TOP

魔梨威「つまんねーこと聞くなよ!」望「別にいいじゃないですか」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:23:47.13 ID:hUb52B6P0

手寅「おあとがよろしいようで」

パチパチパチパチ



ガラッ

手寅「セーラー服とブレザー、どっちが好き?」

魔梨威「つまんねーこと聞くなよ!!」

木胡桃「私はだんぜんブレザーです!」

手寅「あーキグちゃんブレザー似合いそうだもんねー」

魔梨威「無視かよ!!」

苦来「私セーラー服……」

丸京「私はブレザーかなぁ…ってどうしたんだ?急に」

手寅「いやね、今日どっかの高校の子たちが社会科見学に来てたのよ」

魔梨威「あぁ、なんかそんな事言ってたな」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:24:21.82 ID:hUb52B6P0

丸京「懐かしいなぁ…高校時代……」

るーるるー


丸京「あれは……伝説の木……告白……」ブツブツ

木胡桃「ガンちゃんが遠い目で回想してます…」

丸京「放課後……夕日射し込む……」ブツブツ

魔梨威「遠~~~~~~い日の思い出だからな……」

丸京「人を年増あつかいするな!!」ドゴッ

魔梨威「へぶー!!」

手寅「そう言えばマリーさんはどっち派?」

魔梨威「このタイミングで聞くか!?フツー!!」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:25:05.35 ID:hUb52B6P0

苦来「マリーさんはセーラー服でしょう」

木胡桃「セーラー服だね」

丸京「セーラー服だな」

魔梨威「勝手にきめんなよ!」

手寅「まぁ…マリーさんと言えばスケバンのロングスカートよねぇ…」

魔梨威「ーーーっ」ずがーん

魔梨威「私はそんなイメージだったのかい……」

手寅「まぁまぁ、それだけ似合いそうって事よマリーさん」

木胡桃「そうそう!褒め言葉だよマリーさん!」

魔梨威「うーん…腑に落ちない…」

苦来「……でもマリーさんってヤンキーに憧れてなかったっけ?」

手寅「そういえば」

木胡桃「そんなこと言ってた」


手寅・木胡桃「……励まし損じゃない!」

魔梨威「なんだそりゃ!」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:25:54.81 ID:hUb52B6P0

木胡桃「酷いですよ!マリーさん!!」

魔梨威「えぇっ!?わ、私はなにも」

手寅「見損なったわマリーさん」

魔梨威「て、テトラまで……」

丸京「最低だな」

魔梨威「なんだと!テメー糞めがね!!」

木胡桃「!」ビクッ

魔梨威「えっ、ど…どうしたんだよキグ!


木胡桃「……」ブルブル

手寅「ちょっとマリーさん!キグちゃんが怖がってるでしょ!!」

魔梨威「そんな事ないって!……な?キグちゃん?」

木胡桃「ヤンキー怖いよー!」ブルブル

魔梨威「  」ずがんぼん

苦来「あ、倒れた」

魔梨威「   」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:26:47.97 ID:hUb52B6P0

丸京「こりゃー、相当ショック受けてるな……」

苦来「マリーさーん、マリーさーん」ユサユサ

手寅「駄目ねぇ…」

木胡桃「うぅ…」ブルブル

手寅「このままマリーさんが元気になっても、キグちゃんに恐れられてしまうわ…」

丸京「こうなったら……マリーさんに女らしくなってもらう他あるまい!!」

苦来「またですか」

手寅「でもどうやって?」

丸京「こいつを使うんだよ」ニヤリ

じゃじゃーん


丸京「奥様養成CD《睡眠学習版》6,980円!!」

手寅・苦来「おおー」パチパチ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:27:21.55 ID:hUb52B6P0

丸京「こいつを聴かせれば目が覚める頃には完璧な女!!」

丸京「女の鑑!!奥様になってるってシナモノだ!!」

丸京「更にこの別売りの効果倍増ヘッドホン(9,780円)を使えば完璧だろう!!」

手寅「なんでガンちゃんが持ってるのかは置いといて、これなら効果ありそうね!」

苦来「さっそく聴かせてみましょう」カポッ

~~♪~~♪~~♪~~♪


丸京「良し、コイツはこれでOKだ」

苦来「次はキグちゃんを慰めて」

手寅「マリーさんへの恐怖心を和らげましょう」

コワクナイヨー ダイジョブダヨー 


~5分後~

魔梨威「ん……」

手寅「目覚めた!」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:27:54.93 ID:hUb52B6P0

魔梨威「……」ぼー

手寅「ま、マリーさん……?」

魔梨威「あ………あ……」

丸京「あ?」

魔梨威「洗い物をしなくちゃ!!」くりん☆

丸京・苦来・手寅(奥様になってる……!!)

魔梨威「あら、キグちゃん!食べ終わったお皿は自分で台所持ってかないとダメでしょ!」メッ

木胡桃「ま、マリーさん?」

丸京「見ろキグ!マリーさん恐くないだろ?」

手寅「素敵な女の子よ!マリーさんは!」

木胡桃「う、うん…」

魔梨威「ふふふーん♪お皿洗いー♪」ルンルン

苦来「すごい…手馴れた手付きでお皿を洗い終わった……」

魔梨威「みんな!他にお皿は無い?」

丸京「目が輝いてる!」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:29:19.67 ID:hUb52B6P0

手寅「もう大丈夫よマリーさん!」

丸京「な?もう平気だろ?」

木胡桃「うん……マリーさん…さっきは……ごめんね?」

魔梨威「あらあら、なんの事?気にしてないわよ♪」

木胡桃「ホッ…良かった…」

魔梨威「ところで汚れたお皿は無い?」

手寅「え?もうないと思うけど…」

魔梨威「あらそうなの……ところで汚れたお皿はない?」

丸京「……」

魔梨威「あ、そうだわ!洗い物をしなくちゃ!!」

手寅「……」

魔梨威「キグちゃん」

木胡桃「はいっ!」ビクッ

魔梨威「汚れたお皿はない?」

一同(怖ぇ!!)



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:30:01.90 ID:hUb52B6P0

丸京(なんでこんな事に)ヒソヒソ

苦来(あぁっ!これを!!)ヒソヒソ


《トラック1お皿洗い》"リピート"

一同「……」

魔梨威「そうだわ!お皿を洗いに行かなくちゃ!」タッタッタ

手寅「あ!マリーさんどこへ!?」

木胡桃「楽屋を出ていくなんて…マリーさんだけズルい!」

丸京「まさか……街中のお皿を洗いに…」

魔梨威「お皿~♪」ガラッ

苦来「帰ってきた」

手寅「汚れた皿を山ほど抱えて…」

木胡桃「あ、洗い終わった」

魔梨威「お皿~♪」タッタッタ

手寅「出て行った…」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:30:45.76 ID:hUb52B6P0

苦来「────こうして、暴走したマリーさんのせいで、この部屋は皿に支配されてしまいました。」

丸京「そしていつしか、街の人間から畏怖の念を込めて「皿屋敷」と呼ばれる様になりました。」

手寅「これが本当の番長皿屋敷。」

木胡桃「おあとがよろしいようで」

ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃーん


魔梨威「…………よ」



魔梨威「よろしくねぇよ!!!」

魔梨威「たいして上手くないしヤンキーと番長は別モンだろーが!!!」

一同「………」

一同「マリーさんが戻ったー!!!」ダキッ



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:32:15.14 ID:hUb52B6P0

丸京「……さて、良いオチ着いたし私は普通の音楽でも聴くよ」

魔梨威「ついてねーよ!!」

手寅「そういやそのキットどうしたの?」

丸京「知らない女子高生に特別価格で売ってもらったんだよ」カポッ

ヘッドホン「~~♪~~♪」シャララシャカシャカ

木胡桃「………」ジーッ

魔梨威「ん?どうしたキグ」

木胡桃「あのさ……」




木胡桃「ヘッドホン派?イヤホン派?」

魔梨威「だからつまんねー事聞くなよ!!」

ガラッ

望「別に良いじゃありませんか……つまらない事」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:33:29.89 ID:hUb52B6P0

丸京「誰!?」

手寅「あ…さっきの高校生の……」

木胡桃「先生ですか!?」

魔梨威「つまらなくても良いってどーゆーこったい!?」

望「いや……つまらない事が良い訳ではなくてですね…先程のあなたの台詞…」


望「TVをつければ やれ尖閣問題だ やれ地震津波だ…」

望「漫画の購買部数は上がらず TVの視聴率まで落ちる始末…」

望「そんな暗いニュースが飛び交う世の中で 面白い話を強要するなんて 少々酷ってもんです」

魔梨威「強要って……だいたい私らは落語家だよ!?面白い話を期待して何が悪いってんだい!」

望「確かにあなた方 笑いのプロの間ならば何の問題もありません……が」

望「一般人であるにも関わらず他人のハードルを上げる者が居るのです!!」


他人のハードルを上げる人がいるのです。



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:34:07.26 ID:hUb52B6P0

~飲み会~

男A「おー!お前彼女できたらしいな!」

男B「え?あ…うん…」

女A「えー!?Bくん彼女できたんだー!可愛いのー!?」

男B「いや…そんなじゃ……」

男A「オマエ面食いだからなー!!」

女A「ウソー!彼女さん見てみたーい!!」

ガラガラッ

彼女「お、おまたへー!Bくん!」でぶーん

男A「………」

男B「………」

女A「………」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:34:43.91 ID:hUb52B6P0

~調理実習~

生徒A「なぁ聞いたか?Bの親父って帝国ホテルのシェフなんだってよ!」

生徒C「知ってる知ってる!!母ちゃんは料理評論家なんだっけ?」

生徒D「俺ふたりともテレビに出てるの見たぜ!」

生徒E「あ!私もその番組みたー!」

生徒A「おい!Bが包丁使うぞ!」

生徒C「どんな包丁捌きを見せてくれるんだ!!」


生徒B「………」ぶるぶる

生徒B「……うあっ」ゆびざくっ

生徒ABCDE「………」



望「と まぁこんな具合に皆スキあらばハードルをお上げになる」

まとい「本人に自覚が無いから余計に厄介ですよね…」

望「いたんですか」

まとい「ずっと…」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:35:26.61 ID:hUb52B6P0

あびる「合コンのセッティングなんかもそうですよね」

望「小節さん」

あびる「当日になるまで期待させる様な情報を聞いていて いざ当日は残念な結果に……」

望「自分からは何もアピールしていないのに 幹事のさじ加減でハードル上げられちゃ良い迷惑です」

あびる「まぁ私は行った事ありませんが」

奈美「あぁ…お互いハードル上げ合っちゃうって事あるよねぇ……行った事ありませんが」

魔梨威(オイなんかどんどん生徒が増えてきたぞ…)ヒソヒソ

手寅(あの子凄い怪我してるけど大丈夫なのかしら…)ヒソヒソ

木胡桃(ここ私たちの楽屋だよね…?)ヒソヒソ

丸京「あるねぇ!すげぇ分かるよ!!」

手寅「!」

丸京「眼鏡掛けてるだけでテストの点とか勝手にハードル上げられてたよ!!」

望「顕著な例ですね さすが落語家さん」

魔梨威(丸京が順応した!!)



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:36:02.88 ID:hUb52B6P0

奈美「あ!そういえば…」

奈美「私この間 行列の出来るドーナッツ屋さん行ったんですよ」

奈美「日本初上陸とかで散々ハードル上がってたんですけど……食べてみたら…んん?な感じで……」

奈美「これもドーナッツ屋さんにしてみたら 勝手にハードル上げられた って事なんですかね?」

望「まぁ……そうだと思いますけど……」

魔梨威「なんか普通だな」

木胡桃「普通です」

手寅「普通ね」

丸京「普通だ」


奈美「普通って言うな!!」


めるめるめるめる

芽留「……」ずいっ

『プロなんだからハードル飛び越して美味いもん出さなきゃ駄目だろハゲ。』

望「……とにかく!ハードルが勝手に上がってゆくのです!!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:37:07.41 ID:hUb52B6P0

望「これからのシーズンでは特にそう!!」

望「忘年会で一発芸のハードルを上げられたり!!」

望「今年配属された部下にお歳暮のハードル上げられたり!!!」

望「子供にクリスマスプレゼントのハードル上げられたり!!!!」

望「更に恐ろしい事はそのハードルを越えられ無かった場合です!!」

望「他者により上げられたハードルを超えられなかった時……往々にして非難される事が多いのです!」

望「プロならばそんな言葉もクレームとして取り入れる事もできましょう…」

望「しかし!一般人である私たちにとっては耐え難き苦痛!!」


望「なんて生き辛い世の中……」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:38:02.69 ID:hUb52B6P0

20121211005

・アンタはやればできる子。
・仙道ならなんとかしてくれる。
・秋田県のJKはみんな可愛い。
・不細工ってアニメ詳しいんでしょ?
・このキャラ声可愛いなぁ…声優さんも可愛いんだろうなぁ…
・街頭アンケートの珍回答。
・FFシリーズのシドのキャラデザ
・来期のアニメ
・じょしらく絶望SSなんてどう足掻いてもハードル上がっちゃうよね。それでこんなだしもう辛い。


晴美「来期のアニメはむしろハードル下がってると思いますが」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:38:47.18 ID:hUb52B6P0

丸京「………」じーん

魔梨威「丸京の奴が感動してる!」

丸京「あんたは素晴らしい教師だ!!なんて良い事を言うんだ!!」だばだー

木胡桃「な…泣いてる」

手寅「同じ眼鏡キャラとして通ずる所があったのかしら」

丸京「私もアンタみたいな教師に教わりたかったよ…」だばだー

望「え?いや…ちょっと……」

丸京「きっと普段から素晴らしい授業をなさっているんでしょう!」だー

望「えぇぇっ!!?」

あびる「先生のハードルがどんどん上がってゆく」

望(大変な事になりそうな予感……)

望「き…今日の社会科見学はここまでです!素晴らしい落語ありがとうございました!」ピュー


がしっ


千里「そうはいかない。」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:39:40.27 ID:hUb52B6P0

望「ひぁう!」

千里「誰が上げようがハードルはハードル。きっちり飛び越えてもらいます。」

望「と…申しますと…?」ぶるぶる

千里「ハードル超えの素晴らしい授業を開いて下さい!!今、ここで!!」

望「えぇーっ!!」ずがーん

木胡桃「たのしそー!」

手寅「授業だって!なんだか懐かしい気分ね!」

魔梨威「おっ!丁度タンスの中に制服が入ってるじゃないか!」

丸京「着替えるぞ!!そして神妙に授業を受けよう!!」

望(どんどんハードルが上がってゆく……!!)

奈美「そういえばいつにも増して静かだね加賀ちゃん」

魔梨威「そういや苦来も」

苦来「ややこしくなるというか…」

愛「すいません…迷惑になるかと……」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:40:40.47 ID:hUb52B6P0

キーンコーン

望「えー…授業を始めます………」

アレコレ ダザイ ソレコレ オサム


~1時間後~


キーンコーン

望「……授業を…終わります」


丸京「………」

魔梨威「………」

木胡桃「………」

苦来「………」

手寅「……ま…まぁ私は良かったと思う…な…」

木胡桃「うん……そう…だね……」

魔梨威「な…なんか懐かしくって良かった…よ……な?丸京!」

丸京「私の……」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:41:30.65 ID:hUb52B6P0

丸京「私の涙を返せ!!」ずごどーん

望「ごばー!!」

手寅「あぁ!ついに聖職者にまで手を!」

あびる「先生いつも自習ばっかだからねぇ」

カエレ「アメリカだったら訴えられてるレベルだよ」

丸京「フーッ!フーッ!」

手寅「どーどー」

望「こ……この通り……ハードルが上がるとロクな事が無いのです……」

魔梨威「た…確かに……」

千里「さて、早く二時間目を始めてください。」

望「 え 」

千里「ハードルを越えられなかったので当然です。」

魔梨威「あ…私はそろそろ着替えようか…」

千里「」きっ

魔梨威「もうちょっとだけ着てようかな」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:42:35.78 ID:hUb52B6P0

キーンコーン

望「じゅ…授業を始めます…」

アレコレ エドワード ソレコレ ゴーリー


~1時間後~

キーンコーン

望「授業を終わります…」

苦来「……」チラッ

丸京「駄目駄目じゃないか!!!」ごばきっ

望「へっぶー!!」

木胡桃「やっぱり…」

千里「次の授業を!!」ぎんっ


キーンコーン

キーンコーン

キーンコーン



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:43:39.39 ID:hUb52B6P0

望「えー…これで48時限目の授業を終わります…」しおしお

魔梨威(オイ丸京!!好い加減納得しろよ!!)

木胡桃(帰りたいよー!!気付いたらテトちゃん居ないし!あの子怖いし!もう良いでしょ!!)

千里・丸京「あーん?」ぎんっ

木胡桃「ひっ」ビクッ

千里・丸京「プロが妥協しても良いと思っているのかぁ……?」

木胡桃「お…思ってないです……」がたがた

千里・丸京「ハードル越えなくても良いと思っているのかぁ……?」

魔梨威「ひぃっ!!」

千里・丸京「どうなんだぁ…?」ぎらん

魔梨威「お……おおお思っていま…」


可符香「そんな事はありません!」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:44:33.86 ID:hUb52B6P0

魔梨威「だ……誰?」がたがた

可符香「ハードルが越えられなくて怒られるなんて事……ある訳無いじゃないですか!」

千里「プロでも怒られないと…?」

可符香「はい!!ハードル競技では故意で無い限りいくらハードルを倒してもルール上問題無いんです!!」

可符香「それはアマチュアでもプロでも同じ!頑張って走っている人ならハードルを倒しても問題ありません!!」

可符香「先生は…一生懸命……立派に授業をなさってました!!だから踏み倒してもオーケーです!!」

望「可符香さん…」うるうる

望「好きだー!!」だきっ

可符香「………」ふっ

千里「ルールに載っているなら、仕方ないわね。」

丸京「……納得…いか ぬ!!!」

丸京「教師なら授業のプロらしい働きを見せろよ!!私たち落語家だってそれなりにプロ意識持って…」

手寅「ちょっと待ってガンちゃん」

木胡桃「いつのまに!」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:45:37.63 ID:hUb52B6P0

手寅「あなたこの間 覚えたての噺を演じた時に 噛みまくって失笑買ってたわよね…」

丸京「何故それおう!!」ぱっじんかー

手寅「文七元結なんか演じるとなっちゃ お客さんもさぞハードル上げてたでしょうねぇ…」

丸京「あぁ……やめろー!!言わないくれー!!」かぁぁぁ

可符香「大丈夫です!頑張って演じて ハードルを倒してしまったのなら許されます!!」

丸京「ほ…ホントかい?私…プロの落語家なのに…」

可符香「みんな許してくれてますよ」

丸京「う……うわーん!!好きだーー!!」だきっ

可符香「……」ふっ

望「……って!また貴女は人の心に付け込んで!!」


男「あ…あの……」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:46:25.87 ID:hUb52B6P0

男「僕…アイドルやってるんですけど頑張っても歌が上手くならなくて…」

男「ファンのハードルがどんどん上がっているんです……」

可符香「頑張っているならファンも許してくれます!!踏み倒してもオーケーです!」

男「私…医者をやっているのですが…どんなに頑張っても手術が「?」な感じで……」

可符香「頑張っているなら踏み倒してもオーケーです!!」

望「ちょっとぉ!!」

麻菜実「私……どんなに頑張っても借りたお金が返せなくて…」

可符香「踏み倒しちゃってオーケーです!!!」

望「返さなきゃダメだから!!」

可符香「みーんな!踏み倒しちゃってオーケー!!」

ワー キャー カフカサマー

魔梨威「うおっ!いつの間にか大量の信者が!」

可符香「倒れたハードルは努力の証!ハードルの数だけ人は強くなれるのです!!」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:47:00.58 ID:hUb52B6P0

信者「ハードルの数だけ強くなれるのです!!」ずもももももも

丸京「なれるのです!!」

信者「ハードルの数だけ強くなれるのです!!」ずもももももも

丸京「なれるのです!」

魔梨威「うわー!丸京ー!!目を覚ませー!!」

木胡桃「すごい数の信者…!!」

望「わ…わわ私は何も知りませーん!!」ぴゅーん

魔梨威「逃げんな!!」

望「オチは任せましたー……」

手寅「もうあんな遠くまで…なんたるチキン……!」

丸京「お前らの為なんだよ…お前らの為にハードルを上げているんだ……!!」

木胡桃「目が怖いよぉ……」

丸京「さぞ面白い最高のオチなんだろうなあ……楽しみだなぁ……」

信者「楽しみだなぁ!!」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:47:50.26 ID:hUb52B6P0

丸京「大爆笑必至なんだろうなぁ!!」

信者「楽しみだなぁ!!」ずもももももも

手寅「ハードルが上がってゆく……!」

木胡桃「うわーん!!怖いよー!!」

魔梨威「くそ!!苦来は喋らないし…教師は居なくなるし!!どんなオチにすればいいってんだ!!」

あびる「久しぶりに爆発オチとか」

魔梨威「それだ!!」

マ太郎「ソレダト頑張ッテナイカラ 駄目ジャナイカ?」

手寅「駄目かー」

魔梨威「くそぅ…こうなったら……私がなんとかしてやるよ!!」

手寅「なにをする気なの!!マリーさん!!!」

丸京「さあ!!抱腹絶倒!!空前絶後のオチを!!!!」

信者「楽しみだなぁぁぁ!!!」ずもももももも

魔梨威「はぁぁぁぁぁぁ!!!!」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:48:35.81 ID:hUb52B6P0

長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「漫画界が平和になりますように」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!

丸京「………許されねぇぞ!!こんなオチ!!!」

魔梨威「ええっ!?ここまで頑張ったんだからオチくらい踏み倒しても…」

木胡桃「マリーさん…」

手寅「これは流石に…」

千里「そうね……。」

丸京・千里「許され……ぬ!!!」ずばしゅ

魔梨威「ひぃー!!服がー!!」ぺろん

マ太郎「尻オチカヨ」

おわり



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:49:22.21 ID:Ql333jKT0

乙、再来週のマガジンの読みきり楽しみにしてるぞ久米田



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:49:41.77 ID:hUb52B6P0

KUG9I

霧「ついに12月26日発売のマガジンで久米田康治先生待望の新作読み切りが掲載されるね」

交「メチャクチャ面白そーだな!今から待ちきれないよ霧ねーちゃん」

倫「探偵モノとはマガジンらしくて面白そうだな」

霧「絶対面白いよねー 忘れずに買っといてね交くん」

交「任せろよ!俺が一番最初に読んでいいか!?」

霧「えー…どーしよっかなー……」

キャッキャ ウフフ ワイノワイノ


望「……えらくハードル上げましたね」

おわり



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 21:50:12.66 ID:nW4W72lr0


久米田また絶望先生的なのやってくれていいんだぞ



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 22:08:05.49 ID:1iEhlT3BO

何回か絶望SS書いてた人?



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 22:09:31.66 ID:hUb52B6P0

>>56
いや初めて



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 22:13:39.39 ID:1iEhlT3BO

連載終了後に何回か書いてた人いたけど別人か、絶望SS書く人増えるのは良いことだ……乙でした。



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/11(火) 22:08:33.61 ID:StC08Un90

久米田ん乙



転載元
魔梨威「つまんねーこと聞くなよ!」望「別にいいじゃないですか」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355228627/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (28)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月11日 23:14
          • 面白くはないが悪くもない回の絶望先生並みの面白さ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月11日 23:54
          • 久米田ハードルは飛び越えてこそだぞ久米田
            さあ早く仕事に戻るんだ久米田
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:13
          • 後書きもあるとはレベル高い
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:36
          • 読み切りのあとは連載ですよね久米田先生!
            久米田先生なら他の漫画家が想像もつかないような話を描いてくれるんだろうなぁ楽しみだなぁ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:42
          • ちょっと前たくさん書いてた人は可符香を出さなかったからな。
            久々に可符香がもってく展開見れて何か良かった。

            読み切り楽しみだなぁ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:53
          • いやぁ読み切り楽しみだ
            ホントーに楽しみだ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:54
          • 久米田先生AAまで使うようになったか
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 00:54
          • 5 久米田先生AAまで使うようになったか
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 01:01
          • 真夜と丸井ちゃん以外の女生徒みんな出てんのか
            やるな

            あっ…ことのん…
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 02:16
          • 先生の授業は結構人気だったはずだぞ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 04:50
          • 久米田ならガシッじゃなくスルンパシッとかだったな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 06:13
          • 先生!こんなSS書いてないで仕事してください!
            それにしてもだ、文字だけでコマ割りが見えてくる絶望先生ってすげーな。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 08:11
          • しかし先生もの4本載ってるときもあったが探偵もので金田一に被せてくるとは…
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 09:08
          • なんだ、ただの久米田か
            もう読み切り書き終わったのか?
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 10:34
          • なんでこんなに久米田先生多いんだろうな。乙であります!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 13:08
          • 久米田さんSSは書く人がレベル高い印象
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 13:08
          • 久米田だし、読み切りの次はきっとジャンプで連載なんだろうなぁ!
            楽しみだなぁ!
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 13:53
          • また久米田が増えたか
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 15:09
          • 久米田センセが二人目なんだなぁ。
            きっと今度の久米田先生ももっと上手くやってくれるんだろうなぁ。
            いやぁ、楽しみだなぁ。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 15:59
          • ネタさえあれば意外と誰にでも書けるってことなのかな?

            一連の流れのテンプレと、その流れを作るためのキャラが揃ってるから。
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 17:33
          • 乙。同人誌化期待
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 17:48
          • 絶対前の人だと思ってたのに初だとは…
            久米田って愛されてるな
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 20:01
          • 米欄でもハードル上げてやがる……
            つまり踏み倒しフラグか
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月12日 21:19
          • 読み切り楽しみにしてます! 先生!
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月13日 08:59
          • 先生、宣伝乙!


            楽しみやな。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月13日 10:12
          • こいつ久米田じゃね?
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月14日 11:51
          • 加賀ちゃんと苦来は中の人ネタかwwwww
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月15日 09:49
          • そーいや先生の授業は町のおじさまおばさまで埋まるくらいには人気だったな
            まあハードル上げすぎたんだろう

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 【モバマス】城ヶ崎美嘉「いつまでも」
        • 【バンドリ×けいおん】唯「バンドリ?」香澄「けいおん?」【前半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ