TOP

P「50年後の伊織」伊織「はぁ…いよいよボケたのかしら?」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:05:43.40 ID:yLRCR5m80

P「ボケてないよ、スーパーアイドル伊織ちゃん」

伊織「なに言ってんの!もうアイドルなんて何年前の話よ!」

P「怖いねー、あはは」

伊織「ほんとあんたは変わらないわね…」

俺と伊織は今から47年前に結婚した
当時トップアイドルだった伊織は俺との結婚を機にアイドルをやめ
俺はプロデューサーをやめた

そのあと俺はしがない会社員として伊織は主婦として
慎ましく暮らしてきた

俺たちの子供二人いたが二人とも
成人し自立して親元から離れ一人暮らしをしていた

数十年ぶりの夫婦二人だけの結婚生活だった

その生活は懐かしくもあり、新鮮でもある不思議な感覚だった



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:07:23.82 ID:yLRCR5m80

P「そういえば最近腰が痛いんだよ」

伊織「大丈夫?」

P「まあ年だからしょうがないかな」

伊織「そうねぇ、年だもんね」

P「伊織もすっかりおばあちゃんだよなあ」

伊織「そういうことはっきり言うのやめてよね」

P「別にいいじゃないか、年取ったって伊織は、伊織だよ」

伊織「あんたも中身はずっと一緒ね、本当に…」

P「ありがとな」

伊織「はぁ…別に褒めてないわ」

P「そうなのか、すまんな、あはは」

伊織「まあいいわよ、いつものことだし」

P「はは、優しいなぁ、いおりんは」

伊織「私もういおりんって年じゃないわよ…」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:10:54.71 ID:yLRCR5m80

伊織「それにしてもあっという間だったわあんたといる時間は」

P「俺もだよ」

伊織「これからもあっという間なのかしら…」

P「どうだろうな、楽しい時間だからあっという間かもしれないな」

伊織「なんか少しさみしいわね」

P「そうだなぁ、伊織の誕生日もあと何回祝ってあげられるのか」

伊織「まあ明日の誕生日くらいは祝ってくれるわよね」

P「もちろんさ、まかせなさい」

伊織「ふふっ、楽しみにしてるわ」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:15:03.56 ID:yLRCR5m80

そして五月五日は伊織の誕生日である

P「誕生日おめでとう」

伊織「はぁ…、また年をとるのね」

P「いいことだと思うよ」

伊織「そうなのかしら」

P「ああ、とらえ方次第だと思うな
 嫌なこともあるけど、いいこともあるだろ」

伊織「たとえば?」

P「たとえば、ほらあれだよ」

伊織「あれって何よ…」

P「ごめん、忘れちゃった」

伊織「なに言ってんだか…」

こんな気の抜けた会話があと何年出来るのか
最近ふと考えることが多い

いつまでも元気で伊織とこんな会話をしていたい
そんな小さな願いも、きっと叶わない
それでも時間が止まらないから二人で歩いて行くしかないんだろう



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:16:40.21 ID:yLRCR5m80

P「ご飯も食べたし、散歩に行こう!」

伊織「いいわよ、天気もいいしね」

P「よし、じゃあ支度しようか」

すぐに俺と伊織は出かける支度をし、
出かけることにした

P「あったかくなったよな」

伊織「そうね」

昔よりも俺たちはずっとゆっくりにしか歩けない
そのせいか見なれたはずの場所が違って見えたりする

今までただの公園にしか見えなかった場所も、
いまいちある意味のわからなかったベンチも
今では俺と伊織が休憩できるやさしい場所になっている

P「ふぅ…、ちょっと休憩していくか」

伊織「そうね、少し疲れちゃったわ」

P「はは、伊織もおばあちゃんだな」

伊織「あんたに言われたくないわ…」

出会った頃はまだまだ子供だった伊織は
今ではすっかり品のいいおばあちゃんだ



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:17:27.34 ID:yLRCR5m80

伊織「なんだか、昔と比べて時間がゆっくり過ぎてる気がする」

P「ああ、そうだな」

伊織「なんなのかしらこれ?」

P「いろんなこと経験してきたから、
  いろんなことが見えるようになってきたのかな」

伊織「ふふ、そうかもね」

P「もしかして今までが駆け足だったのかな?」

伊織「結婚してからいろいろなことがあったものね」

P「本当に楽しかったな」

伊織「うん」

P「もしかして…最近つまらない!?」

伊織「ふふっ、これはこれで楽しいわよ」


しばらく休憩して俺たちは目的地へ向かうためバスに乗った

俺たちはバスを降りて喫茶店へ向かって歩きだした



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:19:22.30 ID:yLRCR5m80

P「さあ、入ろうか」

伊織「うん」

席に着くなり、思い出話に花が咲く
約50年分の思い出があるからずっと話しても
話のネタが尽きることはなかった
しばらくして伊織が思い出したように言う

伊織「これ覚えてるわよね?」

するとカバンから万年筆をとりだした
忘れるわけがない
俺がこの場所で伊織にあげた万年筆だった



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:20:17.74 ID:yLRCR5m80

P「覚えてるさ、あたりまえだろ」

伊織「ふふっ、まあ当然よね
   それでその時なんて言ったかは覚えてる?」

P「ああ、それは大事に使ってくれれば
  伊織がおばあちゃんになっても使えるから
  大事にしてくれよ、とかそんな感じだろ」

伊織「そうね、半分正解」

P「半分?」

伊織「そう、半分、あとあんたはこう言ったの
   万年筆はずっと使い続ければ使ってる本人に
   なじんでくれるって」

P「ああ、そうだ、言った!それ!」

伊織「それを聞いて毎日これを使って日記を書いていたわ
   そしたらね、本当にかきやすくなっていった
   あんまりスラスラ書けるもんだからね
   ついつい書いちゃったのよ
   
   これ…」

そう言うと伊織は俺に手紙を差し出してきた



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:21:37.80 ID:yLRCR5m80

P「読んでいいのか?」

伊織「あ、後にして…」

P「わかった、ありがと」

伊織は顔を赤くして黙り込んでしまった
おばあちゃんになっても俺にとって伊織はかわいい
もっとずっとしわしわになっても、
きっとずっとかわいんだろう

ただ二人でのんびりしていると日が暮れ始めてきた

P「そろそろ帰ろうか」

伊織「そうね、暗くなっちゃうわ」

家へ帰っていつものように二人で夕飯を作って食べた

そのあと自分の部屋で伊織にもらった手紙を読むことにした



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:23:53.16 ID:yLRCR5m80

手紙には、出会ってからの記念日、喧嘩、日常のことの
いろいろな思い出が伊織の言葉で綴られていた。

手紙を最後まで読み終えると俺は伊織のいるリビングへ向かう
俺に背を向けている伊織に呼びかけた

P「なあ、伊織」

伊織「なに?」

振り返りもせず返事をする伊織だったが
俺はかまわず言葉をつづけた



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:24:23.35 ID:yLRCR5m80

P「年をとるといいこと思い出したぞ」

伊織「ふーん、なんだったの?」

P「かっこつけなくて等身大の自分を出せるようになること」

伊織「そうかしらね?」

P「そうさ」

伊織「ふーん」

P「…俺は伊織と出会って本当に幸せだ、愛しています。」

伊織「……私もすごく幸せ、愛してるわ。これからもずっと」


伊織「あんたの言う通りね、年をとって少しは素直になれたのかしら…」

P「ああ、俺も伊織もな」

伊織「にひひっ」

いつまで二人で一緒にいられるかわからないけれど
まだ時間はありそうだ


終わり



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:30:02.67 ID:yLRCR5m80

これしんでないからね



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:30:56.32 ID:dttWr/SWi

( ;∀;)イイハナシダナー



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:34:44.31 ID:QKMWl9pD0



いおりんマジ人生の伴侶



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:38:05.02 ID:g9F1SQ+s0


いおりんも流石に丸くなったね



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/14(土) 22:42:24.67 ID:BOaWRcl30

俺の嫁はBBAになっても可愛い



転載元
P「50年後の伊織」伊織「はぁ…いよいよボケたのかしら?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379163725/l50
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (32)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:42
          • 1げと
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:43
          • 子供からいい歳してイチャつくなジジババ共って突っ込まれるんだろうな
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:45
          • 数十年後とかアイマスどうなってるんだよ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:49
          • 老後話書くとすぐにタヒ後の話にしようとする奴がでてくるからなぁ…
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:50
          • こんなに短いのに泣ける……

            50年経っても変わらず一緒に夫婦漫才ができるとか、いおりんマジ生涯の伴侶
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:51
          • 久しぶりにこのシリーズ見た
            これもいいけどやっぱ五年後が至高
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 00:52
          • ※3
            とりあえずそれまでにかすみちゃんをプロデュースさせてほしいな
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:11
          • いおりんは何年たっても最高ですなぁ…



            ところでゲシゲシ蹴ってくれるSMの店を誰か
            いおりんみたいなツンデレがやってくれるようなところを誰かッ!!ハァハァ
            うっ…ふぅ…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:12
          • 5
            50年後か……小鳥さんはドゥなってるんですかねぇ……
            あと、社長は生きてそう。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:14
          • BBAになっても末永く系の話は卑怯;;
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:36
          • 50年たってもお姫ちんだけは容姿が変わらなそうだな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:42
          • 4 涙がで、出ますよ…
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 01:43
          • 50になってもウサミンは17歳
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 02:14
          • BBAと万年筆さえあれば生きていけるな
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 02:20
          • いつの間にかあずささんが年下になってた…
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 02:21
          • 年老いてもにひひっが似合うから困る
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 02:37
          • 飯はまだかね?
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 02:49
          • ※15
            >いつの間にかあずささんが年下になってた…

            やめろよそういうのホントやめろよ。あずささんどころかピヨちゃんに追いつきそうだよ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 03:28
          • 伊織のBBA姿は安易に想像できるが
            貴音のBBA姿が全然想像できない
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 05:05
          • いおりんマジいおりん
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 05:22
          • ちょうどいい長さだわ
            伊織の年老いた姿が全然想像つかないんだけど、可愛いおばあちゃんになるんだろうなぁ・・・
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 05:27
          • 正直65ならまだ若い
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 06:53
          • 欲を言えば起承転結が欲しかったけどまあいいや。
            どのアイドルと結婚しても幸せになれると思うよ

            というわけで響はもらっていきますね
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 07:11
          • 貴音の50年後とか全然姿変わってなくて故郷に帰ってそうなんだよなぁ…
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 09:33
          • この時代の新米Pは1000以上のプロデュースしてそうで怖い
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 10:25
          • 5 こんな二人憧れるわ。仲が良い夫婦ってどれぐらいの割合なんだろうか…
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 11:46
          • ※24
            ちょっと貴音に婿入りしてくる
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月15日 19:31
          • あの声でおばあちゃんか
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月16日 02:16
          • ※23
            なにを言ってるんだ。
            まだ、長い人生の「転」が終わったくらいの話なのに「結」とか早すぎるだろ
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月16日 04:40
          • まず寿命で切なくなり
            次に思い出で幸せになるものを見てほっとする
            最後に自分には相手が居ない事を思い出し絶望する

            ぎゃああああああ
            うわわわわわわ
            わぁぁぁぁぁ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月17日 16:11
          • ※19
            俺はそれ、全く逆だな。
            貴音こそ、ほうれい線(だっけ? ゴルゴの顔にあるアレ)を書き足せば
            容易に想像つくが。元々髪も白っぽいし。
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年08月26日 01:02
          • ※18
            まだいいじゃねぇかよ
            俺なんか千早の倍よ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
        • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
        • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ