TOP

五代「大丈夫!俺クウガだもん!」撫子「・・・?」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:36:43.35 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「撫子だよっ!!」

五代「うわっ、ビックリした! もう、おどかさないでよ」

撫子「ごめんね!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:37:14.55 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「せっかく神様になったのに、誰も来なくて寂しかったんだっ!お兄さん、撫子の話相手になってよ!お兄さんは撫子の信者第1号だね!」

五代「おっ、その呼び方懐かしいなぁ・・・。まぁ俺は第4号なんだけどね」

撫子「・・・?お兄さんの前に3人もお客さんいたかなぁ・・・?」

五代「あ、いやいや。こっちの話だよ。気にしないで」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:37:51.76 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「ところでお兄さん、このお金・・・」

五代「あぁ、それはキューバのお金なんだけど・・・、やっぱり日本のお金だけじゃないと駄目かな?」

撫子「ううん!その気持ちだけでも撫子は十分嬉しいよ!」ペーソ♪ペーソ♪

五代「そろそろまたポレポレで働かせてもらわないとな・・・」

撫子「お兄さんは外人さんなの!?」

五代「いやいや。世界中をね、旅してるんだ。・・・おっとそうだ。はい、俺こういうモンです」

撫子「あっ!これって名刺っていうんだよね!撫子知ってるよ!えーっと・・・、『2013の技を持つ男』?」

五代「冒険家の五代雄介です!よろしく!」グッ!



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:38:22.59 ID:+Iy2/4Xl0

五代「撫子ちゃんっていうんだ。いい名前だね」

撫子「そうかな!?ありがとう!でもお兄さんもすごいね!2013個も技を持ってるなんて!すごいな!撫子、感心しちゃうな!」

五代「少し前まで2000個だったんだけどね」

撫子「ねぇねぇ!例えばどんな技があるの!?撫子にも何か見せて!」

五代「そうだなぁ、じゃあコレなんてどう?」

撫子「お手玉?」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:38:53.35 ID:+Iy2/4Xl0

五代「そうそう、いくよ?ほっ、ほっ、ほっ、っと」

撫子「えー!すごいすごい!撫子感激!お兄さんかっこいいね!」

五代「へへっ。俺、クウガですから!」

撫子「クウガ?」

五代「うんうん、気にしないで。でもそっかぁ、今の若い子は未確認生命体の事知らないんだよね・・・。」

撫子「・・・・・・?」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:39:24.03 ID:+Iy2/4Xl0

五代「撫子ちゃんはさ、こんな所で何をやってんの?」

撫子「撫子はね、神様になったんだ!それでね?今、3月になるのをずーっと待ってるんだ!」

五代「へぇ、3月に何かあるの?」

撫子「言っていいのかな・・・!言っちゃおうかな・・・!」

五代「もったいぶるねー」

撫子「その頃になったら、なんと!」

五代「なんと!なんと!」

撫子「撫子、好きな人をぶっ殺せるの!」ニッコリ!

五代「・・・・・・そっか」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:39:55.40 ID:+Iy2/4Xl0

五代「好きな人を・・・殺す」

撫子「うん!撫子はね、暦お兄ちゃんが大好きなの・・・だから殺すんだ!ぶっ殺すんだ!!」

五代「あのさ、・・・どうして、好きなのに殺しちゃうの?告白、とかじゃなくて?」

撫子「撫子はね、暦お兄ちゃんが好きだったんだけど、暦お兄ちゃんには彼女がいたの。」

五代「・・・そっか、失恋しちゃったんだ」

五代「それは・・・ツラいよね」

撫子「うん。でも撫子はもう片想いでいいんだ!だから暦お兄ちゃんと、その彼女の何とかさんって人と、ロリ奴隷さんを殺すの!」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:40:30.17 ID:+Iy2/4Xl0

五代「それで・・・君は本当にいいの?」

撫子「うん!だって好きな人を殺して永遠の片想いになれるなら、それは両想いより素敵なことじゃない!?」

五代「うーん。俺にはちょっと難しいかな」

撫子「そうかなぁ?じゃあさ、今度は五代さんのお話聞かせて!

五代「俺の?」

撫子「うん!五代さん冒険家なんだよね!?撫子、面白いお話が聞きたいなったら聞きたいなー!」

五代「そうだなぁ・・・」

五代「実は・・・昔さ、俺、君によく似た奴に会った事があるんだ」

撫子「えー!?撫子の他にも神様になった女の子がいたのー!?」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:41:00.93 ID:+Iy2/4Xl0

五代「いや、女の子でもないし、神様でもないよ」

五代「でも撫子ちゃんみたいに真っ白で、・・・よく笑ってたな」

撫子「へー・・・。どうして?どうしてその子は笑ってたの?」

五代「・・・彼は暴力が好きだったんじゃないかな」

撫子「暴力が・・・好き?」

五代「撫子ちゃんはさ、暦お兄ちゃんが好きなんだよね?だから殺そうとする」

撫子「うん!そうだよ!」

五代「彼はその『殺す』行為そのものが好きで、それが誰だろうと関係ないんだ」

五代「撫子ちゃんみたいに何かをしたいから殺すんじゃなくて」

五代「殺したいから殺す。暴力が楽しくてしょうがない。だから笑う。そこに善悪の感情は無いんだ」

撫子「へぇ・・・。中々クレイジーな奴だね!」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:41:38.01 ID:+Iy2/4Xl0

五代「僕は彼と喧嘩した事があるんだ。1回目は負けちゃったんだけど・・・」

撫子「負けちゃったの!?」

五代「うん。その時に彼が言ったんだ」


『どうしたの?』

『もっと強くなって』

『もっと僕を笑顔にしてよ』


五代「って」

撫子「・・・・・・ブルッ(何だろ、今の言葉すごくゾっとした・・・。私神様になった筈なのに・・・)」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:42:08.68 ID:+Iy2/4Xl0

五代「君がまだ小さい頃はさ。その彼と同じような奴等がそこら中にいたんだ」

撫子「へーそうなんだー・・・。撫子は人間だった時の事あんまり覚えてないんだ!」

撫子「知らなかったな!ねぇ、そいつらって撫子みたいに神様じゃないんだよね!?」

撫子「ってことは人間なの!?」

五代「普段の見た目は人間と同じだし、体の仕組みもほとんど人間と同じらしいんだけど・・・」

五代「考え方は人間と全然違うんだよね・・・。だから・・・悲しいけど、彼らとは絶対理解し合えないし、そいつらのせいで色んな人がつらい目にあって・・・泣いてたんだ」

五代「ねぇ、撫子ちゃん」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:42:42.67 ID:+Iy2/4Xl0

五代「暦お兄ちゃんが死んだらさ、きっと悲しむ人がいっぱいいるよ」

撫子「そんなの関係ないよ!撫子が笑顔になれればそれでいいんだ!」

撫子「撫子はね、今まで心の底から笑った事なんて無いんだ!」

撫子「だから撫子にも笑顔になれる権利、少しはあってもいいんじゃないかな!」

五代「本当に?」

撫子「うん!この間も暦お兄ちゃんがお話しよーって来たんだけど、暦お兄ちゃんを殺すのは3月だし」

撫子「帰ってーって言ってるのに、あんまりしつこいもんだからボコボコのムチャクチャにしてやったんだ!その時本当に楽しかったんだもん!」

五代「その時さ、嫌な感じがしなかった?」

撫子「えっ・・・?」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:43:14.42 ID:+Iy2/4Xl0

五代「暦お兄ちゃんを痛めつけてる時、暦お兄ちゃんが痛がってる時、どんな感じした?」

五代「本当に楽しかっただけ?嫌な感じがしたんじゃない?」

撫子「し・・・、しないよ。だって撫子は・・・神様だもん・・・」

五代「そっか、でも撫子ちゃんは撫子ちゃんだろ?あいつ等とは違うよ」

五代「信者第1号ができた時も、お賽銭をもらった時も、撫子ちゃんすごくいい笑顔してたし」

五代「暦お兄ちゃんも、暦お兄ちゃんの彼女も、その小さな女の子も。もちろん撫子ちゃんもさ」

五代「みーんな笑顔になれる方法で解決できたらさ、きっと撫子ちゃん今よりもっと笑顔になれるんじゃないかな?」

撫子「うーん、でも殺すのが一番ラクだし、簡単だよ!面倒なのは嫌!」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:43:49.41 ID:+Iy2/4Xl0

五代「撫子ちゃんにとっては、というかみんなもそうかもしれないけど」

五代「誰かに暴力を振るったらさ、こう、またこう、こうって、ずーっと続いちゃうだろ?それってきっとすごい辛い事だと思うよ」

撫子「あのね五代お兄さん、そういうのって綺麗事っていうんだよ!」ドヤァ・・・

五代「そうだよ」

撫子「えぇっ!?否定しないの!?オーマイゴッド!神だけに」

五代「でもさ、だからこそ現実にしたいんじゃない。本当は綺麗事が一番良いんだから」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:45:18.55 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「五代お兄さん、撫子の邪魔するってこと・・・?」シュルシュルシュル・・・

五代「ごめんね。でも俺決めたんだ。みんなの笑顔を守るって」

五代「撫子ちゃんがその暦お兄ちゃんをどうしても殺そうとするのなら、俺は邪魔しなくちゃ」

五代「俺、クウガだし」

撫子「またそれ・・・?もういいや、せっかくお友達ができたと思ったのに」

撫子「どうしてみんな撫子の邪魔をするの?」

撫子「五代お兄さんなんてもう知らない!死んじゃえ!」ブワァッ



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:45:51.97 ID:+Iy2/4Xl0



五代「もう・・・、これ以上誰かの涙は見たくない」

五代「みんなに笑顔でいてほしから」

五代「もちろん、君にも」

五代「だから見てて・・・」




五代「俺の・・・!変身・・・!」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:46:24.51 ID:+Iy2/4Xl0

ブワッ

撫子「きゃっ!な、何?何なの!?って・・・」

撫子「・・・だ、誰?」

i1089000-1387014305

クウガ「・・・」

撫子「もしかして・・・五代お兄さん?」

撫子(真っ黒でトゲトゲ・・・。目も赤いし、なんだか悪魔みたい・・・)

撫子(でもなんでだろう・・・よくわかんないけど)

撫子(すごくホッとするのは・・・どうしてなんだろう)

撫子(不思議・・・)



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:47:07.68 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「はっ!?ふ、ふん!撫子は神様なんだよ!悪魔程度じゃ撫子には勝てないよ!」

クウガ「・・・」

撫子「やっちゃえー!」シャー!

クウガ「・・・!」ニューーン!ガキィン!

撫子「えぇっ!?(体の棘が伸びてウネウネしてる!?キモッ!棘キモッ!!)」

撫子「じゃ、じゃあ数を増やせばいいんだ!蛇はまだまだ沢山いるしね!撫子ってば頭いーなぁ!ふふっ!」

撫子「よーし・・・いけぇっ!!」シャァァァ!

クウガ「・・・」スッ・・・

キィィィィン・・・ボワァッ!

撫子「あっ、熱い!熱いんだよっ!?もー、今度は何なのぉ!?」

メラメラメラ・・・

撫子「何で!?蛇が急に燃えちゃった!?」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:47:42.73 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「もうこうなったら直接やってやるもん!」チャキッ・・・

クウガ「・・・!」ギュゥゥン・・・ジャギィン!!

撫子「(おにいちゃんの手からおっきな剣が出てきた!)」

撫子「でも、でも撫子は負けないよ!五代お兄さんを殺して、絶対暦お兄ちゃんも殺してやるんだから!」ダッ!

ガキィン!キィン!ガキィン!

クウガ「・・・!」

撫子「どうしたの?五代お兄さん!守ってばっかじゃ撫子に勝てないよ!」

撫子「撫子も結局その人と同じなんだよ!だから、五代お兄さん!」

撫子「もっと撫子を笑顔にしてよっっっ!!!」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:48:15.60 ID:+Iy2/4Xl0

クウガ「撫子ちゃん!」ガキィン!キィン!

撫子「うるさい!お兄さんの説教なんて聞きたくないよ!」キィン!ガキィン!

撫子「撫子はね!他の道を探すのも、その道を歩くのももう面倒なんだよ!」

撫子「例えそこが暗くて汚い道でも・・・」

撫子「撫子に残された道はもうそんな道しかないの!」

撫子「ううん、撫子が選ぶ道はきっとどんな道でも土砂降りになっちゃうんだ!」

撫子「どんな道を選んでもずぶ濡れになっちゃうんだ!」

撫子「明るい道なんて無い!晴れの日なんてない!」

撫子「だって、だって」

撫子「撫子の心は、あの日からずっと」




撫子「雨雲なんだもん・・・・・・!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:48:46.80 ID:+Iy2/4Xl0

がしっ

撫子「・・・!?」

クウガ「君に、見せたいものがあるんだ」

クウガ「すぐ着くからさ」

撫子「えっ、な、何を・・・きゃっ!」

シュン!



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:49:37.73 ID:+Iy2/4Xl0

間違えた・・・こっちが先です

ガキィン・・・!

クウガ「・・・大丈夫!」

クウガ「その雨だって絶対止むよ」

クウガ「そしたら青空になる」

クウガ「今だってこの雪を降らせてるこの雲の向こうには」

クウガ「どこまでも青空が広がってるんだ」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:50:08.74 ID:+Iy2/4Xl0

がしっ

撫子「・・・!?」

クウガ「君に、見せたいものがあるんだ」

クウガ「すぐ着くからさ」

撫子「えっ、な、何を・・・きゃっ!」

シュン!



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:50:39.54 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「・・・・・・」

クウガ「大丈夫?もう目を開けても平気だよ」

撫子「?」パチッ・・・

撫子「・・・・・・えっ!?ここドコ!?何で海!?」

クウガ「ここはキューバだよ」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:51:37.57 ID:+Iy2/4Xl0



撫子「すごい・・・。綺麗・・・」

クウガ「ここさ、俺のお気に入りのスポットなんだ。すごいでしょ」

撫子「うん・・・こんな綺麗な空。撫子見たことないよ・・・」

クウガ「よっと」

クウガ「あのさ、多分だけど、暦お兄ちゃんの事だけじゃなくて他にも色々あったんだよね。撫子ちゃん」

クウガ「周りの目とかさ」

クウガ「わかるよ。あー!何もかもめんどくせー!ってなる時あるよね。俺もあるもん」

クウガ「でも、そういう重たい荷物はさ、たまに降ろしてみないと」

撫子「降ろす・・・?」

クウガ「そうそう。その荷物を枕にして、深呼吸でもしてさ」

クウガ「そうすれば青空なんて案外近く見えるもんだよ?」

撫子「で、でも・・・」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:52:23.20 ID:+Iy2/4Xl0

クウガ「大丈夫!」

撫子「!」

クウガ「さっき撫子ちゃん言ったよね。撫子ちゃんの心は雨雲だって」

クウガ「その雨だって絶対止むよ!」

クウガ「そしたら青空になる」

クウガ「さっきまで撫子ちゃんがいた場所」

クウガ「あの雪を降らせてる雲の向こうには、この空みたいに」

クウガ「どこまでも青空が広がってるんだ」

クウガ「だから、大丈夫!」


撫子「撫子も・・・青空になれるのかな・・・」ボロボロ


クウガ「なれるよ!だって撫子ちゃんだもん!」


撫子「ありがと・・・五代お兄ちゃん・・・」ボロボロ・・・



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:52:55.41 ID:+Iy2/4Xl0

五代「あのさ、撫子ちゃんも何か技を習得してみたらどうかな?」

撫子「技・・・?」

五代「うん。俺の大好きな先生がさ、『誰かの笑顔のために頑張れるってすごい素敵な事じゃないか?』って言ってくれたんだけど」

五代「その言葉に感動してさぁ俺、だから2000の技ができるようになろう!って決めたんだ。あっ、今は2013個か」

撫子「でも撫子、お兄さんみたいに何もできないよ・・・」

五代「本当に何でもいいんだよ、ジャグリングでもドラムでも・・・何だったら笑顔でもいいんじゃない?」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:53:27.18 ID:+Iy2/4Xl0

撫子「・・・じゃあ漫画家になりたい」

五代「・・・漫画家?」

撫子「うん。撫子、五代お兄さんみたいな人になりたい!」

撫子「私も誰かを心の底から笑顔にしてみたいんだ!」

撫子「だから漫画家になって、とっても面白い漫画を描いてみたいな・・・って。変・・・かな?」

五代「ううん。すごくいいと思う」

五代「じゃあ撫子ちゃんの技第一号「漫画家」が完成したら、俺また会いにいくよ!」

五代「その時は俺ももっと新しい技、いっぱい覚えとくからさ!」

撫子「うんっ!約束だよっ!」グッ!

五代「うん!約束!」グッ!



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:53:58.34 ID:+Iy2/4Xl0

―30分後

暦「千石ー!いないのかぁ!千石ー!」

暦「頼む!僕の話を聞いてくれないかぁ!」

シュン!

忍「!!主様後ろじゃ!」

暦「・・・何っ!?だ、誰だ!」

クウガ「・・・」スッ・・・

五代「ふぅ・・・」

暦「(怪物の姿から人の姿に・・・?ってそんな事よりも!)」

暦「千石!」

暦「大丈夫か!千石!千石!・・・あなた、千石に一体何を!」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:54:51.73 ID:+Iy2/4Xl0

五代「もう大丈夫・・・だと思う。体の中に見えた変なお札?みたいなのだけ内側からこう・・・燃やしちゃった!メラメラっと・・・。一応病院に連れて行ってあげて」

暦「燃やしたって・・・!どういうことですか!?」

五代「あっ、もしアレだったら・・・関東医大病院の椿さんって人を訪ねてみて!」

五代「俺の紹介って言えば見てくれると思うから」

五代「でも本当に大丈夫だよ。コレもしてたし」グッ!

暦「?サムズアップ・・・ですか?」

五代「そう。これってさ満足できる行動をとった人だけができるポーズなんだって」

五代「撫子ちゃんは自分の決心に満足してるってことだよ。だから大丈夫!」

暦「あ、あの・・・何だか千石を助けてもらったみたいで・・・ありがとうございます。失礼な事を言ってしまって・・・」

五代「いやいや!俺はほとんど何もしてないよ。撫子ちゃんが自分で自分の居場所を見つけただけだから」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:55:22.76 ID:+Iy2/4Xl0

五代「と、いうことで俺はそろそろ行くよ。撫子ちゃんをよろしくね。」

暦「ちょ、ちょっと待ってください!あなたは、一体何者なんですか?」

暦「さっきの姿とか・・・千石を説得するとか・・・」

五代「大した事じゃないよ!」

五代「だって俺、クウガだもん!」

end



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:55:53.49 ID:+Iy2/4Xl0

ED曲「青空になる」



以上で本編終了です。ご覧頂きありがとうございました。
以降はおまけになります。



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:56:55.16 ID:+Iy2/4Xl0

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード のライダー講座


暦「忍。結局あの男は何者だったんだ。怪異の類なのか」

忍「いや?あれはクウガと呼ばれる戦士で、怪異などではない」

暦「クウガ・・・?」

忍「ワシが生まれるずっと前。キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードがこの世に生誕するより遥か昔」

忍「超古代・・・とでもいうのかの?その時代の人間、正確にはリントと呼ばれたそうじゃが。そのリントの戦士があのクウガと呼ばれる者じゃ」

暦「突っ込み所はたくさんあるが・・・まずそのリントとやらは何故あんな戦士を作る必要があったんだ?」

暦「まさか、怪異と戦う為の・・・?」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:57:40.77 ID:+Iy2/4Xl0

忍「確かにあ奴等は怪異のような存在かもしれんなぁ。しかし、奴等・グロンギはある意味、怪異より厄介な連中じゃ」

暦「グロンギ・・・?」

忍「リントと同じ時代を生きた戦闘民族じゃよ」

忍「何故そうなったのかは詳しく知らんが・・・、奴等は人間の姿から異形の姿に変わり、その圧倒的な殺傷能力でリントを次々と虐殺しておったのじゃ」

暦「それで・・・戦士が必要になったのか」

忍「元々リントは争いを好まぬ平和な種族だったそうじゃが・・・、さすがにそんな悠長な事も言っておられんかったんじゃろう」

暦「それで・・・リントはどうなったんだ?」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:58:30.18 ID:+Iy2/4Xl0

忍「結論から言えばクウガはグロンギに勝った。じゃが、戦士クウガはグロンギが復活しないよう、自らをグロンギ達と共に封印したのじゃ」

暦「そしてその封印が解けた・・・という事か」

忍「そういうことじゃ。じゃが安心するがよい。復活した現代版グロンギはあの現代版クウガが今度こそ殲滅した筈じゃ。」

忍「確か、お主がまだ幼い頃の話じゃ。つい最近じゃぞ。ナウいの!」

暦「その語尾の発言には触れないでおくぞ500歳。それにしてもそんな大事件があったなんて・・・まるで覚えてないな」

忍「子供だから・・・とは言ってもじゃ、確かグロンギの長が現れたあの時は3万人以上の人間が奴に殺されたはずじゃぞ?」

暦「3万人!?嘘だろ!?」

忍「本当じゃ。大方お主の両親はお主を気遣ってあえてその話題に触れぬよう振舞っておったのじゃろう。愛されとるなぁ、お主」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 18:59:32.65 ID:+Iy2/4Xl0

暦「しかし、3万人か。その長はとんでもない化け物ってことだな」

忍「そうじゃ。奴の名前はしっかり覚えておるぞ。ン・ダグバ・ゼバと名乗っておった」

暦「お前は会ったことあるのか!?そいつに!」

忍「あのまま人類を滅ぼされては、さすがのワシも怪異として存在が保てなくなるからの」

暦「戦ったのか・・・?」

忍「あぁ。当然ワシが負けるなぞ有り得ん!、と思っておった。舐めプでもしようと思っておった。じゃがワシは奴に近づく事すらできなかった」

暦「忍が・・・!?どうして!?」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:00:36.69 ID:+Iy2/4Xl0

忍「・・・燃えるんじゃ。ワシの体が。勝手に。奴が手をかざすだけでな」

忍「もちろんただの炎ならどうってことはないが・・・、体の内側から燃えるんじゃよ」

忍「火を点けられた、というより体の一部が火そのものに変化するような感覚じゃった」

忍「死にはしなかったが、これが結構キツくての・・・。また、そいつがニヤニヤ笑うんじゃよ。あー!思い出しただけでキモい!その気持ち悪さと気色悪さでその場は撤退したんじゃ!」

暦「怪異でもないのに忍でも勝てない奴なのか・・・考えただけでも恐ろしいな」

暦「あれ?でもちょっと待てよ。そんだけ化け物スペックの奴を、あのクウガって奴はどうやって倒したんだ?」

忍「どうやっても何も、普通に殴り合いじゃ」

暦「えっ、忍でも近づけない奴にどうしてクウガは近づけたんだ?」

忍「難しい事ではないぞ?ただ単に今日会ったあの姿のクウガはダグバと同じ能力を持っておるという事じゃ」

忍「お互いの力が干渉し、相殺してしまうため、最後はただの肉弾戦になってしまったんじゃ」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:01:09.46 ID:+Iy2/4Xl0

暦「同じ能力・・・。ってことはあのクウガも敵を内部から燃やせるのか・・・」

忍「そうじゃ。あの娘の札を燃やしたのもその力の応用じゃな」

暦「あのクウガって男。本当はかなり危険な存在じゃないのか?」

忍「本来はそうじゃ。究極の闇であるダグバと同等の存在になったあのクウガも、本来ならダグバと同じく究極の闇をもたらす狂戦士になるはすじゃが・・・」

忍「黒い筈の目が赤いままだったからの。あの男が優しさを失わずに変身したんじゃろうな。いやはや、全く大した男じゃ」

忍「だからこそ、あの娘を救えたんじゃろうな。」

暦「そうか・・・。あの人には感謝してもしきれないな。ところで忍」

忍「なんじゃ、主様よ」

暦「お前、超古代の話をなんでそこまで詳しく知ってるんだ。お前、500歳だって言ってたけど、もしかして本当はもっとサバ読んでんじゃないのか?」

忍「・・・さ、さぁ。ワシには何のことかさっぱり・・・」

end



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:01:43.15 ID:+Iy2/4Xl0

これでオマケも終了です。
ありがとうございました。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:20:07.25 ID:7eULZs8n0

いきなりアルティメットになるのはどうかと思ったけど乙



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:26:06.40 ID:+Iy2/4Xl0

>>44
確かにwww
勝手な設定なんですが、五代はもう常時アルティメットでいれるくらい強くなっている、という解釈になってます
サイヤ人のver1みたいな

あと個人的に雪景色と白い撫子が、ダグバ戦の状況に似てるからってのもあります



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:21:15.31 ID:Wa2pwMdU0

俺も化物語詳しくなかったけど面白かった



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/14(土) 19:14:05.84 ID:ngzzXZPC0

化物語よく知らないけどクウガSS読めてよかった乙



転載元
五代「大丈夫!俺クウガだもん!」撫子「・・・?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1387013772/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 22:56
          • 三万人も殺されてたら、嫌でも後の時代には残る出来事だよなあ…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 22:58
          • 常時アルティメットとか刺っぽいニュルニュルとかは読んだことないけど小説版クウガの設定使ったのかと思ったが
            そういうわけでもないのか?
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 22:58
          • 学校の授業でも取り扱いそうだよな

            なんにしても五代かっこよかった
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:03
          • 阿良々木(の中の人)大歓喜じゃねーか
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:06
          • やはり五代雄介は最高のヒーローだな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:06
          • 5 やっぱり五代雄介って最高にいい漢だよなあ。
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:12
          • もっかいクウガ見直そう
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:14
          • 5 クウガの設定の凝りようは、スタッフの頭おかしいんじゃねぇのってレベルの精度だったな・・・・・・。
            今考えると、役者に独自の言語を話させるのも凄いことだよな。

            まぁ、とにかくクウガよかった乙
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:14
          • 五代かっこいい…
            しかしスレ伸びなさすぎて>>1かわいそう…
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:19
          • クウガの最終回以降を描いた小説が発売されてるからみんなも買っとけよ買っとけよ~
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:30
          • ※8
            アギトの裏設定なんかすごいぞ
            歴代でもあれだけ詰めこんだの無いんじゃないか?

            ※10
            あれは一条さんがホモホモしすぎるのがなぁ…
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:31
          • クウガもっかい見るか
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:34
          • ちなみにクウガとダグバが自然発火で決着つかないのは霊石の超再生能力が発火を上回るからなはず
            だから最終的にベルトの霊石を破壊するまで殴りあう事になった
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:34
          • いいかお前ら!
            ここではリントの言葉で話せよ!
            決してグロンギ語で話すなよ!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:44
          • 5 久々の俺得クウガSS

            クウガいいね。見直してこよ。
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:45
          • アルティメットってコピー能力も持ってる超スペックじゃなかったっけ
            ダグバの発火能力もそうだけどこのSSの棘棘ニュルニュルも撫子の技をコピーしたんじゃない?
            小説版読もうかな…
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:46
          • 頭ごなしに説教しないのが五代の良い所だよなあ
            同じ目線に立ってどうしたら良いのかを話してくれる
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:49
          • 良かったぜ b
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:53
          • 5 アルティメットのトゲトゲは伸縮自在で封印エネルギーで相手を切断とかできる。ニュルニュルはそこから取ったんじゃないかな
            面白かった!
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:58
          • アルティメットが持っているのはコピー能力じゃなくて再現能力な
            相手の能力をクウガが最も使用しやすい形で現れるって奴、超全集のどっかに乗ってる筈
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月14日 23:58
          • みんなも重い荷物は枕にしちまえ!な?
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:01
          • クウガ~~~~~!!!
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:01
          • ※13
            あれはお互いが相手の能力を封印してたからじゃないのか?
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:05
          • グゴギゴモギソバッタ。ラタクウガゾリタグバリラギタ。
            バレンラギザークウガザジャッマリバッボギギネ!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:12
          • おっと小野寺ユウスケの悪口はそこまでだ!
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:14
          • ノーマルなタイタンでダグバ含むグロンギを封じたリクさんは怪異認定されてもおかしくないと思うの
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:18
          • 一度食らった攻撃が二度と通用しない
            身体にある刺は伸縮自在
            任意の対象を燃やせる能力がある
            アルティメット自体が他フォームを凌駕してるので使う必要が無いが、完全上位の他フォーム能力が使える
            再生能力がすさまじい
            対象の能力を吸収できる

            というぶっ飛び能力持ちがアルティメット
            そしてほぼ同性能のダグバ
            なので書いてあるけど最終的に力尽きるまでの殴り合いになった
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:31
          • 5 クウガと警察の連携は好きワクワクしたし、何よりもライジングでの破壊力は民間人の避難が必要という設定もスゲェと思った記憶がある。

            やっぱり平成ライダーでは好きなライダー上位に入るだけのことはある!
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:34
          • 周りが散々苦労した案件を10分くらいで完璧に解決しちゃう五代さんマジヒーロー

            相手の能力無効化出来て相手の身体自体をプラズマ化出来るんだっけ
            忍じゃなくてもそんなもんどうしろと
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:38
          • あれ?前見たときとスレタイ違うな
            と思ったら加筆修正加えてのリテイクか
            青空になるは素晴らしいよなぁ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:38
          • コピー能力は初期稿に有った設定だから、公式な能力としては扱われていない筈。アルティメットウェポンは間違いなくあるが。このクウガはダグバがやった瞬間移動(単なる高速移動説もあり)も再現できてるようだし、棘をギルスみたいに動かす程度は余裕だろう。
            あと最終決戦の炎は相殺の筈。
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:39
          • アルティメットクウガとか言うチート
            設定ならライダーの中でも最強クラス
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:46
          • 短くまとめてあって読みやすかったぜ
            五代さんにまた会えて嬉しいよ
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:47
          • アルティメットはカタログスペックだとただのパンチで威力100tだからな…
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:51
          • アルティメットの力を使いこなせるようになっちゃった五代さんは何を思うんだろうな
            身体は望まなくても生物兵器として進化してくって

            撫子の説得は非常にらしくて良かった!
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 00:58
          • ※34
            100tはキックでパンチは80tだよ
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 01:14
          • 5 五代さんマジイケメンだよなぁ
            一番好きな仮面ライダー!

          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 01:21
          • 5 クウガ懐かしいな
            未だにグロンギ語分からないけど
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 01:27
          • バンダ、グソンビボデザバギデスボゴセダベ?
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 01:29
          • 米35小説読もうぜ!マジでぐっと来る

            クウガのBDBOXはよ!
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 01:59
          • 今の時代にこそ必要な話だね。
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 02:04
          • 天道は余裕そうだけど、矢車さんだと妹にしそう
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 02:09
          • ※2
            前者は作者の妄想ってかいてあるだろ
            まあ、出来ても不思議じゃないが、グロンギが全滅した以上、五代は二度と変身しないとおもう。
            後者は公式、棘は伸びるし、剣にもなる。
            ついでに、媒体なしにライジングドラゴンロッド、ライジングペガサスボウガン、ライジングタイタンソード×2を作れて、プラズマ変換能力(グロンギの武器を作る能力の応用)持ち、口の牙は開いて噛みつき攻撃も出来る
            だけど、体から常時封印エネルギー垂れ流しだから、ン以外のグロンギは近寄ることすらできない、しかもただのパンチやただ蹴りが歴代ライダーの必殺技クラスの威力(パンチ80t、キック100t)

            こう書くとなんつーキチガイスペックなんだろうか、まあ相手も同じ能力持ちだから仕方ない。
            一年かけてこの設定を理解出来るだけの下地を作ったスタッフは優秀だよ。
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 02:18
          • 相手を説教するではなく、優しく諭す。あの人らしいな。
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 02:19
          • 5 キレギバアゴゾラゾリタヨグバグガグガギギゾグゴバンザ 
            ラガビゴザ ギユググベッデバンジビグラグエガバレデタオゴモグ
            ガギボグ
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 04:44
          • 五代は今も俺のヒーローだ
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 04:57
          • 5 五代は最高だぜ!
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 05:29
          • 後日談のノベライズでは素のマイティだけで複数の
            最上位グロンギ数体をあしらうキチガイ能力になってたな
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 05:41
          • SSとしては五代さんこんな理屈的に喋る人だっけみたいな違和感はあるけど面白かった。

            クウガというか、グロンギとクウガの力の源である霊石アマダムの能力が原子操作っていうチートだからな
            プラズマ発火も武器生成も超再生もその応用に過ぎない
            能力封印もデフォだし
            相手の能力コピーも自分の組成を変えることで成してるんじゃないか?

            明かされてない設定上では、他にもいろいろな能力を持ってるらしいってのがまた…

            ※8
            アマダム本来の力の発現がアルティメットでアークルはそのリミッター、普段のフォームは限定解除っていうのがまず格好いい
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 06:46
          • クウガのいいところって、ものすごくわかりやすくヒーローしてるとこなんだよなぁ
            一条さんとのコンビも含めて平成ライダーの開幕に相応しいキャラクターだと思うわ
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 07:36
          • ※49
            原子操作が能力ってパナイな!しかも対象は自分以外でも可とか。
            ゼロ魔の虚無も原子操作らしいし、爆発、幻影、空間移動、解呪とかもできるかな?
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:08
          • やっぱり五代雄介は偉大だなあ!
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:17
          • 空間移動は作中でやってるね
            爆発の類はゴウマ粛清で見せてるし
            そして相手の動きを封じる不動って能力
            さらに天候操作もやってる
            撫子より遥かに神様めいた存在だよ
            未だあそこまでのラスボスは見たことないなぁ
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:23
          • |w0)…。
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:24
          • ン・ダグバ・ゼバ程のラスボスってのが最近はいないんだよなぁ
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:40
          • ダグバとクウガの殴り合いをもっと見たかったな。
            今思うと朝8時からあの殴り合いってすごいことだな。
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 08:51
          • 5 綺麗事を否定せずに前に進んで行くから五代は格好良いんだよなぁ

            まさにヒーロー
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 09:47
          • ※54
            ( 0M0)<ゲゲゲー!!
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 10:10
          • ここではリントの言葉で話せ
          • 60. ピッケルシャーク
          • 2013年12月15日 10:16
          • リントの言葉に馴染めていないヤツがいるようだ。
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 12:53
          • 5 クウガ久しぶりにみたくなってきた
            自分もだが、お前らのクウガ好きっぷりに感動した
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 13:02
          • 5 やっぱクウガはカッケーよ
            この一言だけで十分
            ありがと五台さん
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 14:45
          • 流石に撫子もダグバと比較されるのは怖いわな

            3万人殺しなどグロンギ事件は大人世代もおぞましくて忌避しているのか
            あまり子供たちには話が広まってないってすり合せが
            またクウガらしくてリアル
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 15:29
          • 56
            同意あの対象的な表情は大人になると尚更分かる。
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 15:54
          • やはり五代雄介は格が違った
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 16:23
          • 小学生の頃だったなー
            主人公が一時的に死んだシーンやラスボスとの殴り合いはものすごく記憶に残ってるわ
            光テレビで最近また観たけどゴ・ガドル・バかっこいいわ、あと街が燃えてるシーン観た時は1話飛ばしたのかと思った
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 17:34
          • めぞん一刻かと思ってたわ。

            撫子と響子って字面が似てるし
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:15
          • クウガが放送されてた頃はまだ小学生だったから、話の内容も半分くらいしか理解してなかったけど今になって見直すと話の深さに驚嘆するよな。


            しかしアギトはクウガの後の物語だからあの二つコラボしてくれね〜かなぁ…………
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:23
          • もう15年前なのに未だに愛されてるって凄いな、俺も大好きだけど
            ノベライズ買うべきか…当たり外れ酷いって聞いたんだが
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:40
          • アララギくんは一条さんと会ったら確実に職質される。八九寺か忍関係で。
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:53
          • 2000の技が2013に増えてたところにちょっとこだわりを感じた
            ・・・あれ、劇中だと最終的に2001の技を持つ男だっけ?
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:56
          • 5 BDBOXはよ
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 19:57
          • ※69
            クウガのノベライズは随分と延期した分とても出来が良くて、ファンからも好評だから期待して良いぞ。
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 20:16
          • 太古のクウガ変身者ってアルティメットどころかライジングも無しにダグバ封印したんだからすごいよな
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 20:45
          • ※74
            あくまで封印だから攻撃が当たれば勝利だったんだと思う
            ドラゴンだったら突いた時点でとか
            だから現代に復活した時は耐性付いてて手強くなったと解釈してる
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 21:31
          • ※75
            だとしても多分発火しながらの戦いをよく制したもんだ
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月15日 22:14
          • 先代クウガの戦いを描いたHERO-SAGAの話だと、ダクバが乗ってきた黒王号みたいな馬を合体したゴウラムの力で洗脳して、それに先代クウガが乗って戦ってたな。
            又ダクバも当時は不完全のまま戦ったから負けたらしい
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月16日 04:04
          • ※68
            当初は登場させる予定で、実際1,2話の時点では話のつながりを見せてたけど(G3とか)、
            制作がもう十分戦った五代を戦わしたくないっていう判断から共演は無くなったらしい
            俺はその判断を支持する

            ※77
            それでも不完全の時点で強化ゴウマやガドルより強いからな…
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月16日 07:10
          • ※74
            先代クウガもアルティメットになったと思うよ
            碑文に凄まじき戦士って記述があったし
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月16日 20:22
          • 一応アギトとクウガディケイドでコラボしたけどあれはノーカンにしとこうか、変身しようとしてできなかったし

            1期平成は縦の繋がりも横もないからな、だからどのシリーズから見始めても話について行ける

            逆に2期平成だと映画の共演が多いから前の共演映画もおさらいしないとわからん所がある。その分先輩の繋がりとか過去のシーンが伏線になってたりとかあって面白い
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月17日 04:24
          • 実に良いSSだった。五代さんの主人公っぷりはやっぱり最高だな

            撫子はまあ比べられる相手が悪すぎたわな。
            アルティメット&ダグバのチートさは散々言われてるけど人類最強が(笑)になるくらいのレベルだからな・・・

            そもそもライジングペガサス以上の知覚範囲で一撃必殺の自然発火されるだけで大抵のキャラは詰むからな
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月17日 11:09
          • 撫子は石ノ森の方なら読んでそうなイメージ


            懐かしいな
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月18日 14:31
          • 面白かったし、原作再現も素晴らしかった
            ただ小説版読んだ後だと、もう五代さんには変身してほしくなかったなぁ
            しかもアルティメットに変身とか本当にやめてあげて…
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月31日 12:33
          • アルティメットよりもグローイングの方がよかった感じはある。ボロボロになりながらもそれでも必死で止めようとするのが五代さんだから。
            物語シリーズでライダー度コラボ出来るキャラって他に誰がいるかな?神原はさすがに勘弁してほしいが
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月03日 23:34
          • やっぱクウガはいい、青空の歌詞もあったし大満足
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月21日 18:25
          • やっぱり仮面ライダーっていいなぁ
          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月03日 18:37
          • 今もどこかで旅をしてるんだろうなぁ。
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月06日 15:01
          • 旅先で映司と出会ってたりしないかなー
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月18日 13:29
          • 次は、ヒビキさんとのコラボを希望
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月07日 13:42
          • 究極クウガの未使用能力はいつ映像化されるのか
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月13日 15:08
          • 5 素晴らしい!
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月10日 21:32
          • みんなを笑顔にするんだ!!
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年02月02日 19:43
          • サムズアップ!!
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月15日 22:34
          • ※79
            公式設定でタイタンとなってる。憶測で物を言うのはやめようか。
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月29日 04:26
          • 先代クウガは2人いたんじゃないか説があったな。リクくんと、凄まじき戦士になっちゃった人という説

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 楓「初めましてお義母様」武内P「」
        • 俺「くそっ死のう」 少女「待って」 俺「君は・・・?」
        • ユミラウネ「アイバユミダヨッ!」夕美「ユミラウネだよっ」/ぷちかれ「「「「「ナマイモアニバーサリー!」」」」」
        • ぷちきょこ「タニタニー♪」ぷちかれ「ポテポテー!」/ぷちなかの「おす。」モバP「引き戸だぞー」
        • 【ミリマス】桃子「家に帰りたくない」
        • 【ミリマス】桃子「家に帰りたくない」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        • 【ポケモン】リーリエ「アニメの放送日が日曜日に変更するんですか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ