TOP

アニ「ここは?」いき過ぎたゲスミン「地下牢とだけ言っておこうか」






※ネタバレ注意






1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:44:51.51 ID:Vlx2emHV0

地下深くに作られた部屋。暗い室内で肘掛けを備えた椅子に手足を縛り付けられたアニと傍らに立つアルミン

アルミン「水晶化してからの記憶はあるかい?」

アニ「アルミン……あれからどのくらい経ったんだい?」

アルミン「残念だけど答えられないな…質問はこっちがするよ、君はただ答えるだけだ、いいかな?」

アニ「……そっか、あんたが尋問役ってこと。何も答えないよ、だいたいあんたこういう役に向いてるわけじゃ(べりっ)」

アニ「ッ~……!!」

アルミン「ああ、いきなりごめんね。でも状況を理解してくれてないみたいだから…はがしちゃった…爪」

アルミン「ああ、安心して、アニ。特に理由のない暴力はこれでおしまい♪君は選べるんだよ?」

アルミン「質問に答えて公式には人類の英霊として尊厳を持って死ぬか、質問に答えずに苦と惨と悲を絡めた地獄に落ちるか」

アルミン「さ、自由に選んで(ニタァ…」

ア二(これは…やばい)



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:45:29.02 ID:Vlx2emHV0

アルミン「じゃ、最初に服脱ごっか。裏切り者のくせにいつまでも人類の兵士の服着せるわけにもいかないしね」

アニ「あ…あんたがそこまでかよわい乙女の扱い方を知らないとはね…」

アルミン「あっはは…僕の同僚や上司をあんなに沢山引きちぎったり、すり潰したり、叩きつけて殺した巨人がかよわい乙女ってなんの冗談?」

アニ「あれは…っ!…誰が好き好んでこんなことをしたいと思うんだ…私達だって…」

アルミン「うんうん、君たちにも事情があるんだよね…わかるよ。それでその事情っての…詳しく教えてほしいんだ」

アニ「…」

アルミン「おっと、忘れるところだった。まずは服、脱ぎ脱ぎしましょうね~♪」ジョキジョキ

アニ「…ック」

アルミン「うわあ、すっごい!アニって透き通るくらい白くてきれいな体してるんだね!胸はひかえめだけどそこがいいんだよね!たまらないなぁ」

アニ(アルミン…)

アルミン「あっ、下の毛も金色!僕と同じだ!へぇ~、整ってる、ちゃんと処理してるんだ…臭いもグッドだね!」

アニ(アルミン…あんたの前でなら裸になってもいいかな、って…思ってたんだよ…)



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:46:01.88 ID:Vlx2emHV0

シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ…

アニ「…!!…っぐううっ!」

アルミン「どう?皮むき器で指の皮を削ぎ落とされるのは?アニが質問に答えなかったのが悪いんだよ」

アルミン「人間はね、体の末端ほど敏感なんだ。僕も訓練中に指を怪我した時なんか痛かったなぁ…」

アルミン「あの時君は僕を医務室へ連れて行ってくれたよね?あの時かなぁ、君は案外優しいんだなって最初に気づいたの」

シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ、シャッ…

アニ「う…っ…アルミン…あんたが…うっ、こういうやつだったってこと…まだあたしは信じられないよ……うう」

アルミン「まあそんな話は置いといて…んーさっきから全然再生しないね。再生って体力を使うからコントロールしてるのかな?ねえアニ?そうなの?」

アニ「…ッ~~!」

アルミン「あちゃ~、黙秘。これには罰が必要だなー。そうだ!この削ぎ落とした皮、今日のアニのご飯にしよう!巨人だから人間の肉好きだよね?」

アニ「う・・・っぷ・・・おげええええ!」

アルミン「うわ汚い!あはははは、指の痛みとグロい想像で吐いちゃった?強いくせに根性ないなぁア二ってwwww」

アルミン「…うーん…もっと叫び声が聞けると思ったんだけどなぁ…」

アニ(・・・これは…夢?悪い夢…?夢でも痛いものなのかなぁ…)



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:46:33.61 ID:Vlx2emHV0

アルミン「あ、そうだアニ。トイレ大丈夫?行ってきたほうがいいんじゃない…って縛られてるかwwwww」

アニ「はあ…はあ……あんた…本性はとことんゲスだったんだね」

アルミン「本音で語り合えて嬉しいよ。ああ、そうだ、安心してアニ。漏らしても僕が拭いてあげるよ。遠慮無くそこでしてね。したくなったら言って」

アニ「…はぁ?」

アルミン「まってるから出そうになったら教えてね。」

アニ「本当に見損なったよ…」

~二時間後~

アルミン「ペトラ・ラル、19歳だった…死の直前に彼女のお父さんが彼女の恋心を明かした手紙を受け取っていた。帰還した隊に彼女の姿がないことを認めた彼は隊列が去ったあとその場で泣き崩れた」

アニ「…気の毒に…いや、ごめん、他人ごとみたいに」

アルミン「これで最後だね。あの壁外遠征で死んだ兵団関係者は。ああトロスト区で死んだ民間人の資料も届く予定だよ(ニコっ)」

アニ「…(漏れそうだ…どうしよう)」

アルミン「…何度か謝罪の言葉を聞いたけど、それは本心かい?」

アニ「よく…わからない。だけど私は罪悪感に押しつぶされそうで…でもきっと…(ヤバイ喋るべきでないことまで言ってしま…)」

アルミン「はい曖昧な答えも許しませーん」べりっ

アニ「!!…ッ」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:47:05.06 ID:Vlx2emHV0

ぷしっ

アルミン「あれ?あれあれあれー?椅子の股の間の部分が濡れてるぞ?」

アニ「…やめてよ。不躾に乙女のそんなところを覗くんじゃないよ」

アルミン「したくなったら言ってった言ったじゃない。あーあ、せっかく犠牲者の名前と背景語ってあげたのに…我慢しながらじゃあ上の空だったんじゃない?」

アニ「あんた…本当に性根が腐って(ぶすり)あー!!??…うッ!!ううう!!」

ぷしゃっ

アルミン「僕が疑問文を口にした時はイエスかノーかだ。関係ない台詞も禁止。…ところでいい声だね。気に入ってくれた?爪と肉の間に針…」

アニ(まずい、これは感じたことのないレベルの痛み…!!)「あ…うっ…っ!と、とってくれないかい…?」

アルミン「あっはは、皮むき器で削がれて真っ赤になった指の爪に針が刺さってる!wwwみんなが見たら卒倒しちゃうね」

アルミン「ところでだアニ。その昔マゾヒストの変態がいてね…自分の体に様々な拷問を施して恍惚としてたんだけど一つだけ耐えられないものがあった…それがこれさ」ぷすリ

アニ「うう…ッ!!ううううう…!」

アルミン「さっきの質問に答えろ、アニ。君は自分が殺した人間の名前をただ漫然と聞き流していたのか?」

アニ「…ふう…ふう…さあね(ぶす)~~~~~~~~ッッ!!」

ぷしゃ

アルミン「はあ…仕方ない。下らない質問だよね?いや大事だけどさ。倫理的追求なんて後回しだ。本題に移…お?随分漏れてる?」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:47:37.27 ID:Vlx2emHV0

アルミン「…おしっこしたい?まあもう漏れてるけど」

アニ「ふう…ふう…(ズキン!)うっ、くう…ふう…ふう…(指が、爪が、死ぬほど痛い!)…したかったらどうだって言うんだい?」

アルミン「おしっこでますうう~~~~って言いながら盛大におしっこするなら針を抜いてあげるよ?どうする?」

アニ「…は?何それ?あんたゲスな上にホンモノの変態(ぶすっぶす)うああああっ!!」ぷしゃっ

アルミン「さあどうする?イエスかノーか言う前に膀胱が空になっちゃったら一生針を挿しっぱなしにするよ?どうする?」ぶす

アニ「うぐああ!!」

アルミン「さあ手の指に残った爪八枚の内六枚に刺さってるよ。抜いてあげるよ?拒否?イエスかノーで」

アニ「…黙…れ…えッ!!(ぶすり)うぐうううう!!」

アルミン「悲鳴が大きくなってきたね。最後の一本♪」ぶすり

アニ「あああああ!あああああ、うう!!(限界だ…このままじゃ、あたし…壊れる、漏れる…)」

アルミン「今漏らしたらおしまいだよ。イエスかノーか」

アニ「い、いえす、いえす、漏らします、うああああ!!お、お、お、おしっこでちゃううううううううううううう」

ぷしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーじょろろろろろろ…



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:48:09.62 ID:Vlx2emHV0

アルミン「よく頑張ったねアニ…そうだ、君は自分が殺した相手のこともちゃんと考えられない悪い子だ」

アニ「ハァ…ハァ…うっ…はあ…」

アニ(もう…羞恥と痛みと悔しさで…何も考えられない…どうしよう)「ああ…そりゃどうも。じゃさっさと抜いてよ」

アルミン「さっきのアニったら…『おしっこでちゃうううううう』だってwwww立派な兵士…いや巨人なのに子供みたいにさ」

アニ(もうそんな言葉も耳に入らないよ)「…いいから取りな!約束だろ…いや、お願い、耐えられないんだよ…お願いだ」

アルミン「え?…何言ってるの?アニ。君は約束を果たしてないだろ?」

アニ「………………は?」

アルミン「僕は『おしっこでますうう~~~~っ』と言えって言ったんだ。でも君は『おしっこでちゃうううううう』だろ?」

アルミン「素が出ちゃったのかな。可愛い言い方になっちゃって。無理もないよね。でも約束は約束だから。針は一生このまま♪」

アニ「あ…」

アルミン「はい人差し指から行きまーす!針をグリグリグリグリグリグリ…」

アニ「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

アルミン「あははっ、今までで最大ボリュームだね」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:48:41.32 ID:Vlx2emHV0

アニ「あああああああ、はあッ!?あ…はっ!!あああっ、うっ、ううっ!!」

アルミン「今の反応に比べれば今まではまるでマグロだよ。どう?今なら答えてくれるかな?君たちの目的は?」

アニ「あっ、ふっ…ふっ…ふっ…さあ、忘れ…たね(意識が…飛ぶ…飛びそうっ!)」

アルミン「ふーん…うりゃ!針全部動かしてやる!」

アニ「ああああああああああああああああぎゃああああああああああああああ!!あああああああ!!あああああああああ!!」

アルミン「答える気に成りましたかー?」

アニ「うう…こんなことしてるのが…あたしの仲間に伝わったら…どう…なるか!?」

アルミン「…あ、やっぱり仲間がいるんだ―、マジで?はじめて知ったよwwww(ホントは知ってたし目星ついてるけど♪)」

アニ「…!?(墓穴!?)」

アルミン「うーん、そうか…そんな重要な事が聞き出せそうなら仕方ない…対巨人用拷問に移行する」

アニ「え…何…それ」

アルミン「まあ要は再生能力を当て込んだ普通の人間には無茶なハードな拷問を実施しちゃおうってわけだ(にっこり)」

アルミン「取り敢えず針は除去するね。そのまま抜くと芸がないから90度起こして爪を剥ぎ取りつつ除去します!」

グジャジャジャジャジャジャジャ

アニ「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:49:50.27 ID:Vlx2emHV0

べきべきっ、ごりりっ

アニ「あああっ…っく!!」

アルミン「あはは、さすがに声が上がったね。どう?指をペンチで折り曲げられる気分は…それ今度はこっちに曲がるぞ~(ごりりりり)」

アニ「うぐああああああああああっ…!!ハァ…ハァ…ッ!!」

アルミン「荒い呼吸が本当にキュートだよ…アニの本気の声が聞けて嬉しいよ、再生能力がある君だからこそこんな無茶なのを味わってもらってるんだよ(べき!)」

アニ「うああああッ!!」

アルミン「小指がめちゃくちゃになっちゃったから今度は薬指だ!どう?痛いでしょ?骨の中の骨髄を折った指の骨で刺激してるんだ(ごりごりごり)」

アニ「むっぐう…!?うううううううう…ッ」

アルミン「ああ…苦痛にゆがむアニの顔を見ると本当に癒やされるよ」

アニ(だめ…挫けてしまいそうだ…お父さん…あたしに苦痛に耐える力を…!)



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:50:21.18 ID:Vlx2emHV0

アニ(そうだ…お父さん…お父さんのところに帰るまでは…死ねない…!)

アニ(希望を捨てたらダメ、ライナーやベルトルト…さすがに彼らに迷惑はかけられない、自力で脱出するチャンスを待つんだ…)

アニ(帰るんだ…絶対帰るんだ…!)

アニ「…帰るんだ(ボソッ)」

アルミン「え?何?どこへ帰るって??」

アニ「…」

アルミン「また教えてくれないのぉ!?困ったなぁ…それより見て!アニ!指が十本ともめちゃくちゃになっちゃったよ!」

アニ(…何?これ…私の指なの?ていうかこれ…指なの?)

アルミン「皮が向けて真っ赤になった指がのたくったミミズか何かみたいにひん曲がってアニのきれいな手のひらに繋がってるね」

アルミン「正直忍びないよ…君の美しい体にこんな仕打ちをするのは。でも仕方ないよね、人類のためだから(ニタァ)」

アニ(…こいつら…壁の中の人間…)

アルミン「治さないの?アニ?蒸気がシュワシュワ出てこのグロアートが元のきれいなアニの指に戻るところ見たいけど?」

アニ(こいつらに対しては謝っても許されないようなことをした…たくさん殺した)

アニ(元々の目的はこいつらの絶滅…でも私達はそれ以外の未来を選択した…座標を使った共存を故郷の上位に提案するつもりだった)

アニ(なのに…この仕打ちか…)



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:50:51.90 ID:Vlx2emHV0

アルミン「はあーっ…今日はこれぐらいにしようかアニ。僕疲れちゃったよ」

アニ「…そうかい。ならもう出て行きな」

アルミン「いやいや、まだだよ。一日の最後に大事な仕事が残ってる」

アニ「…?」

アルミン「食事だよ!無いとアニも困るだろ?」

アニ「あ…(ドクン)」

アルミン「ちゃ~んと一枚残らずとってあるよ♪アニの指の皮膚♪」

アニ「あ・・・あたしは食べなくても平気なんだ…なりそこないだけど…戦士だから」

アルミン「何それぇ?いい加減その戦士ってのもなにか教えて欲しいんだけど…まあもう今日は質問タイムおしまい!食事食事!」

アニ「ちょ…本気でそれを食わせるのかい!?」

アルミン「さあ、アニ。今上を向かせて固定するからね、水は好きなだけ飲んでいいよ、水瓶一杯あるから」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:51:26.26 ID:Vlx2emHV0

アニ「ごぼぼ!ごぼごぼおお!!」

アルミン「あー、こぼしちゃダメだよアニぃ…井戸から運ぶの大変なんだから」

アニ「げほっ…はあ、はあ」

アルミン「でも頑張って飲んだね!ご褒美のお肉だよ♪」

アニ「ひっ…やめて…ッ!」

アルミン「あはは!可愛い声だしたね!そんなに照れないでよ…はいあーん」

アニ「…んッむう…」

アルミン「口開けてよ~…そうだ開口器」ガチッ

アニ「あ、あ~~~~~」

アルミン「噛まずに食べることになったのはアニのせいなんだからね、全部投入~~♪たくさん肉を削ぎ落したからたくさんあるよ」

アニ「がはっ、がはっ、おふぉっ、げえええええええええ」

アルミン「うはは、ゲロった!いやいや、白状したってことじゃないですよ、顔出さなくていいですよ、ハンジさん!」

アニ「げぼっ、ゲボおおッ!ごふッ!ごぼぼ…ぼ…ぐぶぶ…こひゅッ!」

アルミン「あははははははははは、ゲボゲボだって…あ、やば…窒息」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:51:57.20 ID:Vlx2emHV0

アニ「げほっ!!ごほっ!!」

アルミン「やった!蘇生成功!さすが僕!頼りになるミン♪」

アニ(うかつな…今うつ伏せに床に寝てるってことは拘束を解かれてる…!千載一遇の好機!ん…?)

アニ「あ…れ…蒸気?」

アルミン「ごめんね~アニ、危うくついうっかりで死なせちゃうとこだった…ところで背中もこんなに適度に筋肉で盛り上がっててすべすべできれいなんだね」

アニ「あたしの…手足!?」

アルミン「ああ、ごめーん。審問椅子から外す時面倒だからスナブレで切っちゃた、君の手足。僕も辛かったけどこうでもしなきゃ逃げられちゃうし」

アルミン「それよりすごいね!気絶中は勝手に修復が発動するんだ!よく出来てるねぇ…痛みはあるの?」

アニ「あ…ちくしょう…」

アルミン「うつ伏せ苦しいでしょ?それじゃあ寝返りも無理そうだし…仰向けにしてあげる」ゴロ…

アニ「…っク…ッ!」

アルミン「綺麗だね…アニ。四肢を根本近くからもがれて蒸気の中佇む君は女神のようだよ…ほんとうに美しい」

アニ「なんだい…今日はもう終わりじゃ無いのかい?」

アルミン「なんだか僕…ムラムラしてきちゃった。アニ、君を抱いてもいい?」

アニ(あたし…もう耐えられないかもしれないよ…お父さん)



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:52:28.95 ID:Vlx2emHV0

アルミン「すっごおい…冷たくてすべすべだ…裸で抱きあうって気持ちいいんだね、アニ」

アニ(…なんだろう…すごい嫌な気分なのに…あれ…なんか)ポロッ

アルミン「…泣いてるの?アニ」

アニ(なんだろう…何で…何で…)ポロポロ

アルミン「……アニ、僕の事好きだったでしょ?」

アニ「…」

アルミン「僕も好きだよ、アニ」

アニ「…」

アルミン「…でもね、アニ。僕は人間で、君は巨人なんだ。わかる?」

アニ(…あなたなら)

アルミン「君は薄汚い家畜以下の罪深くて残虐で慈悲のかけらも持ち合わせていない獣なんだ、だから、アニ。好きな男からこんなことされても仕方ないんだよ」

アニ(あなたなら…受け入れてくれなくても…例え私を殺すことになっても…気持ちだけは汲んでくれると思ってたのに…虫が良かったのは事実だけど…これじゃあんまりだよ…)

アルミン「僕に好意を持った?これから殺す予定だった連中に情を移して何がしたかったんだい?気持ち悪いよお前ら、害虫だよ、死ね」

アニ(あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ)



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:54:01.88 ID:Vlx2emHV0

アルミン「あ~、巨人のマンコもまあまあ気持ちいいね、巨人とヤっても童貞卒業っていうのかな?羊とやったことあるけどそれと同じじゃんwww獣には変わらないし」

アルミン「だいぶ手足も生えそろってきたなぁ…トカゲみたいwwwwさっさと椅子に戻すか」

アニ「ブツブツブツ…」(ミーナ…あなたも私が巨人だと知ったらこんなふうだったの?)

アニ(お父さん…あたしは赦されることは永遠にないの?)

アニ(お父さん…お父さん…お父さん…)

アニ「うわあああああああああああああああああああああ」

アルミン(びくっ)

アニ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

アニ「ミーナ…ちがうの…あたしは…」

アニ「おとおさーーーーーーーん!あーーーーーーーーん!あーーーーーーーーん!おとうさーーーーーーーーーーん!」

アルミン「うっわあ…メンヘラ女とか引くわあ」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:54:33.59 ID:Vlx2emHV0

次の日

アルミン「おはよう、アニ。落ち着いた?手足が揃ってるのは何よりだよ」

アニ「あんた……あたしを恨んでるかい?」

アルミン「さあどうだろうね。まあ僕が君を恨んでようがいまいが昨日のやり方を見ればあらゆる方法で君の心を折りに行ってるということはわかってもらえるよね?」

アニ「…あたしは喋ったりしないからね。昨日のだって全くこたえてないしいつ巨人化するかわからない人間を閉じ込めておくのも疲れるだろ?さっさと殺しなよ」

アルミン「あはは…僕は殺さないよ。それと君は人間じゃない、巨人だ」

アニ「…」

アルミン「調査兵団の役目は巨人の調査!それだけを口実に憲兵団の横槍を防いでるからね。君が人間なら反逆者だから即引き渡しだよ」

アルミン「憲兵団にわたったら僕がするようには扱ってもらえない。憲兵団ってホントえげつないよ~、吐こうが吐くまいが最後は生体解剖だろうね」

アルミン「でもうちは違う…調査兵団の手の内にあるなら情けもかけられるんだ、アニ。今喋ってくれれば尊厳ある死をプレゼントできるよ」

アニ「…あんたに犯された時点でもうどうでもいいよそんなこと」

アルミン「そうだ!今日は新しい拷問を用意したよ!熱湯だ!実際に手足の再生を見たからね、もっと大胆なものでもイケると自信を持てたよ」

アニ(昨日のような…こんな日が永遠に続くのだろうか?昨日は恥ずべきことに最後に屈してしまった…もう…どうでも…いや、まだ早すぎるじゃないか。希望はまだ…)



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:55:04.08 ID:Vlx2emHV0

アルミン「ん?…んー?ところで何か臭うなー、何だろうなー」

アニ「…!」

アルミン「あー!いけない子だねアニ!うんちおもらしですかあ??」

アニ「縛り付けられてるんだ!当たり前じゃないか!!」

アルミン「はははっ、怒鳴る元気があって安心したよ。昨日ので結構壊れてたからさあ、もとのプライド高いアニに戻らないんじゃないかと」

アニ「…あんたに何がわかるんだい」

アルミン「ふふふ…椅子の穴からちゃんと下に落ちてるね。服も脱いでるから洗うだけでいい…かぶれてない?大丈夫?」

アニ「触るな!」

アルミン「拭いてあげたんじゃないか。それにあんなに愛し合って肌を重ねたのに今さらなんだって言うんだよ?」

アニ「ふざけるな…悪魔の末裔が!必ず報いを受けさせてやる!」

アルミン「報いを受けてる最中の身でよく言えるね…素でちょっと引いたよ。よし、これでだいたい綺麗になった。あとは流すだけ」ばしゃっ

アニ「……!?あっつ!!!あああ、うううあああああああ」

アルミン「さて、じゃあ仕事に移ろうか」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:55:35.77 ID:Vlx2emHV0

アニ「が…うううううう!?」

アルミン「はあい、足を煮てまーすwwwwwぐずぐずでーすwwwww…って結構人体が熱処理される時の臭いってクルね…マルコ達の遺体焼いた時もこうだったのかな」

アルミン「僕は結局火葬に立ち会ってない…マルコ…気が合う友人だったのに…そういえばアニはマルコの装置持ってたよね?」

アルミン「あれ、何で?」

アニ「…あ…ぐ…………ま、前も言っただろう?拾っ(じゃああ)あああああああ!!」

アルミン「ほーらお湯をかけてあげたよ。白くて綺麗だったからだが肩から胸まで真っ赤だ。こんな傷も直しちゃうんでしょ?気持ち悪い」

アニ(いつまで…いつまでこんなことが…お父さん…)

アルミン「はい!お食事ターイム!」

アニ(ビク!)

アルミン「今日のメニューはあー?じゃじゃーん!昨日切断されたアニの手足です!右手と左足!」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:56:14.19 ID:Vlx2emHV0

アルミン「きょうは特別サービスだよ!生じゃなくて調理してあげる!アニのちゃんと胴体につながってる足と一緒に煮込みまーす!!」ドポン…

アニ「ああ…あああ…(何でこんな光景を見せられなきゃいけないんだい…)」

アルミン「肉がちゃんと骨まで煮えるまで足湯を楽しんでね、アニ♪」

アニ「ぐ、あああああああああ」


アルミン「やっべー作戦会議参加してたらおそくなっちゃった…あれからもう十時間…お?アーニ♪調子はどー?」

アニ「…(何なの・・・これ、もう痛みもない…)」

アルミン「うっわあ…切った方も繋がってる方も煮崩れちゃってグズグズ…ま、食べやすくなっていいじゃない。煮汁を上から口に流し込むよ、はい、上向いてあーん」

アニ「この悪魔(ばっしゃーーーーーーん)あああああああああああああ」

アルミン「あ、頭からかけちゃった…うわあ、髪が、顔が…グロい…僕知らない!明日までに治しといてよ!!」

アニ(あ…あは、あははははははあはははははあはははははは)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:56:46.52 ID:Vlx2emHV0

次の日

アルミン「今日はみんなお待ちかね!女の子の大切なトコを陵辱しちゃうぞ!アニ!傷が一日で治っちゃうなんて君はやっぱり怪物だね!」

アニ「レイプか…(正直この男に抱きしめられると…安心感を覚えてしまう自分がいる。それが気持ち悪くて仕方ない)」

アルミン「レイプ!ノオオオオオオ!正直あれに関してはごめんよアニ。尋問でも何でもないただ僕の性欲の向かうまま君に屈辱を…」

アニ(やばいなあ、こういう時どう反応すればいいかわからくなってきてる)

アルミン「じゃじゃ?ん!洋梨です!!無駄に超硬質スチール製だよ!何に使うかわかる?」

アニ「知るわけないだろ(ピシャーン!)キャアっ!!」

アルミン「あははは、やっと女の子らしい悲鳴が聞けたね。メインディッシュの前にはこの立体機動ワイヤームチに活躍してもらいまーす」

アルミン「で?答えてよ。これ、何に使うものだと思う?」

アニ「(まさか…)さあね。そのムチと組み合わせて分銅鎖にして叩くのかい?」

アルミン「お?、そういう考え方もあるのか…でも、ダメだよアニ、本当はわかってるんでしょ?」ピシャーン!

アニ「ぐっ…っ!…い、いくらなんでも…あたしが小柄なの見ればわかるだろう?そんなのどうすれば入…」

アルミン「やっぱ分かってるじゃない(ニタア)」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:58:00.37 ID:Vlx2emHV0

アルミン(ガタタッ)「この椅子、縛り付けてる人間の足を開いて背を後ろに倒せるようになってたんだ。ちょうど分娩台みたいな形に」

アルミン「どう?アニ君のかわいいかわいい下のお口が丸見えだよ。こうやってまじまじ見るのは初めてだね」

アニ「…(さ…さすがに恥ずかしい…何で今更あたしを犯した男に見られるの恥ずかしがってんだあたし)」

ピシャーン!

アニ「うあ…っ!」

アルミン「どう?って訊いてるんだよアニ。答えなきゃ」

アニ「恥ずかしいよ!?当たり前だろ?!この悪魔が、あの時フードと一緒に首を引っこ抜いておけば…」

アルミン「それはお互い様じゃないか。僕も立体機動装置検分の時に告発しておけばと思うよ?だから今取り返そうって…あ!」

アニ「…!」

アルミン(くぱぁ)「あー!やっぱり処女膜再生してる!穴の空いた膜がひくひくしてるよ!エッロイなぁ、レイプの時もちゃんと見とくんだった」クンクン

アニ「触るな!汚らわしい!」

アルミン「ひどいなぁ、でも、処女穴に洋梨ブチ込めるなんて最高だね!ワクワクしてきちゃったよ」

アニ(やっぱりそれを入れるんだ…あたしの腕より…太い)



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:58:32.32 ID:Vlx2emHV0

アルミン「アニ…いくよ?僕のが入っていくと思ってリラックスして…」っちゅ

アニ「うっ、っぺ!っぺ!汚らわしい、死ね!(ピト)っう!?」

アルミン「当ててるよ?アニ。どう?冷たいでしょ。これは今までで一番痛いと思うよ。人間なら一発で股関節粉砕して歩けなくなるくらいの」

アニ「(やばいやばいやばいやばい、こんなの入るわけないじゃない…押し当たってる感じでわかる、こんな)(ググッ)あ…」

アルミン「よい…しょ…(ググググ)」

アニ「………(なんだい、全然入らないじゃないか。いくらなんでもサイズが合わなさすぎるんだ。考えてみればわかることじゃないか)」

アルミン「あれ…おっかしいなぁ…(ッグ!ッグ!)」

アニ「…っふ!あんた意外と頭悪かったんだねぇ…サイズオーバーにもほどがあるよ。変態行為に目が眩んでミスとか今のあんたにはお似合いだよ」

アルミン「…」

アニ「あーあ、だいたいお粗末な限りだねぇ。尋問どころか質問も全然してないじゃないか。こんな拷問ごっこには付き合ってられ…」

アルミン「よし、恥骨を割ろう」

アニ「…え?」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:59:02.95 ID:Vlx2emHV0

アルミン「よいしょっと。ふう…このハンマーなら一発で恥骨粉砕して準備OKに出来るよ」

アニ「あ…ちょ…本…気?」

アルミン「ところでアニ、君たちは腕を生やせるくらいだから骨折も当然処置できるよね?」

アニ「あ…待って、それはホントちょっ(ビッシャアアアアアン!!!)ガッハアっ!!」

アルミン「ムチのことも忘れてもらってはこまるよ…さ!お待ちかねの質問だよ?さあ答えてよ」

アニ「く…できる、できるよ、でも一日に何回もは…」

アルミン「ああ、なるほどね。でも大丈夫。どのくらい痛めつけても大丈夫かはこっちが確かめるから。アニは自分のまだ見ぬ限界を知れるよ」

アニ「あ…あくm(ブオン!ゴチャっ!)……………っあッッッ!!!はッッッ!!!ック!!!!」

アルミン「ああ、ごめんごめん、狙い外れて右腿に命中しちゃったよ。…でもこの弾力、さすがアニだね。鍛えっぷりが伝わってくる、いい筋肉だ」

アニ「~~~~~~~~ッッッッッ!!!!!」

アルミン「大丈夫、真ん中さえよければ…痛いだけだ!!!(ゴシャっ!!ドボ!!ゴキィっ!!)」

アニ「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 20:59:44.63 ID:Vlx2emHV0

アルミン「はぁ、はぁ、はぁ、…(ニコっ)いやあすごいね、流石に耐えきれなくて途中からシューシュー煙吹いて…」

アニ「……ふう……ぶぅ……ぜぇ………ぜえ………」

アルミン「あっはは!裸のまま肩で息すると胸やお腹が踊ってすっごくエロいよアニ!勃起しちゃった!…でも今は僕の粗末なものじゃなくでこのスペシャルを迎え入れてね」

アニ「(もう…ダメ、気絶……す)(グジョ)あうう!!!」

アルミン「(グジョリグジョグジョ)恥骨を触ってみるといい感じに砕けてるのがわかるね。せっかくのもりマンが台無しだ…格闘訓練の時これが当たった時は興奮したなぁ」

アルミン「もうあの頃のアニはいないんだよね…仲間じゃない。敵でもない。排除すべき害虫…」

アニ「う、ぐうう…(これは、きっとあたしの心を折るための演技…本心では、わかってくれてるはず…それでも殺されるのは仕方ないけど)」

アルミン「じゃ、再生しないうちにとっとと突っ込んじゃお♪」

アニ「もう……やめ………」

アルミン「え?ああ、やめるの?じゃあ僕のいう質問に全部答えてくれるんだね?昨日最初にした質問覚えてる?」

アニ「(え…?そんなの…覚えてるわけ…)さ、再生能力についてのだっけ(ズブブ!)…!!!!」

アルミン「お前が殺した人間たちに詫びの気持ちがあるかって質問だっただろうがあああ!!」ズブブブブメリメリゴキ!

アニ「グッ!!??…ッッ!!ガアアアアア!!!!!(違う…その質問じゃな…ああああああ!!)」

アルミン「はあ、はあ、…すごいやアニ!あんなでっかいものを飲み込んじゃったよ!二割だけだけど!」

アニ「ああああああああ!!(ま…だ、二割!?嘘だ、死ぬ、絶対死ぬ…っ!)」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:00:17.62 ID:Vlx2emHV0

アルミン「あっははははは!もしかしてそういう風に同期の連中のもの咥え込んでたんじゃないの?」

アニ「ぐあ、うふぅ………ふぅ、ふ、っふぅ(あー、もう何も考えられない、お父さん…)」

アルミン「はい無視入りました~~~wwww」メリメリブチブチズブブブブブチブチ!!!

アニ「あああああああああ!!!もうやだ!やめてぇ……!!!」

アルミン「くっくっくw素が出てきたね。今日はとことんまで行くよ(ぐぐぐ…)」ブチブチブチ!

アニ「あああ、がああ、っぐうううう!!」ガン!ガン!ガン!

アルミン「あらあら、そんなに激しくヘッドバンキングしちゃって?イライラでちゅか?生理でちゅか?あ、その証拠にお股から血が!」

アニ「ううう、ッグ…!死ね…悪魔め……!」

アルミン「はい♪タンポンもっと奥にいれますね?♪」メリメリメリメリメリ

アニ「ぎゃああああああああああああ」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:01:33.01 ID:Vlx2emHV0

アルミン「うっわあ……結局全部咥え込んじゃったよ。長さ僕の肘から手首まであるのに…ホラ、こんなに重いのに手を離してもズルズルと抜けてこないよ!」

アニ「はあああ…………ばあああ………っぶ、かはああ………ぶううう」タラタラ

アルミン「下は血と愛液と尿と蒸気垂れ流し!上は涙と鼻水とよだれでぐちょぐちょ!これがアニの言うか弱い乙女の正体さ!」

アニ「ばあ、はあ、はあ……(待って………諦めるな、まだチャンスは……チャンス…ああああ)……もう……殺し…て」

アルミン「戦士が死を懇願しちゃあだめだよ、元気だして、優しくしてあげるから。そのままじゃあ乙女が台無しだよ、顔の汚れなめとってあげる」

アニ「や………もう、ああ…………」

アルミン「………好きだよ、アニ」

アニ(あああああああああああああああああああ)



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:02:47.06 ID:Vlx2emHV0

アルミン「ペロ………よっしだいたい舐めてあげられたよ、僕の涎のせいで前とそんなに変わってないけどこの征服感は何物にも代えがたいですなぁwwww」

アニ「もう……」

アルミン「え?何?」

アニ「もう、全部喋るから……だから、もう、やめて………殺していいから、ただ、あんたにこんなことをされるのが耐えられない」

アルミン「あ、はははっはははは!やっと素直になってくれたんだねアニ!僕たちは相思相愛だ!結婚しょ!」

アニ「……もう血痕は見飽きたよ。話すから少し楽にさせてよ。取り敢えず下のを………抜いて」

アルミン「うん、わかったよ。好きな人がこんなに気持ちくれるんだから。苦しませるわけにいかない。すぐに取って…あれ?」

アニ「なに?どうしたの?アルミン…」

アルミン「アニ、全部入ったあとも再生してたでしょ?だから、洋梨本体と膣肉が癒着して動かなくなっちゃったよ」

アニ「え………じゃあ………一生………このまま?」

アルミン「落ち着いてよ!大丈夫!洋梨には入れるだけじゃないメインの機能があるのさ!」

アニ「え………何のこと?アルミン?もうこれ終わりなんじゃあ…」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:03:45.27 ID:Vlx2emHV0

(ギリギリギリギリ)メチョ、グチチチチ、メリョメリョ、ブチイ!!

アニ「あああああああああああなにこれ、なにこれ、いやああああああああ!!」

アルミン「完全に堕ちた後の悲鳴はやっぱり違うね。いまは洋梨の真の機能、拡張を試してるよ。持ち手側のボルトで調節するんだ」ギリギリギリ

アニ「(メチチチ!ブチブチ!)うううううううううううううううう!!!ごああああああああああああ!!!!!ばああああああああああああああ!!!」

アルミン「まるで獣だね、アニ。崩壊気味だったキャラがついに消し飛んじゃったってかんじだね。まーどんなキャラもこうすればこうなると思うけど」

アルミン「この洋梨はね、性器や肛門や口に挿入したあとボルトを回すことで十字に四等分された房が徐々に開き、内部から引き裂く仕組みなのさ。そらもっと」ギリギリギリギリ

アニ「(ブチチ!ビリビリ!)うぎゃあああああああああああ!!!!!死ぬ!!!死ぬ!!!!いっそ殺して!!!ころしてえええええ(ブシューシュワシュワ)」

アルミン「あはは、修復をはじめたね。でもそれって果たして正解かな?ふさがった傷をまた引き裂いて、またふさがってを繰り返すんだよ?却って痛いんじゃないかな?」ギリギリ

アニ「あああああああああああ助けておとうさああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!(シュワシュワシュワ)」

アルミン「あ、もう聞いてないか。人の話を聞かない悪い子がどうなってもアルミン知らないなぁ♪」ギリギリギリギリギリギリギリギリギリ

アニ「(ベリベリベリミチャア!!)死ぬうううううああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:04:20.24 ID:Vlx2emHV0

アルミン「うわあ…人間の体内ってこんなふうになってるんだね。蒸気でよく見えないけど…よく生きてられるね、アニ」

アニ「ブツブツブツブツ…」

アルミン「あーまた壊れモード?いい加減にしてよね~。もーまったく、わかったよ今日はもうこれでおしまい。結局ろくに尋問もしなかったよ…」

アニ「アニ…おうちかえる。おにいさん、おとうさんはどこ?」

アルミン「はいはい、幼児退行とかつまんないことしないでよ。今日のお食事タイムが残ってるんだから♪」

アニ「なあに?おにいちゃん、なにかくれるの…?」

アルミン「ううん、何もあげない!代わりに君の体の味わい方を君に教えてあげようってことさ!今日はこれ!子宮です!!」

アニ「し…きゅうって…なあに?」

アルミン「赤ちゃん育てる袋のことだよ?今見えてるこれ」がしっ、ぶちぶち!

アニ「ぎゃあ…ッ!!アルミンやめて!!!」

アルミン「何だ…やっぱ一時的じゃん」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:04:51.61 ID:Vlx2emHV0

アルミン「じゃあとりかかります!アルミン医師!素手での子宮全摘です!!」ブチブチブチ

アニ「いやあああああ!!!あかちゃん、つくれなくなゆうううううううううう!!1」

アルミン「…いやだなぁ、自分が巨人だってことも忘れちゃったの?再生するでしょ?…っつーか子供作れんの?巨人って」ぶちぶちぶち

アニ「あああああああああ…………」


アニ「お母さん、子供はどうやったらできるの?」

アニ母「さあ?」

アニ父「お、お父さんも知らないなぁ…そうだ!イェーガー先生に聞いてみよう」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:05:33.42 ID:Vlx2emHV0

アニ「お母さん…子供作るのって…楽しい?」

アニ母「やだわこの子ったら…おませさんねぇ…そうねぇ。愛する人と一緒になって、アニが生まれて…私はもうそれだけですごくしあわせよ」

アニ母「アニも大人になったら…好きな人ができたら…きっとわかるわ」

アニ「好きな人…………」

アニ(アル…ミン)


アルミン「はーい取り終わりました♪この紐が卵管でぇ、ここが子宮本体だよ。チョーキモい☆」

アニ「おげええええええええええええええええええええええええええ」ビチャビチャっ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:06:06.94 ID:Vlx2emHV0

アニ「(グロい…グロすぎる…私の体の中にこんなのが詰まってたの?…わたしも…こんなのの中から生まれたの?)おえっ、おぶう、おええええ」びちゃびちゃ

アルミン「…アニ、よく聞いて。再生に体力を使うのが本当ならやばいよ?食べなきゃどんどん弱って死んじゃうかもしれない…僕の意思にも反してね」

アルミン「だから、さすがに君のご飯が君の体だけってのはマズいと思ったんだ。現に君は弱ってきてる、だから…

アルミン「栄養補助兼調味料をつけてあげるね…僕の精子♪」

アニ(コイツは…どこまで)


アルミン「はあ、はあ、子宮オナホ、きっもちいいいいいいいいいい!はあ、はあ、アニ!アニ!!ああっ!!うっ」ドピュドピュドピュ

アルミン「ふぅ…はい♪アニの子宮、アルミルク入りでーっす♪」ボタボタボタ…

アニ「ふ…ふは、あははははは…あははっ、あは…」

アルミン「…アニってさ、笑うとかわいいんだね。まあ欲を言えばもう少し正常な笑みが見たかったけど…もう生涯そんな笑みは浮かべられないね、アニ」

アニ「あはははははははははははははあはははっはははあははははははははははははははあははっははははははははははははっは」

アルミン「あいてるお口にどぼーん♪」ボチャっ!!

アニ「おぐう!?あぼ、あがああ…」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:06:50.45 ID:Vlx2emHV0

次の日

アニ「ねえ…アルミン。あたしほんとにあんたの事好きだったんだよ。そんなあんたからこんな…もう無理、耐えられない…殺して」

アルミン「だからさ。そんなことわかってるって言ったろ?だいぶ意識が朦朧としてきてるね」

アルミン「ただひとつ言えることは…僕…アルミン・マイヴェスはこうやって好きな女に責め苦を与えるのが楽しくてしょうがないってことかな」

アニ「は…?」

アルミン「昨日君が食べた君の体…あれ片方だけだったでしょ?…実は僕、昨日の夜中に既に食べちゃったんだ」

アニ「え…」

アルミン「美味しかったなぁ…でも、何より嬉しいことに、食べてもなくならないんだ!これは夢のようなことだよアニ!」

アルミン「好きな女の肉だけを食べて一生を終えることだってできるかもしれない!そう!君がいれば!」

アニ「あ、あはは…狂ってる…狂ってるよあんたは…それじゃまるで」

アルミン「巨人じゃないか、そう、君と同じさ。いや君は人は食わないか…自分は食べてもね♪」

アルミン「まあとにかく、尋問以外にも君を求める理由があるんだ。アニ、永遠に一緒になろう。僕の血肉となって」

アルミン「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」

アニ「………もういやだ…」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:07:36.11 ID:Vlx2emHV0

アニ(くやしいなあ…)

アニ(恥辱を受け、陵辱され、毎日痛めつけられて…おぞましいことを…もう脱出の算段を練る気力も萎えてしまった…こんなんでいいわけない、でも、もう)

アニ「限界だ…」

アニ「あははははははははははははははははははっはあはははっはあっっはははははっっはははははははははははははっはははは」


アルミン「いいの?二人共…                    
    仲間を置き去りにしたまま故郷に帰って…アニを置いていくの?                  
    アニなら今…僕の背嚢の中に入ってるよ
    彼女の体を調べればすぐに脳と脊椎さえ無事なら生きてられることがわかった
    死なないように細心の注意を払いながら                
    今ここにアニの首と脊椎と臓器を持ってきた               
    こんな状態でも生きてるなんてね、化物だよ君たち」

アニ「あはははははははははははははははっははははははっはははははあはあはっははははははあはははははははははっははっh」

ベルト「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
   悪魔の末裔が!!根絶やしにしてやる!!地獄に落としてやる!!座標など糞食らえ!!ここで惨めに死ね!!!!死ねやああああああ!!!」

終わり



42: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15)   【2.6m】   【東北電 74.1 %】 :2013/09/11(水) 21:08:27.93 ID:n8LNq8yD0

恐ろしい・・・・・・・・



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:09:52.80 ID:t6tpQGDK0

痛々しすぎて見てられなくなった



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:11:13.26 ID:Ys74QHQG0

これはなかなか素晴らしいものを見せてもらったよ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:12:45.12 ID:gs3C9WVd0

悪魔の末裔どころじゃねえ



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:18:37.80 ID:k4btMEB70

最新話ネタか
面白かったよ乙



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 21:23:22.07 ID:YjibZpXf0

ちょっと読み入ってしまった



転載元
アニ「ここは?」いき過ぎたゲスミン「地下牢とだけ言っておこうか」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378899891/l50
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (130)

          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 05:05
          • 5/14まで読んだ所でリタイアしたヘタレです。
            エレミカの新婚を見た後だと尚更・・・。
            ただ単に夜更かししすぎただけか。
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 05:29
          • 5/14から結局最後まで読んでしまった。
            内蔵がとても痛い。
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 05:31
          • これにはエルヴィン団長もドン引き
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 05:36
          • ネタバレ注意より閲覧注意してほしかった……おえっ
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 06:36
          • >穴の空いた膜が
            なにいってんだこいつ。
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 06:42

          • アルミン「苦と惨と悲を絡めた地獄に落ちるか」


            間違いねえコイツ蒼天航路の董卓だ
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:08
          • 4 このアルミン、なりたくも無い悪役に必死に成り切ろうとして自分も傷付けてる感じがする。ベルセルク『ロストチルドレンの章』のガッツを思い出した。このSSでアルミンがアニに抱いていた好意も、この壊れ具合から察して恐らく本当だろうし。

            ああ、早く巨人側の動機が知りたい。
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:36

          • 進撃の巨人のキャラクターって皆ピエロだよね
            誰も彼もが良いように踊らされてる
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:44
          • 5 爪だけは苦手なんだなと再確認した

            良かった
            主にオチが
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:45
          • あ、ピエロ同意
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:53
          • 5 爪のシーンで手足ぶんぶん振ってた
            ぞわぞわする
            しかし魅入るなぁこの話
            アルミンはどこまでの権限あるのか ハンジも近くにいるようだし
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:55
          • これは根絶やし以上だろ…
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 08:06
          • こうやって人間は戦いのるつぼに墜ちて行くんですね~

            俺野鹿でよかったわ(パカラッパカラッ
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 08:18
          • なるほど、アルレルトでなくマイヴェスの方な。よかった。この状態、アニはマイヴェスの方が好きになったのか?ついでにマイヴェスの被害者は自分で食ってくれっていいに来てるよ。そこに沿ってたらアルミンネタ繋がりとしていけたかもしれない。
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 08:32
          • 最後まで読んだら全身に力入らなくなってた…
            洋梨怖い…
            マイヴェスって名乗るってことは別の人格?
            虐待された子が別の人格つくるみたいにアルミンも追い詰められて本とかで読んだ犯罪者の人格をつくったとか…?
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 08:51
          • グロ気持ち悪
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 09:23
          • 生きてるものの中で一番怖いのは、人間だということだなぁ。
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 09:42
          • ピエロうまいな
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 10:49
          • >羊とやったことあるけどそれと同じじゃんwww

            おいアルミンwwwwww
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:04
          • 何十万人も死なせたんだからこれくらいやってもいい  
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:22
          • つっても何十万人も殺したのはベルトルトであって、アニ自身は15人前後なんだけどな。だから罪が軽くなるかって訳では無いんだけども、こういう時の連帯責任って奴は命取りだから、巨人組は慎重に動くべきだった。

          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:30
          • 4
            今思えばいきなりシガンシナの壁を粉砕してゴリ押しする必要もなかったんだよなぁ…

            壁よじ登って、壁内で巨人化出来る人間を捜せば良い話だし。
            時間は掛かるだろうけど捕まりようが無く、しかも大量殺人を犯さずに済む。

            やっぱり故郷に早く帰りたいという焦りがあんな愚行をさせたのかな?
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:36
          • ※51
            アニは大量の巨人を連れてきたと言われてるじゃん
            直接殺したのだけ数えるならベルトルトも数えるほどしか殺してないぞ
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:47
          • ※52
            そもそも座標を見付けるのが最初から目的だったのかが分からない
            人類絶滅の代替案として座標の持ち帰りを選んだのかもしれないし
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 11:54
          • ※52
            ライナーのセリフで
            この人類(壁内の?)を殲滅するのが目的だった
            っていうのがあっただろ

            その後に巨人化出来るエレンが見つかったんでそれをしなくてもいいかもってセリフも
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 12:43
          • 1 巨人側の勝利願うよ
            少なくとも腐女子御用達キャラ達がボロクソに死んでいく展開希望

            りばぁぃ?とかいう奇形チビとか特に(笑)
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 13:33
          • ハンジさんが待機してるとこだけ草不可避だった
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 13:43
          • リョナラーの俺としては再生されちゃうと興奮半減なんで次は立場変えてクリスタあたりでお願い
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 13:46
          • アルミン・マイヴェスをググって納得した
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 13:51
          • なかなかゲスミンで面白かったけど、スレタイがなぁ、普通にアルミンにしとけばもっとよかったな。
            始めから救いようのないゲスミンだってことがわかっちまうから面白みが半減しちゃうよ。
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 14:00
          • 爪のあたりで中断してきた、続きも読むつもりだが、
            原作者ブログにある修正前ゲスミンの顔がこれくらいなら平気でやらかしそうってくらいゲスゲスしてたな
            それが浮かんでいや~キツイっす(素)
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 14:16
          • うーん、グロ拷問系のは大変苦手なのだが読んでしまった……
            世界観だろうか……
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 14:21
          • 4 巨人組のせいで何十万人も死んでるから拷問は仕方ないね
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 14:52
          • 座標を使った共存を故郷の上位に提案するつもりだったなのに…この仕打ちか…

            と言うならヒュンヒュンせずに無力化だけやってればよかったと思う
            ミカサ、リヴァイ、ミケクラス以外なら単騎で無力化出来るんじゃないか
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 15:19
          • 無力化目的でヒュンヒュンしたんじゃね?
            示威行為によって敵方の士気を下げるのは、戦争では常套手段だし
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 15:19
          • まあ敵対してるんだからころしあうのが当然なんだが、あれは絶対面白がってたよなぁ…

            無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッアァー!!この雑魚共がッ!
            ってな感じで
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 15:22
          • ※65
            でもその後、俺が知らせなくっちゃって言い訳しながら逃げ出した奴をビターンって蹴飛ばしてたしな
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 16:08
          • マイヴェスって本物の食人じゃねえかよ...
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 16:13
          • ※56
            それ確かにいいかもな
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 16:17
          • ※51
            アニが大量の巨人連れてこなきゃキッチリ避難が出来たからな
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 16:47
          • ※59
            進撃が有名になるまでは「アルミン」って言うと「アルミン・マイヴェス」だったからな・・・
            しかもまだ10年前の話だったから結構記憶に新しかったし


            しかし、エ→キ〇ガイ ミ→ヤンデレ ア→ゲス(NEW!)

            ダメだロクなのが居ねえこの漫画・・・
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 16:52
          • 5
            リアルですね
            これ以外のアニアルはゴミに見える
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:01
          • 4 昔見たビデオに出てきたどっかの兵隊が「戦争はビデオゲームだ。銃を撃つ時は自分にそう言い聞かせて~」

            とか言ってたのを思い出した
            女型は残虐行為を敢えて行い「自分は怪物だから心を痛めるはずがない」って思い込む事によって、任務に集中しようとしたんじゃないかな?

            ヒュンヒュンを楽しんでいたとしても、心の奥は罪悪感と自己嫌悪で一杯だと思う
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:02
          • これはトルトさんもキレますわ
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:07
          • ※64
            いやいくら雑魚でも集団でかかってくる奴らを
            殺さずに無力化するのは命取りになりかねんだろ
            中にはリヴァイ班みたいな手練れがいないとは限らないし
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:12
          • ゲスっていうかアニはそれだけのことをしただろ
            別にアルミンじゃなくても怒るわ
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:29
          • 5 あゝ美しい
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:45
          • 実際に尋問するなら戦線に立てずアニに何の情もないリヴァイあたりがやるのかな
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 17:47
          • 読みづらいなあ
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 18:07
          • マイヴェスの方だったかー
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 18:36
          • ひゃあはは!!

            超よかったっす
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 18:43
          • 4 処女膜は存在しないとか膜じゃないとか言う人いるけどそれは語弊がある
            指1~2本入る程度の、穴や亀裂の入った厚さ1~2mmの膜が膣の入り口を塞いで狭めているので
            このSSの描写は合ってると思う

            俺はむしろ、珍しく正確な描写でリョナしてくれてるなと思って感心した
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 18:49
          • ※82
            じゃなきゃ経血が出て行かねぇよなあ?
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 18:50
          • ぶっちゃけスカッとした
            拷問に隠れて分かりにくいけどこのアルミン割と正論吐いてるよな
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 20:03
          • 正論吐いたら拷問が許されるんですかーやだー

            これ見てスカッとするって頭おかしいんじゃね?
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 20:12
          • 巨人組はこんくらい拷問されてもおかしくない程の事をやらかしたからなぁ
            結晶化が無かったら当然の流れだ

          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 21:23
          • 評価が難しいです…
            ただ、ラストまできちんと読ませていただきました。
            「魍魎の匣」状態なのですね……(´・ω・)
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 21:28
          • これをきにゲスミンSSが増えるといいな
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 21:33
          • アルバート・フィッシュにアルミン・マイヴェス。異常犯罪者の人格形成には幼少期のトラウマが大きく影響してるから、目の前で人食い見せられたアルミンがこうなってもおかしくない……かも。つかエレンの方がヤバイと思う
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 21:44
          • よくもまあこんなゲスな話を最後まで書けるな
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 22:35
          • あかん(あかん)
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 22:43
          • 思考停止して批判してるやつは頭おかしいんじゃね?
            俺は勃ッ起しました
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 23:26
          • 100マジキチ
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 23:38
          • まだ見てないんだけど
            これって何話までのネタバレ?
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 23:39
          • 5
            たまにはこういうのもいいね!
          • 96. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 00:14
          • 所々でアニの都合の良い言い分に失笑するなぁ
            こんだけ酷い拷問描写読んでも特に何も感じなかった
          • 97. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 00:56
          • いやあこんなss書いて叩かれないと思うようなお花畑な脳の奴はいないだろ。作者は叩かれるの承知だろう。だから存分に叩いて良いんだよ。腐れクズって
            まあそれはおいといても展開が何もなかったのがダメ。だから何だよで終わりだ。アングラ気取りの中二病患者が書いた別の意味で痛い感じ。もうひとつないと。
          • 98. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 01:00
          • ※94
            今月の別冊マガジン。
            アルミンが時間稼ぎ(というか精神的揺さぶり?)のために「アニは拷問されてるよ」と嘘を言っただけ。
            その時のアルミンの顔と言い回しがゲスい。というか、ベルトルがアニ好きなのを分かってた上での発言っぽい。
          • 99. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 01:13
          • >>米71
            エレン基地ガイ→巨人の小人化・鼻つまみ者・ジャンがタヒんだwww
            ミカサヤンデレ→髪にほこりが付いてる
            他に何かアレなSSってあるかな?
          • 100. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 03:20
          • はっはっは
            実に素晴らしい!!
            最高だよ
          • 101. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 03:26
          • アニだからかな
            不思議とグロさは感じなかった
          • 102. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 05:52
          • 理解はできる
            納得はできない
            引き寄せられたけど興奮もしないし、発展性もない
            原作を無視できないからその先を書かないのかもだけど
            せめて完全にアニは精神崩壊して欲しかったわ
          • 103. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 09:01
          • 悪魔の末裔どころか悪魔そのものじゃねえか
          • 104. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 12:49
          • アニが穏健派だと言う所だけ引っかかる
            先が明かされたらそういうのも出てくるかもしれないが
            既刊での女型は死人が出る事を防ごうとしていた振舞いじゃなかった
            雑魚の攻撃を防ぎ装置の破壊などの無力化をやったわけでもなく
            殺しを楽しむ様な事をやっていたように見える
          • 105. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 12:50
          • 最後までみたけど…ゲスミンェ…
          • 106. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 13:02
          • 自暴自棄になったベルトルトが自爆特攻して人類絶滅エンドだな
          • 107. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 15:47
          • 怖いけど素晴らしい
          • 108. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 18:04
          • 今の進撃の弱者として描かれてきた人類側が人間性を捨てることを是として、
            化物として描かれてきた巨人側が人間性やら情やらに足をすくわれて追いつめられてる展開が皮肉と対比効いてて凄く良い
          • 109. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 20:07
          • アニがところどころ自分を正当化してたり被害者ぶってるとこが妙にリアル
          • 110. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 00:12
          • アルミンはアルミンでも、有名な食人鬼のアルミンか…
          • 111. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 00:26
          • 実際どこまで再生できるのかは気になるよな
            首ちょんぱするとどうなるのかとか
            頭が生えるのかな?
          • 112. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 01:34
          • これはベルトルさんもキレますわ
          • 113. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 05:24
          • 正直引いた。

            でも気付いたらチソコ硬くしてた自分にもっと引いた。
          • 114. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 16:19
          • 素晴らしい。
            次回作にもすごく期待している。
          • 115. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 17:24
          • スレタイに【閲覧注意】て記載して下さいよ
            これはアカンわ
            人類がとか巨人組がとかの問題じゃないよ
            素人が作るSSとは言え、普通にまとめサイトに載せる神経がわからんし
            絶賛してるヤツがいることに驚愕した

            通報していいですかね?
          • 116. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 19:04
          • 通報していいんじゃないの?純粋なキャラヘイト以外の何物でもなさそうだし。こういう対立勢力をともに醜悪に書いたSSって、両者のキモい方のファンの攻撃性を煽り易いんだよ。

            お陰で関係無いほのぼの・ギャグ・エロ・シュール系のSSのコメ欄でさえ不毛な論争、荒らしが起きる始末。
          • 117. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 19:16
          • この作品と原作は別物ってわかってるけど

            それでもアルミン嫌いになったわ…


            アルアニなんてもってのほか
          • 118. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 19:27
          • アニはころしを楽しんでるとか言う奴いるけどさ、それはないだろ…。
            楽しんでたら一撃で息の根止めたりしないで、苦しませてころすはず。教会で人潰したときの表情とかどう見たって楽しんでる奴の顔じゃないし。
          • 119. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月14日 21:23
          • な~にが対立煽りだよ
            いれこみすぎて過剰反応する奴もこんなクソSSで煽られるアホもどっちもファンとしては最底辺だから省みる必要なし
            どんな燃えにくいものも燃料にする連中なんだし付き合ってられねぇよ
            それにこれにキャラヘイトなんてあるか?
            リョナ系はそのキャラへのキモい愛の表明だし
            アルミンがいたぶり役なのはゲスミンギャグからだろ
            これをただの煽りと断じて抑圧するのはそれこそどうかと思うぞ?
            どんな趣味だってこの世にあっていいじゃないか
            おれはもうこんなの一生読みたくねぇけど
          • 120. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月16日 21:31
          • 5 ざまあみろ糞女。とっととくたばれ
          • 121. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月16日 21:42
          • >118
            楽しんでいようがいまいが、わざわざ惨たらしい殺し方を選んでる時点でどうしようもねえわ
            クズに相応しい仕打ちを読めてよかった
          • 122. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月17日 01:02
          • 女型がクズだろうとなんだろうと構わないけど、このSSはアルミンの株を下げてるだけだろ
          • 123. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月17日 02:52
          • 続き読みたい
          • 124. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月10日 02:06
          • …ふぅ
          • 125. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月19日 21:04
          • ひぐらしうみねこ読破してても
            グロ過ぎるわ……
            うん、でも女型暴進時見ながら読むと仕方ないな、って思っちまった
          • 126. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月20日 18:03
          • このシリーズ全部読んだけど、これはまだマシなほうだよ。
            自分は、
            アニ「ここは?」アルミン「地下牢とだけ言っておこう」
            の方がグロとか抜きで内容がエグ過ぎた。個人的にはよかったけど…



          • 127. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月31日 11:20
          • 書いてる人間が猟奇殺人犯予備軍にしか見えない。
          • 128. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月03日 23:44
          • ぼっきした
          • 129. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月25日 13:15
          • 怖すぎて逆に見入っちゃったよ・・・
          • 130. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月01日 04:28
          • 怖い。寝れない

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【遊戯王】デスガイド「ドラグーン死ね」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • 久々に会った友人「ハサウェイって知ってる?」
        • 幼ワイ「マッマの誕生日なに渡そうかなぁ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ