TOP

後輩「先輩より胸が大きくなってしまいました……」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 23:00:50.46 ID:TtaZKNBa0

後輩『……』

先輩『……何見てんだよ』

後輩『先輩って』

先輩『おう』

後輩『……胸ないですよね』

先輩『ていっ』ベシッ

後輩『いった!』

先輩『うっさいなー、お前だって全然ねーだろーが!』

後輩『知ってますよぉ! だから、何て言うか、仲間意識わくなぁ、って言いたかっただけで……』



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:01:54.55 ID:TtaZKNBa0

先輩『仲間意識ねぇ』

後輩『わきません?』

先輩『わくかなぁ……』

後輩『ワタシ、アナタ、オナジ』

先輩『あはは、誰だよ』

後輩『先輩……、私を置いて勝手におっきくなったら嫌ですよ?』

先輩『前から思ってたけどさ、私も馬鹿だけど、お前すっげー馬鹿だよな』

後輩『えぇ~――……』






3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:02:55.36 ID:TtaZKNBa0






~昼休み・一年生教室~


後輩(……――なんて、つい最近もそんな会話をしていたのに……)

後輩(間違いない……)

後輩(……おっぱい、育ってきてる……)

後輩「……」

後輩(……そりゃ、一般的なサイズと比べれば、ですね)

後輩(ちょっと……、いやかなり、見劣りはしますが)

後輩(……先輩と比べると……)

後輩「妖怪・絶壁女だもんなぁ、先輩……」

先輩「だーれが」ガシッ

後輩「フガッ!?」

先輩「妖怪だクソ後輩ぃ……!」メリメリメリ

後輩「いぁらぁぁぁギブギブギブギブ!」



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:04:04.54 ID:TtaZKNBa0

先輩「……ったく」

後輩「せ、先輩……、いつからそこに……」

先輩「お馬鹿な後輩に、妖怪呼ばわりされた辺り」

後輩「いや、すみません……。って、何の用です?」

先輩「ジャンプ貸ーして」

後輩「あー……、まぁ、いいですけど……」ゴソゴソ

先輩「あれ、まだ読んでなかった?」

後輩「いえ、いいですいいです。大体読んだし。後で返してくださいね」ゴソゴソ

先輩「っていうかさぁ、お前、人のこと絶壁女とか言うなよなー」

後輩「はいはい……、あれ……どこだっけ……」ガサゴソ

先輩「お前だって、私と変わんねーサイズなんだからよ」

後輩「」ビクッ



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:05:49.09 ID:TtaZKNBa0

先輩「そんなちんちくりんで人をだなー――……ん?」

後輩「そ、そうですね。アハ、ハハ……」ドキドキ

先輩「後輩?」

後輩「ジャンプ! はいジャンプ! どうぞどうぞ!」

先輩「お……、おう……、サンキュー」

後輩「ほ、ほら先輩! はやく戻らないと昼休み終わっちゃいますよ!」

先輩「……? あ、あぁ、そうね……。じゃ、ありがとなー」

後輩「はい……」ホッ

先輩「……あ、そうだ」

後輩「!」ビク

先輩「お前、今日ヒマ?」

後輩「……普通に部活ですよ」

先輩「終わったら、一緒に帰ろうぜー。待ってるからさぁ」

後輩「結構遅くなっても、大丈夫ですか?」

先輩「いいよ。また図書室にいるからさ、終わったら連絡ちょーだい」

後輩「りょーかいです」

先輩「ヨロシク。んじゃなー」

後輩「はーい」



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:06:43.45 ID:TtaZKNBa0

~放課後・グラウンド~


部長「後輩ー! ラスト一周ー!」

後輩「……っ!」ダッ

部長「……はい、オッケー!」

後輩「はぁ……、はぁ……」

部長「休憩したら次、ビルドアップラン行くからね!」

後輩「はい……」ゼェゼェ

部長「返事ー!」

後輩「はいっ!」ゼェゼェ






7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:07:27.63 ID:TtaZKNBa0






陸上部員1「……後輩ちゃんってさー」

陸上部員2「ん?」

部員1「カッコいいよね……」

部員2「えっ」

部員1「いや、変な意味じゃなくて!」

部員2「……分かる」

部員1「あっ、やっぱり!?」

部員2「キリッとしててさ。クールで寡黙なアスリート! って感じで」

部員1「そうそう! ストイック、っていうの? いつも真剣な顔で……」

部員2「あ、ほら、後輩ちゃんキリッとした顔してる」

部員1「ほんとだ」



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:08:18.21 ID:TtaZKNBa0

後輩「……」ハァハァ

後輩(うーん……)

後輩(もう、先輩に言っちゃおうか、おっぱいのこと……)

後輩(『ごめんなさーい、成長期きちゃってー』とか。……いや、謝るのもわざとらしいです)

後輩(『先輩よりもナイスバディですよ! ドヤっ』って……)

後輩(先輩なら、笑って済ましてくれるはず)

後輩「……よし」キリッ





部員2「カッコいい」

部員1「ねー」



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:09:19.34 ID:TtaZKNBa0

後輩「……」

後輩(……いや、駄目だ)

後輩(先輩は、胸もないし、男みたいな変な口調だし)

後輩(すぐぶつし、胸もないですけど……)

後輩(実は内面は、とても乙女なんです……)

後輩(自宅にクマちゃんのぬいぐるみとか置いているし)

後輩(私服もワンピースとか、着ることが多いし……)





部員1「でもさぁ……」

部員2「ん?」

部員1「カッコいいだけじゃなくて、可愛いよね、後輩ちゃん」

部員2「……分かる」

部員1「だよね! 顔は基本的に可愛い系っていうかさ、目ぇクリッとしてて」

部員2「そうそう! たまに表情が変わるのが、すっごい可愛くて……」

部員1「あ、ほら、後輩ちゃんシュンとした顔してる」

部員2「ほんとだ」



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:10:02.81 ID:TtaZKNBa0

後輩(……もし)

後輩(もし先輩に、うっかり打ち明けて、下手したら――……)


~ポワワーン~


先輩『そんな……、後輩の方がバストあるなんて……』

後輩『ち、違うんです、先輩、これは――』

先輩『仲間だって、言ってたのに……後輩の……後輩の……っ』

後輩『聞いて、先輩! 私は……!』

先輩『後輩の裏切りモノぉーーッ!!』ダッ

後輩『せんぱぁぁーーい!!』


~ポワワワン~


後輩(そうなったら……)

後輩「……」

後輩「……せんぱぁい……」シュン





部員1「可愛い」

部員2「ねー」



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:10:45.05 ID:TtaZKNBa0

部員1「……」

部員2「……」

部員1「……私」

部員2「ん?」

部員1「声かけてこようかな」

部員2「えっ、マジ?」

部員1「だ、だってほら、何か後輩ちゃん、困ってるみたいだし」

部員2「あー。あれかな、タイムもあんまり伸びてないみたいだし、最近。それかも」

部員1「で、でしょ! 色々相談とか、乗ってあげられたらなー、って」

部員2「え、じゃあ私も行く!」



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:11:23.48 ID:TtaZKNBa0






後輩(……やっぱり、黙っていよう)

後輩(おっぱいのことは……)

部員1「後輩ちゃん!」

部員2「やっほー」

後輩「……どうも。何か?」

部員1「あ、あのさ、何か悩み事?」

後輩「え……」

部員2「ずっと考え事してたみたいだから」

後輩「え、えっと……」

部員1「困ってることがあるなら、話聞くよ?」

部員2「そうだよー、私たちも、一応部活のセンパイなんだし」



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:11:52.42 ID:TtaZKNBa0

後輩「あの……」


後輩(できるわけないです……)


後輩「そう言ってもらえるのは、すごく、嬉しいですけど」


後輩(おっぱいの相談なんて……!)


後輩「これは、私自身の問題ですから」キリッ!

部員1(カッコいい……!)

部員2(可愛い……!)

後輩(おっぱい……!)

部長「休憩終わりなんだけどねー君たちー」



16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:12:40.83 ID:TtaZKNBa0





後輩「……」

後輩「……うぅ」ヨタヨタ

先輩「おーっす」

後輩「先輩!」

先輩「お疲れー」

後輩「遅くなってすみません……」

先輩「ホントだよ。部活長すぎだろ」

後輩「終わった後の、自主トレが……」

先輩「……頑張ってるじゃん。お疲れ」ナデ

後輩「はい……」

先輩「無理すんなよ」

後輩「はい……」



17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:13:45.43 ID:TtaZKNBa0





~夜・帰り道~

後輩「……――って感じで、最近、全然タイム伸びなくてー」

先輩「ふぅん」

後輩「4000すぎた辺りから、ガクッと息切れしちゃうんですよ」

先輩「体力ねーなぁ、チビだから」

後輩「チビって言わないでくださいよぉ!」

先輩「ひひひ」

後輩「私、前に食事制限して、カロリー絞ってたときには、全然ならなかったんですよね」

先輩「いや、でもアレ、お前ヤバかったじゃん、あの頃。生理来なくなったとか言って」

後輩「そうですけど、やっぱりもうちょっと、体重落としたほうが……」

先輩「やめとけって」

後輩「えぇー……」

先輩「今ちゃんと体作っとけ。先々絶対いいから」

後輩「そうですかぁ……」



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:14:28.48 ID:TtaZKNBa0

先輩「っていうか、お前まだ、あの短距離みたいなフォームやってんの?」

後輩「つま先走法ですよ」

先輩「フォアフットじゃねえだろアレ。前傾過ぎるって」

後輩「アレが一番しっくり来るんですって」

先輩「そうかぁ? ……あ、うどん食ってく?」

後輩「行きます!」

先輩「行きますかー」

後輩「私丸天」

先輩「好きだねー、丸天ー」

後輩「あれ絶対美味しいですって」



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:15:11.65 ID:TtaZKNBa0






~うどん屋~


後輩「うどん、丸天ー」

先輩「私もうどんー……あとー……」

後輩「何か面白いの、あります?」

先輩「おっちゃん、これ、この『金のショウガ天』って、何?」

うどん屋「ショウガのぉ~……」

先輩「……」

後輩「……」

うどん屋「天ぷらぁ……」

先輩「……」

後輩「……」

うどん屋「……」

先輩「……なるほど」

後輩「まったく情報が増えてませんでしたけど」



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:15:41.68 ID:TtaZKNBa0






うどん屋「おまちぃ~……」

先輩「……」パキッ

後輩「……」パキッ

先輩「いただきます」

後輩「いただきます」

先輩「ん……」ズルルルル

後輩「ん……」ズルルルル

先輩「……」モグモグ

後輩「……」モグモグ

先輩「ハフハフ」

後輩「ハフハフ」



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:16:28.46 ID:TtaZKNBa0






先輩「……」ゴクゴク

後輩「……」ゴクゴク

先輩「……ゲフッ」ゴトン

後輩「……けふっ」コトン

先輩「ごちそーさん」

後輩「ごちそーさん」

先輩「……はぁ」

後輩「どうでした? 金のショウガ天」

先輩「あー……いや、……普通?」

後輩「……ああいうの好きですよね、先輩。変り種というか、イロモノというか」

先輩「人生には冒険心が必要なんだぜ、後輩ちゃんよ」

後輩「しょっぱい冒険心ですね」

先輩「ほっとけ。お前こそ」

後輩「はい」

先輩「いっつも丸天って、飽きるだろ」



22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:16:58.13 ID:TtaZKNBa0

後輩「飽きないですよぉ。美味しいもん」

先輩「そうかぁ?」

後輩「そうです。いいですか、丸天はです……ね……ふァ……」

先輩「……」

後輩「ぁふ……」

先輩「……」

後輩「すみません……」

先輩「……またウチ来るか?」

後輩「えー……」

先輩「バス待ってるだけで一時間だろ、お前のトコ」

後輩「うーん……」

先輩「別にどっちでもいいけど」

後輩「……じゃあ」



23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:17:35.26 ID:TtaZKNBa0






~市内アパート・先輩の部屋~


後輩「おじゃましまーす」

先輩「あー、だっる……」

後輩「先輩、シャワー借りていいですか?」

先輩「後で返せよー」

後輩「来週返します」

先輩「なんで返す気ないのよ。着替えは……」

後輩「下着持ってきてるんで」

先輩「じゃ、勝手に使ってくれー」

後輩「はーい」

先輩「うーい」



24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:18:13.85 ID:TtaZKNBa0






ジャーーーーーーーー


後輩「……はふ」

後輩「……」

後輩「……ぁー」

後輩「……」モミ

後輩「……」

後輩「……ぅーん」


ガチャリ


先輩『後輩ー?』

後輩「うひゃあ!」



25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:18:40.46 ID:TtaZKNBa0

先輩『変な声だすな馬鹿。スウェット貸すから、ここ置いとくぞー』

後輩「あ、ありがとうございます!」

先輩『おうー』


ガチャリ


後輩「……」

後輩「……ふぅ」

後輩(……あ)

後輩(先輩シャンプー変えてる……)

後輩「……」ワシャワシャ

後輩「……」

後輩「……」ワシャワシャ

後輩(……前の方が好きだな……)


ジャーーーーーーーー



26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:19:17.67 ID:TtaZKNBa0






後輩「……ふぅ」

後輩「シャワーいただきましたー」

先輩「おー」

後輩「……シャンプー、変えたんですね」

先輩「ん? ああ。いいだろ別に」

後輩「前のがいいです」

先輩「高いんだよ、前のやつ」

後輩「そっかぁ……」

先輩「私もシャワー行くわ」

後輩「はーい」



27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:19:43.90 ID:TtaZKNBa0






先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……」


\オワカリイタダケタダロウカ……/


先輩「……」

後輩「……」


\ガメンノミギハシニ、ウラメシゲナオトコノカオガ……/


先輩「」ビクッ

後輩「」ビクッ


\コノチデコロサレタモノノオンネンガ……/


先輩「……」

後輩「……」


\ワレワレノマエニスガタヲミセテイル……/


先輩「とでも」


\トデモ……/


先輩「……言うのだろうか……」

後輩「……」


\イウノダロウカ……/


後輩「……」

先輩「……」



28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/20(日) 23:20:10.53 ID:TtaZKNBa0

\オワカリイタダケタダロウカ……/


先輩「……」

後輩「……」


\シロイキモノヲキタオンナノカゲガ……/


先輩「」ビクッ

後輩「」ビクッ


\モウイチドゴランイタダコウ……/


先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「」ビクッ

後輩「」ビクッ



33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:03:17.07 ID:zwWH+0FO0






先輩「……」

後輩「……」

先輩「」ビクッ

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「」ビクッ

後輩「せんぱい……」

先輩「……ん」

後輩「なんで……陸上……」

先輩「……」

後輩「やめちゃったんですかぁ……」



34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:04:02.67 ID:zwWH+0FO0

先輩「……ほっとけよ」

後輩「わたし……は……」

先輩「……」

後輩「また……せんぱいと……はしり……」

先輩「お前なぁ……」

後輩「……」

先輩「あのな……私は……!」クルリ

後輩「……ムニャー」

先輩「……」

先輩「……寝言かよ!」

後輩「……フニャ」

先輩「馬鹿……、もう……ベッドで寝ろっての……」ガシッ

後輩「……」ポフッ

先輩「……おやすみ」

後輩「……フガ」Zzz

先輩「……」

先輩「……スゥ」



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:05:06.63 ID:zwWH+0FO0






~先輩の夢~



部長『……そっか、辞めちゃうんだね』

部長『仕方ないね……。私は、何も言えないけどね』




顧問『どうして退部なんだ? お前なら、もっと上を目指せるはずじゃないか』

顧問『なぁ、理由くらい、話してくれてもいいじゃないか。お前には、期待していたんだが――……』




父親『お前が決めたことなら、俺は文句は言わない』

父親『好きにしろ……』




後輩『どうして……』

後輩『勝手にいなくなっちゃうんですか……』

後輩『どうして……っ』




後輩『先輩なんて……』

後輩『嫌い、だ――……』



36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:05:42.02 ID:zwWH+0FO0






先輩「……」

先輩「……」パチ

先輩「……」

先輩「……」ムクリ

先輩「……」

後輩「……グゥ」

先輩「……ぁー」



37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:06:30.34 ID:zwWH+0FO0






~後輩の夢~


後輩「うぁー……」タユン

後輩「もうおっぱいおっきくなるの嫌だよぉ……」タユンタユン

後輩「神様ぁー」

神「いや、そう言われてもねぇ……」

後輩「おっぱいいらないよぉー」

神「そうなの?」

後輩「だって……、先輩に知られたら……」

神「知られたら?」



38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:07:14.35 ID:zwWH+0FO0

後輩「……なんだろ、気まずい?」

神「何それ。自分でもよく分かってないんじゃん」

後輩「とにかく! 嫌なものは嫌なの!」

神「……でもそれ、ビーム出るよ?」

後輩「……マジで?」

神「マジマジ」

後輩「おっぱいビーム!」

神「あ、ちょっと練習、いりますけど」

後輩「おっぱいビーム! おっぱいビーム!」



39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:07:59.15 ID:zwWH+0FO0






~朝~


先輩「おい、起きろー。おい後輩、おいったら」

後輩「……おっぱいびーむ……」ムニャムニャ

先輩「うわすげー馬鹿だこいつ! おい、いいから早く! 遅刻するだろーが!」

後輩「……ぅ?」

先輩「なーにがおっぱいビームだボケ! そんな胸から出るか!」

後輩「……? ……!」ガバッ

先輩「うぉ……!?」



40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:08:27.14 ID:zwWH+0FO0

後輩「……せん、ぱい?」

先輩「おう」

後輩「……おっぱい?」

先輩「は?」

後輩「……見た?」

先輩「見てねーよ馬鹿」

後輩「……おっぱいビームって何……?」

先輩「こっちが聞きてーよクソ馬鹿たれー!」



41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:09:02.83 ID:zwWH+0FO0






~学校~


後輩「……――だから、もっとギリギリまで寝れましたって」

先輩「やだよ、遅刻するじゃん」

後輩「しませんって、ダッシュで来ればー」

先輩「それが嫌だって。朝からバタバタしたくねーの」

後輩「あと10分は寝れたのにぃ……」

先輩「10分寝たって何も変わらねぇだろ……ほら、教室」

後輩「あ、着いちゃった。……それじゃ、先輩」

先輩「んー、またな」

後輩「……またですー」



42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/21(月) 23:10:10.48 ID:zwWH+0FO0


後輩「……あ」クルッ

後輩「先輩! 今日……!」

後輩「ほうかご……」

後輩「……」

後輩「……」

後輩「……行っちゃった」


キーンコーンカーンコーン




46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:54:13.78 ID:N4MXiD0g0






~昼休み・一年生教室~


後輩「……」


ガヤガヤ

ガヤガヤ


後輩「……」

後輩(……ぁー)

後輩(……つまんない)


ガヤガヤ

ガヤガヤ


後輩(……クラスもつまんないし)

後輩(……授業もつまんないし……)



47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:55:06.66 ID:N4MXiD0g0

「見た、昨日のドラマー?」

「見た見たー、あれ全っ然面白くないんだけど!」

「分っかる! ヤバいよねー」


後輩(……何で面白くないことの話してるんだろう)


後輩「……ぁー」


後輩(つまんない、つまんない、つまんない……)

後輩(………………走りたい)


級友1「ねぇ、後輩ちゃん」

後輩「……何?」

級友2「あのさ、クラスでカラオケ行こって言ってるんだけど、後輩ちゃんも来ない?」

級友1「なんかー、西高の男子もくるとかでー」

後輩「……ごめん、パス」



48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:56:14.60 ID:N4MXiD0g0

級友1「だよね、ごめんごめん」

級友2「部活だもんね」

級友1「やっぱり、1年生エースともなるとね。サボってられないか」

級友2「また今度ー」


後輩「……」


後輩(……何なんだ)

後輩(西高の男子が来るから何だって言うんだろう……)

後輩(……っていうか、だよね、って何だ。だよね、って)


後輩「……」ウズ


後輩(早く走りたい)



49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:56:58.97 ID:N4MXiD0g0

後輩「……」ウズウズ


後輩(走りたい、走りまくりたい……)

後輩(走って、走って、走って)


ガヤガヤ

ガヤガヤ


後輩「……」


後輩(走って、走って、そんで先輩に、疲れたぁ、って一緒にうどん屋行って、丸天食べて……)


後輩「……」


後輩(早く放課後にならないかな……)



50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:57:47.40 ID:N4MXiD0g0






~放課後・グラウンド~


後輩「……ハッ ハッ」ダッダッダッ

後輩「……ハッ ハッ」

部長「後輩ー! ペース速すぎるー!」

後輩「……!」ダダッ

部長「はいゴール!」

後輩「……ゼヒッ ゼヒ……」ハァハァ

部長「ちょっと飛ばしすぎだよね。ずっと走りっぱなしだし。ほら、いい加減休憩――」

後輩「……すみま……せ、もう一本タイム……お願いします……」フラ

部長「後輩、ちょっ……」



51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:58:28.95 ID:N4MXiD0g0

後輩「……っ」ダッ

後輩「……ハッハッ」


後輩(……先輩、連絡なかったな……)

後輩(もう帰ったかも……)


後輩「……」ダッダッダッ

後輩「……ハッ ゼハ」


後輩(……今日はもう、いないかなぁ……)


後輩「……」ダッダッダッ


後輩(もっと、走りたい)

後輩(……何か今日は)

後輩(……ずっと走ってたい……)


部長「――ぅはい! ――ス! ペースおと――……」

後輩「……ハッ ハッ」ダッダッダッ



52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 20:59:32.56 ID:N4MXiD0g0






部員1「――ゃん! 後輩ちゃん! 聞こえてる!?」

後輩「……ぁ」

部員1「よかった……、座り込んだきり、返事なかったから……」

後輩「……ゲホッ」

部員1「大丈夫?」

後輩「……だいじょう、ぶ、です」スク

部員1「後輩ちゃん!?」

後輩「……」タッタッタッ


後輩(……まだ体動く)

後輩(……もっと、もっと走りたい……)


後輩「……っ!」ダッ

部員1「……」ハラハラ



53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 21:00:27.93 ID:N4MXiD0g0






~夜~


顧問「自主トレ組も今日はそこまでー! 解散ー! 今日はグラウンドもう使うなー!」

後輩「……ゼェ ゼェ」

後輩「……」ヨロ

顧問「後輩……? おい……」

後輩「大丈夫です……」

顧問「フラフラじゃないか……、ちょっと後輩……」

後輩「お疲れ様でした……」


後輩(……先輩)

後輩(……図書室にいるかな……)


後輩「……」タッ



54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 21:01:03.12 ID:N4MXiD0g0

後輩「……」タッタッタッ

後輩「……」タッタッ…

後輩「……ハァ ハァ」


後輩(……図書室、電気消えてる)


後輩「……」


ガチャン


後輩(……鍵かかってるし)


後輩「……つまんないの」

後輩「……帰ろう」



55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 21:02:02.97 ID:N4MXiD0g0






~帰り道~


後輩「……」トボトボ

後輩「……」

後輩「……」

後輩「……」タッ


後輩(つまんないなぁ……)


後輩「……」タッタッ…

後輩「……」タッタッタッ


後輩(……走りたいな)

後輩(もっと走りたい、もっと走りたい、もっと……)

後輩(走りたい……!)


後輩「……っ!」タッタッタッ

後輩「っ――…………」タッタッタッタッ…



56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 21:02:30.28 ID:N4MXiD0g0






57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/22(火) 21:03:06.03 ID:N4MXiD0g0






~翌日昼休み・一年生教室~


後輩「――こっちがイチゴみるく味でしょ?」

先輩「……うん」モグモグ

後輩「で、こっちがミルクいちご味」

先輩「……はい」モグモグ

後輩「どっちが美味しいです?」

先輩「……」モグモグ

後輩「……」

先輩「変わんねーだろ」

後輩「ですよねー!」



61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:47:09.80 ID:eWAVTKI+0

先輩「一緒じゃん」

後輩「ですよね、先輩もそう思いますよね!」

先輩「え、何が違うのよ、これ実際」

後輩「イチゴみるくの方が、10円高いんですよ」

先輩「だったらミルクいちごだけ買えよ……」

後輩「いや、私の舌が馬鹿なだけかなー、と思って」

先輩「頭ほどじゃねーから安心しな」モグモグ

後輩「なにおー!」

先輩「……あ、でも私これ、違い分かるかも」

後輩「マジで?」

先輩「マジマジ」



62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:48:02.46 ID:eWAVTKI+0

後輩「じゃ、これ当ててくださいね」

先輩「よっしゃ、こいやー」

後輩「目ぇつぶってー」

先輩「おし」

後輩「……薄目開けてません?」

先輩「開けてない開けてない」

後輩「じゃ、はい、あーん」

先輩「あー」パクッ

後輩「……どうです?」

先輩「……」モグモグ

後輩「……」

先輩「……今何げに」

後輩「はい?」

先輩「すげー恥ずかしいことした気がする……」

後輩「あ」



63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:48:50.47 ID:eWAVTKI+0

先輩「……」

後輩「……」キョロキョロ


ガヤガヤ

ガヤガヤ


先輩「……」

後輩「……」

先輩「……さ、さて……、そろそろ戻るかな」

後輩「は、はい。……あ、先輩、今日放課後暇です?」

先輩「おう」

後輩「一緒に帰りません?」

先輩「お前、遅くなる?」

後輩「あー……、いつも通りかと……。何か用事ありました?」

先輩「や、聞いただけ。また図書室にいるから、終わったら連絡くれな」

後輩「はーい」


キーンコーンカーンコーン





64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:49:43.54 ID:eWAVTKI+0

先輩「じゃ、本当に戻るぞ」ガタッ

後輩「はい、それじゃ……っと……あっ」ガタッ フラッ

先輩「お……っと!」ガシッ

後輩「ひゃっ……、す、すみません……」

先輩「何よろけてんだよ、危ねーなぁ……」

後輩「あはは、ちょっと昨日、部活張り切りすぎちゃって足が……、……あ」

先輩「おいおいおい、無理す――」

後輩「っ!」バッ

先輩「?」



65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:50:11.85 ID:eWAVTKI+0

後輩「……む」

先輩「む?」

後輩「……胸、触りました……?」

先輩「はぁ?」

後輩「あっ、いや、な、何でもないです……」

先輩「……? まぁいいや。気をつけろよー?」

後輩「はいー……」



66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:52:21.19 ID:eWAVTKI+0

~放課後・グラウンド~



部長「――でー、来月の大会に向けて、今日からタイムを取っていくからねー」


「「「「はい!」」」」



後輩(うーん……)

後輩(何かの拍子に、うっかり先輩におっぱいを触られたら、アウトだな……)

後輩(……いや、ブラ小さいヤツのままだし……触られたくらいじゃ……)


部長「今回は最初の二週間でメンバー決まるから、みんな気合入れていくこと!」


「「「「はい!」」」」



後輩(当分ブラは変えない方がいいのかな……)


後輩「……」

顧問「……おら後輩ぃ! 聞いてるのかぁ!」

後輩「っ!」ビクッ



67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:53:00.11 ID:eWAVTKI+0

顧問「聞いてるのかって言ってんだ! 返事どうしたぁ!」

後輩「っ……すみません! 聞いてませんでした!」

顧問「ボーっとしてるんじゃない! 大会出さねぇぞお前!」

後輩「すみませんでした!」

顧問「しっかりしろお前ぇ!」

後輩「……」

顧問「返事ぃ!」

後輩「はいっ!」



後輩(うぅ……)シュン



68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:53:50.62 ID:eWAVTKI+0






~夜・帰り道~


先輩「それで、一日中センセイにしごかれた?」

後輩「……はい」

先輩「はは、災難だったなー」

後輩「いっつも居ないくせに、たまに練習来ると怒鳴るんですもん」

先輩「センセイ怒ると怖ぇよな」

後輩「はぁ……、いつもより疲れました……」

先輩「お疲れ」ナデ

後輩「……はい」



69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:54:36.48 ID:eWAVTKI+0

先輩「ていうか」

後輩「?」

先輩「珍しいな、後輩がセンセイに叱られるなんて」

後輩「そうですか……?」

先輩「部活中はマジメな方じゃん、お前」

後輩「別に、マジメではないですけど……」

先輩「叱られるほどボサッとしてた、なんて言うからさ。珍しいなー、って思っただけだよ」

後輩「……」

先輩「なんかあったか?」

後輩「え……」

先輩「……」

後輩「べ、別に、何もないですよ?」

先輩「そう?」

後輩「たまたまですって。たまたま、ボンヤリしてただけで」

先輩「……なら、いいんだけどさ。じゃ、うどん食い行こうぜ」

後輩「……はい」



70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:55:13.08 ID:eWAVTKI+0

~うどん屋~


後輩「うどん、丸天ー」

先輩「私、うどんのー……えーと……」

後輩「何か面白いの、あります?」

先輩「……んー。おっちゃん、この、『三種のネギかき揚げ』って……」

うどん屋「ネギのぉ~……」

先輩「……」

後輩「……」

うどん屋「かき揚げぇ……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……私も丸天で」

後輩「えっ」

うどん屋「エッ……」



71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:55:44.43 ID:eWAVTKI+0






後輩「ネギ、頼んだらよかったのに」

先輩「いや、あれは違うだろ」

後輩「違うって何ですか」

先輩「何つぅの、トキメキ? みたいなのをね、感じないっていうか……分かるだろ?」

後輩「分かりません」

うどん屋「おまちぃ~……」

先輩「……」パキッ

後輩「……」パキッ

先輩「いただきます」

後輩「いただきます」



72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:56:10.38 ID:eWAVTKI+0

先輩「……」ズゾゾ

後輩「……」ズゾゾ

先輩「ハフハフ」

後輩「ハフハフ」

先輩「丸天うまいな」ズゾー

後輩「ですよね」ズゾー



73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 20:56:50.33 ID:eWAVTKI+0







~別の日、昼休み・二年教室~


ザァーーー


部長「……雨、やまないねぇ」

先輩「部活お休みですか」

部長「今日は室内練習だね」

先輩「……マジで珍しいですね。部長が二年の教室来るなんて」

部長「三年になってから初めてだからね。……やっぱり、落ち着かないね」

先輩(部長、語尾に『ね』がつく癖、変わってねーなぁ……)

部長「……何ニヤニヤしてんのよ、人の顔見て」

先輩「いえ、別に別に」


ザァーーー



78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:33:11.46 ID:RKxyPFsW0

ザァーーー


先輩「……んで」

部長「……後輩さんのことなんだけどね」

先輩「あぁ……」

部長「どうも最近、様子がね……」

先輩「……」

部長「部活中もね、なんだか集中力を欠いてることが多いみたいで」

先輩「うーん……」

部長「……身が入ってないのかと思ったら、別の日には、倒れるまで走り込んだり」

先輩「倒れるまでって?」

部長「そのまんま。倒れるまで」

先輩「うぅーん……」



79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:34:31.40 ID:RKxyPFsW0

部長「落ち着いてるようで、性格にムラのある子だけど、この頃は特に、っていうかね……」

先輩(部長、よく見てるなぁ……)

部長「部長としては、やっぱり気になるじゃない。何かあったのかな、って」

先輩「それで私のところに来ますか……」

部長「だってあなた、今もちょくちょく、後輩さんと帰ったりしてるんだよね?」

先輩「ちょくちょくっていうか、まぁ、結構頻繁に」

部長「だからね、あなたの目から、気づくこととかない? 後輩さんの、普段と違うところ」

先輩「うぅん……」


ザァーーーーーー



80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:35:56.99 ID:RKxyPFsW0

先輩「普段と……、そう言われると、確かに……」

部長「うんうん」

先輩「最近、ちょっと変……かな?」

部長「……どんな風に?」

先輩「いや、大したことじゃないんすけど……、なんか声かけたり、体触ったりすると、やけにビビッて、変な声出したり」

部長「さ、触る?」ピクリ

先輩「肩叩いたり、転びそうなとこ、支えたりするとか」

部長「ああ、うん、そうね……そうだよね……」

先輩「……あ、あと、胸かな?」

部長「胸?」

先輩「えぇ……、たまにですけど、おっぱいって単語に反応したり、胸を、こう……隠す? ポーズ、よくしたり」

部長「……」

先輩「何なんすかねー、あれ」



81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:37:32.01 ID:RKxyPFsW0

部長「……なるほど」

先輩「はい」

部長「男ね」

先輩「はい?」

部長「だから! 好きな男ができたんだよね、きっと! 」

先輩「部長?」

部長「そのせいで後輩さん、ちょっと情緒不安定になってるんだよ」

先輩「はぁ……」

部長「胸のことも、やっぱり好きな男ができたせいで、自分の発育不良な体が気になって、つい意識しちゃってるんだろうね」

先輩「そうかなぁ……。陸上が恋人、って感じですけどねぇ、どっちかっていうと、あいつ」

部長「その陸上がおろそかになってるんだもん。間違いないね」

先輩「そんなもんですかねぇ……」

部長「結構当たるんだよね、私のカン」メガネクイッ

先輩「なるほど……」



82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:39:06.82 ID:RKxyPFsW0

ザァーーーーーー


先輩「でも……、そうかそうか、男かぁ……」

部長「何その顔」

先輩「にひひ……、いや、折角だから、どんな男に惚れてるのか、後輩のヤツから聞き出してやろうと思って」

部長「あなたねぇ……」

先輩「何です?」

部長「それ聞き出して、どうするつもり?」

先輩「それは……いや……、別にどうも、しねーですけど……」

部長「だったら、そっとしておいてあげなさいよね」

先輩「えぇー……。でも、水くさいじゃないですか」

部長「でもねぇ」



83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:39:57.65 ID:RKxyPFsW0

先輩「それに、」

部長「それに?」

先輩「変な男につかまってたら、嫌ですし。あいつ馬鹿だから」

部長「……そうだとしても、それは後輩さん自身の問題でしょ。私やあなたが、口出していいことだとは思わないけどね」

先輩「いやいや、そこは先輩としてね、言ってやったほうが……」

部長「やめときなさいって」

先輩「……えぇー」

部長「確かに、あなたが陸上部にいたころは、あの子にとって『憧れの先輩』だったけどね、あなた」

先輩「……」

部長「いつもあなたにベッタリで……、私の言うこと全然聞かないのにね、あなたが言うと、すぐ言うこと聞いてね……」

先輩「はは……」



84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:41:13.04 ID:RKxyPFsW0

部長「でも、今は違うからね。今は『ただの』『仲の良い先輩』」

先輩「……」

部長「そんな、ただの先輩が、とやかく言える立場かしらね」

先輩「いや、私は、あいつにとって、それでも、先輩だし……」

部長「あのころみたいに?」

先輩「……」


ザァァーーーーーー


先輩「それは……」

部長「キツい言い方だけどね、後輩さんのプライベートに口を挟んで、それで、あなたから後輩さんに、何かしてあげられるの?」



85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:42:40.10 ID:RKxyPFsW0

先輩「ぅ……」

部長「今のあなたに」

先輩「今の、私は……」

部長「……」

先輩「……う、うどんとか、打てる」


ザァァーーーーーー


部長「……」

先輩「……」

部長「……手打ち?」

先輩「……はい」

部長「……」

先輩「……部活辞めてから、凝ってて」

部長「……いや、それはそれで、すごいけどね」



86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:43:06.28 ID:RKxyPFsW0

先輩「……」

部長「それだけ……?」

先輩「……め、めちゃめちゃ美味しいの作ります……」

部長「……」

先輩「……」

部長「……」

先輩「……丸天も、つけます……」

部長「……」

先輩「……」


ザァァーーーーーー



87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:43:33.69 ID:RKxyPFsW0






~放課後・廊下~


後輩「――あ、先輩」

先輩「……」

後輩「せんぱーい!」タタッ

先輩「……後輩」

後輩「……どうかしました?」

先輩「……私、絶対日本一のうどん職人になるから……」

後輩「はぁ」

先輩「お前に、最高のうどん食わせてやるからな……」

後輩「うわ馬鹿だこの人……。それより、今日一緒に帰れます?」

先輩「ん? ああ……」

後輩「今日、たぶん室内練習だから、居残りなしなんで。いつもよりは早いです」

先輩「おー。それじゃ、終わったら連絡くれー」

後輩「はいー」



88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:44:11.69 ID:RKxyPFsW0


~夕方・帰り道~


ザーーーーーーー


後輩「やっぱり、ちゃんと走れないと、ストレスたまるなぁ……」

先輩「犬かお前は」

後輩「あー……、まだ降るのかなぁ」

先輩「……」

後輩「さっさと晴れないかなぁ」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……先輩?」

先輩「……んぁ」



89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 23:44:50.22 ID:RKxyPFsW0

後輩「どうかしました?」

先輩「へ? あぁ、いや、なんでもない。なんでもないよ?」

後輩「そうですか……?」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……先輩!」

先輩「あ、あぁ! うん! 聞いてる聞いてる」

後輩「もう、どうしたんですか! 何か今日、変ですよ、先輩!」

先輩「……んー」

後輩「……?」

先輩「いや」

後輩「先輩……?」

先輩「お前こそ」



92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 20:55:09.71 ID:M0mc001e0

後輩「え」

先輩「変だろ、ちょっと。最近」

後輩「そ、そんなこと、ないですよ……」

先輩「そんなことあるって」


ザーーーーーーー


先輩「なぁ……」

後輩「……はぃ」

先輩「なんか、あったんだろ?」

後輩「……!」



93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 20:56:23.55 ID:M0mc001e0

先輩「えっと……それってさぁ、やっぱ私にも、言いたくない?」

後輩「……それは」

先輩「……」

後輩「っ……先輩」

先輩「うん」

後輩「あの、わ、私……っ」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……本当に、なんでもないんですってばぁ」

先輩「……」



94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 20:56:51.15 ID:M0mc001e0

後輩「あはは、やーだなぁ、もう。何変な顔してるんですか、変な先輩ー」

先輩「……だよなぁ」

後輩「え」

先輩「そーだよなー、隠し事なんて器用な真似、お前には無理だもんなー、馬鹿だからー」

後輩「ちょっとぉ! 何ですかそれぇ!」

先輩「うーるせぇー。あー、心配して損したぁー」ガツッガツッ

後輩「わっ、ちょっと! 傘に傘ぶつけんのやめてください! つめたっ! 雨入る! つめたい!」

先輩「よーし、うどん屋行くぞぉー」ガツガツ

後輩「やーめーてー」



ザァァー…………



95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 20:59:04.96 ID:M0mc001e0






~うどん屋~


後輩「うどん、丸天ー」

先輩「私はー……」

後輩「……」

先輩「……おっちゃん、この『イカ墨ゲソ天』って何」

うどん屋「イカのぉ~……」

先輩「……」

後輩「……」

うどん屋「天ぷらぁ~……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……じゃあそれで」

後輩「……おぉ」



96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 20:59:36.84 ID:M0mc001e0






先輩「……」

後輩「……」


後輩(……何で、嘘ついちゃったんだろう)

後輩(私の馬鹿……)

後輩(……完全に、先輩に話すタイミングを失いました……)


後輩「……」


後輩(どうしよう……)

後輩(このまま、先輩に隠し通せるのか――……)


うどん屋「おまちぃ~……」

先輩「黒っ!」

後輩「うわ黒っ!」



97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:00:56.05 ID:M0mc001e0

先輩「……」

後輩「……うわぁ」

先輩「……」パキ

後輩「……」パキッ

先輩「……うわ、なんかネチョっとしてる」

後輩「……」

先輩「こ、後輩ちゃん? ちょっといる?」

後輩「いらないです……」

先輩「……」

後輩「……いただきます」

先輩「……」ゴクリ



98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:01:46.59 ID:M0mc001e0







先輩「……」ゴト

後輩「……」コトッ

先輩「ごちそうさまでした」

後輩「ごちそうさまでした」

先輩「……ぁー」

後輩「……先輩、イカ墨天……」

先輩「めちゃめちゃ美味かった」

後輩「えぇぇ……」

先輩「イカ墨のクセのある塩味が、うどんだしによく馴染んでですね、とろみのある衣が麺に絡みまして」



99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:02:25.38 ID:M0mc001e0

後輩「マジですかぁー……」

先輩「冒険してみるもんだわぁ」

後輩「明らかに食べちゃいけない感じでしたけどねぇ」

先輩「……今日どうするよ? ウチ来るか?」

後輩「あ、いいですか?」

先輩「いいぜー。そうだ、こないだ、新しいDVD買ったんだよね」

後輩「怖いヤツ?」

先輩「怖いヤツ」



100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:03:23.73 ID:M0mc001e0







~夜・先輩の部屋~


\キャッ……ナニイマノォ……/


先輩「うわ……っ」

後輩「え?」

先輩「いや、今写ったじゃん。人の顔みたいなの」

後輩「嘘、写りましたか?」

先輩「写った写った。見えただろ?」

後輩「えー、どの辺でした?」

先輩「あの辺、画面の左上の……」



101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:03:50.59 ID:M0mc001e0

\モウイチドゴランイタダコウ……/



先輩「ほら、左上の、あそこにな、もうすぐ写るから」

後輩「は、はい」ゴクリ



\ミギハシニ、オンナノスガタガクッキリト……/



先輩「……」

後輩「……」



102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:05:03.15 ID:M0mc001e0






先輩「……」

後輩「……」

先輩「」ビクッ

後輩「……ムニャ」

先輩「……あ」

後輩「……グゥ」

先輩「……また寝るし」

先輩「はぁ……」


先輩(なーんで……)

先輩(何も言わねーのかなぁ……)

先輩(……『なんでもない』なんて)

先輩(そんなわけねーだろ、馬鹿……)



103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:05:37.84 ID:M0mc001e0

後輩「……」Zzz

先輩「……ったく、ベッドで寝ろっての」ガシ

後輩「……フニャ」Zzz

先輩「よいしょっと……」フニッ

後輩「……」Zzz

先輩「……?」

後輩「……」Zzz

先輩「……」モミ

後輩「……ん」



104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:06:12.45 ID:M0mc001e0

先輩「……」フニフニ

後輩「……ん、ぅ」

先輩「……」モミモミ

後輩「……ぅう~ん」

先輩「……うぉ」


先輩(……おおきくなってる)


先輩「……」

後輩「……ンヘヘェ」


先輩(……こいつも)

先輩(成長してるんだな……)



105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:06:54.88 ID:M0mc001e0

先輩(ちんちくりんのままだと思ってたけど、いつの間にか……)

先輩(私の知らないうちに、成長して)

先輩(大人になって、色んなことがあって……、色んな人と出会って)

先輩(私の関係ねーところで)


先輩「……」



先輩(私は……)

先輩(陸上やめて、ただ毎日、だらだら過ごして……)

先輩(なーんにも、成長してなくて……駄目なヤツのまんまで、変わらなくて……)



先輩「……はぁ」



106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/25(金) 21:07:28.81 ID:M0mc001e0

先輩(後輩には、後輩の人生があって)

先輩(その中で、ちゃんと成長してるのに……)

先輩(私は……私の人生って……何だ……?)



先輩「……うぁー」



先輩(……なんか)

先輩(……泣けてきた)



先輩「……」グスッ

後輩「……しぇんぱぃぃ……」Zzz

先輩「なんだよばかぁ」グス

後輩「……ウヘヘ」

先輩「なんの夢だよ……」



109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 09:56:57.40 ID:O8xKvrUt0






110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 09:57:32.00 ID:O8xKvrUt0


~数日後、昼休み・一年生教室~


後輩「……」モミモミ

先輩「……」

後輩「……」モミモミ

先輩「……うぁー」

後輩「……」モミモミ

先輩「あっ、そこそこ、もうちょい下」

後輩「どっちですかぁ……」モミモミ



111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 09:58:08.21 ID:O8xKvrUt0

先輩「あー、そこ。そこでいいって。……いや、お前上手いな、肩揉み」

後輩「何が悲しくて、先輩の肩なんて揉まなきゃいけないんですか……」モミモミ

先輩「じゃんけんで負けたお前が悪い」

後輩「うぅぅ……」モミモミ

先輩「うぁー」

後輩「……」モミモミ

先輩「あー、気持ちい」

後輩「おばあちゃんですか」

先輩「うーるせえ」

後輩「……」モミ

先輩「……」

後輩「……?」モミモミ

先輩「……なんだよ」



112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 09:58:48.11 ID:O8xKvrUt0

後輩「いえ……、いつもなら、アイアンクローが飛んでくるところだったので」

先輩「ははっ、しねーよそんなこと」

後輩「そ、そうですか」

先輩「そうですよ。おら、ちゃんと揉めー」

後輩「はーい……」モミモミ

後輩(最近の先輩、……なんだろう)

後輩(優しい? というか、まとも……? いや……)

後輩(なんというか……)

後輩(普通だ……)



113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 09:59:28.82 ID:O8xKvrUt0

後輩「……先輩、今日放課後、一緒に帰ります?」モミ

先輩「おう。あー……いや、今日パス」

後輩「えぇー……」

先輩「えぇー、ってなんだよ」

後輩「つまんないです……」

先輩「だったらたまには、部活のヤツとか、あと色々、一緒に帰ったりさ」

後輩「色々って何ですかぁ」

先輩「色々は色々だろ」

後輩「……」



後輩(それから……)

後輩(あんまり、一緒に帰ってくれなくなったような気がする……)



後輩「……むぅ」



114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:00:18.36 ID:O8xKvrUt0







~夕方・グラウンド~


部長「後輩ー! ラストー!」

後輩「……っ!」ダッ

部長「はいゴール!」

後輩「……ハァ ハァ」

顧問「後輩! 来い!」

後輩「センセイ……」ゼェゼェ

顧問「お前、どんどんフォームが雑になってる! 何だ最後の一周! ペースも無茶苦茶!」

後輩「……」



115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:01:00.66 ID:O8xKvrUt0

顧問「どんどんタイム落ちてるだろーが! 大会本気で出さねぇぞ!」

後輩「はい……」


後輩(……部活なんて)

後輩(全然楽しくないし……)


部員2「後輩ちゃん? 大丈夫……?」

後輩「……っ」ダダッ

部員1「あっ……」

部員2「……」



後輩(大会だって、興味ないし……)

後輩(……私は、ただ走れればいいんだ)

後輩(速く走れれば、それはもちろん、うれしいけど……)



116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:01:52.27 ID:O8xKvrUt0

後輩「ハァ ハァ」タッタッタッ


後輩(とにかく、走って、走って、走って。走って……、走って)


後輩「ハァ ……っ」タッタッタッ


後輩(あのときの、先輩みたいな……)


後輩「……」タッタッ


後輩(先輩――……)



後輩「……」タッ……

後輩「……」

後輩「……ぁ!」

後輩「あぁ……っ!」



後輩(先輩……! もしかして……)

後輩(気付いた!? 私のおっぱい……)

後輩(おおきくなってることに!)



117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:02:50.69 ID:O8xKvrUt0

後輩「あ……ぁ……」


後輩(そうだ……、でも、きっと私を気遣って――……)


~ポワワワ~


先輩『お前が悪いわけじゃないさ』

先輩『胸なんて、大きくなるヤツは、勝手に大きくなっちゃうんだから……』

先輩『そんなことで、お前との付き合い方を変えたくないよ』

先輩『分かってる……でも……』

先輩『やっぱり、気持ちの整理を、付けられないんだ……』

先輩『だから、しばらく……距離を置きたい……』

先輩『ごめんな……』


~ポワワーン~



118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:03:25.43 ID:O8xKvrUt0

後輩「……」

部長「……後輩さん? ちょっと、後輩さん?」

後輩「……っ」ウルウル

部長「えっ!」

部員1「あー……」

部員2「部長が後輩ちゃん泣かしたー……」

部長「えっ!? えぇ!?」



119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:04:16.33 ID:O8xKvrUt0






~夕方・うどん屋~


先輩「素うどんー」

うどん屋「あい~……」

先輩「……」

先輩「……ふぅ」

うどん屋「……今日はぁ~」

先輩「ん」

うどん屋「一緒じゃねぇのか、あのちっさい子ぉ……」

先輩「……まぁね」



120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:04:54.71 ID:O8xKvrUt0

うどん屋「……ケンカかい」

先輩「あはは、違うよ。たまたま」

うどん屋「……」

先輩「……ま、私とうどん食ってるだけが、あいつの人生じゃないってことさ」

うどん屋「……そうかいぃ」

先輩「うん」

うどん屋「……」

先輩「……」

うどん屋「……」

先輩「……」



121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:05:22.63 ID:O8xKvrUt0

うどん屋「……お待ちぃ~」

先輩「……何か、乗ってるけど」

うどん屋「サービスぅ~……」

先輩「いや、サービスじゃなくて、なに……何これ」

うどん屋「塩辛とヌタのぉ~……」

先輩「……」

うどん屋「天ぷらぁ……」

先輩「……」

うどん屋「……」



122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:06:13.87 ID:O8xKvrUt0

先輩「……」パキ

先輩「……いただきます」

うどん屋「……」

先輩「……」ズルルー

先輩「……」モグモグ

先輩「……」

先輩「……ハフ」

先輩「……」モグモグ

先輩「……んグふぉ!?」

先輩「……げほっ、げほ……」

うどん屋「……」

先輩「……」モグモグ

先輩「……ングッ」ゲホッ

うどん屋「……」



123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:07:16.53 ID:O8xKvrUt0






~夜・後輩の家~


後輩「……」

後輩「……はぁ」


後輩(うどん、食べたくなってきた……)


後輩「……」

後輩「……」

後輩「……」ガタ

後輩「……」



後輩(走ろう……)

後輩(走って、モヤモヤしてるの、全部忘れよう……)

後輩(走って、走って、走って、忘れなきゃ、全部)



124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:07:57.80 ID:O8xKvrUt0





後輩「……」タッタッタッ



後輩(走らなきゃ、走らなきゃ、走らなきゃ)

後輩(走らなきゃ、走らなきゃ、走らなきゃ)

後輩(走って、走って……)



後輩「……」タッタッタッ

後輩「……っ」ダッ



後輩(走らなきゃ、もっと速く)

後輩(もっと、もっと、もっと――……)



後輩「……ハァ ハァ」ダッダッダッ

後輩「……――」



125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:09:02.95 ID:O8xKvrUt0






126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:09:28.59 ID:O8xKvrUt0






~別の日・一年生教室~


先輩「おじゃましまー……あれ」


ガヤガヤ

ガヤガヤ


先輩「……」キョロキョロ

先輩「……?」

先輩「……」

先輩「……ねぇねぇ、ちょっと」

級友1「ひゃ! ご、ごめんなさい!」ビクッ

先輩(なんか謝られた……!)



127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:11:14.18 ID:O8xKvrUt0

先輩「いや、大したことじゃないんだけどさぁ」

級友1「私、何かしました……?」ビクビク

先輩「……」

先輩(……露骨にビビられてる……)

先輩「あ~……、あのね」

級友1「は、はい」

先輩「ちょっと、聞きたいんだけど」ニッコリ

級友1「あ……はい……」ドキ

先輩「後輩のヤツ、どこか知ってる?」



128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:12:01.07 ID:O8xKvrUt0

級友1「えっと、後輩ちゃんなら……」

先輩「うん」

級友1「あそこに」チラッ







~グラウンド~


後輩「……ゼハ ゼハ」タッタッ

後輩「……っ、……ハァ ハァ」タッタッタッ







先輩「……」

級友1「最近は、昼休みもしょっちゅう、ああしてるみたいで」

先輩「……そっかぁ」

先輩「……」

先輩(後輩……)



129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:12:34.02 ID:O8xKvrUt0

ガヤガヤ

ガヤガヤ


級友1「……」

級友2「ちょっと! ねえ!」

級友1「え……?」

級友2「え、じゃないわよ! 何で上級生に絡まれてんの!」

級友1「あ、うん……」

級友2「大丈夫だった? 怖いことされなかった?」

級友1「うん……かっこよかった……」

級友2「はぁぁ!?」



130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:13:26.30 ID:O8xKvrUt0






~放課後・グラウンド~


後輩「……」

部員1「後輩ちゃん、メンバー選ばれたんだってね!」

後輩「えぇ、まぁ……」

部員2「さすがー。やっぱり、5000は後輩ちゃんがウチで一番だねー!」

後輩「……すみません、走ってきます」

部員1「あ……!」

部員「……行っちゃった」

部長「後輩さん!」

後輩「部長……」



131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:14:31.69 ID:O8xKvrUt0

部長「ちょっとね、いいかな」

後輩「はい……」

後輩(いいから早く、走りたいのに……)

部長「今回は、あなたも大会メンバーに選ばれたわけだけどね、最近はタイムも伸びてないじゃない」

後輩「……」

部長「走り方も、分かってないと思うけど、かなり崩れちゃってるし……」

後輩「……」



132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:15:03.41 ID:O8xKvrUt0

部長「大会まで日がないしね、メンバーとしてね、一度自分のランを見直す必要がね――……」

後輩「すみません……、そういうの、走りながら考えさせてください」

部長「……あのね、そういうわけにもいかないよね。ちょっと、大会メンバーとしての自覚が足りないんじゃ――……」

後輩「……」ペコリ

部長「あっ、ちょっと! こら!」

後輩「……」タッタッタッ

部長「まったくもう……」



133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:15:33.80 ID:O8xKvrUt0

後輩「……ハッ ハッ」タッタッ

後輩「……」



後輩(どうでもいいです、大会なんて……)

後輩(つまんないし、面倒くさいし……)

後輩(部活なんて……)



後輩「……ぁー」タッタッ


後輩(……やめちゃおっかな、部活)


後輩「……」タッ



134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:16:22.55 ID:O8xKvrUt0

後輩「……ハッ ハッ」タッタッ


後輩(……そうだ、やめちゃえばいいんだ)

後輩(走るだけなら、いつでも、どこでもできます)

後輩(部活じゃなくても、別によくて)

後輩(そうすれば放課後だって、早く帰れますし、先輩とも――)


後輩「……」タッタッ

後輩「…………」タッタッタッ


後輩(……先輩)



135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:17:03.39 ID:O8xKvrUt0






~夜・公園~


後輩「……イッチニィ」グッグッ

後輩「……サンシー」グッグッ


後輩(……何かもう……)

後輩(全部どうでもいいや……)


後輩「……」グイーッ


後輩(走ろう。走ります)

後輩(走って、走って……)

後輩(そうすれば、どうでもいいことなんて……)

後輩(全部、忘れて……)



136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:17:39.68 ID:O8xKvrUt0

後輩「……ぉし」タッタッ


後輩(……そうだ、こうやって)

後輩(走って、走って、走って……つまんないこと、忘れて)

後輩(先輩のことだって……)


後輩「……ゼッ ゼハッ」ダダッ


後輩(そもそも、先輩のことなんて、最初から気にしなければいいんだ)

後輩(私に何にも言わないで、部活やめちゃうし)

後輩(誘わなきゃ一緒に帰ってくれないし)

後輩(意地悪言うし、すぐぶつし)

後輩(胸ないし)

後輩(先輩なんて……)


後輩「……っ!」ダッダッダッ

後輩「……――っ ――! ――」



137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:18:09.61 ID:O8xKvrUt0






138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:19:10.86 ID:O8xKvrUt0






部長『はーい、体験入部の一年生は、ここに並んでねー』


ゾロゾロ


後輩『……』

部長『体験入部といってもね、今日は見学だけですけどね。えーっと――……』


後輩『……』

部長『……――で、あっちのメンバーは短距離チームですね。中には長距離もやってる人も――』



後輩『……』


後輩(つまんない、な……)



139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:20:18.98 ID:O8xKvrUt0

後輩『……』


後輩(走るだけなら、どこでもできるし……)

後輩(……陸上部、別に入らなくてもいいかもしれません……)



部長『トラックの方はね、今、5000メートルの練習中ですね。って、一人だけですけど――……』

後輩『……』

後輩『…………あ』



先輩『……ハッ ハッ』ダッダッダッ



後輩『……!』

後輩(速い……!)



先輩『……っ!』ダダッ



後輩(あの人、すごい……! まだ速くなるんだ……!)

後輩(それに……)

後輩(すごく、綺麗な走り方……)



140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:20:50.93 ID:O8xKvrUt0

後輩『……』

先輩『……ハァ ハァ……、ん……?』

後輩『……』ポケー

先輩『おい、おーい』

後輩『……ハッ』

先輩『……あんた、一年? 体験入部だろ?』

後輩『は、はい!』

先輩『……いいのか? みんなもう、ゾロゾロどっか行っちまったぞ?』

後輩『へェ!?』



141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:21:24.08 ID:O8xKvrUt0

先輩『……』

後輩『えっ、あ……!? あれ……どうしよ……っ』キョロキョロ

先輩『……なぁ』

後輩『……は、はい』

先輩『あんた見てただろ、私、走ってるの。ずっと』

後輩『……』コクン

先輩『どうだった?』

後輩『そのっ……き、綺麗でした! それで、すごく迫力あって! あと……』

先輩『っはは、テレビのセールスかよ』

後輩『あっ……』



後輩(笑うと……)

後輩(えくぼ、できるんだぁ……)



142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:21:59.60 ID:O8xKvrUt0

先輩『なぁ』

後輩『はい』

先輩『走る? 一緒に』

後輩『え……』

先輩『走りたいんだろ? ずっとこっち見てたし』

後輩『あ……は、はい!』

先輩『よーし、じゃあ行こうぜー』グイッ

後輩『……あっ、あの! 先輩!』

先輩『ん?』

後輩『……もしかして、男の人、ですか……?』

先輩『……』ベシッ

後輩『いたい!』



143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:22:35.34 ID:O8xKvrUt0






144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:23:18.46 ID:O8xKvrUt0






後輩「……――ゼヒッ ゼヒ」タッタッタッ

後輩「……ゲホ」

後輩「……ぅぐ」

後輩「……」

後輩「……ぉぇぇ」バシャ

後輩「……ハッ ハッ」

後輩「……っ」バシャッ

後輩「……はぁ、ハァ……」



145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 10:23:54.43 ID:O8xKvrUt0

後輩「……ゲホッ」

後輩「……しぇんぱい」

先輩「――後輩?」

後輩「……?」

先輩「え、後輩? は? 何してんだお前」

後輩「……先輩こそ……なにして……」

先輩「いや……コンビニ行こうと思って……、って、お前、なんでこんなとこ……まさか、走って?」

後輩「こんな、とこ……?」

先輩「……いや、ここ」

後輩「……」

先輩「ウチの前……」

後輩「……あ」



153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:22:30.87 ID:7UHVDjbt0


後輩「……」

先輩「……」

後輩(本当だ……)

先輩「……ってかお前、モドした? おい、大丈夫かよ、おい」

後輩「……」

先輩「とにかく、ウチ行くぞ。な、歩けるか?」

後輩「……」ヨロッ

先輩「ほら、肩」

後輩「ぁ……」

先輩「行くぞ」

後輩「……」コクリ



154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:23:05.73 ID:7UHVDjbt0







~先輩の部屋~


先輩「……ほら、水」

後輩「……大丈夫です」

先輩「飲めよ。いいから」

後輩「ありがとう、ございます……」

先輩「……はぁ」

後輩「……」グビ



155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:24:52.64 ID:7UHVDjbt0

先輩「ったく、お前は……、嫌なことがあるとすぐそうやって……」

後輩「……」

先輩「ムチャするなよー、本当にー……」

後輩「……」

先輩「っていうかそれ、気は晴れても、問題解決にはならねーんだからな」

後輩「……」

先輩「はは、体育会系ネクラめ」

後輩「……」



156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:27:41.99 ID:7UHVDjbt0

先輩「……なぁ」

後輩「……」

先輩「……そんな顔してるくらい悩んでるなら、誰かに相談しろって」

後輩「……」

先輩「……私に言えってことじゃなくてな?」

後輩「……」

先輩「私はさ、本当、駄目だし、どうしようもないからさ」

後輩「……」

先輩「でも、私にじゃなくてもさ。お前の周りは、色んなヤツいるんだから」

後輩「……もん」ボソ



157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:28:09.88 ID:7UHVDjbt0

先輩「部活の連中でも、クラスでも、家族でも、何でも――……」

後輩「……――じゃないもん」

先輩「……ん?」

後輩「……先輩、駄目なんかじゃないもん」

先輩「お、おう」

後輩「駄目じゃないもん! だ、駄目じゃない……、先輩、どうしようもなくないもん……!」

先輩「もん、ってお前……後輩、どうした? おい……?」

後輩「先輩は、先輩が……っ、本当は、いちばん……、すごくて……っ、ぅぐ」ポロポロ

先輩「うわっ! ばか、泣くなお前!」



158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:28:55.96 ID:7UHVDjbt0

後輩「ェぐっ……、みんなぁ……知らないだけだもん……、しぇんぱいがぁ……どんな人かぁ……しらないんだぁ……ヒック」ポロポロ

先輩「な、何言ってんのこの子は……、分かった、分かったから落ち着いて……!」

後輩「ぜんぱい゛ぃ゛……」ヌギ

先輩「え?」

後輩「ごべんなさ゛い゛ぃ……」ヌギヌギ

先輩「……え、何が。っていうか、え、何で脱いだの? え?」

後輩「わ゛だし゛……、おっぱい゛おっきくな゛っだぁ゛……」ポロポロ

先輩「……うん。え? え?」

後輩「う゛え゛ぇ゛ぇぇん」ポロポロポロ

先輩「……うん、うん? ねぇ待って分かんない私」



159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:29:23.15 ID:7UHVDjbt0






~後輩による赤裸々な事情説明~







160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:29:56.96 ID:7UHVDjbt0

後輩「…………」

先輩「アッハハハハ!! アハハハハハハ!!」

後輩「…………」

先輩「アハハハ!! アーッハッハハハ!!」バンバン

後輩「…………」

先輩「はぁー……、はぁー……」

後輩「…………」

先輩「ふっ……ぶふっ……アハハハハ!!」

後輩「……ちょっと! もう! 笑いすぎですよぉ!」



161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:30:41.30 ID:7UHVDjbt0

先輩「はっ、ははっ、わる……悪い……」

後輩「もう……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……ングフッ」

後輩「……」

先輩「……アーハハハハ!」バンバン

後輩「もーおーやぁーだぁー」

先輩「あー腹いて。はぁー……」

後輩「……」

先輩「後輩ちゃーん……」

後輩「……はい」

先輩「ばーか」

後輩「ムカつくっ……」



162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:31:32.88 ID:7UHVDjbt0

先輩「お前、胸が大きくなって、気まずいとか……、いやぁー……、お前……」

後輩「……」

先輩「ばっかだなー本当……」

後輩「うるさいなー! こ、こっちは、これでも真剣に悩んでたんですよ!」

先輩「どれどれ、ちょっとよく見せろ」ズイッ

後輩「あ……いや、そんなじっくり見られると、恥ずかしいんですけど……」

先輩「なーに照れてんだ、自分から脱いどいて、……うわー、ブラ痕真っ赤……」

後輩「ブラ、前のサイズのままだったから……、先輩にバレないように……」

先輩「はぁぁ……」

後輩「ため息つかないでください!」



163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:32:22.28 ID:7UHVDjbt0

先輩「んじゃ、新しいの買い行こうぜ、週末あたりさぁ」

後輩「あ……」

先輩「あ、でも土曜、部活か」

後輩「ご、午前中で終わるから……」

先輩「じゃあ午後からか。街中の方の駅前でいいかー?」

後輩「はい……、あ……の……」

先輩「ついでに昼もあの辺食べようぜ」

後輩「……あのっ、先輩!」

先輩「ん」

後輩「私……、おっぱいおっきくなっても……、先輩、一緒に遊んでくれるんですか……?」

先輩「…………………………」

後輩「何ですかその表情ー!」



164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:33:07.06 ID:7UHVDjbt0

先輩「馬鹿馬鹿しすぎて答えたくないんだけど……」

後輩「あー! またバカって言ったぁ! もうバカっていうの禁止ですー!」

先輩「ばーかばーか」

後輩「うーるさーいー!」

先輩「いい加減服着ろよバカ」

後輩「汗でビショビショなの! 着たくないの!」

先輩「スウェット貸そうか?」

後輩「う、うん……」

先輩「シャワーは?」

後輩「うん……使う……」



165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:33:48.31 ID:7UHVDjbt0






166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 22:34:25.27 ID:7UHVDjbt0






~土曜・市街駅前~


先輩「……」ボケー

先輩「……」

先輩「…………ふァ」

先輩「はぁ……」


先輩(なーにが、『おっぱいおっきくなったぁ』だ……)

先輩(ばかだなぁ、アイツは……)


先輩「……」


先輩(別に……)

先輩(私だって、そのうち……あのくらいだったら……)


先輩「……」サワサワ

後輩「あっ! 先輩いた! 先輩!」

先輩「うおぉ!?」ビクッ



172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:42:21.94 ID:oXn2hu/80

後輩「すみません! 部活、長引いちゃって……」

先輩「いや、うん、いいのよ、全然」アセアセ

後輩「? どうしま……し…………えぇぇー……」

先輩「な、なんだよ」

後輩「先輩がぁー……、かわいい服着てるぅー……」

先輩「い、いいだろ別に……!」

後輩「やーぁーだー……、私だっさいブレザーだもん、一緒に歩くのやだぁー……」



173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:42:59.05 ID:oXn2hu/80

先輩「何が嫌なんだよ。誰も気にしねーから、そんなこと」

後輩「気にするぅー……、おうち行くー……着替えてくるぅー……」

先輩「うわ、クソ面倒臭いこいつ……」

後輩「臭……、あ……やばい、私、汗くさいかも」スンスン

先輩「大丈夫だっての! ああもう!」

後輩「やだ、これ、先輩と一緒に歩くの嫌です。帰る」

先輩「帰んなバカ! ほら、もうさっさと行くぞ!」グイッ

後輩「やーだーもーうー、一回おうちかーえーるー……」

先輩「行ーくーぞー」グイグイ

後輩「うーあー……」



174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:43:34.05 ID:oXn2hu/80






~市街・喫茶店~


先輩「……」

後輩「……」ハムハム

先輩「……」

後輩「……おいっ」

先輩「……」

後輩「っしい……!」

先輩「うまいだろー、この店のミルフィーユー」

後輩「はい!」ハムハム

先輩「よかったなー」

後輩「~♪」ハムハム



175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:44:10.74 ID:oXn2hu/80

先輩「……」

後輩「……?」ハム

先輩「……」

後輩「……なんです?」

先輩「いや……、すっかり調子戻ったなーって」

後輩「私?」

先輩「うん。こないだは、ビービー泣いてたのに」

後輩「ビービーなんか、泣いてないですよぉ……」

先輩「泣いてたじゃねーか」

後輩「せめて、ピーピーくらいですって」

先輩「変わんねーから。どっちでもいーから」



176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:45:04.59 ID:oXn2hu/80

後輩「いえ、ピーピーの方がまだ可愛げが――……」

先輩「…………お前さ」

後輩「はい?」

先輩「悩んでたのって……、本ッ当に、胸のことだけなの?」

後輩「い……、いいじゃないですか、別に」

先輩「そうじゃなくて。……実はもっと他に、マジで悩んでるとか、ないんだな?」

後輩「えと……、たとえば……?」

先輩「たとえばー……、……好きな男が、できたとか……」

後輩「ブッ!」

先輩「どうなんだ?」

後輩「あははははっ! ないですよ、ないない!」



177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:45:47.26 ID:oXn2hu/80

先輩「……」

後輩「もぉー、マジメな顔で何言い出すのかと思ったらー」

先輩「……そっか」



先輩(部長、大ハズレですよ、アンタのカン……)



後輩「どうしたんですか、急に」

先輩「いや、部長って残念な人だな、って……」

後輩「へ? 何で部長……?」

先輩「いやいや、こっちの話」

後輩「?」



178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:47:44.82 ID:oXn2hu/80

先輩「ま、分かった……けど、後輩」ズイ

後輩「は、はい?」

先輩「お前な、何か悩みができたら、絶対誰かに相談しろよ」

後輩「なんですか急に……」

先輩「黙ってたら、一人で抱え込んで、勝手に落ち込んじゃうだろ、お前」

後輩「う……」

先輩「埒明かなくなって、どうしていいか分からなくて、走り回ってさぁ。どーせ、クソつまんねーことなのにさー」

後輩「また、そうやってバカにするし!」

先輩「本当のことだろー?」

後輩「それは……、まぁー……」



179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:48:21.71 ID:oXn2hu/80

先輩「だから、ひとりで悩まない! お前がさ、もし、言いにくいことでもな、私に――……」


~~~~

部長「確かに、あなたが陸上部にいたころは、あの子にとって『憧れの先輩』だったけどね、あなた」


部長「でも、今は違うからね。今は『ただの』『仲の良い先輩』」



部長「そんな、ただの先輩が、とやかく言える立場かしらね」



部長「キツい言い方だけどね、後輩さんのプライベートに口を挟んで、それで、あなたから後輩さんに、何かしてあげられるの?」


~~~~


先輩「……――わ、私にじゃ、なくても、いいんだけど……」

後輩「?」



180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:49:18.64 ID:oXn2hu/80

先輩「とにかく、誰でもいいから、言うこと!」

後輩「ちぇー……、わかりましたよぉ、だ」ハムハム


先輩(くそう……)

先輩(部長め……)

先輩(残念なくせに、妙にグサッと来ること言いやがって……)


後輩「……おいひい」ハムハム

先輩「クリームついてる」

後輩「……」ゴシゴシ

先輩「……食べ終わったら、下着屋行こうな」

後輩「はい」



181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:50:07.27 ID:oXn2hu/80






~市街・ランジェリーショップ~


後輩「わぁ……、綺麗なお店ぇ」

先輩「最近できたんだと」

後輩「へぇぇ……、あっ、先輩見て見て! これすごい!」

先輩「うっわ、何それ」

後輩「……ど、どういう仕組みですか、これ」

先輩「……多分、ここが、こう……で、ここが開いて……」

後輩「うわ……」

先輩「うわぁ……」








182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:50:38.27 ID:oXn2hu/80






183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/01(金) 00:51:21.26 ID:oXn2hu/80






~夕方~


後輩「いっぱい買ったぁ……」

先輩「結局、あちこち周ったなぁ」

後輩「部活のは、スポーツショップ行かないと、ないんで」

先輩「もっと可愛いヤツ、買えばよかったのに……」

後輩「せ、先輩のチョイスだと、フリフリのヤツばっかりなんですもん」

先輩「可愛いじゃん」

後輩「もっとシンプルなのがいいんです!」

先輩「あー、そう」



189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 15:54:28.76 ID:iRuHp5JS0

先輩「……」テクテク

後輩「……」テクテク

先輩「うわー……、結構いい時間になったなぁ……」

後輩「……」

先輩「暗くなるの早ぇなぁ……」

後輩「……」

先輩「……あー」

後輩「……」

先輩「……さみ」

後輩「……先輩」

先輩「ん」



190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 15:55:36.98 ID:iRuHp5JS0

後輩「今日は、ありがとうございました」

先輩「あはは、何だよ、いいよ、そういうの」

後輩「先輩がいてくれて、よかったです……」

先輩「な、何だよ、急に……」

後輩「私、人付き合いとか、下手くそで、苦手で……」

先輩「……」

後輩「……クラスの皆とかも、何を話してるのか、全然分かんないし、部活も……」

先輩「……」



191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 15:57:42.91 ID:iRuHp5JS0

後輩「……距離感? っていうか……何言ったら嫌がられる、とかも……分かんないし……怖いし……」

先輩「バカだもんなー」

後輩「何で茶化すんですかぁ! もう、マジメに言ってのに!」

先輩「ははは」

後輩「……先輩は、先輩なら……」

先輩「ん」

後輩「……そうやって、ばーか、って言って、笑ってくれるから……」

先輩「……」

後輩「先輩には、何でも話していいんだって、思いました、私」



192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 15:58:37.88 ID:iRuHp5JS0

先輩「……別に、私だけじゃないだくて、誰でもそんなもん――……」

後輩「先輩だけですよぉ」

先輩「……」

後輩「先輩は特別なんです!」

先輩「……特別」

後輩「はい」

先輩「部活辞めちゃっても?」

後輩「はい」

先輩「……後輩より胸がなくても?」

後輩「……ええ、一緒に走ってくれなくても、妖怪えぐれ乳でも、私にとって特べ――」

先輩「……」メリメリメリメリ

後輩「いだだだだごめんなざいごめんだざいギブギブギブギブ」



193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 15:59:07.44 ID:iRuHp5JS0

先輩「……お前、人を面白妖怪みたいに言うのやめろな」

後輩「ごべんなさい……」



先輩(特別――……)

先輩(私は、こいつにとって、特別でいられるほど……)

先輩(何かを、してあげられて、いるんだろうか……?)


先輩(何を、してやれるんだろうか……?)


先輩(……)



先輩「……?」

先輩「……あれ?」



194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:00:25.82 ID:iRuHp5JS0

先輩(……そもそも、私は何で)

先輩(こいつに、何かしてやりたいって思ってるんだ?)



先輩「……んぁ?」

後輩「先輩?」


先輩(……『特別』でいたいのか? 私は……?)

先輩(……『ただの先輩』じゃなくて……)


先輩「あ、いや、何でもねー」

後輩「変なのー」ケラケラ

先輩「……」


先輩(……あ、そっか)

先輩(違うんだ)

先輩(私は……、)



195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:01:02.75 ID:iRuHp5JS0


後輩「じゃ、私バス停こっちなんで」

先輩「……おう。気ぃつけてなー」


先輩(後輩にとって、特別でいたいとか……、)

先輩(そういうわけじゃなくて……)


先輩「……後輩!」

後輩「はい?」



196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:02:16.71 ID:iRuHp5JS0

先輩「大会、がんばれよ!」

後輩「えぇー……」

先輩「……何だその顔」

後輩「ダルいです……」

先輩「応援、行くよ。私も」

後輩「本当ですか!」


先輩(私にとって、後輩が――……)


先輩「おう」

後輩「じゃ、ちょっとがんばります」



197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:02:58.26 ID:iRuHp5JS0

先輩「おう、優勝したら、うどん奢ってやる」

後輩「しょぼい」

先輩「丸天もつけるから」

後輩「しょぼいですって。もう、別にそんなのなくてもがんばりますから」



先輩(……そうだ)

先輩(そうなんだ)


先輩「がんばれよ」

後輩「うん」



先輩(私、こいつのこと――……)




198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:03:29.14 ID:iRuHp5JS0







199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:04:38.50 ID:iRuHp5JS0






~数日後・夕方、うどん屋~


うどん屋「相手に、何かしてやりてぇ、ってぇ気持ちはぁ~……」

先輩「……」

うどん屋「そいつに想われたくてぇ、そういう気持ちになるんじゃねぇ……」

先輩「……」

うどん屋「そいつのことを想ってるからぁ、なるもんだぁ……」

先輩「……はぁ」

うどん屋「……」

先輩「いいこというねぇ……」

うどん屋「……」

先輩「……って、何の話だよ」



200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:06:01.07 ID:iRuHp5JS0

うどん屋「天ぷらぁ……」

先輩「うん?」

うどん屋「アンタが毎回、オレのスペシャル天ぷら頼むからよぉ~……」

先輩(スペシャル天ぷら……)

うどん屋「……いつの間にかぁ、アンタに『すげぇ!』って言われたくてぇ……、スペシャル天ぷら作ってたぁ……」

先輩「そ、そうなの……?」

うどん屋「あぁ……、でもなぁ~……、最近じゃアンタがどう思うかばかり追いかけてぇ……、正直、迷走してたぁ……」

先輩「あー。最近アレだったもんね」

うどん屋「……けど、やっと分かったぁ……」



201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:06:41.47 ID:iRuHp5JS0

先輩「……」

うどん屋「アンタの評価は関係ねぇ……、でも、アンタを喜ばすためにぃ、天ぷらぁ……作るぅ……」

先輩「……」

うどん屋「それがぁ……大事なんだってなぁ……」

先輩「な、なんか、照れるな……」

うどん屋「やっとできたぜぇ……、そんな天ぷらがよぉ~……」

先輩「へぇ」

うどん屋「頼んでみるかい……?」



202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:07:37.71 ID:iRuHp5JS0

先輩「どんなヤツ?」

うどん屋「フルーツポンチ天」

先輩「……」

うどん屋「頼んでぇ……」

先輩「……」

うどん屋「みるかいぃ……?」ニイィ

先輩「……」


先輩(これは……)

先輩(試されている……!)


うどん屋「……」

先輩「……」



203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:09:14.67 ID:iRuHp5JS0

うどん屋「……」

先輩「……じゃ、それひとつ」

うどん屋「はいよぉ~……」ニイィィ


先輩(やばい、嫌な予感しかしない)


うどん屋「……」

先輩「……」

うどん屋「……今日もぉ」

先輩「ん」

うどん屋「……一緒じゃ、ねぇんだなぁ、あのちっちゃいの……」

先輩「大会が近いからね。そっちに集中してんだよ」

うどん屋「そうかいぃ……」



204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:09:41.96 ID:iRuHp5JS0







205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:10:53.00 ID:iRuHp5JS0






~同時刻・グラウンド~


後輩「……ハァハァ」ダッ

後輩「……っ!」ダダッ



部長「……」ポカーン

部員1「速……」

部員2「うわぁ……」



後輩「……」ダッダッダッ

後輩「……ハッ ハァッ」ダッダッ


後輩(最近の不調の原因……)

後輩(やっと分かった気がする……)



206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/03(日) 16:11:29.64 ID:iRuHp5JS0

部員1「後輩ちゃん、あんなに速かったっけ……」

部員2「いやあれ、調子崩す前より、ずっと速いよ……」

部長「……なるほど」



後輩「……ハァ ハァ」ダッ

後輩「……」ダッダッ


後輩(腕も振れる……)

後輩(呼吸も苦しくない……)



部長「……やっと、吹っ切れたみたいね」メガネクイッ

部員1「部長?」

部員2「部長?」



後輩「……っ!」ダダッ


後輩(不調だったのは……)

後輩(間違いない……)


後輩(ブラのサイズが合ってなかったから……!)



213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:00:54.78 ID:mwVfRx9A0






214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:02:01.26 ID:mwVfRx9A0






~大会前日・うどん屋~


後輩「じゃあ、私丸て――……」

先輩「後輩ちゃぁ~ん、今日はこれにしなよぉ~」ズイッ

後輩「どこから出してるんですか、その気色悪い声」

先輩「うっさいうっさい。いいからこれ、頼めって」

後輩「これって……?」

先輩「フルポン天」

後輩「……」



215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:02:34.49 ID:mwVfRx9A0


後輩「……」

先輩「……いや、マジ、すげーから」

後輩「じゃあ、それで……」

先輩「………………」

後輩「な、何ですか……」

先輩「……」ニイィィ

うどん屋「……」ニイィィ

後輩「嫌な予感しかしない!」



216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:03:04.68 ID:mwVfRx9A0

先輩「んじゃ、私はー……」

後輩「っていうか、メニューめっちゃ増えてますね……」

先輩「この、海老コーヒーかき揚げで」

後輩「コっ……」

うどん屋「あいよぉ~……」

後輩「コーヒー……」

先輩「それより」

後輩「はい」

先輩「どうよ、調子の方は」

後輩「それが……」

先輩「?」



217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:03:35.13 ID:mwVfRx9A0

後輩「先輩、私多分……」

先輩「おう」

後輩「今、人生で一番足速いです……」

先輩「あはは、すごいじゃん」

後輩「いや、本当ですよ? なんか、練習のタイムですけど、去年の県大会の二位の人より、速かったみたいですし」

先輩「マジで」

後輩「マジで優勝しちゃうかも……」

先輩「……あんまり、自分にプレッシャーかけすぎんなよ」

後輩「はい」



218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:04:14.29 ID:mwVfRx9A0

先輩「……」

後輩「……先輩?」

先輩「……」ナデナデ

後輩「……?」

先輩「なんか……」ナデナデ

後輩「……何です?」

先輩「撫でたくなった」ナデナデ

後輩「? 変な先輩……」

先輩「……明日、ちゃんと見に行くからなー」

後輩「はい、いっぱい応援してくださいね」

先輩「いや、応援はこっそり……」

後輩「いやいやいや! そこはちゃんと、最前列で声出ししてくださいよぉー!」



219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:04:50.60 ID:mwVfRx9A0

先輩「ばか、お前、明日学校サボって行くんだからな、私。センセーに見つかったらヤベぇから」

後輩「あ、そっか……」

先輩「念送って応援するわ」

後輩「あはは、絶対効かなそう」

先輩「舐めんな、すげぇ効くから」

後輩「ふふっ……、期待してますねー」

うどん屋「はいぃ……、お待ちぃ~……」

先輩「お、きたきた」

後輩「フルポン天……」

先輩「……」ニイィ

うどん屋「……」ニイィ

後輩「だから何なんですかそれ!」



220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:05:53.48 ID:mwVfRx9A0







~翌日・陸上競技場~


先輩「……うわ」

先輩「人いねー……」


先輩(……後輩)キョロキョロ

先輩(……)

先輩(……あ)

先輩(いた……)



後輩「……ハッ ハッ」タッタッ



先輩(……ウォーミングアップ中か)



221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:06:31.71 ID:mwVfRx9A0

先輩「……」

先輩「……」


先輩(今の内から念送っとこう)


先輩「……ムムムム」グググ







後輩「……ハァ ハァ」タッタッ

後輩「……」タッタ……


後輩(……あそこで変なポーズ取ってる人……)

後輩(先輩……だよね……)


後輩「……」タッタッ

後輩「……」タッタッタッ


後輩(恥ずかしいから、とりあえず気付かないフリしましょう)



222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:06:59.43 ID:mwVfRx9A0

部長「後輩さん」

後輩「はい!」

部長「もうすぐ出番ね」

後輩「はい。行ってきます」

部長「今日のレースは、県の強化選手にもなった西高の部長が出るからね。強敵だけど、がんばって」

後輩「……大丈夫です」

部長「……」

後輩「負けません」


後輩(先輩が、応援してくれてるんだ……)

後輩(がんばろう)

後輩(がんばります)


部長「行ってきなさい!」

後輩「はい!」



223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:07:33.04 ID:mwVfRx9A0






パァン


先輩(……はじまった)

先輩「……」

先輩「……あは、超なつかしー」

先輩「……」

先輩「……お」

先輩「……」

先輩「……いいじゃんいいじゃん」

先輩「……」

先輩「よし……」



224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:08:14.01 ID:mwVfRx9A0

先輩「……そうだ、逃げ切れ……」

先輩「……お前の得意な展開だろ」

先輩「……」

先輩「……おいおい!」

先輩「……」

先輩「……もっと離さねーと!」

先輩「……」

先輩「……ムムムム」グググ

先輩「……」

先輩「なに、あの金髪、速……」

先輩「……」

先輩「……あ、あ」

先輩「……」

先輩「……あーもう!」

先輩「……」

先輩「……っ!」


ダッ



225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:08:46.47 ID:mwVfRx9A0






後輩「……ハッ ハッ ハッ」ダッダッ


後輩(抜けない……!)

後輩(この人、速いっ……)


後輩「……ハッ ゼッ ゼハッ」ダッ


後輩(やば……)

後輩(もう、息が切れて……)

後輩(足が……)


後輩「……ゼェ ゼェッ」ダッ



226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:09:31.18 ID:mwVfRx9A0

後輩(くそ……っ)


後輩「……ゼェッ」


後輩(ダメだ……)

後輩(追いつけない……)

後輩(これ以上は……)


先輩「後輩ーっ!!」


後輩「!」


先輩「いけー!! いけいけいけ! 走れーっ!!」


後輩(先輩……!)



227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:10:15.02 ID:mwVfRx9A0

先輩「まだいける! 走れ走れ走れー!! いけー後輩ー!!」


後輩「……ハァ ハァ」ダッ

後輩「……っ!!」ダダッ


後輩(そうだ……)

後輩(まだいける……!)


後輩「……っ」


後輩(だって、あのときの……)


先輩「いけいけいけーっ!! ラストスパートだー!! 走れーっ!」


後輩(あのときの先輩は……)


後輩(もっと速かった!)



後輩「……っっ!」








228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:10:53.05 ID:mwVfRx9A0






229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:11:22.22 ID:mwVfRx9A0






~夕方・陸上競技場前~


後輩「……」

後輩「…………」

後輩「…………」ポケー


~~~~


先輩『まだいける! 走れ走れ走れー!! いけー後輩ー!!』


~~~~


後輩「……」

後輩「…………」ドクン


後輩(……先輩の応援が)

後輩(耳から離れません……)



230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:12:21.85 ID:mwVfRx9A0

後輩(まだ走ってる最中みたいに……)

後輩(心臓、バクバクいってて……)

後輩(顔熱い……)


後輩「……」

後輩「…………」

後輩「………………」


後輩(実際……)

後輩(うすうす、自覚はありましたが……)

後輩(これは……)



231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:13:06.91 ID:mwVfRx9A0

後輩(もしかして……)

後輩(私……、先輩のこと……)



先輩「よ」ポン

後輩「うひゃあ!」

先輩「お疲れ」

後輩「せ、せんぱ……」

先輩「……惜しかったな、後輩」

後輩「あ、あ、あ……」カアァ

先輩「でも、ホントあとちょっとだったじゃん」

後輩「あ、あわ、わ、私……」カアァァァ



232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/05(火) 01:13:44.92 ID:mwVfRx9A0

先輩「今日はな、悔しい思いしたけど、次は絶対――……、……後輩?」

後輩「私、その、えと……先輩……、私……っ」

先輩「どうしたお前? 顔赤くねーか?」ナデ

後輩「あっ、あ……!」

先輩「あ?」

後輩「あ……っ、ご……」

先輩「ご?」

後輩「ごめんなさぁぁぁい!!」ダダダダッ

先輩「何がぁ!?」


ダッダッダッ……


先輩「……」

先輩「……えぇー……」

先輩「今日イチ出てるんだけど、あいつ……」



239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:55:25.71 ID:Al+hsuT30






240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:56:32.81 ID:Al+hsuT30






~数日後、うどん屋~


先輩「寒くなってきたなー」

後輩「ですねぇ……」

うどん屋「おまちぃ~……」

先輩「……」パキッ

後輩「……」パキッ

先輩「いただきます」

後輩「いただきます」

先輩「ん……」ズルルルル

後輩「ん……」ズルルルル

先輩「……」モグモグ

後輩「……」モグモグ



241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:57:24.16 ID:Al+hsuT30

先輩「ぁー……、あったまるー」

後輩「……」

先輩「……」ズルル

後輩「……」

先輩「……うめー」ズルル

後輩「先輩」

先輩「んぐ?」ズルルル

後輩「す、好きです」

先輩「ブハッ……!」



242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:57:50.82 ID:Al+hsuT30

後輩「……」

先輩「……ゲホッ ゲホッ」

後輩「付き合ってください!」

先輩「や、やだ」

後輩「……」

先輩「……」ズルルー

後輩「……」

先輩「ハフハフ」

後輩「……」

先輩「……おい?」

後輩「……うぇぇぇぇん」

先輩「泣いた!?」



243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 00:58:35.07 ID:Al+hsuT30

後輩「ふーらーれーたーぁー」ポロポロ

先輩「当たり前だバカ」

後輩「何でぇぇー……」ポロポロ

先輩「いや、お前な、うどん啜りながら告白されてな、『素敵、嬉しい!』なんてなるか?」

後輩「?」

先輩「ならねぇからなバカ」

後輩「……シチュエーションが大事ってこと?」

先輩「常識が大事ってことだバカ」



244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:00:09.31 ID:Al+hsuT30

後輩「いっぱいバカって言われました……」グシグシ

先輩「ほら、鼻かめ」

後輩「……」チーン

先輩「うどん冷めるぞ」

後輩「……」モグモグ

先輩「……」モグモグ

後輩「……丸天おいひい」

先輩「そうだな」



245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:01:34.03 ID:Al+hsuT30






~先輩の部屋~


先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……」


\コノエイゾウハ、トウコウシャガカゾクデリョコウニ……/


先輩「……」

後輩「……」


\ソノトキ、ブキミナスガタガウツリコンダトイウ……/


先輩「……」

後輩「……」



246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:03:37.80 ID:Al+hsuT30

先輩「……」

後輩「……せんぱぁい」

先輩「……んー?」

後輩「……私のこと、嫌い?」

先輩「……なんで?」

後輩「だってぇ……」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……ばーか」

後輩「……」

先輩「……好きだよ」



247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:04:12.75 ID:Al+hsuT30

後輩「ホントに?」

先輩「マジで」

後輩「……どれくらい?」

先輩「ちゅーしたいくらい」

後輩「ちゅ…………!?」


\オワカリイタダケタダロウカ……/


先輩「……」

後輩「……」

先輩「……後輩」

後輩「……は、はいっ!?」



248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:05:43.85 ID:Al+hsuT30

先輩「ちゅーしていい?」

後輩「え、えっと……っ、あの、それは……っ」

先輩「……」

後輩「……」

先輩「……」

後輩「……っ」ンーー

先輩「……ぷ」ペシ

後輩「あぅっ!」

先輩「キス顔おもしれーからやめろ」

後輩「ひ、ひどい!」


\モウイチドゴランイタダコウ……/


後輩「ご覧いただかない!」

先輩「あははは! あはははは!」

後輩「笑うなー!」



249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:06:36.90 ID:Al+hsuT30

先輩「後輩」

後輩「何ですか、もぉー……」

先輩「こっち向いて」

後輩「えっ……」

先輩「……」

後輩「あ……っ」

先輩「ん――……」

後輩「……」

先輩「……」



250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:07:15.14 ID:Al+hsuT30


後輩「……ん」

先輩「……」




251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:08:27.94 ID:Al+hsuT30


後輩「……」

先輩「……」

後輩「……っは」

先輩「はぁ……」

後輩「……」

先輩「……」ナデ

後輩「せんぱぁい……」

先輩「ん?」

後輩「……私、今までずっと、内緒にしてたんですけど……」



252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:09:15.55 ID:Al+hsuT30

先輩「おう」

後輩「……私ね」

先輩「何だよ」

後輩「先輩のハダカ、実はめちゃくちゃ興奮するんです……」

先輩「……あっはは」

後輩「……」

先輩「ヘンタイー」

後輩「……えへへ」

先輩「……後輩」

後輩「……」

先輩「おいで」

後輩「うん」



253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:10:07.71 ID:Al+hsuT30









254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:10:42.93 ID:Al+hsuT30



~おわり~







255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/06(水) 01:12:06.28 ID:Al+hsuT30

これで、このSSはおしまいです。

お読みくださった方、ありがとうございました。

コメントくださった方、とても嬉しかったです。ありがとうございました。




256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 01:19:18.81 ID:jiwYymFqo

おつ!
とってもよかった!



264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 10:22:21.23 ID:yVPL+uYjo

よかった
実によかったぞ



転載元
後輩「先輩より胸が大きくなってしまいました……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382277650/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 21:20
          • 百合なら百合と最初の方に注意書欲しい、そこまでのもんじゃないから出来たらでいいが…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 21:31
          • 先輩後輩のキャラも良かったが、うどん屋の親父も良い味だしてた。うどんだけに。
            SSじゃなくても雑誌の短編漫画とかでありそう。百合姫とか。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 21:38
          • 米1
            タイトル見ればすぐにわかると思うんだが
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 21:49
          • ※1
            そうだよなぁ。
            百合は万人向けじゃないしね。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 21:59
          • おいちゃんED気味だったけど、チンチン勃った。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:01
          • タイトルで百合って分からない馬鹿多すぎだろ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:23
          • そうでござるなwwwwwwwwwwwwwwww
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:29
          • よかった!!
            おつ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:35
          • 女後輩と豚男先輩だと思…わないわ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:40
          • タイトルでわからなくても
            読んでる途中に気付いた時点で読むのやめればいいのに
            なんでいちいち文句言うんですかね
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:44
          • 久々に良いものを読ませてもらった
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:45
          • えっ、百合なの?
            男じゃないの!?
            だって明確に男じゃないって否定してないじゃん!?
            だったら男だろ!!
            なんでなんだよ!!!!
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:48
          • 先輩と後輩がタイトルに出てきてない男と絡むのかなぁと思って…


            ってか胸の話から百合に発展するって結構ありがちなのか?そこら辺全然解らんから予測できなかったが
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:52
          • なかなか良作じゃないの
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 22:59
          • 管理人蒸発しないかなあ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:00
          • ※5
            百合でおっ立つってことはもしやホモ?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:06
          • ※12男同士で胸の大きさ競うとかマッチョかよ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:13
          • お前ら百合嫌いなんかにかまってんじゃねえよ。これすごい良作じゃん久々の先輩後輩系のお宝じゃん。
            とりあえずいいおっぱいだったと言っておく
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:23
          • SSで百合はどのタイミングで来てもおかしくないからな
            注意書きある方が珍しいんじゃないの?
            むしろ期待する人も多いわけで…
            気にする人なら基本安牌の男主人公のだけ読め
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:23
          • 米10
            そういう人達は読まずに文句言ってるから、そんなこと言っても無駄だよ。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:28
          • ※12
            天才か。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:29
          • 先輩とうどん屋の奇妙な友情が個人的には好きだ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:32
          • 4 先輩が部活辞めた理由があれば尚良し。
            ただ、漫然と辞めてしまったっていうのは、何か腑に落ちない。
            けど面白かった。
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:32
          • 別に百合は良いと思うけど百合が認められるのが当たり前と喚く百合豚は気持ち悪い
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:33
          • 5 素晴らしい
            お疲れ
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月06日 23:42
          • ※10
            それは※1に向けて言ってんの?
            ただ注意がきして欲しいって要望だよなこれ

            好きなもん否定されんの嫌なのは分かるが、基本マナーさえ守れば自由に書き込んでいいコメント欄で言うことじゃないと思うけれど
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 00:01
          • 5 後輩(男)「先輩(男)より(大)胸(筋)が大きくなってしまいました……」
            のホモじゃないのかなんだ
            面白かった
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 00:15
          • 何故過程をかかないのか

            続き希望
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 00:15
          • フルポン天がどんな味すんのか・・・・
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 01:47
          • あったらチャレンジしてみてえな、フルポン天
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 02:51
          • ※1※10※26※俺
            こういうギスギスした流れになるのがわかりきってるのにテンプレコメした※1は荒らしの元凶。それをスルーできない俺らも荒らし。
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 04:13
          • 前にみた百合SSの続きかと思ったけどあれは大学だったっけ
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 04:25
          • 5 脇役の書き方が上手いSSは良作
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 05:43
          • これは良作。面白かった。
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 05:52
          • 3 面白かったけど「わざわざ」百合にした感がもったいないな。
            どっちかが元々百合な設定のが無理なかったし、なんで先輩が陸上を辞めたかって伏線回収にも使えただろうに。

            せっかく男装の麗人風にした先輩をヒラヒラにしたのもなんかなぁ…な感じ。

            面白いけどもったいないSSだわ。
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 06:31
          • 4 ※31
            批判や対立が嫌なら内輪のコミュニティのなかにいるべき、私もそういうのは不快ですけどネット上じゃそんな上手くいかないと思いますよ


            あつさりしてて良いね、これぐらいの長さが自分的に読みやすい
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 06:54
          • 4 いや~よかったわ~
          • 38. MCC
          • 2013年11月07日 07:30
          • 1 ホント百合ssのコメント欄は…
            やれタイトルで理解しろだの、嫌なら読むなだの理不尽すぎだろ
            ※19の言うとおりなら予測できねぇじゃねぇかww
            ※1がテンプレコメとして嫌われてるあたりからも百合厨の了見の狭さが窺える、火種になる言い回しじゃなくね?w
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 08:33
          • >>38
            SSなんて一期一会のものにわざわざ文句つけてるほうが了見が狭いわ
            予測つこうがつかまいが関係ない
            嫌なら途中で読むのをやめろっての
            注意書きも書かずに途中まで読ませた時間を返せって?
            だったらわざわざ文句まで書いて時間無駄にするなよ
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 09:18
          • ※39
            時間がどうとかじゃなくただ単に不快だからだよ
            当然途中で気付いて読むのはやめてる

            そういう描写を一部分でも見るのは嫌だから注意がき欲しくなるんだろ
            あんたらは普通のssかと思ったらグロい描写とかあったときに何の不快感抱かないわけ?注意喚起欲しいとか思うだろ
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 12:09
          • 4 乙です!
            とてもおもしろかった♪

            コメント欄見てて百合にそんな嫌悪感持つ人がいるんですね。
            そんな文句言うほど不快なのかな?
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 12:23
          • 5 読み物として最高に面白い
            また何か書いてくれないかなー
          • 43. ※1と※13
          • 2013年11月07日 14:02
          • まさか荒れると思ってませんでした、すみません…一応配慮したつもりなんですが…


            決してこのSSを攻撃したかったとかそういう意図があったわけではないです
            コメントを見て不快になられた方は申し訳ありません
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 14:26
          • エロはないんですか!?!?
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 14:41
          • 先輩後輩物は比較的百合が多いし
            その上このタイトルだから、ssをよく読む人は推測できるだろうけど、読まない人はわかんないかもね

            それはそれとして、この2人かわいくてニヤニヤした
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 15:58
          • 先輩が隠れ巨乳・貧乳化ブラ着用で、部活辞めた理由が「貧乳化ブラ着用状態で走るのがきつくなったから」とかかと思ったww
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 19:54
          • タイトルからは想像してなかった分よかったよ
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 21:09
          • 批判とかそれに対する非難とかいいから。
            普通に面白かったよ!
            …まぁ要はそういうのだけでええんでない?

            てかほんとに面白かった。
            続きあれば見たい←
          • 49. 以下、VIPにかわりましてVIPがお送りします
          • 2013年11月07日 22:23
          • 面白かったよ
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月07日 23:31
          • 気分害したとか言ってる奴。
            そんなもんはこのスレを開いた時点で自己責任だろ?
            注意書きの義務もなければ自分が読もうと思ってクリックしたわけで。
            全ての人間が不快に思わない内容なんて保証できるわけがないだろ。
            ネットしててそんなことも理解できてない奴は総じてカスだ。
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 00:44
          • 5 雰囲気も素晴らしい。
            良いもの読んだわ。
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 01:03
          • これはいいものだ
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 03:21
          • 結局百合か。
            女同士で醜い張り合いするギャグ展開みたいなのを期待したのだが…
            まあ、そんなの書くわけないか。SSだもの。
            やはり百合は普通だな。
            ていうかタイトルで百合のジャンルだと断定するのは難しいと思う。百合にならない場合も少なくないからな。
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 06:10
          • 5 後輩のためにも先輩はとりあえずうどん屋に弟子入りしようか
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 06:34
          • 5 久々の良オリSSってことで
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 07:27
          • ※50
            注意書きは義務じゃなくて相手への配慮
            だから※1も出来たらでいいからって言ったんじゃないの?
            この点に関してはリアルでもネットでも変わらないと思ったんだが
            それと百合ってジャンルそのものが苦手の人がいることは周知の事実だろ、それこそ不快になる人がいるのを予測しとけっていう話


            まぁいいやもう、絶対わかり会えないわこれw
            ※1の人も謝るし、ホントに訳がわからない
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 10:09
          • 何故かお客様気質なのよね、まとめ読む人って。
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 10:11
          • 百合嫌い本当に多いな
            まあ自分をキャラに重ねてイチャイチャする妄想が出来ないから不快に思うんだろうけど(笑)
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 10:35
          • 4 ※58
            それはないわww俺は百合好きだが普通の恋愛もの好きな人のほうがまともな感性だと思うぞ
            ってかまじでそういうのどうでもいいからww楽しめた人と楽しめなかった人がいるってだけじゃん
            変に反応し過ぎなんだよコメント内容自体は誰かを中傷するようなものじゃなかったのにさ




            脇役がいいキャラしてるなww続編かいてもええんやで
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 10:59
          • ※57
            批評しただけで「お客様」扱いか。もう批評も出来ないな。

            ※58
            それはねーよバカ。なんで創作のキャラと自分を重ねる必要あんだよ。ハーレムアンチもそうだけど、何故そんな考えに至るのか。単純な思考してそうだな。
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 11:18
          • ※60
            誰も批評のことを言ってないんだが
            アスペか?
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 13:00
          • ※57
            もういいやと言った矢先で悪いがこれだけは
            誰にでも解るようにしてくれと言ってるのよ
            勘違いした人がいるならわかりにくかったってことだろ
            それをわかりやすいようにしてくれってのはそんなに偉そうな要求か?
            取り扱ってるジャンルが万人向けじゃないんだから余計にそういう配慮が必要だったのではってこと

            俺はキャラ崩壊注意とかグロ注意とか鬱展開注意とか、そういうものと一括にしてたけど、コメ欄見る限り、みんな百合に寛容っていうか普通に受け入れてるあたり、万人向けじゃないって感覚のほうがおかしかったのかな
            それなら俺は根底から間違ってるわけだが

          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 16:11
          • ※61
            たまにいるけど、いきなり何の根拠もなくアスペとか出てくるのおかしくね?
            確かに※60の野郎は何のこと言っているか分からんが。

            以下感想
            この美希どっかおかしい。もちろん悪い意味で
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 17:54
          • タイトルで「胸囲の格差社会」とか「揺れぬ弾まぬ震えぬ切ない気持ち」とかを思い浮かべてしまった・・・。
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 18:01
          • 百合っていうほどでもないが
            まぁ確かにこれが男だったら吐きたくなるのは確かに

            ま、とにかく面白かったからええんや
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 18:29
          • 5 うどん屋が好きだ
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 19:44
          • 先輩が試合で後輩応援してるところでうっかり涙ぐんでしまった

            ところで丸天ってなに?いもとか?
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 20:11
          • ※67
            さつま揚げのことやで
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月08日 21:56
          • 5 この人のssもっと読みたい!


          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月09日 04:48
          • 5 すっごくいい!
            うどん屋イカす!
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月10日 14:01
          • 稀に見る良作にも関わらず安定して馬鹿の声が大きいな
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月10日 16:12
          • 内容に関係ないことで無駄に※欄埋めるなよ
            お前らの面白くない不毛な争いはよそで当人同士でやってくれ

            面白かったけど女の人が書いた男同士の友情がホモに見えるような、なんと言うか嫌悪感とまでは行かないまでも違和感みたいなものがあったな
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月12日 07:17
          • すごいねこれ。よくできてる
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月13日 02:04
          • ジャンル記載は欲しい
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月21日 21:28
          • 5 GJ(`・ω・)b
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月22日 16:47
          • 空気感がよかった
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月03日 15:09
          • こういうオリSS好き
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月05日 09:41
          • 先輩後輩の関係よりもうどん屋が気になって仕方なかった
            そのくらい魅力的なキャラだった うどん屋
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月12日 16:57
          • うどん屋のおっちゃん大好き


          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年05月09日 13:38
          • 5 次回は金髪さんか部長でお願いします
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月15日 21:36
          • 男子部員から全力で逃げるけど逃げ切れずにトラックの中程で公開レ○プされるエロ漫画思い出した
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年03月29日 00:15
          • 206、そっちかい‼︎
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月20日 11:54
          • うどん屋のおっちゃんで、何でも屋シリーズの一方通行思い出したわ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【たぬき】早坂美玲「ウチの七日間妖怪戦争」
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 【ミリマス】志保と静香と
        • 北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」
        • 北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」
        • 北沢志保「プロデューサーさんって、チョロいんですね」
        • 【艦これ】青葉「提督、おはようございます」
        • 【城プロ】多賀城「うがあああ!殿ぉおおおお!」
        • 【城プロ】多賀城「うがあああ!殿ぉおおおお!」
        • 【城プロ】多賀城「うがあああ!殿ぉおおおお!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ