TOP

後輩「好きです、先輩」先輩「うん」

1 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:02:35.82 ID:UwC+1ExF0

先輩「それで後輩ちゃん、この曲だけど」

後輩「……またスルーですか」

先輩「何が?」

後輩「『好き』って」

先輩「あー。それでこの曲……」

後輩「」

先輩「ん?」



2 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:03:57.20 ID:UwC+1ExF0


後輩(弱小吹奏楽部に入部して、1年と半分)

後輩(人数も少ないし、大会も地区止まりだった)

後輩(中学から吹奏楽をやっていた私には、少し物足りない部活だけど)

後輩(私が続けてきたのは……)


後輩「えっと、で、何でしたっけ?」

先輩「ここ。2ndの方吹いてくれる?」

後輩「わ、わかりましたっ」


後輩(この人が、いたから)



3 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:05:51.27 ID:UwC+1ExF0


先輩「ごめんね、迷惑かけてばっかり」

後輩「い、いや、こちらこそ、1年生を入れられなくて」

先輩「ううん、後輩ちゃんがいてくれれば、私はそれで」

後輩「先輩……」

先輩「じゃあ、パート練習、しよっか?」

後輩「はい!」


後輩(花形と言われるトランペット、なのに、先輩と私の二人きり)

後輩(最初は、一人きりのこの人を放っておけなかっただけ)

後輩(でも気づいたら、落ちてた)



4 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:06:54.26 ID:UwC+1ExF0


先輩「成功すると良いね、文化祭のステージ」

後輩「そうですね、って、え!?」

先輩「どうしたの、急に立ちあがったりして」

後輩「文化祭ってことは、先輩、引退じゃないですか!?」

先輩「い、今更ね」

後輩「だって嫌です、先輩が引退なんて」

先輩「私が引退したら、後輩ちゃん一人だものね」

後輩「そうですけど、ですけど」

先輩「頑張ろうね」

後輩「……はい」


後輩(文化祭まで、あと一か月、か……)



6 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:09:18.88 ID:UwC+1ExF0


――文化祭3週間前

後輩「好きです、先輩」

先輩「今日は合奏だ!」

後輩「…………」

先輩「チューニングしなきゃ後輩ちゃんに怒られちゃうもんね、ふふっ」

後輩「……はい」


――文化祭2週間前

後輩「好きです、先輩」

先輩「うーん、ここのメロディー、もっと大きく吹かなきゃ、だよね?」

後輩「……はい」


後輩(どうして……?)



7 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:13:37.99 ID:UwC+1ExF0


――文化祭1週間前

後輩「好きです、先輩」

先輩「来週の今日は、文化祭だね」

後輩「…………」

後輩「そうですね」


後輩(告白をスルーされるのにも慣れた)

後輩(でも、今日こそ……)


後輩「先輩!」

先輩「ん?」

後輩「す、好き、です!」

先輩「…………」


後輩(き、聞いてもらえた……?)




先輩「えっと、譜面台持って来なきゃ」

後輩「…………」



後輩「……はい」


後輩(何で聞いてくれないんだろう)

後輩(そんなに、私のことが嫌いなの?)



8 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:17:52.42 ID:UwC+1ExF0


部長「どうしたの、後輩」

後輩「部長!」

部長「最近ずっと、悩んでるでしょ」

後輩「えっ、何で」

部長「見てたらわかるよ、そんなの」

後輩「……」

部長「聞こうか」

部長「そんな顔でステージ乗られるの、嫌だし」

後輩「す、すみません……、でも」

部長「うちのこと、信用できない?」

後輩「……いいえ、でも」

部長「じゃあ、部長権限。話しなさい」

後輩「部長……」


後輩「……実は」



9 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:21:25.41 ID:UwC+1ExF0


後輩「……というわけで」

部長「まあ、知ってたけどね」

後輩「えっ」

部長「後輩わかりやすいから」

後輩「じゃあ何で話させたんですか……」

部長「面白いから、かな?」

後輩「…………」


部長「嘘よ、嘘だから、そんな顔しないで」

後輩「す、すみません……」



10 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:27:11.21 ID:UwC+1ExF0


部長「で? 後輩は、どうしたいの?」

後輩「私は……」


後輩(どうしたい?)

後輩(先輩に毎日、好きって伝えて)

後輩(付き合いたい?)

後輩(それも何か、違う気がする)

後輩(でも、好き、先輩が好き)

後輩(わからないけれど、でも)



後輩「私は、先輩と、ずっと一緒にいたい」



部長「それ、ちゃんと言ってあげたほうが良いんじゃないかな?」

後輩「え? 私今、何て?」

部長「頑張ってね、後輩」

後輩「あの、よくわからないんですけど」

部長「ううん、もう大丈夫」

部長「あとは、あなた次第よ、後輩」



11 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 20:06:55.75 ID:UwC+1ExF0


――文化祭2日前、夜

後輩(あれから、私は先輩に好きって言うのをやめた)

後輩(というより、何故か言えなくなってしまった)

後輩(でも先輩は普段通りで、何も気にしてなくて)

後輩(先輩が一人になるのは可哀想だからってやってた部活だけど)

後輩(先輩は私を必要としてたわけじゃないのかな)

後輩(むしろ、私が先輩を必要と……)


後輩「…………」


後輩(これで最後にしよう)

後輩(メール……部活の話以外でするの、久しぶりだな)

後輩『先輩、好きです』


後輩「…………」

後輩「……やっぱやめよ」



12 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 20:17:27.55 ID:UwC+1ExF0


先輩(この1週間、後輩ちゃんが好きって言わなくなった)

先輩(やっぱり、無視し続けたから?)

先輩(嫌われちゃったかな)

先輩(…………)


先輩(引退したら後輩ちゃんと会うこともなくなる)

先輩(卒業したら、もっとだ)


先輩「……あれ、おかしいな、何で泣いてるんだろ」

先輩「変なの」



13 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 20:32:40.10 ID:UwC+1ExF0


先輩(後輩ちゃんが入部したとき、私は一人でトランペットを吹いていた)

先輩(先輩方二人が引退してから半年、一人だった)

先輩(だから後輩はほしかった、でも……)

――

先輩『よろしくね……?』

後輩『先輩一人でやってるんですか?』

先輩『うん……』

後輩『そうですか』


先輩(何か話題を……)

先輩『い、いつからトランペットやってるの?』

後輩『中1からです』

先輩『そ、そうなんだ……』

先輩(私よりも長い……)

――

先輩(自分より楽器歴が長くて)

先輩(いつも何だか不機嫌そうで、怖かったな)



14 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 20:47:27.32 ID:UwC+1ExF0


先輩(ピッチが合わないときはにらんでくるし)

先輩(未だに高音は後輩ちゃんの方が出るし)

――

先輩『こ、後輩さん?』

後輩『先輩、何でさん付けなんですか、私のこと』

先輩『や、その、礼儀正しくいこうかなぁ、って……?』

後輩『そういうの、いらないんで』

先輩『は、はい……』

後輩『だから、そういうの。いらないです』

先輩『……うん』

――

先輩(いっそ先輩と呼ばせてください)

先輩(そう思ったことは数え切れないほど……)



15 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 21:09:54.96 ID:UwC+1ExF0


先輩(後輩ちゃんは私のことを、先輩って呼んでいた)

先輩(あの頃は、「こんな下手な奴のことを先輩って呼びたくない」って思っているんじゃないかって疑っていた)

先輩(あの子の本心、全然わかんなくて)

先輩(耐えられなくて)

先輩(それで……コンクールのソロ、あげたんだっけ)

――

後輩『何でですか、先輩が吹けば良いのに』

先輩『後輩さんのほうが上手い、から……』

後輩『…………』

後輩『わかりました、吹きます』

――

先輩(あのときは、それで良いと思っていた)



16 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 21:29:29.34 ID:UwC+1ExF0


後輩(先輩を好きになったの、いつだっけ?)

後輩(……いや別に、もう好きとか言う気ないけど)

後輩(あ、思い出した)

後輩(私が1年で、先輩が2年で)

後輩(コンクールのソロを吹くことになったとき……)


――

放課後、音楽室

3年生A『後輩って、何で1年なのにソロ吹くの?』

3年生B『調子乗ってるよね』

3年生A『まあ、ちょっとは上手いかなって思うけどー』


後輩(……聞こえてるんですけど)

後輩(毎日毎日、よく飽きないよね)

後輩(あんたたちより絶対、私の方が練習してるし、楽器歴も長いし、上手いし)

後輩(……でも、最近外すこと多いから、何とも言えない)

――



17 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 21:48:29.98 ID:UwC+1ExF0


――

朝、音楽室

後輩(……昨日も外した)

後輩(もうコンクール近いのに……)

後輩(朝練では、吹けるのに)

後輩(合奏では吹けなくなる……)


後輩(あ、今日は朝練、一番だ)

後輩(いつもは先輩いるのにな)


後輩(…………)

後輩(何で今日は外すんだろ)

後輩(いつも、朝練のときだけは上手くいくのに)

後輩(コンクール近いのに)

後輩(もう一度、楽譜を見直そう)



3年生A『後輩、また昨日も外してたよね』

3年生B『調子乗ってたツケってやつかな?』

3年生A『でもぉ、うちらのコンクールつぶされたら困るっていうかぁ』

3年生B『わかるー、それなー!』



後輩(何でいるの……!?)

後輩(いつも朝練なんか来ないくせに……)



18 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 21:57:04.64 ID:UwC+1ExF0


3年生A『中学から楽器やってたとか言うけど』

後輩(うるさい……)

3年生B『ほんとにねー!』

後輩(うるさ……)

3年生A『でもさあ』

後輩(うる、さ……)

3年生B『わかるー』


後輩(うるさい……う、るさ、い)

後輩(……うるさい…………)

後輩(うるさい)

後輩(うるさい)

後輩(…………)



後輩(たすけて……)

後輩(せんぱ、い……)



19 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 22:09:48.29 ID:UwC+1ExF0



3年生A『後輩なんか消えちゃえば良いのにー』



先輩『……今、何と言いましたか』

3年生A『あれー、先輩ちゃんいつからいたのー?』

3年生B『おはよー、朝練なんてえらいねー』


先輩「何と言ったかって、聞いてるんです!!!」


3年生A『……は?』

3年生B『何怒ってるの? 先輩ちゃんだって、ソロとられてウザくないの? あいつ』


先輩『そんなことはどうだって良い!!』

先輩『後輩ちゃんは! 私の!』

先輩『大切な後輩だから!!!』


3年生A『……うわめんどくさ、行こ』

3年生B『意味わかんない……』



20 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 22:22:39.70 ID:UwC+1ExF0


後輩『……先輩』

先輩『ごめんね、後輩ちゃんごめんね』

後輩『何で先輩が泣いて……』


先輩『私が頼りないから、私が2年生だから』

後輩『先輩、先輩ちょっと』


先輩『気づけなくてごめんね』

先輩『こんなことなら、私がソロ吹いてれば良かった』

先輩『やめても良いよ、全部』

先輩『私は一人でも大丈夫だから』

先輩『ごめんね、ごめんね』



後輩『…………』

後輩『……やめませんよ』

先輩『え……?』


後輩『先輩なんか! 泣き虫で、へたれで!』

後輩『わ、私より、下手なくせに!』

後輩『一人で大丈夫とか、言わないでくださいっ!!』



21 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 22:37:12.75 ID:UwC+1ExF0


先輩『ご、ごめ……やっぱり下手だよね』

先輩『頼りないよねやっぱり……』


後輩『違う、私知ってます』

後輩『先輩、練習頑張ってます』

後輩『2年目にしては、上手いですし』


後輩(……そんな言い方したいわけじゃない)

後輩(私を守ってくれた先輩が、私は……)


後輩『す、好きです、先輩!』

先輩『……うん?』

――

後輩(……あれ?)

後輩(何で私、そこだけ口に出したんだ)

後輩(一緒に頑張りたいとか、守ってくれて嬉しかったとか)

後輩(…………)



22 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 22:57:39.57 ID:UwC+1ExF0


後輩『好きです、先輩』

先輩(そう言われ続けて、もう1年以上経つ)

先輩(最初はあのコンクールの前)

先輩(あのときから、後輩ちゃんのこと、守らなきゃって思うようになった)


先輩「懐かしいなー……」


先輩(そりゃあ、最初は「告白された、どうしよう」って思ったよ?)

先輩(でもあの子、毎日言ってくるんだもの)

先輩(どうして良いかわからないまま、半年過ぎて、1年過ぎて)

先輩(後輩ちゃんが好きって言ってくれるの、日常になって)


先輩「…………」グスッ

先輩「……引退、かぁ」



23 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 23:29:08.88 ID:UwC+1ExF0


先輩(後輩ちゃんの好きって)

先輩(どういう意味だったんだろうな……)



後輩(私の好きって)

後輩(何だったんだろう……)

――

コンクール後

後輩『銅賞、でしたね』

先輩『あ、でも、後輩ちゃんのソロ、褒められてるよ』

後輩『本当だ!』

後輩(あのとき、先輩が守ってくれたから)

後輩(そんな先輩に感謝してるし、私は本当に……)

後輩『先輩好きです!』

先輩『え? うん?』

――

3年生引退後

先輩『ふぅ、やっとあの人たちと離れられた』

後輩『え?』

先輩『後輩ちゃんが泣かないように私が守らないと』

後輩『何言ってるんですか、泣いてたの先輩ですよ』

先輩『そうだけど、でもー』

後輩(へたれのくせに、あんなときだけ強気になって)

後輩(結局泣いちゃうし、でも私は……)

後輩『先輩好きです』

先輩『あ、ありがと?』

――

後輩(……あれ?)



24 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 23:42:31.99 ID:UwC+1ExF0


後輩(今年に入って、先輩好きだなって思うようになった)

後輩(好きの意味はよくわからなかったけれど)

――

新年度

先輩『1年生入ると良いなぁ』

後輩『え?』

先輩『ほら、後輩ちゃんもそう思うでしょ?』

後輩『いや、私は……あの、私は』



後輩『私は、先輩と二人きりが良いかなぁって……?』

先輩『……』

後輩『先輩のこと、好きだから……』

先輩『…………』





先輩『えー何言ってんのー?』

先輩『可愛いこと言うなんて後輩ちゃんらしくないなあー』

――

後輩(先輩は、好きって言っても聞いてくれない!)

後輩(そう思っていた、でも)


後輩(もう1年も好き好き言い続けてるのか)



後輩(そりゃあ聞かなくもなるわ……)

後輩(…………)

後輩(……何か恥ずかしくなってきた)



27 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 23:53:13.90 ID:UwC+1ExF0


先輩(後輩ちゃんは、私のことどう思っていたんだろう)

先輩(……ううん、違う)

先輩(私は、後輩ちゃんのこと)


先輩(どう、思ってたんだろう)




先輩(…………)

先輩(寝よう)



28 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 00:05:34.39 ID:EHbnRPww0

――文化祭前日、朝

後輩「おはようございます、先輩」

先輩「おはよ」


後輩「……」

先輩「……」


後輩(何で平気で毎日好き好き言えてたんだろう)

先輩(今日も言ってくれないのかな、好きって)


後輩「…………」

先輩「…………」


後輩(恥ずかしい)

先輩(何となく、嫌われてるわけではないと思うんだけど)


後輩「………………」

先輩「……こうやって朝練するのも、明日で最後かぁ」


後輩「…………」

後輩「……そうですね」



29 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 00:21:04.15 ID:EHbnRPww0


先輩「ねぇ後輩ちゃん?」

後輩「何ですか?」

先輩「後輩ちゃん、好き」

後輩「……え?」










先輩「って最近言わなくなったよね」

後輩「……はぁ」

先輩「何で?」

後輩「何でって……」

先輩「なんでー?」ニコニコ

後輩(うっ……)キュン



30 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 00:25:58.62 ID:EHbnRPww0


後輩「な……」

後輩「何ででも良いじゃないですか……!」ダッ

先輩「あ、後輩ちゃ……」


後輩(先輩のバカ……)



先輩(あれー、おっかしいなー)

先輩(もう後輩ちゃんをいじめる人もいないしなあ)



31 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 00:40:42.48 ID:EHbnRPww0


――昼休み、教室

部長「何? 後輩が好きって言ってくれない?」

先輩「うん」

部長「そもそも毎日言われてたんだ?」

先輩「あー、うん」


部長「で、お前はどうしたいわけ?」

先輩「後輩ちゃんが変なのは嫌だなーって」

部長「毎日好きって言われるのも変だとは思わないのか」

先輩「慣れって怖いよね」


部長「本当に慣れたの?」


先輩「……え?」

部長「まあ、そういうことでしょ」

先輩「…………」



32 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 01:04:05.00 ID:EHbnRPww0


――音楽室

後輩(昼練、先輩来ないなぁ)

後輩(……来ても困る、けど)



先輩「いた」

後輩「!?」



先輩「ねぇ後輩ちゃん」

後輩「何ですか?」


先輩「ううん、何でもない、楽器吹いてくる」ニコニコ

後輩「……??」


先輩(慣れたっていうのも嘘じゃないと思う)

先輩(正しく言うなら)

先輩(ずっと、このままで……)




先輩(……明日引退だった)



33 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 01:29:29.68 ID:EHbnRPww0


――放課後

先輩(最後の合奏練習が終わった)

先輩(皆は引退だ引退だ言ってるけど)

先輩(私は、引退そのものは)

先輩(どうも思ってない……んじゃないかな?)


後輩(やっぱり最後に、聞いてほしい)

後輩(もう一回、好きって)

後輩(……言いたい)


後輩「先輩、好き……」

先輩「うん、知ってる」


後輩(あ、口に出しちゃった)

後輩(って、え?)



先輩「後輩ちゃんが私を好きなの、知ってるよ」



34 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 01:56:30.79 ID:EHbnRPww0


――帰り道

後輩「……」

先輩「何で黙ってるの?」

後輩「先輩と一緒に帰るの初めてだから、変な感じだなって……」

先輩「6回目だよ」


後輩「……すみません」

先輩「うん」


後輩「……」

先輩「後輩ちゃんって面白いよね」

後輩「何がですか」

先輩「好きだよ、後輩ちゃん」


後輩「……明日、良いステージにしましょうね」

先輩「……え? スルー?」



35 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:02:41.09 ID:EHbnRPww0


先輩「ねぇ後輩ちゃん」

後輩「何ですか」

先輩「どういう意味だったの?」

後輩「何のですか」

先輩「好きって」


後輩「…………」

後輩「あー、私もとうとう一人かぁ」


先輩「スルーはさせない」

後輩「私のは何度もスルーしたくせに」



36 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:10:37.22 ID:EHbnRPww0


先輩「だって仕方ないじゃない」

先輩「後輩ちゃんのこと、怖かったし」

後輩「そうなんですか?」

先輩「うん」


後輩「じゃあ、先輩の先輩と、どっちが怖かったですか?」

先輩「私の1個上ってこと?」

後輩「はい」


先輩「うーん、どっちだろ」

先輩「後輩ちゃんがいなくなっちゃうほうが、怖いかな」

後輩「答えになってないですよ、それ」

先輩「なってるよ」



37 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:17:03.27 ID:EHbnRPww0


先輩「ねぇ後輩ちゃん」

後輩「何ですか」

先輩「好きだよ」

後輩「……」


後輩「それはどういう意味で?」

先輩「わかんない」

後輩「……」



38 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:19:11.78 ID:EHbnRPww0



先輩「ねぇ後輩ちゃん」

後輩「何ですか」

先輩「好きって言って」


後輩「それはどういう意味で?」

先輩「どうでもいいよ」

後輩「えっ」



39 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:37:04.82 ID:EHbnRPww0


先輩「意味とか、どうでも良いよ」

先輩「私がいて、後輩ちゃんがいて」

先輩「後輩ちゃんがいて、私がいて」

先輩「すごく、しあわせだったから」

先輩「これからもずっと、後輩ちゃんに好きって言われたい」

先輩「だめかな、そんなの」


後輩「……」ウルッ

後輩「先輩、す――」







先輩「で、どういう意味の好きだったの?」

後輩「は?」



40 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 02:58:16.70 ID:EHbnRPww0


後輩「意味なんてないですぅ」

先輩「ごめん」


後輩「意味なんてどうでも良いんですぅー」

先輩「ごめんってば」


後輩「毎日好きって言ってやりますからぁ?」

先輩「すみませんでした」


後輩「ううっ……」ポロッ

先輩「……え?」


後輩「う……うぅ……」グスグス

先輩「え? え?」



41 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 03:44:59.92 ID:EHbnRPww0


後輩「私のこと、助けてくれて」

先輩「うん」


後輩「後輩にしてくれて」

先輩「うん」


後輩「練習熱心で」

先輩「うん」


後輩「ずっと一緒にいた先輩が」

先輩「うん」

後輩「私は、大好き」



先輩「要するに、一緒にいたいってこと?」

後輩「……うん」コクッ



42 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 03:56:59.47 ID:EHbnRPww0


――文化祭

先輩「最後のステージだ」

後輩「先輩」

先輩「ん?」



後輩「好きです」

先輩「私も」


(終)



43 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/05(日) 08:59:19.59 ID:jSzWCaq+o





転載元
後輩「好きです、先輩」先輩「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388826155/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 20:40
          • なんかあっさり終わったな。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 21:16
          • 女同士?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 21:33
          • 終わり方浅・・・・
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 21:45
          • レズはホモ
            よって吹奏楽部はホモ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 21:48
          • ※4
            なるほど!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 22:00
          • ※4
            天才かよ。ちょっと吹奏楽部入ってくるわ!
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 22:07
          • やっぱり百合って最高だわ!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 22:26
          • 先輩「お前のことが好きだったんだよ!」

            やっぱり4章は純愛じゃないか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 23:24
          • じゃあ俺フルート吹いて帰るから
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 23:25
          • いい距離感だなあ。五十嵐藍先生に漫画化してもらおう(提案)

            前に陸上部の先輩後輩書いてた人かな?
            長い、って言われたから短くしたんだろうか
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 23:26
          • 前に陸上部の先輩後輩書いてた人かな?
            長い、って言われたから短くしたんだろうか
            しかしいい距離感だなあ。五十嵐藍先生に漫画化してもらおう(提案)
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 23:35
          • さっぱり短編風味で実に良し

            惜しむらくはその後も書いて欲しかったな
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月05日 23:58
          • 同じ人かはわからんが陸上のほうがずっと良かった
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 01:12
          • やべっ~レズいいな!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 01:49
          • 5 穢れた心が洗い流される…
            やはり百合は素晴らしい
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 02:17
          • これくらいあっさりしてた方が色々捗るってもんよ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 03:13
          • やっぱりこれぐらい薄味な百合が最高ですわ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 08:35
          • これの何処がいいのか
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 09:01
          • 百合も薔薇もダメだな
            生理的に受け入れらんねぇ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 10:41
          • 雰囲気ですわ

            …薄味というか、薄い
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 12:31
          • ホモばっかりwwww
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 17:34
          • 俺、吹奏楽部で、俺以外全員女子だけど、ハーレムなんて、あり得ないね

            女子はそこそこ可愛いけど、裏の黒い部分が見えてきて怖いよ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 17:37
          • これ男女だったら絶対たたかれてただろ
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 18:32
          • あぁ…淡くていいなぁ…
            吹奏楽やっていたからシンパシーが沸く!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 18:48
          • ※23
            まあストーリーは派手じゃないし特別おもしろいわけでもないからね。
            この話で百合を選んだことがスゴイんじゃないかな。

            個人的には薔薇というか、ガチホモなら評価してたね。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 19:46
          • わぁ、気持ち悪い。
            ここまで素直に気持ち悪いのはなかなか無いかなぁ。
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 21:00
          • あら^〜いいですわゾ〜
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年10月30日 10:52
          • …最高

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 神「お前には>>3してもらう」俺「!?」
        • 神「お前には>>3してもらう」俺「!?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ