TOP

一方通行「くっだらねェ」

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:37:44.82 ID:skRrM.DO

一方通行「コーヒー切れちまった。……11時かァ。打ち止めェ。ちょっと俺コンビニ行って来ンけど何か欲しいもンあるかァ?」

打ち止め「ファミチキが食べたいな、ってミサカはミサカはお言葉に甘えてみたり!」

一方通行「ンじゃ行ってくるわァ」

打ち止め「行ってらっしゃい!ってミサカはミサカはゴロゴロしながら手を振ってみたり!」

ガチャ バタン



一方通行「しっかし最近暑くなってきたなァ」スタスタ

上条「あれ?一方通行か?」

一方通行「あァ?」



3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:38:37.49 ID:skRrM.DO

上条「やっぱお前か!こんな時間に珍しいな!」

一方通行「なんだ三下かァ。ちょっとコーヒー切れたからコンビニに買いに行くとこなンだよ」

上条「俺もちょうどコンビニ行くとこだったんだよ!何処のコンビニ行くんだ?一番近いのはサークルKだっけ?」

一方通行「打ち止めにファミチキ頼まれてンからファミマだァ。」

上条「じゃあ俺も行くよ」

一方通行「そうかい。ンで、オマエは何しに行くンだ?」

上条「インデックスにきのこの山とポッキーとダース(ホワイト)頼まれたんだよ」

一方通行「チョコ攻めかよ」

上条「俺と同じリアクションwwwwwwww」



4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:39:54.89 ID:skRrM.DO

一方通行「オマエも結構苦労してんだなァ」

上条「まあな。でももう慣れたよ」

一方通行「そうか?全然そうは見えねェぞォ」

上条「元から上条さんは不幸なんですよ……」

一方通行「そいえばよォ。昨日打ち止めとファミレス行ったンだよ」

上条「仲良いなお前らwwww」

一方通行「うるせェ。そンで、俺はいつものデミグラスソースの゛ふんわりオムライス゛を頼ンだンですよォ」

上条「似合わねぇな」




5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:40:55.46 ID:skRrM.DO

一方通行「珍しく腹が減ってなかったらしいンだが、一応少し食っとけって言ったンだよ」

上条「お母さんかよwwwwww」

一方通行「そしたらあいつ、何て言ったと思う?」

上条「何て言ったんだ?」

一方通行「゛アクセラレータが食べてるのを見るだけで十分だよ!ってミサカはミサカは優しく微笑みかけてみる!゛」

上条「おアツいねぇwwwwwwwwwwww」

一方通行「そうじゃねェ!アイツも、成長したなァって思ったンですよ」

上条「はいはいwwwwww」

一方通行「……ちっ」




6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:41:36.84 ID:skRrM.DO

ファミマ

ウィーン シャーセー

上条「うわっポッキー細いやつしかねぇ」

一方通行「……」ガコン ガコン ガコン ガコン

上条「って、どんだけ買うんだよ!」

一方通行「すぐ切れちまうから買うときゃいっつも買いだめしてンだよ」ガコン ガコン ガコン ガコン

上条「おいおい……軽く二十はあるぜ」

一方通行「いつもより少ねェぐらいだァ」

上条「中毒かよ……」




7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:42:40.48 ID:skRrM.DO

一方通行「すンませン、ファミチキ一つ下さい」

ハーイ ゴウケイデニセンゴヒャクロウジュウエンデース

一方通行「三千円で」

ヨンヒャクヨンジュウエンノオツリデース アッシター


ウィーン

上条「ガムいる?」

一方通行「悪りィな、三下ァ」スッ

上条「今食わないのか?」

一方通行「打ち止めがファミチキ食った後にやろうと思ったンだよ」

上条「ホントお前打ち止め好きだよなぁ」

一方通行「あァ!?何でそうなンだよ!なンならアイツ、もってっても良いぜェ」

上条「じゃあ貰ってくよ」

一方通行「……!!」

上条「冗談だってwwwwwwww」

一方通行「ちっ……くっだらねェ……」




8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:43:26.31 ID:skRrM.DO


上条「じゃあ俺こっちだから」

一方通行「おォ、じゃあなァ」

上条「また遊び誘うよ!」

一方通行「あァ」


ガチャ バタン

打ち止め「お帰りなさい!ってミサカはミサカは不意打ちで飛び付いてみたり!」ガバッ

一方通行「反射」ピキーン

打ち止め「あう!」ステーン

一方通行「ほらよ、ファミチキだァ」

打ち止め「わーい!ありがとー!ってミサカはミサカは感謝の気持ちを述べてみたり!」


一方通行「冷めてたらチンしろよォ。俺ァ少し寝るわ」


打ち止め「ハグハグ……えー寝ちゃうの?ってミサカはミサカはいつもより早く寝る一方通行に違和感を抱いてみたり」

一方通行「違和感だァ?そンな言うほどじゃねェだろ!おっと、ほらヨ、ガムやンから」ヒョイ

打ち止め「よっと!ってミサカはミサカはナイスキャッチ!」パシッ

一方通行「眠い……」ウトウト




9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 18:49:38.64 ID:skRrM.DO

上条「インデックスー、買ってきたぞー」ガサッ

禁書「さっすがとーまだよ!……あれ?」

上条「ん?どした?」

禁書「何できのこの山なのかな?たけのこの里って頼んだ筈なんだよ」ユラリ

上条「……あっれー?」ダラダラ


禁書「とーうーまーぁ?」

ガブッ

上条「ぎゃあああああ!!不幸d痛い痛いマジ痛いっすインデックスさんんんん!!」








禁書「ごめんね?とーま」
上条「……」ブッスー

禁書「ちょっと……やり過ぎたかな?」

上条「ぁ――ま―だ」ボソッ

禁書「え?」

上条「当たり前だぁぁぁぁ!!!」

禁書「ご、ごめんなさぁぁぁい!!!」

――こうして、夜は明けていった




10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 19:02:54.61 ID:skRrM.DO

次の日


上条「あーまだ痛ぇ」ヒリヒリ

上条「はぁ……気分転換にどっか行くかなぁ」

ガチャ バタン


上条「はぁー……不幸だ……」スタスタ

美琴「あっアンタ!」

上条「俺に幸運ってものは無いんですかねぇまったく」スタスタ

美琴「ちょっと!アンタ!」タッタッ

上条「この右手がなければなぁ……まぁこの右手に助けられてるんですけどね」スタスタ

美琴「無視すんなぁ!」ビリビリ

上条「ん?」クル

美琴「死っねぇぇぇぇぇ!!」バシュン

上条「うわあぁぁぁぁ!??」バシュウ

美琴「ちっ……」

上条「おいそこ!舌打ち禁止!つか、いきなりなんだよ!?お前はあれですか、ビリビリしてりゃあ誰でも言うこと聞かせられるとか思ってんですか!?」

美琴「……」バチン

上条「御用でしょうかミサカサン」



12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 19:23:13.16 ID:skRrM.DO

美琴「……ちょっと付き合いなさいよ」ボソッ

上条「え?なに?」

美琴「あ゛ーーもーー!良いからちょっと付き合って!」グイッ

上条「あぁぁぁもう不幸ーーだーーー!!!」






一方通行「ふわァ……」ゴシゴシ

打ち止め「あっやっと起きた!ってミサカはミサカは粘った甲斐があったとバンザイしてみたり!」バンザーイ

一方通行「うー……何ですかァ朝っぱらから……」ノビー ゴロン

打ち止め「正確には九時半だよってミサカはミサカは……って、ねるなぁ!」ペチペチ





一方通行「で?どこいきてェって?」ゴシゴシ

打ち止め「それは、遊園地でーす!ってミサカはミサカは遊園地のチケットを一方通行の前に突き付けてみる!」

一方通行「はァい?」



13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 19:38:47.65 ID:skRrM.DO

上条「で?何ですかここは」

美琴「あ、あれよ!超能力を開発する特別な施設よ!」

上条「へぇ……じゃああれは何なの?」カンランシャユビサシー

美琴「あ、あれは一つの箱にそれぞれ能力を増幅させる機械が入ってて……」

上条「じゃああれは?」ジェットコースターユビサシー

美琴「あ、あれは加速装置で、あれに乗ると能力が……」

上条「はぁ……もういいよ」

美琴「え!?あ、あのさ――」

上条「ありがとな」

美琴「へ?な、何が?//」

上条「何がって……俺の無能力を心配してどうにかしようと頑張ってくれたんだろ?でも右手のせいで、……ってミサカサン?」

美琴「アンタってやつはぁ!!」ビリビリ

上条「ま、待て待て!分かった!あれだろ!?ここ、最近オープンした遊園地だろ!?」

美琴「へ?//」シュウー

上条「ふぅ……でも何で俺なんかと来たんだ?白井とかと来ればいいのに」

美琴「そ、それは、黒子がどうしても行けないからしょうがなく……」

上条「へー、ミサカサンはしょうがなくで人を誘うんですか?」

美琴「え?ち、違うの!実は……」

上条「ま、いいよ、どうせ暇だったしな。チケット持ってんだろ?」ニコ

美琴「う、うん……//」

上条「じゃあ、入ろうぜ」グイ

美琴「あっ、ちょっと……//(さりげなく手繋いじゃった//)」




23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:25:33.19 ID:skRrM.DO

一方通行「そのチケットはどォしたンだ?」

打ち止め「この前の雑誌の懸賞で当たったの!ってミサカはミサカの強運にガッツポーズしてみたり!」ヨッシャ

一方通行「面倒くせェからパスだァ」

打ち止め「酷い……ってミサカはミサカはぁ……」ジワァ

一方通行「よし行くぜェ!いやー遊園地楽しみだなァー!!」

打ち止め「やったー!(ちょろいもんだなってミサカはミサカは心の中でほくそ笑んでみたり!)」



24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:26:51.12 ID:skRrM.DO

遊園地

一方通行「結構な人だなァおい」

打ち止め「ここからはいるみたい!ってミサカはミサカは大はしゃぎ!」ピョンピョン

一方通行「おい、チケット貸してみろ。受け付け通すから」

打ち止め「えーっと、はい!」

一方通行「よし。じゃあ行くぞォ」

打ち止め「あれ、ちょっと楽しみだったりする?ってミサカはミサカは笑顔の一方通行に意地悪を言ってみる!」

一方通行「な!?ンなわけあるか!置いてくぞォ!」

打ち止め「あ、待ってぇ!(ミサカを置いて行くなら一人で入るのかな?ってミサカはミサカは一方通行は実はおバカさん?って思ったり!)」タッ




25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:28:13.93 ID:skRrM.DO

上条「それにしても、御坂が遊園地なんてなぁ」

美琴「ううううるさいわねぇ!……あ、ホラ、あれ乗らない?」

上条「メリーゴーランド?またメルヘンなのが好きですねぇ」

美琴「良いじゃない別に!早く呪うよ!」

上条「おい、字が違うっつの。じゃあ先に行っててくれ。ちょっとトイレ」

美琴「もう!じゃあ先行ってるから、後で来なさいよ?」

上条「分かった分かった。じゃあ行ってくる」タッ

美琴「……まったく」



26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:29:56.30 ID:skRrM.DO

数分後

上条「wwwwwwwwお馬さん楽しいか?wwww」

美琴「アイツ殺す……絶対殺してやるぅ……//」オウマサンパカパカ




上条「悪かったってwwww」

美琴「中学生になって一人でメリーゴーランドなんて……とんだ恥さらしよ!//」

上条「じゃあなんで乗ろうとしたんだよ。俺と一緒なら良かった訳ですか?」

美琴「な!?//そ、そんな訳!……あるかも」ボソッ

上条「ん、何か言ったか?……あ、おい!次ジェットコースター乗ろうぜ!」

美琴「し、しょうがないわね!//……って、アンタも結構楽しんでるじゃない?」

上条「まあな!お前の意外な一面も見れたし?」ニヤ

美琴「だあぁぁぁ!うるさぁぁぁい!!ホラ、行くわよ!」グイ

上条「あっおい!」




27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:30:52.99 ID:skRrM.DO

打ち止め「あ!あれに乗りたい!ってミサカはミサカは一方通行を急かしてみたり!」

一方通行「コーヒーカップだァ?マジで言ってンすか」

打ち止め「本気と書いてマジと読む!ってミサカはミサカはいつかと同じことを言ってみたり!ってか、早く早く!」グイグイ

一方通行「分かったっつの!引っ張ンなァ!」




打ち止め「あははは!イエーイ!ってミサカはミサカは思いっ切り回してみる!」グルグル

一方通行「アホかァ!回し過ぎだァ!……やべ、酔った」グルグル

打ち止め「もっともっとぉ!」グルグルグルグル

一方通行「ちょ、マジ、ごめン、止めて」グルグルグルグル





28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:32:07.89 ID:skRrM.DO

一方通行「うっ……死ぬかと思ったぜェ……」フラフラ

打ち止め「ちょっとやり過ぎた?ってミサカはミサカは一応心配してみる!あ、あれ乗りたい!ジェットコースター!」グイ

一方通行「ちょ、マジタンマ、助けて」





上条「うわぁこりゃすげぇな」

美琴「何だっけ?あれよあれ……」

上条「分かった!ソニックのあれだろ!」

美琴「そうそれ!って、良く分かったわねアンタ」

上条「まあな。早く乗ろうぜ美琴!」

美琴「え?今……」

打ち止め「早く早くー!」グイ




29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:32:51.03 ID:skRrM.DO

美琴「え?……ちょ、……え?」

一方通行「ちょ、マジ勘弁して……って、は?」

上条「おう!一方通行と打ち止め!」

打ち止め「よっ!っとミサカはミサカは二人に軽く挨拶してみる!」

美琴&一方通行「「えぇぇぇぇ(ェェェェェ)!!!??」」







一方通行「え?なにこれ?オマエらなンでいンだ?」

美琴「アンタこそなんでいるのよこんな時間から!このロリコン!」

一方通行「カッチーン!そォかそォか、オマエは今すぐ死にてェようだなァ」ブチ

美琴「アンタこそ!」バチバチ

上条&打ち止め「「そこまでー!!(とミサカはミサカは二人の間に割って入ってみたり!)」 」



30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:34:40.97 ID:skRrM.DO

美琴「アンタは引っ込んでなさい!」バリバリ

一方通行「打ち止めァ、スッこンでろォ」コキ コキ

上条「あぁ、そうかい……」

美琴&一方通行「「!!?」」

上条「いいぜ、お前らが本当にここで喧嘩おっぱじめていいって本気で思ってんなら……」

上条「そのふざけた幻想をぶち殺す!!」

美琴&一方通行「「うわぁぁぁぁ!!」」





説教中

上条「ふぅ。今回は美琴が悪いぞ。さぁ謝れ」

美琴「わ、悪かったわね」

一方通行「けっ!」




31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:38:15.81 ID:skRrM.DO

打ち止め「……」ジー

一方通行「な、なンだよ」

打ち止め「……」ジワァ

一方通行「わ、悪かったァ!マジで!」

打ち止め「すっこんでろって……」ジワー


一方通行「そ、それは成り行きっつゥか……って、泣くなよ!ジェットコースター乗ンだろォ!?ほラいくぞ!」グイ

打ち止め「う゛ぅ……」ジワジワァ

一方通行「う……あァくそ!じゃあなァ三下ァ!俺は先に行くぜェ!」ダキッ タッタッ

打ち止め「ふえぇ……」グス

美琴「あっ、ちょっとアンタ!覚えてなさいよ!!」




32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/27(日) 21:42:08.65 ID:skRrM.DO

上条「いっち待った……」

美琴「なんなのよアイツ!」バチン
上条「ちょ、火花跳ぶって!」

美琴「ん?ああ、ごめんねー」

上条「なんか、……軽いなぁ」

美琴「打ち止めの前だとホント弱いのね、アイツ」

上条「だよなぁ。よし、俺たちもいこうぜ」

美琴「そうね。いきましょ」








??「とーまのばかぁ……」

??「オリジナルとはいえ……ズルいです」



42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:36:32.40 ID:4yeLLYDO

一方通行「悪かったよォ」

打ち止め「つーん!とミサカはミサカは聞く耳を持たず!」ムスー

一方通行「悪かったって」ナデナデ

打ち止め「わ、わっ」アタフタ

一方通行「お、おいィ!暴れンなよ!」

打ち止め「……そういう不意打ちは一方通行のキャラじゃないよ……ってミサカはミサカは実はもっと撫でてほしかったり……」

一方通行「あァ?なンだって?」ナデナデ

打ち止め「……なんでもないよ!ってミサカはミサカは元気ふっかーつ!!」

一方通行「……そォかい」ニコ

一方通行「おい、次俺らだぞォ」



43 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:37:48.37 ID:4yeLLYDO


打ち止め「楽しみだなぁ!ってミサカはミサカはとってもワクワクしてるの!」

一方通行「そろそろ降りろォ」

打ち止め「いやーってミサカはミサカは駄々こねてみる!」バタバタ

一方通行「分かったから暴れンな!落としちまうだろォが!」

オツギノカター ドーゾー

一方通行「さぁ乗るぞ、降りろォ」

打ち止め「ちぇーっとミサカはミサカはあからさまに不満な顔をしてみたりぃー」ブー

一方通行「よっと。安全レバー下ろすぞォ」ガチャン

打ち止め「うわぁ!っとミサカはミサカは緊張と興奮で落ち着きがなかったり!」ガタガタ

アンゼンレバーヲ、ガチャントオトガナルマデサゲテクダサイ

デハ、イッテラッシャイマセ




44 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:38:37.34 ID:4yeLLYDO

打ち止め「知ってた?最近オープンしたこの遊園地のジェットコースターは日本一速くて、落差が激しいらしいよ!ってミサカはミサカはそこの看板に書いてあった情報をそのまま教えてみたり!」

一方通行「マジかよォ」

カタン カタン カタン カタン カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ ゴオォォォォォ

一方通行「こンな軽ィ落差でこの勢いかよォ!」

打ち止め「ごーごーー!」

カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン

一方通行「なンだこレ!?ほぼ垂直じゃねェか!ンでこの落差とグルグルはなンだよ!?あれか?俺達はソニックですかァ!?」

打ち止め「わくわく!わくわく!」



45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:39:17.04 ID:4yeLLYDO


カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン

一方通行「あァ……もォ駄目だこりゃ。死ンだわ」

タン タン タ… ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方通行「あァァァァァァァァァ!!!!!」

打ち止め「うわぁぁぁい!!!」





上条「なんか、凄い悲鳴が聞こえるな」

美琴「なっさけないわね。こんなので」

上条「落ちてる途中で泣き付くなよ?」ニヤ

美琴「誰が!!//アンタこそ私に泣き付かないでよね!」

上条「そんなことで女の子に泣き付く上条さんじゃありませんーだ」



46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:39:59.60 ID:4yeLLYDO

美琴「いちいちムカつくわねぇ!」

上条「おい、イライラしすぎだぞ?カルシウムちゃんととってるんですかぁ?」

美琴「そういうところがムカつくのよ……!」ビリビリ

上条「うわぁぁぁ分かった!大体、美琴サン?ビリビリはここじゃ他人にまで被害がでるって!」

美琴「……アンタ、なんで急に美琴って呼ぶようになったのよ……?//」

上条「んー?なんだかんだでよく付き合ってるしさ。ダメか?」

美琴「ダメ!……じゃないけどぉ……//」

上条「じゃあいいだろ、美琴」

美琴「!!……とうまのばか……////」


上条「次だな」ガチガチ

美琴「そうね」ガチガチ

上条「……」ガチガチ

美琴「……」ガチガチ




47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:40:36.77 ID:4yeLLYDO

上条&美琴「「なんか喋れよ(りなさいよ)」」

上条「……真似すんなよ」ガチガチ

美琴「……とうまこそ」ガチガチ

上条「き、急に当麻って呼ぶようになりやがって!」

美琴「アンタだって私の事美琴って!」

上条「お前はあれですか?先生に怒られた時、○○君がやってたから僕もやりましたとかほざきやがるタイプの人ですか!?」

美琴「関係ないじゃない!大体、アンタが……」

上条「俺が、なに?」

美琴「……なんでもない//」

上条「オマエ顔赤いぞ?大丈夫か?」

美琴「オマエって呼ばないで……」

上条「ん?」

美琴「美琴って呼んで……//」

上条「あの……え?」



49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:44:09.24 ID:4yeLLYDO

美琴「私……実は」

オツギノカタドーゾー

上条「お、俺達の番だな」

美琴「そ、そうね」

上条「いつの間にか緊張もほぐれたし。美琴、お前のお陰だよ」ガチャン

美琴「な、なによ。急に//」カァッ
アンゼンレバーヲ、ガチャントオトガナルマデサゲテクダサイ

デハ、イッテラッシャイマセ

カタン カタン カタン カタン カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタゴオォォォォォ

上条「うわぁぁぁ!」

美琴「きゃあああ!」

カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン

美琴「な、情けない声出してんじゃないわよ!」

上条「なっ!?きゃあああ!とか言ってやがったのは誰ですかぁ?」


カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン カタン

美琴「……私だって一応女の子だもん……」

上条「美琴」

タン タン タン

美琴「なに?」

上条「大好きだ」



50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:45:05.74 ID:4yeLLYDO

タ… ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美琴「えっ?っ、きゃああああああああああああ!!!!!!」

上条「う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」







一方通行「不思議だな」

打ち止め「んー?何が?っとミサカはミサカは上機嫌で聞いてみたり!」

一方通行「こンな人殺しの俺にも、天国が見えたぜェ……」フラッ

打ち止め「ち、ちょっと!?大丈夫!?ってミサカはミサカは本気で心配してみる!」

一方通行「大丈夫だァ……この川を渡ればいいンだな?」フラリッ



52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:46:15.07 ID:4yeLLYDO


打ち止め「そ、それはだめ!ってミサカはミサカは一方通行に必死で警告してみたり!」

一方通行「冗談だァ……でも少し休ませてくれェ。ちょォど昼メシの時間だろ?」フラッ

打ち止め「う、うん」



打ち止め「あ、あの!アイスクリーム二つくだしゃい!ってミサカはミサカは緊張しながら注文してみたり!」チャリン

ハイ オジョウチャン ニヒャクヨンジュウエンチョウドネー アリガトー


打ち止め「はいアイスクリーム!ってミサカはミサカは笑顔で差し出してみたり!」




53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:47:33.32 ID:4yeLLYDO

一方通行「昼メシだってのに……まァ気分悪りィし、いィかァ。サンキュウ」ペロペロ



打ち止め「それにしても、一方通行はこういうのに弱いんだね!ってミサカはミサカは痛いとこを突いてみたり!」ペロ

一方通行「うるせェ。それより、アイスうめェな」ペロペロ

打ち止め「ごまかしたー!」ペロ

一方通行「ン?おい、鼻にアイス付いてンぞ」ペロ

打ち止め「へ?きゃああ////なななな、何するのぉ!//」

一方通行「何って、鼻に付いてたアイスとってやったンじゃねェか」ペロペロ

打ち止め「なんで舐めたのぉ?//ってミサカはミサカは一方通行の行動に驚きが隠せなかったり//」

一方通行「べっつにィ?拭くもンなかったし、しょォがねェじゃねェか」ペロ ガジガジ




54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 00:49:07.07 ID:4yeLLYDO

打ち止め「しょうがないって言っても……うー////」

一方通行「なンだよ?舐めたぐらいたいしたことねェだろ?ってか、アイス溶けてンぞ」

打ち止め「ばかぁ!ってミサカはミサカは一方通行のデリカシーのない発言に耳を疑ってみたり!」ガブッ

打ち止め「ひゃっ!?ふへはひ!(冷たい!)ほひはははひはははひっひひはへはほほほほふはひひへひはひ!(とミサカはミサカは一気に食べたことを後悔してみたり!)」ハフハフ



一方通行「出来立てのタコ焼きですかァ?とりあえず、口に食べ物入れたまま喋ンなよ」



58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 01:07:42.42 ID:4yeLLYDO

打ち止め「もぐ……うるひゃい!うぅ~冷たしゃで舌がしびれてりゅ!」

一方通行「なンだこの可愛ィ生き物」

打ち止め「え?」

一方通行「なンでもねェ。さて、腹減ってねェか?アイスだけじゃ足りねェだろ」

打ち止め「お腹はしゅ……空いてるよ!ってミサカはミサカはあそこにあるレストランを指差してみたり!」

一方通行「行きたいなら素直に言えよォ。ンじゃ、行きますかァ」

打ち止め「早くー!ってミサカはミサカは空腹に耐え切れないので一方通行を急かしてみる!」

一方通行「はいはいィ」




上条「…………」

美琴「…………////」

上条「あ、えっと……」

美琴「……!?」ビクゥ

上条「うおっ!?そんなビックリすんなよ!こっちがビビるって!」

美琴「……ぁ……」モジモジ

上条「あーもーモジモジすんな!」



62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/06/28(月) 01:26:59.57 ID:4yeLLYDO

美琴「う、うるさいわね……知らないわよ」モジ

上条「弱々しい!いつもの勢いはどうしたんだよ!?」

美琴「だって……さっき…………うぅ//」

上条「うっ!(くっそぉぉ!このキュンキュンレールガンめ!幻想殺しでも防げねぇぞ!)」

美琴「えっ?な、なに?どしたの?」オドオド

上条「……後一回だけ言うぞ?」ドキドキ

美琴「ぅ……ん……//」ドキドキ

上条「美琴……俺」ドキドキ

美琴「うん……////」バックンバックン

上条「お前のこと……」



禁書「とーうーま?」ジリッ
御坂妹「なに上条当麻をたぶらかしてるんですかっとミサカはお姉様に失望しました」




74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 00:37:08.47 ID:N66UYkDO

上条「い、インデックスさん?なんでいらっしゃるんですか?」

御坂妹「それはミサカが説明します。とミサカはでしゃばります。」

禁書「分かってるならでしゃばらないで欲しいんだよ!」

御坂妹「良いから良いから、とミサカは子供をあやすように諭します。まぁ簡単に言うとです。ミサカ20001号、つまり上位個体からチケットを貰ったんです。とミサカは説明します」

上条「そ、そうか。で、いつ俺達を見付けたんだ?」



75 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 00:38:10.48 ID:N66UYkDO

御坂妹「ぶっちゃけ自販機のときからです、とミサカは暴露します」

御坂「ぶーー!」

上条「ぶーー!」

上条「お前らなぁ!こっちにはプライ……」

禁書「で、とうま?」

上条「ばしーってもんが……」

禁書「何か言い残すことはぁ?」

上条「ある……ってぎゃああああ!!」




76 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 00:46:14.39 ID:N66UYkDO

一方通行「このクソガキ……オマエ俺を銀行とかと勘違いしてねェか?」

打ち止め「え?違うの?とミサカはミサカは冗談を言ってみたり」

一方通行「クソ腹立つ……って、ン?またあいつらか」

一方通行「よォ」

打ち止め「やっほー!ってミサカはミサカは元気いっぱい!でもちょっと疲れたかな」

上条「いてて……お、また会ったな」

御坂妹「やっぱいやがったかこのロリコン」

一方通行「おい誰かソイツ黙らせろ」

禁書「えっと……誰かな?」


上条「学園都市に七人しかいない超能力者の一人で、第一位の一方通行だ」

一方通行「まぁそういうこった」



77 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 00:50:45.23 ID:N66UYkDO

禁書「第一位?ってことは学園都市で最強!?す、すごいや……って、私はインデックス。とうまのお友達かな?とりあえず、よろしくなんだよ!」

一方通行「あァ」

美琴「で、アンタ達はもう帰るの?」

一方通行「もう2時だしなァ、そろそろ帰るわァ」

美琴「そう。ってえぇ!?もう2時なの!?」



78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 01:02:24.68 ID:N66UYkDO

一方通行「なンだよ、なンかあンのか?」

美琴「な、何でもないわよ!(夢中になってて気付かなかったなんて言えないお腹空いたなんて言えない)」

禁書「ちょっと待って!せっかく皆いることだし、とうま(わたし)の家で鍋でもしない?」

上条「お前何言っt」

打ち止め「鍋……」ゴクリ

上条「打ち止めさん!?」

御坂妹「買い物はどうしましょう、とミサカは上条当麻の家の冷蔵庫を心配します」

上条「余計なお世話だ!つか話が早過ぎるだろ!」

美琴「とうまの……家……鍋」ゴクリ

上条「美琴サーン?帰ってこーい!あぁもう、一方通行はどうなんだよ!?」

一方通行「泊まりはしねェよ」

上条「泊まらせはしねぇよ」



85 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 20:33:27.35 ID:N66UYkDO

上条「結局俺ん家に来るわけですか……不幸だ」

一方通行「何か臭せェなこの部屋」

上条「そ、そうか?ファブリーズしとくわ」シュッシュッ

一方通行「何マジでとってンだよ気持ち悪りィ」

上条「初めて部屋にいれたやつがそんなこと言ったら誰でもこうなるわ!」




88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 21:16:04.88 ID:N66UYkDO

美琴「……ふふっ」

一方通行「何が可笑しいンだよ」

美琴「以外と子供だなーって」

一方通行「ンだとコラ、俺実はキムチとか余裕ですけどォ。鷹の爪とか丸かじりが日課だし」

美琴「じゃあキムチにするわね」

一方通行「え、おいちょっと待てコラ!塩で良いじゃねェか」

美琴「だって、キムチが食べたそうだったから」

一方通行「き、今日は塩の気分なンだよ、察しろよクソ」

美琴「はいはい(笑)」



89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 21:17:26.31 ID:N66UYkDO

一方通行「こンの野郎……!」

打ち止め「ミサカも買い物いくー!ってミサカはミサカは内心お菓子を買ってもらえることを期待してみたり!」

御坂妹「では、ミサカも行きます。上位個体をほっとくとなにしでかすかわかんねぇし、とミサカは内心ため息をつきます」

打ち止め「内心って意味分かってる?とミサカはミサカは軽くぷちんときたんだけど」

御坂妹「その言葉そのまま返します、とミサカは軽くぷちんときたんだけど」

打ち止め御坂妹「「う ぜ ぇ」」



90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 21:17:57.23 ID:N66UYkDO


上条「なんだよお前ら皆仲良いな。俺ん家で俺がハブられるってどうよ?」

一方通行「どうよって知らねェよ」

上条「お前には聞いてねぇって」

一方通行「……オマエマジで一遍死ぬか?」

御坂妹「(恥ずかしかったんだな)」

美琴「(恥ずかしかったんだ)」

打ち止め「恥ずかしかったんだぁ」

美琴「そこまで思った事口にすると逆に清々しいわね」

一方通行「おいクソガキオマエも肉野菜と一緒に煮込んでやろうか?」




91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 21:18:26.35 ID:N66UYkDO

美琴「じゃ、行ってくるわね」

御坂妹「行ってきます」

打ち止め「いい子にしてなきゃダメだよ?とミサカはミサカはアナタ達を心配してみる!」

上条一方通行「「オメェが言うな!」」

バタン

上条「……」シーン

一方通行「……」シーン

上条一方通行「「なぁ」」

上条一方通行「「なん(ン)だよ」」

上条一方通行「「いちいち真似すん(ン)なって!」」

一方通行「あァクソ!なーンなーンですかァー?恋愛ドラマのベタなやつかよ!」

上条「お前恋愛ドラマとかみるんだな。以外」

一方通行「なンでそうなンだよ!いやなるかもしれねェけども!」



95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/03(土) 22:27:39.44 ID:N66UYkDO


上条「お前以外と面白いな」

一方通行「オマエの顔程じゃねェよ」

上条「お前、人権って知ってるか?」

一方通行「にしてもいつの間に寝たンだよコイツ」

上条「俺がファブリーズしてるときには寝てたな」

一方通行「のび太くン並に早ェな」

上条「おい」

一方通行「なンだよ?」

上条「スネ夫はのび太に君付けしねぇぞ?」

一方通行「俺のどこにスネオの要素あンだよ!」


上条「金持ちなとこ」

一方通行「……」



105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:19:38.90 ID:eit4uEDO

一方通行「にしても暇だなァ」

上条「そうだな」

一方通行「暇潰しになるもンねェンですかァ?」

上条「いたストやるか?」

一方通行「いたストだァ?……あァ、あれか。各マスに店を建設して金を貯めるやつだろ?ま、良いけどよ」

上条「ん、まぁそんな感じだ。知ってんなら話は早い!リアルは不幸!バーチャルは富豪!その名は、上条当麻!」

一方通行「オマエ馬鹿じゃねェの?いや馬鹿だろ」

上条「馬鹿です馬鹿条どぇーす!」

一方通行「オマエそンなキャラじゃねェだろォが」



106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:21:03.72 ID:eit4uEDO

一方通行「FFとドラクエのやつかァ」

上条「え?これ以外いたストってあるんでしか?」

一方通行「あったような気がすンけど覚えてねェわ」

上条「ふーん。俺ティーダな!」

一方通行「ンじゃ俺は……コイツだァ」

上条「クラウドね……(厨キャラwwwwwwww)」

一方通行「オマエもなァ」

上条「え?」

一方通行「いや、なンか言わなきゃいけねェ気がしたンだ」

上条「?」

一方通行「まァとにかく始めンぞ」



107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:21:44.78 ID:eit4uEDO

上条「ステージどうする?」

一方通行「お好きにどォぞォ」

上条「じゃ、キーリカで」

一方通行「まて、あそこシンがうぜェからパス」

上条「そこがキーリカのメインだろ!……ったく、じゃあ雷平原で」

一方通行「まて、あそこ左右下に分かれる具合がムカつくからパス」

上条「だああああ!なんですかお前は!?あれか『今日のご飯何にする?』『何でも良いよ!』とか言っといて、『じゃあラーメンでいい?』『えーラーメン?何か今日麺類は食べたくない』とか言っちゃう面倒臭がりで我が儘なやつですか!?ああ、良いぜ!テメェが本当にそんな我が儘が通用するって本気で思ってんなら……」

上条「そのふざけ「早くしろよ」

上条「…………はい。」



108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:23:33.08 ID:eit4uEDO

上条「んでゴールドソーサー選んだ訳か」

一方通行「あの孤立した場所独占すりゃァ株で余裕だろォ。……あ、そいやァあの食欲の塊みてェな女はやらねぇのか?」

上条「ただでさえ魔術側の人間で、しかも携帯電話すらロクに使えないあのインデックスさんがこんなハイレベルなゲームできるとお思いですか?」

一方通行「なンか……すっげェ申し訳ねェな」

上条「まああんな満腹感を知らない育ち盛りの犬みたいな奴はほっといて、やろうぜ!」

上条「ガブ?……いったああああ!!?なになになになになに!!?いたたたたた!!」アタフタ


一方通行「流石の俺でも食人はねェな」

禁書「がーがーー!(とーまーー!)」



109 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:24:12.87 ID:eit4uEDO

上条「分かった分かっいたたたたた!お、落ち着け!悪かった悪かった!俺が悪ぅございました!」

禁書「いっつもとうまはそういって反省してないんだもん!大体、人を犬呼ばわりするなんて失礼極まりないかも!」

一方通行「そりゃそォだわなァ」

上条「そこぉ!何同調してやがるんですか!ううう裏切り者!」

一方通行「まずオマエと信頼関係自体ねェよ」

禁書「またそうやって人の話を~!」

上条「き、聞いてますとも!」

一方通行「CPUはモーグリとセフィロスでいいかァ」



110 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 11:45:42.31 ID:eit4uEDO

上条「なにその絶妙なセンス」

禁書「なに?なんの話?」

上条「いたストだよ。ホラ、前一緒にやろうとしたゲーム」

禁書「うん、それは分かってるんだよ。それじゃなくて、そのもぐーりとせくろすって?」

上条一方通行「ぶふっ!!」

上条「イ、イ、インデックスさん!?もぐーりじゃなくてモーグリ!せ、せくろすじゃなくて……セフィロス!」

一方通行「そうか、そうか。つまりテメェはそンなやつだったのか」

上条「口の悪いエーミールか!俺結構あの話好きだけども!」

禁書「??」



115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:50:19.17 ID:eit4uEDO

とあるスーパー

美琴「さあ、とっとと買って帰るわよ!・・・ってもういない!?」

打ち止め「このお菓子買ってぇ、とミサカはミサカは可愛くおねだりしてみる!」

御坂妹「とてもイライラするので止めて下さい、とミサカは心底うざったそうに呟きながらさりげなくブランチュールをカゴに入れます」ガサ

美琴「いつの間に!?」

打ち止め「ミサカもミサカもついでに!」




116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:50:42.52 ID:eit4uEDO

美琴「ちょっと!?」

御坂妹「これもお願いします、とミサカは」

美琴「あ、あ、あんたらあああ!!」バチバチ

打ち止め御坂妹「も、戻して参ります!」ピュー

美琴「まったく!」


美琴「あ、ダース買わなきゃ」

御坂妹「やっぱ買え」




117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:51:06.61 ID:eit4uEDO

美琴「糸コン……あった」

打ち止め「花火……?」

御坂妹「花火というのは、その細長い筒状の紙に火薬が入っていて、火を付けると色の着いた火花が噴出し、それを見て楽しむ、夏の風物詩です、とミサカは懇切丁寧に説明します」

打ち止め「楽しそう!やりたい!てミサカはミサカは大はしゃぎ!」ピョーン

御坂妹「それはオリジナルに聞いてみなければ……」

美琴「いいわよ?」

御坂妹「!」




118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:51:29.69 ID:eit4uEDO

美琴「花火なんて久しぶりだなぁと思ってね。それに……///」

御坂妹「それに、なんですか?とミサカは質問します」

美琴「な、何でもないわよ!ほ、ホラ!好きなの入れなさい!」

打ち止め「わぁーい!さっすがお姉様だね!とミサカはミサカはお言葉に甘えてここにあるの全部一種類ずつ入れてみる」ドサー

美琴「う!?……まあ、人数的にはちょうど良いかな?さ、買い物の続き続き!」




119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:51:55.33 ID:eit4uEDO


上条「か、上条さんのこのエリア最後の鉄の店が奪われてしまった……」

一方通行「ぎゃは!これで独占だァ!こりゃ俺の勝ちだなァ。お前、約束は覚えてンだろォな?」

上条「ぐ……」

数十分前

一方通行「普通やってもつまんねェし、賭けしねェか?」

上条「な、上条さんは財産が乏しい貧乏高校生ですよ?賭けなんてやって負けたら……」

禁書「ご飯が食べれない……!」



121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:52:56.95 ID:eit4uEDO


一方通行「オマエが言うとすげェ危機感あるわ。つか、金じゃねェよ。それに俺は金に困ってねェからする必要ねェし」

上条「さらっと金持ち宣言しやがって……!悔しい!」ブワッ

禁書「とうま、泣かないで?」

一方通行「賭けすンのは、鍋の肉と餅巾着だ」

上条禁書「!!?」

一方通行「この賭けで、三下ァ、オマエが負けたら今日の鍋で肉と餅巾着は食えねェ。その分を勝者が食うンだ」




122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:53:22.93 ID:eit4uEDO

上条「そんな……鍋の右席と呼ばれる、"肉"、"白菜"、"餅巾着"、"豆腐"の中の二つが食えないだと……?……、良いぜ!やってやろうじゃねぇか!まあ肉と餅巾着が食えなくなって泣くのは一方通行!お前の方だけどな!」

一方通行「プッチーン!……よォし、じゃあもォ止めるっつったって遅せェからな!」

上条「それはこっちの台詞じゃあ!」

上条一方通行「勝負だァ!」

禁書「男の子って、とてつもなく馬鹿かも」




123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/10(土) 22:54:06.03 ID:eit4uEDO

ステージ ゴールドソーサー 設定金額 20000

現在の所持金

上条(ティーダ)
総資産 14560

一方通行(クラウド)
総資産 17820

CPU1(モーグリ)
総資産 8250

CPU2(セフィロス)
総資産 15210


※簡単なルール説明

いたスト、つまりいただきストリートは超簡単に言えば、
サイコロ振る
店買う
株買う
相手の店に止まったら金払う
自分の店に自分が止まったら増築
相手が止まったら金貰う
スペード、ハート、ダイヤ、クラブのマークを集め、銀行城でレベルアップ!(レベルに応じた報酬アリ)
金貯まったら、スタートの銀行城に着けば勝ち!

上条「まだだ!まだ終わらんよ!」



135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:10:03.44 ID:.N4DLcDO

一方通行「オマエにしちゃ頑張った方だが……終わりだなァ」

上条「諦めてたまるかよ!まだ可能性はある!」

状況説明

上条 (ティーダ)
総資産 21452

一方通行(クラウド)
総資産 22654

CPU1 (モーグリ)
破産

CPU2 (セフィロス)
総資産 14958


一方通行、銀行城まであと2マス。

上条、銀行城まで最短で、15マス。しかし、飛行廷乗り場(このマスに止まると、好きな場所にワープという、イベントマスと捕らえて下さい)まで6マス。



136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:10:32.86 ID:.N4DLcDO

そして、今は上条のターン。次は一方通行。
つまり、上条が6をだせば大逆転勝利。しかしそれ以外をだせば、負けは確定。
だが仮に、上条が6以外をだし、一方通行が1をだせばまだ分からない。

上条「ここまで来たんだ!お前が20000を超え、あとはゴールするだけなんてピンチはいくらでもあった!でもその度に俺はその幻想をぶち殺してきた!あとちょっと俺に運という、僅かな可能性を勝ち取る力があるなら!今こそ発揮するときなんだ!いくぞ最強!俺の最弱はちょっとばかり響くぞ!いっけえええええええ!」

一方通行「……」ゴクリ

コロコロ……ピタッ

上条「!!」



137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:11:08.87 ID:.N4DLcDO

一方通行「……勝負あったなァ」ニヤ

上条「3……俺はまだ諦めねぇ!お前が1がでればまだわからねぇだろ!」

一方通行「ヨユーだっつーの!」

コロコロ……ピタッ

上条「そん、な」

一方通行「……オマエの負けだ」
数字は……6。奇しくもそれは、上条の勝利の数字だった。
こうして、長い戦いは幕を閉じた。



138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:11:37.15 ID:.N4DLcDO

美琴「アンタ、なんで肉食べないの?餅巾着も」

上条「男の……約束だからだ」グス

美琴「は?」

一方通行「あァ、肉うめェわ」

禁書「」ガツガツ

打ち止め「あー!?ミサカのミサカの食べたぁ!」

御坂妹「ちっ、ミサカもです……、ここを戦場と判断し、ミサカも命懸けで肉を取ります」

上条「……悔しい」




139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:12:25.45 ID:.N4DLcDO

打ち止め「じゃーん!みてみて!花火!みんなでやろうよ!ってミサカはミサカは提案してみる!」
禁書「あ、この前テレビでみたかも!でも、なんか小さくないかな?」

上条「一般市民はこのサイズが普通です!そして打ち止め!良い提案だ採用!」

御坂妹「花火は少し怖いので一緒にやってください、とミサカは貴方の腕を抱きます」

上条「お、おい!ってか、お前にも怖いものあるんだな……って御坂さん?なんでそんな恐い顔してで睨むんでせうか?」

美琴「何でもないわよ!早く行くわよ!」ビリ

一方通行「おい俺はやるなンて一言も」

打ち止め「あ?」

一方通行「花火やりてェです。ホントっす」

打ち止め「わぁーい!ってミサカはミサカは興奮MAX!」




140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:13:14.60 ID:.N4DLcDO

とある河原

上条「この河原でいっか」

美琴「そうね」

打ち止め「ミサカはこれ!って一番大きいのを要求してみたり!」

御坂妹「残念、それはミサカが予約済みです、とミサカはバッドニュースをお知らせします」

打ち止め「予約制なの!?早く教えてよぉとミサカはミサカはやちあたりしてみたり……」グス

御坂妹「し、しょうがねぇので譲ってあげます、とミサカはなんて優しいのでしょう(どんだけ素直なんだよ糞上位個体、とミサカは内心驚きました)」

禁書「うわ、クールビューティいかすぅ!」




141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/11(日) 20:15:57.32 ID:.N4DLcDO

打ち止め「ありがとぉ……とミサカはミサカは……嘘なき作戦成功ー!」

御坂妹「ミサカはこのガキを排除します」ガチャ

上条「おいお前マシンガンって」

御坂妹「安心してください。跡形もなく消しますので」

上条「ここまで安心できない「安心してください」上条さん初めて」

一方通行「……」シュー

美琴「……」バチ、シュー バチ、シュー

一方通行「いや、漏電漏電。あ、終わっちまったァ」シュー・・・

美琴「あ、私も」シュー・・・バチン

一方通行「オマエわざとやってンだろ」



147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 00:29:21.63 ID:L1Nj4kDO

上条「おい上条さんも花火やるぞ!」

一方通行「オマエはこれで十分だ」

上条「へび……玉……?」

打ち止め「うわぁぁ火花がキラキラ!ってミサカはミサカはちょっぴり感動してみたり!」シュー グルグル

一方通行「おい馬鹿暴れンな!危ねェだろ!」

美琴「熱っ」




148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 00:30:05.77 ID:L1Nj4kDO

上条「美琴!大丈夫か!?」

美琴「うん、大丈夫……って近い!//」

上条「あ!ごめん!」バッ

禁書「」イラッ

美琴「……」シュン

御坂妹「シュンじゃねぇよとミサry」

美琴「ん?」バチンバチン

御坂妹「大丈夫ですか!とミサカは慌てて駆け寄ります」




149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 00:30:51.10 ID:L1Nj4kDO

一方通行「打ち上げ花火いただきィ」

禁書「あ、私も!」

上条「俺も!」

御坂妹「ミサカも」

美琴「私もっ」

打ち止め「ミサカも!」

全員「せーの!」

全員「ドーン!」シュー……ドーン!!


一方通行「もォ線香花火しかねェな」

上条「楽しかったな」



151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 00:34:13.00 ID:L1Nj4kDO

禁書「とうまはずっと短髪見てたけどね」

上条「はいいい!!?」

美琴「えっ?っと……//」

禁書「そこ、まんざらでもない顔しない」

御坂妹「もう心折れそう」

打ち止め「ちょっと眠たくなって来たかも、ってミサカはミサカは目を擦ってみたり……」

一方通行「ガキは寝る時間ですねェ」

打ち止め「ま、まだ寝ないってば!ってミサカはミサカは必死の抗議をしてみる!」



153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 00:44:55.21 ID:L1Nj4kDO

一方通行「ガキもおねむらしィし、そろそろお開きだなァ」

打ち止め「だからまだ大丈夫、ってきいてる!?てミサカはミサカはアナタに怒りをぶつけてみる!」

美琴「そうね……」

御坂妹「今日は楽しかったです、とミサカは率直な感想を述べます」

禁書「そうだね。すごい楽しかったよ!」

上条「また、いつかやりたいな」

美琴「あら、年中暇人のアンタらはいつでも出来るんじゃない?」

上条「おいおい、インデックスはともかく、上条さんはそんなに暇じゃないんです!」



157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:02:37.01 ID:L1Nj4kDO

美琴「分かった。そういうことにしといてあげる」

上条「御坂サン?しといてあげるってなんでせうか?」

一方通行「ギャグやってンじゃねェよ。打ち止め、俺達はそろそろ帰るぜ。じゃあなァ」スタスタ

打ち止め「ちょ、ちょっと待ってよー!じゃあね!みんな!ってミサカはミサカはお別れを……ちょ、おいマジで待てって」タッタッ

禁書「じゃーねー!」

御坂妹「ミサカもそろそろ帰りますね、とミサカは別れを告げます。では」タッ




158 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:03:11.52 ID:L1Nj4kDO

上条「あ、おい!……いっちまった」

禁書「クールビューティも帰っちゃったけど、短髪は?」

美琴「短髪言うな。そうね、私もそろそろ……」

上条「もう帰っちまうのか?」

美琴「え?なななな、なんでよ?//」

禁書「……とーま?私もなんで呼び止めたか聞きたいかも」イラッ

上条「だって……へ、返事聞きてない……しさ」




159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:03:54.79 ID:L1Nj4kDO

禁書「はァ!!?どォいうことだよ!?」

上条「一方通行は帰ったんじゃないんですか?」

美琴「へ、へんじ……ヘンジー……//」

上条「ヘンジーってなんだよ!?あぁもう!二人でボケられたら上条さんツッコミが大変でしょうが!!」


上条「てわけで、インデックス。お前は先に帰っててくれ」

禁書「そ、そんな!?い、嫌だよ!だって……」

上条「頼む、インデックス」




160 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:04:32.51 ID:L1Nj4kDO

禁書「……分かったよ。当麻は、やっぱり……」

上条「ごめん、インデックス……」

禁書「ううん。当麻の気持ちを尊重するのは当たり前なんだよ。……それじゃ」タッタッ

上条「インデックス……」

美琴「……」

上条「で、美琴。返事を……聞かせてくれないか?」




161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:05:20.59 ID:L1Nj4kDO

美琴「……(そうか……、コイツの周りには、私は勿論、コイツに好意を持った女性はいくらでもいる……私がオーケーすることで、その人達はみんな傷付くことになる。……でも、それでも、私は……)」



美琴「わ、私で良ければ!付き合って下さい!」

上条「……!……ありがとう。でも、一つだけ言うとな」

美琴「?」

上条「美琴。俺は、お前"で"良いんじゃなく、お前"が"良いんだ」

美琴「なっ!?//……、……ありがとう、当麻。こ、これから、よろしくね?//」




162 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:05:57.27 ID:L1Nj4kDO

上条「ああ、よろしくな。……美琴」チュ

美琴「んななな!!?////……ふにゃー」フラリ

上条「み、美琴!!?」




一方通行「……ふン。やっとか」

打ち止め「アナタ、もしかしてこうなるの分かってて……?」

一方通行「知るかよ。……俺は、なンにもしちゃいねェさ。大体、花火に誘ったのはオマエじゃねェか」

打ち止め「……やっぱり、アナタは優しいよ」

一方通行「……ちっ」

一方通行「くっだらねェ」


END



164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 21:31:24.90 ID:ZBliR26o

GJ
後日談は?



166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/18(日) 22:07:56.82 ID:wPHthuYo

乙だぜ
後日談もみてみたい



169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 16:14:47.70 ID:nhebl7s0

乙乙
後日談もみてみたい



170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:30:15.55 ID:6QZfsMDO

美琴「よっ」

上条「えっと……はい?」

あれから数日後。
俺達は、付き合ってから初めてのデートをすることになった。
12時ファミレス集合(現在10時30分)の筈だったんだけど……。

美琴「来ちゃった」

て訳で、俺の家まで美琴が来てしまった。

上条「来ちゃったって……約束の時間まで1時間以上あるぞ?」




171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:31:04.34 ID:6QZfsMDO

美琴「だってさ……その」

上条「ん?」

美琴「早く、会いたかったんだもん……//」

上条「ぶっ!?み、美琴サン?いつからそんなデレるキャラに転職したんでせうか?」

美琴「もう、ツンツンする必要無いでしょ?当麻!」ダキッ

上条「おおおい!?美琴!?」

美琴「嫌……かな?」ウルッ

上条「い、嫌じゃない!嫌じゃないって!あぁ、上条さんは美琴の急激なキャラ変更についていけません!」

土御門「カ、カミやん……?遂にやりやがったにゃー……!」



172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:36:33.99 ID:6QZfsMDO

上条「つ、土御門!?」

土御門「玄関先で朝っぱらからイチャつきやがって…………カミやん、明日は学校中の男子生徒が敵だと思えよ」

上条「ちょ、おい!マジで怖ぇって!」

土御門「……じゃあにゃー」

上条「あ、ちょ、待て!さ、さっきそこの表通りで青ピが舞夏と楽しそうに歩いてたぞ!?(悪い青ピ!)」

土御門「カミやん今回は許すぜよ。でも青ピは殺す」シュタッ

上条「ふぅ……」

美琴「な、何だったの?」

上条「何だったんだろうな」




173 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:37:20.06 ID:6QZfsMDO

美琴「あ、そうそう!お昼は私が作ってあげる」

上条「お、お前料理とか出来る人?つかファミレスは?」

美琴「ファミレスは中止!って失礼ね!私だって料理くらい出来るわよ!あ、今何時?」

上条「ん?ああ、……10時35分」

美琴「まだ早いし……その辺ぶらぶらしよっ?」

上条「お、おう……(可愛いなちくしょう!)」





174 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:38:12.65 ID:6QZfsMDO

いつもの自販機前

美琴「この自販機にはお世話になったなぁ……」

上条「散々蹴られたからな」

美琴「もうそんな事しないもん」

上条「はいはい……ん?あれは……」

土御門「青髪ピアス……殺す」ウロウロ

上条「(……"楽しそう"ってのは余分だったかな)よ、よし!もう少し歩こうぜ!」

美琴「あ、ちょっと待ってよ!」



175 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:40:29.97 ID:6QZfsMDO



上条「この橋では色々あったな……」

美琴「そうね……」

美琴「初めて人に全力で電撃を出したのもこの場所。そして、妹達の件で死ぬ気だった私を、当麻が止めてくれたのもこの場所。……本当、ありがとう」

上条「おい、どうしたんだよ急に?」

美琴「こうしてさ、当麻と付き合ってから改めて考えたんだ。色んな場面で私を助けてくれたり、我が儘を聞いてくれたり……、沢山迷惑かけた」

上条「み、美琴?」



176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:41:00.11 ID:6QZfsMDO

美琴「今まで、殆どまともに感謝の気持ちを言ってなかったから。改めて、言いたかったんだ」

上条「美琴……」

美琴「ご、ごめんね!せっかくのデートでこんな空気にしちゃって」

上条「気にすんな!……それに、お前がどんだけ考えてたか分かったしな。気付いてやれなくてゴメン」

美琴「な、何で当麻が謝るのよ!?ほ、ほら!気を取り直して行きましょ?」

上条「……そうだな!」




177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:41:28.63 ID:6QZfsMDO

当麻の寮前

上条「って、もう俺ん家に戻るんですか」

美琴「準備ってもんがあるでしょ?ほら早く!」

上条「分かった……、ってそういえば、美琴が俺ん家入るのって初めてだっけか?」

美琴「へ?あ、言われてみればそうかも……//そ、そうだ!アイツは今いるの?」

上条「インデックスか?あいつなら朝早くどっか出ていったけど」

美琴「そ、そうだったの(当麻の家で、ふ、二人っきり……//)」

上条「?」




178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/19(月) 17:42:01.02 ID:6QZfsMDO

上条「どうぞー大した部屋じゃないけどな」ガチャ

美琴「お邪魔しまーす……あら、意外と綺麗じゃない」

上条「意外ととは失敬な!上条さんはちゃんと掃除するんですよ?」

美琴「あのさ」

上条「ん?」

美琴「なんで自分の事苗字で呼んで、しかもさん付けするの?御坂さん分かりません」

上条「えっ?……と……突っ込めばいいのか?」

美琴「なんでもないです忘れて下さい」




186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:44:51.20 ID:Sv7dFsDO

美琴「所で当麻、食材はある?」

上条「ん?ああ、まぁそれなりには」

美琴「ふーん」ガチャ

美琴「ま、一応あるっちゃあるわね」バタン

美琴「何か食べたいのある?」

上条「うーん、美琴が作ってくれるもんなら何でもいいぜ?」

美琴「そ、そう?//じゃあ適当に作るね//(サラっと恥ずかしい事言ってくれるじゃないの……//)」



187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:48:15.61 ID:Sv7dFsDO

上条「あ、ご飯は今日8時頃に炊いたから!」

美琴「りょーかい!」

上条「 」ゴロゴロ

美琴「♪」コンコン パカッ

上条「何かおもしろいのやってないかな」ピッピッ

美琴「♪」カッカッカッカッ カチッ ボゥ

上条「はははははwwwwwwwwwwww」ゴロゴロ

美琴「?」ソロー

テレビ「芸人『そこで彼はこう言ったんです。"こっから先は、一方通行だ"ってね』」

美琴「 」

テレビ「『ギャハハハハwwwwwwwwwwwwwwww』」

上条「なんだそれwwwwwwwwwwwwかwwwwwwwwwwっwwwwwwwwwwwwwwこwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwわwwwwwwwwりwwwwwwぃwwwwwwwwwwwwww」ゴロゴロ



188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:48:41.25 ID:Sv7dFsDO

美琴「」ブンブン

美琴「♪」ジュー ジュー……カタン


美琴「♪」ジュー ジュー ピュー マゼマゼ

美琴「♪」カタン カタン ヨソイヨソイ

上条「はー……!はー……!」ビクッ ビクッ

美琴「♪」トロー トロー

美琴「よしっできたわ!」グッ

上条「マジ!?」ガタン

美琴「特製オムライスよ!」




189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:49:07.76 ID:Sv7dFsDO

テレビ「芸人『彼はこう言った。"俺のダークマターに常識は通用しねぇ"、と』」

上条「あははははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww学園都市wwwwwwww馬wwwwwwwwww鹿wwwwwwwwwwwwwwwwwwばwwwwwwwwwwwwwwwwっwwwwwwwwwwwwwwかwwwwwwww」

美琴「」イラッ

美琴「はーい食事中はテレビ禁止ねー?」ブチッ

上条「ちぇー……お、美味そう。いただきまーす」

美琴「いただかれまーす//」

上条「ん?」

美琴「なんでもないです!」

上条「では……」パクッ



192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:50:26.39 ID:7PMIm6Uo

テレビwwwwwwwwあと上条さんうっぜwwwwwwww



190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:49:34.68 ID:Sv7dFsDO

美琴「ど、どうかな……?」

上条「…………う」

美琴「う?」

上条「…………う」

美琴「う、なに?」

上条「」パクッ

美琴「コラコラ」

上条「冗談だって!めちゃくちゃ美味しい」パクパク

美琴「そ、そう?良かった//」




191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:49:58.89 ID:Sv7dFsDO

上条「いやーこりゃいい嫁さんに会えたな!」パクパク

美琴「」

上条「あれ?食べないのか?」

美琴「」

上条「おーい?」

美琴「」

上条「美琴ー!帰ってこーい」

美琴「」

上条「……あ、白井だ」

美琴「えっ!?」アセッ

上条「やっと反応したか」



193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:50:27.60 ID:Sv7dFsDO

美琴「黒子!?」キョロキョロ

上条「いねーって」

美琴「良かった」ホッ

上条「どうしたんだ一体?」

美琴「だって……当麻がいきなり」

上条「いきなり?」

美琴「……って言ったから」

上条「え?」

美琴「イイヨメサンニアエタって言うから//」



194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/20(火) 22:52:58.31 ID:Sv7dFsDO

上条「早い!ワンモアプリーズ?」

美琴「ユーセイ、アイミートトゥーベストワイフ」

上条「郵政?悪い、英語分かんねぇ」

美琴「ユーシュッドゥスタディイングリッシュ!」

上条「えーと、センキュー?」

美琴「……もういいよね?」

上条「うん、もういい」



198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:13:59.02 ID:eGHqKkDO

上条「さて、昼飯も食った訳だけど」

美琴「うん」

上条「どっか行きたいとこあるか?」

美琴「そうね~……あっ!」

上条「ん?どっかあんのか?」

美琴「映画とかどう?」

上条「いいぜ!じゃあ早速行くか」

美琴「うん!」




199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:14:31.48 ID:eGHqKkDO

映画館前 自販機

浜面「滝壺何か飲む?」

滝壺「おごってくれるの?」

浜面「そりゃそーだろ」

滝壺「そっか。じゃあメロンソーダにしようかな」

浜面「オッケー!……あ」

滝壺「?どうしたのはまづら?」

浜面「財布ん中68円しかない……」



200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:15:09.23 ID:eGHqKkDO

滝壺「大丈夫だよ、はまづら。わたしは映画を観に来たのに68円しか持って来ないはまづらを応援してる」

浜面「面目ないです……」





映画館前

上条「んで、何観るの?」

美琴「何にも決めてない……」

上条「だと思ったぜ……」

美琴「なっ!?じゃあ当麻は何か観たいのあるの?」

上条「うーん『0930』と『セロリVSメルヘン』かな」

美琴「二番目何?」



201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:15:43.21 ID:eGHqKkDO

映画館内 売店

美琴「結局『セロリVSメルヘン』観るのね……」

上条「何か観なきゃいけないような気がして」

美琴「?」

上条「なんでもない!あ、ポップコーン食べるよな?」

美琴「私チュロス派なのよ」

上条「チュロスだと!?じゃ、邪道だ!大体、今の日本は映画=ポップコーン(塩味)って等式が成り立ってんだよ!」




203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:18:11.89 ID:eGHqKkDO

美琴「これだからポップコーン派は……」

上条「おいどういう意味だ?」

美琴「ポップコーン派は決まってそう言うのよね!だけど甘いわ!最近、ホットドックとか色んな食べ物が出始めて、ポップコーンの時代はとっくに過ぎた!そして、今や1番票を集めているのはチュロス!映画界はチュロスの時代なのよ!」

上条「なん……だと……?」

美琴「そういう訳だから、チュロス(チョコ味)ね!」

上条「おいここチュロス売ってないぞ?」

美琴「」




204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/21(水) 23:19:37.80 ID:eGHqKkDO

売店

滝壺「はまづら、何か食べる?」

浜面「いいよ!女の子に奢ってもらうなんて不甲斐ない!」

滝壺「映画代おごってもらってる時点で既に不甲斐ないよ?」

浜面「これ以上傷口を広げないでくれ……」

滝壺「?はまづらどっか怪我してるの?」

浜面「大丈夫、"外傷"は無いから」

滝壺「?はまづらは時々変な事言うね」

浜面「お前の天然には負けるよ」



210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:26:23.14 ID:op4TtwDO

第1スクリーン F列

上条「セロリつえぇな……」

美琴「これが悪党だ」キリッ



第1スクリーン E列

浜面「メルヘンつえぇな……」

滝壺「これが、『未元物質』だ」キリッ



上条「結構面白かったな」

美琴「思ってたよりは良かったかな?」

浜面「結構つまんなかったな」

滝壺「思ってたよりは悪かったかな?」

上条浜面「「ん?」」



211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:27:03.76 ID:op4TtwDO

上条「あっ!お前!」

浜面「断崖大学の時の!」

上条「元気そうだな」

浜面「……おかげ様でな」

上条「そいえばお前、名前何て言うんだ?」

浜面「浜面仕上。お前は?」

上条「上条当麻だ。そっちの子は?」

滝壺「滝壺理后」

上条「滝壺さんか、よろしく!」

滝壺「よろしく、かみじょー」


※滝壺と美琴は会ったことがない設定でお願いします




212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:27:28.00 ID:op4TtwDO

浜面「彼女連れかよ?」

美琴「!」

上条「まあな。御坂美琴ってんだ。名前くらい聞いたことあるんじゃねぇか?」

滝壺「……第3位」

浜面「れ、超電磁砲かよ!すげぇな……」

上条「あぁ、こいつイジられると照れるタイプだから」

美琴「だれがよ!」

浜面「マジで?それにしても、超電磁砲って意外とちんちくりんなんだな」

美琴「」ビリビリ

浜面「ぎゃあああああ!!」ビリビリ

滝壺「……それイジりっていうかただの悪口じゃない?」



213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:27:52.45 ID:op4TtwDO


上条「美琴、やりすぎ!」

美琴「……ふーんだ!」



上条「何かあったら連絡してくれよ!」

浜面「絶対してやんねぇ!」

滝壺「はまづら、行こう?さよなら、かみじょーとみさか」

美琴「さよなら、滝壺さん」

浜面「俺は無視ですか」

美琴「ああ、じゃあね。えーっと……浜寺?」

浜面「は・ま・づ・ら!」

美琴「そうだった!じゃあね。づら」

浜面「略すなよ。いやまじで」




214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:28:41.20 ID:op4TtwDO

上条「もう4時か」

美琴「早いわね」

一方通行「もう解散にするかァ?」

美琴「え!?……もうちょっと、一緒にいたい……な」

上条「誰と話してんだよ、って一方通行!?」

美琴「えっ!!?」

一方通行「また会ったなァ。もォちょっと一緒にいてェらしィぞ三下」

上条「そ、そうなのか?」

美琴「ま、まあ、ね!そういえば打ち止めは?」



215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:29:11.22 ID:op4TtwDO

一方通行「ざァンねンでしたァ。クソガキは家ですゥ」

美琴「なんでだろう。殺意が湧くわ」

上条「……また何してんだこんなとこで?」

一方通行「……今回もコーヒー買いに来ただけだァ。邪魔して悪かったなァ。愉快に素敵にデートの続きでもしてなァ」

上条「お、おう」

一方通行「じゃあ……ン?もしもォし」プルプル ピッ

一方通行「な、なんだとォ!?全速力で向かう!」ピッ




216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:31:06.28 ID:op4TtwDO

上条「何かあったのか?」

一方通行「クソガキがベッドから落ちてタンコブが出来たらしィンだ!アバヨ!」ビューン

上条「……行っちまった」

美琴「……本日二度目だけどさ」

上条「うん」

美琴「何だったの?」

上条「何だったんだろうな」




217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:31:16.01 ID:op4TtwDO

時は遡り AM6時24分 とある公園

垣根「俺はどうやら助かったらしい」

垣根「脳を3つに分けられ、体の横に冷蔵庫より大きい機材をつけられ、生きながらえていた」

垣根「だが、何故か今、体もあるし、脳も1つ、もちろん冷蔵庫よ(ryなんざ付いちゃいねぇ」

垣根「さて、どうするか……」

学生A「あいつ、さっきから一人でブツブツ喋ってんだよ」ヒソヒソ

学生B「きもっwwwwwwwwwwきもっwwwwwwwwwwwwなにあいつwwwwwwwwwwきもっwwwwwwww」



218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:34:50.02 ID:op4TtwDO

垣根「聞こえてんだよカス共がぁ!」バサァ

学生A「つ、翼?何かヤバそうだぞ!」

学生B「野郎の天使には興味ないね」キリッ

垣根「……[ピーーー]」バサッ

一方通行「おい、なンで生きてンですかァメルヘン野郎」

垣根「第1位だと?……よぉし気が変わった。お前ら、逃がしてやるよ」

学生A「うわあああ!」ダッ

学生B「べ、別に、逃げる訳じゃ無いんだから!」ダッ




219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:35:22.74 ID:op4TtwDO

一方通行「質問に答えろよチンピラ」

垣根「相変わらずうぜぇなテメェ。俺だって知らねぇよ。気付いたら生きてた」

一方通行「オマエ馬鹿じゃねェの?」

垣根「まぁいいだろそんなこと。それより俺は、お前を殺さなきゃ気がすまねぇんだ……よ!」バサッ

一方通行「チッ……」カチッ サッ

垣根「どうした?前の黒い翼、出してみろよ!」バサッ バサッ

一方通行「やっぱ馬鹿だなテメェは」ッサバ ッサバ



220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:36:18.44 ID:op4TtwDO

垣根「あ?」

一方通行「直ぐに出したらテメェがもたねェからつまンねェだろォが」

垣根「テメェ……[ピーーー]」バサァ

一方通行「こいよォ!」

垣根「……」バサァ

一方通行「どォした……?!空気が薄く……まさか!」

垣根「酸素だけを吸収する物質をテメェの回りに撒いた。あと三分でテメェの立ってる半径3メートル内は無酸素状態になる。ああ、もちろん、気体を通さない物質で囲んであるから、テメェの所に酸素が流れ込む事はねぇから安心しな」

一方通行「ァ……(くそ……息が)」バタン



221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:37:48.41 ID:op4TtwDO

垣根「ははははは!ざまぁねえぜ第1位!もがけよ!苦しめよ!!はははははh」

上条「おい!何やってんだ……テメェ!」

垣根「は……あ?何だオマエ?[ピーーー]ぞ」

一方通行「(三下……だと?)」

上条「何やってんだって聞いてんだ!」

垣根「見て分かんねぇのか。第1位のクソ野郎を殺してる所だ」

上条「一方通行!?……テメェ!」ダッ

垣根「はいはい、蹴散らしてやるよ」バサッ

上条「邪魔だ!」パリンッ

垣根「なっ!?」

上条「うおおおおお!!」ブォォォン

垣根「ぶふぉおあ!!?」ゴガギン! ドッ ドッ ドッ ドッ バタン



222 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:38:16.99 ID:op4TtwDO

一方通行「……ァ……ぷはぁ!はぁ!はぁ!はぁ……くそっ、三下ァ、オマエ、何で」

上条「久しぶりに早起きしたから散歩してたら、公園が騒がしいから来てみたんだよ!大丈夫か?」

一方通行「うるせェ……オマエがこなくたって何とかなった」

上条「大丈夫そうだな。で、コイツ……何者何だよ?」

一方通行「第2位のメルヘン野郎だァ」

上条「だ、第2位!?」




223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:40:32.79 ID:op4TtwDO

一方通行「俺といいコイツといい、オマエは学園都市最強、準最強を拳ひとつで倒しちまった化け物って訳だァ」

上条「上条さんは普通の学生です!」

垣根「て、メェら……」ヨロ…

上条一方通行「!?」

垣根「ごろ゛す!!」

上条「まだ分かんねぇのか!!」グッ

垣根「俺はなぁ、極力一般人は巻き込みたくねぇし、敵でも見逃してやることもある。だがなぁ、自分の敵には容赦しねぇ!」




224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:41:15.03 ID:op4TtwDO

上条「極力だと?ふざけたこと抜かしてんじゃねぇよ!」

垣根「あ?」

上条「……さっきすれ違った学生達、どうやらお前から危害を加えられそうになったらしいな。テメェの都合で一般人を巻き込んでいい筈ねぇだろ!レベル5のテメェがむやみに力を振るうなよ!極力じゃねぇ、絶対だ!」

垣根「……俺は暗部だ。今じゃどうなってるかは分かんねぇけどな。一々そんなこと考えてる暇はねぇよ……くっ」フラッ

上条「暗部ってのがなんなのかは知らねぇが、それが他人を巻き込んでいい理由にはならねぇだろ!お前ならまだやり直せる筈だ!」



225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:42:28.12 ID:op4TtwDO

垣根「まだやり直せるだと?お前本気で言ってんのかコラ。俺は今まで沢山の人を殺してきたんだぞ?それでもやり直せるって言えんのか!?」

上条「言えるね。だってお前、本当はやり直してぇんだろ?戻れるなら、こんなことする前に戻りたいんだろ?意味もなく人を殺すような奴だったら、"極力一般人を巻き込みたくない"なんて言わねぇよ」

垣根「……テメェおもしれぇ野郎だな。……俺は、アレイスターに捨てられてもう何も残っちゃいねぇ」

上条「何も残っちゃいない?じゃあ1からやり直そうぜ?俺はお前なら出来ると思うぜ」

垣根「訳分かんねぇよ……ちくしょう……」バタ



226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/23(金) 20:47:02.06 ID:boZWl1go

>上条「何も残っちゃいない?じゃあ1からやり直そうぜ?俺はお前なら出来ると思うぜ」

なんかワロタww



236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/25(日) 14:01:07.04 ID:/asFL2DO

時は戻り、黄泉川の家

一方通行「……マジで死にてェのか」


黄泉川「うわぁ……マジで来ちゃったじゃん」

打ち止め「でしょでしょ!ってミサカはミサカは予想的中したことに喜んでみたり!」

垣根「ぶははははwwwwwwwwマジだwwwwwwwwwwwwwwお前のあだ名今日からセロリなwwwwwwwwww」

一方通行「来たばっかの癖にめちゃくちゃ馴染ンでンじゃねェよチンピラ!あとセロリは止めろマジで」




237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/25(日) 14:02:19.33 ID:/asFL2DO

垣根「おいおい落ち着けwwwwwwwwな?wwwwwwwwな?wwwwwwwwww「な、なんだとォ!?全速力で向かう!」だってよwwwwwwwwwwwwwwwwwwセロリさんパネェっすwwwwwwwwwwww」

一方通行「殺す」

黄泉川「落ち着くじゃんよ!」

打ち止め「落ち着いて!とミサカはミサカは電極のスイッチを押そうとするあなたを抑えてみる!っていうか言語能力取っちゃうよ?ってミサカはミサカは脅してみたり」

一方通行「チッ……」



238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/25(日) 14:02:48.68 ID:/asFL2DO

垣根「打ち止めには第1位もお手上げか?ww優しいなぁセロリちゃん」

一方通行「うおおおコイツマジで殺す!!」

垣根「うわああ!助けて打ち止め!」

打ち止め「止めなさい!ってミサカはミサカはあなたの前に立ち塞がってみる!」バッ

垣根「どうした第1位?こいよ!」

一方通行「……オマエそンなクソガキを盾にして恥ずかしくねェのか?」



240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/07/25(日) 14:03:59.33 ID:/asFL2DO

垣根「プライドはもう捨てたんだよバーカ!」

一方通行「オマエにプライドなンて元からねェだろ」

垣根「あ?何だとコラ?じゃあ捨てたプライド一回拾ってやるよ」ヒョイ

一方通行「ヒョイじゃねェよ!そンなホイホイ捨てたり拾ったり出来るプライドなンざ、プライドとは言えねェぜ」

垣根「な!?じ、じゃあこの拾ったプライドは?」

一方通行「その辺に転がしとけ」
垣根「よし分かった」コロコロ

黄泉川「お前ら実は真性の馬鹿じゃんか?」




261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 19:23:38.23 ID:zmNu4gDO

16時20分 ファミレス

上条「腹減ったぁ」グデー

美琴「なにたべよっかな~?」ペラ

上条「あ、俺この和風ハンバーグセットにしよう」

美琴「じゃあ私トマトソースパスタにしよっ」

上条「じゃあ定員さん呼ぶか」ピッ

ピーンポーン

青ピ「はいお伺いしまぁす」

上条「」



262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 19:29:22.26 ID:zmNu4gDO

青ピ「カミやん!?」

上条「な、なんでこんなとこに……あ」

青ピ「……なぁ、土御門に余計な事ゆうたのカミやんやろ?」ゴゴゴ

上条「そうでございます……」

青ピ「半日追いかけ回されて大変だったんやで!?」

上条「ああ……悪かったってwwwwwwww」

青ピ「なにわろてんの!?」

上条「笑ってない笑ってないwwww」

青ピ「マジで怒るで?」

上条「ほんますいまへん」

青ピ「……今度奢ってや?」

美琴「え、そこ許すんだ」



263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 19:46:51.88 ID:zmNu4gDO

青ピ「か、カミやん?そちら、彼女?」ワナワナ

上条「ああ、御坂美琴って言うんだ」

美琴「どうもでーす」ニコッ

青ピ「キュン」

上条「おい」

青ピ「冗談や」ドキドキ

上条「心拍数急上昇してるやつのどこが冗談だよ」

青ピ「にしてもカミやんに彼女とはなぁ……。ついに、ついに、やってもうたな!しかもこんな可愛いレディやと!?知ってんで!常盤台の超電磁砲やろ!?第3位まで落とすとは……うらやましい!」

上条「定員さーん?コイツクビにしてくださーい

青ピ「お願い、ホンマ止めて」




264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 20:10:07.04 ID:zmNu4gDO

青ピ「まぁとある事情でバイトしてんねん。とりあえず、注文聞くで?」

上条「お前が定員ってことすっかり忘れてたわwwwwww」

青ピ「ひどいなぁwwwwww」

美琴「えっと、注文良いですか?」

青ピ「大丈夫やで」

美琴「和風ハンバーグと、トマトソースパスタと、ドリンクバー2つ」

青ピ「煮込みハンバーグと……ごめん、なんやった?」

美琴「ちょっとwwwwwwwwww」

上条「煮込むなよwwwwwwww」




265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 20:23:18.75 ID:zmNu4gDO

青ピ「和風ハンバーグと、トマトソースパスタと、ドリンクバー2つやな、じゃあちょっと待ってぇな」スタスタ

上条「青ピレベル上がったな……笑いの」

美琴「前はなんだったの?」

上条「レベル0」

美琴「全然だめじゃんwwww今は?」

上条「レベル1」

美琴「あんまり大差無いのねwwwwwwwwwwあれでレベル1ならレベル5はどんなんなの?wwww」

上条「そう考えるといねぇな、超爆笑者(レベル5)」

美琴「超爆笑者だと、レベル5本人が超爆笑してることにならない?」

上条「上条さん細かいことは気にしないのですよ」



266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/07(土) 20:31:10.18 ID:zmNu4gDO

美琴「嘘だぁ」

青ピ「しっつれーい!煮込みハンバーグの方はどっち?」

上条「お前わざとやってんだろwwwwwwww」

青ピ「嘘嘘、和風ハンバーグや」コト

美琴「私のは?」

青ピ「もうちょいで出来るで」

美琴「はぁい」

青ピ「じゃ、失礼するで~」スーッスーッ

上条「ムーンウォークすんなwwwwww腹立つなあいつ」



273 :1 2010/08/09(月) 22:29:23.74 ID:5phWR6DO

上条「青ピがいるとはなぁ……もう二度とこねぇ」

美琴「友達じゃないの?」

上条「うん」

青ピ「ひどいなぁカミやん……僕とカミやんの仲やないか」

上条「うわっ!?来んのはえぇよ!」

青ピ「はやくてええやん。はい、トマトソースパスタや」コト

美琴「ん、ありがと」

青ピ「カミやんもち?」

美琴「もちろん」

青ピ「じゃ、ボクもゴチになろ」カタ
上条「死ね」



274 :あれ?sagaしたのに…… 2010/08/09(月) 22:37:20.75 ID:5phWR6DO

上条「ん、うまい」モグモグ

美琴「そうね」モグモグ

青ピ「せやな」モグモグ

上条「なに食ってんだよマジで!」

青ピ「大丈夫大丈夫、これボクが全部もつから」

上条「青ピ……」

美琴「青髪さん……」

青ピ「あ、財布持ってきてへんかったわ」

上条「死ね」

美琴「当麻なんか青髪さんに冷たくない?」

青ピ「そうなんよ~。だから冷え切ったボクの身体を暖めてぇ!!」ガバッ

美琴「死ね」バチン

青ピ「じょ……だん……や」プスプス ガク



275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/09(月) 22:46:30.10 ID:5phWR6DO

カラーン

土御門「青ピの馬鹿はいるか?」

上条「なんで仕事モード?」

美琴「青髪さんならそこでのしてる」

青ピ「」

土御門「やっと捕まえた……こい」ガシッ スタスタ

青ピ「」ズルズル

上条「達者でな」

美琴「ねぇ、私やっぱお通夜とかいかなきゃいけないかな」

上条「お前も人のこと言えないんじゃ?」

土御門「邪魔したな、カミやん」

カラーン

上条「あんなキリッとした顔でカミやんとか言われても……www」
美琴「ねぇ……?ww」



276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/09(月) 22:51:17.73 ID:5phWR6DO

上条「そろそろ行きますか」

美琴「そうね」

オキャクサマ オシハライハ?

上条「ああ、さっき引きずられてったやつが払うってさ」

カラーン

美琴「ひどっ」

上条「大丈夫、いつもあんなかんじだから」

美琴「全然大丈夫じゃないじゃん」

上条「てか、この後どうする?」
美琴「うーん……」




277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/09(月) 22:57:08.04 ID:5phWR6DO

美琴「今日は解散にしよっか……」

上条「そうだな……、また明日会いに行くよ」

美琴「うんっ」

上条「じゃあなぁ!」

美琴「じゃあね!////」チュ タッタッ

上条「え?……//」ボーゼン

上条「……可愛いな、ちくしょう」

上条「この後どうすっかな」

上条「誰か遊べるかな……」

上条「土御門と青ピはお楽しみ中だし」

上条「女子組は美琴に悪いし」

上条「……俺、友達いねぇな」



278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/09(月) 23:03:28.65 ID:5phWR6DO

上条「……一方通行暇そうだったな」

上条「電話してみますか」プルル

ガチャ『もしもーし』

上条「あ、一方通行?今暇?」

『おう!バリバリ暇だ!つかお前誰だコラ』

上条「誰って、上条さんですよ?」

『かみ……?あ、おいコラ!』

テメェナニカッテニヒトノデンワデテンデスカァ?

ウッセェヨ フロバデケンジャモードノ アクセラレータチャン?

コロス

上条「……今から言っていいかな?」

『いいともぉ!ってミサカはミサカはみんなの気持ちを代弁してみる!』

ダレノキモチダヨ!

ガチャ

上条「よし、いくか」



282 :1 2010/08/10(火) 21:47:45.25 ID:s6oPEkDO

一方通行の家

上条「おーい」ピンポーン

ガチャ『おォ、とりあえず入れ』

上条「ああ」ガチャ

上条「おじゃましまーす……」

垣根「あ!?上条ってやっぱてめぇかよ!」

上条「げっ!?朝の羽男!」

垣根「誰が羽男だ!これは翼だ!」バサッ

一方通行「あっ、てめ、家の中で広げンな!」フサフサ

打ち止め「毟っちゃえ!ってミサカはミサカは手当たり次第に掴みかかってみる!」ブチィ

垣根「ぎやああああああ!!!」
黄泉川「人が寝てんだから静かにしろ糞ガキどもがぁぁああ!!」バターン

上条「」

一方通行「」

垣根「」

打ち止め「」

黄泉川「……じゃんよー」

一方通行「オイ」



283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/10(火) 21:59:45.53 ID:s6oPEkDO

打ち止め「ヨミカワは二度と怒らせないってミサカはミサカは心に誓ってみる……」

垣根「怖すぎて演算出来なかった」

上条「怖すぎて右手構えちまった」

一方通行「gwwpjmwwpgjmww」

打ち止め「怖すぎて演算補助解除したの……?ってミサカはミサカは若干ヒキつつ電極のスイッチを入れてみる」

一方通行「……ふゥ」

上条「ふぅじゃねぇよ」

垣根「おい静かにしろ」

一方通行「ビビり過ぎだろォ」

垣根「てめぇが言うな」

上条「なんかやろーぜ」

打ち止め「今更だけどヨミカワ寝るの早くない?ってミサカはミサカはツッコんでみる」

上条「先生つかれてんだろ」

一方通行「そっとしといてやれ」



284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/10(火) 22:12:02.24 ID:s6oPEkDO

垣根「はっ」チーン

上条「……何それ?」

垣根「未元物質でつくった食べ物」

上条「未元物質?」

垣根「お前知らなかったっけ?俺の能力は゛この世に存在しない物質゛を作り出すことが出来る。これは、様はその応用だ」チーン

上条「へぇー……つか、この世に存在しない物質って人体が対応出来んのか?」

垣根「俺の未元物質に常識は通用しねぇ」キリッ

一方通行「キリッじゃねェよメルヘン」

垣根「うっせぇよバーカ!」

上条「小学生かよ」

垣根「は?どうみたら小学生なんだよ」

上条「お前ホントに第2位?」

一方通行「オツムは違う意味で第1位だけどなァ」



285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/10(火) 22:23:20.87 ID:s6oPEkDO

打ち止め「それ食べてみていい?てミサカはミサカは尋ねてみる」

一方通行「やめとけ、ぜってェ死ぬから」

垣根「オイオイオイオイさっきから言ってくれるじゃねぇかよ第1位!言った筈だ。俺のd」

上条「いただきまーす……あ、右手で触っちまった」パリーン

垣根「おぉい!?なにしてくれてんだよクソボケ!」

上条「悪い悪い。もう一回作ってくれよ」

垣根「ちっ……、はっ」ヂーン

上条「えいっ」パリーン

垣根「のぉおおおお!!」

上条「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

黄泉川「かーみじょー」ガシッ

上条「え、いや、あの、ぐふぅ!!?」ドゴォ

黄泉川「調子に乗りすぎじゃん……?」

上条「ご、ごめん……なさい」ガクガク




286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/10(火) 22:33:27.68 ID:s6oPEkDO

黄泉川「よろしい」パッ

上条「ぐぅ!?」コツーン

垣根「うっわ痛そ!ざまぁねぇわ」ケラケラ

一方通行「机の角って……ツイてねェな」

上条「あああああ」ゴロゴロ

打ち止め「そろそれお腹空かない?ってミサカはミサカは同意を求めてみる」

一方通行「確かにィ」

垣根「うぃっしゅ?」

上条「ふる、くね?……そうか、俺が早すぎなんだよな」

垣根「なに?もう食ったの?」

上条「ああ」

一方通行「超電磁砲かァ?」

上条「……悪いかよ」

垣根「え!?第3位と出来てんの!?」



287 :今日はここまでにします!来れたらまた明日に来ます 2010/08/10(火) 22:40:03.71 ID:s6oPEkDO

上条「だ、だったらなんだよ?」

垣根「……へぇ」

上条「なにその「へぇ」、腹立つなぁ」

一方通行「まァ頑張れや」ポンポン

上条「く、い、いいもん!お前は彼女いないからそうやって冷やかすんだろ!中学に絶対いるタイプのやつだ!誰かと誰かが付き合ってるとか耳にするとすぐ冷やかしに来るんだよな!本当は自分が欲しいくせに!」

垣根「あ?」バサッ

一方通行「表でろ三下ァ」カチッ

上条「なんでもないです。ホントすいませんでした」



294 :1 2010/08/12(木) 23:13:27.41 ID:LXejy6DO

上条「はぁ~……今日は疲れたな」

一方通行「オイオイ、そンなに激しいプレイだったのかァ?」ニヤニヤ

上条「あぁ……そいえばお前そういう事言うキャラだったな。忘れてたわ」

垣根「上条、童貞の言うことなんざ気にすんな」

一方通行「テメェ……」

垣根「え?なに?そこで怒るって事はお前童貞じゃないの?」

一方通行「……チッ」

垣根「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

一方通行「あァ、何だろう、この屈辱」




295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/12(木) 23:20:53.56 ID:LXejy6DO

黄泉川「お前ら、この子がいるところでそういう話はないじゃんか」

一方通行「オマエは良いのかよ」

黄泉川「伊達に教師やってないじゃん」

黄泉川「とりあえず、お前らうるさくて寝れないし、ちょっとこの子と出かけてくるから、留守番頼むじゃんよー?」

打ち止め「ヨミカワとお出かけって久しぶりかも!ってミサカはミサカは記憶を辿ってみる」

一方通行「はいはい。とっとと行ってこい」

打ち止め「じゃーねー!とミサk」バタン

垣根「あの爆乳教師、扉閉めるタイミング考えてやれよ」

上条「まったくだ」



296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/12(木) 23:26:49.15 ID:LXejy6DO

垣根「さぁ女子供もいなくなった訳だが!」バン

上条「……やな予感が」

一方通行「……奇遇だな、俺もだ」

垣根「AVとかないの?」

上条「お前なぁ……この一方通行がAVなんて持ってる訳ねぇだろ」

一方通行「……」

垣根「だよなぁ……」チラッ

一方通行「……」

一方通行「…………アル」ボソッ

上条「えっ?」

一方通行「……あ、あるない」

垣根「どっちだよ」

一方通行「……なる」

上条「ないのかあるのか!」

一方通行「……………………ある」



297 :ちょっくら風呂入ってきます 2010/08/12(木) 23:33:40.58 ID:LXejy6DO

上条「」

垣根「(やっぱり)」

一方通行「あ、ああそォだよ!?ありますよォ!!テメェ年頃の男子がAVの一つや二つ、持ってねェ訳ねェだろォ!!?」

上条「え、俺持ってないけど」

垣根「うん、俺も」

一方通行「」

垣根「第1位……因みに、ジャンルは?」

一方通行「…………ロリ」

垣根「ぎゃああああああ!それはあかぁぁあああん!!」

上条「アウトー!アウトー!」ブンブン

一方通行「……俺が悪かった。だから、頼む、これ以上俺を傷付けないでくれ。いや、傷付けないで下さい」




298 :再開します 2010/08/13(金) 00:05:41.65 ID:XwH7xkDO

上条「ロリだったら打ち止めじゃなくても良いのか……一方通行、お前にはガッカリだ」

一方通行「ちょっと待てェ!それは違ェ!第一、これは…………土御門のやつだ!」

垣根「なに?今の間」

上条「甘いな一方通行。土御門はメイド系にしか興味はねぇ!」

一方通行「なっ!?」

垣根「さりげなく打ち止めは別格宣言したしな」

一方通行「もうオマエら嫌いだ」
上条「そういうな……ん?」プルルル



299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/13(金) 00:16:29.97 ID:XwH7xkDO

上条「……美琴だ」プルルル

垣根一方「なに!?」

垣根「早く出てやれよ!」ソワソワ

一方通行「女を待たせるのは良くねェなァ」ソワソワ

上条「お前ら……もしもし?」ピッ

『あ、とうま?今どこにいる?』
垣根「第3位のやつ……完全に女の声だ……!」

一方通行「そりゃ女だもン」

上条「え?あー……一方通行の家だ」

『……マジ?』

上条「マジ。第2位もいるぞ」

垣根「コホン……よう第3位。俺が第2位、未元物質の垣根帝督だ」

一方通行「決めンなっつーの」



300 :今日はここまでにします。ありがとうございましたー 2010/08/13(金) 00:26:18.32 ID:XwH7xkDO

『え、あ……どうも』

上条「んで、どうした?」

垣根「」ピタッ

一方通行「」ピタッ

上条「」イラッ

『ああそう、明日どこ行く?』

垣根「!!」

一方通行「……」

上条「どっか行きたいとこある?」

『うーん……あ!じゃあそこにいる二人も誘ってみたら?』

垣根「!!」

一方通行「……!」

上条「おいおい……」

『一方通行はあの子がいるし、垣根さんも彼女いるでしょ?』

上条「み、美琴……」

垣根「」

一方通行「まァ……まァ」

『??』



304 :1 2010/08/14(土) 23:33:47.59 ID:NgWDPIDO

上条「お前っていう奴は……」

『な、なによ?』

上条「聞け!この声を!」バッ

垣根「どーせ、彼女いねぇよ……チャラチャラしてても純粋ですよ……」ズゥーン

一方通行「打ち止め……彼女ではねェけど……やっぱ、あンな年下のやつ連れても、ロリコンって思われるだけだよなァ……なンで俺は年下好きになったンだろう……」ズゥーン

『!!…………なんか、その、ごめんなさい……?』

垣根「いいんだ……その心遣いが逆に傷を広げちまう」

一方通行「違う、俺はロリコンじゃねェ……けど、打ち止め……か」ブツブツ



305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/14(土) 23:53:06.04 ID:NgWDPIDO

『……で、行きます?』

垣根「邪魔じゃなければ行きてぇな」

上条「まあ、朝に会ったのも何かの縁だしな」

垣根「そういやお前、いつも頭に血ぃ上るとくだらねぇ説教すんの?」

上条「うるせぇよ。今回はあれだ。いい言葉が出なかっただけだ」

垣根「不調だったのか」

上条「不調だったんです」

『白髪は一緒に遊びに行く?』

一方通行「おいコラ白髪言うな。……まァ、いってやらないこともねェ」

『そんな風に言うくらいなら来なくて良いわよ』

一方通行「……行きたい」




306 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:00:45.82 ID:iHk9lwDO

『そ。当麻も聞いてる?』

上条「聞いてますよ?」

『十二時に〇〇のファミレスに集合ってことで』

垣根「なぁ、〇〇ってどこ?」ヒソヒソ

一方通行「いつもの、って事だろ」ヒソヒソ

上条「そこはツッコんでやんなよ……了解!じゃあ美琴、お休み」

『うん、お休み』プツッ

垣根「……さぁ、電話も終わった所で、……観るか、AV」

上条「ま、マジで言ってんの!?」

一方通行「垣根くゥン?もうその話はしないで下さい」

垣根「うるせぇ!どうせアレだろ?ベタにこういう無難なゲームソフトのケースに入ってんだろ!?あ?」

一方通行「オマエ、絶対そこに隠してるだろ」

垣根「まぁなwwwwwwwwwwww」

上条「お前持ってねぇって言ってたじゃん」



307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:07:21.74 ID:iHk9lwDO

垣根「あ、マジでここに隠してたんだ……」

一方通行「だって、アンチスキルと住んでる訳だしィ、なンかベッドの下とかチェックされそうじゃン」

上条「黄泉川先生そんなことしないだろ」

一方通行「っつか正直、打ち止めにバレるのが一番怖い」

上条「あぁ……」

垣根「でもよぉ、ゲームソフトのケースとか子供なら尚更やべぇだろ」

一方通行「あァ、それは大丈夫だ。ゲームなンかやったら目ェ悪くなるからやるなって言ってっから」

垣根「過保護かよ。まあ一理あるけどな」

上条「程々ならやらせてやれよ」

一方通行「話聞いてなかったのか?……コレがバレるだろォが」

上条「なんか……打ち止め可哀相だな」



308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:15:41.28 ID:iHk9lwDO

垣根「まぁゲームなんかしなくても、あんくらいのガキなら外で走り回ってた方が良いだろ」

一方通行「そォいうこった」

上条「まぁそうだな。あ、悪い。なんか飲み物ある?喉渇いちまった」

垣根「あ、俺も」

一方通行「コーヒーとコーヒー、あとはコーヒーと水ぐらいだな」

垣根上条「水で」

一方通行「あいよ」スクッ

上条「にしても、一方通行変わったよな」

一方通行「……オマエらみたいな馬鹿と付き合ってたら、誰でも変わるっつゥの。……あいよ」コトッ コトッ

上条「それ褒めてんのか?……お、サンキュ。って、お茶あんじゃねぇか。いや貰うけど」ゴクッ

垣根「ありがとよ」ゴクッ

一方通行「冷蔵庫みたら買ってあったンだよ」プシュ ゴクッ




309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:23:27.12 ID:iHk9lwDO

上条「なあ、そういやお前ら明日どうすんだ?」

垣根「どうすんのってお前……そういうことか」

一方通行「俺は打ち止め連れてくかなァ」

上条「お前打ち止めにベタ惚れなの?」

一方通行「うるせェ。……確かに、少なからず好意っつゥか、まァそれに似たもンはあンだ。でも多分それは、俺が変われるきっかけを作ってくれた奴って程度のもンなンだよ」

上条「……そうか」

垣根「ちょっとしんみりしてんじゃねぇよ!俺は知り合いに手当たり次第に声かけてみる」

一方通行「オマエさっき純粋とか言って無かった?」




310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:33:28.72 ID:iHk9lwDO

上条「んじゃ良いか。なんだかんだで楽しみだな」

垣根「今思った。俺朝会ったばっかで、しかも一方通行を殺そうとしてたのに、馴染みすぎじゃね?」

一方通行「今更過ぎンだろwwwwwwwwwwww」

上条「だよなwwwwwwwwwwww」

垣根「うるせぇなwwwwwwwwwwww」
一方通行「まァ、いンじゃねェの?オマエとこォやってンのも俺は別に悪くねェけどな」

垣根「何だよ急に気持ち悪りぃな」

一方通行「ちょwwwwwwwwwwww結構良ィ感じだったのにwwwwwwwwwwww」




311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 00:43:40.72 ID:iHk9lwDO

垣根「じゃあ観ようぜAV」

上条「またその話に戻んのかよ」

一方通行「どンだけ観てェンだよ。さてはテメェもロリコンかァ?」

垣根「誰がロリコンだコラ」

上条「(テメェ"も"?)」

垣根「上条も観たいよな?」

上条「……いや、ロリはねぇって」

一方通行「ほら、上条もこォ言ってンじゃねェか。第一、野郎が集まってAV鑑賞は色ンなものを失う気がすンだ」

垣根「鑑賞じゃなくて観賞な」

上条「細かけぇなwwwwwwwwwwww」

一方通行「いや重要だろ」

上条「え?」

垣根「重要だろ」

上条「え?」

一方垣根「「そうでもねェだろ」」

上条「お前らめんどくせぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 23:24:39.34 ID:iHk9lwDO

垣根「そういや俺、帰る場所ねぇわ」

上条「馴染み過ぎてここが垣根ん家だと思ってたぜ」

一方通行「馬鹿条は黙ってろ。帰る場所ねェってオマエ、今までどこに住ンでたンだよ」

垣根「屋根裏」

一方通行「どこのだよwwww」

垣根「冗談。未元物質に包まって人気のないとこで寝てた」

上条「垣根……」

一方通行「…………ンじゃ、もォここに住ンじまえ」

垣根「(あれ?こいつらマジで信じてんの?)……黄泉川っつったか?あの人に悪いだろ」

一方通行「気にすンな。大体アイツは、オマエみたいな奴をほっとける人間じゃねェンだよ」

垣根「(なんでシリアスな空気になってんだよ!? やべ、俺の内心とこいつらの温度差がwwww)っ……一方通行」



316 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 23:39:28.76 ID:iHk9lwDO

上条「そんな大人数だと、黄泉川先生大変だろ。俺ん家でよければ、こいよ」

一方通行「上条、やめとけ。オマエの財力じゃ無理だ」

上条「……インデックスの食費を減らせば大丈夫だ」

一方通行「アイツの食費を減らすなんて、レベル0が学園都市から居なくなることぐれェ有り得ねェよ」

上条「それは言い過ぎじゃね?」

一方通行「ちょっとだけ言い過ぎたな」

上条「とにかく、俺ん家こいよ。垣根」

一方通行「いィや、ウチにこい」

一方通行「あ?俺が最初に言ったからウチに決まってンだろォが!」

上条「なんだと?そんなの関係ねぇだろ!」

垣根「(なにこいつらヒートアップしてんだよwwwwwwwwwwwwバロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)フンックw……お、落ち着けお前らw」



318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/15(日) 23:49:32.22 ID:iHk9lwDO

上条「うるせぇんだよ、垣根は黙ってろ」

一方通行「そういうこった。て訳で、そろそろ飯食うか?」

上条「おいコラちょっと話が早くないですkana?」

一方通行「言っただろ?言ったモン勝ちだ」

上条「……いいぜ、テメェが言ったモン勝ちっつうジャイアン並の理屈で垣根の住む場所を決めようってんなら、テメェをぶち[ピーーー]!」

一方通行「それは言い過ぎじゃね?」

上条「ちょっとだけ言い過ぎたなぁ」

垣根「またかよwwwwwwwwwwwwなに?そのテンドン気に入ったの?wwwwwwww」

一方通行「それは言いs」

垣根「もうええっちゅうねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」




319 :>>317 了解です!次回からそうします! 2010/08/15(日) 23:58:15.18 ID:iHk9lwDO

垣根「うん。つー訳で冗談だ。なんか悪りぃな」

上条「何だよそれ!……まあ、良かったっちゃあよかったけど」

一方通行「どォせ一人暮らしなんだろ?」

垣根「ああ、そうだけど?」

一方通行「ンじゃ今日泊まってけよ」

垣根「……なに?お前俺のこと好きなの?」

一方通行「オマエ頭ン中も未元物質で出来てンの?wwww」

上条「俺の右手で打ち消していい?wwww」

垣根「オマエらマジで[ピーーー]ぞ」



320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/16(月) 00:10:32.52 ID:QugZtUDO

垣根「何でそんなに泊まらせたいんだよ」

一方通行「ン……まァあれだ。オマエなら分かると思うが、こォいう"光(表の世界)"っつゥのは、悪くねェだろ?」

上条「光(表の世界)とか……wwww……いや、ここは笑うとこじゃねぇよな、悪い。お前らにも事情があるもんな。今までの経験で学習したわ」

垣根「ぶはははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww光(表の世界)とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

一方通行「すまンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww光(表の世界)とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww括弧ンなかだけで良かったわwwwwwwwwwwwwww」

垣根「それでも臭うwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwプンプンするwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

上条「俺の常識(経験)が通用しねぇ、だと……?」



321 :少ないけど今日はここまでにします!ありがとうございました! 2010/08/16(月) 00:29:08.80 ID:QugZtUDO

上条「うわっ、もう7時か……早いな」

一方通行「暴食シスターは大丈夫なのか?」ブーッ パカッ ピッピッ

垣根「誰それ?」

上条「ああ、今度紹介するわ。今は国に帰ってるんだ」

一方通行「そンなら上条、オマエも泊まってけよ」

上条「え?良いのか?つか黄泉川先生は?」

一方通行「ン。これみろよ」

『黄泉川 無題 あー可哀相な一方通行。出掛けるってのは温泉旅行に行く為じゃーん!あ、荷物は懸賞かなんかで旅行券当てた桔梗が持たせてたから大丈夫じゃんよ?本当は一方通行も連れてってやりたかったんだけど、残念なことに、この旅行三人しかいけないんだよねー。って訳で、女三人で行って来るじゃん。留守番頼むじゃんよー?』

上条「……あれだよな?こういうタイミングがいい突発的なイベントってご都合主義っていうんだよな?」

垣根「そんなこと言ったらお前………………あれだろ」

上条「………………あれだな」

一方通行「………………あれだよな」

垣根「どれだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

上条「テメェこの野郎wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/16(月) 11:36:47.02 ID:QugZtUDO

上条「なんか小腹が空いてきた」

一方通行「俺は小腹が空いたなンてレベルはとっくに過ぎたけどなァ」

上条「あれ?言わなかったっけ?俺少し前に美琴飯食ったんだよ」

一方通行「あァ。聞いたわ」

垣根「なんか食いにいこうぜ」

上条「垣根金あんの?」

垣根「俺を誰だと思ってんだ?」

一方通行「オレサマの圧倒的な力に手も足もでなかった無様な負け犬」

垣根「死ね」

上条「そうだよな、腐っても学園都市第2位だもんな……」

垣根「腐ってねぇよ」

上条「そういう意味でいったんじゃねぇよ」



329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/16(月) 11:54:31.35 ID:QugZtUDO

上条「上条さん今月やばいんですよ」

垣根「そうか、じゃあ俺達が食ってるとこを指くわえて見とけ」

上条「く……!こ、この鬼め!」

一方通行「そォいや俺とンでもねェ借金がある設定なンだよなァ」

上条「大丈夫なんじゃね?」

一方通行「だよなァ」

垣根「だよなァじゃねぇよ。まぁそのうち借金自体無かったことになりそうだけどな」

上条「だよなァ」

一方通行「なってねェなァオマエら。ァっつゥ発音はな、こォやンだよ」ァ-

上条「」ァ-

垣根「」ァ-

一方通行「オマエらワザとやってンだろ」

上条「」ァォィ-

垣根「」ャョィ-

一方通行「誰だよwwwwwwwwwwwwwwwwww」



330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/16(月) 12:02:56.83 ID:QugZtUDO

上条「てか、食材ないの?あれば作ってやるけど」

垣根「えー上条さんの手料理かよー」

上条「おいおい……俺、伊達にシスター養ってないぞ?」

一方通行「いや、オマエじゃ無理だ」

上条「なんでだよ?食材がないのか?」

一方通行「そォじゃねェンだ。……キッチン見てきなァ」

上条「?」スクッ スタスタ

上条「な、何だこりゃあああああ!?」

垣根「どうした上条!?な、なにいいいいい!?」

スイハンキ ズラーリ

一方通行「コレが、ウチのキッチンなンだよ」ガクッ



331 :たった4レスで終了……また夜に来ます 2010/08/16(月) 12:14:48.05 ID:QugZtUDO

上条「だめだ、こんなの……」ガクッ

垣根「はたしてこれはキッチンと呼べんのか?」ガクッ

一方通行「俺に、聞くな」ガクッ

上条「く、……仕方ない。食いに行くか」

垣根「上条、結局金持ってんの?」

上条「さん、五百円なら」

垣根「安心しろ。言いかけた金額と大差ねぇから」

一方通行「しゃあねェ、明日も結構使うだろ?今日は奢ってやらァ」

上条「師匠と呼ばせて下さい」

垣根「なんだそれ」

一方通行「近くのパスタで良いか?」

垣根「俺は構わねぇ」

上条「一方通行がパスタって似合わねぇ……」

一方通行「テメェ失礼な上に数秒前に言ったこと忘れてンじゃねェよ」



335 :1 2010/08/17(火) 00:07:51.92 ID:HAJGV6DO

近くのパスタ屋

垣根「へぇ、割と良い感じの雰囲気だな」

上条「あーなんか疲れた」グデー

一方通行「……眠たい」

垣根「結構種類あんだな。……俺これにするわ」ペラッ ペラッ

上条「……海の幸ホワイトソースパスタ?美味そうだな。メニュー貸して」

垣根「あいよ」スッ

上条「サンキュー」スッ

上条「何にしようかなーっと。……あー、これにしよう。ほい、一方通行」ペラッ ペラッ スッ

一方通行「あァ俺決まってンから大丈夫だ」

上条「ん、そんじゃ店員さん呼ぶか」ピッ



336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 00:26:37.23 ID:HAJGV6DO

女店員「お待たせしました。ご注文をお伺いします」ニコッ

垣根「えー、海の幸ホワイトソースパスタ一つ」

女店員「海の幸ホワイトソースパスタがお一つ」ピッピッ

上条「んと、醤油バター風味のたっぷり魚介パスタを一つ」

女店員「醤油バター風味のたっぷり魚介パスタをお一つ」ピピッ

一方通行「冷製ナポリタンを一つ」

女店員「冷製ナポリタンがお一つ。以上でよろしいでしょうか」ピッピッ

上条「はい」

女店員「かしこまりました。では、少々お待ち下さいませ。失礼します」ニコッ スタスタ




338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 00:38:44.48 ID:HAJGV6DO

垣根「……今の店員さん俺タイプだった」

上条「へぇ、垣根はああいう子がタイプなのか。見た感じあの子、俺と歳同じぐらいだと思う」

一方通行「ふン。くっだらねェ」プイッ

垣根「まぁお前からしたら年齢的に対象外だもんな」

一方通行「うるせェよ」

上条「でもちょっと幼い顔だったじゃん」

一方通行「ンな事関係ねェって。俺はもォ少し年下がタイプなだけだ」

垣根「ぐ、具体的に歳の幅を?」

一方通行「ンー、大体10から13ぐれェだなァ」

上条垣根「「やっぱロリコンじゃねぇかよ!」」

一方通行「なンでだ……高めに見積もったハズなのに」

上条「今ので高めだと?」



339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 00:51:00.35 ID:HAJGV6DO

女店員「お待たせしました。冷製ナポリタンになります」コトッ

垣根「ホラよ」スーッ

一方通行「ン、悪いな」

女店員「醤油バター風味の魚貝パスタになります」コトッ

上条「ん、ありがとう」

女店員「申し訳ございません。もう少々お待ち下さいませ。失礼します」ペコッ スタスタ

上条「てか今さらだけど冷製ナポリタンってなに?」カチャ

一方通行「なにって、冷製のナポリタンだろ」カチャ

上条「あれだ、なんつーか、邪道だろ」クルクルーン

一方通行「俺もそォ思ってた時期がありました」クルクルーン

上条「じゃ、いただきまーす」モグモグ

一方通行「……ン、やっぱうめェわ」モグモグ

垣根「……、美味しそうだなぁ……」



340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 00:59:59.94 ID:HAJGV6DO

上条「あ、これ超美味い。なぁそこまで言うなら一口ちょーだい。俺のもやるから」

一方通行「えー?……まァ良いだろォ。……ン、先に貰うわ」クルクルーン

上条「じゃ、貰うな」クルクルーン

上条「」モグモグ

一方通行「」モグモグ

女店員「大変お待たせしました。海の幸ホワイトソースパスタになります」コトッ

垣根「あ、どうも」

女店員「ご注文の品はお揃いでしょうか?」

垣根「ん、はい大丈夫です」

女店員「ありがとうございます。ではごゆっくりどうぞ。失礼します」ペコッ スタスタ

上条「悪りぃな、舐めてたよ。冷製ナポリタン」チョーウメー

一方通行「こっちこそ悪かった。てっきり雑魚かと」ウメェジャン

垣根「いただきまーす」クルクルーン



341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 01:13:40.85 ID:HAJGV6DO

垣根「……これは」モグモグ

上条「どうした?」

一方通行「なンだよ?」

垣根「なんつーか、あー、くそ!普通過ぎて何とも言えねぇ!あれだ、ハズレなしのくじ引いて、七等中五等が当たったみたいな」

上条「まぁなんとなくわかったけど、その例えだとあんまり美味しくないみたいに感じる」クルクルーン モグモグ

一方通行「まァ、そンなもンだろォな」クルクルーン モグモグ

垣根「別にまずくはないんだけど、なんかこう……もういいや」クルクルーン モグモグ

垣根「あ、でもうめぇわ。普通にうめぇ」クルクルーン モグモク

上条「魚介被ったよな。今更だけど」クルクルーン モグモグ

垣根「でも俺は色々と入ってるけど、お前のは貝中心じゃん」モグモグ

上条「まぁな」クルクルーン モグモグ

一方通行「ごっそさン。相変わらず美味かった」モグモグ ゴクン

上条「早いな。まぁパスタだしな」クルクルーン モグモグ

垣根「だよな。ってか俺にくれても良かったじゃねェか」クルクルーン モグモグ

一方通行「あ、悪りィ悪りィ」

上条「ごちそーさま」モグモグ ゴクン

垣根「……」クルクルーン モグモグ

上条「……」

一方通行「……」

垣根「……」クルクルーン モグモグ

垣根「……」クルクルーン モグモグ



349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 22:11:34.27 ID:HAJGV6DO

垣根「はー食った食った。っつっても所詮パスタだけど」

一方通行「ンじゃとっとと帰ンぞ」

垣根「ちょっとぐらいゆっくりさせてくれよ」

一方通行「オマエが食うのが遅せェのが悪い」

垣根「頼んだn」

上条「そんなことより、本当に奢って貰っちゃって良いのか?」

一方通行「構わねェよ」

上条「んー、やっぱダメだ!コンビニ寄っていこう!多少なら下ろしても大丈夫から!」

一方通行「気にすンなってこンくらい」

上条「いや、単純にお前に貸し作るの怖いんだ」

一方通行「…………………別に何もしねェって」

上条「間が長げぇよ」

垣根「俺が悪かった。だからもう少し喋らせてくれ」




350 :>>348 愛してる 2010/08/17(火) 22:23:07.75 ID:HAJGV6DO

女店員「1920円になります」

一方通行「あー一万しかねェ」スッ

垣根「なにお前一人で払おうとしてんだよ。900円ならあるぞ」スッ

上条「く、……20円なら」スッ

一方通行「ン、まァ助かるわ」

女店員「10920円をお預かりします。9000円のお返しになります。ありがとうございましたー」スッ ペコッ

一方通行「!!………………おい、一枚多いぜ」スッ

女店員「あっ!ご、ごめんなさい!そして、ありがとうございます……」ペコッ

一方通行「気にすンな」フリフリ スタスタ

垣根「キザったらしい野郎だ」スタスタ

上条「全くですよ。ちょっと迷った癖に」スタスタ

一方通行「おいうるせェぞ」スタスタ

ウィーン

女店員「また、どうぞ……」ボー



351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 22:38:43.14 ID:HAJGV6DO

垣根「あの女の子、絶対お前に惚れてた」スタスタ

一方通行「なンでそォなンだよ。第一、今あったばっかだろォが」スタスタ

垣根「恋はいつでもハリケーンなんだよ」スタスタ

上条「訳わかんねぇよ」スタスタ

垣根「あー、あれか。お前ら結構鈍いやつなんだな」スタスタ

上条「は?」ピタッ

一方通行「あ?」ピタッ

上条「確かに頭は悪りぃけど、反射神経とか運動神経は一応人並み以上はあるつもりだがなぁ?」

一方通行「確かに体はヒョロイが、反射神経とか運動神経は一応人並みぐれェにはあるつもりだがなァ?」

垣根「お前らはあれだ、鈍い以前にアホだ」




352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 22:51:06.28 ID:HAJGV6DO

コンビニ

上条「えー手数料取られんのかよ」

一方通行「ツマミとか買ってくか」

垣根「え?お前飲めんの?」

一方通行「嗜む程度にはな」

垣根「言ってみたそうだっただから振ってやったわwwwwwwww」

一方通行「テメェwwwwwwwwwwww」

上条「oh……残金6000円……明日から1日2食にすれば……いやそれでも、うーん、1食400円に抑えれば大丈夫か……?とりあえず、明日使う分が多めに見積もって3000円だとして……」ブツブツ

一方通行「ピーナッツ系はピスタチオ一択だよな」

垣根「さきいかなんて邪道だ。チー鱈が最高」

一方垣根「」握手AA略




353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 22:58:26.16 ID:HAJGV6DO

垣根「ってもお前、そのなりで酒買えんの?」

一方通行「買ったことはねェな。いつもは黄泉川がケース買いしたやつパクってたからなァ」

垣根「アンチスキルの物パクるなんてどんな神経してんだよお前」

一方通行「つゥ訳で、ていとくンよろしく」

垣根「背が高けりゃ良いってもんじゃねぇだろ」

上条「あー、もう良いや。3000円下ろそ」ピッピッ ガシャッ

上条「よし。これで大丈夫、だな。多分」

一方通行「あープリン食いてェ」

垣根「お前クリームプリン派?焼きプリン派?」

一方通行「せェの」

一方垣根「「焼きプリン」」

一方垣根「」握手AA略



354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 23:03:49.38 ID:HAJGV6DO

上条「楽しそうだな。何の話?」

一方通行「ン?あァ上条、クリームプリンか焼きプリン。どっちが好きだ?」

上条「え?そりゃあクリームプリンですよ」

一方垣根「のォおおおおお!!」

店員「」イラッ

一方通行「いやいやいやいや、え?」

垣根「クリーム派とかwwwwwwwwwwww人生の4分の4損してやがるwwwwwwwwwwww」

上条「全部じゃねぇか」





??「それは超聞き捨てなりませんね」




356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 23:18:15.44 ID:HAJGV6DO

垣根「……お前は」

絹旗「一応生きてるとは聞きましたけど、まさか五体満足とは」

垣根「どういう意味だ」

絹旗「超何でもないです。それより、クリームプリン派が人生を超損してるって?」

一方通行「超は言ってねェがな」

絹旗「そこは超どうでもいいんですよ第1位。焼きプリン派は頭まで焼くんですか?」

一方通行「殺すぞクソガキ」

絹旗「言い過ぎました。だからその顔超怖いんでやめてください」

上条「で、君はこいつらの知り合いか?」

絹旗「ええ、まあ。私は絹旗最愛と言います」



357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 23:26:31.23 ID:HAJGV6DO

上条「絹旗ちゃん?」

絹旗「……絹旗でいいです。なんか浜面と超同じ臭いがしますね」

上条「浜面なら今日あったけど?」

絹旗「……もういいです。クリームプリン云々も面倒になりましたし。では」スタスタ

垣根「……あ!ちょっとまておい!」

絹旗「何か用ですか?」

垣根「お前、明日暇?」

絹旗「……は?」

上条「お前、知り合いってこの子のことかよ」

一方通行「……人のこと言えねェじゃねェか」

垣根「まだ根に持ってんのかよ」



358 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/17(火) 23:36:05.13 ID:HAJGV6DO

絹旗「……帰っていいですか?」

垣根「ああ待て待て!どうせお前明日暇だろ?遊びに誘ってやるからこいよ」

絹旗「し、失敬な!私は明日超ハードスケジュールですよ!」

垣根「へぇ、なにがあんの?」


絹旗「え、えーっと、あ!映画です!映画を観に行きます!」

垣根「お前がよければ、一緒にいってやる」

絹旗「うー、何なんですかいきなり!前は殺そうとしたくせに!」

垣根「俺はお前らの誰も殺しちゃいないし殺そうともしてねぇよ」

絹旗「く、ああいやこういうで埒があきません。ここは戦略的撤退を」ソロー

垣根「……嫌なら嫌ってハッキリ言ってくれよ」

絹旗「え?」

一方通行「嫌」

垣根「お前じゃねぇ」



363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 07:16:40.64 ID:YpVV0gAo

一方さんマジギレwwww



371 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:07:16.57 ID:ZHsqScDO

垣根「まぁとにかく明日暇なら、12時に○○のファミレスに来てくれ」

絹旗「……行かなかったら?」

垣根「強制はしねぇよ。暇ならこい、そんだけだ」

上条「お前さ、女の子がいるとキャラ変わんのな」

一方通行「全くだ」

垣根「やかましいわ」

絹旗「……とりあえず、私は超帰りますんで。お休みなさい」スタスタ

ピロピロピロ

上条「……あいつ、来なかったらどうすんの?」

垣根「さあな。あの様子だと多分来ねぇな」

一方通行「まああれだ。俺たちも帰るか」




372 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:17:51.01 ID:ZHsqScDO

上条「……めちゃくちゃ買ったな」

垣根「なんで俺が持たなきゃなんねぇんだよ」ガシャ

一方通行「オマエはパシリみてェなもンだろ」

垣根「うっせぇよこのセロリ」

上条「ダメだ垣根!それはNGワード!」

一方通行「ajww殺g」ブワァアア

垣根「ちくしょう。……そういうことか!!テメェの役割は――――ッ!?」

上条「圧倒的な虐殺が始まった」



373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:24:00.26 ID:ZHsqScDO

垣根「ま、また冷蔵庫つけられるとこだったぜ……」ボロボロ

一方通行「二度と言うンじゃねェ」

垣根「はい」

一方通行「ン、よろしい」

上条「それにしても、コンビニで買ったやつが無事で良かった」

垣根「俺が無事なことに安心しろ」

一方通行「早く家に帰ろォぜ」

上条「そうだな」

垣根「頼むから俺をそんなぞんざいに扱わないでくれ」




374 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:30:23.00 ID:ZHsqScDO

黄泉川(一方通行)家

一方通行「ふゥ、疲れた」ボスッ

上条「俺も」ボスッ

垣根「俺も」ボスッ

一方上条「お前はねェよ」

垣根「ねぇ、俺なんかした?」

上条「ふぁ……やばい、超眠たい」ゴシゴシ

垣根「お前がふぁ……とかいっても可愛くねぇよ」

上条「え?」

垣根「なんでもないっす」

一方通行「あァーー!?」

上条「うぉ!?」ビクッ

垣根「んあ!?」ビクッ

上条「キモい」

垣根「ごめん」

上条「いいよ」

垣根「ありがとう」



375 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:36:54.44 ID:ZHsqScDO

上条「で、どうしたんだでっけぇ声だして」

一方通行「打ち止め旅行行ってンじゃン!」

垣根「それがどうした?」

上条「ぼくドラえもん」

上条垣根「」ハイタッチ!

一方通行「なンのハイタッチですかァ?つゥか人の話の間にボケ入れンな!」

上条垣根「「でもツッコんでんじゃん」」

上条垣根「」ハイタッチ!

一方通行「自転パンチすンぞ」

上条垣根「「すいませんした」」



376 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/18(水) 23:51:30.02 ID:ZHsqScDO

一方通行「あのガキが旅行行ってるから明日アイツこれねェじゃン!」

上条「まぁそうなるな」

垣根「別に一人でもいいじゃねぇか」

一方通行「ばーか!お前らばーか!あの絹旗っつゥやつが来たら、俺は!……ボッチじゃねェか……」ガクッ

上条「あ、一方通行……」

垣根「……俺、あいつに来ないように言ってやろうか?」

一方通行「いいンだ。オマエは悪くねェ。悪りィのはろくに友達も女もいねェ俺だからな……」

上条「……知り合いに電話してやるから待ってろ」



377 :1 2010/08/19(木) 00:01:40.87 ID:ikOGwIDO

一方通行「オイ、止めとけ」

上条「いいからもう喋るな!」プルルル

垣根「なんでコイツが病人みてぇな設定になってんだよ」

『もしもーし』

上条「土御門か?実はな……」カクカクシカジカ

『おちょくってんのか?』プツッ

一方通行「なんでアイツにかけてんだよ。馬鹿か?」

上条「くっそ、次だ!」

垣根「男?女?」

一方通行「知らねェ女とは喋りづれェだろ」

垣根「そんなこと言ってっからダメなんだよ!!」バンッ

一方通行「お、おォ……すまン」



378 :また saga すんの忘れた…… 2010/08/19(木) 00:11:08.28 ID:ikOGwIDO

上条「」プルル プッ

『ただいま電話に出ることが出来ません』プツッ

上条「くそ!」

垣根「誰にかけたんだ?」

上条「五和ってやつ」

一方通行「もォ止めとけ。情けなくなる」

上条「……美琴をちょっとだけ叱っとくわ」

垣根「大丈夫だって。多分絹旗こねぇだろうし」

一方通行「……うン」

上条「ま、色々買ってきたんだし、今を楽しもうぜ」

垣根「そういうことだ。一杯やろうぜ!」

一方通行「……よし、飲むかァ!」

上条「おう!」

垣根「どんときやがれ!」



379 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/19(木) 00:20:47.37 ID:ikOGwIDO

上条垣根一方「「「カンパーイ!」」」カンッ

上条「」ゴクッゴクッ

垣根「」ゴクッゴクッ

一方通行「」ゴクッゴクッ

上条垣根一方「「「ぷはァ!!うめェ!」」」

上条「俺初めて飲んだわ」

垣根「なははははは!にしてはいい飲みっぷりだなぁ!」バシバシ

上条「痛い痛い」

一方通行「一口で酔うやつ初めてみた」

垣根「酔ってねぇええ!!……ぷあぁ!たまんねぇわ!」ゴクッゴクッゴクッゴクッ

上条「うるせぇな」ゴクッ

一方通行「おっと、ツマミもって来るわ」スッ

上条「おうっ」ゴクッ

垣根「あ、無くなったぁぞぉ?!」

上条「そこにあんだろ?」

垣根「マジだ」プシュ

垣根「」ゴクッゴクッ

垣根「ぷあぁあああ!!!」

上条「……うぜぇ」ゴクッ




389 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:47:47.98 ID:/9X9.6DO

垣根「はぁ……なんか疲れたわ」

上条「そっすか」ゴクッ

垣根「なかなか密度の濃い一日だった」

上条「そっすか」ゴクッ

垣根「なぁ、何でお前そんなドライなの?」

上条「別に」ゴクッ

垣根「おい大丈夫か? 俺と目が合ってねぇぞ。え? わざと? あ、そうですか。……飲もう」ゴクッ

一方通行「もってきたぜェ。よっこらしょ。あ、よっこらしょって言っちまった」ボスッ



390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:48:25.27 ID:/9X9.6DO

上条「チー鱈か」

一方通行「何その抑揚の無い声。怖えェって。ほらコレ食ってテンション上げろ、うめェぞ」ビリッ

上条「」ヒョイ モグ

上条「」ゴクッ

上条「フルスロットルな脳なぁああああいッ!!!!」カッ

一方通行「やっぱ黙ってろうるせェ」ヒョイモグ

一方通行「」ゴクッ

一方通行「やばああぁい止まれない止まらないいいいいッ!!!!」カッ

垣根「なんだよ、俺も貰うぜ」ヒョイ モグ

垣根「」ゴクッ

垣根「……こりゃ駄目だな」

上条「!?」

一方通行「!?」



391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:49:01.75 ID:/9X9.6DO

垣根「いいかド素人ども。チー鱈はな、レンジでチンしてこそ本領を発揮するんだ」

上条「なん……だと……?」

垣根「いいか、見てろ」スクッ スタスタ

キッチン

垣根「炊飯器に圧倒されんな!」

上条「なんだよこのプレッシャーは……!」ビリビリ

一方通行「御託はいい。……やってみろ。あ、皿はコレ使え」スッ

垣根「お、サンキュー。ビールは持ってるな?」スッ ナラベナラベ

上条「ああ」

一方通行「もちろンだ」



392 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:49:49.28 ID:/9X9.6DO

垣根「じゃあ、いくぜ! 準備はいいな?」ガチャ ピッピッ

一方通行「はやくしろォ!」

垣根「了解」ピッ ウィーン

垣根「…………今だ!」ガチャ スッ

上条「はやくね?」

垣根「こんぐらいがベストだ! 早く食え!」ヒョイ モグ

上条「やってやるぁああ!」ヒョイ モグ

一方通行「並のレベルじゃ俺は倒せねェぜ?」ヒョイ モグ

上条垣根一方「」ゴクッ




上条垣根一方「世界が終わるまではぁああああああああッ!!!!!!」クワッ




393 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:50:54.07 ID:/9X9.6DO

上条「はぁああなれるぅう、ことぉおもなぁああい」

垣根「そうねがぁああてえいぃいたあああ」

一方通行「いくゥせェえんんのよォォるゥとォおお」

上条垣根一方「戻らない時だけがぁああああああッ!!!!」クワッ





上条「俺の右手が壊せない幻想があるとは……何て言う破壊力なんだ」ワナワナ

一方通行「もうコイツが学園都市第1位でいいわ」

垣根「さすがにこの美味さのベクトルは反射出来ねぇようだな」

上条「これは思わず歌い出しちまうから危険だな」

一方通行「全くだ」

垣根「良く覚えてとけ。この世にも未元物質はあるってなぁ」

一方通行「うン、矛盾してますね」



394 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:54:38.53 ID:/9X9.6DO

上条「飲みすぎたぁああ」バタリ

垣根「まぁだのぉおめるよおぉん?」バタリ

一方通行「」グーグー

上条「ふわぁあ……」グー

垣根「のめるってのおおおお」ガーガー

上条「」グーグー

垣根「」ガーガー




一方通行「」グーグー

上条「ん……」ゴロン

垣根「」ガーガー ゲシッ

一方通行「……いってェなァ」パチッ

一方通行「っと、今何時だ?」チラッ

一方通行「」

一方通行「のォおおおおお!」



395 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:55:13.80 ID:/9X9.6DO

一方通行「おい起きろォおお!!」ユサユサ

上条「ん……インデックス、朝飯は冷蔵庫にあるぞー」ムニャムニャ ゴロン

一方通行「ベクトルパーンチ」バシュッ

上条「ぐはぁあああ?!!」ドゴォン

上条「な、何ですか……いきなり?」ピクピク

一方通行「時間みやがれ!」ビシッ

時計「12時20分だよって時計は時計は教えてみる」

上条「……これは、夢だな」ゴロン

一方通行「夢じゃねェえええ!」



396 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:56:37.05 ID:/9X9.6DO

上条「ごめんなさい」

美琴「つーん」

垣根「ごめんなさい。そして、来てくれてありがとう」

絹旗「超詫びろ。……それにしても、まさか第3位がいるとは思いませんでしたが……、まぁ前とは状況が超違いますから、超平和的に行くことにします」

一方通行「やっぱ俺ぼっちか。分かってたけどな。死にたい。そんで俺生まれ変わりたい」ズーン

滝壺「大丈夫だよ、えっと、あくせられーた? 私が話してあげるから」

一方通行「え?」

絹旗「超ばかめ! この私が一人で来ると思ったんですか?」フフン

一方通行「ありがとうございます」ペコッ

絹旗「え? あ、いや、えと、超どういたしまして……?」




397 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:57:16.79 ID:/9X9.6DO

美琴「私この面子じゃハブられそう」

上条「そげぶ」

垣根「台詞が雑なんだよ。とりあえず言葉を発してるってレベルだぞ」

一方通行「」ピッ

店員「はいお待たせしました」

絹旗「超全然待ってないんですけど。あなたテレポーターですか?」

美琴「ちょっと! 更に人増やしてどうすんのよ!」

上条「何勝手に呼んでんだよ! 俺まだ決めてねぇよ!」ペラッ ペラッ

滝壺「私もなにか食べようかな」

垣根「ああもう! いちいち全員喋んな! 見ろ! 店員さんお前ら喋り終わるまで待ってんじゃねぇか!」



398 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:57:53.01 ID:/9X9.6DO

店員「あ、そんな、大丈夫ですよ?」アセッ

一方通行「ねェ、俺喋れてる?」

滝壺「大丈夫だよ、あくせられ……あくせらでいいや。ちゃんと喋れてるよ」

上条「じゃあ俺、ハヤシライス」

店員「ハヤシライスがお一つ」ピッ

垣根「あ、てめぇ、それは俺が頼もうとしたやつだ! 返せ!」

一方通行「どォやって返すンだよ。あ、俺は……そォだな、ふンわり卵のオムライスで」

店員「ふンわり卵のオムライスがお一つ」ピッ

垣根「ちくしょう出遅れた! えーっと俺は」

店員「ご注文は以上でよろしいですか?」

垣根「」



399 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 18:59:35.87 ID:/9X9.6DO

みんなの席の位置

滝壺 絹旗 美琴

テーブル 店員

一方 垣根 上条

店員は、店員さんがくる位置です。ようは通路側ですね。別に、店員さんが一緒にだべってる訳じゃないですよ?

どうでもいいけど、チー鱈チンして食うとマジでやばいです。

イキます。



400 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:00:20.80 ID:/9X9.6DO

上条「あ、あと、ドリンクバー三つ」

店員「ドリンクバーを三つ。ありがとうございます。ドリンクバーのグラスはそちらの方にありますので御自由にお使い下さい。失礼します」ペコッ スタスタ

絹旗「超どんまいですね、垣根」プクク

垣根「うるせぇちびっ子」

絹旗「ちびっ子言うな!」

美琴「あの店員さんいいキャラしてるわね」

上条「だよなwwあれか、吉本とか行ってたのかな?」

一方通行「そォいや、えーっと、……オマエ、何か食べてェって言って無かったか?」

滝壺「滝壺だよ。あれは、……何か喋らないとまずいと思ったから」ハァ……

一方通行「……なンつーか、触れちゃいけなかったな」

滝壺「大丈夫だよ、あくせら。気にして無いから」



401 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:01:37.96 ID:/9X9.6DO

店員「失礼します。ふんわり卵のオムライスになります」

一方通行「あ、俺です」

上条「あ、ここ置いていいですよ」

店員「失礼します」コトッ

上条「パスアラウンド」スー

垣根「パスアラウンド」スー

一方通行「センキュー」グッ


美琴「ねぇ、あんたら馬鹿なの?」

絹旗「超アホかと」

滝壺「ごめんね。リアクションとれない」



402 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:02:34.72 ID:/9X9.6DO

店員「こちら、ハヤシライスになります」

垣根「あ、はい、俺です」

上条「おいふざけんな俺です」

店員「えーっと……、こちらに失礼しますね。ご注文の品はお揃いでしょうか?」コトッ

一方通行「はい」

店員「ありがとうございます。ごゆっくりどうぞ」ペコッ スタスタ

上条「お前の敗因はただ一つ。通路側じゃなかった事だ」カチャ モグモグ

垣根「もはやここまでか……」ガクッ

一方通行「まだ死ぬンじゃねェ!」ガッ

垣根「いいんだ、俺はもう……」



403 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:03:14.99 ID:/9X9.6DO

一方通行「……垣根! ちくしょうテメェ!」

上条「どうやらお前も死にたいらしいな。いいだろう、こい」

垣根「勇者一方通行と魔王上条の壮絶な戦いが始まる……!」

上条垣根一方「こんなん、どう?」

美琴「頭の開発し過ぎてイカレちゃったのかなぁ? ただでさえイカレてるのに」

絹旗「こんなのがトップツーって、学園都市超終わりましたね。あ、浜面もどきは言うまでもないですがね」

滝壺「さっきからちょくちょくコント入れてくるよね。面白くないけど」



404 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:03:50.62 ID:/9X9.6DO

垣根「ボロックソ言うなお前ら」

上条「そこまでいう?」

一方通行「反応は予測出来たが、こォも心に刺さるもンなんだな……」



上条一方「ごちそーさま」

垣根「そういや、ドリンクバー行ってねぇな」

一方通行「俺コーヒーな」

垣根「俺ジンジャーエール」

上条「おおう……珍しく俺がこの立ち回りか。しゃあねぇ、行ってくるわ」ガタッ スタスタ




405 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:06:34.22 ID:/9X9.6DO

美琴「……なんか、意外とすんなりいったわね」

一方通行「まあ上条だしな」

垣根「上条だからな」

絹旗「超意味わかんないです」

滝壺「あ、戻ってきたよ」

上条「ん。垣根と一方通行の分」スタスタ コトッ コトッ

絹旗(これはもしや……)


垣根「おっ! サンキュー」ゴクッ

一方通行「サンキュー」ゴクッ

一方垣根「ぐぅああああ!!」




406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/22(日) 19:07:02.77 ID:/9X9.6DO

絹旗「浜面もどき……、さては、タバスコ入れましたね?」

上条「流石だな、その通りだ。あと浜面もどきって呼ぶの止めて。俺上条ですんで」

滝壺「タバスコ臭いから嫌い」

美琴「ナイス!」グッ

上条「ばーか! 上条さんはそこまで優しくないですよ!」

一方通行「ナイスじゃねェよ! ぐ、喉が焼けるみてェだ……」

垣根「水! 水!」



428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:42:16.51 ID:SUFd8.DO

一方垣根「上条殺す」ゼェゼェ

上条「悪りぃ、さすがに入れすぎた。つかジンジャーエールは気付くと思ったよ」

一方通行「うるせェ!」

垣根「一回のんでみやがれ!」グイ

上条「ちょ、馬鹿、ぎゃあああ!」

ギャー ウルセェノメ! コノクルシミヲアジワエ!

美琴「……うるさいなぁ」バチバチ



429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:43:04.79 ID:SUFd8.DO

上条「馬鹿! 店で能力使うな!」

一方通行「こォいう時はあれだ、ごめンなさい」ゴン

垣根「ごめんなさい」ゴン

上条「ごめんなさい」ゴン

美琴「分かったからそれやめて」

絹旗「はぁ……男って超馬鹿ですねー滝壺さん」

滝壺「」グーグー

絹旗「ちょ、なに寝てるんですか!」ユサユサ

滝壺「はっ、危ない危ない、寝るところだった」フゥー

絹旗「いや超寝てましたよ。完全に寝てましたよ」

滝壺「そう?」

絹旗「はい」




430 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:44:28.00 ID:SUFd8.DO

上条「そろそろ行く?」

美琴「そうね、行きますか!」ガタッ

上条「今何時?」ガタッ

滝壺「二時半だよ」ガタッ

上条「もう二時半かー」

垣根「誰かが遅刻したせいだな」ガタッ

一方通行「オマエもじゃねェか」ガタッ

上条「お前もじゃねぇか」

一方垣美絹「お前もじゃねぇか」

上条「……多勢に無勢ってこういうこというのかな?」

滝壺「大丈夫だよ、かみじょー。私はそんなかみじょーを応援してる」




431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:45:59.67 ID:SUFd8.DO

一方通行「なンで俺が払わされたンだ」スタスタ

美琴「そんなことより、どこ行く?」スタスタ

一方通行「うっわひでェ」スタスタ

絹旗「はい! 超映画で!」ビシッ

美琴「モアイは映画ね。滝壺さんは?」

絹旗「モアイ言うなこら」


滝壺「私はみんなに任せるよ」

垣根「はいはい!」ビシッ

美琴「……はい、ていとくん」

垣根「ていとくん言うな! あれだ、ゲーセンとかどう?」

美琴「ん、はいはい、意見としては採用。他は?」



432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:47:07.31 ID:SUFd8.DO

上条「カラオケとかは?」

美琴「うーん、まぁいいや、とりあえず案だけ出してって。他は?」

一方通行「はっ、愉快な事を思い付いたぜェ」ピーン

美琴「何?」

一方通行「それはなァ……」








とある公園

ワーワーワーワー キャーキャー アーンアーン

上条「ぐおおおおッ!! 燃えるぜ!」メラメラ

美琴「燃えるっていうより燃えてるよ? いつからそんな熱血に……って、まぁ熱血っちゃ熱血か」

垣根「いいかちびっこ! ぜってぇ足引っ張んなよ?」

絹旗「ふん。ていとくんは超黙ってて下さい!」

一方通行「まァ頑張ろォぜ。っつってもまァ俺がいる時点で勝ちは決定だがなァ」

滝壺「うん。がんばろうね、あくせら」




433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:47:55.24 ID:SUFd8.DO

土御門「にゃー。実況の土御門だぜぃ! なんでか知らんが呼ばれちまったぜぃ。観客がいるってすげぇな。まぁレベル5が三人となれば人は集まるかもにゃー。つーかどんな組み合わせだよ! どう思う解説の根性君?」

削板「おう、解説の削板だ。なぁそれよりも、とりあえずキャラ出しとけ見たいな感じで俺だすのやめて。知ってるか? 本当だったらあそこにいたの、垣根じゃなくて俺だったんだぜ?」

土御門「マジかよ!? まぁでも、そういう時はどうするんだにゃー?」ニヤニヤ

削板「そのフリやめて。知ってたか? 俺の初期顔イケメンだったんだぜ? それが根性根性言ってる田舎風ヤンキーって……泣けるぜ。根性で乗り切ったけど」

土御門「結局根性じゃねぇか。つかお前、最近バイオ4やったろ」

削板「む、何故分かった!?」

土御門「俺も最近やってるからだにゃー! 泣けるぜwwwwあれなんかカッコイイよにゃーwww」

削板「マジか! レオンカッコイイよなwwww大体あんなゾンビ村に拳銃一つとか根性あるよなwwwww」

土御門「wwww……とまあ、雑談はその辺にして。根性君、この状況解説してやってくれにゃー」



434 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:48:44.52 ID:SUFd8.DO

削板「うっわめんどくせぇなぁ。俺実況やればよかった。まぁ根性で乗り切るわ」ダラーン

土御門「……だっるい根性だにゃー」

削板「んじゃ根性で解説するぜ。
1時間前

上垣美絹滝「ウォーターサバイバル?」

一方通行「あァ。この前打ち止めが見てた番組でやってたンだが、全く同じじゃつまンねェから少し改良した。良く聞けよ」

美琴「まだやるとは言ってないんだけど。まぁ聞くけどさ」

一方通行「まずこのゲームの主旨っつゥのは、水風船や水鉄砲を使って相手を濡らしゃ勝ち、て訳だ。ルールは順を追って説明する」



435 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:50:08.50 ID:SUFd8.DO


上条「はい質問。その水鉄砲や水風船はどこにあんだ?」

一方通行「その辺の大型スーパーにいきゃいくらでもあンだろ」

絹旗「お金は誰が払うんですか?」

一方通行「お、ちっこいの。いィところに気付いたな」

絹旗「ちっこい言うな!」

垣根「まあまあ、ちっこいからしょうがねぇだろ。アータ、気にしないで話せよ」ポンポン

絹旗「むぅ……超ガキ扱いしないでください」ボソッ

一方通行「……あァ、俺か。アータてお前、略し過ぎて分かンねェよ。ンじゃま、続けるぜ。金に関してだが、それは後から話す。次は大まかなルールを説明する。おっと、その前に禁則事項だ。まず、能力は使わねェ事。相手を濡らすっつゥこのゲームだと、確実に俺とちっこいのは負けねェからな。それに、レベル5が三人レベル4が二人いると流石に危ぶねェしなァ」

上条「なぁ俺は?」

一方通行「論外っすね」

上条「やっぱり?」



436 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:50:45.02 ID:SUFd8.DO

絹旗「超確かにそうですね。私の場合、元は一方通行の自分だけの現実を超取り入れてますからね」

垣根「まぁ俺もやりようによっちゃあ絶対濡れないけどな」

美琴「まぁ私は帯電して、水と極を合わせれば反発させることも出来るんだけどね」

滝壺「私もやりように……いや、濡れるか」

上条「俺はこの右手で……いや、濡れるか」

一方通行「おーおーくっだらねェ意地はってンじゃねェオマエら。そンで馬鹿条と滝壺さんは張り合おうとすンな。続けるぜ。
二つ目の禁則事項。それはキレない事だ。特にオマエ」ビシッ



437 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:51:31.43 ID:SUFd8.DO

垣根「ん?ああ……御坂か」

美琴「どうみてもあんたでしょうが!」

垣根「おいコラ一方通行、誰がすぐキレるって?」

一方通行「すぐキレるとは言ってねェよ。違いねェけど。まァあれだ、ゲームっつゥのは愉快に素敵に楽しむもんだろ? そこでキレてルール無視でぶち壊しとかは、『ない』だろ?」

上条「ああ、ないな」チラッ

美琴「ないわね」チラッ

滝壺「うん、ないね」チラッ

絹旗「超ありえないですぅー」チラッチラッ

垣根「くそちび、テメェが1番腹立つ」

絹旗「あっ、キレた」

美琴「キレたわね」

滝壺「キレたね」

上条「キレたな」

一方通行「キレてますか?」

垣根「キレて……古りぃよバカ」



438 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:52:04.39 ID:SUFd8.DO

一方通行「まぁていとくン弄りはこのくらいにして、この二つの禁則事項は絶対守れよ? これはゲーム以前の問題だからな。時間もねェし、一気に喋るぜ。まずこのゲームは三チームに分かれるチーム戦で行う。ペアはまァ決まってンだろ多分」

上条「まぁな。続けてくれ」

一方通行「おォ。そンで武器なンだが、原則一人一つの水鉄砲と水風船十個だ。だが風船五個で水鉄砲一つと交換出来る事にする。あァ、相手が落とした風船とか、投げても割れませンでしたってのは使って貰って結構。最近の水風船は割れづれェから、慎重かつ大胆にやらねェと自分に帰ってくるぜェ」

垣根「お前を明日から水風船マスターって呼ばせて。まぁ続けろ」

一方通行「呼ばンでいい。次。フィールドは、公園な。近くに水飲み場が三ヶ所ある公園があったろ? そこで行う。水飲み場は各チーム一つずつ使いなァ。あァ因みに、相手チームの水飲み場を占領するっつゥ戦法もアリだ。まァ上手くやらねェと負けるけどな」



439 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:52:53.93 ID:SUFd8.DO

滝壺「楽しそうだね、続けて」

一方通行「あァ、次に勝者と敗者の御褒美だ。まァ敗者は御褒美じゃなくて罰だがなァ。まず敗者。水風船、水鉄砲、人件費を全部払って貰う。総額三万円ってとこか、まァ罰が大き過ぎンのもやりたくねェしな。そンで勝者。……ここに、ペア温泉旅行券がある。誰が貰ってどォ遣うかはそいつに任せる」
美琴「なんですって? ……続けて」

一方通行「お、おォ。最後に、濡れたかどうかの判定だが、このゲームでは、腹と背中に塩化コバルト紙を張るンだ。そォする事によって色の変化で濡れたかどォかがわかりやすいだろ? 紙の半分が濡れたら一枚アウト。二枚無くなったらそいつは負けだァ」

絹旗「なるほど! 超理解しました。ところで判定は自分でするんですか?」

一方通行「いや、違うンだなそれが」

美琴「じゃあ誰がするのよ?」

一方通行「公園に行きゃ分かる」

という訳だ!」

土御門「回想使うとか楽してんじゃねー!」

削板「いいじゃん」

土御門「よかねーよ! あ、因みに俺達二人と観客は、アレイ☆が集めました!」

削板「なぁ、人の回想使っといてなんだけど、こいつらウォーターサバイバルをやるっていつ決定したんだ?」

土御門「最初から。一方通行は、アレイ☆が公園に人を集めた事を事前に聞いていたから知ってたんだよ。なんでも、このゲームをやることでプランを短縮出来るらしい」

削板「へぇ……全部アレイ☆の思惑通りって訳か。つか、どんなプランか想像もつかねぇ」



440 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:53:47.56 ID:SUFd8.DO

観客1「おいまだかよー!」

観客2「早く始めろー!」

観客3「おねえさまー!」

観客4「きーぬはたぁー」

観客5「滝壺ー! 俺だー! 結婚してくれー!」

土御門「変なのが若干三名まじってるけど、まぁいいにゃー。じゃあ、一応実況と審判を兼ねている俺に仕切らせて貰うぜぃ。準備はいいか?」

上条「おう!!」

美琴「お水は大切にね☆ちゃぷちゃぷ」

垣根「俺、この戦いが終わったら温泉行くんだ……」

絹旗「ようは超勝ちますってことですね」

一方通行「ぎゃはっ! このテンションでイッちまいそォだぜェオイ(下的な意味で)!!」

滝壺「まだイクのは早いよ、あくせら。一緒にイく?(温泉的な意味で)」

一方通行「はいィい!!? いや、あー、何かそのー、まだ早いっつーか……」

土御門「よーい、どん!」パン

削板「かけっこじゃないぞ?」



441 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:54:37.58 ID:SUFd8.DO

ワーワーワーワー キャーキャー アーンアーン

一方通行「始まりやがったか」

滝壺「がんばろうね」

一方通行「おォ。まずは給水といきますかァ」

滝壺「りょーかい」ビシッ

上条・美琴サイド

上条「く、なかなか水入れにくいな」バシャ

美琴「しょうがないなぁー、貸して!」グイッ

上条「あ、おい!」

美琴「こんなの簡単じゃない」プクー

上条「……お願いします」


垣根・絹旗サイド

垣根「いいか? こんなのバレなきゃいいんだ。投げるとき能力使ったって平気だって」プクー

絹旗「超危なっかしい思想ですね。でもこれ、全国ネットで生中継されてるらしいですよ?」

垣根「」




442 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:56:32.57 ID:SUFd8.DO

一方通行・滝壺サイド

一方通行「ンじゃそろそろ攻めるかねェ」

滝壺「うん、分かった」

一方通行「(ここから1番近けェのはていとくンのペアだが……あいつらの場所は遊具……防壁が多い。地の利がある。攻めづれェな、パスだ。少し離れて上条ペアだが……あいつらの場所は逆に回りには何もねェ。攻めやすいが短期決戦になっちまうな。相手と一騎打ちになンのはあンまり得策じゃねェ。
……丁度水飲み場、拠点を結ぶと二等辺三角形になる。ていとくンを頂点Aとすると俺達と上条ペアは底辺ペアの、順にB、Cってとこか。AとCの真ン中辺りを進んで行けばAとCは臨戦体勢に入るだろォが、それじゃ結局挟み打ちでアウト……まァ、つまりこの勝負)」


垣根「先に動いた方が」


上条「負けるッ!!」





443 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:57:28.98 ID:SUFd8.DO

土御門「動かないにゃー……」

削板「男なら根性で敵陣に突っ込めよ!!」

土御門「まぁ、確かにじれったいぜよ」





美琴「どうすんの?」

上条「あいつらも多分こんなこと分かってるだろう。だから、こうする。……うらぁあああ!」ブオォン

パチャーン

美琴「うわー飛ぶわねぇ……でも、そんな無駄打ちしていいの?」

上条「今投げたのは垣根ペアの方だ」

美琴「みりゃ分かるわよ」

上条「あいつらから俺達は、遊具と言う名の防壁で見えない」

美琴「そうっぽいわね」

上条「見えないとこから牽制する事にされると、当然だが警戒するだろ? 要するに体勢を崩させて、焦ったあいつらが出て来たところを」

美琴「叩くって訳ね。でも、そんなに上手く行くかしら? 仮にも暗部で動いてた連中よ?」

上条「まぁ、試してみる価値はあるだろ」




444 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 00:59:38.21 ID:SUFd8.DO

垣根&絹旗サイド

パチャーン

垣根「うおっ!? 何か飛んで来やがった!」

絹旗「敵襲ですかね?」

垣根「かもしれねぇ。警戒しといた方がいいな」

絹旗「超了解しました」



土御門「うわーカミやんのキャラじゃねぇ」

削板「こすいな、あいつ。根性が足りねぇ」


一方通行&絹旗サイド

滝壺「……まだ動かない方が良さそうだね」

一方通行「上条、やりやがったな」

滝壺「結構やるね」

一方通行「ま、俺達は高見の見物と行くか」

滝壺「…………」





445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:00:32.52 ID:SUFd8.DO

上条サイド

上条「作戦成功かな?」

美琴「こっからじゃ分からないわね……」

上条「……行くか」

美琴「オーケー!」

上条美琴「GO!」


垣根サイド

絹旗「音沙汰ないんですけど」

垣根「いつ来るか分からねぇ、注意しろ」

絹旗「超はーい。あ、でも一応見てきますねー」タッタッ

垣根「あ、おい! たくっ……」

キャーーー ア、ヒトリデテキタゾ イマガチャンスネ!
パチャーン ピューー


垣根「!? ちびっこぉおお!」ダッ

上条「垣根一アウトー」ピュー




446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:02:05.43 ID:SUFd8.DO

垣根「は?――うわっちくしょうやられた!」ビッショリ

ババーン

土御門「垣根ー一アウトー」

削板「状況が分かりにくいから、解説な。まずちびっこ、絹旗が飛び出した時、上条と御坂は水風船一つと水鉄砲で攻撃した。しかし、それは当たらず。絹旗が体勢を立て直し、戦闘体勢に入る。上条は、御坂と絹旗が争っている隙に、垣根サイドの拠点に近付き、遊具の陰に隠れる。そこに、絹旗がやられたと思った垣根が飛び出し、後ろから上条が水鉄砲で攻撃、垣根ーアウト、という訳だ」

土御門「……大変だにゃー」

削板「……そう思うなら変われ」


一方通行サイド

一方通行「くっ、はっ、いいねェ! 思ったとォり潰しあってやがる! このまま行けば……」

滝壺「……あくせらは、卑怯なんだね」

一方通行「えっ?」


脳内「卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね。卑怯なんだね」




一方通行「……く、ははははははは!! 上等だァあああああ!! 俺の無双を見てろよ!?」ダッ

滝壺「……ふふっ。私も行こう」クスッ タタッ




447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:03:49.20 ID:SUFd8.DO

上条&垣根サイド

上条「ざまあみろ垣根!」

垣根「く、クソがぁああああああッ!!!!!!」バーン

上条「な、なんだこの風!? 能力は無しだぜ!」

覚醒帝督「能力なんか使ってねぇよクソボケ(使ったけど)。背後をとるとはやるじゃねぇか。そしてムカついた。ぶっ殺す」ゴゴゴ

上条「き、キレてる……」

覚醒帝督「覚悟しろよクズ」



絹旗「えいっ」ブンッ

美琴「残念っ♪」ヒョイ

パチャーン

絹旗「超むかつきますね……って、垣根超キレてるし!?」クルッ

美琴「隙アリ!」ブンッ ピュー

絹旗「し、しまった! ……超やられましたね」ビッショリ




448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:05:51.28 ID:SUFd8.DO

ババーン

土御門「絹旗ー一アウトー」

削板「解説は…………いらんよな? 因みに当たったのは腹だ」

土御門「なぁ観客とかいる意味あんのかにゃー? 誰も喋ってないし」

削板「予想以上のくだらなさに引いてんだろ。さっさと帰ればいいのに。どうせ「観客wwwwwwwwいたのかよwwwwwwwwww」って反応が関の山だろ」

土御門「その言葉このマイクで観客席に流れてるぜぃ?」

削板「って、土御門くんが言ってました」

土御門「おいふざけんな。ってか根性人間が根性無しな発言すんな!」




449 :流れ作業でやってたらsage忘れた 2010/08/28(土) 01:06:49.63 ID:SUFd8.DO

一方通行&垣根&上条サイド

一方通行「キルザキーング!!」ドーン

上条「な、一方通行!? ……よし、一方通行! 垣根は知っての通り後一回でアウト――うわっ!?」ヒョイ

パチャーン

一方通行「ぎゃはっ! 上条は卑怯なンだねェ!」ブンッ ブンッ

上条「うわっ! うおっ、どうしたんだ!? ちくしょう、二対一か……」ヒョイ ヒョイ

覚醒帝督「チェック」ブオォン

バチャーン!

上条「痛ッ!? …………ちっ」ビッショリ




450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:07:36.33 ID:SUFd8.DO

ババーン

土御門「カミやんー一アウトー」

削板「念の為解説。まず一方通行が上条と垣根が拮抗している所へ参戦。上条が一方通行に、共同戦線を結ぼうとするが、一方通行が上条へ攻撃、交渉決裂。上条は一方通行の攻撃を躱したが、後ろに回り込んでいた垣根の強烈な水風船の一撃を背中にくらい、アウト」

土御門「垣根、ちょっと危ないぜよ。てかあんなのでキレるってwwwww」

削板「いざとなったら一方通行が止めるだろう。それに、俺も止めにいく。それと、お前の言葉は垣根に聞こえてるからな」

土御門「」

土御門「……そ、そういえば、根性君ナンバーセブンだったな。忘れてたにゃー」

削板「忘れてた……?…………すごいパーンチ!」ブオォンッ

土御門「ちょ、まてぶるぐぇッ!!?」ドゴォン

削板「……フンだ」

削板「あ、因みに、現在各自の水風船の所持数。上条、1。御坂、4。垣根、1。絹旗、2。一方通行、4。滝壺、5。あ、これは手持ちな。拠点にある数は、上条拠点、2。垣根拠点、5。一方通行拠点、1。な!」




451 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:08:13.84 ID:SUFd8.DO

絹旗美琴サイド

絹旗「あちゃー……」

美琴「当麻はやられたみたいね……」

絹旗「超油断しました。でももう喰らいませんよ!」ブンッ

美琴「ワンパターンは芸が無いわよ!」トンッ

絹旗「超じゃーん! 喰らえ!」ピュー ピュー

美琴「ちっ……しつこい!」サッ サッ

絹旗「今だッ!(窒素ダーッシュ!)」ダッ

美琴「なっ、速い!? くっ……」タッ

絹旗「逃がしません!(チャクラを圧縮し、留め切るッ!) 螺旋丸!!!!!!」グワッ

美琴「がっはっぁッ!?」ドッ

バチャーン



452 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:08:46.92 ID:SUFd8.DO

ババーン

土御門「御坂ー一アウトー」

削板「……まじ訳分かんねぇから解説な。まず絹旗が水風船を御坂の正面(正確には手前)に投げる。御坂はバックステップで躱す。絹旗は御坂に近付き、更に水鉄砲で二連続で攻める。御坂は、それをしゃがみ、再びバックステップ。
絹旗は、その瞬間に御坂へ向かって走り出し(窒素使用)、大きく飛んだ御坂は、空中でのタイムロスの所為で、着地した時には絹旗は御坂に接近して、ナルトェ……の必殺技、螺旋丸を水風船で放ち、御坂一アウト」

土御門「今回は特に分かりづらいにゃー……っつか、あいつ能力使ってなかったかにゃー?」

削板「まぁな。伝わらなかったら根性で理解してくれ。あと能力は知らん」

土御門「馬鹿じゃねぇのか? みてわかんなかったのかww」

削板「はいはいすごパすごパ」ブォッ

土御門「ば、まtびべるぢッ!!?」ドゴォン

削板「べ、別に分かってたよ!」



453 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:09:32.63 ID:SUFd8.DO

滝壺&垣根&上条&一方通行サイド

滝壺「到着ー」タッ

一方通行「ぎゃははっ!」

上条「くそがぁ……ッ!!!!」ブオオォン

覚醒帝督「!? ちっ!」サッ

バッチャーン!

滝壺「もうかみじょーは水風船ないね」

覚醒帝督「ここは俺の拠点だ。水風船は水飲み場に置いてある。俺を倒せたら、やるよ」

滝壺「かきね、私がそれはもう割っといたよ」

一方通行「ナイス」ハイターッチ

滝壺「いぇーい」ハイターッチ

覚醒帝督「滝壺ぉおおおおおッ!!!!!! ぐううううう」ギリッ

滝壺「どうしたの、かきね? かかってこないの?」

一方通行「さっさと来やがれていとくンよォ!!」




イケメン帝督「……ちっ、俺はなぁ、もう二度と、女に手は出さねぇって心に決めたんだよ!!」



454 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:10:37.87 ID:SUFd8.DO

滝壺「!!」

一方通行「……」←妹達約一万人殺害

上条「……」←幼女顔面パンチ、その他諸々

滝壺「(まぁ割ったってのは嘘だけど)」





土御門「かっこよすぎるにゃー……」

削板「いや当たり前だろ。男が女に手を出すなんて最低の根性無しだ!」

土御門「いや、そうだけど……やっぱいいぜよ」


削板「ん?」



455 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:11:28.97 ID:SUFd8.DO

絹旗&美琴サイド

絹旗「一発……超返しましたよ」ニヤッ

美琴「なかなか……やるわね。けど、痛いわよ」

絹旗「超強くやり過ぎました」

美琴「まぁとにかく、お互い後一発」

絹旗「背を向けたら負け……」

美琴「…………先手必勝!」ブンッ
絹旗「ふっ、このタイミングで水風船とは超血迷いましたか?」サッ
パチャーン

美琴「だぁあッ!!」ダッ ブンッ

絹旗「超ちょろいですね。反撃!」サッ ピュー

美琴「はっ!」サッ ダッ



456 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:12:07.99 ID:SUFd8.DO

絹旗「超……近寄るなぁ!!」ブンッ

美琴「そこだぁ!」サッ ピュー

絹旗「は? ぶへぇ!」ビシャ

美琴「今だ!」グッ

絹旗「くっ……その手には乗りませんよ!」クルッ ブンッ

美琴「終わりよ!」サッ ブンッ

パチャーン

絹旗「ふ、ぐぅ……」サッ ピュー

美琴「っはあぁ!」スッ ダキッ

絹旗「はぁ!?」

美琴「おしまい!」バチャーン




457 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:12:54.50 ID:SUFd8.DO

ババーン

土御門「絹旗ー二アウトー。絹旗ーアウトー」

削板「なあ、解説しなきゃだめ?」

土御門「これはさすがに何が起こったかサッパリぜよ」

削板「ですよねー……しょうがない、簡単に解説。御坂がまず水風船で一発。絹旗がそれを躱す。更に御坂が距離を詰めながらもう一度水風船。絹旗は軽く躱し、水鉄砲で反撃、御坂はそれを躱して更に距離を詰める。絹旗は動揺し水風船を投げる。その動作の隙に御坂が水鉄砲で絹旗の顔を攻撃、視界を奪う。御坂はそこで絹旗の背後に回りこもうとしたが、絹旗が視界が悪い中水風船で攻撃、御坂は躱し、水風船を投げる。絹旗は更に躱し、苦し紛れな水鉄砲で攻撃。御坂はそれを姿勢を低くして躱し、絹旗に抱き着くような形で、背中に直接水風船を叩き込み、絹旗アウト。って訳だ」

土御門「なんつーか、お疲れ」

削板「…………うん」



458 :改行忘れてた!パソコンの人、醜くてすいません…… 2010/08/28(土) 01:15:44.48 ID:SUFd8.DO

垣根&滝壺&上条&一方通行サイド
上0垣1一4滝5

垣根「絹旗ぁああああ!!!」ダッ

上条「美琴の方に行ったか……ってかいつのまにかただの垣根になってやがる」

一方通行「ていとくンチーム危ねェな。だが俺は卑怯じゃねェからていとくンは攻撃しねェ」

上条「……くそっ」

滝壺「かみじょー、もう諦めよう?」

上条「諦めるだと? はっ、ふざけんな。俺はこんなところで諦めねぇ! これはまだ始まってすらいねぇ! ちょっとばっか長いプロローグで絶望してたまるか! いいぜ、こんな状況だからって俺を倒せるなんて本気で思ってんなら――」

垣根「(wwwwwww)」ソロー

一方通行「!? くっw」

滝壺「……」クスッ

上条「そのふざけた幻想を」クワッ

垣根「ぶち殺せなかったね(はぁと」ブンッ

バチャーン

上条「ぶちえ?」




459 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:16:29.57 ID:SUFd8.DO

ババーン

土御門「カミwwやっんwwあwww根性君パスwwwwwwwwwww」

削板「上条ー、二アウトー。上条ー、アウトー」

土御門「解説いらないよにゃーwwwwwwよかったにゃーwwwwww」

削板「うん、そうだな」

土御門「そげぶwできないカミやんはカミやんじゃないにゃーwwww」

削板「……うぜぇなこいつ」





負け組テント

上条「」ズーーーン

絹旗「……(超気まずいです……)」

絹旗「げ、元気出して下さい! ほら、そのー、超かっこよかったですよ?」

上条「」ピクッ ズーーン

絹旗「超諦めない姿とか!」

上条「」ピクッ ズーン

絹旗「(超おもしろっ!)」




460 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:17:04.81 ID:SUFd8.DO

美琴サイド

美琴「当麻負けちゃったのか……」

美琴「……つまんないなぁ」タッ


垣根&一方通行&滝壺サイド

垣根「だっせ、上条だっせwwwwwww」

一方通行「ナイスwwwwwマジナイスwwww」

滝壺「私は、わ、笑わないよ?」プッ

一方通行「笑ってンじゃねェかwwww」

滝壺「だってwwwwww」

垣根「wwww……はー、笑った笑った」

美琴「垣根!」

垣根「あ?」クルッ

美琴「えいっ」ピュー

垣根「」ビッショリ

垣根「」



461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:18:03.59 ID:SUFd8.DO

一方通行「ハー……ハー……」ピクッピクッ

滝壺「笑い……過ぎ……だよ」ピクッピクッ

ババーン

削板「垣根ー二アウトー。垣根ーアウトー」

土御門「」失神

削板「……つまんねぇよ、マジで」





美琴&一方通行&滝壺サイド

一方通行「やばい、初めてこンな笑ったわ」

滝壺「私も」

美琴「……」

一方通行「さて、あとはオマエだけだな」

美琴「とっとと終わらせて」

滝壺「いいの?」

美琴「……思ったんだ」

一方通行「あン?」








美琴「普通に遊んだ方が、よかったよね」

一方通行「」

滝壺「」




462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:19:31.24 ID:SUFd8.DO

――こうして、ウォーターサバイバルは終了した。一方通行&滝壺チームが勝利、温泉旅行券は一方通行たちが手にした。





上条は終了後、こう言った。

「なんで最初あんな燃えてたんだろう。つーか、水風船って小学生かよ。燃えてた時の俺の幻想をぶち殺したい」



463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:20:28.47 ID:SUFd8.DO

次の日

絹旗「超まって下さいよ!」タッ

垣根「おせぇよ。……早くこい」クルッ

絹旗「窒素キーック」ズドーン

垣根「ごはぁあああッ!?」ドゴッ








一方通行「」

浜面「滝壺ッ!!!」ダキッ

滝壺「浜面……」ドキッ

浜面「怪我は無かったのか?」

滝壺「うん、出番も無かったけど」

一方通行「(そォいやこいつら付き合ってたンだ……。ていとくンはちびっこ窒素娘、上条は言わずもがな)」

一方通行「もォ恋なンてしねェえええええッ!!!!」




464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:22:53.25 ID:SUFd8.DO

上条「美琴ー」タッタッ

美琴「もう、遅いわよ」

上条「悪い、インデックスが帰って来るのが今日の朝だなんて知らなかったからさ」

美琴「あー……ご愁傷様」

上条「歯形見る?」

美琴「のーさんきゅー」ブンブン






削板(初期顔)「よう、上条」キリッ

削板「……はぁ。こればっかりは根性じゃどうしようもねぇな」

削板「暇だし、根性入れて筋トレした後散歩でもするか」




465 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 01:23:33.54 ID:SUFd8.DO

一方通行「幻想崩し(レベルダウナー)?」

一方通行「誰が使うンだそンなもン」

打ち止め『分からないけど、ミサカネットワークで話題になってるの、てミサカはミサカは新たな事件の予感を察知してみたり』

一方通行「なンも起きねェから安心しろ」

打ち止め『そうならいいけど……、てミサカはミサカは』プツッ

一方通行「くっだらねェ」パタッ

一方通行「あいつらいねェと暇だなァ……」

一方通行「………………」







一方通行「DVDでも見るか」

END




468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 07:03:15.81 ID:O7SVCHYo

おつー
最後までノンストップで読めたよ
面白かったぜ



469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/28(土) 12:54:05.80 ID:evddXnwo

次回作にも期待



470 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/31(火) 22:45:53.77 ID:nsp8ChQ0

乙!



転載元
一方通行「くっだらねェ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1277631435/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (24)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 17:18
          • おうふwwwww1GETですなwwwww
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 17:31
          • お早いwwwさすがですなwww遅ればせながら2GETですぞwww
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 17:33
          • なかなか面白い
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 17:39
          • コンビニで買うとか上条さんセレブになったんか
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 17:59
          • 一方さんやっぱ可愛いな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 18:58
          • 打ち止めェ・・・に反応するのは野暮ですか?
            打ち止めァ・・・でしょ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 19:15
          • 台詞中にwwwとか使うのは無理だわー
            まじむりだわー
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 19:23
          • 打ち止めェ…
            一方通行ォ…
            サスケェ…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 19:32
          • 1 不幸だーwwwwwwwww
            オウフwww
            フォカヌポウwww
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 19:52
          • ていとくんが五体満足でよかったと思った
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 20:43
          • ラストオーダーェ・・・
            どこのサスケだよ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 20:49
          • これはきのこの山厨によるたけのこの里厨のネガキャン
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 21:04
          • 定員が気になりすぎてつらい
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 21:38
          • 上条垣根一方「世界が終わるまではぁああああああああッ!!!!!!」クワッ
            上条「はぁああなれるぅう、ことぉおもなぁああい」
            垣根「そうねがぁああてえいぃいたあああ」
            一方通行「いくゥせェえんんのよォォるゥとォおお」
            上条垣根一方「戻らない時だけがぁああああああッ!!!!」クワッ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 21:48
          • 原作でていとくんメタルクウラ化して完全消滅しちゃったからなんか切ない
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月21日 22:53
          • 打ち止めェもそうだが、打ち止めが一方通行呼びも変だな
            まぁ3年近く前のSSにツッコんでもアレだけども
          • 17. MCC
          • 2013年05月21日 23:18
          • 5
            良いじゃん♪良いじゃん♪
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月22日 02:54
          • インさんは嫉妬は無いはずだぜ、当麻に対しては恋愛感情じゃないしな
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月22日 09:04
          • wwwが目障りで見るのやめた
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月22日 15:52
          • wwwが多すぎてうっとおしかったけど、面白かった。
            あのバカ3人組仲良すぎww
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月24日 06:17
          • 俺中の下以上なら楽しんで読めるタイプだけど、あんまり文才ないねこの作者
          • 22. Aigupen MK2V
          • 2013年06月04日 22:15
          • 『なンかこのコメ覧(漢字間違ってたらゴメ~ンね☆)おかしな奴らばっかじゃね?』
            おう!!おかしなや…『(テメェは黙れ)』
            …………はい
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月22日 11:23
          • 4 くっだらねェwwwwwww
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月28日 00:37
          • 1 この上条性格悪すぎww

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ