TOP

モバP「あの淫乱課金クソババアと決着をつける」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:18:38.19 ID:AahErj1z0

モバP「あの淫乱課金クソババアなんとかならんか……」の続き

たったら書く



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:20:14.27 ID:AahErj1z0

秋の京都、哲学の道


千枝「紅葉ってひらひら落ちてきてとってもキレイですねっ」

千枝「えいっ! 落ちてくる葉っぱ、取れました!」

千枝「――え、え、もみじの葉、ついてます? あれ……どこ?」

千枝「えへへ……違いますよー♪ これは髪飾りなんです! この紅葉の髪飾りは千枝が作ったんですよ!」



千枝「千枝の着物姿、似合ってますか? オトナっぽく…見えますか…?」

千枝「……かわいいじゃなくて、キレイって言われたいなぁ」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:26:37.05 ID:yXJQ+4i90

8_18_28_3合法合法and合法



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:21:19.83 ID:AahErj1z0

京都、ロケ収録後


千枝「モバPさん、今日もお疲れさまでした!……あ、あの、千枝はお仕事きちんと出来ていましたか?」

モバP「ああ、最高だったよ。さすがは俺の自慢のアイドルだ」

千枝「それじゃあ……モバPさん…ご褒美になでなでしてください……」

モバP「あれ、子供扱いはお気に召さないんじゃなかったのか?」ニヤニヤ

千枝「……むぅ」ジトー


モバP「……まったく、しょうがないお姫様だな」ナデナデ

千枝「えへへ…ありがとうございます!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:22:21.47 ID:AahErj1z0

千枝「あ、そうだモバPさん?」

モバP「ん、なんだ?」

千枝「千枝、京都に来るのは初めてでしたけど、モバPさんといっしょに来れてよかったです……お仕事してて、良かったなって…!」

千枝「だから、えっとその……今度は二人で、お仕事じゃなく来ましょうね?」マホウノスマイル

モバP「……ああ、もちろんだ。千枝がもうちょっと大人になったらな?」ナデナデ

千枝「う、うぅ~!モバPさんこういう時こそ子供扱いしないでください……////」ウルウル



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:23:41.51 ID:AahErj1z0

モバP「おっと、すまんすまん!でも、残念ながらというか幸いにというか、千枝のスケジュールは埋まりきっちゃてるからなあ」

モバP「当分はそんな暇はとれそうにないよ、……ゴメンな?」

千枝「い、いえ!良いんです、あの…これからもずっと一緒に、よろしくお願いしますね?」

モバP「ああ、こちらこそよろしくな?」ナデナデ

千枝「うぅ~、だ、だから子供扱いは……////」




千枝「はぁ……早く大人になりたいな(ボソッ」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:24:46.29 ID:AahErj1z0

モバP「……千枝はもう立派な売れっ子アイドルになった」

モバP「きっかけがあのゲーム、シンデレラガールズの中に囚われてしまったことだと思うと、釈然としないが……」

モバP「しかし俺はプロデューサーとして、アイドルに最高の舞台を用意させてやりたい」

モバP「そのためには、……どんなことだってしてみせるさ」

モバP「アイドルたちをより魅力的にすることこそ、俺の生き甲斐なんだからな」

モバP「……」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:26:18.13 ID:AahErj1z0

モバP「……」スマホポチポチ

モバP「……なるほど、こういうことも可能なのか」

モバP「いいさ、毒を食らわば何とやら、だ」ポチポチ


モバP「……こんなこと、本当は続けるべきじゃないんだろう」

モバP「だが、……同じ高みを目指すプロデューサーであるお前ならわかってくれるよな、Pよ」




画面の中のちひろ『……』ニッコニコ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:28:17.06 ID:AahErj1z0

モバP「……」

モバP「……」


モバP「くそ、ゆさゆさと乳揺らしやがって、もっと揺らしてやるぞ!このっ、このっ、これでもか!」TOUCH!TOUCH!TOUCH!




画面の中のちひろ『……』ニッコニコ


モバP「……、……むなしい」ハァ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:30:27.36 ID:AahErj1z0

数日後、765プロ事務所



P「アイドルが京都の名所を視聴者目線のデート形式で紹介する番組、……お、今日は佐々木千枝ちゃんか」

P「この子、見た目は可愛らしいのに、なんというかこう……11才とは思えない色気だよなあ」

P「着物だから特に露出をしてるって訳でもないし、スタイルだってまだ子供のままなんだけど……」

P「うーむ、これは中々……モバPのやつやりおるな」

P「……」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:32:57.48 ID:AahErj1z0

P「……」スマホググール

ガチャ

千早「あ、プロデューサーさんおは――」

P「え、千枝ちゃんB73…だと?」

千早「」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:39:30.89 ID:yXJQ+4i90

15_115_215_3
くっ



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:36:21.27 ID:AahErj1z0

P「お、千早おはよう!……どうしたんだ、ドア開けたままの姿勢で固まって」

千早「い、いえ、なんでもないです。……くっ」


P「……ま、まあ良いや。それより昨日渡した新曲のデモは聞いてみたか?」

千早「は、はい。あの、実はそのことで少し相談が」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:38:14.61 ID:AahErj1z0

P「なるほど、つまりソロではなくデュオの方がこの曲の魅力が引き出せるんじゃないかってことか」

P「しかしせっかくソロでの仕事なのに、千早はそれで良いのか?」

千早「はい、私だけではどうしても足りない気がするんです」

千早「具体的には何が、とは上手く言葉にできないのですが……」

P「わかった、検討してみよう。誰と組みたいとか希望はあるか?」



千早「あ、あの、高槻さん」

P「こらこら」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:39:01.30 ID:yXJQ+4i90

50_150_250_3
天使かなーって



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:41:25.75 ID:AahErj1z0

千早「……高槻さんは、やはりあまりこの曲のイメージに合いませんよね」ドヨーン

P「そんなこの世の終わりみたいな顔されても」

千早「いえ、良いんです、私はあくまで曲の良さを最大限に引き出したいだけですから……」ドヨーン

千早「仕事に私情を持ち込むなんて、プロとしての姿勢に反しますから……」 ドヨーン

P「……」



P「千早、今度やよいと別の仕事させてや」

千早「頑張ります」シャキーン

P「……お、おう、頼むな」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:45:01.36 ID:AahErj1z0

千早「ああ、それともうひとつ、相談というか報告がありまして」

P「うん?なんだ、言ってみろ」

千早「ええ、実は何だか近頃、ちょっと変な夢を見るというか」

P「変な夢?」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:46:38.04 ID:AahErj1z0

千早「……何と言いますか、凄く可愛らしい女の子が出てくるんですが」

P「ふむふむ?」

千早「その子は、えっと、見た目は明らかに白人の子なんですけど」

P「ほうほう」

千早「すごい流暢な日本語を話すんですよ。……いえ、もしかしたら外国語なのかもしれませんが、日本語として理解できるんです」

P「……ふむ?」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:48:46.96 ID:AahErj1z0

千早「眩い日差しの遊園地、イルミネーションの綺麗な街中、洋風の大きな御屋敷の大広間……」

千早「夢の中でその子と出逢うシチュエーションは時期も場所もバラバラなんですけど」

千早「その子は口元だけを笑みの形にして、いつも同じことを語りかけてくるんです」

P「……」

千早「初めはノイズが酷くて聞き取れなかったんですが、何度も同じような夢を見続けるうちに、それも段々晴れてきて」

千早「昨夜は、もう耳元で囁かれるように、はっきりと聞こえるようになって」

P「……」ゴクリッ



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:51:38.96 ID:AahErj1z0

P「その子は……なんて、言ってくるんだ?」

千早「おいでよ」

P「えっ?」

千早「……おいでよ、早くこっちにおいでよって」

P「……」




P「なにそれ超怖い」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:53:12.73 ID:AahErj1z0

千早「……ちょっと夢見が悪いくらいのことを、プロデューサーさんにわざわざ報告すべきかどうか迷ったのですが」

P「いや、やりたいことや不満に悩み事でも何でも、とにかく相談したいことがあれば伝えてくれ」

P「前にそう言ったのは俺だ。……今回ばかりは力になれるかわからないけどな」

千早「そ、そうですよね?」

P「でもまあ、悪夢を見るってのもある意味、貴重な体験ではあるんだよな」

P「この経験を歌に活かせってのは、無茶振りかもしれんが」

千早「は、はあ」

P「ま、でもなんだ?とりあえず、1人で怖い思いをするよりはマシになったんじゃないか?」





P「……なんせ俺まで今夜にでも夢に見そうだからな」ドヨーン



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:54:55.95 ID:AahErj1z0

千早「……!……っ」ソッポムイテフルフル

P「あ、おい笑うなよ!」

千早「す、すいませ……っ、でも、そんな…この世の終わりみたっ…な、顔…!」フルフル

P「……」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:57:02.04 ID:AahErj1z0

数分後

千早「……」スーハースーハー

千早「ふうっ」

P「やっと落ち着いたか」

千早「ええ、すいませんでした。でもちょっと意外です。こういう話、苦手なんですね?」

P「ああ、まあちょっとだけだけどな」

千早「(……もしかして、プロデューサーさん強がってる?)」


P「え、ええい!とにかく仕事じゃ仕事!千早、ひとまずお前は予定通りソロでボーカルレッスンだ!」

P「デュオの相手は俺が何とかするから、それまではとにかく新曲を自分のモノにしといてくれ!」

千早「もちろんです」

P「頼んだぞ?よっしゃ気合入れて行ってこい!」

千早「……はい!」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 13:58:32.07 ID:AahErj1z0

昼下がり、P休憩中


P「さて、……今日も一応ログインだけはしとかないとな」

P「モバPのやつにも、万が一の時のためスタミナ消費くらいはしとけって言われたし」ポケットゴソゴソ

オトメヨタイシヲイダッケー

P「って、ちょうど着信が。……えっと、ボーカルトレーナーさん?」

P「はい、Pです。いつもお世話に……」



P「え、今日のレッスンアイドルがまだ来てないですって?」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:01:13.72 ID:AahErj1z0

P「そんなはずは、かなり前に事務所を出たのですが」

P「……え、はい?そもそも誰が来る予定だったか、ですか?」

P「えっと、本日は如月千早のソロレッスンをお願いして……」

P「……は?如月千早は如月千早ですよ、先生には毎回お世話になって」

P「まったくご存じない?そんなはずは」

P「本当ですか?いえいえ決して疑う訳では……」

P「……ええ、すみません、こちらからまた折り返させて頂きますので、……はい、それでは」

ツーツーツー

P「……」ギリッ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:02:51.25 ID:AahErj1z0

P「(この展開、まさかあの時の響と同じ……)」

P「くそっ、とにかく確認してみるか」

P「……」プルルルルル

P「……」プルルルルル

P「……中々出ないな」プルルルルル

ガチャ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:05:21.22 ID:AahErj1z0

春香『ははは、はい!プ、プロデューサーさん、どどどうしたんですか?』

P「ああ春香、オフの日にすまないな。……邪魔したか?」


春香『い、いえいえ!邪魔だなんて!部屋でプロデューサーさんの事を考えながらしようとしてたらいきなりプロデューサーさんから電話が掛かってきて慌てておめかししようとしてベッドから飛び降りようとして思いっきりこけたりしてないですよ!』


P「」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:39:01.30 ID:yXJQ+4i90

50_450_550_6
あざとい



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:06:34.03 ID:AahErj1z0

P「ま、まあいいや。……実はな春香、お前に俺からどうしても聞きたいことがあるんだが」

春香『ふぇ!?それって、もしかして、……私じゃなきゃダメなお話ですか?』

P「ああ、お前しかいない。お前じゃなきゃダメだ。俺はお前の答えが聞きたい」

春香『そ、それってつまり……あの、ちょちょっと待ってくだ、あっ!』ドンガラガッシャーン

P「お、おい大丈夫か?」

春香『え、えへへ……大丈夫です、こけちゃいました!』

P「そ、そうか。いつも通りで安心したよ」

春香『さ、さあ心の準備はできましたよ!ふつつか者ですがよろしくお願いします!』


P「……いや、あのな?」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:08:19.31 ID:AahErj1z0

春香『如月千早ちゃん、ですか?』

P「ああ、知っているか?」

春香『……うーん』

春香『えっと、私が会ったことのある人なんですよね?』

P「まったく覚えがないか?どんな小さなことでも良いんだ」



春香『……すみません、わからないです』



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:10:15.15 ID:AahErj1z0

P「そうか、……なら良いんだ、ありがとう。また明日、事務所でな!」


春香『え、ちょっとプロデューサーさん大事な話がまだで私いま全裸リボンで待機中なんですよというかむしろその千早ちゃんってプロデューサーさんとどういう関係、あっ――』


ドンガラガシャーン

プツリ、ツーツーツー

P「……」


P「最近、春香ちょっと変わったよな」

P「前はもうちょっと、なんというか瞳にハイライトが多かったような印象が」

P「……」

P「……」ブルッ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:12:37.91 ID:AahErj1z0

P「い、いや、そんなことよりも……!」

P「あれだけ仲の良かった春香が千早のことを覚えていなかったんだ」

P「他の奴には、……確認するまでもないか?」

P「……」ポチポチ

P「……」ポチポチ

P「ああ、やっぱりな。たとえ気遅れしていたとしても、こっちを先に確認すべきだった」



P「俺の記憶以外の何もかもから、現実世界に存在したというありとあらゆる証を失って……」

P「携帯ゲームの中に、……アイドルマスターシンデレラガールズの中に、千早が囚われてしまった」



P「くそっ! 相変わらず憎らしいほど良い笑顔しやがって……!」




画面の中のちひろ『プロデューサーさん、本日もよろしくお願いしますね?』ニッコニコ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:14:22.55 ID:AahErj1z0

モバP『もしもし?――ああ、確認したよ。今回は期間限定ガチャみたいだな』

P「ガチャか。やっぱり、……多々買うしか、道はないよな?」

モバP『それしかないな。……シンデレラガールズに囚われてしまったアイドルを解放する条件は以前言った通りだ』

モバP『一定期間内に、SRのカードを2枚入手してSR+カードに特訓し、特技Lv.も最高状態の10にする』

モバP『トレードで手に入れたのは無効だから、イベントであれガチャであれ、まずは自分の力で目当てのSRを2枚入手するしかない』

P「……」グッ



モバP『とまあ、本来ならそうであるはずなんだが……』

P「ん?なんだか引っかかる言い方だな」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:16:30.09 ID:AahErj1z0

モバP『なあPよ、お前のとこの如月千早ちゃんだがな』

P「うん?」

モバP『どういう訳か、――今回は俺もその子のことを覚えている』

P「ほ、本当か!?」

モバP『ああ、響ちゃんがシンデレラガールズの中に囚われた時とは明らかに違うな』

モバP『前回はお前以外に現実の【765プロの我那覇響】という存在を覚えているやつはいなかった』

モバP『だが、今回は違う。この子は確かに【765プロの如月千早】だ。……商売敵ながら、彼女の歌声には俺もすっかり参っていたよ』

P「それは、……あいつも、とても光栄に思うだろうな」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:18:22.84 ID:AahErj1z0

モバP『……』

モバP『話を進めるがな』

モバP『俺が千早ちゃんを覚えていた理由はおそらく、今回の解放条件が期間限定のガチャSR入手だってことだろう』

P「どういうことだ?」

モバP『響ちゃんは招待SRになっていただろう?招待SRってのは期間内に独りだけがなるもんだ』

モバP『だが期間限定ガチャではSR化されるアイドルは1人とは限らない』

P「そうなのか?」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:20:29.92 ID:AahErj1z0

モバP『ガチャの紹介ページに今回の期間限定SRが【如月千早】だってのが記載されていたろ』

P「ああ、そうだったな」

モバP『今回の期間限定ガチャは、もう1人追加SRの子がいるんだ。……気付かなかったか?』

P「……ショートボブの金髪と翡翠のような碧眼が特徴的なアイドルだった。かなり可愛いかったが、ありゃ白人さんかな?」

モバP『その通りだ。血筋的には半分だけ、中身は完全に日本人だけどな』

P「え?」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:22:35.65 ID:AahErj1z0

モバP『彼女の名前は宮本フレデリカ、うちのアイドル候補生だ』

モバP『母親がフランス人のいわゆるハーフなんだが、日本育ちで仏語はからっきしでな』

P「な、なんだって!?」

モバP『あの小悪魔めいた美貌に、意外と茶目っけのある親しみやすい性格、……これ以上ないくらい輝かしい原石さ』

モバP『だが満を持してデビューさせようかと思っていた矢先にこれだ』

P「ちょっと待ってくれ、それはつまり……」

モバP『ああ、今回はうちのアイドルもやられたってことだ。忌々しいことにな』

P「ちくしょう、なんてこった……!」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:39:01.30 ID:yXJQ+4i90

50_750_850_9
フンフンフーン



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:26:14.96 ID:AahErj1z0

モバP『Pよ、千早ちゃんとフレデリカのSR+の絵柄をもう一度よく見てみろ』

P「……ちょっと待ってくれ」ポチポチ

モバP『どうだ?』

P「ああ、2人が背中合わせでLIVEしているみたいだった。コスチュームも細かな差異はあれど同系統だな」

P「ばっちり小悪魔な感じで投げキッスをするフレデリカちゃんと、はにかみながら両手を合わせてハート形にした千早……いやちーにゃんの組み合わせ」

P「……ちひろめ、ちくしょうちひろめなんてことしやがる」ワナワナ

モバP『おいP?どうしt』


P「あああちーにゃんめっちゃ可愛いよおおおあああ頬を真っ赤に染めたちーにゃんのツインテに鼻を埋めて生え際から毛先までクンカクンカサーフィンして困らせたいようたいたいたいようちーにゃんちーちゃああああんはあああん」

モバP『』



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:28:14.16 ID:AahErj1z0

モバP『……まあ気持ちはわからんでもないが落ち着け』ドンビキ

P「……あ、ああすまない、つい感情の歯止めが。続けて、どうぞ」

モバP『あー、つまりあれだ。ガチャSR化に際しての設定的に、2人はデュオを組んでいるってことになってるんだろう』

モバP『そしてデュオってのは、2人でひとつってことだ』

P「……ああ、それで?」

モバP『消えたアイドルの記憶があるってことは、そのアイドルを解放する資格があるってことなんだ』

モバP『俺はフレデリカだけではなく、お前のとこの千早ちゃんの記憶もある』

モバP『ガラスの靴はひとつだけとは限らん訳だな』



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:29:44.97 ID:AahErj1z0

P「つまり、お前には千早とフレデリカちゃんの両方を解放する資格があるってことか?」

モバP『ああ。そしてそれは逆もまた然り、だ』

P「俺にはフレデリカちゃんの記憶はないぞ?」

モバP『そりゃそもそも知らなかったんだから仕方ない。だが、そうだな……なにか、きっかけのようなことはなかったか?』

P「きっかけ?」

モバP「そうだ、何でもいい、何かフレデリカのことを連想させるような」

P「……」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:31:12.67 ID:AahErj1z0

P「……思い当たる節が、ない訳じゃないな」

モバP『なんだ、言ってみろ』

P「……千早がな、最近になって悪夢を見るようになったらしいんだ」

モバP『悪夢だと?』

P「ああ、俺も今朝聞いたばかりだけどな。夢の中に女の子が出てきて、自分を呼んでいるんだそうだ」

P「……日本語がとても流暢な、可愛い白人の女の子がな」

モバP『そして、お前にはその話を聞いた記憶が確かに残っている、と。……これは決まりだな』



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:33:41.74 ID:AahErj1z0

モバP『アイドルのデュオは2人でひとつ。すなわち、そのプロデューサーも2人でひとつだ』

P「俺たちはお互いに、お互いのアイドルを解放する資格があるってことか」

モバP『そうなるだろうな。ただ俺が千早ちゃんを、お前がフレデリカを解放したり、どちらかが2人を一辺に解放するのは避けた方がいいだろう』

モバP『やはりそれは本来の形ではないからな』

P「ああ、俺もそうすべきだと思う。もし何かの手違いで千早がお前の事務所に移籍することになっても困るしな」

モバP『なるほどその発想はなかった』



P「……おい?」

モバP『すまん、冗談だ。忘れてくれ』

P「……」ハァ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:35:54.71 ID:AahErj1z0

P「結局、自分のとこのアイドルを2枚自力で引き当てるしかないってことか。トレード無効って縛りがあるんだからな」

モバP『いや、今回に限ってはトレード無効ってのは条件から外れるだろう。俺とお前の間に限り、だけどな』

P「……それはかなりありがたい話だが、確信はあるのか?」

モバP『今回の俺たちはアイドルを含めて一心同体扱いなんだ』

モバP『トレード無効ってのは、厳密には解放資格のないやつから解放すべきSRをトレードする行為が無効って意味だからな』

モバP『響ちゃんの特技上げの時、レッスン相手にしたアイドルはトレード経由で入手しても平気だったろ?』

P「ああ、確かに。なるほどな」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:38:43.93 ID:AahErj1z0

モバP『そして最後に、……アイドルが一心同体ってことは、だ』

P「……俺とお前、片方だけが自分のとこのアイドルの解放条件を満たしても意味がないかもしれない?」

モバP『さすがだな、おそらくその通りだろう。――要するに目指すべきゴールは、2人揃っての解放条件達成だ!』

P「まあ、なんでも、いいんだけどな。……千早を助けられさえすれば、何でもさ」



モバP『とにかく、やはり一度どこかで落ち合った方が良いな。今後どう動くべきかを……』

P「なあ、モバP?」

モバP『ああ、なんだ?』



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:41:35.35 ID:AahErj1z0

P「ひとつだけ聞かせてくれ。……どうしてそこまで落ち付いてられるんだ?」

モバP『冷静なのはそれなりに場数を踏んでるからだろう。あまり自慢にもならんし、したくもないがな』

P「……」

モバP『それに今回はお前も、とりたてて焦っている訳ではないように思えるが?』

P「そうか?内心じゃ、今もはらわたが煮えくりそうになってるよ』

P「……どうして、うちの千早がこんな目に合わなきゃならないんだってな」



モバP『ああ、そうだな。俺も、フレデリカの命を危険に晒して平然としている……』

P「……」

モバP『――あの淫乱課金クソババアには、まったく怒りが収まりそうにないよ』


P「……、そうか。そうだよな」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:43:28.58 ID:AahErj1z0

後日、どっかの喫茶店


モバP「今回のガチャの形式だがな、これは引換券付きSR10%ガチャだ」

P「SR10%ガチャ? コンプガチャってやつじゃないのか?」

モバP「コンプガチャは知っていたか。まあ少し前にニュースにもなったからな」

P「ああ、あれ結局どうなったんだ?」

モバP「コンプガチャはもう規制されたよ。とはいえSR10%ガチャも仕組み的には大概なんだが」

P「ふむ、例によって説明してくれると助かる」

モバP「ああ、そうだな。どうせならコンプガチャの話からするか?」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:45:31.44 ID:AahErj1z0

P「コンプガチャっていうと、あれは何が不味かったんだ?」

P「確か絵合わせがどうとか、射幸心を煽るとか」

モバP「ああ、俺も法律がどうこうの詳しい話は知らんがな。だけど明らかにあれは異常だった」

モバP「コンプガチャってのは、まずその期間内だけの限定Rアイドルが5~6人ガチャに追加されてな」

モバP「ビンゴシートみたいのがあって、限定Rアイドルを当てる度に枠が埋まっていって」

モバP「枠を全部埋めると、晴れてコンプガチャ限定SRアイドルをゲットできる、という訳だ」

P「ふむふむ」

モバP「初回はコンプ1回のみだったらしいが、以降は何回でもコンプできるようになってな」

P「上手くいけば期間限定SRが何枚でも入手できるって訳か」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:47:25.23 ID:AahErj1z0

モバP「単純な話、要はサイコロの6面を1回ずつだせば条件クリア、コンプ達成ってことだ」

P「そう言われると簡単そうだな」

モバP「まあやってみるのが一番早いだろ、ほれサイコロ」

P「む、用意の良いやつめ」





P「うーん、4面終わった辺りから先に中々進まないな」

モバP「残り2面で1/3、残り1面で1/6だからな。平均するとクリアまでに14、5投ほどかかるらしいな」

モバP「どうだ、もしコンプしたら定価1500円分の商品がもらえるが、1投ごとに100円かかるなんて言われたら?」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:49:23.85 ID:AahErj1z0

P「それは……微妙なとこだな。平均クリア回数を言われた後ならまず挑戦しないだろうが」

P「そうでなければ、割と行けるかもしれない思って手を出すかもしれん」

モバP「ああ、普通ないくらなんでも15回投げる前にコンプするだろうって思うだろうしな」

モバP「そしてこういう絵合わせが厄介なのはな、残りの面が少なくなればなるほど、それまでに投入した金額がもったいなく思えるとこだ」

P「あと2面だから、今やめるのはもったいない。だけど、あと2面だから、あと少しでクリアできるかもしれない?」

モバP「そしてもし賞品の価値を上回るような投資をしてしまっても、今度は賞品を当ててせめて少しでも損を無くそうと挑戦を続け、結果的にさらなる金額を上乗せしてしまう」

モバP「つまり、コンプガチャってのはそういう心理状態に人を陥れる仕組みになっていたってことだな」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:51:30.05 ID:AahErj1z0

モバP「実際のコンプガチャは、コンプシートに関係のない通常ガチャ排出のアイドルも普通に出てくるし」

モバP「さらに『門番』と呼ばれる、明らかに他より排出確率の絞られたコンプ対象Rアイドルもいるから、成功する確率はずっと低くなる」

モバP「一説によると、『門番』が出る確率はガチャSRのそれと同じだったらしいな」

モバP「というより、本来別のガチャSRが出るべきところが門番に置き換わってたって話らしいんだが」

P「ほー、ていうかなんでそれ判ったんだ」

モバP「世の中には熱意ある暇人もいるってことだよ」

P「???」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:54:29.12 ID:AahErj1z0

モバP「そもそも確率ってのは厄介でな、例えば1%で入手できるガチャSRがいるとして」

モバP「100回ガチャを引いたら、どれくらいの確率でそれが手に入ると思う?」

P「そりゃ100回引けば1回は手に入るってことだから100%……ってことじゃないんだよな、多分」

モバP「その通り、100回ガチャって1%のSRを引く確率は大体6割ちょいってとこだ」

P「思ったよりずっと少ないな」

モバP「この条件だと、20人に1人は300回引いてもSRが出ないことになる」

P「うへえ」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:57:06.39 ID:AahErj1z0

モバP「実際にはそれに加えて、昔からいるガチャSRはインフレに置いていかれていたり、明らかに他のガチャSRより弱いイベント完走SRまでガチャで出るようになってな」

P「ただでさえ出る確率の低いSRなのに、そこでさらにSR内でふるいにかけられるってことか?」

モバP「そういうことだ。まあ、ガチャには大抵ドリンクアイテムなりなんなりがおまけで付くから」

モバP「絶対に損しかしないってことはないんだけどな」




※参考サイト、数学わかんね

『コンプガチャの確率マジックを中学生にも分かるように説明するよ』
http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2012/05/11/comp-gacha-probability/

『コンプガチャだけじゃない!? ガチャに潜む確率の罠』
http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2012/05/17/gacha-probability/



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 14:59:51.84 ID:AahErj1z0

モバP「話を戻すと、コンプガチャってのは少なくとも5桁は課金しなきゃ論外だった」

モバP「そして、それはコンプが規制された今でもあんま大差ないんだよな。期間限定ガチャSRを狙うとしたらさ」

P「なんでだ?」

モバP「うむ、要はコンプガチャの【絵合わせ】的な要素が【射幸心を煽る】から不味いんであって」

モバP「そうじゃなければ法的には、厳密には景品表示法的には問題ないからだな」

P「法律の抜け道ってことか?」

モバP「そもそも法律自体が整備されてないんだよ。多々買いの最前線は常に無法地帯だ」

モバP「だからソーシャルゲームのガチャをどう思うかは、結局のところ金を出す利用者の判断に委ねられるんだけどな」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:02:26.37 ID:AahErj1z0

P「……まあ、タバコを吸うか吸わないかってのと同じようなもんか」

モバP「概ねそういうことだな。残念ながら俺らに限っては、毒があろうと皿ごと食わねばならない状況にある訳だが」

P「……毒を食らわばちひろまで(ボソッ」

モバP「えっ?」

P「えっ?」

モバP「……」

P「……」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:04:44.89 ID:AahErj1z0

モバP「……お前、やっぱりあのおっぱい揺らした?」

P「ああ、TOUCH!するとちひろさんが嬉々として飛び跳ねる奴だろ。それが何か?」

モバP「……」

P「……」

モバP「……どれくらい?」

P「気が赴くままに」

モバP「……」

P「……」



モバP「男って、つらいな」

P「……ああ」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:07:42.47 ID:AahErj1z0

モバP「……」ゴホンッ


モバP「まあ、普通は自分で引けないと思ったらトレードで手に入れれば良いんだが」

P「確かに、聞いている限りだとガチャ回すならその資金で直接ドリンクアイテムを買った方がよっぽど捗りそうだな」

モバP「まあな、……自引き以外は意味のない俺らには関係ない話ではあるが」



モバP「でも世の中には何の制約がなくても、嫁は自引きしか認めないって猛者もいるんだよな、少なからず」

P「……熱狂的なファンってのはどこでもいるもんだろ」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:09:44.23 ID:AahErj1z0

モバP「いかん、大分話し込んでしまったな。今回のガチャ形式についてはもう回しながら説明しよう」ポチポチ

P「いやいや、ちゃんと説明してくれよ」

モバP「いいから回せ。考えるな、感じろ」ポチポチガチャガチャ

P「いきなり投げやりになるなよ……、まあ回すけどさ」ポチポチガチャガチャ

モバP「本来ガチャガチャってのは何も考えず楽しんでやるもんだ。ガキの頃やってたろ?童心を思い出せ」ガチャガチャ

P「子供の時にガチャガチャを純粋に楽しめたのは、親の財布っていう無限の資金源があったからだけどな」ガチャガチャ



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:11:53.40 ID:AahErj1z0

モバP「それで、今やってるのが引換券付きSR10%ガチャだが」ガチャガチャ

P「とりあえずこの10連ガチャを引き続ければ良いのか?」ガチャガチャ

P「あっさり引いてるけど、これ10連ガチャ1回につき3000円もするんだな……」ガチャガチャ

モバP「考えるな、考えたら負けかなって思ってる」ガチャガチャ



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:20:04.20 ID:AahErj1z0

モバP「さて、今回の目標である期間限定SR如月千早、及びSRフレデリカを引き当てるには2通りの方法がある」ガチャガチャ

モバP「ひとつは至ってシンプル、直接ガチャから引けば良い」ガチャガチャ

P「あ、なんだ普通に出てくるんだ?」ガチャガチャ

モバP「だがSR直引きは明記されている確率で1.5%、加えてガチャSRは中堅や下位性能のものを含めて30種類以上ある」

モバP「高額SRや、ましてや狙った獲物を引き当てるにはかなりの豪運が必要だな」ガチャガチャ






モバP「そう、――この空間を支配する……超人的な豪運が……!」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:22:05.17 ID:AahErj1z0

――ゴッ!!


P「うわあっつ!?目から炎!?て、 な、なんだモバPのあの引きは……!」

P「同じRアイドルが、2連、3連、――いや4連続!」

モバP「俺も平原の上に咲く花のように――」

P「ここで敢えてログインボーナスのプラチナガチャチケットを引く…だと!?」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:23:46.50 ID:AahErj1z0

モバP「……無料配布ガチャチケットでSRを引かれる気分はどうだ、ちひろ?」

――ゴッ!!


モバP「ツモ、俎上開花(チーニャンカイホウ)だ……!」


累計投入金額18000(インパチ)、モバP鮮やかな期間限定【如月千早】SRツモ……!

モバP「まずは1人目だ。さあちひろさんよ、――勝負を続けようか!」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:26:05.83 ID:AahErj1z0

P「おおおお!? よっしゃ、これでひとまず一歩前進だ!こりゃ幸先が良いな!」


P「……それで、もうひとつの方法ってのは何なんだ?」

モバP「うむ、ほれここに引換券ってのがあるだろ?」

P「えーと……あ、ホントだ。俺のは累計205枚ってなってるな」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:29:41.41 ID:AahErj1z0

モバP「セットガチャを引くと、この引換券ってのが貰えるんだ」

モバP「10連ガチャだと45、65、95、130、200、500のいずれかの枚数の引換券が貰える」

モバP「で、引換券はアイテムやガチャチケと交換できる。そして目玉は、引換券100枚と交換できる期間限定SR10%ガチャだ」

P「あーなるほど、それでSR10%ガチャってことかね」

モバP「このSR10%チケットから出てくるのはその時々の期間限定品だけだから、普通にガチャから限定SRを狙うよりは入手しやすいって訳だな」

P「なるほどな、しかし残りの90%は何が出てくるんだ?」

モバP「期間限定のRカードだな。こちらも限定SRと同じく期間内なら通常ガチャに投入されてはいるんだけどな」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:32:16.95 ID:AahErj1z0

P「要は期間限定品しか出てこない、その上で限定SRを10%で引ける特別なガチャがあって」

モバP「おう」

P「そのための引換券を得る時にも、何枚貰えるかってのは確率の壁を乗り越えなきゃいけないってことか」

モバP「そうそう、超えるべき壁は二重にあるんだ。コンプガチャとどっちがマシかよくわからんだろ?」

P「うーむ、こりゃ大変そうだな」


モバP「まあぼやいていても埒が明かない。さっそく引換券をSR10%チケットに交換するぞ」



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:34:17.80 ID:AahErj1z0

P「俺がSR10%チケット2枚、モバPが3枚か」

モバP「少なめではあるが、とにかく引いてみようか」ガチャ

モバP「……限定Rの子だ、外れだな」

P「この子はこれで可愛いんだけどなー、よし俺も」ガチャ

モバP「あー」

P「なんの」ガチャ

モバP「ああー」

P「……」



画面の中のちひろ『……』ニコニコ



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:36:25.77 ID:AahErj1z0

P「SR10%っていうと、今までと比べれば引きやすいと思ったんだけどな」

P「冷静に考えたらこれ普通に難しいぞ、今までがSR1%とかで感覚がマヒしてたけどさ」

モバP「そりゃそうだ、確率なんてもんは0%か100%しか信頼できんよ」

P「確かにな、……こちらが撃つ命中70は全く信頼できんし」

モバP「それは雨さえ降らせれば良いだけだろうに」

P「相手の命中30は必中だしな。タワー深部のあんちくしょうマジこええ」

モバP「みがわりを張れみがわりを」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:41:48.21 ID:AahErj1z0

P「くそ、まあとにかくさっさと先に進もう。モバPも残りのSR10%ガチャチケ引けって」

モバP「いや、ちょっと流れが悪いな。もう少し10連ガチャで引換券を補充してからにしよう」

P「流れとかあるのか?」

モバP「あると信じればあるものさ、何事にもな」


P「そんなオカ」

モバP「言わせねぇよ!?」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:44:33.20 ID:AahErj1z0

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

モバP「……っ」ピタッ

P「……、お?どうした?」ガチャガチャ



モバP「うん、やろうな、きてまうよな」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:47:09.03 ID:AahErj1z0

P「……おお!? こいつガチャSR引いてやがる!?」


モバP「と言っても目当ての限定SRじゃないがな。――だが悪くない、現環境でも性能的には上位に入る子だ」

モバP「この子はトレードでドリンクに変換して、後々の特技上げのための資金にしよう」

P「特技、上げ?う、頭が……」

モバP「解放条件は最高状態までの育成までだからな。そこはまあ仕方ない」



――モバP、通常ガチャSRツモ。トレードにてスタミナドリンク250個獲得……!



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:49:59.82 ID:AahErj1z0

モバP「ふむ、ここだな。この流れでSR10%チケットの方も引いてしまおう」

P「うーん、流れっていうんなら、俺は今のガチャSRを引いた運を限定SR10%ガチャの方に使っておけばって思っちゃうな」

モバP「そういう捉え方もあるにはあるだろうが。……お前結構ネガティブなんだな」

P「慎重派と言ってくれよ」

モバP「まあ、どういう捉え方をしようが結果が全てさ。」


モバP「――よしSR10%チケを引くぞ!」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:53:12.21 ID:AahErj1z0

モバP「……」ガチャ

P「ああー」

モバP「なんの、もいっこ」ガチャ

P「あー」

モバP「もいっこ」ガチャ






モバP「――ツモ!」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 15:54:47.73 ID:AahErj1z0

――ゴッ!!

P「おお、うおおおっ!?フレデリカちゃん来た!小悪魔フレデリカちゃん来たよ!……お前すげえな!?」

モバP「……やっぱり、ガチャって楽しいよね!」コウコツ





――累計投入金額24000、モバP値千金の親倍フレデリカツモ……!

――残り2人、これで半分……ようやく半分……!



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:01:38.01 ID:AahErj1z0

モバP「2人合わせてまだ24kか。この投資でこの収支、悪くない……決して悪くない……!」

P「お前に限って言えば15000円でSR3枚も引いてるんだもんな、こりゃ大したもんだわ」

モバP「まあ、普通にやってたらいわゆる大勝利ってやつだな」

P「ガチャSRとか俺、こないだ回した時は千枝ちゃんが来ただけだったな……相場スタドリ2個ってどういうことなの」

モバP「ああ、まあガチャから出てくる千枝はイベント完走報酬だったやつだからな。性能だけ見れば普通の強Rより弱いし仕方ない」

モバP「そんな微妙な性能のSRを敢えてガチャに投入してる理由ってのは、まあちひろの都合ですお察しくださいってことだな」

P「……可愛いんだけどな、あの着物千枝ちゃん」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:04:34.11 ID:AahErj1z0

P「そうそう、……気になってたんが、お前のとこの千枝ちゃんもこのゲームに囚われたことがあるんだよな?」

モバP「ああ、その通りだ。千枝は2回だな」

P「……やっぱりそうなのか。しかも複数回か」

P「シンデレラガールズに囚われるのはアイドル1人につき1回だけとは限らないってことなのか?」

モバP「忌々しいが、そういうことらしいな」


P「……くそっ、せめてどういった条件で囚われてしまうかわかれば対策のしようがあるんだけどな」

モバP「それは、……まあ、考えたって仕方がないさ」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:07:15.12 ID:AahErj1z0

P「ちひろさんに直談判するのはどうだ? ゲームの中じゃなくて、お前の事務所にいる千川ちひろさんの方だ」

P「最初に言っていただろう?そもそもあの人が、どういう訳かアイドルたちをゲームの中に取りこんでいるって。だったら――」


モバP「そんなこと、俺が試していないと思うか?」


P「……ダメだったのか?」

モバP「ああ、あの人は何も答えてくれないよ。というより、どこにもいなくなったんだ」

P「っておい、まさかそれって?」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:10:59.94 ID:AahErj1z0

モバP「そうだ、千川ちひろは突然その姿を消してしまって、……しかも誰も彼女のことを覚えていなかった」

モバP「ただ一人、事務所の仕事仲間だった俺を除いて、な」

P「……」

モバP「最初はそりゃ焦ったもんさ、けど誰も相手にしてくれなくてな」

モバP「だけど数日後。知らないアドレスからシンデレラガールズの招待メールが届いてさ」

P「それで、……ゲームの中にちひろさんがいたってことか」



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:16:31.37 ID:AahErj1z0

モバP「俺だってな、そりゃもうかなり驚いたもんだよ」

モバP「だがその後の展開は、俺の想像の範疇を完全に超えていた」

モバP「うちアイドルたちまで、ゲームの中に囚われてしまうんだからさ。……正直、俺は途方に暮れたよ」

P「……」

モバP「何度かイベントや期間限定ガチャを経験して、……イベントはつらかったな、上位報酬2枚獲りなんてまさしく狂気の沙汰だった」

モバP「とにかく2枚獲りボーダーに振り落とされないように、可能な限り課金して、可能な限り張り付いて……」

モバP「そして、そうだ……お前に何度目かの金を無心しに行った時だったな?お前は、いなくなったはずの千川ちひろの記憶があっただろ?」

モバP「だから、あの時お前に警告したんだ、気をつけろってな」

P「……そうだったのか」

モバP「まあ、結局それも無駄になっちまったけどな」



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:19:38.26 ID:AahErj1z0

モバP「最初に囚われたアイドルは、千枝だったんだ」

モバP「初回の、[魔法のスマイル]佐々木千枝SRはイベント上位報酬だったから、そりゃもうかなり苦労したもんさ。デビュー戦にして心身共にボロボロだった」

モバP「2回目もイベントはイベントだったが、運が良いことに完走報酬SRだったからな」

モバP「入手難易度は上位報酬SRに比べればそれこそ雲泥の差、ボーナスステージみたいなもんだった」

P「……お前は、そうやって他にも何人ものアイドルたちを、シンデレラガールズに囚われては解放するってことを繰り返してきたんだな?」

モバP「その通りだ」


P「そして、――ゲーム内での演出をヒントにアイドルたちをプロデュースしてきたのか?」

P「例えばあの着物千枝ちゃんSRにヒントを得て、現実で例の京都散策番組をプロデュースしたりとか」


モバP「……そうか、やっぱりそこまでは察しがつくよな」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:28:15.20 ID:AahErj1z0

P「うちの響も、ゲーム内に囚われていた時の演出を参考にプロデュースしたら、かなり評判が良かったからな」

P「シンデレラガールズでの演出は、現実世界に帰還したアイドルたちの魅力を引き出す力があるんだろう」

P「その名を冠する、シンデレラの物語のような、あれはまさしく魔法の力だ」

P「そしてちひろさんが魔女って訳だな。このゲームは、要するに昔ながらの魔女との取引ってことだ」


モバP「そこまでわかっているなら話が早い。……なあPよ、これも何かの縁だ」

モバP「フレデリカちゃんと千早ちゃんを無事に助け出せたら、どうだ? ……本当に、2人でデュオを組ませてみないか?」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:31:48.68 ID:AahErj1z0

P「……本気で、言ってるのか?」

モバP「仕事のことで嘘はつかないさ。千早ちゃんとフレデリカ、互いに背中を合わせたSR+の絵柄は魅力的だったろう?」

P「それは、まあ否定は出来ないが」

モバP「現実でも、フレデリカはきっと、如月千早の今までとは違った魅力を引き出せるはずだ。そうは思わないか?」

P「……」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:35:18.16 ID:AahErj1z0

P「助けだせたら、じゃないだろ。――どんなことをしてでも、2人は絶対に助け出す」

モバP「……ああ、それはもちろん」

P「その上で、俺もフレデリカちゃんに会わせてくれ。もちろん千早も一緒にな。どうすべきかは、その時に決めればいいさ」

モバP「……」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 16:37:50.62 ID:AahErj1z0

P「確かにシンデレラガールズの魔法の力、とびきりのアイドル演出やその可愛らしさは魅力的だ。プロデューサーとしては悔しく感じるくらいにな」

P「だけど、それをそのまま真似だけしてれば良いってのも、やっぱりプロデューサーとしては違うって思うからさ」

P「出来る限り、自分の力で、そしてアイドル自身の力で、あいつらを輝かせたいって、……これは単なるエゴかもしれないけどな」

モバP「……」


モバP「……まったく、大したやつだなお前は。耳が痛いよ」



112:あかんさるってたよ…支援ありがとう!:2013/01/05(土) 17:23:10.26 ID:AahErj1z0

P「まあ、とはいえその提案はありがたい。……実はちょうど千早の新曲のデュエット相手を探してるんだ」

モバP「そうなのか。まったく、……こりゃフレデリカをボーカルレッスン漬けにせざるを得ないな」

P「ああ、頼んだぜ。こちらも前向きに検討させてもらうよ」







P「そのために現実でも一度ちーにゃんの良さをじっくりすみずみ検討しなきゃいけないからなああああちーにゃんかわいいよちーにゃああああん」

モバP「漏れてる本音漏れてる」



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:27:53.79 ID:AahErj1z0

モバP「――昔話は、あと将来の話はさておき、だ」

P「ああ、今はとにかく2人を解放してやらないと、だな」

モバP「さあ、お猿さんもいなくなったしガチャ再開だ。俺たちの多々買いはこれからだ!」

P「そのフレーズは色々とひどいな……」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:34:09.47 ID:AahErj1z0

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……お、ツモ!」ガチャガチャ

P「またかよ!」

モバP「だがまた通常SRだな。やはり限定SRは10%チケットの方が期待できるか」



――モバP、中堅ガチャSRツモ……! スタドリ80でトレード成立……!



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:41:28.29 ID:AahErj1z0

P「……ぐぬぬ!」

P「くそう、俺だけ……このままじゃ俺だけ池田だ……」

P「……モバPに負けてられるか、俺だって!」ガチャガチャ

モバP「お?」

P「こうなったらもう、課金せずにはいられないな……!」ガチャガチャガチャガチャ

モバP「お、おいペース速くないかお前」

P「やってやる、やってやる、やってやる、Pちゃんやってやんよお……!」ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ

P「おら、ちひろ!お前の欲しがってた引換券だぜ! さっさとSR10%チケット寄こしやがれ!(血走った目」




画面の中のちひろ『……』ニッコニコ



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:48:08.97 ID:AahErj1z0

Pちゃん、SR10%ガチャチケに挑戦中


P「ぬうおおおお!」ガチャ

モバP「……、……おいおい」

P「そおりぃああおああああああ!」ガチャ

モバP「な、なあそんな気合入れて引かんでも」

P「どっせえええええええええええええええい!」ガチャ

モバP「いやあの忘れてるかもしれんが一応ここ喫茶店で」

P「うるせええええええええええええええええええええええ!!」ガチャ


モバP「――うるせえのはお前だよ!」



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:53:41.20 ID:AahErj1z0

P「……」ガチャ

モバP「すいませんすいませんお店のみなさんすいません!」

P「……」ガチャ

P「……」

モバP「いやホントこいつにはきちんと言い聞かせておきますんで!」

P「おい」

モバP「すいませんもうしませんお願いです許してください何でもしま」

P「おいってば」

モバP「――あんだよ?……って、お、おおお!?」




――ゴッ!!

P「そろそろ混ぜろよ!――小悪魔フレデリカSRツモだ!!」



――累計投入金額48000、沈黙していたP……ついに気焔を吐く……!

――残りは1人……平たいのあとたった1人だけ……!



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:55:21.54 ID:dSQLgHdQ0

ひらたいゆうなし



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:01:29.96 ID:AahErj1z0

モバP「よーし、後はちーにゃんSRさえ引ければ……やってやるぜちひろさん!」

P「――うちの大切なアイドルを、こんな目に遭わせたことを後悔させてやんよお!」

モバP「おら、回してやる!回してやるぞこの雌豚め!」ガチャガチャヒャッハー

P「うおおおおおお、そりゃああああああああああああ!」ガチャガチャガチャガチャ

モバP「ほら、これでもか!ここに突っ込んで回すのがええのんかあ!」ガチャガチャガチャヒャッハー

P「待ってろ今助けるぞおおおお!うおおおおちーにゃんちーにゃんちーにゃあああん!」ガチャガチャガチャガチャ







ヘーチョ


P「……お店、追い出されちゃったな」

モバP「……場所を移すか、にしても気温も財布も寒いったらないぜ、ったく」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:06:12.94 ID:AahErj1z0

どっかの喫茶店2


P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」フゥ



画面の中のちひろ『……』ニッコニコ



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:09:14.85 ID:AahErj1z0

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

P「あ、店員さん珈琲おかわり、アリアリで。あとアツシボね」

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ



画面の中のちひろ『……、……』ニコニコニッコニコ



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:13:40.44 ID:AahErj1z0

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャガチャ

モバP「……」ガチャガチャ

P「……」ガチャズキッ

P「……くっ!さっきからポチポチしすぎて豆が……!」ズキズキ

P「モバP、お前は大丈夫なのか?」



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:18:15.18 ID:AahErj1z0

モバP「どれ、その豆ちょっと見せてみろ。……ああひどいな、こりゃ相当ポチってる」

P「まさかこんなにポチポチすることになるとは、……くそっ!もう限界だっていうのか?」

モバP「まあ待てPよ、お前もまだまだ甘いな」


モバP「……俺はもう、去年からポチポチしすぎて豆すら出来ない」


P「――!?」

モバP「そうだ、もはやちひろは相手にならんよ……!」



モバP「さあお見せしよう……、廃課金の引き筋を!」



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:25:54.79 ID:AahErj1z0

モバP、SR10%ガチャチケに挑戦中


モバP「……」ガチャ

P「ああー」

モバP「……」ガチャ

P「あー」

モバP「……」ガチャ

P「あ」

モバP「……」ガチャ

P「あーあ」

モバP「……」ガチャ

P「……」ハァ



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:30:16.17 ID:AahErj1z0

P「なあ、あの台詞はフラグだったろ、言っちゃダメな方のやつだよ」

モバP「すまん、反省はしてる」

P「やはりちひろさんは手ごわいな、あと千早1人だけだってのに全然引ける気がしないぞ」




――両者、完全に……完全に沈黙……! 累計投入金額はついに140000を突破……!

――最後に残るはまさに壁……!つかみどころのない……!圧倒的……圧倒的なそり立つ壁……!



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:33:33.76 ID:AahErj1z0

P「このままじゃいかん」

P「イメージだ、イメージをするんだ」

P「千早……、千早のことを考えろ……、まっさらで……平たい感じをイメージ……!」

P「千早をこの手に掴むんだ……!指先でなぞるように引き当てるんだ……!イマジン……!想像……!」


モバP「……いやいや」



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:32.82 ID:AahErj1z0

P「千早、――いやちーにゃん、ちーにゃんちーにゃんちーにゃん」ハアハアハア

P「待っててねちーにゃん、必ず迎えに行くよちーにゃん、ちーにゃん」ハアハアハアハア

P「ちーにゃんのおむね、ちーにゃんのおむね、つるぺたなちーにゃんのおむね」ハアハアハアハアハア

P「よし、いくぞちーにゃん!いくよちーにゃん!ちーにゃん、ちーにゃん、ちーにゃ……うっ!」ポチガチャ



モバP「……いやまあ、イメージするのは大切かもだが」ドンビキ











P「……来たぜ、ぬるりと」

モバP「!?」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:43:41.23 ID:AahErj1z0

――ついに……!ついにPが最後の当たり牌を引きいれる……!

――累計投入金額144000、鉄壁を打ち砕く親のトリプル役満ツモ……!

――真っ白な部屋着……!凹凸のないボディライン……!如月千早SR……!




P「ようやくだ、ようやくお迎えできた。……おかえり、千早」



150:またさるでござる:2013/01/05(土) 19:06:35.42 ID:AahErj1z0

モバP「やった……やったぞ!!――ついにやりやがったZE☆!!!」ヒャッハー

P「燃え尽きたぜ……、真っ白に、な……」チーン






モバP「よっしゃ、こっからSRをちゃっちゃと育成してSR+の特技上げだな!」

P「……まだそれがあったか」ハァ

モバP「心配すんなよ。どんだけ俺たちガチャ引いたと思ってるんだ。特技上げ用のRアイドルは余るほどいるぞー!」ヤケクソヒャッハー


P「それもそうだな、……よし、もうひと頑張りするか!」

モバP「おう!」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:11:14.66 ID:AahErj1z0

数ヵ月後、LIVE会場



フレ「にょわーしるぶぷれ~? セクシー小悪魔、フレデリカだよー!」

フレ「今日は会いにきてくれて、あーりーがーと~~!!! アタシもみんなのこと、愛してるよ~♪」


\ワアアアアアアアアアアアアアアアアアア/


フレ「ほらほら~ちーにゃんも~? いつものやつ、お客さんみんなお待ちかねだよ♪」グイグイ

ちーにゃん「あ、宮本さんそんなに押さないで、うぅ……えっと……」


ちーにゃん「ち、ちーにゃんラブリービーム、発射きゅんっ!」キュン


\ワアアアアアアアアアチーニャンチーニャンチーニャンハアハアワアアアアアアアアア/




ちーにゃん「……うぅ、取り返しのつかないことをしている気が」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:16:28.78 ID:AahErj1z0

LIVE会場、ステージ袖


モバP「デュオで初の単独ライブだったが、盛況みたいだな」

P「ああ、まったくだ」ハァハァチーニャンハァハァ

モバP「……」

モバP「……いや、敢えて何も言うまい。プロデューサーは担当アイドルの一番のファンでいるべきだしな」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:24:04.96 ID:AahErj1z0

P「どうしたモバP、随分とつれないじゃないか。フレデリカちゃんもあんなに頑張ってるってのに!」

モバP「……いや、まだまだこれしきじゃ満足しきれないだけさ」

モバP「あの子たちなら、さらに上へ行けるはずだからな」

P「それは、そうかもしれんが。――今のあの子たちも、俺らはしっかり見ておいてあげないとな?」

モバP「……」




モバP「なあ、時にPよ」

P「ん、なんだ?」



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:28:44.41 ID:AahErj1z0

モバP「お前、あのゲーム……シンデレラガールズについて、どう思う? 」


P「どうって、……無差別にアイドルたちを引きずりこむ、危険で恐ろしいものだとしか思えんが」

モバP「だが試練を乗り越えさえすれば、アイドルたちはこんなにも輝けるようになる……!」




ちーにゃん「ラブリービーム発射きゅん……くっ!」

フレ「フンフンフフーンフンフフー、フレデリカー♪」


\ワアアアアアアアアハアハアハアハアハアハアハアハアアアアアアアアアア/




モバP「お前が言ったように、彼女たちはまさしく魔法をかけられたシンデレラだ」



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:33:17.13 ID:AahErj1z0

P「……」フゥ


P「……モバPよ、前にも言わなかったか? 」

P「確かにちひろさんの魔法は大したもんさ。だけど、そんなものに頼ってばかりなのはいけないってさ?」

モバP「……」

P「それに、自分で魔法って言った手前、否定するのもなんだけどな?」

P「こんなのは、お伽噺の魔法なんて夢のあるもんじゃない。タチの悪い、ただの偶然でしかないって考えるべきなんだ」

P「解放に失敗して、取り込まれたアイドルたちが現実に戻ってこれなくなるリスクと比べたら……」

モバP「……」

P「――いくら成功が約束されていても絶対に割に合わない、論外だよ」



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:38:04.49 ID:AahErj1z0

モバP「……もし、ちひろさんの力を、さらに利用することが可能だったとしても、か?」

P「ああ、もちろんだ。誰にとっても、栄光ってのは自分の力で掴んでこそ誇らしく、輝かしく思えるものだろうからな」

モバP「……」


P「だからこそ、今回の千早とフレデリカちゃんのプロデュースは、敢えてちひろさんの魔法にかかってやったのさ」ニヤリ



P「――次こそは自分達の力で、今日のステージを……シンデレラガールズの魔法を超えてみせるためにな!」





モバP「……、そうか」

モバP「やっぱり、……お前は大したやつだよ、P」



162:なんもかんも猿が悪い……:2013/01/05(土) 19:50:55.81 ID:AahErj1z0

ライブ後、楽屋裏



モバP「……頼りなさげな面をしているが、Pはあれで765プロのアイドルたちを第一線まで押し上げた敏腕プロデューサーだ」

モバP「思えば、あいつに随分と水を空けられていたこともあったな……」

モバP「……」ポチポチ

モバP「……シンデレラガールズ、か」




フレ「あー、こんなところにいた~!ハーイ、プロデューサー♪ 今日のステージはどうだった?」


モバP「とれびあん、だったよフレデリカ!……探させちまったか、すまなかったな」

フレ「のーぷろぶれむ、とぅばびあんだよ♪」

フレ「アタシをここまで育ててくれてありがと~! おかげでフレデリカはこんなに大きくなれました~!」



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 19:54:48.69 ID:AahErj1z0

モバP「ははっ、何を言ってるんだ! まだまだこんなもんじゃないぞ! トップアイドルへの道のりはまだ始まったばかりだ」

フレ「え~、アタシはちょっと休みほしいかもって、……しるぶぷれ?」

モバP「はっはっは、聞こえんな~!フランス語なんぞ知るか!」

フレ「ばっちり聞こえてるじゃん、まったくもぅ!」



フレ「ん~、まあいっか。アタシを可愛がってくれたら、いっぱいお返ししてあげるからねっ!これからもプロデュースよろしくーっ!!」



モバP「――おう、任せておけって!」



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:00:33.56 ID:AahErj1z0

モバP「……」

モバP「そうだ、あいつには負けられない」

モバP「俺の夢は、もう俺だけの夢じゃないんだから」

モバP「そのために、出来ることだったらなんでも……」

モバP「だから、だからこそ、俺は……!」グッ

モバ「……」

モバP「……」ポチポチ






画面の中のちひろ『お帰りなさい、また会えましたねプロデューサーさん!』ニッコニコ

画面の中のちひろ『……さあ、選んでください。次は、どのアイドルをプロデュースしますか?』ニコニコニッコニコ




ひとまず終わり

タイトル詐欺だけど、いつかイベント編もやりたいなって



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 20:09:46.10 ID:GPrHoI+IO

乙!



転載元
モバP「あの淫乱課金クソババアと決着をつける」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357359518/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (54)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:13
          • でも課金はやめたほうがいいと思うナ!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:17
          • 淫乱の要素がないじゃないか(怒)
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:20
          • ホンマソーシャルゲーは悪魔の貯金箱やでぇ……
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:28
          • 面白かった!
            やはりモバマスは突出してるな・・・
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:29
          • あ、※4は課金のさせ方がって事ね
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:36
          • 僕ね、500円福袋ガチャでSR千枝ちゃん当たったんだー!!








            相場見てこのPと同じリアクションしたよー!!
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:37
          • モバマスってどこが面白いの?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:37
          • 課金するより異種トレしようとする馬鹿を詐欺る方がいい
            異種は禁止だから詐欺しても大して騒がれないしブクマも荒れないよ
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:43
          • ブクマ荒れても運営に
            ブクマ荒らされてますって通報すれば消えるよ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:47
          • なんで急に咲に走ったのかは理解できねえが面白かったぜ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 21:57
          • 何が怖いって8割方間違っていないのが怖い・・・
          • 12. 以下、VIPにかわりまして人鬼がお送りします
          • 2013年01月05日 22:04
          • 御無礼 千早SRツモりました

            合計費用6000・12000円です これでトップ逆転ですね?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 22:51
          • ※8 みたいな奴は得しまくってるんだろうな…

            詐欺られましたってトピ立っても自業自得で終わりだもんな
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 22:54
          • ※13
            知り合いが詐欺ってリア金に変えた事は聞いたことある
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 22:58
          • 鬼!悪魔!ちひろ!!(ガチャガチャ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:04
          • ※欄見ると
            モバマスは課金しまくってるイメージ強いから馬鹿みたいだな…
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:06
          • まないた「別な意味でも敵です!」
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:07
          • 本編>>42は課金兵の気持ちをよく表していると思う
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:17
          • ※4
            それでも、モバゲー内売り上げではさらに上があるって言う恐怖
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:35
          • 部屋着ちーにゃんは通常SRでツインテちーにゃんは招待SR+だよな。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:37
          • 異種トレって禁止だったのか始めて知った
            もえきゅんちーたんあと一枚がフリトレにも無い件…早くもえきゅんちーたんにしたいのに…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 23:50
          • ??「…うっうー」ガチャガチャガチャ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:13
          • 俺も異種詐欺するかな
            金になるし
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:19
          • まぁ搾取ゲーだから課金は基本だろ
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:20
          • モバゲー内で詐欺って捕まらないの?
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:23
          • 戦争だろうが
            タワークオリティの話をしたら戦争だろうが
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:28
          • ※25 捕まらないよ
            異種禁止だし運営は何もしないから詐欺られた奴は泣き寝入りするしかない
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 00:29
          • なんかモバP闇に堕ちかけてる
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 01:44
          • 無法地帯だからパチよりたち悪いよねソーシャルゲームて
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 02:30
          • ※10
            咲やないアカギや


            ぶっちゃけガチャはやりすぎると感覚がおかしくなる
            12k回して新春島村当たった時なんか安くすんだと思ったくらいだったし(ガチャガチャ
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 02:30
          • この人のSSは読ませるねぇ
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 03:02
          • 実際のレアカードなら売れば現金になるが、モバマスの場合は一山当てた所で手元に来るのは大量のスタドリだからな……
            最初から廃課金する気じゃなけりゃ暑くなる前にやめるボーダー見極めないと
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 04:42
          • ※30
            12kで新春とか勝ちやん
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 11:51
          • ※30
            両方ともからネタでとるでー
            しかし確率とか考えるとなかなかに狂気の沙汰だな。
          • 35. 検索用七草粥
          • 2013年01月06日 14:28
          • 144000で狙ったSR4枚は強運
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 15:32
          • 途中のナレーションが古谷徹の声で再生された
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 17:40
          • 割って72kだからな
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 22:42
          • アイマスで詐欺なんて起こるのか
            やってるやつもモバマス自体もくそだな
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 01:42
          • ぶっちゃけはたから見たらアイマスもモバマスも目くそ鼻くそ
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 10:13
          • 俎の上に咲く花ってなかなかひどいな…
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 11:18
          • 凄まじい話だな。
            無課金じゃ楽しめないゲームなんですか?
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 16:23
          • ※41
            楽しめるよ
            無課金でもアイドルをフリマでトレードするの必要なアイテムをコツコツためたり、イベント完走を怠らないだけで、時間かければレギュラーメンバーは中堅Sレアくらいは確実に揃えられるし。
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 19:37
          • ※41
            これの前作のコメ欄でも荒れに荒れた話題だけど
            このシリーズにおいてPはモバマスを「ゲーム」として見てないから殺伐としてるだけ



          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 22:37
          • ※42
            ありがとう。モバマスけっこう気になってたから、自分のペースでやってみます。

            ※43
            納得しました。
            作中では仲間の命(存在)がかかってるんだから、そうなりますよね。
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月14日 17:49
          • モバマスよりヤバイゲームがあるのか……

            ちなみにそれって名前なんだ?
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月20日 22:11
          • つか20万つぎ込んでプロデュースしてるアイドルがリアルでさらに人気になったら
            Pもかなり金入るよなぁ
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月06日 10:40
          • 35. 検索用七草粥2013年01月06日 14:28
            144000で狙ったSR4枚は強運


            こんな世界なのか…
            なんとほそろしい…
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月22日 19:21
          • そもそもいくら確率を語っても確率通りに出る保証があるわけでもない
            その気なら個人単位で「特定のカードが絶対に出ない」と設定することも充分可能だし
            運営側の暴露以外でそれを証明することも、まず不可能
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月29日 14:17
          • ※46
            そうだな、損して得取れってやつだ(ガチャガチャ
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月07日 15:24
          • うへえ…
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月31日 15:51
          • 満足だの一番のファンだのと
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月19日 05:08
          • やっぱりちひろって鬼悪魔だわ(テノヒラクルー
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月18日 12:14
          • グラブルで30k突っ込んでSSR1枚も出なかった俺にはタイムリーなネタ
            ソシャゲは気づいたらカードの支払いが6桁超えてることがザラにあるから困る
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月25日 10:14
          • 百済ねー

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • 喜多見柚「冬がはじまるよっ」
        • ワイ「ここがおんJか……」ドアヒラキー
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 武内P「笑顔です……変身ッ!」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 由里子「初期のトリコ良いじぇ~」比奈「っスね~」まゆ「…?」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 妹「働けやクズニート!」俺「あぁん!?>>4」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        • 美少女委員長「鞄の中に入ってる物はなんですか!」俺「>>4(バーチャルボーイ)です」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ