TOP

まどか「えぇ…!?そ、そんないきなり…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 16:51:55.66 ID:8iBltXtdO

まどか「で、でも…その…あなたのことまだよく知らないし…」

まどか「あ、ご、ごめんね?そんなつもりで言ったんじゃないの…!」

まどか「ただ私…こういう風に告白されるのって初めてだから…その…」

まどか「……え、えへへ…なんだか恥ずかしいよね…」

まどか「…とりあえず…お友達からでどうかな…?」

まどか「う、うんっ。よろしくね!」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 16:56:56.99 ID:8iBltXtdO

さやか「……へ?あ、あー…ちょっとまって…」

さやか「それマジで言ってるの?冗談とかじゃなく?」

さやか「…あー…そ、そっか…うん…」

さやか「なんていうかさ…こんな経験ないから…なんて言ったらいいのか…」

さやか「……な、なにか言ってよ…」

さやか「…うん。嬉しいよ…ありがと…」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:01:42.95 ID:8iBltXtdO

マミ「…え、えぇっ…?」

マミ「あ、あの…あぅぅ…」

マミ「ご、ごめんなさいね…突然だったから…」

マミ「でも…あなたとは面識があったかしら……え、一目惚れ?」

マミ「そ、そうなんだ…なんだか嬉しい…」

マミ「でもまだ…お、お付き合いとかは…お互いをよく知ってからの方がいいと思うんだ…」

マミ「…だから、これからよろしくね?…うふふ」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:05:48.54 ID:8iBltXtdO

杏子「は、はぁぁ!?突然なんだお前っ!」

杏子「な、ななな…そんなこと簡単に言うなよっ!恥ずかしいだろうがっ!」

杏子「……そ、そんなにあたしのこと…その、好きなんだ…?」

杏子「……ふーん…そっか…」

杏子「な、なんかさ!付き合うとかあたし、そういうのわかんないから…」

杏子「……友達なら……い、いいよ…」

杏子「ば、馬鹿!喜びすぎだ!」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:10:31.80 ID:8iBltXtdO

ほむら「…ごめんなさい、もう一度言ってくれるかしら?」

ほむら「……わ、私の聞き間違いではないようね…」

ほむら「…いつから私のことを?…一目惚れ?」

ほむら「そう…ごめんなさい、なんて言ったらいいのか…」

ほむら「嫌じゃないわよ。むしろ……嬉しいから…」

ほむら「た、ただ勘違いしないで頂戴?まだあなたと付き合ったりとかは考えてないわ」

ほむら「…あなたのことをもっと知ってから…答えを出すから…」

ほむら「……ふふ」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:15:15.04 ID:8iBltXtdO

まどか「…え?一緒に帰ろう…?」

まどか「ふ、二人っきりで…?」

まどか「……うん。いいよ…」

まどか「…クラスのみんなに勘違いされちゃうかもしれないね」

まどか「えへへ…でもあなたとお話するの楽しいから平気だよ」

まどか「またお話いっぱい聞かせてね…」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:20:58.34 ID:8iBltXtdO

さやか「ん?…あ、えっと…ごめん!友達と帰る約束を…」

さやか「……へ?いない?……あ、あいつら…変な気を使ったなぁ…」

さやか「…わかった。じゃあ一緒に帰ろ?」

さやか「で、でもあたしは別にあんたと帰りたいわけじゃ…」

さやか「ご、ごめん嘘だよ!…だから先に行かないでよ…」

さやか「…隣に居てくれなきゃさびしいじゃん…ばか…」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:24:23.47 ID:8iBltXtdO

マミ「…あら?待っててくれたの?」

マミ「…なぁんだ、一緒に帰るくらい大丈夫よ。むしろ私も嬉しいんだから」

マミ「いつもね、帰るときは一人だったから…」

マミ「…でももう寂しくないわ。あなたがいてくれるもの」

マミ「ふふ。周りから見たらカップルだって思われちゃうかしら?」

マミ「あっ。もう…調子に乗っちゃめっよ?」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:28:57.12 ID:8iBltXtdO

杏子「ん?よう、あんたも今帰り?」

杏子「へ、へ?一緒に…?」

杏子「…まぁいいけどさ…あんまりあたしと一緒にいても面白くねーだろ?」

杏子「え…そ、そうなんだ……えへへ…」

杏子「あ、べ、別に照れちゃいない!本当だぞ!?」

杏子「うぅ…生意気だぞ!この……え?お菓子…?」

杏子「……も、もらうけどさ…」

杏子「……なんだよっ」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:34:38.50 ID:8iBltXtdO

ほむら「あら。奇遇ね。あなたも今帰り?」

ほむら「…私と一緒に?…そうね。一緒に帰りましょうか」

ほむら「……一つ聞いていい?」

ほむら「私みたいなあまり喋らない子と一緒にいてつまらなくないの?」

ほむら「…も、もっと賑やかなこの方が…」

ほむら「…え…」

ほむら「……ありがと…そんなこと言われたの初めて…」

ほむら「…あなたって優しいのね。私もあなたと一緒にいるの、楽しいわ」

ほむら「…っ…からかわないでよ、もう…」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:41:27.20 ID:8iBltXtdO

まどか「?…お出かけ?私と?」

まどか「う、うん…私も行きたい、かな……えへ…」

まどか「…これってデートってことになる…のかな…」

まどか「……な、なんだか恥ずかしいよー…うぅー」

まどか「でも…楽しみだねっ」

まどか「あなたと…デート…えへへ…」

まどか「…に、にやけてないよぅ…」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:45:17.76 ID:8iBltXtdO

さやか「え…デート……?あたしと…?」

さやか「い、いやじゃないけどさ…その…」

さやか「あたしとでいいの…?」

さやか「…は、恥ずかしいこと言うなー!」

さやか「でも…嬉しいから、いいよ。デート…」

さやか「なんか…緊張するね…なんせ初めてだからさ…」

さやか「え?あんたも初めて?」

さやか「…そっか。ふふ…」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:51:52.02 ID:8iBltXtdO

マミ「え?デ、デート!?」

マミ「あ…そそそうよね!いずれは経験しておかないといけないものね…」

マミ「だ、大丈夫!全然緊張してないわっ」

マミ「……やっぱりあなたにはバレてる?…うぅ……」

マミ「…いつもどおりの私でいいの…?せっかくのデートなのに…?」

マミ「んまっ…!」

マミ「あ、あなたはすぐ可愛いとか言ってぇ…!嬉しくなんかないんだからねっ?」

マミ「……いつも、可愛い…か…」

マミ「……」ギュッ



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 17:58:53.76 ID:8iBltXtdO

杏子「……なな…なんだよそんな急に…!」

杏子「デ、デ…デートなんてしたことねーよ!」

杏子「…なぁなぁ。デートってなにすればいいんだよ」

杏子「……ば!?ばばば馬鹿ぁ!そんな…人前であんたとくっついたりなんかできねーよ!」

杏子「……あ……ご、ごめん…傷ついた…?」

杏子「う、嘘だよ……ほ、本当は…その…」

杏子「……あたしも…くっついたりしたい、から…」

杏子「わ、わー!?やっぱ今の無し!ナシナシ!」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:03:29.53 ID:8iBltXtdO

ほむら「……デート…?」

ほむら「そ、そうね…うん…どうしようかしら…」

ほむら「……だって…………から……」

ほむら「…は、恥ずかしいからっ…」

ほむら「……あなたは…そんなに、したいの?」

ほむら「そ、そう……」

ほむら「……わかった…私もあなたと…デート…したい…」

ほむら「……もう…言わせないでよ…」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:10:20.34 ID:8iBltXtdO

まどか「わぁ…外は寒いね…」

まどか「はぁーっ。あ、見て見てっ!息がこんなに白いよ!」

まどか「もうちょっとでクリスマスだもんね…なんだかあなたと一緒にいると時間が経つのが早い気がするよ」

まどか「…手袋してくればよかったかな…手がひんやりする…」

まどか「…あっ……」

まどか「もー…いきなりだったからびっくりしちゃったよぅ」

まどか「……手、繋いじゃったね」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:14:25.89 ID:8iBltXtdO

さやか「うやー…やっぱり冬だね。寒いや」

さやか「ちょっ…だからって抱き付こうとしないのっ」

さやか「まったく…油断してるとすぐこれなんだから…」

さやか「…………ん」

さやか「手だよ、手!」

さやか「…抱き付くのはまだ恥ずかしいからさ…手くらいなら…いいよ」

さやか「ひゃっ!?そ、そんな!恋人っぽい繋ぎかた禁止っ!」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:20:07.73 ID:8iBltXtdO

マミ「あっ…寒いー…」

マミ「私ね、寒いの苦手なの…」

マミ「でも我慢しなきゃね。あなただって寒いんだものね」

マミ「…え?暖めあうって…それどういう…わっ…」

マミ「……あなたの手…暖かい…」

マミ「……こうして手を繋ぎっこできるなら、寒いのも悪くないかも…」

マミ「…な、なんてねっ」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:29:11.48 ID:8iBltXtdO

杏子「んー?寒いのか?」

杏子「あはは、そんなぷるぷる震えんなよ」

杏子「なんならあたしが暖めてやろっか…ぅわっ!?」

杏子「ばっ、ばっか!別に抱き合って暖めるわけじゃ…っ!」

杏子「だ、だーかーらっ…!そんなくっついちゃ…え?」

杏子「…あ、手…?う、うん…」

杏子「…手だけでも暖かいな…」

杏子「……あんたが隣にいてくれるからかな…」

杏子「な、なんでもない…」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:36:35.61 ID:8iBltXtdO

ほむら「…寒いわね…」

ほむら「心配しなくても平気よ。あなたこそ大丈夫?」

ほむら「ふふ、あなたは寒がりね」

ほむら「…そんなに寒いの?……手がかじかむ?」

ほむら「……だったら…その…」

ほむら「…手、繋ぎましょうか…」

ほむら「……うん。暖かいね…」

ほむら「…あなただってにやけてるじゃない」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:42:28.91 ID:8iBltXtdO

まどか「えへへっ。ハッピークリスマス!」

まどか「驚いたかな?あなたとクリスマスパーティーしたくてこっそり準備してたのっ」

まどか「喜んでくれたみたいでよかったぁ…私もとっても嬉しいよ」

まどか「…え?あなたも準備してたの?」

まどか「わぁ!プレゼントだ!ありがとうっ!」

まどか「えっとね…?その…大好きだよっ…!」

まどか「あ、今顔見ちゃだめだよぅ…っ!」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 18:52:22.79 ID:8iBltXtdO

さやか「いらっしゃい!くるの早かったね!」

さやか「え…早く会いたかったって…ま、またあんたはそんなこと言って…」

さやか「と、とにかく!今日はあんたに渡したいものがあってさ…」

さやか「……はい、クリスマスプレゼント。…頑張って選んだから大事にしてね」

さやか「い、いや!あたしのことじゃなくてさ…!」

さやか「…そりゃあたしのことも…大事にしてほしい…けど…」

さやか「う、うううるさいっ」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 19:01:41.10 ID:8iBltXtdO

マミ「いらっしゃい。寒かったでしょ、ごめんね?わざわざ来てもらって」

マミ「…だって…この日はあなたと過ごしたかったから…」

マミ「え、えっと…!今お料理持ってくるわねっ。今日はいっぱい頑張ったんだから!」

マミ「えっ…お料理はあとでいい…?」

マミ「あっ…!プ、プレゼント!?」

マミ「嬉しい…あなたも私のために用意してくれてたのね…」

マミ「…私も…大好きよ」

マミ「ううん、私の方がもっと大好き!」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 19:07:52.84 ID:8iBltXtdO

杏子「…お邪魔します…」

杏子「…緊張し過ぎって…そりゃ…初めてお前の家に遊びにきたんだし…」

杏子「えっ…クリスマスプレゼント…!?…あたしにくれんのか…?」

杏子「ど、どうしよう…ごめん。あたし…用意してなくて…」

杏子「い、いやプレゼントなんて持ってないって!……え…」

杏子「あ、あたしがプレゼントって…ば、馬鹿か!そんな恥ずかしいことできるかぁー!」

杏子「まったく…相変わらずなんだからさ…」

杏子「……ま、そんなあんたが、好きなんだけどさ…」

杏子「……二回は言わないからなっ」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 19:22:07.81 ID:8iBltXtdO

ほむら「…いらっしゃい」

ほむら「どうかしら…?私なりに頑張って料理してみたんだけど…」

ほむら「…えと、あなたの喜ぶ顔が見たくて…」

ほむら「ふふ。もう、オーバーなんだから…でも喜んでくれてホッとしたわ」

ほむら「あら。私もプレゼント用意したのよ」

ほむら「え、せーので出すの?…ぷっ…なにそれ」

ほむら「で、でもなんかバカップルみたいじゃないそんなの…」

ほむら「わ…わかったわよ……こほん…」

ほむら「せーのっ…!…あは、あははっ!」

ほむら「や、やめてよもう…あはははっ」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 19:38:42.49 ID:8iBltXtdO

まどか「……ふふ~」

まどか「はいっ!バレンタインチョコだよっ!」

まどか「私、頑張ってあなたのために作ったんだよ。食べてほしいな」

まどか「ね、どうかな…おいしい…?」

まどか「えへへ…よかったぁ。実はちょっと不安だったんだ」

まどか「でもちゃんと愛情は込めたからね!」

まどか「わ、笑わないでよー」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 19:56:44.45 ID:8iBltXtdO

さやか「へへ~…なあにその目はさ~?」

さやか「チョコ?残念!そんなのなーいよっ!期待してたでしょ!?」

さやか「……え、そんなにしてなかったの……?あ、そっか……」

さやか「……あのね、ほんとはあるんだ。チョコ…」

さやか「…食べて、くれるかな…?」

さやか「えぇっ!?食いつき早っ!?」

さやか「あんたもほんとは期待してたんだ…もう!……っておたがいさまだよね」

さやか「え!?あーんしてって!?……くぅ…恥ずかしいなもー…」

さやか「……はい、あーんっ」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:05:42.15 ID:8iBltXtdO

マミ「はーい、バレンタインチョコよ。これとこれとこれね!受け取って!」

マミ「あ、ちょっと多かったかしら?ふふ、だってあなたのこと思ってたらついつい作りすぎちゃって…」

マミ「いいじゃないの。長い間私からの愛のこもったチョコを食べられるんだから」

マミ「ところで…他の人からはチョコ…もらってないわよね?」

マミ「え、どうしてなにも言ってくれないの…?え、え…まさか…」

マミ「だ、だめなんだからっ!あなたにチョコをあげるのは私だけっ!私だけなのっ」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:14:05.10 ID:8iBltXtdO

杏子「え、チョコ?」

杏子「べ、べべ別に…そんなの持ってきてないよ…?」

杏子「あ、こらっ!それ違うし!取んなよっ!」

杏子「ち、違うんだ…そのチョコ失敗しちゃってさ…その…」

杏子「…一応さ、今日は恋人にチョコ渡す日だろ?だから頑張ったんだけどさ…」

杏子「食べなくていいから……あっ!た、食べちゃったのか!?」

杏子「ごめんな?おいしくなかったろ…?」

杏子「や、やぁぅ…頭撫でんなってぇ…」

杏子「…ま、まぁあんたが嬉しかったならよかったけどさ…」

杏子「…や、もうちょっと撫でてて…」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:21:49.15 ID:8iBltXtdO

ほむら「…………」チョイチョイ

ほむら「…はいこれ、バレンタインチョコよ」

ほむら「形はちょっと歪だけど…ちゃんと作ったから食べてほしいの」

ほむら「あ、これハート形なの」

ほむら「だ、だってバレンタインって女の子の気持ちを形にして渡すものでしょ…?」

ほむら「だから…私からの気持ちだから…」

ほむら「も、もう…だからね?……」

ほむら「あなたのこと…す、す……好きだってこと…よ」

ほむら「あなたって私に言わせるの好きよね…」

ほむら「…いじわる」



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:31:40.00 ID:8iBltXtdO

まどか「ぅぅ~…!とうとう三年生になっちゃうんだね…」

まどか「だ、だって!あなたと一緒のクラスになれなかったら悲しいじゃない…」

まどか「でも…離ればなれになってあんまり会えなくなっちゃうかもしれないし…」

まどか「…休み時間のたびに必ず会いに来てくれる…?」

まどか「じゃあお昼も一緒に食べてくれる?」

まどか「帰りも一緒に帰ってくれるっ?」

まどか「…じゃあ安心、かな…?」

まどか「えへへ…だって大好きなんだもん」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:49:10.14 ID:8iBltXtdO

さやか「もうこんな時期かぁ…」

さやか「なんだかこの一年間あんたとばっか過ごしてたね」

さやか「…その、さ…あたしと一緒で楽しかったかな…?」

さやか「そ、そこそこ?……あたしもそこそこかなぁー」

さやか「……あは!あたしも嘘だよっ!」

さやか「楽しかったよ?あんたと…君と居られて…」

さやか「なんたって一番大好きな人なんだもん…」

さやか「……か、顔あっつい…」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 20:57:49.61 ID:8iBltXtdO

マミ「ぐすっ…うぇぇぇん…」

マミ「ひっく…ひく…だってぇ…」

マミ「今年で卒業なのよ…?もうあなたとこの学校に通えないのよ…?」

マミ「ぅぅぅ…わぁぁん……ぐしゅ…」

マミ「…ね、おねがい…ちょっとくっつかせて…?」

マミ「…すん…すん…」

マミ「…うん。ちょっと落ち着いてきた…」

マミ「でも卒業するってそういうことだもんね。しょうがないよね…」

マミ「うん。あなたと離ればなれになるわけじゃないんだもの。くよくよしてられないわっ」

マミ「え?私、あなたと同じ学校いくのよ?」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:04:13.93 ID:8iBltXtdO

杏子「ふーん…そういえばそんな時期かぁ…」

杏子「でもあたしには関係ないもんな。会うのだってこうしてあんたの家だしさ」

杏子「あ、でも進級したからって新しいクラスメイトとかに惑わされるんじゃないよー?」

杏子「あんたを惑わすのはあたしだけだもんな?だよなー?」

杏子「へへ…もっと撫でていいぞ」

杏子「なでなで…気持ちいいから好きだぞ…」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:12:40.71 ID:8iBltXtdO

ほむら「ここは…そうね。正解よ」

ほむら「でも突然だったからびっくりしたわ。勉強教えてほしいだなんて…」

ほむら「…私と一緒の学校にいきたいの…?ふふ、まだ一年もあるじゃない」

ほむら「でも一生懸命頑張るあなた…とても素敵よ」

ほむら「でも無理しなくていいのよ…たとえあなたが学校に行かなくたって」

ほむら「私は決して見捨てたりしないわ」

ほむら「……ふふふ」



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:17:56.28 ID:8iBltXtdO

まどか「一緒のクラスになれたね…私、嬉しいや」

まどか「だって授業中だって一緒にいられるもんね?」

まどか「席だってくっつけちゃお?先生に頼んで隣の席にしてもらうの」

まどか「そうだっ!あなたも私のおうちに住んじゃおうよ!大丈夫だよきっと。パパもママも許してくれるよっ」

まどか「だって好きなんだもん…ずっと一緒にくっついていたいんだもん…」

まどか「あなたと私はどんなときだって一緒なんだから…」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:27:41.53 ID:8iBltXtdO

さやか「ね、ね!ぎゅってしていいかな?」

さやか「だめ…?どうせ嘘なんでしょ?」

さやか「えいっ!ぎゅぅ~…!」

さやか「ふふふ…今ドキッとした?」

さやか「え~教えてよ~!君のこと、たくさん知りたいの!」

さやか「あたしにいっぱい教えてよ。ね?」

さやか「あれ?今どこかチラ見した?」

さやか「嘘でしょ…わかるんだよ…あの娘を見たの?」

さやか「あたし、君のことならなんでもわかっちゃうんだよ…」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:33:37.51 ID:8iBltXtdO

マミ「ふふ、きちゃった」

マミ「だって今お昼ご飯の時間でしょ?」

マミ「ならあなたの好みの味を知ってる私が食べさせてあげるべきじゃない」

マミ「え、お弁当がある?……それ、あなたのお母さんが作ったのかしら…?」

マミ「……でも私、あなたのお母さんよりもあなたの好みを知ってる自信があるし…」

マミ「愛情だって誰にも負けてないのよ…?」

マミ「…ねぇ、私のお弁当食べてよ…」

マミ「…あなたは私の作るものしか食べちゃだめなの…」

マミ「だって私はあなたの恋人なんだもの…」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:43:34.60 ID:8iBltXtdO

杏子「よっ!また遊びにきてやったぞ!」

杏子「へへ…あんたんちはなんだか落ち着くんだよな…お菓子もくれるし」

杏子「な、なぁ…またなでなでしてもいいんだぞ…?」

杏子「あっ…もっと撫でて……ん、あれ……?」

杏子「…おい、なんかお前の身体からあたし以外の誰かの匂いがするんだが…」

杏子「そういえばこの部屋からも…」

杏子「……誰だ?誰をこの部屋に入れた…?」

杏子「友達?…なんでだよ、あたしっていうものがいるってのによ!」

杏子「男だからって関係ねーよ!男だろうが女だろうがどうだっていい!」

杏子「この部屋に入っていいのはあたしだけ!お前が撫でていいのはあたしだけなんだよっ!」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:52:50.58 ID:8iBltXtdO

ほむら「どう?ここは解る?」

ほむら「……わからないのなら私が解いてあげましょうか?」

ほむら「それじゃ意味がない?……でも、勉強好きじゃないのよね?」

ほむら「大丈夫よ。あなたは学校にいかなくても、将来定職につかなくても…」

ほむら「私が養ってあげるから…生活に不自由はさせないわ」

ほむら「私?私はあなただけがいてくれればいいの…ふふ」

ほむら「ふふふ…ふふふふふ…」



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 21:59:23.57 ID:8iBltXtdO

まどか「ねぇねぇ、今日も一緒に帰ろっ?」

まどか「もちろんうちにくるんだよね?ね?」

まどか「え、どうして?あなたのおうちはもう私のおうちなんだよ?」

まどか「パパもママも私が必死に頼んだら許してくれたんだぁ…えへへ」

まどか「パパなんか泣いて喜んでくれたんだから!」

まどか「…どうしてもそっちのおうちに帰るっていうの…?」

まどか「……そっか。おうちが二つもあるからおかしなことになるんだよね…」

まどか「まってて。私がなんとかするから…」



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:09:00.23 ID:8iBltXtdO

さやか『もしもし?今なにしてたー?』

さやか『当ててあげよっか~?…えっとね、今鼻をかいたよね?』

さやか『えへへっ。驚いたでしょ?なんでわかったってー?』

さやか『だから前も言ったでしょ?君のことはなんでもわかるってさ』

さやか『…あれ?どうして黙ってるの?』

さやか『顔真っ青だよ?大丈夫!?病気とかじゃないの!?』

さやか『あ、そうだ!君の右にある戸棚の上から三番目に薬箱があるから』

さやか『底のほうに飲み薬があるから飲んだ方がいいんじゃないかな!?』

さやか『冷蔵庫にはポカリがあるから!』



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:15:04.26 ID:8iBltXtdO

マミ「はいっ。今日のお弁当よ!」

マミ「今日も全部残さずに食べてね!」

マミ「…あ、これ?ちょっと怪我しちゃったのよね…」

マミ「ううん、大丈夫だから気にしないで!」

マミ「え、髪?そういえば少し切っちゃったわね」

マミ「もったいない?ふふ、ありがと」

マミ「でもあなたと共に生きられるなら安いものだわ」

マミ「こっちの話よ」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:23:25.57 ID:8iBltXtdO

杏子「おーす。またきたぜー」

杏子「なぁなぁ聞いてくれよ!今日あたし、泥棒捕まえたんだっ!」

杏子「人の物を横取りしようとする外道さ。ちょっとお仕置きしてやったよ」

杏子「だからさ…その…褒めて…?」

杏子「あっ……なでなで気持ちいい…」

杏子「ん?あんたも今日学校でなにかあったのか?」

杏子「友達数人とクラスメイトの女子が消息不明…?」

杏子「へー…大変だな」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:33:46.83 ID:8iBltXtdO

ほむら「……どう?」

ほむら「ご飯にする?お風呂にする?」

ほむら「それとも催してきたかしら?」

ほむら「なんでも言って…なんでもしてあげる…」

ほむら「あ、このままじゃ喋られない?」

ほむら「でも大きな声出しちゃだめよ?近所に聞こえちゃうわ」

ほむら「あと数年待ってね?たくさんお金を貯めたら地下室付きの家を建てるから」

ほむら「そこでならいくらでも叫んでいいからね?」

ほむら「ふふ、ふふふふ…その必死な顔…」

ほむら「…可愛い」



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:38:46.93 ID:8iBltXtdO

まどか「そっか…おうちが火事になっちゃったんだ…」

まどか「辛かったね…でもあなたが助かってよかったよ…」

まどか「でもあなたの帰る場所はちゃんとあるから心配しないでね」

まどか「今日からあなたも私たち家族の一員だよっ」

まどか「今日からは朝も昼も夜も…一日中ずっと一緒にいられるねっ!」



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:44:21.65 ID:8iBltXtdO

『ねぇ大丈夫?最近学校来てないけど…』

『あたし、心配してるんだからね…だから電話に出てよ』

『どうして電話に出てくれないの?』

『朝ごはん食べてないよね?ちゃんと食べなきゃ駄目だよ?』

『部屋の隅っこで震えて…よっぽど辛いことがあるんだよね?』

『ね、悩みがあるならあたしに話してみてよ』

『ねぇ…』

『ねぇ…』

『ねぇ…?』



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:51:50.44 ID:8iBltXtdO

マミ「あ、おはよう!」

マミ「ふふ…きちゃった!」

マミ「だってあなたの胃に入るものは私が作るんだから、同棲したほうが手っ取り早いでしょう?」

マミ「これからはあなたの家で二人っきりね!新婚さんみたい…」

マミ「え?この家にはあなたと私しかいないわよ…?」

マミ「そんなのどうだっていいから…お願いがあるの」

マミ「私と…一つになって…?」

マミ「緊張しているの…?可愛いわ…」

マミ「ほんと……食べちゃいたいくらい……」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 22:57:41.08 ID:8iBltXtdO

杏子「へー…学級閉鎖になっちゃったんだ…」

杏子「なんだかあんたもやつれてるみたいだし…」

杏子「なぁー元気だしてくれよー」

杏子「そしてまたあたしを褒めてくれよー」

杏子「今日もいっぱい悪人を捕まえたんだぜ?だからさー…」

杏子「…そっか」

杏子「きっとあんたの周りにあんたを苦しめてる奴がいるんだよな?」

杏子「よしっ!そんな悪人はあたしがとっちめてやる!」

杏子「だから元気になって、またあたしになでなでしてくれよな!」



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 23:05:20.46 ID:8iBltXtdO

ほむら「ふふふふふ」

ほむら「もう自分一人では食事も排泄もお風呂もできないのよね…」

ほむら「そんなところがやっぱり可愛いわ…」

ほむら「安心して。そんなあなたでも私は絶対に見捨てたりしないのよ?」

ほむら「お金もちゃくちゃくと貯まっていってるのよ」

ほむら「どうやってって?そんなの、あなたが気にしなくていいのよ」

ほむら「だからそんな目で見つめないで……?」

ほむら「可愛すぎて…またどうにかしちゃいそうだから…」

ほむら「ふふ…ふふふふ…あはははは…」



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月) 23:08:45.21 ID:8iBltXtdO

まどか「私とあなたは…」

さやか「これから先も…」

マミ「ずっと永遠に…」

杏子「一緒に…」

ほむら「生きていきましょうね?」



終わり



転載元
まどか「えぇ…!?そ、そんないきなり…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356940315/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (99)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 21:10
          • また懐かしいものをww
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 21:15
          • オチは?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 21:35
          • 最初は良い話し立ったのに(´・ω・`)
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 21:38
          • なんでオレのムスコおっきしてしまうん?

            (´・ω・`)
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 21:49
          • 今はやりのカッコカリかと思ったけど違うんか
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:08
          • なんとなく誠しね
          • 7. 以下、VIPにかわりまして病みがお送りします
          • 2014年01月24日 22:10
          • 5 みんなが徐々にヤンデレになるなんて聞いてないよ……






            とても素晴らしかったです
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:14
          • なんで今これ持ってきたww
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:17
          • 卒業式とかの辺りまでは良かったのに、どうしてこうなった?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:19
          • うーん、ほむらかさやかが良いかな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:22
          • まどかになら換金されてもいい
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:25
          • 5 当時抜きまくったスレ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 22:47
          • キャラの多さが裏目に出てる感じ
            そこがいいのかもだけど、ヤンデレの深い愛情が表現しきれてない感じ
            でも大好きです
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 23:04
          • カプ厨の俺としては…非常に良いSSでした
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 23:24
          • とりあえず…どうしてこうなった…
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 23:31
          • 純愛
            誰がどう言おうと純愛(思考放棄)
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 23:47
          • 5 ベネ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月24日 23:50
          • どうしてこうなった・…
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:06
          • ん~、ちょっと愛が重いな~。とりあえず、bad回避のために選択肢プリーズ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:22
          • はじめてみた
            いいねぇ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:22
          • 序盤
            (・∀・)ニヤニヤ

            中盤
            (・∀・;)ン?

            終盤
            (・ω・;)オ、オウ…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:23
          • 4 後のほう怖すぎワロタwww
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:27
          • 序盤ニヤニヤ
            卒業式ん?
            春うわぁ…
            終盤ふぅ…素晴らしい
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:32
          • マミさんはこんな時にも自己犠牲なのか…
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:53
          • 5 元ネタあるのか、知らなんだ。
            叛逆の物語の序盤のような「なんか、なんか、おかしくない…か?」みたいな違和感があっていいね。
            とことん平和とかいう言葉が似合わない五人組だw
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 00:55
          • QBと結婚したいです
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:04
          • ほむほむに飼われたい
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:08
          • やはりマミさんはぐう聖であったか
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:13
          • 杏子可愛すぎだろ。

            つか俺はどこで選択肢間違ったんや……
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:24
          • 110あたりからおかしいな。

            つかほむらが一番ヤベェ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:42
          • 最初はニヤニヤが止まらないwwwとコメントしようかと思ってたがまさか
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 01:47
          • 勉強教えてくれるほむほむの辺りで違和感を感じたと思ったら…
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 02:38
          • い、癒しを求めて来て最初の方はにやけてたのに…まぁ想像通りだったけど
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 04:50
          • 5 シコシコ
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 05:36
          • 最高すぎ
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 07:19
          • 4 なんだよこれ。
            なんだよこれ!
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 07:38
          • 5 どこに分岐ルートがあったんだ…
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 07:47
          • 5 ニヤニヤパルパルSSかと思いきや、まさかのヤンデレSSだったでござるの巻
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 08:33
          • ↓どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!のaa
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 08:50
          • 懐かしいな
            てかほむほむは実際こんなんだよな
            デミさんも心中とかしたがるし
            まどっちとあんこちゃんは違和感

            てわけで僕はさやかちゃん!
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 09:14
          • ほむらが一番違和感が無いなw
            まぁ叛逆でヤンデレ属性付いちゃったしね
          • 42. マダガスカル
          • 2014年01月25日 09:31
          • 5 なんか雲行きが怪しいなと思ったら、そういうことかよ
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 11:03
          • 5 とても素晴らしいシチュエーションですね
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 12:02
          • 魔法少女に死ぬほど愛されて眠れないCD(笑)
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 12:58
          • ↓最初に連想したのがそれ。

            最初は少々イタいと思っていたが、面白かった。
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 13:37
          • マミさんだけ法に触れていないな
            やはり天使だったか
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 14:13
          • マミさんと一つになりたい
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 14:33
          • やっぱり仁美がナンバーワン!ですわ!
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 15:08
          • 仲良くなるの早すぎwこれ別れるだろww思ってたらそれどころかではなかったでござる(°□°;)ガクブル
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 18:21
          • 全員ヤンデレかw
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 19:17
          • 元ネタよく知らんが、前半おっきした
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 19:53
          • マミとほむらが平常運転に見えるというwww
            そして他の4人がアレすぎて相対的にまどかがマシに見える二重の罠
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 21:25
          • いや、放火はあかんで。
            マミさんが一番マシだと思う。
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 21:56
          • 5 なぜだろう…杏子が一番イイかなって思ってしまった…
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 22:30
          • 怖ぇよ。あと怖い。

            でもマミになら何されても良い
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 22:49
          • まどか→放火
            さやか→監視
            ほむら→監禁
            杏子→周囲の排除
            マミ→押しかけ女房?

            うん、マミさんが一番だな
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 23:26
          • 主人公が超絶巧妙なプレイボーイで奇跡の五股をかけてるのかと思ってた
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 23:26
          • いや、マミさん相手の親消してんじゃん
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月25日 23:28
          • デレはじめたあたりで

            「あ、こらヤンデレルートですわ」

            と気づいてしまった……
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 00:19
          • マミさんは病むだろうなあって思ったら全員だったか
            一番やべーのはマミさんだけどほむらもダルマにされてんだろうな
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 00:50
          • 作者に狂気を感じる
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 01:07
          • 読んだ後のくぅ~疲れました感がやばい
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 03:42
          • マミさんはマミさんでカニバリさせてないか?
            ほむらちゃんは・・・どうしよう、違和感が全くない
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 03:44
          • そうか五人とも証拠とか残さずやりたい放題できる力をもってんのか…

            つか全員魔女なのは言い得て妙だな
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 08:26
          • 4 甘甘なSSかと思ったら。どうしてこうなった。
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 08:57
          • 5 最初
            「まどマギギャルゲ化したらの発想か~欲しいなぁ」

            読み終わり
            「どうしてこうなった」

            無双ゲーよりもRPGよりも全シリーズキャラ攻略できる恋愛ゲームが需要あると思うの
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 11:37
          • >>66
            さやかを落とすには音楽の能力を圧倒的に伸ばす必要がありそうだな
            ほむらは化学、マミは家庭科、杏子は…体育的な?
            そして全知全能まど神様は慈悲なきまでに全ての高水準な能力を要求する…
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 11:39
          • マミさんは自分を傷つけるだけだからまだいいな。
            マミさん>>さやか>ほむら>まどか>杏子
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 14:15
          • デブさんは勘弁しろ
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 19:01
          • ラブラブモノかと思ったらヤンデレかよ!
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 19:47
          • マミさんはいいとか言ってるけど両親殺してるよね…
            まどかもだけど。杏子は学級閉鎖になるくらい…
            さやかほむらは本人以外には迷惑かけてない…?
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 21:39
          • ん?マミさんは一人暮らし始めた所に押しかけてきただけで両親殺しては無くね?
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月26日 21:56
          • 5 まどかー最初から
            さやかー芸術一定値orまどか好感一定値で出現
            マミー国語一定orほむら好感一定値以下の「休日」で出現
            杏子ー雑学一定値で出現
            ほむらー化学or運動一定値で出現

            同時攻略により好感が上がりやすい組合せ、上がり難い組合せがあります。その場合特殊イベントが発生しやすくなるので何度もプレイしてみよう!
            全ての特殊イベントを発生させ全員の好感度を最大にすると…?
            みたいな感じかな。
            しかし苦労して全攻略したらこのSSになるとか、まどマギらしいというかなんというか…
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 01:29
          • ふぅ…
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 09:18
          • 僕はゲイではありません。当時は若くお金が必要でした
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 15:18
          • なんだろう、杏子が一番可愛らしく思えた・・・なんか独り占めしたくなるな
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 15:35
          • 分岐は>>110あたり
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 22:42
          • 5 なんか…すごく興奮します
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月28日 17:11
          • ポップンのナイトメアカルーセルを
            思い出した。楽しいことがちょっとの
            違和感からそれが悪夢なことに
            気がついていくっていう
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月28日 17:37
          • 杏子もTV版で
            手も足も潰して何もできない体に
            とか言ってたから違和感が無い
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月29日 07:17
          • ワルプル並に迷惑なマミさん
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月29日 07:51
          • マミさんましとか言ってる奴いるけど流れ的にカニバルだろこれ・・・
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月29日 18:51
          • やっぱりまどかは女神だね!
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月30日 03:08
          • マミさんは自分の体を犠牲にしてるだけで、誰も傷つけて無いよ
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月05日 03:56
          • 内容的には二度美味しい
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月16日 20:04
          • あんこちゃんこわい・・・
          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月20日 09:23
          • まどか→放火、相手の家全焼させる、相手の家族の生死不明
            あとパパが泣いてたってのがきになる、説得ついでに自分の両親もやっちゃったか?
            さやか→監視カメラ設置?で四六時中監視
            相手引きこもる、直接危害は加えてないがそのうち鬱こじらせて衰弱死しそう
            マミさん→弁当に自分の肉や髪の毛いれる
            最終的に相手も食っちゃう、カニバ?
            相手の家に勝手に上がり込んで二人暮らしとか言ってる、つまり両親やっちゃったっぽい
            杏子→相手のクラスメートやっちゃったっぽい
            学級閉鎖レベルってことは五六人じゃ済まないな、おそらくダントツでやっちゃってるけど本人には被害加えてない
            ほむら→最終的に達磨にされる
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月06日 00:49
          • 4 ヤンデレの各バージョンを取り揃え、違和感を覚えないところを評価したい。

            しかし早期の段階で既に重いな、マミさん……
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月06日 19:36
          • 5 何だよこれぇ!!!・・・、既に書かれてたか

            全員魔女・・・、も既に書かれてたか
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月19日 17:43
          • だがひたすらキモい事には変わりない。
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年04月27日 15:38
          • 5 一つになりたい?
            それは性的な意味なの? それとも猟奇的な意味?
            シャムしぃみたいに体縫い合わせちゃいたいみたいな?
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月27日 12:26
          • 愛してるんだぁぁぁ〉〉1をぉぉぉぉぉ!!!
            ヤンデレっむすめと
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月27日 12:37
          • ↑ミス 続き
            まどかマギカ大好きな俺にはマジ超ご褒美です
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月09日 12:57
          • Lux Aeterna (Requiem for a Dream) が脳内再生された
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年06月14日 20:43
          • 速攻でマミさん重くなるんですがそれは

            他のがまだまともな段階で既に重たい
          • 96. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月22日 23:30
          • 杏子ちゃんが一番ちょろそうなのですが
          • 97. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月26日 05:10
          • QBバージョンが入ってないやり直し
          • 98. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月02日 14:25
          • 米73 まどマギメモリアルですねわかります
            爆弾処理(物理)ですねわかります
            QB(外井)ルートはないんですか!?
          • 99. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年02月25日 21:46
          • 5 *48仁美ちゃん自演乙!ちな仁美ちゃんは恭介の病室に忍び込んで動かない手を使って夜な夜なおなにんするんだろうね。



            …誰か絵でも文章でも書いてくれんかなぁ…。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ