TOP

勇太「ん?丹生谷、具合悪いのか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 07:57:32.24 ID:EhqgRla60

森夏「……」

勇太「おい、聞こえてるか?」

森夏「あぁ、うん……。大丈夫……」

勇太「って言ってもお前めっちゃしんどそうな顔してるぞ」

森夏「平気だってば……。健康よ健康……」

勇太「平気な人間はそんなテンション低くならないだろ。どうしたんだ?熱でもあるのか?」

森夏「うっさいわね……。平気だって言ってるでしょ……」イライラ

くみん(あぁ、モリサマちゃんあの日かなー)

六花(ブラッディウィーク……)

凸守(血の月齢祭デースね……)



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:09:26.27 ID:EhqgRla60

勇太「つーか朝から辛そうだったぞ」

森夏「気のせいでしょ……」ハァ

勇太「とりあえず体調悪いなら無理して部室いなくてもいいぞ?元々活動なんてしてないようなもんだしな」

森夏「だから別に体調悪くないっつーの……」

勇太「でもなぁお前」

森夏「あーもー……しつこいわね……。何?私が部室にいたら嫌なわけ?」イライラ

勇太「そうじゃなくてだな。俺は丹生谷を心配して……」

森夏「だから何とも無いって言ってんでしょ。呪い殺すわよアンタ」イライラ

勇太「まぁ……何とも無いならいいんだけどさ。ていうか何怒ってんだよ」

森夏「はぁ?別に怒ってないっての……」イライラ

勇太「怒ってるじゃん」

くみん(モリサマちゃん、毎回重そうだもんなぁ)

六花(恐らくこの私をも凌駕する苦しみを背負いし者)

凸守(咎人にふさわしい痛みデース)



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:18:22.05 ID:EhqgRla60

森夏「怒ってないって言ってんでしょ。何なのよさっきから。喧嘩売ってんの?」

勇太「いや……そういうわけじゃ……」

森夏「……ふん」

勇太「……」

森夏「……」ハァ…

勇太「あの……やっぱ辛そうに見えるんだけど」

森夏「うるさいわね。仮に辛かったとしても富樫くんに何の関係があるのよ」

勇太「そりゃ、だって……なぁ。一応同じ部活の仲間なわけだし放っておくわけにもいかないだろ」

森夏「お気遣いどうも。私は平気だからいい加減黙ってて。次私に何か言ったら本当に怒るわよ」

勇太「お、おう……すまん……」

森夏「……ねぇ、ちょっと。バファリン持ってない?」

くみん「ごめんね。私、薬とか必要になったことあんまり無いから携帯してないんだ」

森夏「そう……」

勇太「……バファリン?って痛み止めだよな?やっぱどこか痛いのか?」

森夏「……」イライラ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:26:20.47 ID:EhqgRla60

勇太「なぁ、どこか痛むんだろ?」

森夏「……」イライラ

勇太「おい丹生谷」

森夏「……チッ」

森夏「小鳥遊さん、持ってない?」

六花「闇の秘薬は眷族の一部にのみその使用を許されている。一般人においそれと渡すわけには行かない。もし闇を御す事の出来ない者が口にすればたちどころに」

森夏「あーそういうのいいから。今そんな余裕ないから。持ってんの?持ってないの?」

六花「……持ってない。ごめん」

森夏「そう……」ハァ

森夏「厨房は……まぁ持ってないわよね」

凸守「あっ!今凸守を子供扱いしたデスね!?」

森夏「あーはいはい。悪かったわよ。今日はアンタに構ってらんないの。見てればわかるでしょ」

凸守「まぁ……そうデスね。今日のところは勘弁しといてやるデス」

勇太「ん?なんだ?凸守は何か知ってるのか?俺には全然話が見えてこないんだが」

くみん(富樫くん鈍いなぁ)



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:34:29.81 ID:EhqgRla60

ガチャ

一色「うーす。わりぃ、遅くなっちまった」

勇太「おう」

一色「ん?何かこの部屋変なニオイしないか?」スンスン

森夏「……」

勇太「そうか?俺は別に何も臭ってこないけど」

一色「んー?何ていうか、こう、鉄臭い?ような」

勇太「鉄?いや、全然」

一色「ええ?絶対におうって。くみん先輩、鉄の臭いしてますよね?ここ」

くみん「うーん、よくわからないなぁ(棒)」

一色「おっかしーなぁ。確かに臭うんだけどなぁ」

森夏「……」

くみん(モリサマちゃんのはニオイでわかっちゃうからなぁ)

六花(一色に血のセンサーが備わっていたとは)

凸守(今後は凸守もコイツには用心する必要があるデスね)



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:42:34.80 ID:EhqgRla60

一色「あ、それより丹生谷。お前朝から具合悪そうだったけど大丈夫か?」

森夏「はぁ?何よアンタまで。なんともないわよ」ギロ

一色「うっ……。な、なんだよ、睨むなよ……」

森夏「……」イライラ

一色(ようよう勇太、何かあったのか……?)ヒソヒソ

勇太(それが俺にもさっぱりなんだ。何かさっきから丹生谷のヤツ、すげーイラついてるんだよ)ヒソヒソ

森夏「何ヒソヒソ話してんのよ。丸聞こえなんだけど」イライラ

一色「あ、あはは……」

森夏「ちっ……」

森夏「……うっ」ズゥゥゥン

くみん「モリサマちゃん、保健室行った方がいいんじゃない?」

森夏「……そうね。さすがにしんどくなってきたわ……」

勇太「あ、ほら、やっぱり体調悪いんじゃないか」

森夏「」イラッ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 08:51:59.79 ID:Fslni1Fi0

勇太「全く、変な意地張らんでもいいのに。じゃあ俺が保健室まで付き添うよ。立てるか?」

森夏「いいっての。余計なお世話よ……」

勇太「無理すんなって。ほら」スッ

森夏「いいから放っときなさいよ」バシッ

勇太「いてっ」

勇太「……お前なぁ。こっちは心配して言ってるんだぞ」

森夏「だからそれが余計なお世話だって言ってんの。何度も言わせんじゃないわよ。私の事は放っておいて」イライライライラ

勇太「な……そんな言い方はないだろ!」

森夏「あーもう大声出さないでよ……。お腹に響くから」ズゥゥゥン

勇太「ん?あ、お腹が痛いのか?」

森夏「……そうよ。もういいでしょ。保健室行くからこれ以上構わないで」

一色「よくわかんねーけどよ、腹痛いなら無理しないで最初から普通に保健室行けば良かったんじゃ……」

一色(ん?お腹……?それと鉄のニオイって……)

一色「あっ///」

森夏「……」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:05:31.91 ID:oIAUIWHr0

勇太「?なんだ、どうしたんだよ」

一色「あ、うん、いや、ええと……つまりだな……丹生谷は今日」

くみん「一色くん、それはあんまり言わないほうがいいと思うなぁ」ニコリ

一色「へっ?あ、あぁ!そ、そうですよね!失礼しました!」

一色「あ、え、えーと……その、すまん丹生谷……。なんていうか、えっと……///」

森夏「っ……///」

森夏「と、とにかくそういうわけだから放っときなさいよね!わかった!?」

一色「は、はい……」

勇太「え?え?何?どういうことだ?全然わからんぞ?教えてくれよ一色」

くみん(富樫くん結構子供だなぁ)

六花(私もさすがにどうかと思う)

凸守(見てるこっちがイライラしてきたデス)



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:16:03.32 ID:R7rRkAfw0

一色「教えてって言われても……」チラッ

くみん「ダメだよぉ、一色くん」ニコニコ

一色「ですよねー」

勇太「な、なんですかそれ。何で俺には教えちゃダメなんですかくみん先輩」

くみん「うーん、まぁ、色々とねぇ。この事はもうあんまり考えなくてもいいんじゃないかなぁ」

勇太「わけわかんないですよ……。なぁ六花?これじゃ逆に気になるよな?な?六花も知りたいよな?」

六花「……」イラッ

勇太「六花?」

六花「勇太。勇太は知る必要が無いという事。それだけ理解できればいい。ていうかなんかもう私も勇太にむかついてきた」

勇太「は?なんだそりゃ。知る必要が無いって……何で俺だけ?」

凸守「お前は本当にブヮカデースか。察しがつかないならこれ以上口を開かない方がいいデースよ」

勇太「お、おいおい……。何だよ皆して……。俺が何したってんだよ……」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:30:52.40 ID:R7rRkAfw0

森夏「……とにかくマジでしんどくなってきたからもう保健室行ってくるわ……」

勇太「ま、待てよ丹生谷!何だよこれ!何で俺だけ仲間はずれにされてるんだよ!」

森夏「だから……アンタは知らなくていいって今小鳥遊さんが言ったでしょ……」

勇太「俺はただ丹生谷が具合悪そうだから心配しただけだぞ!?何でこんな……これじゃ俺が悪者みたいじゃないか!」

くみん「富樫くん、いつか富樫くんにもわかる日がくるから、今はもう忘れようよ」

勇太「無理ですよ!さっきも言ったけど逆に気になっちゃいますよ!なぁ丹生谷!教えてくれよ!何なんだよ一体!どういう事なんだよ!お前がお腹痛いってだけで何でこんなことになっちゃうんだよ!」

六花「勇太、もう黙って」

勇太「嫌だ!教えてくれ!誰か教えてくれ!!丹生谷のお腹!丹生谷のお腹がっ!なんでっ!なんなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

森夏「アンタ本当にいい加減にしなさいよ……」

勇太「いやだああああ!!!教えてくれえええええええええええ!!!!」

中学時代のぼっち生活を高校で心機一転して改善した勇太にとって、ハブられるという状況は何よりも耐え難いものだったのである。



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:39:24.67 ID:R7rRkAfw0

一色「ゆ、勇太、落ち着けって」

勇太「ああああああ!!!!」

勇太「おあああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

六花「丹生谷、勇太の事はいいから早く保健室に行った方がいい」

森夏「……そうさせてもらうわ」

六花「凸守」チラッ

凸守「御意。マスターの命令とあらば保健室でもどこでも連れて行ってやるデス」

森夏「悪いわね……。いつもはここまで重くならないんだけど……」

凸守「……まぁこればっかりは仕方ないデス。借しにはしないデスよ」

勇太「んおあああああああああああああ!!!嫌だぁあああああああ!!!教えてくれよおおおおおおおおおお!!!!!」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:43:24.43 ID:nDzmJUGgi

>勇太「んおあああああああああああああ!!!嫌だぁあああああああ!!!教えてくれよおおおおおおおおおお!!!!!」

勇太荒れ過ぎwwww



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:45:07.44 ID:BAB7DD0C0

だんだんおかしくなってきた



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:50:02.92 ID:R7rRkAfw0

六花「勇太、私達は別に勇太を仲間はずれにしたいわけじゃない」

勇太「じゃあ教えてくれよおおおおおおおおおお」

くみん「ごめんね富樫くん、それはちょっと、恥ずかしいというか、女の子は男の子には話したくないような事なの」

勇太「そうやって!適当なこと言って!俺をのけ者にするんだ!そうなんだあああああああああああ!!!!」

勇太「うわああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

凸守「……あれはもうダメデスね。完全にただの駄々っ子デース」

森夏「ったく……。じゃあもう行くわね……」

勇太「やあああだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

――その時である。
むせび泣く事で酸欠状態になり、弾けたシナプスはこれまで理性の制御下にあった思考では辿り着けなかった正解を一瞬にして、奇跡的に導き出した。

勇太「あっ、そうか」


勇太「生理か」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:53:21.93 ID:VBeOCCOu0

察したなら喋るなwwwww



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:57:07.74 ID:X25zudZv0

これはひどい



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 09:59:58.01 ID:R7rRkAfw0

森夏「っ!?///」

くみん「あ……」 

六花「うわ……」

凸守「……口に出しやがったデス」

一色「ゆ、勇太……お前なぁ……」

勇太「あ……あー……そ、そっかそっか……ははは……」

森夏「……っ///」

勇太「い、いやー……ま、まぁ生理なら、うん、な。仕方ない、な……。あ……アハハ///」

勇太「う、うんうん。悪かった丹生谷。その、気が回らなくてさ……///」

森夏「ーーッ///死ね!!!」ガチャ バタン タタタ

一色「……やっちまったな勇太」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:00:59.50 ID:hK2JpV9F0

これはハブられても仕方ない



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:01:25.69 ID:V8f/U+iU0

次の日から女子にはぶられるな



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:12:26.72 ID:R7rRkAfw0

かくして勇太は大人の男へと一歩近づく事が出来た。
男女の間には、推して知るべし、そして口にする事なかれ――こういった物事が日本海溝のようにいくつも横たわっているのである。
それは恋人であろうと友人であろうと、身体の作りを異として産まれた男と女に未来永劫続く、『デリカシー』という名の宿命なのだ。
しかし勇太が一つ学ぶために身と心を裂かれた森夏の脳裡に過るは、『復讐』の二文字であった。

一週間後。

日直「きりーつ、れーい」

七瀬「じゃあ今日の授業はここまでね」

勇太「ふー、終わった。……っと、あ……ヤベ……」

森夏「ねえ、富樫くん」ズイ

勇太「ん?」

森夏「何でアンタ前屈みになってんの?」






61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:13:24.70 ID:mvaQlH5X0

いやあああああ



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:14:39.73 ID:y2scKTj80

これはご褒美だろ



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 10:14:52.42 ID:+NBDL6ba0

(さすがにそれは)アカン



73: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/09/09(月) 11:41:52.17 ID:WHpJrMjL0

面白かったぞ



65:ハヤシライス斉藤:2013/09/09(月) 10:23:26.19 ID:z3NfeyDHP

65_1
65_2
65_3
もりさまたそ~



転載元
勇太「ん?丹生谷、具合悪いのか?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378681052/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (34)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:24
          • いちげと by年明けマン
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:25
          • まぁ勝手なイメージだけどメインキャラの中では一番重そうではある
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:38
          • おいおい、何やめてんだよ。ここからが本番だろ(ゲス顔)
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:50
          • むしろ見せ付けて赤面させたい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:54
          • 理解あり過ぎる男もキモイけどな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:55
          • あっ、生理か

            で本気で爆笑したwwwwwこいつwwww
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:56
          • モリ様は重そう クミンは軽そう
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 22:59
          • 中恋のSS久しぶりだな
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:01
          • モリサマそ~
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:03
          • 中二病SSは下ネタほど輝く印象があるわw
            素晴らしい。
            そしてやっぱりこのむっちりしたキャラデザはいいわ。
            SSの印象にも影響与えてくる。
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:07
          • こっちも勇太にイライラした…鈍いってホント腹立つな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:21
          • 宝くじで20億円すぐに当てる
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:37
          • このアニメのキャラは区民先輩以外くさそう
            中の人もくさそう
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:50
          • わざととぼけてたに決まってんだろ
            妹が居て事情を察せない奴ならただの池沼じゃねーか
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月09日 23:53
          • 面白かった
            中二病SSに下ネタが合うように感じるのは間違いなくあのSSのせいだろうなあw
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 00:40
          • 1 いくらなんでも勇太が馬鹿すぎ。
            1点。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 01:00
          • ※11、16
            おっ生理か?
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 01:07
          • 発狂のセリフが全部藤原竜也で脳内再生されるんだよなあ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 01:37
          • 1 創作だと女は神聖視されるからなあ
            現実なら「生理ですが何か?」の1行で終わる
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 02:14
          • 姉妹いて察しないのは確かにおかしいかな
            まあでも面白かった
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 02:38
          • 姉がいるけど、そういう女特有のなんちゃらが全然わからないんだよなぁ、、、勝手に何人も彼氏作ったりしてるし、もう処女でもないんだろうなぁ、、、もっとそういうの気にして生理の時の鉄臭さとかわかるようにしとけばよかった
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 03:31
          • 姉貴居るけどわかんねーわ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 06:52
          • にぶたそ~
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 10:13
          • 勇太が気持ち悪い。
            鈍感すぎてイライラするし、発狂のとことかもう気持ち悪くて仕方ない。
            しかも気づいた途端考えなしに口に出すとか。
            これ次から女子に本当にハブられても仕方ないな。
            ってか少しは空気読め!!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 11:09
          • ※21
            だからお前は童貞なんだよ
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 14:24
          • モリサマちゃんは下半身が太くてケツデカだから重い。これはガチ

            所でモリサマちゃんの使用済みどっさりはどこで手に入りますか??
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 14:59
          • 女兄弟いないから気にしたこともないけど生理って恥ずかしいんかな
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 18:03
          • 確かに中学生の時、なんか血の匂いするなと心配に思ってたけど、そうことなんだよな
            あの頃は俺も若かった
            家は女性が母しかいないから、さっぱりわからんわ
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 20:41
          • 相変わらずキチの多い※蘭ですね
          • 30. 七草粥
          • 2013年09月12日 02:51
          • この勇太は全校からハブられるべき
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月12日 07:54
          • 上条さん辺りは最終的に気付きもしないだろう
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 00:49
          • 察せなくて当然だとも思う、それにこれは勇太じゃないな・・・勇太はもっとかっこいい
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月15日 10:50
          • ↑六花名無し乙
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月05日 13:42
          • 空気読めない池沼池太うぜー

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】塩見周子「Everything(It's you)」
        • 【アイマス】滄の惨劇【前半】
        • 【アイマス】滄の惨劇【前半】
        • 【モバマス】まゆ・凛「事務所の赤と青と言えば?」
        • >>2>>3「デュエル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ