TOP

える「折木さーん?」奉太郎「…zzZ」える「…」ワクワク

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 10:27:26.43 ID:ipO4ffTD0

える「おーれーきーさん」

奉太郎「…zzZ」

える「机で寝てたら首痛くなっちゃいますよ?」

奉太郎「…zzZ」

える(寝てます…)

える「…」ツンツン



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 10:34:39.56 ID:ipO4ffTD0

える「ふふ…」

奉太郎「…zzZ」

える「…」カミクシクシ

奉太郎「…zzZ」

える「~♪」ワクワク

える「…」チョイチョイ

奉太郎「…っんzzZ」

える「折木さ~ん?」

奉太郎「…zzZ」

える「奉太郎さ~ん?」

奉太郎「…zzZ」

える「…奉太郎」ボソッ



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 10:39:45.43 ID:ipO4ffTD0

奉太郎「…zzZ」

える「奉太郎///」

奉太郎「…zzZ」

える「呼び捨てしてしまいました///」

える「ホータロー」

奉太郎「…zzZ」

える「ふふ…♪」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 10:44:48.26 ID:ipO4ffTD0

える「もうやめましょう!」

える「奉太郎が起きてきたら嫌われちゃいます」

える「…」

奉太郎「…zzZ」

える「…」チラッ

奉太郎「…zzZ」

える「あ、ヨダレ…」ワクワク

える「…」ウズウズ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 10:52:06.65 ID:ipO4ffTD0

える「これで…」

える「これで終わりにしましょう」

える「そうしましょう」

奉太郎「…zzZ」タラー

える「…」フキフキ

奉太郎「ん…zzZ」

える「…」カミクシクシ

える「…」カミクンクン

奉太郎「…zzZ」

える「…はぁ///」クンクン

える「奉太郎の匂いがします///」

奉太郎「…zzZ」



62:進展ないしそろそろ終わらせる:2012/12/29(土) 11:04:21.80 ID:ipO4ffTD0

える「…」スンスン

奉太郎「…zzZ」

える「はぁ…」

奉太郎「…zzZ」タラー

える「もう…奉太郎また垂らして…」

奉太郎「…タラー」

える「ちょっとだけ…」

える「ちょっとだけなら…」

奉太郎「…zzZ」

える「…」ペロッ

える「…」ペロリ

奉太郎「…なにしてんだ千反田…」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:12:19.03 ID:ipO4ffTD0

える「ひぇ!!」バッ

奉太郎「寝て起きたら千反田に口元舐められてるってどういう状態だこれ」

える「ああああああのですね!奉太郎!」

奉太郎「えっ」

える「いいいつからですか!?」

奉太郎「いや、今起きたけど」

える「すいませんっ!すいませんっ!」

奉太郎「いや謝られても…」

奉太郎「まぁ、いやといえば嘘になるしな」

える「!!」

える「舐めていいんですか!?」グイッ

奉太郎「そういうことじゃない」

える「…」シュン

奉太郎「ションボリするのはおかしい」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:15:15.83 ID:ipO4ffTD0

奉太郎「ところで千反田」

える「はっ、はい」

奉太郎「なんで俺のこと下の名前で呼ぶようになってるんだ?まぁ嬉しいからいいが」

える「はわわわわわわわ」


終わり



80: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/12/29(土) 11:21:39.17 ID:rjQendX10

乙!



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:25:31.83 ID:rjQendX10

これの逆パターンもいいな



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:27:51.74 ID:O5rfjVxAO

>>84
ほうたるは何もしなさそう


そして実は寝た振りのえるたそはガッカリしてそう



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:29:04.63 ID:rjQendX10

>>85
ナイスアイデア



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:53:20.01 ID:Iic496TpO

ガラッ
奉太郎「ん……千反田だけか」

える「……」 スヤスヤ

奉太郎「寝てる……のか?」

奉太郎「部室とはいえ無防備な奴だな……まったく」

える「……」

奉太郎「仕方ない、起きるまで本でも読んでてやるか」

える「……!」



みたいな



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 11:56:43.36 ID:HBIM/2ST0

>>91
続けて



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:09:45.93 ID:Iic496TpO

1時間後

奉太郎「……」

える「……」

奉太郎「……起きないな」

える「……」

ガラッ
里志「やぁ、お揃いで」

奉太郎「摩耶花はいないけどな」

里志「千反田さんは寝てるのかい?」

奉太郎「ああ、もう小一時間はこの調子さ」

える「……」

里志「ふぅん……?」 ニヤニヤ
奉太郎「……なんだよ」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:18:08.07 ID:Iic496TpO

里志「ああっと、僕は急に用事が入ってしまったみたいだ。これにて失礼するよ」

奉太郎「露骨にも程があるだろう」

里志「何がだい?」

奉太郎「何がって……いや、いい。エネルギーの無駄だ」

里志「ははっ。一つだけアドバイスをさせてもらうなら、そのままじゃ千日手だよ奉太郎。千反田だけにね」

える「……」

奉太郎「……千しかかかってないぞ」

里志「それじゃ」 バタン

奉太郎「やれやれ……」

える「……」



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:23:27.13 ID:Iic496TpO

2時間後

奉太郎「……」

える「……」

奉太郎「……千反田」

える「……」

奉太郎「……える」

える「……!」 ピクッ

奉太郎「……」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:28:08.30 ID:Iic496TpO

奉太郎「……千反田、俺も帰るからな。風邪引くなよ」 ガタッ スタスタ

バタン

える「……」

30分後

える「……」 ムクリ

スタスタ ガラッ

奉太郎「おはよう」

える「……っ!?」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:34:03.00 ID:Iic496TpO

える「お、折木さん……」

奉太郎「俺がいたんじゃ起きれないみたいだったからな」

える「……うぅ」

奉太郎「それにしても寒かった。俺としては少し中で暖を取りたいんだが」

える「は、はい……」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:42:55.89 ID:Iic496TpO

部室

奉太郎「さて」

奉太郎「俺は――俺らしくもないが――気になっている。何故千反田がこんなことをしたのか」

える「……」

奉太郎「これには多分に推測が混じるが――聞いてもらえるか」

える「……はい」




なんかコレジャナイくなってきた気がする



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:53:21.92 ID:C3lfUCVjO

気のせいだ



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 12:55:58.52 ID:Iic496TpO

奉太郎「まず、千反田が最初からずっと寝ていた可能性」

奉太郎「これはない。いや、正確には途中からは確実に起きていたはずだ」

奉太郎「でなけりゃ、反応できるはずがないからな」

える「……何に、ですか?」

奉太郎「……次行くぞ」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 13:04:56.79 ID:Iic496TpO

奉太郎「次に、千反田が何か不都合があって寝た振りをせざるを得なかった場合」

奉太郎「これも考えにくい。俺も何度かトイレなり何なりで部室から席を外している」

奉太郎「体勢を取り繕うタイミングはいくつかあったはずだ」

える「それでは?」

奉太郎「……俺はこれからとてもおこがましい事を吐くかもしれないが」

える「……私、気になります」

奉太郎「……わかった」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 13:18:53.05 ID:Iic496TpO

奉太郎「最後に考えられるのは……千反田が、俺に何かを期待していた場合」

える「――!」

奉太郎「もし最初に来ていたのが里志や摩耶花だったら――あるいは里志があそこで居座っていたら――千反田は直ぐに起きていたんじゃないか」

える「……」

奉太郎「証拠は何もない。ただ先に言っておきたいのは」

奉太郎「俺は気になる人の寝込みを襲うような奴にはなりたくない」

える「――!」

える「き、気になるっていうのは……」

奉太郎「気になるは気になるだよ」

える「……折木さん、ずるいです」

奉太郎「否定はしない」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 13:28:41.46 ID:Iic496TpO

える「……最初はそんなつもりじゃなかったんですけどね」

える「折木さんに見つめられていると思うと、どうにも起きるのが勿体無く思って……」

奉太郎「それは……」

える「はい。私も折木さん――いえ、奉太郎さんが気になります。気になってます」

奉太郎「そうか。なんとも物好きな気なんだな」

える「ふふっ、そうかもしれませんね?」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 13:38:59.48 ID:Iic496TpO

奉太郎「本音を言えば、寝てる千反田……えるも可愛いと思ったが……」

える「……思ったが?」

奉太郎「寝てるえるには一番素敵なところが見えないからな」

える「一番?」

奉太郎「ああ。……その瞳が、な」

える「ぅ……ほ、奉太郎さんったら。そ、それじゃあ」

える「もっと近くで見てみませんか?」

奉太郎「……いいのか?」

える「はい。奉太郎さんになら願ってもないことです」 ギュッ

奉太郎「そうか……ありがとう、える」 ギュッ

える「奉太郎さんの吐息、暖かいですね」

奉太郎「……本当に綺麗だよ、える」

える「――はい」







123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 13:41:23.89 ID:Iic496TpO

妄想だけは達者でトーシロなただのカカシでした
突っ込み所多くてすまぬ



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/29(土) 14:04:32.09 ID:rjQendX10

素晴らしかった 乙



転載元
える「折木さーん?」奉太郎「…zzZ」える「…」ワクワク
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356744446/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (12)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 15:14
          • なんですか年の瀬にこんなSSを…
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 15:41
          • 4 ちょっち変態なえるたそがいる

            ちょっちSなホータローがいる

            それがいいッ!!
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 16:25
          • この二人たまらんわ
            氷菓SSもっと増えろ
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 17:25
          • 私のような輩は隅で砂糖を吐いてますんで
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 18:16
          • よねぽさん新刊はよ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 18:25
          • こりゃ素晴らしいSSじゃないですか
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 18:51
          • えるたそは呼び捨てよりもさん付けのほうがいい気がする
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 20:04
          • 晩飯が砂糖の味しかしない
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 20:27
          • 俺たちなら瞬きする間に(パチン!)イチャラブルートにできる。
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 21:23
          • チッッッッッッッ!
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 21:33


          • 最後のえるのセリフの
            「う……ほ」
            でアッチ系を思い出した…

            疲れてんのかな…
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月29日 22:09
          • よねぽさん普通に古典部をぶち壊しそうで怖い

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【女子高生の無駄づかい】ヤマイ「今、拘束を解き放つ」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
        • いじめっ子A「おい女!バツゲームとして男に告白してこいよ?」女「はい………」
        • れんげ「にゃんぱすー」夏海「うるせえよ」
        • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
        • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
        • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
        • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
        • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
        • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
        • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
        • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ