TOP

P「でも小鳥さんって別に俺のことが好きなわけじゃないですよね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 14:39:47.44 ID:vPwjQRm90

小鳥「はぁ…」

P「どうしたんですか小鳥さん、ため息なんてついて」

小鳥「次の日曜に友達の結婚式があるんです」

P「へえ。めでたいことじゃないですか」

小鳥「…そりゃ当人にはおめでたいことでしょうけど…これでまた独身仲間が減るかと思うと…」

P「あー…そういうこと」

小鳥「私もなあ…早くいい人見つけないと…まぁ…近くに気になる人がいないじゃないですけどね…」チラッ

P「…前々から思ってたんですけど…小鳥さんってちょいちょい俺にアプローチしてくるじゃないですか」

小鳥「えっ!?そ、そうだったかしらぁ…?あはは…」

P「でも小鳥さんって別に俺のことが好きなわけじゃないですよね」

小鳥「え…」

P「さっさと結婚して独身じゃなくなりたいから手近なところに声かけてるだけですよね」

小鳥「べ、別に私は…そ、そういうつもりでプロデューサーさんにアピールしてるわけじゃ…」

P「この際だからハッキリ言いますけど、そういうの迷惑です。というか不愉快です。やめてもらえますか」

小鳥「そんな…そ、そんなこと…うぅ」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:11:51.95 ID:G3hKtte+0

P「もしほんとに本気なら、そりゃ俺だってちゃんと考えますけど、
  結局小鳥さんいつもはぐらかすじゃないですか。
  つかず離れずを楽しんでるつもりなんでしょうが、
  学生じゃないんですから、そう言うの卒業しないと結婚なんて無理ですよ」

小鳥「そ…そこまで言わなくても…」

P「簡単に言うと、誠意がないんですよね。
  誠意がない人とは一緒に暮らすなんて無理なわけですよ。
  その点、例えば美希の方がよっぽど現実に実直ですから。
  あれで結構お金とか仕事のことも考えて、
  自分のしたいことと相手の負担を天秤に掛けて、
  それであれこれ計画したり、話したりしてくれてる分、
  妙な思わせぶりよりずっと説得力があるし、
  中学生だからってバカにしようとも思いません」

小鳥「…」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:23:54.86 ID:rvcRMkSY0

P「春香もそうですよ。
  自分なりに恋愛と家庭ってのを、どちらも意識してます。
  こないだの女性誌の春香の対談、読んだでしょう?
  『恋愛は夢で、家庭は現実。夢を現実にするには、当然努力が必要』って。
  これを言われたら、男の方もじゃあがんばろうってなりますよね。
  誠意がありますから。
  それを小鳥さんは、結婚はともかく家庭のことまで夢か何かだと勘違いしてませんか?」

小鳥「うぅ…」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:35:14.84 ID:UYi5WSNf0

春香さんがリアル過ぎる



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:41:27.92 ID:970vRnBO0

P「とにかく、『こうしていればそのうち』みたいな浅はかな思わせぶりはやめてください。
  相手に失礼ですよ。
  もっと言うなら、相手にだけリスクを負わせようとするのは卑怯です。
  俺は同僚としては小鳥さんをすごく尊敬してますし、
  丁寧な仕事にもいつも感謝しています。
  けど、俺は公私ははっきり分けるので、そこのところはよろしくお願いします」

小鳥「は…は…ぃ…」

P「俺は漫画とかゲームのキャラクターじゃないんです。
  もちろん小鳥さんも。
  夢を見るなとは言いませんが、足元の現実もちゃんと見てください。
  そしたら、小鳥さんなら良い相手がすぐに見つかりますよ。
  そこは保証します」

小鳥「…」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:54:49.50 ID:YBQK26pj0

律子「…それで、こんなになってると」

あずさ「えぇ…困りましたねぇ」

小鳥「うぅ…ううぅ…だって…だってぇ…
   恋愛の仕方なんてわかんないわよぉ…そんなのしたこともないのにぃ…」エグエグ

律子「まぁ、プロデューサー殿の言い方がきつすぎるのはともかく…」

あずさ「…プロデューサーさんの気持ちも、ねぇ」

小鳥「…え?」

律子「最初は結構、プロデューサー殿も乗り気だったし…」

あずさ「音無さんが終電なくなって、家まで送ってもらったのに、
    急に玄関でプロデューサーさんを追い返したのがやっぱり…」

小鳥「あ、あれは、あの時は部屋が散らかりまくってて…え?
   それがどうして…え?」

律子「どうして、ってそりゃ」

あずさ「プロデューサーさんも、その気だった、ってことですよねぇ」

小鳥「えええっ!?」ビクッ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 15:59:45.20 ID:PFUA30g00

律子「あの時はプロデューサー殿の方が凹んでましたよ」

あずさ「ちょうど、美希ちゃんと春香ちゃんが二人とも調子が悪くて、
    色々悩んでた時期でしたし…」

律子「たぶん、頼りたかったというか、甘えたかったというか」

あずさ「音無さんも、どんと来てください!って言ってましたしねぇ」

律子「それを、あんな風に、いろんな意味で無碍にされたら…」

あずさ「うーん…」

小鳥「そ、そんな…」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:06:04.62 ID:i30WZW3l0

律子「まぁ、過ぎたことを言っても仕方ないですけど、
   小鳥さんはほんとにプロデューサー殿のこと好きなんですか?」

小鳥「えっ」

律子「いや、そこがわからないとどうしようもないですよ」

あずさ「男性として、プロデューサーさんがどうか、ってことですよねぇ」

小鳥「そ、それはその、あの、たぶん…すき、だと…」

律子「美希よりも?」

あずさ「春香ちゃんよりも?」

小鳥「…」

律子「…まずは、そこですね」

あずさ「ですねぇ」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:14:17.66 ID:A9op4k/u0

春香「好き、ですか?」

小鳥「う、うん。
   春香ちゃんの言う『好き』って、どんな気持ちなのかなぁと」

春香「そうですねー…色々言い方はあると思いますけど、
   例えば『この人じゃなきゃダメ』とか…ちょっと違うかなぁ。
   うーん、『自分より、この人が大事』とかかなぁ」

小鳥「自分より…?」

春香「自分が苦しかったり、恥をかいたりしても、
   もしその人に嫌われても、それでもその人が良い、大事、みたいな、ですかね。
   でも、やっぱり嫌われたくない!とか。そんなのが混ざったやつと言いますか」

小鳥「…」

春香「その人のために、一番良いことをしたいと思うのが、
   好きってことじゃないですか?」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:26:50.61 ID:rJKEifXk0

美希「ハニーのこと? もちろん大好きなの!」

小鳥「その、美希ちゃんの好きって、どんな気持ちなのかなぁって…」

美希「んー? どんな、って?」

小鳥「こう、具体的に、というか…」

美希「へんなこと聞くんだね、小鳥。小鳥はショートケーキ好きでしょ?」

小鳥「え、えぇ、まぁ」

美希「夜中にお腹が空いて、それでこっそり食べるショートケーキは?」

小鳥「うっ…も、もっと好き、です…」

美希「そーゆーことなの。その『もっと好き』のなかの、『一番好き』が大好きなの。
   理由とか、意味?って、どーでもよくって。
   ショートケーキが好きなのは『甘いから』って言われても、ミキはなんかへんだと思うな。
   甘いだけなら、蜂蜜とか練乳とかでいいでしょ?」

小鳥「えっと…?」

美希「ショートケーキが好きなのは、ショートケーキが好きな風に生まれてきたからなの。
   ミキがハニーを大好きなのも、ミキががハニーを大好きになるために生まれてきたからなんだよ、あはっ!」

小鳥「な、なるほど…」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:33:49.51 ID:MW+zozds0

春香『だから、私はアイドルとしてトップを目指してるんですよ。
   そうするのが、一番プロデューサーさんを喜ばせてあげられるから…
   後のことは、また後で考えますよ、えへへ』

美希『だから、ミキはトップアイドルになるの。
   ハニーの一番になるなら、まず皆の一番にならないとダメなの。
   だって、ハニーはプロデューサーのお仕事が大好きで、
   ミキを皆の一番にするのが、ハニーのお仕事なんだから。
   あ、もちろん春香には負けないの!』



律子「…それで、ますますわからなくなったと」

あずさ「あらあら」

小鳥「私って…なんにも考えずに生きてきたんですね…」ズーン



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:42:10.04 ID:4Q58cfd70

律子「まぁ、あの子達はちょっと特殊だから…」

あずさ「でも、春香ちゃんも美希ちゃんも、
    ほんとにプロデューサーさんのことが大好きなのねぇ」

小鳥「…律子さんとあずささんは、どうなんですか?」

律子「…」

あずさ「…」

小鳥「…?」

律子「私達は、その、アレですよ」

あずさ「すでに、ダメでしたと言うか…」

小鳥「?! えぇっ!」

律子「まぁ、それこそ小鳥さんのことを何回も相談されるぐらいですし?」

あずさ「相手にされてなかった、ですねぇ」

小鳥「なっ、え、えええ?!」

律子「あーあ…」

あずさ「はぁ…」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:48:16.96 ID:OtkgBH6m0

律子「まぁ…今はチャンスかもしれませんけどね?」

あずさ「そうですねぇ、プロデューサーさん的には失恋中ですし…」

小鳥「なっなななっ、なにがチャンス、し、失恋?!」

律子「凹んでるときに優しくされたら、ってやつですよ」

あずさ「春香ちゃんや美希ちゃんは、
    その辺を何となく察してアイドル活動を頑張ってるみたいですし」

小鳥「…あれ? ひょっとして私、…やらかしちゃいました…?」

律子「今更ですが、そうですね、はい」

あずさ「うまく行かないものなんですねぇ、誰も彼も」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 16:51:32.97 ID:i9V2mroi0

小鳥「わ、…わたしはどうしたら…」

律子「そんなの、自分で考えてくださいよ。
   好きなら好き、嫌いなら嫌いで」

あずさ「はっきりしておいた方が、後々後悔はしないと思いますし」

小鳥「…」



小鳥「…」





小鳥「…」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:01:03.69 ID:C2PMKozn0

ガチャッ、



P「ただいま戻りました。
  あ、小鳥さんだけですか?」

小鳥「はい、お疲れさまです、プロデューサーさん。
   どうでした? 2人のオーディションは」

P「いやぁ…どうにも俺の力不足でして。
  役は貰えましたが、ヒロイン、とまでは…」

小鳥「そうですか…
   …でも、プロデューサーさんの力不足なんてことはありませんよ。
   春香ちゃんも美希ちゃんも、全力を出し切れたって言ってましたし」

P「…だと、良いんですが」

小鳥「運の要素もあるでしょう?
   先方の好みの話ですよ。
   もし違う人なら、絶対2人で主役でしたよ」

P「ははは、そう言っていただけるとありがたいんですけどね。
  しかし、なんとも、…はぁ。
  会心の出来だったんですけどねぇ…」

小鳥「プロデューサーさん…」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:07:56.79 ID:OkrPJIB70

P「…あぁ、なんか、辛気くさくなってすみませんね。
  もう、切り替えて次のことを考えないと…」

小鳥「…プロデューサーさん」

P「次は…違うタイプの企画で…あの会社とは、もう営業実績があるから…そうすれば」

小鳥「プロデューサーさん!」

P「うわっ! は、はい、どうしました?」

小鳥「今日はもう遅いんで、帰って休んでください」

P「い、いや、しかし」

小鳥「プロデューサーさんが頑張ってるのは皆知ってます。
   だから、皆プロデューサーさんのことを心配してるんですよ。
   体壊したらどうするんですか」

P「…そう、ですね」

小鳥「今ならまだ終電に間に合うでしょう?
   後片付けは私がやっておきますから」

P「…ありがとうございます」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:12:36.03 ID:EF4eDBnr0

小鳥「お疲れさまです、プロデューサーさん」ニコッ

P「…」

小鳥「…ん? どうかしましたか?」

P「あの…この間は、ひどいことを言ってしまって、本当にすみませんでした…」

小鳥「え? あ、あぁ! い、いえいえ、私もその、色々無神経で…ごめんなさい」

P「小鳥さんが謝ることじゃありませんよ、偉そうに言って、
  俺の方が子供だっただけですから…」

小鳥「…」

P「…」

小鳥「…だったら、…」

P「?」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:18:37.61 ID:OkrPJIB70

小鳥「…子供だったら、甘えても良いですよ。
   疲れてるときも、あるでしょう?」

P「甘えても、って、…」

小鳥「私、考えたんです。
   プロデューサーさんのことを、私自身どう思ってるのか」

P「…」

小鳥「でも、それよりも、私がプロデューサーさんに、何をしてあげられるかを、
   それを考えた方が良いって…春香ちゃんや美希ちゃんや、
   律子さんやあずささんに教えて貰いました。

   …私は、皆みたいに、表に出て頑張ることはできません。
   だから、プロデューサーさんのことを、
   後ろから、ちょっとお手伝い出来たら、って思ったんです。
   プロデューサーさんに、頼りにして貰えるように、私なりに頑張ろうって」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:25:01.99 ID:cgrIO1N90

P「小鳥さん…」

小鳥「だから、もし…その、プロデューサーさんが、…疲れてるなら…
   ひ、ひざまくら!…ぐらい、します、よ…?」

P「ぶっ…な、なんで膝枕なんですか…」

小鳥「だ、だって、前にプロデューサーさん、言ってたじゃないですか、
   私に膝枕してほしいって!」

P「いや、あれは酔ってて…と言うか、小鳥さん、嫌がってたじゃないですか」

小鳥「そりゃ、あの…余計な、お肉が…その…と、とにかく!
   もし、もしですよ? プロデューサーさんが、構わないなら、こんなのでよければ、…」

P「…小鳥さん、そんなこと言ったら、…今から頼みますよ?」

小鳥「い、いまからですか?
   で、でも、終電が…」

P「…」

小鳥「…?」

P「あー、もう、なんでこんな…」

小鳥「ぷ、プロデューサーさん…?」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:36:48.55 ID:RsICwm5q0

P「あんな、格好悪いことまで言って、吹っ切れた…いや、振られたつもりになろうとしたのに、
  なんでこう…小鳥さんは、そんなこと言うんですか」

小鳥「え、ええっ、な、何でって言われましても!」

P「…今度も、思わせぶり、ですか?」

小鳥「違います!
   …ち、違います。
   私は、私にできることなら、できるだけのことを、したいんです」

P「じゃあ…膝枕、お願いします」

小鳥「は、…はい」

P「朝まで」

小鳥「えっ! あ、…わ、わかりました!」

P「…途中で抱き枕に変更してもらうかもですが」

小鳥「だきっ…、…こ、こんな、ぶよぶよで、よければ、その…
   う、うまくできるか!わかりませんが…」モジモジ



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:39:52.00 ID:rJKEifXk0

P「…」

小鳥「…」

P「ダメだ、もう我慢できん」ギュッ

小鳥「ひゃああっ! ちょ、プロデューサーさん! まず、膝枕のはずじゃ」

P「…」ギューッ

小鳥「も、…もう、…あ、甘えんぼなんですね、プロデューサーさんは…」ナデナデ





終わり。



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:40:44.97 ID:rJKEifXk0

ID変わりまくってたが、一応全部自分。
なんとかならんかな、この仕様。



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:41:04.97 ID:vyD6Jg4wO

イイハナシダナー



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 17:54:44.13 ID:MADCWFu40

よかったよ乙



転載元
P「でも小鳥さんって別に俺のことが好きなわけじゃないですよね」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384061987/l50
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:20
      • 5
        本当に面倒くさいババァだな、
        さっさと結婚しちまえよ!
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:20
      • 班長、脱走した鳥を見つけました
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:23
      • 実際、思わせぶりなことだけして終わらせる相手とは縁切った方がいいゾ
        なんだかんだで、それが原因で僕の友達死んだんだよなあ
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:37
      • 俺も小鳥さんに甘えたい
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:39
      • ※3
        ピヨちゃん大勝利って書こうとしたのになんとも言えない気分になってしまった
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:41
      • ダメなところが小鳥の魅力でも結婚は出来ない
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:47
      • しねなの(マジギレ)
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:49
      • 小鳥さんはサゲマンですよ、サゲマン!
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:49
      • 小鳥の幸せを素直に喜べないSS

        なんだか春香や美希の方が誠実というか、真剣だからなのかもしれない。
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:49
      • ※3…辛かったな







        ざまぁwwwwww
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:54
      • ピヨは妄想してる所を傍から見る分には楽しいけど
        実際自分のものに(しようと)するには地雷って分かってたしなあ
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:55
      • 小鳥さんはヘタレなように見えるが公式で食事に誘ってきたり
        アピールというかそういうことはして来るんだよな
        だからむしろどっかのモバマスアイドルみたいにゴリゴリ迫ったり
        外堀ガッツリ埋めてきたり計画的にやってもいいのよ?
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 21:56
      • リスクというか傷つくの恐がってちゃダメなんだよな。というか傷つくの恐がる時点でほんとの好きじゃないってヤツなのかな。むー
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:04
      • アラサーにもなって経験がないのは人格に問題がある
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:05
      • このPもはっきり告ったわけじゃなさそうだから小鳥さんに偉そうな事を言える分際ではないな
        「小鳥さん好きです!結婚を前提にお付き合いして下さい!」
        とここまで言ってはぐらかされてるなら鳥が悪いけど
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:13
      • 厨房よりはマシな工房の恋愛感みたいな


        ※10がこの先何一つ良いこと無いまま惨たらしい最期を迎えますように^^
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:15
      • 5 冒頭のPに反感覚えたけど、読み進めていくうちに同情の念に変わるなど。

        本人出て来てないのに春香と美希が良いキャラしてたなぁ。
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:19
      • アニマスの小鳥さんは綺麗だったやろ!
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:23
      • 実際小鳥さんは無いだろ。


        からあげとひねポンでひねポンとるのはおっさんだけ。
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:28
      • ※18 濃厚な妄想披露して相殺されてるけどな!

        それでも※11が言ってるような地雷にはなり得ないとは思うんだけどね。なんか公式と二次創作のキャラがメインヒロイン並みにごっちゃになり易いよな、小鳥さん。
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:39
      • 半端だ
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:43
      • 実際に小鳥さんみたいな人が職場にいたら特殊な趣味でも無い限り惚れちゃうよな
        しかも同じ立場で働いてる人が小鳥さんしかいないとしたら、くっつくのも自然の流れだよな
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:47
      • 爛れてる!この事務所は爛れてるわ!
        と翌日騒ぎになっていないことを祈ろう…
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:51
      • 小鳥さんのSSってだいたいがPに積極性が無い場合結ばれないよね。
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 22:54
      • おいおい中学生以下か
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 23:18
      • ※3
        はいはいカワイソウでちゅねー






        お前も○んだらよかったのにな^^
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 23:51
      • ※26がこの先何一つ良いこと無いまま惨たらしい最期を迎えますように^^
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月10日 23:57
      • みんな妻にしよう!これで解決!選べるわけねえだろ、いい加減にしろ!(ゲス)
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 00:11
      • 女で30超えて結婚できない奴って、何かしら問題抱えてるヤツばかり。
        このピヨ子は…このままだと、まぁ無理だろwww
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 00:13
      • 好きって何だろうね
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 00:14
      • くっさい厨房が沸いてるなぁ、さすがまとめ民ですわ(笑)
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 00:30
      • 大事なところが抜けてますが?

        って誰も言わないのかよ
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:03
      • なんだかあんまり祝う気にならない小鳥さんでした
      • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:08
      • ※3
        何をどうやったらそうなるのよ
      • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:22
      • ※12
        考えてみたらあの状況だとPに惚れてる可能性有るんだよな(少なくとも興味は有る)
        まぁその後押し込まないからヘタレ言われるんだと思うけど・・・
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:46
      • しかしこのPピヨちゃんにそこまで言って本当にピヨちゃんに全くその気がなかったらヤバかったぞ…アイドルというか他人と比較してお前はって説教も相手によっては地雷になるしなぁ…下手すりゃ会社やめなきゃならんことになりかねん
        そんなことにならないで上手に丸く収まってホッとしたわ…よかった
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:47
      • 1 はっきりしろ
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 01:51
      • 初っ端からデレデレじゃないところがよかったな
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 02:47
      • 終電がとか言って結局チャンス逃しかける恋愛に不器用な小鳥さん
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 02:51
      • やったぜ
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 02:54
      • 2 微妙。春香達が綺麗過ぎたってのもあるけどあれだけ言われててまだ終電がどうとか何も反省してない
      • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 03:47
      • ↓そこが可愛いんじゃないか。
        それに最後のははじめに帰れと言った手前、確認しないのも微妙だしな。
      • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 07:23
      • (このスレの)小鳥さんに死んでほしい
      • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 07:52
      • 花道オンステージ
      • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 12:50
      • 何書いてるんだ小鳥
        ほら、さっさと仕事に戻るんだ
      • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 14:30
      • このSSの美希は恋に恋してる様に見えて実は確り現実を見てるな。そして春香さんの誠実なことよ。それに比べてピヨ…。
      • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 15:54
      • 別のPと小鳥さんかと思ったら違ったでござる。
      • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 17:15
      • SSをくそ真面目に評価してる暇があったら、書籍買って読めよ。
      • 49. ああああ
      • 2013年11月11日 17:22
      • 1 この小鳥は真性クズ女じゃないか…
      • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月11日 22:41
      • ここでそういうこと言っちゃう※3もどうかと思うが、嫌な記憶が蘇ってつい言っちゃったんだろうな。
        それに対しての※10や※26は、ちょっと人間性を疑うわ。
        モニターの向こうにいるのも人間だって認識できてるか?
        リアルで円満な人間関係を築けてるならいいが、そうでないなら自分の内面を見直した方がいい。

        SSの方は、Pの啖呵や春香、美希の姿勢が非常に気持ちよかった。
      • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月12日 05:45
      • こくっただのこくってないだのまだだのと御託を並べるのは子供だけ
        大人なら、そんな儀式を経ずともどれくらいの距離間でいるかをわかるようにふるまいましょう

        Pが「思わせぶりやめろ」「またかよ」と攻撃的な物言いをしなければ両想いのままくっつかずにバッドエンド
        いやあ 積極性って大事ですね
      • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月13日 01:20
      • なんだろうな、小鳥さん好きなのに美希と春香の好感度あがったわ。いい意味で。
      • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月15日 06:49
      • ※10
        くず過ぎわろたwwwwwwww

      • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月15日 11:43
      • ※50
        モニター越しの「見知らぬ他人」ごときに
        かける思いやりなど持ち合わせてはおらんわww
      • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年11月29日 19:39
      • ネットやってるくせにモニター越しの他人との付き合いを軽く見てるけど
        こいつはネット上で質問等の助力を求めたことがないのかな?
        他人からそういう恩恵を受けておいて※54みたいなこと言ってるとすれば本当くずだなあ

        とそれはさておき、やっぱこのSSでは春香or美希のほうとくっついて欲しくなるよなあ
        小鳥さん嫌いじゃないけどけなげな二人のほうが可愛いですわ
      • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年07月16日 03:23
      • 春香と美希の考え結構的を射てるよなぁ
        まず10代でこれに気付けるやつは少ないと思うわ
      • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年07月22日 04:42
      • んーでも※3の友人の死因って結局は痴情の縺れとかじゃね?憶測だけど
        事故死やら病死ならともかくそれならあまり同情はできないかなぁ自分で回避できたことだし
        まぁもしそうだとしても精々そっかー程度の無関心が関の山
        人の死で笑って楽しめる奴はいいね、毎日どこかで人は死ぬんだから楽しそうで

        俺は死んでも御免だけど
      • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年08月17日 18:41
      • 好きか嫌いかでいったら嫌い寄り
        小鳥さんふわふわし過ぎだし春香と美希を始め他のキャラがしっかり引き立ってる分、大分見劣りする所か屑にすら見える

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    新着コメント
    画像・動画
    • サターニャ「世にも奇妙なガヴリールの物語」
    • サターニャ「世にも奇妙なガヴリールの物語」
    • 双葉杏「おとなしく寝てろ!」
    • 彡(゚)(゚)「おっ、おいしそうなシイタケやんけ!食ったろ!」
    • 彡(゚)(゚)「おっ、おいしそうなシイタケやんけ!食ったろ!」
    • 彡(゚)(゚)「おっ、おいしそうなシイタケやんけ!食ったろ!」
    • 彡(゚)(゚)「おっ、おいしそうなシイタケやんけ!食ったろ!」
    • ヴィーネ「さて…掃除も洗濯も終わったしご飯にしましょ♪」
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • 【ダンガンロンパ】最原「バレンタインか…」【V3】
    • ルパン「愛しき女神の涙」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    • 【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ