TOP

凛「私たち、もう限界なんだ」モバP「…………え?」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:28:46.99 ID:OC+YoBSDO

凛「……遅いな。二人とも」

凛(加蓮も奈緒も、集合に遅れるなんて珍しい)

凛(でもまぁ、仕方ないかな。二人は最初から乗り気じゃなかったし、それに……)

凛(私のせいでもあるか……)

凛「…………はぁ」

凛(憂鬱だ)




2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:29:40.43 ID:OC+YoBSDO

~一週間前

凛「ちひろさん、今なんて?」

ちひろ「だからプロデューサーさんにイタズラをしましょうと」

奈緒「それはどうしてさ?」

ちひろ「面白そうじゃないですか」

加蓮「いやいや、あり得ないでしょ。ただでさえPさんにはお世話になってるのに」

ちひろ「ほら、息抜きの延長線上と考えれば……」

奈緒「ないわぁ……」



3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:30:30.93 ID:OC+YoBSDO

ちひろ「だってプロデューサーさんは生粋のマゾですから、苛められれば苛められるほど嬉しいんですよ」

加蓮「根も葉もない噂たてるのはどうかと思う」

ちひろ「これが本当なんですよ。本人が不意に口に出してましたから」

奈緒「だからってよ……」

凛「確かに……」

奈緒「はぁ!?何言ってんだ?凛」

凛「……この前きらりに抱き締められてたプロデューサー、誰が見ても痛いはずなのになんか気持ち良さそうな顔してた」

ちひろ「でしょう?」



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:31:16.30 ID:OC+YoBSDO

加蓮「落ち着きなよ、凛。だからって私たちがPさんにイタズラする理由にはならないじゃん」

凛「あのとき思った。私もいつかプロデューサーを気持ちよくしたいって」

奈緒「ダメだこいつ、早くなんとかしないと……」

ちひろ「ならちょうどいいじゃないですか。今回のイタズラでプロデューサーさんはきっと気持ちよくなってくれますから」

加蓮「ちひろさん、ちょっと黙って。凛、考え直してよ」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:32:08.27 ID:OC+YoBSDO

凛「お願い、二人とも。今回の話受けよう」

加蓮「凛!」

凛「…………」

加蓮「…………」

奈緒「……こうなった凛は何言っても無駄だな。加蓮、仕方ないから今回だけはやってやろう」

加蓮「奈緒……。はぁ……しょうがないか」

凛「ありがとう。奈緒、加蓮」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:33:09.09 ID:OC+YoBSDO

~現在

凛(あのとき私どうかしてた……)

凛「…………はぁ」

奈緒「なにため息なんかついてんだよ」

凛「あ、奈緒。来てたんだ」

奈緒「確か今日だったよな、Pさんにイタズラするっての」

凛「あ、うん……」

奈緒「ま、やるって決まったんだ。思いっきりやろう、な?」

凛(奈緒、なんか楽しそう……)



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:33:57.76 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

加蓮「おはよう。二人とも」

凛「加蓮……おはよう」

奈緒「おはよう、加蓮。遅かったな」

加蓮「ちょっとね」

凛「あの……二人とも」

奈緒「ん?」

加蓮「どうしたの?凛」

凛「何て言うか……その……巻き込んでごめんなさい」

加蓮「Pさんへのイタズラのこと?」

凛「……うん」

加蓮「気にしないで。もう決まったことだし、こうなったらPさんを泣かす勢いでやろう」

奈緒「そこまでかよ」

凛(……でもそっか。やるなら全力で、それがアイドル……)

凛「うん。そうだね。やるなら全力でやろう」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:35:01.81 ID:OC+YoBSDO

奈緒「じゃああたしらは先に応接室にいるからPさんが来たら連れてきてくれよ」

凛「うん。わかった」

バタン

凛(よし!それじゃあ張り切っていこう)

ガチャ

P「お疲れさまです。って凛だけか?」

凛「…………」

P「凛?」

凛(…………よし)

凛「ねぇ、プロデューサー。ちょっと話があるんだけどいい?」

P「ん?いいぞ。なんでも言ってみろ~」

凛「じゃあちょっと応接室に来てくれる?」

P「あ……ああ」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:36:24.79 ID:OC+YoBSDO

~応接室

凛「こっち」

P「なんだよ、そんな仰々しい態度で……」

奈緒「…………」

加蓮「…………」

P「奈緒と加蓮もいたのか」

凛「座って」

P「ああ。で、話ってなんだ?」

凛「プロデューサーに言いたいことがあるんだ」

P「どうした?勉強か?仕事か?あ、まさか恋愛だな。俺に聞いても無駄だぞ。大した経験ないからな」

凛「言いたいことはね……」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:38:05.19 ID:OC+YoBSDO

~一週間前

凛「それでプロデューサーをどうするの?」

ちひろ「簡単です。思いきり罵倒してくれればいいんです」

奈緒「なんだよ、それ」

ちひろ「いや、自分の担当アイドル。それも入社当初から苦楽を共にしたあなたたちから罵倒された時……」

ちひろ「あのプロデューサーさんはどんな顔をするのかなと」

加蓮「……ホント、いい趣味してますね」

ちひろ「えぇ、自慢の趣味です」



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:38:51.37 ID:OC+YoBSDO

~現在

凛(ここは心を鬼にして……)

凛「プロデューサー……」

P「ん?」

凛「私たち、もう限界なんだ」

P「…………え?」

凛「…………」

P「限界って、仕事がか?確かに最近忙しかっ……」

凛「プロデューサーと……関わるのが」

P「…………え?」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:40:47.65 ID:OC+YoBSDO

凛「…………」

P「お、おい……。いきなりどうした?凛」

凛「…………」

P「な、奈緒……?」

奈緒「…………」

P「加蓮……?」

加蓮「…………」

P「ど、どうして……」

奈緒「どうしてって。Pさんさ、あたしたちに対してボディータッチが多すぎだよ」

P「あれはコミュニケーション……」

奈緒「度が過ぎるんだ。毎回毎回ベタベタと……気持ち悪い」

P「…………っ」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:42:15.62 ID:OC+YoBSDO

加蓮「それに昨日も……けほっ」

P「加蓮、どうした?もしかして具合が……」スッ

加蓮「……触んないで」

P「加蓮……」

加蓮「前に言ったよね。今はもう大丈夫ってさ」

P「あ……あぁ」

加蓮「咳する度にいちいち構われるのすごい迷惑なんだ。ていうかウザいの」

P「お、俺は……そんなつもりじゃ……」

凛(二人とも本気で嫌ってるわけでもないのにすごい迫力……)

凛(私も……やらなきゃ)



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:43:18.26 ID:OC+YoBSDO

凛「プロデューサー……」

P「凛も……なにかあるのか……?」

凛「これ。覚えてる?」チャラ

P「あ、ああ。覚えてるよ。一番最初の仕事の後に買ったネックレス……」

凛「これ、もういらないや」

P「…………」

凛「あのときは喜んでみたけど、正直趣味じゃないから」

P「本気……なのか?」

凛「うん、本気だよ」

P「…………そっか」

奈緒「ま、そういうことだからさ」

加蓮「私たちのプロデュースを辞めるか、続けるにしても過度な干渉をしないか」

加蓮「どっちかで考えておいてね」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:44:16.38 ID:OC+YoBSDO

P「…………」

凛「なにか言うことある?」

P「いつか……いつかこんな日が来るかもとは思ってたけど」

P「まさか……こんなに早く来るなんてな……」

スッ

凛「なにそれ?」

P「…………今、ちひろさんはいないみたいだからさ。ちひろさんが来たら渡しておいてくれ」

P「悪かった。今まで嫌な思いをさせていたみたいだな」

凛「…………」

凛(なんか可哀想……)



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:45:16.16 ID:OC+YoBSDO

P「だけど俺はいつまでも応援してるからな……それじゃ」

凛「プロ……」

加蓮「言いたいことが終わったんならさっさと出ていけば?」

凛(加蓮……!?)

P「ああ、そうするよ。……じゃあな、俺の……元アイドルたち」

ガチャ

凛「…………」

奈緒「…………」

加蓮「…………」

奈緒「行ったかな?」

加蓮「そうだね。あとはちひろさんがネタばらしをしておしまいのはず」



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:46:32.72 ID:OC+YoBSDO

凛「ねぇ、加蓮」

加蓮「なに?」

凛「最後のあれさ。流石に言い過ぎなんじゃないの?」

加蓮「何言ってんの。やるからには全力でやるんでしょ?あれくらい言わないとさ」

凛「でも……」

奈緒「まぁまぁ。ただのイタズラなんだから。ところでPさんが置いてったこの封筒はなんなんだ?」

加蓮「私も気になった。開けてみようか」

凛「でもちひろさんに渡してって言ってなかった?」

奈緒「大丈夫大丈夫。ちゃんと戻しておけば。じゃ、開けるぞ」

スゥ

『辞表』



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:47:15.37 ID:XhRDJjr7o

やってしまいましたなぁ



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:47:38.00 ID:OC+YoBSDO

奈緒「…………え?」

加蓮「これって……」

凛「…………っ!」

凛「……プロデューサー!?」ダッ

奈緒「落ち着け!凛!」ガシッ

凛「離して!プロデューサーを追わないと!」

奈緒「たぶん今ちひろさんがネタばらししてるから大丈夫だ!」

凛「でも……!」

加蓮「ねぇ……奈緒」

奈緒「なんだよ……!加蓮も止めるの手伝ってくれよ!」

加蓮「流石に遅くない?」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:48:31.84 ID:OC+YoBSDO

奈緒「え?」

加蓮「Pさんが出ていってすぐにばらすんだよね?それにしては……」

奈緒「それは……」

凛「っ!!」バッ

奈緒「おい!凛!」

ガチャ

凛「プロデューサー!!」

………………

凛「いない……」

奈緒「なんでだよ……」

加蓮「………うそ」

「どうしたの?あなたたち」

凛「っ!?」バッ



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:51:39.75 ID:OC+YoBSDO

志乃「あらあら。なんて顔してるのかしらね」

奈緒「あ、あの……志乃さん。Pさん見ませんでしたか?」

志乃「彼?彼ならさっき出ていったみたいだけど……」

加蓮「出ていったって……」

志乃「彼、とってもひどい顔してたわよ?」

凛「プロデューサー……!」ダッ

奈緒「凛!」

加蓮「ありがとうございます!志乃さん!」

ガチャ

志乃「うふふ、青春かしら」



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:52:32.44 ID:OC+YoBSDO

凛(プロデューサー!プロデューサー!プロデューサー!)

タッタッタッタ

奈緒「おい!凛!あんまり走るな!危ない!」

凛(プロデューサー!)

凛『これ、もういらないや』

凛(違うよ。いらなくなんてない……)

タッタッタッタ

凛『あのときは喜んでみたけど、正直趣味じゃないから』

凛(嬉しかった……私に似合うのを買ってくれて)

タッタッタッタ

凛(趣味じゃないなんて思ってない!)

タッタッタッタ

凛『うん、本気だよ』

凛(嘘!本気なんかじゃないから!)

タッタッタッタ

凛「プロデューサー!!」

………………



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:53:26.64 ID:OC+YoBSDO

凛「プロ……デューサー……」

<ナァ、アレシブヤリンジャネ?

テレビデミルノトオナジダ>

<テカナンデナイテンノ

凛「……プロデューサー」

奈緒「はぁ……はぁ……凛……」

凛「奈緒……なお……プロデューサーが……プロデューサー……が……」

奈緒「中に入ろう。とりあえずちひろさんに話を聞かないと」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:54:14.10 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

加蓮「……おかえり」

凛「…………」

奈緒「どうだった?」

加蓮「駄目……電話にも出ない」

奈緒「くそっ!どうなってんだよ!」

加蓮「ちひろさんに聞いてみよう」

奈緒「ああ。たしか第二応接室で経過を見てるって言ってたな」

凛「…………」

奈緒「凛……大丈夫だからな」



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:55:07.04 ID:OC+YoBSDO

~第二応接室

ガチャ

奈緒「ちひろさん!一体どう言うことだよ!」

「ん?」

加蓮「え……?」

奈緒「な、なんで……」

凛「…………」

「どうしたお前ら。特に渋谷は死にそうな顔してんじゃねぇか」

奈緒「なんで……拓海さんが……」

拓海「ん?いやぁ、ちょっと時間があったからな。ここで休んでたんだよ」

加蓮「あ、あの……ちひろさんは……」

拓海「ちひろさん?なんか買い出しがあるとかで出てったけど。どうした?用事でもあったのか?」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:56:39.37 ID:OC+YoBSDO

奈緒「こ、この部屋って今……拓海さんだけですか?」

拓海「見りゃわかるだろ?まぁ、なんだ。話ならあたしが聞いてやっから話してみろよ。煎餅食うか?」

加蓮「ここは従っておこう。ちひろさんが来るまでの間でも」

奈緒「け、けどよ……」

加蓮「それに凛も休ませないと」

凛「プロ……デューサー……」

奈緒「……そうだな」

拓海「どうした?早く来いって」



拓海「で、なにがあった」

奈緒「い、いや……なにも……」

拓海「おいおい。この状況でなにもないわけねぇだろ。言ってみ」

奈緒「でも……」

加蓮「奈緒、しょうがないよ。正直に言おう」

奈緒「加蓮……」

凛「………………」

凛(プロデューサー……)



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:57:43.20 ID:OC+YoBSDO

拓海「……で、あいつがいなくなっちまった……つーわけか」

加蓮「はい」

拓海「いいね、いいね。面白いことしたじゃねぇか。今度あたしもやってみるかな」

奈緒「ちょっ……拓海さん」

拓海「うそうそ。冗談だよ。ところでよ、ひとつ聞きたいんだけどさ」

拓海「渋谷。テメェはなんでこんなことやろうと思ったんだ?」

凛「…………」

拓海「…………おい」

凛「…………」

拓海「聞いてんのかよ!」グッ

奈緒「た、拓海さん!待ってくれ!凛は今とても話せるような状態じゃ……」

拓海「うるせぇ!神谷!あたしは今渋谷と話してんだ!」

奈緒「っ……」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:58:36.07 ID:OC+YoBSDO

拓海「なぁ。どうしてこんなことしようと思ったんだ?」

凛「…………」

拓海「お前さ。あたしがどういう経緯で今ここにいるか知ってっか?」

凛「…………」

拓海「……神谷」

奈緒「は、はい!」

拓海「お前は知ってるか?あたしがなんでここにいるか」

奈緒「そ、それは……Pさんがスカウトしたから……」

拓海「そうだよ。けどよ、レディース……族ってのはよ。途中で抜けるにゃ落とし前ってのが必要なんだ」

奈緒「落とし前……?」

拓海「族のやつからボコボコに殴られんだよ。中途半端を嫌う連中だからな」

加蓮「それで拓海さんも落とし前つけたんですか?」

拓海「つけようとはした。だけどあいつがな……」

P『これからアイドルになる君をそんな目には逢わせられない』

P『その落とし前は俺がつけるよ』

拓海「とか格好つけたこと言いやがってよ」

拓海「全員からボコられてたよ」

奈緒「…………」



32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 15:59:30.21 ID:OC+YoBSDO

拓海「元々スカウトに来たときにも総長に直談判して蹴られたりもしてた」

拓海「でもあいつは毎日毎日来やがってよ」

拓海「そんであたしは思ったわけよ。こいつになら付いていけるって」

加蓮「…………」

拓海「んで、それがだ……」グッ

凛「くっ……」

拓海「テメェらの遊び心でよ……」

拓海「あいつがいなくなったらどうすんだよ!」ググッ

凛「くるし……」

奈緒「止めてくれ!拓海さん!」

拓海「黙ってろ!神谷!」



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:00:02.49 ID:OC+YoBSDO

加蓮「拓海さん、流石にやり過ぎです」

拓海「あん?なんだ北条」

加蓮「やり過ぎです。凛が苦しそうじゃないですか」

奈緒「か、加蓮……」

拓海「あいつはもっと苦しかっただろうなぁ!信頼していたやつから裏切られたんだからよ!」

凛(……っ!?)

凛「………ぃ」

拓海「あん?どうした、渋谷」

凛「ごめ……なさ……い」

凛(ごめんなさい……プロデューサー……ごめんなさい……)

拓海「謝ったらあいつは帰ってくんのよ!」グッ

凛「ご……めん……なさい……プロ……デューサー……ごめん……なさい……」



35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:00:47.19 ID:OC+YoBSDO

加蓮「もういいでしょ。拓海さん」

拓海「…………」パッ

凛「けほっ……ごめん……なさい……」

奈緒「凛……」

加蓮「それじゃ……プロデューサーを探し……」

拓海「待ちな」

加蓮「え?」

拓海「…………」グッ

加蓮「っ!?」

奈緒「加蓮!?」

拓海「さっきからよ、テメェの態度が気に食わねぇんだ。北条」

加蓮「くっ……」

拓海「お前から誠意ってのが全然感じられねぇ」

奈緒「な、何してるんですか!拓海さん!」

拓海「テメェは渋谷の介抱でもしてな。あたしは今北条と話してっから」



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:01:27.45 ID:OC+YoBSDO

加蓮「暴……力でしか……意見が……言えないんですか?」

拓海「あん?」

奈緒「加蓮!お前も挑発するなよ!」

加蓮「大……丈夫……でしょ奈緒……だって……」

ガチャ

奈緒「っ!?」

凛「……プロ……デューサー?」

美嘉「いやぁ~ゴメンゴメン。寝坊しちゃったよ……」

「………………」

美嘉「あれ?なんか……場違いな感じ……かな?」

美嘉「し、失礼しました~……」

バタン



37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:02:11.76 ID:OC+YoBSDO

奈緒「お……おい……なんで美嘉が……っ!加蓮!」

加蓮「……え?嘘……だって美嘉は……」

拓海「今は城ヶ崎のやつは関係ねぇよな」

加蓮「ち、違……これは……」

拓海「なにが違ぇんだ!」グッ

奈緒「加蓮!拓海さんはマジだ!早く謝れって!」

加蓮「ご……ごめっ」

拓海「もう……遅ぇよ!」ブゥン

奈緒「…………P」

奈緒「Pさぁん!見てんだろ!早く出てきてくれよぉ!!」

凛「…………え?」



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:03:40.89 ID:OC+YoBSDO

奈緒side

~三日前

奈緒「ふぅ……今日もつっかれた~」

加蓮「だね~」

奈緒「こういうときは冷たい飲み物だな」

加蓮「うんうん」

P「よっ、二人とも。お疲れさん」

奈緒「あ、Pさん」

加蓮「お疲れさまで~す」

P「どうだった?レッスンは」

加蓮「ちょっといつもよりキツかったけど大丈夫」

P「気を付けろよ、加蓮」

加蓮「今はもう大丈夫だって」



40:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:04:35.24 ID:OC+YoBSDO

奈緒「んで、何か用?Pさん」

P「ああ、そうだそうだ。お前たちに聞きたいことがあってな」

奈緒「なに?」

P「俺はいつお前たちに罵倒されるんだ?」

奈緒「ぶふっ!?」

加蓮「Pさん……なんで……」

P「いやぁ、いつも贔屓にしてる探偵メイドさんから聞いたんだけど」

奈緒(都さんか……)

奈緒「な、なに言ってんだよPさん」

P「ちひろさんの口車にまんまと乗ったんだって?」

奈緒「…………はぁ」

加蓮「そこまでバレてるんならもういいよね」

奈緒「だな」



41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:05:22.78 ID:OC+YoBSDO

奈緒「今度の休みの日にやる予定だったんだ」

加蓮「でもバレちゃってるならやる意味ないね。凛にも……」

P「まぁ、待て」

加蓮「きゃっ……もう、なにPさん」

P「このまま止めるのもツマラナイからさ。逆に騙してやろうじゃないか」

奈緒「騙すって……?」

加蓮「まさか……」

P「まぁ、必然的に凛だ」

奈緒「いやいや、流石に可哀想だって」

奈緒「なぁ、加蓮」

加蓮「私はいいよ」

奈緒「お、おい」

加蓮「今回の凛はちょっと強引すぎ。少しは痛い目を見せないと」

奈緒(うわぁ……黒い顔になってやがる)



42:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:06:13.36 ID:OC+YoBSDO

P「とまぁ、やる気になったところで内容だが……」

奈緒「あたしはまだやる気になってねぇよ」

P「まずお前たちが俺を罵倒するだろ?」

奈緒(無視か!)

P「そうしたら俺は辞表を出して出ていく」

奈緒「うわ……えげつな……」

P「そのあと少し時間を稼いでくれ。隠れるから」

加蓮「わかった」

P「そしたらたぶん凛は俺を追いかけようとするからなんとかして第二応接室に連れてきてくれ」

奈緒「おい、適当すぎないか?」

P「第二応接室には美嘉を待たせておくからそこで美嘉が凛を追い詰める」

加蓮「美嘉も大変だね」

P「そして凛の限界に来るようなら俺が出ていってネタばらしと言う流れだ」

奈緒「うまくいくのかよ」

P「ま、そこはお前ら次第だな」



44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:06:56.39 ID:OC+YoBSDO

~当日

奈緒「とか言ってたけど、ま、やるだけやってみますか」

奈緒「お、いたいた」


凛「……はぁ」

奈緒「なにため息なんかついてんだよ」

凛「あ、奈緒。来てたんだ」

奈緒「確か今日だったよな、Pさんにイタズラするっての」

凛「あ、うん……」

奈緒「ま、やるって決まったんだ。思いっきりやろう、な?」

奈緒(悪いな、凛。お前も騙しちゃうけど)



45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:07:42.71 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

加蓮「おはよう。二人とも」

凛「加蓮……おはよう」

奈緒「おはよう、加蓮。遅かったな」

加蓮「ちょっとね」

凛「あの……二人とも」

奈緒「ん?」

加蓮「どうしたの?凛」

凛「何て言うか……その……巻き込んでごめんなさい」

奈緒(なっ……謝んなって……やりづらくなる)

加蓮「Pさんへのイタズラのこと?」

凛「……うん」

加蓮「気にしないで。もう決まったことだし、こうなったらPさんを泣かす勢いでやろう」

奈緒「そこまでかよ」

凛「うん、そうだね。やるなら全力でやろう」



46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:08:15.11 ID:nKZ0TlkP0

騙し騙され罵りあい



47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:08:25.94 ID:OC+YoBSDO

奈緒「じゃああたしらは先に応接室にいるからPさんが来たら連れてきてくれよ」

凛「うん。わかった」

バタン

~応接室

奈緒「な、なぁ。ホントにやんのか?」

加蓮「今さらやめられないし……確かにあんなこと言われたらやりづらいけど」

奈緒「あ~……なんでこんなこと受けちゃったんだよ……」

加蓮「ごめんね」

奈緒「はぁ……ま、できる限り凛にダメージが残らないようにしないとな」

加蓮「そうだね。あ、来るよ」

ガチャ

凛「こっち」

P「なんだよ、そんな仰々しい態度で……」

奈緒「…………」

加蓮「…………」

P「奈緒と加蓮もいたのか」

奈緒(知ってたくせによく言うよ)



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:08:55.52 ID:OC+YoBSDO

凛「座って」

P「ああ。で、話ってなんだ?」

凛「プロデューサーに言いたいことがあるんだ」

P「どうした?勉強か?仕事か?あ、まさか恋愛だな。俺に聞いても無駄だぞ。大した経験ないからな」

凛「言いたいことはね……」

凛「プロデューサー……」

P「ん?」

凛「私たち、もう限界なんだ」

P「…………え?」

凛「…………」

P「限界って、仕事がか?確かに最近忙しかっ……」

凛「プロデューサーと……関わるのが」

奈緒(言ったぁぁ!!)



49:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:09:42.21 ID:OC+YoBSDO

P「…………え?」

凛「…………」

P「お、おい……。いきなりどうした?凛」

凛「…………」

P「な、奈緒……?」

奈緒「…………」

奈緒(堪えろ……あたし)

P「加蓮……?」

加蓮「…………」

P「ど、どうして……」

奈緒(まずは行かせてもらお)

奈緒「どうしてって。Pさんさ、あたしたちに対してボディータッチが多すぎだよ」

P「あれはコミュニケーション……」

奈緒(あれでコミュニケーションかよ)

奈緒「度が過ぎるんだ。毎回毎回ベタベタと……気持ち悪い」

P「…………っ」



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:10:15.84 ID:OC+YoBSDO

加蓮「それに昨日も……けほっ」

P「加蓮、どうした?もしかして具合が……」スッ

加蓮「……触んないで」

P「加蓮……」

加蓮「前に言ったよね。今はもう大丈夫ってさ」

P「あ……あぁ」

加蓮「咳する度にいちいち構われるのすごい迷惑なんだ。ていうかウザいの」

P「お、俺は……そんなつもりじゃ……」

奈緒(うわっ、加蓮キツ……)

凛「プロデューサー……」

P「凛も……なにかあるのか……?」

凛「これ。覚えてる?」チャラ

P「あ、ああ。覚えてるよ。一番最初の仕事の後に買ったネックレス……」

凛「これ、もういらないや」

P「…………」

奈緒(あ、あたしなら泣くなこれ)



52:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:11:01.19 ID:OC+YoBSDO

凛「あのときは喜んでみたけど、正直趣味じゃないから」

P「本気……なのか?」

凛「うん、本気だよ」

P「…………そっか」

奈緒「ま、そういうことだからさ」

加蓮「私たちのプロデュースを辞めるか、続けるにしても過度な干渉をしないか」

加蓮「どっちかで考えておいてね」

P「…………」

凛「なにか言うことある?」

P「いつか……いつかこんな日が来るかもとは思ってたけど」

P「まさか……こんなに早く来るなんてな……」

スッ

凛「なにそれ?」

P「…………今、ちひろさんはいないみたいだからさ。ちひろさんが来たら渡しておいてくれ」

P「悪かった。今まで嫌な思いをさせていたみたいだな」

凛「…………」

P「だけど俺はいつまでも応援してるからな……それじゃ」

凛「プロ……」

加蓮「言いたいことが終わったんならさっさと出ていけば?」

P「ああ、そうするよ。……じゃあな、俺の……元アイドルたち」



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:13:01.04 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

凛「…………」

奈緒「…………」

加蓮「…………」

奈緒「行ったかな?」

加蓮「そうだね。あとはちひろさんがネタばらしをしておしまいのはず」

凛「ねぇ、加蓮」

加蓮「なに?」

凛「最後のあれさ。流石に言い過ぎなんじゃないの?」

加蓮「何言ってんの。やるからには全力でやるんでしょ?あれくらい言わないとさ」

凛「でも……」

奈緒(なんかヤバイ空気が……)

奈緒「まぁまぁ。ただのイタズラなんだから。ところでPさんが置いてったこの封筒はなんなんだ?」



54:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:13:35.25 ID:OC+YoBSDO

加蓮「私も気になった。開けてみようか」

凛「でもちひろさんに渡してって言ってなかった?」

奈緒「大丈夫大丈夫。ちゃんと戻しておけば。じゃ、開けるぞ」

スゥ

『辞表』

奈緒「…………え?」

加蓮「これって……」

凛「…………っ!」

凛「……プロデューサー!?」ダッ

奈緒「落ち着け!凛!」ガシッ

奈緒(動き早っ!)

凛「離して!プロデューサーを追わないと!」

奈緒「たぶん今ちひろさんがネタばらししてるから大丈夫だ!」

凛「でも……!」

加蓮「ねぇ……奈緒」

奈緒「なんだよ……!加蓮も止めるの手伝ってくれよ!」

加蓮「流石に遅くない?」



55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:15:05.61 ID:OC+YoBSDO

奈緒「え?」

加蓮「Pさんが出ていってすぐにばらすんだよね?それにしては……」

奈緒「それは……」

凛「っ!!」バッ

奈緒「おい!凛!」

ガチャ

凛「プロデューサー!!」

………………

凛「いない……」

奈緒「なんでだよ……」

加蓮「………うそ」

「どうしたの?あなたたち」

凛「っ!?」バッ

志乃「あらあら。なんて顔してるのかしらね」

奈緒「あ、あの……志乃さん。Pさん見ませんでしたか?」

志乃「彼?彼ならさっき出ていったみたいだけど……」

加蓮「出ていったって……」

志乃「彼、とってもひどい顔だったわよ」

凛「プロデューサー……!」ダッ

奈緒「凛!」

加蓮「ありがとうございます!志乃さん!」

ガチャ

志乃「うふふ、青春かしら」


奈緒(ちょ……なんで凛あんなに速いんだよ)



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:15:34.29 ID:OC+YoBSDO

タッタッタッタ

奈緒「おい!凛!あんまり走るな!危ない!」

タッタッタッタ

奈緒「くそっ!早く追わないと……」

タッタッタッタ

奈緒「はぁ……はぁ……」
タッタッタッタ

奈緒「いい運動だな……こりゃ……」

タッタッタッタ

奈緒(いた)

凛「……プロデューサー」

奈緒「はぁ……はぁ……凛……」

凛「奈緒……なお……プロデューサーが……プロデューサー……が……」

奈緒「中に入ろう。とりあえずちひろさんに話を聞かないと」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:16:06.00 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

加蓮「……おかえり」

凛「…………」

奈緒「どうだった?」

加蓮「駄目……電話にも出ない」

奈緒「くそっ!どうなってんだよ!」

加蓮「ちひろさんに聞いてみよう」

奈緒「ああ。たしか第二応接室で経過を見てるって言ってたな」

凛「…………」

奈緒「凛……大丈夫だからな」


~第二応接室

奈緒(ここに美嘉がいるんだよな)

ガチャ

奈緒「ちひろさん!一体どう言うことだよ!」

「ん?」

加蓮「え……?」

奈緒「な、なんで……」

凛「…………」

「どうしたお前ら。特に渋谷は死にそうな顔してんじゃねぇか」

奈緒(どう言うことだよ……?)



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:16:40.51 ID:OC+YoBSDO

奈緒「なんで……拓海さんが……」

拓海「ん?いやぁ、ちょっと時間があったからな。ここで休んでたんだよ」

加蓮「あ、あの……ちひろさんは……」

拓海「ちひろさん?なんか買い出しがあるとかで出てったけど。どうした?用事でもあったのか?」

奈緒(まてまてまてまて。なんだこれ……)

奈緒「こ、この部屋って今……拓海さんだけですか?」

拓海「見りゃわかるだろ?まぁ、なんだ。話ならあたしが聞いてやっから話してみろよ。煎餅食うか?」

加蓮「ここは従っておこう。ちひろさんが来るまでの間でも」

奈緒「け、けどよ……」

加蓮(たぶん拓海さんも今回の件に噛んでるよ)ヒソヒソ

奈緒(ほ、ほんとかよ……)ヒソヒソ



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:17:36.72 ID:OC+YoBSDO

加蓮「それに凛も休ませないと」

凛「プロ……デューサー……」

奈緒「……そうだな」

拓海「どうした?早く来いって」


拓海「で、なにがあった」

奈緒「い、いや……なにも……」

奈緒(こえぇ……)

拓海「おいおい。この状況でなにもないわけねぇだろ。言ってみ」

奈緒「でも……」

加蓮「奈緒、しょうがないよ。正直に言おう」

奈緒「加蓮……」

凛「………………」



60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:18:08.80 ID:OC+YoBSDO

拓海「……で、あいつがいなくなっちまった……つーわけか」

加蓮「はい」

拓海「いいね、いいね。面白いことしたじゃねぇか。今度あたしもやってみるかな」

奈緒「ちょっ……拓海さん」

拓海「うそうそ。冗談だよ。ところでよ、ひとつ聞きたいんだけどさ」

拓海「渋谷。テメェはなんでこんなことやろうと思ったんだ?」

凛「…………」

拓海「…………おい」

奈緒(……あれ?)

凛「…………」

拓海「聞いてんのかよ!」グッ

奈緒(ちょっ!?)

奈緒「た、拓海さん!待ってくれ!凛は今とても話せるような状態じゃ……」

拓海「うるせぇ!神谷!あたしは今渋谷と話してんだ!」

奈緒「っ……」

奈緒(足がすくんで……動けない……)



61:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:19:30.02 ID:OC+YoBSDO

拓海「なぁ。どうしてこんなことしようと思ったんだ?」

凛「…………」

拓海「お前さ。あたしがどういう経緯で今ここにいるか知ってっか?」

凛「…………」

拓海「……神谷」

奈緒「は、はい!」

拓海「お前は知ってるか?あたしがなんでここにいるか」

奈緒「そ、それは……Pさんがスカウトしたから……」

拓海「そうだよ。けどよ、レディース……族ってのはよ。途中で抜けるにゃ落とし前ってのが必要なんだ」

奈緒「落とし前……?」

拓海「族のやつからボコボコに殴られんだよ。中途半端を嫌う連中だからな」

加蓮「それで拓海さんも落とし前つけたんですか?」

拓海「つけようとはした。だけどあいつがな……」

P『これからアイドルになる君をそんな目には逢わせられない』

P『その落とし前は俺がつけるよ』

拓海「とか格好つけたこと言いやがってよ」

拓海「全員からボコられてたよ」

奈緒「…………」

奈緒(そんなことがあったなんて知らなかった……)



62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:20:00.69 ID:OC+YoBSDO

拓海「元々スカウトに来たときにも総長に直談判して蹴られたりもしてた」

拓海「でもあいつは毎日毎日来やがってよ」

拓海「そんであたしは思ったわけよ。こいつになら付いていけるって」

加蓮「…………」

拓海「んで、それがだ……」グッ

凛「くっ……」

拓海「テメェらの遊び心でよ……」

拓海「あいつがいなくなったらどうすんだよ!」ググッ

凛「くるし……」

奈緒(おかしい……拓海さんの目……本気の目だ……)

奈緒「止めてくれ!拓海さん!」

拓海「黙ってろ!神谷!」

加蓮「拓海さん、流石にやり過ぎです」

奈緒(加蓮!?)

拓海「あん?なんだ北条」

加蓮「やり過ぎです。凛が苦しそうじゃないですか」

奈緒「か、加蓮……」



63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:20:32.10 ID:OC+YoBSDO

拓海「あいつはもっと苦しかっただろうなぁ!信頼していたやつから裏切られたんだからよ!」

凛「………ぃ」

拓海「あん?どうした、渋谷」

凛「ごめ……なさ……い」

拓海「謝ったらあいつは帰ってくんのよ!」グッ

凛「ご……めん……なさい……プロ……デューサー……ごめん……なさい……」

奈緒(凛……)

加蓮「もういいでしょ。拓海さん」

拓海「…………」パッ

凛「けほっ……ごめん……なさい……」

奈緒「凛……」

加蓮「それじゃ……プロデューサーを探し……」

拓海「待ちな」

加蓮「え?」

拓海「…………」グッ

加蓮「っ!?」

奈緒「加蓮!?」

奈緒(おいおい!聞いてない!聞いてないよこんなの!)

拓海「さっきからよ、テメェの態度が気に食わねぇんだ。北条」

加蓮「くっ……」

拓海「お前から誠意ってのが全然感じられねぇ」

奈緒「な、何してるんですか!拓海さん!」

拓海「テメェは渋谷の介抱でもしてな。あたしは今北条と話してっから」



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:21:16.59 ID:OC+YoBSDO

加蓮「暴……力でしか……意見が……言えないんですか?」

拓海「あん?」

奈緒「加蓮!お前も挑発するなよ!」

加蓮「大……丈夫……でしょ奈緒……だって……」

ガチャ

奈緒「っ!?」

凛「……プロ……デューサー?」

美嘉「いやぁ~ゴメンゴメン。寝坊しちゃったよ……」

奈緒(え……?)

「………………」

美嘉「あれ?なんか……場違いな感じ……かな?」

美嘉「し、失礼しました~……」

バタン



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:21:42.62 ID:OC+YoBSDO

奈緒「お……おい……なんで美嘉が……っ!加蓮!」

奈緒(あの美嘉の言動からするに本当は美嘉がここにいるはずだったんだ)

奈緒(でも何でか知らないけど拓海さんが先にいて……)

奈緒(そうなると拓海さんはなにも知らない……)

加蓮「……え?嘘……だって美嘉は……」

拓海「今は城ヶ崎のやつは関係ねぇよな」

加蓮「ち、違……これは……」

拓海「なにが違ぇんだ!」グッ

奈緒(や、ヤバイ!!)

奈緒「加蓮!拓海さんはマジだ!早く謝れって!」

加蓮「ご……ごめっ」

拓海「もう……遅ぇよ!」ブゥン

奈緒(も、もうだめだ!)

奈緒「…………P」

奈緒「Pさぁん!見てんだろ!早く出てきてくれよぉ!!」

凛「…………え?」



66:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:22:09.54 ID:OC+YoBSDO

ガチャ

P「ここまでかぁ。もう少し行けるかと思ったんだけどな」

奈緒「なに悠長なこと言ってんだよ!早く拓海さんを止めてくれよ!」

P「止めるって何を?」

奈緒「何って……あれだよ!」


拓海「いぇぇぇい!」パァン

加蓮「いぇぇぇい!」パァン

ビシッ バシッ グッ グッ

奈緒「…………は?」

P「何を止めればいいんだ?奈緒」

奈緒「ま……まさか……」

P「……ふふん」ニヤリ

奈緒「あたしも騙しやがったなぁぁぁ!!!」



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:22:48.16 ID:OC+YoBSDO

加蓮「ごめんね、奈緒」

拓海「わりぃわりぃ」

奈緒「……はは。足に力が入らねぇ……」

P「まったくだらしな……」

バッ

P「おっと」

凛「…………」

P「凛」

凛「ごめんなさい……」

P「いや、俺の方こそごめんな」

凛「さっき言ったこと……嘘だから……本気じゃ……ないから……」

P「ああ、わかってる」

凛「ネックレス……私のお気に入りだよ……?」

P「そいつはよかった」

凛「だから……ごめんなさい」

P「ああ……」

凛「ごめ……なさ……い」



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:23:18.67 ID:OC+YoBSDO

奈緒「で、なんであたしまで騙したんだ?」

P「いや、原因は美嘉なんだけどな」

美嘉「ごめんね~。今日に限って寝坊しちゃってさ。起きて連絡したら『とりあえず来い』って言われてさ」

P「んで、ちょうど拓海が暇してたみたいだから手伝ってもらったんだ」

奈緒「拓海さんだと洒落になんないって……」

拓海「はっはっは!まぁいいじゃねぇか!」

加蓮「私は朝のうちにPさんから話聞いてたからさ」

奈緒「あ、だから遅れてきたのか」

加蓮「そ」



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:24:42.11 ID:OC+YoBSDO

奈緒「通りで拓海さんに食って掛かれるわけだ。あたしなら知ってても躊躇するよ」

奈緒「……ん?ちょっと待ってPさん」

P「なんだ?」

奈緒「教えるのってさ、あたしでも加蓮でもよかったんだろ?なんで加蓮に教えたんだ?」

P「いや、奈緒って苛めると可愛いからさ」

奈緒「ばっ!?バカ言うなよ!」

加蓮「顔真っ赤にして、かわい~」

奈緒「か、加蓮まで……」

加蓮「ふふ。あ、そうだ、Pさん。結局ちひろさんはどこに行ったの?」

P「きらりんルームに押し込んでおいた」

奈緒「ああ……ご愁傷さまだな」

P「まぁ、しかし……今の難題は……」

凛「プロデューサー……」ヒシッ

P「この甘えん坊をどうするかだな」

奈緒「……確かに」


おわり



73:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:26:53.70 ID:cudZr5nAO

ちょっと姉御に投票してくる




74:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:28:17.96 ID:kITz3JIFo

きらりんルーム=お仕置き部屋という風潮

おつでした



76:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:30:55.48 ID:S69IGpHZo

おっつおっつ
ちひろさんが過度に悪魔な風潮はちとついて行けなかったからこれ位が丁度いいな



77:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:31:47.13 ID:OC+YoBSDO

『TVシリーズより半年』

光「あたしか……? 」

『あの少女が……』

光「あたしはただの……」

『帰ってきた』

光「正義のヒーローだ」


『ヒーロー、南条光』

光「おっちゃんおかわり!」

『今度の相手は……』

あい「捜査官の東郷です」

今井「そ、捜査官の今井です!」

『正義!』

光「なんでこんなことするんだ!」

『一つの事件が二つの正義を呼び』

あい「悪に情けなど無用だろう」

『信念が交錯する』

光「……そんなのは正義じゃない!」

あい「君が正義を語るな」

あい「邪魔をするなら……君も撃つぞ?」

『劇場版 仮面ランナーFLASH 南条光vs捜査官東郷あい』

光「……なぁ、麗奈」

光「正義って……なんなんだろうな……」

麗奈「…………知らないわよ」

『今夏 全国ロードショー』

『同時上映 うさみん星までいちじかん


劇場版予告は胸が踊る。

ではHTML依頼を出してきます。



80:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:35:55.63 ID:nKZ0TlkP0

ハラハラしたよ




81:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/29(月) 16:49:27.06 ID:5WrfDVTZo


まさかの三段構えww



転載元
凛「私たち、もう限界なんだ」モバP「…………え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367216926/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (70)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:16
          • ふぅ…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:20
          • ちひろさん途中から見ないと思ったら、漬物部屋行きでしたか
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:25
          • きらりんぬか床
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:26
          • えげつないわぁ……
            チッヒの顛末で吹いたわw
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:27
          • ファッキューチッヒと思ってたが、きらりんルーム行き・・・
            ち、ちひろさんは無事なんですかね(震え声)
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:28
          • プロデューサーが(一旦)ひどい目にあう話は本気でも茶番でも何かこう、ね?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:29
          • 5 ……うん。 こっちも騙されてヒヤヒヤしたわ…
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:31
          • 3 まあ加蓮があんな態度取ってた時点でドッキリ二段構えには気づいたわ

            しかし姉御はやはり素晴らしい…
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:33
          • いい意味で騙された。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:43
          • ちなみに姐御は凛より2センチ低い
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:52
          • 忘れちゃいけない、影のMVPが探偵である事実を
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:53
          • きらりんルーム怖え
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:56
          • 「俺の担当アイドルには要らなねぇ…」クイッ…。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:57
          • 漬物はやめろって…
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 18:58
          • 都ってさんづけされる歳だっけ?
            と思ったら16か

            どうもクールの子と比べると幼く見える
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:08
          • きらりんルーム・・・
            もかもか室かなにか?
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:09
          • 予告が本編
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:30
          • 予告じゃなくて本編上映はよ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:36
          • 二段目までは予想できたけど最後騙されたw
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:46
          • 最近りんなおかれんが多くてうれc
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:54
          • ファッキューチッヒと思ってたが、きらりんルーム行き・・・
            ち、ちひろさんは無事なんですかね(愉悦)
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 19:55
          • トライアド不仲説
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 20:30
          • きらりんルーム(糠床)
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 20:33
          • 4 予告の光ちゃん編はよ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 20:36
          • 同時上映が短編のくせに涙無しでは見られない作品になりそうなんですが
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 20:53
          • 悪徳事務員の糠漬けと聞いて
            以前のみく、幸子の人かね?個人的には複数視点から多角的に解説されるのは好きだな
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:08
          • 5 いい加減漬物とか他SSのを違う※欄に持ってくんなよ
            両方の作者に失礼だろ
            面白い物借りた所で借りた奴らは面白くなんねーんだし

            SSは面白かったです
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:11
          • なおりんかれんで3Pしたいお(´;ω;`)お
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:34
          • ※28
            キートン「自分を入れるのを忘れるとはとんだマヌケである。」
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:45
          • ※28-29
            ワロタwww
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:54
          • ※5
            チッヒならきらりんに「ちひろちゃんは可愛いにぃ~☆」とナデナデされてるから大丈夫だよ
            何故か頭蓋や頸椎の辺りからゴキッとかバキバキッって擬音が聞こえるが気のせいだろう(白目)
            ※22
            最初の方は今風のチョイ悪ギャルな見た目に反して真面目でストイックな凛と、
            体力面の不安から意欲の出ない加蓮とそもそもやる気無かった奈緒が衝突してたろうなって気はする。
            NGの二人はどっちもボケ役(天然と盛り上げ屋)だけどやる気は常に満々だし、
            それ以前に個性が違い過ぎて凛側が暖簾に腕押しな事が多そうで衝突する部分が無い
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 21:57
          • 乗り気じゃ無いのにやる事になって
            やってみたらガチで騙されて、大泣きして探しまわって
            挙句、演技にしちゃあまたガチで〆上げられて

            なぁ、拓海も含めてお前ら全員は凛に謝らねぇといけないんじゃねぇのか?としか思えず、正直ドン引きだわコレ
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 22:04
          • 最初は乗り気だったんじゃ?




            しかし、あんだけ言えば乗り気とか関係ないと思うけど
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 22:09
          • ※32
            凛は初めから乗り気だったように見えるが…?
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月29日 22:30
          • 本編はイライラしてばかりだったので早く「うさみん星までいちじかん」を見て癒されたいです。
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 00:24
          • ※29
            加蓮の笑顔が見れるならたとえそれが自分に向けられたのではないにしても構わないが
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 00:46
          • な~んか変な感じだな
            スッキリしない気がする…
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 00:48
          • 都ちゃんが探偵として活躍したの初めて見たかも…

            ※28「私は天井になりたい」
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 01:40
          • 登場人物ほぼ全員クズだったな
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 02:01
          • トライアド仕事終われば他人説一理ある
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 02:28
          • 辞表のところで、「あ、これ3人を騙す逆ドッキリだな」って思ったのに、奈緒と加蓮も仕掛け人で…、と思わせて奈緒も騙していたとは…
            この作者、出来る!
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 03:52
          • スッキリしないのはアレだ
            本当ならちひろさんを騙さないといけないところを凛と奈緒しか騙してないからだ
            だからPもゲスく見える
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 05:34
          • まあチッヒも一応漬物小屋行きだし
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 06:23
          • りんなおかれんでは最年長がターゲット
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 06:36
          • しまっちゃうにぃ~
            いたずらしちゃう子はどんどんしまっちゃうにぃ☆
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 09:56
          • くぅ~ん…(子犬)
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 10:01
          • 4 くっそ俺まで騙されたwww
            あと予告のやつが観たいです
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 11:21
          • 最近アイドルを悪役に仕立て上げてP落胆黒幕チッヒーってSS多いな。惚れ薬以来からか?ワンパターンなんだよクソガキども。
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 14:07
          • (嫌われる薬の事を言いたいんだろうなぁ)
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 14:11
          • なーんかすっきりしないというのは同意
            まぁいろんなSSがあっていいんじゃね?とは思うが

            ただし、アンチがファンを発狂させる為に書いたSSはNG、まとめる必要なしと思います
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 14:12
          • 1 なんていうか文章が洗練されてない?

            下手って言うのとは違うけど読みたくなる文章じゃない

            9800点
          • 52. 七草粥
          • 2013年04月30日 16:40
          • なんだろこのいやな感じ
            面白くなくはなかったんだけど
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 18:14
          • いやいや、ちひろなんかきらりんルームぶち込んでも、きらりんがお断り状態だろ
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 19:02
          • 正直このパターン飽きたーよ
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月30日 19:32
          • さあ、お前の落ち度を数えろ
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月01日 03:01
          • PがガキなSSは例外なく後味が悪い
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月04日 11:11
          • 1 役職者でもない限りは、辞表じゃなくて退職願だぞ。
            書き手の程度が知れるな。
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月04日 16:20
          • 何このキャラdisSS
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月09日 12:33
          • 3 なんだ奈緒坊をからかうドッキリじゃないですかぁ~


            最後の予告が気になって仕方ない。
          • 60. キリバンバン
          • 2013年10月20日 23:08
          • いいね

            60
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月22日 13:18
          • ぬか床か
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月13日 13:44
          • つまんね
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月23日 20:12
          • 5 何でこんなに評判悪いの…って思ったら思い入れか
            この程度でキャラdisって、穿ちすぎ。どんだけ入れ込んでんだよ
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年12月03日 12:35
          • これ絶対関係こじれるパターンの奴だから後味悪いわ。
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年12月07日 17:38
          • ※63キャラdisだけで嫌われてるわけないじゃんアホか
            お前みたいなズレたことしか言わないくせに正義面する馬鹿が一番ウザいんだよ
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月13日 14:18
          • 別に凜ちゃんを変態にしたり、メンヘラにしたり、Pに対して暴走させるのはいいけど、バカクズにさせるのはつまらんな。
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月14日 01:06
          • ドッキリ系は基本特定の誰かを異常なまでに下げるけど、これは登場人物すべてまともじゃないから嫌いじゃない。
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月15日 06:08
          • 加蓮も騙されてると思ってた
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月20日 18:49
          • やっていい(許される)ドッキリと、わるい(遺恨ある)ドッキリがあると思うの。
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年05月30日 02:45
          • 奈緒は苛めると可愛い…?
            陰キャ丸出しだな

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 【デレマスSS】乃々「どろぼうねこ…」梨沙「どっちが!」まゆ「うふふ…」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 彡(゚)(゚)「中国のゴキブリ養殖場に見学に行く?」
        • 美少女委員長「俺さん、実は私>>4」俺「えっ」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        • 【安価】彡(^)(^)「サンタさんにお願いするで!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ