TOP

ウツギ博士「ポケモンとすら友達になれないのか、君は」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 07:42:20.56 ID:Oc/kJlgC0

ウツギ「やあゴールドくん、やっと部屋から出てきてくれたね」

ゴールド「………」

ウツギ「君にはポケモン図鑑を完成させるために旅に出てもらうよ」

ゴールド「え?」

ウツギ「君のお母さんからの頼みなんだ」

ゴールド「そんな……」

ウツギ「今すぐに行けとは言わないよ。旅に出るならそれなりの準備もいるし」

ゴールド「……はい」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 07:51:59.73 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ただいま……」

おかあさん「おかえりなさい。話は聞いたでしょう? 頑張ってね」

ゴールド「え、あの……」

おかあさん「荷物は用意しておいたからね、いつでも出発できるわよ」

ゴールド「僕には無理……」

おかあさん「……」

ゴールド「う……」

おかあさん「正直、早く出てってほしいのよ。いつまでも引きこもってないで自立しなさい」

ゴールド「……」

おかあさん「明日になったら出発しなさいよ」

ゴールド「……」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 08:01:12.55 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「じゃあ……行ってきます」

ウツギ「頑張ってねゴールドくん!」

ゴールド「……」

ゴールド(今の僕にあるのは……ポケナビと3000えんに)

チコリータ「ちこ!」

ゴールド(ウツギ博士がくれたこいつだけか……)



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 08:07:29.23 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「……」ガサガサ

チコリータ「~~♪」

ゴールド(野生のポケモンが出てこないな……)

ゴールド「レベルアップはまだ先になりそうだな……」

チコリータ「ちこ?」

ゴールド「はぁ……」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 08:34:31.38 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ぜぇ…はぁ…やっとヨシノに着いた…」

チコリータ「ちこー!」

ゴールド「昨日まで引きこもってた奴には辛い……」

チコリータ「ちこ?」

ゴールド「お前は元気だな……」

ピリリリ
ゴールド「ポケギア? あ…ウツギ博士から……」

ウツギ「やあゴールドくん! ヨシノには着いたかな?」

ゴールド「あ、はい……」

ウツギ「じゃあ次はキキョウだね、あそこにはポケモンジムがあるから挑戦してみたらどうだい?」

ゴールド「いや…俺は…」

ウツギ「じゃあね!」ブツッ

ゴールド「なんて一方的な……」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 08:57:38.73 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ポケモンセンターは……あった」



ジョーイ「こちらポケモンセンターです! お泊まりですか?」

ゴールド「はい……」

ジョーイ「では、トレーナーカードを……はい、受理しました」

ジョーイ「部屋番号105号室になります。ごゆっくりどうぞ」

ゴールド「……」

ジョーイ「なんだか暗い感じの子だったわね……」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:12:29.62 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「疲れた……」

チコリータ「ちこり?」

ゴールド「……そういやお前は僕のこと怖がらないな」

ゴールド「小さい頃は死んだテッポウオみたいな目してるとか言われたな……」

ゴールド「今の手持ちはお前だけ……頑張ろうな」

チコリータ「ちこ!」

ゴールド「今日はもう寝よう……おやすみ」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:19:30.46 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「はぁ……今日もめんどくさい…」

チコリータ「ちこ!」

ゴールド「お前は元気だな……」

チコリータ「ちこりー!」

ゴールド「走るなって! 僕の体力が続かない…!」

ゴロウ「!」

ゴールド(あ……トレーナーだ)

ゴロウ「……」

ゴールド(今明らかに目そらしたよな……)

ゴロウ「……」

ゴールド「……行こう、チコリータ」

チコリータ「ちこ!」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:21:21.81 ID:KShNc63wO

ゴロウですら……



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:27:07.53 ID:Oc/kJlgC0

シルバー「おいお前」

ゴールド「え?」

シルバー「お前あのポケモン研究所からポケモンもらってたよな」

ゴールド「う、うん……もらったけど?」

シルバー「……そうか、じゃあな」

ゴールド「あ、ちょっと……行っちゃった…なんだったんだろう」



シルバー「なんて威圧感だ…! あいつの周りだけ空気が重い…」

シルバー「一体あいつは何者なんだ?」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:32:09.53 ID:N6R3rOE8O

戦闘できねえwww



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:36:37.02 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「はぁ…ふぅ…キキョウについたぞ……」

チコリータ「ちこちこ!」

ゴールド「ここはポケモンジム? 無理だって」

チコリータ「ちこ?」

ゴールド「だってお前まだLv5のままだぞ? 勝てないって」

ハヤト「どうしたんだい? ジムに挑戦かい?」

ゴールド「いえ、僕は……」

ハヤト「そうかそうか! さあ入って!」

ゴールド「だ、だから違うんですって!」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 09:41:19.68 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド(なんてことだ……キキョウについたと思ったらいきなりジム戦だ……)

ハヤト「鳥ポケモンは電気にうんぬん……」

ゴールド(しかもこっちの手持ちはチコリータ一匹……これはやばい)

ハヤト「さあいくぞ!」

ゴールド「えっあっ! い、行けチコリータ!」

チコリータ「ちこり!」

ハヤト「チコリータ? 君はタイプ相性を考えていないのかい?」

ハヤト「残念だけどこの勝負僕の勝ちだね」

ゴールド(すごい顔がにやけてる……よっぽど電気ポケモンに負けたんだろうな)



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:00:45.15 ID:Oc/kJlgC0

ハヤト「行けピジョット!」

ピジョット「ピジョォー!」

ゴールド「は!?」

ゴールド(レベルが違いすぎるって!)

ハヤト「ピジョット! ブレイブバードだ!!」

ピジョット「ピジョッ!」ヒュン

チコリータ「ちこーっ!」

ゴールド「チコリータ!」

ハヤト「はっはっは! 飛行タイプなめるなよ! 電気タイプなんかクソ喰らえ!」

チコリータはたおれた! ゴールドは目の前が真っ暗になった



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:10:43.10 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ごめんな……チコリータ」

チコリータ「ちこ……」

ゴールド「やっぱり僕は引きこもってたほうがよかったのかな……」

チコリータ「ち……こり!」

ゴールド「やめろって……まだ怪我も治ってないだろ」

チコリータ「ちこ……」

ゴールド「……頑張るんだな、お前は」

チコリータ「ちこ!」

ゴールド「もう少しだけ頑張ってみるか…?」

チコリータ「ちこちこ!」

ゴールド「そうか……よし、明日から修行だ」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:18:39.70 ID:Oc/kJlgC0

一週間後

ゴールド「マダツボミの塔もあっけなかったな……」

ゴールド「なんだかみんな同情したような目で見てくるし……」

ゴールド「そういえば一番上にあの赤髪の男の子いたなぁ」

ゴールド「ヒノアラシで負けてたけど……着いた」

ゴールド「時間をかければ強くなれる……ゲームと一緒だ」

ゴールド「今度は負けないよ、頑張ろうな。メガニウム」

メガニウム「めがー!」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:20:03.72 ID:K9ukfGUb0

……ん?



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:20:30.29 ID:p0xYAXy+0

最終進化系…だと?



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:20:31.55 ID:TzaRSvlp0

ああ、うん?



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:20:43.28 ID:/Stx0N210

一週間で・・・?



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:21:02.88 ID:YjZNB0n10

(!?)



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:25:21.14 ID:nRbX1M4+O

まじかよ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:31:50.03 ID:Oc/kJlgC0

ハヤト「おや、君はこの前の子だね、再挑戦かい?」

ゴールド「はい」

ハヤト「あれから君も修行したんだろうけどそれは僕も同じだからね、行けピジョット!」

ピジョット「ピジョ!」

ゴールド「行け、メガニウム」

メガニウム「めがー!」

ハヤト「なに!? たった一週間でメガニウムに進化させたのか!?」

ゴールド「一週間頑張って戦い続けたもんな、メガニウム」

メガニウム「めがっ」

ゴールド「さあ、勝負です」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:41:14.01 ID:Oc/kJlgC0

ハヤト「くそ……だがタイプ相性はこっちが有利!」

ハヤト「ピジョット! ブレイブバード!」

ピジョット「ピジョーッ!」ヒュガッ

ゴールド「……」

ハヤト「よし! クリーンヒット……!?」

メガニウム「にゅ?」

ハヤト「き、効いてないのか!?」

ゴールド「ゲームと一緒です。レベルが違うとタイプ相性が良くても無理なんですよ」

ハヤト「そんな……」

ゴールド「メガニウム、タネばくだん」

メガニウム「にゅーん」ドカーン

ピジョット「ピジョ」

ハヤト「え? 一撃? あれ?」

ゴールド「勝負ありですね」



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:50:32.39 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「よくやったな、メガニウム」

メガニウム「めがにゅーう」

ハヤト「……これがバッジだ、受け取ってくれ」

ゴールド「……あの、ハヤトさん」

ハヤト「……何だい」

ゴールド「元引きこもりの僕が言うのもなんですけど」

ゴールド「頑張ってくださいね……それじゃ」



ハヤト「うあぁぁ! 引きこもりに負けたああぁぁ! しかも草タイプ!!」

トレーナー「り、リーダー! 落ち着いて!」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 10:54:46.23 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ジムリーダーに勝った……こんな僕でもやれたんだ」

ゴールド「お前のおかげだよ、ありがとなメガニウム」

メガニウム「めがー」

ゴールド「お前がいればこの先もやっていける気がするよ」


一方その頃

シルバー「頼むから言うことを聞いてくれー!」

ヒノアラシ「ひのー」ぼけーっ

シルバー「うがー!!」

オーキド「バッジがないと人のポケモンは言うことを聞かないんじゃよ」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:06:02.66 ID:Oc/kJlgC0

他にどんなポケモンを仲間にしようかな…あとポケギアだった


ゴールド「次はどこに行けばいいのかな……」

ピリリリ
ゴールド「またポケギア……まあお母さんとウツギ博士のどっちかだし……」

ウツギ「やあゴールドくん! キキョウのジムリーダーに勝ったみたいだね」

ゴールド「……あの、なんで知って」

ウツギ「それなら次はヒワダに向かうといいよ! 頑張ってね!」

ゴールド「あの……」

ウツギ「じゃあ!」ブツッ

ゴールド「またしても一方的な……」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:16:33.51 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「ぜぇ……ひぃ…着いたぁ……」

メガニウム「めが?」

ゴールド「む、無理…今日はもう絶対無理…ジム戦とかダメだから…」

メガニウム「にゅー……」

ゴールド「ポケモンセンターに……休む…」



シルバー「やった! 勝ったぞメリープ!」

メリープ「メェ~」

ハヤト「……欝だ死のう」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:19:31.01 ID:Z+46vCYOO

メリープかわいい



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:25:22.89 ID:Oc/kJlgC0

メガニウム「? めが、にゅ」

ゴールド「よく寝たなぁ……ん? なんだメガニウム」

ガンテツ「おお…おおぉわー!」

ゴールド「お、おい!? なんかおじいさんが井戸に落ちたぞ!」

メガニウム「めがー!」

ゴールド「分かってる! 助けに行かなきゃ!」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:46:14.32 ID:Oc/kJlgC0

ヤドンの井戸

ゴールド「おじいさん大丈夫ですか!」

ガンテツ「いててて……足をくじいてしまったか」

ゴールド「えっ」

ゴールド(なんで頭から落ちたのに足を挫くんだろう……)

ガンテツ「これではロケット団のところに行けんわい……」

ゴールド「ロケット団? なんでロケット団がこんなところに?」

ガンテツ「奴らはここに住んでおるヤドンを捕まえ、尻尾を売って商売しておるんだ」

ゴールド「そうなんですか……」

ガンテツ「わしはそれを懲らしめるためにきたんじゃが……足を挫いてしまってな」

ガンテツ「誰かわしの代わりに奴らを倒してきてくれんかのぉ?」チラチラ

ゴールド(すっごいい見てるよなこのおじいさん……)



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:52:25.43 ID:Oc/kJlgC0

ガンテツ「そうだ! お前さんが行ってくれ!」

ゴールド「嫌ですよ」

ガンテツ「えっ」

ゴールド「えっ」

ガンテツ「そこは行くべきだろうに」

ゴールド「元引きこもりに悪の組織に立ち向かう勇気ないです」

ガンテツ「そんなの知らん、行け」

ゴールド(なんて無茶苦茶な……)



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:20:14.06 ID:Oc/kJlgC0

ガンテツ「ほら、さっさと行かんか」

ゴールド「はぁ……メガニウム、お願いしていいか?」

メガニウム「にゅにゅーん」



ゴールド「あー怖かった……チンピラと戦ってる気分だったよ…おじいさん終わりましたよ」

ガンテツ「なんと」



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:25:53.66 ID:HmVrCpEB0

にゅにゅーんかわいいww



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:26:56.82 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「え?」

ガンテツ「お前さん……そんなに強かったのか……」

ゴールド「頑張ってレベル上げたもんな、メガニウム?」

メガニウム「めがにゅー」

ガンテツ「そうか、ロケット団を退治してくれて助かった。感謝している」

ガンテツ「お礼といってはなんだが後でわしの家に来るといい」

ガンテツ「わしはモンスターボールを作っている。お前さんにも作ってやろう」

ゴールド「はぁ……あ、行っちゃった」

ゴールド「僕おじいさんの家知らないよ……」



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:31:10.61 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「さてと……僕も出なきゃ」

ヤドン「……」

ゴールド「……」

ヤドン「……がー」

ゴールド「あのー……そこどいてもらえるかな?」

ヤドン「がー」

ゴールド「……上通るよ?」

ヤドン「がー」

ゴールド「……どうしたいのさ」



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:34:11.26 ID:Oc/kJlgC0

ヤドン「がー」

ヤドンのねんりき!

ゴールド「うわ!……? モンスターボール? つれて行けって?」

ヤドン「んがー」

ゴールド「……分かりました」

ヤドンをてにいれた!



199: ◆B6h8tfWQSo :2009/09/27(日) 15:02:18.55 ID:kkOmp1FD0

ゴールド「よし、次はヒワダジムに挑戦だ」

メガニウム「めがー!」

ゴールド「元気だなお前は……また戦いたいのか?」

ヤドン「……」

ゴールド「ひぇっ!? ……なんだヤドンか、驚かせるなって」

ヤドン「……がー」

ゴールド「まさかお前がやりたいのか?」

ヤドン「んがー」

ゴールド「うーん……でもお前じゃレベルがなぁ」

ヤドン「……」

ゴールド「せめて進化してればゴリ押しできそうだけど……でも進化するとタイプが……」



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:29:50.70 ID:kkOmp1FD0

ゴールド「ごめんな、ここはメガニウムに行ってもらうよ」

ヤドン「……」

ゴールド「頼むぞメガニウム」

メガニウム「めがーっ!」

ゴールド「さぁ行くぞヤド……」

ヤドラン「……」

ゴールド「……」

ヤドラン「……」

ゴールド「えっ」



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:35:20.01 ID:GcRQmLdVO

なにそれこわい



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:48:53.63 ID:kkOmp1FD0

ゴールド「あれー……」

ヤドラン「……」

ゴールド「おっかしいなーさっきまでここにヤドンがいたはずなのに」

ヤドラン「……」

ゴールド「いつのまにかヤドランがいるぞ?」

ヤドラン「……が」

ゴールド「……どうやって進化したんだよ」

ヤドラン「……」

ゴールド「……ま、まあいいか、戦力強化なのには違いないし」

ヤドラン「……」

ゴールド「行こうか、ヤドラン」

ヤドラン「んが」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:09:36.90 ID:kkOmp1FD0

ヒワダジム

ゴールド「やっぱり誰も話しかけてこない……」

ツクシ「ようこそ! 君がチャレンジャーだ…ね…?」

ツクシ(すごい陰鬱な雰囲気の人だな……)

ゴールド「あの……?」

ツクシ「あ、ごめんごめん、始めようか」

ゴールド「出てこい、ヤドラン」

ヤドラン「……」

ツクシ「水とエスパータイプか、行くぞハッサム!」

ハッサム「ハッサムッ!」



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:11:53.78 ID:muTuzvlW0

ハッサム・・・だと・・・!?



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:26:47.69 ID:kkOmp1FD0

ゴールド「へぇー」

ツクシ(ふふ……驚いてるね)

ツクシ「それじゃあ行くよ! ハッサム、シザークロス!」

ゴールド「あ、ヤドラン、大文字」

ヤドラン「あー」

ハッサム「ハッ」

ツクシ「えぇ!? そんなのあり!?」

ゴールド「え……普通に覚えるけど……」

ツクシ「そんなぁ……」



250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:33:13.39 ID:GiIPH2poO

鬼畜wwwwww



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:46:28.93 ID:kkOmp1FD0

ツクシ「うぅ……負けた……」

ゴールド「……女の子が泣いてるの苦手なんだよなぁ」

ツクシ「あぁ!?」

ゴールド「ひぃっ!? な、なに?」

ツクシ「僕は男だ…!」

ゴールド「は、はい! すみませんでした!」

ツクシ「どいつもこいつも人のこと女みたいって!」

ツクシ「僕はれっきとした男だ!」

ゴールド「あの……バッジを」

ツクシ「あぁん!?」

ゴールド「ご、ごめんなさい!」



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:10:20.12 ID:kkOmp1FD0

ツクシ「ごめん……変なところ見せちゃって」

ゴールド「いいよ…ツクシ、くん」

ツクシ「昔から女の子みたいって言われててさ……ついカッとなっちゃうんだよ」

ゴールド「すみません……」

ツクシ「はい、インセクトバッジ」

ゴールド「ほんとすみません」

ツクシ「この次も頑張ってね」

ゴールド「行くよヤドラン……ほら礼して」

ヤドラン「やー」

ゴールド「失礼しましたー……」



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:50:38.46 ID:kkOmp1FD0

ゴールド「はぁ……やっと終わった…」

ヤドラン「やー」ぽんぽん

ゴールド「励ましてくれてるのか……ありがと」

ヤドラン「やー」すっ

ゴールド「ん……おでん? どうしたんだこれ」

ヤドラン「んが」

ゴールド「屋台がなんでここに……」



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 18:31:21.30 ID:F6sPv0zO0

ヤドランなごむ



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:05:53.40 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「このこんにゃく美味しいな」

ヤドラン「やー」

ゴールド「こんな美味しいおでん作れるなんて、お前すごいな」

ヤドラン「それほどでも」

ゴールド「えっ」

ヤドラン「んが」

ゴールド「……気のせいか」

ヤドラン「やーん」

ゴールド「メガニウムも食べなよ」

メガニウム「にゅー」

ツクシ「ジムの横に屋台が……」



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:15:10.24 ID:Oc/kJlgC0

ピリリリ
ゴールド「またか……」

ウツギ「やあゴールドくん! ヒワダジムはあまり手こずらなかったようだね!」

ゴールド「……だからなんで知って」

ウツギ「次はウバメの森を抜けてコガネだ! 頑張ってね! じゃあ!」ブツッ

ゴールド「……耳が痛い」

メガニウム「にゅん?」

ゴールド「ああ、大丈夫だよ。先に進もうか」

ヤドラン「やー」

ゴールド「屋台は置いていきなさい」

ヤドラン「……」

ゴールド(表情変わらないけどたぶん悲しいんだろうな)



411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:19:48.21 ID:Oc/kJlgC0

ウバメの森

ゴールド「暗くて狭い…懐かしい感覚……」

ヤドラン「……」

ゴールド「トレーナーもいないし……気が楽だ」

ヤドラン「やーん」

カモネギ「くわっ」

ゴールド「あれは……カモネギだね、珍しいな」

カモネギ「! ギエーッ!!?」

ゴールド「あー……やっとここらで野生のポケモンに会えたのに……」



カモネギ「くわ……」

おにいさん「カモネギがおびえてる……一体どうしたんだ」



413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:28:32.55 ID:Oc/kJlgC0

コガネシティ

ゴールド「ぜー…ひゅー…やっと、着いた…」

ヤドラン「やー」

ゴールド「そんなに木担いでるのに…よく疲れないな…」

ゴールド「今日は休もう…うん…それがいい…」



シルバー「なんだこの木は! 邪魔だこのっくそ!」

ウソッキー「……」

モココ(ポケモンだということにいつ気づくだろう……)



418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:36:13.03 ID:Oc/kJlgC0

翌日

ゴールド「……なんと」

ゴールドは やたい を てにいれた

ゴールド「昨日からこれを作ってたのか……」

ヤドラン「やー」

ゴールド「お前凄いんだな……」

ヤドラン「それほどでも」

ゴールド「えっ」

ヤドラン「……んが」

ゴールド「さっき喋ったよね? 僕の聞き間違いじゃないよね?」

ヤドラン「やぁん」

ゴールド「うわあぁぁ! なんかこのヤドラン怖い!」



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:37:14.85 ID:JQmQjDlX0

ヤドランすげえwww



420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:37:25.35 ID:J0fkr2XuP

ヤドランさんと呼ぶべきなのか



424:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:44:33.95 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「さて、コガネジムの前に来たけど」

ゴールド「やっぱり無理だわ。帰る」

メガニウム「めが?」

ゴールド「なんでかって? ジムの中がどう見ても女の子だらけなんだよ!」

メガニウム「?」

ゴールド「僕苦手なんだよ……女の子って」

ゴールド「昔は話しかけようとするとみんな泣いてたな……ははは」

ゴールド「お前たちだけだよ…僕のそばにいてくれるのは」

メガニウム「めがっ!」



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:50:43.42 ID:Oc/kJlgC0

やばいアカネの口調が分からなくなった

おねえさん「……」

ゴールド「明るかったジムの雰囲気が真っ暗だね……」

アカネ「あんたがチャレンジャー…か…?」

ゴールド「あ、はい……」

アカネ(なんでこの人こんな怒ってるの? ウチなんか悪いことした?)

ゴールド(もう泣きそうな顔だ……やっぱり嫌だなぁ)



442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:03:01.11 ID:Oc/kJlgC0

アカネ「ほ、ほな行くで? ミルタンク! 出てきて!」

ミルタンク「もー」

ゴールド「ここはノーマルタイプなのか……メガニウム、行ってくれ」

メガニウム「めがにゅーっ!」

アカネ「行っくでーミルタンク! ころがるや!」

ゴールド「ハードプラント」

ミルタンク「ぶもっ」

アカネ「え」

ゴールド「よし、一番厄介そうなのは倒したな。よくやったぞメガニウム」

メガニウム「にゅーう!」

アカネ「な、なんや今の技は!?」



444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:04:13.62 ID:2nf2tr/D0

御三家究極技wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:04:24.37 ID:F6sPv0zO0

鬼畜杉wwwwwwwwww



451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:12:43.62 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「え? ハードプラントだけど……」

アカネ「ウチそんなん聞いたことないよ? どうやって覚えたの!」

ゴールド「どうやってって……地道に修行してなぁ?」

メガニウム「にゅ!」

ゴールド「反動があるからあまり使わせたくないけどね」

アカネ「……ぐすっ」

ゴールド「次いこう、頼むぞヤドラン」

アカネ「うわーん!」

ゴールド「え、えぇ? なんで泣くの?」



466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:24:59.34 ID:Oc/kJlgC0

アカネ「なんでウチをいじめるん? あんた怒らせるようなことした?」

ゴールド「え? 別に怒ってないけど……」

アカネ「嘘や! だってさっきから顔がずっと怒ってるもん!」

ゴールド「え……あ…」

ゴールド(うぁぁ、やっぱり女の子は苦手だー!)

ゴールド「すいません…また日を改めて…」

おねえさん「あーあ、アカネちゃん負けるといつも泣いちゃうの。少し待ってあげて?」

ゴールド「いや、あの……」

おねえさん「いつもこうなの」

ゴールド「はい……」



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:27:36.00 ID:F6sPv0zO0

アカネかわいすぎる



472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:32:00.18 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「……」

アカネ「うぇ…ぐす…」

アカネ(なんかイライラしてるみたい…怖い…)

ゴールド(どうにかして場を和ませないと…そうだ!)

ゴールド「メガニウム、あまいかおり」

メガニウム「にゅにゅう」ふりふり

アカネ「あ……いい香り…」

ゴールド「落ち着いてもらえたかな…?」

アカネ「あ……ごめんな?  いきなり泣いたりして」

ゴールド「あの……別に僕は怒ったりはしてませんから」



481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:38:00.65 ID:Oc/kJlgC0

アカネ「じゃあこれ、ここのジムのバッジ」

ゴールド「ありがとうございます」

アカネ「じゃあな、またコガネに来たら寄ってって」

ゴールド「誤解がとけてよかったですよ」

アカネ「次のジム戦もがんばりぃや!」

ゴールド「さよなら! ぐぅ……屋台が重い…」

アカネ(以外と面白い奴やったな)

アカネ(すごい暗いオーラ出てたけど)



489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:47:01.84 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「……」

ヤドラン「やー」

ゴールド「……」

ヤドラン(体力の限界みたいですね。メガニウム、お願いします)

メガニウム(はいはーい! ご主人様軽いよー!)

ヤドラン(逆さ吊りはやめなさい)



シルバー「ここのリーダーはハッサムを使うらしい…頑張れよマグマラシ」

マグマラシ「まぐまぐ!」

シルバー「その前にこの屋台で腹ごしらえするか」

ツクシ「いらっしゃい!」



494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:50:28.06 ID:GN2K8l/d0

ツクシ何やってんだwwwwwwwww



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:00:08.13 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「……はっ! ここは?」

ピリリリ
ウツギ「やあゴールドくん! エンジュについたよ」ブツッ

ゴールド「なんで分かるんだよ……!」



シルバー「くっ……さすがジムリーダー、かなり強いな」

ツクシ「君もなかなかやるじゃないか」

シルバー「あと少しだ! いくぞマグマラシ!」

マグマラシ「まぐーっ!」



507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:07:23.90 ID:Oc/kJlgC0

エンジュジム

ゴールド「なんかジジババさんたちが怖い……」

爺「おお…なんという力じゃ…」

婆「おそろしやおそろしや……」

ゴールド「あそこの奥にいるのがジムリーダーかな?」

マツバ「よく来たね、挑戦者……!?」

ゴールド「ど、どうしたんですか?」

マツバ「僕の…負けだ…」

ゴールド「えっ」



514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:13:38.61 ID:Oc/kJlgC0

マツバ「バッジを持っていきなさい……君には完敗だ」

ゴールド「まだ戦ってないじゃないですか!」

マツバ「君から溢れ出るそのオーラの強さで分かるんだよ」

マツバ「さあ、先へ進むんだ」



シルバー「よくやったなマグマラシ」

マグマラシ「まぐっ」

ツクシ「バトルの後のおでんもいいね」

シルバー「次はコガネだな。よし、行こう」



521:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:19:03.81 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「僕ってそんなに変なオーラ出てるのかな……」

ヤドラン「やぁん」がらがら

ゴールド「あ、ちょうどいい、あそこにロコンがいる」

ロコン「こん?」

ゴールド「じっと見つめてみる……」じぃぃ

ゴールドの くろいまなざし!

ロコン「ぎゅっ」

ゴールド「ほ、ほら大丈夫だ……」



522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:19:46.86 ID:l6vx5zov0

なんで技発動するんだよ



525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:20:33.12 ID:JtnGDYU/0

ゴールド
ぼっちポケモン
ヒッキータイプ



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:24:09.60 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「パーティ強化のために捕まえよう! モンスターボールだ!」ヒュッ

ゴールドの なげつける! きゅうしょにはいった!

ロコン「ぐぎゅ」

ロコンをつかまえた!

ゴールド「やった! ロコンゲットだ!」

ヤドラン(仲間が増えるよ!)

メガニウム(やったねヤドラン!)



529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:24:56.50 ID:QTlFl7Cg0

ちょwwwwwwwww



531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:26:36.97 ID:xrLyF3c30

たえちゃん・・・



535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:30:47.92 ID:Oc/kJlgC0

やけたとう

ゴールド「さっきはごめんなロコン……」

ロコン「こーん!」

ゴールド「ん? なんだあのポケモン」

三犬「ギャーッ!!?」

ゴールド「凄い速さでどっかいっちゃったな…ロコンは知ってる?」

ロコン「きゅう……」

ゴールド「知らないか……格好良かったな」



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:40:49.60 ID:Oc/kJlgC0

ゴールド「……」

ロコン(体力無いねぇご主人は)

メガニウム(まぁ元引きこもりだからね)

ロコン(引きこもり?)

ヤドラン(簡単に言うと巣からずっとでてこない人ってことですね)

ロコン(ふーん)

メガニウム(そろそろアサギシティに着くよ!)



544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:41:27.65 ID:IRHYNhl70

ロコンかわいい



557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:50:03.56 ID:Oc/kJlgC0

アサギシティ

ゴールド「もっと体力つけなきゃ……はぁ」

アサギジム

ゴールド「あれ? ジムが閉まってる」

ただ今ジムリーダーは灯台に引きこもり中です。再開は未定です

ゴールド「……は?」



シルバー「ヘラクロス! この木を折るんだ!」

ヘラクロス「ヘラッ!」バキッ

シルバー「これでウバメの森を抜けられるぞ」



565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:03:15.32 ID:oTZOHA+O0

アサギの灯台 最上階

ゴールド「ぜひー…はひー…とおちゃく……」

ミカン「あなた……誰?」

ミカン(どす黒いオーラみたいな…何かに憑かれてるんじゃないかな)

ゴールド「あの…ぼく…トレーナーなんですけど……ジムをですね…」

ミカン「うん、それ無理」

ゴールド「へ…?」

ミカン「この子が病気だから私が看病してるのよ」

アカリ「ぐ…うおお……」

ゴールド(デンリュウってこんな低い声だっけ?)



566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:04:44.40 ID:nRbX1M4+O

デンリュウwwww



570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:09:25.25 ID:oTZOHA+O0

ゴールド(あれ? この症状は……)

ミカン「タンバまで行けば薬が手に入るんだけど……」

ゴールド「僕、この病気治せますよ……たぶん」

ヤドラン「マジで?」

ゴールド「えっ」

ミカン「えっ」

ヤドラン「……」

ゴールド「……気のせいか」



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:10:27.77 ID:/S2/k2rW0

やどらんwww



575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:11:24.22 ID:zhJbLUjM0

急にしゃべんなwwwwwwwwww



579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:13:49.16 ID:cuwprhBp0

おいカメラ止めろwww



580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:14:58.25 ID:oTZOHA+O0

ゴールド(ネットの知識がこんなところで役に立つとは……)

ゴールド「これでたぶん大丈夫かと……」

ミカン「ありがとう!」

ゴールド(うわ! か、顔が近い…!)

ミカン「あなたはアカリちゃんの命の恩人よ!」

アカリ(う……)

ロコン(あ、起きた)

アカリ(! 危険だ! 急いでミカンから彼を離すんだ!)



596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:25:11.46 ID:oTZOHA+O0

ミカン「私…この灯台でずっと待ってたの…運命の人を」

ゴールド「はぁ……」

ミカン「そしてあなたは現れ、私のピンチを救ってくれた…」

ロコン(なにが危険なの?)

アカリ(あの子は…ミカンは…)

ミカン「きっとそう…あなたが私の待ち望んでいた…」

ミカン「王子様ね!」

ゴールド「え」

アカリ(すごい妄想癖があるんだ)



656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:07:56.22 ID:oTZOHA+O0

ミカン「あなた名前は?」

ゴールド「え? と、ゴールドだけど……」

ミカン「さあゴールド! 私と一緒に引きこもりライフを満喫しましょ!」

ゴールド「ほんとに引きこもってたのか!」

アカリ(くそっ遅かったか…)

メガニウム(ご主人の闇黒オーラが効かないみたいだねー)

ロコン(ねーすごいねー)

ミカン「それともあなたの家? やだもう両親にご挨拶だなんてまだ早いよ…」

ゴールド「……」



663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:18:04.61 ID:oTZOHA+O0

ミカン「それと……はいジムバッジ」

ゴールド「えっ」

ミカン「婚約指輪の代わりにね?」

ゴールド「なにそれこわい」

アカリ(もう手遅れだ…ミカンは止まらないだろう…)

ヤドラン(なるようになるでしょう)

ミカン「アサギのみんなに報告しなきゃ!」

ゴールド「なんと」



668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:28:23.62 ID:oTZOHA+O0

シルバー「よくやったぞヘラクロス」

ヘラクロス「ヘラクロッ!」

アカネ「あらら残念、負けちゃったか」

おねえさん「アカネちゃん、あれ以来泣かなくなったわね。まさか……」

アカネ「そ、そんなんちゃうよ!」

シルバー「チャレンジャーの話か?」

アカネ「そうよ? そいつ、ウチのミルタンクにごっつい技を……」



ゴールド「……」

おっさん「お? ミカンちゃん、彼氏が出来たのかい?」

ミカン「そうなんです! 私の旦那さまです!」

ゴールド「……」

メガニウム(無意識だと闇黒オーラでないのかー)



669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:30:20.39 ID:YJAC2+5O0

シルバーのほうが無難な主人公っぽいwwwww



673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:38:14.15 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「じゃあ僕はタンバのジムに行ってきますんで……」

ミカン「がんばってね!」

ゴールド(ポケギアにはミカンさんの番号…よかったなゴールド、女の子の番号だぞ)

ゴールド(なのになんでか嬉しくない……)

ゴールド「そしてお前はいつの間に船を作った」

ヤドラン「……」

ゴールド「……なんか、ごめん」

ヤドラン「やー」



675:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:39:23.15 ID:5tSHsFU00

ヤドラン器用www



681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 02:51:40.42 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「そうだ、向こうに着いたらロコンとヤドランと修行しなきゃ」

ロコン「こん!」

ゴールド「……でもお前は必要ないかもな」

ヤドラン「……」

ゴールド「船の操縦法まで知ってるし……」



シルバー「え? 大あたり? うおぉコインが!」

マグマラシ「まぐー!」

シルバー「マグマラシ! そっちに落ちたぞ!」



684:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 03:15:29.95 ID:B0VEOLZAO

シルバー楽しそうだな



710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 07:38:22.56 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「タンバに到着っと」

ゴールド「あっちに洞窟があるな、修行はあそこでしよう」

ロコン「こん!」

ゴールド「きっとお前も進化できるくらい強くなれるからな」



シルバー「お前が新しい仲間か」

サンド「キュ!」

シルバー「スロットはもうやめるぞ。引き際が大事だしな」



762:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 16:33:02.71 ID:oTZOHA+O0

三日後 タンバジム

ゴールド「たのもー……ぐっ! 汗臭い!」

シジマ「お? 新しい挑戦者か! よく来たな!」

ゴールド「は、はい……あなたがジムリーダーですか?」

シジマ「その通り! さあ早速勝負といくか!」

ゴールド「いきなりですね……分かりました」

シジマ「出て来いニョロボン!」

ニョロボン「にょろろろろ」

ゴールド(水と格闘か……ならここは)

ゴールド「行けキュウコン」

キュウコン「こーん!」



763:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 16:35:57.73 ID:7mFVng+j0

進化してるだと・・・



770:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 16:47:33.46 ID:oTZOHA+O0

シジマ(ニョロボンは水タイプでもある……そこにキュウコンを出すとは)

シジマ「お主……かなりのやり手だな?」

ゴールド「僕はただ地道に育ててるだけですよ……」

ゴールド「頑張ってるのはこいつらです」

キュウコン「きゅう!」

シジマ「努力ではこちらも負けとらんぞ! ニョロボン、きあいパ」

ゴールド「隙が出来たぞ、じんつうりきだ」

キュウコン「キュッ!」

ニョロボン「にょろーん」メキャッ

シジマ「ンチ……」

ゴールド「よくやったぞ、修行の成果だな」

キュウコン「こーん!」



775:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 16:55:10.61 ID:oTZOHA+O0

シジマ「ニョロボンが一撃で……なんてことだ」

ゴールド「この調子で次も行くぞ!」

シジマ「エスパータイプの技を使うなら…いけ! チャーレム!」

ゴールド「チャーレム…?」

シジマ「はっはっは! こいつはホウエンという地方にいるポケモンだ!」

ゴールド「へぇ……」

シジマ「こいつ自身が格闘の苦手とするエスパータイプを持っている!」

シジマ「もうキュウコンのじんつうりきは効かんぞ?」

ゴールド「……じゃあこっちも」

シジマ「ん?」

ゴールド「頼むぞ……お前の初トレーナー戦だ」



780:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:12:29.78 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「出て来いハクリュー!」

ハクリュー「りゅーう」

シジマ「なんと……紫色のハクリューとは」

ゴールド「お前の力見せてやれ!」

ハクリュー「分かったよ!」

シジマ「喋った…だと……?」

ゴールド「りゅうのはどうだ!」

チャーレム「うっぶぁ」ドギャァ

チャーレム(一言も喋ることなく終わった……)

ハクリュー「やった! 勝ったよ!」

ゴールド「さすがハクリューだな」

シジマ「……はっ! あれ? 終わったのか?」



785:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:19:33.86 ID:oTZOHA+O0

シジマ「よく分からんまま終わったが負けは負けだ。バッジをやろう」

ゴールド「ありがとうございます」

シジマ「ところで……そのハクリュー、一体どこで?」

ゴールド「このジムの裏にあった洞窟にいたんですよ」

シジマ「ほう……」

ゴールド「そこでいろいろありまして……」




シルバー「コガネ百貨店……噂には聞いていたがかなりでかいな…」

マグマラシ「まぐー」

シルバー「あ、ああ…ピッピ人形が欲しいんだろ?」

マグマラシ「まぐっ!」



788:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:23:17.49 ID:oTZOHA+O0

自分用メモ

ゴールドの手持ち    シルバーの手持ち
メガニウム        マグマラシ
ヤドラン          モココ
キュウコン        ヘラクロス
ハクリュー        サンド



791:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:31:00.93 ID:oTZOHA+O0

回想

ゴールド「さーて、修行するぞ!」

ロコン「こん!」

ゴールド「お前たちは向こうで遊んでていいぞ」

メガニウム「めがー!」

ヤドラン「……」



ハクリュー(く……うぅ…)

ハクリュー(あいつら僕のこと見捨てやがって…!)

ヤドラン(大丈夫ですか?)

メガニウム(ですか?)

ハクリュー(う、うわぁああ!?)

ヤドラン(そんなに驚かなくても)



794:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:37:28.68 ID:oTZOHA+O0

ヤドラン(おや、かわいい女の子ですねぇ)

ハクリュー(こ、こっちくるな! いっつ……)

メガニウム(ひどい怪我してるじゃないか!)

ハクリュー(別に大した怪我じゃ……いてて…)

ヤドラン(ゴールドさんのところに連れていきましょうか)

メガニウム(ですねー)



ゴールド「どうしたんだそのハクリュー!?」

ヤドラン「やぁん」

ゴールド「えっと薬くすり……ああもう自分で作る!」

ハクリュー(なにあの闇黒オーラ全開の人……)

ロコン(これがデフォです)



800:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:41:13.39 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「できた! かいふくのくすり!」

メガニウム(元引きこもりなのにさすが!)

ゴールド「あとはこれをハクリューに……」

ハクリュー「ひっ……」

ゴールド「え?」

ハクリュー「こっちくるな! なんか後ろに黒いの見えてるんだよ!」

ゴールド「……えっ」

ヤドラン「……えっ」

ハクリュー「……えっ」



801:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:42:23.12 ID:95F7XxoN0

……えっ



806:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:46:13.24 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「……つまり、その色のせいで仲間はずれにされたと」

ハクリュー「うん……あいつら許さない!」

ゴールド「その怪我は?」

ハクリュー「洞窟の奥になんかでっかいのがいてそいつにやられた」

ゴールド「で、みんなはお前を見捨てて逃げたと……それにしても」

ハクリュー「?」

ゴールド「まさかポケモンが喋るとは……」

ヤドラン「まったくです」

ゴールド「……」

ヤドラン「……」

ハクリュー「……」

メガ&ロコ「キャッキャウフフ」



808:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:48:23.22 ID:jXfYs2vVP

もう「えっ」すら言わなくなったw



809:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:49:08.05 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「……」

ヤドラン「……」

ハクリュー「……」

ゴールド「……」

ヤドラン「……」

ハクリュー「……」

ゴールド「お前喋ったろ」

ヤドラン「……やぁん」

ゴールド「誤魔化すなって」

ヤドラン「やぁん」



812:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 17:54:57.14 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「そういやお前なんで喋れるんだ?」

ハクリュー「えっと……昔ここにニャースが来たんだよ」

ハクリュー「そのニャースに教わったんだ」

ゴールド「ニャースも喋れるのか……なんかすごい」

ロコン(なんか赤い石があるよ?)

メガニウム(ほんとだーきれいだねー)

ヤドラン(それは炎の石といってですね……)

ロコン(おー光ってるー)



ゴールド「さて、ロコンの修行の続きを……」

キュウコン「こん!」

ゴールド「  」



821:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:03:03.07 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「僕きっと疲れてるんだな……」

ゴールド「今日の修行は終わりにしよう。しっかり休んでまた明日やろう。そうしよう」

ゴールド「じゃあみんな帰ろうか」

キュウコン「きゅう!」

ゴールド「あっははーやっぱり疲れてるなーロコンの尻尾が九本あるぞ?」

ハクリュー「ねぇねぇ」

ゴールド「ん? なんだい?」

ハクリュー「ぼくもついていっていい? 誰もいないから暇なんだ」

ゴールド「今ならなんにでもOKできる気がする!」

ピリリリ
ミカン「ゴールドくん結婚しまs」

ゴールド「ごめんまだ無理」ブチッ

ハクリュー「?」

ハクリューが仲間にはいった!



823:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:05:20.48 ID:B4uqtns50

ミカンwwwwwwww



824:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:06:02.07 ID:95F7XxoN0

ブッチすんなwwww



825:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:10:46.86 ID:oTZOHA+O0

ちなみに

ゴールド「ふわぁぁああ……よく寝た……最近規則正しくなってるなぁ」

ゴールド「脱引きこもり……なんてね…あれ?」

ゴールド「ポケギアの電源切れてた……充電しなきゃ」

ピッ
ゴールド「な、なんだこれ!? 着信が150件!?」

ピリリリ
ゴールド「うわ!? なんだミカンさんからか……はい、もしもし」

ミカン「ねぇゴールドくん! 昨日の話なんだけどさ!」

ゴールド「あ、あの! 昨日はいきなり電話切ってごめん……」

ミカン「まだって言ったよね!」

ゴールド「え? あぁまぁ……」

ミカン「……ふふっ、ならいいの、じゃあね」

ゴールド「???」



826:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:12:01.50 ID:jXfYs2vVP

150www



827:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:12:56.28 ID:74rkyFo00

ミカンさん完璧にメンヘラじゃないすかwww



828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:13:20.83 ID:j3N2boOJ0

このミカン・・・惚れてまうやろーー!!



830:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:19:29.02 ID:oTZOHA+O0

回想終了

ゴールド「次はチョウジにむかうんだな」

ハクリュー「それなら僕が飛ぶよ!」

ゴールド「僕をのせて飛べるのか?」

ハクリュー「楽勝!」

ゴールド「それはすごいな、じゃあお願いしても…」

ヤドラン「……」

ゴールド「……」

ヤドラン「……」

ゴールド「……ええと」

ヤドラン「……」ずいっ

ゴールド「……やっぱり船にしようかな、ヤドランがせっかく作ってくれたんだし」

ヤドラン「やぁん」



834:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:25:13.81 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「なぁハクリュー……頼みたいことがあるんだけど」

ハクリュー「りゅ?」

ゴールド「アサギについたらさ……すぐに僕を乗せて飛んでくれる?」

ハクリュー「それくらい別にいいけど?」

ゴールド「お願いだよ……」



シルバー「お化けなんかいないって! だから頑張れってサンドパン!」

サンドパン「きゅー……」ぶるぶる

マツバ「おやおや、苦戦しているみたいだね?」



842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:34:25.67 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「もっと速く! 追いつかれる!」

ハクリュー「これでも! かなり! 頑張ってるよ!」

ゴールド「なんであんなにハガネールの動きが速いんだぁー!」

ミカン「待ってよー」

ハガネール「ゴギャァァアアアッ!!」



シルバー「なんとか勝ったか……」

マツバ「君からはいいオーラが出ているね。ポケモンを大事にしている、そんなオーラだ」

シルバー「お、俺はそんな……」

サンドパン「きゅきゅっ!」

マツバ「ほらね?」

シルバー「……お前たち、ありがとな」



846:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:37:03.93 ID:1FWEhYMJ0

シルバーwwwww



851:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:44:29.03 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「なんとか逃げ切れたみたい……」

ハクリュー「疲れた……」

ゴールド「助かったよハクリュー、しばらく休んでいいよ」

ハクリュー「そうする……」

ピリリリ
ゴールド「ひぃっ!? またポケギアが……」

おかあさん「もしもし? あなたいつの間に彼女なんて作ったのよ」

ゴールド「……」

ゴールド「しまったぁー!!」



ワカバにて

おかあさん「ゴールドにこんな可愛い彼女がねぇ」

ミカン「やだお母様ったらそんな……」



852:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:45:16.52 ID:jXfYs2vVP

策士www



862:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:53:42.17 ID:oTZOHA+O0

ゴールド「もう引きこもる家が無い……」

ハクリュー「まぁこれを機に引きこもり脱出ってことでさ」

ゴールド「うう……」

メガニウム(すごい落ち込みようだね)

キュウコン(お腹減ったなー)

ヤドラン(おでん食べます?)

キュウ&メガ(食べるー!)

ハクリュー「ほら、ヤドランがおでん作ってくれてるよ?」

ゴールド「うん……食べる」

ヤドラン「やぁん」



869:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:04:52.61 ID:oTZOHA+O0

チョウジタウン

ゴールド「ジムから冷気が溢れてくるぞ?」

メガニウム「にゅう……」

ハクリュー「僕も苦手だな……この風」

ゴールド「タイプのせいかな……二人はここじゃ戦いづらいかもね」

キュウコン「こん!」

ゴールド「そうだね、頑張れよキュウコン」



シルバー「ジムリーダーがいない?」

ただいま花嫁修業にでています。バッジは勝手に持っていってください

シルバー「なんだここは……」



872:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:06:38.84 ID:ruTTbJFw0

放棄しやがった…



876:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:10:43.12 ID:BpywBKKc0

嫁・・・?



879:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:15:56.34 ID:oTZOHA+O0

いかりのみずうみ

ゴールド「あれ、あの人は」

ワタル「おや? 君は……」

ワタル(とてつもなく強いオーラだ……これはもしかすると彼に…)

ゴールド「あ、僕ゴールドって言います。ワタルさんですよね?」

ワタル「いかにも。巷ではドラゴン使いのワタルと呼ばれているみたいだね」

ゴールド(そんな人がなんでここに?)

ワタル「なんでここに? って顔だね」

ゴールド「え?」

ワタル「そうだ、君にも手伝ってもらおう」



882:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:24:57.18 ID:oTZOHA+O0

ワタル「ここだな」

ゴールド「おみやげ屋? こんなところにロケット団のアジトがあるんですか?」

ワタル「そうだ。正確には……この下、だね」

ゴールド「この下に……」

ワタル「さあ、突撃だ。カイリュー」

おっさん「おい! なんなんだあんたたち!」

ワタル「はかいこうせん」

おっさん「勝手に中に入ってぐぼぉあっ!!」

ゴールド「えっ」

おっさん「   」

ワタル「見つけた、地下に降りる階段だ」

ゴールド「……えっ」



888:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:31:28.10 ID:oTZOHA+O0

ワタル「はかいこうせん」

ドガガガッ ゴシャァァ!!

ゴールド「……」

ハクリュー「僕もあんな風になるのかな……」

ゴールド「頼むからやめてね……」

ハクリュー「うん……」

ワタル「この壁の向こうだな、はかいこうせん」

カイリュー「リュー!」ドギャァァッ!

ヤミカラス「……」



897:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:43:14.86 ID:oTZOHA+O0

ワタル「はかいこうせん」

ちゅどーん
ワタル「よし、電波装置は破壊した。これで終わりだ」

ゴールド(僕が来た意味は?)

マルマイン「……」

ゴールド「……」ちらっ

マルマイン「   」ちゅどーん



シルバー「海を渡るのか……」

「…………」

シルバー「お前らみんな泳げないな……」



916:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:59:26.58 ID:uyryHeWp0

20130707001


919:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:00:10.88 ID:wCvPoarR0

>>916
ちょwwwwwww



920:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:00:13.85 ID:XNXB1TPh0

>>916
これわざわざ作ったのか



922:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:01:03.87 ID:Uu5E/J/80

>>916
やるねぇ



923:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:01:07.89 ID:95F7XxoN0

>>916
ヤドランwwww


ゴールド「もう引きこもる家が無い……」



転載元
ウツギ博士「ポケモンとすら友達になれないのか、君は」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253996946/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【アズレン】指揮官「裏切るのか、アークロイヤル」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 【FF7】ジェノバ「セフィロス!!いつまで寝てんの!!」
        • 【シャニマス】灯織「モンスターハンター……?」
        • 【ミリマス】エミリーが忘れた日
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【後半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ