TOP

「ハリー・ポッター」の質問あってこマルフォイな奴ちょっとフォイよ

関連記事:「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?
関連記事:「ハリー・ポッター」について質問あるやつちょっとフォイ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:13:00.27 ID:lOp+C3YY0

もちのロンで出来る限り答える



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:14:35.44 ID:BGyYHtPe0

フォイフォイフォフォイ?



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:16:20.65 ID:lOp+C3YY0

>>5
フォッフォフォーーーイ!



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:14:45.56 ID:capoSt8w0

フォイフォイ?



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:16:20.65 ID:lOp+C3YY0

>>6
フォイフォイフォーーイ!



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:15:43.58 ID:0QO1tHdR0

もちのろんって原語では
Of of course?



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:19:17.24 ID:lOp+C3YY0

>>7
どうだったか。多分そうだと思う。あれはマーリンの髭の改変ではなかったはず



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:16:24.08 ID:IQ9QA3/q0

結局どこの誰と結婚したの?



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:19:17.24 ID:lOp+C3YY0

>>9
フォイのことならハリーのタメのダフネ・グリーングラスの妹と結婚した



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:29:44.81 ID:IQ9QA3/q0

>>12
そんなやつ出てきたっけ?
パンジーどこ行った



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:32:10.05 ID:lOp+C3YY0

>>16
ダフネは話の中で名前だけ。妹のアステリアは一文字も出ていない。最終章で姿だけはあったのかな
パンジーはとくに



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:17:48.77 ID:jqG9LCGs0

フォイフォイ……フォイフォイ?



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:22:46.23 ID:lOp+C3YY0

>>10
フォーイ……フォイッ!



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:27:24.41 ID:tDkgXDhM0

最終的にニワトコの杖はダンブルドアの所有物ではなかったの?
ニワトコの杖が誰の手に渡っていったか教えてほしい。



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:30:48.89 ID:lOp+C3YY0

>>14
ダンブルドアの前はグリンデルバルト。決闘でダンブルドアが勝利してダンブルドアに移った
そこから本来ならスネイプに殺されることでスネイプに所有権が移る算段だったんだが
フォイがその前にダンブルドアに『武装解除』をかけたので、『フォイがダンブルドアに勝利』と杖が判断してフォイに
んで、マルフォイ家の屋敷でハリーがフォイに『武装解除』したので結果ハリーに所有権がある状態で最終決戦になった
普通の杖ならあんなことは起こらないが、杖の意思がことさらに強い『ニワトコの杖』だからこそ正しい所有者じゃないヴォルに反逆した



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:32:56.58 ID:tDkgXDhM0

>>17
すんげえ、ありがとう、やっとわかったわ。



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:31:47.76 ID:qAAaf4GgP

zK8BDu4



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:34:30.69 ID:lOp+C3YY0

>>18
フォーーーーイ!



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:32:04.87 ID:vGVW2QYr0

おれ全くハリポタ見てないんだけど粗筋を産業でおながいしマルフォイ



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:32:41.74 ID:lOp+C3YY0

>>19
愛と
勇気で
ハリーが勝つ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:34:40.28 ID:hkF7KFmK0

正直ルーピントンクスフレッドが死ぬ必要なかったと思うんだけどどうよ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:35:55.61 ID:lOp+C3YY0

>>25
JKRは『理不尽な死、戦争の身勝手さ』云々を表現したかったらしい
個人的にはくそくらえ



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:36:30.24 ID:tDkgXDhM0

>>25
双子にはどちらも生きててほしかったけど、
片割れが耳失った時点でどっちか死ぬとは思った



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:38:52.63 ID:lOp+C3YY0

>>28
ジョージはアンジェリーナと結婚して子供にフレッドと名付ける
片割れがいなくなった寂しさは後々まで引きずるらしいが、WWWが成功して幸せに過ごすらしい
切ないがそれで納得して生きていかないといけない、と言いたいそうだ。JKRは



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:41:53.49 ID:tDkgXDhM0

>>31
さんきゅー、子供にフレッドって名づけるって、
ハリーも二男くらいにアルバスセブルスとかなんかつけてなかったけ?
ごめん、あとひとつパーシーはペネロピと結ばれた?
質問ばっかでごめんよ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:45:56.61 ID:lOp+C3YY0

>>35
ハリーの子供は上から
ジェームズ・シリウス・ポッター
アルバス・セブルス・ポッター
リリー・ルーナ・ポッター
パーシーはぺネロピーとは結婚しなかった。相手の詳細は忘れたがマグル生まれだった気がする



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:50:06.40 ID:tDkgXDhM0

>>40
本当にありがとう、ルーナって死んだっけ。



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:53:18.91 ID:lOp+C3YY0

>>45
いや、ミドルネームはなにも故人からとるわけじゃないから死んじゃいない
ルーナはこの場合子供達の後見人として選ばれた。邦訳の『名付け親』は今更だが誤訳な
ルーナは生き残って、『幻の動物のその生息地』の著者の孫と結婚した。魔法生物に関して数々の発見をしたらしい
『スノーカック』はいないと諦めたそうだ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:02:17.83 ID:tDkgXDhM0

>>48
ごめん、勘違いしてたわ。



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:38:46.06 ID:kvDRK7vA0

ハッフルパフwwwwwwwwww



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:40:25.68 ID:lOp+C3YY0

>>30
ハッフルパフは創設当時持ち前のコネと資金力で学校設立に多大な貢献をした立役者
そしてハリポタ物語中においても最終決戦で寮生全員がハリー側に残った素晴らしい生徒達
ハッフルパフにこそ入れられることを望むべき
ただし物語中地味すぎるのは否定しない



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:39:20.75 ID:vlcumV/DO

結局グリフィンドールの継承者って誰だったん?
Wikipedia見るとロンである可能性があるってだけ書いてあるけど



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:42:49.26 ID:lOp+C3YY0

>>32
ウィーズリー家の赤毛はゴドリック・グリフィンドール直系の証じゃない
JKRのインタビューで、ハリーロンハーのグリフィンドールとの血縁は否定されてる
そして公式にゴドリック・グリフィンドールの赤毛は赤毛でも茶色の混じったライトブラウン、邦訳で言うところの『鳶色』
物語中鳶色の毛髪はリーマスとダンブルドアだけ。ダンブルドアが濃厚だと想われてる



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:40:32.71 ID:hkF7KFmK0

スネイプに少しは救いのある展開が欲しかった
それとも死ねたことが一番の救いだったんかね?



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:45:56.61 ID:lOp+C3YY0

>>34
スネイプが救われるにはリリーが生き返る以外方法はない
リリーだけを愛しリリーのみ想ったのがあいつの生き方で、かっこよさじゃないかな
だからある意味では全力で生きて死ねたなら本望だったと思う



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:45:50.51 ID:S1M1hjjc0

ハッフルパフって原作だと最終決戦に寮生みんなは残らなかったような



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:48:29.89 ID:lOp+C3YY0

>>38
マクゴナガルに戦える年齢の生徒以外は地下へ移らされたが
JKR曰く全員が残る意思を持っていたとのこと
スリザリンはほぼなし、レイブンクローは半分そこそこ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:45:55.71 ID:0QO1tHdR0

肖像画用意しとけば
いつまでも死人と仲良く話してられるの?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:48:29.89 ID:lOp+C3YY0

>>39
ゴーストとは違うのでどうにも完全に本人とはいかないらしい
ハリーは卒業後スネイプの肖像画もかけるよう尽力したが、結局こっぱずかしいので会いにいくことはしないそうだ



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:46:17.36 ID:iBO5tX+RO

ハグリッドの秘密の部屋事件の冤罪やシリウスの冤罪はちゃんと晴らされたの?



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:49:41.19 ID:lOp+C3YY0

>>41
ハグリッドは晴らされた。だから三巻から教職につくことができた
シリウスに関しては言及されていないが、魔法省の新体制において『不幸な犠牲者』扱いされたとなれば公表されてるかもな
ピーターのことも危険人物として手配する必要があるし



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:52:49.83 ID:hkF7KFmK0

ハリーってイケメンの容姿を事細かに説明してるけどそっちの気あったりするん
トムリドルとかシリウスとかの描写が妙に熱っぽくてすげー笑ったんだけど



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:55:21.61 ID:lOp+C3YY0

>>46
イケメンに限らず、ハリーはかなり人の顔に関して結構辛らつに評価する
地の文がハリーの心境とごっちゃになってるからそう見えるわけだ
でもあの食いつき方は面白い



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:53:06.56 ID:EFC0J5hh0

ハリーがルーナとくっつくと思ってたやつwwwww




私です



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:55:21.61 ID:lOp+C3YY0

>>47
分かる、分かるフォイ



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:55:06.31 ID:iBO5tX+RO

ドビーと反吐のその後についてkwsk



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 21:58:04.97 ID:lOp+C3YY0

>>49
ドビーは安らかに『貝殻の家』の近くで眠っている
『S.P.E.W』はハーマイオニーがその後魔法省の『魔法生物規制管理部』に入って
形を変えて屋敷しもべ妖精含むその他迫害される魔法生物ごとある程度地位が向上した



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:01:19.53 ID:xsae8/6y0

>>51
ドビーが死んだときは泣いた



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:02:11.69 ID:lOp+C3YY0

>>52
映画版では二巻以降登場がなかったせいで唐突に現れて唐突に退場という悲惨さ



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:12:47.14 ID:xsae8/6y0

>>53
本から入ってよかった



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:07:14.66 ID:hkF7KFmK0

新居の庭によく知らん屋敷しもべ妖精を埋葬されたフラーの心境ってどんなもんだろうな



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:17:22.77 ID:lOp+C3YY0

>>55
いい栄養でーす



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:13:06.10 ID:fBShYuzC0

ぶっちゃけマルフォイってどうなの?完璧ネタキャラ扱いだけど凄いの?



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:17:22.77 ID:lOp+C3YY0

>>57
魔法の腕か?血統か?
腕はぼちぼちだが血統に関しては多分現存純血魔法族で一番古くまでさかのぼれるとかなんとか。マグル混ざってるけどな
あと常に強い方につく嗅覚は凄い。機密保持法以前はマグル貴族お抱え魔法使いとして金をとれるだけとっていたのに
保持法施行直後にマグル叩きに転じてまた良い位置に家門を保ってる
ちなみに原作にはない要素として映画では最終決戦時杖のないハリーにドラコが杖を投げて渡すシーンが挿入されるはずだった。これから見てもドラコはネタ扱いされて終わるのは可哀想だフォイとおもうフォイ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:17:13.20 ID:yoSA2Q5i0

子供にセブルスアルバスリリージェームズまでは分からなくもないけどルーナは理解できない
文化の違い?



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:21:37.48 ID:lOp+C3YY0

>>58
むしろ故人をわざわざつけつ方が縁起悪いと思いそうなもんだけど不思議だな
後見人の名前をつけるってのは結構ありがちだから、ほんと文化の違いとしか言えない



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:19:30.24 ID:rqZdB+C80

結局ファッジって無能なの?有能なの?



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:21:37.48 ID:lOp+C3YY0

>>60
愚直だったのが無駄に権力をもって、それに慣れちまった結果
有能無能で言うと間違いなく無能だが、悪人かと言うとあれはタイミングが悪かったとしか
仕事は出来たんではあろうけどな。じゃなきゃヴォル後に大臣になんてなれんし。でも無能だろ、あれ見れば



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:21:07.53 ID:fBShYuzC0

なんていうかキャラとして人として全般的なマルフォイの評価的な?
とりあえず保身に長けてる感じ?



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:26:20.00 ID:lOp+C3YY0

>>61
ただの感想になってしまうが
ハリーを最初『友達になってやろう』と誘ったのは
実はあの頃ハリーは闇の側にいるに違いないという判断してたルシウスがけしかけた結果、
本当に『困っているならこちらに導いてやらなくては』という善意?だったらしい
ながされる奴だし、権力に弱いし、結局クヨクヨするヘタレだとばれたし、五巻までは本当にクソ野郎な一面しかないが
最後にハリーの正体をベラに言わなかったことなど、自分の立ち位置に疑問をもって反省することは出来たと思う
最終的に憎むに憎めない。これはハリポタキャラ全般に言えることだが



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:22:39.95 ID:iBO5tX+RO

ホグワーツの入学資格がよくわからない
審査範囲は英国内と仮定してどういう基準と手段で選んでるの?



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:29:51.35 ID:lOp+C3YY0

>>63
未成年にはもれなく魔法の『臭い』というものがあるらしい
こいつはその魔法使いが周辺で示した魔法力を逐一把握できるわけだが
これで選定してる、んじゃないのか、とか
あと『ハリーの名前は生まれた時から入学名簿に書かれてる』ってのもある
これは英国名門寄宿学校でよくある話で、名門の生まれの子供は最初からそこに入ることが決まってる
ポッター家は名家なので、そういう基準もあるらしい。『入学名簿』は誤訳なんだけどな



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:23:18.80 ID:kLFLCRID0

初めのほうしか知らないのだけど
ハリーが死ななかったのって母親の魔法のおかげだっけ?
他の人は誰も思いつかなかったってのは流石に無理があるような。



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:31:48.12 ID:lOp+C3YY0

>>64
ハリーの母親が残した守護のおかげでハリーは死ななかった
他の人が誰にもっていうのはどういう意味だ?そのあたりを把握しないと詳しく解説しかねる



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:40:12.89 ID:kLFLCRID0

有名な魔法使いがいっぱい殺されたと記憶してますが、
死の魔法すら打ち破るその守護の魔法とやらをなぜ誰もかけていなかったのかなと。



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:46:37.72 ID:lOp+C3YY0

>>75
なるほどそういうことか
あの守護の魔法は『己が生きる道が残されているのに自ら命を投げ出してでも守るべき相手がいるという完全無垢な自己犠牲』がある場合にのみかけられる
ヴォルはリリーを殺すつもりはなかった。だからのこの事態にもっていけた
本来はヴォルが目をつけた相手は全て皆殺しなのでこんな事態にはそもそもならない
ジェームズがリリーとハリーにその守護をのこせなかったのはこのため。奴に生き残る道はなかった



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:25:31.36 ID:ODkOi5TT0

マルフォイの身長と体重っていくつフォイ?公称で頼むフォイ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:29:51.35 ID:lOp+C3YY0

>>66
フォイ㌢フォイキログラムフォイ!



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:33:06.24 ID:rqZdB+C80

作中で一番成長した奴ってやっぱネビル?



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:36:08.39 ID:lOp+C3YY0

>>71
スクイブ間違いなしと表現される状態からよくぞあそこまでとは思う
でもみんな成長して強くなったんじゃないかな



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:40:26.00 ID:rqZdB+C80

まあそうだなみんな成長してるな

成長といえば俳優の方も成長してでっかくなったよなぁ
賢者の石の時の三人は意味わからんくらい可愛かった



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:46:37.72 ID:lOp+C3YY0

>>76
三人とも順調に育ったと思うけどな。ルパのロンっぷりなんて見事
ただダニエルは顎割れたのがすごく残念



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:34:19.18 ID:iBO5tX+RO

ロンのチェス強い設定ってもう少し活用出来なかったの?



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:36:08.39 ID:lOp+C3YY0

>>72
ここぞという時に頭が切れるって所も……ないではなかったじゃないか……マーリンの髭!
ロンは道化だからな。仕方ない



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:39:02.90 ID:zsWtiVJw0

ウィーズリー家の純血は結局途絶えたの?



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:42:16.89 ID:lOp+C3YY0

とりあえずロンさんはすげぇんだぞ
後天的に蛇語使えたのダンブルドアとロンさんだけなんだからな
ロンさんは使えたっていうよりまねしただけだが

>>74
途絶えたというのが全員マグル生まれの血が混ざったのか、という意味なら
ビルの嫁フラーはヴィーラとのクォーターだし、チャーリーはドラゴンのケツ追いかけてるし
パーシーはマグル生まれだったか?と結婚したし、ロンはハーマイオニーだし、ジニーはマグル生まれのハーフなハリーだし
ジョージの嫁のアンジェリーナがどうだったかによる。覚えていないので答えかねる
だが一応言っておきたいのは、マルフォイ家にしろブラック家にしろ実際は途中でマグルの血が入っているのを必死に捏造して『純血純血』言ってるだけなので
本当の純血なんてもんはとっくの昔になくなってる。スリザリンの末裔くらい



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:44:09.46 ID:S1M1hjjc0

原作の話ね
不死鳥の騎士団の神秘部にいったことあるじゃん?そこでドロホフがシレンシオされて喋られなくなってハーマイオニーに無言で呪文かけたじゃん?でもマダムポンフリー曰く無言だったから威力下がったってあるじゃん?けど無言呪文ってあるじゃん?
ここら辺詳しく

日本語おかしいけど



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:50:34.83 ID:lOp+C3YY0

>>78
どうにも、『無言呪文は呪文を唱えるものに比べて精度や威力が劣る』としか言えない
詳しいことはちとわからん。すまん



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:45:28.20 ID:gCAK6eEYO

映画しか見てないんだけど、分霊箱の一つがハリーのなかにあるってことで自らヴォルに殺されたけど、あのあとなんで生き返ったの?



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:50:34.83 ID:lOp+C3YY0

>>79
ヴォルは復活の際ハリーの血を入れてる。ハリーの血はペチュニアしかりリリーとのつながり、守護を意味してる
ヴォルはハリーの血を入れた瞬間から、リリーの守護を自らハリーに与える存在になっちまった
ダンブルドアが『ヴォルは僕の血をとった』とハリーが言った瞬間勝ち誇った目をしたのはこのため
だから、ヴォルにはどうやったって自ら守護を与えてるハリーの命を壊すことはできなかった。結果、アバダをかけると守られていない自分の魂だけを殺すことになった、と



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:56:19.31 ID:gCAK6eEYO

>>85
なるほど
そうだったのか、映画だとそこらへんの描写がなかったからずっと気になってたサンクス



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:04:05.15 ID:lOp+C3YY0

>>89
映画が今年一挙放送されるし映画だけの人はかなり疑問があるんじゃないかと思って



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:47:53.73 ID:rQs4/JWo0

ブラックの弟っていたじゃん、確か
あいつ、ヴォルさん側だったのが裏切ったのってなんでだったっけ?
ビビっただけ?



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:54:55.52 ID:lOp+C3YY0

>>81
ヴォルは表向きはどうやら
『マグルとのつながりをもつのはいけない!』『魔法族はマグルと関わるのをやめるべきだ!』
と猫被った活動をしていたらしい。だから純血主義者の支持も得られてたし、レギュラスはそれに参加した
これは想像だが、当時は第二次世界大戦の真っ只中。魔法使い社会の中で『マグルは同属の大量殺人を平気でする野蛮な奴ら』って認識が結構あったのだと
モリーでさえ『野蛮なマグル』って言うことがあったからな
で、内部に入ってみたら本音は『だからマグルは全員ぶっころす!!!!!!』っていうぶっとんだものだったわけだ。しかも実情はヴォルの完全なる私怨
レギュラスはビビッたというより、自分の間違いに気づいて行動を起こした



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:50:29.61 ID:rqZdB+C80

んで誰が一番おま○こ舐めたいキャラなの



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:54:55.52 ID:lOp+C3YY0

>>84
ルーナ



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:54:46.43 ID:rQs4/JWo0

ハリーと校長が初めて一緒に分霊箱壊すところで
あんなに校長がボロボロになってやっとこさ手に入れた分霊箱が
既に壊されてて無駄骨だったとかホントどうかと思うんだ…



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:59:53.79 ID:lOp+C3YY0

>>86
あの時点でどうにかクリーチャーに心を開かせていればあぁならなかったはずだし、こればっかりはたられば言っても仕方ない
ダンブルドアはどうせ無事でも数ヶ月したら死ぬことになってたわけだしな



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:56:00.65 ID:iBO5tX+RO

名家だったんならあったと思うんだが、不動産としてのポッター家ってどうなってたの?
ホモ爺さんがハリーダーズリー家から離さない為に勝手に売却処分とかしたの?



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:59:53.79 ID:lOp+C3YY0

>>88
持ち家ってことだよな?ゴドリックの谷のあの家が実家だったと思うんだが……すまん、わからん
金貨などの財産の全てはジェームズに行って、ジェームズは卒業後騎士団に入り死喰い人とヴォルそのものと戦い漬けになった
その間リリー、シリウスを財産で養ってたわけだ。おう、親世代は卒業後ほぼみんな無職だ



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:07:08.65 ID:iBO5tX+RO

>>92
わかんないか
でももし実家が廃墟状態とはいえ残ってるよ、とか聞いたらハリーは夏休みにそっちに行こうとしたかな?



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:10:36.09 ID:lOp+C3YY0

>>96
ハリーは両親命日のハロウィーンでさえ普通だし、夏休みはかけらもそっちに意識は向かないし
なんのかんの言って両親の死とか存在に関しては10年間でけっこうドライになってる。でも知ったら行きたいと言うかもわからんな



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:56:26.12 ID:gLb1xYv70

ハリーが一度死んでダンブルドアと会った場所はなんで駅だったの?
ハリーの記憶の中から選ばれたとかなん?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:04:05.15 ID:lOp+C3YY0

>>90
JKR曰く本当はただ真っ白な世界のつもりだったが
ハリーにとってのマグルの世界と魔法界、現実と非現実、それが交差する場はここだ、と思ったらしい



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:57:05.21 ID:rqZdB+C80

魔法界に軍隊ってあるの?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:04:05.15 ID:lOp+C3YY0

>>91
魔法警察部隊 ってのはある。軍隊はわからん。そもそも俺達の思う戦争とだいぶ違うしな



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:03:12.98 ID:bv/mzWRJ0

アバダケダブラって最強の呪文のくせにパパフォイですら使えるし
範囲:直線上
威力:体に当たれば即死だが、間に物を挟んで防ぐことも可能

銃よりちょっと強いか詠唱のせいで同程度じゃね?
せめてヴォルちゃんには星を落とすくらいの固有チート魔法があると期待していたのに…



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:06:56.56 ID:lOp+C3YY0

>>93
現存する対人にかける呪い、呪詛、魔法、呪文はどんなに効果が恐ろしかろうが全て反対呪文、『逆呪い』が存在する
大してアバダはかけられたら完全に防ぎようがない、その点で脅威、らしい
こんだけ言ってもショボく感じるのは否定しない。うん



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:09:26.37 ID:rqZdB+C80

チョウ・チャンみたいにアジア系の生徒はいるみたいだけど日本人は居ないの?



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:10:36.09 ID:lOp+C3YY0

>>97
ゲーム版の生徒名簿に日本人の名前があるらしい。なんだったか……というわけで、いる



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:14:17.35 ID:zsWtiVJw0

さいきよの魔法生物は?



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:18:04.27 ID:lOp+C3YY0

>>99
バジリスクだとかなんとか作中では書いてあったが
『幻の動物とその生息地』の説明じゃヌンドゥのがヤバイと思う
石にする視線は確かに怖いが



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:15:43.24 ID:hokCTVh50

ヴォルデモートは分霊箱があったから最強だったの?



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:18:04.27 ID:lOp+C3YY0

>>100
そう過信して思い上がって奢り高ぶった結果あぁなった



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:16:03.74 ID:lOp+C3YY0

大西だ!ハッフルパフの大西!



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:17:09.18 ID:rqZdB+C80

大西ワロタwwwww浮いてんだろうなぁ大西wwwww

と思ったがハッフルパフならなんだかんだみんな優しそうだし大丈夫か大西



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:20:29.98 ID:lOp+C3YY0

>>102
ジャパニーズ・オタクについて熱く語る大西が見える



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:18:45.21 ID:IQ9QA3/q0

入学許可証が来ないのは日本人だから! って自分を慰めてたのに入れんのか
いいなー大西



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:20:29.98 ID:lOp+C3YY0

>>104
日本にもあるらしいぞ。天狗育てたりするそうだが。JKRはいまいち日本の妖怪を分かってないらしい



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:20:37.62 ID:pArAfWk/0

ヴォルデモートを復活させるとき髪の毛も入れてたら髪の毛フサフサのヴォルデモートになったの?



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:22:56.04 ID:lOp+C3YY0

>>106
ある意味本物より恐ろしい



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:26:04.13 ID:iBO5tX+RO

魔法撃って当たる距離にいるなら筋肉付けて物理で殴った方が早い気もする



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:31:48.85 ID:lOp+C3YY0

>>108
プロテゴは肉弾も防ぐらしいから達人同士ならどうだろ
一巻でも言われてたが、まだ魔法覚えたてのガキ同士なら確かに取っ組み合って殴ったほうが早い



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:26:45.09 ID:d0PxKXa50

スネイプがスリザリンに入りたがってたのは母親の影響?



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:31:48.85 ID:lOp+C3YY0

>>109
その前段階でペチュニアに対する差別的な目とか発言から伺える通り
かなりマグルを見下してるしその性根は最初からあったみたい
まぁ原因が原因だけども



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:32:55.17 ID:vlcumV/DO

もう一つ>>90に関連する質問宜しいだろうか?
ダンブルドアと一緒にいた鳴いている得体の知れない生物の正体って分かる?


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 22:56:26.12 ID:gLb1xYv70

ハリーが一度死んでダンブルドアと会った場所はなんで駅だったの?
ハリーの記憶の中から選ばれたとかなん?



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:35:09.18 ID:lOp+C3YY0

>>113
破壊されてもはや滅ぶのを待つしかないヴォルの穢れきった魂そのもの、と、作中になかったかな……



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:31:21.58 ID:sxwLptTS0

マグゴナガル先生弱くね
それともベラトリクス強すぎんの?



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:35:09.18 ID:lOp+C3YY0

>>111
マクゴナガルも死喰い人やら魔法省役人複数相手どってあの歳でかなりの強さみせてる気がするけどな
ベラトリクスが強すぎるってのはある、うん。



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:34:30.49 ID:fTN/6RoJ0

謎のプリンスでダンブルドアが飲んだ液体って何?
描写を見るに吸魂鬼の体液だと思うんだけど



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:42:57.03 ID:lOp+C3YY0

>>115
考えたことがなかった。なるほど、体液はちょっとあれだが吸魂鬼との符号はかなりあるな。ありがとう



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:37:22.89 ID:rqZdB+C80

魔法使いの強さって何が一番大事なのよ
気合いとか精神力?知識とか経験?元々の才能?それとも他のなにか?



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:42:57.03 ID:lOp+C3YY0

>>117
総合力じゃないかな。知識があっても技術がないと使えない、技術があっても度胸がないと立ち上がれない、度胸があっても知識がないといかせない
ハリーは知識なんかハーマイオニーに比べるまでもなく劣ってるけど、気転とか何か、運も込みだが『死』を受け入れる覚悟をもってヴォルを倒せたわけだし
多分ダンブルドアに言わせれば、愛じゃよ



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:37:35.04 ID:S1M1hjjc0

魔法使いの言う強い弱いってどう区別すんの?
あとモリーがベラを殺した呪文はなに?



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:42:57.03 ID:lOp+C3YY0

>>118
区別、うーん。自然と分かるんじゃね。本人同士は。すまん
モリーがベラを殺したかどうかは原作では明確に描写されてないんだけど、映画はなんだろうなあれは。すまん



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:41:28.22 ID:3U6+GsK60

ハーマイオニーのHな絵はどこで見れますか?



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:45:32.12 ID:lOp+C3YY0

>>119
さぁまずはお前がペンを握るんだ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:42:08.61 ID:dE1DSaGH0

ダンブルドアッー!



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:45:32.12 ID:lOp+C3YY0

>>120
違うから!アルバスは誰かれ襲う系のゲイじゃねーから!好きになったのがたまたま男だっただけだから!!!



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:42:44.82 ID:zsWtiVJw0

秘密の部屋のラストでハリーがドビーを解放したシーン、
フォイパパ明らかにアバダケって言いかけてるけどマジで殺るつもりだったん?



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:45:32.12 ID:lOp+C3YY0

>>121
『アバダ――』は映画で足された台詞で、原作で先を知ってる人にむけてのサービス演出だったんだろうけど、あれはやりすぎだったな
言いかけてるんだし、殺るつもりだったんじゃね。そうとしか取れないだろ



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:43:37.78 ID:iBO5tX+RO

現役時代のオジキソウ組ってどれくらいの活動範囲を持つ犯罪組織だったの?



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:47:28.92 ID:lOp+C3YY0

>>123
仏首相も知ってるくらいだから、おそらくヨーロッパ全土には知れ渡ってたのは間違いない、と思う
ワールドワイドかは分からん。とりあえず騎士団一人に対して二十人ぶつけられるくらいの勢力はあったそう



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:51:47.45 ID:iBO5tX+RO

>>127
知名度じゃなくて活動範囲。
オジギソウ組はドーバー海峡を越えて通り魔やってたのかな?



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:54:23.52 ID:lOp+C3YY0

>>131
当時すでに巨人族はあっちに移ってたとなると、やっぱりあっちで活動していたのは間違いないし
ヴォルそのものが行かなくてもヴォルの思想や理念に感化された奴が各地でマグル排除の動きを一斉にやってたんじゃないかね
そんなもんだろ



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:46:56.05 ID:wqk61+At0

魔法の強いところは電子機器いかれる見たいだけど
魔法の力でコンピュータっぽいもの作れ無いの?
最悪スイッチが沢山あればいいし



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:48:32.94 ID:lOp+C3YY0

>>126
脳みそがどこにあるか分からないものを信用するよりは
自分で魔法かけてじぶんでやったほうがいい、って思うんじゃないかね



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:48:22.58 ID:BL6/qK/I0

最後ヴォルデモートを倒す時って映画みたいに呪文の打ち合いってあんなに長かったの?



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:51:43.68 ID:lOp+C3YY0

>>128
映画の最後の最後がどのくらい打ち合ってたか忘れてしまったが
原作でハリーとヴォルが杖を構えあうのは長い問答のあと
「エクスペリアームズ」と「アバダケダブラ」だけだった



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:52:43.02 ID:S1M1hjjc0

アルバスが好きになったってのは誰なん?



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:56:36.70 ID:lOp+C3YY0

>>132
ゲラート・グリンデルバルド
厨二真っ盛りなアルバスと知り合って、『魔法族がマグルも魔法生物も統治するべきじゃね』って意気投合した
JKRが物語終了後『冷静に考えて、アルバス、彼はゲイだった。えぇ、そう思うわ』と発言した



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/23(火) 23:58:22.10 ID:S1M1hjjc0

>>134
ダンブルドアがホモってのは有名だったけど誰に恋してたのかは知らんかった
サンクス



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:04:24.48 ID:JwL6qqqT0

>>135
アルバスは当時、ヤギにゾッコンな弟と身体が弱い妹を一人で養ってて
高い魔法力や知識があるのにそれを生かすことができずにやきもきしてた。グリモールドプレイスに閉じ込められたシリウスみたいなもん
そんなところに現れた後の大魔法使いのグリンデルバルドの思想や知識はアルバスにとって新鮮で
同時に唯一自己を肯定してくれる存在だったわけだ



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:02:57.90 ID:XeR0XIE4O

映画死の秘宝の序盤でホラスを見つけたときの「ドラゴンの血じゃ」ってどういう意味なんだよ



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:06:24.79 ID:JwL6qqqT0

>>136
ホラスが襲われたと偽装するのに使ったのが『ドラゴンの血』だったってところか
アルバスの偉業の一つは『ドラゴンの血液の十二種の利用法の発見』だから
『ドラゴンの血』は一目でそれと分かったんだろう。ちなみに十二種類のうちの一つは『オーブンレンジクリーナーになる』



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:09:12.74 ID:XeR0XIE4O

>>139
あの近辺でドラゴンの血を使ってまで偽装する魔法使いはホラスくらいしか考えられないってことか?



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:12:59.14 ID:JwL6qqqT0

>>141
申し訳ない、そのシーンを詳しく思い出すことができないのだが
原作ではそもそもダンブルドアはそこにホラスが滞在していることは承知で行くはずなんだが、映画じゃ違ったかな



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:04:02.04 ID:L+Ts+wER0

せっせっせーの



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:06:24.79 ID:JwL6qqqT0

>>137
フォイフォイフォーーーーイ!



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:08:02.87 ID:5SO0+ue10

こんだけ詳しければさぞ楽しかろう
こんがらがってついていけなくなった俺には羨ましい



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:12:59.14 ID:JwL6qqqT0

>>140
四、五巻からついていけなくなる気持ちは分かる。JKR本人が『児童書のつもりで書いてない』って言っちゃうしな
とりあえず、映画を観てよくわからんと思う部分だけでも解消されたなら嬉しい



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:14:25.61 ID:L+Ts+wER0

遠くイギリスの地にいる大西に何かエールを



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:15:22.83 ID:JwL6qqqT0

>>143
羨ましい氏ね(がんばるフォイ)!!!



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:20:38.47 ID:cYfuooW+0

ガキの頃賢者の石観たきりだったが今になってハマって原作一気読みした
金ロー楽しみだわ



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:22:05.42 ID:JwL6qqqT0

>>145
USJの施設が来年からだから一年に分けて引っ張るのはまぁ許すが
なぜノーカットでやらないのかと日テレに本気で問い詰めたい



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:22:48.63 ID:/BcNDYPw0

武装解除呪文って武器を弾くの?それとも取り上げるの?



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:25:08.69 ID:JwL6qqqT0

>>147
武器を弾いて術者の手に収まる、までが正しく作用した場合の効果?らしい
抵抗されたり手元が狂ったら弾くに留まるってことじゃないのかな
映画だともはや『吹き飛べ!』みたいなもんだったけど



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:28:26.19 ID:/BcNDYPw0

なるへそ、サンクス

得物を手から飛ばそうとして持ち主ふっ飛ばす感じか



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:33:05.13 ID:JwL6qqqT0

>>149
そう思ってくれていい。よく考えたら原作でも吹き飛ばす要素あったしな



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:36:06.40 ID:5WMJVD/R0

ハーたんにインペリオかけたいんですが構いませんね?



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:38:48.85 ID:JwL6qqqT0

>>151
何をさせるか如何によっては見物させてもらおうか



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:36:49.48 ID:/BcNDYPw0

魔法って確か機械を狂わしちゃうんだっけ?



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:38:48.85 ID:JwL6qqqT0

>>152
ハリーの腕時計は水に潜るまで動いていたあたり、電波などを用いる電子機器に限るんじゃないかなぁと思う
ハリーのが最新式の電波時計だったらダメだったろうな



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:39:07.07 ID:NPVK/ndU0

ヴォルデモート倒した後、ダーズリー家とかハーマイオニーの家族とかどうなったの?
原作に何かかいてあったっけ?



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:43:53.63 ID:JwL6qqqT0

>>154
ハリーは二度とダーズリー家には訪れることはなかった、が、ハリーとダドリーはクリスマスカードを交換する程度の仲にはなった
ハーは両親の記憶戻して再会した、とインタビューにあったはず



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:44:56.56 ID:wERnVeZT0

オーストラリアだっけ?



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:47:35.77 ID:JwL6qqqT0

>>156
おぉ!?ハーが両親隠れさせたところか?すまん、失念してる。言われて見ればそうだったかも
呼び戻したはずだぞ



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:55:01.37 ID:wERnVeZT0

>>159
おー。
家系図とか知れるものある?
ブラック家にタペストリーあったじゃん、
あれ一番気になってる。本とかにのってるかな?



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:04:21.29 ID:JwL6qqqT0

>>163
ポタモア以前の原作者公式ホームページで公開されてたから、ググればまだ画像出るはず



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:45:32.03 ID:KCzqaY8D0

ホグワーツとかダイアゴン横丁とかの土地ってどうなってるの?
飛行機から見えたりしそうだけど



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:47:35.77 ID:JwL6qqqT0

>>157
マグルには『見えないし、奴さんたちゃ見ようともしない』らしい



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:56:06.89 ID:KCzqaY8D0

>>159
地図だとどういう扱いになってる?建築物は載ってなくて当然だろうけど



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:04:21.29 ID:JwL6qqqT0

>>165
魔法界は全て『地図に載らない』保護魔法かかってるから、そこはないものとして
実際  □□□■■□□   ※■が魔法界の建物
地図  □□□□□
ってなっている、はずだ。説明になってるかこれ



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:45:56.33 ID:eiGCoanCO

ロンはチェスやクィディッチの実力考えたらもっと活躍してもいい



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:50:41.86 ID:JwL6qqqT0

>>158
蛇語が口真似でオーケーだと分かったのはAAAな活躍だと思う
いや、なんだそりゃいいのかよそれで、とは思ったけども



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:52:32.95 ID:9C87m2zk0

スネイプが持ち上げられてジェームズがこき下ろされるのに納得行かない
DQNぽいことは実際してるけど学生時代はスネイプも呪いかけまくったりしてたし相当やろ
登場頻度の差的にしょうがないのかもしれんが



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:58:38.26 ID:JwL6qqqT0

>>162
映画公開後、その部分の情報だけが独り歩きしていて
ジェームズがヴォルと生前三度も正面対決するくらい闇の魔術を憎んでる奴だってことも
リリーはただ単に『あら大人しくなったらポッターもステキじゃない』なんて軽い気持ちで付き合ったわけじゃないってことも
スネイプが何度も更正の道があったのに自らそれを拒んだJKRも『ある意味でヴォルより罪深い』って言われてる事も
全く知られないまま、『スネイプは好きだったリリーをDQNジェームズに寝取られた可哀想な奴』って認識だからな


でもまぁ、うん。ツンパズリ下げるのはやりすぎだよ。ある程度クズと言われるのは仕方ねぇよ。やりすぎだよ



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 00:55:58.19 ID:eiGCoanCO

ロックハートとはなんだったのか



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:04:21.29 ID:JwL6qqqT0

>>164
戻ることはなかったけど本人は幸せだそうだ……再登場期待したんだけどな



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:00:45.64 ID:bzHNcRC2O

なぜ外国の人外はみんな気持ち悪いのか

日本のラノベだったら吸魂鬼とか間違いなく超絶美少女のロリババア



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:05:40.67 ID:JwL6qqqT0

>>168
映画秘密の部屋のポリジュース薬飲んで猫になったニャーマイオニーには失望した



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:08:15.73 ID:NPVK/ndU0

>>171
日本の作品だったら完全に萌え化してたな



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:10:16.48 ID:JwL6qqqT0

>>173
萌えとまではいかないまでもハーマイオニー要素まで全消しすることないよなぁと思った、切に



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:07:55.49 ID:KCzqaY8D0

アバーフォースの不適切な呪文ってやっぱ獣姦的なアレ?



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:10:16.48 ID:JwL6qqqT0

>>172
その質問を子供にされてJKRは笑いを堪えるのに必死だったそうだ
えぇ、そりゃもう、ナニするための具合をよくするあれですよ



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:09:57.70 ID:P87wR+iw0

>>1詳しいなあ ありがとう
一族の裏切り者だけどイケメン優秀なシリウスを兄に持つRABが気になる



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:13:40.59 ID:JwL6qqqT0

>>174
同人界隈でのレギュラス好きの多さは異常
気持ちは分かるがあまりにも神格化しすぎじゃないかな。否定はしないが
ハリポタ好き以外には分かってもらえないしな、レギュラスって。名前すら



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:16:29.30 ID:P87wR+iw0

>>176
全然出てこないから妄想しがいがあるって感じかね

シリウスが突っ込んだベールはワープ装置?



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:18:52.63 ID:JwL6qqqT0

>>178
妄想の余地があるものに食いつくのは常だしな。三巻発売直後の親世代にしたってそうだった
あのベールは神秘部が作り上げた『死の概念そのもの』とか『この世とあの世の境界線』だとかあるが
JKRは『言及しない』と言っているので想像の域を出ない



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:18:30.27 ID:U8/l33dwO

ヴォル様死んだ後結局巨人族とは和解出来ましたか?
あとハグリッドは同族だった女校長と復縁出来ましたか?



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:21:12.96 ID:JwL6qqqT0

>>179
あー、最近何か巨人族の情報は出たはずなんだが……
とりあえず言えることはハーマイオニーが魔法省で行った魔法生物の地位改善の中には間違いなく含まれてるはずだし、以前までのようにはならないだろう
ハグリッドはマクシームと『いい友達』のまま、独身を貫いた。城から離れる気がなかったらしい



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:22:54.61 ID:zVFOdRep0

付き合っ下さい!!!!



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:26:32.51 ID:JwL6qqqT0

>>182
こ、こマルフォイ///



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:23:19.62 ID:cYfuooW+0

スネイプはリリーの死の可能性に気付かなかったら改心することはなかったんかね
それとも別のきっかけで改心したんだろうか



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:26:32.51 ID:JwL6qqqT0

>>183
そうだったかもしれんし、そうじゃなかったかもしれん
スネイプもスネイプで可哀想な奴ではある。同情はあまりできんが
なんでリリーの手を取らなかったのか。めんどくさい奴だ



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:32:04.41 ID:cYfuooW+0

>>185
リリーと和解して上手いこといくルートはまさに王道の主人公って感じだよな
家庭環境もよろしくはなかったみたいだしつくづく難しい奴だ



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:39:07.39 ID:JwL6qqqT0

>>186
仮にセブルスが改心したとして、ジェームズとリリーの関係がないわけでないし
円満に結ばれるかは分からないけどな。可能性はもちろんあるけども
リーマスもリリーに想いよせてたわけだし
あとペチュニアは家にセブルスつれてきたら間違いなく花瓶を頭にぶん投げると思う



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:32:49.60 ID:eiGCoanCO

ヴォルいなかったら基本皆幸せだけどスネイプは逆に落ちるところまで落ちてたのかなあ



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:39:07.39 ID:JwL6qqqT0

>>187
んー……セブルスが堕ちたのはヴォルがいたからって部分がかなりあるだろうし、どうかな
JKR曰く、『セブルスは自分が闇の組織にいると知ればリリーは関心するだろうという思いがあったのよ』って
つまり厨二こじらせたらしいから、厨二の権化なヴォルに惹かれたんだろう



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:40:25.47 ID:NPVK/ndU0

そういう作者の話ってどこで仕入れてんの?



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:43:15.45 ID:JwL6qqqT0

インタビュー記事は大抵そのインタビュー元であげられるし
今じゃファンサイトがそういうのを翻訳してまとめたりしてる
でもポッターマニアはあまり好きじゃないから見たくないな
あとはポッターモア。こっちはあまりちゃんとやってないから申し訳ないんだが



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:45:54.68 ID:eiGCoanCO

結局ペチュニアさんリリー好きだったの?
あの拒否反応は大事な家族が訳分からん方向行った反動なの?



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:47:16.71 ID:JwL6qqqT0

>>192
大部分はその通り。あと嫉妬も間違いなくあったらしい



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:49:24.99 ID:zVFOdRep0

USJにできるハリー・ポッターのやつめっちゃたのしみなんだが



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:50:13.85 ID:JwL6qqqT0

>>194
予告を見るたびにのた打ち回って自分はどうして関西住みじゃないのかと呪う



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:51:34.08 ID:eiGCoanCO

叫びの屋敷でスネイプが少しでもシリウスの話聞く気起こしてたらヴォル復活出来なかったんだろうか



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:52:46.35 ID:JwL6qqqT0

>>196
冷静になれれば、リーマスの変身周期のことも思い出すだろうし、そうだろうな
そうなれないだけの因縁があいつらの間にあったのが悪い。結局は全員自業自得な部分がかなりある



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:53:11.72 ID:/BcNDYPw0

ルーナはあんなええ娘やのになして友達が少ないんや……



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:54:06.19 ID:JwL6qqqT0

>>198
問題ない、俺がいるからな



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 01:56:54.29 ID:/BcNDYPw0

>>199
うるせぇレダクトすんぞ



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:01:23.54 ID:JwL6qqqT0

>>200
レダクトされる程度でルーナと友達になれるなら股間でも頭蓋でも差し出すわ
イヴァナ・リンチの現在なんて知らん



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:00:58.91 ID:cYfuooW+0

サラザールとかいう美少女っぽい名前に騙された
創設者はみんな男なんか?



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:02:59.38 ID:JwL6qqqT0

>>201
何故かみんなサラザールが女だと思うらしいな。なんでだ?
ゴドリック・グリフィンドール、サラザール・スリザリンは男
ロウェナ・レイブンクロー、ヘルガ・ハッフルパフは女だ



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:15:44.61 ID:eiGCoanCO

結局親世代が若い頃のツケを清算しなかった結果が僕らの御辞儀王の復活だった訳か
夜中に食うラーメンってなんでこんな美味いの?



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:17:54.78 ID:JwL6qqqT0

>>205
でもその前にお辞儀の両親があんなんだったっていう下地があるし、その原因も社会とかにあったわけだし
誰が一番悪い、って言及することは出来ないんじゃないか。と思う
ラーメンは忘れてるかもしれんが昼に食ったって美味い。と思う



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:21:48.75 ID:NSn3jvSBO

しばらく読んでないから自信ないんだけどスネイプの守護霊って牝鹿で合ってる?



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:24:42.49 ID:JwL6qqqT0

>>208
合ってる。リリーの守護霊と同じ
そのリリーの守護霊が牝鹿なのも、牡鹿に変身できるジェームズを心から愛した結果だし
自分としてはスネイプは『リリーの伴侶としてのジェームズ』は認めてたんじゃないか、と思ってる
でないと『ジェームズを愛した結果のリリーの守護霊』と同じになることは無い気がする



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:30:41.94 ID:NSn3jvSBO

>>210
うぎゃあ正解だったら俺がドヤ顔で言おうと思ってたこと先取りされたー!ありがとー!
他の人の守護霊の種類ってどんなもんだっけ あと作中でその由来も書かれてるのは3ポッター+スネイプ以外に居たっけ?



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:35:40.28 ID:JwL6qqqT0

>>212
ロンがテリア犬、ハーマイオニーがカワウソ、マクゴナガルが猫、アーサーがイタチ、トンクスが狼になった、とか覚えてる範囲だとそんくらいか
由来があるのは確か作中じゃトンクスが『リーマスの狼人間である一面ひっくるめて愛するんだぞこら』っていう決意の表れ、くらいか

さるったし頃合だな。意外に伸びてよかった
折角ハリポタがまた盛り上がってきそうな年なので原作を今こそ読んでみてはどうだろう
四巻で投げるのもよし、最後まで読むのもよし
とりあえずラドクリフはお大事に
じゃあの



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:39:13.64 ID:eiGCoanCO

>>213
にゃんこ先生は分かりやすいな。 アーサーは苗字のもじりかな?
乙! 楽しかったよ!



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:23:36.42 ID:eiGCoanCO

御辞儀も複雑だよなあ、マグルから継がされた名前を捨てたって言うけど、
あれはアナグラムしただけで実のところ一文字も捨てられてなかったとも取れるし



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:35:40.28 ID:JwL6qqqT0

>>209
実際の所愛に飢えてて、でもその愛が何か分からなくてどうしようもないけど力だけはあった、っていう可哀想な奴
やらかしたことは同情の余地はないが。その過程は不憫



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:29:31.31 ID:+m9Ikv/x0

ネビルが主人公だったらどうなってたのっと



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:35:40.28 ID:JwL6qqqT0

>>211
序盤でどうなるかわからん。最後の最後で成長した姿を見せてこそのネビルの勇姿だったんじゃなかろうか



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:38:17.73 ID:U8/l33dwO

すいません最後に一つ

海賊版には読んだことありますか?

五巻と七巻の海賊版が有名なのは知ってるんですが



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:44:14.06 ID:JwL6qqqT0

>>215
海賊版全部は把握していないが、パロディ本はほとんど読んだ
よく言われる『ハニー・タッカー』はあれは便乗しただけでパロディとは呼べん
『バリー・トロッター』はパロディとして最高に最低。酷い。愛しか感じない。金かえせってなる。心からお勧めする



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:47:49.01 ID:U8/l33dwO

>>218
ありがとうございます
夜分遅く失礼しました



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 02:40:42.96 ID:cYfuooW+0


GWはUS版に挑戦するわ



転載元
「ハリー・ポッター」no質問あってこマルフォイな奴ちょっとフォイよ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366719180/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (75)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 14:23
          • フォッ!?
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 14:34
          • フォイフオーイィッ!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 14:38
          • フォフォーイ!
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 14:58
          • フォフォイフォーイ!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:00
          • ジュワッ!!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:08
          • ハリーが生き返ったのって守護魔法だったんだな
            死の秘宝コンプしてるとリレイズかかるからだと思ってた
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:43
          • 黙れマルフォイ!!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:44
          • フォフォイフォイフォーイ!

            ※6
            死の秘宝は作中の概念的に「死から逃れられる秘宝」ではなく、
            「死を受け入れたときに価値の解る秘宝」なんで、リレイズかかるのは本末転倒かなー、って
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:49
          • ヒンヒン!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:50
          • ksスレ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 15:55
          • コメ欄で聞く事じゃないだろけど
            キャノンズってどんだけ弱いの? 一応プロのチームなんだよね
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:11
          • バリートロッターが蝶気になる、どっかまだ新品置いて... 無いよな、
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:20
          • フォイフォイフォフォフォ―イ
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:31
          • シリウスが一番明るい星に対して、レギュラスは一等星の中で一番暗い星とか単純ながら面白い
            しもべ妖精にもやさしいし、まぁ人気出るのはわかる気がする
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:37
          • スネイプの肖像画ははじめて聞いた
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:39
          • ※11
            ダンブルドアがホグワーツに入学してから一度も優勝してない(100年以上)
            チームの標語が「勝つぞ」→「祈ろう。なにとぞうまく行きますように」に変わる
            それぐらい弱い
            ダンブルドアは最終巻で「死は誰にもやってくる…チャドリー・キャノンズが優勝できないのと同じようにのう」
            的なことをほざいていた。ロン涙目
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:45
          • USJ楽しみだな
            一緒に行く相手がいないけど
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 16:47
          • ごめん、映画の質問なんだけど、アズカバンの冒頭でハリーがこっそりベッドシーツ被って宿題してるシーンあったじゃん?あれ、ルーモス使ってるけどいいの?魔法使ってる、だめじゃん…って思ったのだけれど。

            本には懐中電灯って書いてあった気がする。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:03
          • フォイに惹かれて来たら想像以上に真面目で面白いスレだったフォイ
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:06
          • 5 映画しか知らんのでこういう話はとても新鮮
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:07
          • 見返したくなるな
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:08
          • ※欄までフォイで会話すんなw
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:22
          • 途中でラーメン食ってんじゃねえよwwww
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:46
          • あの人か
            本当詳しいなあ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 17:52
          • ヴォルは復活の際ハリーの血を入れてる。ハリーの血はペチュニアしかりリリーとのつながり、守護を意味してる
            ヴォルはハリーの血を入れた瞬間から、リリーの守護を自らハリーに与える存在になっちまった
            ダンブルドアが『ヴォルは僕の血をとった』とハリーが言った瞬間勝ち誇った目をしたのはこのため
            だから、ヴォルにはどうやったって自ら守護を与えてるハリーの命を壊すことはできなかった。結果、アバダをかけると守られていない自分の魂だけを頃すことになった、と

            こういことだったのか。ヴォルデモートと繋がってるから、ヴォルデモートが生きてる限りハリーはしなないって勘違いしてた。ヴォルの魂残っててヴォルを頃せたのは、スゴイ杖のおかげだと。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 18:28
          • 本当に細かいところまで読んでるんだね
            気付かなかったネタがちらほら

            でも映像化でだいぶ改変されてんだなあ
            地上波でやるなら見てみるか
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 18:55
          • マルフォイって原作でもフォイとか黙るフォイとか言ってんの?
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 19:01
          • ※27
            気になるなら原作読むべき
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 19:10
          • ※27
            何言ってるフォイ、もちのロンじゃないか、
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 19:39
          • SS・・・?
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:08
          • ハッフルパフにはセドリックさんがいるだろいい加減にしろ
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:08
          • このシリーズもいいけど早く高貴で可憐で儚げで伝説的なハニーの物語の続きをだな ヒンヒン
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:20
          • クィディッチって何か元になったスポーツってあるのかな?
            勝敗はほとんどシーカーの働きで決まるしスポーツとして全然面白くなさそうなんだけど
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:25
          • 例文クローが気になります
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:25
          • キャノンズはベイスターズみたいなもん
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:31
          • 日本語版なら一通り読んだけど、最終刊なんかほとんど飛ばし読みに近かったから、今度はゆっくり読み直してみるかな
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 20:44
          • これヒンヒンのひとだよな
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 22:29
          • ※31
            大西もいるぞ
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 22:59
          • ※18 同じこと考えた。
            ハリーがおばさん膨らませてもお咎めなしだったことへの伏線のつもりだったんじゃないかと脳内補填してるけど、実際は映画製作者側が「やっちまった」感が拭えない。
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 23:07
          • バジリスクって目が合えば即死じゃなかったっけ
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 23:17
          • バジリスクは目が合えば即死であってる
            石化したのは直接ではなく、床の水溜りや鏡に映った姿、カメラのレンズやゴースト越しなど、間接的に見たから
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 23:21
          • 後のジニー大西…もといジミー大西である
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月24日 23:33
          • 大西ってなんのことだ?
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 00:11
          • タイトルの時点で草不可避
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 00:36
          • フォーイ
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 00:36
          • フォフォフォーイ
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 00:37
          • グリフィンフォーーーーイ
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 00:51
          • フォオオオオオオオオオウウウウウウウウウイェエエエエエエエアアアア!!
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 01:46
          • 大西は知らんが話の流れからどこに出てた名前かはわかるでしょ
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 01:53
          • 小説で、最終決戦の時にヴォルデモートがマルフォイの母親にハリーが死んだか確認させて、
            マルフォイの母親が嘘をつく場面があったけど、
            ヴォルデモートは開心術があって嘘をついたら分かるんじゃないの?

          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 03:23
          • ※50
            そこで調子に乗って致命的なミスをするのがお辞儀様クオリティ
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 05:06
          • ルートン夫婦が死んだ理由は
            ホントにわからん。
            描写ゼロだし…
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 06:57
          • ※49

            それは分かる。大西ってなんかハリポタに関係あるひとなの?って意味だったんだが。
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 12:18
          • だからゲーム版の名簿にある日本人のハッフルパフ生が大西って名前なんだろ
            そのままズバリ書いてあるのに何がわからないんだ? 元ネタがあるのかって意味か?
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 12:37
          • ハ ッ フ ル バ フ 大 西
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 16:16
          • ※54

            あ、そうだったのか。
            ごめんごめん。
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月25日 21:42
          • >>いい栄養でーす
            草不可避wwwwwww
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 06:04
          • > 次男 アルバス・セブルス・ポッター

            なんだろう、すんごく根性のねじ曲がっていて腹黒い子に育つ気がするw
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 14:15
          • 1〜4巻くらいまでは熱心に読んでたがそれ以降の記憶が曖昧
            なんかスネイプがパンツ見せびらかしてたような気がする
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月26日 14:35
          • なぜそこwwww
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月27日 08:28
          • せっかくのGWだし読み返しましょう
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月27日 14:27
          • 無駄に細やかな設定が多い映画(小説)って
            こういう知ってる人が解説してくれるだけで数倍おもしろくなるよね
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月28日 22:03
          • この>>1ルーナの守護霊はうさぎってこと言わないとか舐めてんのか
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月26日 16:05
          • ハリポタまだ3回ぐらいしか読み返してねえ
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月18日 12:30
          • ハリーは死の秘宝所有者の三兄弟の末弟の子孫で創始者とは無関係
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 01:00
          • まるほい
            uploda.cc/img/img522dd3b4646c2.png
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月11日 18:13
          • ※58
            長男のジェームズ・シリウスの方が手の付けられない感はあるけどな
            原作の描写が既にやんちゃだったし
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月06日 13:47
          • ※67
            長男は手のつけられないいたずら者だけど、人格的には真っ直ぐそう
            次男は失敗すると歪むんじゃね?的にヤバイ
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月07日 07:46
          • どうしてハリーポッター語る奴って皆気持ち悪いの?
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月12日 13:16
          • ssじゃないけどスレタイが面白かったからゆるすwwwww
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月16日 11:30
          • ジェームズが不人気なのはそうだが、誰も寝とったやつだからとは認識してないと思うんだが
            スネイプが一方的に好きだったてのは本からも映画からもわかるし
            ただ普通にパンツずり下げ行動がDQNぽいってことで不人気なんだろうと

            親世代が学生だった頃の話書いてほしいな
            そっちならスネイプが闇の魔術に傾倒してたことも掘り下げて書いてくれそうだし
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月19日 20:19
          • ※71
            わかる
            別にスネイプが完璧超人だったとも善人だったとも思って無いしジェームズが寝とったとも思ってないんだがなぜかジェームズ好きじゃないって言うとスネイプも悪いんだぞ的に分ってない奴扱いされる…知ってるわそれくらい

            ジェームズが闇の魔術を嫌っていたのは事実だがそれって個人的な問題でスネイプには何一つ関係ないんだよな
            スネイプが配慮する義理もないしリリーのセリフから考えてもジェームスからも一方的に絡んでいた節がある

            例の場面だけ見てジェームスを判断するなとはよく言われているけど実際はジェームスたちからも仕掛けるようなことが何回もあったと思うのは容易だしそのへんが嫌われている原因だと思う
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTお送りします
          • 2018年04月25日 20:52
          • あれスネイプの記憶で結構距離があるのにジェームズたちの話が途切れることなく鮮明に聞こえるってことで会話をスネイプが盗聴しててそれに気づいたジェームズが………ってなんかで読んだ気がする。
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年06月11日 02:49
          • ※74
            それ、ハニポタの作者、つまりはこのスレの1が言ってたやつじゃない?ハニポタでもそんな感じの描写だったしツイでもそう言ってた
            現実的に言うとその可能性はかなり低いと思う

            映画だけ見て「スネイプ先生可哀想wwwwwwwwwwwwジェームズはDQN!リリー寝とったクソ男!対してスネイプはそんな奴らから生まれたハリーを守った聖人!wwwwwwww」って言うにわかどもとそういう流れが5chで完成されすぎててカウンター的にそう言うようになった普通のファンが多いんじゃないか?ちゃんと読み込んでる人が多い環境でわざわざスネイプファンやジェームズアンチの前でそういうこと言う人あんまりいないし情報がないと相手が読み込んでるのかもわからないから。下手したら原作読んでてもこう言うこと言う読解力ないやついるし
            もうめんどくさいから映画だけしか観てない奴はハリポタの話題に入ってくんなスネイプ以外でもいつわけわかんないこと言ってくるかわかんねえし
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年06月11日 02:50
          • ↑は※73に対して

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        • 武内P「姉を望んだ末路」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ