TOP

咲「全国大会終わって暇だなぁ……」 宮守編

関連記事:咲「全国大会終わって暇だなぁ……」 長野編
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:16:05.62 ID:wbbDiCXl0

咲「というわけで、全国大会終わって暇だから全国の選手を潰す旅をしてるわけだけど」

咲「近畿勢を潰し一旦長野に戻ってきたんだよ」

咲「どうせ戻ってきたんだから風越、龍門渕、鶴賀と周って麻雀を打ち……」

咲「気晴らしのつもりだったのに半ば心が折れた状態へ陥った私なのだった」

咲「しかしもうあれから一週間! そろそろ岩手へ遠征だ!」


荒俣宏・高橋克彦の岩手ふしぎ旅



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:18:25.32 ID:wbbDiCXl0

咲「……の、はずだったんだけど」

咲「ここどこ……?」

咲「うう、あの鶴賀戦以降調子出ないなー」

咲「その地域一帯を支配することで迷子にならないようにしてたのに、どうもその力が衰えてるみたいだよ……」

咲「こんなんで曲者揃いの宮守を潰せるのかなぁ……」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:21:18.60 ID:wbbDiCXl0

咲「そんなことより、えーっと……駅前に地図とか無いかな」

咲「ああ、あった。あれがそうかな?」

咲「……呉(ご)?」

咲「どこそれ……」

咲「いや、待てよ……三国志に呉ってあったよね、魏と蜀と……」

咲「ええっ!? じゃあもしかして私、中国まで来ちゃったの!?」

?「……ぷっ」

咲「えっ、誰!?」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:23:24.60 ID:wbbDiCXl0

一「あはは、ある意味間違ってないけどね」

咲「えっ!? く、国広さん!?」

一「うん。一週間ぶりだね」

咲「どうしてここに?」

一「宮永さんを尾けて来たんだよ」

咲「ど、どうして?」

一「ほら、宮守女子に遠征に行くって言ってたでしょ?」

咲「うっ……そういえば国広さんたちには漏らしちゃったんだっけ……」

一「宮永さん、鶴賀は駄目だけど宮守ならいいって言ってたよね?」

咲(宮守なら『まだしも』って言っただけで、いいとは言ってなかったと思うんだけどなぁ)



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:24:28.78 ID:wbbDiCXl0

一「そしたら宮永さん、全然違う方向に行くものだからどうしたのかなって」

咲「えっ!? 分かってたのなら早く言ってよ!!」

一「だ、だってあまりにも見当違いの方向だったから何かあるのかと思ってさ」

咲「それで中国まで付いて来たの……?」

一「あはは。確かに中国は中国だけど、ここは日本の中国地方だよ」

咲「中国地方……」

一「呉(ご)じゃなくて、呉(くれ)だね。広島県呉市」

咲「広島……えええーっ!!? どうして広島に!?」

一「そ、それはボクだって分からないよ……」

一「ここ新幹線通ってないし、宮永さんってば不自然に乗り換えしたよね」

咲「そうだっけ……」

一「ほんと、ここに何があるのかと思ってちょっと楽しみだったんだけど……」

咲「うう……」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:26:42.20 ID:wbbDiCXl0

咲(ん、広島?)

咲「広島かー……」ガサゴソ

一「何してるの?」

咲「いや、少し気になることがあって」ペラペラペラ

一「その紙は?」

咲「ん……資料だよ、全国出場校の」

一「そんなの持ち歩いてたんだ……」

咲「あ、あった。広島県代表、鹿老渡高校……えっと、住所は……」

咲「広島県呉市倉橋町鹿老渡……呉市!」

咲「ふ、ふふふ……私は最初からこのつもりでここに来たんだよ?」

一(嘘ばっかり……)



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:28:14.98 ID:wbbDiCXl0

一「鹿老渡には面白い選手が居るの?」

咲「えっと、佐々野さんって知らない?」

一「ああ、あのアイドル的に持ち上げられてた……」

咲「あの人、全国一回戦で興味深いやられ方したらしくてね」

一「へえ?」

咲「あと先鋒の人もすごいらしいよ」

一「そうなの?」

咲「鹿老渡は先鋒戦で稼いだリードをキープして中堅戦までは16~17万点持ってたんだってさ」

一「えっ……じゃあもしかして中堅がその佐々野さん?」

咲「うん」

一「……なるほどね」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:29:57.26 ID:wbbDiCXl0

一「じゃあ今回はその先鋒の人と佐々野さんと戦うの?」

咲「いや、先鋒の人はスルーで」

一「どうして?」

咲「データ不足で能力が未知数だから潰せない可能性があるもん」

一「あ、ああそう……」

咲「って、そういえば国広さんには私の目的教えてなかったっけ」

一「目的?」

咲「全国大会終わって暇だから全国の選手にトラウマを与える目的で遠征に出てるんだよ」

一「そ、そうなんだ」

一(トラウマって、大げさな……)



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:31:38.18 ID:wbbDiCXl0

一「じゃあまたイカサマ使っちゃうの?」

咲「へっ? あ、ああいやあれは特別だよ! イカサマ使ったのは龍門渕だけだってば!」

咲(あれ、風越でも使ったっけ……まあいいか)

一「そうなのか。じゃあどうして龍門渕では使ったの?」

咲「ほら、国広さんって過去にイカサマ使って反則負けしたことあるでしょ」

一「うっ……うん。よく知ってるね……」

咲「だからだよ。その時の記憶を蘇らせたかったから」

一「うわぁ……」

咲「だってイカサマなんて使わない方が簡単に勝てるもん……リスクもあるし」

一「はは……さすが全自動卓で燕返しする人は言うことが違うね」

咲「あれはサービスだよ。国広さんにはひどい事言っちゃったし、もう真面目に考えさせないようにするためにね」

咲(それで何故か国広さんに気に入られちゃったみたいだけど)



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:33:49.73 ID:wbbDiCXl0

一「ところで、もしかしてもう何校か回ってるの?」

咲「うん。阿知賀と劔谷と千里山と姫松は対戦済みだよ」

一「で、次は宮守と」

咲「その前に戦わなきゃならない相手が出来たけどね……」

一(迷ってたどり着いただけじゃないか……)

咲「ちょうどいいや。今回のを見て参考にしてもらおう」

一「参考?」

咲「私が全国選手相手にどんな戦いをしたのか、しようとしているのか……ざっくりとでもね」

一「ボクも直接戦ったんだけど……」

咲「長野の人たちはまた別だよ。息抜きのつもりだったし、イカサマとか奇策とか使っちゃったし」

一「そ……そうなんだ」

咲(まあ鶴賀戦は逆効果だったけどね)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:36:49.07 ID:wbbDiCXl0

咲「それにしても……鹿老渡、遠くない?」

一「呉市内といっても、倉橋島っていう島の端っこの方にあるからね。橋はかかってるし車で行けるけどさ」

一「えーっと、バスに乗って一時間くらい経つから……」

咲「そろそろ着く?」

一「ううん、そろそろ乗り換え」

咲「えー乗り換えるの!? どうしてそんなところに全国出場校があるのさ……」

一「知らないよ……」

咲「はぁ……でも国広さんがいて助かったよ。一人だったら絶対迷ってたし」

一(だろうなぁ)



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:38:36.43 ID:wbbDiCXl0

咲「お礼にさ、はじめちゃんって呼んでいい?」

一「な、何それ!? お礼なの!?」

咲「駄目かな……」

一「まあ……いいけど、ね」

咲「よーし、決まりだね。私の事は咲様って呼んでいいから」ニコッ

一「それはおかしくない!?」

咲「あはは、冗談だってはじめちゃん」

一「もう……」

一(……って、本当にはじめちゃんって呼んでるし!)



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:41:14.82 ID:wbbDiCXl0

一「着いた、ここが鹿老渡高校だね」

咲「や、やっと……? こんな辺境にあんなかわいい子が居るんだ……」

一(かわいい子……)


咲「こんにちはー」

いちご「ん、お客さんか? って、あんたぁまさか清澄の……」

咲「はい、宮永咲です」

一「付き添いの国広一です」

いちご「本物じゃ! なしてこげなところに来たん?」

咲「佐々野さんと麻雀が打ちたくて……」

いちご「ほーか、ウチなら喜んで打ちますけぇ!」

咲「よかった。じゃあよろしくお願いします」

いちご「はい、よろしくの」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:44:03.57 ID:wbbDiCXl0

(面子の都合により鹿老渡戦はカットされました)


咲「はぁー、終わった終わった」

一「やりすぎでしょ! 佐々野さん途中で泣いてたのにまだ続けて……」

咲「えー、そうかな?」

一(こ、この人……思ってた以上にえげつない……)

咲「はじめちゃん?」

一「……宮永さん、他の学校でもこんな感じだったの?」

咲「うーん、まあ基本的にはね」

咲「あー楽しかった。佐々野さん、もう九索切れないだろうなー」

咲「何だか劔谷の安福さん思い出すなぁ……今回は清老頭だし一発が大きいから苦労したけど」

一「……」ジーッ

咲「は、はじめちゃん? どうかしたの?」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:46:34.63 ID:wbbDiCXl0

一「やっぱり、やり過ぎだよ」

咲「そうかな? あれくらいやらないとトラウマなんてとてもとても……」

一(この人、トラウマなんて本気で言ってたんだ……)

一「……悪魔」

咲「えっ?」

一「宮永さん、悪魔だよ」

咲「あはは、それ千里山でも言われたなぁ」

一「むっ……悪魔は悪魔でも最低の悪魔だよ!」

咲「な、何それ?」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:48:24.73 ID:wbbDiCXl0

一「とにかく、酷すぎるってこと! どうしてこんなことができるのさ!?」

咲「うーん……はじめちゃんは分かってて付いて来たのかと思ってたのに」

一「分からないよ! 麻雀で、こんなに人を弄んで……」

一「そりゃ自分は楽しいのかもしれないけどさ」

咲「いやー、ほんと楽しいよ。佐々野さんのあの泣き顔とかたまらな……」ハッ

一「……」ギロッ

咲(ま、まずい、本気で怒ってるっぽい……ちょっと調子に乗りすぎたかな?)

咲(うーん、何とかして宥めないと……)



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:52:49.52 ID:wbbDiCXl0

咲「えーっと……はじめちゃんはコミックマスターJって漫画知ってる?」

一「な……何それ、知らないよそんなの」

咲「主人公のJはね、すごい漫画技術を持っていてどんな作者の絵柄でも超高速で完璧に真似して描けるんだよ」

一「関係ない話でごまかすつもり!?」

咲「まあ聞いてよ。Jはその技術を使って、急病やケガ等の事情で締め切りに間に合わない作品の原稿を描き上げるのさ」

咲「しかもストーリーを考える能力もすごくて、考え得る限り最高とも言える展開に仕立て上げる……」

一「……」

咲「ただしそのJが仕事を引き受けるには大きな条件がある」

咲「自分が真に面白いと感じる漫画作品であるということ……まあ500万円という報酬も必要だけど」

咲「私もそのJと似たような存在なんだよ」

一「そんなんじゃ意味分かんないよ……説明になってない!」

咲「あはは、やっぱり?」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:54:35.11 ID:wbbDiCXl0

咲「うーん……そのJに仕事を引き受けてもらった作者はどうなると思う?」

一「えっ? そりゃ、締め切りに間に合ってよかったなーって……」

咲「その後だよ。自分でも描けるかどうか分からない完璧な原稿が完成されていたら、作者はどう思うかな?」

一「あっ……」

咲「大まかに二種類に分かれるんだよね。Jの作品の完成度の高さに心が折れて絶望する者、逆にそれを越えようと燃える者」

咲「Jはその後者のような漫画家のために仕事を引き受けている。その人が自分と同等以上のレベルの漫画家になる可能性を信じて」

一「どうしてそんな……」

咲「Jはね、自分が全力で漫画を描くと、その作品が面白すぎて世界にすら大きな影響を与えかねないと本気で考えているんだよ」

一「そ、そんな馬鹿げたことあるわけないでしょ!?」

咲「まあそう感じるだろうけどね。ともかく、Jは現状では自分の漫画を描けないと感じてる……」

咲「でも、漫画界にそのJと同等以上のレベルの作者が何人も居るとしたら?」

一「……Jが本気で漫画を描く事が出来る?」

咲「そう。今は世界に影響を与えてしまうレベルの漫画でも、同レベルの作品がありふれていれば特に問題はないんだよ」

咲「それは単なる漫画業界全体のクオリティの上昇だからね」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:55:38.35 ID:wbbDiCXl0

一「そのJと宮永さんが同じ……ってことは」

咲「うん」

一「あえて期待株の選手を潰して……その人が宮永さんを越えようと燃え、自分と同レベルの打ち手へ成長するよう願ってる……」

咲「うんうん」

一「なるほど……麻雀界全体のレベルを上げて、自分と対等に戦える選手を探し出し、増やしたいってことか」

咲「確かに、本当に潰れちゃった選手は可哀想だけど……麻雀界のため、そして自分自身のために仕方なくね……」

一「ごめん宮永さん……ボク、宮永さんがそんなこと考えてると思わなくて……」

咲「い、いや、謝らなくても大丈夫だよ!」

一「そっかぁ。うん、やっぱり強い人には強い人なりの悩みや考えがあるんだね」

咲(よし、ごまかせた!)



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 23:57:48.25 ID:wbbDiCXl0

一「あっ、じゃあ鹿老渡の先鋒の人はどうして戦わなかったの?」

咲(うっ……)

一「その人が、強いけど宮永さん以下の実力だったなら是非とも潰しておきたかった相手だと思うんだけどな」

一「宮永さんと同等以上の実力者だったらそれはそれでいいだろうしさ、とりあえず戦っておけば良かったのに」

咲「…………」

咲「……呉駅まだかなー」

一(スルー!?)

一「……もしかして宮永さん、さっきの出まかせ?」

咲「な、何言ってるのかさっぱり分からないよ」

一(ははぁ、やっぱりそうなんだ……)

咲(潰せなかったら私がつまらないからだよ……ギリギリの試合になる可能性が1%でもあったら嫌だからだよ!)



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:02:03.49 ID:XPuTffxZ0

一(なーんかすごい腹立たしかった気がするけど、もはや呆れ返ってどうでもよくなってきた……)

一(よくあんな出まかせがとっさに思い浮かんだものだよ……やっぱり馬鹿で面白い人だなー)

一(まあでも確かに宮永さんは強すぎるし、それで悩むこともあるんだろうなぁ……衣みたいに……)

一「衣か……ねえ、宮永さん」

咲「ん?」

一「ボクも宮永さんの事、『咲ちゃん』って呼んでいいかな」

咲「えっ……? い、いいけど?」

一「えへへ、いいんだね。じゃあ呼ぶよ?」

一「さ……咲ちゃん」

咲「それじゃ『佐々木』みたいだよ!」

一「ご、ごめん……咲ちゃん」

咲「……うん。許すよ、はじめちゃん」


鹿老渡編・END



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:09:45.10 ID:XPuTffxZ0

咲「やっと岩手に入ったのかぁ……疲れた……」

一「もうー、咲ちゃんが広島なんて行くからだよ? 日も変わっちゃったし」

咲「ま、迷っちゃったんだから仕方ないじゃん」

一「あっ、やっぱりあれ迷ったんだ」

咲「違う違う! ほら……あれは運命だったんだよ……」

一「そんな調子のいい事ばかり言っちゃって……」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:11:24.50 ID:XPuTffxZ0

咲「それで、どこで降りるの?」

一「えーっと、新花巻ってところかな。あと20分くらいだよ」

咲「あと20分かぁ。もうすぐだね!」

一「そこから乗り換えてさらに20分くらいで宮守だね」

咲「また乗り換え!?」

一「あれ? ちょうどいい接続の電車が無いや。新花巻で一時間待たないと」

咲「えー、何それ!?」

一「ほら、この時刻表見てよ。新花巻到着がこの時間だから、宮守行きの電車はここまで無いんだよ」

咲「ほんとだ……何が銀河ドリームライン釜石線だよもう……」

一「い、いやそれは……確かにユニークな路線名だけどさ……」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:14:44.49 ID:XPuTffxZ0

一「ほら、宮守に到着したよ」

咲「疲れたー……はじめちゃんおんぶして……」

一「ボクがするの!? 身長的にそっちがボクをおんぶするべきでしょ?」

咲「無理無理、私非力だから……」

一「はぁ……置いてくよ?」スタスタ

咲「えぇー、待ってー……」トボトボ

一(咲ちゃん、こんな調子で大丈夫かなぁ……宮守の人たち相手にちゃんと戦えればいいけど……)

一(いやいや、昨日のことを思い出せボク。あの咲ちゃんなら問題ない、それより相手がどうなっちゃうかが問題だよ……)



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:17:56.70 ID:XPuTffxZ0

咲「こんにちはー」

白望「誰か来た……」

塞「貴女は……清澄の大将!」

胡桃「それと、もう一人の子は誰かなー?」

一「龍門渕高校の国広一です」

豊音「去年の長野代表の中堅の人だ!」

一「し、知ってるの?」

塞「トヨネはテレビで試合を見て麻雀を覚えたらしいからね、去年のインハイを見ていてもおかしくないよ」

豊音「うんっ」ニコッ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:20:27.77 ID:XPuTffxZ0

咲「先に一つ聞いておきたいんだけど、熊倉さんは今日は?」

白望「んー、確か出張だとか……」

咲(よし! 万が一にもあの人が卓に加わるような事態になったらどうしようかと思ったけど、それならひとまず安心だね)

塞「どうしてそんなことを聞くんだ? そもそも何の用事でここに来たのかな」

咲「ああ、それを言うのを忘れてたよ。全国大会終わったし、全国の選手と戦いたくて……」

豊音「宮永さんと戦えるの? ちょーやりたいよー」

咲「い、いや……姉帯さんは全国でも戦ったし、とりあえず後でね?」

豊音「そっかー」シュン

咲(この人はいろいろ能力持ってて多少厄介だから出来れば避けたいんだけど……いくら叩いてもへこみそうにないし)



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:23:14.26 ID:XPuTffxZ0

咲「とりあえず小瀬川さんとエイスリンさんと戦いたいかな。あと一人ははじめちゃんが入るとして」

一「えっ、ボクもなの!?」

白望「ご指名かぁ……」

白望(だるい……)

胡桃「エイちゃんならもう帰ったよ?」

咲「えっ!?」

塞「そうだったのか。どうりで姿を見ないと思ったよ」

咲「じゃ、じゃあ鹿倉さんで……」

胡桃「私かー、いいよ」

胡桃(あの宮永さんが相手か……久々にがんばっちゃうよ!)

塞(豊音と私を避けたか。やりづらい相手だと思われているのかな)



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:24:30.00 ID:XPuTffxZ0

東一局 親・小瀬川白望
白望:25000 咲:25000 一:25000 胡桃:25000


咲(うう、エイスリンさんが一番のカモのはずだったのになぁ……)

咲(脅威のテンパイ率を逆手にとって、テンパったら放銃、テンパったら放銃を繰り返させればすぐに……)

咲(って、それ劔谷の森垣さんに使った手じゃんか!)

胡桃「宮永さん、大丈夫ー?」

咲「ふぇっ? あ、ああ、大丈夫だよ」

一(しっかりしてよもう……)

白望「起家か……」

塞「よし、今回はシロの後ろから見守ってようかな」

白望「だるいからやめてよ……」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:26:16.28 ID:XPuTffxZ0

六巡目――

白望「ん……」

白望(ドラ八筒切りでテンパイだけど……んー?)

胡桃(シロが悩んだ……!)

白望「……これかな」トンッ

塞(ふむ、テンパイを捨てての二筒切りか……)

咲「それ、カン」

白望(ああそっかぁ、この人にはそれがあったっけ……メンドくさいなあ)

咲「ツモ。嶺上開花タンヤオ三色ドラ2……8000!」

豊音「リンシャンだー」

塞(ドラ八筒単騎待ち……テンパイに取っていても同じ結果だったな)



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:29:19.50 ID:XPuTffxZ0

東二局 親・宮永咲
白望:17000 咲:33000 一:25000 胡桃:25000


五巡目――

白望(また妙なところで手が止まった……まともに行けば二萬切りだろうけど、んー)

白望(……こっちか)トンッ

塞(その手から両面塔子の六筒落としか。場に一枚出ているから今回は槓は出来ないが、どう来る?)

咲「ロン、タンヤオのみ2000」

白望(二・五萬、六筒待ちだったかぁ……)

塞(七筒の方でもカンされていた……そっちを切っていればおそらく嶺上開花だっただろうね)

一(何だろう……咲ちゃん、まともに打ってる感じがするけど)



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:30:51.93 ID:XPuTffxZ0

東二局一本場・五巡目――

咲「カン」

咲「ツモ、嶺上開花……一本場で1700オール」

豊音「おおー」

白望(また宮永さんかぁ)

塞(嶺上開花自体もすごいが、真に恐るべきはこのスピードか)


東二局二本場・三巡目――

咲「カン……ツモ。嶺上開花、二本場で1500オール」

一(またツモリンシャンのみ?)

一(何がしたいのかいまいち読めないな……小瀬川さんがターゲットみたいだけど)

塞(このペースで攻められたらいくらシロでも勝ち目がないな……)

白望(だるい……)



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:32:32.17 ID:XPuTffxZ0

東二局三本場 親・宮永咲
白望:11800 咲:44600 一:21800 胡桃:21800


八巡目――

白望(やっとまともなテンパイかぁ……)トンッ

咲「……」スッ

咲「カン」

胡桃(またカン!?)

咲「……」トンッ

塞(ん? 今回は和了らないのか……)

白望(今のカン……わざわざドラを増やして、そして嶺上牌切り……)

白望「だるいなぁ……ロン。タンヤオ三色、ドラが3……赤2つで16900」

一「!?」

咲「はい」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:34:38.45 ID:XPuTffxZ0

塞(やるねシロ……いや、今のは宮永さんの不注意か?)

胡桃(さっきのカン、自爆だね)

一(だ、大丈夫なの咲ちゃん……?)


白望(んー……)

白望(少しはいい勝負できるかとも思ったけど……)

白望(どうも、勝負とかそういうレベルの話にすらなってないみたいだなぁ)

白望(リンシャンでの速攻や、リンシャンにより他に点数を与えたり……)

白望(何でも思い通りってことかぁ……)

白望「だる……」

咲(もしかして気付いたかな、小瀬川さん。私の思い通り動かされてることに)

咲(さすが、私がもっとも注目してる人物……よし、小瀬川さん面白い人だから試してあげる)

咲(ふふっ、もう少し付き合ってね……)



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:41:09.03 ID:XPuTffxZ0

東三局 親・国広一
白望:28700 咲:27700 一:21800 胡桃:21800


一(あれ、今回は配牌がいい……)

一(ボクに和了れって事かな)トンッ

咲「それ、カン」

一「えっ?」

咲「ツモ、嶺上開花のみ。1300だよ」

一「ちょ……!」

一(ぼ、ボクから和了るの!?)

咲(ごめんねはじめちゃん)

白望(一打目からカン……違和感のある和了りだなぁ……)



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:42:31.07 ID:XPuTffxZ0

東四局 親・鹿倉胡桃
白望:28700 咲:29000 一:20500 胡桃:21800


胡桃(配牌一向聴、いい感じ!)トンッ

咲「カン」

胡桃「!?」

咲「ツモ、嶺上開花……1300」

胡桃(また安和了り!)

一(咲ちゃん、何を考えてるの?)

白望(んー……親を流してるのかなぁ)

白望(とすると仕掛けてくるのは……次か、その次か……)



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:44:02.57 ID:XPuTffxZ0

南一局 親・小瀬川白望
白望:28700 咲:27700 一:21800 胡桃:21800


一「!?」

一(何だこの配牌!!)

白望(んー……これは……)

胡桃(国士十三面待ち!)

白望(宮永さん、仕掛けてきたかぁ……)

一(そうか、これってもしかして咲ちゃんが……)ジーッ

咲(えへへー)ニコッ

一(やっぱりそうなのか……ってことはもしかして全員国士テンパイとか?)

一(ややこしいことするなぁ……)



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:46:07.47 ID:XPuTffxZ0

白望(国広さんと胡桃のこの反応……十三面待ち……一枚ずつだから、間違いないかぁ)

白望「んー……九種九牌ってどうだっけ」

塞「大会ルールでは九種九牌での流局は認められていない」

白望「そっかぁ。じゃあトリプルロンの扱いは?」

塞「ダブロンもトリロンも頭ハネだよ」

白望「んー。ありがと」

白望(となるとどうしようもないかぁ。だるいなぁ……)

胡桃(今のやり取り……もしかしてみんなの配牌も国士!?)

一(こ、この人配牌だけで気付いたの!?)

咲(すごい、さすがだよ!)



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:47:51.52 ID:XPuTffxZ0

流局――

一「テンパイ」 胡桃「テンパイ」 白望「テンパイ」 咲「テンパイ」

塞「なっ……全員国士無双十三面待ち!?」

胡桃(ほんとにそうだったんだ……っ!)

豊音「あはは、ちょーうけるねー!」

塞(全員配牌からツモ切りだったはず……)

塞(なるほど、シロが九種九牌やトリロンについて聞いたのはこれを察知してのことだったか……)

塞(これが宮永さんの力だとするのなら、実に塞ぎがいのありそうな存在じゃないか)フッ

白望(トヨネや薄墨さんでしんどいって言ってたけど……これは塞に塞げるのかなぁ……)



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:48:56.45 ID:XPuTffxZ0

南一局一本場 親・小瀬川白望
白望:28700 咲:27700 一:21800 胡桃:21800


胡桃(この手牌、また!?)

一(ま、また十三面待ち!?)

塞(宮永咲……なんてことをするんだ!)

白望「はぁ……」トンッ

豊音(シロ、いつにも増してだるそうだねー)


流局――

白望「テンパイ」 咲「テンパイ」 一「テンパイ」 胡桃「テンパイ」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:51:31.00 ID:XPuTffxZ0

南一局五本場 親・小瀬川白望
白望:28700 咲:27700 一:21800 胡桃:21800


塞(五局連続で全員が国士十三面待ちのまま流局か……)

胡桃(ありえない!)

一(さ、咲ちゃん……さすがのボクもだるくなってきたんだけど……)

一(あれ? でも今回の配牌は筒子ばっかり……って!!)

胡桃(今度は純正九連!?)

咲(ふふっ、ここからが始まりだよ)

一(も、もしかして……咲ちゃんとボクと鹿倉さんはそれぞれ萬子、筒子、索子の純正九連テンパイ)

一(あのだるそうな様子からして、小瀬川さんだけは変わらず国士十三面待ち!?)

一(この流れで配牌の国士テンパイを崩さない限り役満直撃って、やることがエグ過ぎる!)



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:52:01.65 ID:VPqJVBkH0

この世界の自動卓は能力の影響を受けやすい



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:53:45.87 ID:XPuTffxZ0

白望「ん……?」

白望(さっきまでと同じ展開なのに第一打で手が止まった……)

白望(……そっかぁ。全員国士とも限らないかぁ……)

白望(たぶん、この不要牌の三筒を切ったら振り込む……一と九も切れない……)

白望「……ここかな」トンッ

塞(白切りだと!? 全員国士のこの状況でそんな事したら……)

一(あ、あっさり見破られてる……!?)

咲(へぇ……少しは悩むかと思ったけど、迷ってるのに迷いがないや)

咲(さすがだね)トンッ

塞(な……に? 今回は国士じゃないのか……?)

胡桃(何だか水面下で恐ろしいことが起こってる気がする!)



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:56:08.66 ID:XPuTffxZ0

二巡目――

白望(一巡目はみんな字牌切り……やっぱり数牌を切ったら終わりか)

白望(全員純正九連かチンイツ八門張辺りってことか……んー)

白望(字牌を切らなきゃ振り込むけど、引いて来ないと七巡しかもたないしなぁ)

白望(たぶん引いて来れないだろうし、そうすると七巡まで全員が字牌切って)

白望(八巡目のツモ時には字牌28枚全てが尽きているから手に残るのは数牌のみ)

白望(やっぱり打たされてるなぁ。しかも負け確定……)

咲(あれ、もしかして小瀬川さん一巡目でもう結論に行き着いてる?)

咲(もっとぎりぎりになってから気付いて欲しかったのに)



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 00:59:08.69 ID:XPuTffxZ0

七巡目――

白望(これが最後の字牌……)トンッ

咲(まあ、やることは変わらないよ)トンッ

一(九萬手出し!? 小瀬川さんに逃げ道を与えた……?)

白望(……それならまだ生き残れるけど、だるいなぁ)

白望(さっきからずっと有効牌を引いてきてるし、もしかしたら……)

一(五萬を引いた……さっきまでずっと字牌を引いてきてたのに、咲ちゃんが九萬切ったからかな)トンッ

胡桃(ツモが変っ)トンッ



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:02:03.49 ID:XPuTffxZ0

八巡目――

白望(テンパった……純チャンだけど、一萬か九萬の単騎待ちかぁ)

白望(どっちで待っても宮永さんが純正九連だったのなら和了れないけど)

白望(んー……こっちかな)トンッ

塞(九萬切りか。宮永さんに合わせて打ったのか?)

咲(小瀬川さん面白いなぁ、直感なのか能力なのか……)トンッ

一(場が動いてる……)トンッ

胡桃(字牌地獄の次は萬子かー)トンッ

白望「んー」スッ

白望(はぁ……宮永さん、だるいことするなぁ)



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:05:36.33 ID:XPuTffxZ0

白望「ツモ、純チャン……五本場で4400オール」

一「!?」

胡桃(シロに和了られた!)

一(ツモった!? 一萬は咲ちゃんが三枚抑えていたはず……)

一(いや、そうか! 咲ちゃんの配牌は純正九連テンパイじゃなかったんだ!)

白望(んー、もしかしたらテンパってすら居なかったのかも……)

白望(まあ他に道もなかったしなぁ。一本道を迷わされてる感じかぁ……)

塞(どうしたシロ。国士地獄を抜け出して親満を和了ったというのに浮かない顔だな)



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:12:01.84 ID:XPuTffxZ0

南一局六本場 親・小瀬川白望
白望:41900 咲:23300 一:17400 胡桃:17400


白望(また配牌で国士十三面待ちテンパイ……)

白望(それと不要牌は六筒かぁ……んー)

塞(何故か嫌な予感がする……)

塞(シロの『迷い』の直感力はとても優れているが、さすがに常に最善手とは行かないはず……)

白望(んー……? これは何だ……)

一(この配牌……カンできたらしろって事だよね?)

胡桃(また配牌がおかしい!)

白望「……ちょいタンマ」

咲(出た、小瀬川さんの『ちょいタンマ』!)



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:16:20.86 ID:XPuTffxZ0

白望「んーと、人和ってどういう扱いだっけ」

塞「人和は特に何もないな。一巡目でロン和了りしても通常の和了と同じだ」

白望「そっかぁ」

白望(んー……胡桃はまず明槓なんてしないだろうから……)

白望(もしかしてこんな状況かなぁ)


白望   一九①⑥⑨ⅠⅨ東南西北白發中

咲     ①東東東南南南西西西北北北

一     一一一九九九①ⅠⅠⅠⅨⅨⅨ

胡桃   ⑦⑧⑨⑨⑨白白白發發發中中

嶺上牌 ①


白望(中じゃなくて白か發が二枚になってる可能性もあるし、だとすれば……んー……)



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:19:08.21 ID:XPuTffxZ0

白望「これだろうなぁ」トンッ

塞(六筒切り……)

胡桃「くすっ。ロン、ホンイツ三暗刻小三元白發……六本場で17800!」

塞(倍満!? さすがのシロも選択を誤ったか)

咲(さすが……最小限に被害を抑えたね)

白望(白と發が通ったかぁ……でもその二枚を通しても、六筒を連続で引いて来たら意味ないし)

白望(大三元振り込むリスクを考えれば、これで正解だったはず)

咲(うーん。足掻いて二巡逃れて、その後で絶望してもらいたかったのに……)

咲(あくまで私の思い通りにはならないかぁ)



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:21:31.49 ID:XPuTffxZ0

南二局 親・宮永咲
白望:24100 咲:23300 一:17400 胡桃:35200


咲(うん。なかなか面白かったよ)

塞(發なし緑一色テンパイか……シロ、今回もまた変わった手だな)

白望(んー、これは……やっと終わりかぁ)

咲「ありがとね」トンッ

白望「ん、こっちこそ」

一(えっ。何のお礼?)トンッ

胡桃「……?」トンッ

白望「でもだるいからもうやめて欲しいかな」トンッ

塞(牌も見ずに即ツモ切り……?)

咲「ロン。純正九連宝燈、48000」

塞「何だと!?」


終局
咲:71300(+62) 胡桃:35200(+5) 一:17400(-13) 白望:-23900(-54)



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:22:02.89 ID:VPqJVBkH0

こんなんやられたら、そりゃもう麻雀なんて金輪際したくなくなるわ



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:23:12.09 ID:XPuTffxZ0

一(あはは、また盛大に飛ばしたね……さすが咲ちゃん)

胡桃(飛ばされたのはいいとして、最後の一打、何の迷いもなかったよね)

塞「な、何だ今の打牌は!? シロがノータイムで役満振り込みだと?」

白望「だって迷う必要も無かったし……だるいから……」

塞「お前は自分のツモ牌が九索だと分かってたというのか!?」

白望「さぁ……不要な索子だとは思ってたけど」

塞「もし和了り牌だったらどうするつもりだったんだ!」

白望「んー……」

白望(人間が相手だったら迷ったかもしれないけどなぁ……)



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:24:39.91 ID:XPuTffxZ0

白望「いいよ。だるかったから、これで良かった」

塞「なっ……!?」

白望「だるかったけど……こんな感覚初めてだったし、意外と楽しめた」

塞「シロ?」

塞(こいつがそんなこと言うなんて、珍しいな)

胡桃(気持ち悪い!)

白望「でももう二度とやる気しない……だるい……」

白望「胡桃、おんぶして……」

胡桃「私が!? いや無理だって。嫌だし無理!」

白望「えー……」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:25:58.28 ID:XPuTffxZ0

塞「まったく。じゃあ次は私が……」

咲「待って。次は小瀬川さんに代わって姉帯さんに入ってもらいたいんだけど」

塞「何……?」

咲「んーっと……私、好きな食べ物は最後まで取っておくタイプなんだよね」

塞「ふーん、なるほどね。おいトヨネ!」

胡桃「居ないよ?」

咲「えっ」

一「そ、そんな。どこに行ったの?」

胡桃「さあ。でも南一局の二本場辺りからどこかに行ったかな」

塞「あの全員国士の時か! 何ということだ……シロ、探して来い」

白望「えー……だるい……」



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:27:42.82 ID:XPuTffxZ0

豊音「ただいまー」

胡桃「あっ、戻ってきた」

塞「トヨネ!」

豊音「帰ったけどー」

白望「どこ行ってたの……」

豊音「ちょっとエイスリンさんを呼ぶために家に行ってきたー」

白望「えっ……」

白望(宮永さんと戦わせたら絶対泣くよエイスリン……)



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:28:31.52 ID:w+d5iUmZ0

豊音、何ということを……。



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:30:12.35 ID:XPuTffxZ0

豊音「でも用事があるから無理だってさー」

白望(じゃあよかったかぁ……)

塞「わざわざ家まで行ったのか? まあいい。トヨネ、宮永さんからのご指名だ」

豊音「えっ。対局していいの?」

咲「うん、よろしくね」

豊音「うん。よろしくー」

胡桃「よろしくお願いします」

一「よろしくー」

白望(さて……どうなるかな……)

白望(とりあえず疲れたから休むかぁ……)



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:33:00.98 ID:XPuTffxZ0

東一局 親・宮永咲
咲:25000 一:25000 豊音:25000 胡桃:25000


一(姉帯さんを入れた……ということは次のターゲットはこの人?)

一(しかし大きいなー。純くんより高身長?)

咲(今回のターゲットは鹿倉さん)

咲(しかしちっちゃいなー。衣ちゃんといい勝負?)


七巡目――

胡桃(よし、テンパイ)トンッ

咲「くすっ。ロン、3900」

胡桃「!?」

豊音「おー」

一(何だ今の……咲ちゃんのテンパイ気配がまったく読めなかった……)



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:35:06.26 ID:XPuTffxZ0

東一局一本場 親・宮永咲
咲:28900 一:25000 豊音:25000 胡桃:21100


十巡目――

胡桃(テンパイ……)トンッ

咲「ロン、一本場で8000」

胡桃「!!」

胡桃(この人、またテンパってた……さっきは不注意かと思ったけど、テンパイ気配が読めない!)

豊音(変なのー)

一(どういうトリック……?)



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:36:26.80 ID:XPuTffxZ0

東一局二本場 親・宮永咲
咲:36900 一:25000 豊音:25000 胡桃:13100


六巡目――

胡桃(テンパったけど……まさか宮永さん張ってないよね?)トンッ

咲「……」スッ

胡桃(よし通った!)

咲「二回戦の中堅戦も見てたけど、鹿倉さんってテンパってもリーチかけないよね」

胡桃「!?」

胡桃(ま、まさかテンパったことがばれてる?)

咲「もしかして姉帯さんの追っかけが怖くてそうなっちゃったのかな」

咲「リーチ」トンッ

一(つ、ツモ切りリーチ!?)

胡桃(またテンパイしてたって事!? いつの間にっ!)



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:37:58.56 ID:XPuTffxZ0

一(うーん、咲ちゃんが何かをしてることは間違いないんだろうけど……)トンッ

豊音「ふーん……」スッ

豊音「追っかけるけどー」トンッ

塞(出た、トヨネの追っかけリーチ!)

胡桃(これで宮永さんはトヨネの当たり牌をつかむ)スッ

胡桃(ツモ牌は一萬か……トヨネは二枚切ってるし、宮永さんも四萬を切っている……)

胡桃(手に現物はないけど、とりあえずこれは通る! トヨネにやられちゃえ宮永さん!)トンッ

咲「ロン。リーチ一発、二本場で4500!」

胡桃「!!」

胡桃(い……一萬の地獄単騎待ち!?)

豊音「和了られちゃったかー」



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:40:10.16 ID:XPuTffxZ0

東一局三本場 親・宮永咲
咲:42400 一:25000 豊音:24000 胡桃:8600


四巡目――

胡桃(張った、ホンイツ三門張!)トンッ

咲「ふふっ……リーチ」トンッ

塞(ツモ牌を一瞥すらせずツモ切りリーチ……?)

胡桃(そんなっ……私のテンパイに合わせてリーチしてるの!?)

胡桃(宮永さんのテンパイ気配は読めないのに、こっちのテンパイは全部ばれてる?)

一(しかし、咲ちゃんテンパイ早いな……)ハッ

一(あー、もしかしてさっきから配牌で既にテンパってるのか。そこからたまに手を組み替えたり……)

一(それじゃテンパイ気配が読めないのも当然だよ……)

一(まあ、ここはおとなしく現物だね)トンッ



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:45:38.24 ID:XPuTffxZ0

豊音(残念だけどまだ追っかけられないなー)トンッ

胡桃(トヨネはまだ張ってないか)スッ

胡桃(西を引いた……ここで待ってたらまた地獄単騎だけど)

胡桃(そんな都合よく行かないはず! この三門張で潰す!)トンッ

咲「ロン。リーチ一発、4800!」

胡桃「そんなっ!!」

塞(ダマなら役なしの手……まるで胡桃の引く牌が分かっていたかのようだ)

胡桃(こ、これじゃまるでトヨネの先負……)

豊音(先制リーチじゃなくて先制テンパイに対応して発動してるみたいだけどー)

胡桃(でもそれならツモ牌を切らなければいいだけ! トヨネと違ってこっちはリーチかけてないし)



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:49:05.85 ID:XPuTffxZ0

東一局四本場 親・宮永咲
咲:47200 一:25000 豊音:24000 胡桃:3800


七巡目――

胡桃(すごい手をテンパった……チンイツのツモスー!)

胡桃(ロンでもタンヤオ赤2があるから対々三暗刻と合わせて数え役満だよ)トンッ

咲「さあ、行くよ。リーチ!」トンッ

胡桃(来たね!)

一(こ、この手牌……咲ちゃんが仕向けたんだよなぁ)トンッ

豊音(うーん、まだテンパれないなー)トンッ

胡桃(さて、何を引く?)スッ

胡桃(東……生牌かー)



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:53:19.83 ID:XPuTffxZ0

胡桃(さて、この東が当たり牌だとしたらどれを切ろうかな)

胡桃・手牌:②②③③⑤⑤⑤⑥⑥⑥⑧⑧⑧   ツモ:東


胡桃(六筒辺りを切って七対に持っていこうか)

胡桃(……いや、待てよ!?)

胡桃(もしかしてこの筒子、みんな当たり牌なんじゃ……3456777の五門張!!)

胡桃(二局連続リーチ一発で当たり牌を掴まされたと思ったら、今度はツモ牌以外が当たり牌!?)

胡桃(ふふっ、リーチしてなければ五門張に加えて東カンからの嶺上開花という手もあっただろうけど)

胡桃(一発で当たり牌を引くイメージをあらかじめ与えておいて、リーチをかけツモ切り出来なくするという作戦……)

胡桃(それが裏目に出たね!)トンッ

咲(やっぱりそっちかぁ)フフッ

一(本当に来たよ……)



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 01:54:43.25 ID:XPuTffxZ0

一「か……カン!」

胡桃「!!」

胡桃(国広さんにカンされた!?)

塞(ま、まさか宮永さんだけじゃなくこの人も……?)

一(リンシャン牌は……うわ、これもしかして)

一「カン! ……カン! カン!」

胡桃「四槓子、裸単騎!?」

一「……ツモ。四本場で33200です」

咲(素敵だよ、はじめちゃん)

豊音「ぼっちじゃなかったねー」

胡桃「そんな……」


終局
一:59200(+49) 咲:46200(+16) 豊音:24000(-6) 胡桃:-29400(-59)



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:00:43.15 ID:XPuTffxZ0

豊音「すごいすごい、国広さんもこんな事できたんだねー」

一「い、いやまあね」

塞(国広一……この人物もまた、魑魅魍魎の一人だというのか?)ジーッ

一(なんかすごい見られてるんだけど……うう、咲ちゃんめー)ジロッ

咲(ご、ごめんねはじめちゃん)


胡桃「くっ……」

白望「ん……あれぇ、もう終わったの?」

塞「ああ。胡桃が飛んで終了だ」

白望「そっかぁ」

白望(まあこの人相手じゃ仕方ないよなぁ)



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:01:47.06 ID:XPuTffxZ0

胡桃「おなか痛いからちょっと保健室行ってくる!」スタスタ

塞「お、おい胡桃……!」

一「行っちゃった……」

咲「ありゃりゃ、残念だね」ニヤニヤ

一(うわ、咲ちゃん笑ってるし……性格悪いなぁ……)

咲(あー楽しいなー。こういうの、久しぶりの反応だよ)

咲(まあ小瀬川さんは小瀬川さんで良かったんだけど、なんかめんどくさいことしちゃったし……)


白望(胡桃泣いてたような……いやまさか、あの胡桃がなぁ……)

胡桃(泣いてないよっ! 全然悔しくもないし、ちょっとおなかが痛いだけだからっ!!)



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:04:49.05 ID:XPuTffxZ0

塞「仕方ないな……それで、次はどうする?」

豊音「あー、私そろそろ帰らないとー」

白望「えっ……となるとまさか……」

一「そっかー。それじゃ次は臼沢さんと小瀬川さんかな」

白望「えー……だるい……」

咲「だ、大丈夫だよ! 次はさっきみたいにならないからさ!」

白望(あんなの二度やられたらたまらないって……)

白望(それに……塞、大丈夫かなぁ……)

咲「臼沢さんとの対局を一番楽しみにしてたのになぁ」

塞「シロ、頼むよ。私も宮永さんとやってみたい」

白望「まあ……仕方ないかぁ」

豊音「じゃあ、がんばってねー」トテトテ



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:09:32.95 ID:XPuTffxZ0

東一局 親・小瀬川白望
白望:25000 咲:25000 塞:25000 一:25000


白望(また起家かぁ……)

塞(さて、宮永咲……存分にかかってくるがいいよ!)

咲(どう料理してあげようかなー)

咲(とりあえず、現実を教えてあげないとね)

一(この人確か能力とか封じちゃうんだよね……大丈夫なの?)

咲(あれ、はじめちゃん心配してるのかな)

咲(大丈夫だよ、こんな雑魚)ニコッ

一(笑ってる……何とかなるって事かな?)



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:11:29.72 ID:XPuTffxZ0

六巡目――

咲「……」スッ

咲「カ……」

塞(来たな!)ジロッ

咲「!?」

咲(うわ、思ったよりすごい威圧感! 嶺上牌も見えなくなった……でもね)

咲「カン!」

咲「ツモ、嶺上開花ドラ2。2000・4000」

塞「馬鹿な!?」



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:12:59.13 ID:XPuTffxZ0

咲「えっ……『馬鹿な』って何?」

咲「臼沢さんが私を睨んでも、カンが出来なくなったり嶺上牌が変わったりするわけじゃないよね」

塞「なっ……!」

咲「だってそんなオカルトありえないし。偶然和了れてよかったよぅ」

一(偶然って……)

白望(あちゃー、やっぱり駄目かなこれ……)

塞(くっ……こうなったら局の開始から塞いでやる!)



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:16:22.38 ID:XPuTffxZ0

東二局 親・宮永咲
白望:21000 咲:33000 塞:23000 一:23000


咲(よーし、次も……)

塞「……」ジーッ

咲(うぉう! このプレッシャー、パないなぁ……でもね)


七巡目――

咲「カン! ツモ。嶺上開花タンヤオ……2600オール!」

一(咲ちゃん、臼沢さんを物ともしていない!?)

白望(やっぱり塞でも塞げないかぁ……)

塞(な、何故だ……?)



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:18:03.88 ID:XPuTffxZ0

咲「不思議そうな顔をしてるけどさ、臼沢さん」

塞「……何だ?」

咲「さっきも言ったけど、睨んだからといってツモ牌がずれたり嶺上牌が変わったりしないんだって」

塞「そ、それはそうかもしれんが……」

塞(ならばこれらは全て、運や偶然だというのか!?)

咲「んー、そうだなー」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:19:41.24 ID:XPuTffxZ0

咲「あのさ、臼沢さん。小説とか漫画とかあるじゃない?」

塞「……? ああ、そりゃあるが」

咲「作品が書き上がっていればさ、いくら作者を縛り上げて監禁しようがシナリオやストーリーは変わらないんだよ」

塞「なっ……!?」

一(す、すごいこと言ってるなー咲ちゃん)

塞(配牌時には既に完成しているというのか、宮永咲の世界が!)

塞(……いいだろう。ならば牌を混ぜる前から封じようじゃないか)

塞(しかし、自動卓は牌を2セット用いているから次局は諦めるしかないかもしれないな……)

咲(あはは、面白いねこの人)



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:23:27.87 ID:XPuTffxZ0

東二局一本場 親・宮永咲
白望:18400 咲:40800 塞:20400 一:20400


三巡目――

咲「カン!」

咲「ツモ、嶺上開花……一本場で1700オール!」

塞「くっ……」

塞(やはり止められない……だが早く終わったのは幸いだったな……)

塞(ふぅ……次の局からはこうは行かせないぞ!)

白望(つらそうだなぁ、塞……)



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:31:06.20 ID:XPuTffxZ0

東二局二本場 親・宮永咲
白望:16700 咲:45900 塞:18700 一:18700


咲(臼沢さんはこの局から私の支配が消えたと思い込んでるだろうね)

咲(確かに若干しんどいけど、別に私の力が使えないわけじゃない……)

咲(そもそも半荘が始まる前から臼沢さんを叩きのめす未来を作り出しておいても良かったんだけど)

咲(さすがにそれは可哀想だから、わざわざある程度塞げるようにしておいたわけだし)

咲(それじゃ、次行こうか!)


五巡目――

塞(何だ……重圧を感じる……)

咲「……」ジーッ

塞(ま、まさか……私が宮永咲に塞がれてる!?)

塞(面白い、塞ぎ合いなら負けないぞ)トンッ



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:32:35.18 ID:XPuTffxZ0

一(うーん、テンパってるけど単騎待ちなんだよね)スッ

一(ん、四枚目のドラ西を引いた……ここは……)

一「カン!」

塞「!?」

一「あれ……つ、ツモ! 西ドラ5、3200・6200!」

白望(国広さんが和了ったかぁ……)

塞(そうだった、この人も魔物だったか……)

塞(局の終了から次局の配牌終了までは宮永さんを塞ぎ、開始したら国広さんを塞ぐ……)

塞(よし、それで行こう)

咲(さーて、臼沢さんはどんな迷走をしてるのかなー)



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:35:26.27 ID:XPuTffxZ0

東三局 親・臼沢塞
白望:13500 咲:39700 塞:15500 一:31300


一巡目――

咲(あれ、プレッシャーが無くなった?)

塞「……」ジーッ

一「うっ」ブルッ

一(な、何だろう。何か変だ……ボク、どうしちゃったのかな)

一(臼沢さんに見つめられてる……やだ、見ないでよ……)

一(あれ? どうしてボク、こんなに露出の多い格好してるの?)

一(は、恥ずかしいって……)モジモジ

咲(何をもじもじしてるんだろうはじめちゃん……って、まさか!?)

咲(やっぱりだ、臼沢さんがはじめちゃんを睨んでる!!)

咲(能力を塞がれたせいであの露出の多い格好に耐えられなくなったんだ!)



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:37:22.21 ID:xNyAjIjE0

おいwww



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:38:50.07 ID:XPuTffxZ0

九巡目――

一「り……リーチ!」ソワソワ

塞(思ったより国広さんを塞ぐのはつらくないな。そのリーチ、和了らせないぞ)

一(あ、あれ? 三門張を捨てて地獄単騎待ちにしちゃった……)

一(いつもボクってこんな打ち方してたっけ? そんなことより上着持って来てないっけ……)

咲(はじめちゃん、『まっすぐなボク』で行けてない!?)

咲(……臼沢さん。じわじわいたぶろうかと思ったけど、もうそういうレベルの話じゃないみたいだね)

咲(せっかくある程度泳がせてあげようと思ったのにさぁ、そういうことしちゃうんだ……)

咲(あなたは私だけを見つめていれば良かったんだよ。そこのところ、ちゃんと後悔してね)

咲(殺すつもりで行くから)ゴッ

白望「!!?」

塞「うっ……!!?」



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:40:36.89 ID:XPuTffxZ0

白望(何だこれは……この威圧感、塞がまずい……)

塞(な、何……? 嫌だ、怖い……今すぐ卓から離れたい!)

一(あれ、さっきまでボク何して……いつの間にこんなリーチかけたんだ……って)

一(ううっ!? さ、咲ちゃんどうしたの?)

咲「ほら、臼沢さんの番だよ」

塞「あ、ああ……」ガタガタ

塞「あっ」ポロッ

白望(まともに牌を掴めていない……これはマジでやばそうだなぁ)

咲「その落とした牌、要らないの?」

塞「ん……た、確かにこの手牌ならそれを切るかな」

咲「そっか。じゃあロン、平和のみ1000点」

塞「なっ……!!」



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:42:07.11 ID:XPuTffxZ0

東四局・一巡目――

塞(ううっ、震えが止まらない……)トンッ

咲「ロン、平和のみ1000点」

塞「!?」


南一局・一巡目――

塞(くっ……)トンッ

咲「ロン、平和のみ1000点」

塞(ど、どういうことだ……)



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:43:16.69 ID:XPuTffxZ0

咲「ロン、平和のみ1500点」


咲「ロン、平和のみ1800点」


咲「ロン、平和のみ2100点」


咲「ロン、平和のみ2400点」


白望(これは……)

塞(な……何を切っても平和のみで和了られてしまう……)

一(怖いよ咲ちゃん……一体何があったの?)

塞(どうして字牌が来ないんだ……字牌さえ来れば……)トンッ

咲「ロン、平和のみ2700点」

塞「ぐっ……」



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:44:52.48 ID:XPuTffxZ0

南二局五本場 親・宮永咲
白望:13500 咲:54200 塞:2000 一:30300


咲「……」ゴォォォ

白望(宮永さんのオーラが増した……止めを刺す気か)

一(咲ちゃん……いつもの優しい咲ちゃんに戻ってよ……)

一(いや優しくも無かった気がするけど)

塞(塞ぐとか塞がないとかもうどうでもいい……とてもそんな場合じゃない……)

塞(怖い……私、ここで死んじゃうのか……)

塞(嫌だ、死にたくない……でも……)

塞(駄目だ……意識が遠のいて……)



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:45:42.38 ID:XPuTffxZ0

塞(……あれ? よく見たら字牌があるじゃないか……)

塞(良かった、これで平和地獄から逃れられる……)トンッ

白望「!?」

白望(駄目だ、それは……!)

咲「ロン、字一色大四喜四暗刻単騎。49500点」ゴォォォ

塞「ぁ……ぁあ……」

塞(ああ……私、もう死ぬんだな……そういう運命だったんだ……すまない、みんな……)

塞「うっ……」バタリ

一「臼沢さん!?」

白望「お、おい……起きろって!」


終局
咲:103700(+94) 一:30300(+0) 白望:13500(-17)  塞:-47500(-77)



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:47:01.00 ID:Zb2PsRdeO

逝ったか…



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:52:05.37 ID:XPuTffxZ0

一「咲ちゃん……」

咲「そっか。発動させちゃったのか、『平和(へいわ)的解決』を」

一「へ……平和的解決?」

咲「うん……物理的な暴力は振るわないって意味で『平和』なんだけどね、それとピンフをかけて……」

咲「家族麻雀で2~3回くらい、怒った時とかにやっちゃってたんだよ。あれ」

一「家族麻雀で!?」

咲「腕力だと敵わないから、麻雀で平和を連続直撃させてね……」

咲「その被害に遭ったお姉ちゃんが付けた名前なんだ、『平和的解決』って」

咲「その名の通りというか何というか、それからは殴り合いに発展するほどの喧嘩をすることはなくなったし」

一「そうなんだ……」

一(全然平和的じゃないよ……咲ちゃんだけは絶対に怒らせないようにしよう……)



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:52:28.05 ID:ieE1rGbw0

また病院おくりか



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:53:43.01 ID:XPuTffxZ0

一「臼沢さん大丈夫かな」

咲「うーん、たぶんね。あの場に小瀬川さんが居て良かったよ」

一「小瀬川さん関係ないでしょ!?」

咲「いやいや、マヨヒガのあの人だったから適切な処置が出来た」

一「ええっ!? あの人何故か急に人工呼吸し始めてたじゃん!!」

咲「違うよ、はじめちゃん。あれはキスだよ」

一「え、えっ?」

咲「心にショックを与えたんだ。迷って導き出した答えを迷い無く実行できるのが小瀬川さんのすごいところ……」

一「じゃあ病院じゃなくて保健室に運んだのも……」

咲「頑なに病院を拒否したのは、それを最善だと判断する何かがあったからに違いないだろうね」

一「へぇ……」



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 02:55:45.66 ID:XPuTffxZ0

咲「私もはじめちゃんが精神的ショックで倒れたらキスしてあげるね」

一「ばっ……な、何言ってるのさ咲ちゃん!!」

咲「あはは、冗談……か何かだよ」

一「『か何か』って何!? 冗談じゃないの!?」

咲「いや、状況次第かなーって思って。もしかしたらそれで良くなるかもしれないし」

一「あ、ああそう……」

咲「うん。私ははじめちゃんの事を第一に考えて生きてるんだよ?」

一「いつの間にボクがそんなに大きな存在に!?」

咲「あはは、冗談……か何かだってば」

一(もうツッコミが追いつかないって……)

咲「……じゃ、帰ろうか」

一「うん。そうだね」


宮守編・END



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 05:25:16.45 ID:25y4mv6m0

この咲さんならリアルファイトでも無双できるレベル



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 03:05:05.35 ID:8Z8x4uOQ0

今回も面白かった乙
また書いてね



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/18(月) 03:06:01.80 ID:BL1VKgxC0

乙です



転載元
咲「全国大会終わって暇だなぁ……」 宮守編
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339942565/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (19)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 13:42
          • うーん、このクズ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 14:08
          • 阿恥賀じゃなくて宮守でスピンオフやってほしかった
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 14:55
          • 小走先輩をだな…
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 15:03
          • 各国の首相はよ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 15:06
          • このssの咲はクズすぎて駄目だわ
          • 6. 七草粥
          • 2012年06月18日 15:12
          • せめてコミックマスターJのくだりが本音だったら良かったものを

            咲SSに飢えてなきゃ読まん
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 15:16
          • これはヒドい…
            キャラ殺しだわこれ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 15:46
          • ニワカは相手にならんよ!
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 15:49
          • これ以外は百合しかたってないよな咲って
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 16:00
          • >>9
            照お姉ちゃんが頑張るSSと阿知賀麻雀部内のいじめSSもよくたってるじゃないか
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月19日 03:56
          • いい加減森男に潰されろよこのクズ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月19日 15:12
          • いちお読んだが、あいかわらず面白味が感じられない
            ただ何でもありの咲みたいなキャラに無双させるだけ

            まぁ書いてる本人は満足してるんだろうな


          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月20日 10:20
          • もう(麻雀じゃ)ないじゃん・・・。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月20日 15:22
          • 魔王が魔王で楽しい。これぞ二次創作って感じで本編じゃ絶対に見られない咲様!
            この調子で全国頼むわw
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月21日 15:50
          • 今気づいたが内容的にむこうぶちとほぼ同じだな
            原作でも咲は最強主人公的な位置づけだし、圧倒的力量差でねじ伏せるのは見てておもしろいけどなぁ
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月22日 05:21
          • 咲ちゃんは原作からして畜生発言連発だからなぁ…
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月24日 08:11
          • 5 正直いって最高です。おもしろすぎる。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月11日 13:52
          • 1 なんでもアリすぎる
            メアリー・スーやりたいならオリキャラでやれ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年01月31日 23:56
          • 一ちゃん可愛い

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        • 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ