TOP

一夏「は? 買い物に付き合ってくれ?」

1:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:02:29.71 ID:5T6CfH560

二期……どうしてああなった。
そう思いつつもネタを思いついたので……
原作未読の日常系です。簪さん、こんな感じかなー



2:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:03:53.82 ID:5T6CfH560

セシリア「はい!」

一夏「……あのな、セシリア」

一夏「別の日にしないか?」

セシリア「いいえ! 今日です!」

セシリア「今日がいいんですの!」

一夏(いつになく押してくるな……)

一夏「でもさ、大雪で交通も麻痺してるし」

一夏「第一、寒いだろ?」

セシリア「だからこそですの!!」

一夏(……意味わかんねーよ)



3:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:04:46.18 ID:5T6CfH560

ラウラ「嫁よ!」

一夏「お、ラウラ。 どうしたんだ?」

ラウラ「私と一緒に外出しようではないか!」

セシリア「!!」

セシリア「ちょっ、ちょっと、ラウラさん!?」

セシリア(こ、これは……!)

セシリア(きっとアレをご覧になられたのですわね!?)

ラウラ「さあ、行くぞ! 嫁よ!」

一夏「こらこら、引っ張るなよ!」

鈴「一夏!」

箒「一夏!」

シャル「一夏!」

一夏「……お前らもかよ」



4:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:05:31.00 ID:5T6CfH560

一夏「ともかくだ」

一夏「こんな大雪の中、買い物に出かけても楽しくないし、寒いだけだろ?」

一夏「今日は大人しく部屋でみかんでも食いながら」

一夏「DVDでも見ていようぜ? な?」

箒「ならば、そのDVDを借りに行こうではないか、一夏!」

一夏「…………」

鈴「みかんも切らしてるしさ!」

鈴「それも買いに行くわよ、一夏!」

一夏「…………」

シャル「……どうしても、ダメ?」

一夏「そういう訳じゃないけど……今日は部屋に居たいかな」

一夏「寒いの嫌だし……」



5:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:06:14.71 ID:5T6CfH560

一同「…………」


一夏「そんなに行きたいのなら」

一夏「お前らで行けばいいじゃないか?」

一夏「行きたい奴が5人も揃ってるんだし……」

セシリア「…………」 ピキッ

ラウラ「…………」 カチンッ

鈴「…………」 イラッ

箒「…………」 ブチンッ

シャル「…………」 ピクンッ

一夏「ん? みんな、どうし」



6:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:07:07.35 ID:5T6CfH560

5人「この……朴念仁がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」デスワー!!





     ドゴ―――――――――――ンッ!!





一夏「ぎゃあああああああああああああああっ!!」



7:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:07:57.45 ID:5T6CfH560

―――――――――――


一夏「イタタ……」

一夏「くそぉ……何で俺がこんな目に……」

一夏「俺が何したっていうんだよ……ったく」

一夏「……ん?」


簪「…………」


一夏「簪?」

簪「!」

簪「あ……。 一夏」

一夏「どうしたんだ? その格好」

一夏「こんな大雪の中、出かけるのか?」



8:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:08:49.23 ID:5T6CfH560

簪「うん……」

簪「頼んでおいたISのパーツ、今日届く予定だったんだけど」

簪「この天候で学園にまで来られないそうなの……」

一夏「へえ……でも天気が回復したら届くんだろ?」

簪「そうなんだけど……」

簪「私の専用機、少しでも早く治してあげたくて」

一夏「…………」

簪「ふふふ、バカだよね……私」

簪「でも……これが『今』の私のやりたい事だから」

簪「じゃ……」

一夏「あ……」

一夏「…………」



9:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:09:32.51 ID:5T6CfH560

     ビュウウウウウウッ……


簪「うわっ……」

簪「……っ!」

簪(負けないもん……こんな寒さになんて)

簪(あの子は、私だけなんだからっ……!)


     ビュウウウウウウッ……


簪「……んっ……くっ……」


     サクッ……サクッ……サクッ……

     ズルンッ!


簪「きゃっ!?」



11:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:10:31.26 ID:5T6CfH560

??「……おっと」

     ガシッ!

簪「!?」

簪「一夏……!?」

一夏「良かった、ケガがなくて」

簪「…………」

簪「どうして……」

一夏「ん?」

一夏「うーん……」

一夏「そう! そうだ!」

簪「!?」



12:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:11:11.73 ID:5T6CfH560

一夏「モノレール駅内にあるラーメン屋」

一夏「あそこのチャーシューメン、急に食いたくなったんだよ」

一夏「だから……まあ、そこまでなら付き合おうかと思って、さ」

簪「…………」

韓「……そう」

一夏「……嫌だったか?」

簪「!」

簪「……ううん」

簪「そんな事……ない」///

一夏「そっか!」

一夏「じゃ、早いとこパーツ受け取って、一緒にラーメン食おうぜ!」

簪「え!? あ、う、うん……そうだね」///



13:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:11:48.74 ID:5T6CfH560

簪(…………)

簪(……こ、これって)

簪(ちょっとしたデート……かも?)

簪(…………)

簪(ふふふっ)///


―――――――――――


     一方その頃


セシリア「うううっ! 一夏さんのおバカさんっ!」

セシリア「せっかくの雪ですのにっ!」



14:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:13:52.40 ID:5T6CfH560

※ヒロインがこれを見た、と思ってください。
 あるまとめ記事です。

829cc2e7
【まとめ】「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」と答えるカップルのパロディトレス画像が爆発的に増殖中wwwwwww



15:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:14:28.67 ID:5T6CfH560

シャル「↑みたいな雰囲気になれたらな……と思ったのに」///

―――――――――――

鈴「……でも」

―――――――――――

ラウラ「皆も同じ事を考えるとか……」

―――――――――――

箒「なんか……嫌な偶然だ」

―――――――――――



5人「はあ……」



―――――――――――



16:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:15:22.45 ID:5T6CfH560

モノレール駅 構内



     お客様へお知らせ


     現在、強風・暴風雪警報の為

     一時的に運転を見合わせております

     ご迷惑をおかけしますが

     天候の回復を……



簪「…………」

一夏「…………」



17:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:15:59.34 ID:5T6CfH560

一夏「……まあ、仕ないよ」

簪「……うん」

一夏「ところで、パーツってどこまで来てるんだ?」

簪「えと……○○駅の近くの港」

一夏「港? 結構大きいのか?」

簪「コンテナサイズくらいある」

一夏「おいおい……そんなの量子変換しても無理じゃないのか?」

簪「私のIS、キャパを空けておいたから……計算だとギリギリいけるはず」

一夏「そっか……」

簪「…………」



18:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:16:56.52 ID:5T6CfH560

一夏「それじゃ簪」

簪「え?」

一夏「体も冷えたし、ラーメンでも食って暖まらないか?」

簪「!」

簪「あ……うん」

簪「そうだね」///ニコッ

―――――――――――

     オマチー

一夏「おっ、きたきた!」

簪「わあ……美味しそう」

     イタダキマース  ズルズル……

一夏「うん! やっぱりここのチャーシューメンは最高だな!」

簪「ふふっ。 うん、そうだね。 美味しいよ、一夏」



19:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:17:33.20 ID:5T6CfH560

一夏「ははは、それは良かった」

一夏「まあ、女の子をラーメン屋に誘うなんて」

一夏「ちょっとダメな感じするけど……」

簪「ううん。 そんな事ない」

簪「とっても美味しいし、温まるし」

簪(一夏と、一緒だし……)///

一夏「そっか。 ならいいんだけど」

簪「一夏はよく来るの? こういうお店」

一夏「ああ、結構な」

一夏「実家の家に帰る時なんか、よく寄り道して食べ歩いたりしてる」

簪「そうなんだ」



20:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:18:19.75 ID:5T6CfH560

簪「じゃあ、オススメのお店とかあるの?」

一夏「もちろん」

一夏「○○○駅の脇にある店は、最近食った中で最高に美味い塩ラーメンだったぜ!」

簪「へえ」 クスッ

一夏「他にも○○□駅の近くにある店は、焼き飯は不味いんだけど」

一夏「味噌ラーメンは妙に美味くて、クセになる味でさ」

簪「そうなんだ」

一夏「後、□□町の……って、こんな話」

一夏「つまらないよな……」

簪「ううん、そんな事ないよ」

簪「もっと続けて欲しい」 ニコッ

一夏「そ、そうか? じゃあ……」

簪「♪」///



21:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:19:10.73 ID:5T6CfH560

―――――――――――


同時刻

一夏の部屋の前


     コン コン

シャル「一夏、そろそろお昼を食べない?」

     シーン……

シャル「……あれ?」

シャル「一夏?」

     コン コン

     シーン……

シャル「おかしいな……」



22:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:19:48.14 ID:5T6CfH560

ラウラ「シャルロット」

シャル「あ、ラウラ」

ラウラ「どうした? 嫁は居ないのか?」

シャル「うん……そうみたい」

ラウラ「先に食堂へ行ったのかもしれないな……」

シャル「そうだね。 あれだけ嫌がってたんだから」

シャル「外出するはずないもんね」

ラウラ「うむ」

ラウラ「我々も食堂へ行こう」

シャル「うん。 ラウラ」



23:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:20:29.30 ID:5T6CfH560

―――――――――――


一夏「天気、すこし持ち直したな」

簪「風も弱まったね」


     お待ちのお客様へ


     運転を再開します

     出発は12:34発の……


一夏「よし、行けそうだな」

簪「うん! ……あ」



24:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:21:03.37 ID:5T6CfH560

一夏「どうした?」

簪「…………」

簪「一夏は、ラーメンが食べたいだけだったんじゃ……」

一夏「ああ、それなんだが」

一夏「簪と話してたら、なんか久しぶりに新しい店、発見したくなってな」

簪「え?」

一夏「○○駅って降りた事ないし」

一夏「俺も行ってみようと思うんだけど……構わないか?」

簪「!」

簪「…………」

簪「……ラーメンだけ?」

一夏「もちろん、量子変換しきれなかったら大変だし」

一夏「まあ、荷物持ち兼って事で……ダメか?」



25:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:21:50.04 ID:5T6CfH560

簪「……あ」

簪「ありがとう……」///

一夏「どういたしまして」 クスッ

一夏「じゃ、行こうぜ!」

簪「うん!」


―――――――――――


一夏「ここが○○駅か」

一夏「潮の匂いがするな」

簪「そうだね、一夏」



26:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:22:46.63 ID:5T6CfH560

一夏「うわ……この雪でタクシーが居ない」

簪「それはあらかじめ予想してた」

簪「歩いて行くつもり」

一夏「そっか……結構かかるのか?」

簪「普通なら30分くらいだと思う」

一夏「よし、覚悟を決めて行きますか」

簪「うん!」


―――――――――――


同時刻

IS学園 食堂


シャル「一夏、居なかったね……」

ラウラ「……うむ」



27:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:23:52.32 ID:5T6CfH560

シャル「ラウラ、何か聞いてる?」

ラウラ「……知っていれば、ここに居ない」

シャル「それもそっか……」

シャル「ケータイにも出ないし……どこに行ったのかな?」

ラウラ「箒達にも聞いてみるか……」

シャル「そうだね、それがいいかも」

ラウラ「…………」 ピッピッピッ

     プルルルルル……プルルルルル……

     ガチャ

ラウラ「箒か? 私だ、ラウラ・ボーデヴィッヒだ」

ラウラ「少し聞きたい事があってな……」



28:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:24:33.66 ID:5T6CfH560

―――――――――――


港 コンテナ格納庫


簪「すみません、先ほど連絡した」

簪「IS学園の更識簪、というものですけど……」

係員「ああ、あなたですか」

係員「身分証はありますか?」

簪「はい」

係員「…………」 ピピピッ……

係員「……はい、確認取れました」

係員「ではこちらへどうぞ」

簪「はい」



29:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:25:22.16 ID:5T6CfH560

一夏「……おお」

一夏「すごい量だな」

簪「うん……」

簪「半分位は、姿勢制御用のスラスターとその予備」

簪「残りは武装とマニュピレーターの部品だよ」

一夏「マニュピレーターって事は……」

簪「うん」

簪「そろそろ腕部のプロトタイプを作ろうかな、と、思って……」///

一夏「そっか……いよいよだな」

簪「うん!」///



30:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:26:10.43 ID:5T6CfH560

簪「…………」 ピピピッ…

簪「さて……準備オーケー」

簪「量子変換、開始」

     スウウウウウウンッ……

簪「…………」 ピピピッ…

簪「……うん、計算通り、ギリギリ収まった」

簪「ありがとう、一夏。 終わったよ」

一夏「おう」

一夏「問題なく終わって良かったな」

簪「後は……組み立てるだけかな」

一夏「整備科の娘達と一緒にやらないのか?」

簪「壊れたところの交換するだけだから、私ひとりでも大丈夫」

簪「それだけは、私がやってあげたいんだ」

一夏「そうか……」



31:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:26:41.09 ID:5T6CfH560

簪「じゃ、帰らないと」

一夏「そうだな」


―――――――――――


     ビュウウウウウ……

一夏「またちょっと風が強くなってきたな……」

簪「うん……」

     ビュオッ!

     バキキッ!

簪「きゃあっ!」

一夏「簪! 大丈夫か!?」



32:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:27:30.34 ID:5T6CfH560

簪「う、うん……」

一夏「そうか……良かった」

簪「でも……傘が壊れちゃった」

一夏「しょうがないさ。 突風だったんだし」

一夏「ほら、俺の傘に入れよ」

簪「え」

簪「ええ!?」///

一夏「……そんなに嫌がらなくても」

簪「い、嫌がってる、訳、じゃなくて……その」///

一夏「なら問題無いだろ? ほら、こっちに来いよ、簪」

簪「う……うん」///

     ススス…



33:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:28:26.43 ID:5T6CfH560

簪「…………」///

一夏「♪~」


簪(うううっ……)///

簪(い、いいのかな……こんなの……)///

簪(…………)///

簪(今の私たちって……他の人から見たら)///

簪(こ、こここ、恋人、とか、に、思われるのかな……?)///

簪(…………)///

簪(えへへ……)///


一夏(お……簪、なんか笑ってるな。 ふふっ)



34:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:29:35.96 ID:5T6CfH560

一夏「むっ! あんなところにラーメン屋発見!」

一夏「一緒に食おうぜ、簪!」

簪「え? あ……うん」


―――――――――――


     オマタセシマシター

一夏「お、きたきた!」

簪「…………」

一夏「いただきます」

簪「い、いただきます……」

     ズルズル…

一夏「うん、結構いけるな」

一夏「そっちはどうだ?」



35:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:30:24.63 ID:5T6CfH560

簪「……美味しい、と思う」

一夏「……いまいち歯切れが良くないな」

一夏「この店に入った時、独特の醤油バターの匂いがしたから」

一夏「醤油ラーメンと味噌ラーメンは当たりだと思ったが……」

簪「そ、その……」

簪「食べてから時間……そんなに経ってないから」

一夏「……あ。 そういう事か……悪ぃ」

簪「ううん。 美味しいのは確かだし」

簪「機会があったら、また来たい……と思う」

一夏「そっか。 それもそうだな」

一夏「また来ような、簪!」

簪「! ……う、うん」///

簪(また一夏と一緒に……うふふ)///



36:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:31:24.93 ID:5T6CfH560

     アリガトウゴザイマシター

一夏「ふう……美味しかった」

一夏「久々の当たりかも。 このお店」

簪「そうなんだ。 良かったね、一夏」

一夏「じゃ、そろそろ帰るか」

簪「うん!」


―――――――――――


同時刻

IS学園 談話室


箒「……結論を言うとだな」

箒「簪と出掛けたみたいだ」



37:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:32:14.19 ID:5T6CfH560

セシリア「一夏さん……」 ゴゴゴ…

シャル「ボク達の誘いを断っておいて……ふーん」 ゴゴゴ…

鈴「……いい度胸してるじゃない、一夏」 ゴゴゴ…

ラウラ「私の嫁としての自覚が足らん様だな……」 ゴゴゴ…

箒「まあ待て……みんな」

鈴「何よ? 箒は悔しく無いの?」

箒「無い、と言えば嘘になるが……話を聞け」

箒「整備科の娘に聞いたところによると……どうも簪は」

箒「今日届く予定のISパーツを心待ちにしていたみたいだ」

箒「だが……この天気でそれが難しくなって、それで……」



38:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:33:25.14 ID:5T6CfH560

ラウラ「自分で取りに行こうとしたのか?」

箒「確証は無いが……そうじゃないかと思う」

シャル「……この天候で女の子ひとり、出かけようとしてたら」

シャル「一夏……放っておかないよね」

セシリア「…………」

鈴「…………」

鈴「……ま、そういう事なら、仕方ない、か」

セシリア「一夏さんは、紳士ですものね」 クスッ


テレビ『首都圏では依然、記録的な降雪が続いており……』


鈴「にしてもよく降るわね~」

箒「こんなに降るのは珍しいのだがな」



39:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:34:20.74 ID:5T6CfH560

テレビ『……それでは、各地の状況を伝えてもらいましょう』

テレビ『はい! こちらは、あの有名なIS学園に繋がっているモノレール○○駅前です』

テレビ『ご覧の通り、多少勢いは収まったものの、雪は断続的に降り続いており』

テレビ『道行く人々の足取りを遅くしています』


鈴「○○駅か……結構近いわね」

シャル「そういえば、学園に届けられる荷物って」

シャル「この駅の港でよく荷揚げされるって聞いた事があるよ」

セシリア「そうなのですか?」


テレビ『それでは、市民の皆さんの声を集めたいと思います』

テレビ『すみません、□□テレビですが……』



40:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:35:19.77 ID:5T6CfH560

テレビ『ありがとうございました』

テレビ『あ、すみません。 □□テレビですけど……』

テレビ『学生さん……ですか?』


一同「」

一同(一夏(さん)と……簪(さん))


テレビ『もしかしたら、IS学園の生徒さんですか?』

テレビ『ええ、そうですけど?』

テレビ『あ! という事は、あなたが世界唯一の男性IS適性者の!?』

テレビ『はは……そうです』

テレビ『こんなところでお会いできるなんて……』



41:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:36:02.74 ID:5T6CfH560

テレビ『そちらの方は、彼女さんですか?』

テレビ『いえ、そういう訳ではないですけど……大事な人ですね』


一同「」


テレビ『おお……意味深ですね~』

テレビ『今日はあいにくの天気になってしまいましたが』

テレビ『いかが思いますか?』

テレビ『う~ん……』

テレビ『ちょっと子供っぽいですけど、雪だるまを作りたいって思いました』

テレビ『なる程~それわかります』

テレビ『後……』

テレビ『はい?』



42:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:37:00.20 ID:5T6CfH560

テレビ『大切な人と一緒だったら』

テレビ『特別な気分に浸れる様な気がします』


一同「」


テレビ『ああ……確かにロマンチックな展開を期待してしまいますね~』

テレビ『ははは』

テレビ『ありがとうございました』

テレビ『それでは……ああ、すみません。 □□テレビですが……』


一同「…………」 ゴゴゴ…



43:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:37:41.64 ID:5T6CfH560

―――――――――――


IS学園


一夏「ふう、帰ってきたな」

簪「うん……ありがとう、一夏」

簪「じゃ、私、格納庫に行ってくる」

一夏「手伝おうか?」

簪「ううん……」

簪「これは、私の力だけでやりたいから」

一夏「そっか……」

簪「……でも」

簪「どうしても必要になったら……その時はお願いしたい」

簪「頼んでもいいかな?」

一夏「ああ。 もちろんだ」



44:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:38:48.83 ID:5T6CfH560

簪「ありがとう、一夏……」///

簪「またねっ」///ニコッ

一夏「おう、またな!」

     タッ タッ タッ…

一夏「…………」

一夏「さて、俺もゆっくりするかな♪」


箒「一夏……」


一夏「ん? 箒か。 どうした?」

箒「何か言い残す事はあるか?」


一夏「……は?」



45:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:40:09.95 ID:5T6CfH560

ラウラ「嫁よ……」


一夏「ラウラ?」

ラウラ「私との外出は嫌がっていたが……」

ラウラ「簪とは出かけたらしいな?」 ゴゴゴ…

一夏「!!」

一夏「い、いや……あ、あれは……だな」

シャル「楽しそうだったね……」 ゴゴゴ…

セシリア「見ておりましたわ……テレビ」 ゴゴゴ…

鈴「相合傘……してたわよね? 一夏……」 ゴゴゴ…

箒「ふふふふふふふ……」 ゴゴゴ…


一夏「」



46:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:40:53.84 ID:5T6CfH560

格納庫


     カチャ… カチャ…

簪「…………」

簪「……ふう」

簪「これでよし……と」

簪「…………」


簪(今日は……楽しかったな)///

簪(一夏は相変わらずだったけど……)

簪(…………)

簪(また……いつか……)///

簪(ふふふっ)///



     おしまい



47:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 09:44:28.16 ID:5T6CfH560

やべ、のっぺりしすぎだな……
簪さん、もっと研究せねば……お粗末さまでした。



48:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/02/11(火) 10:16:00.50 ID:b44eWmApO



簪可愛い



転載元
一夏「は? 買い物に付き合ってくれ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392076949/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 15:29
      • よかったよ。乙
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 15:46
      • 簪マジでヒロイン
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 15:47
      • 乙 二期もこんな内容だったら……
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:05
      • 簪はISヒロインの中で一番マシだったわ
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:06
      • 二期見てたハズなのに記憶に残らないまま終わってたからなぁ
        マジでストーリー覚えてないけど、簪だけは可愛かった印象
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:14
      • 二期は本当に酷かったからなぁ
        理不尽な暴力キャラが感染してたし
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:27
      • ほんとにな、モップとかいらんだろもう
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:42
      • まあ、無欲の勝利だわな
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 16:45
      • ISのヒロイン(笑)達は本当にクズ
        嫉妬に狂うしすぐ暴力ふるうし
        自分のこと以外考えてない
        その点簪はいい娘だ。ヒロインに相応しい
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 17:11
      • なんか知らない子が勝ってた
        いや誰だよこいつ
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 17:36
      • 確かに簪は暴力行為はしないからな。
        嫉妬しても拗ねるだけだし、あんまりガツガツこないから
        他のヒロインに比べてちょっと異質。
        まあ印象が薄くもなりがちだけどね。
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 17:57
      • ラーメン食べたい。
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 18:07
      • それもこれもみんな弓弦イズルってやつの仕業なんだ
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 18:22
      • セシリア>>>>鈴>シャル>ラウラ>簪>モップ
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 18:52
      • 二期はセシリアの料理回だけが(一期の名残が感じられて)記憶に残ってるわい
        他はガチャゴチャしすぎてな~んも残っとらん
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 19:02
      • カビラさんのおかげで一夏の誕生日回だけは覚えてる
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 19:43
      • エロ同人誌楽しむために仕方なく本編見てた感じ
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 19:45
      • ISの一期ヒロインは体以外に魅力がないけど、
        生徒会組はみんな可愛い。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 20:24
      • 原作興味無いし見たくもないけどセシリアやシャルまで暴力振るうようになったのか?
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 20:26
      • アニメ二期見てないがそんなに酷かったのかよ…
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 20:35
      • 誰だよこいつ
        セシリアとラウラとシャルと先生たちしか知らん
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 21:33
      • ぶっちゃけ一期はアニメスタッフのお陰だから…
        二期は原作者が色々しゃしゃり出てた時点でお察し
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 21:44
      • 知らんとかわざわざ言うなら二期なり原作読めよ…
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 21:46
      • ※23
        なんで読む必要があるんですか?
        あんなもんに金出すなんて馬鹿じゃねえの(ド正論)
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 21:47
      • 二期の放送はまだかなー(逃避)
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 22:12
      • 二期全部見たけどきつかったな…
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月11日 23:11
      • あんな作品の円盤も原作も買わなくていいから(精一杯の良心)

        金払ってまで毒を食うなんて頭おかしい……
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 00:04
      • 蟹って誰?新キャラ?
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 00:29
      • 漫画版は暴力描写直してくれないかなと思う。今のところなかなかの出だしなので。
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 00:30
      • 一期:キャラがかわいいだけ
        二期:イズル死すべし、ブヒはない
        であってる?
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 00:39
      • 簪はまじヒロイン。

        一期の感じで出てきてくれたら良かったのに
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 01:09
      • 正直言うと嫉妬・羞恥→暴力とツンデレをごっちゃにするのはNG
        とあるの美琴とかも同様で、暴力振るってる時点でただのキチガイ
        好きな人に暴力を振るうとか下着姿・裸見られたか相手があまりにもデリカシーがない、トイレか?等の質問(下ネタ含む)的な物以外はあり得ない
        ちょっと相手が優しくしてきた→恥ずかしい!→暴力
        これの何処がツンデレなのかちょっと良く分からないです
        言葉で別に興味無いし、などの隠す感じが可愛いのであってだな
        暴力を振るってくる相手にまず好意を示す人間なんぞありえん
        そんなもんドM程度、ツンデレじゃなくSMですな
        つまりそういうヒロインを生み出した作者はどうかしてる
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 01:45
      • 原作での簪の突然の出現っぷりも酷いけどな。
        思いついたから出しました程度の。
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 01:58
      • もうメインヒロイン簪でいいんじゃないですかね…
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 02:59
      • 文章は2次創作の方がマシなものが多いだなんてホントおかしな原作だなあ
        頭良く見える文にしようとして穴だらけの設定作るくらいならこれくらいの内容で十分だろうに、あとはあの絵で釣れる
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 04:33
      • ビンタとかならまだわかる
        ISで殴ったり撃ったりするのは完全に殺人未遂です

      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 05:28
      • しかも国を代表とする人間が世界唯一のサンプルと言える人間に対してやってるからね。
        それは損害賠償とかそんな安い話じゃなくて宣戦布告ものだよ。
        気違いじみた凶行を照れ隠しとしてごまかそうとする原作者は筆を折った方がいい、マジで。
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 07:07
      • 2期ほんと糞過ぎてびっくりしたわ
        そしてそれが売れることにもびっくりした
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 08:46
      • ※38
        声優需要(内容は二の次、出てれば買う)と云うモノがあってだなたぶんそこの分だけ売れてるんだろ

        美琴は言うほど暴力ヒロインって気がしないな
        初期(まだ好意をもってない)の頃必要以上に絡んでたってだけで
        惚れてからは幻想殺しで打ち消す前提でを差し引けば照れ隠しの範囲だと感じる
        インなんとかさんは完全にアウト(ヒロイン失格)

      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 08:47
      • ISヒロインの場合は理不尽レベルだからな~
        基本ワンサマの弁解を聞かない段階で手を出してるから
        本当に惚れてるのか疑うレベル、アレじゃ自分でフラグ潰してる様なもんだしな

        ワンサマの心情的に
        『普段の態度を見るに特別嫌われては居ないみたいだけど、
        こっちの言い分は聞き入れてくれず暴力を振るうし好かれてるって事だけは無いよな』
        ってなると思うんだが
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 10:12
      • ※40
        反論できねぇ……w

        まあそれは置いといても簪って娘、キャラ的には薄い感じだったな。
        こんなふうにピックアップされると可愛さが分かって良かったと思った。
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 11:07
      • ※40
        あれでブチキレないワンサマの精神は最早賢者の域
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 15:55
      • まあ一夏も一夏で頭おかしいところあるけどな…
        ISのメインキャラは基本キ○ガイってことを前にここの※欄に書いたらスゲー叩かれたけどあいつらは一期の神調整しか知らなかったんだろうな
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月12日 23:00
      • 5 ※13
        なんだって!それは本当かい!?おのれディ○イド!

        簪は原作で出てきた時にこの娘がメインヒロインでいいんじゃないか?って思った
        メシマズやら暴力女共の所為で影が薄いのがアレだけど…
        まだ少ないけど簪を好きな人がいてくれて嬉しい。
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月18日 07:49
      • 時折、ワンサマが正論言って切れ出す事もあるのがもう救いようがない
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月18日 21:12
      • 正論は時に暴論より人を怒らせるよ
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月19日 17:03
      • 逃げ場のない正論だとキレるしか対抗手段がなくなるからなw
      • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年02月20日 14:42
      • 1期も見てないけどそんなに酷いんだ
        モテる主人公は殴られてなんぼなのがラブコメじゃ無いのか
        実際Mじゃなくても羨ましいだろ?
        未見でもこのSSはおもろかった
      • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年11月24日 13:27
      • ここでこのSS読んでアニメ見るの楽しみだったんだが
        他はギャグの暴力で簪はガチの不条理ビンタだった
        ほんとネットの情報アテにならね
        ※48の見方で正しいよ

        見る側のレベルが下がってきてるんだと思う
        昔の海外のアニメファンみたいなキレ方だわ
        まぁ絵がリアルになってきてる分お約束の見せ方も今後工夫しないといけないんだろうよ
      • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年08月03日 09:18
      • 殴られるのはお約束で何年続けてんだよwwww進化を求める癖には昔に沿えとか馬鹿かとwwwww
        その時代にはその時代のニーズがある訳で「レベル」も糞も無い
        過去に囚われてそういう流れが当たり前、そういう流れじゃなきゃありえないなんて固定観念で考えてる時点で進歩の無い猿だなぁ…
        どんな描き方しようが最終的には売れたもん勝ちでしょ、この業界は

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務