TOP

ロリ魔梨威『ちゅまんねー事いうなよ!』 望「可愛いらしいですね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:53:14.26 ID:F98kP8bb0

魔梨威「おあとがよろしいようで」

パチパチパチパチ……


ガラッ

ロリ魔梨威『ちゅまんねーこというなよ!!』きゃるーん

木胡桃「キャー!かーわいー!!」

丸京「あざとい」

苦来「人気取りかしら」

手寅「まぁ 掴みは大切よ」


魔梨威「ん?お前らなに観てんだ?」

手寅「お疲れ様マリーさん こないだみんなで温泉旅行行ったじゃない?」

手寅「その時のビデオ観ようと思ったら……」

ロリ魔梨威『わー!プレゼントー!!あけていーい!?』きゃっきゃっ

魔梨威「若かりし日の私じゃないか!!」ぱっじんかー

手寅「何故かこれが入ってたのよ」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:54:09.36 ID:F98kP8bb0

ロリ魔梨威『きゃー!くまさんのぬいぐるみー!!』きゃるるーん

魔梨威「消せぇぇぇ!!!」かぁぁぁ

木胡桃「えー!かわいいのにー」

魔梨威「だいたいなんでこのビデオが!」かぁぁぁぁ

苦来「温泉旅行のビデオ係…マリーさんがやったじゃない?」

丸京「自分から進んでな」

苦来「恐らく その時にちゃんと撮れてなくて元のビデオが残ってたんだと思う……」

魔梨威「えぇ!?そんな馬鹿な!」

丸京「これだから機械オンチは……」

魔梨威「うるせぇ不人気メガネ!!」

ロリ魔梨威『はっぴばーすでーつーみー!』きゃるるるん

魔梨威「とりあえず止めろ!!」かちっ

木胡桃「あーあ 止めちゃった…」

苦来「もうちょっと観たかったのに……マリーさんのお誕生会」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:54:59.95 ID:F98kP8bb0

魔梨威「もう良いだろ!!……こんな辱め…私が何をしたってんだい!!」

丸京「ちゃんとビデオ撮れなかった」

魔梨威「うっ」

手寅「あぁ…観たかったなー……思い出の温泉旅行……」

魔梨威「うぅっ」

苦来「旅費たっぷりの素晴らしい旅行だったわ……」

魔梨威「………」

木胡桃「と…いうことで……」かちっ

ロリ魔梨威『みてー!ようふくひらひらー!!』くりんっ

魔梨威「やめろおおおお!!!」かぁぁぁぁ

丸京「当然の報いだ」

木胡桃「そういえばマリーさん なんでお誕生会のビデオにダビングしようと思ったんですか?」

魔梨威「ウチ中探したけど他にテープが無かったんだよ……」

苦来「ふぅん……それにしても古いビデオカメラ……ベータなんて久しぶりに見た」

木胡桃「べーた?」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:55:54.41 ID:F98kP8bb0

手寅「ヤングの為に言っておこう
昔々 思い出を記録するソフトはビデオであり
それにはVHSとベータの二種類が あった」

木胡桃「へぇー……なんで説明調?」

手寅「えへへ 言いたかったのよ」

ロリ魔梨威『んー…ねむくなっちゃった…』とろーん

魔梨威「ホッ…ようやく終わった……」

木胡桃「むー…もっと見たかったです!」

苦来「……ベータの容量ならお誕生会だけって事は無いわよね……」

魔梨威「へ?」

丸京「観せろ!!在りし日のマリーさんをもっと観せろ!!!」ぎゅるるるる

魔梨威「オイ!や…やめ」

ガラッ かちっ

ロリ魔梨威『いっとーしょー!!』きゃっきゃっ

望「おや 可愛いですねぇ」

魔梨威「見るなぁぁぁぁぁぁ」かああああ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:56:36.82 ID:F98kP8bb0

手寅「あら先生いらっしゃい」

望「先日はどうも…皆さんで魔梨威さんの思い出鑑賞会ですか?」

苦来「そんなところです」

丸京「半分罰ゲームだけどな」

望「ほほう…楽しそうですね ご一緒しても?」

木胡桃「どーぞ どーぞ!」

魔梨威「オイッ!!」

望「では遠慮無く……」

ロリ魔梨威『みてー!メダルー!!』きゃるるーん

望「運動会ですね」

丸京「幼きブルマのマリーさん……ふふふふ」

魔梨威「ああぁ……これ以上観客を増やさないでくれ……」

まとい「良いじゃないですか 少しくらい」

魔梨威「い…居たのかい……」

まとい「えぇ…ずっと……」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:57:32.71 ID:F98kP8bb0

木胡桃「カーワイー!!かけっこ速かったんだねマリーさん!」

ロリ魔梨威『ふぅーつかれたー』はぁはぁ

苦来「それにしても さっきから臀部への無駄なアップは何なのかしら…」

ロリ魔梨威『んっんっ……ぷはぁ!』つぅー

魔梨威(早く終わってくれぇ……)

ガラッ

奈美「先生いるー!?」

麻菜実「お邪魔します」

魔梨威「ま…また増えた……」

あびる「あら可愛い これマリーさん?」

ロリ魔梨威『うぅ……ひっかかっちゃった……』ぐいいっ

奈美「キャー!!なにこれ!障害物競走してるじゃない!!」

ロリ魔梨威『いそがなきゃ!』てってってっ

麻菜実「ちっちゃなあんよで可愛いですね」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:58:30.37 ID:F98kP8bb0

手寅「マリーさーん…一緒に観ようよー」

魔梨威「ほっといてくれ!!私は今 隅っこに居たいんだ!」

丸京「おっ運動会終わったぞ」

ジジジジ……

ロリ魔梨威『うわー!!うみだー!!』きゃるるん

苦来「海水浴ね」

木胡桃「ちっちゃい水着マリーさんカーワイー!!」

ロリ魔梨威『みずつめたーい!!』きゃっきゃっ

丸京「おぉ……!幼い肢体に滴る海水……なかなかどうして…」ふんふん

木胡桃「ガンちゃんあぶなーい」

丸京「なにおう!」

ロリ魔梨威『おしりあつーい』ぺろんっ

手寅「やってる事は今と変わらないわね」

あびる「体型もね」

魔梨威「余計なお世話だ!!」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:59:08.56 ID:F98kP8bb0

ロリ魔梨威『ぷにぷにしてる……どくあるの?』ぷにゅん

丸京「ほぉぉぉ…クラゲと戯れるマリーさん……!!」ふんふん

ロリ魔梨威『フランクフルトおーいしー!』はむ

丸京「なるほどなるほど……!!!」ふんふん

カエレ「このビデオ大丈夫なのかい…?私の居た国じゃ一発アウトだよ」

ロリ魔梨威『あははは!たーのしー!!』きゃっきゃっ

丸京「おおおっ!!いま!見えたぞ!!」ふんふんふんふん

手寅「ちょっとガンちゃん……」





望「……ふむ」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 00:59:52.35 ID:F98kP8bb0

奈美「え?…ちょっと先生……なに納得したような…」

苦来「ソッチに目覚めちゃったとか…?」

魔梨威「お…おいおい……」

望「滅多な事を言わないで下さい!!私にその様な趣味は…」

あびる「まぁ先生に限ってそれは無いでしょ 女体に興味無いんだし」

望「…何か引っかかりますが誤解が解けるなら…」

芽留「………」めるめるめるめる

ずいっ

『興味無いのは「大人の」女体だけだったりしてな』

望「コラー!!」

望「違いますよ……先ほどのビデオを観ていて思ったのですが……」



望「この話の読者様は どんな幼い魔梨威さんを想像しているのでしょうか」

魔梨威「は?」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:00:56.39 ID:F98kP8bb0

手寅「と言いますと?」

望「はい 今回は絵の無い文章のみのお話じゃないですか」

望「今 こうやって話している我々の姿も 読者様の想像一つで成り立っている様なものです」

望「それならば 先ほどの幼い魔梨威さんも 読者様の好きな姿形で想像されているのでは……と」

望「こんな風に!」

・ブラジル水着の幼マリーさん
・ブルマが砂まみれの幼マリーさん
・ほっぺにクリームが付いてる幼マリーさん
・パンツがはみ出てる幼マリーさん
・蒙古斑が今より大きい幼マリーさん

魔梨威「勝手に想像すんなよ!!」

まとい「イマージナルビューティですね」

奈美「いまーじ……なると…?」

魔梨威「なんだい そりゃ?」

まとい「不完全な物は見る側の想像の幅が広がり 完成している物よりかえって美しく見える…って事です」

奈美「 あー 」

あびる「奈美ちゃんわかってないでしょ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:02:05.11 ID:F98kP8bb0

苦来「ミロのヴィーナスなんかが有名」

苦来「腕が無いお陰で想像の幅が広がって 今もなお沢山の人を魅了し続けている…」

丸京「人の数だけ理想のヴィーナス像があるって事か」

魔梨威「うーん…つまり ちょっと隙を作って相手に妄想させる……って事か?」

望「そうです……言わば『未完成の美』!」

望「ヴィーナスは腕が見つかった時点で永遠のヴィーナスではなくなり!」

望「幼魔梨威さんは絵が付いた時点で理想の幼魔梨威さんでは無くなるのです!!」

奈美「なるほど…!!だからドジっ子ってモテるんだ!!」

望「いや…それはちょっと…違うと思いますけど……」

木胡桃「ずーっとやってる橋の工事とかも?」

望「それも違うと……あ…いや…」

望「お役所様にとってはヴィーナスかもしれませんね」

奈美「んー…わかり難いですよ……なんで完成させちゃいけないんですか?」

望「だから想像の幅がですね……これをご覧下さい」ぴらっ

手寅「小説?」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:02:51.80 ID:F98kP8bb0

魔梨威「表紙にヒロイン描いてあるじゃないか」

奈美「完成しちゃってるじゃん!!」

望「意外と読んでる間は自分の好きな絵柄が浮かぶもんなんですよ」

望「しかし…」

テレビ『アノ ベストセラー ガ ドラマカ!! シュエンヲ ツトメルノハ…』

手寅「あぁ…なるほど」

23_1

奈美「……」ずーん

望「完成さえさせなければ!!」

・アニメ化→声のイメージが…
・綺麗な後ろ姿→顔さえ見なければ…
・攻略サイト閲覧→ワクワク感が…
・DQ7のムービー→トラウマに…
・映画の予告編→本編観なければ…
・好評価のゲームレビュー→実際やってみたら…
・嬢→手で顔を隠していれば…
・日本イクヨー!→忍者イナイヨー…

奈美「夢は夢でって事か…ん?ちょっと待って下さい」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:04:01.02 ID:F98kP8bb0

奈美「って事は私達 今人気出ちゃうチャンスなんじゃないですか?」

丸京「人気?」ぴくっ

望「まぁ 文字による情報なんてたかが知れてますからね…」

あびる「でも私達じゃそんなに想像の幅広がらないと思う」

奈美「えぇー!なんでよ!?」

麻菜実「落語家さん達と違って 顔の作りがワンパターンと言うか……」

芽留「………」めるめるめるめる

ずいっ

『想像した所でハンコ絵なら意味ねぇだろタコ!』

奈美「うぅ…そういう事か……」

手寅(今の聞いた!?)ヒソヒソ

木胡桃(モチロンです!)ヒソヒソ

丸京(ハンコ絵じゃない私達にはチャンスがあるって事だ!!)ヒソヒソ

苦来(絶好のアピールタイムよ…!!)ヒソヒソ

魔梨威(このチャンス……掴まいでか!!)ヒソーン



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:04:59.69 ID:F98kP8bb0

手寅「い…いやー!それにしてもこの間の温泉は素晴らしかったわね!!」

丸京「おお!!楽しかった……それに気持ちよかった……!」

苦来「源泉掛流しの露天風呂……」

望「あの…ちょっと皆さん?」

木胡桃「大きな大きな露天風呂……」

魔梨威「あぁ……目をつぶれば思い出す……」

るーるるーー



かぽーん

魔梨威「うおー!!デカイ露天風呂だー!!」

木胡桃「すごーいすごーい!!」

手寅「ちょっとマリーさん!!タオルも巻かないで……」

魔梨威「風呂場に全裸で居て何が悪いんだい!!」どーん

丸京「さすが女装男子 男らしい脱ぎっぷりだ」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:05:37.17 ID:F98kP8bb0

苦来「うぅ…寒い……早くカラダ……洗っちゃいましょ…」

手寅「そうね」

木胡桃「ねーねー!みんなで背中流しっこしようよ!!」

魔梨威「お!良いねぇ!!よっしゃ!テトの背中は私に任せな!!」

手寅「ふふふ じゃあお願いしようかしら」

丸京「私も別に良いけど……」

魔梨威「なんだよ丸京」

丸京「体洗うタオル無いぞ」

木胡桃「あっ本当だ 忘れちゃった」


苦来「手で……良いんじゃない?」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:06:15.57 ID:F98kP8bb0

木胡桃「あわあわだー!」こにゅこにゅ

丸京「もっと強くても良いぞキグ」ざしゅっざしゅっ

魔梨威「痛いたいたいたい!!!どうすりゃ素手でそんな事できるんだよ!!」もにゅん

手寅「ちょ…ちょっとマリーさんどこ触って……」

魔梨威「あぁっ悪ぃっ…」

苦来「テっ…テトちゃんも」もにゅん

手寅「ああ!ゴメン!」

木胡桃「………」

丸京「ん?どうしたキグ」

木胡桃「みんな胸おっきい……」

丸京「マリーさんはそうでも無いだろ」

魔梨威「聞こえてるぞコラァー!!」

丸京「……そんなに気になるなら……」にやぁ

丸京「揉んで大きくしてやろう!!」がばっ

木胡桃「キャー!!ガンちゃんのえっちー!!」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:07:12.09 ID:F98kP8bb0

キャッキャ ウフフ ウフフ キャッキャ

─────………

───……


臼井「たぁぁぁぁぁぁまりませんぞぉぉぉ!!!!」

奈美「うわぁ 媚びてるなぁ…」

あびる「前回まったく伸びなかったからねぇ」


魔梨威「へへへ…これで私の人気はうなぎ登り間違いなしだね…!!」ニヤニヤ

苦来「マリーさん普段から服脱いでるからそんなに効果無いんじゃない」

魔梨威「人を露出狂みたく言うな!!」

カエレ「露出狂だろ どう考えても」ぴらっ

丸京「パンツ丸出しでなにを言う」

木胡桃「うーん…人気の為とはいえ…さっきのはちょっと恥ずかしかったな…」てれり

ガラッ!

「「「キグちゃんにおピンクなサービスは必要無いのです!!!」」」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:07:52.85 ID:F98kP8bb0

魔梨威「誰だ!!」

隊長「やぁ 来たよキグちゃん」

木胡桃「あ!みんな!!」

丸京「知り合いかキグ?」

木胡桃「ハイ!みんな私のファンの方たちです!!」

「「「そう!我々はキグちゃんのファンである!!」」」ずもももももも

魔梨威「……だ…大丈夫なのかいキグ…なんか変な事とかされてないかい?」

木胡桃「ヘンなこと?」

隊長「失敬な!!我々は飽くまで落語家としてのキグちゃんに惚れこんでおるのだ!!」

隊長「情景をありありと浮かび上がらせる彼女の話に……耳の中を跳ねるような天使の声…我々に下心など無い!!」

木胡桃「なんか照れちゃうな…」てれり

奈美「なんだ 意外とマトモな人達じゃない」

望「ふむ……そういえば 確かに落語も 言葉だけで受け手に情景を想像させる演芸ですね」

望「ドラマやアニメも良いですが 落語には落語の素晴らしさ…『未完成の美』を感じざるを得ません」

隊長「その通り!!我々は未完成の美を愛する者!!」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:08:36.17 ID:F98kP8bb0

隊長「未完成こそ完成系であり!!不完全こそ完全体!!!つまり!!」


「「「未成熟で未発達なキグちゃんこそ我々のヴィーナスなのです!!!」」」ずもももももも

奈美「やっぱりか犯罪者!」

隊長「さて 言いたい事も言ったし我々は帰るとしよう」

木胡桃「えぇー!もう帰っちゃうんですかぁ……」うるっ

隊長「うむ…また来るよキグちゃん……おっとそうだ忘れてた」


隊長「はい 今日のおひねり」ずんっ

丸京「多っ!」

木胡桃「またこんなに……悪いです!貰えません!」

隊長「はっはっは!!気にせず受け取ってくれキグちゃん!」

隊長「我々の愛を少しだけお金に代えているだけだよ…なあ皆!!」

「「「オオオオオオオオオ!!!!!」」」ずもももももも

木胡桃「みんな……!!」うるっ

隊長「サラバだキグちゃん!!また会おう!!」」」ずももももももももも



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:09:21.02 ID:F98kP8bb0

魔梨威「……よ…良かったなキグ…」

木胡桃「うん!!」

木胡桃(コレが無きゃやってらんねぇっつーの)ケッ


ガラッ

翔子「日塔さんいる?」

美子「いたいた はい 今度のAKaBane84のライブ衣装だよ」すっ

奈美「おおーカワイー……あっそうだ…」ピロリン

望「まだ貴女達はそんな如何わしい事を…」

翔子「まぁまぁ 世の女の子憧れの職業ですよ」

望「お行儀の良くない商売の事を言ってるんです!」

望「……それにその衣装 少しスカァトが短すぎやしませんか?」

美子「当日はスパッツ履きますから大丈夫ですよ」

翔子「ダンスもそんなに激しく無いので もし見えたとしても見間違いです」

手寅「幻のパンツを想像させてるのね!」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:10:27.68 ID:F98kP8bb0

翔子「そんなとこです」

翔子「それに我々アイドルは絶対に完成させちゃいけない存在感なんです」

木胡桃「アイドルの完成って?」

丸京「そらぁ 殿方にお姫様抱っこされた姿をフライデーされる事だろ」

魔梨威「えぇっ!?アレがそうなのかい!?……二人がナニをしたのか色々想像できるけどねぇ」ニヤニヤ

手寅「なに想像してるのよ…」

麻菜実「マリーさんのエッチ」

苦来「想像できるのは女としてのあっちゃんであってアイドルとしてのあっちゃんは完成しちゃってるでしょ」

翔子「そういう事です……まあアイドルの
意味なんて『偶像』ですから…」

美子「プライベートなんかは特に完成させちゃいけないんですよ」

丸京「でも最近はみんなTwitterやらブログやらでプライベート晒しまくってるじゃないか」

あびる「中途半端な情報なら余計想像の幅が広がるんじゃない?……それに本当の事書いてるかも疑わしいし」

美子「ちなみに私は今 家でホットヨガをしているテイです」ずいっ

『ヨガなう』

望「ダメでしょ嘘は!!」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:11:53.40 ID:F98kP8bb0

美子「想像の幅を広げてあげてるだけですよ」

美子「それにホントの事ばっか書いていたら炎上してしまいます」

あびる「Twitter中毒の奈美ちゃんにはアイドル向かないんじゃない」

奈美「そっ!そんな事ないわよ!!」

芽留「………」ずいっ

『3丁目のラーメン屋さんでお昼なう!』
『ラッキー!5千円拾っちゃった!』
『ナーミンだよー!落語家さんと談笑なう!』
『新しい衣装の写真だよー!』

奈美「ちょっと晒さないでよ!!」

丸京「自分で晒したんだろ」

あびる「やっぱ向いてないよ」

手寅「アイドルも大変ねぇ」

美子「じゃ 確かに渡したから」

翔子「レンタル料はいつもの口座にお願いね」

望「レンタルなんですか?」

翔子「はい 私達の私物を貸し出してる形ですね」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:12:53.00 ID:F98kP8bb0

望「……ちなみにその衣装 ライブ後はどちらに…」

美子「おや もうこんな時間」

翔子「レッスンがありますので私達はこれで……」

望「……」ずーん

望「…なんだか先生 ますます女性を信じられなくなってきました……」

望「アイドルがイマージナルビューティなのはわかります……が」

望「もしかすると 他の女性の綺麗な部分もみんな想像の産物なのでは……」

すず「AVのモザイクとか正にそうね。」しれっ

すず「完成品(無修正)のグロテスクさにどれだけの中高生が幻滅したのやら。」

羽美「部長…下品です……。」

望「今まで色々言ってきたましたが……自信が無くなってきました……」

望「勝手に想像して勝手に傷付くよりも
ちゃんと完成した物を愛でた方が良いのでは…?」

望「未完成の美は本当に良い事なのでしょうか……」

麻菜実「モチロン いい事ですよ」にこっ

望「大草さん……」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:13:55.36 ID:F98kP8bb0

麻菜実「窓の外をご覧ください」

望「あれは…若い夫婦……ですか?……ベビーカーを押してる…」

苦来「なんて羨ましい光景……!!」

麻菜実「はい 彼らの愛する赤ちゃんこそ 究極のイマージルビューティです」

麻菜実「無限の可能性を秘めた我が子を愛する親の気持ちは
何人たりとも否定できませんよ」にこっ

望「おぉ…!!!」じーん

望「いっ…いや!その程度で私の心は揺らぎません!!」

望「だいたい……赤子なら絶対に完成しちゃうじゃないですか!!」

望「将来 私の様な卑しい人間になる可能性だってあります……」

望「はぁ……こんな不確かな事だらけな世の中……生きていてもしょうがない…」

魔梨威「お…おい……なんだいその縄は……」さーっ

望「死ぬ事にします」ぎしっ

魔梨威「ちょっと待てよオイ!!」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:14:36.83 ID:F98kP8bb0

手寅「生きていれば良い事あるわよ!!ねっ!?」あせあせ

丸京「そうだよ!!いくら何でも死ぬこたぁ無いだろ!!」あせあせ

望「ほっといて下さい!!私は死にたいんです!!!」

苦来「あなた達は止めなくて良いの?」

麻菜実「いつもの事ですから」

奈美「死ぬ気ゼロだし」

魔梨威「考え直しておくれよ!!なっ!?」あせあせ

木胡桃「いやー!!望さーん!!」だー

望(あぁ……久しぶりに心配されている……!!)じーん

あびる「ホントめんどくさい性格」

カエレ「アンタ達もこんな構ってちゃんに気遣ってちゃ損するよ」

丸京「え?そうなのか?」

望「こ……今回は本気なんです!!これでキッパリと今生のお別れ…」

ガラッ

可符香「待って下さい!!」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:15:26.29 ID:F98kP8bb0

可符香「『未完成の美』が無いなんて事 あるわけ無いじゃないですか!!」

望「風浦さん……」

可符香「この世にはありとあらゆる『未完成の美』が存在します」

可符香「それは人の心に大きな影響を与える『ストーリー』にも!!」

可符香「これを見てください」ぴらっ

手寅「映画のDVD?」

可符香「ハイ! この作品は最先端のCGによる華麗な映像美が最大の見所です!」

可符香「しかし 何よりも評価されたのはその衝撃的なラスト……」

可符香「あえてラストシーンを映さない事で この映画は『未完成の美』を手に入れました」

望「もしやその映画は……」



可符香「果たしてコマは止まったのでしょうか?」



望「インセプションですね!!!」すっ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:16:31.51 ID:F98kP8bb0

望「いやー!面白い映画でした!確かに素晴らしかったです!!」にふっ

魔梨威「あ…あっさり自殺やめたよ……」

手寅「なんなのこの人……」イラッ

望「やはり私が間違っていました!間違っていた事を間違っていました!!」

丸京「立ち直り早っ……」イラッ

奈美「でも 確かにあんなふうに終わったら印象残るよね」

手寅「話のタネにもなるしね」

可符香「ラストをあやふやにして生まれる!!『未完成の美』!!!」

・本当に宇宙人だった……?
・勝者はジェイソン……?
・ゲームは終わった……?
・詐欺師は本当の親……?
・シェルターをロックしたのは……?
・最後にロボトミーを……?
・俺達の戦いはこれから……?
・あなたは誰の中の……?

あびる「投げっぱなしとも言うね」

丸京「コラコラ」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:17:21.18 ID:F98kP8bb0

可符香「こういう作品は物語の外でも盛り上がりますよ」

手寅「……みんなはコマ「止まる派」?「止まらない派」?」

魔梨威「つまんねー事聞くなよ!!」びしっ!

丸京「つまらない事じゃ無いだろ」

魔梨威「あぁっ…条件反射でつい……」

丸京「私は断然「止まらない派」だな」

苦来「わたしも」

木胡桃「えぇー!みんなそうなの!?私は「止まる派」です!!」

魔梨威「私もキグと同意見だ 絶対に止まるねありゃ……」

奈美「でも止まるならあんな風に終わらせないんじゃないの?」

魔梨威「いや…それこそがミスディレクションってやつなのさ!!」

木胡桃「それに止まってくれなきゃ救いがありません!!」

丸京「キグ……世の中には救いなんてモノはな……」

麻菜実「でもそれだと…あのシーンの意味が………」

キャッキャ ウフフ ワイノワイノ ワイワーイ



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:18:34.31 ID:F98kP8bb0

可符香「ね?盛り上がるでしょ?」

望「確かに…」

丸京「だぁーかぁーらぁー!!!!それだと話にならないだろ!!!」どんっ

魔梨威「なにぃ!!!聞き捨てならないね!!!どこがおかしいってんだい!!」どんっ!!

奈美「みーんなわかってないなぁ!!!もう!!」どどんっ!!

望「……少々…盛り上がり過ぎな気がしないでは無いですけど……」

可符香「これだけ激しく議論されるって事は それだけその作品に関心があるという事ですよ」

苦来「愛情の反対は無関心って言うものね…」

可符香「ファン同士の考察によって 物語は更に高い次元へと昇華するのです!!」

望「………」じーん

目からウロコ

望「我々もこんな作品を目指さなければなりませんね…」

ガラッ

晴美「忘れてはいけない………」

晴美「何よりも素晴らしい このエンディングを忘れてはいけない!!!」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:19:18.63 ID:F98kP8bb0

多祢「おめでとう!」パチパチ

円「おめでとう!」パチパチ

霧「おめでとう」パチパチ

智恵「おめでとう」パチパチ

一旧「おめでとう!」パチパチ

マ太郎「オメデトウ!」パチパチ

青山「めでたいなぁ!」パチパチ

国也「おめでとさん」

うろちゃん「きゅーい」



望「………」ずーんむ

晴美「今もなおファンによる考察が繰り広げられている名エンディングです!!!」むっはー



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:20:14.76 ID:F98kP8bb0

魔梨威「………コレって作者もラスト考えて無い投げっぱなしなんじゃ……」

晴美「そんな事は無い!!」ぎんっ

魔梨威「ひぃっ」

晴美「このラストシーンは母親からの自立というテーマの今作品において彼の心を真っ直ぐに表した名シーンであり 同時にその彼の心を…」ペラペラペラペラ

魔梨威「あぁぁぁ!悪い!!悪かった!!重要な意味があるんだな!」

晴美「その通り!!決して投げっぱなしなどではないの!!」

手寅「わかり難くする事で…何かこう 崇高な感じが出るものね……」

木胡桃「まどマギとか?」

丸京「別の奴のスイッチも入りそうだから黙っときなキグ」

晴美「まずアスカというのは母親がキョウコという事から明日 つまり未来を意味するキャラクターであり ラストに出てくる順番にもちゃんと…」ペラペラペラペラ

奈美「いつもの藤吉さんじゃない……!」

望「人をここまで変えてしまうなんて……なんて凄い作品でしょう…!!」

望「あえて難解なラストにして ファンに意味 意向を想像させる…」

望「コレです!!私の望んでいた物語は!!」

望「これならば適当なラストでも 読者様が勝手に都合良く想像してくれるはず!!」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:21:12.51 ID:F98kP8bb0

望「永遠に愛される作品にするには ラストを難解にする他ありません!!」

麻菜実「ラスト……つまり今回のオチを……って事ですか?」

望「その通り」

可符香「素晴らしい試みです…!うんと難解にしてやりましょう!!」

望「哲学の薫りを漂わしてやりますとも!!」

奈美「面白そうだから賛成ー」

魔梨威「それで良いのかい……」げそっ

望「ヘタに笑いを取りに行くよりもよっぽどマシです!!」

あびる「先生これギャグ漫画のSS」

丸京「本当に出来るのかよ……ちゃんと意味のあるラストにしなきゃ駄目なんだぞ?」

望「わ…わかってますとも」

手寅「ただ難解なだけだと叩かれますよ?


望「だ……大丈夫……です……」

魔梨威「辞めといたほうが良いんじゃ…」

望「大丈夫と言ったら大丈夫です!!伝説に……もとい!神話になってやりますとも!!!!」どどーん



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:22:07.03 ID:F98kP8bb0

─────……

その砂漠には彼らの他に、何も無かった。

空に雲は無く風は凪いでいた。

太陽すらも存在しない───砂漠。

光源が無いにも関わらず、辺りは昼間の様に明るかった。

おもむろに少女が男に話し掛ける。


奈美「……センセイは、なぜ砂漠でパンを食べるのですか?」

イトシキ「私には……いや、俺には…砂漠の砂が甘過ぎる……」


それが、この世界で最期の会話だった。

どこかで何かが爆発する音がした。

その音を聞く者は────


おわり



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:23:06.79 ID:F98kP8bb0

望「…どう……でしょうか……」

手寅「どうって……」

望「かなり難解に出来たと思うんですけど……」

木胡桃「………うん…」

望「これで末長く愛される作品に…」

千里「なるワケ無いだろ。」ぬぅ

望「ひぁぅ!!」ビグッ

千里「なんですか、さっきのは。……ちゃんと意味があるんでしょうね…?」

望「も…モチロンです!!ただ少しばかり難解なだけで……」

千里「ならばキチンと発表して下さい。」

望「 え 」

千里「私は『未完成の美』なんて許さない……ちゃんと完成させてください!!」

望「えぇーーっ!!!」ずがーん

魔梨威「自業自得だね」

千里「未完成など……許さ………ぬ!!」ぎんっ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:24:34.36 ID:F98kP8bb0

望「発表は出来ません!!このオチの真意は墓まで持って行くと決めたんです!!」

千里「観念しなさい!!だいたい何よ、未完成の美って!!」

千里「きっちり最後まで作りなさいよ!!そういうのが一番イライラするの!!」

千里「それに今回、シュレディンガーの箱の話と被ってるし!!」

望「気付くなぁぁぁ!!!」

魔梨威(おおっ修羅場だね)ニヤニヤ

千里「……」ぎんっ

魔梨威「な…なんだい?」

千里「貴女もきっちり完成させます。」

58_1

魔梨威「やめろぉーっ!!!」

魔梨威「読者様の想像してる私と違ったらどうするんだ!!!」

苦来「結構想像通りだと思う」


千里「さあ、先生。そろそろ先程のオチの意味を。」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:25:34.36 ID:F98kP8bb0

望「今回ばかりは了承しかねます!!」

千里「何ですって…!」

望「断固拒否します!!」どーん

奈美「おおー 珍しく抵抗するね」

あびる「よっぽど見せたく無いのね」

千里「教えなさい!!!」ぎんっ

望「無理ったら無理です!!」へにゃん

千里「う……うぬがが。」

望「絶対に完成させませんからね!!」

千里「気になるじゃない!完成させないなんて……ん?そうよ!!」ぴかーん

千里「墓まで持って行くのなら、さっさと埋めて、それから掘り起こせば良いじゃない!」ぱぁぁぁ

望「へ?」

千里「まずは、先生の一生を完成させないとね。」にこっ

望「   」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:26:21.65 ID:F98kP8bb0

望「ちょ…ちょっと……木津さん?」にじりっ

千里「ちゃあんと、完成させてあげますからね…。」

望「誰かー!助けて下さーい!!!」

丸京「でもさっき死にたがってたしなぁ」ニヤッ

望「そ…それは気の迷いというか……ヒッ」

千里「完………成!!!!」ブンッ

うううなああぁぁぁぁぁ………


~墓場~

ざくっ ざくっ ざくっ ざくっ

千里「あった……これがあのオチの真相……!!」




千里「………微妙。」

おわり



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:27:39.81 ID:F98kP8bb0

木胡桃「漫画キャラの完成形ってアニメ化なの?」

魔梨威「ま…漫画キャラは漫画キャラとして見れば良いじゃないか!!なぁ丸京?」

丸京「うむ……しかし無情だが声が付き動き回るアニメこそキャラクターの完成形なのかもな」

手寅「読者が補ってる想像を 全部表現したら完成って事ね」

木胡桃「じゃあ…漫画→ドラマCD→アニメ化って順に完成してくんだ」

苦来「まだあるじゃない」

一同「?」

苦来「実写化……」にやぁ

一同「ひぃっ!!」ぶるっ

魔梨威「こここここ怖ぇーこと言うなよ!!」ぶるぶる



千里「……完成…させないとね………。」

63_1

おわり



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:30:49.67 ID:yKBj81R80

乙おもしろい
せっかくメタメタな話描いてるんだから本当にコラボしてもいいのにな



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:31:51.94 ID:nU46PwNE0

面白かったよ



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:29:07.09 ID:A+DCYtY9T

面白かったから前作教えろ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:32:18.14 ID:F98kP8bb0

>>65
魔梨威「つまんねーこと聞くなよ!」望「別にいいじゃないですか」

手寅「今日も社会科見学ですか?」 望「いえ 個人的に落語鑑賞を」

みたいのを書いたけど自分で宣伝すると恥ずかしいものがあるね



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:37:52.49 ID:ZAaQ89LF0

こんなところでネタ使うなよ久米田



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日) 01:33:20.06 ID:ohKb/mN40

おもしろかった



転載元
ロリ魔梨威『ちゅまんねー事いうなよ!』 望「可愛いらしいですね」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357401194/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (19)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 03:56
          • 実写・・・剛力・・・
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 03:57
          • 久米田 マガジンの読み切りとても面白かったぞ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 04:22
          • 中途半端な再現度がキモいな
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 04:43
          • それほど古くもない映画のネタバレを唐突にしてくるのは止めてくれないか(懇願)
            まだ見ぬ映画の未完成の美を奪うなんて……
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 09:15
          • ※1
            なんだい?
            君もアレの実写化で傷ができたくちかい?


            しかしなんで実写化が難しそうな題材選んでやっちゃうのかね
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 09:18
          • 何の説明も無いから三ページ目まで「じょしらきに望なんてキャラいたかな?」と思ってたわ阿呆
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 09:55
          • ヤングの為に〜とか大槻ケンヂ好きなんだな
            前作もGuruの歌詞使ってたし
            面白かった
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 11:45
          • 原作っぽくて良かった。話題の中心もちゃんと定まってて読んでてすっきりした。
            だが
            >木胡桃「まどマギとか?」
            このセリフで危うくスイッチ入るとこだったぜ。そこまで意味不明でもないと思うけどなぁ。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 13:01
          • マリーさんらに加えて絶望先生サイドの声もダメ絶対音感で脳内再生されるけど
            この話の収録スタジオはカオスだなあ……
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:57
          • 千里さんに石川賢の作品をどうなるか
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 20:03
          • 今回も面白かった!乙
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 21:30
          • つまりスカートの中身は階段の下から見えないほうがいいってことですねわかります
            中身が観測できなければそこには50%のパンツをはいてない猫が云々
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:36
          • じょしらく をこれからもヨロシク!!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月08日 22:14
          • ゴーリキーwwwwwwwwwwwwwwwwww
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月20日 06:44
          • 剛力については無かったことにしよう。
            原作好きだから期待してたのに、キャストの段階でこけるとは。
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月01日 13:38
          • まさに、読者の解釈に任せるエンディングで連載終了した人たち。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月16日 22:25
          • 5 羅列ネタに「あなたは誰の中のカフカさんですか」があるってなんだか皮肉♪
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月16日 22:29
          • じょしらくサイドの媚びたりワルな部分好きだわ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年03月08日 01:10
          • しれっと改蔵勢がw

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 勇者「長老、なんかこの剣喋ってない?」長老「なんじゃと」聖剣「……」
        • 彡(゚)(゚)「ワイがこの国を変えたるわ」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 周防桃子「みんな、桃子のことバカにしてるんでしょ!」
        • 女神官(マッチョ)「ゴブリンスレイヤーさん、トゥットゥルー♪」
        • テッラ「ほう…私が禁書キャラと戦うスッドレですか」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        • ロコ「チヅルもタカネも、ロコのことをバカにしてますね!?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ