TOP

モバP「雪美がちゅーにハマってて困る」

関連記事:モバP「仁奈がちゅーにハマってて困る」
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:29:53.47 ID:pqklE0jE0

P「仁奈ちゅー事件が終焉を迎え……、二週間」

P「今度は雪美がちゅーにハマってしまった」


雪美「……プロデューサー。……きて」

P「はいはい」

雪美「……座って、ここ」

P「ん、どうした雪美」

雪美「……ん」
チュッ

P「」

雪美「……どう?」
ジー

P「ど、どど、どど?」

雪美「うど?」

P「ちゃうわ!」

雪美「……つっこまれた……。……うふふっ」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:47:24.37 ID:6OWl2yZK0

14_114_2
佐城雪美(10)



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:31:33.33 ID:pqklE0jE0

P「いやそうではなく。……どう、とは?」

雪美「……仲良しは、……ちゅーするって、……聞いたの」

P「誰にでしょうか」

雪美「……仁奈ちゃん」

P「ですよねー」

雪美「だから……ん。……するの」
チュッ

P「……」

雪美「……ん、はふ。……ふぅ、ん」
チュッ、チュ

P(……いかん、理性が)

雪美「んぅ……、ん……、んふ……」
チュッ、チュッ、チュム

P(雪美は10歳雪美は10歳雪美は10歳)

?????「ちょーっとまった!」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:33:09.57 ID:pqklE0jE0

雪美「?」
P「その声は!!!」

早苗「前回は不覚を取ったけど今回こそは見咎めたよP君!」
ちひろ「不覚というか自爆でしたけどねー」

雪美「……」

P「いや、これはその……つまり」

早苗「言い訳はいいわ! 前回ほっとかれたあたしの悲しみ! 受けとりなさい!」
ちひろ「完全に私怨と逆恨みですよねー」

早苗「ちひろさんは黙っててよぅ!!」

雪美「? ……。……早苗も……、……したい?」

早苗「え?」

雪美「……プロデューサーと、……ちゅー、……したいの?」

早苗「……」

雪美「??」

早苗「そりゃ、まあ……、したいけどさ」

ちひろ「あらま正直」

早苗「うるさいな! そろそろ母さんがうるさいのよ!」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:47:24.37 ID:6OWl2yZK0

14_414_5
片桐早苗(28)



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:41:38.52 ID:pqklE0jE0

雪美「……どうぞ」

早苗「……い、いいの?」

雪美「……みんな、……仲良しだから」

P「俺の意志はないのか……?」

ちひろ「愚問ですね♪」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:45:23.88 ID:pqklE0jE0

早苗「……ごくり」

ちひろ「目が血走ってますよー」

早苗「ううううるさいな!」

ちひろ「あと、あくまでも親愛のちゅーですからねー」

早苗「……わかってるわよぅ!!!」

P「……その、するなら早くしてもらえると。そろそろ時間が」

早苗「P君、ちょっとこないだと比べて擦れ過ぎじゃない?」

P「そのこないだので色々とありまして」

早苗「む、なんかずるいな、P君のくせに生意気」

P「くせにって言われても……」

早苗「ふんだ。お姉さんの気持ちをくらえ。……ん」
チュッ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:48:44.35 ID:pqklE0jE0

P「……。……まあ、やっぱりそれなりに照れますね」

早苗「ぅぅ……///」

ちひろ「早苗さんはそれなりどころじゃないみたいですけどねー」

早苗「……///」
ゴロゴロ

ちひろ「粘着クリーナーじゃあるまいし床を転がっててもあまり汚れは取れませんよ早苗さん
    それじゃ、お仕事頑張ってくださいね」

P「……はい。雪美、行こうか」

ちひろ「あ、プロデューサーさんちょっといいですか?」

P「はい? っ!?」
チュッ

ちひろ「うふふ、ついでに私もいただいておきます」

P「……な」

ちひろ「……プロデューサーさんは不意打ちに弱い、と。うふふ」
スタスタゴロゴロ


P「……やられた」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:56:58.20 ID:pqklE0jE0

――
――――

 仕事終わり


雪美「……」

P「……」

雪美「……ん」
チュ

P「……」

雪美「……うふふ」

P「……あー、雪美さんや」

雪美「ん……、……なぁに? ……ん」
チュ、チュ

P「嬉しいけどそろそろちゅーはやめよっか」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:58:27.75 ID:pqklE0jE0

雪美「……どうして?」

P「もう時間も遅いし帰らなきゃ。それに他の人に見つかると説明面倒だからな」

雪美「……そうなの?」

P「そうなの」

雪美「……じゃあ、……手遅れ」

P「え」

雪美「……さっきから、……奈緒が」

奈緒「」
P「」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 20:59:28.60 ID:wr6V8Lah0

奈緒ちゃんは見た



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:00:24.60 ID:6OWl2yZK0

25_125_2
神谷奈緒(17)



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:03:50.30 ID:pqklE0jE0

奈緒「……」

P「……奈緒さん? 怒ってます?」

奈緒「……はぁ!? 何でアタシが怒らなきゃいけねぇの!? プ、プロデューサーさんが、き、きききキスしてたくらいでっ!!」

P「……」

奈緒「あたしにはかんけーねぇし!? アンタのことなんて、なんとも、思ってなかったし……。……グシュ」

P(幼女とイチャコラの方について聞いたんだけどなぁ)

奈緒「……ヒ、ヒック。いぃ、いいじゃん……。好きにすれば……ふぐっ。……うっぐ」

P(俺、奈緒には悪いことしてないよね? なのに何この罪悪感)

奈緒「……おに、あいじゃん……。二人とも……」

P(いやそれはお前の目がおかしいよ?)



※正直奈緒はいまいちキャラ掴めてないのでコレジャナイかもしれんゴメン



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:09:11.40 ID:pqklE0jE0

雪美「……」
ヒョイ トコトコ チュ

奈緒「!? ……なっ、なにを」

雪美「……仲良しの、……ちゅー」

奈緒「……は?」

雪美「……仁奈に、……聞いたの」

奈緒「……」

雪美「……」

奈緒「……え?」

P「いやこっち見られても」

奈緒「……どっ、ういう、こと?」

P「実はかくかくしかじかで」

奈緒「ぐす……。なんだよぉ……先にいえよぉ……」

P(言う間もなく泣き出したのは貴女ですがね)



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:15:40.01 ID:pqklE0jE0

雪美「……さぁ、……どうぞ」

奈緒「……どうぞって?」

雪美「……奈緒も、……プロデューサーとちゅー」

奈緒「……」

奈緒「……?」

奈緒「!!!???」

P(今泣いた奈緒がもう真っ赤になった)



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:21:50.20 ID:pqklE0jE0

奈緒「え? はっ? はぁぁぁ!? なんでアタシと、ぷ、プロデューサーさんがき、キスしなきゃいけねぇの!?」

雪美「……仲良しだから、……だよ?」

奈緒「な、仲良くねぇし!?  好きとかそういうんじゃ、ねぇし……///」

奈緒「だいたいこういうのってちゃんと好き同士がするもんだしするにしてもムードとかいろいろあるわけだし」

奈緒「そりゃ仲間だし絶対したくないほどいやって訳じゃないけどってアタシは真面目になに考えてんだっ!」

雪美「……しない、……の?」

奈緒「……うう」

雪美「……プロデューサーのこと、……嫌い?」

奈緒「いや……、だから……、嫌いってわけじゃ……」

雪美「?」

奈緒「……っだああああっ! わかったよすればいいんだろすれば!」

雪美「??? ……したくないなら、……しかたないと思う」

奈緒「!?」

雪美「……いこ、……プロデューサー」
クイッ
奈緒「……ぁ」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:24:47.07 ID:pqklE0jE0

P「……」

奈緒「……ぅ、ぁぅ……」

P「……」

雪美「?」

P「あー、奈緒とは仲良しだと思ってたのになー、ちゅーしてもらえないのはショックだなぁ」

奈緒「!?」

奈緒「……し、仕方ねぇなぁ! そんなにショックで仕事に支障が出るのもまずいからしてやるよ!」
チュッ

P(うん、いい笑顔)

雪美「???」

P「ありがとな、嬉しかった」

奈緒「アンタがどうしてもって言うからしてやっただけだっ! 別にアンタのことなんて何とも思ってないしっ!」

P「ははは、そういうことにしとくよ」

奈緒「~~~っ///」
ポコポコ

雪美「??? ……よく、わかんない」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:31:24.15 ID:pqklE0jE0

――
――――

雪美「……わかんない、……奈緒」

P「ん?」

雪美「……ちゅーしたいなら、……すればいいのに」

P「雪美には難しいかもなぁ」

雪美「……子供、……だから?」

P「それもあるけど、それだけでもないなぁ。雪美は素直だから」
ナデナデ

雪美「……。……うふふ。……ん」
チュ

P(いい子だなぁ、ほんとに)


みく「にゅふふ、おはようだにゃ! Pチャン、雪美ちゃん!」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:32:53.03 ID:6OWl2yZK0

44_144_2
前川みく(15)



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:34:52.19 ID:pqklE0jE0

P「ああ、おはよう」

雪美「……おはよう、……ございます」

P「どうしたんだこんな時間に?」

みく「みくはこれからラジオのお仕事があるんだけど、ちょっと時間空いてるから事務所待機にゃ」

P「ふーん、そういえばみくのラジオ最近聞いてないな」

みく「ひっどいにゃ! 担当してるアイドルのお仕事くらいチェックしててほしいにゃ!」

P「すまんすまん。だけど、時間が合わなかったりでいつもとなるとなぁ」

みく「もー、Pチャンのことも話してたりするんだよ?」

P「へー」

みく「……ところでふたりともどしたのにゃ? そんなにくっついて」

雪美「……うふふ、……仲良しに、……みえる?」

みく「みえるにゃ」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 21:39:44.97 ID:pqklE0jE0

雪美「……うふふ、……みくも、……仲良しになりたい?」

みく「? Pチャンと? でもにゃーみくとPチャンもう仲良しだしにゃー」

雪美「……もう、……仲良し?」

みく「そりゃあもうみくとPチャンはにゃんにゃんの仲だにゃ」

P「」

雪美「……にゃんにゃん?」

みく「そうだにゃ! 犬猿の仲は仲悪いでしょ? だから、にゃんにゃんの仲はすっごい仲良しなの!!」

雪美「……すごい」
キラキラ

みく「にゅっふっふ。にゃんたってみくはPチャンのペットだからにゃあ」
ドヤッ

P「」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:00:13.35 ID:pqklE0jE0

雪美「……私と、……ペロみたいな?」

みく「そうだにゃ!」

雪美「……わぁ」
キラキラ

P「……やめてものすごい人聞き悪いからやめて」

みく「? にゃんで? みく、ラジオとかでみんなにゆってるよ?」

P(俺のこと言ってるってこれかよ! どうりで最近ファンサイトがみくビッチとか荒れてるわけだ……)

みく「……Pチャン、もしかしてダメだった?」
…シュン

P「……いや、ダメじゃないぞ? ただもうちょっと言い方を考えてくれれば……」

みく「……でも、……みくネコだし」

P「……わかった、それでいいよ」(ファンサイトは、なんとかみくのキャラで誤魔化そう)



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:03:23.79 ID:pqklE0jE0

みく「? Pチャンがいいならいいにゃ」

雪美「……それで、……仲良しなら、……ちゅーしてる?」

みく「え?」

雪美「?」

みく「ちょ、ちゅーって、キス? え? え? なんで?」

雪美「???」

みく「う、……ぅぅ。むりだよそんなはずかしいことできないもん……。……そだ!」

みく「ペットと飼い主さんがちゅーするのは衛生的によくないというにゃ! いやぁ残念にゃ!」

雪美「……そうなの?」

みく「そうにゃ! なんかよくわかんにゃいけど病気とかになっちゃうにゃ!」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:07:59.38 ID:pqklE0jE0

雪美「……でも、……ペロは、……ほっぺた舐めてくれるよ?」

みく「……うぐぐ。そう言われたらネコであるみくのアイデンティティに関わるにゃ……。Pチャン! こっち!」

P「お? おお」

みく「……こーして、こう」

P(みくが膝の上に横座りしてきた)

みく「……そいで、こうで、Pチャンは、こう」

P(で、首に腕を回してきて、俺の手は腰の付近に)

みく「……ど、どうにゃ?」

P「どうといわれても……」(なんか仁奈とか杏と違う)

みく「……ペ、ペットくらいだっこしたことあるでしょ!? それといっしょ!」

P「そ、そういうもんか?」(全体的にふにっとしてる)

みく「そうなの!」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:10:42.86 ID:pqklE0jE0

P「……それで、次はどうするんだ?」(ああなんかすごいいい匂いって言うか顔近っ)

みく「……舐めるよ? そりゃもうみくはネコだからね!」

P「そんなやけくそにならんでも……」(台詞と逆に顔真っ赤でむしろこっちが照れる)

みく「なってないもん! みくはネコだもん! だからそんなの簡単にゃ!」

P「……」

みく「……じゃあ、いくよ!」

P「お、おう」

みく「ん……」
……ペロ



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:12:32.32 ID:pqklE0jE0

P「」

みく「……ん、……ん」
……ペロ、……ペロ

P(これは……、……想像以上に)

みく「ん……。……ちょっと、しょっぱい、ね……、汗かな、……ん」
ペロ、ペロ

P(ただでさえアレなのに、もぞもぞ動かれるのがさらに)

みく「……にゅふ、……にゃんか、楽しくなってきたにゃ」
ペロペロ

P(……目がトロンとしてきてるぞ)

みく「……はふ、にゅふふふぅ……、んふぅ……」
ペロペロペロペロ

P(やばい、これは、やばい)

雪美「……、……みく、……時間、大丈夫?」

みく「はっ……!? ……あっ! そろそろ準備しないとだめだにゃ!」
スタッ バタバタ

P(……危なかった)



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:19:20.66 ID:pqklE0jE0

雪美「……プロデューサー。……顔、……ベタベタだよ?」

P「ああ……、舐められまくったからなぁ」

雪美「……屈んで。……拭いてあげる」
フキフキ

P「お? おお、すまん雪美」

雪美「……終わった。……、……ん」
チュ

P「……? なんで?」

雪美「……わかんない。……なんとなく、……したくなったの」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:21:30.93 ID:pqklE0jE0

みく「じゃじゃじゃあPチャン雪美ちゃんみくはお仕事いってくるにゃ!」

P「……いってら」

雪美「……いって、……らっしゃい。……頑張ってね」

みく「さっきのこともラジオで言うにゃ」

P「それは絶対にだめだ」

みく「にゅふふ、さすがに冗談にゃよ?」

P「……心臓に悪いからやめてくれ」

みく「Pチャン、……あのね?」

P「ん?」

みく「……Pチャンは、みくのご主人様なんだから、責任持ってみくを育ててね? 捨てたりしたらやーにゃのよ?」

P「」

みく「にゅふふ……///、じゃあばいばいにゃー?」

雪美「……、……ばいばい」

P「」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:27:32.04 ID:pqklE0jE0

――
――――

P「」
ポケー

雪美「……」

P「……」

雪美「……」

P「はぁ……」

雪美「……むぅ」
……ポコ

P「いて。……なんだ雪美?」

雪美「……しらない」
プイ

P「??」

奏「あら、お疲れ様。プロデューサーさん、雪美ちゃん」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:38:26.96 ID:6OWl2yZK0

86_186_2
速水奏(17)



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:30:59.50 ID:pqklE0jE0

P「おう」

雪美「……おはよう、……ございます」

奏「うん、おはよう。ああそうそう、ちひろさんに聞いたわよ?」

P「な、何を?」

奏「……ふふ、とぼける気? 私がこうやって話を振ってる時点で察しはついてると思うけど」

P「うぅ……」

奏「私からのキスは拒むくせに……、いけずな人ね」

P「いや、そりゃお前が場所を選ばないからで……」

奏「じゃあ、ここでなら受けとってもらえるのかしら?」

P「ぐ……っ」

奏「そういえばさっきみくちゃんが凄く浮かれた様子で出て行ったけど、何か関係あるのかしらね?」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:36:43.48 ID:pqklE0jE0

P「……」

奏「……みくちゃんのは受けとれて、私はだめ?」

P「……、ああもう好きにしろっ」

奏「くす、話の分かる人は好きよ?」

P「ただし基本は頬にだぞ! だいたいみんなそうしてるからな!」

奏「『基本は』と『だいたい』が気になるけど、聞いてもいいのかしら?」

P「ノーコメントだ!」

奏「でしょうね、……うふふ」

P「いいから、するなら早くしろよぅ……」

奏「ん、……ふふ」
チュ

P「……」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:40:55.44 ID:pqklE0jE0

P「……」

奏「……かわいい、……ん、ふふ」
チュ

P「……くっ」

奏「……どう? キス、いいでしょ?」
チュッ、チュ

P「……ノーコメント」

奏「否定はしないのね?」

P「それもノーコメントだ」

奏「あらあら強情さんね、……ふふ」
チュ

P「……言ってろ」
チュ

奏「……あら?」

P「ふん、そっちも照れさせてやる」
チュ

奏「……。……うふふ、じゃあ戦争ね」

P「」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:44:52.30 ID:pqklE0jE0

P「……ごめんなさい身の程知らずでした許してください」
ベタベター

奏「……ふふふ」
テカテカー

P「……あーもう降参だ」

奏「じゃあ、……唇も頂いちゃおうかしら?」

P「それはだめ」

奏「あらあら、お堅いのね」

P「逆だっての」

奏「?」

P「……半端な気持ちのままで形だけ先に立って。お前らだって、そういうの嫌だろ」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:46:19.93 ID:pqklE0jE0

奏「あら、形から始まるものだって中にはあると思うけど?」

P「……それでも、俺はいやだ」

奏「あらかっこいい。でもそれじゃあ気をつけた方がいいかもしれないわね
  みんながみんな、そういう段階を踏んで、っていうのを求めてるわけじゃないわよ?」

P「分かってるつもりなんだけどな」

奏「分かってないわ。これでも私、我慢してるの」

P「……よく分かったよ」

奏「ええ。……こんな大見得切ったんだから、今奪わなかったことを後悔させないでね?」

P「……了解」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:49:16.44 ID:pqklE0jE0

――
――――

P「はぁ……」

雪美「……」

P「……」

雪美「……」

P「……雪美、こっちきて」

雪美「……?」
トコトコ

P「……」
……ギュッ

雪美「……!?」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:53:33.47 ID:pqklE0jE0

P「……あのさ」

雪美「……」
ドキドキ

P「……アイドルって、難しいよな」

雪美「……」

P「……その子に惚れ込まなきゃ魅力は引き出せない、でもそんな惚れた女の子に手を出したら終わりだ」

雪美「……」

P「でも、それ以上にここは居心地がよくて。そんなの抜きに楽しくやれればいいって思ってた」

雪美「……」

P「分かってる、身勝手だってな。奏の言うこと、すごい刺さったよ」

雪美「……」

P「みんな必死で、さ。そういう気持ちを半端に受け止めてる俺に、みんなをプロデュースする資格があるのかなって……」

雪美「…………っ」
……ペチッ

P「っ!?」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:57:20.26 ID:pqklE0jE0

雪美「……」

P「……なんで?」

雪美「……私は、……プロデューサーの子供じゃない。……お人形でも、……ない」

P「……」

雪美「……私だって、……女の子。……あなたが好き」

P「……」

雪美「……奈緒と、……みくと、……奏と、……他の人とのことで、……プロデューサーは悩んでる」

P「……」

雪美「……じゃあ、……その話をした私は? ……私は、……違うの?」

P「……」

雪美「……小さいから、……チャンスはないですか?」

P「……」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 22:59:29.08 ID:pqklE0jE0

雪美「……」

P「……進歩がないね、俺も」

雪美「……」

P「この間仁奈に言われたのももう忘れてる」

雪美「……」

P「……真面目に答えるとな、今のお前をそういう風に見ることはできない」

雪美「……っ」

P「けど……。もしも、何年かしても雪美が俺のことを想ってくれてたら。……そのときは、ちゃんと考えなきゃな」

雪美「……」

P「それじゃだめか?」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 23:01:47.36 ID:pqklE0jE0

雪美「……証拠」

P「……」

雪美「……証拠、……ほしい」

P「……。……覚え書きでも書こうか?」

雪美「……」
ムー

P「……はぁ。やっぱり、アレか」

雪美「……」
……コク

P「……どこがいい?」

雪美「……自分で、……考えて」
プイ

P「……ちなみに、外したら?」

雪美「……やりなおし」



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 23:04:28.57 ID:pqklE0jE0

P「……わかったよ。……目、閉じて」

雪美「……」

P「ん……――」

雪美「――……ふ、ぅ」

P「……これでいいか?」

雪美「……残念」

P「!?」

雪美「……やりなおし、できなかった」

P「……はぁ」

雪美「……待ってて、……とは言わない」

P「……」

雪美「……すぐ、……追いつく、……から」
ニコ

P「」


おわーりー



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 23:06:00.89 ID:pqklE0jE0

※最後のPのお悩み相談は雪美の○へのちゅーのためにかなり適当にでっち上げてます
 考えると間違いなくPの話の整合性にボロが出ると思うので考えないでください
 あとさすが雪美さんほんのちょっぴりだけ重かった



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 23:06:15.54 ID:Jqii6Mac0

やみのま
雪美ちゃんprpr



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:01:04.10 ID:iqsTnl/H0

後日のお話

みく「にゅふふ……。Pチャンのおひざはサイコーだにゃぁ」
ヌクヌク

P「……あのなあみく」

みく「にゅ? どしたんだにゃPチャン」

P「……仕事させてくれ」

みく「にゅっふっふ、またまたー。可愛いみくにゃんおひざに乗せられて幸せでしょ?」

P(こないだので膝座りにハマったらしい。ラジオを聞いてる限りではバラしてないようだが……)

みく「Pチャンのおひざの上なう、っと……」

P「おいちょっとまてこのバカネコ」

みく「にゅふふん、冗談にゃよー」

P「寿命が縮まるからやめような」


※見切り発車です終わらなくても許して



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:05:21.51 ID:iqsTnl/H0

みく「んふふー……。落ち着くなぁ」

P「……なんか言いたいことあるのか?」

みく「……Pチャンはすごいなぁ」

P「一応プロデューサーだからな」

みく「……えっとね、……その。みくはPチャンのこと好きだよ」

P「……」

みく「……こないだは変になっちゃったけど。ちゃんと、聞いてほしかったし」

P「…………はぁ、ここは物好きが多いわ」

みく「Pチャンが鈍感なんだよ」

P「……」

みく「……今度は、ちゃんと、するね」
……スッ

P「……っ」

菜々「お疲れ様です! ナナですよー!」

みく「」P「」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:06:58.80 ID:C0SPAHLU0

128_1128_2
安部菜々(17?)



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:12:50.92 ID:iqsTnl/H0

菜々「あれ? お二方ともどうなさったんですか?」

みく「ななななんでもないにゃ! ちゅちゅちゅーなんてしてるわけがないにゃ!!」

P「」

菜々「ちゅー、ですか?」

P「ああ、じつはかくか」

菜々「……この星で言うところのちゅーは、ウサミン星ではお菓子の生産方法です!」

みく「??」
P「??」

菜々「ちなみに子供は工場で作られるんですよ?」

みく「??」
P「??」

みく「どういうことかな?」
P「……大昔の海外一コマ漫画解説本の宇宙人の項にそんなネタがあったような気がする」



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:20:28.11 ID:iqsTnl/H0

菜々「というわけでナナにはちゅーくらい朝飯前ってわけですよ!」

P「……は?」

菜々「さあかもーんです! プロデューサー!」

P「え? あ、はい」
チュ

菜々「えへへ……。これでチョコができましたよ?」
ゴソゴソ

みく「どう見てもポケットから出したようにしか見えないにゃ」

菜々「ではこちらからお返しですっ!」
チュ



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:28:23.11 ID:iqsTnl/H0

P「……」
ゴソゴソ

菜々「あ、右のポケットです」

ゴソゴソ
P「……なん、……だと」

菜々「ね?」

P「すげえウサミン星すげえ」

みく「手品にしか見えないにゃ……」

菜々「うーん、疑り深いですねぇ……。じゃあ」
チュッチュッチュッ

P「」

みく「……というか告白の直後に他の女の子とのキスシーン見せられるってなに? 罰ゲーム?」

ゴソゴソゴソ
P「…………すげえ」

菜々「どうですっ」
エッヘン

みく「……ドヤッじゃないあたりリアクションも古いにゃ」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:33:50.02 ID:iqsTnl/H0

菜々「うーん、確かにナナは17歳ですけど、それはウサミン星の公転周期を元にしたものなので地球のことは分からないんです」

菜々「ちなみに、見た目は今のところ地球の年齢と相応です。つまりはこの若さが長く続くわけですね」

菜々「文化については色々といいたいこともあると思いますが学習法が地球とは一線を画していますし元々興味を持っていましたからね、調べてたとしか」

菜々「というわけでいかがですかプロデューサー。菜々はわりとお買い得だと思いますけど」

P「はいウサミン星はすごいとオモイマス」

菜々「うふふ、じゃあウサミン星に子供を作りに行きましょう。大丈夫、申請しておけば一週間ほどですみますし行動は自由です」

P「……ハイナナサマニツイテマイリマス」

菜々「それじゃあみくちゃん、ちょっと行ってきますね。みんなには伝言よろしくお願いします」
ピカーッ シュンッ

みく「……」

みく「…………」

みく「……え、ひどくない?」

一週間後、帰ってきたプロデューサーは、その間の記憶の一切が抜け落ちていたという。
……ウサミン星人は、あなたの隣にもいるかも知れない
菜々「……ニヤリ」


おわり
※正直ごめんなさい



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:37:51.77 ID:iqsTnl/H0

※次はちゃんと可愛いウサミン書きたい



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 00:36:55.86 ID:OZxEkbq00




モバP「仁奈がちゅーにハマってて困る」

モバP「薫がちゅーにハマってて困る」


転載元
モバP「雪美がちゅーにハマってて困る」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360927793/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 01:52
          • みくにゃんネタにされてるけど
            実際ぺろぺろされたら理性とぶ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 02:04
          • 4 Pちゃんペロペロ。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 02:13
          • 前川みくさんって男の人にペロペロする変態だったんですね
            幻滅しました、みくにゃんのファンになります
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 03:22
          • 5
            これは雪美ssに見せかけた巧妙なウサミンのステマ

            みくにゃんのファン辞めます
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 03:30
          • 雪美はかわいいなぁ!早苗さんとか他の娘もかわいいなぁかわいウーサミン!ハイッ!ウーサミンッ!ウーサミンッ!ウーサミンッ!ハイッ!!
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 05:21
          • これで理性が持つあたりプロデューサーってすごい
            俺なら奏ちゃん押し倒す
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 05:51
          • 俺はさらにかわいいウサミンをずっと待ってる
          • 8. 新人P
          • 2013年02月16日 06:43
          • 菜々ってどうみても年下に見えるけど実は年上ってネタ? マジ?
            名前の通り新人だからよく分からないごめん。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 07:30
          • (永遠の17歳だから永遠に17歳なんだよ)
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 07:32
          • 米8そのコテ釣り?まぁいいけど
            年齢の欄が永遠の17歳とか アイドルに憧れ続けて早何年とか言って
            るからさば読んでるだろうと言う話
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 08:22
          • ウサミン、実は本当に17歳だったら面白いのに
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 09:33
          • 前川さんは担当Pのほっぺをprprするのが日課なんですね。幻滅しました。みくにゃんのファン辞めて、あべななさんじゅうななさいのファンになります
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 10:42
          • みくにゃんが不憫にゃあ!


            許せぬ。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 10:58
          • みく編、リベンジしてもいいのよ?
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 11:02
          • あなべべは明らかに手慣れてるな
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 11:31
          • 5 ペロッ。これは巧妙なあべななさんじゅうななさいさんのステマ!!!

            いや、マジで菜々さん可愛すぎる。

            みくちゃんのファンを辞めます。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 11:57
          • 早苗さんが結婚する気で可愛い。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 12:03
          • え、ひどくない?
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 12:13
          • 序盤のちひろさんマジイケメンっすわ。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 12:14
          • アナベベさんじゅうななさいっていうけど誰が10進法と決めた?
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 12:32
          • みくにゃんといい、可愛いのにネタキャラ扱いというのも・・・   だが幸子、お前は別だ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 15:47
          • 蘭子「はっ!!はぶられた!!}
            ありす「キャラ忘れてますよ」
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 17:04
          • これは巧妙なウサミンのステマですね
            みくにゃんのファンになります
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 18:29
          • 4
            あべななさんじゅうななさいが全部持って行ったでござる の巻
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 18:59
          • 安部ェ…
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 22:41
          • 何だろう、Paの仁奈だと微笑ましい感じなのにCoの雪美だと背筋がゾクゾクする
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 23:29
          • ちひろが普通だった……?
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月16日 23:31
          • で、次はみくにゃんと本当ににゃんにゃんする話ですよね?
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月17日 01:10
          • >>26
            SS巡りしてるとアイドル達のイメージ年齢がどんどん上がっていく
            25歳辺りからはむしろ下がっていくが
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月18日 08:57
          • やみのまってお疲れ様だっけ?
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月19日 09:52
          • この雪美の破壊力はヤバい
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月18日 04:43
          • 5 雪美ちゃんは至高
            キスの下り良かった
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月08日 19:40
          • ヤックデカルチャー!
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年09月03日 03:27
          • 良いね、すごくドキッとした

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        • 【モバマス】島村卯月「アドリブで白雪姫の劇をするんですか!?」
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ

        ページトップへ

        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ