TOP

セシリア「い、一夏さんは酔うとキス魔になるんですの!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:22:53.54 ID:mVTW20dkO

セシリア「一夏さん一夏さん」

一夏「んーどしたセシリア」

セシリア「今週の土曜日は、その、お暇ですか?」

一夏「家帰って掃除でもしようかなと思ってたんだけど、なにかあるのか?」

セシリア「いえ、あの、じゃあ、わ、わたくしもお手伝いしてもよろしいですか?」

一夏「いいよ悪いから」

セシリア「悪くありませんわ!」

一夏「お、おぅ。でもただ掃除するだけだし退屈じゃ」

セシリア「ありませんわ!」

一夏「あ、あぁ・・・じゃあ手伝ってもらおうかな?」

セシリア「は、はいっ!あ、あと、このことは二人だけの秘密に」

一夏「へ?なんでだ?」

セシリア「ひ、秘密ったら秘密なんですの!」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:28:33.60 ID:mVTW20dkO

土曜日

一夏「さて」

セシリア「まずなにをしたらよろしいですか?」

一夏「とりあえずそのフリフリじゃ汚れるから、着替えないか?」

セシリア「あっ・・・でも、着替えを持っていませんわ」

一夏「俺のTシャツ貸す・・・あぁ、やっぱ千冬ねえのがいいか」

セシリア「い、一夏さんのがいいですわ!」

一夏「へ?」

セシリア「あ、えっと、織斑先生の服を勝手に着て汚してしまっては申し訳が立ちませんし」

一夏「別に気にしなくていいのに」

セシリア「わたくしが気にするんですの!だ、だからその、一夏さんのシャツで構いませんわ」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:32:48.49 ID:mVTW20dkO

一夏「まあ、そう言うんだったら。ちょっと待ってろ」

セシリア「は、はい!」




一夏「とりあえずこれでいいか?」

セシリア「ええもちろんですわ!」

一夏「じゃ、2階の窓開けてくるからその間に着替えてくれ」スタスタ



セシリア「・・・・・・」クンカクンカ

セシリア「・・・・・・」フンフン

セシリア「・・・・・・」モフモフ

一夏「おーいセシリアもういいか?」

セシリア「っ!?ああああのもう少々お待ちになってくださいですわ!」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:39:52.47 ID:mVTW20dkO

一夏「んじゃまずは」

セシリア「雑巾がけですわね?日本の掃除といえばそれですわ!」

一夏「いや床は最後だし、ワックスハゲるから雑巾がけはしない」

セシリア「あっ・・・うぅ、そうなんですの・・・」

一夏「とりあえず、天井の埃落しからだな。掃除は上からが基本だ」

セシリア「掃除は上から」

一夏「そっ、セシリアも子供が出来たらお手伝いさんとかじゃなくて、自分で教えてやらないとダメだぞ?」

セシリア「こ、子供なんて・・・うふふ、気が早いですわ!」パシン

一夏「いてえっ!ま、まあとりあえず始めようか」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:46:45.65 ID:mVTW20dkO

セシリア「ぐすっ・・・本当に・・・申し訳ありません・・・」

一夏「いや、まあいいって」

セシリアが壊した物
・マグカップ
・写真立て
・窓ガラス
・掃除機
・洗濯して失敗した衣類12点
・証明器具2点

セシリア「・・・お手伝いするどころか邪魔するばっかりで・・・」

一夏「まあ、セシリア掃除なんかしたことなかったんだろ?最初は誰でもこんなもんだよ」

セシリア「一夏さん・・・ぐすっ・・・」

一夏「腹減ったし、昼メシにしようぜ。すぐ作るからお茶でも飲んで待っててくれ」

セシリア「はい・・・」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 22:52:54.94 ID:mVTW20dkO

昼も食べて掃除も終わり15時頃

一夏「はぁースッキリした。やっぱ掃除すると気持ちいいな」

セシリア「・・・」

一夏「だから、気にしなくていいって」

セシリア「でも・・・」

一夏「でも禁止」

セシリア「・・・うぅ」

一夏「よし、散歩でもいこうぜ」

セシリア「へ?」

一夏「こんな良い天気なんだから、家ん中でぼーっとしてるなんてもったいないだろ?ほら」グイッ

セシリア「あっ」

一夏「いこうぜ」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:02:49.64 ID:mVTW20dkO

一夏「良い天気だなぁー」

セシリア「・・・・・・」

一夏「あの公園で良く遊んだんだ」

セシリア「そうなんですの・・・」

近所のおばちゃん「あらまぁ一夏くんじゃないの」

一夏「お、こんにちは」

セシリア「こんにちは」

近所のおばちゃん「おやぁー綺麗な子と手なんか繋いじゃって、羨ましいねえ」

一夏「あはは」

近所のおばちゃん「あんたも良い男捕まえたね、離しちゃだめだよ?」

セシリア「え、えぇ・・・もちろんですわ」

近所のおばちゃん「じゃ、千冬ちゃんによろしくね」

一夏「うん、また」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:12:02.32 ID:mVTW20dkO

弾「よぉー一夏」

一夏「おぉ弾」

セシリア「こんにちは」

弾「なんだぁー昼間っから羨ましいなこの野郎」

一夏「はぁ?」

弾「ったく・・・こいつ、めちゃくちゃ鈍感だから、頑張ってね」

セシリア「えぇ、この上なく理解してますわ」

一夏「なんだよ?」

弾「蘭が待ってるから、じゃーな」

一夏「おぅ・・・なんなんだろうな」

セシリア「さあ?ふふっ」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:13:22.71 ID:mVTW20dkO

蘭「遅い!アイス買うのにどれだけ掛かってんのよ!」

弾「ごめんごめん、途中一夏と会ってさ」

蘭「えぇ!?い、一緒に行けばよかった・・・なにしてたの?」

弾「あの綺麗な金髪の姉ちゃんと手繋いで歩いてた」

蘭「なっ!?・・・この!この!」バシッ!バシッ!

弾「いだぁっ!?なんで蹴るんだよ!」

蘭「うるさい!!バカ兄!!」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:21:26.81 ID:mVTW20dkO

一夏「あぁーお茶が美味い・・・」

セシリア「美味しいですわー・・・」


一夏「もう17時か・・・どうする?」

セシリア「なんですの?」

一夏「うちで夕飯食ってくか?それとも学園もど」

セシリア「いただきますわ!」

一夏「そ、そうか。んじゃいっちょ作りますか」

セシリア「わたくしもお手伝いしますわ!」

一夏「え゙っ・・・い、いやいいよ。疲れたろ?セシリアは休んでてくれ」

セシリア「いえ、今度こそお役にたってみせますわ!」

一夏「いや、でもほら」

セシリア「やっぱり・・・迷惑なんですの?」

一夏「いやそんなことは」

セシリア「じゃあさっそく取り掛かりましょう!」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:28:15.37 ID:mVTW20dkO

一夏「あの、セシリアさん?」

セシリア「はい?」

一夏「なにを作ってらっしゃるんです?」

セシリア「茶わん蒸しですけれど」

一夏「さっきバニラエッセンスを入れてませんでした?」

セシリア「えぇ、隠し味ですわ!」

一夏「あの・・・料理は基本に忠実なほうが」

セシリア「大丈夫です、食べてみてのお楽しみですわ~♪」

一夏「・・・・・・はぁ」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:31:00.39 ID:mVTW20dkO

一夏「いただきます」
セシリア「いただきますわ」

セシリア「むぐむぐ・・・美味しい、これなんですの?」

一夏「里芋の煮っ転がし。結構簡単なんだぜ」

セシリア「ピッコロがし?」

一夏「煮っ転がし」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:37:24.74 ID:mVTW20dkO

セシリア「あの、一夏さん」

一夏「な、なんでしょう?」

セシリア「よ、よかったらわたくしの茶わん蒸しも食べてくださると」

一夏「えーっと、そろそろお腹」

セシリア「・・・・・・」シュン

一夏「最後に食べようと思ってたんだよ、俺好きな物は最後に食べる派だから・・・うわーおいしそうだなー」

セシリア「よ、よかった・・・」ドキドキ

一夏「・・・・・・えぇい、ままよっ!」パクッ

セシリア「・・・・・・」ドキドキ



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:41:43.21 ID:mVTW20dkO

一夏(ぐっ・・・下処理してない海老の生臭さ、どっから持ってきたのかなぜか入ってるあん肝、バニラエッセンス、シナモン、醤油の風味があいまって・・・もはや料理じゃない・・・兵器だ)

セシリア「ど、どうでしょうか?」

一夏「ふぐっ・・・ふ、ふまひよっ・・・」ポロポロ

セシリア「ま、まあ!泣くほどに美味しいだなんて・・・わたくしの分もどうぞ!たくさん食べて下さいまし!」キラキラ

一夏「よ・・・よろこん・・・で・・・」

一夏(男を見せろ・・・男を見せろ織斑一夏!!)



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:47:38.50 ID:mVTW20dkO

一夏「うぐっ・・・ぐっ・・・」

セシリア「大丈夫ですか?」

一夏「ちょっと・・・食べ過ぎた、かなっ・・・へ、部屋で横になっててもいいかな・・・」フラフラ

セシリア「では、御皿洗いはわたくしがやっておきますわ!」

一夏「ありがと・・・ぐふっ・・・」フラフラ






セシリア「二人でお掃除をして、お散歩をして、お料理をして・・・なんだか新婚さんみたいですわ・・・ふふっ」

セシリア「ふんふんふーん♪」カチャカチャ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:58:08.93 ID:mVTW20dkO

ガチャッ

セシリア「お皿洗い終わりましたわ」

一夏「あぁ・・・ありがとな」

セシリア「なにかお飲みものでもお持ちしましょうか?」

一夏「ありがと・・・じゃあ冷蔵庫にレモネードあるから持ってきてもらってもいいか?」

セシリア「すぐにお持ちしますわ」




ガチャッ

セシリア「んー・・・これですの?」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/21(土) 23:59:12.36 ID:mVTW20dkO

セシリア「コップコップ・・・」

シュワァー

セシリア「日本のレモネードは炭酸入りですのね」


セシリア「お待たせいたしました!」

一夏「あぁありがとな・・・んぐっんぐっ・・・ぷわぁー!」

一夏(なんか妙に下がピリピリするな・・・さっきの茶わん蒸しの後遺症か)

一夏(でも美味いなこれ)

一夏「んぐっんぐっ」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:06:25.65 ID:x3DIMdRnO

一夏「ふぅーーーーー」

セシリア「お代わりお持ちしましょうか?」

一夏「あぁ、お願い」



一夏「んぐっんぐっ・・・えぅっ・・・」



一夏「んぐっんぐっんぐっ・・・はふぅー・・・」



セシリア「・・・そういえばなんだかお酒臭くありません?」

一夏「んんー?なにがぁ?うふぅー」

セシリア「い、一夏さん!?」

一夏「んふふふふふふ」

セシリア「ま、まさか・・・」




セシリア「ぺろっ・・・これは・・・お酒!」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:14:16.37 ID:x3DIMdRnO

セシリア「な、なんであんなジュースみたいな缶にお酒が!?」

一夏「ふぅー・・・んぐっんぐっ」

セシリア「も、もう飲んじゃいけませんわ!」バシッ

一夏「あっ・・・返せよー、うへっ」

セシリア「ダメです!今お水持って来ますから」

一夏「・・・返さないならぁ・・・こうだっ!」ギュッ

セシリア「ひゃっ!?い、いいい一夏さん!?」

一夏「俺のレモネードかえせぇぇ」ギュッ

セシリア「こ、これはレモネードじゃありませんわ!ダメったらダメですの!」

一夏「むわーだ言うか・・・そんな口は・・・」

セシリア「えっ?」

一夏「んんぅー」ムチュッ

セシリア「んむっ!!??」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:20:25.69 ID:x3DIMdRnO

一夏「んふぅー・・・もーらい」バシッ

セシリア「あっ・・・い、いまいまいま、いまきききキス」

一夏「んぐっんぐっ・・・うひぃー・・・えへへへ」

セシリア「き、キス・・・キスされ・・・って、だから飲むなって言ってるんですの!」バシッ

一夏「・・・・・・」ジィィィー

セシリア「そ、そんな顔したってダメですわ。お酒は20歳になってから」

一夏「セシリアって・・・良い匂いするよな・・・」

セシリア「ふぇ?」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:29:38.52 ID:x3DIMdRnO

一夏「綺麗だし・・・」

セシリア「い、一夏さん?」

一夏「つい抱きしめたくなる・・・」ギュッ

セシリア「あっ」

一夏「ん・・・首筋も・・・」チュッチュッ

セシリア「きゃっ!い、一夏さん!?」

一夏「ほっぺたも」チュッチュッ

セシリア「ちょ、お、落ち着いて!」

一夏「・・・・・・」ジィィィー

セシリア「あ、あのですね。こういうことは、嬉しいんですけれどもっとちゃんと」

一夏「・・・」ペロッ

セシリア「ひゃっ!!??く、くち、いまくちっ」

一夏「・・・」ペロペロ

セシリア「んっ!?い、いちかさっ、んむっ!!」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:38:05.66 ID:x3DIMdRnO

一夏「・・・」

セシリア「はあっ、はあっ、あ、あぅあぅ」

一夏「・・・・・・」スタスタ

ガチャッ



セシリア「・・・・・・あ、あれ?一夏さん?」


ガチャッ

一夏「・・・にひっ」

セシリア「あ、一夏さ」

プシュッ

一夏「んぐっんぐっんぐっんぐっんぐっ・・・わふぅー!!」

セシリア「だ、だから飲むなと!!」

一夏「・・・」ジィィ

セシリア「ま、またなにかする気ですの?」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:39:54.14 ID:x22QyBaM0

ワンサマー酒乱すぎwww



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:43:19.28 ID:QCNjoele0

というか、ワンサマ下戸過ぎだろww



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:43:24.72 ID:x3DIMdRnO

一夏「・・・」ジリッ

セシリア「か、簡単にやられるわたくしでは」ジリッ

一夏「ん・・・?」チラッ

セシリア「そんな手に引っ掛かるとお思いで?」

一夏「げえっ、千冬ねえっ!?」

セシリア「えぇっ!?」バッ

一夏「・・・」ガシッ

セシリア「あぁっ!は、離し」

一夏「ふぅぅーっ」

セシリア「ひゃああんっ!」

一夏「ひゃっはー!セシリアはちょろいぜぇーっ!!」ガバッ ペロペロペロペロチュッチュッチュッチュッ

セシリア「きゃあああああ!」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:44:33.80 ID:KZxuqwST0

これ正気だろwww



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:47:14.29 ID:x3DIMdRnO

チュンチュン



一夏「ふわぁー・・・」

セシリア「んんっ・・・」ゴロン


一夏「・・・ん?」


一夏「・・・・・・えっ?」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:48:24.50 ID:QCNjoele0

あ~あ、酔った勢いでやっちゃったかww



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:55:11.28 ID:x3DIMdRnO

一夏(落ち着け・・・落ち着くんだ・・・そうだ、素数だ。素数は心を落ち着かせてくれる・・・1、2、3、4、5、6、7、8、9、10・・・)



セシリア「んんっ・・・ふぁぁ・・・あ・・・お、おはようございます一夏さんっ」

一夏「お、おはあはおは、オッハー」

セシリア「・・・どうしたんですの?」

一夏「・・・あ、あの・・・なんでセシリアさんが俺のベッドで、その、寝てらっしゃるんでしょう・・・裸で」

セシリア「・・・・・・覚えてないんですの?」

一夏「覚えてないというか、夕飯を食べて部屋に来てからの記憶がないというか」

セシリア「・・・・・・わたくしの初めてを奪ったくせに・・・」

一夏「Oh・・・」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 00:57:28.41 ID:sKQG5uJq0

一夏それ素数ちゃう自然数や



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:03:25.90 ID:x3DIMdRnO

一夏「・・・・・・」

セシリア「わ、わたくしちゃんと男性とキスするのは初めてでしたのに!あんな無理矢理、ムードもなく!」

一夏「へっ・・・キス?」

セシリア「・・・本当に覚えてないんですの?」

一夏「はい・・・すいません」

セシリア「わたくしの顔中ペロペロしたことも?」

一夏「はい・・・」

セシリア「・・・わたくしの服を脱がせて全身にキスマークを付けたことも?」ピクピク

一夏「そ、そんなことを」

セシリア「・・・・・・あげく、そのままわたくしに抱き着いて寝てしまったことも!?」ピクピク

一夏「・・・申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・でもよかった」

セシリア「・・・はい?」

一夏「やっちゃったかと思ったぜ。ふぅー」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:12:26.63 ID:x3DIMdRnO

セシリア「・・・」ブチッ

一夏「流石にな、初体験を覚えてないってのは」

セシリア(き・・・切れた。わたくしの体の中でなにかが切れた・・・決定的ななにかが・・・・・・!)

一夏「でも、ごめんなセシリア・・・氷結の缶が転がってるけど、もしかして俺飲んじまったのか?千冬ねえに怒られるなー」

セシリア「・・・・・・」

一夏「もしかしなくても酔ってそんなことしたのか・・・セシリア?」

セシリア「こ・・・」

一夏「こ?」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:16:00.15 ID:x3DIMdRnO

セシリア「殺して差し上げますわ!!」ジャキッ

一夏「いぃいっ!?ちょっと、待った!」

セシリア「待ちませんわ!」ビシュッ

一夏「どわあっ!?死ぬ、ほんとに死ぬって!」

セシリア「死になさい!!」

一夏「ぬわあーーーーーーーーーーー!!」




セシリア「反省しましたか?」

一夏「はい、しました」ボロボロ



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:17:41.53 ID:QCNjoele0

死になさいwwww



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:20:45.08 ID:x3DIMdRnO

一夏「もう酒は飲みません」

セシリア「絶対ですわね?」

一夏「絶対です」

セシリア「最悪、どうしても飲まなければいけないときは酎ハイ1本まで、それとわたくしがいる時だけ、いいですわね?」

一夏「酎ハイ1本まで、セシリアがいる時・・・なんでだ?」

セシリア「それはっ・・・とにかく、いいですわね!?」

一夏「はい、すいません」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:25:20.08 ID:QCNjoele0

セシリア、狙ってやがるなww



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:25:52.36 ID:x3DIMdRnO

そして学園に戻り

シャル「あ、一夏!昨日はずっといなかったみたいだけどどこにいたの?」

一夏「家の掃除してたんだ」

シャル「一人で?」

一夏「あ、あぁ」

シャル「その傷はどうしたの?」

一夏「ジャッキーの映画見てたら無性に階段落ちしたくなってさ」

シャル「はは、変な一夏」



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:27:21.40 ID:QCNjoele0

ジャッキーwww



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:37:55.09 ID:x3DIMdRnO

セシリア(ふう・・・身体のキスマークは隠せますけど、首筋は難しいですわね)

セシリア(いっそ見せびらかしても・・・いえ、それは淑女として、なによりシャルロットさんあたりに何を言われるか)

セシリア(うーん)

ガチャッ

鈴「セシリアいるー?」

セシリア「り、鈴さん!?ノックくらいしてください!マナー違反ですの!」

鈴「あーごめんごめん。暇なら買い物でも行かない?」

セシリア「お買い物ですか?まあ、特に用事もありませんし」

鈴「・・・首、虫にでも刺されたの?」

セシリア「えあぁっ!?そ、そうなんですの、痒くて仕方ありませんわーおほほー」

鈴「・・・あやしい」



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:38:42.12 ID:QCNjoele0

修羅場クルーーーーー!?



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:44:37.91 ID:x3DIMdRnO

鈴「ちょっと見せてみなさいよ。治してあげるわ」

セシリア「い、いえ結構ですわ。さあお買い物に行きましょう。今日はスカーフの気分ですわー」シュルリ

鈴「・・・・・・」



鈴「ってなことがあったのよ」

ラウラ「虫に刺された痕を隠したんだろう?」

シャル「ラウラはちょっと静かにしててね」

ラウラ「なんだシャルロット、わたしをのけ者にするのか!」

シャル「ほら、チョコあげるから」

ラウラ「むう」ペロペロ



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:45:32.28 ID:90GTm/Kh0

ラウラはかわいいなあ!



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:50:36.83 ID:x3DIMdRnO

シャル「そういえば昨日セシリア見た人いる?」

箒「わたしは見ていない」

鈴「あたしも」

シャル「・・・まさか」

箒「なにかわかったのか?」

シャル「うーん・・・ちょっと確かめてみるよ」


コンコン

シャル「一夏、いる?」

ガチャッ

一夏「あぁ、なんだ?シャル」

シャル「ちょっと一夏に聞きたいことがあって、入っていい?」

一夏「あぁ、どうぞ」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 01:55:32.96 ID:x3DIMdRnO

一夏「緑茶でいいか?」

シャル「うん、ありがとう」


一夏「ふぅーお茶が美味い。で、聞きたいことって?」ズズッ

シャル「昨日セシリアになにしたのかなぁ?」

一夏「ぶぅぅぅぅ!!ごほっごほっ・・・な、なにほいってるのかな?」

シャル「わかりやすすぎるよ一夏」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:03:08.87 ID:x3DIMdRnO

一夏「な、なんのことだ?わけがわからないよ」

シャル「昨日セシリアと家にいった後、なにしてたの?」

一夏「別に、普通に掃除して飯食っただけで」

シャル「やっぱりセシリアと一緒だったんだね?」ニコニコ

一夏「なっ!?」

一夏(笑ってるけど・・・こ、怖い!!)

シャル「で、なにしてたの?」ニコニコ

一夏「だ、だから、掃除して散歩して飯食って」

シャル「さっきは散歩したなんて言ってなかったよね?」ニコニコ

一夏「ひっ!!」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:08:44.79 ID:x3DIMdRnO

一夏(に、逃げよう・・・ここにいたらダメだ!)スッ

シャル「逃げようなんて思わないでね?間違えて撃っちゃうかもしれないから」ニコニコ

一夏「お、思ってないよ・・・ははっ」

一夏(読まれている・・・)

シャル「それで、他にはなにしてたの?」ニコニコ

一夏「だ、だからだな、掃除して、散歩して、食事して」

シャル「ふーん」ニコニコ

一夏「な?別に変なことなんて」

シャル「じゃあ・・・じゃあなんでセシリアにキスマークがついてるのかなぁ?」



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:19:03.81 ID:x3DIMdRnO

一夏「キスマーク?気のせいじゃないか?」

シャル「はいこれ」パサッ

一夏「写真・・・はっ!?」

シャル「そう、セシリアの首筋の写真だよ。でも普通の人ならこんな首筋だけの写真見せられてもなにがなんだかわからないよね?」ニコニコ

シャル「でも一夏はすぐわかったみたいだよね?なんで一夏にはすぐわかったのかなぁ」ニコニコ

一夏「それは・・・その・・・」

シャル「・・・・・・」ニコニコ

一夏「あの・・・」

シャル「・・・・・・」ニコニコ

一夏「いや、ただ写真だなぁって思っただけでなにがどうとかは」

ドン!

一夏「ひぃっ!?」

シャル「・・・・・・」ニコニコ



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:25:48.04 ID:x3DIMdRnO

一夏「違うんだよ・・・俺はほんとに覚えてないんだ。ほんとなんだよ・・・」

シャル「どういうことかなぁ?」

一夏「その、セシリアの料理を食べて気分が悪くなって、セシリアに飲み物を持ってきてもらったんだ・・・」

一夏「そしたらそれが酒だったらしくて、そこからはなにも覚えてないんだよ・・・」

シャル「嘘じゃない?」

一夏「あ、あぁ嘘じゃない!」

シャル「・・・・・・」

一夏「あの・・・シャルロットさん?」

シャル「それで?ほんとになにもなかったの?」

一夏「セシリアにきいたら散々キスした挙げ句寝ちゃったらしい・・・」

シャル「ふーん・・・へぇー」



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:33:28.06 ID:x3DIMdRnO

一夏「あの・・・」

シャル「・・・・・・」

一夏「・・・・・・」

シャル「・・・・・・」

一夏(待てよ・・・なんで俺がこんなにビビらなくちゃいけないんだ?)

一夏(どうして、こんなとこにいるなら『下痢腹かかえて公衆トイレ捜しているほうが、ズッと幸せ』って、思わなくちゃならないんだ?)

一夏(別に、俺が休みの日にどこで誰となにしてようと勝手じゃないか!!)

一夏(そうだよ!!こんなの絶対おかしいよ!!)

一夏「シャル!!いやシャルロット!!」

シャル「・・・」ピクッ

一夏「シャルロットさん!!」



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:39:03.54 ID:x3DIMdRnO

シャル「なに?」

一夏「別に、俺が休みの日に誰となにをしてたって、俺の自由だろ!?」

シャル「・・・」

一夏「シャルにそれを怒る権利なんてないだろ!!まったくわけがわからないよ!!」

シャル「・・・本気で言ってるの?」

一夏「そうだ、俺はいつだって本気だ!!」

シャル「・・・・・・ぐすっ・・・」

一夏「えっ」

シャル「うえええええええええええええええん!」ポロポロ



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:44:10.76 ID:x3DIMdRnO

一夏「えっ、ちょっと、シャルロットさん?」

シャル「ああああああああああああああああああん!」ポロポロ

一夏「あっ、ご、ごめん!俺が悪かった!!すまん!!」

シャル「ああああああああああああん!」ポロポロ

一夏「ごめんシャル!!すまなかった!!」





シャル「ぐすっ・・・ぐすっ・・・」

一夏「すまんこの通りだ」ゲザッ

シャル「ひっく・・・じゃあ、来週の土曜日は僕を家に招待してくれる?」

一夏「する、いくらでも招待する!」



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:44:46.86 ID:o3A5f5sF0

> 一夏「すまんこ



170: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/22(日) 02:46:12.80 ID:a3hY8xKs0

シャル「計画通り」



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:49:06.28 ID:x3DIMdRnO

シャル「一緒に料理して、お散歩に連れてってくれる?」

一夏「はいよろこんでー!」

シャル「ぐすっ・・・じゃあ許してあげる・・・」

一夏「よかった・・・ごめんなシャル」

シャル「ううん、来週楽しみにしてるね?」

一夏「あぁ、楽しみにしててくれ」

シャル「じゃあまた明日」

ガチャッ

バタン


一夏「ん?・・・流れで謝ってしまったけど結局俺が悪かったのか?」



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:53:15.57 ID:x3DIMdRnO

ラウラ「シャルロット、なにかわかったのか?」

シャル「ううん、なにも」

ラウラ「そうか・・・ところでさっきシャルロットの首に吸い付いたのはなんの意味があったんだ?」

シャル「ちょっと虫刺されが痒くてね」

ラウラ「そうなのか?・・・なにか隠し事してるんじゃないだろうな」

シャル「む・・・チョコあげないよ?」

ラウラ「ご、ごめんなさい」

シャル「はい、ラウラは素直でいいね」

ラウラ「うまい」ペロペロ



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 02:54:58.87 ID:QCNjoele0

ラウラwwwww



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:21:50.54 ID:x3DIMdRnO

決戦は土曜日!

ピーンポーン

一夏「はいはーい」

シャル「こんにちは一夏。良い天気だねっ」

一夏「だな、まあとりあえず入ってくれ」

シャル「お邪魔しまーす」



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:26:29.22 ID:x3DIMdRnO

一夏「お茶入れるからソファー座って待っててくれ」

シャル「はーい」



一夏「で、どうしようか?まだ昼飯には早いし」

シャル「お掃除は、先週したんだよね?」

一夏「あぁ、今日はもう軽く掃き掃除したから大丈夫」

シャル「じゃあお散歩、お散歩いこう?」

一夏「散歩っても、ただの住宅街だから面白いこてなんてないぞ?」

シャル「いいから、行くのっ」



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:31:10.34 ID:x3DIMdRnO

一夏「はぁー・・・気持ちいいな・・・」

シャル「ねえ、セシリアとはどんな風に歩いたの?」

一夏「どんな風にって・・・あいつが掃除で失敗して落ち込んでたから、手繋いで引っ張ってたかな」

シャル「ふーん」

シャル「じゃあ僕は」ギュッ

一夏「お、おい。これじゃ」

シャル「歩きにくいなんて言ったら怒るからね?」

一夏「うっ・・・うん」



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:36:16.73 ID:x3DIMdRnO

一夏「ん?おーい蘭、なにやってんだ?」

蘭「ふぇっ!?い、一夏さ・・・」

一夏「よう、なにやってんだ?」

シャル「こんにちは蘭ちゃん」ギュッ

蘭「こんにちは・・・えっと、おじいちゃんに言われてお使いに」

一夏「珍しいな、弾は?」

蘭「遊びにいっちゃってて・・・」

一夏「こりゃ弾の奴帰ったらゲンコツだな」

蘭「あの・・・じゃあ、失礼します!」

一夏「あ、おい!・・・そんなに急ぎだったのかな?」

シャル「さあ?」ギュッ



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:43:48.69 ID:x3DIMdRnO

一夏「さて、腹も減ったし昼飯作ろうか?」

シャル「うんっ、頑張って美味しい料理作るよ」

一夏「よっしゃ、どっちが美味いか勝負だな」

シャル「望むところだよ!」



一夏「作りすぎたな・・・」

シャル「全部食べてとは言わないから、なるべくたくさん食べてね!」

一夏「それあんまり変わらないんじゃ」

シャル「男の子でしょ?」

一夏「できるかぎり頑張ります」



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 03:53:30.50 ID:x3DIMdRnO

シャル(さて・・・勝負はここからだね)

シャル(多分一夏に普通にお酒を飲ませようとしても、真面目な一夏のことだし絶対に飲まない)

シャル(ならどうするか)

シャル(簡単なこと、水分を摂取せざるをえない状況にすればいい)

シャル(そして、一夏から聞いた話しから察するに、一夏がペロリストになるにはかなりの量のアルコールが必要と思われる)

シャル(そこで、これ!)

シャル(パイカールで作った特製カルーアミルク!)

シャル(そのアルコール度数は50%近くに及び、でも柔らかい口当たりと飲み易さで一夏を簡単にペロリストに変えてしまう代物!)

シャル(あとはこのデスソースを料理に垂らせば・・・)



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:00:11.08 ID:QCNjoele0

デスソースwwwwwwww



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:00:29.66 ID:x3DIMdRnO

シャル「あ!外にゴリラーマンが!」

一夏「な、なに!?」ガタタン

シャル(いまだっ!)ピチョン

シャル「あ、ごめんただのあーちゃんだった」

一夏「なんだよ・・・びっくりしたな」ガタン

シャル「・・・」

一夏「ぱくっ・・・ん・・・?」

シャル「どうしたの?」

一夏「・・・ほあああああああああああああああああああああああ!!!」ガタタン!



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:03:09.38 ID:x3DIMdRnO

シャル「い、一夏!?」

一夏「ほっほああほああああああああああああああ!!!みううううううううううううううううう!!」

シャル「は、はい!」つ酒

一夏「んぐっんぐっんぐっんぐっ・・・はぁーーーー」

シャル「大丈夫一夏?」

一夏「・・・・・・」



一夏「えんっ!」バタン

シャル「えっ・・・い、一夏!?」



説明しよう!酎ハイをちょっと飲んだだけで酔っ払う奴にパイカールなんか飲ませたら下手したら死ぬのだ!
お酒はきちんと飲み方を覚えてから飲もう!一気とかダメ絶対!



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:08:46.34 ID:x3DIMdRnO

シャル「い、一夏!!大丈夫一夏!?」ユサユサ

一夏「・・・・・・」

シャル「えっ・・・死んじゃやだよ!!一夏!!」ユサユサ

一夏「・・・・・・Zzz・・・」

シャル「あっ・・・よかった・・・」


さらに説明しよう!ISの生命維持機能とかそんなのが働いて一夏はギリセーフだったのだ!



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:12:34.20 ID:x3DIMdRnO

シャル「って、寝ちゃったの!?キスは!?ペロペロは!?一夏!」ユサユサ

一夏「んぐぁ・・・すぅ・・・」

シャル「起きてよ一夏!!」ユサユサ




シャル「ダメだ・・・せっかくお酒を飲ませたってのに・・・こうなったらベッドに連れ込んででも既成事実を」

??「人の家で誰になにをしてどうするって?」

シャル「えっ」



223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:13:12.90 ID:odUQmazC0

いらっしゃいました



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:15:03.16 ID:+ESkgvev0

さよならシャル



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:19:23.59 ID:x3DIMdRnO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


シャル(ダメだ・・・ここは振り返ってはいけない・・・振り返ったら確実に帰って来られなくなる・・・)

シャル(ここをなんとか切り抜けさえすれば・・・僕はまだ復活出来る・・・ここさえ)

??「おい、誰の家でなにをしてるんだと聞いている」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

シャル(・・・・・・素直に謝って)チラッ

千冬「・・・・・・」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

シャル「ひぃぃぃっ!?」



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:21:55.23 ID:QCNjoele0

南無阿弥陀仏!!



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:27:51.63 ID:x3DIMdRnO

千冬「覚悟はいいか?わたしは出来てる」

シャル「待っ、なんで!ラウラと訓練してるはずじゃ!!」

ラウラ「教官と一日訓練をしろというのはこういうことか」モグモグ

セシリア「策士策に溺れるとはこのことですわ」

シャル「ラウラ!う、裏切ったの!?」

ラウラ「先に裏切ったのはシャルロットだろう。このチョコは美味しいな?」ペロペロ

セシリア「ええ、イギリス王室御用達ですもの」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:30:53.42 ID:x3DIMdRnO

シャル「そんな・・・な、なんで僕だけこんな目に!!」

千冬「いいから来い。みっちり身体に教えてやる。誰の弟に狼藉を働いたのかをな」ズルズル

シャル「ご、ごめんなさい!!ごめんなさいぃぃたいいたい!」

ラウラ「教官!わたしも手伝います!」

千冬「ドイツ軍式の拷問を教えてやるか」ズルズル

シャル「ひぃぃぃ!今拷問って!!拷問って言った!!ジュネーブ条約違反だよ!!」

千冬「うるさいな。縫い付けるぞ?」ズルズル

シャル「や、やだやだ!!た、助けて一夏!!いちかぁーーーーーーーー!!!」



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:37:12.89 ID:x3DIMdRnO

セシリア「ようやく静かになりましたわね・・・」

一夏「・・・んぐぅ・・・くぅ・・・」

セシリア「ここに寝かせておくわけにいきませんし、とりあえずベッドへ・・・よいしょっと」グイッ




ドサッ

セシリア「・・・ふぅ・・・結構強いお酒を飲まされたみたいですけれど、大丈夫なんでしょうか?」

ドクン

セシリア「あんなジュースみたいなお酒で酔ってしまうのに、心配ですわね」

ドクン

セシリア「寝顔は安らかですけれど・・・」

ドクン

セシリア「とりあえず、お水となにか桶のようなものを」ギシッ

一夏「・・・・・・」ユラァ



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:41:29.46 ID:oyZfXR+x0

いちかwww



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:43:35.90 ID:LmMHD7XZI

ゆらぁw



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:44:57.57 ID:x3DIMdRnO

チュンチュン



一夏「ふわぁー・・・んん?」

一夏「・・・なんかあそこがガビガビするなぁ・・・なんだ?」バサッ

セシリア「んんっ・・・んぅ・・・」ゴロン

一夏「えっ?」



一夏「む、息子よ」チラッ

息子「決めてやったぜ」グッ

一夏「う、嘘だろ・・・」

セシリア「んぅ・・・ふぁっ・・・あっ・・・」バサッ

一夏「お、おはよう」

セシリア「お、おはようございますわ・・・」チラッ



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:53:24.97 ID:x3DIMdRnO

一夏「えーっと・・・き、昨日は何回ほど?」

セシリア「そ、そんなことレディの口からは・・・」

一夏「頼む答えてくれ」ガシッ

セシリア「ご・・・5回から先は覚えていませんわっ・・・わ、わたくし、初めてでしたのに、あ、あんな・・・は、恥ずかしい格好まで!」バサッ

一夏「Oh・・・Jesus」




こうして結ばれた二人は、阿修羅のような姉のプレッシャーや、小悪党の数々の妨害を退け
末永く幸せに暮らしました。

終わり



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 04:54:36.61 ID:oyZfXR+x0

めでたしめでたし



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 05:06:15.74 ID:CtD7ZrrE0

はしたなくないセシリアは可愛いなぁ
おつかれさん



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 05:14:36.30 ID:78I0V0iy0

乙なんだぜ



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 10:41:01.00 ID:E0uVKvl40


面白かった



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/22(日) 11:04:15.98 ID:4kU/M0vR0

おつかれしたー



転載元
セシリア「い、一夏さんは酔うとキス魔になるんですの!?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1305984173/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (16)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 08:03
          • めでたしめでたし
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 08:09
          • ほんとISはSS限りで輝く作品だな(暴言)
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 08:29
          • ぼシャルロットさんの扱いが悪いよ!!
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 08:41
          • 流石奥さんNo.1だぜ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 10:03
          • 4 なるほど、両方金髪だから蘭も勘違いしたのか
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 10:11
          • ラウラが素直でまぶしすぎて直視できない
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 10:56
          • やっぱりラウラがナンバーワン!(すっとぼけ)
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 12:34
          • ※2
            ひどい…けど最新刊読んだら完全同意した
          • 9. 七草粥
          • 2013年07月21日 14:28
          • ぶっちゃけくっそ展開のISの原作とかもういらねーし
            版権買い取ってアニメオリジナルで独自にやってほしい
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 14:44
          • ISSS書こうと思い原作読むべきか悩んでるんだが原作がえらい評価の為に読むのを躊躇う……
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 16:22
          • 原作は同じパターンの繰り返しだから途中まで読んでやめればいい
            そしてひろげられた風呂敷や謎の伏線が回収されることはないから気にしない
            アニメだけでキャラの口調や呼称が把握できればそれが一番ベストだが
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 18:19
          • ISほどキャラに「んほぉぉおおお」が似合う作品は無い
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月21日 19:18
          • ラウラがすっかり餌付けされた幼稚園児じゃないか!



            かわいい。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月22日 04:48
          • 本当のヒロインって誰だっけなぁ・・・
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月22日 14:57
          • なんでや!原作にもいいとこあるやろ!

            挿絵とか・・・
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月22日 01:41
          • >9

            は?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ