TOP

モバP「ありすと言えばお漏らし。お漏らしと言えばありす」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:57:29.09 ID:An34eOmY0

モバP「反論があるやつもいるかもしれない」

モバP「だが俺の主張も聞いてほしい! お漏らしさせるならありすが一番だ!」

日菜子「むふふ……いきなりそんなことを大声で言われるとは思いませんでしたよぉ」

日菜子「なんで日菜子はここに……?」

モバP「いや、日菜子がいると丁度いいから」

日菜子「何がです?」

モバP「好きだろ妄想?」

日菜子「大好きですねぇ……むふ♪」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 14:58:33.36 ID:An34eOmY0

2_12_2
橘ありす(12)

2_32_4
喜多日菜子(15)



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:02:46.71 ID:An34eOmY0

モバP「こんなシチュエーションだとどうなるかなーとか」

モバP「ありすはどんな反応するかなーとかを」

モバP「今から色々と妄想して、ありすのお漏らしの良さを再確認するんだ」

日菜子「プロデューサーさんって、いつもそんな妄想してるんですねぇ」

モバP「褒めるなよ」

日菜子「むふふ……日菜子も流石に引きそうです」

モバP「あ、じゃあやめる?」

日菜子「いえいえ、プロデューサーさんと一緒に妄想してみたいです……むふ」

モバP「じゃあ、まずは……」








5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:09:53.07 ID:An34eOmY0

ありす「おはようございます」

モバP「おう、おはようありす」

ありす「橘です……あまり名前では……」

モバP「すまんすまん……」

ありす「今後気をつけてくださいね……それで今日の予定はなんですか?」

モバP「ああ、このあとちょっと次の仕事の打ち合わせをするから」

ありす「はい」


―――――――


日菜子「むふふ……出会ったころのありすちゃんですねぇ」

日菜子「最初見た時は、クールな子だなぁって思ってましたぁ」

モバP「そうそう、このちょっとツンツンしてたころも良かった」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:12:39.62 ID:EUGO41f80

せやな



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:16:11.91 ID:An34eOmY0

ありす(我慢してたし……おトイレ……)

モバP「っと、トイレトイレ」

ありす「あ……」

ガチャ、バタン

ありす「……」

ありす(プロデューサーが入っちゃった……)

ありす(もう少し我慢……)モジモジ


―――――――


モバP「と、俺が先に入っちゃうわけ」

モバP「でも恥ずかしさと遠慮から、先に行きたいとか我慢してたから、と言い出せない」

モバP「だから扉の前で我慢して待ってるわけよ」

日菜子「スカート押さえて、モジモジしてる姿が妄想できますね……むふふ」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:18:21.72 ID:YpNjAVrj0

100人以上いて共用一つしかトイレないのか



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:24:02.44 ID:An34eOmY0

ありす(まだかな……)モジモジ

ありす(プ、プロデューサー……早く……)

ありす(うぅ……まだなの……)

コンコン

ありす「プロデューサー……その、まだですか……?」


―――――――


モバP「ここで控えめに俺に言う」

モバP「そこで俺にあるいたずら心がムクムクと顔を出してくるわけ」

モバP「何をするかは……解るよな?」

日菜子「酷い人ですねぇプロデューサーさん。妄想の中とはいえ……むふふ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:30:26.67 ID:An34eOmY0

モバP「すまんありす、もうちょっとかかる」

ありす「は、早くして……ください……」

ありす(うぅ……)モジモジ

ありす(漏れちゃうよぉ……)ギュゥ

ありす「ま、まだですかぁ……ぷろでゅーさぁ……」


―――――――


モバP「もう名前で呼ばれてるのも、気にする余裕ないわけ」

モバP「お股押さえて、ぴょんぴょんしながら必死に我慢してるのよ」

日菜子「可愛いですねぇ、状況はあれですけど……むふ」

モバP「でも、俺はまだ出ない……当然だな。そしてついに……」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:38:53.08 ID:An34eOmY0

ありす「あっ…………!?」チョロ

ありす「や、やだぁ……」

チョロロ……チョロロ……

ありす「と、止まって……お願いだからぁ……」

ジョロロロ……ピチャ……ピチャ……

ありす「うぅ……」ペタン

モバP「ふー、待たせたなありす」

ありす「え……あ……あぁ……」

モバP「あ、ありす……? お前……」


―――――――


モバP「ついに漏らしちゃって、おまけに俺に見られちゃう」

モバP「その時のありすは、おしっこの水溜まりの上に、ちょこんと座ってるわけ」

モバP「可愛いなぁ! ああっ、もうっ!」

日菜子「恥ずかしいでしょうねぇ、ありすちゃん……」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:40:31.07 ID:cEwnCVbJ0

背伸びしてる子供がおもらしは最高なんだよなあ
大人や子供じゃ背徳な漢字がしない



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:46:54.28 ID:An34eOmY0

ありす「み、見ないでください……!」

モバP「すまん……でも大丈夫か?」

ありす「大丈夫ですから……だから向こう言って下さい……お願い……」

モバP「あ、ああ……その、掃除は……」

ありす「私が自分でしますから……だから……」

モバP「解った……その、済まなかったな、ありす」

ありす「いえ……プロデューサーのせいではないですから……」


―――――――


モバP「もうね、俺に見られた恥ずかしさで俯いてるの」

モバP「これ以上見られたくないから俺に必死で、向こうに行ってくれ、って言うわけ」

日菜子「プロデューサーさんの白々しさが、なんともいえないです、むふ」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:51:42.00 ID:An34eOmY0

ありす「私……もう子どもじゃないのに……」ゴシゴシ

ありす「お漏らし……しちゃって……」

ありす「おまけにプロデューサーに見られるなんて……」

ありす「ぐすっ……恥ずかしいよぉ……うっ、うえぇぇん……」


―――――――


モバP「って感じで、掃除してる時に一人で泣いちゃうんだよ」

日菜子「プロデューサーさんの前では、泣かないように我慢してたんですねぇ」

モバP「頑張ってクールに振舞おうとして……そういうところも可愛いよなぁ!」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:58:23.07 ID:An34eOmY0

ありす「…………」

モバP「あ、ありす……その平気か?」

ありす「平気です……あのプロデューサー」

モバP「ん?」

ありす「今日のこと……絶対誰にも言わないでくださいね……?」

モバP「ああ、大丈夫。言わないから安心しろ、な?」ナデナデ

ありす「あ……あの、えっと……」

ありす「こ、子ども扱いしないでください……もう……」

ありす「あ、あと……その……」

モバP「どうした?」

ありす「何か……履くものありませんか……?」

モバP「っと、気づかなくてすまん……たしか、レッスンで使うジャージが……」








39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:05:25.63 ID:An34eOmY0

モバP「平気だって言うけど、今日のこと誰かに言われないか不安になるありすが可愛い」

モバP「撫でられてちょっと安心しちゃうありすが可愛い」

モバP「でも素直になれずに、ちょっと意地になるありすが可愛い」

モバP「なっ? ありすにはお漏らしさせるのが最高だろ!」

日菜子「むふふ……そうですねぇ、プロデューサーさんの趣味はともかく」

日菜子「確かにありすちゃん、可愛いんじゃないでしょうか」

モバP「だよなぁ!」

日菜子「でも……むふ、これだけでありすちゃんが一番だと言うんですか?」

日菜子「日菜子が思うに、これくらいの反応なら、他の子でも見れそうですよぉ?」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:10:43.01 ID:An34eOmY0

モバP「ありすがこういう反応をするからこそなんだが」

モバP「まあ、日菜子が言うことも解る」

モバP「だが、ありすのお漏らしの良さはこれだけじゃない!」

日菜子「と言うと……?」

モバP「昔のありすは、今妄想したようにちょっとクールに振舞ってたよな」

モバP「でも今はどうだ?」

日菜子「随分プロデューサーさんに懐いてますよねぇ」

日菜子「歳相応になったと言うべきでしょうかね……むふふ」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:16:06.38 ID:An34eOmY0

モバP「そう、それだ! 今のありすは完全にデレている」

モバP「ちょっと勿体無い気もするが……」

モバP「まあ、それは置いといて。それが意味するところはつまり……」

モバP「同じようなシチュエーションでも、もう一パターン妄想できるのさ!」

日菜子「なるほど。そういうわけですか……むふふ」

モバP「というわけで、次は別パターンだ」

日菜子「むふふ……プロデューサーさんはどんな妄想をするんでしょうかねぇ?」








45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:23:13.15 ID:An34eOmY0

ありす「おはようございます」

モバP「お、ありすおはよう」

ありす「あ、Pさん……おはようございます……えへへ」

モバP「どうしたんだ?」

ありす「あ、えっと……Pさんと一緒にお仕事出来るのが嬉しいから……」

モバP「ははは、ありがとうな。このあと仕事の打ち合わせするからな」

ありす「はーい」


―――――――


日菜子「デレデレですねぇ。呼び方も変わってます」

モバP「いやもう、最近ほんとこんな感じで」

日菜子「むふふ……ここまで変わるなんて、プロデューサーさんはありすちゃんに何を……むふ♪」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:30:45.04 ID:An34eOmY0

ありす(我慢してたし……おトイレ……)

モバP「っと、トイレトイレ」

ありす「あ……あの、Pさん……」

モバP「ん?」

ありす「私も、その……おトイレに……」

モバP「すまんっ、我慢してたんだ。すぐ終わるから!」

ありす「え……あ、はい……」

ありす(うぅ……もうちょっとだけ我慢)モジモジ


―――――――


モバP「こうな? 恥ずかしそうに言うんだよ。トイレに行きたいって」

モバP「でも俺が強く言うから、仕方なく譲っちゃうわけね」

日菜子「ありすちゃん、プロデューサーさんに強く言われたら、断れそうにないですもんねぇ」

モバP「まあそれ解ってて言ったわけだけど」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:38:34.55 ID:An34eOmY0

ありす(あぅ……早く……)モジモジ

ありす「Pさん……あの、早くしてください……」

ありす「私……その、漏れちゃう……」

ありす「うぅ……ぐす……」


―――――――


モバP「今回は早く俺に言うわけよ、はっきりと漏れちゃうって。しかも涙目」

モバP「それ聞いてさ、もうこう思わないほうがおかしいよね」

モバP「またお漏らしさせてやろうってさ!」

日菜子「ひどい人ですねぇ。あと、また……ですか?」

モバP「あ、さっきした妄想の内容を引き継いでるんで」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:46:03.38 ID:An34eOmY0

モバP「……」

ありす「あのPさん……?」

ありす「まだですか……私もう……」

ありす(やだぁ……このままじゃまた私……)

ありす「うぅ……ぐす……Pさぁん……」


―――――――


モバP「ここで俺はあえて無言になるわけよ、ありすはそれで不安になるわけ」

モバP「さらにまた漏らすんじゃないかって考えて……もう泣く寸前」

モバP「あぁ、もう! 録画してぇええっっ!!」

日菜子「……妄想でも余裕で危ない人ですよ、プロデューサーさん」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:47:48.68 ID:HYcei6fc0

日菜子が引き始めた



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:53:57.51 ID:An34eOmY0

ありす「あぁ……」チョロロ

ありす「あっ、あぁ……ひっぐ……」

ショオオオ……ジワァァ

ありす「わ、私またぁ……えぐ……ひっく……」ペタン

ショロロロ……ポタ……ポタ……

モバP「ふー、またせたなありす」

ありす「あ……うぁ……Pさぁん……ぐすっ……」


―――――――


モバP「ここで俺が出てくる。当然見られちゃうわけだけど、涙目で俺のこと見上げてるのよ」

モバP「可愛すぎだろ、なあ!」

モバP「ちなみに、ありすはおしっこの水溜まりの上にへたりこんでる」

日菜子「さっきもそんなのでしたね……好きなんですかぁ?」

モバP「大好きさ!」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:59:54.50 ID:An34eOmY0

ありす「うっ、うう……Pさん、ごめ……ごめんなさぁい……」

ありす「わた、し……またおしっこ……おもらし……うぁぁぁん……!」

モバP「よしよし、気にするなって」

ありす「でも、でも……ひっぐ……Pさんに嫌われたら……えく、うぅ……」

モバP「大丈夫だって。そんなことでありすのこと、嫌いになんてならないさ」

ありす「ほんと……?」

モバP「ああ、ほんとだ」

ありす「よかったぁ……」


―――――――


モバP「そして俺の前でマジ泣きしちゃうの。恥ずかしいからじゃなくて、俺に嫌われたんじゃないかって」

モバP「だから俺は優しく、そんなことないよって言ってやるのさ!」

日菜子「そもそもプロデューサーさんのせいですしねぇ……むふふ」

モバP「まあそうなんだけど、そう言われて安心するありすが可愛いんだよ!」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:08:36.05 ID:An34eOmY0

モバP「このままじゃ気持ち悪いだろ? 綺麗にしないとな」

ありす「あ、はい……お願いします……」

モバP「待ってろよ。タオル持ってくるから」


モバP「よし、じゃあありす拭くから下着脱いで」

ありす「えっ……あ、あの、それは……」

モバP「濡れたの履いたままじゃ綺麗に出来ないだろ? それにかぶれちゃうぞ」

ありす「そうですね……あの、それじゃ……」スルッ


―――――――


モバP「みたいに流されちゃうありすが可愛い」

日菜子「プロデューサーさん、流石にこれはどうかと思いますよぉ……」

モバP「いいのいいの。妄想だし」

日菜子「そうですけどね……むふ」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:14:57.14 ID:An34eOmY0

モバP「よし終わった」

ありす「ありがとうございます、Pさん」

ありす「それと……ごめんなさい」

モバP「謝ることなんてないって。さあ、仕事のもあるし、気持ち切り替えて、なっ?」

ありす「はいっ……! えっと、あの……」

モバP「ん?」

ありす「こんな恥ずかしいところ見せちゃったのPさんだけだから……」

ありす「責任……とってくださいね……? えへへ……」








68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:20:03.07 ID:An34eOmY0

モバP「なんてことをさ! 顔うつむけてもじもじしながら言うわけよ!」

モバP「ああもう! ありすは可愛いなぁほんと! 責任取らないと!!」

日菜子「いやぁ、プロデューサーさんの妄想レベルがここまで高いなんて……」

日菜子「日菜子もまだまだかもしれません……むふ、むふふ」

モバP「……と、まあありすのお漏らしの良さは伝わったかと思う」

モバP「クールなありすと甘えてくるありす」

モバP「この二パターンでのお漏らしを備えたありすが最強なんだ!」

日菜子「よぉく解りました……むふふ」

モバP「あとロリだし! それがーいちばんだいじー♪」

日菜子「プロデューサーさん、ロリコンだったんですねぇ」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:29:16.53 ID:An34eOmY0

モバP「まあ年齢は置いといて、他にもそういった二面性があるアイドルもいるけど」

モバP「この二つのギャップの大きさが! 大事なんだぁぁぁっっ!!」

モバP「だからありすが最高なんだよぉぉっっ!!」

日菜子「わぁー……」パチパチ

モバP「はぁはぁ……ついヒートアップしてしまった。さて、改めてそれを理解したことで」

モバP「別のシチュエーションを見てみようと思う」

日菜子「次はなんですか?」

モバP「さっきはオードソックスな我慢だったわけだが」

モバP「次は……」








73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:38:13.54 ID:An34eOmY0

ありす「ただいま戻りました」

モバP「戻りましたー。いやー、疲れた疲れた」

モバP「ありすは疲れてないか? 今日は結構大変なスケジュールだったからな」

ありす「名前で呼ばないでください……えっと、大丈夫ですよ……」

モバP「そうは見えないぞ? 今日はまだ仕事の予定があるからな、少し休んどけ」

モバP「良かったら仮眠室で少し寝とくといい。それくらいの時間はあるから」

ありす「そうですね……じゃあ、少しだけ寝ておきます」


―――――――


モバP「ハードスケジュールをこなして、くたくたで事務所に帰宅したところから始まる」

モバP「そこで俺は仮眠を勧めるわけだ」

日菜子「むふ……これは先が読めましたぁ」

モバP「実はかなり疲れてるけど、それを表にだそうとしないありす、マジクール」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:45:32.57 ID:An34eOmY0

ありす「ふぅ……実はちょっと疲れてたし」

ありす「お休みできるのはありがたいかな……」

ありす「顔に出してるつもりなかったんだけど……無理してるって思われたのかな?」

ありす「プロデューサーって、私のことちゃんと見てくれてるのかも……?」

ありす「うん……寝よう、おやすみなさい」


―――――――


モバP「なんてふうに、俺のさりげない優しさにぐっときちゃってるわけよ」

日菜子「都合のいい展開ですねぇ」

モバP「いいんだよ、妄想だし! 実際、今はそれくらいデレてるし!」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 17:52:20.55 ID:An34eOmY0

ありす「すぅ……すぅ……」

ありす「んっ……!」

ジュワ……

ありす「ふぁ……ぁ……」

シイイイイ……ジワァ……

ありす「は、ふぅ……んん……」

ありす「ん、う……くぅ……くぅ……」


―――――――


モバP「って感じでおねしょしちゃってさああああ!!」

モバP「布団にありすの聖水で出来た、世界地図が完成しちゃうんだよ!」

モバP「いやっほぉぉおぉおうううぅうっっっ!!」

日菜子「むふふ……プロデューサーさん、色々言いたいことはありますが、落ち着きましょう、ねっ?」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:00:31.55 ID:An34eOmY0

ありす「んぅ……ふぁ……よく寝た」

ありす「……え? うそ……? これって……」

ありす「そんな……おねしょしちゃうなんて……どうしよう……」

ありす「えとえと……布団は……こっそりしまえばばれないかな……?」

ありす「あと下着は……洗って履けば……スカートは……」


―――――――


モバP「一人でなんとかしようと頑張るありすが可愛い」

日菜子「恥ずかしいですもんねぇ……ばれたくないのも当然です」

モバP「でも、現実は残酷なんだよ……」

日菜子「最初からずっと妄想ですけどね、むふふ」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:03:18.19 ID:x0ZQwOzO0

おもらしありすは正義



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:08:23.05 ID:An34eOmY0

モバP「おーい、ありす。そろそろ起きた、か……?」

ありす「あ……プ、プロデューサー……」

ありす「こ、これは……! その、違うんです……」

ありす「えっと、えと……つ、疲れてたから……だから……!」

ありす「つい……だからいつもこんな……おねしょなんて……」

ありす「違うん……です……ぐすっ……うぅ……ふえぇ……」


―――――――


モバP「たまたま俺が入ってきて、おねしょしたところを見られちゃう」

モバP「流石に恥ずかしさに耐え切れず泣き出しちゃうのよ! 俺の前で!」

日菜子「今までプロデューサーさんの前だと、クールに振舞っていたありすちゃん」

モバP「そんなありすが、目の前で泣き崩れるんだ! ああもうっ、抱きしめたいなぁありす!」

日菜子「むふふ……内容はあれですけど、解る気がします……むふふ♪」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:17:04.70 ID:An34eOmY0

モバP「あー……解ってる、解ってるさ」

モバP「今日のスケジュールはハードだったもんな、疲れが溜まってたせいだよな」

ありす「ひっく……えぐ……えうっ……」

モバP「俺はこんなことで、ありすを軽蔑したり笑ったりしないからさ、泣き止んでくれよ」

ありす「本当……ですか? ぐすっ……」

モバP「ああ。ほらそんなことよりさ、着替えないと駄目だろ? まだ仕事はあるんだから」

ありす「そ、そうでした……」

モバP「後始末は俺がしとくから、ありすは準備しておいで」

ありす「橘です……えっと、その……ありがとうございます、プロデューサー……」








87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:24:03.06 ID:An34eOmY0

モバP「俺が慰めてさ、無事ありすは泣き止んでくれるわけよ」

モバP「名前で呼ばないで、っていつもの調子も戻って」

モバP「控えめに、ありがとうって照れながら言うんだよ!」

モバP「もう可愛いって言葉じゃ足りねえよぉぉっ!」

日菜子「プロデューサーさん、どうどう……」

モバP「はっ……すまないつい興奮して」

日菜子「いえいえ、そこまで妄想に浸れるのって素敵なことですよぉ……内容はともかく」

モバP「まあな! 仕事の合間もありすのお漏らしシチュを妄想しまくってる!」

日菜子「それで仕事がちゃんと出来てるのはすごいですねぇ、むふ」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:35:18.35 ID:An34eOmY0

日菜子「ちなみに慰める以外の展開はないんですかぁ?」

モバP「うーんそれもいいけど……やっぱり妄想の中でも優しくしたいじゃん?」

モバP「ワンパターンかもしれないけどさ、ありす可愛いしいいよね?」

モバP「まあ……次があったらその時にしようかな」

日菜子「日菜子は次があるのは、遠慮したいところですねぇ」

モバP「さて、解ってると思うが、もう一パターンある」

日菜子「デレちゃったありすちゃんのほうですかぁ」

モバP「当然、さっきとはまた違った素晴らしい反応を見せてくれる!」

日菜子「むふ……内容はあれですが、プロデューサーさんがどんな妄想するか気になるところです」

モバP「では……ありすのおねしょ、デレバージョンだ!」








96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:45:31.49 ID:An34eOmY0

ありす「ただいま戻りました」

モバP「戻りましたー。いやー、疲れた疲れた」

モバP「ありすは疲れてないか? 今日は結構大変なスケジュールだったからな」

ありす「大丈夫ですよ? Pさんと一緒にお仕事出来るのは、楽しいですから……」

モバP「ははっ、そう言ってくれるのは嬉しいけどな。けどやっぱり少し疲れが見えるぞ?」

モバP「この後も仕事はあるし、仮眠室で少し寝ておけ。時間が来たら、起こしてあげるから」

ありす「はい、Pさんがそう言うなら……少しお休みします」


―――――――


モバP「俺と一緒に仕事が出来るだけで、すっごい嬉しそうにするんだよ」

日菜子「むふ……確かにありすちゃん、プロデューサーと一緒のお仕事だと、楽しそうにしてます」

モバP「俺の言うことも素直に聞いてさ、仮眠を取るわけ」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 18:54:38.86 ID:An34eOmY0

ありす「あ、あの……Pさん……今、お忙しいですか?」

モバP「ん、いや、俺も暇だから何しようか考えてたんだが……どうした?」

ありす「出来たら、その……私が寝付くまで……えっと……」

ありす「傍にいて欲しいなぁ、って……その……」

モバP「ぷっ、あはは……ありすは甘えん坊だなぁ」

ありす「い、いいんですっ……! Pさんに甘えられるときは、甘えちゃおうって決めたから……!」

モバP「仕方ないなぁ。俺もどうせ暇だったし、ありすの寝顔でも見ようかな」

ありす「えっ、あ、その……寝顔を見られるのは。照れます……」


―――――――


モバP「なんてふうに甘えてきちゃうのよ! 妄想だけど!」

モバP「ありすちゃん可愛いありすちゃんマジ天使ぃっっ!」

日菜子「実際、今だと本気でそう言いそうなくらいのデレっぷりですからねぇ……むふ」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:03:57.48 ID:An34eOmY0

ありす「すー、すー……」

モバP「寝たかありす?」

ありす「ん……んん……むにゃ……」

モバP「寝たみたいだな……それじゃあ俺は向こうに行くか」

ガチャ、バタン

ありす「すぅ……すぅ……」


―――――――


日菜子「あら……プロデューサーさんなら、ここで寝顔でも堪能するものかと」

モバP「いや、俺もそうしたいけどさ! お漏らしに行くまでは出来るだけ同じシチュにしたいじゃん!」

モバP「おねしょするときや起きたときは、俺はいないようにしないと!」

日菜子「無駄に徹底してますねぇ……むふ」



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:12:52.62 ID:An34eOmY0

ありす「すぅ……すぅ……」

ありす「んっ……!」

ジワッ……

ありす「はぁ……ん、ぁ……」

ショワワワ……グッショリ……

ありす「ふぃ……ん、ふっ……」

ありす「Pさぁん……くぅ……くぅ……」


―――――――


モバP「そしてここで、ありすのおねしょがぁああっっ!」

モバP「寝言で俺の名前なんて言っちゃって、どんな夢見てるのかなぁっ!?」

日菜子「プロデューサーさん、さっきも言いましたけど、落ち着いて……」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:23:11.36 ID:An34eOmY0

ありす「んぅ……ふぁ……よく寝た」

ありす「……え? もしかして……私……?」

ありす「また……おねしょしちゃった……そんな歳じゃないのに……ぐすっ……」

ありす「どうしよう……Pさんになんて言えば……うぅ……」

ありす「どうしよう……ぐすっ……ひっく……」


―――――――


モバP「今度はさ、俺に素直に話そうって考えるんだけど」

モバP「やっぱり泣いちゃうんだよね! どうしよう、どうしようって!」

モバP「またおねしょしちゃったから、なんて言われるか不安なんだよ!」

モバP「早く安心させてあげたいよぉぉっ!!」

日菜子「はいはい、じゃあ落ち着いて次に行きましょう……」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:32:02.05 ID:An34eOmY0

モバP「ありす起きたのか? どうした……って」

ありす「あっ……Pさぁん……えぐ……」

ありす「私また……またぁ……」

ありす「こんな……ことして……ぐすっ、ひっく……もうやだぁ……」

ありす「Pさんにも……き、嫌われちゃ……うぇぇぇん……」

モバP「大丈夫だって、俺がありすのこと嫌いになるわけないだろ?」

ありす「でもっ……でもぉ……ふぇ……」


―――――――


モバP「ここで俺登場。もう大泣きしちゃうの、俺に嫌われるってさ」

日菜子「前のシチュエーションと、同じ感じですねぇ」

モバP「あんだけデレてるしさ、こんなふうになりそうじゃん? 嫌われたらどうしようってなりそうじゃん?」

モバP「でね、俺は慰めるわけだけど、もう言葉だけじゃ駄目なの、泣き止まないの」

モバP「だから! 俺は! ここでぇっっ!!」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:41:27.13 ID:An34eOmY0

モバP「ありす……!」ギュウ

ありす「あっ……Pさん……」

ありす「駄目です……汚いですよ……私、お漏らししちゃったんですから……」

モバP「構うもんか。ありすが泣いてるのを見てるほうが辛い」

モバP「だから、泣き止んでくれ……なっ?」

ありす「あ、はい……解りました……」

ありす「じゃあ、もっと……強く抱きしめてください……安心出来ますから……」

モバP「お安いご用だ」


―――――――


モバP「ありすを抱きしめて! 優しく囁いてあげるんだよぉ!」

日菜子「いやぁ、妄想の中とはいえ……なんかこう、あれですねぇプロデューサーさん……」

モバP「で、俺はもっと強く抱きしめてありすを安心させてやるのさ!」



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 19:52:41.61 ID:An34eOmY0

ありす「……ありがとうございます」

モバP「もういいのか?」

ありす「はい……それに、あの……このままというわけにもいきませんから……」

モバP「ああ、そうだな……とにかくありすは着替えておいで」

モバP「こっちは俺が後始末しておくから」

ありす「あの、Pさん……」

モバP「ん、どうした?」

ありす「抱きしめてもらえて嬉しかったです……とっても安心出来ました」

モバP「ははは、それくらいならいいならいつでもしてやるぞ」

ありす「それじゃあ……何かあったら、またお願いしちゃいますね……えへへ」








114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:00:13.16 ID:An34eOmY0

モバP「そうしてありすの顔に笑顔が戻ったのであった!」

モバP「その笑顔はまさに天使! 天使がそこにいたんだぁぁっっ!」

日菜子「プロデューサーさん、さっきからヒートアップしすぎですよぉ?」

モバP「っと……いやぁ、それくらいありすのお漏らしがな、素晴らしいってことだ」

日菜子「まあ、プロデューサーさんの熱い思いは、嫌ってほど伝わってますよ、むふふ」

モバP「だよなぁ! お漏らしって最高だよな!」

日菜子「そこは同意しかねますが……ありすちゃんの可愛さは伝わってきますよ~」

モバP「ようし! 次いくぞ!」

日菜子「……まだ続くんですねぇ」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:22:25.58 ID:An34eOmY0

モバP「今までのシチュはどれも事務所内だった」

モバP「ということで、今度は外だ」

日菜子「お外ですかぁ」

モバP「と言っても人前じゃあないぞ! 妄想とはいえ、ありすのお漏らしを見るのは俺だけだ!」

日菜子「ということは、二人っきりのときですか」

モバP「そうだな。人前でのシチュは……まあ、次があったら?」

日菜子「無いことを願います、むふふ」

モバP「まー、どんな感じかは……今から妄想するから、聞いてくれ」

日菜子「むふふ、プロデューサーさんの妄想ぱわーがどこまでいくか、興味あります」








127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:32:15.00 ID:An34eOmY0

 
ブロロン ブロロン

モバP「えーっと、今日の仕事はロケだから」

モバP「このままロケ地まで送っていくな」

ありす「移動はあとどれくらいかかるんですか?」

モバP「結構かかるな。のんびりしてていいぞ」

ありす「あ、はい、わかりました。読書でもしています」


―――――――


モバP「今回は車で移動中というシチュエーションだ」

モバP「ちなみに、ありすは後部座席に座ってる」

日菜子「このまま車の中で……ですかぁ?」

モバP「それもいいが、せっかくの外なんだしな……ま、お楽しみということで」



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:41:28.52 ID:An34eOmY0

ありす「あっ……!」

モバP「ん、どうした?」

ありす「なっ、なんでもありません! 運転に集中してください……!」

モバP「まあ、何でもないならいいけど……何かあるなら言えよ?」

ありす「は、はい……解りましたから……」

ありす(うぅ……移動中だし……おしっこしたいなんて、言いづらいよぉ……)モジモジ


―――――――


モバP「と、車の中でありすは突然の尿意に襲われる!」

モバP「言い出せずに我慢しちゃうありす!」

日菜子「この辺りは、最初のシチュエーションと同じ感じですねぇ」

モバP「しかし、違うのはここからだ!」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:50:24.76 ID:An34eOmY0

ありす(でも、まだまだ余裕あるし……ロケ地ついたらおトイレに……)

ブロロン ブロロン

ガタン!

ありす「ひぅっ……!?」

モバP「っとごめんなー、この辺路面が悪くて、ちょっと揺れそうだ」

ありす「そ、そうですか……仕方ないですね……」

ガタン!

ありす(あ……やぁ……でちゃ……)


―――――――


モバP「余裕あると思ったのに、こうやって徐々に追い込まれちゃうありす!」

モバP「漏れちゃわないかって、もう必死になっちゃうのね」

日菜子「車の振動が、容赦なくありすちゃんを襲うんですねぇ、むふふ」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 20:58:19.59 ID:An34eOmY0

ありす「んっ……! はっ、あぁ……」

ありす「はぁはぁ……プ、プロデューサー……あのぉ……」

モバP「どうした? 調子悪いのか?」

ありす「いえ……実は、おトイ――」

ガタン!

ありす「きゃっ……あ、あぁ……」チョロ

ありす(ちょっと出ちゃった……)

モバP「トイレか? 悪いけど、この辺に無さそうなんだが……我慢出来るか?」

ありす「は、はい……頑張ります……んっ……はぁ……はぁ……」モジモジ


―――――――


モバP「なんて息荒げてさぁ、もじもじしながら我慢してるわけよ!」

モバP「やっべぇ! 超興奮してきた!!」

日菜子「……早苗さん呼びましょうかぁ?」

モバP「勘弁してくれ、妄想なんだからさ」



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:07:01.61 ID:An34eOmY0

ありす「はぁ……ふぅ……」

ガタン!

ありす「ひぁっ……もれ、ちゃう……」

モバP「大丈夫か? 我慢できないなら、どこかに適当に停めて外で……」

ありす「そ、そんなこと言ってる暇があるんでしたら……はやく行って……ください……」

モバP「わ、解った」


―――――――


モバP「みたいに、外でしてみないかって提案するんだけど、断られちゃうの」

日菜子「まあ、当然でしょうねぇ」

モバP「そりゃ女の子が、そんなことするのなんて恥ずかしいよな」

モバP「俺は見たいんだけどなぁ。てか、見たいから提案したのに」

日菜子「むふ……日菜子、プロデューサーさんにプロデュースされるの、少し考えさせられます」



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:14:39.17 ID:An34eOmY0

モバP「お、もう路面が悪い地帯は抜けたみたいだ」

ありす「ほ、ほんとですか……? よかった……」

ありす「それで……あとどれくらいで着きますか……?」

モバP「うーん、あと10分くらいだな」

ありす「解りました……」

ありす(それくらいなら……多分……がまん……漏らしちゃ駄目……)


―――――――


モバP「ゴールを見せてね、ちょっとだけ安心させてあげるの」

モバP「ほんとはもっとかかるんだけどね!」

日菜子「ひどい人ですねぇ」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:22:43.17 ID:An34eOmY0

ありす「んっ……ひっ、う……くう……」

ありす「プロ、デューサー……まだ……ですか……?」

モバP「うーん、おかしいなまだつかない」

ありす「そん、な……ぁ……あぁ……」ジワァ

ありす(もう……無理……限界……)

ありす「プロデューサー……その……もう限界ですから……」

ありす「外でしますので……どこかに……」


―――――――


モバP「もうそれ聞いた瞬間、俺は心の中でガッツポーズよ!」

モバP「お外でおしっこするありすが見れる! ってな」

日菜子「むふ……ほんとなんでこんな人に、ありすちゃんは懐いてるんでしょうねぇ?」



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:31:21.72 ID:An34eOmY0

モバP「ここなら人の目もなさそうだし大丈夫か……? ありす、あっちだ」

ありす「うぅ……あ……」

モバP「向こうなら多分、誰にも見られずにすむと思うから……」

ありす「解りました……プロデューサーは……あっち向いて……」

ありす「誰か見てないか……ちゃんと見張っててください……」

モバP「あ、ああ、解った……」

ありす(誰もいないよね……? プロデューサーも、こっち見てないよね……?)

ありす(恥ずかしいけど……仕方ないもん……)


―――――――


モバP「もう決壊寸前。でも見られたくないから、周りを気にしちゃう」

日菜子「どうせプロデューサーさんは、見るんでしょうねぇ」

モバP「そりゃあ見るね。まあ、それは置いといて」

モバP「ありすは仕方ないことだからって自分を納得させて、お外でおしっこをしようとするが……!」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:39:28.80 ID:An34eOmY0

ありす「あ……だめ……まって……まだ……」

チョロ……ショワァァァ……パシャパシャ……

ありす「あっ……あぁ……あぅ……」

ありす(あはは……間に合わなかった……もうやだぁ……)

モバP「ありす……? もしかして……」

ありす「いや……プロデューサーこっち来ないで……音聞かないで……耳塞いで……」

ありす「あぅ……うぅ……ぐすっ……ふぇぇん……」


―――――――


モバP「ついにお外でお漏らし! おまけに俺が傍にいて音まで聞かれて!」

モバP「もう顔真っ赤にして! 泣き声で俺に訴えかけて! でも、おしっこは止まらなくて!」

モバP「ふおおぉっっ!! 最高だあぁっっっ!!」

日菜子「…………そうですかぁ」



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:47:49.33 ID:An34eOmY0

ありす「……ふぇ……えぅ……ひっく……」

ピチャ……ピチャン……

モバP「ありす、その……」

ありす「もう……放っといてください、私のことなんか……」

ありす「プロデューサーに恥ずかしいところ……見られて……もう……」

モバP「そんなわけにはいかないだろ。ほら、車まで運ぶから」

ありす「いいです……自分で歩けます……放っといてください……」

モバP「ああ、もう……んな意地はってんじゃない!」ヒョイ

ありす「えっ……? あ、わわっ……こ、これって……」

モバP「じっとしてろよ?」

ありす「あ……はい……えと、その……ありがとう、ございます……」








148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:53:12.91 ID:An34eOmY0

モバP「みたいなふうに、お姫様抱っこして運んでやるんだよ」

日菜子「お姫様だっこ……いいですねぇ。状況が色々とあれですけど」

モバP「で、ちょっと照れくさそうに、お礼を言うんだよ!」

モバP「あぁぁっっ! 生きててよかったぁぁぁっっっ!!」

日菜子「……良かったですねぇ」

モバP「なんか相づち適当になってない?」

日菜子「そんなことないですよぉ」

モバP「まあいいや、次だな」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:55:16.22 ID:fgVueNCA0

変態に付き合ってあげてる日菜子はアイドルの鑑



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 21:59:54.99 ID:bytvMurj0

日菜子かわいいよ日菜子



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:00:03.21 ID:yQRMFbqY0

モバP「次はデレバージョンね」

日菜子「今度はあんまり、叫ばないでくださいねぇ」

モバP「善処するが、ありすのことだとつい熱くなるんだよ」

日菜子「むふふ……今度はどんな感じで行くんですかぁ?」

モバP「そうだな……」








155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:03:03.61 ID:yQRMFbqY0

 
ブロロン ブロロン

モバP「えーっと、今日の仕事はロケだから」

モバP「このままロケ地まで送っていくな」

ありす「移動はどれくらいかかるんですか?」

モバP「結構かかるな。のんびりしてていいぞ」

ありす「えと、Pさん……一緒にお話でもしませんか?」

モバP「ん? まあ、運転しながらでもいいなら」

ありす「はい……! それじゃあ……」


―――――――


モバP「みたいな感じかな」

日菜子「一緒にお喋りしたいなんて、可愛らしいですねぇ、むふふ」

モバP「ちなみに、この場合だとありすは助手席に座ってるわけだ」



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:09:16.10 ID:yQRMFbqY0

ありす「あっ……!」

モバP「ん、どうした?」

ありす「あ、えと……なんでもないです……気にしないでください」

モバP「まあ、何でもないならいいけど……何かあるなら言えよ?」

ありす「心配してくれて、ありがとうございます……」

ありす(うぅ……移動中だし……おしっこしたいなんて、言いづらいよぉ……)モジモジ


―――――――


モバP「まあ、このへんもあまり変わらないな」

日菜子「プロデューサーさんに、素直にお礼を言ってるくらいですねぇ」

モバP「しかし、この後ちょっと展開が変わる!」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:16:02.34 ID:yQRMFbqY0

ありす(うぅ……でもまだ我慢できるし……)モジモジ

モバP「ん、ありすお前もしかして……」

ありす「え……なんですか……?」

モバP「その、トイレ我慢してるのか?」

ありす「あ、うぅ……その……は、はいぃ……」

モバP「そうか……でもこの辺りにトイレは無いから、済まないが我慢してくれるか?」

ありす「はい……我慢します……うぅ……」


―――――――


モバP「助手席でもじもじしてるせいで、我慢してるってバレちゃうのね」

モバP「それで恥ずかしがって俯いちゃうのよ!」

モバP「そして必死に我慢を始めるありす……やべえよ! どう思う!?」

日菜子「……いや、日菜子に聞かれましても返答に困りますねぇ、むふ」



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:24:07.14 ID:yQRMFbqY0

ありす(でも、まだまだ余裕あるし……ロケ地ついたらおトイレに……)

ブロロン ブロロン

ガタン!

ありす「ひぅっ……!?」

モバP「っとごめんなー、この辺路面が悪くて、ちょっと揺れそうだ」

ありす「そんなぁ……Pさん……なんとかなりませんか……?」

モバP「そうは言ってもな……」

ガタン!

ありす「やぁっ……あ、あぁ……Pさぁん……おしっこ、でちゃいます……」


―――――――


モバP「なんて声に出されたらどうしよう!? ねえ、どうしよう!」

モバP「今すぐ運転やめてガン見してぇぇっっ!!」

日菜子「むふふ、今後プロデューサーさんの車に乗せてもらうの、遠慮しなきゃいけないかも」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:31:55.04 ID:yQRMFbqY0

ありす「うぅ……あっ、はぁはぁ……」

ありす「Pさん……まだ……着きませんか……?」

モバP「まだかかるな……」

ありす「うぅ……そ、そうですか……はぁ、あっ……くぅ……」

ガタン!

ありす「きゃっ……あ、うそ……」チョロロ

モバP「ありす?」

ありす「うぅ……ぐすっ……Pさん、ごめんなさぁい……」

ありす「すこし……漏らしちゃいました……あぅぅ……」


―――――――


モバP「あぁぁぁ! これで運転できる方がどうかしてるよ!!」

日菜子「日菜子は、プロデューサーさんの頭の中がどうかしてると思いますよぉ」

モバP「言うねぇ、ははは」



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:33:37.71 ID:HYcei6fc0

どんどん日菜子がクールになって行ってるのがまた



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:34:57.60 ID:1/WWNS/b0

クールになってくーる…  ふふっ



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:40:33.40 ID:yQRMFbqY0

モバP「って言っても、まだ着きそうにないしな……」

ありす「はぁはぁ……ぅあ……」モジモジ

ガタン!

ありす「ひぁっ……! だ、だめぇ……」

モバP「大丈夫か? 我慢できないなら、どこかに適当に停めて外で……」

ありす「はぁはぁ……わ、解りました……」

モバP「えっ?」

ありす「もう……無理です……それでいいですから……はやくぅ……」


―――――――


モバP「まさかの了承に、俺もびっくりだよ! でもわくわくだよ!」

日菜子「むふふ……流石にありすちゃんでも、そこで頷きますかねぇ?」

モバP「頷くんだよ、俺の中のありすは! 解るだろ!?」

日菜子「……そーでしたね」



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:49:12.85 ID:yQRMFbqY0

ありす「だって……このままじゃほんとに、お漏らししちゃうもん……」

ありす「そんなの嫌だし……Pさんにそんなところ見られたくないもん……」

ありす「だったらまだ……お外でするほうが……」

ありす「だから……はやくぅ……」

モバP「わ、解った。その辺りに停めて……」

ありす「人気のないところで……あ、はぁ……おねがいします……うぅ……」

モバP「解ってる」


―――――――


モバP「別に俺の車の中で、お漏らししてもいいのにさぁぁっ!」

モバP「俺の車の中が、ありすのおしっこの香りで満たされるのになぁ!」

日菜子「…………駄目ですねぇこの人、早く何とかしないと……むふふ」

モバP「まあ、今回はお外でお漏らしと決めているので続きだ」



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 22:56:06.68 ID:yQRMFbqY0

モバP「ここなら人の目もなさそうだし大丈夫か……? ありす、あっちだ」

ありす「うぅ……あ……駄目です……歩いたら……漏れちゃう……」

モバP「って言っても、歩かないと……」

ありす「はぁ……Pさんが……抱っこして……運んでください……」

モバP「仕方ないか。ゆっくり動くからな?」

ありす「はい……お願いします……」


―――――――


モバP「もうお漏らししそうで動けないありすを、俺が運んであげるの」

日菜子「もうやりたい放題ですねぇ」

モバP「俺の妄想だし! 今のありすなら、こんなこと言っても不思議じゃないし!」



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:04:57.98 ID:yQRMFbqY0

モバP「この辺でいいか……ありす、ほらここなら」

ありす「はぁ……あぁ……む、無理です……」

モバP「え、何が?」

ありす「下着脱がせて……Pさぁん……」

モバP「いや、そりゃまずいだろ」

ありす「でも……少しでも動いたら……でちゃ……ひぁぁ……」チョロロ

モバP「ええい、仕方ない!」


―――――――


モバP「いや、内心小躍りしてますけどね!」

日菜子「酷い展開ですねぇ……この話を聞く身にもなってほしいです、むふふ」

モバP「だって俺がそうしたいんだもん! ありすの下着脱がせてあげたい!」

モバP「でもね、ここで素直には脱がさないの」

モバP「しーしーするところを見るのもいいけど、お漏らしを見たいから!」



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:13:57.62 ID:yQRMFbqY0

ありす「Pさん……まだ……もう……」

モバP「す、すまん。ちょっと……上手くできなくて」

ありす「あっ……だめぇ……もう、もう……あっ、あぁぁ……もれちゃ……やぁ……!」

プシャァ……ジョロロロ……ピチャピチャ……

ありす「あ、はぁぁぁ……あはぁ……出ちゃったぁ……」

モバP「あ、ありす……」

ありす「ごめんなさい……Pさん、ごめんなさい……我慢できなかったの……」


―――――――


モバP「下着を下ろそうとしてたけど、間に合わずについにお漏らし」

モバP「俺の手には、ありすの聖水が! あぁぁっっ、ぺろぺろしてぇえっっ!!」

日菜子「むふふ……この人、なんで今まで捕まらずにいたんでしょうねぇ?」

モバP「妄想なら犯罪じゃないんですよ」



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:21:57.77 ID:yQRMFbqY0

ありす「……ぐすっ……ひっく……うぇぇぇん……」

ありす「ごめんなさい……Pさんの手汚しちゃった……うぅ……」

モバP「気にするなって、仕方なかったんだから」

ありす「でも……でもぉ……」

モバP「ほら、車に戻らないとな。運んでやるから」ヒョイ

ありす「え……あ……駄目です……汚いのに……」

モバP「俺のありすに汚いところなんてないよ」

ありす「う、ぁ……俺のって……そ、それ……その……あぅ……」

ありす「あの、あり……がとう……Pさん……」








224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:27:27.39 ID:yQRMFbqY0

日菜子「さり気に告白してません?」

モバP「いいじゃん、事実を言ったまで」

日菜子「ありすちゃん、まだ12歳ですよぉ?」

モバP「何か問題が?」

日菜子「まあ……手遅れなのは今までので解ってましたけどねぇ……むふ」

モバP「いやぁ、最高だった! やっぱお漏らしって言ったらありすだよなぁ!!」

モバP「っと……もうこんな時間か。今日はこれくらいで終わるか」

日菜子「あ、ようやく終わりですか……良かったです」

モバP「まあ、これくらいやれば俺の主張も理解されたはずだ!」



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:36:21.93 ID:yQRMFbqY0

日菜子「むふふ、それなんですけど……」

モバP「ん?」

日菜子「ぶっちゃけちゃうと……ただプロデューサーさんがロリコンで……」

日菜子「ありすちゃんが好きだから、ありすちゃんのが一番だ……って言っただけなんじゃないですかぁ?」

モバP「んー、まあ……そうなんだけど」

日菜子「むふ、やっぱり」

モバP「でもさ! 俺の言い分も解るよね? ね?」

日菜子「いや、それに関して日菜子に同意を求められましても……」

モバP「それにさぁ、ありすはまだきっと成長の余地があるんだよ」

日菜子「といいますと……?」



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:43:07.07 ID:yQRMFbqY0

モバP「今でも随分俺に懐いてるけど、きっとまだ先があると思うのよ」

モバP「それこそ、頼み込んだら何でもやってくれる、みたいな?」

日菜子「……12歳にそこまで求めてるんですかぁ?」

モバP「いや、でも正直なりそうじゃない? ものすっごい早さでデレたし」

日菜子「……確かにありそうとも思っちゃいますけどね、むふふ」

モバP「そしたらきっと、もう一ランク上の反応が!」

モバP「というかお漏らしだけにとどまらず、色々と!」

日菜子「はぁ……もしかしてまた妄想が始まるんでしょうかぁ……」



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:45:09.34 ID:LrUpc6E50

色々……だと



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:48:33.88 ID:yQRMFbqY0

モバP「ありすがおしっこぺろぺろさせてくれたりとか!」

モバP「お漏らしをありすから見せてくれるようになったりとか!」

モバP「おねしょしちゃうありすに、おむつ履かせたりとかさぁっ!」

日菜子「…………いい加減、反応返すのが辛いですねぇ、むふ」

モバP「あぁぁっっっっ!! ありすううううううぅぅっっっっっ!!!」

日菜子「……今のうちに帰ってもいいかなぁ?」



日菜子「……落ち着きました?」

モバP「いや、熱くなりすぎたよ、ははは」



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:49:58.58 ID:jODs3oeD0

それでも帰らない日菜子の優しさ



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:57:47.07 ID:yQRMFbqY0

日菜子「それにしても、驚きましたよぉ」

モバP「ん、なにが?」

日菜子「いえ、プロデューサーさんの妄想レベルが、そこまで高いなんて……むふふ」

日菜子「細部まで事細かに妄想して……日菜子も見習いたいものです、内容以外は」

モバP「ああ、だって一回だけ見たんだよね」

日菜子「はい……?」

モバP「ありすがお漏らしするところ」

モバP「その時の反応を色々と参考に、妄想したんだよ」

日菜子「ということは今までの妄想の中で、どれかは実際に……ということですかぁ?」

モバP「そもそも俺がお漏らしに目覚めたのは、ありすのせいだから、うん」

日菜子「むふふ……ありすちゃんも大変そうです」



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 23:59:43.32 ID:aALP/IRu0

見た・・・だと?



271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:06:25.62 ID:lOgR8jaE0

 
――――――――――――――

モバP「日菜子は向こうに行っちゃったか」

モバP「あれだけ俺が力説したんだ。理解してくれただろう」

ありす「何がですか?」

モバP「っと、ありすいたのか?」

ありす「あ、はい……ついさっき」

モバP「ありす……これからも二人で頑張っていこうな!」

ありす「え、あ……はい。Pさんと一緒に頑張りますね……!」


モバP(ありすのお漏らしはこれからだ!)


しーしーEND



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:07:04.85 ID:hzIPtpHa0

あふたーしーしーもありますよね?



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:07:18.02 ID:lOgR8jaE0

おまけ

日菜子「むふふ……プロデューサーさんの妄想が長くて、随分時間が経ってましたぁ」

日菜子「おトイレいかないと……」

ガチャガチャ

日菜子「あ、あれ……?」

日菜子「誰か入ってるんでしょうかね……? もしもーし」コンコン

日菜子「お、おかしいですねぇ……」

モバP「ふふふ、日菜子……無駄だ! その扉には少し細工を施した!」

日菜子「プ、プロデューサーさん、あの、それって……」

モバP「俺は……お前も十分守備範囲だ!」

モバP「だから、お前のも見せてくれ!」



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:11:25.54 ID:UjQEkL3FO

日菜子のもか
ありがとうございます



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:13:03.09 ID:lOgR8jaE0

日菜子「むふふ……さ、流石にこれはどうかと思いますよぉ……」モジモジ

日菜子「さっきまでのは、妄想だから日菜子も大目に見ましたけど……」

モバP「何を言ってるんだ。たまたま鍵が壊れてて、たまたま日菜子がおしっこに行こうとしてて」

モバP「たまたま俺がここにいるんだ。不可抗力だ」

日菜子「うう……ひ、酷いですねぇ……プロデューサーさん、今なら許しますから……ね?」

モバP「にやにや」

日菜子「お、お願いします……このままじゃ……漏れちゃう……ねぇ、プロデューサーさん……!」

モバP「にやにや」

日菜子「せめてぇ……あっちいってください……」

モバP「日菜子が向こうに行けばいいんじゃないかな?」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:16:04.67 ID:nKdbLfKr0

この展開をまっていた



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:18:49.73 ID:lOgR8jaE0

日菜子「だって動いたら……はぁ、うぁ……」

日菜子「だ、だめぇ……もう……あぁ……」

日菜子「プロデューサーさん……みないで……日菜子のこんなところぉ……」

日菜子「やっ……あっ、あぁ……出ちゃう……いやぁ、見ないで……Pさぁん…………」

チョロロロ……シャアアアァ……


―――――――


モバP「なんてのもいいなぁ」

モバP「問題は、日菜子がこういうときどんな風になるか、想像しづらいってことか」

日菜子「あの……聞こえてるんですけどねぇ、むふふ」

モバP「って、戻ってきたのかよ!」



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:22:12.27 ID:xpnyK9L60

これはひどいニヤニヤ



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:22:42.08 ID:lOgR8jaE0

日菜子「トイレに行ってただけですよ……」

モバP「聞いてたんならさ、今後の参考のために見せてくれない?」

日菜子「普通に頼んでくる、プロデューサーさんの神経を疑いますねぇ」

モバP「気になっちゃったしさー、日菜子の見たくなっちゃった」

日菜子「ほんとどうしようもない人ですねぇ……じゃあ」

日菜子「むふふ、プロデューサーさんが日菜子の王子様だったら、考えないこともないですね……むふふ♪」

モバP「まじか!」

日菜子「そんな酷い妄想するプロデューサーさんに付き合えるのは、日菜子くらいですよ」

日菜子「頑張って王子様になってくださいね……むふふ」


妄想END



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:24:49.22 ID:/zEyZ04F0

乙ー
日菜子かわいいよ日菜子



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:28:19.59 ID:hzIPtpHa0

乙!
ありす可愛いから5k今から課金してくるわ



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:29:06.07 ID:ccAEFi9b0

ジョボ!ジョボボボボ!(おっつおっつ日菜子かわいい!)





◆以下、おまけ(小ネタ)になります。



たまらん

44:またお前か:2013/03/30(土) 16:20:47.25 ID:hE2okHOR0

http://i.imgur.com/6kopwiq.jpg

http://i.imgur.com/OhGvrLt.jpg

http://i.imgur.com/oMoj0db.jpg

http://i.imgur.com/1qhMg1q.jpg

http://i.imgur.com/aFcWdFt.jpg

http://i.imgur.com/7QN0mrA.jpg



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:23:17.17 ID:h2UNudlJ0

>>44
あなたは神か



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 16:25:32.75 ID:WzORbCFP0

>>44
たまらん



でも・・・

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:19:55.51 ID:oWRVKEAE0

でも直で飲みたいのは茜



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:22:06.29 ID:f5UqFMcL0

輝子のおしっこなら飲める



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:22:32.15 ID:PXriDG010

直飲みなら断然蘭子



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:25:09.02 ID:IApXkd2b0

薫ちゃん抱っこしておしっこさせたい



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:27:41.94 ID:IYDFijzOi

>>16
俺と同じこと思ってるやつがいたとは・・・



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:25:36.32 ID:VALqOXutO

仁奈ちゃんに犬の格好でさせたい



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:29:50.94 ID:IApXkd2b0

仕事終わりに寝落ちした薫ちゃんおんぶしておねしょされたい



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/30(土) 15:28:18.88 ID:wvqb231XO

早苗さんこのスレにいる人全員です



転載元
モバP「ありすと言えばお漏らし。お漏らしと言えばありす」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364623049/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 01:40
          • おしっこ大好き
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 01:41
          • アリス可愛い
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:03
          • 4 さらに、小梅とスプラッタ映画一緒に観てお漏らししちゃうアリスも追加で。
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:06
          • 5 素晴らしい!!!
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:13
          • Pはクズb
            ハッキリわかんだね(キリッ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:15
          • 5 まとめはええよwwwww
            さっき終わったばっかじゃねえかwwww
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:15
          • 直飲みなら、幸子
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:15
          • どこかで見かけたしーしーありすの続編かと思ったら違ったけど素晴らしい
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:25
          • 変態の妄想を介護する日菜子はアイドルの鑑
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:26
          • これしーしーありすの人かな
            なんていうかどんだけお漏らし好きなの
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:32
          • おもりす
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 02:36
          • おもらしに目覚めました
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 03:26
          • やばいほど萌える
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 04:37
          • チョロロいありすスレに見せ掛けた日菜子スレ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 05:08
          • とりあえずお前らの脳内12歳少女が未就学児程度なのはわかった
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 06:37
          • 直飲みなら茜
            お漏らしならありす
            おねしょなら薫
            野外ションなら智絵里
            水中ションなら蘭子

            これが俺の小水ジャスティスだ
            異論があるなら何なりと
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 08:28
          • トイレをこっそり覗くならあずささんと貴音
            どちらもバレても直で後ほど排泄を見れそう
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 09:31
          • この※欄小便臭いな…
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 10:13
          • 1 ありす好きの身としては、作者の勝手で異常性癖を押し付けないで欲しいと思った(マジギレ)
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 10:15
          • 早苗さん、一斉摘発の時です
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 10:28
          • ※19
            お前SSなんてどれも作者の妄想の押し付けなのにマジになってんの

            日菜子が可愛くてよかったです
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 11:17
          • ありす=おもらし
            桃華ちゃま=マイクロビキニ
            非公式なのになぜか共通の認識になってるよなw
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 11:40
          • くせええええええええ!!
            ションベン以下の匂いがぷんぷんする※欄だぜぇ!!
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 11:42
          • 伊織の方がええわ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 11:47
          • ※19
            マイナーっすなー
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 11:58
          • 誰かー。頼むからヒロインがおねしょする某ホラゲみたいなの書いてよ

            みくにゃんか蘭子で。

          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 12:07
          • 早苗さんこの人達です
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 12:12
          • のあさんはこちらの意図を読み取って仁王立ちで漏らして「……満足かしら?」ってなりそう
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 13:21
          • 片桐さん。諸星さん。死なない程度で構いませんのでコヤツをやっておしまいなさい。
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 13:38
          • くっせぇな、この※欄…
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 15:09
          • ※29
            え? きらりんビームってウォータービームだったの?
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 16:08
          • ※28
            Pがのあさんに利〇剤飲ませて恥ずかしがったりモジモジしてる所を愉悦に浸ろうとしたけど、
            スリットスカートの前をガバ空きして「これで満足かしら?」と盛大に大放出したSSはあったな…
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 18:08
          • >妄想なら犯罪じゃないんですよ
            なんていうか救われる一言だな
            いやしかしこういうのが読みたかった…次は他の娘もぜひ!
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 19:50
          • 一つの事でこんなに書けるほど情熱があるのは凄いと思う。
            人としてどうかは別にしてな。
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月31日 21:02
          • いつも悪酔いする人が、普段呑み慣れて無いのが大トラ化しちゃった時に
            いつもの量飲んでるのに冷静に対応してる光景と似てるな・・・

            ・・・あ、低い影が来た。米欄から逃げないと巻き込まれる
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月01日 12:51
          • モバPってなんだよ気持ち悪い、
            チラシの裏にでも書いとけ。
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月02日 20:55
          • 5 素晴らしい!
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月02日 23:52
          • 5 ちょっと下が元気になってしまった
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月23日 14:39
          • にょわ~♪
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月06日 18:36
          • なんだこのスレ、コメ欄含めて変t紳士しかいねえな
            25歳児さんも捨てがたいがここは拓海ちゃんでお願いします
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月06日 20:51
          • 5 日菜子はかわいい。
            それで十分ですわ
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月07日 09:00
          • 5 日菜子が引いてるのが良い
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月05日 10:02
          • 日菜子と輝子なら間違いなくイケル
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月04日 13:29
          • 完全にドン引きされて嫌われてると思ったのに、日菜子がOK…だと
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月17日 01:41
          • 作者とは気が合いそうだ
          • 46. 通りすがり
          • 2014年11月30日 19:49
          • 日菜子の包容力は半端ないね
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年03月18日 02:31
          • 病院がここに来い!早く!!
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月10日 23:39
          • SM・スカみたいなアブノーマルなの以外のある程度を、きらりと杏にしたい、されたい
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月16日 14:40
          • あえいすのおしっこ直飲みしたい
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月17日 20:36
          • お漏らし見るなら幸子か蘭子か美波かアナスタシアかな
            みくも捨てがたい
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月20日 04:08
          • 5 この作者と同じ時代に生まれた運命に感謝
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月02日 17:20
          • 僕は早苗さんを酔いつぶれさせた後で、というシチュをオネシャッス!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【ハグプリ】ルールー「魔法少女サイト・・・?」
        • 【ハグプリ】ルールー「魔法少女サイト・・・?」
        • 姉「>>4(死ね)」俺「は?」
        • 姉「>>4(死ね)」俺「は?」
        • 市原仁奈「ばちーんばちーん」橘ありす「やめてくださいしんでしまいます」
        • 彡(゚)(゚)「>>3を>>5抜きでお願いします」
        • 彡(゚)(゚)「>>3を>>5抜きでお願いします」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        • 【ミリマス】静香「疲れる毎日」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ