TOP

エレン「俺、アニに告白しようと思うんだ」アルミン「えっ…?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:27:56.21 ID:8zfUd+BC0

アルミン「エ、エレン、もう一度言ってくれるかな?」

エレン「だ、だから…その…まぁ、アニに告白しようかなって…」

アルミン「えっえええええええええええええ!!??ほ、本気なの!?」

エレン「こんなこと俺は冗談で言わない!」

アルミン「わ、ゴメン…でもさ、エレンには失礼かもしれないけどちゃんと考えたの?」

エレン「どういう意味だよ…」

アルミン「…ミカサは?」

エレン「はぁ?なんで今ミカサの名前がでてくんの?」

アルミン「…ミカサの事好きじゃないの?」

エレン「? そりゃ好きか嫌いかで言うなら好きだけど」

エレン「あいつは小さいころからずっと一緒にいた家族だし」

アルミン「家族…」

アルミン「…」

アルミン「うん、わかったよ。ごめんね、エレンの事応援するよ」

エレン「あぁ、頼む。お前がいれば安心だな!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:29:18.10 ID:8zfUd+BC0

アルミン「それでいつ告白するの?」

エレン「次の対人格闘術の時にしようかな」

アルミン「…そんなんじゃ女の子は喜ばないよ」

アルミン「そのときに夜、散歩にでも行く約束を取り付けたら?」

エレン「そっか、そうだよな…ありがとな、アルミン!」

アルミン「…他の事は僕に任せて」

エレン「うん?他?」

アルミン「あ、ううん!なんでもないよ!ただの独り言!」

アルミン「…そのかわり、なんだけどさ…」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:30:20.84 ID:8zfUd+BC0

エレン「なんだ?」

アルミン「もし二人が付き合う事になったとしても…」

アルミン「…」

アルミン「…二人だけの、あ、僕も入れて3人だけの…秘密って事にしてくれないかな?」

エレン「え?なんでだよ」

アルミン「みんなの士気にかかわるかもだし、さ」

エレン「? あぁ、分かった」

エレン「とにかくうまくいってもダメだったとしてもアルミンにしか言わない」

アルミン「うん、そうしてくれると助かるよ」

アルミン「…」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:31:52.63 ID:8zfUd+BC0

―夜―

エレン「あ、アニ…その…」

アニ「早く用件言ってよ。こっちも眠いんだしさ」

エレン「あぁ…俺、実は…ア、アニの事…」

エレン「好きなんだっ!」

エレン「だ、だからその…もしよかったら俺と…付き合ってほしい…」

アニ「…」

アニ「…それ本気で言ってんの?」

エレン「あ、あぁ!本気だ!」

アニ「ミカサは?」

エレン「はぁ?なんでお前までミカサの名前だすんだよ」

アニ「そう…」

アニ「…」

アニ「…いいよ。付き合ってあげる」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:34:58.35 ID:8zfUd+BC0

エレン「本当か!?本当にいいのか!?」

アニ「あぁ、いいよ」

アニ「ただし私は浮気されるのが大嫌いだから…よく覚えといて」

エレン「心配すんなって!浮気なんかしねーよ!」

アニ「蹴り殺すから」

エレン「!?」

エレン「し、しねーよ…」

アニ「ならいい」

エレン「あ!それと俺たちが付き合う事…みんなに内緒にしてくれねぇか?」

エレン「アルミンにもしうまくいったとしてもそうしてくれって頼まれててさ…」

アニ「…」

アニ「…そうね、その方がいいかもね」

エレン「?」

アルミン(気になってこっそりつけて来たけど…どうやらうまくいったみたいだね)

アルミン(後はミカサか…)



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:39:32.57 ID:8zfUd+BC0

―翌日食堂―

エレン「アルミン、昨日はお前のおかげでうまくいったよ!ありがとな!」

アルミン「いや、別に僕は何もしてないから」

ミカサ「…何の話?」

アルミン「あぁ、昨日の晩エレンとマルコが喧嘩しちゃってさ」

エレン「仲直りの方法をアルミンに教えてもらったってわけ」

エレン「いや、本当すげーよ、アルミンは!」

ミカサ「…」

ミカサ「そう…喧嘩もほどほどにしなさい」

エレン「うるせーな、お前は俺の親か」パクパク

ミカサ「…」

エレン(よし、アルミンの言うとおりミカサは気づいてねぇ!)

アルミン(…ごめんね、ミカサ)



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:45:31.33 ID:8zfUd+BC0

―対人訓練中―

アルミン(今日の僕のパートナーはジャンか…)

ジャン「…はぁ」

アルミン「どうしたの、ジャン?なんか朝から元気ないね」

ジャン「そりゃお前、昨日の晩にあんなことがあったら…」

アルミン「昨晩何かあったの?」

ジャン「そっか、お前はどっか出かけてたからな」

アルミン「…ちょっと詳しく教えてくれるかな?」

ジャン「ミカサが男子寮に来たんだよ、エレンを探しに」

アルミン「え!嘘…でしょ…」

ジャン「マジだって…俺達には目もくれずに『エレンはどこ?』ってさ…」

アルミン「」ブルッ

アルミン「そ、それで…?」

ジャン「なんか外に出てったって伝えたらそれっきり帰って行ったよ」

ジャン「はぁ…」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:47:32.77 ID:SKsLysPq0

怖いな



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:49:13.21 ID:8zfUd+BC0

アニ「今日はあんたか…」

ミカサ「…」

ミカサ「ねぇ、昨日の夜どこにいってたの?」

アニ「…突然なに?」

ミカサ「あなたいなくなったでしょ?お願い、教えて」

アニ「…」

アニ「散歩だよ、散歩。いいだろ別に」

ミカサ「…本当?」

アニ「あぁ」

ミカサ「ふうん…それともう一つ」

アニ「まだなにかあるの?」

ミカサ「エレンの事で」

アニ「…」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:52:44.91 ID:caY+KVDp0

鋭いなwwww



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 20:58:34.46 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「あなた、エレンの事どう思ってるの?」

アニ「は?別になんとも思ってないよ」

ミカサ「…特別な感情はないの?」

アニ「…」

アニ「何だよ特別って」

アニ「あいつは、まぁ…仲間くらいには思ってるけどね」

ミカサ「…」

ミカサ「そう」

アニ「もういい?そろそろ始めないと教官がこっち来るんだけど」

ミカサ「ええ、もういい」

ミカサ「もう…大丈夫」

アニ「…」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:05:10.22 ID:8zfUd+BC0

教官「次はパートナーを変更して続きをやれ」

一同「はい!」

ミカサ「エレン、今度は私と組まない?」

エレン「…別にいいけど」

エレン「でもお前とやるといつも俺がみじめに」

ミカサ「大丈夫。今日は手加減する」

エレン「! いらねぇ!本気で来いよ!」

ミカサ「それなら本気で行くけど…大丈夫?」

エレン「お前っ!くそ、今日こそはお前を負かしてやる!」

ワーワー

アニ「…」

ライナー「どうした、アニ?」

アニ「…いや、別に」

アニ「さっさと始めようか」

ライナー「お、おう…お手柔らかに…」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:05:49.81 ID:caY+KVDp0

やはりこうなったか・・・



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:09:47.68 ID:j4dOE/m0P

ライナーどうして投げられてしまうん?



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:12:52.70 ID:8zfUd+BC0

―休憩時間―

エレン「くそ、あの野郎どんな力してんだよ…いてて…」

アニ「…なぁ」

エレン「アニ!お前よくミカサの相手できんな、見ろよこのアザ」

アニ「あんたは私の彼氏なんだよね?」

エレン「お、おい!誰かに聞かれてもいいのかよ!?」

アニ「答えて」

エレン「…そうだろ?どうしたんだ急に」

アニ「…」

アニ「いや、ちょっとね…」

エレン「ちょっと?」

アニ「…今度からはさ、もうちょっとミカサと距離とってくれない?」

エレン「は?なんで?」

アニ「あの子は仮にも女だし…さ…」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:13:59.45 ID:IqnsCoc50

ヤキモチktkr



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:14:02.84 ID:SKsLysPq0

嫉妬してるアニ可愛い!



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:19:27.96 ID:8zfUd+BC0

エレン「? お、おう…」

エレン(女?女が何だって言うんだ?)

ミカサ「…こんなところで何話してるの?」

エレン「うおっ、ミカサ!?い、いきなり脅かすなよ!」

アニ「別に大した話じゃないから」

ミカサ「…」

ミカサ「エレン、行こ。もうすぐ休憩が終わる」グイッ



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:19:58.85 ID:8zfUd+BC0

エレン「あ、ああ…って!引っ張んなよ!」

アニ「…」イラッ

アニ「…ちょっと」

ミカサ「エレン早く」

アニ「無視するなよ」

ミカサ「…」

ミカサ「何か用?」

エレン(な、なんだ二人とも…?)



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:20:56.95 ID:5P5ukkP00

あ、これエレンダメなパターンですわ



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:25:29.49 ID:8zfUd+BC0

アニ「あんたはこいつの母親なの?」

アニ「いちいち手を引かなきゃ連れて行けないのかよ」

ミカサ「何を言ってるの?」

ミカサ「私はエレンの家族」

ミカサ「あなたには関係ない事」

ミカサ「口を挟まないで」

アニ「…」

アニ「家族ねぇ…」

アニ「わかったよ。今のあんたの言葉、よく覚えとくから」

ミカサ「そう、お願い」

ミカサ「エレン、ほら」グイグイ

エレン「お、おい…」

アニ「…」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:28:54.67 ID:MrDBe1mo0

アニかわええええええええええ



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:30:30.62 ID:8zfUd+BC0

―食堂―

ミカサ「エレン、今日夜間訓練が終わったら一緒に散歩に行かない?」

エレン「え~?眠いし嫌だ」

ミカサ「このスープ少しあげるから」

エレン「え?本当に!?」

アルミン(ミカサ、いつも以上にエレンに対して積極的な気がする…)

アルミン(やっぱり気づいてるのかな…)



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:31:03.34 ID:8zfUd+BC0

アニ「…」

アニ(あいつ、距離を置けっていったのに…)

アニ(それに私じゃなくてなんでいつもミカサとばかり…)

ライナー「お、おい、アニ?」

アニ(大体、なんで私たちの事内緒にする必要がある?)

アニ(フランツとハンナは堂々としてるのに…)イライラ

ライナー「お、おーい…?」

アニ(もう無理…もう我慢できない…っ!)

ガタッ!



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:36:42.70 ID:8zfUd+BC0

アニ「ちょっと」

エレン「アニ?どうかした?」

ミカサ「エレン、早く食べないと練習に遅れる」

アニ「あんたは黙ってて」

ミカサ「…」キッ

アルミン「え?えっと、二人とも急にどうし」

アニ「エレン。あんたさ、私が休憩時間に言ったこと覚えてるよね?」

エレン「え、えっと…?」

アニ「ミカサとは距離を置いてっていった事」

ミカサ「っ!」ガタッ

アニ「何いきなり約束破ってるの?いいかげんにしなよ」

エレン「え?え?」

ミカサ「あなた…エレンにそんな事言ったの?」

アニ「別に…あんたには関係ないだろ?」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:38:55.94 ID:4bq5MmMj0

心労でアルミンの胃が破れてしまう



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:43:04.03 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「関係ある。だって私とエレンは家」

アニ「族?家族だからって何でも話さないといけないの?」

ミカサ「…」ギロッ

アニ「あんたがエレンの家族って事は認めるよ」

アニ「でもな?だからってエレンと私の事をあんたに話す義理はない」

ミカサ「…あなたこそ、エレンとは無関係」

ミカサ「ただの他人」

ミカサ「だからもう、エレンには近付かないで」

エレン「お、おいミカサ!」

アニ「…言っとくけど私とエレンは無関係じゃない」

アルミン(…マズい!アニは今言うつもりだ!)

アルミン「ま、待って二人とも!いったん落ち着いて!」



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:45:45.04 ID:5P5ukkP00

このアルミンは間違いなくハゲる



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:52:35.59 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「…」

アニ「…」

アルミン「どうしちゃたんだよ急に?話の当事者のエレンだってポカンとしてるでしょ?」

エレン「え?俺?」

アルミン「だから、ほら早くご飯食べよう!騒ぎにして教官に怒られるのも嫌でしょ?」

アルミン「そうだよね、エレン?」

エレン「!? お、おう」

アルミン「ほら、エレンだってこう言ってるんだしさ」

アニ「…」

アニ「ごめん、アルミン」

アニ「もう無理なんだ」

アルミン「え!?ち、ちょっとま」

アニ「こいつ(エレン)と私は付き合ってる」

アニ「だから私は無関係じゃない」

一同「!?」



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:00:29.40 ID:8zfUd+BC0

エレン「あ…」

ミカサ「…」

ミカサ「……」

ミカサ「………」

ミカサ「今何て言ったの?」

アニ「エレンと私は付き合ってる。そう言ったんだ」

アニ「昨日の晩告白された」

ライナー「お、おい、マジか…?」

ベルトルト「あのアニが…」

ジャン「…おい、エレン、どうなんだよ!」

エレン「…」

エレン「…あぁ、アニの言ってる事は本当だ」

アルミン「エレン!」

エレン「昨日告白して了承を得た」

ミカサ「…」



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:04:38.96 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「…ダメ」

エレン「えっ?」

ミカサ「絶対にダメ。そんな事許さない」

アニ「いい加減にしろよ」

ミカサ「ダメ!!」ドンッ

エレン「おい、ミカサ!机をたたくな!壊れるだろ!」

ミカサ「どうしてそんな嘘つくのエレン!!」

エレン「う、嘘!?」

ミカサ「エレンが私から離れるはずなんてない!!そんな事、あり得ない!!!」



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:10:06.48 ID:8zfUd+BC0

アニ「エレンはもう子供じゃないんだ」

アニ「あんたがいなくても一人でやっていける」

ミカサ「…お前が?お前がエレンに何か吹き込んだの?」

アニ「吹き込むって何だよ。私は別になにも」

ミカサ「よくも私のエレンを!!」ブンッ

アニ「っ!…いきなり殴りかかるなんて危ないじゃないか」

ミカサ「」ギリッ



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:14:59.41 ID:8zfUd+BC0

アニ「殴りかかるって事は、なに?口では勝てないって認めてるの?」

ミカサ「お前が嘘しか言わないから…口でいってもダメだからっ!!」ドスッ

アニ「ぐぅっ!」ドタッ

ライナー「」

アルミン「」

エレン「お、おいミカサ!お前なにしてんだよ!」

ミカサ「こいつが変なこと言うから!!どいてエレン!!」

エレン「アニはおかしなこと何も言ってないだろ!」

ミカサ「!?!?!?」



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:22:00.51 ID:vWpTcSsiO

エレンの彼女と幼なじみが修羅場すぎる



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:22:45.30 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「そっか…エレンはまだ騙されているのね…」

ミカサ「待ってて…後でちゃんと目を覚まさせてあげる」

アニ「あんた…もう本気で怒った」

ライナー「! や、やめろアニ!もうそれくらいに」

アニ「死ねクソ女!」バキャ

ミカサ「がはっ!」グッ

エレン「お、おい…おいおいおい…」

教官「今しがた大きな音が聞こえたんだが?」ガチャ

教官「」



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:23:34.48 ID:4bq5MmMj0

キース教官キター!



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:26:25.90 ID:8zfUd+BC0

エレン「いい加減にしろ!二人とも!」

ミカサ「!」ビクッ

アニ「…」

エレン「お前らなんで殴り合ってんだよ!?」

ミカサ「なんでって…こいつが」

エレン「アニは何もしてないだろ!俺もみんなも見てたんだ!」

エレン「そうだろ、ライナー!」

ライナー「!?」

ライナー「…あ、あぁ、俺にはよくわからんが」

ライナー「そう…思う…」



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:27:55.96 ID:6cudIW+10

確かに何もしてらいなー



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:34:26.15 ID:8zfUd+BC0

エレン「どうしたんだよ、ミカサ。お前、そんな奴じゃないだろ?」

ミカサ「…」

ミカサ「…どうして?」

ミカサ「どうしてエレンはそいつの肩をもつの?」

エレン「そいつってアニの事か?」

ミカサ「エレンは私の家族でしょ?」

ミカサ「家族はいつも一緒にいなきゃいけない」

ミカサ「エレンのお母さんにもエレンの事頼まれた!」

エレン(!…母さんに…)

ミカサ「なのにどうして!?どうして私じゃなくそいつなの!?!?」

エレン「…」

アニ「…やっぱり、今、ここで、はっきりさせた方がいいね」グッ

エレン「待て!」



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:36:48.20 ID:IqnsCoc50

なんか嫌な予感がするぞ・・・



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:42:57.73 ID:8zfUd+BC0

エレン(ミカサはアニよりも自分の方が付き合いが長い。なのに俺が向こうを優先してる)

エレン(だから気に食わない…んだよな)

エレン(だったら…)

エレン「ミカサ、聞いてくれ」

エレン「俺は誰よりも、アニよりもお前のことを信頼している」

アニ「…」

ミカサ「エレン…」

エレン「お前は一生俺の家族だし、お前のことだって今までも、そしてこれからも大事にする!」

アニ「!?おいお前!」

ミカサ「エ、エレン!!」

エレン「だから俺の気持ちと同じくらいアニの事を大事に思ってくれ!俺の大好きな人なんだ!」

ミカサ「っ!…あ…ぁあ…あ…」

アルミン「エレン…何て事を…」



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:44:14.65 ID:jbpPk2860

ミカサ巨人化待った無し



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:50:28.87 ID:8zfUd+BC0

エレン「頼むミカサ!俺はお前にも認めてもらいたいんだ!」

ミカサ「あ…い、いや…あ…」

エレン「この通りだ!頼む!」ペコ

ミカサ「あ…あぅ…あ…」

アニ「…」

アニ「あんたには悪いとは思ってる」

ミカサ「おがえっ!!」ギロガリッ

アニ「でも告白してきたのは私じゃない、エレンなんだ」

アニ「私の事を認めろとは言わない」

アニ「だけどな」

アニ「エレンの主張だけは認めてやれよ」

ミカサ「…」



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 22:55:03.94 ID:8zfUd+BC0

ミカサ「…エレン」

ミカサ「本当に本当?」

ミカサ「その…あなたからアニに…」

エレン「あぁ、本当だ。俺からアニに告白したんだ」

ミカサ「…そんなにアニが好き?私よりも…」

エレン「うん?アニも好きだけど、ミカサも(家族として)好きだぞ?」

アニ「…」

ミカサ「…」

ミカサ「…そう…分かった…」

ミカサ「エレンの気持ちはちゃんと理解した…」

ミカサ「理解した……」

ミカサ「…」

教官「もう話は終わったかな?お前ら全員ちょっと来い」



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:02:37.49 ID:8zfUd+BC0

―後日食堂―

アニ「ここ、空いてる?」

エレン「おう!座れ座れ!」

アニ「それでさ、今度の休日に」

ミカサ「ごめんなさい、アニ。もうエレンの休日の予定はいっぱいなの」

アニ「…あんたいい加減に諦めたら?こいつの気持ち知ってるんだろ?」

ミカサ「だから?私はただエレンと先に約束を取った事実を言ったまで」

アニ「…」

ミカサ「…」

エレン「ん?なら3人でどっか行くか?」

アルミン「…もういい加減にしろよエレン!!!」

教官「今しがた」ガチャッ



おわり



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:03:58.80 ID:SKsLysPq0

え?



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:04:11.82 ID:6VIqT6DZ0

終わったwww



341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:07:54.00 ID:FxJ03xl40


アルミンは心労で早死にするだろうな



363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 23:54:04.01 ID:pSFYVqgz0

進撃SSではもれなく苦労人のアルミンさん





◆以下、おまけ(小ネタ)になります。



このミカサはかわいい

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:39:04.11 ID:Tf3OVSxO0

このミカサはかわいい

101_1



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:39:52.78 ID:/uXfTT8Z0

>>101
この恋人を~の人って死んだっけ?



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:43:07.22 ID:9dToAOxVO

>>106
死んだよ
つーかこの時のメンバーリコさん以外死んだ



元スレに貼られていた画像

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:42:13.20 ID:jbpPk2860

109_1



転載元
エレン「俺、アニに告白しようと思うんだ」アルミン「えっ…?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366802876/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (39)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 12:52
          • 良かった
            特に理由の無い暴力に襲われるライナーなんていなかったんだね
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 12:57
          • ミカサかわいい
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:02
          • 進撃もっと出てきてもいいな俺的に
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:03
          • 外部破壊(されるの)がライナー
            内部破壊(されるの)がアルミン
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:08
          • これはダメなエレン
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:14
          • そうだエレンを二つに分けよう
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:30
          • 無関係名のにいつも巻き込まれるライナーにいつも笑うわ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:35
          • 面白かったw アニ可愛いな~。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:40
          • あの嘘予告のライナーの悲惨っぷりはいつ見ても噴くww
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 13:42
          • アルミンを巨人化させてやりたい
            ただ、そうすると胃に穴が空いても治る代わりに、頻繁に巨人化しそうな気もする

            ※6
            その場合、2人のエレンゲリオンが生まれるんですかねえ…?
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 14:15
          • 4 ヲイヲイ最後どーなってんのよwwwwwwwww
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 14:52
          • ミカサは自分がそばにいないとエレンは幸せになれないと本当に考えてそう
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 15:47
          • 特に理由のないストレスがアルミンを襲う!!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 16:17
          • 意味不明すよ なんてアニメすか
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 16:38
          • 進撃の巨人の女キャラはクリスタとリコとペトラ以外まともなのがいない
            ちょっと逞しすぎるわ
            まぁ上の三人も凄腕のエリートたちだから結局エレン母くらいしかか弱い女性がいないという事実
            そして女傑にしか好かれないエレン


            ここまでヒロインじみた主人公見たことない
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 16:44
          • 面白かった
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 17:50
          • ※14
            この手のコメ見る度に思うけど何で元ネタ知らんのに二次創作みにきてんの?
            単に巷で騒がれてるから興味本位で~とか?
            あとカテゴリも読めんの?
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 18:14
          • 正直エレンがなに考えてるか意味不明で終始ポカーンとしたまんま読んでた
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 18:19
          • ミカサいつもこんな役…
            可愛いのに可愛いのに
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 19:32
          • 何で机叩いた事に対してキレてんだよwwww
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 19:40
          • むしろこの面白さがわからないことに、
            ひどく同情してしまう。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 20:19
          • エレアニ好きだから良かったが毎回ミカサかわいそうだなwww
            ミカ(→)エレは結構あるがエレミカSSってないんじゃない?
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 20:28
          • 空気読まずに机叩いた事に怒るところとか、襟が伸びちゃうだろ!って言ってるシーンみたいで原作っぽいと思いました(KONAMI感)
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 20:34
          • ライナーの扱いも鉄板だけど
            どのSSでもアルミンが聖者過ぎて頭が下がるわ
            最後の一言とはいえキレたのが珍しく感じるほどにw
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 21:47
          • エレン狙うと必然的にミカサが障壁として立ち塞がるな
            逆にジャンか誰かがミカサにアピールしてもエレンは「ふーん」で終わりそうw
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 21:48
          • アルミンの胃が壊れるのが先か、巨人に壁をまた破られるのが先か

            あ、賭けになんねーわこれ(絶望)
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 22:16
          • 22
            そらいつも同じ人が書いてるしな
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 23:12
          • アニちゃんカワユス
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 23:32
          • ミカサ「ダメ!!」ドンッ

            エレン「おい、ミカサ!机をたたくな!壊れるだろ!」

            さすがエレン!俺たちにはできないことをry
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 23:41
          • むしろ叩いて机を壊せるとエレンに思われているミカサの腕力が問題だろ
            あの食堂の机めちゃくちゃ分厚いんだぞ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 23:46
          • ミカサって自主的にモーニングフェラしてくれそう
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 01:29
          • エレミカ?
            ミカエレの間違いだろ?
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 07:14
          • アルミンの胃が休まる日は来るのだろうか…
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 23:08
          • >>27
            これ書いたのはエレアニの人じゃないぞ。
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 23:48
          • アニも苦労してんな
            抱き締めてあげたい
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月28日 01:33
          • SSは面白かったが俺的にはこういう場合ミカサはショックを受けつつも受け入れると思う
            受け入れられなかったとしても少なくともエレンの前で騒いだりはしないで闇討ちじゃないか?
          • 37. 以下、VIPにかわりましてしょうたくんがお送りします
          • 2014年09月02日 21:36
          • 5 さいこ
          • 38. купить угги спб дешево
          • 2014年09月19日 11:16
          • You ought to experience a contest personally with the finest blogs on-line. I’m going to suggest this page!
            купить угги спб дешево http://studentdebtcrisis.org/list_info.php?pid=1430
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月16日 20:44
          • いつも通りの独占欲の強い自分の思い通りにいかないと暴走するヤンデレ女のミカサだな
            自分の事しか考えてなくてエレンを含めて他人の言う事には全く耳を傾けようとしない
            もしこういう女性に好かれたら男いろいろ面倒臭そうだなw

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ