TOP

ルルーシュ「なんてことだ…俺はC.C.を…愛している…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 18:12:04.51 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ(何故今まで気づかなかったのか…?
        こんな…今目の前でピザを片手にテレビを見ているような女を…)

C.C.「ふむ、なかなか面白い番組だな。うん、このピザ…新しい味だが悪くない」もぐもぐ

ルルーシュ(…俺が愛しているなんて…しかし今、俺はC.C.のことを見るだけで、
        何故か心が苦しくなる…! 笑顔を見てみたくなる…!)

C.C.「…ん? どうした、私の顔になにか付いているのか?
   まるで初めてポルノ映画を見た中学生のような顔をしているぞ」

ルルーシュ「な、なんでもない!」

C.C.「ん? もしかして小僧、私の体を見て欲情したのか?
   まぁ分からんでもないぞ、これでもスタイルには自信があるからな。
   思春期の童貞坊やを魅了するなどわけない」

ルルーシュ「……」

C.C.(…あれ? いつもならここでやれやれとばかりに否定が入るはずだが…
   こいつ、何を考えている…?)



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 18:21:56.62 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ(マズイ…今まで気づかなかったが…C.C.の躰…俺の劣情を掻き立てる…!
        豊満な胸…陶器のようにスラリとした腰…そして引き締まり上を向いた尻…)

C.C.(なんだ…? もしかして私の身体に何かマズイことでもあるのか?
   さっきから深刻そうな顔をしてこちらを見ている…そんなに言い難いことなのか?)

ルルーシュ(これ以上見ていたら、勢い余って抱きついてしまうかもしれん…
        しかし…目を背けてC.C.の姿を見れなくなるのも辛い…)

C.C(視線が私と他所とを行ったり来たりしている…間違いない。
   こいつは今、私に何か言い難いことを言うべきか迷っているのだ…しかしそれはなんだ?)

ルルーシュ(いかん…C.C.が俺を疑い始めている。
        ここで正直に思いを伝えられるほど、俺は大胆にはなれない…!)

C.C.(あの目つき…まさか、私が少し太ったことに気づいたのか?
   最近ピザを少し食べ過ぎて、腰のあたりに贅肉がついたのは認めるが…)



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 18:34:45.55 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ(おっと、落ち着くんだ…こんなに凝視していては、C.C.が俺の思いに気づく可能性があるな)

C.C.(そっぽを向いた…!? 間違いない、小僧は私の体型の変化に気づいている。
   こんなことなら少しダイエットしておくべきだった…よりによってコイツに知られるなんて)

ルルーシュ(ここまで無言だと怪しまれるか? 少し会話でも交えて様子を見よう…)

C.C.(直接言うと私が傷つくと思って悩んでいるのか?
   確かに、太ったなどとコイツに言われたら、間違いなく私は傷つく。
   そうなるならいっそ自分から白状してしまおうか…?)

C.C.「なぁルルーシュ」 ルルーシュ「なぁC.C.」

ルルーシュ「…」

C.C.「……」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 18:40:55.46 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ「い、いや…なんでもないぞ」

C.C.「なにか言いたかったんだろう? 私は後でいいから言ってみろ」

ルルーシュ「本当になんでもない、気にするな」

C.C.「私の名を呼んでおいてなにもないわけ無いだろう。
   なにか私に言い難いことでもあるのか?」

ルルーシュ「いや…ただ、お前が美味しそうにピザを食べている姿が気になっただけだ。
        特に深い意味は無い」

C.C.「……。そうか…」

ルルーシュ「お前こそ、俺に言いたいことがあったんじゃないのか?」

C.C.「…いや、…何でも…ない…」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 18:47:38.04 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ(くそっ! 今の会話で確信した…! 俺はなんて間抜けなんだ…
        C.C.は既に俺の想いに気づいている…、知っているからこそあんな悲しそうな顔をしたんだ)

C.C.(ふふ…惨めだ…。ピザを美味しそうに、か…。
   あいつなりに思いやりを込めて言ってくれたんだろうが…それが逆に心に刺さったよ。 
   やはり気づいていたんだなルルーシュ…、いっそのこと豚のように肥えてと言ってくれ)

ルルーシュ(当たり前だ…。あいつは不老不死、俺が幾ら恋患った所で…結ばれるなど…。
        むしろ、必ず俺が先に死ぬ以上…ただC.C.を不幸にするだけじゃないか。
        俺はなんて間抜けで、思いやりが無い男だ…!)

C.C.(お前は優しい男だよ…
   私のお前への気持ちに気づいているから、そんな回りくどい言い方をしてくれるんだろう?)

ルルーシュ(でも…それでも俺は…C.C.を愛しているんだ…)

C.C.(痩せよう、ピザなんぞ食べている場合ではない。
   ルルーシュが痩せたわたしを望んでいるのなら、そうあるべきだ)



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:00:42.39 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ(そんなつらそうな顔をするのは止めてくれC.C.…!
        俺はお前の笑った顔が見たいんだ…そんな、今にも泣きそうな顔は止めてくれ…)

C.C.(そんな哀しそうな顔をしてわたしを見るな…まるで養豚場の豚を見る様な眼だ。
   …そうか!…自分では気づかないだけで、本当は目を覆うほど醜く肥えてしまっているのか!?)

ルルーシュ(さっきまで食べていたピザに手を付けようともしない。
        そこまでお前を悩ませてしまったのか俺は? 身勝手な俺の気持ちで?)

C.C.(鏡…は、この部屋にはないな。きっとこんな事態を見越してルルーシュが取り付けなかったんだろう。
   私が豚のように太って醜い姿を見ないで済むようにな。その優しさが今は残酷だ)

ルルーシュ(とにかく話題を変えて、少しでもC.C.の悲しみを拭わなければ。
        俺のような愚か者にも、其れくらいはできるだろう)



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:06:33.52 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ「C.C.…」

C.C.「あぁなんだ? 未だ言いたいことでもあるのか?」

ルルーシュ「…その、ピザ、全然食べていないじゃないか。
       俺が何か機嫌を損ねることを言ったのは謝る、
       だからそんなに悩まずに、さっきみたいにしてくれないか?」

C.C.「っ…!」

ルルーシュ「俺は別に邪な気持ちでこう考えたわけじゃないんだ。バレているのなら隠すはやめる…
       その…ただ、言いづらいが、俺の本心で…」

C.C.「……ふっ…あはは…そうか!…そうか…」

ルルーシュ「だから…おい!? なぜ泣く!? C.C.…?」

C.C.「すまないなルルーシュ…。
   醜い養豚場の豚のような姿を見せてしまって…。
   いっその事屠殺場にでも行こうか? だが私は死ねないんだがな…どうすればいい?」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:11:47.46 ID:iaAOBlPe0

C.C.「そうだ! 例えばこんなのはどうだ?
   私が消し炭になるまで火で炙る! そうすれば脂肪も燃えてマシになるかもしれないぞ!?
   それかもう豚のように振舞おうか? 四つん這いになってぶーぶーと泣いて…」

ルルーシュ「C.C.!? な、何を言い出す、全く要領を得ないぞ。
        いつものお前らしくない…! そもそも豚とはなんのことだ?」

C.C.「其れは私のセリフだ!! いつもなら思ったことをはっきり言うのがお前だろう!!
   それを遠回しに遠回しに!! 直接言ったらどうなんだ! そのほうがまだ…」

ルルーシュ「…?」

C.C.「…。まだ、マシだ…」

ルルーシュ「C.C.…」

C.C.「ほら、一思いにいってくれ…。そのほうが痛みが小さい」

ルルーシュ「…。分かった」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:16:16.40 ID:iaAOBlPe0

ルルーシュ「…好きだ、C.C.。心から、お前を愛している」

C.C.「分かったよ。もうピザは二度と食べない。
   痩せる、絶対に…そしてお前が望む姿n…え?」

ルルーシュ「…? どうした。俺は正直に言ったぞ」

C.C.「は…? えっ…?」

ルルーシュ「聞こえなかったのか?(ええいクソ…思い切りがつかず声が小さかったのか…)
        ならばもう一回言うぞ」

C.C.「いや、えっ? えっ…ル、ルルーシュ?」

ルルーシュ「お前を愛しているんだ、C.C.」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:20:22.37 ID:iaAOBlPe0

C.C.「あ…な、何を…言って…」

ルルーシュ「言葉通りだ。済まないが、3度めはさすがに恥ずかしくてな。
        しかし本心だ、どうして今まで気づかなかったのか…俺もまだまだだな」

C.C.「だって…ルルーシュ…お前、私が太ったことを気にかけていたんじゃ…?」

ルルーシュ「なんのことだ? そんなわけがあるか。
        お前は今のままで十分魅力的だ、俺が心からそう思うんだ、間違いない」

C.C.「……」

ルルーシュ「お前こそよくわからないぞ。いきなり豚だの太っただのと。
        俺がここまで勇気を出したというのに、無下にする気か?」

C.C.「……。もう一度、言ってくれないか」

ルルーシュ「なに!? そっ、そうなんども言えるか! これでも最大の勇気を出したんだぞ!?」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:24:03.77 ID:iaAOBlPe0

C.C.「頼むよ…。前の二回は心の準備が…もう一度、お前の口から聞きたい」

ルルーシュ「魔女め…そうやって貴様は俺を辱める」

C.C.「お願いだ…さっきのが私の思い違いだと、信じられるためにも」

ルルーシュ「正直何を言っているのかわからないが…そこまで言うならいいだろう」

C.C.「……」

ルルーシュ「そ、そんな顔で見つめるな…」

C.C.「あ! す、すまない…これでいいか?」

ルルーシュ「目、目を瞑って…それではまるで……ん、いや。分かった。それでいい」

C.C.「…」

ルルーシュ「愛しているぞ」

C.C.「…。私もだ」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:26:37.54 ID:iaAOBlPe0

C.C.「……どうだ、初めての味は?」

ルルーシュ「どうだと言われてもな…」

C.C.「さっきまでの勇気はどうした…やれやれ」

ルルーシュ「貴様こそ、さっきのしおれたほうがまだ可愛げがあったぞ」

C.C.ふふ、言ってくれるな。童貞坊や」

ルルーシュ「ふん。…おい、ちょっとm…!」



終わり






ナナリー「許せない…こんな事許せないです…!」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:40:47.65 ID:4b+0HHoI0

ナナリーwwwww



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:59:04.84 ID:VkAriC3LO

短いが良かったぞ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/25(金) 19:47:59.36 ID:Oh2HreG60





転載元
ルルーシュ「なんてことだ…俺はC.C.を…愛している…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359105124/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (25)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 21:22
          • ナナリーェ…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 21:24
          • おかしい、こんなことは許されない…
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 21:29
          • c.c.かわいいな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 21:42
          • えんだぁー
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 21:48
          • もしも本編のルルーシュがC.C.を女として好きだったら、気持ち悪くて見てられなかっただろうな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 22:03
          • 4 いやあああああああ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 22:08
          • 二人ともツンデレヘタレだからここまでいきそうでいかない。
            だがそれが面白い
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 22:46
          • すれ違いすぎにやけた
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 22:52
          • 同棲してて何も起きん方がおかしいと思うんだ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 23:50
          • 普通ならばこうなるのだが童帝がゆえ…何も無しになるのな…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 00:06
          • このナナリーは、怒リー(イカリーorオコリー)だな。
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 00:27
          • ナナリーがピザを食べれば愛してもらえると勘違いしてピザリーになるんですね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 00:42
          • 明日c.cの抱き枕とうちゃく!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 01:49
          • そこはC.C.を本当の名前で呼んでやれよ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 02:20
          • おいコラ、はよう熱い濃厚な濡れ場の続きを…!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 03:05
          • なるほど、C.C.とこれほどの仲になっているという事はつまり、ナナリーとの仲はもっとすさまじい事に……。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 03:09
          • ボロ雑巾はよ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 07:52
          • やっぱナナリーはブレないなwww
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 14:30
          • 4
            シャルル「・・・というギアスをナナリーにかけたのですがどうでしょう」
            V.V.「あかんやろ」
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月26日 18:55
          • ナナリーに不覚にもww
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月27日 00:38
          • うん、これだ
            ルルーシュとC. C.で幸せになるのが一番だ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月27日 07:32
          • C.C.の色褪せないかわいさ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月27日 15:11
          • よきかな
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月30日 14:23
          • やっぱこの2人で幸せになるべきなんだよ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月25日 07:35
          • ナナリーがいい味出してるね
            こういうのもいいけど、本編でやられたらたぶん興ざめするからSSでやってくれるのはありがたい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ