TOP

P「なあなあ、この『○』に入る言葉を教えてくれよ」→○ックス

関連記事:【速報】ランク王国で「"○ックス"に入る言葉は?」のTOP10 ※渋谷の女性300人に聞きました
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:08:51.77 ID:hHlek/we0

小鳥「ちょ、いや、え……セク○ラですか」

P「どう捉えていただいても結構です」

小鳥「信じられません。これは責任とってお嫁に貰って下さい」

P「いやです」

小鳥「これまた信じられません。こんな卑猥なことを考えさせておいて」

P「それは小鳥さんの心が奥の奥まで穢れきっているからです」

P「たぶんもうカビキラーとかドメストでも落ちません」

小鳥「今度は名誉毀損ですか。いよいよもって結婚ですね」

P「いやです」

―――

P「もう小鳥さん、冗談の言い合いもいい加減にしましょうよ」

P「ボケ二人じゃ話が何時までたっても終わらないでしょ」

小鳥「まあ半分マジですけどね。……で、そのパネルですか」

P「ええ、『○ックス』です」

小鳥「いやいやいやいや。『セ』しか有り得ないでしょ?」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:14:17.02 ID:hHlek/we0

P「だから心が穢れてるんですよっ。ボックスとかワックスとか、色々あるでしょ」

小鳥「いや、そりゃあ…他にも思い浮かべろって言われたら、ソックスとか出てきますよ?」

小鳥「でもでも、絶対にみんな、一度は『セ○クス』を思い浮かべるでしょ?」

P「あーあ、遂にそのものを言っちゃいましたよ」

小鳥「今更いいんですよ、大の大人がこの程度の単語で怯んでどうするんですか」

小鳥「で、みんな『セ○クス』を思い浮かべてから、慌てて考えを消去して、別の選択肢を探すでしょう?」

P「それは心が穢れて……とあながち言えないのが怖いところですね」

P「正直に言うと、俺も最初は『セ○クス』しか浮かびませんでした」

小鳥「ですよね」

P「で、そんなわけで、『ソックス』や『ワックス』の逃げ道がある、という大義名分のもと」

P「765プロのみんなの心がどれだけ穢れているか」

P「どれだけ性に対して敏感なのか、イヤらしいことを常々考えているのか」

P「今回は、それを調査しようと思います」

小鳥「褒められた行動じゃありませんけど、私はそのパネルを向けられたときのみんなの反応が見たいです」

P「俺もです」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:17:52.69 ID:hHlek/we0

小鳥「心は一つですね」

P「この時点で俺たち二人の心はドス黒く染まってるのが判明できますね」

小鳥「それでも構いません。結婚しましょう」

P「いやです」

―――

P「いま事務所にいるメンバーから試して行きましょう」

小鳥「今居るのは>>22みたいですね」

P「まずは>>22からですか。早速行ってきます」



22: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(-1+0:15) :2012/09/16(日) 02:18:56.00 ID:2VSSRBHr0

まことたん!



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:25:01.52 ID:hHlek/we0

P「お、真いたのか」

真「ああプロデューサーおはようございます!」

P「今日はレッスンの日だったよな。あと一時間後くらいか」

真「はい。ちょっと早く事務所に着きすぎちゃったんで、テレビでも見てようかなって」

P「そうかそうか」

真「……?プロデューサー、入ってきたときから……」

P「ん?」

真「いや、それですよ、そのパネル。なんですかそれ」

P「あ、ああこれか……」

P「実はな、バラエティ番組の企画の一環でな、アンケートみたいなものを頼まれたんだ」

真「はあ、アンケートですか」

P「人によって答えが違うアンケートなんで、それをもとにクイズとか色々やるんだろう」

真「何ですか、そのざっくりした企画内容は」

P「気にするな気にするな。それでな、パネルに空白があるから、そこに入る言葉を答えて欲しいんだ」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:30:05.60 ID:hHlek/we0

P「俺や小鳥さんも答えた。なるべく多くの人に、って先方から言われててな」

真「へぇー…わっかりました、ボクもやりますよ」

P「ああ、アンケートに答えた人の名前は出ないぞ。全体で出た答えの種類の集計とかされるくらいだから」

P「体面とか気にして答える必要もないぞ?」

真「へへっ、何言ってるんですかプロデューサー。そんなこと気にして答えるわけないじゃないですか」

P「そうかそうか、それは何よりだ」

真「いいから早くアンケート見せてくださいよ」

P「ああ、そうだったな」

スッ

P「ここの空欄に入る言葉を教えて欲しい」

○ックス

真「……」

真「…………」

真「…え……あの……」カアァァァ

真「え、その……これって……その……///」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:34:39.94 ID:hHlek/we0

P「ん?どうした?遠慮なく言ってくれていいぞ?」ニコニコ

真「あ、の……その……え、と……///」

P「なんで顔を真っ赤にする必要があるんだよ」

真「だ…だって……そん、そんなの……///」

真「……!」

真「そ…そ、そ!」

真「ソックス!ソックスですよ、ソックス!そ、そ!」

真「そそ、そ、そうですよ、『そ』ですよ、ソックスですよ!」

真「そうですよね、顔を赤くして答えるようなことでもないですよね///!」

真「ソックス!ソックス!そうです、ソックスですよ、『そ』、『そ』ですよ!」

真「プロデューサーってばも~…あはははは……///!!」バンバン

P「痛い痛い!背中を強く叩くな!」

P「どうした真、まるで変なこと考えてたのを隠すように、急に張り切るんじゃない!」

真「!?ちが、ちぃ、ち、ちがいます、ますよ!」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:38:48.33 ID:hHlek/we0

P「じゃあ何で急にテンションがおかしくなる!」

真「おかしくなんかありません、ボクは元々こうでしたよ!」

真「まったくプロデューサーってば……」

真「……そうだよソックスだよ…はぁ~……」

P「……」

P「で、最初に思い浮かべたのは何だ?」

真「!?」ギクッ

P「怒らないから、正直に言いなさい。最初に思い浮かべたのは何ですか~?」

真「……///」ツイッ

P「なんで目を背ける」

真「……言いたくありません。ていうか…ソックスです……よ……」

P「違うな。じゃあ俺が当ててやってもいい」

真「!?」

P「多分真が考えていたのは……s」

真「ちぇすとー!!!」ドゴォ!



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:42:32.63 ID:hHlek/we0

P「ぐぼぉ!?」

真「ていっ、えいっ、やぁー!」ドカドカドガ!

P「痛い、痛い痛い痛い痛い!やめて、もうやめて真!俺のライフがゼロになる!」

真「てやっ、えやぁ!」

P「ゼーッ……ハァ……ゼーッ……ハァ……」ピクピク

真「ハァ……ハァ……ぼ、ぼくが思い浮かべたのは……」

真「その……そ……ソックス……ですってば……」ハァ…ハァ…

真「じゃ、じゃあ……その……」

真「れ…レッスンに行って……きます///」カァァ

真「それじゃ!」ダダダッ

ガチャ、バタン!

P「……」ピクピク



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:49:46.83 ID:hHlek/we0

―――

小鳥「のっけから死にかけましたね。ブルースウィリスもビックリですよ」

P「ええ、しかも死にかけて得たものが、地球の平和じゃなくて真の赤面ですからね」

小鳥「ブルースウィリスも敗北感を感じてるでしょうね」

P「アイツには出来ない芸当でしょうからね、相当悔しがってると思いますよ」

小鳥「……で、本当に全員に対してやるんですか?」

P「もちろんです、骨は拾ってください」

小鳥「いえ、その代わりにプロデューサーさんの印鑑を盗んで、婚姻届を提出しておきます」

P「じゃあ骨拾わなくていいです。印鑑も隠しておきます」

小鳥「じゃあ指紋とって拇印でなんとかします」

P「じゃああらかじめ指紋も削っておきましょう」

小鳥「……」

P「……」

ガチャ!

>>35



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:52:53.92 ID:5+jMPXTm0

律子



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 02:56:25.34 ID:hHlek/we0

律子「おはよーございまーす……って…」

律子「なんでプロデューサー殿はボロボロなんですか」

P「小鳥さんに襲われた」

律子「あー、じゃあしょうがないですね」

小鳥「襲ってません。襲うための準備は毎日してます」

P「なにそれこわい」

P「……本当はま…えー、まぁ、コードに引っかかって派手にズッコケてな」

律子「いい大人が何やってるんですか、もう」

P「そうそう律子、ちょうどいい所に」

律子「何ですか?」

P「実はかくかくしかじかで、アンケートに協力して欲しいんだ」

律子「へぇ~…いいですよ、どんなのですか?」

P「えーとな、これ」


○ックス



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:00:59.68 ID:hHlek/we0

P「ここに入る文字を教えて欲しい」

律子「……」

律子「……ハァ……情けない……」

P「え?」

律子「このアンケートが情けないって言ってるんです」

律子「一言で言うならしょーもないですね。プロデューサーが考えたのか、小鳥さんが考えたのか」

律子「はたまた本当にテレビ局の人が考えたのか」

律子「なんにしてもしょーもなさすぎますよ。あれでしょ?どうせアイドルたちが変な反応するの期待してたんでしょ?」

P「…………」

小鳥「……」

律子「しかも姑息というか汚いというか……他にも色々ありますもんね、マツコ・デラックスとか」

律子「セク○ラだって言われないために、逃げ道用意したんでしょうけど、その考えも情けないです」

律子「あーあーあー、アンケートに協力、なんて言うんじゃなかったですよ」ハァ

P「……」

P「律子……」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:05:32.02 ID:hHlek/we0

律子「何ですか?」

P「顔……真っ赤だぞ?」

律子「え、嘘!?」

P「うん嘘」

律子「……」

律子「…………」

律子「………………え?」

P「あ、でも今は本当に顔赤いな」

律子「な…な……」カァァァ

P「で、答えを教えてもらってないんだが。○に入る言葉は何だ?」

P「さっきまでみたいな、冷静で分析力に優れた律子さんのことだから、きっとわかってると思うけど……」

P「本当に最初に、頭に浮かんだワードを答えてくれよ?『逃げ道』の選択肢を選ぶなよ?」

律子「…………」ワナワナ

小鳥「」チロリーン♪

律子「と、撮ら……撮らないで下さいよ……///」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:10:47.82 ID:hHlek/we0

P「で、何が浮かんだの?」

律子「あー……もぉおぉぉぉ……///」ワシャワシャ

律子「セ○クスですよ!何か悪いですか!?そもそもそう言わせるためのアンケートでしょう!?」

律子「ええそうですよ、まんまと乗っかってやろうじゃないですか!」

P「そうか……律子はセ○クスだったか……」

律子「それがどうかしましたか!?」

P「いや、真はソックスだったんだ」

律子「…………」

律子「…………え、何て言いました?」

P「いやいや、だから、真にも聞いたんだが、真は元気良く『ソックス』って答えてくれてなぁ」

律子「な……そん…な……」ワナワナ

P「あと俺は、最初に『T-レックス』が思い浮かんだ。恐竜大好きだから」

律子「!?な、ちょ、それは絶対違うでしょぉ!?」

P「いやいやぁ、本当だよぉ。いやぁ……でもまさか律子は『セ○クス』だったなんてなぁ……」

律子「は、ハメられた……このプロデューサーの形をした悪魔に……ハメれらた…」ガクガク



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:16:30.95 ID:hHlek/we0

小鳥「あ、ちなみに私は『デトックス』だったわ。最近ハマっててぇ」

律子「……お、鬼だ…鬼が事務所に二匹いる……」

律子「まさか私にこんな屈辱を味わわせるだなんて……!」ギリリッ

P「いやいやいや、あくまでアンケートだからさぁ」

P「答えは千差万別だし、しょうがない、しょうがないよ、な!」

P「最初にそういう……まぁ……アレな言葉が頭をよぎっちゃう人もいるよな!」

小鳥「そうですよぉ律子さん。……あ、アレですよね。『セ○クス』って性別って意味ですよね!?」

律子「…………」ピクピク

律子「この……鬼畜生どもが……!」

バチーン!

P「へぶっ!?」

ドゴッ

小鳥「かはっ!?」

律子「……」

律子「私、これから竜宮小町についての打ち合わせがあるので……失礼します」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:22:10.30 ID:hHlek/we0

ガチャ、バダンッッッ!



小鳥「……ゲホッ」

P「……」ヒリヒリ

小鳥「……まだ…やりますか?」

P「やりましょう」

小鳥「これだけの目に会って即答って……見習いたくはないですね」

P「まあ大丈夫です、ちょっと追い込みがエグすぎましたけど」

P「問題ありませんよ。数日間、ゴミを見るような目で見られるくらいのものですから」

小鳥「多分私もですよね」

P「そうですね。……あ、普段小鳥さんに向けられてる視線、と言ったほうがわかりやすかったですね」

小鳥「私はゴミじゃありません。仮にゴミだとしても、リサイクル可能なペットボトルちゃんです」

P「そうですか。キャップとラベルはちゃんと別々に捨てましょうね」

小鳥「私の衣服、という名のラベルを剥がしてくださるんですね?」

P「俺は水筒派なんでペットボトルは買いませんよ」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:25:06.20 ID:hHlek/we0

P「次のターゲットが……来たみたいですね」

ガチャ

>>52



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:25:31.29 ID:5+jMPXTm0

kskst



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:25:56.96 ID:T2kpyZn60

千早



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:26:00.71 ID:PDatFNWi0

雪歩



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:31:15.98 ID:hHlek/we0

雪歩「おはようございます」

小鳥「む……」

小鳥「じゃなかった。雪歩ちゃんおはよう」

雪歩「…?はい、おはようございます」

P「おう雪歩おはよう。早速なんだが、ちょっと頼みごとがあるんだ」

雪歩「はいプロデューサー、何ですか?」

P「えーとなかくかくしかじか、というわけだ」

雪歩「アンケート……」

P「とりあえずやってみようか」

雪歩「はい、わかりました。どんなアンケートなんですか?」

P「いやぁ、凄く簡単だよ。パネルの空欄に入る文字を答えてもらうんだ」

P「これ」ペラリ


○ックス



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:37:00.21 ID:hHlek/we0

雪歩「……」

P「……」

雪歩「…………」

P「……」

雪歩「………………」

雪歩「……………………」



雪歩は顔中、それこそ耳まで真っ赤にしたまま、

○の部分を見つめたまま動かなかった

きっと『セ』以外の違う言葉を考えようとしているんだろうが、

そのたびに『セ』が頭をよぎるのか

しきりにブツブツ何かを言っては首をブンブンと横に振る

どうしてもそういう方向にしか考えがいかない自分に憤りを感じたのか、

目には涙が溢れてきた。顔は未だにまっかっかである



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:41:47.92 ID:hHlek/we0

P「……雪歩」

雪歩「!?」ビクゥッ!?

雪歩「や……あの……ちが、違うんですぅ……違うんですプロデューサー……」ジワァ

P「……俺は名前を呼んだだけだぞ」

雪歩「ひうぅぅ……///」チラッチラッ


○の部分をチラチラ見たところで何も変わらないのだが……

雪歩はまた黙ってしまった

そして顔がもうそろそろ沸騰してるんじゃないか、というレベルで赤くなったとき、

意を決したように口を開く

口を開く……が、母音の「e」の口の形で何かを言おうとしたものの、

その瞬間に雪歩は床に崩れ落ちた


精神がもうどうにも持たなくなったため、

雪歩の身体は羞恥心よりも気絶を選んだ



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:48:10.58 ID:hHlek/we0

顔の赤くなった羞恥に身悶える少女

あの一瞬の、魂が抜けたかのような表情を俺は忘れないだろう


小鳥「ポエムはもういいですから雪歩ちゃんの介抱手伝ってください」

P「はいはい」

小鳥「セ○クスって言うのを、身体が拒絶しちゃったんですね」

P「雪歩はウブですからね。ちょっと悪いことしちゃいましたね」

小鳥「今までの行いで気付いててくださいよ」

P「えーとソファーに寝かせて……これで大丈夫ですかね」

小鳥「そうですね。顔が赤くて、恥ずかしげな表情で、無防備に寝ていて」

小鳥「事務所にケダモノがいれば真っ先に襲われそうですけど、いないから大丈夫ですね」

P「そうですね。俺は野獣ですから、ケダモノじゃない以上、大丈夫ですね」

小鳥「ええ本当に」


P「で、次に事務所に来たのは……>>75か」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:48:31.73 ID:5+jMPXTm0

ksk



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:48:31.57 ID:41q2s1Kv0

いおりん



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:48:55.99 ID:6+Mq8Kbn0

春香さん



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:49:22.30 ID:PDatFNWi0

ふぅ

kskst



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:49:33.70 ID:O4NECcMy0

最初に思い浮かべたのはリミックスだったけどよくみたら○が一個だった



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:49:53.36 ID:41q2s1Kv0

やよい



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:51:28.05 ID:6tY633AI0

これはやよい?



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:51:30.34 ID:hHlek/we0

どうせだから再安価にしよう。

>>82



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:51:50.15 ID:f/GvqEfi0

ゃょぃ



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 03:56:36.90 ID:hHlek/we0

やよい「おっはよーございまーっす!」

P「おおやよいおはよう。今日も元気だな」

小鳥「やよいちゃんおはよう」

やよい「はーい!」

やよい「……あれ、雪歩さんですか?どうして事務所でねてるんですか?」

P「ああ、最近暑いからな。熱中症になりかけてたんだ。やよいも気をつけろよ」

やよい「そうだったんですか……わかりました」

小鳥「……で、プロデューサーさん……」

P「……もちろんやりますよ。誰相手でもね」

やよい「?なんのことですかー?」

P「ああやよい、実はかくかくしかじかなんだ」

やよい「へぇ~面白そうです、アンケート頑張っちゃいますねー!」

P「おう、じゃあこの空欄に入る文字を教えてくれ」


○ックス



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:01:14.78 ID:hHlek/we0

やよい「……」

P「……」

小鳥「……」ゴクリ

やよい「んっとー……」

P「何だ?何を思い浮かべた?」

やよい「えーと、シックスです!」

P「…………シックス……」

やよい「はい!この前の英語のテストでまちがってたとこなんで、すぐ思いうかびました!」

P「間違ったって?」

やよい「あのー、『6th』ってあるじゃないですか。ずっと『シックスス』って読むんだと思ってたんですよー」

やよい「それで減点されちゃったんで、もうまちえないぞーって」

やよい「それをおぼえてたから、シックスが思いうかんだんです!」

P「……」

P「他には?何か空欄に入る文字、見つけられるか?」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:04:30.75 ID:hHlek/we0

やよい「他にですかぁ?えーとぉ……あ、エックスとか!」

P「……あとは?」

やよい「あとは……あ、伊織ちゃんとこの前行った、シダックス!」

P「……もう十分だ、アンケートに答えてくれてありがとう、やよい」

やよい「終わりですかぁ?アンケート、これで大丈夫なんですか?」

P「ああ、大丈夫だ。ありがとうな」ナデナデ

やよい「えへへ……」

小鳥「……や、やよいちゃん、レッスンの時間がもうそろそろよ」

やよい「わっかりましたー!じゃあ行ってきまーっす!」

ガチャ、バタン!


小鳥「……」

P「……」

P「まあ、大体こうなるだろうな、とは思ってました」

小鳥「というと」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:10:54.83 ID:hHlek/we0

P「学校でも性教育ももうしてるでしょうけど……」

P「やよいは耳年増なわけでも、年齢よりませてるわけでもないですからね」

P「まだまだ『セ○クス』という単語を意識する機会がないんでしょう」

P「多分こっちから言ってみれば、恥ずかしがりつつ知ってるそぶりは見せるでしょうけど……」

P「それじゃあ今回のコンセプトから外れちゃいますからね」

小鳥「はぁ、なるほど」

P「俺が今後、やよいに『セ』を意識できるような教育を心がけますよ」

小鳥「わかりました。じゃあ警察呼びますね」

P「はっはっは、冗談ですよ。だから受話器を置いてください」

小鳥「じゃあ結婚しましょう」

P「それなら通報していただいて結構です。捕まるほうを選びますから」


―――

P「そろそろ疲れてきた。次の娘までやって、その後一旦休憩挟むか」

P「で、その次の娘ってのが、>>98か」



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:11:41.91 ID:sbp+CUHs0

美希



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:12:03.80 ID:rlyf6xRq0





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:16:47.78 ID:hHlek/we0

ガチャ!

響「はいさーい!」

小鳥「響ちゃんおはよう」

P「よう響」

響「おうプロデューサー、ぴよ子!」

P「事務所にきていきなりで悪いんだが……響」

響「ん?何だプロデューサー。自分この後、取材があるから早く行かないと……」

P「心配するな。すぐ終わるすぐ終わる」

響「そうか?なんなんだ?」

P「えーとな、かくかくしかじかでアンケートに協力してもらいたい」

響「ふーん、それならすぐ終わるかぁ……わかった、自分に任せるんだ!」

P「よし頼もしいな。じゃあこの空欄に入る言葉を教えてくれ」


○ックス



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:20:36.33 ID:hHlek/we0

響「……」

P「さあ、教えてくれ」

響「これって……えーと……」

響「つまり……」

響「……」

響「!!?」ボッ

響「え、や、え、その、え……えぇ!?///」

響「いやいやいやいや、いやいやいやいや、いやいやぁ」

響「それは、その、それ、いやいや、それは…………いやいやいやいや」

P「……おーい響、戻ってこーい」

響「いや、だって……なぁ///」

響「その…あの……つまり、その……///」

響「……」

響「…………」

響「あうぅぅぅぅぅぅぅ…………///」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:25:35.26 ID:hHlek/we0

P「ん?どうしたんだい完璧な響くん」

P「空欄に入る言葉を教えて欲しいなぁ」

響「…………///」カァァァァ

響「…………///」

P「いや…しゃがみこまれてもしょうがないんだけど……」

響「……///」ボソ

P「?いま何か言った?」

響「その……えーと……///」ゴニョゴニョ

P「聞こえないぞ?もっと大きな声で頼むよ」

響「あうぅぅぅぅぅ…………///」

響「…………くす……///」

P「え、何て?」

響「…………っくす……///」

P「だから聞こえな……ああ、俺が耳元に行けばいいか。……よし、教えてくれ」

響「うぅぅぅ、あうぅぅぅぅ…………///」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:29:48.45 ID:hHlek/we0

P「俺に耳打ちする感じでもいいから、ほら」

響「あの、えと、あうぅ……///」モジモジ

響「…………」

響「ぷ、プロデューサー……」

P「おう」

響「……せっくす///」

P「Oh……」

P(耳元で小声で、恥ずかしそうに『セ○クス』って言われた)

P(この事実だけで俺は、一段階上のステージに昇れるかもしれない)

響「ぷろ……あうぅ……な、なんか言って欲しいさぁ……///」

P「……」

P「響……」

響「……?」カァァァ

P「いやいやぁ、そうか、響の答えは『セ○クス』か、なるほどなぁ!」

響「!?!?!?!?」ボボボッ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:35:35.03 ID:hHlek/we0

響「ぷ、ぷ……ぷー!?ぷろ、ぷろ……えー!?」ガタガタガタガタ

小鳥「ま、まぁ響ちゃんってば……もう~」

響「!?ちが、ぴよちが……違うんだってばぁ!!」アタフタ

P「いや、でも俺は確かに聞いたぞ、響の口から……」

『セ○クス!!!』

P「って単語をな」

響「ひぃいぃ、ひぃ、ぷろ……ぷろ止めるさぁ!!」

ガバァ

P「モゴモゴォ!……ンーッ、モゴ……モゴァ!」

響「違う、違う違う違う違う違うんだぁ!!」

響「自分は……ちが……とにかく違うんだぁ!!」

ギュゥゥゥゥ

P「ンモーッ!?モゴォ、モゴゴゴゴゴ!!」

小鳥「ひ、響ちゃんそのくらいにしないと……プロデューサーさんの呼吸が……」

P「……」ピクピク



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:40:04.34 ID:hHlek/we0

そして俺は、響の決死の頑張りによって気絶した

雪歩に続いて、今朝の765プロ失神者第2号である

小鳥さんの話によると、

その後響は、しきりに『ちがう、ちがうんだぁ!』と言いながら事務所を後にしたらしい

取材があると言っていたが、あの状態でどうなるのだろうか

面白いような、恐ろしいような、とりあえずそれはまた別の話だ


俺はと言うと、昼ごろまで雪歩と仲良く気絶していた

目が覚めるなり雪歩は、また顔を真っ赤にして、トイレに駆け込んで行ってしまった

その行動になんの意味があるのかは理解しかねるが、

もう雪歩にあのアンケートの答えを聞こうとしても面倒なことになるだけだと思い、

深く追求しないことにした


ちょうど俺たちが気絶している間は誰も来なかったらしい

さて、次にくるのは一体誰なんだろうか



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:41:52.95 ID:hHlek/we0

寝る!!

寝るから保守してください!!お願いします!!セ○クス!!

スレさえ残ってれば、ちゃんと全員分書くよ!



とりあえず再開後の次のキャラだけ決めとこう

>>120



117: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/09/16(日) 04:42:08.94 ID:4Cm15KZc0

美希



120: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/09/16(日) 04:42:38.00 ID:4Cm15KZc0

>>117



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 04:51:03.63 ID:hHlek/we0

美希把握



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 13:59:20.71 ID:hHlek/we0

ガチャ

美希「おはようハニー、小鳥」

小鳥「美希ちゃんか……じゃなくておはよう」

P「おはよう美希。今日の予定は?」

美希「今日はハニーと愛の逃避行の予定なの!今すぐどっか行こ?」

P「そういうボケは小鳥さんでおなか一杯だから」

美希「むー……ボイスレッスンだよ」

小鳥「美希ちゃんごめんなさいね~、おほほほほ」

P「小鳥さんを褒めてたわけではありません」

P「まぁ、そうか。で美希、かくかくしかじかでアンケートに協力してほしい」

美希「いいよ、ハニーの頼みを断れるはずないもん」

P「よし、じゃあこの空欄に入る文字を教えてくれ」


○ックス



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:07:19.71 ID:hHlek/we0

美希「!?」

P「どうした?早く教えてくれよ」

美希「……」ニマー

美希「もう……ハニーってばぁ……」

P「ん?」

美希「こんな回りくどいやり方しなくても良いのに……」

美希「ミキ、ハニーがその気ならいつだって大丈夫だよ?」

P(あ、これはヤバイ気がする)

美希「ふふふ……」スッ

P「ちょ、おい、美希。俺に近づくのはいいが……空欄に入る文字を教えてもらってないぞ」

P「美希が何考えてるかはわからんが、あくまでアンケートなんだからな」

美希「ハニーってばー、そんなこと言って、何言わせたいかバレバレなの」

美希「……でもいいよ。ちゃんと言えっていうなら、空欄に入る、ハニーがミキとしたいって思ってること言ってあげる」

P「お、俺がしたいと思ってること?……へ、変だなぁ、サックスなんて吹きたいと思ったことないぞぉ?」



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:13:33.94 ID:hHlek/we0

美希「もう……」

そう言って美希は俺の耳元に口を当て、

少しだけ頬を赤くしながらニヤリとした

美希「ハニー……セ○クス、しよ?」

耳に当たる吐息とその単語が、俺の理性を完全に取っ払った

P「よし、しよう!」

美希「ムフー……とうとうハニーと一つになるときが来たの……!」

小鳥「させるわけないでしょうが!!」

スパーン!!

P「おおぅ」

美希「いたぁ!?」

小鳥「まず昼、まず仕事中、まずアイドルとプロデューサー、まず私という存在がありながら」

P「最後のは理由になってませんよね」

小鳥「なってます!やるなら私も混ぜなさい!」



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:20:33.44 ID:hHlek/we0

美希「なんで小鳥も一緒じゃないといけないの?」

美希「ハニーとののーみつな時間はミキとだけで十分なの」

小鳥「ていうかまず中学生、まず条例違反」

美希「愛にそんなの関係ないの」

P「よし、じゃあ美希はその溢れるリビドーをレッスンに使って来い」

美希「は、ハニー!?」

P「小鳥さんが入ってくる云々を聞いてたら、俺のマイジュニアが萎んでしまってな」

美希「そ、そんな……!ハニーと一つになる……はずなの……」

P「結果的に理性も元通りになったぞ。……やっぱり条例は怖いですものね!」

小鳥「そうです、私だったら条例違反にはなりませんよ」

P「はっはっはー、都知事からお願いされても躊躇しますね」

美希「う……うぅ……」

P「どうした美希?」

美希「は……ハニーのバカぁ~~!!」

ガチャ、バタン!!



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:27:17.81 ID:hHlek/we0

P「み、美希……」

小鳥「レッスンが……レッスンスタジオに行ったのかしら?」

P「……もったいないことした」

P「捕まってもいいから、気持ち良い思いしたかった」

小鳥「私しかいないからって、よくもまぁそこまで下衆なこと言えますね」

P(あー、ていうか耳元で『セ○クスしよ』とかヤバすぎるわ)

P(今夜は美希のウィスパーを使わせてもらおう)

小鳥「プロデューサーさん、顔のニヤケ具合で何考えてるか大体わかりますよ」

小鳥「しょうがないですね、私の今つけてる下着でも貸してあげましょう」

P「燃えるごみは明日ですよ」

小鳥「……」バシーン

P「いたぁ!?なんでぶつの?なんで?」

小鳥「定期的にガス抜きしとかないと、私の理性がなくなってプロデューサーさんを襲いかねないので」

P「じゃあもっと殴って下さい。俺の身の安全のためにも」

小鳥「はい」バシッ、バシーン!



223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:27:59.28 ID:hHlek/we0

こんなことしている間に

>>227

が事務所に入ってくる



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:28:47.91 ID:Y5MveFBN0

あずささん



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:28:59.45 ID:spcntc4c0

真美



226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:29:00.28 ID:RdyBMdQ10

社長



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:29:06.16 ID:AGkQLt9o0

響ちゃん!



228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:29:37.14 ID:Y5MveFBN0

>>227
もうでてね?



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:30:24.68 ID:GUPj6GX30

響、なに行ったりきたりしてるのよ…



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:31:24.17 ID:lk5MoA4O0

>>232
そんな響を想像するとほっこりした



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:27:35.30 ID:gXIaCY7E0

おいこないだまとめに上がったばかりだろこのネタ



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:32:10.69 ID:hHlek/we0

響が帰ってきてすぐ帰って、とか考えたけど時間の無駄にしかならなそうだから止めた


再安価>>240


あと>>222はスレタイ教えてくれ



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:32:40.91 ID:dTTrLFcb0

たかね



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:38:34.63 ID:hHlek/we0

ガチャ

貴音「おはようございますプロデューサー、こと

小鳥「あら、貴音ちゃんおはよう」バシッ、バシッ

P「たかっねっ、おはっ、ようっ」

貴音「……面妖な」

貴音「いえ、面妖とかそういう話でもないような……ともかく、お二人とも大丈夫ですか?」

小鳥「ああもう大丈夫よ、スッキリしたから」

P「大丈夫だそうだ」ヒリヒリ

貴音「……そ、そうでしたか」

P「そうそう貴音、ちょっと頼みごとがあるんだ」

貴音「はい、なんでしょう」

P「かくかくしかじか四角いムーブ、コンテ新登場」

貴音「成程、大体の事情はわかりました。そのあんけーととやらはどこですか?」

P「このパネルだ。空欄に入る言葉を教えてくれ」


○ックス



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:48:12.52 ID:hHlek/we0

貴音「……」

貴音「……」

P「どうだ、何か思いうかんだか?」

貴音「そうですね、わたくしが最初に

ガチャ

響「た、ただいまぁ……」トボトボ

貴音「おや響、おはようございます」

響「あ……貴音か……おはよ

チラッ

○ックス

響「!?ちょ、な、なんでそれがまだあるんだよぉ!」

P「何でって……アンケートはみんなに聞いて回る必要があるからな」

P「響のは前聞いたな、確かセ

響「言うな!言うな言うな言うなぁーー!!」ガバァ

P「ンゴー!?」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:49:00.04 ID:dTTrLFcb0

さり気なく響も回収するとは



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 14:51:41.88 ID:hHlek/we0

響「あれのせいでインタビューも全然気持ちが入んなかったし、散々だったんだぞぉ!?」

響「どうしてくれるんだよプロデューサー!」

P「ンゴゴゥ、ゴモー!」

小鳥「そ、それは災難だったわね響ちゃん……」

貴音「何があったかはわかりませんが……それくらいにしておかないとプロデューサーが危険ですよ」

響「え、あ……わ、わかった」

P「ゼーッ、ハーッ……も、もういい。響のは言わないから、勘弁してくれ」

響「あ、ああ……」

P「ゼーッ……で貴音、空欄に入る文字は何だ?さっき言いかけてたな」

貴音「ああ、そうでしたね」

貴音「セ○クスです」

P「!?」

小鳥「!?」

響「!?」



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:00:42.54 ID:hHlek/we0

響「ちょ、たか、え……貴音!?」

P「ほう、なんで最初にそれが浮かんだんだ?」

貴音「そうですね、まず『セ○クス』という単語には複数の意味があります」

貴音「生物学的、身体的な意味での性別。そしてそれが転じて性○為」

小鳥「あ……それもちゃんと知ってるのね」

貴音「……?セ○クス、つまり男女とは、人間を明確に区別することの出来る単語と概念であり」

貴音「性○為としてのセ○クスもまた、子孫繁栄という動物的本能に基づいた、重要な行為です」

貴音「セ○クスという単語が浮かんだ後で、『税金』という意味のタックスや数字のシックスなども浮かびました」

貴音「……がしかし、やはり最初にセ○クスを思い浮かべたのは……」

貴音「それだけ『男女』という概念が、人間としてわたくし達の中に深く刻み込まれているから」

貴音「それだけ『性○為』という行いが、わたくし達の人間という動物として、なくてはならない概念だから」

貴音「……ですから、わたくしの中で最も重要な語句として、セ○クスという言葉が浮かんだのだと思われます」

P「……」

小鳥「……」

響「……え、何て言ったの?」



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:08:25.88 ID:hHlek/we0

P「ていうか貴音、こっちから言っておいてなんだけど、抵抗はないのか?」

貴音「抵抗とは?」

小鳥「だ、だって……ねぇ?性○為、って言うとちょっとマイルドだけど……」

小鳥「人の目があるところで堂々と言うのは恥ずかしいんじゃないの?」

貴音「なぜですか?子供を宿す、という最も価値のある行いを、なぜ恥ずかしがるのですか?」

P「…………」

P「じゃあ貴音は、もし万が一そういう行為に及ぶことになったとして……」

P「テレビとかで、『昨日セ○クスしました』って言うのか?」

貴音「……テレビとは、そのようなことも聞かれるものなのでしょうか?」

貴音「今までまったく聞かれたことなのなかったのですが……」

P「あ、いや……本当にそういう風に、直接的に聞かれるわけじゃないけど……」

貴音「……?質問の意図がよくわからないのですが……」

P「あ、……も、もういいや。アンケートありがとうな」



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:14:26.22 ID:hHlek/we0

貴音「?セ○クスと答えればよいアンケートだったのですか?」

貴音「あなた様、答えに何か不満があったのでしょうか」

P「な、ないぞないぞ。……響と一緒に外で遊んできたらどうだ?」

貴音「あなた様教えてください、セ○クスが最も重要だからそう答えた……」

貴音「それの何がおかしいと言うのですか?」

響「た、たか、貴音!そのへんにするさぁ!自分と遊びに行こう、な!」

ズルズル

貴音「ひ、響……!プロデューサーがなぜあんなにセ○クスと

響「も、もういいから!もういいからぁ!」

ガチャ、バタン

小鳥「…………」

P「…………」

小鳥「貴音ちゃんの口からあんなにセ○クスって単語が出てくるとは思いませんでしたよ」

P「予想外デス」

小鳥「微妙に古いですね。しかもプロデューサーのiPhoneはauだし」



277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:20:33.75 ID:hHlek/we0

P「そんなことはどうだって良いんです」

P「しかし……あの調子だと本当に『セ○クスの大事さについて』とかテレビで言い出したりしそうですよ」

P「それはアイドルとしても貴音のキャラとしても困るんで止めさせたいですね」

P「よし、後で個人授業することにしましょう」

小鳥「わかりました、じゃあ警察呼びますね」

P「あれ、デジャヴーかな?」




事務所に入ってくる

>>282



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:21:50.23 ID:4E6e7j4U0

社長



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:22:08.45 ID:bRKh1ihdO

社長



281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:22:14.21 ID:72ufcyZd0

伊織



282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:22:16.31 ID:GrrzaQ950

真美



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:22:18.86 ID:1HVNkNHD0

亜美



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:23:32.54 ID:ew/y4mcM0

真美キタ



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:25:14.78 ID:USErKQ/V0

社長大杉ワロタ



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:26:31.72 ID:hHlek/we0

ガチャ!

真美「おっはよぉ~ん!」

P「真美か……おはよう」

小鳥「おはよう真美ちゃん」

真美「んん?どったの二人とも。何か目つきがおかしいよ?」

P「あ、ああ……ちょっとアンケートに協力してほしくてな」

真美「アンケート?」

P「そう、カクカクシカジカ、コンテ新登場」

真美「ダイハツから!なーんてね……ふーん、わかったやってみるよ」

P「おおやってみるか、よし」

P「この空欄に入る文字を教えてくれ」


○ックス



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:31:24.12 ID:hHlek/we0

真美「……え……」

○ックス

真美「ちょ、え、えぇ!?///」ボボッ

P「どうした真美?遠慮なく答えてくれていいぞ?」

真美「ぅぁ……や……」カァアア

P「……」

P(まあ、真美はやよいと違って、そういう情報も耳に入れてるだろうしな。この反応は予想できた)

P「……じゃあ真美、これはアンケートなんだが……」

P「俺が最初に思いうかんだ言葉と、真美が今考えてる言葉」

P「それが同じかどうか、ちょっと確かめてみようか」

真美「え?……ど、どういうこと?」

P「簡単だよ……俺が思いうかんだ言葉は……一言で言うと、気持ち良いな」

P「どうだ?真美が考えてるのと合ってるか?」

真美「あぅ……ぅん///」コクリ



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:38:15.79 ID:hHlek/we0

P「じゃあ今度は、真美の方から言ってみてくれ。真美が考えてる言葉の特徴は、どんなものだ?」

真美「ぁぅ……そ、そのぉ……///」

真美「その、ふ……ふたりで……する……もの、かな///」

P「そうかぁ?3人とかでも出来るんじゃないか?」

真美「!?…………///」

P「どうだ?真美が考えてる言葉だと2人じゃないと出来ないか?」

真美「あの……えっと……」

真美「3人でも……で、きる、かも……だけど……」

真美「ま、真美は……2人でするのが……いいかな……///」モジモジ

P「なるほどなぁ~」

P「あ、あと俺の思いうかんだ言葉の特徴は……」

P「したいと思っても、すぐには中々出来ないときもある、ってとこだな」

P「どうだ、真美のと合ってるか?」

真美「ひぁぁ……う、うん……///」コクリ



302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:41:42.90 ID:fdeBn2QJ0

ワックスか……
床が綺麗になるのは気持ちいいもんな



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:43:42.48 ID:hHlek/we0

P「真美は今すぐやってみたい?」

真美「え、い、今すぐぅ!?」

P「あれ、したくないのか?」

真美「や、だって……す、するなら……にぃちゃ……」ゴニョゴニョ

P「?ごめん、後半聞こえなかった」

P「ああでも、俺は真美ともそれ、してみたいかもなぁ」

真美「!!??」ボボボボボッ

真美「ひぁ!?ひぇ、ぇぇえぇ、ちょ、にいちゃん、にい、兄ちゃん!?」アタフタ

P「なんだ、真美は俺としたくないのか?」

真美「…………///」

真美「し、たい……///」

P「よーし……じゃあそろそろ、真美が考えてた言葉を教えてくれ」

P「俺にだけ聞こえるように、耳元で言ってもいいぞ、ていうか耳元で言ってくれ」

真美「う、うん……///」

真美「……せ、せっく……す……///」コショ



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:49:18.00 ID:hHlek/we0

P「……」

真美「……///」ドキドキドキドキ

真美「に、兄ちゃん……」

P「俺のと違うぞ」

真美「……」

真美「…………へ?」

P「俺はワックスがけのワックスのつもりだったんだけどなぁ」

P「ピカピカになったら気持ち良い、2人より3人の方が早い、片付けがいるからすぐには出来ない」

P「学校でワックスがけとかやったことありそうだったから、真美ともやってみたかったんだが……」

P「そうか、真美はワックスじゃなかったのか……」

真美「う……そん、そんな……」ジワァ

P「……真美……」

小鳥(真美ちゃん泣かせたら私と寝てもらいますからね)

P「」

P「よしわかった真美、耳かせ」



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:50:28.44 ID:PDatFNWi0

小鳥さんなにいってるのかちょっとわからないです



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:53:43.72 ID:hHlek/we0

真美「……?」グスッ

P「いいか?……すぐには無理だけど……真美が考えてた言葉、考えてやる」

真美「え……?」

P「それまではアイドル一生懸命頑張れ」

真美「……に、兄ちゃん……」

真美「うん……わかった……ちゃんとセキニンとってね///」

P「おう」

小鳥(それはそれで別の問題が発生してないですか?)

P(この場を切り抜けるにはこうするしかなかったんです)

P(あと、俺は最初『リラックス』のつもりだったんだが、>>302に一本とられたので逆に利用させてもらった)

P「じゃ、じゃあ真美、今日はダンスレッスンだったな、行ってらっしゃい」

真美「うん兄ちゃん……ワックスがけも後で一緒にやるから……そっちも、いつか二人でやろうね?」

P「あ、あ、ああ……」

小鳥「よし、通報しましょう」

P「やめて」



324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 15:55:36.92 ID:fdeBn2QJ0

なんかすまん



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:00:53.92 ID:hHlek/we0

>>324
むしろありがとう


次に事務所にやってきたのは、

>>331



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:01:23.48 ID:2pJQNED00

ksk



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:01:27.62 ID:PDatFNWi0

春香



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:01:31.57 ID:0J8UIP6G0

亜美



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:07:33.81 ID:hHlek/we0

ガチャ

亜美「おっはおっはよぉ~ん」

P「亜美おはよう」

小鳥「亜美ちゃん、おはよう」

亜美「あいよー、今日はりっちゃんに言われてオフだったんだけど、遊びにきちった」

P「いや、そうか。ところで亜美、アンケートに協力してくれないか?」

亜美「アンケート?」

P「そうなんだ、かくかくシキジカ」

亜美「メブキジカ、か……面白そうだからいいよぉー」

P「そうか、よし。じゃあ早速なんだが」

P「この空欄に入る言葉を教えてくれ」


○ックス



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:11:53.38 ID:hHlek/we0

亜美「!?」

亜美「…………」

亜美「…………」

P「どうした?何か思いうかんだか?」

亜美「……」

亜美「に、兄ちゃん……これって……そのぉ……」モジモジ

P「なんだ?何で恥ずかしがってるんだ?」

亜美「だ、だってぇ……」モジモジ

亜美「こ、こんなの口に出して言えないよぉ……」モジモジ

P「俺にだけ聞こえるように、耳元で言ってもいいぞ」

亜美「でもぉ……に、兄ちゃんに聞かれるのもぉ……」モジモジ

P「遠慮するなよ、ほらほら」

亜美「う、うん……」

亜美「…………」



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:17:59.70 ID:hHlek/we0

ひそひそ話をする体勢になり、亜美が俺の耳元にやってくる

そして亜美が大きく息を吸い込んだ

そう、大きく……

……気付いたときには、もう遅かった


亜美「ラッッッッッ!!!!!!!」

亜美「ックス」


……俺は亜美の渾身の『ラ』を聞いてから、しばらく意識が飛んでいた

俺が気絶してる間に亜美から話を聞いた小鳥さんによると、


亜美「もう兄ちゃんってば~あんな風に出されたら『セ』のついた恥ずかしい言葉考えちゃうじゃーん」

亜美「亜美のイタイケな心を弄んだ罰だよ~」

亜美「ラックスは家出る前にCM見てたから思いついただけ~」


ということだったらしい。俺の鼓膜が心配である



342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:23:22.88 ID:hHlek/we0

小鳥「自業自得ですよ」

P「ですよね~、そりゃそうですよね~」

P「ていうか亜美はもう帰りました?」

小鳥「帰りました。しかも面白そうだから自分で真美ちゃんに試すとか言ってましたけど……」

P「あーあ、真美にはもうやった後なのに」

P「でもまだ頭がキンキンしてるんで、後で亜美にちょっと説教したい気分ですよ」

小鳥「私がプロデューサーさんのケロンパになりましょうか」

P「ああ、キンキンだから……古すぎませんかそのボケ。年齢バレますよ」

小鳥「わかりました、耳貸してください」

小鳥「今から亜美ちゃんとは違って、『セ○クス』って大声で言ってあげますから」

P「やめてくださいしんでしまいます」



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:26:58.63 ID:hHlek/we0

次の訪問者

>>351



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:27:59.50 ID:n3BAnbDcO

伊織



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:28:25.69 ID:KhGw0SNP0

千早



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:28:29.37 ID:ZCgmBH1a0

あずささん



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:33:54.89 ID:hHlek/we0

ガチャ

あずさ「おはようございます~」

P「あずささんか……おはようございます」

小鳥「おはようございます」

あずさ「うふふ、特に用事はないんですけど来ちゃいました」

P「そうですか、いやいや、いいんじゃないですか」

P「……で、あずささん。実は頼みたいことがありまして……」

あずさ「はい、なんでしょう?」

P「これこれこういうことで、こういうことなんです」

あずさ「アンケートですか……わかりました。とりあえずやってみますね」

P「よっし、じゃあ早速なんですが、このパネルを見て…」

P「空欄に入る言葉を考えてください」


○ックス



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:41:07.76 ID:hHlek/we0

あずさ「……なんとかックスですか……」

P「どうですか?」

あずさ「そうですね~……」

あずさ「……」

あずさ「ジミ・ヘンドリックス」

P「……は?」

あずさ「いえ、ですから、ジミ・ヘンドリックスさんです」

P「…………」

P「……マジですか?」

あずさ「?はい、もちろんですよ」

P「え……な、なんで色々有る中で、あえてジミヘンなんですか?」

あずさ「ええとぉ、この間音楽番組で曲を聴いたときに、凄く感動してしまって」

あずさ「それで覚えてたんで、○ックスって出たときに、思い出したんです」

P「いや、あの……で、でも、そんな長い名前を、パッと見てすぐ思い出したんですか?」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:43:45.71 ID:KhGw0SNP0

ジミヘンwwwwwwwwwwwwwww



360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:44:20.67 ID:KaTMM/wP0

ジミヘンかよww



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:44:21.07 ID:G5vHzLV60

そう来るとは思わんかった



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:45:01.76 ID:gznW3gzy0

変化球過ぎるわwww



364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:45:59.74 ID:hHlek/we0

あずさ「え、でも……人の名前ってなったら、限定されませんか?」

P「……え?」

あずさ「だってこれ、人の名前になるようにするんですよね?」

P「えええ!?ち、違いますよ!?」

P「どんな単語でもいいから○に入る文字を思い浮かべればそれでいいんですよ!?」

あずさ「まぁ!?そ、そうだったんですかぁ!?」

あずさ「て、てっきり人の名前じゃないとダメなのかと……あとはマツコ・デラックスさんとか」

P「…………あずささん……」

P(天然だッッッッッッッッッ!)

P(常人には思いつかない単語をポンと放るのももちろんだが……)

P(自分のその殻破りな発想のせいで、自分で勝手に勘違いを起こしている)

P(この人……本物の天然だ!)



367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:50:44.17 ID:hHlek/we0

P「あ、あのあずささん……もう最初にジミヘンが思い浮かんだ、それはいいんですけど」

P「ここに入る言葉が一文字だったとしたら、何を思い浮かべますか?」

あずさ「○に入るのが一文字……」

あずさ「…………」

あずさ「あ、あらあら~……///」ポッ

P(…………ここでやっと、か……)

あずさ「も、もうプロデューサーさんってば……///」

あずさ「こんなこと女の人に考えさせちゃあ、ダメですよ?」

P「……すいません。色々すいませんでした」


そしてあずささんは少しだけ頬を赤らめたまま、

パープルヘイズを歌いながら事務所を後にした



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:52:59.73 ID:G5vHzLV60

あずささん可愛いな



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:56:41.73 ID:hHlek/we0

次の訪問者

>>380



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:56:54.44 ID:nd2ifEnY0

ちひゃー



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:57:52.87 ID:+rmyy4Ix0

ちはや



374: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/09/16(日) 16:58:02.18 ID:4Cm15KZc0

いおりん



375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:58:26.59 ID:bRKh1ihdO

伊織



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:58:33.30 ID:KaTMM/wP0

ちーちゃん



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:58:35.56 ID:KhGw0SNP0

社長



378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:58:50.37 ID:4E6e7j4U0

社長



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:59:00.01 ID:lk5MoA4O0

ちはや



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 16:59:01.26 ID:rBdZ1hRP0

ここは伊織の番



386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:00:25.50 ID:lk5MoA4O0

・伊織
・社長
・千早
この3人が人気すぎてワロタ



393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:05:35.47 ID:hHlek/we0

ガチャ

伊織「ふぅ……近くに来たから、少し寄りにきたわ」

P「伊織かぁ、おはよう」

小鳥「おはよう伊織ちゃん」

伊織「はいはい。……にしても、アンタたちしか居ないのね」

P「お、ちょうどいいぞ。伊織に手伝って欲しいことがあったんだ」

伊織「何よ、掃除だったら帰るわよ」

P「違う違う、ここがこーなってあーなって」

伊織「そーなったわけね。……ふーん、ま、いいわよ」

P「お、やってくれるか」

伊織「やるって言ってるじゃない。さっさとアンケート出しなさい」

P「……」

P「……伊織、このアンケートは、匿名でこそあるが真剣に取り組む必要があるアンケートだ」

P「自分の考えたことを決して隠さずに、正直に言うんだぞ?」

伊織「はぁ?……よくわかんないけど、仕事なら力抜いたりしないわよ。見くびらないで欲しいわね」



395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:11:05.40 ID:hHlek/we0

P「その言葉が聞きたかった」ニヤリ

P「というわけで、空欄に入る文字を教えてくれ」


○ックス


伊織「……」

伊織「…………」カァァァァァ


見る見る伊織の顔が真っ赤になっていく

速度で言えば雪歩よりも早いかもしれない

そしてこれまた雪歩と同じように、

ブツブツと『セ○クス』以外の他の候補を探すように何かを呟いているのだが……

時折、

『それでいいの?最初に浮かんだ言葉じゃないのに……』

と、しきりに自分に言い聞かせるような言葉を発している

ちなみに雪歩はパネルを凝視していたが、

伊織は同じく顔を真っ赤にしながらも、パネルの方は見ようとしていない



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:15:25.65 ID:hHlek/we0

伊織が『セ○クス』と俺たちに言うことになるのか

それとも『セ○クス』以外の言葉を言って、自分の発言を裏切ることになるのか

どちらに転んだとしても、

その瞬間に伊織のプライドが崩れることには変わりなかった

そして伊織自身もそれがわかっているからこそ、

必死になって自分に言い聞かせ戦っていた


伊織「……///」ブツブツ

伊織「でも……い、いや……でもそれは……///」ブツブツ


既に俺がパネルを出し、そして伊織がパネルから目を背けて5分が経過した

伊織は未だに顔がまっかっか、さすがに心配である


P「い、伊織……こ、答えたくないんなら無理に

伊織「ちゃんと答えろって言ったのはアンタでしょ!?ちゃんと責任持ちなさいよ!」

P「……はい」



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:22:45.61 ID:hHlek/we0

自分の発言で意を決したのか、

伊織はもう一度パネルを見据えた

伊織「い、いい、い、言ってやろうじゃないの……」

P「ああ、頼む」

P(おそらくこの様子だと、自分の発言を曲げないために……)

P(一時の恥、『セ○クス』と言うほうを選んだようだな)

伊織「わ、わた、私が……私がその空欄に入るように最初に思いうかんだのは……」

伊織「…………」カァァァァ

伊織「あの……せ……っ!」

伊織「…………!」

ガチャ

やよい「ただいま

伊織「セ○クスよ!」



400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:25:38.19 ID:1GStsS1mi

ζ*'ヮ')ζ<……



404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:29:53.46 ID:hHlek/we0

P「…………」

小鳥「……あちゃー……」

伊織「……」サァー

やよい「……」

やよい「…………」

伊織「や、やよい…………?」ダラダラ

やよい「あの……え、と……た、ただいまかえりました……」

P「……お、おかえり……」

伊織「や、やよい、その……これは、その……ち、違うのよ……」ダラダラダラダラ

やよい「伊織ちゃん……さ、さっき……」

やよい「あうぅ……せ…せっく…………あうぅぅ……///」カァァァァ

伊織「」

伊織「い、いやぁぁぁぁああぁぁぁ!!違うの、違うのぉ!!」

ダダダダダッ!!



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:37:15.42 ID:hHlek/we0

やよい「い、伊織ちゃん!?」

やよい「ま、待ってよぉ伊織ちゃん!」ダッ

ガチャ、バタン


P「……」

小鳥「……」

小鳥「どうするんですかコレ」

P「どうにもこうにも」

P「まあ大丈夫ですよ、後はやよいが、伊織の心を解きほぐしてくれることでしょう!」

P「HAHAHAHAHAHAHAHA」

小鳥「フルハウスみたいな笑い声で誤魔化されても」

P「だってあんなにタイミング悪いと思わないじゃないですか」

小鳥「それもそうですね。HAHAHAHAHAHAHA」

P「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!」


やよい「伊織ちゃーん!伊織ちゃんどこー!?」



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:44:27.46 ID:hHlek/we0

次の訪問者

>>425



424:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:45:16.87 ID:UORbF0IBO

はるかさん



425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:45:44.89 ID:NmEpHOou0

千早



426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:45:46.03 ID:PSdYit8s0

ちーちゃn



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:46:25.23 ID:lk5MoA4O0

ついに千早きたか



436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 17:51:23.07 ID:hHlek/we0

ガチャ

千早「おはようございます」

P「おう千早」

小鳥「千早ちゃんおはよう」

千早「今日はビジュアルレッスンということでしたが……」

小鳥「ええそうよ、始まるまで30分くらいは余裕があるかしら」

千早「そうですか」

P「……でだ千早、その時間を利用して、お前にやってもらいたいことがある」

千早「なんですか?」

P「えーとな、風が吹いたら」

千早「桶屋が儲かったと……。アンケートですね、わかりました」

P「なーに簡単なヤツだから、ここの空欄に入る言葉を教えてもらいたいだけだから」


○ックス



439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:00:11.71 ID:hHlek/we0

千早「な……///」ボボッ

P「どうしたんだ?思いついたら遠慮なく答えていいぞ」

千早「ちょ、ふ……ふざけないで下さい!」

千早「こん、こんなの、セク○ラじゃないですか!」

P「……え、何で?」

千早「だってそうでしょう!?こんなアンケート、答えが一つしか出ないに……」

千早(……あ、ソックスとかワックスとか……)

千早「……」

千早「ひ、一つしか出ないに…………き、きま、決まってます!」

P「……千早よぉ」

P「どう考えても……最初にパッと思いついて、その後で何個かまた浮かんできただろ?」

千早「!?そそそ、そ、そんあ、そん、そんなことありません!」

千早「ひひ、ひとと、一つしか思いうかばないようなこんなアンケートはせせせ、セク○ラです!」

P「とりあえず落ち着け。後、他の娘たちが最初に思いうかんだものを言っててやるから」



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:08:32.25 ID:hHlek/we0

P「やよいは『シックス』だった」

千早「まぁ、それはそうですよね。高槻さんですし」

P「真は『ソックス』だった」

千早「……まぁ運動が好きだから、そういう所に気を使って……」

P「亜美は『ラックス』」

千早「……あの娘は何を考えてるかわからないところがあるので何とも……」

P「あずささんは『ジミ・ヘンドリックス』」

千早「…………ノーコメントでお願いします」

P「でもどうだ?これだけ答えが違うんだぞ?」

P「答えが一つしか出ないなんてこと、ないじゃないか」

千早「そ、それはそうかもしれませんが……」

P「ていうか……千早は何をもって、このアンケートをセク○ラだと感じたんだ?」

P「こうやって答えがバラバラなのに、一つしか出ない、しかもセク○ラだ、と言う……」

P「その根拠を教えてくれよ」



443:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:14:40.50 ID:hHlek/we0

千早「ぐっ!?」

小鳥(……まあ完全にセク○ラ目的でやってるし、こういう質問もセク○ラになるんだろうけど)

小鳥(今の千早ちゃんにそこまで考えは回らないでしょうね)

千早「そそ、そ、れは……その……///」

P「一つしか出ない答えって何だ?それが何か、本当にセク○ラ紛いの言葉だったら言いたいこともわかるけど」

千早「ぷ、プロデューサーだってわかっててやっているんでしょう!?」

P「え?俺が最初に浮かんだのは『スラックス』だよ。いつも履いてるし」

千早「……くっ」

小鳥「ちなみに私は『オイラックス』よ、あれって結構効く

千早「小鳥さんには聞いていません」

小鳥「ちょ、おい」

千早「……」

千早「…………」カァァァァァ

千早「そ、その……」



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:20:08.81 ID:hHlek/we0

P「ん?」

千早「えっと、あの、ですね……///」

千早「や、やっぱり……セク○ラじゃありませんでした……」

千早「私が思いうかんだのは『サックス』で、それだけでした」

P「……」

千早「……な、何か問題でも?」

P「じゃあなんで最初にセク○ラだ、何て言ったんだ?」

千早「そそ、その…………」

P「あれだけ強い口調で責められたんだから、それなりの説明はしてくれないと」

千早「……く、くうぅぅ……///」

小鳥(……完全に墓穴を掘ったわね千早ちゃん。私はプロデューサーさんに掘られたいけど)

P(独白でゲスい欲望を挟むのは止めてもらえませんか)

千早「その……あの……///」

千早「す……すいませんでした……」

P「いや、謝られても」



450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:28:16.56 ID:hHlek/we0

P「……そうだな。多分その様子を見る限りじゃあ、サックスは最初に思いうかんだ言葉じゃないだろう」

千早「…………」

P「だから、ちゃんと最初に浮かんだ言葉を教えてくれれば、こっちも」

『あ、この質問ってセク○ラだったんだ』

P「ってことでちゃんと謝れるし」

P「千早が謝る必要もなくなる。それでいいじゃないか」

千早「……///」

P「ほら千早、教えてくれよ」

千早「…………」

千早「せ……す……」モジモジ

P「え?」

千早「……っくす……」

千早「せ……っくす……です……///」



458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:35:12.50 ID:hHlek/we0

P「……そうか……成程」

千早「……///」カァァァァ

P「千早は……『セ○クス!』という単語が最初に頭に浮かんだから、セク○ラだ、なんて言ったのか」

千早「や、やめ……!」

P「確かに答えの一つに『セ○クス!』はあるものな、浮かんでも不思議じゃない」

P「『セ○クス!』という単語が浮かぶようなアンケートを出してしまって、本当に申し訳ない」

千早「も、もう……もう言わなくていいですプロデューサー……謝るのもいいですから……!」

P「いやいや千早、何も恥ずかしがることはない」

P「いくら恥ずかしいとは言っても、『セ○クス!』だって一般的な単語だしな」

P「千早が最初に『セ○クス!』を思いついてしまうのもしょうがないよ」

P「千早が、最初に、『セ○クス!』を思いつくのも、しょうがない、しょうがない!」

千早「……くぅぅぅぅぅ…………///」


その後千早は顔を赤くし、震えながら事務所を後にした

聞くところによるとその日のレッスンは『恥ずかしそうな』表情に関して完璧だったらしい

羞恥に塗れた顔のお陰で、女性のはずのそのインストラクターも、若干興奮したとか何とか



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:38:50.49 ID:hHlek/we0

P「残ってるのは春香だけですか」

小鳥「そうですね。見事にそれ以外の全員にやりましたね」

小鳥「特に支障の無さそうな人もいれば、悔恨が残りそうな人もいますけど」

P「いやいや、みんな明日には笑顔で俺を迎え入れてくれますよ」

小鳥「じゃあ私は笑顔でプロデューサーさんの帰りを待ちますね」

P「なんで小鳥さんは家に居ることになってるんですか。ていうか入れないでしょ」

小鳥「合鍵を複製したのでそれで勝手に入ってることにしますね」

P「わかりました、警察呼びましょう」

小鳥「プロデューサーさんも今までの色んな罪で捕まりますけど」

P「痛みわけ、ということで」



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:43:59.98 ID:hHlek/we0

ガチャ

春香「おはよーございます!」

コケッ

春香「うわぁ!?」ドンガラガッシャーン

P「あーあー、大丈夫か春香」

小鳥「入ってきてすぐ転ぶなんて……」

春香「あはは…す、すいません」

P「いいよいいよ、怪我はないか?」

春香「はい……大丈夫みたいです」

P「よし……今日の予定は?」

春香「予定って言うか……仕事じゃないんですけど、時計を忘れてたので取りに来たんです」

P「ああ……この、事務所に落ちてた時計って春香のだったか」

春香「あー!そうです、それです!ありがとうございます!」

P「じゃあこれで春香の用事は済んだみたいだが……ちょっと一つ、頼まれてくれないか?」



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:47:48.09 ID:hHlek/we0

春香「何をですか?」

P「えーと、犬が西向きゃ」

春香「尾は東ですよ、東!……それくらいなら大丈夫ですよ!」

P「やってくれるか、なぁに簡単なアンケートだから」

P「ここの空欄に何か文字を入れて、一つの言葉にして欲しい」


○ックス


春香「へぇ~空欄に文字を入れて言葉を……」

春香「……」

春香「…………///」カァァァァ

春香「ぷ、プロ……プロデューサーさぁん……」

P「ん、何だ?思いついたんなら言えばいいじゃないか」

春香「これってだって……その……///」

春香「い、言えるわけないじゃないですかぁ……!」



470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:51:34.54 ID:hHlek/we0

P「なんで?」

春香「だってこんな……せ……せっく……ひゃぁー!」カァァァァ

春香「は、恥ずかしい、恥ずかしすぎますよぉ!」

春香「こんなせっく……うぅぅぅ、やっぱり言えませぇん……」モジモジ

P「…………」

小鳥「…………」

春香「プロデューサーさんってばもぅ……こんなアンケートとってどうするって言うんですかぁ……」

春香「恥ずかしくてどうにかなっちゃいそうですよぉ……!」モジモジ

P「……」

P「春香」

春香「はい?」

P「春香が思いうかんだのは……セ○クス」

春香「きゃー!きゃー!ぷろ、プロデューサーさんってば何言い出すんですかぁ!」

春香「おおお、女の子の前でそんなこと急に言い出さないでくださいよぉ!きゃー!」



475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 18:57:11.33 ID:hHlek/we0

P「……セ○クス」

春香「きゃー!きゃー!もうやめてくださいよぉ!」

P「セ○クス、セ○クス!」

春香「ひぁぁぁあ!は、恥ずかしさでどうかなっちゃいそうですよぉ!」

春香「もうやめ、やめてください!そんなせっく……うぅぅ、やっぱり自分の口からは言えません……」

春香「とと、とにかく……エ○チな言葉はダメですからね、ダメですよ!?」

小鳥「……」

P「……」

春香「返事はどうしたんですか、プロデューサーさん?」

P「…………はい」

春香「よし!ですよ。もぉ~、今回だけですからね?こんな、私を恥ずかしくさせるのは!」

P「……ちなみにだけど、春香は最初に思いうかんだのは本当に『セ○クス』か?」

春香「え?……も、も~……女の子にそんなこと聞いちゃダメですってば!」

P「…………」



482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:02:28.39 ID:hHlek/we0

春香「そ、それじゃあ!……こんな質問、今回だけですからね!」

P「ああ……」

ガチャ、バタン

小鳥「……」

P「……」

小鳥「良い様にやられましたね」

P「予想外デス。連絡用のガラケーはSoftbankデス」

小鳥「プラチナバンドで繋がる!……じゃなくて、一番の大物でしたね」

P「ええ、手玉にとられかけました」

小鳥「どうですか?全員とコレやってみて」

P「うーん……」

P「……」

P「小鳥さん、ックスしましょう」

小鳥「いいですよ。じゃあ脱ぎますね」

P「ワックスですよ」



485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:03:25.45 ID:spcntc4c0

この鳥…



486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:06:08.92 ID:hHlek/we0

小鳥「え、今確かに」

『俺は小鳥さんとセ○クスして、子供作って、結婚して、幸せに暮らすぞ!』

小鳥「って言いましたよね」

P「いい耳鼻科紹介しますよ」

P「真美のあーだこーだがあって、床を本当にワックスがけしたほうがいいんじゃないかなって」

P「見てみると結構汚いですし」

小鳥「確かにそうですね、わかりました結婚しましょう」

P「小鳥さんとは喋っている言語が違うのかな?」

P「ワックスがけ明日にでもやりましょう、事務所のみんなで」

小鳥「清掃会社の人連れてきたほうが良くないですか?」

P「あ、よかった話通じた。でもああいうのって高いんですよ」

P「それに今日の色々も、明日みんなで掃除すれば気にならなくなりますよ」



489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:11:35.53 ID:hHlek/we0

小鳥「ふーん、そういうものですか」

P「そういうものですよ」

小鳥「わかりました、じゃあワックスとは別に、私たちでセ○クスしましょう」

P「いやです」




アンケート内訳

1位:セ○クス(P・小鳥・律子・響・美希・貴音・真美・伊織・千早):9票

同率2位:ソックス(真)
      シックス(やよい)
      ラックス(亜美)
      ジミ・ヘンドリックス(あずさ):各1票

確認できなかったため無効:春香・雪歩




おわり
   



501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:17:05.05 ID:hHlek/we0

数日前にランク王国で、

『○ックス』の○に入る文字は何?ランキング

というしょーもない企画をやっていて、

どこぞのアフィブログとかも取り上げていたのを目にして、

そこから考えました。


ちなみに番組の中のランキングでも

○に入る文字1位は『セ』=『セ○クス』

という結果になっていました。対象者全員女性で


このランキングだと1文字縛りだったので、

その後はワックス、ソックス、マックス、ルックス……と続いていきます


安価スレは初めて(って言ってもキャラの順番くらいしか変わりようがなかったけど)

でしたがみんなが協力的だったのでスムーズに進んでよかったです

保守と支援と安価、ありがとうございました



502:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:17:42.56 ID:ew/y4mcM0

おもしろかった!乙



508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/16(日) 19:21:09.70 ID:Oe9x5SrwO

乙!

みんないいリアクションだった



転載元
P「なあなあ、この『○』に入る言葉を教えてくれよ」→○ックス
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347728686/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (126)

          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月16日 23:36
          • 廃れる足音はキャラ改変がデフォになってきたあたりから鳴り出す
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月16日 23:42
          • Pとピヨが組んだ時の安定感
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月16日 23:52
          • 出てない候補は「オックス(雄牛)」「ミックス(混合物)」「ボックス(箱)」とか…

            リッチャンは「アックス(斧)」でもよかった気がする。

            Pに答えの理由を聞かれたら、一文字の穴埋めなら
            50音総当たりしませんか?そうすると当然「あ」行
            からはじめますよね、って

          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月16日 23:58
          • レックスが無いとか・・・
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 00:00
          • セックスに行くべきなんだろうけどなんでかオレもセックスにはならなくてワックスだった
            スレタイ:~教えてくれ”よ”」→○ックス で ヨックスって読んでしまうのがいけないのかなぁ

            P「”○ックス”の○に入る言葉をアイドルたちにアンケート」とかのほうがよかったのかな
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 00:26
          • あれ?社長は?
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 00:35
          • 響の反応が一番やね
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 00:44
          • 響ってアイマス2だと性に関心ないんだよな

            エロ本を参考書として読もうとしてたし
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 00:45
          • 最初に「せ」と考えるとは
            俺も結構汚れたな・・・

            あずささんの天然っぷりには吹いたわwww
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 01:06
          • 学生の頃この手の質問よくやられたわ
            ○ックスは回避余裕だったけどち○こはマジで「ん」しか思い付かなかった
          • 37. モバマスP
          • 2012年09月17日 01:29
          • 5 小鳥さんは俺が責任持って籍入れとくから安心してくれ
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 01:31
          • みんな連呼してるからカミーユのあのMADを思い出してしまった。
          • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 01:41
          • くそっ
            アクエリオンEVOL見た後だから
            MIXしか来ないとかどうなってるっていうんだ・・・
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 01:54
          • 美希がちょい残念だったかな
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 01:56
          • インなんとかさん…あれ?
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:03
          • ちょうど競馬ゲームやってたせいかニックスが出てきたんだがw
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:08
          • 相変わらず雪歩は天使でしたね
            個人的にはあずささんの反応が良かった
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:09
          • 4 響「いつも自分はMAX完璧だぞ!」 なら響だったと思う
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:10
          • 響と真美の反応がたまらんかった
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:16
          • http://www.youtube.com/watch?v=GHuz-ebtSpU

            これループさせてたわwwwwww
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:36
          • 4 Pと小鳥さんの掛け合いが面白かった
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 02:43
          • このピヨの掛け合い面白いけど、
            事務員としては保健所か猟友会に押し付けたいレベルだな。
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 03:00
          • 千早の時のPうぜえな
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 03:08
          • 5 面白かった!皆の反応も良かったけど、響のが最高だった
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 03:22
          • とある×ジョジョのSS読んだ後だったせいかインデックスが最初に思い浮かんだ
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 03:51
          • 良かったよ
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 03:53
          • 5 響、伊織の反応……
            御馳走様でした。

            ちなみに俺は「エックス」
            理由? MxPx(洋楽)が好きだからさ
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 04:18
          • 俺も普通にエックス、シックスの2つがパッと浮かんだ
            そしてちょっとそれがどうしたんだろうとか思ってしまった
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 04:31
          • おい!あまとうさんは?!
            あまとうさんはよ!
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 05:34
          • 響と伊織が良かった

            あとセが最初に出て来ました…
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 05:56
          • さすがわた春香さんあざとい
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 06:05
          • あずささんのパープルヘイズとかどんなだよwwww
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 07:37
          • 4 美希の反応が予想通りでよかったwww


            ちょっとま○だらけ行ってくる
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 07:55
          • 小鳥さんが怖すぎてワロえないWW
            そのうちP喰われんぞWWWWW
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 10:27
          • 金!暴力!セッ○ス!
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 10:35
          • 2 美希はこんなキャラじゃない。繰り返す。美希はこんなキャラじゃない(憤慨)
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 12:41
          • ボ・・・セックス!
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 12:47
          • あれ?社長は?
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 13:17
          • えっ、シックススで正解じゃ無いのか?
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 13:19
          • 響かわゆす
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 13:42
          • 俺はレックス・ルーサーとセックスが同時に浮かんだ
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 15:48
          • ミキはビッチだからこんなもんだろ
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 20:24
          • 春香はセクハラに対してマジギレするタイプじゃなかったっけ?
            ………つまり好感度が相当上がってると言う事にw
          • 70. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 21:01
          • tkg兄貴とホモセックス!!
          • 71. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 22:19
          • 5 あずささんは本当に可愛いなあ
          • 72. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月17日 23:42
          • 東MAX!!
          • 73. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月18日 00:10
          • 4 まあでも、実際の女子中高生に同じ質問したら何の羞恥心も見せずセックスって答えるよね。
          • 74. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月18日 02:07
          • 無粋なことを言うが、クラスメイトの関係で女子に聞くならまだしも大人が子どもに聞いて面白がることじゃないよな
          • 75. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月18日 23:00
          • みんな同じ反応でつまらんな
            最終的にみんなセックスだし、もうちょっとひねってほしかった
          • 76. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月19日 08:16
          • セックス以外の言葉が出てこないのが面白いところだろ
            一生懸命他の単語探したりなんとか言い訳しようとするあたりの可愛さを見てないのか?
          • 77. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月19日 09:23
          • セックス!セックス!みんなセックスし続けろ!
          • 78. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月19日 18:04
          • ラックスがこんなに遅く出るとは…

          • 79. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月20日 04:01
          • ※2
            NOxとか一般人は思いつかねーよといいつつ最初に出たのがノックスソックスのセットだったわ

            ノックス、そっくs・・・あセックスね
          • 80. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月20日 22:39
          • FE屈指のいい男、レックスしかないやろ
          • 81. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月21日 05:27
          • カ、カメックス(小声)
          • 82. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月23日 14:33
          • ザックスだろ
          • 83. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月02日 00:07
          • オリックスやったわ
          • 84. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月03日 02:13
          • なかなか楽しめた。真美が一番かな。
          • 85. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月07日 04:41
          • ここまでフィリックス(のらくろのパチモンみたいなキャラクター)も
            フェニックス(と言えば青銅聖闘士)も
            スパルタンXもスターフォックスも無し
            失望した
          • 86. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月13日 17:07
          • 真美は正直勃○しかけた
            エロ杉だろ
          • 87. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月24日 14:56
          • SSの千早は中の人が素でやってるように見えるw
          • 88. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月17日 22:53
          • やめないか!
          • 89. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月08日 05:13
          • 何でミックスが出てないんだと思う俺はあだちの漫画が好きです…
          • 90. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月15日 23:33
          • COXがでてきた。疲れてんのかな?
          • 91. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月20日 21:03
          • ※89
            俺かお前は
          • 92. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月22日 21:01
          • 4 アックスだって良いと思うんだ
          • 93. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月02日 02:52
          • ランク王国のキャラの声優の人亡くなったんだよね
            ご冥福をお祈りします
          • 94. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月20日 13:47
          • 4 ここまで来てサックスが出てこないとは・・・・ 
            ドンキーコング64でタイニーコングの専用武器として出てきたのが
            印象に残ってるからなあ
          • 95. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月15日 03:04
          • いやセックス
          • 96. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月16日 01:33
          • おい







            社長は?
          • 97. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月20日 14:10
          • あなるせっくす!
          • 98. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月22日 07:03
          • 5 >P「アイツには出来ない芸当でしょうからね、相当悔しがってると思いますよ」

            この一言だけで俺の中で良ss認定ですわ
          • 99. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月13日 06:08
          • 映画見たばっかりだからエキノコックス思い出した
            年取るとセックスとか思いつかん
          • 100. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 14:15
          • ブックス!
          • 101. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月02日 21:40
          • アックスを一番最初に思い浮かべた
            斧使い好きなわけでもなんでもないけど多分モンハンのせいだな
          • 102. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月04日 15:04
          • ふぁっ!?
          • 103. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年11月03日 14:08
          • ロックマンXを思い浮かべた人が居てよかった。
            次にガンダムXが来たなぁ。
            その次にセが来た
          • 104. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月25日 12:36
          • アックス・イーグル
          • 105. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年12月30日 18:19
          • ブックス!ブックス!
          • 106. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月27日 22:43
          • 3
            最初はルックスって思い浮かんだ、
            アイドル=顔・スタイルの良さだから
            その次はシックスとかレックス( halo とか mass effect のキャラ名)
            最後にセ○クスって言わせたいんだろうなって意図が読めた
          • 107. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月06日 12:30
          • サックスでしょうよjk
          • 108. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月11日 19:46
          • 東ックス?
          • 109. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月14日 11:14
          • 最初にプックスwが思い浮かんだ俺は別の意味で心が汚れてる
          • 110. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月12日 19:14
          • やよいのシックスでシックスナインがでできた俺はもうダメかもしれん
          • 111. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月12日 19:25
          • 5 リンクで飛んできたけど面白いなこれ
          • 112. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年12月29日 07:22
          • コックス
          • 113. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年02月09日 04:08
          • 5 チ○コビンビンですよ神
          • 114. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年03月29日 08:33
          • 自分はエックス、セックス、マックスの順番だった
            このSS読む直前までロックマンX4やってたもんで
          • 115. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月24日 16:24
          • モンハンとかやってたしアックスか某赤いTシャツに黄色文字のむ○いさんの影響でマックスが先にでた…

            考えたらミックスやルックスとか色々あるな←
          • 116. 以下、VIPにかわりましてバリアンの白き盾がお送りします
          • 2015年06月10日 22:26
          • ブックス…
          • 117. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月16日 13:55
          • カミーユ「セックス!!」
          • 118. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月16日 13:55
          • カミーユ「○ックス!!」
          • 119. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月19日 11:50
          • Z3「マックス!」
          • 120. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月23日 21:56
          • 鯨ックスと答えて亜美真美やよいおりをハイエースにドンガラ
          • 121. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年11月22日 11:29
          • エックスやろ…
            何かいっぱいのいをおに変えたらと似てる
          • 122. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月01日 18:08
          • ブックス!
          • 123. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月31日 10:53
          • 4 メタ○ギアREX(ボソッ

          • 124. 以下、VIPにかわりましてバリアンのデュエリストがお送りします
          • 2017年01月11日 22:59
          • ブックス!
          • 125. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月23日 23:07
          • しっくすすじゃないの?
            あれ?
          • 126. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月22日 08:41
          • フフフ…セッ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • アスカ「かぐや様は告らせたい?」 弐
        • アスカ「かぐや様は告らせたい?」 弐
        • 【アズレン】指揮官「裏切るのか、アークロイヤル」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
        • 【FF7】ジェノバ「セフィロス!!いつまで寝てんの!!」
        • 【シャニマス】灯織「モンスターハンター……?」
        • 【ミリマス】エミリーが忘れた日
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ