TOP

橘純一「女の子のエ口ティックな写真を撮らないと死ぬ奇病にかかった」

1 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/07(火) 01:17:35.48 ID:F+H95k/L0

前のやつ:橘純一「輝日東高校ではTwitterが流行っています」
なお、関連は無し


医者「ああ。もし撮らなければ、あと三日の寿命だろうね?」

純一「そ、そんな…」

医者「心配することはないよ?君のために、最先端医療を投入した機器を作ったからね?」

純一「それってどんな…」

医者「これだよ?」ヌッ

純一「こ、これは…!」

純一(この前ファミ通で見た、ワンダースワンとかいう携帯ゲーム機に似てる。でも色は黒だし、第一カラー画面じゃなかったはず)

純一「先生、これは?」

医者「Photo Stadio VITA、通称「PSVITA」だよ?」

純一「あ、ホントだ。前に書いてある」




11 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/09(木) 19:36:18.59 ID:L0p2v7jW0

医者「使い方を説明するよ?PSVITAはカメラになっていてね、ファインダーではなくて、前の液晶画面に写るんだよ?」

純一「この画面を見て撮影するってことですか?」

医者「そうだね?ジャイロスコープで直感的な撮影ができるよ?それで、ここからが重要だよ?」

純一「…ゴクリ」

医者「君が女の子の写真を撮ると、右下に文字が出るんだ?BeautiflとかEroticとかね?ついでに点数もだね?
君は、Eroticの高得点写真を撮りまくるんだよ?それで君の病は完治するだろうね?」

純一(生死の境ではあるけど…役得じゃないか!)

医者「ただ、ひとつ注意があってね?対象の女の子に病気のことを話してはならないよ?あくまで、自然にエロティックな写真を撮るんだよ?」

純一「難しいけど…頑張ります!」

医者「うん、その意気だよ?」



12 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/09(木) 19:40:49.62 ID:L0p2v7jW0

輝日東高校


梅原「よう大将!どうした、午前中欠席して?」

純一「え、えっと…」

純一(梅原に言って広まってもいけないし…)

純一「ね、寝坊だよ!起きたら昼でびっくりしたなあ!はははっ!」

梅原「…大将、嘘付いてるな?」

純一「…え?」

梅原「橘てめえ…」

純一(まさかバレたのか!?)

梅原「…本日部数限定の『ローアングル探偵団Burst』買いに行ってたんだろ!?くーっ!俺をおいてけぼりにしやがって!」

純一「…なら、それでいいです」



13 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/09(木) 19:43:53.11 ID:L0p2v7jW0

棚町「あら純一。どうしたのよ居なかったけど」

純一「いやーいろいろあって」

棚町「ふーん…。ま、アンタのことだから、どうせお宝本関連でしょうけどね」

純一「僕のイメージはそれで統一されてるんですか…」

棚町「当たり前じゃない。アンタからお宝本無くしたら、ただの骨皮肉よ」

純一「紳士であることは認めるけど、それは酷いぞ薫!」

棚町「いや、誰も紳士なんて言ってない」



14 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/09(木) 19:51:47.07 ID:L0p2v7jW0

絢辻「なんだか騒がしいと思ったら、橘君来てたのね」

純一「あ、絢辻さん」

絢辻「休むなら一言連絡入れないとダメよ?先生も心配していたから」

純一「ごめん。次からは気を付けるよ」

絢辻「じゃあ、はい。遅刻届けを書いて、高橋先生に提出してね」

純一「ありがとう絢辻さん」

絢辻「いいのよ?クラス委員なんだから」



15 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/09(木) 19:58:00.37 ID:L0p2v7jW0

純一(欠席理由、寝坊でいいよね?先生にバレても広まりそうだし)スタスタ

七咲「あ、先輩」

純一「七咲か。どうしたの?」

七咲「いえ、美也ちゃんから今日、珍しく早く家を出たって聞いてましたから」

純一(昨日の夜異変を感じて、朝一で病院に向かったんだよなあ)

純一「いやあ、たまには一番乗りもいいかなって思って」

七咲「はあ、そうですか。その割には見かけませんでしたね」

純一「七咲も早く来てたの?」

七咲「ええ。早く朝練したかったですから」



16 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 02:19:04.12 ID:NkGSzxNa0

純一「へー。七咲は頑張り屋だなあ」

七咲「一秒でも早くなって、塚原先輩に恩返ししたいですから」

純一「塚原先輩も安心だな」

七咲「…安心したところに、エッチな攻撃をしないでくださいよ?」

純一「し、しないよ!」

七咲「…ホントですか?あ、もしかして、塚原先輩が離れるのをいいことに、私を標的にするんですか?」

純一「しないって!…多分」ジーッ

七咲「やっぱり先輩はエッチですね」キッ



17 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:01:03.56 ID:NkGSzxNa0

純一「失礼します」ガラッ

高橋「あら橘君。どうしたの?」

純一「すみません、えっと、寝坊です」

高橋「…まさか、お昼までずっと寝ていたの?」

純一「ええ、まあ…」

高橋「…はぁ」

純一「ハハハ…」

高橋「もういいわ。遅刻届けだけ頂戴」

純一「すみませんでした…。失礼します」



18 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:06:36.06 ID:NkGSzxNa0

純一「さてと…」ガサゴソ

━━━

医者『始めは使い方が分からないだろうから、風景でも撮るといいよ?電源はPSボタンだからね?』

━━━

純一(本当にこれで治るのだろうか?あのお医者さんは凄く有名な人らしいけれど…)ピッ

純一「えっと…カメラを起動するには、『フォトカノ』ボタンをタッチするんだったな」ピトッ

純一「お、ついた。ホントにカメラなんだこれ」

純一「えっと、これがズームで、これがピントで…」

純一「これがシャッター」パシャッ

純一「…撮った写真が大画面で確認できるって便利だなあ」



19 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:13:39.77 ID:NkGSzxNa0

桜井「あれ~純一~」

純一「お、梨穂子」

桜井「それ何~?」

純一「これは…その…最新カメラだよ!」

桜井「へぇ~!どんなふうに撮るの~?」

純一「ここに景色が映るから、右上のボタンでシャッターを切るんだ」パシャッ

桜井「なんだか、最先端って感じだね~」

純一(…そうだ!)

純一「梨穂子、撮ってたげようか?」

桜井「何を~?」

純一「梨穂子を」

桜井「え、ええ~!?私なんか撮っても面白くないよ~」

純一「お願い!頼む!」

桜井「…仕方ないな~」



20 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:17:02.85 ID:NkGSzxNa0

純一(周りの人が、空気を読んだかのように視界からいなくなったぞ)

桜井「立ったままでいい~?」

純一「うん、バッチリだ」スッ

純一(エロティックな写真って、どんなのを撮ればいいんだろう?ローアングルからパンツを狙うのがいいのか?)ヌッ

桜井「わわっ!純一~!下からは恥ずかしいよ~///」

純一(み、見えそうで見えない!だけどこれは…エロい!)パシャパシャ

桜井「撮らないで~!」



22 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:21:02.26 ID:NkGSzxNa0

純一(スカートから伸びる健康的な太ももと、見えそうで見えないパンツ。お宝本でも稀に見る両アングルだぞこれは!)

純一(しかも更に上を向けば、梨穂子のツインマウンテンが堂々とそびえている。これは…)パシャパシャ

梨穂子「ず、純一~!///」

純一(…そういえば、画面に点数が出るって言ってたな)パシャ

Erotic 758

純一(Eroticの785点だって!?これは高得点じゃないか!)パシャパシャ

梨穂子「更に屈んで撮らないで~!」



23 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:23:37.81 ID:NkGSzxNa0

純一「…ありがとう梨穂子。いい写真が撮れたよ!」ハァハァ

桜井「…恥ずかしかったんだから~///」

純一「今度何かおごってあげるから」

桜井「…ケーキ」ボソッ

純一「うん、いいよ」

桜井「やった~!」ブルルン

純一(喜ぶ梨穂子の胸が揺れている!シャッターチャンスだ!)パシャ



24 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:28:56.45 ID:NkGSzxNa0

純一「いやー、いい写真が撮れたよ」ピッピッ

純一「全部Eroticの600点以上か。これは高得点じゃないのか?」ピッピッ

純一「それにしても、あれだけ下から撮ったのに、パンツか写ってない。ある意味才能を感じちゃうなこれは!」ピッピッ

伊藤「へー、パンツは撮ってないんだ」

純一「うん、この絶妙なエロさがいいと思うよ…ね…?」

伊藤「ふふっ」ニコニコ

純一「や、やあ、伊藤さん。ご機嫌麗しゅう」

伊藤「橘君…桜井になんてことさせてんのよー!!」ドゴォ

純一「ゲルググッ!」



25 : ◆mRLWJPDwy6 2013/05/10(金) 20:33:27.58 ID:NkGSzxNa0

純一「…香苗さんに写真全部消されてしまった」

純一「でも実は、蹴られた時に一枚撮ってるんだよねー」ピッ

純一「おお!躍動感あふれる動きと、際どいエロさが出てるぞ!しかも、良く見たら微妙にパンツが!」

純一「…後で梅原に見せてあげようかな」

純一「それにしても、本当にこんなので大丈夫なのか?」


桜井 Erotic 792

伊藤 Erotic 865



28 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:20:55.07 ID:ij9dzQqu0

純一「さて、次の被写体を…ん?」

森島「ゴーゴー♪」

男子生徒「も、森島先輩…///」

塚原「こらはるか!」

純一「森島先輩が、男子生徒に混じって馬跳びをしてる!くそ…僕もあそこに居れば…」

純一「じゃなくて、シャッターチャンスだ!」スッ



29 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:24:23.57 ID:ij9dzQqu0

森島「オーキードーキー!」

純一(おお!飛び跳ねる瞬間に揺れるたたわな胸と、見えそうで見えない揺れるスカートがエロい!)パシャパシャ

塚原「ちょ、はる…か…」ジーッ

純一(あとちょっと…あとちょっと思い切り跳ねてくれたら…)パシャパシャ

塚原「…たーちばな君?何してるのかな?」

純一「何って、そりゃあ森島先輩のベストショット…を…」

塚原「…フフフ」

純一「…ナンデモナイデス」



30 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:32:11.55 ID:ij9dzQqu0

塚原「…全く。あなたがカメラを持つと危ないわね」

森島「橘君のエッチ」

純一「返す言葉もないです…」

森島「なんで私を撮ったの?」

純一「そりゃ、学校一の美人で可愛くてラブリーな先輩のベストショットを残すために!」

森島「…嬉しいけど嬉しくないわ」

塚原「もう。二度としちゃダメよ」

森島「そう!今度は私の許可を取ってからよ!」

純一「許可とったらいいんですか!?」

森島「うーん…やっぱり恥ずかしいからダメ♪」

純一「ハハ…」


森島 Erotic 802

塚原 Mission Failed



31 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:34:15.37 ID:ij9dzQqu0

純一「危うく没収というパターンは避けたぞ」

棚町「おーっす純一」

純一「薫。どうしたんだ?」

棚町「何持ってんのアンタ?」

純一「これ?最新型のカメラ」

棚町「へー、カッコイイわねー」ジーッ

純一「あ、あげないぞ!」

棚町「大丈夫だって!それよりさ、アタシを撮ってみてよ」

純一(思わぬ大チャンスだ!)



32 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:39:25.66 ID:ij9dzQqu0

棚町「ほらほらー、美しすぎる棚町様が被写体になってあげてるんだから、可愛く撮りなさいよ?」

純一「自分で言うか、それ」

純一(んー、薫がいい感じにポージングしてくれてるけど、イマイチエロさが足りない…)

棚町「早く撮りなさいよー」

純一(なんだか、このまま撮ったら負けな気がする。何かないかな…)



33 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:42:43.20 ID:ij9dzQqu0

ビュォォォォ

棚町「わっ!なによこの風!」

純一(突然の神風キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!)パシャパシャ

棚町「ちょ、ちょっと!撮るんじゃないわよ!///」

純一(顔を赤らめてスカートを抑えてる薫かわええええええ!)パシャパシャ

棚町「撮るなって…言ってるでしょうが!」ゲシッ

純一「いてぇっ!」パシャ

純一(Oh...パステルピンク)


棚町 Erotic 915



34 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:49:43.63 ID:ij9dzQqu0

純一「僕には神風を吹かせる能力とかあるのかな?神風得幸(エロティックウィンド)なんてな」

純一「それにしても、心なしか体が楽になった気がするぞ。このカメラのおかげなのかな?」

梅原「よう大将」

純一「お、梅原」

純一(さっきの写真、梅原に見せてあげよう)

純一「梅原、見て欲しいものがあるんだ」

梅原「なんだなんだ?」

純一「えーっと…」

純一(…そういえば、どうやって撮った写真見るんだっけ?現像しないとダメなのか?)



35 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:53:53.57 ID:ij9dzQqu0

純一「結局、梅原に香苗さんのベストショットを見せられなかった」

純一「まあ、見せたのがバレたらどうなってたか分からないけど…」

純一「おっと、何時の間にかプールまで来ていたぞ」

ザブーン

純一「誰か泳いでるのか?」グイッ

七咲「ハッ!ハッ!ハッ!」バシャバシャ

純一「おお、七咲ってやっぱり泳ぐの早いんだな」



36 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:57:23.58 ID:ij9dzQqu0

七咲「ふぅ…」

純一「お疲れ七咲」

七咲「あ、先輩。…って、なんで入って来てるんですか」

純一「えっと…七咲の勇姿を間近で見たくて」

七咲「この時間は女子水泳部が使用してますと言いましたよね?また覗きですか、変態」

純一「覗いてなんか…。そうだ、写真撮らせてよ」

七咲「この状況でよくそんなことが言えますね」

純一「ダメ?」

七咲「ダメに決まってるじゃないですか。覗きの次は盗撮ですか、変態」

純一(なんだろう…。七咲に変態って言われると、気分が昂る…)



37 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 00:59:09.80 ID:ij9dzQqu0

純一「お願い!」ドゲザ

七咲「そこまでして盗撮したいんですか…。呆れた変態さんですね」

純一「そこをなんとか!」

七咲「はぁ…」

純一「なんでもするから!」

七咲「…分かりました。1枚だけですよ」

純一「うっしゃあああああああああああ!」



38 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:03:13.05 ID:ij9dzQqu0

七咲「…で、なんでこんなポーズ取らなきゃならないんですか!///」

純一(おお!お宝本顔負けの寝そべったセクシーポーズ!まさか渋々了解してくれるとは思わなかった!)

七咲「は、恥ずかしいんですから、早く済ませてください!///」

純一(しかも恥ずかしそうな表情が更に…。うん、ここはもっと際どく行くべきだな)

純一「七咲。片膝を上げて、上半身は仰け反り気味になってくれるか?」

七咲「ちょ、先輩!それは恥ずかしすぎます!///」

純一「頼む!一生のお願い!」

七咲「…もう。しょうがないんだから///」

純一(Foooooooooooooo!!)



39 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:05:42.30 ID:ij9dzQqu0

七咲 Erotic 968


純一「…もう、死んでも構わないや」

純一「ん?なんだあれ?アヒル?」

美也「知らないのにぃに?」

純一「うわ!何時の間に!」

美也「デレデレしながら『死んでもいいや』とか言ってる時かな」

純一「最初からじゃないか…」

美也「それより、アホ毛アッピーも知らないの?」

純一「アホ毛アッピー?」



40 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:09:17.20 ID:ij9dzQqu0

美也「うん。最近、巷で大人気のアヒルさんだよ」

純一「へー。あんな微妙な可愛さのものが流行ってるのか」

美也「なんでも、『ブサかわいい』とからしいよ?」

純一「言うほどブサイクでもないきがするけど…」パシャ


Duck 500


純一「ダック?なんだろうこれ」



41 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:13:54.54 ID:ij9dzQqu0

美也「にぃに。気になってたんだけど、それ何?」

純一「カメラだよ。最新型の」

美也「へーすごーい!みゃーにも使わせて!」

純一「仕方ないなー。一回だけだぞ」

美也「へぇー!なんでにぃにがこんなカッコイイもの持ってるの?」

純一「えっと…そう、試作品なんだ!モニターテストに応募したら当たったんだよ!」

美也「えーずるいー!みゃーも応募したかった!」

純一「ふっふっふ。すまない美也。これは男子限定だったんだ」

美也「そっかー。残念」



42 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:19:48.54 ID:ij9dzQqu0

美也「ふーん。なんか、近未来って感じだね!」

純一「2012年くらいに発売されてそうだな」

美也「うん。しかもゲーム機として発売されそう!」

純一「で、値段が高くて、最初のうちは売れなさそうだな!」

美也「そうそう!にしししし!」

純一「さて、そろそろ返してくれ」

美也「うん。ありがとにぃに」スッ

ツルッ

純一「あっ…」

ガツンパシャッ

純一「うわっ!」

美也「わわっ!大丈夫!?」

純一「…良かった。傷はついてないよ」

美也「良かった…」



43 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:23:30.10 ID:ij9dzQqu0

純一「意外に丈夫なんだなこれ。…ん?何か写真が撮れてる」

純一(って!落ちたはずみでシャッターが切れたのか!ローアングルから美也のスカートが丸見えじゃないか!)

純一(…我が妹ながら、この見上げるアングルはエロいぞ)

純一「それにしても、まだ美也はねこさんパンツ履いてるのかよ…」


美也 Erotic 977



44 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/01(土) 01:26:39.38 ID:ij9dzQqu0

純一「さて、次の被写体は…」

中多「しぇ、しぇんぱい!」

純一「ああ、紗江ちゃん」

中多「あの…ちょっとお願いが…」

純一「ん?いいけど、何かな?」

中多「えっと…ちょっとお手伝いを…」



47 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 00:47:22.32 ID:rINzVdIR0

純一「写真を撮って欲しい?」

中多「は、はい。実は、創設祭のミスコン用の写真を撮らないといけなくて…」

純一「紗江ちゃんミスコン出るの!?」

中多「…美也ちゃんに強要されて」

純一「美也の奴…。嫌なら取り消してこようか?」

中多「いえ…。これも内気を治すいい機会かなと思うので…」

純一(紗江ちゃん…逞しくなったぜよ)



48 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 00:53:19.48 ID:rINzVdIR0

写真部部室


純一(一方的に押しかけたのに、すんなり部室を貸してくれたぞ!それにしても、「君なら真のエロスを撮れそうだ!」とか言われたけど、どう言う意味だろう?)

中多「しぇんぱい、ど、どんなポーズとれば…」

純一「そうだなぁ…。ミスコン用なら魅力的に撮らないとダメだよね」

中多「魅力的…。こ、こうですか!?」ムニッ

純一(うぉぉぉぉっ!これは伝説の『だっちゅーの』じゃないか!時代を感じるが、最強のポーズだぞ!)パシャパシャ

純一「今度は横を向いて体育座りしてよ」

中多「わ、わかりました!」スッ

純一(見えそうで見えないスカートと、そこから見えるニーソの絶対領域!これはっ!)パシャパシャ


??「ふふ…。結構、やり手…」



49 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 00:56:02.71 ID:rINzVdIR0

純一(まるでお宝本撮影会だ!)

中多「つ、次は…」

純一「そうだな…。そうだ!コスプレしてみようか!」

中多「え、えええっ!?///」

純一「そうだな…。そこにある衣装とか?」

中多「あ、あんな際どいのは無理ですぅ!///」

純一「紗江ちゃん。これは僕…いや、教官命令だ!」

中多「きょ、教官…。はい!わかりました!」

純一(教官最高!)



50 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 00:58:37.46 ID:rINzVdIR0

純一「それにしても、なんでこの部室にコスプレ衣装が?しかもあれはミルクf

中多?「お待たせしました!」

純一「よし!撮影かブッホォッ!」

ミルクフォチューン「さあ、早く撮るのです!」バイーン

純一(こ、これは凶器だ…。しかもなんかキャラ変わってるし)パシャパシャ

MF「ハッハッハ!ホモが嫌いな女子などいないのだぁッ!」



51 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:02:26.50 ID:rINzVdIR0

純一「…なんだか、後半は紗江ちゃんに圧倒されてしまったぞ。しかも、梅原を呼んでくるとか言ってたし。」

純一「悪寒が走ったからこっそり逃げてきたんだけどね」ブルッ

純一「でも…このギリギリのコスプレは…エロ過ぎるぞ!」


中多 Erotic 990



52 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:06:41.28 ID:rINzVdIR0

純一「えっと、まだ撮ってないのは…絢辻さんか」

純一「…僕、生きて帰れるだろうか?」

高橋「橘君」

純一「あ、先生。どうかしました?」

高橋「この遅刻届け、記入漏れがあるから追加で書いて頂戴」

純一「あ、本当だ」

純一(…ああ、先生の大人の魅力あふれるボデーを撮りたいで候…)



54 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:41:02.34 ID:rINzVdIR0

高橋「それと、これなんだけ…ど…」

純一「ああ、その美しいラインと、ストッキングに覆われた美しい脚、若い子にはない独特の魅力…ああ、麗しい」ブツブツ

高橋「…橘君?」

純一「トリタイトリタイトリタイトリタイ…撮りたい!」クワンバッ

高橋「きゃぁっ!な、なななななんなのよ橘君!」

純一「うわっ!すみません!つい声に出ちゃって!」

高橋「…これは指導のしがいがありそうね」パキペキポキ

純一「や、やだなあ麻耶ちゃん…」

高橋「麻耶ちゃん言うなやぁぁぁぁぁぁ!!」


高橋 Mission Failed ………?



55 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:45:17.11 ID:rINzVdIR0

生徒指導室


高橋「…だから、そういう事を考えてしまうのは仕方ないかもしれないけど…」

純一(うう…。かれこれ一時間説教されてるよ…。でも、時々足を交差させる様がなんだかエロくて…)

高橋「ちょっと聴いてるの!?」

純一「す、すみません!タイトスカートから伸びるスラッとした脚なんて見てません!」

高橋「…はぁ」

純一(病気の影響なのか?思ってることをつい口に…いや、これは元からだった)

高橋「…一回だけよ?」ボソッ

純一「へ?」

高橋「い、一回だけ写真撮らせてあげるわ!ただし、二度としないこと!///」

純一(Oh!麻耶ちゃん意外とチョロイゼ)



56 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:50:02.96 ID:rINzVdIR0

純一(さて、一回だけチャンスを貰ったけれど、どういうポーズしてもらおう?)

高橋「教育上よろしくないポーズは却下よ!」

純一「…椅子に座って、脚を組んで貰えますか?」

高橋「そんなのでいいの?」

純一(大人の魅力を写すには、これで十分…だと思う!)

高橋「はい、どうぞ」スッ

純一(やっぱり麻耶ちゃん綺麗だな…。生徒との禁断の恋してくれないかな…)スッ

純一(おお、窓から差し込む夕日が綺麗だ…。エロチシズム溢れる写真なのに、綺麗に撮れそうな気がする!)パシャッ


高橋 Beautiful 973



57 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:52:16.32 ID:rINzVdIR0

純一「…雰囲気に流されて、つい告白しちゃったけど、生徒だからと却下されたぞ」

純一「僕は、禁断の恋こそ燃えると思うのに…」

絢辻「随分楽しそうね」

純一「あ、絢辻さん!?」

絢辻「いろんな女の子の写真を撮って、ご満悦かしら?」

純一「まぁ、それは…って、なんで知ってるの!?」

絢辻「あんな堂々と写真撮って気付かないわけないじゃない」

純一「デスヨネー」



58 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:54:36.94 ID:rINzVdIR0

絢辻「それで、橘君は私も撮りたいと思うの?」

純一「そりゃあ…まあ」

絢辻「へー、撮りたいんだー」ニヤニヤ

純一「…ダメだよね。はぁ」

絢辻「別にいいわよ?」

純一「えっ!?」

絢辻「その代わり、今隠してることを洗いざらい話しなさい」

純一(バレてる…だと!?)



59 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 01:58:07.63 ID:rINzVdIR0

純一(でも、理由を話してぎこちない写真を撮っても、ポイントは得られないって言われたし…)

絢辻「…察するに、自然な写真を撮らないとダメ、なんでしょ?」

純一「そこまで分かっちゃうの!?」

絢辻「私を誰だと思ってるのよ。大丈夫よ、私、演技だけは上手いから」

純一「ここまで信頼できる自慢は初めてだよ」

絢辻「何か言ったかしら?」ギロッ

純一「絢辻さんは裏表のない(ry」



60 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:01:49.03 ID:rINzVdIR0

絢辻「へぇ、そんな病気が…」

純一「…でも、信じられないよね?」

絢辻「あの先生は、日本は愚か、世界でも権威のあるお医者さんよ?そんな人が嘘をつくとは思えないわ」

純一「あの人、そんなすごいんだ」

絢辻「…ひとつ訊いてもいいかしら?」

純一「なんなりと」

絢辻「女の子のエッチな写真を撮れなくなったら、どうするつもり?」

純一「!?」

絢辻「撮りまくってたら、みんな耐性がついてくると思うわよ?」

純一「そこまで考えてなかった…」



61 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:03:56.16 ID:rINzVdIR0

純一「…僕の努力は、結局無駄なんだね」

絢辻「…そうでもないわよ」

純一「…え?」

絢辻「私が居るじゃない」

純一「…えっ!?」

絢辻「だ、だから!わ、私が被写体になってあげるって言ってるの!///」

純一「な、なんだってー!!」



62 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:07:13.96 ID:rINzVdIR0

絢辻「わ、私は、変な死に方されるのが困るってだけで、別にあなたと居たいからとかそんなんじゃないから!///」

純一(ハゥゥゥゥゥッ!つ、ツンデレいただきましたぁぁぁぁぁぁ!)

絢辻「さ、さあ、どうするの?///」

純一「…一言いいかな?」

絢辻「…なによ」

純一「好きだ、詞」

絢辻「!!!???///」



64 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:09:43.39 ID:rINzVdIR0

絢辻「な、な、何を言い出すのよ!」

純一「僕はずっと、絢辻さんが好きだったんだ。今、決心がついたよ。これから、ずっと一緒に居たい」

絢辻「そ、それは、被写体として?///」

純一「勿論、恋人として」

絢辻「!?…ふ、ふーん///」

純一「ど、どうかな…」

絢辻「…どうしてそこで弱腰になるのよ。台無しじゃない」



65 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:12:31.05 ID:rINzVdIR0

絢辻「…まあ、それでも私は、そんなあなたが好きだけどね」

純一「え?なんだって?」

絢辻「…それはわざとかしら?」ゴゴゴゴゴ

純一「いや!ほ、ホントに聞こえなかったんだ!」

絢辻「…ゴホン。わ、私は、変態で頼りなくて弱腰な橘純一が、大大大好きなの!///」

純一「ほ、ホントに!?」

絢辻「うるさいわね…。好きになっちゃったんだから本当よ!///」

純一「絢辻さん…///」



66 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:16:21.75 ID:rINzVdIR0

絢辻「もう、調子狂うわね!///早く写真撮ればいいじゃない!」

純一「…それじゃ、一枚。こっち向いて」スッ

絢辻「…フンッ」プイ

純一「絢辻さん…」

絢辻「…詞」ボソッ

純一「え?」

絢辻「詞って呼びなさいこの変態純一!///」

純一「…詞」

絢辻「…ふふっ」ニコッ

ビュォォォォォ

絢辻「って、なによこの空気を読まない風は!///」ガシッ

純一(神風さんマジパネエっす!マジリスペクトっす!)パシャッ


絢辻 Erotic 1000



67 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:22:59.42 ID:rINzVdIR0

数年後


子供「ねぇねぇ。パパはなにをしてるのー?」

純一「パパはね、ママの写真を撮ってるんだよ?」

詞「ふふ。あなたも撮ってもらう?」

子供「うんー!」タタタ


結局、この病気が治ることは無かった。まあ、今は死ぬ心配なんて無いんだけど。


子供「えとねー、このまえのおんなのひとみたいに、したからとってー!」

詞「…ん?」

純一「ちょ、それは秘密っていっただろ!?」

子供「そうだったー!ごめんねパパー」

詞「…ねえ、ちょっと向こうで遊んできて」

子供「うん、わかったー!」タタタ

純一「あ、あの…詞さん?」

詞「…さて、どう駆逐してあげようかしらねぇ」バギボギ

純一「駆逐って、巨人じゃあるまいし。ハハ…」

詞「あら、この目の前にいる奇行種はなにかしらねぇ…」メキッ

純一「ンイェェェェェェェガァァァァァァァァァァ!!」


ただ…別の理由で死にそうです。


End



68 : ◆mRLWJPDwy6 2013/06/23(日) 02:23:59.75 ID:rINzVdIR0

終わらせることだけを考えたので、文脈とか展開とか考えずに書きました。

さて、艦これ艦これっと

それではまたノシ



70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/23(日) 11:37:18.96 ID:GX+ohoLko



おもしろかった



転載元
橘純一「女の子のエロティックな写真を撮らないと死ぬ奇病にかかった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367857055/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 17:28
          • ずんいち…?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 17:31
          • 艦これの、旗艦は千歳か不知火だな…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 17:50
          • なんで俺テニヌの橘部長のSSだと思ったんだろうか…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 17:56
          • いいねえ
            アマガミ好きだからまとめありがたい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 18:03
          • 久々のアマガミありがたいけどこれはないわ~
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 18:25
          • タイトルを見てニヤニヤしたわww
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 19:11
          • やはり橘さんは紳士だった
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 19:29
          • カエル医者的にはナースじゃないのか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 19:51
          • さすが学園都市。
            ワンダースワン時代にPSVitaの開発に成功してるとは……
            これなら任天堂に完勝できるね!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月24日 23:01
          • フォトカノとはなんだったのか…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月25日 01:54
          • 最後まで読んでないけど、Stadioってわざと?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月25日 07:09
          • アマガミはパンツを映さないからこそエロいのに……
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月25日 07:28
          • 安定の絢辻さんエンドでござった
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月25日 08:09
          • 4 お、おい...上崎さんは?
            なあ、裡沙ちゃんはないのか?
            なまじ内容が面白かっただけに残念だ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月24日 13:34
          • こいつらの子供がフォトカノの主人公になるんだな
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月17日 00:29
          • ああ、女装のやつと同じ作者だな。
            これは途中までしか読んでないけど、なんか梨穂子とか紗江ちゃんとか馬鹿にしてる感あってなぁ…

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 八幡「安価で一色をいじって遊ぶ」
        • 真尋「暇だからニャル子を安価でいじって遊ぶ」
        • 強盗「動くな!手を上げろ!」彡(゚)(゚)「ヒエッ」テアゲー
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 幼女「おじさん、子供ってどうやって出来るの?」俺「知りたいかい…?」幼女「うん!」俺「それはねぇ…」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • 彡(゚)(゚)「吾輩はネコである、名前はまだない」
        • セル「セルゲームの準備してたら楽しくて凝るのを止められなくなった」
        • P「やよい、ちょっと」やよい「はーい!」
        • 楓「初めましてお義母様」武内P「」
        • 俺「くそっ死のう」 少女「待って」 俺「君は・・・?」
        • ユミラウネ「アイバユミダヨッ!」夕美「ユミラウネだよっ」/ぷちかれ「「「「「ナマイモアニバーサリー!」」」」」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ