじゃなくって?』

学年主任『……はい、はい。えぇまぁヅラネタは確かに』

学年主任『それじゃ……はい。そう、ですね』

学年主任『……』

学年主任『……はい。では皆さんに悲しいお知らせがあります』

学年主任『本日をもって坂田先生とお別れする事になりましたー』

学年主任『それでは、最後に坂田先生からのご挨拶があります』

学年主任『では壇上へどうぞ』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:15:33.36 ID:r370C9Yf0

銀時「えっと短い間でしたが。楽しかったです」

銀時「では最後にこれでみなさんとお別れをしたいと思います」

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『……え』

銀時「かぶき町体操第二ぃぃぃぃっ!ハイッ!」


-終-



※銀魂SSです
勢いで書きました。反省はしてますが身につきません。誰か助けて下さい
おかしいな銀月書くつもりがご覧の有様に……



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 11:27:05.51 ID:vC9A/cb1o

銀月という約束を破ったな



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/25(水) 14:19:30.73 ID:6IBZMayBo

乙です



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/30(月) 09:17:25.62 ID:8v3vmhxy0

>>1は野生の空知だな!



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:33:35.11 ID:82F5LURh0

――小学校 朝礼

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『では続いて新任の先生からのご挨拶となります。えぇ先週はドタバタしましたけど……え、また来てないの?』

学年主任『生徒の皆さんはそのままちょっと休めで……はい。はぁ?』

学年主任『……キミが?大丈夫なの?本当に?』

学年主任『ごほんっ。失礼しました。新任の先生が再び急病になってしまったので、今日からしばらく代理の先生がいらっしゃいます』

学年主任『では先生、壇上へどうぞ』

学年主任『……』

学年主任『先生?壇上へ――』

学年主任『ちょっと待っててくださいね?休めで休んでてください』

学年主任『え、また?またグズるの?』

学年主任『大丈夫だって、ね?誰も先生をイジめないから』

学年主任『先週の先生はノコノコやってきたサスケ状態になったけど、先生は違うでしょ?』

学年主任『「実は追われてる身」?じゃあなんで代役やろうとしたの?』

学年主任『「昔見たマンガであったから」?それってジーザスだよね?サンデーの方に話飛ばすの止めてくれないかな?』

学年主任『あれちびっ子の時には「カッケー!」って読んでたけど、やってる事は壮大なコントだよね?』

学年主任『今だと百キロ単位で陸揚げされたとかニュースよくあるし、伝説の殺し屋が体張って守ったり、組織が狙うほどのもんかぁ?とか思うけど』



38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:35:10.61 ID:82F5LURh0

学年主任『だから先生――あぁうん、大丈夫だよ。誰も君を追いかけてなんかないから、安心して?』

学年主任『不安?大丈夫、今校長以下始め全教職員が君に感じてる不安に比べれば、大した事ないよ?』

学年主任『はい、では先生、壇上へどうぞ。皆さん拍手―』

パチパチパチパチッ

学年主任『えっと……先生のお名前は……「坂本金パづら」先生です』

桂「ヅラじゃない桂だ」

学年主任『じゃ桂って書けよ。なんで金パづらってメモに書いてあんの?』

桂「私は追われてる身だぞ!桂小太郎などと本名を名乗れる訳があるまい!」

学年主任『はい、という訳で桂先生ですー。みなさん仲良くしてあげて下さいねー』

桂「桂だ。このような学舎で、諸君らのような輝かしい未来を持った若人に接せて嬉しく思う」

学年主任『ありがとう桂君、ちょっと堅めだけど先週の今頃よりはすっごくいいよ』

桂「そう言えば学年主任殿や校長殿の頭も輝いてるな」

学年主任『また!?坂田君と一緒でまたハゲネタへ持ってくの!?』

桂「……」

学年主任『か、桂君?どうしたの急に黙っちゃって、ぽんぽん痛いの?』

桂「おのれ銀時ぃぃぃぃぃっ!」

学年主任『ちょっと!?なにいきなり怒り出すの!?』

桂「聖職である校長殿や主任殿の頭を!若干芳しくない毛根を嘲笑うとは!」

桂「武士の風上にも置けん!身体的特徴を蔑むなど!天が許してもこの桂小太郎が許さんぞぉぉぉぉぉっ!!!」

学年主任『桂君?あんまシビアにならなくっても、私らとしても軽く流してくれ方が良いっていうのか、ね?』



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:36:21.22 ID:82F5LURh0

学年主任『笑って流さないと「あれ?この人らマジ気にしてる?」って世間から見られるんだけど』

桂「ハゲがハゲている事にどんな不都合があるというのか!むしろ隠す事が恥と知れ!」

学年主任『あの、桂君?キミ、フォローしてるようでしてないよね?私も校長先生も、とくダネ!的なものを装着してるって気づいて?』

桂「元々髷は兜を被りやすいようにしていたと聞く!ならば校長殿も主任殿も、教育という戦場で戦うサムライという事だなっ!!!」

学年主任『遠回しに言ってるけど、それヅラ被ってるって事だよね?見て、校長先生いたたまれなくて俯いちゃってるから』

桂「ヅラしゃない桂だ」

学年主任『あの、桂君ちょっと、ちょっといいかな?』

桂「なんだ主任殿」

学年主任『さっきから気になってたんだけど、キミの脇でプラカード持ってる、白いオバQの人って、誰?』

エリザベス(プラカード)【倍返しだ!】

学年主任『地味にキミの台詞へ相づち入れてるけど、何なの?』

桂「エリザベスだが?」

学年主任『そうじゃなくって、ほら。そんな面白生物いないし、さっきから加齢臭がするんだけど?』

桂「あぁそれはエリザベスだな。エリザベスにオッサンの臭いが移ってしまったのだろう」

学年主任『あ、あぁそうなの?てっきり中にオッサン的なものが入ってるのだとばかり』

桂「ふむ。そう誤解されるのも致し方ない事ではある。何故ならばエリザベスは酒、タバコ、キャバ嬢が好物だからな」

学年主任『オッサンだよね?もうそれ中にオッサン入ってるって言ってるよね?』

エリザベス(プラカード)【うるせーよハゲ。ケツ揉むぞ。けつもんだ、なんちゃって】

学年主任『生態もオッサンだけど暴言もオッサンだよね?つーか桂君、なんでキミ代理で来れたの?』



40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:37:46.82 ID:82F5LURh0

桂「エリザベスが通っていたキャバクラに、偶然新任殿がいらしててな。その縁だ」

学年主任『へー。でも桂君、スルーしちゃったけど、あんまりキャバキャバって言わないでくれる?』

桂「む。だがしかし真実を教えるのが教師という職ではないのだろうか?」

学年主任『順番があるからね?キミがやってる事はアリアハンの隣にアッサラームがあるぐらいの話だからね?』

桂「いかんな!それでは近所の人の目が怖くてぱふぱふ出来んではないかっ!?」

学年主任『そうだね桂君。ある程度レベルを上げていかないと、ボスは倒せないもんね』

桂「では言い換えて――新任殿は女性がスケスケの服を着て体を密着させながら酌をする店でだな」

学年主任『降りて来いやロン毛。お前俺の話聞いてねーだろ?』

桂「バイト出来ていたリーダーの腰を触ったら、雪崩式オクラホマスタンピードで腰をやられてしまったのだ」

学年主任『それ本当にキャバなの?大の大人抱え上げてぶん投げるキャバ嬢なんて居ないよね?』

桂「さて自己紹介は済んだが、これで良いのだろうか?」

学年主任『殆どがハゲの悪口とエリザベス君の話だけど。あぁそれじゃ特技とかないの?』

桂「仲間から堅物と言われるぐらいなので、一発芸的なものは……あぁ、形態模写が」

学年主任『あ、いいじゃない。物真似とか生徒は喜ぶよ』

桂「だがあまり原作を知らないので、拙いものだと思うが、そこは許して欲しい」

学年主任『大丈夫大丈夫、少しスベったぐらいでも逆に面白いし』



41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:39:00.87 ID:82F5LURh0

学年主任『だから桂先生、どうぞ!』

桂「『キラァァァァァァァァァァァァァァァァッ!!!』」

学年主任『完璧じゃん。それもう物真似じゃないよね?文句言えないぐらいご本人だよね?』

桂「『カガリは今泣いているんだっ!!!』」

学年主任『うん、そうだね。お前にその逆ギレされた時、「こんなブラック上司のとこ辞めた方がいいんじゃ?」って泣きそうになってた子もいたけど』

学年主任『主役から外された挙げ句、中の人がガンガン叩かれまくったのを見て、別の意味でシン派の俺泣きそうになったけどね?』

桂「『キラが好きすぎて双子の妹を彼女にしてみた。反省はしてない。むしろ合法的に兄弟になれる』」

学年主任『アスランはそんな事言わない。そう思った人は多分大勢居ると思うけど』

桂「『えっ、うえっ。トリコー、よそ見しちゃイヤー』」

学年主任『いやバカやめろ!トミーロッドの真似はヤバ――』

桂「『おえええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?』」

学年主任『パラサイトエンペラー出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?』



42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:39:59.25 ID:82F5LURh0

※しばらくお待ち下さい



43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:41:09.13 ID:82F5LURh0

学年主任『――はい。と言う訳で先週に引き続き今週も大惨事を引き起こしてしまいましたが』

学年主任『なに桂君?「頑張った」?うん、それは認めるけど。まるでご本人降臨かと思ったけど』

学年主任『でもね、フツーの人からはパラサイトエンペラーは出ないんだよ。キミのはタダのゲ×だったじゃない?』

学年主任『キミ以上に頑張ったんだよ、先週貰いゲ×しちゃった子達は?お泊まりがバレた北乃きいみたいに、キャラ変えようとしたんだよ?』

学年主任『失敗確実と言われるラノベの実写映画にキャスト決まったり、黒歴史量産してる努力は認めるけどさ』

学年主任『でもダメだもの。また貰っちゃったもの。これはもう一生汚れキャラとして弄られるって事だよね、うん』

学年主任『そもそもキミはグルメ細胞的なものはないでしょ?うん、なに?』

学年主任『サムライってそんなに万能じゃないよね?つーかサムライに過剰な期待を寄せるのは、逆にプレッシャーじゃないかな?』

学年主任『サムライジャパンとか言うけどさ。帯刀はしてないし、どこにも仕えてないよね、基本?』

学年主任『だから桂先生……え、なに?挽回したいの?気持ちは分かるけどさ』

学年主任『いや言うよ?あんまり言いたくないけど、言うからね?』

学年主任『サスケサスケ言ってたサクラちゃんが、今更何を言ったって無理だもの。ヒロイン目指そうたって無駄あるもの』



44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:42:15.79 ID:82F5LURh0

学年主任『せめて、ほらヒナタちゃんみたいに?優しい言葉の一つでも掛けてあげるんだったら、まぁまぁフラグ的なものは立ってたけど』

学年主任『それを考えるとオビトさん、片思いだったけどそれなりに優しくされてんじゃん。ナルト君みたいに全部敵じゃないよね?』

学年主任『もう無理しなくたっていいと思うんだよ。ぬらりひょんの孫も人間のヒロイン脱落してたじゃない?』

学年主任『そうだね。ぬーべーでリツコ先生が要らない子扱い、つーか子供の味方のぬーべーを虐める嫌なヤツとして嫌われていたけど』

学年主任『映画見たよね?そうそう、ナルト君とサクラちゃんの立場が入れ替わる話。現時点で最新版の』

学年主任『ナルト君はご両親が健在で、サクラちゃんは「命を捨てて里を守った英雄の子」で孤児って奴』

学年主任『でもね、あの映画を見た人、多分冗談抜きで4・5割は見終わった後の感想はこうだと思うんだよ』

学年主任『「ヤンデレ気味のヒナタちゃん超可愛いかった」って』

学年主任『って言うか映画版丸々一本使ってフォローしなくちゃいけないヒロインって、それはもうヒロインじゃないよね?』

学年主任『だからもう次は岸本先生の次回に期待した方がいい――え、なに?』

学年主任『うん、島袋先生みたいに。実力があれば再チャレンジ出来るって事だけど、それは今言う必要はないよね?』

学年主任『弄るのやめてあげて?「ゼブラ=しまぷー投影」的な説を流すのどうかと思うんだよ』

学年主任『だから後は代わりが来るまでゆっくり――いやだから、桂君?サムライは万能調味料じゃなんいだからね?』

学年主任『うん、まぁ確かに最近定義は変わって「青い目のサムライ」とか、言ったもん勝ちみたいになってるけど』

学年主任『取り敢えずサムライって言っときゃいいだろ的なやっつけは……あぁうん、どうしても?退かないのね?』

学年主任『じゃあ、はい拍手でー』

……

学年主任『桂君?……拍手がない?キミ何坂田君みたいな事言ってんの』



45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:43:24.70 ID:82F5LURh0

学年主任『……あー、生徒の皆さん、多分この人終わるまで納得しないので』

学年主任『だからこう皆さんも大人になってね、拍手を――何?桂君、今ちょっといい話をしてるんだけど』

学年主任『「エリザベスは雑食だ」?うん、今の話の流れでは必要ない豆知識ありがとう』

学年主任『それでなんだけど、えー――って?まだ何かあるの?』

学年主任『「先週もスタンバってました」?どういう事?キミ、坂田君のおっかけか何か?怖いんだけど』

エリザベス(プラカード)【れんほうってどんな漢字でしたっけ?】

学年主任『エリザベス君は口で言おう?あと今その質問をする意味が分からないけど』

学年主任『あーもう面倒臭いから適当にやっちゃってくれないかな』

パチパチ、パチ

桂「桂だ」

学年主任『知ってた』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『待って?何ラジオ体操流してんの!?誰か放送室――』

桂「すまないが、放送室は占拠させて貰った。我が大願のためにも!」

学年主任『ごめん、誰か通訳の人いないかな?あと、出来ればこの中にお医者様はいませんか?頭イタイの直せる人は?』

桂「先週銀時がやってて楽しそうだった」

学年主任『よーし桂君、取り敢えず下りて来ようか?あと、生徒の皆さんも体操しやすいように幅開けるの止めて?』

学年主任『先週の坂田君大人気だったのは分かるけど、教育の現場にイロモノはいらないんだよ?』



46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:44:25.08 ID:82F5LURh0

桂「それでは元気よくぅぅぅぅぅっ!」

桂「攘夷志士体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『語呂悪っ!?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

桂「それでは両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉっ!」

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『あー良かった。名前だけだよね?今ちょっとテロリスト的な名前があったんだけど、気のせいだよね?』

桂「次はそのまま両手を下に、首だけを上下に振ってぇぇぇぇぇっ!」

桂「ポリ公にメンチを切るサムライの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『はいっストップー!銀時君とほぼ同じレベルのマズさだからね??桂先生も降りてきて?』

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」



47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:45:22.24 ID:82F5LURh0

桂「次はそのまま片手を前へ突き出しぃぃぃぃぃっ!」

桂「中指を立ててポリ公に喧嘩を売るサムライの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『無政府主義者だよね?桂君、思想が中二煩ってる人みたいだよ』

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:46:26.66 ID:82F5LURh0

桂「次はそのまま両手を下にぃぃぃぃぃっ!」

桂「ポリ公の尾行から隠れて一般人に混ざるサムライの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『桂君、キミこれネタなんだよね?もしかしてこれテロリストの中で普及してるとかじゃないよね?』

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」



49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:47:01.82 ID:82F5LURh0

桂「次はジャンパーを深く被りぃぃぃぃぃっ!」

桂「警察に連行される時にも素顔を見せないサムライの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ごめんよ、それ犯罪者だよね?あとキミさっきからサムライサムライっつってるけど、サムライそんなみみっちい事しないよね?』

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」



50:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:48:12.93 ID:82F5LURh0

桂「次は上司殿を指さしぃぃぃぃぃっ!」

桂「立派なひたいですねとフォローする運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『桂君桂君、それもう個人攻撃じゃないかな?つか攘夷志士一個も関係ないよね?』

桂「『あ、主任。今日も……あっ』」

学年主任『やぁぁぁめぇぇぇろぉぉぉぉよォォォォっ!?知ってんだよ俺だって!視線が一回上の方へ行くのはなぁっ!』

桂「『あ、校長。今日も……あっ』」

学年主任『アレンジは止めてくれないかな?校長先生のギリースーツはお高いんだから、自然なんだよ?世界陸上の織田裕二並みに違和感はないんだからね?』



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:49:19.81 ID:82F5LURh0

桂「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

桂「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ごめんそれ坂田君がやっちゃったネタだから』

桂「『カップラーメンの値段を知らない政治家は攻撃するけど、セクハラは取り上げません』」

学年主任『狂ってるよね』

桂「『山本モナと路チューした細野豪志の不倫にも触れません』」

学年主任『娘の運動会の日に、議員チケット使って京都で密会してたんだよね。俺が娘だったら死ぬか殺すわ』

学年主任『ってか福島来ないでくれる?福島でNPO立ち上げるとか、イメージ悪すぎるんだけど』



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:50:30.83 ID:82F5LURh0

桂「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

桂「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『桂君それは大好きだ。もっと積極的に入れよう』

桂「『まるで疑惑の総合デパートやないですか!』」

学年主任「桂君、それ辻元清美。キャラ被ってるけど蓮舫じゃないから。まぁハゲの疑惑は正しかったけど、自分も議員秘書詐欺で前科一犯だし」

桂「『学生時代に立ち上げたNPO法人、ピースボートが万景峰号借り切って北朝鮮ツアーを組んではるやないですか!』」

学年主任『うん、社民党は北朝鮮の日本人拉致を「日本政府の陰謀だ」っつってた連中だからね』

エリザベス(プラカード)【しかも割高な上、NGOだから収益が発表されていない】

学年主任『ちなみに俺ウィキペディアを年一保存して比較資料にしてるんだけど、2010年以降の記事からその記述は消されてるんだよね。なんでだろ?』



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:51:36.85 ID:82F5LURh0

桂「次は右手を伸ばして一指し指を出しぃぃぃぃぃっ!」

桂「どどん波を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『やったけどね?桂君は鶴仙流なんだ?』

桂「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

桂「ニー、ニッ、サン、シッ」



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:53:05.44 ID:82F5LURh0

桂「次も右手を伸ばして拳を固めぇぇぇぇぇっ!」

桂「鳳凰幻魔拳を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ジャンプあるあるだよね?つーかさっきから右手しか動かしてないけど』

桂「『相手の神経にダメージを与え、幻覚や悪夢を見せて精神だけを破壊する技だ……!』」

学年主任『凄いけど、どうして青銅聖闘士がラスボス級の技持ってんの?』

桂「『ジャスト60秒だ……夢は、見れたかよ?』」

学年主任『バトルの天才はマガジンな?使うならジャンプだけにしとけ?』



55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:54:13.03 ID:82F5LURh0

桂「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

学年主任『良かったぁ、やっと終わるんだね。生徒は半分ぐらいきょとんとしてるもの』

桂「校長のヅラ――ヅラじゃない、桂だ」

学年主任『どういう事?何途中で元のテンションに戻ってんの?』

桂「いやあの、鳳凰幻魔拳の辺りで少しヅラが浮い――ヅラじゃない桂だ」

学年主任『おい校長なにやってんだ?何調子に乗って鳳凰幻魔拳やろうとしてんの?あれただの寸止め右ストレートだろ?』

桂「『イオンで400万トン近い中国米が国産米として偽装販売されていたのは、報道しないんですか?』」

学年主任『仕方がねーじゃん!震災直後に福島へ来て「岡田さんの所で福島米(基準値クリアの)を買ってください!」って言われたのに』

学年主任『「それとこれとは別の話だ」って一蹴した岡田克也の実家なんだからなっ!』

桂「『やくみつるさんは東京五輪に反対するけど、伊勢神宮の遷宮祭には反対しないんですか?』」

学年主任『テメェらは被災地にすら来ないのに、被災者を口実にして文句言ってるカスだからね』

学年主任『つか連中の言ってんのは「福島県民は他人が喜んでるのを許容できない心の狭い人間どもだから祝い事は一切するな!」って話だよな?』

学年主任『福島県民バカにすんのもいい加減にしやがれクソども。去年の北京五輪はチベットとウイグル忘れて大喜びしてたじゃねぇかボケ』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

桂「――ふむ。運動はいい。心を晴れやかにしてくれる!」

学年主任『桂君、モヤモヤっとしてるんだけど?むしろ嫌なアレコレ思い出しちゃってるんだけど?』

桂「いや、青春とはそういうものであるべきだ」



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:55:23.97 ID:82F5LURh0

カチャンッ

桂「む?」

沖田「へーい。午前9時20分、桂小太郎確保。容疑は反国家罪とか色々」

学年主任『え、どういう事!?桂君、キミなにしたの!?』

桂「うむ、主任殿。短い付き合いであったが、これも渡世の定めというもの」

学年主任『バカなの?俺が何言っているか理解してないの?』

桂「だがしかし!引き留めて貰っても、私には教育よりもやらねばならん事があるのだ!!!」

学年主任『バカなんだね。うん、もう分かったよ。だって話通じないもの』

桂「では――さらばだっ!」

ドゥゥゥゥンッ!!!

学年主任『煙幕ぅぅぅぅぅっ!?ちょ、桂君何やっ』

沖田「追いかけろぃ!桂が逃げた!」

ダッダッダッダッ……

学年主任『……』

学年主任『だ、だいじょうぶ?ケガした子とか……』



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/07(月) 12:56:26.06 ID:82F5LURh0

学年主任『煙吸って気分が悪くなった人―?……うん、保健室にね』

学年主任『えっと……校長、これは。はい』

学年主任『え、代理の代理?マジで?』

学年主任『本人はやる気がある……?はぁ、まぁ人気は出そうですけど』

学年主任『……はい。では皆さんに悲しいお知らせと良いお知らせがあります』

学年主任『本日をもって桂先生とお別れになりましたが、なんと新しい先生が来て下さっています』

学年主任『それでは新しい先生からのご挨拶があります』

学年主任『では壇上へどうぞ』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

学年主任『無理じゃないかな?誰かフォローする人がいないと』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

エリザベス(プラカード)【攘夷志士体操第二ぃぃぃぃっ!ハイッ!】


-終-


※他でやってるSSより、二時間で書いたこっちがレス多いってのはどういう事だコラ
蓮舫か?蓮舫出しゃ人気出るのか?
違うんだ、そうじゃないんだ、私は伝奇系がメインでギャグとラブコメはむしろ苦手なんだよ!



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/10/09(水) 21:00:08.92 ID:fCJq0g8Uo

エリザベスwww



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:11:04.74 ID:1k+vy+yM0

――小学校 朝礼

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『えぇっと先週と先々週は大変でしたねー。テロリストとか来ましたし』

学年主任『もしも桂君見たらすぐ通報するか、大声出して下さいね。先生との約束ですよー』

学年主任『で、今日は特別講師の方がいらっしゃってます。あぁいうテロリストに出くわした時、どうすればいいのかを……何?』

学年主任『生徒の皆さんはそのままちょっと休めで……はい。はぁ?』

学年主任『……変更?「やっぱり拙者が」?……いやいいですけど、こっちは』

学年主任『「ババつけたくない」?どういう事それ?学校の教壇は汚れてませんよ?』

学年主任『「汚すと別料金」?意味が分かりません。というか料金は発生しませんから、そもそも』

学年主任『はぁまぁ、では先生。よろしくお願いします。はい、拍手―』

パチパチパチパチッ

東城「『半径20m!お前の動きは手に取るように探知出来る……ッ!』

東城「『エメラルドスプラァァァシュッ!!!』

学年主任『降りてこいロン毛その2。お前開幕から声優ネタってどうなの?』

学年主任『嫌いじゃない。超嫌いじゃないっていうか、その前後はJOJOで一番泣けるシーンだと思うけどさ』

東城「『ここがぼくの家なんです!』」

学年主任『オブライトさん格好良かったけど。でもAGE自体黒歴史みたいになっちゃってるじゃん?』

東城「『セリック隊長……!どうやったらそんな所にハマるんですかっ!?』

学年主任『どんなミラクル起こしたら戦艦にスッポリ嵌るの?あれ新しいアプサラスかと思ったもの』



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:12:26.51 ID:1k+vy+yM0

東城「――はい、と言う訳で皆さんご存じでしょうがねっ。セレブの!柳生一門の師範代を戴いておりますセレブの東城です!」

学年主任『あの、先生?セレブセレブ言い過ぎじゃないですかね?』

東城「セレブとは『Celebrity』の略ですからっ。決して『CAN YOU CELEBRATE?』と一緒にしないで下さいっ」

東城「一時期結婚式の定番ソングになってたんですけど、歌った人ご本人が離婚しちゃったんでね!逆に縁起が悪くなっちゃってますから」

学年主任『東城先生?安室さんDISるのはその辺に、えぇ。大変ご苦労されてますから、あんまり責めてあげないで貰えませんか』

東城「ちなみに元旦那SAMこと丸山さんのご実家は、丸山記念総合病院の創設者の一人ですから!彼らもセレブですよー」

学年主任『あの、ホントやめてあげてくれません?ご本人Crazy Gonna Crazyとか散々言ってるのに、いいトコのボンボン的なのはちょっと』

東城「中には親父の名前消して出て来たラッパーが、気がつけば大河ドラマで斎藤一やったりしますけど、あれもセレブです」

学年主任『それもうセレブじゃないですね?ただの親のコネ以外の何物でもないですよね?』

東城「今日は我が柳生家に伝わるテロリスト対処法を教えに来たんですが、若はちょっとアレですので。拙者が!」

学年主任『えぇまぁそんな感じで柳生一門からわざわざ――何?マイクを貸せ?』

九兵衛『僕もやってみたい。と言うか僕に来た依頼なんだが』

東城「いっけまっせぇぇぇぇぇぇぇぇぇんっ若っ!!!そんな柳生の跡取りともあろうものがはしたないっ!」

東城「若みたいな世間知らずがなさったら、そりゃもう大変な事になりますぞっ!!!」

東城「映画版ドラゴンボールのように、神龍がヴィルス様に敬語使うみたいな大惨事に!」

東城「見ましたかっ最新版っ!?『あれ、ベジータはそんなキャラじゃなくね?』的なツッコミが一杯の!」

九兵衛『つまり?』

東城「ドラゴンのボールを集めてコロっコロ転がすなんて、そんな卑猥な事出来ますかな!?」

学年主任『おい降りてこい。子供聞いてるんだからな?……予備のマイク持ってきて貰って正解だったわ。ボケが全スルーってどういう事だよ』



69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:13:46.57 ID:1k+vy+yM0

学年主任『つーかはしたないって何?PTAがうるせーから、有名人呼んどけみたいな企画だって説明しましたよね?』

九兵衛『それがお妙ちゃんのであればやってみせよう!』

学年主任『ないよね?その子知らないけど、人体のどこを探してもドラゴンボールは装着してないよね?』

学年主任『もしそれで済むんだったらみんな冒険してないもの。おっさん四人ぐらい集まりゃいいだけの話だし』

東城「ブルマ殿が活躍すれば『目覚めるとドラゴンボールを護る美少年男子になっていた』全三巻外伝一巻的な話に」

学年主任『あとみっく文庫の話はすんな?俺こないだラノベと間違って手にとってビビったんだから』

九兵衛『成程。本来ない筈のボールかついてしまってさぁ大変、という事か……!』

学年主任『お前もおかしいよな?つーか止めろよ、空気読めよ?見て、この有様を』

学年主任『さっきから危険なワード連発しているけど、意味知ってる子は顔真っ赤になってるからな?察して上げて?』

東城「ですから若!この東城歩の代わりにポールダンスを踊って、ポラとおひねりを貰う覚悟がおありかっ!?」

学年主任『学校そこまでフシダラな所じゃねぇぞ』

九兵衛『確かに僕は男が苦手だが、露出ぐらいは何とかして見せよう!』

学年主任『この状況でそんな展開になる訳ねーだろ』

東城「大体ですな!男装少女が捕まった後にはアレやコレやの命令でバイブを入れて授業とかさせられんですよっ!」

学年主任『それエロゲの話な?弟の代わりに転入してくる時点でフィクションにも程があるじゃねぇか』

東城「そんな若がっ!若が汚れる所などっ!私は、私はっ……!」

九兵衛『東城……』

東城「スッゴイ興奮しますよね」

九兵衛『うん、だから僕はお前のそんな所も気持ち悪い』

学年主任『おいセレブども。いい加減教育に悪すぎるから帰ってくれ、な?漫才は帰ってからすりゃいいじゃねぇか』



70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:14:51.45 ID:1k+vy+yM0

学年主任『つーか坂田君、桂君、柳生さんちって段々レベル下がってるよね?一般人が一番マシってどういう事なの?』

学年主任『ハゲとゲロネタがどんだけ教育に良かったかって実感しちゃったもの』

東城「……」

学年主任『……先生?どうしました?嫌な予感しかしないけど』

東城「ぐああああああああああっ!?」

学年主任『てかいつも思うんだけど、そっから降りればいいじゃない。なんでボディガードのヒューストンみたいに、頑なにライブしようとすんの?』

東城『オババの野郎ォォォォォっ!朝の卵も腐ってたじゃねぇかァァァァァっ!』

学年主任『ちょっ!?壇上でズボン下ろ――』



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:15:40.65 ID:1k+vy+yM0

※しばらくお待ち下さい



72:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:17:06.42 ID:1k+vy+yM0

学年主任『――はい、と言う訳で色々ありましたがっ!』

学年主任『東城先生が戻ってきてから、バスタオル一枚だけの不自然な格好になってますけど、何もありませんでしたから』

学年主任『これはあれですよ。結婚式のお色直し的な意味で、運動した後に汗かいた服を取り替えるみたいな。ですよね、柳生先生?』

九兵衛『いや僕は体操させてくれるって聞いたんだけど』

学年主任『あの白髪か?余計な事吹きまくってんのは天パかよ?道理でこんな無茶な講習通る訳はなかったんだよなぁ』

学年主任『あー、それじゃちゃっちゃと――何?東城先生はまだ何か』

学年主任『「汚名挽回したい」?うん、誤用だね。名誉挽回とごっちゃになってるけど』

学年主任『いやぁ……まぁ、どうします?』

九兵衛『取り敢えずやらせといて、何だかんで「嘘ぉぉっ!?」ってやってから、僕が第二番をするってオチでどうだろうか?』

学年主任『オチバラすのやめて貰えないかな?マイク入ってるのも分かりますよね?いや三回目も同じオチなのもどうかと思うけどもだ』

学年主任『君が言っちゃったから使えなく――何?東城先生、何でしょうか?』

学年主任『「私も今イッちゃった所です」?確かある意味そうだけど、テメーはスカトロかましただけだろ。行ったっつーか出ただけだろ』

学年主任『柳生先生にババ着けるなとか言ってといて、そのババを産み出したの東城先生だよね?』

学年主任『「そういうプレイも嫌いじゃない」?お前の性癖はいいんだよ』

九兵衛『僕はお前のそういう所も嫌いだ。大嫌いだ』

学年主任『柳生先生もやめてあげて?いや可哀想じゃなく、喜ぶ人だから、多分』



73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:17:39.91 ID:1k+vy+yM0

学年主任『んじゃ、どっちが――東城先生でいいの?』

学年主任『「生き恥を晒したくない」?うん、学生の前で漏らすよりも恥ってないよね?俺だったらハラ切るけどさ。物理的に』

学年主任『あーそれじゃ、みなさん拍手―』

…………

学年主任『分かるよ。皆さんの気持ちは分かるけど。ギャグで済ませるには重い重い空気だけどさ』

学年主任『セレブの人だって体調悪い時ぐらいあるじゃない?そういう失敗を許せる人になりた――何?東城先生?』

学年主任『今、ある意味お前のケツを拭ってるみたいな感じなんだけど』

学年主任『「北乃きい再お泊まり発覚ですね」?うん、あまりにもタイムリーで笑ったけどさ』

学年主任『だって先々週ネタに出したら、その三日後ぐらいにiモード見て笑ったもの』

学年主任『もう許してやれよって意味だったんだけど、もう許されないもの。ファンの人どうするんだろうね?』

学年主任『はっきり言うのはアレなんだけど、言うよ?言っちゃうからね?』

学年主任『サクラちゃんのパワーアップって唐突すぎないかな?』



74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:19:04.57 ID:1k+vy+yM0

学年主任『いやまぁ「綱手様も弟子の育て方が~」って言うけど、多分湿骨林行ってないよね?』

学年主任『ドヤ顔でやってるけどもさ。死ぬ思いで修行したナルト君と、気持ち悪い思いして修行したサスケ君はいいんだよ』

学年主任『血統もあるけど、実力に合うだけの修行してんだから。修羅場潜ってるし』

学年主任『でもサクラちゃんは……?んー……?』

学年主任『何?東城先生それも駄目でしょ。厳しいもん』

学年主任『ラスト近くなってきたから大蛇丸さんも急に良い人になったのって、有り得ないよね?』

学年主任『風がどうこうって、サスケ君みたいなフワフワっとした事言い出したけど。多分罹患していた中二ウイルスが伝染したんだと思うけど』

学年主任『特に大した理由もないのに味方面するのって、うーん?』

学年主任『しかも「大蛇丸細胞+呪印(仙人チャクラ)」で復活するんだったら、カブト君とっくにやってるよね?そんな難しくないし』

学年主任『そもそも穢土転生で大蛇丸さん復活させるのが先じゃないかな?なんでしなかったの?バカなの?』

学年主任『てかイタチさんの十拳剣で封印されたって設定は?幾ら何でも杜撰すぎやしないかな?』

九兵衛『多分そこはサスケ殿と同じだろう。なんか嫌になって「あぁぁぁぁぁっ!?」って里を飛び出したのはいいけど』

九兵衛『中二病が治って正気に戻ってから、帰るチャンスを探していた、とか』

学年主任『ですよね、そんな感じですよねー。しょーもない話を凄いレベルでやってる感じで』

学年主任『だから東城先生もあんまり気負わず、サスケ君や大蛇丸だって許されるんだから、深くは考えずに――何です?』



75:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:20:19.46 ID:1k+vy+yM0

学年主任『いやぁ、先生。それはどうかなぁ?』

学年主任『島袋先生の話はしてませんから。もう許してあげて?一切突っ込まれるような事はしてないでしょ?』

学年主任『「しまぷーはハニープリズンのどの階層まで行ったんですか」?』

学年主任『入ってないからね。あそこはグルメ犯罪者だけが入れられる場所だし』

学年主任『あとこれは全然関係ない話なんだけど、美人局を「ハニートラップ」って外国では言うらしいね』

学年主任『いや別に深い意味はないんだけど。決して「作品は作者のメタファー」とか無いからね』

学年主任『……何?まだやりたいの?本当に?』

学年主任『「本気って書いてセレブって読む」?読まないよね?俺らの学校じゃそう教えてないからね?』

学年主任『つーか桂君にも言ったんだけど、セレブってそんなに万能じゃないよね?』

学年主任『味の素と同じカテゴリには入ってないんだよ?』

学年主任『つーかさ、今美容師さんたち不景気なんだって。うん、飽和状態+1000円カットの影響らしいんだけど』

学年主任『でもそれって元々はカリスマ美容師だなんだって、実態の無い看板の上に胡座かいてた結果なんだよね。いやマジで』

学年主任『だからこう、セレブもアジェンダと一緒で、オッサンがギャグ滑らしたのに連呼してるような。うん』



76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:22:00.19 ID:1k+vy+yM0

九兵衛『頼む、頭の薄い人。させてやってはくれまいか』

学年主任『頭下げてないよね?むしろ頭を狙い撃ちしてきてるよね?「ハゲネタ自粛するのかな?」って思った瞬間これだよ。分かってたよ』

学年主任『あぁもうすればいいじゃない。坂田君のも桂君のも大人気だったんだから。俺と校長はピンポイントで被害にあってるけど』

学年主任『みなさん面倒臭ぇから拍手してやってくんねぇかな。さっさと帰りたいでしょ?』

パチパチパチパチッ

東城「ありがとう皆の衆!セレブに恩を売っておくといい事がありますよー。キーワードは『生活保護』」

学年主任『余計な事言わないでくれるかな?それは都市伝説って事になってんだから』

学年主任『あと生活保護を斡旋するのはアカい貴族であって、決してセレブじゃないからね?』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

東城「それでは元気よくぅぅぅぅぅっ!」

東城「セレブ体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『柳生は?柳生成分はどこに忘れてきたの?常識と同じ所に置き忘れて来ちゃったのかなー?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

東城「それでは両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉっ!」

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『そこは変わらないんだ?良かったー』



77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:23:59.09 ID:1k+vy+yM0

東城「次は両手を上げたまま固定しぃぃぃぃぃっ!」

東城「イメクラで痴漢プレイをするセレブの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『はいっストップー!最悪だよね?前二人と比べものにならないぐらい教育に悪いよね?』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



78:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:25:33.55 ID:1k+vy+yM0

東城「次は両手を後ろに回し上下に揺れてぇぇぇぇぇっ!」

東城「三角木馬で揺られるセレブの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『濃いよね?嫌いな方じゃないけど、そのゾーンへ足を踏み入れるには勇気が要るよね?』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



79:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:26:31.18 ID:1k+vy+yM0

東城「次は屈んで腕を腰の辺りでグルグル回しぃぃぃぃぃっ!」

東城「ローションを水で割るセレブの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『嬢だよね?フワっとした言い方をすれば、おもてなししてくれる方だよね?』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:27:56.10 ID:1k+vy+yM0

東城「次は腕立て伏せの姿勢から前後に体を動かしぃぃぃぃぃっ!」

東城「客の体を洗うセレブの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『東城先生?段々描写的なものがリアルになってるから、うん。そこは、そこだけは気をつけて?』

学年主任『あとさっきからセレブってつけてるけど、セレブが客なのか嬢なのか分からないからね?シチュははっきりさせよう?』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:29:40.57 ID:1k+vy+yM0

東城「次は学年主任殿を指さしぃぃぃぃぃっ!」

東城「武田信玄公もビックリですなとフォローする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『お坊さんだから剃ってるだけだよね?つーか武田さんも引き合いに出されて不本意じゃないかな?』

東城「『疾きことハの如く、動かざることゲの如し』」

学年主任『風林火山のフレーズの中に「ハゲ」って露骨に入れないでくれる?』

東城「『人はハゲ、人は校長』」

学年主任『おいお前今堂々とハゲっつったよな?あと校長先生に飛び火させるのもやめてあげて?』



82:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:30:53.53 ID:1k+vy+yM0

東城「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

東城「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『君らそのネタ執拗に取り上げるけど、恨みでもあるの?雪印を風評被害で潰した前科はあるけどさ』

東城「『俺に謝るよりも、まず嫁さんと子供たちに、手をついて謝るほうが先じゃないのか!』」

学年主任『被害者だよね?息子が謝るのはサイフ盗んだ相手に対してだよね?』

東城「『俺の息子じゃなかったら、ここまで大きく取り上げられなかっただろうに……』」

学年主任『息子に説教するよりも、まず吉田明世さんと視聴者に、手をついて謝るほうが先じゃないの?』

学年主任『子供は親を見て育つんだよね。ぶっちゃけ』



83:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:32:04.67 ID:1k+vy+yM0

東城「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

東城「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『マンネリになってる感がするけど、それは続けていこう。★10目指して頑張ろう』

東城「『車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ』」

学年主任『東城君、それ福島瑞穂。蓮舫のプロトタイプだけど違う人、RX-78-1とRX-78XXぐらい違う』

学年主任『ちなみにそれは尖閣で海保の船が中国漁船に衝突された時、最初に見た時の台詞。その後公開されて大恥かいたけど』

東城「『自民党と民主党はカレーライスかライスカレーかの違いでしかなく、私たちの社民党はオムライスであり、カレーライスでもライスカレーでもないのだ』」

学年主任『オムライスって表面は黄色いけど、腹を割ったらアカいんだよね。深い意味はないけど』



84:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:33:55.52 ID:1k+vy+yM0

東城「次は左手で右手首をつかみぃぃぃぃぃっ!」

東城「霊丸を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『やったけどね?やっぱりジャンプ系主人公は真似出るような必殺技がないとね』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



85:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:34:41.37 ID:1k+vy+yM0

東城「次も右手を伸ばして拳を固めぇぇぇぇぇっ!」

東城「ペガサス流星拳を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『懐かしいなー。でも基本なんだかんだで右ストレート一本だよね?』

東城「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

東城「ニー、ニッ、サン、シッ」



86:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:37:11.07 ID:1k+vy+yM0

東城「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

東城「カーテンの上のシャーって所をシャーってして、シャーをシャーって前後にシャーする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『カーテンレールな?シャーシャー煩いけど』

東城「『ララァ・スンは私の母になってくれたかもしれない女性だ!』」

学年主任『シャア違いだからね?それは宇宙三大ヘタレで有名な方のシャアさんだから』

学年主任『宇宙世紀を一言でまとめると「シャアは気持ち悪い」って事だよね。リディさんも気持ち悪いけど』



87:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:40:29.49 ID:1k+vy+yM0

東城「『イオンの中国米偽装販売事件を掲載した週刊文春が、イオン全店で売り場から撤去されたのは報道しないんですか?』」

学年主任『スポンサー的なアレコレがね?どの局もCM貰ってるから、強い相手には手を出さないでしょ?』

学年主任『ジャーナリスト()がパチンコ一切批判しないってのは笑えるよね』

桂「『やくみつるさんは東京五輪に反対するけど、ジャニーズのコンサートには反対しないんですか?』」

学年主任『思い上がると碌な事にならない典型だよね。自分がメディアに取り上げられて偉くなったつもりなんでしょ?』

学年主任『「政府批判する俺超カッコいい!そうだ!大手にも言っちゃう俺もっとカッコいい!」って勘違いしたてと思うんだけど』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

東城「――よし。中々皆さん筋が宜しいですね」

学年主任『東城先生、あの前隠して貰えますか?タオルが少しずり落ちて来ちゃってる感じなので。えぇ』

学年主任『ギャランドゥ的なものが、見え、うん。まだちびっ子にはちょっと違和感が』

東城「これを毎日続ければいつかセレブになれるかも知れませんよっ!」

学年主任『無理ですよね?基本風俗に通って散財してるだけですよね?』

学年主任『貰ったとしても性病ですし、抗生物質の飲み過ぎで耐性ついて、風邪で死にかける知り合いとか居るんですけど』



88:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/22(火) 10:41:20.75 ID:1k+vy+yM0

学年主任『あと日本だとセレブって言葉に過剰な信仰があるみたいだけど、「ブルーノ」って言う馬鹿映画でこき下ろされてるからね?』

九兵衛『よし次は僕の出番だな』

学年主任『帰ってくれませんか?マジでそう思うんですけど』

東城「ダメですぞ若ぁぁぁぁぁぁぁぁっ!人前で露出するなどはまだ早すぎますっ!」

学年主任『だから違うっつってんだろ。お前の想像してるのと何一つ合ってねぇよ。かすってすらねぇし』

学年主任『つーかどうすんだよこの空気?誰が決着着けるんだよ』

学年主任『……何?先生が?本当に?』

学年主任『校長……はぁ、彼なら大丈夫?いやまぁ確かに人気はありますけど』

学年主任『はい、はい。えぇ……分かりました』

学年主任『えぇっと、今ちょっと痛々しい空気になっていますが、それをフォローしてくださる勇者が現れました』

学年主任『皆さんも大好きのあの先生ですよー。ボンクラのセレブ先生じゃないですから』

学年主任『それでは先生、壇上へどうぞ』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

学年主任『はい、では改めて体操をしましょうー』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

エリザベス(プラカード)【攘夷志士体操第二ぃぃぃぃっ!ハイッ!】


-終-


※もう無理……助けてよパトラッシュ
もうヤダ、俺は下ネタを量産するために生まれてきた訳じゃねぇんだよ!
あとみっく文庫のステマなんかしたくねぇんだよ!
てかネタの殆どシモって人間として最悪じゃねぇか



94:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/10/23(水) 21:54:53.99 ID:dF3T0EyL0

流石エリザベスさん!!



96:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:35:33.24 ID:8FRAZ2Bs0

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『えぇっと、はい。先週と先々週と先々々週は大変でしたね』

学年主任『テロリストが来た翌週にエロテロリストが来ましたから』

学年主任『実際にエロくは無かったんですけど、皆さんがお家で「ねぇどういう意味?嬢ってどういう事?」ってやらかしたせいで』

学年主任『PTA的な人からね、こうものっそい怒られたんです。えぇ』

学年主任『まぁそんなアレコレは良いとして、今日もなんと!素晴らしいゲストの方が来てらっしゃいます!』

学年主任『なんと!宇宙の英雄!この間も帝国一つ潰したって評判の!』

学年主任『文字通り「宇宙最強のえいりあんハンター」ですよっ!』

学年主任『では、星海坊主さんに拍手―』

パチパチパチパチパチッパチパチパチッ

学年主任『……』

学年主任『星海坊主さん?……何か、不都合でも……?』

神楽『パピーはプレッシャーに弱いネ。昨日も口から泣いてたアル』

学年主任『口からは泣かない。それ普通にゲロだよね、プレッシャーでリバース――って君、誰?』

学年主任『……あぁ、はい。お子さんで?あー……はい、分かります分かります』

学年主任『お父さんの頑張ってる姿を見たい、はい。流石は星海坊主さんです』

神楽『嘘吐いてんじゃねーヨ、ハゲコラ?朝一で「ごめっ神楽ちゃん一緒に着いてきて!」って頼んだのは誰アルか』

神楽『「ウサギはストレスで死んじゃうけど、パパは毛根が死んじゃうんだよ!」つってたネ』

学年主任『えっと、娘さんはハゲとか、そういうのは良くないと思うよ?周りを気にしてくれないかな?具体的には、校長』

学年主任『うん、あそこで「僕には関係ないですけど何か?」って顔してる人』

神楽『おー、見事にハゲ散らかってるアルな』

学年主任『ないですよ?ほらっ、あんなにフサフサでっ、風が吹いても微動だにしないんだからね!』



97:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:36:55.99 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『ま、まぁ星海坊主さんっ。分かりますよ、はいっ!普段はこんな事、小学校でお話みたいな事されないんですから』

学年主任『いや、いやーっ仕方がないですって!宇宙一のハンターにも苦手なものがあった、みたいな?』

神楽『そんな事ないアルっ!』

学年主任『ないの?あるの?どっち?』

神楽『昨日もマダオと「フルーツ小学校」に行くって相談してたアル』

学年主任『星海坊主さん?アンタいい大人なんだから分かるよね?子供に聞かせられない話あるよな?』

神楽『けど「果実狩り放題バーゲンタイム」って何だったアルか?』

学年主任『――はいっ、と言う訳で星海坊主さん、壇上へどうぞっ!』

星海坊主「お、おぅっ」

神楽『頑張るヨロシ』

星海坊主「あー、本来俺はガキどもに話すのなんざ、ガラじゃねぇんだがな。まぁたまには――」

学年主任『ちょ、ちょっと星海坊主さん?あの、その、アレがアレしてて』

星海坊主「あぁ?……あぁ、コイツか。左手は義手だよ。大分前にバケモン教育した時にくれてやったんだ」

星海坊主「別に意外って訳でもねぇよ。俺達は銀河を舞台に駆け回る戦闘民族」

神楽『カカロットの事かあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!』

星海坊主「神楽ちゃん、しーっで?いまそのネタ出すと、『え、パクり?悟空の二番煎じじゃね?』みたいな空気になっちゃうから」

学年主任『あとそれベジータ設定なんだろうけど、それは多分言ってない』

星海坊主「とにかく、三大戦闘民族と括られちゃいるが、個人戦では最強なのが俺達『夜兎』だ」

星海坊主「三度のメシより喧嘩が好きだってバカばっかりだから、傷の一つや二つ気にしちゃいらんねぇんだよ」



98:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:38:35.40 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「第一、んなヌルい考えしてるようじゃ、俺達の間では長生き出来ねぇしな」

学年主任『えぇ、それはそうなんですけど。つーか先週のEテレで全く同じ台詞やってたんですけど』

星海坊主「義手っつっても本物と変わらねぇし、不便ってこったねぇよ……あぁ」

星海坊主「あるとすりゃ、アンタみてぇな平和ボケが顔をしかめるぐらいだ」

学年主任『いえ、そうじゃなくてですね。腕じゃないんです、腕じゃ!』

星海坊主「あぁ?テメ男ならはっきり言いやがれ!俺ははっきりしない奴が大嫌いなんだよ!」

神楽『パピー、頭のヅラがズレてるネ』

星海坊主「……」

学年主任『……』

星海坊主「え、何のことかなぁ?お父さん全然分からないよ?」

神楽『テメーの貧相な毛根の上に乗ってるワカメがズレてるっつってんだよ』

学年主任『娘さん、もうちょっと言葉選ぼう、ね?親子なんだから、さ。うん』

星海坊主「……」

学年主任『い、いやー、あははーっ。ね、ほら、別に大した事じゃ無いんですよね?』

学年主任『夜兎の皆さんは傷つけられていも別に!みたいな事言ってましたモンね!』

星海坊主「……あのさぁ、テンションってあるじゃない?誰だって」

学年主任『……はい?』

星海坊主「なんつーか、オタクらがノリノリで盛り上げてくれたよな?そのテンションについて行けないっていうかさぁ」

星海坊主「なにそれ?ノリノリじゃん。『さんっはいっ!』みたいな前振りされたら、俺だって乗らなきゃ、みたいな思うじゃん」

星海坊主「そりゃ俺の頭はノリが生えてるかもしれないけどさ!」

学年主任『あの、すいません。面倒臭いんで、これからは坂田君と同じ突っ込みで対応しますね?』



99:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:39:34.17 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『上手くないですよね?星海坊主さんの頭髪はノリじゃなくて不毛地帯ですよね?』

星海坊主「だってしょうがねぇだろ!誰だってナイーブな部分ってあるだろうしぃ!」

学年主任『だったらなんて今さっき夜兎の解説したの?なんか格好良い事言ってたけど、それ全否定だよね?』

学年主任『体の傷は気にしない、みたいな話だったけど、傷以外を気にしてナイーブになるってどういう事なの?』

星海坊主「もぉぉぉっ!もっと考えてくれたっていいじゃねぇか!そっとしておいてくれたって!」

学年主任『いやだから、あんま言いたくないんですけど、言いますね?』

学年主任『芸能界の中にも星海坊主さんみたいに、うすらっている人居ますよね?室内で帽子を被っている行儀の悪い方は居ますよね?』

星海坊主「うすらっているってどういう事?前天パに言ったけど、さすらっているみたいな感じで言わないでくれるかな?」

学年主任『でもそういう人に限ってバレッバレのヅラ装着するってどういう事なの?』

学年主任『明らかにリーマンの数倍稼いでいるのに、どうしてヅラにかけるお金は微々たるものなの?』

星海坊主「よっし殺しちゃおうかー。神楽ちゃんちょっと危ないから、そこどいてくれる?」

神楽『お前もうすらってないで、さっさと終わらせるアル。そんな事だからマミーはいつもいつも苦労したって……』

星海坊主「あー、ごめんごめんっ!ジョークだからねっ今のは軽いつかみで!」

学年主任『つかんでねーだろ。つーか手放しているだろ、毛を』

星海坊主「もぉいいよおぉぉっ!取れば良いんでしょうが、取ればっ!」

学年主任『いえ別にとれって言ってる訳じなゃないんですが』

星海坊主「分かってたしぃ!最初から視線が頭の方に集中してたから、分かってたけどさぁぁっ!」

学年主任『だったらなんで夜兎さんの話を挟んだの?そんな薄い氷を踏む真似をしたの?薄いのは毛髪だけで充分だよね?』

星海坊主「あぁもうっ!これが俺の生まれたままの姿だよ!これか、これで満足なのかっ!?」

星海坊主「人はねぇっ!誰だってハゲなんだよ!生まれた時はチン毛の一本も生えてないんでしょうが!」

学年主任『いえ、頭髪は稀にありますが』

星海坊主「アダムとイブだってツルッツルだったんだよ!それがなんだよ今は!」

学年主任『おい、聖書にまで話を飛ばすな。あと毛髪とギャランドゥは別勘定だろ』



100:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:40:58.31 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「人はハゲで生まれて、ハゲで死ぬんだよ!今俺良い事言ったじゃん!」

神楽『うるせーよハゲ……あん、パピー?』

学年主任『どうしました、娘さん』

星海坊主「……」

神楽『パピー!?』

学年主任『立ちくらみっ!?どうして急に――誰か、担架を』

神楽『これは夜兎族の呪われた宿命アル……』

学年主任『……どういう意味ですかっ?』

神楽『私たちは肌が白く、太陽とかの強い光に弱いアルね。だから名前に「兎」って字が入るネ』

学年主任『はいっ!……はい?』

学年主任『いやでもそれ、関係なくないですか?星海坊主さん、顔以外全部覆ってますし?』

神楽『パピーっ!パピーっ、しっかりするアルっ!?』

学年主任『つーか、まさか』

神楽『パピーがヅラを取ったばかりに、こんな事になったアル……っ!』

学年主任『落ち着け、な?それ絶対違うから』

神楽『どうしようっ。パピーっ!』

学年主任『いや別にそのまま死んだら死んだで良いじゃん。お墓に「ヅラ取って死んだ男」って掘って貰えばいいよね?』

学年主任『多分そこが聖地になって、オヅラさんとか巡礼に来ると思うから』



101:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:42:12.45 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「お、俺はもう、だめだ……」

学年主任『星海坊主さん、弱るの早すぎじゃないですかね?つい10分ぐらい前は「サイヤ人パクったんじゃねぇぞ」ってブイブイ言わせてましたよね?』

星海坊主「足も臭ぇしうすらってるし、俺ぁ悪い親父だったが、よ」

星海坊主「けど最期に!テメーの娘に看取って貰えるなんざ、幸せだって思っちまうよ……」

学年主任『何で末期風なの?日光に弱いなら、日陰に入ればいいじゃない?壇上から降りようとしないの?』

学年主任『そもそも今日、薄曇りだよね?言う程強い日光でもないよね?』

神楽『パピーっ!そんな事無いアルっ!』

学年主任『……あぁでも星海坊主さん、立派な娘さんいるじゃない』

神楽『パピーは酒癖も悪いし悪い女に騙されて病気は貰ってくるし、足だけじゃなく全身から加齢臭がするアルっ!』

学年主任『許そう?最期って言う体裁なんだから、そこは追い打ち入れる場面じゃないよね?』

学年主任『つーかさっきから気になってたんだけど、娘さんが胸元につけてるピンマイクってどっから持ってきたの?』

星海坊主「……んだ神楽ちゃん、有り難くって泣いちまうじゃねーか……!」

学年主任『それ多分娘さんに全否定されて傷ついてるだけじゃないかな』

星海坊主「……へっ、こんな立派になりやがって――お日様よりもまぶしいじゃねぇか……っ!」

学年主任『聞いてました、話?娘さんに「生理的に無理」って言われてんだよアンタ』



102:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:43:12.05 ID:8FRAZ2Bs0

神楽『パピー……?だめアルっ!このままじゃパピーがっ!』

学年主任『いやだから、そっから降ろそう?そして保健室行こう?コントやってる暇があったら、お水飲ませた方が良いよね?』

学年主任『ってかお父さんが苦しんでるのに、娘さんが半袖むき出しで超元気ってどういう事なの?』

神楽『この中にぃぃぃぃぃ、この中にっ!ヅラをお持ちの方は居ませんかっ!?』

学年主任『おい、校長の方は見るなよっ!許してやれよっ!校長お前らのコントに関係ねぇじゃん!』

神楽『この中にっ!ヅラをお持ちの校長は居ませんかっ!?』

学年主任『狙い撃ちはヤメテあげてっ!いくら戦闘民族っつってもやって良い事と悪い事があるだからな!』

学年主任『自称悪魔のロックバンドが土俵に土足で上がったか上がらないかで騒ぎする時代――』

神楽『あ、ヅラかけ器に偶然置いてあったアル』 ブチッ

学年主任『校長っ!?校長ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」



103:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:44:09.44 ID:8FRAZ2Bs0

※しばらくお待ち下さい



104:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:45:42.35 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『……はい。と言う訳でですね。結構時間が空いた訳なんですが』

学年主任『校長先生お加減が悪いとか、はい。深い意味は別に無いです。無いですから』

学年主任『ちょい前、「あれ、ここ吉本だっけ?」って疑うような大爆笑がありましたが』

学年主任『でもね。先生良くないと思うんだ。うん』

学年主任『確かにあの笑いがいつも取れるんだったら、世界も取れると思うけど』

学年主任『先生もね、昨年末に菅直人が選挙応援に来たんで、頑張ったんですよ』

学年主任『福島でお世話になったアレコレを込めて――』

学年主任『――「スガさん頑張ってーーーーーっ!」で爆笑を取ったけども』

学年主任『その後、目つきが悪くてエラが張ったディープ・ワンズが――何?星海坊主さん、何か?』

学年主任『「タモリ降板ですね」?うん、今関係ないですよね。つーかかぶり物つながり?』

学年主任『ってかもヤラセとかヤラセとかヤラセとか嫌になったんでしょ?半沢さんは良かったけど、すぐ劣化量産するから』

学年主任『「みのもんたの番組、名前はなんて変えるんでしょうか」?いや、いいよね?どうでもいいよね?』

神楽『「ケツもんだ、朝からっ!」』

学年主任『君はちょっと黙ってよう?くぎゅファンに喧嘩売りたくないからね、うん』

学年主任『まぁそりゃ朝からケツ揉んだら首になるけど。フェミニストは何の抗議もしないのはおかしいねぇ』

学年主任『まぁそんなかんじで星海坊主さんの有り難いお話を――って、何?』

学年主任『今シメに入ってるんだよ?分かりますよね、色々といたたまれないって言うか』

学年主任『うん。君ら戦闘民族と言ってたけど、基本傷つけたのは校長のハートだけだよね?』

学年主任『悟空は満月を見て大猿になったけど、あなたは満月を晒して局所的に大猿になってますからね?具体的には、頭』

学年主任『ってか他から疎まれる理由って「空気読まない」んじゃないの?』

学年主任『……』

学年主任『……あぁ、はい。確かに。今のは、ちょっと言い過ぎたと思います。でも』

学年主任『最近のJOJOって方向性がアレだよね?』



105:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:47:03.20 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『いや、あの悪くないし、荒木先生が天才なのは間違いないんだけど。はい』

学年主任『第四、六、七部って主人公がラスボス倒してませんよね?』

学年主任『アレなんかモニョるっていうか、それでいいの?って感じがね。どうしても』

学年主任『特に第六部は「え!?じゃ今までの成長や自由を求める的なテーマは何っ!?」ってツッコんだけど』

学年主任『……うん?いや、はい』

学年主任『ワンピースは許してあげよう?むしろ突っ込むのは止めよう?』

学年主任『いや、面白いんだよ?面白いんだけどさ、こう』

学年主任『キャラグッズ出まくりなのも良いんだよ。ただね』

学年主任『コジマのチラシにまで出てるのって、どうなの?』

学年主任『あの世界での善し悪しを言うつもりはないけど、コジマは基本家電量販店だよね?』

学年主任『コラボするのにも限度ってものがあるし。商品広告の間にゾロやフランキーが居るって不自然すぎるもの』

学年主任『ビッグカメラと提携するのと訳が違うし。あ、D5300発売おめでとう。いい加減エントリー向けの枠を超えすぎだと思うけど』

学年主任『映画は良かったよ、うん。それはマジで皮肉無しでそう思ったもの。特にゲストの女の子』

学年主任『最初聞いた時、「酒焼けしまくって30ぐらい年取らせて声優としての技術をスタンド能力者に奪われた後の下田麻美さんかな?」って思ったし』

学年主任『どうせなら最初っから下田さん使って欲しかったけど。もう一人は言う時間すら無駄だよね』

学年主任『はい?……あー、まぁ思いましたよ』

学年主任『映画終盤の全員コスチューム変化は不自然でしたよね。はい』

学年主任『でもそれって、無想シリーズのDLC買わせるためですから、まぁまぁ?』

学年主任『尾田先生「アイディアは送って来ないで下さい!」ってコミックスで書いたけど』

学年主任『制作会社のコラボ商業的なアイディアは貰うんですね。ある意味徹底してると思うし』

学年主任『だってあいつら海賊だもの。金に汚いのは当然だけどさ』

学年主任『何?まだ何か……あー、うん』

学年主任『トミーロッドはサニーに倒されるべきじゃなかったよね。うん』



106:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:47:58.90 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『多分グリーンパーチもなぁなぁでココに負けるんだろうけど、あれはねー』

学年主任『トリコとの因縁作っておきながら、あっさり捨てるって……うん』

学年主任『なんかもうスタージュンとトリコが、小松シェフの穴的なものを奪い合ってるみたいな』

学年主任『「小松シェフをJKにすれば良かったんじゃね」?いやぁ、許そう?もう島袋先生は許してあげよう?』

学年主任『一般人が買春したら社会からほぼ永久追放だけど、出版と芸能業界はなぁなぁで良いんだから』

学年主任『同業他社に「どんだけ人生ナメてんの?」って思われているだろうけど』

学年主任『ってワンピースの話もそうだけどさ、キャラが多すぎて訳分からん状態になってるよね?いいの?』

学年主任『それとももうオッサンが少年漫画読むのダメなのかな?脳が古いせいなのかな?』

学年主任『「ToLovるはセーフですか」?少年じゃないよね、あれは。凄いなって思うけど』

学年主任『カテゴリ的にはヴァルキリー辺りでやってるのと大して違わない……でもアレ原作ついている程に、よく練られた話って訳でもないような……?』

学年主任『古手川さんはいいんだよ!だってもうメインヒロインで良いじゃない!人気あるんだからっ!』

学年主任『そういや都条例で騒いでいた人達って、選挙前以外だと全然姿見せないよね?なんでだろ、期間労働者なのかな?』

学年主任『反対するよって約束してた民主党都議連はあっさり裏切って賛成するし、その後出来たのが民主党政権だよね』

学年主任『まぁ……バカは何度でも騙されるから、また選挙が近くなると全部なかった事にして騒ぐんだろうけど』

学年主任『……うん?』

学年主任『いやぁ、星海坊主さん、それは……』

学年主任『サクラちゃんはもう許そう?そろそろ解放してあげよう?』

学年主任『そりゃ確かにさ。ナルト君のファンからは蛇蝎より嫌われてるし?サスケ君にかけ算したがる子達からも嫌われてるけど』

学年主任『ぶっちゃけ人気無いヒロインなんて結構居るじゃないっ!?ねっ!』

神楽『あぁゴラ?そこでどうして私を見るんだ、ああんっ!?』

学年主任『い、いや別に深い意味は――イタッ!?暴力はちょっと、ダメだって!』

学年主任『だ、だからほらっ!星海坊主さんもこのまま帰ればいいじゃない!』

神楽『ダメアル。この後体操してオトさないとって銀ちゃんが』

学年主任『何調子に乗ってんのあの天パ?髪がフワッフワとしてから生き方もユルいの?』

神楽『デスノートの先生もパクられてたネ』

学年主任『おいやめろ。島袋先生の話を繰り返す前振りはよせ!とっくの昔に罪を償ってるんだからな!?』



107:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:49:44.28 ID:8FRAZ2Bs0

神楽『スーパーダッシュ文庫って、どうしてアレアルか?』

学年主任『アレって何?どういう意味?ってか集英社つながりでラノベの方に話し飛ばすの止めてくんない?』

神楽『アニメ化されたのもぱっとしないアル』

学年主任『まぁ……そうなんだけど!これから!これからきっと盛り上がるんだから大丈夫!』

神楽『ニャル子さん以外はつまらないアル。メタネタに頼り切ってこの先どうするアル?』

学年主任『その先生は、違うよ?他の作品も面白いよ?増刷されない、続刊が出ない、匿名掲示板でクソミソに貶されるってだけだから』

学年主任『エロゲ業界で有名な原画家さん引っ張ってきたから、もう大丈夫だよ!きっと!』

神楽『一部のクトゥルーファンからは嫌われてるって、マジアルカ?』

学年主任『トラッキーのマンガが大人気になって、「これが野球です!」って広まるのと同じだよ?』

学年主任『しかもクトゥルー全然関係無く、メタネタ詰め込むんだったら他の看板使ってくれって思うけど』

神楽『ニャル子さんがマジになった時点でドン引きだよなー。キャラ全崩壊じゃん』

学年主任『娘さん口調忘れてる。割と今更だけど――って、星海坊主さん!?』

星海坊主「悪ぃな。こちとら娘の見ている前で恥晒すワケにゃいかねーんだよ!」

神楽『かっこいいアルっパピー』

星海坊主「おうっ!」

学年主任『いえ、格好良くないですよ?校長から奪ったメットを装備しているだけですから』

星海坊主「俺ァ生きなきゃなんねーんだよ――こいつを託してくれたアイツの分までな!!!」

学年主任『生きてますよね?今頃校長室でメソメソ泣いてると思いますけど、校長は死んでませんよ?』



108:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:50:55.45 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「……先生よぉ、知ってるかい?」

星海坊主「『アイナ……お前は……ッ!』」

学年主任『知ってるよ?それ知ってるけどさ、ここで声優ネタってどうなの?』

星海坊主「『アプサラスは――地球を浄化する能力がある……!』」

学年主任『それGガンな?色物っぷりではデビルガンダムと似たり寄ったりだけど』

学年主任『ってかお前テストパイロットに妹って、どんだけモビルスーツ舐めてんの?バーチャロンじゃねぇんだからな?』

学年主任『兄さん天才とか言われてるけど、ノリスさんみたいな超有能な軍人最初から乗せとけよ、なぁ?』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『また?またするの?いいよもう、それで気が済むんだったら』

学年主任『はいみなさん場所空けてー、って空いてるじゃねぇか。まぁ慣れるよね、いい加減』

星海坊主「ハゲあるある体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『待てやコラ!お前それっ校長だけじゃなく、俺とお前にもダメージ入るんだぞ!?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

星海坊主「両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉぉっ!」

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『最初は良いんだよ、最初だけは。どうせこの後アレなんでしょ?』

星海坊主「次は両手を頭に当てて毛根の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『無理だよね?毛根に筋肉ついてないもんね?』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『ってかこれ、只の頭皮マッサージだよね?いや、するけどさ』

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



109:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:51:47.16 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は朝起きて枕に着いた抜け毛をぉぉぉぉぉっ!」

星海坊主「正座して一本一本回収する運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『星海坊主さん、その無表情で淡々とするの止めないかな?リアルって言うか、リアル過ぎるって言うか』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



110:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:52:44.00 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次はシャワーを浴びた後ぉぉぉぉぉっ!」

星海坊主「排水溝が詰まってなんだろうと見てみたら、抜け毛だった時の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『運動じゃないですよね?これ下向いて、あっれー……!?ってリアクションするだけですよね?』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



111:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:54:29.01 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次はお高い育毛剤を買ってぇぇぇぇぇっ!」

星海坊主「効果がないまま頭皮だけがただれていく運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『ごめん、涙が止まらないよ』

学年主任『要はこれ、「お金を払って頭皮を自殺させた」って意味なんだよね?』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



112:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:55:47.66 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は同じかぶり物をしている同士の目が合いぃぃぃぃぃっ!」

星海坊主「どっちのメットがお高いかメンチを切る運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『意味無いよね?むしろここはハゲ同士傷を舐めあってもいいんじゃないかな?』

学年主任『ってかお互いに分かってる時点で、周囲にバレッバレって言うか。うん』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



113:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:56:33.56 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は首元に親指を突きつけぇぇぇぇぇっ!」

星海坊主「『さっきからごちゃごちゃうるせーんだけどテメーもハゲだろ!』って処刑のポーズをする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『おぅ、やったんぞコラ!降りて来いや、ツルッパゲのテメェにうすらハゲの俺が負けるワケねーだろ!』

星海坊主「『うるせーハゲ。死ねっ!』」

学年主任『お前が死ねよ。俺は生きるよ!』」

星海坊主「『校長のこれ貰っても良いかな?』」

学年主任『似合ってねーよ。お前も校長もバレッバレだよ。ザクアメイジング並に不自然さが際だってるよ』



114:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:58:10.29 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

星海坊主「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『拘るよね?大切だけども』

星海坊主「『世論が辞めろと言う圧力に耐えきれなかった……!』」

学年主任『テメーのセクハラを息子にすり替えるのって最低だよなぁ』

星海坊主「『しかしバラエティには引き続き出たいと思う』」

学年主任『ケンミンショーには生活保護詐欺野郎もいるしな。芸能界って前科がないと入れないシステムなの?』



115:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 12:59:11.30 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

星海坊主「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『それは続けよう。出来ればエロ・ハゲと続けて、あの女で一本作ろう』

星海坊主「『人殺したくて自衛隊行く人もいるんですかね』」

学年主任『それ山本太郎のカメラスタッフ。まぁ取り巻きからして似たようなもんだけど』

学年主任『伊豆大島で復旧作業してる自衛隊に言った台詞。東北来て言ってみろコラ、囲まれて子々孫々言い伝えられるからな』

星海坊主「『国会の弁当はベクレてるから食べられたモンじゃない』」

学年主任『これ、国会議員の台詞なんだぜ?マジで』

星海坊主「『失言のデパートやないですか!』」

学年主任『それは辻本。あぁでもそういや、奴の立ち上げたピートボートに乗ってた奴がシャブで逮捕されたって』

学年主任『犯罪者しか乗せない船なのかな。芸能界と一緒だね』



116:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 13:00:13.02 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は掌を開いて顔の真横に持ってきてぇぇぇぇぇっ!」

星海坊主「太陽拳を撃つ運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『もういいじゃないっ!?そこまで自虐ネタに走らなくたって、俺達が誰に迷惑かけたって言うんだよ!』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



117:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 13:01:07.34 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「次は中指と人差し指をクゥンっと上に突き出しぃぃぃぃぃっ!」

星海坊主「名前は分からないけどナッパよく使ってた必殺技の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『あったけど。あれ、地味じゃないかな?つーかどうしてナッパ?……いや、わかるけどさ』

星海坊主「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

星海坊主「ニー、ニッ、サン、シッ」



118:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 13:02:23.84 ID:8FRAZ2Bs0

星海坊主「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

星海坊主「校長から貰ったヅラのさりげなくポジション直しする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『さりげなくないよね?むしろ全生徒の視線が集中しているからね?』

学年主任『さっきから動く度にポロリするんじゃないかって、みんなから期待されているんだよ』

星海坊主「『阪急阪神は叩いてイオンの中国毒米は叩かないのですか?』」

学年主任『犬が人を噛んでもニュースにならないけど、人が犬を噛んだらニュースになるんだよ。そーゆー事じゃねぇの?』

学年主任『民主党がsengoku38を黙らそうとした秘密保護法案には黙りで、政権交代後は反対一色になったのと理由は同じでしょ?』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

星海坊主「悪くねぇな。この腕も俺に馴染んでやがる」

学年主任『星海坊主さん、それ義手じゃなくて頭部のプロテクターですよね?しかもそれ校長から奪った奴ですし』

星海坊主「俺ぁただ、人から奪ってばっかりだったってもんだ」

星海坊主「だから――もう、神楽ちゃんだけは……っ!」

学年主任『返してやれ?校長はそれでも必死に守ってんだぞ、な?』

学年主任『あと娘さん、飽きたらしくてホラあっちに』

星海坊主「神楽ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!?お父さん頑張ってんのに、帰ろうとしてるのってどうなのぉぉぉぉぉぉっ!?」

神楽『よくよく考えればパピーと私が親子ってバレるだけで人気下がるネ』

学年主任『いや、別に下がらないと思うよ?だってそっくりだもの』

学年主任『つーか、今思ったんだけど、ボケが二人って俺の負担が倍になるんじゃないの?』



119:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/04(月) 13:03:58.35 ID:8FRAZ2Bs0

学年主任『捌くのだって限界があるし、一体誰が責任――え、マジで?』

学年主任『いや、ですけど。でもっ!』

学年主任『てか、別に今動いても傷口は開きませんよね?外傷はないですよね?』

学年主任『……はい、はい』

学年主任『はぁ、まぁ、そういう事であれば』

学年主任『――はい、と言う訳でボケたハゲとその娘さんはダッシュで帰ってしまいましたがっ!』

学年主任『今日はこの方に締めて下さるそうですっ!』

学年主任『それでは先生、壇上へどうぞ』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

校長「ハゲあるある体操第二ぃぃぃっ!ハイッ!」



-終-


※誰も得しねぇよこれ。つーか身バレしたらどーすんだよ。いや大丈夫だけど
だから違うんだよ。もっとアレなのが



121:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/11/04(月) 14:41:00.62 ID:HXsx+9BAO

開き直ったwwwwwwww



127:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:04:57.23 ID:v0DqSa9x0

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『はい、お疲れ様です。さて先週は星海坊主さんがいらして、色々と衝撃的なものが判明しましたが』

学年主任『校長は未だにメットを被ったままで、「あれ?」って思う子がいるかも知れません』

学年主任『あれ家でね、奥様に「えー不自然じゃない?」って言われたらしいんですよ。はい』

学年主任『被ってるのに被ってない方が不自然なんてアレなんですけど、皆さんはイジらないでくださいねっ!』

学年主任『さて今日はツルッパゲ――じゃなかった星海坊主さんからの紹介で、新しい方がいらしてます』

学年主任『なんでもどこかの団体で流行っている踊りがどうとか、って話で大勢でね』

学年主任『あぁでも心配しないで下さいよ。さっき職員室で少しお話ししましたけど、皆さん丁寧で物腰の低い方でしたから』

学年主任『ただちょっと、「あれ?君たちどうして霜が降りてきているのに、薄着で平気なの?」って子が多かったんだけど』

学年主任『まぁいいや。では、壇上へどうぞ』

タカチン「おいテメーラよく聞け!今っからウチの隊長が話すから、耳かっぽじって聞きやがれ!」

寺門通親衛隊達『はいっ副隊長!』

学年主任『おい、降りてこいやリーゼント。どういう事?隊長って何?何の話?』

学年主任『いや確かに職員室で君見た時、「今頃ツッパリ?」的な事は思ったよ。そりゃね?』

学年主任『人は中身が大事だって言うけどさ、基本大事だもの外見は』

学年主任『ってか君たちのそのお揃いのハッピって何?寺門……?誰?』

タカチン「テメェっ!お通ちゃんを知らねぇのか!?どこのモグリだぁっ!」

新八「よせ、タカチン。相手は素人さんだ。僕たちが手を出すのはマズい」

学年主任『新八君?あれ、君キャラ変わってるよね?タカチン君ももっと職員室ではふつーに喋ってたよね?』



128:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:06:21.67 ID:v0DqSa9x0

タカチン「でもよおっ新ちゃん!」

新八「いいんだよ。理解出来る人間とは、いつの時代でも周囲から白眼視されるもんだ」

学年主任『うん、よくその「天才は周囲から理解されない」的な論を聞くけど、でも「周囲から理解されないなら天才」は帰納証明として間違ってるからね?』

学年主任『「英雄色を好む」って言うけど、「色を好む俺は英雄だ」ってのは違うでしょ?』

学年主任『娘の小学校の運動会サボって、京都まで不倫旅行かましたバカは英雄じゃなかったよね?それと同じで』

学年主任『ほら、ナイトスクープに出てくる「放送ギリギリの発明家」さんを思い出して』

新八「あぁすまない。ここからは僕たち『寺門通ファンクラブ』が仕切らせて貰うよーこそココへクッククック!」

タカチン「文句ある奴ぁ前に出ろぃ!隊長自ら鼻フック投げ決めっからな!」

親衛隊達『はいっ、隊長!』

学年主任『だから二人ともそういうキャラじゃなかったよね?もっと真面目っぽい感じだったんだけど、この短時間に何があったの?』

学年主任『つーか寺門通?……あぁはいはい。アイドルの子だっけ?聞いたことあるような』

タカチン「『お前の母ちゃん何人だ!』でミリオン叩き出した21世紀最高のアイドルだよ!」

学年主任『いや、それは知らない。そうじゃなくってワイドショーで見たような……?』

学年主任『ハン侍とか言う人と付き合ってた、みたいな感じじゃなかったっけ?』

タカチン「おいやめろ!それ以上言うな!」

学年主任『ついこの間もビッチ系アイドルと勝負したとかしないとか。そん時にもマネージャーさんと付き合ってるって週刊誌に』

新八「お通ちゃんはそんなんじゃないしぃ!それは事務所が話題作りのためにでっち上げたんだしぃ!」

タカチン「そうだぜ!俺達ファンは全っ然気になんかしてないんだからな!」

学年主任『いやぁそんなに締め付けんのもどうだろう。アイドルの人っつっても遊びたい盛りだしさぁ』

学年主任『そこいら辺を汲んで上げたって良いと思うけど』

妙『そうよ新ちゃん!恋愛禁止条例とか言っておきながら、枕を販売している現実を見なさい!』

新八「姉上っ!?どうしてここへ!?」

妙『先週から神楽ちゃんに「最近メガネの視線がいやらしいアル」って相談されていたから、こっそり後をつけてきてみればっ!』

学年主任『あの、すいません誰?って言うかその、坊主さんの娘さんの相談内容とは別件ですよね?別件逮捕ですよね?』

学年主任『新八君のは思春期的な話ですよね?ほら、視線が合ったら向こうも見てる的な』



129:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:07:36.96 ID:v0DqSa9x0

妙『このハゲ先生の言う通りですよ!昨今のアイドルは脱退した瞬間MUTEKIデビューするじゃないの!』

学年主任『すいませんお姉さん。そこまでドギツい事言ってないんですけど』

学年主任『あとさりげなくピンマイクしてるけど、それどっから調達したの?丁度ウチの学校も先週から見あたらなくてさ』

新八「待って下さい!僕たちはそういうのは無縁なんですよ!お通ちゃんを応援するのはもっとこう、純粋な気持ちなんです!」

新八「第一芸能スキャンダルもヤラセに決まってますし!話題作りでしょーが!」

学年主任『えー、話題作りのためにスキャンダル出すの?確かバックバンドの一つと付き合ってたアイドル声優さんがいたけど』

学年主任『作中でよりもによって同棲相手のマンションの場所出すし。アレは原作ファンからフルボッコだったじゃない』

学年主任『つーか「けいおん」人気にトドメ刺したのアレだよね?西葛西の』

新八「お通ちゃんはエッチなんてしないんですぅ!コウノトリがキャベツ畑でアレするんですぅ!」

新八「誰かとお泊まりしたとしても、それは演技の練習してただけで!」

学年主任『うん、小学生の前でボカしたのは良いと思うけど、君たちコウノトリに仕事させすぎじゃないかな?』

学年主任『あとあんまキャベツ畑を連呼していると、それはそれで胡散臭いよね。別の意味を持ってるっていうか』

妙『……いいですか新ちゃん。あなたにはアイドルのファンであり続ける覚悟はあるの?』

新八「僕たちはお通ちゃんが普通の女の子になるまで、ずっと応援するに決まってます!」

妙『例えば――アイドルで出てたと思ったら、いつの間にか声優に転身』

妙『ナコルルとかチャムチャムとか、マイナー系格闘ゲームの人気ヒロインを歴任したかと思えば、ヨガ教室を開いて引退』

新八「それはっアイドルだけじゃないですよ!誰だって芸能界を引湯する時は来ますし、その人だって色々な生き方はあるでしょうから!」

妙『……わかってない。全然分かってないわ新ちゃん』

妙『それはね。それだけであれば「あぁ、昔好きだったあの人、今は何やってるんだろうなー」ってだけで済んだのよ』

妙『ゲーセン行って隅に置いてあるMSVを見て、懐かしい思い出に浸れたのよ』

学年主任『おい、SNKプレイモアの悪口はやめろ。今もちょいちょい出してんだからな』



130:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:09:22.33 ID:v0DqSa9x0

妙『それが今では――よくわかんねー脱原発団体の請求人に山本太郎と一緒に並ぶんですっ!』

学年主任『あー……』

新八「あ、あれじゃないですかね!『強いられているんだ!』的な!」

妙『しかもその後、「脱原発ヌード」とか言って週刊誌で脱いでるんですよ?』

妙『どうするの?「パクパクやっちゃえー」とか「メタリロクワカケー」で萌えてた人達どうすればいいの?』

妙『ネオジオCD買った人達に謝りなさい!ネオジオポケット買った数ヶ月後にカラーが出て嘆いた人にも!』

妙『ゲームボーイ全盛期に、わざわざお金をドブに捨てた親御さん達に申し訳ないじゃない!』

学年主任『君も謝ってくれないかな?初のバイト代で購入した俺に』

妙『社会運動もいいと思うわ。ドサクサで参議院議員になったみたいに、話題性みたいなの狙っているんだと思うけど』

妙『でも脱ぐのは無いわよね?関係ないもんね?それ真面目に活動やってる人ら、賛成・反対どっちにも失礼極まりないんだからね』

妙『新ちゃん……大丈夫なの?ここまで思い出を踏み潰されても、ファンでいられるの?』

新八「……」

妙『基本アイドルはバックバンドに食われるか、プロデューサーかお笑い芸人に食われてるのよ!』

学年主任『いや、それは極端じゃないですかね。青年実業家とか会社社長も結構いますし』

学年主任『あとはマネージャーさんも割と多いですね。あれ?決め手は収入的なアレなのかな?』

新八「そ、そんな事無いですよっ!たまーにファンと遊んでるのフォーカスされますけどぉっ!」

新八「あれはあれで僕らファンを大事にしているって言うねっ!証明みたいなもんです!」

妙『……新ちゃん。それは、ファンじゃないでしょ?』

新八「え、姉上……?」

妙『着てるのはカジュアルなセンスの服、顔も体型だってイケメンじゃない!つまりアレってファンじゃないのよ!』

新八「ま、待って下さい!それじゃ、あのアイドルと一緒にいた男って――」

妙『ファンじゃなくて彼氏でしょ?その友達と一緒に遊んでたのを撮られたから、「ファンとの交流ですよー()」って言っただけで』

新八「」

学年主任『ってかファンはファンだろうけどさ。一部の人をアイドル側が選んで遊んでる時点でタダのファンじゃないし』

妙『……ファンの子達は「別に付き合いたいとは思ってない!」って言うんだろうし、それはそれで立派だけど!』

妙『でもなんだかんだ言って、お泊まりとか醜聞が起きた瞬間に、バッて離れていくわ!』

学年主任『あの、すいません……?そろそろ親衛隊達の子も泣いちゃってるみたいなので、現実を突きつけるのはその辺に』

妙『だからね、いい加減現実を見つめてちょうだい。ね?』

学年主任『分かったけど、君も出来れば家庭内のグダグダを朝礼に持ち込まないでくれるかな?帰ってからやれ、帰ってから』

学年主任『っていうかこれもうコントだよね?生徒の皆さんも月曜にこれあるからって、出席率が微妙に改善されてるもの』



131:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:10:53.29 ID:v0DqSa9x0

新八「……姉上。姉上の仰りたい事はよく理解しました」

学年主任『新八君……うん、誰だって大人になるんだよね』

新八「これからもお通ちゃんを応援し続けようと思います!志村家の男として!」

学年主任『聞いてた?ねぇ今の下りマルっと無視したのはどうして?』

学年主任『君のお姉さんが後ろの人達にトラウマ植え付けたみたいだけど、なんで君は無傷のままなの?』

妙『よく言いました。それでこそ志村家の長男です!』

学年主任『お姉さんも注意してあげて?人の話は聞きましょうって大事な事だよね』

妙『ならば――行動で示しなさい!己の道を突き通せるかどうかを!』

新八「……姉上っ!」

学年主任『家庭内で話し合えばいいじゃない。ここでやる必要はないよね、基本』

タカチン「待ってくれ!新ちゃんのお姉さん!」

新八「タカチン……」

タカチン「新ちゃんに手を出すんなら俺が相手――」

妙「どけ」

タカチン「げふっ!?」 ズリッ

新八「たか、チン……タカチぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃンっ!?」



132:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:11:55.80 ID:v0DqSa9x0

※しばらくお待ち下さい



133:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:12:55.38 ID:v0DqSa9x0

学年主任『――はい、と言う訳でね。なんか色々起きたんですよ、はい』

学年主任『面倒臭いので一言でまとめると、「タカチンのタカちん出ちゃった」的なね』

学年主任『体を張ったのは評価できるし、瞬殺したお姉さんも悪くはないけど、股間を狙う必要はないよね?』

学年主任『むしろ狙ったように、ズリって行ったけど、まぁまぁ』

学年主任『でもまぁそんなには?リーゼント程じゃないけど、ちょっとしたパワードスーツ的な着てたみたいな、うん』

学年主任『外寒いから、きゅってなってたみたいだから』

学年主任『まぁそんなこんなでタカチン君は職員室で凹んでいると思うのでセーフです』

学年主任『新品だったみたいだし、色もエグくは無かったし』

学年主任『反省しよう新八君。坂田君が来てからろくな事が――何?』

学年主任『「小松シェフ大人気ですね」?うん、大人気だけど今は関係ないでしょ?』

学年主任『ジョア登場から正体バレるまで、僅か二話分しか間置かなかったけど、それは別に悪くないよね』

学年主任『島袋先生には先生のペースってものがあって、それで――』

妙『だから一回休みになったんですね』

学年主任『お姉さん口悪いよね?一回休みってどういう意味?リアル人生ゲームって事?』

学年主任『もう許してあげよう?トリコ面白いしいいじゃん』

学年主任『スターさんが「お前の包丁は綺麗だ」的な、刺したり刺されたりするの?とか思うけども』

学年主任『そもそも聖闘士星矢ん時から、そういう話はあった訳だし――はい?』

学年主任『「超合金フランキー将軍(26,250円)って手が出せない」?』



134:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:13:56.63 ID:v0DqSa9x0

学年主任『いやー……まぁ、それは許そう?許してあげよう?だって作品内に出て来るもの』

学年主任『人気の有り無しはさておくとして、ファンだったら欲しいじゃない。コレクターアイテムの一つとして』

学年主任『よりにもよってコミックスの裏に載ってたから、欲しがる子は結構いると思うけど……居るよね?』

学年主任『でもそれは別にいいじゃん。原作には出てきたんだからさ』

学年主任『っていうかさ、こないだ朝日の日曜版開いたら「ゾロの時計」とか載ってたんだけど』

学年主任『調べてみたら他にも、うん、類似系の商品がね。公式で』

学年主任『エース、海軍、新世界編のとかね。うん』

学年主任『でもね、先生思うんですよ。いやマジで』

学年主任『ゾロ、時計つけてないじゃない?』

学年主任『エースさんも海軍大将も。別に作中の何かを再現したって訳じゃないよね』

学年主任『新世界突入は……まぁ、リニューアル記念的なね。アレだよね』

学年主任『他にも二年ぐらい前?下手したら震災前?深夜のテレフォンショッピング見てたら』

学年主任『「ワンピースキャラによるカーナビゲーション」って製品がね』

学年主任『いや、俺は嫌いじゃないよ?むしろ好きだし、最新刊も買ってるよ?』

学年主任『でもね、フツーのファンでもついて行けない一線ってあるじゃない。例えばおっぱいマウスパッドとかさ』

学年主任『マウスパッドと言いながら、マウスじゃなくタカちん的なものを乗せる人続出してると思うんだよ、うん』

学年主任『尾田先生気づこう?そろそろ目を覚まそう?』

学年主任『確かに世界発行3億冊は凄いけど、もう好きに漫画書いてもいいと思うんだけど』

学年主任『むやみやたらキャラグッズ出すと、明らかにキャラの価値チープにしてるよね?』

学年主任『今やクソの代名詞にまで落ちたフジテレビに騙されてるだけだと思うけど、いい加減気づこう?』

学年主任『Film of Zで全員が意味もなくコスチュームチェンジした、みたい余計なの』

学年主任『アレだよね。昔々「魔神英雄伝ワタル」って番組があってだね』



135:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:15:02.22 ID:v0DqSa9x0

学年主任『主人公の乗ってるロボットみたいなのがAパート、最初の10分ぐらいでやられちゃうんですよ。はい』

学年主任『子供心に「どうするんだよワタル!」的なドキドキを引きずりつつ、CMに移るんだけど――』

学年主任『そのCMでね、「主人公が次に乗るメカの宣伝」してたんだよ、うん』

学年主任『つまり「番組に新メカ出るよりも早く、コマーシャルでお披露目しちゃった」的なね、うん』

学年主任『そのシリーズは人気あって、何回か続編も出てるんだけど』

学年主任『「前の世界を救った時の最強メカ使えば?」っていつも思って』

妙『そうよ新ちゃん。ビルドファイターズなんて全部商品宣伝じゃない!』

学年主任『いやあのお姉さん?そこまでエゲツない事言ってませんから』

妙『ギャンにビームライフル持たせるなんて存在の全否定じゃない!』

学年主任『あー、はい。そう思いましたけどね!割と!』

学年主任『でもまぁアレはアレで既存の金型の復活的な、ZZで赤い塗料が余ったから赤い敵役を多くした的な』

妙『そっか……だから富野はアカくなったのね!』

学年主任『塗料な?監督の政治思想関係ねぇぞ?』

学年主任『なんかアニメの大御所って現実見ない連中は一杯――うん?』

学年主任『エウレカの話はするな?あれは続編なんて出なかったんだからね?』

学年主任『前作で「異種間の理解」的なのを散々やったのに、アカがバカ過ぎてタダの思想アジになっちゃっているよね』

学年主任『つーか沖縄を問題にするのも良いんだけど、その直ぐ近くに世襲制の独裁国家が二つもあって、それをガン無視した上』

学年主任『テメェらんトコのアニメーターのブラックさは、改善しようとすらしないってのが、うん。クチだけだよね』

妙『ブラックじゃなくってレッドですものね』

学年主任『お姉さんちょっと上手い事言いました的なドヤ顔は――何?』

学年主任『アクエリオンは一作しかなかったんだ。続編は存在しないよ?何言ってんの?』



136:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:16:32.69 ID:v0DqSa9x0

学年主任『主人公がアポロニアスじゃなくて、飼ってた犬の転生者なんて巫山戯た話、今後ロボット大戦からも呼ばれなくなるよ。マジで』

学年主任『必然性皆無じゃない。前作ミーナが突如としてアクエリオン乗った以上に脈絡ねぇよ』

学年主任『つーかその設定おかしいよね。ソフトバンクのCMじゃねぇんだからな』

学年主任『某国のように「犬の腹から生まれた」ってのが、「お前の父ちゃん民主党」並の悪口だって――』

学年主任『うん?なんだって?』

学年主任『「エミリオ不在の時にフラグ立てる鈴乃さんどうなの?」何?働く魔王さまにまでケンカ売るの?』

学年主任『うんまぁ別にあれはあれで。悪墜ちしちゃったし、もうメインヒロインで良いんじゃないかな?』

学年主任『いいんだよ!俺はベルが好きなんだからな!つーか他テンプレ過ぎんだろ!』

学年主任『「僕は友達が少ないが迷走してますね」?意味は分からないけど、どういう事なのかな?』

妙『元々全員ハイスペック、でも行動が残念でぼっちになる話なのに』

妙『一部は「計算でしたー」とか「わかってやってましたー」って言われると、引くわー』

学年主任『お姉さん色々と立場的なものがね、うん。いい加減にしないと干されるんだよ。いや俺は関係ないけど。フツーのリーマンだから』

学年主任『個人的には小鷹君が生徒会長さん達を瞬殺した所、一巻使ってきちんと書けよとか思いますけど……書いちまおうかな?』

学年主任『つーか真面目な話、あの年頃はヤンキー入ってる方がモテてましたし、はい』

学年主任『多分後から「実は陰でファンクラブ的なものありましたよ」的な、事実が発覚するんじゃないかなって』

妙『映画化でまたネタになる、っていうか実写化する意味が分からないわ』

学年主任『北乃便器ぃさんも、早々に二度目のババつきましたしね。でもあれ思うんですよ』



137:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:18:02.34 ID:v0DqSa9x0

学年主任『一回目のお泊まりはガンガン叩かれましたし、ファンの子は死屍累々だったんですけど、二回目はシーンってしてたじゃないですか』

学年主任『つまり、これって「別に今更北乃さんに彼が居ようと居なかろうと、興味のある人間が減った」って事であって』

学年主任『タレント商品としての価値が暴落しちゃったから、触る価値もない的な事に』

新八「――待って下さい!」

学年主任『何?急に声張ってどうしたの?』

新八「夢を追いかけるのがそんなに悪い事なんですかっ!?信じ続けるのがどうして非難されなきゃいけないんですかっ!?」

学年主任『……いやまぁ言ってる事は正しいよ?信じるって事は大事だけどさ』

新八「確かにお通ちゃんはウンコもしないしハナクソもほじりません!」

学年主任『だからお前らファンはそれ以前の問題だっつってんだろ。特にそういうトコが』

妙『新ちゃん……!立派になったわね!』

学年主任『ダメな方にね?負のベクトル方向に成長しているよね?一方的に暗い所へ進んでいるよね』

学年主任『てか今パソ復旧してユーザー辞書フォーマットしたから、会社のイントラから落として来たんだけど』

学年主任『「いっぽう」って入力すると「一方通行」って変換されるのは、どこのクソ上司の仕業?』

学年主任『気になって調べてみたら、「イギリス清教」「ローマ正教」「ロシア成教」が登録されてるのって何なの?何に必要だったの?』

学年主任『百歩譲ってその三つはいいとしてもだよ。現実じゃ絶対に使わないだろうけど』

学年主任『でも「薄桜鬼」って入れるバカは一人しか知らない。つーか複数居たら嫌だ』

新八「『お前は電子レンジに入れたダイナマイトだ!』」

学年主任『都合が悪くなったら声優ネタに繋げるのやめよう?っていうか、ウッソ君は上手い事言おうとして、スベってるイメージがあるけど』

新八「『蛍……俺と付き合ってくれ……!』」

学年主任『沢木君はそんな事言わない、あぁいや言ったっけ?アメリカで?まぁいいけど』

学年主任『あの作品、経済的な面からの指摘が少ないから、どーにもアレなんだよねー』

学年主任『「のうりん」と同じで、「自称弱者様からの一方的な視点」だけを取り扱っているから、うん』

学年主任『畜産農業、特に牛飼ってる人達を「子供だと思って大事に育ててる!」って書いているけど』

学年主任『基本、親は自分の子供を売買しないよね?食べたりもしないよね?』



138:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:19:22.79 ID:v0DqSa9x0

学年主任『そこら辺完全に割り切ってると思うんだけど、そう言う所は取り上げないのな。あ、もやしもんは一応やってるけど』

学年主任『バカの大失策で赤松口蹄疫が広がった事にはノータッチ。本当に上澄みだけをすくっていい気になってる典型じゃねぇか』

学年主任『震災前から農作物の輸出が激減してたのだって、09年から11年まで20円、要は20%以上円高になってんだよ。バカが放置したせいでな』

学年主任『そういった経済的な視点も持たず、「あーダメだダメだ日本の農家はオマイデース」つって小馬鹿にしてるって気づけ』

妙『「悟史君を殺した奴はみんな死ねばいいんだ!」』

学年主任『お姉さんも乗ってくるの?っていうかひぐらしのチョイスはちびっ子にキツすぎないかな?』

学年主任『俺もアニメ一期をドキドキしながら見て』

学年主任『第二期で素人が戦闘のプロ相手に圧倒しているのを見て、ガックリ膝をついたクチだけど』

学年主任『AVを何回見たって加藤鷹にはなれないよね?魅音・詩音トリックを考えたのは天才だって思うけど』

学年主任『「オヤシロ様は実在して、相手の足跡をストークして怖がらせるのか趣味です」ってのは、うんまぁまぁ』

学年主任『あと個人的な意見を言わせて貰えるんだったら、羽生さんが余計な事しなかったら、最初の一回できちんと死ねたよね?』

学年主任『百年近く殺され続けて生き返らせられるのと、最初の一回で終わらせるのって、結構悩む選択肢だと思うんだけど』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『分かってた。うん、みんな知ってたけどさ』

学年主任『もうみなさん場所空いてるもの。つーかタカチン君がタカちん晒した直後から、気持ち空けてたもの。引いてたかもだけど』

新八「アイドルに彼氏発覚した時の体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『ねぇどうして先週と今週は身を切ってるの?どうしてそこまでする必要があるの?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

新八「両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『いやうん、つーかここは誰も同じって何で?』

新八「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

新八「ニー、ニッ、サン、シッ」



139:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:20:22.88 ID:v0DqSa9x0

新八「次は握手会でアイドルの手をつかんでぇぇぇぇぇっ!」

新八「熱く熱く『嘘なんだよねっ?ねっ!?』ってやってスタッフに取り押さえられる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『新八君、最初っからクライマックスっでどうなの?それトリに持ってくる大ネタじゃないのかな?』

新八「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

新八「ニー、ニッ、サン、シッ」



140:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:21:23.66 ID:v0DqSa9x0

新八「次は今まで集めてきたグッズを積み上げぇぇぇぇぇっ!」

新八「ハンマーで叩き割る運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『それ散々突っ込んだよね?「君ら掌返すの早すぎじゃねぇの?」って』

新八「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『かんなぎん時も思ったけどさ、嫌なら見るのと買うのやめればいいじゃない』

新八「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『テレビみたいに公共の電波使って妄想垂れ流す所はガッツリやるけど』



141:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:23:05.10 ID:v0DqSa9x0

新八「次はストレスのあまりトイレに駆け込んでぇぇぇぇぇっ!」

新八「吐いた後にウォシュレットが誤作動して、顔面に水が当たる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『あれ……?これは、涙?泣いているのは、わたし?』

新八「『耳に精子がかかる』」

学年主任『あいなまさんのコピペ読み上げるのやめてあげて?』

新八「『処女膜から声が出ていない』」

学年主任『俺、そのレス書いた奴天才だと思うんだ』



142:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:24:23.43 ID:v0DqSa9x0

新八「次は中学生が親の手伝いして貯めたお金でアルバム買ったのにぃぃぃぃぃっ!」

新八「握手券ほしさに何百枚と買ってるヲタに笑われる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『あー、あれね。あれどう考えても酷い商売だよなぁ』

学年主任『券抜いた後のCDがオークションに放流されているけど、あれ見るとふつーのファンってどう思ってるんだか』

新八「『こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった』」

学年主任『声優のコピペネタはもういいよ!俺だって辛いんだからな結構!』

新八「『世界はなぜ僕を追い詰めるのか』」

学年主任『大丈夫!二次元は基本裏切らないから!こっちの世界へ来ようぜ!』



143:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:25:45.35 ID:v0DqSa9x0

新八「次はさっきからうるさい先生を指さしぃぃぃぃぃっ!」

新八「『ビダルサスーンが効いてますよね』とお世辞を言う運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『お世辞じゃないよね?それ「不自然な光沢がありますけど?」って追い詰めてるだけだよね?』

新八「『サスーンクオリティは違います!』」

学年主任『安いヅラ使ってんじゃねぇよ、つて聞こえるんだけど。新八君?』

桂「ヅラじゃない桂だ」

学年主任『おい今謎の声がマイクに入ったぞ!?居るの?桂君どっかでスタンバってるの!?』



144:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:27:08.56 ID:v0DqSa9x0

新八「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

新八「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『なんだかんだで続くよねー。つーかここもうそろそろ二ヶ月んなんだよ』

新八「『島倉さんは私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた』」

学年主任『人の葬儀をカムバックって、どんだけ狂ってるの?鬼女や個人ブログでスポンサー凸されまくってるし』

新八「葬式で新曲流すのって、痛々しいですよね」

学年主任『亡くなった方はそれまでだけど、残った人間達は食っていく必要があるから』

学年主任『個人の葬式利用して儲けようとしてんじゃねぇのかな』



145:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:28:00.04 ID:v0DqSa9x0

新八「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

新八「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『頑張れ新八君!それは続けよう!』

新八「『安倍総理と私の間で、最高権力者のあり方を巡って行われた論争で、総理のFBの投稿が見られなくなっています』」

学年主任『それ細野豪志。フェイスブックの機能を使いこなせなくて、ログ見られなくなってるのを「陰謀だ」っつったバカ』

新八「『ずぼらな瞳ですね』」

学年主任『うん、蓮舫の飼い犬に対しての感想なんだけど、間違いにも程があるよね』

学年主任『それとも同じ飼い犬同士、気が合ったのかな?』



146:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:28:59.91 ID:v0DqSa9x0

新八「次はからくりサーカスの終盤でぇぇぇぇぇっ!」

新八「散々悪い事やらかして億単位で殺しまくった人と、なぁなぁで和解してモヤっとする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『え、ジャンプあるあるネタで閉めるんじゃないの?そっちにまで話し飛ばすの?』

新八「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

新八「ニー、ニッ、サン、シッ」



147:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:29:46.34 ID:v0DqSa9x0

新八「次はからくりサーカスの最終話でぇぇぇぇぇっ!」

新八「余ったキャラ同士がくっついてて、何となくモヤっとする運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『待って?あれすっげー腑に落ちなかったって言うか、なんかもうモヤモヤしたんだから!』

新八「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

新八「ニー、ニッ、サン、シッ」



148:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:30:59.47 ID:v0DqSa9x0

新八「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

新八「追いかけていたアイドルが引退して人妻になって、しかも不倫・離婚・浮気相手と同棲コンボを決められる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『うん。矢口さんの元ファンは泣いても良いと思うもん。あれはないし』

学年主任『つーかその状況でも関係続ける男もすげーって思うけど』

新八「『徳州会は叩いてイオンの中国毒米は叩かないのですか?』」

学年主任『選挙法違反のアレも犯罪だけどな。大企業は攻撃するのに、イオングループは黙殺するってどんだけ腐ってんだか』

学年主任『自分達に都合の悪い事にフタしても、それは万倍になってネットで発信され、テメェらの信用落とすだけだって』

学年主任『「嫌なら見るな」でお馴染み、ナイナイの岡村隆史君がDJやったらビール瓶投げつけられて怪我負ったらしいけど』

学年主任『アレも勘違いでしょ?テレビでチヤホヤされて、自分が人気のある虎だと思ってるのかもだけど』

学年主任『実際にはそう思いこんだカマドウマだからね。一般人からすれば気持ち悪いだけだし』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

新八「……ふう」

妙「新ちゃん……」

新八「やりました。やりましたよ姉上!」

学年主任『やってないよ?なんかこう、モヤっとした嫌な感じが残っちゃったよ』

学年主任『特にからくりサーカスの不完全燃焼っぷりと、ドルヲタ声ヲタの切なさを垣間見たって言うか』



149:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/19(火) 12:32:06.17 ID:v0DqSa9x0

学年主任『月光条例がつまんないとか、あのキャラで妖怪モノやれば良かったとか、言ってないからね。うん』

妙「それでこそ志村家の男児たるものです!」

学年主任『お姉さんも武家みたいな感じで言ってますけど、違いますよね?』

学年主任『同じ志村でもグレイトフルコメディアン、河本準一家族の生活保護詐欺を日本で唯一ネタにしたKEN=SHIMURAの方ですよね?』

学年主任『あー、もう収集が――何?戻ってきた?誰が?』

学年主任『タカチン?あぁ復活し』

学年主任『』

学年主任『いやこれタカチン……うんまぁいいや、別に。もう面倒だし』

学年主任『ではタカチン君、壇上へどうぞ。はい拍手―』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

タカティン「アイドルニ彼氏発覚シタ時ノ体操第一――イカソーメンは刺身とどう違うんですかっ!ハイッ!」



-終-


※違うんだよ。だからそうじゃねぇんだよ
俺はこうもっと、男の子が人攫いに追いかけられている女の子を助けて、世界を救う的な話がメインで、こっちは強いられているんだよ!



158:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/11/20(水) 11:30:19.73 ID:08VBP+va0

タカティンwwwwwwww



173:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:14:28.72 ID:GaRocPRo0

――小学校 朝礼

エリザベス(プラカード)【短い間でしたが、本当に有り難う御座いました】

パチパチパチパチパチパチッ

学年主任『一同、礼!』

学年主任『はい。と言う訳でエリザベス先生が退職される事になってしまいました』

学年主任『あぁいえ先生は悪くないんですよ?ただね、こう最近登下校中に親御さんから目撃例的なのがね』

学年主任『ロン毛の浪人っぽい、うん。右手にUNO、左手にカラアゲ持った変質者的な人が出始めて』

学年主任『仲間になりたそうな目でこっちを見ている、っていうか』

学年主任『飲み会とかでみんなで励ましたんだけど。どうしても』

学年主任『あと校長?今ビクってしたけど、常識考えましょうね?この流れでイジるとかないですから』

学年主任『励ますっていうか、ハゲ増す、みたいにかけたりはしないですし』

学年主任『そんなに突っ込んだりしませんからね?セブンイレブン行ったら、ペヤングの隣にアッガイ並んでたぐらいに違和感ないですから』

学年主任『アレですね。「バンパイアを倒せるのはダンピールにしかできない」的な感じで』

学年主任『「ヅラを弄れるのはハゲにしかできない」――おい、俺の頭は見るな?これはちょっと髪が細いだけだからな?』

学年主任『エリザベス先生の方は、警察の方にも相談はしたんですけど、まぁ皆さんの安全を第一に考えた的な』

学年主任『なんかキャバクラ嬢をストーキングするゴリラを抑えるのに手一杯だとか。よく知りませんけど、脱走でもしたんですかね?』

学年主任『――さて、実はですね。その後任の先生がもういらしてます』

学年主任『前の職場でご一緒だった方でしたっけ?確かそんな感じ――はい?』

学年主任『高杉先生?ですか?同業他社の中で一番の出世頭?へー、パイオニア?』



174:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:16:18.31 ID:GaRocPRo0

学年主任『どっちかって言えば堅そうな人に見えましたけど。えぇさっき職員室でご挨拶を――』

来島また子『全員大人しくするっス!この学校は鬼兵隊が占拠したっス!』

また子『お前らは幕府との交渉の人質になったっス!』

学年主任『あぁごめんね?君、その展開先週やったばっかだから、うん』

また子『え』

学年主任『あれでしょ?「寺門通親衛隊」みたいなんでしょ?分かってるもの』

また子『いやあのこれ、違っ!?』

学年主任『だってどう見てもそれっぽいじゃない?「鬼兵隊」なんて茨城から福島に出張してくるヤンキーみたいな名前だし』

学年主任『日本に軍隊は居ないけど、堂々と新聞社が「読売巨人“軍”」とかってネタで使うみたいな』

学年主任『10億円の裏金で獲得した選手がゴールデングローブとか、現役監督がヤクザに現金渡して問題にならないとか、あれ全部自虐ネタなんだよね?』

学年主任『ナントカ還元水で特定政党は自殺にまで追いやるけど、自分達の薄汚い身内は守りますけど何か?って事だよね』

学年主任『あぁホラ。そのモデルガンとか子供に悪いからね。仕舞っててくれないかな』

また子『そうじゃないっス!これはマジモンの話っス!』

学年主任『高杉先生のお友達かなんか?いや別に慣れちゃったけど、ちょっと非常識だよね』

学年主任『まぁまぁ最初だし、ネタに走る気持ちは分かるけど』

また子『あぁもうっ!どう言えばわかるっスか!?』

高杉「――よせよせ。ガキ相手にんなモン振り回すんじゃねェよ」

また子『晋助様……』

学年主任『あぁ先生。居たんですか、っていうかもっと早く収集つけましょうよ』



175:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:17:54.95 ID:GaRocPRo0

学年主任『と、まぁそんな感じで高杉先生からのご挨拶です。では壇上へどうぞ』

また子『全員有り難く聞くっス!』

学年主任『いや、一番邪魔しているの君だからね?つーか今ワンクッション挟む必然性はないんだからね?』

学年主任『てか君がつけてるピンマイク、誰が用意したの?そこら辺はっきりさせようじゃない?』

高杉「――あぁ、俺には大した事ァ言えやしねェし、別にご大層な事言うつもりねェよ」

高杉「ただ、現状。どォしようもねェってんならば、それを全部ぶっ壊そうじゃねェか。なァ?」

また子「……晋助様……!」

学年主任『何の話?』

また子「――はいっス!どこまでもお供するっス!」

武市変平太(※高杉の仮装)「大江戸青少年健全育成条例改正案反対ィィィィィっ!!!」

武市「表現の自由を守れぇぇぇぇぇっ!無邪気の楽園を死守ゥゥゥゥゥっ!」

武市「秘密保護法案と反原発で全ての小学生のスリーサイズを公開しろォォォォっ!」

学年主任『降りてこいロリコン。ペド野郎』

武市「私はロリコンではありません。フェミニストです」

学年主任『無邪気の楽園、全面肯定している時点でアウトだろ、スリーアウトだよ。人生ゲームセットだろ』



176:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:19:17.27 ID:GaRocPRo0

学年主任『ってかアレ無邪気な所一個もねぇよな?邪気の塊みてぇなマンガじゃねぇか』

学年主任『お前らっつーか、俺らいい加減にしとけ?表現の自由だなんだっつってて、出てきたのがアレってどうよ?』

武市「おやおや、中にはワンアウトで戻ってきた漫画家もいらっしゃるようですが?」

学年主任『おいしまぷーのネタを持ってくるのは止めろ!鉄板みたいなお約束じゃないんだよ?』

学年主任『つーか段々ネタ出る順番が早くなってないかな?意図的に流行らそうとしてるの?』

学年主任『もういいよね?罪は償ったんだから。トリコ面白いし』

学年主任『「とび出しやがった!!!!!」に「刑期を終えて」的な意味はねぇからな?勘違いすんな?』

学年主任『コミックスではもう色々インフレしすぎてて、ベジータとナッパが地球に来てすぐ、フリーザ来ちゃったよみたいな感じに』

武市「公権力の横暴に備えるのもサムライの勤めじゃないですか!」

学年主任『だからサムライ過剰評価すんなっつってんでしょ。桂君にも言ったけど、限度ってものがあってね』

武市「秘密保護法案など以ての他!公的な機関は全てを公にする必要があるのです!」

学年主任『まぁ、それに関しては一理あるけど』

学年主任『でも今の法案って秘密を漏らした公務員を罰するのが主であってさ?』

学年主任『バカがバカの一つ覚えで「居酒屋で~」っつってるけど、それ普通の会社でやってもクビだからね?下手すれば損害賠償と背任で提訴されるし』

学年主任『つーかマスコミってそういう取材ばっかしてんの?居酒屋で官僚酔い潰して情報盗むお仕事なの?』

学年主任『西山事件で女性官僚を酔い潰して強姦、それをネタに情報を脅し取った挙げ句』

学年主任『新聞で発表するんじゃ無くって、社会党の議員に情報流すとかそれ普通にスパイだよね?』

学年主任『そもそもこの本案の原型って民主党がsengoku38の時、現行法ではどうしようもないからって発案したんじゃない』

学年主任『そん時に批判どころか、碌に報道すらしなかったよね?何で?』

武市「そう、その通り!だから小学校のプールの垣根を撤廃しましょう!」

学年主任『おい真性の変態。そろそろ通報されるからよせ?な?』



177:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:20:05.70 ID:GaRocPRo0

武市「国家の秘密などは以ての外!ですから更衣室もフルオープンにして、第三者委員会を設置するんですよ!」

学年主任『狂ってないかな?あぁいやある意味そうなんだけど、誰だって隠すべきものはあるよね』

学年主任『なんでも第三者委員会って言うけど、それ国民に信託された議員をすっ飛ばして、得体の知れない人間入れる方が危険じゃないの?』

武市「ですから校長殿の秘密もですね」

学年主任『秘密じゃねーよ。誰でも知ってるよ。それは「とくダネ!」的な意味で認知されてるよ。誰も得しないけどさ』

学年主任『先週イジらなかったの不満なのか知らないけど、こないだ職員会議に前後逆に着けて来たんだからな?』

学年主任『教職員全員パニックだよ。「え!?突っ込み待ち?!それとも事故なの!?」って。軽いテロだよ』

学年主任『だから校長先生。軽いもんじゃないんですって。いや、重量的には人毛の塊+金具程度の重みでしょうけど』

学年主任『「イジったら飛ばされる」的なプレッシャーがですね。はい、覇王色の覇気みたいな感じで』

武市「そんな事よりも我々の表現の自由が侵されるのですよ!?こんな事態を静観していい筈が無いでしょう!」

学年主任『いやでも言いますけどね。例えばPKO法案とか、防衛庁への格上げ、あと国旗国歌法案でもそうだったじゃないですか』

学年主任『「日本ハオワリデース」「軍靴ノオトガー」とか言いながら、結局何一つも変わってないっていう』

学年主任『むしろ防空識別圏の侵略行為に対して、自衛隊がスムーズに展開できるよう、権限を強化して経験値積ませて良かったと思いますけど』

学年主任『今回のこれも同じで日本が嫌いで嫌いでしょうがない連中が騒いでるだけ、って構図ですよね?』

武市「そう、何事も変わらぬものに愛を抱くもの――それが少女だっただけの話です!」

武市「私はロリコンではありませんが!」

学年主任『話聞け?俺そんなに難しい事言ってねぇからな?』

武市「さぁまた子さん!あなたも一緒に大江戸青少年健全育成条例改正案反対をですね」

また子「……」

武市「また子さん?」

また子「死ね」 パァンっ!

武市「がふっ!?」

学年主任『高杉先生?高杉先生ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?』



178:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:21:39.22 ID:GaRocPRo0

※しばらくお待ち下さい



179:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:22:53.04 ID:GaRocPRo0

学年主任『――はい。と言う訳でですね、アレがアレしてアレしちゃった訳ですが』

学年主任『なんかこう、相棒の「かんぼぉちょぉぉぉぉぉぉぉっ!」みたいなノリでやってしまいましたが』

学年主任『あのシーン見る度に爆笑するの俺だけかな?顔プルプルさせる水谷豊が面白くってもうね』

学年主任『今のモデルガンはなんか、ペイント弾的なね?』

学年主任『高杉――じゃなかった、武市先生の頭をかすめて血がダラッダラ流れてたけど。うん』

学年主任『やったらリアルな感じで、気分悪くして保健室送りにした生徒も結構出ちゃいましたがっ!』

学年主任『個人的には眉間にぶち当てて、そのまま終わって欲しかったんですけどね。はい』

学年主任『つか何?君らなんなの?エリザベス先生の同僚って事は、桂君と同じテロリストって事?』

学年主任『柳生さんちも酷かったけど、今回も酷いよね』

学年主任『つーか来島さん分かってたよね?俺、高杉君知らないけどさ、そんだけ入れ込むんだったらもっと手前で気づこう?』

学年主任『――はい?武市先生なんて?』

学年主任『「無邪気の楽園大人気ですね」?いや、そーだけどさぁ。つーかさっきも言ったけど』

学年主任『何一ぉぉぉぉぉっつ、無邪気じゃないよね?邪気の塊だよね?』

学年主任『鬼太郎いたら、妖気アンテナ収納出来ないぐらい立ちっぱなしだよね?ビンビンだよね?そんぐらい酷いもの』

また子『校長も鬼太郎ほどじゃないけど、立てたり飛ばしたり出来そうっス』

学年主任『空気読んであげて?来島さん、校長を狙撃するのは止めて貰えるかな?』

学年主任『まさか校長だってペド向けマンガの話題から、超ロングレンジで撃たれるとは思ってないだろうからさ』

武市「幼気アンテナ……中々通な事を!」

学年主任『テメーと一緒にすんな?確かにお前らは持ってるみたいだけどな、そのアンテナ』

学年主任『つーかあれヤングアニマルだっけ?成人指定されてないんだよ。だから、まぁ確信犯――と言うか故意犯として売ろうってお店は、うん』

学年主任『でも反対する人ら、確かに店頭には並ばなくなったとしても。結局似たような画像はネットで幾らでも見られるんだし』

学年主任『フィルタリングするよりも、子供の教育の問題じゃないんですかね。きっと』

学年主任『「職・殺、新シリーズ始まりましたね」?雑誌繋がり?同じ所で連載してるから?』



180:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:24:50.46 ID:GaRocPRo0

学年主任『あれもねー……あぁ、ガキの頃ね、一ヶ月の小遣い500円ぐらいの頃』

学年主任『ガンガン黎明時に「Z-MAN」って、記憶を失った男の子が女の子を助けたり』

学年主任『旅先で会った人達を助けて、世界も救うみたいなお話。まぁ王道だよね』

学年主任『毎月毎月、発売日には500円玉握りしめて本屋さんに行ったんだけど』

学年主任『それ書いてた人、今「職・殺」だぜ?いやマジで』

学年主任『「そういや西川先生、今どんなの描いてるんだろ?きっとまたドキドキするようなの描いてるんだろうな!」って検索したら』

学年主任『トップに来たのがマッチョミイラにアジェンタさん似の娘さんが××貰ってる画像だよ?家族が増えるってレベルじゃないんだから』

学年主任『いやまぁ別の意味でドキドキしたっていうか、もう勘弁して下さい。いやホンットに』

学年主任『子供の頃大好きだったマンガさんが、何でもアリアリ、鬼畜エロゲーよりもエグいマンガ描いてんだよ?分かる?』

学年主任『ナナシ君はどこ行ったの?ヤティマちゃんは今何してるの?アジェンタさんとギャンザ君は幸せになれたの?』

学年主任『アレ描いてた頃の西川先生はもう居ないの?ねぇ?』

学年主任『はい?えっと』

学年主任『天然格闘少女ちひろちゃんはいいんだよ!森尾先生って昔からあんな感じだったじゃない!』

学年主任『「これ要るか?」ってサービスカット入れてたじゃない。あれが素なんだって』

学年主任『ビーチスターズで変に持ち上げられたから、その反動であぁなっちゃったんだよ!多分!』

学年主任『でも個人的にはあんだけ露出してると逆に引く。慣れって怖いよね』

学年主任『反省しよう?君らも俺もだけど、都条例の時「子供には見せられないから、きちんと住みわけよう」って一致したじゃない、一応は』

学年主任『あんま酷いと本格的に規制喰らうからね?利用したくてコミケにまで顔出すアカも居るんだから』

学年主任『ってかまた次の選挙近くなったら児ポがどうとか騒ぎ出すんだろうけど、俺今度は規制側に賛成するからね?』

学年主任『結局カリアゲとカラアゲ事件で分かったと思うけど、「自分達の気に食わない物は法的根拠なしで潰す連中」なんだよ?分かる?』

学年主任『しかもあんだけ政府罵ってたペンクラブだかペンギンクラブだかも、政権交代後にはさらっと無視しやがったじゃない?』

学年主任『都条例だってそうでしょ?何が変わったの?何か不都合でもあった?――何?』

学年主任『「夜桜四重奏、エロすぎですよね」?……あのさぁ、俺前から思ってたんだよ』



181:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:26:23.95 ID:GaRocPRo0

学年主任『多分ドン引きされる気がするし、これ言ったって誰も何も特をしないんだけど』

学年主任『ヤスダ先生と的良先生のマンガって、構図がエロすぎで物語に集中出来ないよね?』

学年主任『なんだろう……絵は下手な油彩ぐらいしか描いた事ないから分からないけど、なんかね、こう』

学年主任『こないだ、「あ、夜桜最新刊出たんだー」って買ったんだけど。違和感的なものがあってね』

学年主任『あっれー?って思って前巻見直してみたら、13巻跳ばして買ってたみたいな』

学年主任『そりゃ一番悪いのは勘違いした方だけど。それは絶対に』

学年主任『けど回想シーンやたら多いし、最近誰が主人公?的な展開になってきたのも、うーん』

学年主任『「そういえばおまもりひまりのキャラソンぐだぐだでしたね」?あったね、そういや』

学年主任『何年か前にアニメになった時、キャラソンアルバム?レギュラー声優に痛々しい歌作って歌わせる罰ゲームあるじゃない』

学年主任『NEEDLESSでもクチナシさん(無言キャラ)が設定無視してガンガン歌ってるような。うん』

学年主任『で、まぁおまひまメンバーも例に漏れずって出したんだって。ミニドラマと一緒みたいな感じで』

学年主任『それはよくある話で、流石にそこまで買うつもりはなかったから放置してたけど』

学年主任『こないだ知り合いのノーパソ借りた時、iTuneに入ってたから聞いたんですね。そしたら』

学年主任『キャラソンはキャラソンでも、あれ「アニメのエンディング曲を個別に歌わせてるだけ」だったんだよ。少し歌詞変えてるけど』

学年主任『ぶっちゃけ一つのアルバムにBEAM my BEAMが6曲入ってんだよ?どんだけビーム好きなの?』

学年主任『サイクロップスだって最近抑え気味だよ?プロフェッサーX殺しちゃったんだもん。仕方がないけどさ』

学年主任『つーか映画版第三作目での扱い酷くないかな?ジェームズ=マースデンが他の映画で忙しいったって、サイクに罪は――はい?』

学年主任『いやぁ……それはちょっと、うん。言わない方が良いんじゃ』

学年主任『だって「天馬さんのペガサスさんが意外と暴れ馬だった」のは、ねぇ?』



182:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:27:27.72 ID:GaRocPRo0

学年主任『短編集読んで「何このマジ展開!?」ってビックリしたけど。ロウキューブと同じで、「その鬱展開いらねーから」ってのがね』

学年主任『どうなんだろうね、こう唐突なシリアス路線に読者はついて行くのか、って意味で実験だと思うけど』

学年主任『ラノベの日常系――大した事件も起きずにダラッダラと過ごすヤツの、先端切った作品だから最後まで貫いて欲しかった』

学年主任『でも平坂先生は悪くないからね。前々作の「ねくろま」ってラノベ、うんラブコメの。本編6冊、外伝1冊』

学年主任『それの最終巻あとがきでこう言ってるんだよ』

学年主任『「編集部から『人が生き返るということをあまり肯定的に書かないでほしい』と言われました」って』

学年主任『えっと……編集、バカじゃねーの?フィクションとノンフィクションの違いが分かってないの?』

学年主任『人が生き返る話って腐るほどあるよね、つーかバンパイア設定は腐ってるぐらいあるし』

学年主任『テメーんの所の作家に首輪着けてどうすんの?つーかラブコメで、ヒロインがアンデットって時点でプラン崩壊してないかな?』

学年主任『電撃文庫、うん。入間先生。『みーまー』の。アレが許されるんだから、何やったって良いんだよね?』

学年主任『個人的には『みやま零先生、大丈夫?』とかって思うけど。いや、昔は結構出てたけども』

学年主任『多分、そういうクソ編集のせいで突然妙な方向へ行かせられた――うん、アレとかコレとか。路線変更して終わった作品っていっぱいあるよね?』

また子『「この中に1人、妹がいる!」ってタイトルなのに、結局居ませんでしたってオチもあったっス!』

学年主任『具体的に言わなくて良いんじゃないかな?名前出さなくても良いよね?』

学年主任『あれは商業的には成功したんだし、主に円盤の売り上げ……だから「終わる事が出来なかった」ってのが真相だと思うけど』

学年主任『そもそも主人公の親父って、不妊治療で体外受精した自分の嫁が身重だってのに』

学年主任『同時期に余所で女作って遊んでました、って尋常な人間じゃねぇからな?周りもなぁなぁで済ませてるけど』

学年主任『てか来島さん、ちょくちょく狙ってくるの止めて貰えませんか?干されたらどうするの?いや俺は平気だけどさ、素人だから』

学年主任『「サムゲタン荘のオムニなアガシ」だっけ?鴨志田先生が不買運動受けてるの。あれはとばっちりだけど』

学年主任『だからあんま作家さんを責めないであげて。編集がクソだって事は割と――はい?』

学年主任『からくりサーカス……うん、良いんだよ。間違いなく名作だって上げるし、藤田先生はうしおととらの頃からファンだよ』



183:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:28:48.22 ID:GaRocPRo0

学年主任『ゾナハ病の研究施設にオートマタが乗り込んできた時』

学年主任『ナルミが「デモン」って子供達に怖がられながらも戦ったシーン、鳥肌が出るぐらい好きだし』

学年主任『終盤のアレコレ散々突っ込まれてたけど。フェイスレスがーとか、残ったものくっつけるようなーとかも』

学年主任『ってかそもそも生き残った人間、オートマタに殺されなかったのは何割程度なのかって疑問もあるし』

学年主任『仲町サーカスが護衛に行くとかもまぁ……許そう?』

学年主任『たまたま襲ってきたオートマータが死んだ嫁にそっくりだって、どんな偶然だとか、ドラムの出番は?とか思ったけど』

学年主任『まぁそれも良いとしよう?良くはないけど、つーかモヤモヤするけど』

学年主任『でも黒賀村の三姉妹、レギュラーから外す必要なかったよね?』

学年主任『別に三人ぐらい連れて行けばいいじゃん、とか思ったけど』

学年主任『つーか平馬君もあんだけ複線張ってといて、リーゼさんに一目惚れってどういう事?生方さんともフラグ立てるってどうしてなの?』

学年主任『勝君が「ごめん!ちょっと用事が!」的に抜け出して、その後を心配する三女の子見て平馬君モニョるって設定はどこ行ったの?』

学年主任『流れ的に「勝の代わりに戦う」みたいなオマージュあるんじゃないの?何で放棄したの?』

学年主任『しかもナルミの最後の相手が……うん』

学年主任『マッチョの江頭みたいな全身タイツってどういう事なの?』

学年主任『もっとこう、長い闘争の締めくくりみたいな、絶対的な敵が現れてだよ』

学年主任『序盤二人で戦ったみたいに息を合わせて勝つ、とかって発想は?エレオノール置物状態だったじゃない』

学年主任『せめて「俺は一人じゃない!ダールやティンババティ、ロッケンフィールドさん、そして――」』

学年主任『「何万人ものしろがねがついているんだ!」ぐらいは言えなかったの?』

学年主任『何かなぁ、モニョるっていうか。うん』

学年主任『あと流にーちゃん、唐突に敵に回った展開、俺まだ納得してねーからな?コミュ障の凶羅のおっさんですらデレたんだぞ?』

学年主任『「心の中にひゅうひゅう隙間風が吹く」って、それ完全に中二病じゃねぇか。ある意味ゾナハ病よりタチ悪いな』

武市「大江戸青少年健全育成条例改正案反対ィィィィィっ!!!ながされて藍蘭島を守れぇぇぇぇっ!」

学年主任『そっちにまで飛び火させないであげて?つーか関係ねぇだろ。あれ露出高いけど、エロさは欠片もないし』



184:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:32:57.00 ID:GaRocPRo0

学年主任『ってか人要らないから、あのファンシー動物の国に行きたいよね。人はもういいんだよ、ウンザリなんだよ』

武市「昔々エロゲーの原画をですね」

学年主任『作者の黒歴史掘り起こすのは止めろ。今の時代は大体の作家さんエロ同人ぐらいは書いてんだからな』

武市「らきすたとおまひまもと碧海のアイオーンもですね」

学年主任『それ言い出したらキリがないよね。つーか影崎先生は……うん、ちょっとねー』

学年主任『しぃちゃんのエゲつない伏線回収する前で、まぁ良いっちゃ良いけどさ』

武市「『おやおやぁ?どうしたんですかぁ前原さん、具合でも悪いんですかぁ?』」

学年主任『ひぐらしの大石さんはハマり役だったけど』

武市「『新一く――じゃなかった、コナン君はどう思うのかね?』」

学年主任『目暮警部はそんな事言わない!新一君が縮んでたとしても、空気読んで黙っててくれるだろうさ!』

学年主任『だって普通は高校生が小学生になるってんなら、余程すっごい理由ある筈だもの。普通怖くて直には訊かないじゃない?』

学年主任『毛利さんトコの娘さんの気持ちも分かるんだけど、もうちょっと信用してあげてもいいと思うんだ』

学年主任『だって若返った自分の幼馴染みの家で居候してるなんて、凄い複雑な事情があるか、凄い深刻なストーカーの二択じゃん』

学年主任『ってかあの作品、探偵と犯人以外は全員小学生並みの頭脳ってどういう事?一般人バカにしすぎじゃないかな、うん』

また子『「ビグラングはIフィールドが完全に展開できません。どうかお気をつけて!」』

学年主任『言ったっけ?つーか君、今一、うん』

また子「『あんた、今日何食べたい?』」

学年主任『モトハルのねーちゃん、飯作ってくれるだけ優しいと思うけど。つーか田○君、俺のネタマジで信じてみたいだけど、今更嘘だって言えない』

学年主任『あと個人的に言わせて貰うと、アークデーモンは居ないけど、キレると暴力振うぐらいの女はそこそこ、いる』



185:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:34:07.14 ID:GaRocPRo0

学年主任『つーかさっきから気になってたんだけど、武市君が小刻みに震えているのは何?プレッシャー?』

武市「あぁこれは志村剣という私の流派がですね」

学年主任『グレイトフルコメディアンの話はすんな?朝礼でビビる程度の男が口にして言い名前じゃねえから、な?』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『……いや、だからさ。何の時間?』

学年主任『朝礼の最中に体操って違うじゃない?こう、運動会とかする訳じゃないのにさ』

武市「それでは皆さん張り切ってやりましょうかっ」

学年主任『まぁでも運動自体は褒められるからね。最近体が弱くなった的なアレだし』

武市「ラノベによくある体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『降りて来い?取り敢えず警察に突き出すから』

学年主任『ってかそれ広義で俺にもダメージ入るんだからな?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

武市「両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『いやぁ、うん、ここはね。ここは良いんだけど』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



186:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:37:00.79 ID:GaRocPRo0

武市「次は元気よく玄関から飛び出しぃぃぃぃぃっ!」

武市「毎朝隣に住む幼なじみの女の子と登校する運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『無いよね?普通は大きくなったら疎遠になるよね?』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『ってか彼氏なり彼女持ちになって続けてたら、それは相手に対して失礼だよね?』

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



187:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:38:32.15 ID:GaRocPRo0

武市「次は毎朝ベッドの中で眠ったフリをしてぇぇぇぇぇっ!」

武市「妹に叩き起こされる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『フィクション過ぎるよね?っていうか、妹に幻想持ちすぎじゃないかな』

武市「『あ……ハルのここ、おっきくなってる……』」

学年主任『それエロゲーな?ってかヨスガノソラ持ち出してくんな!』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『アレはフィクションの妹の中でも、更に特異な部類に入るからね。双子でアレってどういう事?』

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



188:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:40:08.38 ID:GaRocPRo0

武市「次は悪のヒロイン、しかもダース単位で人殺してきた連中がぁぁぁぁぁっ!」

武市「なんやかんやで仲間になっても、主人公は触れない運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『いやぁ、うんあるけどさ。誰とは言わないけどおかもっさんとかね』

学年主任『原作で強烈に贖罪を迫られてるんだけど、他のレギュラーは過去どんだけ殺して来たとしても不問みたいな風潮』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『そう言った意味で「職・殺」は「いつか必ず報いを受ける」って設定があるから、きちんとしてるんだろうけど』

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



189:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:41:01.27 ID:GaRocPRo0

武市「次はこれといって別に大した事してないのにぃぃぃぃぃっ!」

武市「会話をしてるだけで好感度を上げる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『えっと、まず順番に捌いていこうか。まず体操って言いながら、ベッドの中で丸くなる以後は微動だにしてねぇからな?』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『次にそれ言ったら大体の物語は終わる。個人的にはそんなユルい設定のは終わって良いと思うけど』

学年主任『「フィクションに説得力を持たせる」ってのに失敗してる訳だから、うん』

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



190:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:44:22.50 ID:GaRocPRo0

武市「次はさっきからうるさい主任殿を指さしぃぃぃぃぃっ!」

武市「『犬ハサのコスプレですか?』って訊く運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『おい、弄るならもっと直接言えやコラ?中途半端で「そもそも犬ハサってなに?」って顔してんだろみんな』

学年主任『つーかあの作品に出てる坊主って、大門しかいねぇだろ。あれは仕事だよ。キャラ作ってんだよ』

武市「『アニメ、大駄作でしたね』」

学年主任『あー、うん。無駄にオリジナルを入れて失敗したお手本、みたいな感じだったよね』

武市「『アニメ、犬駄作でしたね』」

学年主任『春海君には触れないであげて?俺の中で高校生のイメージだったんだけど、アニメのせいでオッサンになっちゃってるんだ』



191:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:45:15.35 ID:GaRocPRo0

武市「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

武市「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『二ヶ月だよ?コント始まって二ヶ月の間に不祥事起きまくったよね』

武市「『スポンサー減ったの?なんで?』」

学年主任『ラジオでご本人言ったらしいな。つーかこの期に及んで大丈夫か?』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『天狗になってたんだろうけど、実際ギャラが低くて好感度の高い“換え”は幾らでもある訳だし』

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『ナイナイの岡村君にも言いたいんだけどさ、「率持っている=人気ある」って事じゃないんだよ』

学年主任『目黒寄生虫館には結構人が来るけど、怖いものや気持ち悪いものを見たいって好奇心だけだから』

学年主任『来た人に「寄生虫を飼いたいですか?」って聞いても、首を縦に振る人は居ないよね?それと一緒』

学年主任『あぁ別にお笑いタレントが寄生虫だなんて言ってるつもりはないから、気を悪くしないで欲しいんだけど』

学年主任『寄生虫は宿主と一応共存するのに対して、お笑いは基本害にしかならないから』

学年主任『社会のクズとズブズブの先輩を、未だに「兄さん兄さん」なんて言うようなガン細胞と一緒にしてごめんね、寄生虫さん?』



192:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:47:55.28 ID:GaRocPRo0

武市「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

武市「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『バッチこぉぉぉぉぉぉぉぉいっ!』

武市「『機密文書が34000件も無断で破棄されてるんですよ!11』」

学年主任『武市君、それ福山哲郎。民主党のお笑い担当の人』

学年主任『直後に防衛大臣から「34000件のうち30000件は民主党政権で無断で破棄されてました」って指摘されて、沈黙バステ喰らった人』

武市「『私は菅直人を推薦します!』

学年主任『うーん、まぁそういう人だってしかね。人を見る目すらない』

武市「『日本漢字能力検定協会も推薦します!』」

学年主任『漢検が文科省に陳情する時、一緒についてきたんだよね、こいつ』

学年主任『でもってそこの理事長の息子と、そいつが代表の法人から献金。大スキャンダルだけど、報道はしないんだってさ』

学年主任『そういや一時期、漢検漢検うるさかったよねぇ?誰が宣伝したがってたのかな?ステマもいい加減にしとけ、手遅れだろうけど』



193:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:49:35.36 ID:GaRocPRo0

武市「次は魔法科高校の劣等生でえぇぇぇぇっ!」

武市「なんか面白いんだけど、持ち上げすぎじゃねってモヤモヤする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『武市君、ジャンプへ戻ろう?ジャンプあるあるでいいじゃない、もう』

学年主任『ってか最新刊で痛々しい一年生相手に、身内でクスクス笑ってるのが、なんか引っかかるんだよね』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



194:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:50:56.15 ID:GaRocPRo0

武市「次は超電磁砲Sを見てぇぇぇぇぇっ!」

武市「『あれ?妙にワンピース多くね?』って気づいてしまう運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『体のラインが出やすいからだよ。ジュニアアイドルがよく着てんのと同じ理屈、言わせんなよ恥ずかしい』

武市「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

武市「ニー、ニッ、サン、シッ」



195:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:53:23.08 ID:GaRocPRo0

武市「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

武市「たまたま買ったラノベの内容が『主人公いじめられる→何か女の子と出会って力つける→不良に仕返し→』」

武市「『→けど不良が主人公と同じ力を手に入れる→主人公ピンチ、女の子ボコられる→』」

武市「『→しかしそこで秘めていた能力が開眼→めでたしめでたし』って内容がぁぁぁぁぁっ!」

武市「三冊連チャンしてラノベから足を洗おうか本気で悩む運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『武市君、長い。そして殆どの人間は共感出来ない』

学年主任『具体的に名前出しても良いんだけど、正直バカバカしくて思い出したくもない』

学年主任『定番にも程がある、っていうかさぁ?どんだけ読者ナメてんのって話だけど』

学年主任『もっと考えようぜ?なぁ?ライター以前に、編集がアタマおかしいからな?』



196:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:54:15.45 ID:GaRocPRo0

武市「『秘密保護法案は叩いて、お隣の独裁国家の秘密は暴かないのですか?』」

学年主任『元中国籍の石平先生が言った言葉、脱原発でお馴染みのノーベル賞作家に贈った台詞でね、こう言うのがあるんだ』

学年主任『「――民主主義を叫んで害のないところでは叫ぶけど、民主主義を許さないところでは一所懸命に権力に媚びるんです――」』

学年主任『それが全てであり、限界なんだよね。もう戦後は終わってたってだけの話』

学年主任『消防署を無くしたってね、火事は無くならないんだよ』

学年主任『そしてそういう人に限ってチベットやウイグルで燃えてるのを、見てみないフリをするんだよね』

武市「『自称漫画家のやくみつるさんは、東京五輪は不謹慎だと反対するけど、どうして楽天の優勝パレードには何も言わないんですか?』」

学年主任『もしも物書きとしての才能があれば、それだけで食っていけるよね?要は、そう言う事』

学年主任『どっかの女優崩れが赤旗に寄稿したりするけど、本職の分野だけで食っていけるんだったら、そうする必要がないんだよね』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

武市「……ふう」

また子「武市変態!やったっスね!」

武市「えぇ!ちなみに変態じゃありません、フェミニストです!」

学年主任『良くないよ?全然、アレだよね。要はラノベとかのサブカルに対しての文句言いに来ただけだよね?』

学年主任『理解はするし、色々な意味で乱立しすぎだと思うけどさ』

学年主任『あんまり多くても色々マズい気がするんだよなぁ。さっきも言ったけど、「これ売れると思ったの?」ってのがね』

学年主任『いやまぁ俺素人だし?心配されるような事は無いんだろうけど――はい?』



197:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 07:55:11.00 ID:GaRocPRo0

学年主任『校長……あぁ、はい。クビ?ですよね。それはしょうがないですね』

学年主任『「そういうラノベも嫌いじゃない」?……いや好き嫌いの問題じゃなくて』

学年主任『新しい先生は――え、マジで?』

学年主任『なんか、うっわーって感じですけど、まぁいいか』

学年主任『では先生、壇上へどうぞ。はくしゅー』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

宇宙キャプテンカツーラ「『もしかしたら先生が宇宙キャプテンかもしれない』体操第一ぃぃぃぃぃっ!ハイッ!」



-終-


※学年主任は「マダオ観察日記」の大五郎の担任(の、つもり)
つーかマジキチSS書くつもりなんて無かったんだよ!銀さんとツッキーのなんかそれっぽいの書く筈だったんだ……
言っとくけど年越さねぇからな。年内には終わるからな。これやってると他が大幅に遅れるんだ、年明けクトゥルーもん書く準備しなきゃいけないんだよ!



200:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 09:34:08.61 ID:46fjvcVF0

ヅラwwwwwwwwwwwwww



204:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:48:59.64 ID:GaRocPRo0

――取調室

武市「……」

土方「……おい、いつまで黙り決め込むつもりだ?あァ?」

土方「黙ってても助けは来ねぇんだよ。高杉はテメーの事なんざ、何とも思ってねぇんだからな」

武市「……弁護士を呼んではくれないん――痛っ!?」

沖田「調子に乗ってんじゃねェぞコラ?何様のつもりでぃ」

土方「おいおい、総悟。暴力はダメだろうが。暴力は」

沖田「暴力?これのどこが暴力だってんですかい。俺ぁただ指間接を反対側に曲げただけでしょーが」

土方「と、まぁそんな感じだな武市クン?このまま黙ってるのも構わねぇが、ウチのドSの責めに耐えられるかな?」

沖田「ちんかす――あ、違った、土方の言う通りでさぁ」

土方「見ろ。味方にさえご覧の有様なんだよ」

土方「ってかどんな間違え方をしたら『ひじかた』が『ちんかす』になるの?一文字もあってないよね?」

土方「あと『さん』はつけよう?ちんかすも大概だけど、言い直したら『さん』も忘れないであげて?」

沖田「おっと、こいつぁうっかりでぃ土方サン――サングラミーって希少種なのにあっさり食うんですね」

土方「トリコの話?お前どうしても俺をさん付けで呼ばない気?」

沖田「ってぇ事だ、武市。テメェも調子に乗ってっと容赦しねぇぞ」

土方「言ってやれ」

沖田「もっとも、人気投票二位のちんかすに比べりゃどうって事はねぇだろうが!」

土方「はい、タイム。お前何?俺にケンカ売ってんだよな?」

近藤「――そこまでだ!」



205:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:49:43.52 ID:GaRocPRo0

沖田「近藤さん」

土方「近藤さん……」

近藤「さっきからグダグダとなにやってんだ!」

土方「いや、違うんだよ近藤さん」

沖田「サンサングラミーが調子に乗ってたんでさ」

土方「誰?まさか俺じゃないよね?特殊調理食材だよね?」

近藤「なってない。これじゃ武市がゲロする訳がない、だろ?」

土方「けどな」

近藤「あとは俺がやるから、お前達は外へ出ていろ」

土方「……分かったよ」

沖田「行くぞ、土方」

土方「あぁ――『さん』は?」

沖田「ニの次にあるんじゃねぇですかね」

土方「そっかー――お前そろそろ[ピーーー]よ。マジで」



206:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:52:08.93 ID:GaRocPRo0

――モニタ室

沖田「にしてもいいんですかい?」

沖田「近藤さんと二人っきりにしてなんかあったら、ちんかすさんはハラ切らなきゃなんないでしょうに」

土方「惜しい!さんをつけるんだったら、名前になっ!」

土方「……いや、大丈夫だ。元々奴ぁ荒事にゃ姿を見せねぇし、そもそも丸腰だ」

土方「束になったって近藤さんにゃ敵わねぇよ」

沖田「そうですかぃ……良かった」

土方「なんだ総悟。お前近藤さん疑ってたのか?」

沖田「俺ぁ別に土方がハラ切ってくれんだったら、何だって構いませんぜ」

土方「俺悪い事してないよね?さっきから執拗にハラ切らそうとしてねぇかな?」

沖田「仮性の方でさ」

土方「やめてくんない?人を上野男みたいに言うの。俺は違うけど、男性の約70%がそうだって言うじゃない。俺は違うけども」

沖田「――あ、ホラ始まるみたいですぜ」



207:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:52:55.61 ID:GaRocPRo0

――取調室

近藤「あー、その悪かったな。ウチのが」

武市「あぁいえ別に。若い方はどこだってそうでしょうから」

近藤「だよねー……」

武市「……」

近藤「……」



208:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:54:04.28 ID:GaRocPRo0

――モニタ室

沖田「……終わった?」

土方「――いや、近藤さんの事だ!まだきっと何かある筈に違いない!」



209:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:54:51.57 ID:GaRocPRo0

――取調室

近藤「えっと……ご、ご趣味は?」



210:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:56:33.46 ID:GaRocPRo0

――モニタ室

沖田「なんか、別の方向に行きそうなんですが」

ちんかす「近藤さぁんっ!?そうじゃねぇよ、その聴き方は効かねぇだろ!」

ちんかす「ってか俺の名前ちんかすってどういう事!?」



211:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:57:46.71 ID:GaRocPRo0

――取調室

武市「……エロゲーを、少々」



212:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:58:53.62 ID:GaRocPRo0

――モニタ室

沖田「無茶ブリに対して無茶ブリが返ってきましたぜ」

沖田「まるで『すべらない話ですべっているのに、すべってないって言い張ってよりすべってる芸人』を見る感じでさぁ」

土方「それツルッツルだよな?どんだけスベったら気が済むんだ」



213:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 13:59:54.63 ID:GaRocPRo0

――取調室

近藤「『うそつき王子と悩めるお姫さま』、やった?」

武市「やりましたやりました。一応は」

近藤「俺も俺も!どうだった?」

武市「いや話は悪くないんですけど、なんか立ち絵がちょっとパースおかしくありませんでした?」

近藤「そうか?俺あんま気になんなかったけど」

武市「あー、私は何かダメな方です。一度気になっちゃうとダメって言うか」

近藤「じゃ例えばどんなの良かったの?」

武市「『カルマルカサークル』は如何でした?」

近藤「あ、俺買ってないわ。どう?」

武市「んー……難しいですなぁ。原画は文句ないんですが、シナリオはうーん?妥当?」

近藤「いやぁ妥当ならいいってば。ほら、『レミニセンス』って出たじゃんか?」

武市「あぁトモセシュンサク先生が原画の。6月頃出た奴ですな」

近藤「あれ、酷い酷い。なんつーか、修行」

武市「具体的にはどんな?」

近藤「シナリオが長いわつまらないわ、あれだったらCG集出した方が良かった」

武市「『暁の護衛』でも似たような事は言われてましたね。確か『修正パッチを出したら、不具合のあった核心シナリオ切られた』とか」

近藤「あかべぇは売り上げ業界ナンバーワンだって言うけど、んー?」

武市「奇抜よりも定番が欲しい所ですが――あぁじゃ、『なつくもゆるる』は?」

近藤「あ、ごめん。俺ロリ系はあんまり」

武市「それが意外にもそうではないのですよ。確かに攻略ヒロインはロリ系ですが、立派なSFです」

近藤「そうなの?面白いの?」

武市「是非体験版だけでもどうぞ。ミステリーとして読むと結構面白いですよ」



214:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:01:15.87 ID:GaRocPRo0

近藤「『D.C.Ⅲ』は?18禁の方」

近藤「俺は『るる姉の声変わってんじゃんか!?』って泣いたけど」

武市「気持ちは分かりますが、まぁまぁ声優さんのご都合もありますし。あれだけ似せたのは凄いと思います」

武市「個人的には『帰ってきたさくらさん』を見られただけでも、充分に満足しましたし」

武市「相変わらず、ななか可愛いなぁ、とも。声は好きなんですよ、声は」

近藤「『天色*アイルノーツ』は?あれ、なんかモヤっとしなかった?」

武市「『ドラクリオット』が割とシナリオに自由度があったのに対し、今回のコンセプトが丸々『教師との恋愛』がテーマだからでしょう」

武市「わざわざファンタジー世界を用意したのに、設定が全く生かされていない――木乃香さんルートは別ですが」

近藤「ロリコン?」

武市「ロリコンではなくフェミニストです。っていうか18歳以上は出ていませんから、基本」

近藤「『大図書館の羊飼い』は――」

武市「ぶるおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?」

近藤「どうしたっ!?武さん、武さあぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!?」

武市「い、いや大丈夫。すいません、取り乱してしまいました」

近藤「どうしたんだ?なんかの発作?」

武市「その名前には因縁がありましてね、はい」

武市「私、オーガストのファンクラブに入っていたんですよ。『はにはに』の時からだから、かれこれ8年ぐらい?」

近藤「そりゃ凄いな……凄いの?」

武市「あぁいえファンクラブって言っても、四半期に一度メール便で宣伝パンフを貰ったり、そんな感じです」

武市「前作の『汚翼』は酷かったじゃないですか」

近藤「そう、か?あんまり悪い話は聞かなかったけど」

武市「えぇ私も物語としては充分に面白いと思いました。ですが――ゴリさん!」

武市「けれど『それ』は私が求めているものではなかったんですね」

近藤「つまり?」

武市「なんて言うのか、ダラダラとした日常の描写が楽しかったのであり、ドロドロっとした話は出して欲しくなかった」

武市「『そっち系』は幾らでもあるじゃないですか?ティンカーベルとか、トライアングルとか」

武市「『オーガスト』ってブランドへ対し、私が望んでいたのはそういう事じゃないんです」

近藤「あー……要はだ」

近藤「『横綱は横綱相撲を取っているから指示されるのであり、ちまちまっとした方法で勝って欲しくなかった』?」

武市「大体まぁそんな感じですかね。でもまぁ私もファンクラブの一員だから買いましたとも、えぇ」



215:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:03:16.02 ID:GaRocPRo0

武市「けど『羊飼い』の情報が出た時には、すっごく喜んだんです!『あぁ僕らのオーガストが帰ってくるぞ!』って」

武市「……けどね、私はゲームを一通りしたクリアした後、オーガストさんへこうメールを出しました」

武市「『今までメール便有り難う御座いました。しかしもう結構です』」

武市「『これから御社の作品を買う事は無いでしょうが、どうか遠くよりご活躍されるよう願っております』――と」

近藤「……何?ファンクラブまで入った人がそこまで言うのって普通じゃないよね?何があったの?」

武市「……シナリオは、面白い。原画も演出もエロゲーの中で最高レベルだと思います」

武市「個人的には鈴木さんシナリオが大好きですし、お勧めもするでしょう。しかし!」

武市「でも、もうこれ以上私がオーガストを買う事は、ありません」

近藤「気になるっていうか」

武市「えっと……具体的には言いたくないのですが、『この設定、要るか?』ってのが」

武市「シナリオの根幹に繋がっているので、言えないんですけどね。ぶっちゃけ前半だけでも同社最高制作として褒められたでしょう、とだけ」

近藤「……まぁ、アレじゃね?色々とやり方とか方向性とか探ってるっていうかさ」

近藤「その一環としてアレコレやったって言うか」

武市「『バイナリィ』もやったので、まぁ分かるのは分かるんですけど……どうにも納得が」

武市「カプコンってあるじゃないですか?ストリートファイターでお馴染みの会社」

近藤「最近はバイオやライジングって気もするけど。それが?」

武市「そこの制作さんが『ファンの求めているものが、決して一般ユーザーが望んでいるものと一致しない』って」

近藤「ファンとユーザーってどう違うんだよ」

武市「えっと、ファンはどこまで行ってもファンなんですね。多少アレなものを作っても、大絶賛してくれると」

武市「けれどユーザーは違います。つまらなければあっさり離れますし、大抵そう言う場合には何も言いません」

武市「市場規模でどちらを優先すべきか、ってのはあるでしょうし」

近藤「一部のイエスマンの話だけ聞いていても、企業としては成功しないかー」

武市「ファンと企業の規模にもよりますけどね。身内で固まってやっていけるのであれば、それはそれで構わないでしょうけど」

武市「ただ『初心者お断り』を掲げた某格闘ゲームは、結局『初心者やらない→餌にしていた中級者が敬遠→上級者が育たない』って結果に」

武市「また逆に初心者が上級者を食えるようなシステムにしてしまっては、バランスとか全崩壊ですからね。それはそれで問題が」

近藤「大変なんだなぁ」

武市「それよりゴリさんは何かオオスメ的なのは無いんですか?」

近藤「『ラヴレッシブ』が結構良かった、かな?ベタだけど、まぁうん、ある意味入門的な意味では」

近藤「あと『時計仕掛けのレイライン 残影の夜が明ける時』は――」

武市「OP曲、超格好良いですよね。特典マキシ欲しさに買いました買いました」

近藤「初めは『アレ?外れ?』って思ってたんだけど――つーかさぁ、ユニゾンシフトってあれじゃん。原画家さんでデカい看板が」



216:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:04:35.72 ID:GaRocPRo0

武市「のいぢ先生以外ハズレってイメージがあったけど、『CHUCHU』で挽回しましたよね。サントラ何枚か持ってます」

武市「かわしまりのさんのボーカル曲、非常に良い感じですし」

武市「……でも結局、声優の榊原さんに頼りっきりで、どんだけシリーズ出せば満足するの?的な感じに」

近藤「『流星☆キセキ』も結局イマイチ――じゃねぇ。時計仕掛けの話だよ」

近藤「単純に良かった。話として面白かったし、『え、これ伏線なの!?』的なのが結構あったし」

近藤「続編ものなんで、前作やるのが大前提だけどまぁそれ以外は結構良い感じだった」

武市「同じくシナリオ良作であれば『ひとつ飛ばし恋愛』も中々。つーかシナリオライターさん、良い意味で頭おかしいです」

武市「前作の話になりますが、主人公が兄一人、弟二人なんですよ。その弟の名前が――」

武市「『本田』です」

近藤「……え、名字だよね?」

武市「いやマジで『本田』って名前なんです。声優は榊原さんなんで、微妙に萌えてしまうのが欠点と言えば欠点なのですが」

武市「とにかくそんな名前をつけるライターさんが作ってるゲームです」

近藤「『ナイものねだりはもうお姉妹』は、姉妹好きにはたまらないか」

武市「ですかねぇ。まぁ桃井穂美さんのファンは抑えて然るべきですが」

近藤「『ノスフェラトゥのオモチャ☆彡』……」

武市「ライターさん、殴りたいって思いました。世界観は綺麗、他の設定もまぁまぁ良くできているのに、どうしてこうなった?的な」

近藤「そんなに悪かないんじゃないか?」

武市「もうちょっと日常系を丁寧に描写すれば、ですかね。私だったらギャグで圧縮させてしまうんですけど」

近藤「圧縮って?」

武市「普通、朝の挨拶は『おはよう』じゃないですか?でもそれを『起きろ淫乱ゴールド』『朝から暴言が来たって訳か!?』とします」

武市「同じ必要なシーンとしても、どちらが読んでる方に強い印象を残すと思いますか?」

近藤「絶対に入れないといけないシーンも、ギャグ入れて印象を深くする?」

武市「に、プラスして、本来別の所に入れるべき砕けたシーンを、代わりに持って来る事で、全体の容量を『圧縮』すると」

武市「あくまでも私がそう定義しているだけで、業界用語ではありませんけど」

武市「『ギャングスタ・リパブリカ』はやりましたか?」

近藤「やった、けどなー。原画目当て」

武市「ミヤス先生は鉄板ですからね。でも『二週目』の意味が分からなかったです。大人になるって事でしょうか?」

近藤「別になったからって、そんなに変わるって訳でもないんだけどな」

近藤「あの能力自体にどういう意味があったのか、未だに分かんないんだけど」

武市「原画家さんのお陰で売れたのに、シナリオライターさんが勘違いしてレミニセンスの二の舞にならなきゃ良いですけどね」



217:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:05:37.41 ID:GaRocPRo0

近藤「HOOKの『PriministAr 』……悪くない、むしろ良いんだけど」

武市「『羊飼い』と同じ理由で私ダメでした。全体的には高評価で良いと思いますけど、唐突すぎるわ、と」

武市「昔々の『DearMyFriend』でも、『え、じゃ主人公があれこれしてる最中に、この子はアレしてるって事?』ってのが、はい」

近藤「『そのルートへ入ったから良かったものの、そうじゃなかったら目も当てられない』的な事か」

武市「他は……『ミライセカイのプラネッタ』とか、まぁSF小説でしょうか」

近藤「特典が『ヒロインをロリ化するパッチ』ってどうなんだ……?」

武市「もう二三歩踏み込んで欲しかったですかねー。意外性に欠ける感じで」

近藤「武さんは結局、今年のはどれが良かった?まだ11月と12月の分残ってるけど」

武市「あー……『プリズムリコレクション』でしょうか」

武市「取り敢えずこれ買っとけば間違いないでしょう」

近藤「絵もシナリオもレベル高めだしな」

武市「後は『ハピメア』ですかね。超鉄板です」

近藤「つーかそれ妹が可愛いだけじゃないのかよ」

武市「否定はしませんが、割と考えさせられる一本ですよ――と、ゴリさん、同人ゲームってします?」

近藤「敷居高くないかな?なんかクオリティ低そう」

武市「モノにも寄りますけど、結構楽しいのがありますよ?特に同人RPGとか」

武市「RPGツクールやWolfEditorで制作されて、よく作り込まれてあるなーってのが割と」

近藤「へー?お勧めは?」

武市「ドラマラクエストという、ドラクエ1の敵全部女体化した感じの」

近藤「パクリだよね?スクエニ訴えられたら負けないかな?」

武市「りゅうおう様が超可愛いです。あ、でもゲーム性は皆無に近いですが」

近藤「ダメじゃん」

武市「あとは『サボテン』さんってメーカーが物凄い頻度で出してます。しかも全体的にクオリティ高めで、簡単に出来る感じで」

武市「他にも『KICHUREA』さんって所のが面白いんですけど、HPが暴言とジャップ連呼でちょっと引きます」

近藤「コメント腹立ったんだろうけど、普通にアク禁すりゃいいんじゃ?」

武市「割とネタ抜きで忠告しますけど、少なくともお金を頂いてゲームを作っている以上、どんな方であってもお客様はお客様ですから」

武市「そりゃ内心思う所はあるでしょうけど、ナイナイの岡村君のように『嫌なら見るな』は絶対に言ってはいけません」

武市「……まぁでも本職と違って自由に動ける分、制約がないんでしょうな」

近藤「RPGなぁ……もっと増えても良いと思うんだけどなぁ。今年の頭頃出たっけ?」

武市「ナインテイルさんと銀翼のコロネのファンディスクは確認しています。どっちともパソコンのスペック不足で、まだやっていませんが」

近藤「あー、だから『パステルチャイム3』省いたのね」

武市「今までのアーティファクト云々すっ飛ばして、今度はペルソナって……」

近藤「まぁまぁ面白いし、いいんじゃね?つかあれIfのガーディアンシステムっぽいけど」



218:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:06:46.03 ID:GaRocPRo0

武市「開発、と言うか回転率の問題かも知れませんかね。確かエウシェリーさんが一本作るのに『二年二億』って話が」

近藤「どんだけ?何本売れれば回収できるんだ?」

武市「私は業界の人間ではないので何とも。けどまずDVD、パッケージ、広報と莫大な先行出費が必要となるのも確かかと」

武市「対して同人ゲームは基本HP+雑誌の小コーナーぐらいでしか取り上げられないので、あまりかからないでしょうね」

近藤「ダウンロート販売すれば在庫を抱える必要もないしな。これからそう言う販売体系になるんじゃ?」

武市「個人的に敷居が下がるのは賛成なんですが……でもちょっと問題がですね」

近藤「どんな?あ、現物がないから、中古で買えなくなる心配?」

武市「私は予約派なのであまりそっちの心配はしてません。それより今まで『流通』や『制作』をしてきた所が不要になるんですよ」

近藤「あぁ小売店が必要じゃなくなるのか」

武市「売れない在庫を抱える必要が無くなるのは利点でしょうがね。何ともそこら辺は難しいかと」

武市「経済の基本は『遣えば遣う程景気が良くなる』ですからね。エロゲー一本作るにしても、DVD・パッケージ・流通・小売りと波及効果が出ます」

武市「多くの人間が関わるようになってくれば、何らかの際に『エロゲ販売禁止』になろうとしても、反対する方を多く取り込めますから」

近藤「ダウンロード販売だけじゃ市場が育たないってのも、考え物か」

武市「ですから大江戸青少年健全育成条例改正案をですね!」

近藤「あぁ!俺達の手で潰さないといけないよな!」



219:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:07:37.60 ID:GaRocPRo0

――モニタ室

沖田「流石は近藤さんだ。変態と意気投合してやがる、ってかどうするんで――土方さん?」

土方「……ちょっと行って来るわ」

沖田「まぁ、そうなりますよねぇ。鬼の副長見せてくださいよ」

土方「あぁ、ビシッと言ってくる」



220:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/03(火) 14:10:14.00 ID:GaRocPRo0

――取調室

武市「ゴリさんは次何か買うご予定は?」

近藤「『あかときっ』のリメイクかな?」

武市「あー、あの原画外注に丸投げしたヤツですな。予想以上人気が出てしまいましたね」

武市「慌てて自分のラインでシステム採用したら、『そうじゃねぇよ、液増やしてどうすんだ!』って突っ込まれてました」

近藤「半脱ぎのロマンはなぁ……うん。匠の技だ」

武市「個人的にはクラヤミピエロさんの超熱演だけでもオイシイ作品……あ、誰か来ましたね」

バタンッ

土方「……おい、何やってんだ」

近藤「いやぁついつい話が弾んじまってな。悪い、今から真面目に――」

土方「違うよ近藤さん、そうじゃねぇ、そうじゃねぇんだよ!」

近藤「……トシ?」

土方「なんで『ひめごとユニオン』の話をしないのぉぉぉぉぉっ!?2013年最高エロゲはあれでしょうがぁぁぁぁぁっ!」

近藤「トシ……違う!?お前まさか――」

近藤「トッシー!?」

トッシー「ゴリ殿も武殿も、拙者抜きで話すのは酷いではござらぬか!」

トッシー「あと『百花繚乱エリクシル』とか『月あかりランチ』とか忘れてるしぃぃぃぃぃっ!きちんと入れなきゃダメでしょうがぁぁぁぁぁっ!」


-終-


※なんかごめん。即興で書いたけど反省はしていない



229:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/04(水) 09:34:47.03 ID:O3FIc1SR0

禁書SSを書けば鎌池先生のノリを再現し、
銀魂SSを書けば空知先生のノリを再現する。
>>1は奇才にして鬼才!!



233:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/07(土) 13:10:38.46 ID:4LEQiqd40

>>229
>>1じゃないんだけど、過去作一覧にここの名前出してないの察っして?な?。俺>>1じゃないんだけどもだ



234:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/08(日) 08:31:38.43 ID:qK+CpwX90

>>233
あン?



235:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/10(火) 11:44:11.02 ID:CmSbw0G30

>>234
>>1じゃないけど、なんでこのSSにはトリップつけないのとか、察して?ね?俺>>1じゃないけどもだ
つーか前にも書いたけど、あくまで伝奇系が本職であってだな、出来れば黒歴史的な感じで広まって欲しくないっていうか

あと『赤さんと吸血鬼』やったんだけど、あんまオススメしない
『早っ!?』『薄っ!?』『遅っ!?』『関係ないじゃんっ!?』
って四回ビックリするから。OP曲は名曲だけども



232:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/06(金) 20:31:06.80 ID:4t6Gqwta0

トッシーwwwwwwwwwwwwwwwwww



238:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:40:08.87 ID:ZnmQgC8S0

校長「――と、言う訳で今週一週間、皆さん学業に励んでくださいねー」

学年主任『一同、礼!』

学年主任『はい、校長先生からのお話でしたー』

学年主任『では続きまして新任の先生をご紹介したいと思います』

学年主任『宇宙キャプテンカツーラ先生が一身上の攘夷で依願退職するそうです』

宇宙キャプテンカツーラ『カツーラじゃない、桂だ』

学年主任『うん知ってる。けどね、もう面倒臭ぇから見て見ぬふりをしようって。察して?』

学年主任『「R100」って外国の映画祭で最低評価貰ったにも関わらず、どこも取り上げてないでしょ?』

学年主任『俺が芸人だったらネタに出来るから超オイシイって思うのに、なんかもう周囲もいたたまれなくなってるよね。それと一緒で』

学年主任『「俺>>1じゃないんだけど察して?」って念押したにも関わらず、空気読んでくれなかった子もいるけど、桂先生も同類なの?』

学年主任『っていうか武市先生が着任後1時間で逮捕されるって、君の人脈はどうなってんの?』

桂『秘密保護法案に反対ィィィィィッ!幕府打倒の芽を摘むなァァァァァッ!!!』

学年主任『いやだから何度も言ってるけど、それ公務員の情報漏洩に罰則つけようって話だからね』

学年主任『ちなみにあの後ググったんだけど、sengoku38の中の人はFBとツイッターでこう言ってるから』

学年主任『「3年前のあの映像を、誰が何のために隠蔽したのか。(ジャーナリストらは)それすら明らかに出来てはいないではないか」』

学年主任『「自分たちの都合の良い時だけ知る権利を振りかざしている姿は滑稽である」』

学年主任『「どうやら悪の日本帝国と闘う自称ジャーナリストの方々は、正義のために逮捕される覚悟もないようだ」』

学年主任『って「民主党死ね」って間接的に批判しているんだけど、マスコミにとってはこれも特定秘密なの?テメーラへの批判は封殺するの?』

桂『だかしかぁし!我々攘夷志士にとっては都合の悪い法案ではないかっ!』

学年主任『そりゃテロリストにとってはね。だからマスコミ達は大反対しているんだろうけど』



239:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:41:42.69 ID:ZnmQgC8S0

桂(裏声)『イオンの中国偽造米も禁則事項ですっ』

学年主任『やめてあげて?スポンサーのケツを舐めて栄養にしてる人だって居るんだよ』

学年主任『あと桂君、君いま朝比奈みくるさんのボケしたんだと思うけど、それも知ってる人少なくなってるから』

学年主任『少し前まで「長門」って言うと「俺はメガネかける派、むしろメガネにかけたい派」って答えが返って来たんだけど』

学年主任『最近は「あぁ艦コレでゴザるな、拙者は島風の方が」って寂しくてね』

学年主任『作品も谷川先生の知らない所でババつけられたけど、どうすんの?誰が責任とんの?』

学年主任『スレイヤーズの神坂先生みたいに、モチベーション下がってフェードアウトするんじゃねぇかって心配してるんだけど』

学年主任『……いや、そうじゃなくて。まぁこんな感じで桂先生が話にならないので、新しい先生をお呼びしました』

学年主任『えぇっとですね。今度の先生は前歴が凄――って先生?』

学年主任『ちょっとまだ紹介が終わってな』

坂本「アッハハハハハハハハハ!」

坂本「おまんらよろしく頼むぜよ!今日から担任になった坂本じゃき!」

学年主任『――と、まぁ坂本先生です。はくしゅー』

パチパチパチパチパチッ

坂本「って、そこにおるのはヅラかァ!?まっこと久しぶりじゃのうっ!」

学年主任『さっき職員室で普通に話してましたよね?』

桂『貴様こそ相変わらずだな!坂本!』

学年主任『桂先生も「こないだの飲み会、誰が払ったんだっけ?四等分した気がするんだよなー」って喋ってましたよね?』

学年主任『「まず俺がボケて、その後に」って打ち合わせやってた風に見えたんですけど』

坂本「アッハハハハハ!男ならそんな細い事いいじゃき!一々構ってたらいかんぜよ!」

学年主任『まぁ良いですけど。で、坂本先生は、以前貿易商をしてらしたそうです』

学年主任『へー、貿易ですか?どんな感じで?』

坂本「男はそげな昔の事ぁ憶えておらんき!」

学年主任『じゃねぇよ、さっき「こう聞け」って言ってたでしょうが』

坂本「アッハハハハハハハハハ!そうじゃのう、そういうばそんな事もあったかもしれんぜぃ!」

桂『全く貴様というヤツは――あぁ、この男は商人をやっている。ある意味地球一と言って良いだろう』

坂本「ヅラぁ、ぬしゃ褒めたって何も出ぇせんわい!アッハハハハハ!」

桂『一言で言えば地球と宇宙の風俗をハシゴして、股間を媒介に性病を蔓延させる仕事だ』

坂本「アッハハハハハハハハハハハハハっ!マジぶっ殺すぞ桂?」



240:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:43:59.07 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『あの、先生達?風俗とか性病とか、もっとマイルドにね?』

桂『個室で入浴のヘルプをしてくれる職業の人がだな』

学年主任『マイルドになってねぇよ。間違ってない、間違ってないけども、丁寧に説明しろって話じゃないからね?』

桂『東北サワリパークでは、誠意を込めたおもてなしコースが90分16,000円でだな』

学年主任『実在する店とコースの名前出すのやめてくれないかな?5年ぐらい前、福島市に行った時にはやってたけどさ』

坂本「まさに船中八朔じゃき!」

学年主任『意味が分からないし字も違う。それおおかみかくしのネタになった方』

学年主任『あと、最近ヘタれてきた大阪政党の公約でも飽きられて、「アイタタタ」的な意味も付加されてるし』

学年主任『いやあの坂本先生?真面目に他何か、取引してた物って無いんですかね?性病以外に』

坂本「そうじゃのう……あぁ!エリザベスじゃ!エリザベスがあったがじゃあ!」

学年主任『え?オッサンの人身売買までやってんの!?』

桂『だからエリザベスはオッサンではないと何度言えば!』

学年主任『いやだってエリザベス先生「ギャグで着たんだけど脱ぐタイミングを失った」って、こないだ飲み会で愚痴ってたもの』

桂『エリザベスの事かああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?』

学年主任『何で今「クリリンの事か」みたいなテンションで叫んでんの?どうしたの?発作?』

桂『それ以上の暴言はこの桂が許さん!!!』

学年主任『いや暴言て。別に実態そのまま言っただけで』

桂『とくダネ!の司会者が来年度降板されるのに、「ヅラ飛ばされちゃいましたよね」って書き込むなどと恥を知れぃっ!』

学年主任『待って桂君?そうじゃないよね、確かにその番組は来年三ヶ月で終りになるけどさ』

学年主任『俺が今話したのはエリザベス先生の着ぐるみの話であって、小倉さんは関係ないよね?無実だよね?』

学年主任『むしろ君が強調する事で逆に不自然にならないかな?主に、上の方』

桂『まるでオヅラのヅラが飛ばされたような言い方!ハゲを気にして必死で隠そうとしている相手に失礼でないのか!?』

学年主任『うん、だからそういう所がね?弁護しているようで追い打ちかけてるって感じで』



241:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:45:49.98 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『つーか君さっきから校長の方、顔の横に掌持ってきて見ないようにしてるけど、それは優しさじゃないからね。バファリンの半分と勘違いしないで?』

学年主任『文章中に“”入れるぐらいの勢いで他意がありすぎるからね』

坂本「そうぜよヅラ?人の嫌がる事は言っちゃいかんき」

学年主任『そうそう。嫌がってるというか、うん自業自得ではあるけど。あの人の場合』

学年主任『ポジション的に同じキダタロー先生が親しまれているのに対し、不買運動されるまで嫌われてるぐらい差がね』

坂本「中には愛人と子供作っておいて、謝罪無しでのうのうとしてるヤツに比べればどうって事なか!」

学年主任『おい宮根誠司に話跳ばすなよ。愛人と隠し子のダブルリーチかけたのに、トバなかった相手にケンカ売るな?』

学年主任『2006年に一般人と結婚して2012年に愛人と隠し子発覚って、タレント以前に人間として終わってるとか言うなって!』

坂本「アッハハハハハハ!全くけつもんだの後輩に相応しい逸材じゃき!」

学年主任『坂本君、それ誤字だよね?けつもんだけどみのもんただからね?』

桂『みのもんた……それはつまり、みのもんたがけつもんだから、けつもんだと呼ばれたのであり』

桂『けつものんだからみのもんたではなく、みのもんたがけつもんだ、あぁだから成程けつもんだか。納得行った』

桂『要はみのもんたがけつもんだという事から、けつもんだと言われるのであって決してけつもんだがみのもんだという訳では』

学年主任『桂君、長い。そして何を言っているのかが分からない』

桂『えーしーぃぃぃっ!』

学年主任『公共広告機構はそんな事言わない。つーかあれ業界とズブズブだからね?』

学年主任『AC発揮人のサントリー元社長、佐治敬三が「東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」つって炎上した人』

学年主任『面倒だから一々突っ込まないけど、全てが只々鬱陶しい。無料のCMを流すぐらいなら停波しろよ』

坂本「あぁそうじゃヅラぁ!おまんに新種のエリザベスを持ってきちょったぜよ!」

桂『本当かっ!?オスか?メスなのか?』

学年主任『性別あるの?かエリザベス先生自体、ただのオッサンじゃない?』

坂本「ほら、エリザベス!おまんも挨拶するぜよ!」

学年主任『ちょっ、壇上に何上げて』

長谷川「……」

学年主任『オッサンだよね?しかもこれかぶり物すらしてないし』

坂本「いんやホレ、腹に巻いているダンボールに『エリザベス』て書いてあるじゃき」

学年主任『違うよね?これ「春キャベツ」だよね?一文字も合ってない上、字数すら違うのにどうやったら見間違えるの?』

学年主任『こぶいち&むりりん先生と、ほんたにかなえ先生の絵の見分けがつかない俺だって分かるからね?騙されないよ?』

学年主任『あと涼香先生と和泉つばす先生もどっちがどっちなのか分かんないんだけど、これもう業界から足洗えって事なのかな?』



242:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:48:02.16 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『つーかさ、これさ。あれじゃん』

学年主任『駅前の公園とかに居る人だし。ダンボール的なお城を建造して住んでいる種族だよね?』

学年主任『年末になると「年越し派遣村」とかナメた事言う人達じゃないかな?』

桂(裏声)『あれあれー?どうして派遣村は景気がドン底にまで落ち込んだ政権交代後に開かれなかったのー?』

学年主任『コナン君はいいじゃない?「ルパンとコラボって怪盗キッドさんの出番は?」とか思ったけど、いいじゃない』

桂(裏声)『あれあれー?派遣村の村長だった湯浅誠さんは政権交代後に内閣参与に任命されたり、鈴木寛元議員の推薦人になっているなー?』

学年主任『論功行賞だよ言わせんな恥ずかしい。つーか派遣村に集まった寄付金5,000万円は使途不明のまま解散したんだからな』

学年主任『後期高齢者医療制度と一緒で、政府批判出来れば何だって良いんだよ』

坂本「いやぁ捕獲するのに苦労したぜよ!他のヤツに頼んでもワシ以外に見えない言うちょるし!」

学年主任『あー、はい。妖精的なアレですかね。その場にいるのに誰も目を合わせようとしない的な』

学年主任『でも捕獲って。そういう乱暴なのはちょっと』

坂本「現地人に捕まって鍋にされそうになっちょった!まさに間一髪だったぜよ!」

学年主任『おい、ダンボールの人?君も仲間内から吊し上げられるって、一体なにやらかしたの?』

桂「うむ……エリザベスCB-122亜種か。中々興味深い」

学年主任『それダンボールの生産地番号な?中の人はホモ・サピエンスだと思うよ?』

桂「千葉県の田村さんが手塩にかけて育てたと書かれてあるが……むぅ、これが噂の産地偽装というヤツか!」

学年主任『うん、そうだよね。元々入ってた春キャベツは田村さんが育てたんだと思うよ』

学年主任『でもグラサンのオッサンにまでは、ちょっと田村さん荷が重いんじゃないかな?多分育ててないだろうし、種も蒔いてないから』

坂本「『俺の股間がロックオンするぜ!』」

学年主任『ダブルオーのファンにケンカ売るのは止めよう?そのネタは薄い本で散々使われまくったと思うけど』」

桂『「外すなよストラトス!」』

坂田「『オーケィ。そっちこそヘマするんじゃねえぞザフトの赤服さんよぉ』」

桂『「問題ない――行くぞ!」』

学年主任『ごめんな?今脳内でアスランのジャスティスが前衛、後ろから支援攻撃かますロックオンのデュナメスって絵が浮かんだんだけど』

学年主任『もうアレだよね、声優ネタは余所でやってくれないかな?客入るから、絶対に』

学年主任『あとさ、個人的に聞きたいんだけど、ガンダム界屈指のコミュ障の刹那さんを、ELSとの交渉役に選んだのはどうして?』

学年主任『プラモ狂四郎ですら「俺はガンダム」とは言わなかった……どうだっけ?言ったかも?』

学年主任『何となく言いたい事は分かるんだけど、それ別に「ソレスタルビーイング」でいいじゃん?ガンダム無関係だよね?』

学年主任『サクラ大戦の大神さんが「俺が、俺達が光武だ!」つってんのと一緒だからね?』



243:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:49:13.91 ID:ZnmQgC8S0

桂『まぁ刹那殿もサムライであった、と』

学年主任『だから前から言ってるけど、サムライの過大評価はよそう?サムライにプレッシャー与えるだけだからね?』

学年主任『この間取材で繁華街行ったら、「アジアンサムライビューティ」的な看板立っててビックリしたんだからね』

学年主任『まぁ中には侍どころか日本人より魚類に近い顔立ちの人居て、後日入管にメール出したけど――坂本先生?』

坂本「……」

桂『いかんな、これは』

学年主任『え、なに?どういう事?』

桂『坂本は我が友にして元攘夷志士、古傷が開いてしまったのやもしれん!』

学年主任『それ大変じゃないですか!誰かっ!救急車を!』

桂『坂本は乗り物酔いに弱いんだ』

学年主任『乗り物じゃないよね?精々1mぐらいの壇上だよね?』

学年主任『それでどうやったら酔うの?つーか古傷一個も関係無いよね?無罪だよね?』

学年主任『星海坊主さんにも言いたいんだけど、古傷さんに冤罪着せるのにも程が無いかな?』

坂本「……えっぷ」

学年主任『降りろ!お前らまたテロ起こすつもりじゃねぇか!?』

桂『落ち着け主任殿!こうなっては焦ってどうなるもんでもあるまい!』

学年主任『手伝えよ!どうせまたしょーもないコントしている間にリバースするんでしょーがぁ!』

桂『こんな時は――そうだ!アレを思い出せ!』

桂『心穏やかにすれば体も自然と収まろう!』

学年主任『何?昔なんかいい事でもあったの?』

桂『あれは――そう!クッキングフェスに行った時だった……!』

学年主任『トリコな?トミーロッドとスタージュン繋がりじゃねぇか』

桂『あれテントの中でスターがスタンバってたって事だよね?真っ暗なテントの中で小松殿をぼーっと待ってたんだよね?』

学年主任『桂先生、意外とその絵シュールだからそのぐらいに』

学年主任『なんだかんだ言って、スターさん一人メシ多いとか言わないであげて下さいね。他の面子が濃すぎて浮いてるだけですから』

桂『……』

学年主任『……桂先生?どうしたの、君まで黙っちゃって』

桂『「トリコぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!うぇっ」』

学年主任『おいバカお前が今トミーロッドの真似したら――』

桂・坂本「「うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええぇぇぇぇっ!!!」」

学年主任『ジャイアントパラサイト出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?』



244:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:50:42.05 ID:ZnmQgC8S0

※しばらくお待ち下さい



245:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:51:39.85 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『――えっと、ですね。バカ――じゃなかった、えっとモジャ毛の方は保健室。ロン毛のバカは落ち着いてます。はい』

学年主任『まさかあそこでダブルが来るとは、先生正直予想すらしていませんでした。つーか予想していたら、頭オカシイと思います』

学年主任『出ないからね?君らがどんなに頑張ったって「王食晩餐」は出ないから』

学年主任『出たのはもんじゃでしょ?出たっていうか、失せたのは食欲っていうか』

学年主任『なんかもう一人、坂田君辺り集まったらアテナエクスクラメーションぶっ放しそうで怖いんですけど』

学年主任『いやぁ、じゃないよ。褒めてないからね』

学年主任『まぁでもね、いい加減皆さん慣れっこになってしまいましたね。ちょっとした鉄筋家族並の耐性を持ってしまいましたが、えぇ』

学年主任『それはそれで人の失敗を笑って許せるような、そんな人になりた――何?桂君、今なんて?』

学年主任『「スタージュン、地肌の守備力の高いのになんで鎧着てるの」?……うんまぁ思ったけどさ』

学年主任『アルティメット出す前のトリコが破壊出来たんだから、耐久度的にはそんなに無いよね。超人レベルでは、だけど』

学年主任『トリコのレッグナイフと同等の剣持ってるんだったら、鎧の強度も普通は同レベルで揃えるよね、うん』

学年主任『つーかあれ肉体駆使するトリコと炎使うスタージュン見て、「どっちが主人公?」って思わなかった?俺だけ?』

学年主任『使ってる技がトリコはフォークという名の貫手だし、ナイフは手刀だし、基本地味じゃん』

学年主任『キャラとしては面白いんだけど、一昔前の少年のマンガだったら色物枠。うん』

学年主任『堕落天使の端っこの方にいる空手家とか。つーかロッシもうちょっと喋れよ』

学年主任『うん?何?』

学年主任『「当て屋の椿グロすぎですよね」?あー、うん、まぁまぁ』



246:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:53:56.09 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『絵は綺麗だしキャラも嫌いじゃ無いんだけどね。あれはなー』

学年主任『基本登場人物全員、死ぬか殺すかヤられるかの三択だよね?しかも普通は安全地帯の筈の子供ですら行く時は行くし』

学年主任『ちひろちゃんと足して二で割ったぐらいのアホさ加減で丁度良いと思うけど。あっちは終わっちゃったしねー』

学年主任『あんまり殺伐したのばっか読んでると、書いてるのも引っ張られて困――はい?』

学年主任『ジオブリーダーズは良いんじゃないかな?ほら、伊藤先生急病……』

学年主任『俺だって辛いよ!でも、どうしようもないしね、こればっかりは!』

学年主任『攻殻機動隊よりもご覧の有様ってどうなんだろうね、世界観シビアだって事だろうけど』

学年主任『攻殻のTVアニメ版は……うん、エウレカAOと同じで酷い事になってるし』

学年主任『結局全てのオチが「日本政府悪い」で完結するのもどうだろう?昔見た時は割と共感出来たけど、今はちょっと』

学年主任『1stの薬害事件は関係者断罪されるべきだと思うけど、笑い男はテロに走ったのを利用されたんでしょ?』

学年主任『内部告発、というか暴露?まぁどっちにしろ個人がどうこうするんじゃなくて、ネットに情報出して世論を作るのが最善だったと思うし』

学年主任『2ndの合田は共感出来るよ?やった事は犯罪、また目的が正しくても手段がダメであれば正当化は出来ない。してもいけない』

学年主任『それは、絶対に……ってのが建前だけどさ』

学年主任『……現実は東西冷戦と同じで「自分の国の兵器を無くしたからと言って、相手は減らさず、むしろ増やす」って原則がね』

学年主任『難民自体が実質上の植民、どっかの民主党の帰化済み国会議員の異様な行動見たり、政治献金の流れを見るとどうにもね』

学年主任『「個別の11人に感染した童貞が意図的に難民を攻撃する」ってのが、まぁ皮肉なんでしょ、きっと』

学年主任『「排他主義をこじらせて難民攻撃するお前らは、どうせ童貞なんだろ?」的な、監督の揶揄かな?』

学年主任『それで済めば良かったんだけどね。うん、いや、本当に心からそう思――』

学年主任『「レオとエリカがくっつくのはどうかと思う」?桂君、俺今真面目な話してたんだからね?それ劣等生の話でしょ?』



247:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:57:18.55 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『名前忘れたけどメガネの子も最初そうだったじゃん?多分捌ききれないから絞ったんだと思うけど』

学年主任『つーか司波君以外の基本は学生の筈が、その場のノリでガンガン人殺すのもどうなの?設定は現代の延長線なんだよね?』

学年主任『でもまぁそれは許そう?襲撃かけられた方だし、「人の命を守るためには武力が必要」って代々木に聞かせたい正論だしね』

学年主任『けどね、アレ一つだけどうしても許せない事あるんだよ、うん』

学年主任『……あぁ桂君も思ったの?それじゃ結構思ってる子多いのかも』

学年主任『剣道部のキャプテンがあっさり桐原君に転ぶってありえないよね、うん』

学年主任『勢いとはいえ、「お前自分の腕斬り飛ばそうとした相手OKなの?」って』

学年主任『桐原君お見舞いに通ってたとか言ってたけど、実際には何をお見舞いしてたの?振動するブレード的なものをって事?』

学年主任『てか常識的に考えて、そんなに親しくない相手、しかも入院している相手が女性の場合、男性は行かないのがマナーだからね』

学年主任『気を遣わせるってのがあるし、誰だってすっぴんやら寝間着を見られたくないでしょ?』

学年主任『つか新入生でも思ったけど、数分前まで決闘していた相手となんかこう、無理矢理フラグ立てるのどうなの?』

学年主任『明らかに高校デビュー失敗した相手、仲間内でクスクス笑ってるのも、リアルではあるけどヒロイン達の性格悪く見えるし』

学年主任『あと「知っているのか雷電!?」役になってる雫さんの出番とフラグを立て直して欲し――』

学年主任『「ジェシーおいたん、子供好きにも程がありますよね」?……うん』

学年主任『昔さぁ、NHK教育で「フルハウス」って海外ドラマやってたんだよ。うん8年ぐらいの長いの』

学年主任『話は「妻に先立たれた夫が四苦八苦して子供達を育てる」ってホームドラマ。前半はギャグ、後半はいい話的な』

学年主任『そん中で主人公の義理の弟、子供達からすればおじさんで通称「ジェシーおじさん」って居たんだよね』

学年主任『ドラマ的にも「最初は子供が苦手で、姉と駆け落ちした主人公も嫌い」って設定だったんだけど』

学年主任『段々仲良くなってくる、みたいな感じのオイシイ役。今も人気ある人』

学年主任『家族の中で一番仲良かったのが、一番下の娘でミシェル、だっけかな?そんな名前だった気がする』

学年主任『実は双子だか姉妹だかで、交換しながら出演していたって裏話を聞いて驚いた――まぁそれはいいんだよ』

学年主任『――で、3年ぐらい前その「ジェシーおじさんとミシェル役の子がお泊まりしてた」って聞かされたんだよ、いやマジで』

学年主任『ちなみに2008年だから、ジェシー役のジョン・ステーモスは45歳、ミシェル役のオルセン姉妹22歳……うん』

学年主任『娘さんの方がドラマ第一話の年齢が8ヶ月……うん、最悪にも程があるよね?』

学年主任『ステーモスさん、テメーがガキの頃から知ってる相手に手ぇ出すなんて、性欲持て余すのもいい加減にしろ、つーか死ね』

学年主任「割とガキの頃楽しんで見てたんだけど、再放送見る度「おいたんはミシェルを性的な目で見ている」って思うんだよ?ねぇ?」

学年主任『自重しろよ、なぁ?日本のHENTAIをどうこう言う前に、お前らんトコの――』

学年主任『My Merry Mayの話はいいじゃん?アレもう俺触りたくないんだよ。正直思い出したくもないし』



248:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:58:17.69 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『だって続編で「前作の主人公は世界に絶望して死んでいる」ってないよね?センチ2でも思ったけどさ』

学年主任『皮肉なのは一作目の主人公が最期の最期まで信じられなかった、「兄からの愛情」がヒロインの誰よりも深い「本物」だって証明された事だけど』

学年主任『そもそも一作目のヒロインのウチ、二人が「主人公の兄貴に片思い」とか「マジで援交歴アリ」って地雷にも程があるだろ』

学年主任『しかも続編でライカと篠片さんって言うのがね、うん』

学年主任『フィクションの話にアレコレ言うのも何なんだけど、普通は、引く』

学年主任『一応な?そりゃ上っ面だけは綺麗事を言うでしょ。周りの人は』

学年主任『けど、実際にはドン引きだからね。無責任過ぎるだろ、全てに於て』

学年主任『つーか伏線は凄いし、今の名作と呼ばれるゲームに何ら遜色ないと評価もするけどさ』

学年主任『逆に伏線ありきで、ギミック重視で話立ててる気が……良いんだけども』

学年主任『売れれば何をやったって許されるし、どんだけ丁寧に作っても売れなければダメだからね』

学年主任『……俺、Kid系オリジナル作品は倒産するまで大体買ってたけど、倒産した理由って「そういう所」な感じがする』

学年主任『ファンが絶賛する反面、一般ユーザーは音もなく離れていく、ってかカプコンの時もしたけど』

学年主任『物語が先鋭化し過ぎててついて行けない。逆に批判すれば「アンチ」だって切って捨てる。まぁ線引きをどこでつけるかって問題もあるけど』

学年主任『ネットで事実が広まり始めて新聞やテレビ局、また彼らがシャットアウトしていた対象を非難する世論が形成されつつあるけどさ』

学年主任『それに対して「レイシスト」だの「ネットウヨク」ってレッテル貼っても、何一つ解決はしないからね?』

学年主任『現実は受け入れて対処するしか方法はない……ま、それが出来るようであれば、最初からしていると思うけど』

学年主任『そのライターさん、シンフォニックレインでもやらかしたみたいだし――つーか、俺まだエルデでケイ先生の扱い悪かったの許してな』

長谷川「『あれだろ?ヲタクってのは犯罪者なんだろ?』」

学年主任『えっと長谷川さん?君どうして壇上に上がってんの?あと、俺ら全否定する所から入らないで欲しいんだけど』

学年主任『「俺妹」のオチ、べた褒めする人もいるけど、京介君のお父さんの心配は100%当たったって事だよね、うん』

学年主任『大人しく黒猫とくっついてれば良かったのに。黒猫とくっついていれば良かったんだよ、って大事だから二回言ったけどさ』

長谷川「『ちなみに俺も黒猫派だ!』」

学年主任『京介君のとーちゃんはそんな事言わない。気持ちは分かるけど、それこそ痛いほど』

長谷川「『おっはようっおっはようっボンジュールっ!』」

学年主任『関係ねぇよな?どうして今エリカ出す必要がある?つーかどういうチョイス?』

学年主任『確かに立木さん実は歌上手いけど。サザンアイズって昔のマンガのCDでボーカルとかやってるし』

学年主任『ってかパリシィも浮かばれねぇだろ、色々な意味で衝撃受けたし、そりゃ怪人化も仕方が無いって思うよ』



249:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 11:59:55.01 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「俺ぁ……アレだよ、今までちゃんとやってきたつもりだったんだよ」

学年主任『長谷川さん?君、サングラスの奥が真っ暗で見えないんだけど、それ演出だよね?』

学年主任『ペルソナ2罰の方のドリカンさんみたいな扱いじゃないんだよね?這い寄る混沌に魅入られてる的な』

長谷川「努力してきたんだよ!こう見えて人一倍頑張ってきた!」

学年主任『いやあの長谷川さんね。言いたい事は職員室で聞きますから』

長谷川「新台出る日には早朝から並んだし!落ちてるメダル拾いだってコツコツやったんだよ!」

学年主任『おい、パチスロ廃人。まず働けよ。パチンコはただのギャンブルだからな』

長谷川「だってマジハロの限定グッズはイベント会場行かないと買えないんだもんっ!」

学年主任『あー、9月の中頃に台風来てる中でも強行したんだっけか。人多すぎて入場制限したとか』

学年主任『知り合いの序列一位は優待券で招待されたけど、なんかBKA?とかってアイドルが営業で来てたのに全然盛り上がらなかったんだって』

学年主任『むしろ「アリスを汚すな!」って言ってたけど。まぁどっちもどっちだよね』

長谷川「でもよぉダメだったじゃん!俺の努力は全て、全てっ……!」

学年主任『だからパチスロは労働じゃねぇよ。お前まるでダメなオッサンじゃんか』

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

学年主任『え!?坂本先生じゃないの!?大丈夫!?』

学年主任『坂本先生も坂本先生で不安だけどさ、なんかマダオ君はもっとダメな気がするんだよ!』

長谷川「テメーら場所開けろ。腕振り回してケガしてもしんねーからな」

学年主任『いやぁ、どうなの?オッサンだし、多少は常識知ってるよね?』

学年主任『柳生さんちのバカどもみたいにはっちゃけたりしないよね?信じて良いの?』

桂『大丈夫だ、課長殿』

学年主任『主任な?課長じゃないからね?』

桂『あぁ見えて長谷川殿は芯の強い男だ。きっとやり遂げてくれる――かもしれない』

学年主任『かもしれないついてんじゃん。先週のオチ残っているよね?ジジイのションベンみたいに残尿感たっぷりだからね?』



250:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:02:01.34 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「不安定になる体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」

学年主任『最悪だな!?お前子供相手に何やってんだ!?』

チャララ、ラララ、チャラララ……

長谷川「両手を上に上げて背伸びの運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『今のウチに――って離せヅラ!邪魔すんなロン毛!』

桂『ヅラじゃない桂だ。いやここは様子をうかがってみよう』

学年主任『無駄だと思うけどね、うん』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」

長谷川「次は元気よく玄関から飛び出しぃぃぃぃぃっ!」

長谷川「もう少しで目的地に着く前に、「あ、コタツの電源切ったっけ?」って思い出す運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『やめて?子供達にトラウマを残すあるあるは良くないからね?』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『って君、どんだけいつも不安定な生活送ってるの?』

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」



251:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:03:15.62 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次は夜コンビニへ買い物に行き、ショートカットしようと公園を通ったらぁぁぁぁぁっ!」

長谷川「ブランコだけが音もなく揺れてるのを見る運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『怖っ!?なんか不安定になるよ!それっ!』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」



252:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:03:55.42 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次は車を運転してる最中に、前の車のブレーキランプが消えるのを見てぇぇぇぇぇっ!」

長谷川「注意しようか思ったけど面倒で放置する運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『……いや、あんま共感はしないけど。これは』

長谷川「『カーブ曲がるんでどんなドライバーかなって見たら、お年寄り夫婦―』」

学年主任『あー……何か、何か引っかかるよね。車検やってれば最悪は避けられるけど』

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」



253:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:04:40.85 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次は風呂の湯船の中で「あぁそう言えば窒息ごっこって流行ったよな?」って思いだしぃぃぃぃぃっ!」

長谷川「軽い気持ちで頸動脈絞めたら本当にオチて、もう少しであの世にボンジュールしそうになる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『マダオ君それあんまり広めないでね?数年前にすっげー問題になったし、確か死んだ人も出てる筈だ』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『調べてみたらアメリカじゃ毎年40人前後亡くなってるから、するな?生き残っても障害が残るかも知れないから』

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」



254:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:05:58.95 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次はさっきからうるさいオッサンを指さしぃぃぃぃぃっ!」

長谷川「『中国製のヅラって死刑囚の……』って訊く運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『それただの都市伝説じゃねぇか。臓器関係はマジだって問題になってたけど、毛髪は別に伸びるだろ』

桂『ヅラじゃない桂だ!』

学年主任『手伝えよ。つーか桂君ちょくちょく絡んでくるけど、先週の「かもしれない体操」を端折られたの気にしてるの?』

桂『激おこぷんぷんリリカルトカレフマジカルイグニッション丸だ!』

学年主任『途中からミカるんX入ったよね?つーかあれ高遠先生シンシアん時から勘違いしていると思うけど、全裸出したって人気は上がらないからな』

学年主任『あと校長。校長のメットは日本製だから心配すんな?今でも髪売る人は少ないけど居るから』

学年主任『むしろ市松人形と一緒で髪が伸びたら伸びたでラッキー、って思えば?』

学年主任『「そうだね!」じゃねぇよ、皮肉だからな?』



255:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:07:01.70 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次は右の掌を上にしてぇぇぇぇぇっ!」

長谷川「CM開けに女子アナの尻を撫でる運動ぉぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『まぁ今年も色々あったけどね。ネットでスポンサー凸すれば、みのもんたレベルでも干される時代になってきたかー』

長谷川「『エブリケンミン、カミング、アウトっ!』」

学年主任『息子のコネ入社も暴露されてたし、普段の素行が悪い分、ここぞとはかりにボロが出てるけど』

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」

学年主任『北乃さんとオヅラさんも醜聞出たし、ここで言えば現実になんのかな?えっと――辛坊治郎は報いを受けろ、菅直人も同じ所へ行け』



256:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:07:43.46 ID:ZnmQgC8S0

武市「次はエリを立てて指を差しぃぃぃぃぃっ!」

武市「事業仕分けをする蓮舫の運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『それは続けるからな、俺のライフワークだから』

武市「『マスコミもこぞって秘密保護法案反対の声を上げている。後は国民のみなさんの声をあげてください!11』」

学年主任『マダオ君、それ大畠章宏。民主党の……なんか役員やってる人』

長谷川「『中国とレアアースの代替材料やリサイクル技術を共同研究したい』」

学年主任『って「中国からレアアース禁輸されてる時」に言った、典型的なアレな人』

長谷川「『震災で中国に支援してもらったお礼に、高速鉄道事故の原因究明と再発防止を支援したい』」

学年主任『まぁ……日立の労組、しかも専従組の赤い貴族だから選挙は鉄板』

学年主任『とはいえ前の選挙が比例を除いた過去最低得票数だし、次は落選も充分に狙える』



257:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:08:30.20 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「次は夕子さんが旧校舎から消えてぇぇぇぇぇっ!」

長谷川「無事に完結して良かったんだけど、何か思ったよりも平和で貞一君にイラッとする運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『おい黄昏乙女アムネジアの悪口はするな。良い終り方だったよ』

学年主任『西川先生もめいびい先生みたいな性格なら、俺の思い出は傷つかなかったけどな!』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『歳取らない巨乳JKと一緒なんて、大体の男は喜ぶ……いやでも浮気したら、文字通り殺されるか。貞一君モテるしなぁ』



258:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:09:14.11 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」

長谷川「次は物語シリーズ最新巻終物語(上)を読んでぇぇぇぇぇっ!」

長谷川「『あれ?また俺トバして買ってた?』って不安になる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『あー、うん。阿良々木君も不安定になってたヤツね、ってか西尾先生投げやりになってきてないかな?』

学年主任『物語シリーズのSS、地の文つきで書きたいんだけど、時間がねー。主に今とか』

長谷川「はいっ、イチ、ニ、サン、シッ」

学年主任『話的には京極先生が10年以上前に通った道ではあるけど。オチ読むの簡単だった』

長谷川「ニー、ニッ、サン、シッ」



259:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:10:16.77 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「はい、最後にゆっくりと息を整えながらぁぁぁぁぁっ!」

長谷川「先月取材で茨城県大洗町に行って大洗磯前神社で写真を撮っていたらぁぁぁぁぁっ!」

長谷川「ガルパンの聖地巡礼と勘違いされて、何かおばちゃんに世間話を振られる運動ぉぉぉぉぉっ!」

学年主任『……あのねぇ、お前らっつーか俺らいい加減にしろ、な?』

学年主任『続日本紀(しょくにほんき)って所謂六国史(りっこくし)って史書があるんだよ。平安時代頃に書かれたヤツな』

学年主任『その一節に「少彦名神が降臨された地」として磯先(いそさき)の名前が――って面倒だから端折るけど』

学年主任『何年か前に宮城の塩竈神社行った時も、たまたまかんなぎがブレイク――あぁ壊れる方のじゃないよ?弾ける方のな?――だったけど』

学年主任『お前ら別に興味や仕事で行ってる訳じゃないよね?だったら自重して?』

学年主任『どこ行ってもガルパン一色も良いんだけどさ、もう暫く行かねぇぞって素人さんは思うんだから』

学年主任『大洗駅まで印籠弁当買いに行ったら、お前らが多すぎで売り切れってどういう事?俺なんか悪い事したの?』



260:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:11:21.63 ID:ZnmQgC8S0

長谷川「『秘密保護法案で日弁連とペンクラブと雑誌協会が非難声明を出したけど、民主党時代に同じ法案が作られていたのはスルーなんですね』」

学年主任『尊敬を受けられない連中が尊敬を受けようとするのに、一番手っ取り早いのは既存の尊敬を貶める事』

学年主任『だから国や官僚にケンカを売る。「体制に反対する俺格好良い」的な感じかな?』

学年主任『けどな、実際の所。経済にしろ政治にしろ外交軍事歴史、ほぼ全てにおいて、連中は無能だ』

学年主任『そもそもで言えばそう言った分野に明るければ、最初からそっちで身を立てていたから』

学年主任『民主主義が壊れる懸念も結構だし、ヘイトスピーチフンダララの懸念も良いんだけど』

学年主任『その両方がぶっ壊れているお隣や、その下の方の国でやっている日本人差別はスルーするって偽善にも程があるからな』

学年主任『ついさっき見てたニュースで北のナンバー4?だかの死刑執行されたらしいけど』

学年主任『異常な「独裁国家」の「死刑」には黙り。明らかにあっちの方が酷いのにも関わらず、人権派弁護士さんとジャーナリストは見て見ないフリ』

学年主任『マスコミと自称知識人の凋落ぶりは、彼らが独占していた「他社への発信」をネットが担ってしまった事かも』

学年主任『聖書――新約聖書は最初古代ギリシア・ラテン語で書かれていた。ローマ帝国が崩壊した後にもラテン語で使われ続けている』

学年主任『今もバチカンが執り行う祭祀は多少変質した古代ラテン語が主だ』

学年主任『当時の読み物としてはやはり聖書関係のものしか無く、当然文字を勉強しようとすれば例外なく教化されていった。それはまぁ?』

学年主任『活版印刷が出来るまでは仕方がないんだけど、ヨーロッパの多く、その知識は教会が支配していたのも事実』

学年主任『読み書きが出来るのは、イコール聖職者みたいな感じで、知恵の独占を図っていたんだね。謀っていたかは微妙だけど』

学年主任『けれど教育が向上するに連れ、人々が既存の価値観――教会の腐敗と独占に疑念を持つようになったのが、宗教改革だったと俺は定義している』

学年主任『活版印刷のグーテンベルグ聖書が発行されたのは1455年、ルターが教会に95ヶ条の論題を突きつけたのは1517年』

学年主任『教会税みたいなトンデモもあったし、いつかは起きる出来事だとは思うけど』

学年主任『それと同じ構図が現代でも起きている。ただそれだけの話』

チャラチャン、チャラチャン、チャチャン……

長谷川「……やったぜ!俺、俺っ!」

桂「ナイスだ!長谷川殿!」

学年主任『ナイスじゃねーよ、全然ナイスじゃねーからね?』

学年主任『俺それっぽい事言って誤魔化そうとしたけど、フォローになってないから』



261:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/17(火) 12:12:59.76 ID:ZnmQgC8S0

学年主任『つーか降りて来なさい。自称パチスロ師って「無職」と同義だからね?』

学年主任『校長……えぇいやこれは――校長?』

学年主任『ゲスト?……いやいや誰ですか、その人』

学年主任『いいから?……はぁ、まぁじゃどうぞ』

学年主任『では改めて壇上へどうぞ。はくしゅー』

パチパチパチパチパチパチパチパチッ

長谷川「お、お前……!」

チャンチャラーチャラチャラ、チャンチャラーチャラチャラ

ハツ「クリスマスぐらい帰ってきてもいいんじゃないか体操第一ぃぃぃぃぃっ!ハイッ!」



-終-


※終り



269:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/24(火) 14:09:24.71 ID:9Tk76dMe0

>>1じゃないんだけどさ、これ書くと精神がささくれ立つんだよ。ギスギスするって言うか、つーか干されんだよ。いや俺素人だから関係ないけども
そして何より嫌なのが、人が二ヶ月かけて構想立てて、商業用でも通用するような伏線張ったSSよりか、こっちの方が人気あるってどーゆー事だよ

つーかさつーかさ、野生の空知ってどう言う事?褒めてはないよね?
だって基本空知先生ゴリラ・ゴリラ・ゴリラじゃん?服を着てるゴリラ・ゴリラ・ゴリラだよね
けど野生の空知って事は、服を着てないゴリラ・ゴリラ・ゴリラって事なんだよね?
つまり服を着てないゴリラ・ゴリラ・ゴリラだから、それつまりタダのゴリラ・ゴリラ・ゴリラなんだよね?
空知先生は面白い話が書けるゴリラ・ゴリラ・ゴリラだけど、野生のゴリラ・ゴリラ・ゴリラはそれタダのゴリラ・ゴリラ・ゴリラって事だよね?

つーかさっきからゴリラゴリラうるさいんだけど、どうしたの?君、そんなにゴリラ好きなの?
俺あんま好きじゃないからね。だってゴリラはゴリラじゃん。家で飼えないじゃん、つーか犬の方がモフモフしてていいじゃん

っていうか前々から疑問に思ってんたんだけど、ゴレイヌさんの能力が放出&具現化系のゴリラ二頭ってどういう事?近藤と空知先生って事だよね?
要はそれダチョウ倶楽部に上島・上島・上島って事だよね?収集つかないじゃない
ドラクエだったら、武闘家・武闘家・武闘家って、どんだけラリホーに弱いの?マヌーサ貰ったら全滅じゃん

常識的に考えて、普通は人っぽくしないかな?だってゴリラなんて不自然すぎるもの
戦闘になっていつの間にか人が増えていたら「新手か!?」とか思うけど、ゴリラ二匹が乱入しても「新ゴリラか!?」とはならないよね?
だって人のテリトリーにゴリラそうはいないもの、100%念能力じゃね?って警戒するもの

とにかく他のSSや仕事する時にこっち書いてると、どうしても他全部引っ張られるんだ。暗い映画見た後、テンションだだ下がりーみたいな感じで
他全部止めていいor超延期してもいいんだったら、こっちに専念するけどさ



272:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2013/12/24(火) 15:23:23.84 ID:WCuvQAdI0

長谷川夫婦wwwwwwwwwwwwwwww


銀時「かぶき町体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」【後半】



転載元
銀時「かぶき町体操第一ぃぃぃぃっ!ハイッ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380073704/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「あなたはだんだん眠くなる…」 幼女「んん…zzz…」
        • 俺「あなたはだんだん眠くなる…」 幼女「んん…zzz…」
        • 【ミリシタ】このみ「Pとダベるだけ」
        • 【ミリシタ】このみ「Pとダベるだけ」
        • 千早「春香、私、CAになったわ」
        • 千早「春香、私、CAになったわ」
        • 千早「春香、私、CAになったわ」
        • 【ミリマス】箱入り星梨花
        • 【ミリマス】箱入り星梨花
        • 三浦あずさ「マジックミラー号?」
        • 三浦あずさ「マジックミラー号?」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「タプリスの手料理?」
        • 【ガヴドロ】ガヴリール「タプリスの手料理?」
        • 【ミリマス】P「夏コミが終わってしまった」
        • 【ミリマス】P「夏コミが終わってしまった」
        • 【ミリマス】P「夏コミが終わってしまった」
        • 【ミリマス】P「夏コミが終わってしまった」
        • 【ミリマス】P「夏コミが終わってしまった」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ