TOP

モバP「……もう、俺がいなくても大丈夫だよな」凛「えっ」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 02:34:05.59 ID:S1DPtSxH0

凛「ちょっと待って、何言って
るの?」

P「いや、立派なアイドルになったなと思って……俺もプロデューサーやった甲斐があったな」

凛「……プロデューサー」

P「ん?」

凛「……私は、他のプロデューサーなんて考えられないよ。最後にステージ降りる日まで、ずっとプロデューサーとやっていきたい」

凛「それに前にも言ったよね。これからは私がしっかりプロデューサーの努力に報いるって」

凛「……やっと軌道に乗って、アイドルとして走り出せそうなのに。一緒に走れると思ったのに、何で急に……」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 02:42:04.75 ID:S1DPtSxH0

P「え?凛、何言って……」

凛「ずっと一緒に続けたいって思ってたのに、中途半端は絶対ダメって言ったのに」

凛「……嫌だよ、こんなの」

P「お、おい、凛?」

凛「……ごめん、こっち見ないで。私、今ひどい顔してる」

凛「お茶、淹れてくるね。私も心の整理がつかないし、一息つこう。そしたらまた……」

P「いや、俺は別にいなくなったりしないぞ?」

凛「…………え?」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 02:55:27.05 ID:S1DPtSxH0

P「いや、単純にどこに出しても恥ずかしくないくらいになったな、と思ってな」

P「これからは少しずつ、イベント中とか俺が対応できないときは凛一人に任せてもいいか、って話をしようと思ったんだが」

凛「え?そ、それじゃあ……」

P「えっと、まぁアレだ、俺も凛のプロデューサーとしてまだまだ頑張るから」

P「これからも一緒に頑張ろうな、凛!」

凛「…………」

P「俺はそうそう消えたりしないから安心しろ!」ニコニコ

凛「……っ、あ、そう、お、お茶!お茶、淹れてくるね、プロデューサーも飲む?」

P「おう、貰う貰う。愛情たっぷりで頼むぞー」ニコニコ

凛「~~っ!!も、もう知らないっ!!」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:06:01.22 ID:S1DPtSxH0

[翌週]

P「……なぁ凛……」

凛「何?」

P「これくらいの仕事なら、別に俺いらないだろ」

凛「かもね」

P「じゃあ……」

凛「でも、プロデューサーが見てた方が私はやる気出るよ」

P「え?」

凛「だから、いなくても大丈夫なんてこと、絶対にないから」

P「あ、お、おう」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:12:57.61 ID:S1DPtSxH0

凛「プロデューサーがいなくなったら、この間のよりもっと取り乱したりするかも」

P「え、え?」

凛「また同じようなこと言っちゃったり」

P「え、いや、さすがにああいうのは人前ではだな」

凛「……ふふっ、冗談だよ。うん、これはこのくらいでおあいこ、でいいかな」

P「……ぐぬぬ………」

凛「でも、プロデューサーがいたほうが調子出るのは本当」

P「……え?」

凛「……ほら、準備できた?仕事、行くよ」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:14:04.53 ID:S1DPtSxH0

おわり
たまにはエロじゃなくてこういうのもいいよね!



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:35:19.29 ID:S1DPtSxH0

もう一個くらい書いてから寝よう
見てる人いたら>>35



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:39:32.10 ID:yUJEN9Ft0

まゆ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:41:15.33 ID:LJB+wCyw0

雪美ちゃん



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:42:25.92 ID:P9GVbUwV0

(アカン)



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 03:56:13.73 ID:S1DPtSxH0

雪美「……………………え………?」

P「メアリーにレナさん、美世や響子も。雪美の回りにはいっぱい人がいるからな」

雪美「………っ……………P、わ、私………」

P「何かあっても、もう安心だな」

雪美「……P…………私は……………」

P「うん?」

雪美「……………………私の、」

ちひろ「プロデューサーさーん?すいません、ちょっといいですかー?スケジュールの確認が」

P「ああ、すぐ行きます……ごめんな雪美、ちょっと行ってくるな」

雪美「え………………あ……………………」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:03:00.31 ID:S1DPtSxH0

・・・

P「思ったより時間かかっちゃったな……ごめん、ってあれ、雪美?」

P「ちひろさん、雪美見ませんでした?」

ちひろ「さっきペロちゃんと外出てましたよ。……あれ、でもそこに雪美ちゃんのコートありますね」

P「コートも着ないでどこに……ちょっと探してきます」

P「えっと、携帯は、っと……あれ、車の鍵はどこだ?」

P「……雪美か」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:12:02.39 ID:S1DPtSxH0

雪美「………ペロ……………P………いなくなっちゃう…………」

雪美「…………………P…………私のこと………」

雪美「…………寒い……………」

雪美「………っ、一人は………寒、い………」

コンコン

雪美「っ…」ビクッ

P『おーい、雪美、開けてくれー』

雪美「……あ…………P……」

P『ほら、寒いだろー?コートとココア持ってきたぞー』

雪美「………………………」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:15:47.25 ID:S1DPtSxH0

雪美(…………どう、しよう………)

雪美(Pに……………さよなら………言われたら…………)

雪美(……………っ………)ジワッ

P『ゆ、雪美!?どこか痛いのか!?大丈夫か!?』

雪美(あ…………P、困って……………)

雪美(Pの……………そんな、顔…………)

ガチャッ



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:21:54.66 ID:S1DPtSxH0

P「お、おい雪美、大丈夫か?怪我か?それとも……」

雪美「…………私は、大丈夫…………」

P「そ、そうか?でも、なら何で…」

雪美「でも………P、いないと……………大丈夫、じゃない……………」

P「え?」

雪美「……………………いなく、ならないで…………」

雪美「約束……………果たす……から………」

雪美「だから………もっと………一緒に……………」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:29:22.16 ID:S1DPtSxH0

P「え?何言ってるんだ、俺が雪美を置いていなくなるわけないだろ?」

雪美「…………………え?……」

雪美「…………でも………さっき………いなくなるって…」

P「いや、あれは雪美にも友達ができて俺も安心だって話で」

雪美「…………P、いなく、ならない?…………」

P「ならないならない、心配すんな」

雪美「……………っ…………っ…」スンッ

P「あー、ほらほら泣くな泣くな、ペロも困ってるぞ」

雪美「…………Pも……困る………?」

P「大切な雪美が泣いて俺が困らないわけないだろ?」

雪美「……っ……なら………泣かない……っ………」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:36:49.65 ID:S1DPtSxH0

雪美「P……………ずっと一緒……………」

P「そうだな、よしよし」ナデナデ

雪美「ん……………いっしょは……………あったかい……………」

雪美「P…………私……………サンタさんに……………」

P「ん?」

雪美「……やっぱり…………いい………」

雪美「P………一緒……………来年も…………その次も…………」

雪美「Pとなら……………ずっと…………あったかい………」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 04:37:47.89 ID:S1DPtSxH0

おわり
馬鹿野郎お前俺は寝るぞお前



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 05:07:30.34 ID:Ay8cowJZO

すばらおつ



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:04:30.52 ID:gfuUmVba0

だれかはよ



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:25:11.40 ID:s75toVh70

P「これまで誤魔化し誤魔化しやって来たが……」

加蓮「けほっけほ、ごめんなさい……」

P「……もう、潮時だな。加蓮、お前はよく頑張ったよ」

加蓮「っ! やだ、私まだ、頑張れるよ……!」

P「いや、こんな短期間に入退院の繰り返し……このままじゃ、加蓮の身体がもたない」

加蓮「いや、いや……」フルフル

P「……それじゃあな、加蓮。身体を大切にするんだ」

加蓮「Pさん待って、私、私っ!」

P「……」スタスタ

パタン

加蓮「Pさんっ!!」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:30:56.46 ID:s75toVh70

ガバッ

加蓮「いやあっ!」

チュンチュン チチチ…

加蓮「はあ……はぁ……」

加蓮「夢……」

加蓮「……いやだよ……」グス

加蓮「うぅ……!」ポロポロ

―――
――




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:43:35.44 ID:s75toVh70

事務所

ガチャ

加蓮「おはよう……ございます……」

P「お、加蓮おはようさん。って、どうした顔真っ青じゃないか!?」

加蓮「Pさん……」

P「加蓮、大丈夫か!?」

加蓮「Pさぁん……っ!」ギュッ

P「うお、なんだなんだどうした!」

加蓮「グス、うぅ……うあぁぁぁん……!」ギュー

P「おおお、か、加蓮……大丈夫、大丈夫だ」ポンポン



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:50:20.40 ID:s75toVh70

加蓮「……グシュ」

P「どうだ、落ち着いたか」ナデナデ

加蓮「んーん……」

P「……ま、なんだ。もうちょいこのままでいいから、少しずつ話してくれ」

加蓮「ん……」コクリ

加蓮「……」

加蓮「夢見たの」

P「うん」

加蓮「私、入院してて、それで」

加蓮「……Pさんが、私置いてっちゃうの」

P「……」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:57:28.58 ID:s75toVh70

加蓮「もうアイドルは無理だって」

加蓮「心配してくれて、優しいのに……優しくなかった」

P「……」ナデナデ

加蓮「……目が覚めて、なんともなかったけど」

加蓮「それでも嫌だった」

加蓮「Pさんがどこか遠くに行っちゃうのかなって、私のこと置いて行くのかなって」

P「加蓮……」

加蓮「うぅぅ……」ギュー



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 10:03:41.51 ID:s75toVh70

P「加蓮」

加蓮「……」

P「俺は加蓮を置いてかないよ。ずっと傍にいるって約束したろ?」

P「いくら身体を壊したって、入院繰り返したって、ちゃんと加蓮を見てるよ」

P「……もしアイドルが無理になっても」

加蓮「!」ギュ

P「ずっと加蓮のこと、見てるからさ。心配すんな」ギュ

加蓮「Pさん……!」

P「今はお前だけを見てるわけにはいかないけど、いつかは……」

加蓮「! そ、それって」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 10:13:44.93 ID:s75toVh70

ガッチャーン

未央「いやっほーい! ちゃんみお来ましたー!」

P・加蓮「!?」

未央「今日も張り切っていきまっしょ……おおおお!?!?」

未央「ぷぷぷプロデューサーが加蓮を拐かしてるううう!?」

ドタドタ ナ、ナンダッテー

Pチャンダメニャー!
ニョワー!
カエリターイ
ウヅキガンバリマアアアアアアア!?



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 10:14:42.59 ID:s75toVh70

凛「ぷぷぷろろろ!! かれかれかれ!!」グワングワン

P「りりりr、凛おちけつ!」グワングワン

加蓮「わわ、みんな来ちゃった……」

P「かかか加蓮、また今度話そ、なっ?」

加蓮「う、うん」

凛「プロデューサーああああ!!」

P「あばばばば」



加蓮「ありがと……大好き」



おわり



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 10:15:18.86 ID:s75toVh70

なんだこれ
駄文失礼支援感謝

さぁちえりんの人、張り切ってどうぞ!!



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 09:26:00.51 ID:0FiasOpDO

智絵里「…………え?」

P「そういえば智絵里も16か……もう一人立ち出来る時期なんだよなぁ」

智絵里「……え…えっ」

P「そうなったら結婚も――」

智絵里「……いや、ですっ」ガバッ

智絵里「み、見捨てないで…ください……」ガタガタ

智絵里「ミス、しないように…もっとがんばりますから……」ギュッ

P「ほう」ニヤ



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 14:17:28.95 ID:0FiasOpDO

P「はは、ごめんな?でもどうだろう。環境が変わると学べることも――」

智絵里「いや、ですっ!」

P「もしかしたら、俺が別の会社に転勤するかもしれないし」

智絵里「……わ、わたしも連れてって…ください」

P「もしかしたら、智絵里か移籍するかもしれない」ニタァ

智絵里「Pさんは…」ポロリ

P「ど、どうした智絵里!?」

智絵里「Pさんは……わたしが嫌いなんですか?」ポロポロ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 14:42:59.46 ID:0FiasOpDO

P「そりぁ、好きだよ」

智絵里「それなら……!」

P「だけど、移籍とかそういうことは俺一人の意見で変えられないんだ」

智絵里「……」

P「分かってくれたか?」

智絵里「…わかりました」ぬぎぬぎ




智絵里「……Pさんを、誘惑します」ファサ

P(あれ、やっちゃった?)



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 14:59:50.04 ID:0FiasOpDO

P「ち、智絵里?冗談だ――」

智絵里「……冗談じゃない、です」

智絵里「だ、大好き…って言ってもらえる…まで……」

智絵里「離れたくないって言って…もらえるまで」ガバッ

智絵里「……えへへ、ちょっと恥ずかしい、ですけど…………さわってもいいですよ」ギュッ

P(ゴクリ……)



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 15:17:31.11 ID:0FiasOpDO

P「ッ!?……は、離れてくれ」

智絵里「……え?」

P「すまない……こっちが冗談だったんだ」

智絵里「……」ぐすん

P「だ、だから安心してくれ!これからもずっと見捨てないよ」

智絵里「…アイドル、なのに」ぐすっ


智絵里「Pさんは、振り向いて…くれないんですね」ゴシゴシ

P「いやいや、アイドルだからだよ」

智絵里「嘘です……Pさんは…三村さんや十時さんのカラダ…よくみてます」

P「…ぐ、どうしたら許してくれる?」

智絵里「!」ピクッ



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 15:25:21.90 ID:0FiasOpDO

智絵里「さわって……ください」

P「は?」

智絵里「………ど、どこでもいいです……さわってください」

P「……」

P「……わかった」サワサワ

智絵里(………お、おしり)テレテレ

早苗「ただいま~っ!今日もファンのみんなをタイホ…する……ぞ」

P「あ」

智絵里「…ひゃっ!………お、おまた」テレテレ



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 15:35:20.17 ID:0FiasOpDO

早苗「ち、痴漢現行犯タイホッ!」ガチャ

P「違うんです!これは…な、なぁ!智絵里!」

智絵里「…ん…もっと、もっと…さわってください」

早苗「調教済み!?」

P「違うんです!おまわりさん!」

智絵里「……大好き、です…Pさん…………」

早苗「まとめてタイホッ!」ガチャ



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 15:43:56.97 ID:0FiasOpDO

智絵里「えへへ、いっしょに…捕まっちゃいましたね」

P「クビになったらどうしよう」

智絵里「Pさんには……わ、私が…いっしょですから平気ですっ」ニコッ

P「呑気だな…まぁならいいけど」

智絵里「もう…Pさんがあんな嘘、つくからですっ」ビシッ

P「それもそうか」

智絵里「…ずっと、いっしょですよ?」

P「分かっているよ」ふっ

智絵里「それなら…いいんです」ニッコリ



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 15:47:35.68 ID:0FiasOpDO

おわり感謝



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:16:02.11 ID:s75toVh70

テレビ「ユメ…ミセテアゲル」

ちひろ「小梅ちゃんもすっかり売れっ子ですねぇ」

P「えぇ……感慨深いですよ」

ちひろ「プロデューサーさんの手腕のおかげ……もありますし」

P「し?」

ちひろ「プライベートでも、小梅ちゃんに構ってばかりですよね? うふふ」

P「う……だってあいつ危なっかしいんですもん……気づいたらつい」

ちひろ「まぁ、ふらふらーっとしてて、血の気のない顔色でしたもんね」

P「そう、そうなんですよ! 俺は悪くない! 可愛い小梅が悪い!」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:25:31.33 ID:s75toVh70

ちひろ「はいはい、そういうことにしておきましょうねー」

P「ちょ、誤解しないでくださいね!?」

ちひろ「ふふ、わかりましたわかりました」

P「もう……。しかし、そうだな……」

ちひろ「はい?」

P「そろそろ小梅も、一人で頑張っていけるくらいになりましたし。俺がいなくても大丈夫かな……なんて」

ちひろ「え、そうでしょうか……」

P「……いえ、すいません。忘れてください……さ、仕事しましょう!」

ちひろ「は、はぁ……」



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:32:37.58 ID:s75toVh70

事務所前

小梅「わ、忘れ物……」トコトコ

>小梅も――俺がいなく――も大丈夫――……

小梅「!!」

小梅「そん、そんな……!」

小梅「な、なんで……どうして」

小梅「め、迷惑……? ううん、そんなことない、よね」

小梅「……ね?」

小梅「う、うん……もっと、頑張る……! 頑張らなきゃ……!」

タタタッ



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:39:02.13 ID:s75toVh70

小梅(結局……忘れ物取りに行けなかった……)

小梅「お、お疲れ……さまでした……」

トボトボ

小梅(何度も、失敗しちゃった……お、怒られちゃった……)

小梅(……Pさんも、怒るかな……?)

小梅(そ……そしたら)

小梅「っ!」ブンブン

小梅(やだ……やだ!)

小梅(が、頑張る……もっともっと……あ、あなたも、応援して……!)

小梅(そうしないと……!)

フラフラ…



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:43:52.66 ID:s75toVh70

―――
――


車内

ブロロロロ…

P(最近小梅の様子がおかしい)

P(レッスンがあればなんでもないところでつまずく)

P(歌声もどこか上の空で、力が篭っていない)

P(今日だって、遅刻した上NGばかり……)

P(気ばかり焦って、空回りしてるようだ)

P「……なぁ、小梅」

小梅「!」ビクッ



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:49:14.10 ID:s75toVh70

P「なにか、あったか?」

小梅「……」

P「……な、小梅? なんか言ってくれないと、俺も分かんないよ」

小梅「――なさい」

P「え?」

小梅「ごめ、ごめんなさい……! ヒグッ、ごめんな、さい……」ポロ

P「え、ちょっ、小梅!?」

小梅「グス……ごめんなさい……」ポロポロ

P「なんで泣い、ちょ、車停めるな? ちゃんと話聞くから!」

キキッ



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 18:56:33.54 ID:s75toVh70

P「小梅。こーうーめ」ポンポン

小梅「ヒック……」

P「どうした? 嫌なことあったか?」

小梅「グス」ギュ

P「うん、うん。大丈夫だ、俺はここにいるからな。小梅と一緒にいるからな」ギュ

小梅「っ! ……P、Pさんが……」

P「うん」

小梅「まえ、前に、Pさん……わた、私、いな、くても……だい、だいじょぶ、言って」

P「……?」

P「! まさか小梅、あの時……!」

小梅「ん、うんっ……」



165:なんか違う・・・:2012/12/11(火) 19:04:20.73 ID:s75toVh70

P「そうか……ごめん小梅、謝るのは俺の方だ」

小梅「ぇ……?」

P「小梅がテレビ番組に出ててさ、ただ感傷に浸ってただけなんだ」

P「いつも俺にひっついてた小梅が、あんな大きな舞台に立っててさ」

P「俺みたいなひよっ子プロデューサーが、小梅のパートナーでいいのかなって」

小梅「……ちが、違います……!」

小梅「Pさん、は……立派な、私の…プロデューサーですっ……」

小梅「そんなこと、言わないで……! もっと、ずっと、い、一緒に……!」

P「……あぁ、ずっと一緒だ。今度こそ、約束する。悲しませてごめんな、小梅」

小梅「うん……!」



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 19:09:10.53 ID:s75toVh70

―――事務所

P「そっかー、小梅は張り切ると失敗するタイプなんだなー」

小梅「P、Pさんは、やる気スイッチが入りきらない、た、タイプ……」

P「そんなことねーよー」

小梅「そんなこと、あるー……♪」

ちひろ「……あの」

P「こーうめー♪」

小梅「Pさーん……♪」

イチャイチャ

ちひろ「」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 19:13:57.71 ID:s75toVh70

小梅「んっ……」ギュー

P「おー小梅あったけーなー」ギュー

小梅「えへへ……え?」

P「? なんだ小梅」

小梅「……あなたも? ……う、うん、いいよ」

P「えっ」

オォォォォ…

P「ひゃあちべたい! なに今の冷気!? え、なになになに!?!?」

小梅「えへ、こ、この子もPさんが、すす、好き、だって」

P「この子って誰!? え、好き!? 待って待って!!」

オォォォォ…

小梅「私も、好き……♪」

P「助けてー!」



おわり



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 19:15:06.07 ID:s75toVh70

すごい!最初考えてたのと違うものが出来た!
駄文失礼支援感謝

誰か次、張り切ってどうぞ!



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 19:20:35.23 ID:s75toVh70

小梅ちんとゾンビUやりたい



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 19:35:36.37 ID:2oBzGlcY0

176_1

小梅をお膝抱っこしながら一緒にwalking dead 見たい



181:一レスのみだぜ?:2012/12/11(火) 20:00:36.99 ID:sTIHH1B90

P「もう、俺がいなくても大丈夫だよな」

きらり「にょ!?」

P「ああ、別にいな……」

きらり「Pちゃん、駄目ぇえええっ!!」

P「げふっ」

きらり「Pちゃんはきらりとずっと一緒にハピハピすゆって約束したにぃ!」

P「がふっ」

きらり「ずっと、ずっと、一緒なのっ!」

P(ごめんなさい、早く離してくれないとマジで今生の別れになりそうです)

きらり「にょわ? Pちゃん!? Pちゃん!!?」

 ピーポーピーポー



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 20:02:19.47 ID:bmnu7pIO0

無茶しやがって……



転載元
モバP「……もう、俺がいなくても大丈夫だよな」凛「えっ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355155606/l50
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 09:12
          • おはよう
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 09:32
          • おはよう
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 09:43
          • おはよう
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 09:44
          • もう僕が居なくても平気みたいなのでみくにゃんのファンやめます
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 09:52
          • 顔合わせれば罵り合いの※欄がちゃんと互いに朝の挨拶が出来るなんて…

            もう俺がいなくても大丈夫だな…
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:04
          • ※5
            はい、大丈夫です
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:04
          • きらりワロタ
            あとみくにゃんのファン辞めます
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:22
          • ※5
            帰って どうぞ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:36
          • 俺はもう、何もしちゃいけないんだ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:40
          • 安定と信頼のきらり()物理落ち
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:55
          • あれ?※5君いたんだ・・・
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 10:58
          • お前たちはもうアイドル達がいなくても一人で大丈夫だな
            もちろんこの先一生結婚もせず友達もいなくてもお前たちなら一人でも強く生きていけるさ 俺が保証する
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 11:03
          • >>1が何気にホモですね…………
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 11:11
          • ちひろ「皆さんがいなければ生きていけません、いなくなるなんて言わないでガチャを回してください!」
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 11:43
          • 「お前(運営の犬)を倒して、オレも地上を去る」
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 11:45
          • 荒らすぜぇ~

            止めてみな!!
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 11:47
          • ※5
            (誰だこいつ…?)
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 12:07
          • 別れることはつらいけど 仕方がないんだ君のため 別れに星影のワルツを歌おう(昭和歌謡
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 12:13
          • ※9
            大魔道さんチーッス
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 12:14
          • ※5が拓海ちゃんである可能性を信じたい
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 12:38
          • また古いのを~
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 13:37
          • 早苗さんがまだ刑事キャラやってた頃の話ですね…
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 15:44
          • ※15
            ダイ君はさっさと地上に帰りなさい
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 16:05
          • ん? ずいぶん前の持ってきたな
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月07日 23:19
          • 小梅のイラストが天使すぎて生きてるのがつらい
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月08日 00:41
          • おやすみ
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月08日 01:42
          • 画像のおかげで初めて小梅が可愛いと思えた
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月08日 09:31
          • ※9
            ジーク……
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月08日 13:04
          • 他のサイトで見つけて結構お気に入りのSSだったから収録嬉しい
            これの小梅編で小梅大好きになったんだよな本当にかわいい
            そして前にみた時は未収録だったきらり編も見れて嬉しい
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月26日 10:08
          • 喘息なのに袋被せんのか…?
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月01日 23:41
          • 雪美泣かすとか…ペロ…キャットクローで引っ掻いてやれ
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年04月26日 11:16
          • 良い感じのリレーだな
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年06月29日 10:28
          • 荒れてたのって※5のせいじゃね?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】双葉杏「スロウスタート?」
        • パワポケ「発表!バッドエンドランキングベスト10!」
        • パワポケ「発表!バッドエンドランキングベスト10!」
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • 星梨花「帰りの電車にて」【ミリマス】
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        • ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ