TOP

「ハリー・ポッター」について質問あるやつちょっとフォイ

関連記事:「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:04:28.70 ID:vBXFMBaC0

代理



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:06:13.24 ID:4mK6DuxV0

代行とてもとてもありがとう
そういうわけでできるかぎり答えるよ。もちのロンさ



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:05:19.91 ID:tSndrlW/0

ナメクジ強いと思うのですが、何故みんな使わないのでしょうか?



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:09:02.26 ID:4mK6DuxV0

>>3
恐ろしく複雑、の割りにあまり効果が見合わないからでないだろうか
強いか……?



4: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/05(土) 17:05:58.73 ID:QFqsCganP

ワディワジ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:09:02.26 ID:4mK6DuxV0

>>4
逆詰め!!



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:06:44.19 ID:vBXFMBaC0

ホグワーツで魔法関連以外の授業がほとんどないのは何故ですか?
魔法省が三権分立すら出来てないのもその辺に原因があるように思えてなりません



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:09:02.26 ID:4mK6DuxV0

>>6
道徳教育等は寮で暮らす間に身につくものと考えている節がある
魔法省がお粗末に見えるのはまぁ演出上なので

すまん、忍法帳リセットされてるせいで回答に時間がかかる



8: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/05(土) 17:06:59.77 ID:QFqsCganP

ハリポタの世界で強いって何さ?



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:12:47.72 ID:4mK6DuxV0

>>8
呪文を唱えるのが早かったり、種類を知ってたり、無言呪文が使えたり
だけどハー子が一番強いかと言うとそうでもないし、ハリーがヴォルにその面で上回っていたわけでもない
結局は向き不向きだったり総合力だったり、果ては愛だったり勇気だったり
とりあえず可愛さで最強はルーナであることは異論ないだろう



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:11:27.51 ID:K0QHgEah0

何でみんなマルフォイ好きなの?



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:15:03.74 ID:4mK6DuxV0

>>12
憎めない敵役っていうのはいつだって人気があるものと思う



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:11:33.43 ID:CLBthVxO0

ビルの母ちゃんって何でベラトリックス倒せたの?



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:15:03.74 ID:4mK6DuxV0

>>13
モリーはハグリッドが一巻で『ヴォルが滅ぼした力ある名族』に名を連ねる『プルウェット家』の出身
ブラック家とも血のつながりがある超優秀な家系
元々のポテンシャルは高かった。そこに家族へ手をあげたベラへの怒りやらなんやら愛やら勇気やらでもうモリー母さんマジやばい



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:13:36.41 ID:eWJgkH7/0

核使えばヴォルデモート倒せたの?



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:45.51 ID:4mK6DuxV0

>>15
核の意味をヴォルが知っていたとしたら、『姿くらまし』で遠くに行くんじゃないかな
目の前で事前情報無しに打ち込まれたら分からない。が、盾の呪文の応用力パネェので想像の域は出そうに無い



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:13:43.39 ID:TFZKbYv00

なんで映画でピーブズを出さなかったんだよ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:45.51 ID:4mK6DuxV0

>>16
映画で原作の全てを再現すると15時間はかかる。本編に関わりのなかった賑やかしであるピーブズが削られるのは仕方ないといえば仕方ない
ゲームでは出まくりだからおすすめしとく



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:14:08.93 ID:g/9Q1thS0

近代兵器に対する防衛魔術を教えてくれ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:45.51 ID:4mK6DuxV0

>>17
近代兵器の方をいくつか例にあげてもらえるとたすかる



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:14:51.69 ID:Y89185FV0

なんで序盤で出てきた呪文は複雑なの?
ウィンガーディアム・レビオーサとかペトリフィカス・トタルス



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:45.51 ID:4mK6DuxV0

>>18
呪文自体が?そもそもの効果が?
一巻・二巻は冒険活劇の意味合いが大きいから、派手さを呪文に求めてたのかもしれん
それ言うと四巻のが派手だけども



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:15:32.04 ID:vBXFMBaC0

死の秘宝上巻のラストでロンはハーマイオニーにどんなエロいことをされているのですか?



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:24:55.45 ID:4mK6DuxV0

>>20
ハー子「屋敷しもべ妖精の気持ちをあなたも理解するべきよ!!」プレイとかか



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:16:01.18 ID:zDn4axOI0

ハリーは一回死んだんだよな



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:24:55.45 ID:4mK6DuxV0

>>21
実は死んでない



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:16:55.83 ID:OPiUTfcj0

俺の考察だと、ハリーがヴォルデモートの分霊箱であったように、
ヴォルデモートがハリーの分霊箱だったと思うんだけど、どう?
母の愛とか言ってたけど、そんなの他の子どもは親から愛を受けてなかったのかって話だし
リリーが殺された夜かヴォルを甦らせる過程で分霊箱になってたから
ハリーは死ななかったんだと思う。ヴォルにハリーの血が流れてるってやつね
それなら賢者の石でハリーがクィレル殺した魔法の説明がつく
あれはクィレルが分霊箱であるハリーを壊そうとした呪い
つまりハリーが生きてる限りヴォルが死なないように、ヴォルが生きてる限りハリーは死なない
先にヴォルがハリーを殺してしまった時点で、ハリーの勝ち
どうよこの考察?



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:24:55.45 ID:4mK6DuxV0

>>23
リリーを殺した際に分断された魂がハリーに入り、ハリーは分霊箱となった
公式だ、正解ですよ
ちなみにハリーがヴォルの二度目のアバダケダブラで死ななかったのは、ヴォル自身が復活の際に入れてしまった
ハリーの血=リリーの加護がはたらいたため。敵の血を入れて力をつけたつもりが、かえってハリーの方に味方してしまった



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:28:18.96 ID:OPiUTfcj0

>>30
いやいや、ハリーが分霊箱だったのは理解してるけどさ、逆はどうよ?って話
公式にはハリーの血がヴォルに入ってるから、だったけど、
裏設定的に、最初の夜に何かしらが起きてヴォルがハリーの分霊箱になったから、生き残った男の子になったのかなと
額の傷は分霊箱になった代償だと思うんだけど、こう考えたら面白くない?っていう



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:33:42.98 ID:4mK6DuxV0

>>32
あぁ、そういうことか
分霊箱は人を殺して自分の魂を分断しないといけないフェーズがあるから、ハリーには分霊箱を作れないけども
ちょっとおもしろいな



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:22.90 ID:zS3GzUbw0

なんでハリーはあれほどスネイプ嫌ってのに、最後は手のひら返して息子の名前に引用したの?待遇よくしすぎじゃね?



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:24:55.45 ID:4mK6DuxV0

>>24
自分と似たようないじめられっこの境遇に同情しかけた、っていう下地があって
最期の最期まで母を愛しぬいた姿に勇敢さやら見出したんだろう
ハリーは勇気を一番の徳にしてる。まぁ、死ってのは一番キャラの印象を爆上げする要素でもあるからさ。下げもするけど



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:22:32.36 ID:WscNxZyp0

今更文庫版が出ることについて一言



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:29:05.58 ID:4mK6DuxV0

>>27
おせーよバカ野郎ポケット版買っちまったよバカ野郎買うけどよこの野郎



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:23:10.25 ID:vBXFMBaC0

ホグワーツではマグルの機械は機能しなくなるらしいが、どこまでを機械と定義するんだ?
火薬を爆発させて鉛玉を飛ばすだけの鉄砲もアウト?
電気を使ってれば豆電球もアウト?



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:29:05.58 ID:4mK6DuxV0

>>28
ハリーの腕時計は四巻で湖につかるまで普通に動いていた
おそらくだが、電子機器の類が使えないってだけの話じゃないかと
鉄砲は構造自体はローテクだから全然おkのはず



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:23:26.73 ID:zRyThNgH0

アバダ・ケダブラは防御できない上に、即死効果があるというのに、
なんで闇の魔法使い達は初手で使ってこないのか?



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:29:05.58 ID:4mK6DuxV0

>>29
魔法使いには変なところで礼儀を重んじる部分がある
堂々と戦って、痛めつけて抗えさせてから名誉の死を与えてやる、ってつもりなんじゃないか
でもヴォルなんかは結構初手でアバダケダブラやったりもする。ルシウスも映画版二巻で唱えかけてるな
相手を本当に死に追いやる覚悟が必要だから、この二人とかベラくらい残忍じゃないといきなりは使えないんではないだろうか



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:33:10.55 ID:zRyThNgH0

>>33
でも、原作だと、名前は忘れたが、ばんばん撃ってくる奴いるだろ?
DQのマダンテみたいにMP全部使った上に、回復も出来ないっていうのならわかるんだけど、
そういうわけでもなさそうだから、よくわからないんだよね。



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:38:03.57 ID:4mK6DuxV0

>>38
死の感情が続く限りはいけるんだろうな
あぁ、そういや四巻で逃げるハリーに後ろから緑色の閃光うちまくってたっけな
うん、ちょっと結論づけるのは難しい。マーリンの髭!



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:27:31.14 ID:Wr2hOnZU0

スネイプと言えば映画の方で直前まで普通にぶっ殺すような感じだったのに
何でスネイプが死にかけた途端にハリー優しくなったの?その時点じゃ記憶見てないのに



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:33:42.98 ID:4mK6DuxV0

>>31
死の間際にいる人間に辛く当たれるほどハリーは鬼じゃない
ハリーの第一の敵はヴォルデモートであり、その手にかかったスネイプは最早同情すべき相手でもある
あと、あの時ハリーの意識はヴォルと限りなく近づいてた(文章がヴォルの気持ちとハリーの気持ちが入り乱れてる)
ヴォルの、少しでも手下に手をかける後悔に感化されたのかもしれん



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:38:23.04 ID:Wr2hOnZU0

>>40
なるほど、合点がいった
さすがジェームズの息子だわ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:42:13.16 ID:eSdzdIDx0

>>43
ジェームズというよりリリーの優しい性格を受け継いでるかもな。
スネイプ殺しかけたことアルジェームズだったらたぶん殺してる



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:46:44.02 ID:4mK6DuxV0

>>48
うーむ、ジェーとアルバスなら……どっちも身内には極端に甘いからな
ヴォルに手をかけられたらやっぱり甘くなるかもな



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:30:36.01 ID:pHCe5fg70

四巻の最後のほうで、ハリーが、ヴォルデモートの中にハリーの血が入ったことを話したとき、
「ほんの一瞬、ハリーはダンブルドアの目に勝ち誇ったような光を見たような気がした」って書いてるよね
ダンブルドアはあの時点で勝利を確信したってこと?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:38:03.57 ID:4mK6DuxV0

>>34
ご名答



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:30:39.44 ID:9eeSApHd0

鉄砲はハグリッドが使ってたような

クィレルが崩れたのは何の魔法なの?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:38:03.57 ID:4mK6DuxV0

>>35
ハグリッドの使ってたのは石弓じゃまいか
リリーの加護を受けているハリーの肉体にはヴォルデモートのような歪みきった魂を受け入れるからだは触れない
だからヴォルはハリーの血を入れてそれを克服した。しかし結果はハリーに自ら加護を与えるブーメランとなったっていうね



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:31:03.58 ID:vBXFMBaC0

なんでロンは栗色が嫌いと言ってるのにマm・・・モリーさんはいつもいつも栗色ばっかりしつこくよこすのですか?



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:42:12.38 ID:4mK6DuxV0

見逃してた

>>36
ロニーにはこの色がいっちばん似合うのよ!ママには分かるの!さぁロニー!
って母心。まんざらでもないくせに照れるなよロニー坊や



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:32:29.93 ID:AwXCOGSl0

黙れマルフォイ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:42:12.38 ID:4mK6DuxV0

>>37
黙るフォイ!と訳す勇気を松岡女史にもってほしかったところ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:33:15.69 ID:eSdzdIDx0

ダンブルドアってショタは好み?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:38:03.57 ID:4mK6DuxV0

>>39
グリンデルバルトを友以上にしたってたってだけだから!だれかれかまわず襲う系のゲイじゃないから!!!!



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:36:52.83 ID:OPiUTfcj0

アバダ・ケタブラとパルコ・フォルゴレってどっちが強いの?



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:40:10.76 ID:4mK6DuxV0

>>41
奴の前ではすべてがギャグになるので死の呪文が効かない可能性がボインボイーン



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:40:31.18 ID:GXUCAzOD0

なんで最終巻はあんなに読むのが大変なのか
大好きだったのに最終下巻入って詰んだままだ



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:46:44.02 ID:4mK6DuxV0

>>45
ハリポタは巻を進めるごとに読み解くのに必要な年齢層が上がるからな
唐突に出てきた『死の秘宝』やらなんやら情報量が多すぎる
『死の秘宝』はローリングの構想では一巻から情報を出すつもりだったとかどこかで聞いたが……
まぁ、そう難しく考えず気楽に読んではどうだろうか。



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:41:27.46 ID:zYFMHmg80

正直、ルーナたんが一番可愛いよね?



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:46:44.02 ID:4mK6DuxV0

>>46
みんな可愛いけどルーナはやばいマジやばい。『もン』を語尾につけた松岡女史には最大限の拍手を送りたい
繰り返すが、みんな可愛いけどな



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:42:25.13 ID:zRyThNgH0

透明マントの効果が曖昧。
外からは干渉されない、透視も出来ず、掴むことも出来ないはずなのに、
列車内で使っていたときは、マルフォイの石化食らったり、ルーナの解除魔法は受けてた。
設定が変わっただけか?



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:52:12.67 ID:4mK6DuxV0

>>49
外から掴むことも出来るし、ムーディの眼クラスなら透視も受ける
これは最初から特に設定は変わってない。賢者の石のころから、触れられないように気をつけてる
○フォイに列車内で看破されたのはザビニが入ってきたときにめくれあがってスニーカーが見えたから
ルーナ……トンクスじゃないか?トンクスはムーディの秘蔵っ子だから、『透明マント』がしようされている可能性がある空間からは見つけ出すことは簡単だぞ



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:53:42.14 ID:eSdzdIDx0

>>62
確かマルフォイ一味になんか術かけられた時かな? >ルーナ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:54:59.39 ID:zRyThNgH0

>>62
なるほどねぇ。設定ミスじゃなかったのか。
ルーナを出したのは、映画版はルーナだったから。原作はトンクスだね。



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:02:43.03 ID:4mK6DuxV0

>>68
映画版、そうか。そうだったかもしれん
ルーナはポリジュースで変身したハリーを看破するくらい聡い子だからな。可愛いしな



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:42:26.04 ID:D0hCZ21V0

初期の頃はカエルチョコとかビーンズとか実際俺らマグルの世界でも販売してたのにいつの間にかなくなったよな



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:44:54.48 ID:vBXFMBaC0

>>50
百味ビーンズはマグル脅威の科学力で再現に成功したらしい
さすがにカエルチョコは無理だったが



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:54:31.92 ID:4mK6DuxV0

>>50
在庫処分のワゴンに詰まれまくってたから…………



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:45:31.54 ID:OPiUTfcj0

映画版の一騎打ちもかっこよかったけど、
小説版のみんなに見守られてヴォル言い負かして全部解説する決着もよかったよね
映像としては映画版が正解なのかもしれんけど、>>1はどっち派?



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:54:31.92 ID:4mK6DuxV0

>>54
どっちも好き、だがどっちにも不満が少し残る



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:48:47.41 ID:3TME4DtXO

ダンブルドアのフルネームってなんだったっけ?


長すぎて覚えれない・・・



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:54:31.92 ID:4mK6DuxV0

>>56
アルバス・パーシヴァル・ウルフリック・ブライアン・ダンブルドア
ほとんどが実在した高名な魔法使いの名前



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:49:32.15 ID:WscNxZyp0

松岡女史は良訳と悪訳が入り交じって評価し辛い

ルーピンの名付け親云々とかは流石にアレすぎるけどさ
ルーナとかのセンスはいいのに



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:59:07.42 ID:4mK6DuxV0

>>58
言葉遊び、って面では松岡女史はほんとアクロバティック翻訳を魅せてくれた
会話劇が主体のハリポタにおいて、松岡女史のイキイキとした掛け合いは多分に魅力を引き出してくれたと思う
が、ところどころ地の文での言い回し、ティーンエイジャーであるハリーたちには考えられない古い言葉表現
そして『僕をみてくれ……』の点で悪評されるのは仕方ないかもしれん



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:51:26.00 ID:OPiUTfcj0

なんで死の秘宝のオープニングだけハリーポッターのメインテーマ使われてないんだよ!!
劇中のテーマアレンジもサントラにほとんど収録してないし
アレクサンドル・デプラはジョン・ウィリアムスに金払ってでもふんだんに使うべきだっただろ!!



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:59:07.42 ID:4mK6DuxV0

>>60
お金でもめたんとちゃう……悲しいけどな



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:53:44.28 ID:BZeAV3XNO

1巻でハリーを迎えにきたときハグリッドが傘で魔法使ってたと思うんだけども、杖じゃなくても使えるものなの?



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:54:36.03 ID:eSdzdIDx0

>>65
“ピンクの傘”はカモフラージュ。 なんかの理由で杖もつの禁止されてるが本当は隠してる。



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:59:07.42 ID:4mK6DuxV0

>>65
柄に杖の一部が入ってるんじゃないか、とハリーは予想してるし多分そうなんだろう



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:55:10.95 ID:WscNxZyp0

>>65
それで思い出したがハグリッドって箒なしで飛べるんだよな
道具を使わない飛行呪文ってヴォルが開発したんじゃなかったのか



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:02:43.03 ID:4mK6DuxV0

>>69
一巻で小島まで飛んできた発言のあれな
飛行呪文は未だかつて作られてないから……きっと箒にでも乗ってきたんじゃないか
で、ハリーの前でちょっと見栄を張ってみたんじゃなかろうか。ハグリッドかわいいな



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:05:09.65 ID:BZeAV3XNO

>>67,71
なるほど
本にはそんな一文もあったっけ?読み返してみる!ありがとう

あと魔法使ったときハグリッドは使ったこと魔法省にバレなかったの?ハリーは使ったら即バレてるよね?
未成年じゃないからおkなのか?



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>85
未成年にしかその手の魔法の臭いは……が、このあたりは破綻してる設定なので触れないほうがいい



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:58:35.04 ID:OPiUTfcj0

個人的には決着くらいハリーに阿畑ケタブラ使ってほしかったんだけど、
主人公的にはやっぱりエクスペリアームスなんだよな
死の呪文使うハリーもかっこいいと思うんだけど、>>1的にはどう?



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:02:43.03 ID:4mK6DuxV0

>>70
死の呪文を使うヴォルに対して、攻撃でなく武装解除でいどむハリー、って構造に意味があったからそれはちょっと
悪堕ち興味深いけどな



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:59:11.51 ID:zS3GzUbw0

インセンディオって確か「秘密の部屋」初登場の呪文だったと思うんだが、プレイステーション版のゲームだと「賢者の石」の段階で既に出てきてるんだよ
これが当時不思議でしょうがなくてさ
JKローリングはゲーム化する上で多少開発チームに設定を公開したりしてるのかな?メディアミックスに関してその辺知ってるか?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:15.92 ID:4mK6DuxV0

>>72
えーっと、多分だが『使用された』のは二巻初出ってだけじゃないか?
もっと以前、つまりは賢者の石の時点で『教えられていた』のかも



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:11:47.58 ID:gkjoodof0

>>94
シンプルでいいんだぜ?
ムーディ好きだから、どの位強かったのか気になるね。あっさり逝ったからな



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:11.02 ID:zRyThNgH0

>>97
全盛期のムーディー先生は、アスカバンの半分を埋めたっていうくらい強かったから、ダンブルドアの次点あたりだろうな
頭壊れちゃってからは、偽物にすり替わられる程だし、そこまで強くなかったのでは?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:19:16.42 ID:4mK6DuxV0

>>97
敵に狙われてないか神経質になるレベルだからな……>>99も踏まえて相当なキチガイ的強さだったろう
うーーーむ、ジェームズ、ネビル父も入れたいし、シリウスも相当だし、ルーピン、うーーーーむ



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:00:05.22 ID:zRyThNgH0

炎のゴブレットは、一番優秀な生徒を選出する魔法が掛かっているはずなのに、
なんでハッフルパフのセドリックを選んだのか。
単にホグワーツ生徒で立候補した中で、純粋に一番優秀だったから?
それとも、偽ムーディーが錯乱魔法かけて、ハリーをトップに仕立て上げられるよう、
当て馬や噛ませ犬にしやすい生徒を選んだだけ?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:15.92 ID:4mK6DuxV0

>>73
セドリックは公正で勤勉で真面目で優しい、ぶっちゃけハリーより児童書向け主人公気質
雑魚じゃぁない、とだけフォローしておく
ムーディが関与していた可能性はさもありなん。純粋で取り入りやすいと考えたのかもな



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:01:07.96 ID:vBXFMBaC0

ハリーはスリザリン
ロンはグリフィンドール
ハーマイオニーはレイブンクロー
ネビルはハッフルパフの性質がそれぞれ強いと感じましたが、これは意図的なものでしょうか?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:15.92 ID:4mK6DuxV0

>>74
結局は正確や個性ってのは一面だけじゃないってことだな。もちろん意図的だろう
ハリーのような勇気さ、ハーマイオニーのような果敢さが無くともロンが一番純粋にグリフィンドール向きっていうのが面白いところ
正直ハリポタはロンで話が回っているようなもの



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:01:11.47 ID:gkjoodof0

簡単にでいいから作中のキャラの強さランキングをつけてくれ
上位20名くらいの
出来れば主だった奴全員



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:15.92 ID:4mK6DuxV0

>>75
ハリポタ強さ議論スレでも別個で立てないとちと難しい話じゃぁないか
ヴォル、アルバスが同率トップ、別次元にゴドリック、サラザールを据えておきたい
ちと考えておく。マーリンの髭!



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:02:53.11 ID:eSdzdIDx0

シャックルボルトも相当手練だよな



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>79
ファッジに護衛に選ばれるくらい+そんな近くで二重スパイだからな
ハゲピアスかっこいいよハゲピアス



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:03:39.60 ID:MpDRVE7F0

どうやったら僕にもホグワーツから招待が来ますか



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>81
信じる心じゃよ!



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:04:09.80 ID:pHCe5fg70

ロンの母さんがベラトリックスを殺した呪いって何?



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>82
殺したって描写はされていたかどうか……



84: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) :2013/01/05(土) 18:04:37.79 ID:6T5fJnmH0

チョウチャンってどうなったの?



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>84
マグルと結婚したったよ!



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:06:10.92 ID:D0hCZ21V0

ダニエル・ラドクリフ主演の新作ホラーが面白そう



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>86
日本ホラーを見てたら怖さ的にはそうでもない
ダニエルのかっこよさをみたいなら是非。もうあんまやってないけど



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:06:55.50 ID:vBXFMBaC0

豊橋天狗は負け試合の後、箒を焼却する習慣があるそうですが
そもそもアニミズムの国である日本の選手がこのような習慣を持っているとは信じられません

寿命を迎えた箒を燃やして供養するならまだ分かるのですが・・・



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:22.05 ID:4mK6DuxV0

>>88
お炊き上げ的な意味で、ってことでしょう
あと、ローリングは親日家だけどあんまり日本に詳しいわけじゃないからな。河童の件とか



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:37.10 ID:HMWHaqEAO

>>88
切腹の侍魂由来じゃないの?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:19:16.42 ID:4mK6DuxV0

>>95
なるほど。マーリンの髭!



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:13:05.00 ID:HMWHaqEAO

ちなみに>>1は音楽はどの作品が一番好き?
1~3作目:ジョン・ウィリアムス
4作目:パトリック・ドイル
5、6作目:ニコラス・フーパー
7、8作目:アレクサンドル・デプラ



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:19:16.42 ID:4mK6DuxV0

>>98
ニコラス・フーパー。ちょっと暗いけど物語に色を添えてくれるいい音楽でした



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:14:27.64 ID:RUw7bK4X0

原作を流し読みした程度だから見落としてるだけなのかもしれないが
3巻でハーマイオナニーが使ってた時を戻る奴、
あれなんでもっと応用しないの?
つーかいくらなんでも3年生(?)にあんなものもたせていいのかどうなのか



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:23:37.36 ID:4mK6DuxV0

>>101
時間移動はリスクが大きすぎる。そのあたりはハー子が原作で説明したとおり
あんなものもたせていいか、ってところは同意だが……それだけマクゴナガルに将来を有望視されたんでしょう
百点満点で百二十五点とるくらいですから



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:26:01.80 ID:RUw7bK4X0

>>113
そんな明確なリスクあったっけ?
単純に自分と合ったら闇の魔術だと思って殺しあう的なことは言ってた気がするが
マクゴナガルに有望視されるハーマイオニー可愛いよハーマイオニー



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:28:34.94 ID:zRyThNgH0

>>117
使用者は時間を遡っているだけで、疲労は溜まる一方だから、
単純に疲れるっていうのもあるんじゃないか?



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:32:42.80 ID:4mK6DuxV0

>>117
未来も過去も無くなる可能性ってもの凄いリスキーじゃないですかねハー子はかぁいい



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:17.08 ID:4mK6DuxV0

>>121
一杯一杯になったハー子は可愛い



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:17:37.66 ID:gSy0G3uI0

スネイプってどのくらい強いの?



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:23:37.36 ID:4mK6DuxV0

>>102
独学で闇の魔術作ってそれをヴォルに認められるレベル、と言えば大体わかるか



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:25:35.84 ID:gSy0G3uI0

>>113
ホグワーツの教師の中ではどのくらい?
狼化したリーマスとガチ戦闘出来るの?



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:32:42.80 ID:4mK6DuxV0

>>116
狼化したリーマスに対しては多分破格の強さだと思いますよ。長年の恨みとかあるんで
うーん、マクゴナガルに次いで上から三番目じゃなかろうか。フリットウィックも鬼強いからな



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:18:29.76 ID:s28PWXH00

どこにそんな細かい設定載ってるのか教えろー



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:23:37.36 ID:4mK6DuxV0

>>104
まず第一に原作を表紙が擦り切れるくらい読むことじゃなかろうか。日本語版も
全部覚えておけば大体答えられる。細かい設定なんかはローリング女史のインタビューとか



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:20:21.62 ID:WscNxZyp0

レダクトとエクソパルソの違いって何なの



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:27:47.84 ID:4mK6DuxV0

>>106
粉々にするか、爆破させるか
おそらくだが、後者は闇の魔術っぽい……?



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:20:24.73 ID:vBXFMBaC0

マグルから魔法使いはちょくちょく生まれるのにスクイブは滅多に生まれないならとっくに魔法使いとマグルの人数は逆転していると思うのですが



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:27:47.84 ID:4mK6DuxV0

>>107
実はスクイブもちょくちょくいるのに頑張ってついていってる可能性
ネビルもスクイブ間違いなしと言われたが、七年間であれだけ立派に育った
あとウィーズリーは例外として、魔法界は結構子供が少ない傾向にあるから



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:21:49.96 ID:zS3GzUbw0

魔法省神秘部に置いてあったカリフラワーみたいな脳みそって結局何だったの?



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:27:47.84 ID:4mK6DuxV0

>>108
あのあたりはローリング女史もぼかしてるからなんともいえない……



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:22:13.04 ID:D0hCZ21V0

ダドリーが最後良い奴になったときは熱くなったね

それに比べてフォイときたら…



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:27:47.84 ID:4mK6DuxV0

>>109
フォイも改心したやんか!ホームで会釈したやんか!そんなこといわれたら困るフォイ!!



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:22:16.94 ID:zRyThNgH0

なんで、マルフォイは偉そうに構えていながら、終始へたれなの?



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:27:47.84 ID:4mK6DuxV0

>>110
それがアイデンティティだから……実際は中々に優秀な子なんですけどもね



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:29:50.54 ID:CEJv4V780

ポッターモアの日本語版はまだなのか
英語わかんねえ



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:17.08 ID:4mK6DuxV0

>>123
頑張れ



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:30:43.34 ID:HMWHaqEAO

魔法界ってどこにあるの?
9と3/4番線から行けるの?
魔法界って繋がってないの?

ダイアゴン横丁へは現実の居酒屋から行けるし
なんで魔法界にあるホグワーツに行くのに、現実の駅を経由する必要があるの?



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:17.08 ID:4mK6DuxV0

>>124
コインの表裏レベルで、すぐそこに隠れて存在してる
マグルの駅を使っているっていうより、ただ単そこが立地がよかったってだけな



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:41:55.12 ID:HMWHaqEAO

>>135
ホグワーツ行き列車があんなとこにあるのは仕方ないにしても、
たかが空を飛べるだけの車がその裏の世界まで突入したことが不満
フィクションだからと言われればそれまでだが



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:48:12.28 ID:4mK6DuxV0

>>138
多分、だが
ホグワーツはその位置にあるということを知らないと入れない
車に乗っていたハリー・ロンはその存在を知っていた
だから入れたんじゃないか、って感じで



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:32:41.02 ID:zS3GzUbw0

ホーメンホーメン?



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:17.08 ID:4mK6DuxV0

>>129
ほっほっほーーwwwwww



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:33:14.14 ID:r34rR7dA0

魔法界の金が弱すぎて
魔法界の仕事就くのに失敗した場合ほとんど人生終わるらしいな



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:41:59.36 ID:4mK6DuxV0

>>131
マグル界の金銭と魔法界の金銭のレートがなんかおかしいからな



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:33:38.82 ID:D0hCZ21V0

秘密の部屋公開時、小学校のグラウンドの砂を掴んで、「ダイアゴン横丁!」って地面に叩きつけてた



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:41:59.36 ID:4mK6DuxV0

>>132
降灰を使うと更によし



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:34:47.60 ID:zRyThNgH0

映画版って、あんまり直接人が死ぬシーンないよね。
セドリックは仕方ないにしても、バーティクラウチジュニアの処刑や、
ワームテールが首絞められるのが飛ばされているのは、
なぜなんだろうか?悪役なのに、味方が死ぬシーンの方が多い。



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:41:59.36 ID:4mK6DuxV0

>>134
その他、人種差別を助長するようなハー子の屋敷しもべ妖精に関する闘争の件も端折られたし
色々と難しいらしい。なんせ一応名目は『児童向けファンタジーあどべんちゃー』ですから



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:43:19.01 ID:uyifujb10

なんでハリーはパッと出ヒロインと結婚したの?
ならまだ独身でいたほうがよかったと思う



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:48:12.28 ID:4mK6DuxV0

>>141
そのことに関してはもうね、ハリジニ派おめでとうございます死ねって感じでした当時
ウィーズリー家とのつながりとか、子供のリリーも赤毛になるためとか、まぁ、色々、うん



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:49:06.10 ID:gSy0G3uI0

>>141
だよな
1巻の時点でハリーは確実にハー子と結婚すると思ってたのに
いちご100%で主人公が西野エンドに行った時くらい斜め上だったぜ



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:54:08.32 ID:4mK6DuxV0

>>146
実はローリング女史の初期構想ではハリーとハー子は幼馴染み
おい、わくわくするな、おい



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:51:27.85 ID:D0hCZ21V0

>>146
イギリス国内では結構初期の頃からロン×ハー子押しが強かったぜ



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:54:08.32 ID:4mK6DuxV0

>>149
ハリ×ハー、ロン×ハーで勢力二分って感じだったな
国内じゃハリ×ハーが強め……が、三巻刊行以降は……やめよう



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:56:35.90 ID:vBXFMBaC0

>>149
でもロンの中の人はロンハー派じゃなかったんだよな



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:01:14.88 ID:4mK6DuxV0

>>153
ルパは謙虚で自分が見えてるからな。ルパはいいコメディアン俳優、最初の頃は背ェ低いんじゃボケとかいってすまなかった



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:03:20.32 ID:D0hCZ21V0

>>157
グリントは俳優なルックスってよりロックしてそうなナリ



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:08:05.51 ID:4mK6DuxV0

>>160
ハリポタ以降あまり仕事が入らなくて『冴えないルパをなんとかしようのコーナー!』って特集まで組まれたルパを?
愛されてるよな、ルパ



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:10:49.19 ID:D0hCZ21V0

>>164
ギャラでアイスクリーム屋のトラック買って「もし俳優の仕事が上手く行かなくても、僕にはこれがあるさ(どやぁ…」って言ってたから気にしてないんじゃない?



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:15:10.14 ID:4mK6DuxV0

>>166
ルパ可愛いよルパ



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:43:57.37 ID:eSdzdIDx0

wikiにジェームズが7年生の時に悔い改めてリリーと付き合ったとあるが、
高機能DQNがちょっと優しさ見せただけなのかよオェェ・・・



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:48:12.28 ID:4mK6DuxV0

>>142
本当のところ、リリーは完全にジェームズを嫌っていなかったんだろう
身内への優しさや公正さ、勇敢さはいくらでも見る機会はあったわけだし
普通に恋愛して普通に結婚してる。悪いがスネイプから寝取ったわけではない



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:45:05.44 ID:vBXFMBaC0

つまり14歳の頃にハリーやロンとかを巻き込んで無理矢理結成したゲロ部の件でロックハートの件と一緒にことあるごとにハーマイオニーをからかって怒らせては折檻されまくる(性的な意味含む)ロンとか凄く和むと思います



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:48:12.28 ID:4mK6DuxV0

>>143
まぁハー子は今でも屋敷しもべ妖精の地位向上のための運動活動を魔法省でしてるから、黒歴史とは思ってないはず
ロックゴホンハートゲフン!は夫婦喧嘩での鉄板ではあるでしょう



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:48:13.52 ID:zRyThNgH0

ロックハート先生は、嘘つき作家にならず、
素直に魔法省忘却部署へ行けば良かったのに、
なんでお声がかからなかったんだろう?
ホグワーツへ来た時も、ダンブルドアには無能だと気付かれてたろうに。
まあ、教諭の話は理事会の方が推したんだろうけど。



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:54:08.32 ID:4mK6DuxV0

>>145
うーむ、あの部署の詳しい実態がどんなものか分からないけども
自分の利益のために記憶を改竄するような素質がある奴は雇用されないんじゃないかな
例えば腕がどんなによくったって素行が悪くて黒い医師には手術されたくないだろ。黒男レベルでもない限り
俳優とかジャーナリストとか向いてたんじゃないかな、ロックハートは



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:56:04.52 ID:RUw7bK4X0

なんでいつもダンブルドアって後手後手に回るんだよ・・・

なんか意味深なこと言って結局ギリギリの状態になってるやん



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:01:14.88 ID:4mK6DuxV0

>>151
追い詰められている状況にさそってヒラリとかわして相手を突き落とす
アルバスはそういう人です。まぁ、犠牲になった奴をどれだけ踏んで立っているかも自覚しているだろう
『より大きな善のために』 これがハリーとアルバスの究極の違い



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:56:10.61 ID:uVQqaCBQ0

日本人は蛇寮好きだよな
イギリス的にはどうなのよ



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:01:14.88 ID:4mK6DuxV0

>>152
少しねちっぽいのは同属嫌悪で嫌うんじゃ……って冗談は置いて
全寮まんべんなく好かれていると思う。ハッフルパフだってローリング女史の娘は大好きと語っていたそうだし、大変同意する



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:00:47.15 ID:HMWHaqEAO

>>1はストーリー的な意味じゃなく、構成や編集、カメラワークや再現性、映像美的な意味で、映画版はどれが好き&どれが嫌い?
個人的に好きなのは5で嫌いなのは3なんだけども



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:08:05.51 ID:4mK6DuxV0

>>155
とても難しい。映像に関してはもうこれただ単好みだが
四巻のヴォル復活のシーンはとても好き。ファインズの名演によるところも大きいだろうが
三巻は、ストーリーは一番好きだが映画はあまり好きじゃない。何故かは自分でもちょっと分からない



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:02:02.71 ID:Wr2hOnZU0

ロンハーといえば映画でロンがハリハーの濡れ場見せつけられてたけど
あれやってたヴォルさんは虚しくならなかったのかな…



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:08:05.51 ID:4mK6DuxV0

>>159
その発想はなかった……も、目的のためならどんな手段も厭わない!まさにスリザリン性を現しているのではないかね!!!



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:04:17.23 ID:uVQqaCBQ0

映画の一作目しか見てないけど組み分けの基準は

グリフィンドール・・・健全リア充
スリザリン・・・あまのじゃく
レイブンクロー・・・生徒会系
ハッフルパフ・・・空気

この解釈でOK?
あとは家柄(帽子「またウィーズリー家の子か!」)とか、
本人の希望(ハリー「スリザリンは嫌」)も考慮されるようだけど



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:08:05.51 ID:4mK6DuxV0

>>161
その考えは一切捨ててほしい
ハッフルパフ生は、最終局面でグリフィンドールと共に誰一人逃げなかった素晴らしい生徒たち



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:12:21.41 ID:r34rR7dA0

>>161
グリフィンドール→DQN系クズ
スリザリン→ネクラクズ
レイブンクロー→インテリクズ
ハッフルパフ→クズ

この認識でおk



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:15:10.14 ID:4mK6DuxV0

>>168
そういうことを平気で広めるからジェームズやセブルスを誤解する人が出てくるわけだ



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:07:28.31 ID:UOfJowLP0

ビルとフラーは結婚した後どうなったんだ



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:10:56.73 ID:4mK6DuxV0

>>162
三人子供ができたよ!一人はルーピンの子供と恋人になるよ!



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:07:43.26 ID:dhYDLCkr0

そういやシリウスは一人だけグリフィンドールだったんだよな 家柄よりは本人の希望のが強いんかね



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:10:56.73 ID:4mK6DuxV0

>>163
結局はそういうこと。セブルスに関しても、スリザリンに入ったのは本人遺憾によることろ



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:10:37.40 ID:f4lsz6cn0

あれイギリスのお話だよなぁ
魔法省みたいな公的っぽい機関出てたし意外世間には魔法は認知されてるかな



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:15:10.14 ID:4mK6DuxV0

>>165
1689年に国際機密保持法が制定されて以来、俺ら、つまりマグルの書物にも出てくるような魔法使いの名前が一切出てこなくなったことから
1689年以降は完全に秘匿されて誰も知らない状態。中世あたりまでで実在した魔法使いの名前が止まってるのはそのため



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:21:11.25 ID:f4lsz6cn0

>>171
国際機密保持法でググったら魔法省の詳しいの出てワラタ



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:27:39.17 ID:4mK6DuxV0

>>178
詳しい考察をしているところはこんな説明じゃおいつけないどころか足元にも及ばない
とりあえず分かりやすく簡潔に答えることを目標にしている



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:14:19.88 ID:KfUcCw690

なんで映画版死の秘宝はハリーとダドリーの仲直りシーンないの?
クソなの?あれカットするべきシーンじゃないよね



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:17:15.22 ID:4mK6DuxV0

>>169
本編には、関わってない、からな……残念だが
せっかく上下に分けたんだから入れてやってもいいじゃないか、とは思う



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:18:38.51 ID:uVQqaCBQ0

なんでハーマイ鬼はマグル出身なのに魔法界の歴史に詳しかったり、
ホグワーツの内部を知っていたり(大広間の天井がどうとか)、
簡単な魔法なら初期から使いこなせたの?



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:24:55.87 ID:4mK6DuxV0

>>173
マグル出身者でホグワーツに入る素質のある子供には
本来ならもっと早い段階(恐らく十歳になる以前)からホグワーツや魔法省からコンタクトがとられる
そこで説明をうけたり、ハー子がよく口にする『ホグワーツの歴史』を与えられたんだろう
呪文集なども初期に学ぶものをもらって、例外的に使える状況を儲けていたんじゃないか
それって魔法界で育つ同じ年代の子供なら全員そうなっていることだからな
ただ、ハリーに関してはペチュニアから事情くらい話されていることかと思いきや一切情報がいっていなかった
まぁどうせアルバスもわかっててやったんだろうけど



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:18:47.19 ID:CoP/dsSB0

ジェームズは何のアニマーガスなの?
あとワームテールってわりと優秀じゃない?
アニマーガスだし短時間に大量殺人したりできるし



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:24:55.87 ID:4mK6DuxV0

>>174
アニメーガスな。牡鹿だよ
もちろんぺティグリューは優秀。周りがアレすぎた



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:19:26.80 ID:Gr5PDwg90

魔法使い出身の10歳までの子供はどこで教育受けてるわけ?
それまでは杖必要無いの?
11歳って遅くないか?



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:24:55.87 ID:4mK6DuxV0

>>175
家で魔法教育の基礎を親から学ぶ、何人かは普通にマグルの学校に通う子もいる、ってのが公式
杖をもって本格的に自ら魔法責任を負うのは十一歳から。それまでは杖なしでどんな事故をおこしても全て監督者である親の責任



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:26:08.65 ID:Gr5PDwg90

>>180
読み書きとか算数はどうすんのよw
家で習うの?



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:30:10.50 ID:4mK6DuxV0

>>183
だから、その辺を親が教える自信がなかったらマグルの学校に通わすんだよ
大半は親がやるようだが



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:21:07.46 ID:D0hCZ21V0

ペチュニアおばさんって地味に悲惨な人生歩んでるよな



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:27:39.17 ID:4mK6DuxV0

>>177
どのキャラも完全に憎みきれない微妙な立ち位置にいるのがハリポタの魅力
それって現実の人間もそうだから、実際のところ本当にリアルな人間劇なんだよ



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:24:44.16 ID:gkjoodof0

もしジェームズとスネイプがいた時代のホグワーツが作品になったら、きっとジェームズにもスネイプにも肩入れ出来なくなるんじゃないかな
結局両者痛み分けで卒業したんじゃねーかな?功罪にしてはプラマイゼロで



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:27:39.17 ID:4mK6DuxV0

>>179
まったくもってその通り



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:25:02.95 ID:BGvvYW+h0

なんでヴォルデモート勢力ってホグワーツ相手にあんなに苦戦したの?弱すぎじゃね?



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:30:10.50 ID:4mK6DuxV0

>>181
ホームだからな
あとホグワーツ勢力が弱いという認識は甘い



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:31:14.76 ID:TKCP5BTEO

アバダケダブラって
・肉体の機能を一瞬で止める術
・肉体から魂を強制分離させる術

どっちなの?



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:37:24.28 ID:4mK6DuxV0

>>188
理想は明日
うーーーん、後者、じゃないかな
色々な他の事情を加味すると、その表現が的確のように思える



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:50:32.12 ID:TKCP5BTEO

>>194
ありがとう

もう1ついいかい?
最終巻・下の最終決戦の時にネビルが全身金縛り呪文をおそらく杖無し状態で解いてたけど可能なの?



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:47.75 ID:4mK6DuxV0

>>210
ちょっと確認できなかったが、何か読み落としてないか?



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:04:35.75 ID:r34rR7dA0

>>228
お辞儀が組分け帽子被せたシーンじゃね?
組み分け帽子に火つけられたのに取らない訳がないだろうし



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:14:19.30 ID:4mK6DuxV0

>>229
あぁ、あれか
あれは『全身金縛り』という記述がないから、手元は動かせたんだろうと思う



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:19:12.64 ID:TKCP5BTEO

>>228
下のP517で武装解除されてヴォルが杖を投げ捨ててって描写があるんよ んで武器もなく~ってあって
P520で帽子メラメラされてた時もおそらく杖無し
14行目でなぜか素早い滑らかなで解除してる



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>248
おー、ほんとだな。でもまぁ、動きってんだから杖をどっかで手に入れたと思う



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:31:21.70 ID:KfUcCw690

原作に「お互いに相手を殺すつもりの戦いだ」
みたいなことが書かれてたから、モリーおばさんはベラを殺したんだよな?
まぁフレッド殺されてジニーも殺されそうだったしな



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:37:24.28 ID:4mK6DuxV0

>>189
死の呪文とも書かれていないし、殺したとも詳しい表現はないが
絶命したって思っていいだろう。あれが残ってると死喰い人はいつまでもくすぶるからな



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:33:30.86 ID:3X0VNMXA0

マルフォイって子供できてたけど妻誰か作中でいってないよね
>>1的には誰だと思う?



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:37:24.28 ID:4mK6DuxV0

>>190
ハリーたちとタメのダフネ・グリーングラスの妹。名前はちょっと失念



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:34:40.31 ID:0TrONlL80

現実世界との力関係ってどうなの?魔法界TUEEEEなの?



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:37:24.28 ID:4mK6DuxV0

>>192
マグル社会の首相を監視してることからお察し



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:35:55.80 ID:D0hCZ21V0

そういやルパートってナメクジを実際に口の中に入れたの?



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:37:24.28 ID:4mK6DuxV0

>>193
やりかねない



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:42:33.30 ID:zS3GzUbw0

>>193
撮影用のオレンジ味のナメクジ
美味しかったらしいよ



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:44:00.78 ID:D0hCZ21V0

>>199
流石に子役に本物は食べさせられないかww



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:46:16.46 ID:gkjoodof0

>>202
子役じゃなくてもやべぇだろwww



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:53:11.11 ID:4mK6DuxV0

>>199
映画の事情にはちょっと疎いので助かる
それはそれはルパも喜んだことだろう



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:38:44.22 ID:vBXFMBaC0

マグルを根本的に見下す風潮は根強い印象はある
あんまりマグルから学ぼうとする姿勢は弱いらしいし



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:41:16.30 ID:4mK6DuxV0

>>195
モリーでさえ『野蛮なマグル!』って言うこともあるからな
実のところ機密保持法以前はマグルと魔法界はかなり密接だった
貴族お抱えの魔術師・錬金術師っていうのは聞いたことがあるだろう?
その筆頭は、実はマルフォイ家の当主。だからマルフォイ家はうなるように財産がある



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:40:10.16 ID:uVQqaCBQ0

なんでハリーの叔母夫婦はハリーの力を恐れつつも家に軟禁してるんだ?
あんだけ厄介者扱いしてるならホグワーツから入学案内が届いた時点で
大喜びで追い出しそうなものだが。
ハリーの叔母は姉を魔法界絡みで亡くしてるから気持ちはなんとなくわかるけど、
叔父が必死で引き留めようとする理由がわからん。



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:44:41.47 ID:4mK6DuxV0

>>196
ダンブルドアに言わせれば『心の奥底で愛していたからじゃ』とか言うのだろうが
バーノンも最初は捨ててやるつもりだったのがペチュニアに止められて、まぁもはや意地なんじゃないかね
自分のとこで公正させて真人間に、ってのが



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:40:50.18 ID:BGvvYW+h0

魔法界を暗黒時代に陥れて魔法省を掌握した闇の帝王の勢力だぞ?
しかも闇の帝王とほぼ対等な戦闘力のダンブルドアが死んだんだぞ?
それでもホグワーツに苦戦するとか勢力あまりにも弱すぎじゃないか?
三大魔法学校が集まったらヴォルデモートなんてチンカスみたいなもんだわ



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:44:41.47 ID:4mK6DuxV0

>>197
強さの定義のあたりでも言った通り、どれが強くてどれが勝因かなんてのは一枚岩じゃない
まぁ、『死喰い人』は勢力としてつながりが弱すぎたってのがある。ならず者の寄せ集め、って感じだしな



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:43:37.78 ID:jKqCvcL/O

僕を見てくれって悪訳なの?



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:53:11.11 ID:4mK6DuxV0

>>201
セブは最期の最期までリリーを愛し、愛しぬいた
なのに過去の一人称に還ってハリーに懇願することは
まるで今現在の自分を否定して過去にすがるようなもの
あくまで、あれは『ルック アット ミー』であり
訳するなら意訳になるが『こっちを見てくれ』が正しいし、訳者としてはそうするべきなのじゃないか
訳に訳者の私的解釈が入っちゃいかんだろう、っていうね
評価する人もたくさんいるし、もちろんその言い分もわかる
ただ、セブの生き様とその最期としてはケチをつけられた気分になるんだ



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:45:15.58 ID:vBXFMBaC0

ジニーじゃなかったらハリーはマートルと結婚することになるな



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:53:11.11 ID:4mK6DuxV0

>>204
マートルはフォイとフラグたってますフォイ



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:45:34.79 ID:zRyThNgH0

セクタムセンプラとか、スネイプ先生が独自に開発した魔法は、
理論知らなくても、唱えるだけで効果が出るものなのかな。



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:55:23.33 ID:4mK6DuxV0

>>205
そうらしい。ただ作る段階ではどうやったって試さないといけない、はずだから
その辺でもジェームズはセブを嫌ってたんじゃないか
ルーピン曰く『一年生で既に上級生よりも闇の魔術にどっぷりで、誰も彼に近寄ろうとしなかった』とあるから
何かしら行動には移していたはずだろう



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:46:50.47 ID:CGmCcjLY0

そういやなんで最後死喰い人たちは逃げて行ったの?



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:52:46.17 ID:zRyThNgH0

>>207
闇の帝王が二度も殺し損ねた相手が敵なら、誰だってびびって逃げる。
そうでなくても、アバダ・ケダブラ食らったのを目の前で見てるのに、生き返ってるんだから。



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:47.75 ID:4mK6DuxV0

>>212
まぁ一度目もそうだったらしいしな。結局弱い集団なんだろう



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:49:22.91 ID:CoP/dsSB0

巨人て強いの?
なんか森にいた蜘蛛とかバジリスクさんのほうが強そう



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:55:23.33 ID:4mK6DuxV0

>>209
魔法省の役人が四人がかりで失神呪文連発しても
半巨人のハグリッドでさえびくともしなかったことからお察し



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:53:59.98 ID:1CP68pq80

>>209バジリスクのほうが遥かに強いだろうね



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:47.75 ID:4mK6DuxV0

>>215
バジなんかよりヌンドゥのがマジやばい



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:53:11.13 ID:vBXFMBaC0

半巨人で父が巨人とか物理的に無理があると思うんだが
絶対母体裂けると思う



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:54:37.46 ID:r34rR7dA0

>>213
父が魔法使い母が巨人
どっちかっていうと洞窟探検じゃね?



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:47.75 ID:4mK6DuxV0

>>217
洞窟やめろwww



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:54:19.64 ID:vBXFMBaC0

フォイといえば作中でブスブス言われてたのに実際には可愛かったパンジーはどうなったの?



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:47.75 ID:4mK6DuxV0

>>216
アズカバンのみの……キャストだったよ



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:55:22.26 ID:bewkYk+gO

5巻あたりから読むのが苦痛になってきてあんまりちゃんと読んでないんだが
ジェームズは結局どういうやつなの?
DQNっぽいイメージがあるんだが



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:07:04.13 ID:4mK6DuxV0

>>218
表面的にみれば、そうなる
だが、先にもあげたがセブのやっていたことも省みれば、闇の魔術を心の底から憎んでいたジェームズならそのくらいの仕打ちもしかねない
それに、敵以外に関しては公正で優しい奴。とにかく、敵には容赦がない
闇の魔術を憎む背景には、ポッターの親類が一人も出ていないこと。つまりはヴォルによってジェーの両親一族もろとも殺されている可能性があると補足しておく
反対にセブルスだって悪いとこばかりじゃないし、クズなだけじゃない
きちんと読んで、推測して、それでも嫌うならジェームズ氏ね!って言ってほしい



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:56:33.48 ID:lOm0sTNG0

本読むのも映画見るのもだるいのでオチ教えて



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:10:44.55 ID:4mK6DuxV0

>>220
全てが平和だった



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:58:04.73 ID:ymIXaZzAO

映画1~2作目と三作目以降でダンブルドアを演じている役者、というかダンブルドアの演出自体が変わった気がするんだがどう思います?
個人的には1・2作目の穏和なイメージのダンブルドアが強かったから、3作目以降はコレジャナイ感が
特に炎のゴブレットでハリーがエントリーされてしまった時に原作だと穏和に聞いていたダンブルドアが映画だとハリーにキツく詰め寄ってて違和感マッハだったわ



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:10:44.55 ID:4mK6DuxV0

>>221
二作目までのリチャード・ハリスは『老獪な仙人』としてアルバスを演じきった。名演だったと思う
三作目からのマイケル・ガンボンは『お茶目な老人』として、原作よりのアルバスを演じきった
どちらも素晴らしい演技だったし、優劣はないと思う
四作目で詰め寄ったのは、さすがに想定外だったってのを表現した……から?



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:58:22.50 ID:uVQqaCBQ0

誰が誰と結婚したとか、誰が死んだとか、そこ教えて



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:10:44.55 ID:4mK6DuxV0

>>222
えーっと、とりあえずパーシーはぺネロピーとは結婚していない



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:03:45.02 ID:CoP/dsSB0

不死鳥の騎士団
前は死喰人20人にたいして1人だったとか書かれてたけど
今は死喰い人の数が減ったの?理由は?



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:10:44.55 ID:4mK6DuxV0

>>227
大半はヴォルが死んでたと思ってた・ヴォル失脚後かなり処分されたから



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:05:32.40 ID:JvuIFBcq0

ファンタジー小説にこういうこと言うのもあれだけど
ハリーポッターって科学甘く見すぎじゃない
あの時代なら毒ガスとかの生物兵器もスパコンも原爆も存在する時代なわけだしさ



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:07:55.74 ID:gkjoodof0

>>231
情報網も密だし、なにより圧倒的な数だし、単純な力比べなら過剰威力でマグル側に軍配が上がるんじゃない?
だけど、もしゲリラ的に動かれたらちょっと危ないかもね



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:14:19.30 ID:4mK6DuxV0

>>235
んー、そうかもな。隠れ家に核おとしゃいいわけだしな



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:14:19.30 ID:4mK6DuxV0

>>231
作戦執行者、首相、諸々魔法界が管理しているのでそもそも戦争にはならない
毒ガスはあぶくあたまとか……これってたられば言っても仕方ないことじゃないかね



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:07:05.27 ID:34J1mGzT0

杖なしでも魔法は使えるんじゃなかったか?
杖が一番魔法を出せやすいってだけで



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:14:19.30 ID:4mK6DuxV0

>>233
感情のたかぶりで偶然的に引き起こすことはできる
が、精密な魔法とかは出来ないらしい。あくまで事故的なものだけ



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:09:10.49 ID:pwMu301u0

ドビーの指パッチンじゃヴォルデモートは倒せなかったの?



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:14:19.30 ID:4mK6DuxV0

>>236
屋敷しもべ妖精のポテンシャルは測りしれんからへたしたらいけた



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:15:16.90 ID:CGmCcjLY0

ダンブルドアをゲイ設定にする必要はあったのか?
普通に男女の悲恋話でよかったじゃん



244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:17:06.78 ID:4mK6DuxV0

>>243
あのな、みんなそこに食いつきすぎだから。わかるけど。グリンデルバルトを友以上に慕ってた、以上!!!



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:17:41.09 ID:KUpcYLZO0

アニメーガスの変身って呪文や杖いらんの?
なんかコウモリに化けたらコウモリ並の知能になるとかあったんだがピーターやばくね?



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>246
あれ冗談の範疇じゃないかな



251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:21:13.56 ID:7yrAzdag0

ヴォルヴォルも動物もどきになってヘビに変身したりしないの?



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>251
ヴォルの力なら余裕だとは思うが、その必要性を感じなかったんじゃないか



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:22:40.75 ID:KUpcYLZO0

ドラゴンのアニメーガスとか出ると思ったけどそんなことは無かったな
ルーピンVSシルバーバックが無かったのはなんでだぜ



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>252
それはとても惜しいと思う。あとビルな



253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:23:35.24 ID:uVQqaCBQ0

しょっちゅう生徒が死んでるホグワーツのセキュリティについて



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>253
割とザル



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:26:28.62 ID:zS3GzUbw0

ドラゴンと言えばホグワーツの校章に「眠っているドラゴンを起こすな」って書いてあったから、最終巻あたりでバジリスクのように校内に隠れていた竜が出現するのかと思ってたが、結局グリンゴッツにいただけだったなあ



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>255
校章は絶対伏線だと思ったよな 残念だった



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:28:35.44 ID:P56KBspo0

やっぱ原書で読んでるの?



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>256
もちのロンで読むべきだよ。原書独特の表現とかすごくおもしろい
マーリンの髭はなんでけずったんや



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:34:07.99 ID:X/PrcTIF0

>>1の原作から読み取れる以外の知識はどっかのサイトで収集してるの?



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:40:53.89 ID:4mK6DuxV0

>>258
海外の考察サイトとか、個人の考察してるブログとか
昔はファン同士で集まって議論できたが、今はネットが大きくなりすぎて集まると派閥で言い合いになるだけなんだフォイ



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:34:49.62 ID:7yrAzdag0

ハグリッドがハッフルパフは劣等生が多いって言う場面は誤訳ってのをよく見るけど
原書だとどうなってるの?



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:40:53.89 ID:4mK6DuxV0

>>259
穏やかでバカ正直、くらいかな



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:35:42.99 ID:uVQqaCBQ0

しょせん児童文学とはいえ、賢者の石のラストはないわー
あれじゃスリザリンもグレるっつのw



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:40:53.89 ID:4mK6DuxV0

>>260
一巻、二巻はハリポタの構造として、言うなれば『読みきり版』ともいえる
分かりやすい冒険活劇に、悪をくじくストーリー。ハリーのスター街道を現す最高の出だし
結論、スリザリンは犠牲になったのだ……犠牲の犠牲にな



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:37:54.95 ID:KUpcYLZO0

スネイプは対抗して誰かに6点ぐらいやっても良かった



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:40:53.89 ID:4mK6DuxV0

>>262
確かにwww



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:38:16.69 ID:P56KBspo0

ぶっちゃけジェイムズポッターってクズだよな



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:40:53.89 ID:4mK6DuxV0

>>263
おk、まずは原作を全部読むことから始めようか



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:42:21.90 ID:ATATYzYI0

なんでシリウスは悪いのに学校に入れたんですか?



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:45:20.77 ID:4mK6DuxV0

>>267
どこがどう悪いんだ言ってみろイケメンだろうが
うん、イケメンは死ねばいいな!うん!よし!!通れ!



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:30:34.62 ID:4mK6DuxV0

>>256
もちのロンで読むべきだよ。原書独特の表現とかすごくおもしろい
マーリンの髭はなんでけずったんや



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:45:20.77 ID:4mK6DuxV0

docomoだから書けないんだフォイもうマジでこれで終わりな!!!

ハリー・ポッターよもっと流行れ!!!じゃあの!!!!!



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 21:05:07.80 ID:L0+sU/w/0

>>1頑張りすぎだろwwwww
乙!



転載元
「ハリー・ポッター」について質問あるやつちょっとフォイ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357373068/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (55)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 14:31
          • キター!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 14:55
          • 5 スレタイでふいたwwww
            中身真面目でもっとふいたwwwww
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:00
          • ハリポタに対する愛とユーモアに溢れてるな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:07
          • スレタイ卑怯だろ
            しかし面白いしためになるわ 原作読み返そうかな
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:19
          • マルフォイがハリーのアンチスレでも立てた設定のSSかと思ったら普通に質問スレだったw
            結構面白かったぜ。
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:25
          • やっぱ原書も読んでるんだな
            ジェームズのくだりが何度もあったが、やっぱこの手の誤解は根深いな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:41
          • ※5
            それはそれで見てみたい
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 16:10
          • ルーピンとシルバーバックの戦いは絶対あると思ってたなぁ。
            自分を狼男にした因縁の相手とかすごい燃え要素なのに。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 16:39
          • 何者なんだこの>>1は
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 16:53
          • スレタイで思わずフォイてしまった
            でも中身は良スレだった
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 17:52
          • 他のまとめSSサイトでも見たけどSSじゃないよね
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 18:04
          • ネビル格好良かったよね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 18:11
          • ※11
            この>>1のSSを楽しく読むためにも役立つだろうしいいんじゃね?
            まあ普通に解説スレとしても面白いけどな
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 18:41
          • 5 詳しい上に回答も面白い
            良スレ
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 18:45
          • SSまとめしかしませんって言ってるわけでなし、
            おいしいカレーの隠し味スレまとめても驚かない……スマンやっぱ驚く。
            まぁ別にSSカテゴリにもなってないんだし、いいんじゃなかろうか

            でも「このSSの評価」って項目がすぐ上にあるなぁ……
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 19:11
          • え?こんなのSSじゃない?
            こまけぇこたぁ(ry
            それにしてもほんとこの>>1はすごい。これだけひとつのことに夢中になれたら、さぞ楽しいだろう。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 19:23
          • 前作のまとめ依頼が載せた理由だと思われる

            1494. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします2013年01月01日 18:20
            ssとは違うからちょっと無理かな……
            「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?
            ってスレがハニー・ポッターの人がハリポタの疑問について丁寧に答えてて
            ssの方の理解にも繋がるんじゃないかなぁと
            一応報告を
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 20:00
          • ハリポってアニメ化されたりしないのかな
            もちろん原作者が日本人じゃないから日本では無理だろうが、そういう計画があっても不思議じゃないのに
            ブームが去ったから難しいだろうが原作に忠実に作ったら絶対観るわ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 20:21
          • むしろハニポタをだな
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 20:58
          • こういうスレもすごく面白いしいいと思うんだけど
            ハニーか短編ハリーはよ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 21:11
          • 何が分かったかっていうと、ルーナたんはやっぱり可愛いよねってこと
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:05
          • 5 ルーナは可愛いなぁ!
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:36
          • セドリックが弱いとか質問者は判ってない
            そして1すげえ
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:38
          • 賢者の石で動物園?で蛇の前にあるガラスが消えた理由がわからん
            ハリーがなくなればいいのにと思ったそうだけどこれが事故的な魔法発現って感じなのか?
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:44
          • ※21
            そんな事、考えるまでもねえぜ
            ルーナは可愛い
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 23:03
          • 相変わらずのハリポタ愛がすごい アニメ化してほしい 話の内容ならアニメ映画 すごい大作できると思う
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 23:18
          • ※24
            感情の高ぶりだからそうだな
            あと本編じゃ酷い髪型にされたのを一晩中嘆いていたら生えてきて
            リンチから必死に逃げてたら屋根まで飛んで
            両親侮辱されてブチ切れてたらおばさんが屋根まで浮いたな
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 23:26
          • ダレンシャンがサンデーで連載した時は、もしやハリポタもくるかって思ったけど、やっぱ無理かな

            つか、個人的にはしてほしくない
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 23:54
          • 『ハーマイオナニー』ってなってるのを見つけた
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 00:37
          • ハーマイオ〇ニーには絶対突っ込むと思ったのに以外にもこれを>>1はスルー

            原作や作者が明確に答えてない部分は考察混じってるんだろうけど、やっぱり凄い知識量だな
            二次創作書くにはここまで原作読む無いとダメなのか
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 01:00
          • 面白かった。
            もう一回読み返そうかな
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 01:18
          • こういった考察スレなんかも良い物は是非まとめて頂けると嬉しい
            今回の場合はハニポタの人やしな、ハニポタにこの辺りの考察とか関わってきそうやし
            管理人さんありがとな! 口調半端に移る…… orz
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 01:50
          • 後半レベル低い荒らしみたいな質問多くてもったいなかったな。一応レスする>>1は偉い。
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 02:17
          • 1の回答が面白過ぎるww
            マーリンの髭!
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 04:19
          • 11歳からとか遅すぎるからヴォルみたいな俺様つえーっていう厨二が出るんだよ!
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 09:24
          • 5 知識量半端ないな。原書読んでるのがすごい。でも一つ補足。ジェームズの両親は魔法界の病気で亡くなったのであって、その死に不吉なものはないらしいよ。ソースはハリポタ大事典Ⅱ。他の親族のことはわからんが…。
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 11:30
          • 魔法界の経済ってどうなってるんだろうな
            公務員と学校教員、魔法道具なんかの手工業、あとは飲食店ぐらいしか就職先無くね?
            ホグワーツ卒業生の就職率って相当やばいんじゃなかろうか
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 13:36
          • 談話室は蜂蜜の匂い、ゴーストはぽっちゃり修道士、性質は誠実勤勉……。ハッフルパフ最高やろ……。
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 16:03
          • ※37
            俺らの世界にある職業のIT関連以外は似たようなの全部存在してるよ
            歌手だっているし新聞や本だってある
            魔法界狭く考えすぎ
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 21:48
          • 俺のレスが一部変えられてるな
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 22:46
          • >>1のハリポタ愛がヤバい
            原作4巻か5巻辺りで読むのやめたけど最初から読み直そう
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月08日 03:04
          • 不死鳥の騎士団で校長vsヴォルの時に
            悪霊の火を消した水球はなんの呪文?
            悪霊の火って消せないはずなのに
            アグアメンティの超強化版なの?
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月08日 03:42
          • まあ、ジェームスはクソ
            スネイプ最高!

            フォイ
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月08日 06:39
          • ※42
            どこにもあれが悪霊の火だなんて単語は使われてないよ。wiki編集したやつの勝手な解釈
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月08日 21:34
          • スレ主が読み込みまくってるのは分かった
            でもちょいちょいハリポタオタク特有の略し方とか女史って言い方が気持ち悪いな
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月09日 04:02
          • スレ主とか言っちゃうキモいのがなにを
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月14日 20:53
          • 破綻部分についてちゃんと認めてるのが好感持てるよね
            でもやっぱ魔法界がマグルを完全に監視してるってのは無茶な設定だと思うわ
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月15日 03:52
          • 各国の首相だけが魔法界の事実を知ってるからなぁ……力関係は歴然だろう
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月17日 23:39
          • ダンブルドアはむしろ、1、2の方がお茶目で、それ以降の方が老獪な感じだと思うのは俺だけ?

            2まではまさに、理想の魔法使いのじいちゃんだったけど、3以降のアルバスは、なんか余裕なさそうで俺は嫌い。

            3以降はただでさえ演出が暗いのに、最後の砦までがシリアスなんて・・・

            プリンスの最後で死んでも、「いやいや、多分生き返るに違いない。不死鳥は伏線や!」って信じてしまう、あの全能感はどうしたっていいたい

            リチャード・ハリスなんで死んでもたんや・・・
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月28日 14:00
          • マグルを監視している割には、マグル製品不正取締局が閑職になってるのがな。魔法省が無能という表れなのかもしれんけど。
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月31日 05:37
          • 映画の何が解せないってシリウスの鏡の話を端折った事だな
            あの怒りと悲しみを校長室で爆発させるシーンがよかったのに なぜ端折った

            あとジェームズの親は少なくとも学生時代の頃は健在してたよ
            シリウスが家出してジェームズの親にお世話になったって話をハリーにしてたはず
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月31日 15:53
          • ポッター家その他の話だろうさ
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月15日 15:29
          • スネイプが悪いことしてたとして、それでジェームズを正当化するかのような物言いだけはなんだかなぁ…

            「悪を挫く(キリッ」って言いつつも、やってることは陰湿な卑劣漢のやり口だし、それは過去の過ちとしてジェームズの悪いところとして認めなきゃいけないような気はするけど
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月26日 16:43
          • どっちの面もある、っていうのはハリーポッターの登場人物の描かれ方の特徴だよね

            ※53
            スネイプにひどい仕打ちしていた=ジェームズは屑ってイコールを外そうとしてるだけで
            逆にスネイプが闇の魔法で実験してた=ジェームズは正しい、ともいえないよね
            しかし学生時代に「悪を挫く」とか明確に言ってた記憶は無いがどうなんだ
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年02月27日 02:13
          • せっせっせーのフォイフォイフォイ!

            あっちむいてフォイ!

            アマルフォイ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
        • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
        • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ