TOP

「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?

関連カテゴリ:ハリーポッター|エレファント速報:SSまとめブログ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:34:40.05 ID:FAt4j/aw0

なるべく答えるよ。もちのロンでね



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:35:17.07 ID:yLINL4rs0

アバタケダブルッ!!



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>2
発音は正確に!あと殺る気がないとダメだぞ!



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:35:51.07 ID:F3SrVOP20

ウィンガーディアムレビオサー



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>3
いい?レヴィオーサ、よ!あなたのはれびおさーww



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:35:52.41 ID:SfChixcF0

どうしたらハーマイオニーとセクロスできますか?



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:40:26.93 ID:FAt4j/aw0

>>4
イケメンでなくとも希望はある模様



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:39:42.13 ID:sfZc2UUr0

ポリジュース薬のんで性転換セクロスって本当に出来るの?



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:41:22.73 ID:FAt4j/aw0

>>7
ハー子がハリーに変身していたので可能
『魔法薬学』にせいをだすことを期待しておりますな



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:42:46.65 ID:ZHjsnJG20

秘密の部屋で不死鳥が持ってきたあの剣ってどんくらいつおいフォイ?



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:45:13.62 ID:FAt4j/aw0

>>10
呪いや毒など己を高めるものを吸収・効果をコピー
ゴブリン製なので永久に錆びない
グリフィンドールのお墨付きでテンションが上がる



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:45:03.12 ID:CjnwWunB0

ハリーの父ちゃんってDQNだよね?



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:49:35.96 ID:FAt4j/aw0

>>12
大きな誤解
ジェームズは闇の魔術を心の底から憎んでた正義感ある男
全盛期ヴォルに三度真正面から抗うレベルで
そんなジェーが城の人間相手に闇の魔術の実験をしていたスネイプを見過ごすか?
五巻では尊大っぷりが先にでていたのでDQNっぽさが前面に押されてたけどな



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:47:01.62 ID:15Y6Dxxd0

ハッフルパフ地味すぎね?



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:49:35.96 ID:FAt4j/aw0

>>14
実はハッフルパフがいないと資金難でホグワーツは成り立たなかったくらい重要なんだけどな



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:51:21.37 ID:15Y6Dxxd0

マジかよハッフルパフすげえ
やっぱ地味だけど

百味ビーンズに明らかに食えないような味があるのはなんで?



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:54:22.89 ID:FAt4j/aw0

>>16
ハッフルパフの人柄やコネのおかげで一枚岩じゃなかった魔法界各所との話し合いが上手くいった
+資金援助なども受けられた、ってのが公式
創設者については原作で触れられてないとこまで詳しいつもり

百味ビーンズは『危険判断能力』を養うため説を押したいが、まぁパーティーグッズだから ほら、ジンギスカンキャラメルとかあったろ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:53:55.30 ID:ZHjsnJG20

闇の魔術と闇じゃない魔術の違いって何?



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:58:54.24 ID:FAt4j/aw0

>>17
恐らくは発現に負の感情が伴うかどうか
が、六巻でハリーが効果も知らずに『セクタムセンプラ 出血せよ!』を発現できてしまったためちと微妙



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 02:56:18.38 ID:4d3A/gN30

じゃあレイブンクローの存在意義はなんなんですか



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:03:58.41 ID:FAt4j/aw0

>>19
レイブンクローは城の魔術的な構造のほとんどを作り上げた天才
元ネタはスコットランドで生涯をかけて一人で円形野外劇場を作り上げたRowena Cade (ロウェナ・ケード)



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:04:37.35 ID:cqWs3WcRI

傷が疼く……ハリーって中二病なんじゃね?



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:07:02.16 ID:FAt4j/aw0

>>23
繋がってたヴォル様がそもそもいくつになっても中二だった可能性
十代の多感な時期にあんな目にあっておまけに両親の仇とそんな関係とかそりゃああなるわ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:07:07.11 ID:ALfI6NuH0

ダンブルドアがゲイだって聞いたけどマジなん?
マジだとしてこれは必要な設定だったの?



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:14:48.20 ID:FAt4j/aw0

>>26
原作者自身がそう言ったはず
必要な設定か、と言われると肯定しづらいが
ダンブルドアはハリーの師であると同時に、ハリーとは反発するどこまでも合理的で権利主義な面もある
そういった面を強調するための、まぁ、必要といえば必要。だれかれかまわずではなく、グリンデルバルドを友以上に慕っていたってだけだからな



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:12:38.50 ID:T970jovG0

何でそんなに詳しいの?



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:18:42.59 ID:FAt4j/aw0

>>28
骨の髄までダンブルドアに忠実だから



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:17:05.77 ID:su0ujIQT0

質問なんて有るわけないジェラス・ブラック



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:18:42.59 ID:FAt4j/aw0

>>30
フィニアスはツンデレおっさんだったな



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:18:12.73 ID:i4mDNGNG0

なんで映画のジニーはあんなにブサイクなの?



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:21:37.65 ID:FAt4j/aw0

>>31
愛嬌があっていいとは思うがね
ローリングが配役にまで口を出したかちょっとわからんのだが
クリス・コロンバスがジニーが最終的な相手になると予想してなかったのじゃないだろうか
ただ二巻製作発表時点でファンは『今後ハリーの相手がどうなるか分からないのにあれはマズイだろ!』と心配してた
ハリジニ派ご名答でした本当におめでとうございます死ね
因みにジニー訳の子はリアルではとんでもない相手とひっつきました



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:20:14.85 ID:yLINL4rs0

ネビルが完璧人間すぎる件



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:25:01.77 ID:FAt4j/aw0

>>33
落ちこぼれから一躍スター物語を進むハリー
実は本来の物語なら一番主人公のような苦難な道を歩んでたネビル
そういう苦労な役目を負わせられる、ハリーとの対立構造にあった
完全に勝ち組人生でもいいじゃないか すげぇよなネビル



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:22:03.95 ID:RitsN6XKO

映画版のゴブレットの吹き替えどう思った?
当時は子供心に最後ハリーが遺体連れて帰ってきたあたりがなんか変なセリフだなって思ったけど



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:27:48.21 ID:FAt4j/aw0

>>35
ゴブレット然り、映画は全般微妙な翻訳
そもそもハリポタは他ファンタジー作品とは違い会話劇・人間活劇だからちょっとな
が、役者のほとんどの演技が素晴らしいため目を瞑る。その下地を作ったコロンバスにはとても感謝してる



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:22:22.99 ID:bni/daCX0

ハッフルパフって巨乳でほんわかした女の子が多いってほんとう?
リーネちゃんみたいなのいっぱいいるって聞いたから
ハッhルパフゥゥゥゥゥ



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:30:20.90 ID:FAt4j/aw0

>>36
なにそれどこ情報よ詳しく!!!
まぁ、二次創作ではそういう風潮にある。ハッフルパフが温和で優しい女性だったから
寮風もそういうおなごが集まりそうだしな。いいよなハッフルパフ。因みに談話室は温かくてハチミツのかおり



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:23:08.90 ID:cvToGpYD0

ルーナちゃんとセックスしたいんだけどどうしたらいいの?



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:30:57.48 ID:FAt4j/aw0

>>37
まず、カブを一口齧って首にさげます



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:23:47.68 ID:07fPM56F0

よく和訳の原作は糞って聞くけどどう思うよ



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:34:47.61 ID:FAt4j/aw0

>>38
個人的には、好き
リリーが妹なのか姉なのかちゃんと確認とってなかったり
ふくろうが音をたててとんじゃったり
言い回しが謎だったり古めかしかったり、色々あるが
松岡女史が訳さなかったら果たして会話劇が主体のハリポタがここまでイキイキしたものになったかはわからん
金原あたりでもよかったかな。たられば言っても仕方ないが
ただ、『マーリンの髭』シリーズを再現しなかったのはとてもとても残念
あと、セブルスの『僕をみてくれ……』も余計なことをしてくれた



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:23:52.47 ID:sstaZnYWO

ハリーはクライマックスまで童貞を貫いたの?



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:39:41.30 ID:FAt4j/aw0

>>39
湖畔の木の下で卒業した可能性gウワアアアアアア



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:24:40.62 ID:bni/daCX0

チョウチャン描いてみたけどどう?

http://pandora.nu/xiin/nattou/gallery/934/cho.jpg



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:39:41.30 ID:FAt4j/aw0

>>40
おまえ映画の配役決定した奴殴ってこいよ。許すよ
ここだけの話、ジュヌヴィエーヴ・ゴーントちゃんがアズカバンに召集されたと聞いたとき
僕らはみんな、彼女こそチョウになるのだ!と思いました
アズカバンの本格的な製作発表の折、僕らは考えるのをやめました
しかし僕らは、知らなかったのです
それから約一年後、炎のゴブレッドでのチョウの配役こそ、僕らを絶望の淵に叩き落すのだと



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:24:51.23 ID:RH0x+ijK0

何で急にジニーと付き合いだしたんだよ
意味わからんかったわ
変な動物見える子じゃないのか 展開的に



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:42:31.91 ID:FAt4j/aw0

>>41
ルーナは当時ファンの間でも最大派閥になりかけた
原作者は『最後書いてるわよ~^^』と言っていたが
ジニーとひっつくことが最初から確定していたならそれまでもっとジニーとの交流を描くべきだった
二巻で救った後や、四巻の試練の件なんかでな
結論、あの『最後まで書いてる』は読者の意見なんかに惑わされないという予防線・話題作りだった可能性



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:56:08.53 ID:RH0x+ijK0

>>53
マジかよ


ハグリッドの両親って死んだんだっけ?



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:01:29.63 ID:FAt4j/aw0

>>60
今確認したが、日本語版一巻86ページにプルウェット家は出てた。ハグリッドがヴォル様に滅ぼされた名家を出すとこで
ハグリッドの親父はハグリッドが二年生のときに死んだ。おふくろは……巨人族の野郎とよろしくしてる。あれ?最終巻で生死は書かれてたか……?ない、はず



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:33:58.73 ID:9NBO2+G60

レイブンクローって超優等生がいる所だよね
ってことはハーマイオニーより頭良い子がいたはずではないのか



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:44:04.42 ID:FAt4j/aw0

>>47
まぁ学力テストでハー子が学年首席だったから、知能面はハー子がトップと思っていい
ハー子は組分けでレイブンに入るか最後まで迷われた逸材だから



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:34:09.00 ID:mW5oHdOs0

俺も結構詳しいつもりだったけど完敗
どこで情報仕入れるの?



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:48:34.65 ID:FAt4j/aw0

>>48
リアルタイムで原作を読んでたから?
その後とかは原作者インタビューも公開されてるし普通に手に入る
考察とか創設者とかは趣味。公式にも元ネタとかはかかれてない気がする



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:49:37.99 ID:mW5oHdOs0

>>56
その趣味のところが知りたい
より面白く読めてそうで裏山



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:01:29.63 ID:FAt4j/aw0

>>57
当時はインターネット黎明期で、そういう趣味を共有できる人達と細々と小さくかつ濃く相互交流ができた
今はもう規模がでかすぎて



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:40:36.12 ID:MAU7+ao70

最終章のウィーズリーおばさん超強いけど裏設定とかあるの?



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:51:43.85 ID:FAt4j/aw0

>>51
“愛”じゃよ!
冗談は置いといて、モリーはハグリッドが一巻で滅ぼされた名族としてあげた『プルウェット家』の出身
ブラック家とも血のつながりがある超優秀な家系
正直、雑魚と思っていたほうが甘い



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:41:14.73 ID:Tx96v7Xn0

賢者の石を守る論理パズルが何回読んでもとけません



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:56:06.13 ID:FAt4j/aw0

>>52
考えるな、感じろ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:43:12.61 ID:ln3nD7WIO

マルフォイの親父のことどう思う?



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:56:06.13 ID:FAt4j/aw0

>>54
初出はイケメンだったのにな
退くに退けず、逃げるに逃げられず、息子まで巻き込み、不憫な男
が、やってきたことは最悪最低なので同情の余地なし。ドラコが改心したのが救いだろう
映画でドラコ・ドラコ母が歩き出したとこからはぶられてたのは笑った



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 03:56:10.93 ID:rUycI+g80

ダンブルドア校長の語源はマルハナバチらしいけど
映画一作目の陰気な感じにした映画スタッフふざけてるの?



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:08:25.60 ID:FAt4j/aw0

>>61
リチャード・ハリスはダンブルドア像を『老獪な仙人・老賢者』として演じてたからな
それに違わないピッタリの名演だったと思う。陰気と感じるか……まあ歳だったし声も衰えてたな
三作目から演じてくれたマイケル・ガンボンは『お茶目な老人』として演じてた
声が時々裏返って、飄々としてて、ダンブルドア然として最高の続投をしてくれたと思う

マルハナバチはダンブルドアの『いつでも鼻歌を歌ってそうな陽気な感じ』を表してるんだが
困った事にイタリア語訳ではダンブルドアは『無言の』を現す名前になってる
これにはさすがにローリング女史もちょっと不満をもらしたとかなんとか



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:06:47.60 ID:RitsN6XKO

日本語訳のやつしかしらないが扉絵のインパクトが強かった
おかげで子供の俺は映画見た後も読むときの想像ではアレが動いてた
原作には挿し絵とかあったのだろか?



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:13:39.18 ID:FAt4j/aw0

>>63
あー……あれ有名でもなんでもない松岡女史のオトモダチだからな。イマイチだ
原作に挿絵はほぼない。表紙でのみハリー達の姿を想像しないといけない
ただ、表紙が結構ハリーたちを大きく描いててイメージしやすくはある
ただしアダルト版は表紙も一般小説っぽくしていてそれすらないな
個人的にはドイツ版・ロシア版あたりの表紙はシリーズ通してカッコイイ



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:20:40.02 ID:bu6A1UDr0

ハリーポッターのゲーム面白かったよな
PS2の最初のやつしかやったこと無いけど



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:22:35.61 ID:FAt4j/aw0

>>67
『不死鳥の騎士団』で、誰に話しかけても悪態つかれて画面ぶっ叩きそうになったわ
あとクィディッチのゲームは大好き。あれはいいクソゲー



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:21:10.22 ID:VQgzOEIJO

ホグワーツって名前の由来とかあんの?



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:26:32.90 ID:FAt4j/aw0

>>68
百合の品種
ローリング女史のお友達が『あの時一緒に見たあの可愛い百合の名前からとったんでしょ!?』と嬉しそうに語ったことから女史も思い当たったそうで
個人的にはイボイノシシのアナグラム説が好きだっただけに、ちょっと残念
イボイノシシは古典的に魔術で醜い者を象徴する生き物だったから



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:21:18.73 ID:D4TNLJSo0

マルフォイなんであんなに劣化したん?



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:26:32.90 ID:FAt4j/aw0

>>69
子供達から憎まれ口とか不幸の手紙を貰いまくったストレス……とかなんとか
でも親父みると親父も結構うすかったような。遺伝じゃね



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:22:10.36 ID:rUycI+g80

あの野生化した車って魔法かけてあったせいなの?それとも森にいたせい?
条件そろえば別の魔法かけた電化製品も野生化すんの?ルンバとか



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:32:56.01 ID:FAt4j/aw0

>>70
あの車に限らず、魔法をかけた製品っていうのはある意味で『人格』みたいなものをもつ
箒に癖があったり、苦手な高度があったりとかな
そもそも『魔法』っていうのが人の生命から取り出されたエネルギーって考えると合点がいくと思う
こんな説明で納得できるだろうか……言っててちとあやふやだ



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:29:32.70 ID:SSj7fgpUO

サラザールについてkwsk



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:36:58.35 ID:FAt4j/aw0

>>75
うぉぉ、大雑把すぎて答えにくい。どのあたりをだ



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:43:22.99 ID:SSj7fgpUO

>>78
どんな人で何をしたか



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:56:21.27 ID:FAt4j/aw0

>>80
原作においてはほぼ、不明
東の湿原からやってきたとか

元ネタに関してはポルトガルの独裁者アントニオ・サラザール
“独裁者になんてなりたくはなかった不幸な独裁者”とか評されてる
穏健派を支持してて、ポルトガルを立て直すために尽力した人物
ただその過程として過激派の言論統制や秘密警察を使った黒い始末の方法とかが獲り立たされてる

このことから、ハリポタ世界において『サラザール・スリザリン』も同じく
『本来の主張とは異なったスリザリン観』がハリーの時代まで続いているのではないかと考える
そもそもスリザリンとグリフィンドールは親友であり、現代での『純血主義』を掲げていたのなら鼻から相容れないはず
これ以上語ると長くなる



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:03:51.74 ID:SSj7fgpUO

>>84
サンクス考察すげーな

スネイプが河童の生息地モンゴルとか言っちゃったのに関して作者から何か発言ってある?



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:11:56.54 ID:FAt4j/aw0

>>88
ごめんちゃい。セブも疲れてたのよ! とか言ってたような



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:23:06.30 ID:SSj7fgpUO

>>91
あーやっぱりアレ作者のガチミスなのか
まあ日本のこと詳しくないみたいだからなあの人

魔法生物最強はなんだと思う? やっぱバシリスク?



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:32:54.00 ID:FAt4j/aw0

>>101
ぶっちきりでヌンドゥ、時点でレシフォールド



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:37:12.71 ID:SSj7fgpUO

>>107
あーそんなのいた気がするな… どんなのだっけ?



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:45:08.66 ID:FAt4j/aw0

>>113
ヌンドゥ……大型の豹、音も無く動く 一息で村一つ全滅させる激烈な病を引き起こす ムーディ級百人以下で倒せたためしがない
レシフォールド……厚さ二センチほどの別名生きる経帷子 どこにでも忍び入り寝込みを襲って人間丸のみ 対抗手段:守護霊のみ 但し寝込みを襲うのでほとんど対抗できない
本編で出てきてほしかったわぁ



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:51:04.68 ID:SSj7fgpUO

>>118
サンクス あの本てばなしちゃったんだよね

おじぎさんの強さが分霊箱以外イマイチよく分からないんだがマルフォイ何人分ぐらい?



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:00:58.50 ID:FAt4j/aw0

>>120
フォイが百いてもまだ足りん
ぶっちゃけてしまうとヴォルは最初から最後まで作中最強。本当ならハリー(笑)



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:13:02.79 ID:SSj7fgpUO

>>124
じゃあとりあえず200フォイぐらい?

吸魂鬼ってどうやって生まれるの?



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:17:17.13 ID:FAt4j/aw0

>>128
原作者曰くあれは欝のメタファー
心の闇から生まれるんじゃなかろうか



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:20:32.68 ID:SSj7fgpUO

>>129
サンクス
まだ質問大丈夫か?



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:21:46.46 ID:FAt4j/aw0

>>131
初詣まで起きとくために立てたからドンと来い



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:26:24.01 ID:SSj7fgpUO

>>132
俺も初詣なんだが死にそうだ
ワームテールの最期が何故か思い出せないんだがどうしたんだっけ?



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:36:06.59 ID:FAt4j/aw0

>>135
ヴォルのつけた光る腕が、ピーターがハリーを見逃そうとした瞬間絞め殺した
あれは裏切り癖があるピーターを監視する役目もあったってこってす。腕を治すだけなら魔法薬でできる



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:42:54.55 ID:SSj7fgpUO

>>140
そういやそうだった 見る度に思うけどアレめだちすぎな気がする

おじぎと校長とキレモリーおばさんは別格として誰が一番強いと思う?



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:47:07.76 ID:FAt4j/aw0

>>143
ある意味で、ハリー



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:52:11.42 ID:SSj7fgpUO

>>147
ちょっとそれズルくないかと思いつつまあそうなるよなとも思ふ

ゴーストってどの位の高さとスピードで飛べたっけ



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>153
ピーブズ除けば、人が走るくらいの速さじゃないかね
馬にのってるゴーストは別として 高さはわからん



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:08:44.29 ID:SSj7fgpUO

>>155
意外と遅いのねサンクス

魔法の濃い場所だと科学の産物が使えない設定だけどコレってどのぐらいの複雑さから使えなくなるのかな
俺としてはライターがギリギリセーフぐらいだと思ってるけど



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:15:08.17 ID:FAt4j/aw0

>>159
ああ、それも保護魔法の一部だったな>科学の産物が使えない
ハリーの腕時計は四巻で水に浸かるまで動いてたらしいから、結構もうちょい先までいけるんじゃないかね



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:27:03.79 ID:SSj7fgpUO

>>162
ああ忘れてたサンクス つまり腕時計以上カメラ以下か 難しいな

ハッフルパフとレイブンクローの談話室って出てたっけ?



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:31:55.17 ID:FAt4j/aw0

>>169
ハッフルパフは作中では出ていない。ローリングへのインタビューで
ハッフルパフは厨房の廊下にある樽の山が入り口 ハッフルパフ・リズムで二回たたくと開いて、間違えるとビネガー臭い液体をふりかけられる
中はあったかくて黄色と黒い色調、はちみつの臭い
レイブンクローは最終巻で出た



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:38:17.66 ID:SSj7fgpUO

>>171
なんでそんなにも食いしん坊仕様なんですかねハッフルパフさんの趣味ですか有能だけど甘いもの好きでほんわかしてるお姉さん教師とか最高だなオイBBAじゃなければ



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:33:17.84 ID:sqG1VzKd0

すごい知識量だ

ドビーってどれくらい強いの?



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:36:58.35 ID:FAt4j/aw0

>>77
魔法使いの魔法と、屋敷しもべ妖精の行使する魔法はそもそも種類が違う
魔法使いが張った防御結界・隠蔽魔法その他諸々は下手をしたら屋敷しもべ妖精の前には無意味なレベル
つまり、屋敷しもべ妖精が徒党を組んで組織化して魔法使いにたてつくと魔法界マジやばい
ゴブリンにはそうやって権利を主張されて(原作でも出てくるゴブリンの反乱)今のポストを与えることになったしな
まとめると、ドビーが最初からハリーのためになんやかやしてたらチートレベルだったことは確か



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 04:54:52.72 ID:RGCiAZeQ0

ジェームズは闇の魔術を憎んでいたんだよな?なら、あの地図にはなんで闇の魔術が使われてたんだ?



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:01:03.39 ID:FAt4j/aw0

>>83
おーっと、闇の魔術は使われてたか……?



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:06:53.62 ID:RGCiAZeQ0

>>85
忍びの地図って闇の魔術が使われてたんじゃないの?
スネイプが、見たところ闇の魔術が込められているように見えるが…的なこと言ってたと思うんだが。
ルーピンに見せたのも、闇の魔術に対する防衛術が専門だから見せたんやろ?



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:11:56.54 ID:FAt4j/aw0

>>89
見えるが……だろう?
闇の魔術を現させようとした『汝の秘密を現せ(Reveal your secret)』で無反応だからそれは否定しとく



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:13:39.86 ID:FAt4j/aw0

>>89
あと、ルーピンに地図を見せて
『闇の魔術が篭っているように見えるが……!』はそのままの意味じゃなくて
『このミスターなんちゃらには聞き覚えがあるのだがどういうことだ』ってこと



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:16:10.27 ID:RGCiAZeQ0

>>92
そうだったのか
すまないね
パットフット、ブロングス、ワームテールとかやったかな?



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:22:36.32 ID:FAt4j/aw0

>>94
三巻は複雑だし映画も駆け足だから仕方ないかと
ムーニー(月)
ワームテール(ミミズみたいな尻尾)
パッドフット(肉球)
プロングズ(枝分かれ)
がそれぞれ上からルーピン、ピーター、犬、ジェームズのあだ名だな



86: 【だん吉】 【1857円】 :2013/01/01(火) 05:01:15.81 ID:TdIH/yp80

ここまで語れるってすごいな

闇の魔術に対する防衛術って実際何やってて効果あったのかな?



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:08:16.27 ID:FAt4j/aw0

>>86
魔法生物に襲われたときの対処の方法、反対呪文、呪詛の解除などなど
ムーディとスネイプの授業以外は『魔法生物飼育学』とちょっと描写被ってたよな



93: 【ぴょん吉】 【1583円】 :2013/01/01(火) 05:15:45.01 ID:TdIH/yp80

>>90
そうなんかthx
もうひとつ
ハリポタって欧州圏の人が多いけど、アジアの方には魔法使いっていないの?



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:20:26.55 ID:FAt4j/aw0

>>93
結構いる。クィディッチ今昔では『アジア圏では空飛ぶ絨毯のシェアが高いから箒が売れない・クィディッチが流行らない』とある
影が薄く感じるのはただ単にハリポタが英国のお話で、アジアとは関連性があまりないせいだろう
本編でも四巻でたしかクラウチがアジアのだれそれと絨毯についての話し合いのことを言っていたはず
日本にはクィディッチの独立リーグもあって、最強チームは『トヨハシ・テング(豊橋天狗)』
負けると箒を燃やすファッキンジャップ



106: 【凶】 【880円】 :2013/01/01(火) 05:31:57.89 ID:TdIH/yp80

>>96
魔法使いは世界中におるんやね
呪文も一緒なのかな?



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:37:06.76 ID:FAt4j/aw0

>>106
『ハリポタ世界観においては』一緒かと
ローリングの造語が多いし。主にラテン語だけどな



117: 【大吉】 【633円】 :2013/01/01(火) 05:42:40.20 ID:TdIH/yp80

>>112
なるほどthx



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:01:51.99 ID:J1MAOj4W0

ハリポタって漫画とかで言う魔力源みたいなものはないの?
魔法使い放題なの?



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:08:16.27 ID:FAt4j/aw0

>>87
魔法力、魔法量を示唆するような単語は実は六巻あたりで初めてでてくる。ちょこっとだけだが
基本的にはいくらでも使える、が、ハリポタ魔法界においては魔法は何より気力・感情が重要視される
守護霊は幸福な感情をいつまでも維持しないといけないし、クルーシオも相手を苦しめる気でい続けないといけない
単純な話だが、そんな感情がいつまでも続くか? つかい放題、ではないと言っていいと思う。あれだ。ガッシュの心の力云々



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:19:39.14 ID:TA5RV1vH0

ルーナちゃんが可愛い
というわけでルーナについてkwsk



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:25:02.57 ID:FAt4j/aw0

>>95
将来的に『幻の動物とその生息地』の著者で超有名なニャートン・アルテミス・フィド・スキャマンダーの孫と結婚
映画ではネビルとひっつく
可愛い。超可愛い。役者も原作でも



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:21:00.91 ID:1SBCNkXT0

ハリーの親父めっちゃクズじゃね?



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:28:35.49 ID:FAt4j/aw0

>>97
まずな、学校で他の生徒相手に闇の魔術の実験してたスネイプはどうなのかと
ヴォルの手下になって犯罪三昧してたスネイプはクズちゃうんかと
俺はセブルスが大好きだが、だからこそ尚の事最終巻からこっちのよく知らない奴のスネイプ押しは真っ向から否定する
ハリーが見たジェームズは一番調子乗ってた時期ってだけで、あれがずっとだったなら誰もが『ジェームズはいい奴だった』なんていわない
リリーも、言っておくが普通にほれて普通に付き合いだしたんだからな。寝取りではない
と、必死にマジレス



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:35:12.59 ID:xxWAbXl+0

>>104
スネイプ先生そんな悪いことしてたのか
最終巻での良い奴だったスネイプばっか頭に残っててショックだわ…
闇の魔術の実験してたっていう表記があったのどこ?
読みなおしてみたい
っつーか始めから読みなおそうかな



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:40:25.37 ID:FAt4j/aw0

>>109
出血、舌絡め、逆さづり、etc.はスネイプの作ったオリジナル魔法
ハリーは呪文を知っていたからぶっつけでもできたが、スネイプはどうやったって『誰か使って作る段階』がある
ま、まさかセブは自分で自分に……?いや、ありえなくも……やめよう



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:55:12.40 ID:xxWAbXl+0

>>115
なるほど

また質問なんだけど
ハリポタの世界では魔法使う時の文言知ってて杖があれば魔法は成功するの?
ハリーがマルフォイ切り裂いた時その時結果知らないけど魔法自体は成功してたよね?
魔法のもたらす結果とかその過程とか?を知らなくても簡単に再現出来るもんなのか

あそこ読んで割と簡単に出来るもんなんだなぁと感じた
それにしても守護霊の呪文とかは使うのにかなりきつい制約があったり…
難しいのと簡単なのがあるんだろうか



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:04:33.81 ID:FAt4j/aw0

>>122
マクゴナガルが五巻でながったらしくて複雑な呪文の論理を一時間かけて板書させたところから
魔法を使うにはその魔法に関する理解が必要、と確かに過程づけられた
が、おっしゃるとおり六巻での『セクタムセンプラ発現事件』でその説が覆ってしまったわけで
結論としては、魔法の難しさに依存するのではないか、そして『理解がなくともそんな惨事が引き起こせてしまうこと自体が闇の魔術と言われるゆえんなのではないか』くらいで



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:21:10.51 ID:lNEkhLLd0

ジニーとハリーのセックスってどんなだった?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:31:15.81 ID:FAt4j/aw0

>>98
経験豊富なジニーにリードされるハリー……ゴクリ



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:22:41.99 ID:DZsqTZtaO

バタービールってなんなのうまいの?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:31:15.81 ID:FAt4j/aw0

>>100
五巻まで、ノンアルコールのミルクセーキ的なものなのかと思いきやアルコールがあることが判明
各所で創作バタービールレシピが削除されたという悲しいお話つき
公式で発表されたんだったか……外国産のエールビールだかなんだかが必要だったような



110: 【豚】 【1078円】 :2013/01/01(火) 05:35:41.55 ID:TdIH/yp80

>>100
ルートビアっていうジュースに溶かしたバター入れたやつのことらしいね
アルコールは入れたり入れなかったりするみたい



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:40:25.37 ID:FAt4j/aw0

>>110
ルートビア、それだ!



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:25:33.60 ID:cipaiLw5O

こんなにできるマルフォイ初めて見た



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:37:06.76 ID:FAt4j/aw0

>>103
舐められては困るフォイ!



116: 【大吉】 【528円】 :2013/01/01(火) 05:41:16.37 ID:7/EBawSX0

お前義眼のアイツに変身術かけられた時どんな気持ちだったの?



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:46:31.61 ID:FAt4j/aw0

>>116
新しい扉が開きかけて困るフォイだった



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 05:52:35.19 ID:4ui0pf320

ガドガン郷って昔なにしてた人なの?



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:00:58.50 ID:FAt4j/aw0

>>121
レイブンクローの使用人……だったか、親しい人だったか



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:20:31.43 ID:FAt4j/aw0

>>121
すまん、血みどろ男爵と勘違いしてた
ロバに乗ってたり北塔にいたり何かしらあったはずなんだが、失念した。すまん



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:44:07.27 ID:4ui0pf320

>>130
サンクス
4巻のクィディッチの大会の準備ってどれくらいかかったの、あとマグル避けってどんな魔法があるの



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:53:09.25 ID:FAt4j/aw0

>>144
現実でのオリンピックも四年以上かけてるし、それくらいでないかね
位置発見不可能・外から見ても廃墟にしか見えない・地図にうつらない、とか



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:48:48.71 ID:4ui0pf320

>>130
サンクス
魔法薬みたいに時間がかかる魔法ってどんなのがあるん、それとマグル避けって範囲に応じて手間が増えるの?



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>149
ホグワーツクラスの大きさにかけるにはかなり下準備とかもいるだろうと
範囲に応じた手間云々は最終巻でハー子が色々やってた手順が伸びるのかと



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:09:21.00 ID:CmD4Ct2iO

なぜみんなゴーストにならない?



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:17:17.13 ID:FAt4j/aw0

>>126
我が人生に一生の悔いなしっ!!!!と言えるイケメンが多いから
ごめん



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:12:08.43 ID:zEe/2veI0

結局ハリーはどうなったの?



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:17:17.13 ID:FAt4j/aw0

>>127
闇払いになったったよ!子供三人作ったよ!



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:22:37.76 ID:lBD+JSyH0

色々掘り下げればもっと稼げたのになぜやめたのか
続ける気はなかったってことか



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:27:40.49 ID:FAt4j/aw0

>>133
『疲れた』の一言じゃないだろうか
有名になりすぎて、作家として受け得るあらゆる賞賛と、あらんかぎりの反感を身に受けて
ハリポタが巻を追うごとに物語の年齢層があがる『ハリーとの成長小説』って側面も無視されて
『誰もが救われないなんて児童文学じゃない!!!!』だなんて的外れなことも言われて
一時児童文学は書かず一般向けを続けるんだろう。この前出たやつも読了感よくてお勧め
十年後にまた何かしらハリポタのものを書くらしいけどな



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:36:06.59 ID:FAt4j/aw0

>>137
寄宿学校なんかもあんまり日本じゃなじみがないな。あっちじゃウケるファンタジー物の鉄板なんだが。サークル・オブ・マジックとか
吸魂鬼は作者自身の欝病との闘病がモチーフなんだけど違和感あるかな



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:24:40.23 ID:xxWAbXl+0

魔法使いの戦いって結局杖からでてくる光線避けれれば負けることは無いよな?
結局は反射神経勝負なの?
でもそれだとダンブルドアとか圧倒的に不利だよな・・・
ダンブルドアだったらそこらの魔法使いの呪文だったら防いだりで何とかするのかな



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:36:06.59 ID:FAt4j/aw0

>>134
反らしたり跳ね返したり、はたまた相手の放った呪文の光線をそのまま別のものに変化させたり
ヴォルとアルバスは別格ですよはい 映画はもっと尺使ってほしかったな



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:28:17.87 ID:sqG1VzKd0

ゴーストって殺せる?



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:39:11.04 ID:FAt4j/aw0

>>138
殺せないからバジの光線で石になっただけ、らしい
どうやって薬を飲ませたのかは不明



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:50:28.34 ID:5HrgxY0l0

>>141
なんでスリザリンだと悪堕ちしちゃうの?



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>152
現代のスリザリン出身者がそういう人ばかりだから寮風がそうなってしまっている
元々はスリザリン気質でもない生徒が七年経つうちにすっかりスリザリンっぽくなっていたり
寄宿学校の縛られたルールとか制度が生み出す結果は目覚ましいものがある。実に軍隊的



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:31:29.44 ID:5HrgxY0l0

クラス分けってどんな基準で行われてるの?



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:39:11.04 ID:FAt4j/aw0

>>139
勇気があったらグリフィンドール
知恵があったらレイブンクロー
やさしかったらハッフルパフ
野望があったらスリザリン
でも最終的に決めるのは、自分



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:42:16.44 ID:iPFJk6QX0

最後対決するまで神秘的な雰囲気を漂わせてたあの人ですが、最後の巻後編で唯の人っぽい雰囲気になったのは寂しかった
最期も完全論破されて威厳も無かったし



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:47:07.76 ID:FAt4j/aw0

>>142
どんなに人知を超えたつもりでも、姿形を変えたとしても
結局人間にとって一番大事なもの一つ理解してない愚かで可哀想な奴だった、ってことかね



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:46:29.68 ID:d5EgFMKV0

ジニーはネビルとセックルしたの?したんだよな?ネビルのお下がりだよな?



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:53:09.25 ID:FAt4j/aw0

>>145
ネビルはヘタレなので致していたらロンに顔向けできないとおもわれ



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:46:31.41 ID:iPFJk6QX0

ダンブルドアはハリーが死ななきゃダメっていうとこまで読んでて、結果はハリー復活出来たけど復活まで読みきれてたのかね?
最終巻だけ情報量がやたら多くてこんがらがる

ネビルかっこよかったからそこだけは非常に覚えてる



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:53:09.25 ID:FAt4j/aw0

>>146
アルバスはリリーの護りについてかなりの研究をしてたっぽい それがヴォルを倒す手段になりえるとなればとことんまでつきつめたと思う
復活まで読んでたと思おう



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:48:41.37 ID:A3RLj5n50

>>1
秘密の部屋のマイオニータンが可愛過ぎるのは何故?
可愛過ぎて、胸がキューってなる・・//多分、マイオニーに恋してるんだと思う///



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>148
それはね、恋だよ
ハー子が可愛いのは完全に同意する。今のベりーショートもたまらん



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:49:12.55 ID:sqG1VzKd0

ゴーストって成仏できる?



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>150
『魂の痕跡』らしいからな……そもそも俺らの言う成仏にあたる段階が存在しないっぽい



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 06:50:20.18 ID:d/jzHioE0

いやそういう意味じゃなくて、日本だと普通は「吸血鬼」じゃん?
「吸魂鬼」という設定はオリジナルなのか、元ネタがあるのかどうなのかなって思ったんだ
魔法生物とかアイテムとか、聞いたこともないし面白いのがいっぱいあるからどうやって作ったのかなぁって



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:01:28.40 ID:FAt4j/aw0

>>151
『吸魂鬼』は松岡女史の当て字
存在自体はオリジナル……?元にしたのはおそらくいくつかあるとは思う。ゲドの黒い影とかな
魔法生物は結構古典的なものから派生したものが多いよ。『幻の動物とその生息地』おすすめ



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:03:03.70 ID:RGCiAZeQ0

ダンブルドアの意見聞きたかったら、写真に聞けば良かったのでは?



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:11:04.28 ID:FAt4j/aw0

>>156
おぉっとそれには触れないお約束だ!
まぁ、あれは表面的な人格や記憶のみを有するだけでとかなんとかじゃないのかなぁと
思考するのは絵になってから得られた知識でのみなんじゃないかね



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:03:07.64 ID:si91d+VG0

なんであんなに面白いんだ??
ちなみに映画

原作も揃えた方がなおよろし?



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:11:04.28 ID:FAt4j/aw0

>>157
指輪の世代が一周して、魔法物語に触れてない世代にど直球だったんだろうな

映画と原作は結構別物だと思っていい
映画は事件と出来事にフューチャーを当ててる。二時間で納めなきゃいけないんだから当たり前だが
大して原作はほとんどハリーの日常、ハリーの感情、ハリーと仲間達の会話、合間に事件、そんで最後に対決
ハリポタは人間活劇。より会話や人間関係の描かれてる原作をおすすめしたい



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:08:41.58 ID:5HrgxY0l0

もしハリーがスリザリンに行ってたらどうなってたと思う?
やっぱり悪堕ちしてたの?



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:15:08.17 ID:FAt4j/aw0

>>158
あー、ローリングはなんつってたっけな
個人的には、おそらくドラコとハリーは親友になれたと思う
そこで、ハリーはハリーらしいスリザリン生になれたんじゃないかと
二次が流行るわけですよ、えぇ



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:14:31.50 ID:A3RLj5n50

>>1
あともう1つ質問なんだけど、
ノルマんディー上陸作戦の終盤のシーンで、
兵隊がメリッシュに「おいメリッシュ、ヒトラーなんちゃらのナイフだ」
って言ってナイフ受け取ったメリッシュが
「こいつでユダヤのパンを焼こう」って言って泣き出すけど、あれは何で?
今だに分からないんだが



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:20:37.10 ID:FAt4j/aw0

>>161
なんでプライベート・ライアン……?
ナチスを撃退できる希望が見えた事で感極まったとか、安心したとたんに恐怖がこみ上げてきたとか?



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:18:19.52 ID:si91d+VG0

もし
もしハリーたちの子供たちのストーリー描かれたら
どのような話しになるだろう
トムは死んだんだし


まあ、ローリングさんももう疲れたらしいしあり得ないかな。



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:20:37.10 ID:FAt4j/aw0

>>163
ビックDおじさんとの関係が気になる気になる



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:21:58.57 ID:FAt4j/aw0

>>163
あと、十年後に期待。子供からの質問に『十年したら何か書くかもしれないわ』っつってたから



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:23:59.29 ID:si91d+VG0

あーそうそうずっと気になってたんだけど
ハリーポッターの世界ではアジア人だらけの魔法学校とかあるの?

言語とかも各々の国なのかな?



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:26:25.34 ID:FAt4j/aw0

>>166
もちろん世界各国に魔法学校があって然るべきだろう
魔法『社会』なんだからな
言語ももちろん各々である。呪文に関しては前述の通り



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:26:45.76 ID:sqG1VzKd0

杖って二本持てる?



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:31:55.17 ID:FAt4j/aw0

>>168
分捕りおkなあたり出来るらしい



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:31:09.02 ID:RIbvHPF20

映画の主役のキャストはどれくらいギャラもらってるの?



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:33:02.15 ID:FAt4j/aw0

>>170
主役の子らは使いきれんくらいじゃないかね
エマは親に全部預けてたとか言ってたような
とりあえずフーチ先生はギャラで揉めた



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:35:20.99 ID:FAt4j/aw0

空も白んできたしこのへんで納まるフォイ
多分また『 「ハリー・ポッター」について質問があるやつちょっとフォイ
とかスレ立ててみるで 知って欲しいしブームで終わらせたないからな
じゃあの



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:36:47.56 ID:sqG1VzKd0

乙!素晴らしいスレだった



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 07:44:02.14 ID:20xOneWIO

またお前か
今年もハニーに会えることを楽しみにしてます



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/01(火) 08:37:50.07 ID:RitsN6XKO

乙です!



転載元
「ハリー・ポッター」について質問あるフォイ?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356975280/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月01日 23:59
          • 5
            ※16
            ほとんど読んでてワロタ
            誰か最近のでオススメのファンタジー教えてくれ
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:01
          • ※15
            ssにそこまで求めなくてもよくね
            飽きたら読まなきゃいいんだし

            ハリーポッターは小学生の時に全部読んだけど、このスレ見ると内容の7割もわかってなかったのかもって思った
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:10
          • 5 色々知らないことがわかって面白かった

            ※22最近でもないけど個人的にはタラ・ダンカンが好き
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:11
          • 知識の量が半端ねぇwww
            ハニーの中の人何者
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:16
          • >>49に
            セブルスの『僕をみてくれ……』も余計なことをしてくれた
            ってあるけど、何でなんだ?
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:17
          • 5 ※22
            少し古いけど守り人シリーズがおすすめ。
            日本人作家のファンタジーの中だと最上の部類だと思う。
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:23
          • プライベートライアンの質問してんじゃねぇよww
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:26
          • 映画のアズカバンで出てきた時間を戻す時計?みたいなのがチートだと思った
            何か制限でもあるのかな?
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:26
          • これはssではないだろって言いたいけど、面白かったからいいや
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:30
          • ※30
            経緯はまとめ依頼に書かれてるようだよ 
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:33
          • ドビー強すぎワロタ
            もう屋敷しもべ妖精数10体でヴォルさんなんとかなるだろww
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:48
          • ※30
            むしろSSまとめがまとめないとあまり意味が無いような気もしなくはない
            純粋に質問に答えてて普通のスレとしても面白いがね
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:53
          • 小学校低学年の時に親が児童文学として買ってきて以来リアルタイムで読んでたけど、ここまで詳しくないぞ
            足元にも及ばんわ

            SSもやけど、この人のスレは知らなかった設定や考察見れて面白いな
            俺もネットの評価に流されてジェームズにガッカリしてたけど、これ読んで印象変わったわ
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:55
          • 1 こういう記事いらないから
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 00:59
          • *22
            最近と言ってもハリポタ中期と同じくらいの作品やけど、バーティミアスっていう全3巻の作品オススメ
            ハリポタとはちょっと毛色が違って主人公が結構黒かったりするけど面白いと思う
          • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 01:01
          • 3日前ホビットを観た時も思ったけどやっぱりファンタジーって良いよなあ
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 01:06
          • ※26 たぶんだけど
            原語版では最期はただ「Look at me」とだけ言ってるんだけど
            邦訳では日ごろの一人称を「吾輩」てしてるもんだから、「吾輩をみてくれ…」なんて訳せるはずもなく
            仕方なく学生時代の一人称の「僕」で訳す羽目になって
            ちょっとした混乱を呼んだり余計なニュアンスが含まれてしまっただなんだと叩かれてた記憶が

            元々松岡さんの独特のキャラ付けが遠因ともいえるから余計に言われてるんだと思う
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 01:06
          • ※15ハリポタの二次創作に何言ってんの……?
            あと>>49で名前出してる金原はバーティミアスの訳者さんだな
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 01:10
          • 一巻を初めて読んだ時からこの人は絶対に味方だと意味なく確信してたくらいスネイプ好きだけど、
            それでも最終巻発売以降からのスネイプ爆age・ポッター親子爆sage評価は
            絶対おかしいと思ってたから、この人の反応は本当にうれしい
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 01:32
          • ハリーの子供世代とかどうでもいいからジェームズ世代書いてくれ
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 02:06
          • メリシュはユダヤ系アメリカ人のようで、ノルマンディ上陸戦後にヒトラーユーゲントの装備品であるナイフを発見、自分の記念品とした

            小説では、メリシュは"にんまりと笑って"「ユダヤの安息日のパンを切るナイフになる」旨の発言をしている
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 02:15
          • ※22

            魔法の島のフィンカイラが雰囲気がよかった!

            あとはライオンボーイかな。なんか挿絵がファイナルファンタジーのひとの?絵だし、面白い!

            日本人作家だと獣の奏者とか面白かった。

          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 03:30
          • ※41
            既にバットエンド確定じゃねぇか!?
            ジェームズ達が死ぬとこが最終巻かよ………


            にしてもこの>>1は凄いな
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 04:39
          • 知識量パネェな
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 09:14
          • ただマンセーでなくダメなとこまでハッキリ言えるのが凄い
            またスレ立ててほしいな
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 09:48
          • 5 プライベートライアンに関する質問にまでしっかり答える>>1パネェ
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 10:52
          • 映画は途中までしか見てない、原作読んでないでほとんど知らんけど、どこに書いてあるか言わない辺りスネイプが他の生徒で実験云々はこの人の推測なんでしょ?
            その後のレスを見る限り魔法について詳しく明かされてないみたいだし、理論を組んで敵か動物にでも試しただけかもしれないじゃん
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 11:05
          • スネイプの敵ってつまり善良な魔法使いなんですけど
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 11:26
          • ※48
            そうでなくてもスネイプは一年生ですでに上級生より闇の魔術にどっぷりなヤバい奴として有名で誰も近寄らなかった、と、原作にあるんだよ
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 11:37
          • この記事見た時すごくビビりました ハリポタ全巻読んだけど詳しいとこまで知らなかった… 僕はシリウスやルーピン先生、ダンブルドアやフレッド、トンクスやヘドウィック、レギュラスやムーディ、スネイプ先生……
            みんな生きていてほしかった…… ハニポタはどうなるか…シリウスと一緒に暮らしたかったハリーの夢をハニーには叶えてほしいと思ってる ピーターが
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 11:48
          • 51 変なとこで途切れてすいません そして長くてすいません y

            ピーターが三巻で捕まってたらどんな未来になったんだろう

            このコメントの後であれですが ハリーとハニーが双子orきょうだいだったらどうなるんだろう…
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 13:18
          • ※51

            もしあの時点でピーターが捕まっていたら、シリウスの疑いも晴れて一緒に暮らせただろうね(;_;)まぁスネイプ先生にとっては面白くない展開だろうけど。



          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 13:53
          • *46
            実験云々は確かにはっきりしてない
            けど、スネイプが元死喰い人であることには間違いないし、闇の魔術開発しといて「理論組み立てただけ」な訳ないだろ

            と言うかそういう諸々を前提とした上で解答してるんだから、そりゃ原作も読んでない、映画も全部見てないって人にわかるわけないだろ
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 14:22
          • もし動物相手であったとしても動物虐めてるDQNなのには変わりないしな……
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:01
          • 10年とか待てないわー
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:07
          • スネイプがやばい奴だってのとジェームズがDQNだってのは関係なくね?
            書かれてないきっかけ以前はリリーにも嫌われてたし
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:23
          • 松岡は脱税してたのがな。ハリポタは後世にまで残る作品ではない。一度全巻読んだら終わり、中古品の山が証拠
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:23
          • ジニー嫌われすぎワロタw
            いろいろ設定はあったけどいかしきれなかったんだろうな
            ピークはアズカバンだったし
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:31
          • ※58
            そんなもん一度ブームになった作品全部に言えるわ
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:33
          • チョウの絵のタッチ見覚えあるけど
            某異種○大好きの変態さんじゃね?
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:38
          • ※57
            何も知らずにネット知識でジェームズを叩く奴は
            スネイプは何も悪くないのにリリーを寝とられたって勘違いしてるんだよ
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 17:49
          • ハリー父は「悪」ではない人にはいい人で頼もしいく「正義」の人
            だから「悪」であるスネイプは凄く嫌ったし決してあの人に屈しなかった
            だから別段屑だってわけでも無いし凄い人格者ってわけでも無いというのが俺の印象
            いい奴だったっていうのは死後たいていの人はそういわれるからね
            むしろ知り合いから死後もそう言われないのはよっぽどだしね
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 18:14
          • スネイプ先生はハリーと一番長くいた親世代だった. 最初はジェームズの生き写しのハリーに彼に対しての憎しみをぶつけていたけれどずっと見ているうちにリリーに似ているなと無意識に感じていたのかな? 認めたくなかったかもしれないけども…… リリーに対しての愛がハリーに向けられなかったのではなくて向けたくなかったと思うな アイツに似ているっていう憎しみもあったから…… もう一つの理由があるとしたらリリーへの後悔かな…緑色の目と優しさが彼にとって一番嫌だったと思う リリーへの愛情と後悔があったからその目で見ていてほしくなかっただろうな……だから背を向けた 嫌われたかった ジェームズの子だし でもどこかで無意識にハリーを愛してた だから守っていた リリーの子だから 心境は複雑だったと思う 世界で一番愛する人と憎い人との子だしな…… まあ、そのリリーを殺したヴォルデモートが一番憎かっただろうけど…… 死んでからの和解は正直嫌だった 生きたまま和解してほしかったな…… 思ったことそのまま書いてしまい、長くなってすいません……
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 18:41
          • ※64

            スネイプ先生は作中の中で一番可哀想っていうかなんか不遇なキャラクターだよね。

            そもそもスネイプ先生はスリザリンに入ったから闇の魔術に傾倒するようになったんじゃないかな。グリフィンドールだったらそうはならなかったと思う。ダンブルドアも組み分け帽子は性急すぎた、って言ってる。

            スネイプ先生が好きで考察しているブログがあったな。偏った意見ではなくて客観的にみてて面白かったよ。
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 18:47
          • ※64


            スネイプ先生が一番憎いのはジェームズでもなくヴォルデモートでもなく自分だと思うよ。

            だからハリーを守るのもリリーへの贖罪であって愛情からじゃない。そもそもスネイプは先生になってから必死でハリーに限らず生徒を守ろうとしてた。多少ハリーに同情する場面もあった気がするけどね。
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 19:08
          • ハリーに二次創作なんてあったのか……
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 20:08
          • キングズリー格好良かったよね
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 20:37
          • 凄い量の知識だな。原作への愛が感じられる。
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 20:38
          • 5 この知識と愛があってこそのハリポタss、ハニポタってことか
            素晴らしいな
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 22:09
          • 5 同意。「僕を見てくれ」だとハリーを通り越してリリーの幻影を見ているみたいだけど、映画翻訳では「私を見ろ」に直されていたし、実際はスネイプがハリーの存在を認識した上でその台詞を言ったんだと思う。スネイプは決してハリーにリリーを投影せず(容姿的に無理ってのもあるが)、ひたすらリリーを愛し、ハリーを守った。某黒犬はハリーとジェームズを同一視していた節があるけど、スネイプもぶっちゃけジェームズとハリーを重ねて大人げなくギリギリしてたけど、大切な人とその忘れ形見を区別はしていたよね。で、最期はハリーが受け継いだリリーの瞳を見ていたかったんだと思う。
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 22:23
          • 5 SSじゃないけど、こういうのも面白い。ハニポタ作者の知識量に脱帽。ハリポタの登場人物は清濁併せ持った人ばかりで、よくも悪くも皆人間らしい。だからスネイプageもジェームズsageにも意味はない。どっちにも長所と短所があって、片方だけが良い悪いもないから。
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 22:34
          • あ、あとジェームズは少なからずスネイプに嫉妬してたと思う。スネイプいじめは闇の魔術への嫌悪だけではないだろう。リリーがデートしてくれるなら二度と親愛なるスニベリーに杖を上げないとか何とか言った時点でもう…なまじ優秀だったもんだから調子乗ってたんだろうね。連投スマソ
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月02日 22:39
          • あの時期はジェームズにとっても黒歴史だろうなwwww
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 00:24
          • スネイプ先生がもしグリフィンドールだったらジェームズと仲良くなれたのかな? イタズラ4人組をリリーといっしょに止めたりして笑いあって……そう考えるとレギュラスもヴォルデモートもみんなグリフィンだったらと思ってしまう…… みんな幸せだったらと思うくらいハリポタのキャラ達が大好きだと改めて実感するな…… 誰もがみんな心が強いわけではない みんな自分なりに進んでたけれどどこかで狂ってしまった 気づいたときにはもう手遅れだった…… みんな心のどこかで戻りたいと思ってた 狂う前の自分へ
            …… 後悔する前へ みんな思ってたと僕は思う 原作も映画も全てのキャラ達の心境は語られてはいない…… メインや一部を除いて…… 敵とか悪い奴とかでくくれない そうなっていたかもしれないし ハリポタの魅力はどんな悪事をはたらいていてもキャラ達を憎めないとこだと思う 他にもいいとこいっぱいだけどね
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 01:36
          • 5 マジでお友達になりてぇ
            どうにかコンタクトとれんものか
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 02:04
          • ※22 最近でもないけど、ベルガリアード物語おすすめ

            セネドラかわい過ぎ
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 02:30
          • ※22

            龍のすむ家とか面白かった!
            エラゴンとかハリーポッターみたいにあからさまなファンタジーじゃないんだけど、雰囲気がふわふわしてて良い。

            あとはスパイダーウィック家の謎かな。確か映画化もしてるはず。
          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 02:32
          • ローリングがハリー×ハー子とかあり得ない、みたいなこと言ってたと思うんだけど、それってファンからの手紙でこの二人くっつくんですよね?みたいな意見が多かったからなのかな
            最初から二人がくっつく予定はなかったのかな…
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 05:17
          • きめぇコメントが多いな
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 09:03
          • この人には気持ち悪い信者みたいなのがついてるから仕方ない
            ハリポタファンの心象を悪くしてるともしらず……
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 09:13
          • なんだそりゃ
            ハリポタファンの俺からすればこんだけ詳しい人が書いてくれてたらありがたいばかりだよ
            お前一人だけなのをファンの総意みたく言うのやめろや
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 09:18
          • 心象を悪くしてる、は信者のことでないかね
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 09:25
          • ※82
            ごめん言葉足らずだった
            言い換えると信者のような人たちが普通の※80みたいなハリポタファンをこの人から遠ざけてるってこと
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 10:42
          • 闇の魔術に対する防衛術の先生は、必ず死ぬ。ロックハートも『人格』という意味では死んでいる
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 10:50
          • あーでも5年目のババアってどうなったっけ?
          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 11:14
          • 死ぬか教職から追われる、だな
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 11:32
          • ※84
            本人はこんなにハリポタ好きで投下中も淡々と頑張ってんのにな
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 12:08
          • ハリポタ書いてた頃は普通だったけど
            ハニポタ書き始めてから取り巻きが異常に気持ち悪くなったからなあ
            身内ノリみたいなのがやばい それだけ読まれてる、好かれてるってことなんだろうけど
            節度守らないと取り返しがつかないほどひどいことになりそう
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 13:06
          • 外野同士が悪乗りとか最悪だよな
            ss速報にうつってあっちでやってたやつの信者がいつくと思うと苦労するだろうな……挫けないといいが
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 17:57
          • スネイプとジェームスとリリーって映画だと勘違いされやすいよな

            スネイプは幼少から不遇な生活(ブカブカで不潔な服を来ているなどヴォルと共通がある)で人を憎んでいるフシがある。その人生の一筋の光がリリーであとは闇。
            ジェームスはムードメーカー、友人が多くお調子者。リリーと付き合いが長く組が変わっても仲良くしているスネイプに嫉妬している。
            リリーは才色兼備のマドンナ。正義感強く差別しないのでスネイプとも友人だがマグル生まれを「穢れた血」とスネイプが口を滑らせ絶縁。後にジェームスの明るさや友人思いな部分に惹かれる。

            この辺りは原作だけでも読み取れるが映画じゃ説明ナシ
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 18:45
          • 来年USJにハリポタエリア出来るけど
            ハリポタの再ブーム来ないかな
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 19:15
          • なあ・・・

            みんな、ネビルがハリーと同じ誕生日で、トレローニーの予言に当てはまってたっての忘れてないか・・・?

            結局はトムがあの傷つけてハリーを選んだって事にはなってたけど、あれはあくまで「自分と比肩する者として印した」だけで、「打ち倒す力を持つ者」の素養は充分にあったって事じゃね?

            だって、別に同格じゃなくても倒せるし

            だから、あの成長とか活躍も、ある意味当然なのでは
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 19:46
          • 結局はその印そのものが結果リリーの加護っていう力を与えたんだろ
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 20:02
          • ※93

            ヴォルデモートは印つけようとした訳ではないでしょ。リリーの愛情の護りでヴォルデモートの死の呪文を跳ね返して結果ついた傷跡であって。
          • 96. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 20:08
          • ※93
            ちゃんと読んでこい。それでも結局ヴォルデモートが第一に敵とみなしたのはジェームズでありハリーだった、って5巻でちゃんとダンブルドアが説明してる
          • 97. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 21:14
          • ※94※95

            ああ、ごめん。印した云々ってのは、「闇の帝王自身がその子供を自分に比肩する者として印すだろう」って予言の表現的な話ね。

            さすがにトムが好き好んで刻んだとは思ってないよ、うん。

            言葉が足りんかった。

          • 98. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 21:14
          • ※96

            そう、それよ。

            「闇の帝王を打ち破る力を持つ者」という部分は「1980年の7月末、ヴォルデモートに3度抗った両親のもとに産まれる」までだと思うんよ。

            だから、あくまであいつが敵、つまり一番の脅威だとみなしたのがジェイムズの血なだけなんであって、それは奴からみた勝手な見方でしかないとおもうよ。

            アルバスも、ハリーを納得せるためにああ言った可能性も・・・

            あと、今調べたら、誕生日まで一緒じゃなかったね、スマン。勘違いしてた
          • 99. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 21:56
          • ※97

            そういう事ね!納得。
          • 100. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 23:13
          • ※98
            だから、当事者であるヴォルデモートの選択如何によってあの予言の向かう先は選択されて
            その結果ハリーが選ばれし者になったんだってば
            ネビルはあくまで可能性を有した人間で、そこからハリーとの対立的構造に立たされて物語中ああいう見せ場をあたえられたわけで
          • 101. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 23:37
          • ロングボトム家に行ってたら誰がリリー役やるんだろ
            両親はいないようなものだし婆さんが死ぬのか
          • 102. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月04日 00:14
          • 5 こういう、リアルタイムに参加したあとにまとめで見直しても参考になるスレはホントに有り難いよな。
            作者乙
          • 103. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月04日 00:23
          • ハリーはヴォルデモートと同じ混血って部分が何よりヴォルデモートの最終決定に関与したわけだから、ネビルがどうとかはそもそもお門違い
          • 104. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月04日 09:01
          • ジニー役のボニー・ライトってはじめは可愛いって思ったけど不死鳥あたりから劣化した気がする
          • 105. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月04日 12:21
          • さすがハニーの人
          • 106. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月04日 15:29
          • ※104

            秘密の部屋の時は可愛かったけど、途中で太って老けたよね。
          • 107. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 02:54
          • なにこのコメ欄・・・
          • 108. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月06日 14:31
          • フォイのキャラ忘れてるよね?
          • 109. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 13:34
          • 何この詳しさすげえ…
          • 110. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 14:32
          • やっぱ原作読んだほうがいいな
            映画しか見てないからいくらハリーの父親がDQNじゃないんだぜって
            言われてもしっくり来ないや

            あとドラえもんに例えると
            ハリーの父親がお調子者の出木杉君で
            ハリーの母親がしずかちゃんで
            スネイプがのろまな部分がなくなったのびた
            って感じでいいんかね
          • 111. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 16:06
          • スネイプには優しさなんてない
            あるのはリリーを愛し抜いた、その一点のみが奴の美点
            だからのびたなんて誉め言葉もいいとこ
          • 112. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月07日 17:44
          • でもハリーに同情をよせる場面もあるぞ。

            全力で生徒を守ってたし。スネイプが校長になってなかったらもっとひどいことになってたと思うけど。
          • 113. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月09日 06:30
          • 5 ※22
            有名どころだとダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの作品がおすすめ。クレストマンシーシリーズとか呪われた首輪の物語とか。
            あとアルテミス・ファウルシリーズもファンタジーメインかって言うと微妙だけどかなりおすすめ。
            デルトラクエスト、ローワンシリーズ、バーティミアスシリーズなんかも。
            守り人シリーズは素敵。上橋菜穂子さんの作品は和風ファンタジーがほとんどだから楽しめると思う。
            和風ファンタジーではほかにはたつみや章さんの月神の統べる森でとか。
            あくまで俺の主観でいい作品だから好みに合うかはわからんが読んでほしいな。
          • 114. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月17日 10:44
          • けっきょく額の傷となぜ赤ちゃんハリーがヴォルを倒せたか、という根幹の謎がうやむやにされたのは残念
            母親の愛とかと取って付けたような説明しかない
            最後の戦いまで魔法に甘えずに理屈で説明してきたのが素晴らしいと思うのでよけいに
          • 115. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月17日 16:12
          • 生きる道を捨ててハリーを守ったリリーの愛がハリーに古の最強の守護魔法をかけたんだよ 普通に本編で説明されてるよ
          • 116. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月19日 09:23
          • それが取って付けたというのでは?
            愛だの古の魔法だの持ちだしゃ何でもありだろ
          • 117. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月19日 09:32
          • 最後の「杖の真の所有者は僕だ」にはしびれた
            ラスボスですら納得のいく勝てる理屈を用意する

            もしこれが「愛は勝つんだ」だったら死ぬほど興醒めだったろうな
          • 118. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月25日 16:44
          • というかイギリス中に水爆落ちたら魔法界も滅ぶのかなあ?
          • 119. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月03日 18:21
          • >>116
            命を代償にしてかける守護魔法があった。リリーは自分の命でハリーにそれをかけた。
            その姿勢がダンブルドアの言うところの愛という事だろ。
          • 120. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月19日 07:24
          • 大して知識ないじゃん。
            厨房が日本語だけで収集出来るレベル。
          • 121. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月29日 02:26
          • ハグリットの母親は5巻で死んだって言ってたよ

            なんでか知らないけど

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 【ミリマス】志保「愛する貴方へ、一生のお願い」
        • 【ミリマス】志保「愛する貴方へ、一生のお願い」
        • 【咲】はやりん「私の少年」京太郎「ヒェッ・・・」
        • 【まどマギ】マミ『暇ねぇ・・・』 ほむら『そうね・・・』
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】拓海「ゼェ……」亜季「ハァ……」
        • 【モバマス】嫌われ日記
        • 【HxH】暗黒大陸の五大厄災「ハンター試験……?」
        • 【HxH】暗黒大陸の五大厄災「ハンター試験……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        • 【ミリマス】紬「プロデューサーに構ってもらいたい……?」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ