TOP

咲「全国大会終わって暇だなぁ……」 長野編

関連記事:咲「全国大会終わって暇だなぁ……」
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:27:24.70 ID:q0ZJkkVJ0

咲「というわけで、全国大会終わって暇だから全国の選手を潰す旅をしてるわけだけど」

咲「阿知賀、劔谷、千里山、姫松……近畿勢はもういいよね」

咲「松実姉妹……安福さん……園城寺さんに愛宕のお姉さん……」

咲「全国クラスは面白い選手がいっぱいだよ」

咲「上重さんみたいなのは出来れば勘弁して欲しいけど……」

咲「よーし、いったん長野に帰ろう。次は岩手の宮守だ!」


暇つぶしの時代-さよなら競争社会



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:29:46.78 ID:q0ZJkkVJ0

咲「とうちゃーく」

咲「長野か……何もかも皆懐かしい……」

咲「せっかく帰ってきたし、誰かと打ちたいなー」

咲「そういえば風越の福路さん辺りはまともに倒した事無かったっけ」

咲「あと鶴賀なら東横さんとかも……妹尾さんは遠慮したいけど」

咲「えーっと、あとは龍門渕の国広さんや井上さん……」

咲「覚醒したりゅーもんさんもまともに倒した事ないけど、神代さんと同じように意識無くなってるみたいだし……」

咲「苦戦するかもしれない上にそんなんじゃ話にならないよ」

咲「ああいう人たちって何がしたいのかな……もしかしてあれで楽しいのかな?」

咲「まあいいや、岩手の前にいろいろ戦ってこよう」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:31:34.69 ID:q0ZJkkVJ0

咲「こんにちはー」

美穂子「あら、貴女は清澄の……」

華菜「何しに来たし!」

咲「久しぶりに風越の人たちと麻雀打ちたくなって」

未春「それでわざわざ私たちの学校まで来たんだ……」

咲「うん、そうだよ」

咲(わざわざ関西まで赴いた私には今さら風越くらい苦じゃないし)

星夏「そうですか、ちょうど良かったです」

咲「ん……ちょうど良かったって?」

星夏「いえ、その……来年全国に行くためには宮永さんを倒せるくらいの実力がなくてはなりませんからね」

咲「そ、そう……同じ一年だしライバル視されちゃってるのかな、あはは……」

咲(冗談きついってば文堂さん……)



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:33:12.95 ID:q0ZJkkVJ0

咲「あれ。そういえばあの人が居ないような……」

咲(あのコーチ、名前なんて言ったっけな)

未春「深堀さん?」

咲「え……あ、ああー」

咲(そういえばそんな人も居たっけ……)

星夏「深堀先輩は受験で忙しいみたいです」

咲「へえ、やっぱりそんなものなんだ……あれ、それなら福路さんは?」

華菜「キャプテンは推薦で内定が決まってるからな!」

美穂子「うふふ」

咲「おー。さすが全国トップレベルの選手ですね」

咲(で、それでどうして池田さんが威張るかな)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:35:17.51 ID:q0ZJkkVJ0

咲(って、そうじゃなくって)

咲「コーチの姿が見当たらないんだけど……」

華菜「な、何言ってるんだよ。うちにコーチなんて居ないぞ」

美穂子「こら、華菜。変な事言わないの」

華菜「うっ……ちょ、ちょっとした冗談ですよ!」

美穂子「駄目よ、そういう冗談は。 それじゃ久保コーチを呼びに行ってきますね」

華菜「えーっ、別にいいんじゃないですか?」

咲「うん、無理に呼ばなくてもいいですよ。少し気になっただけだし……」

華菜「ほ、ほら。清澄もこう言ってる事ですし!」

美穂子「宮永さんがそう言うのなら……」

咲(コーチよりその『清澄』って呼び方どうにかならないの?)



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:36:29.69 ID:q0ZJkkVJ0

咲(そうだ、池田さんに意地悪しちゃおう)

咲『池田先輩、コーチが呼んでましたよ!』(←腹話術)

華菜「えっ!? なんで……って、今の誰だし!?」

咲「さ、さあ……さっき誰かがやってきてそれだけ伝えて急いで去って行ったみたいだけど」

未春(えっ、人なんて来なかった気がするけどなぁ)

華菜「むぅ……きっと空耳、今のは聞かなかったことに……」

美穂子「駄目よ華菜。確かに人の姿は確認できなかったけれど、声は私にもはっきりと聞こえたわ」

華菜「うう……分かりました、行ってきます……」トテトテ


咲(これで池田さんがコーチのところに行き、呼んでないぞ池田ァ!と怒鳴られる……計画通り)ニヤリ

星夏(うわっ、宮永さんがすごい悪い顔してる気がする……)



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:38:38.63 ID:q0ZJkkVJ0

咲「ところでそろそろ始めたいんだけど……」

美穂子「えっ、華菜が行ってしまったばかりなのに」

咲「いや、池田さんとは県決勝でも戦ったし別にいいかなって……」

美穂子「そう? まあ、ちょうど面子は足りてますものね」

未春「じゃあ私も入らないとですね。観戦に回ろうかと思っていましたけど」

星夏「では始めましょうか!」

美穂子「ふふっ、文堂さん気合入ってるわね」

星夏「来年は足を引っ張らないようにがんばると決めたので」

咲(どこかで聞いた台詞だなぁ……)



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:40:24.44 ID:q0ZJkkVJ0

東一局 親・文堂星夏
星夏:25000 咲:25000 美穂子:25000 未春:25000


星夏(起家……親は大事にしたい)

美穂子(お手並み拝見、といったところかしら)

未春(宮永さん……合同合宿の時にはあまり対局しなかったし、印象的には個人戦以来かな)


八巡目――

咲「リーチ」トンッ

未春(宮永さんが仕掛けてきたかぁ……)

美穂子(とりあえず現物かしら)トンッ

星夏(親だし強く行きたいですけど……)スッ

星夏(来た、テンパイ……かといって振り込んだら意味がない)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:42:25.60 ID:q0ZJkkVJ0

星夏(ドラの一萬が不要牌……二枚切れてるし、二萬が場に一枚、手に三枚あり私には四枚見えている)

星夏(ドラ切りはリスクが高いとはいえ、この状況ならほぼ安全……)

星夏(って、こんなこと前にもあったような……いやいや、今の相手はあの悪待ちの人じゃない!)

星夏(あの時のイメージに囚われてここでこれを切れないようじゃ、来年もまた負けてしまう!)

星夏「通らばリーチ!」トンッ

咲「ごめんね、ロン。一発ドラ2……裏2つで12000だよ」

星夏「なっ!?」

星夏(一萬の地獄単騎待ち……マジですか!?)

未春(なかなかリスキーな待ちだなぁ)

美穂子「これは……」

美穂子(まさか、上埜さんの悪待ち?)



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:44:49.12 ID:q0ZJkkVJ0

東二局 親・吉留未春
星夏:13000 未春:25000 咲:37000 美穂子:25000


十巡目――

咲「……」ソワソワ

未春(何だろう、宮永さんがおどおどしてる気がするけど)トンッ

咲「……」スッ

咲「あっ……で、出来ました! リーチします!」トンッ

美穂子(宮永さん、どうかしたのかしら……)トンッ

星夏(何だか急にキャラが変わったような……?)トンッ

未春(うーん、気持ち悪いなぁ)トンッ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:45:36.19 ID:q0ZJkkVJ0

咲「つ、ツモです!」

未春「!!」

咲「裏ドラは……ありません」

美穂子「あの宮永さん、裏ドラより先に手牌を……」

咲「ああっ!」

星夏(宮永さん、おかしいにもほどがありますよ!?)

未春(こ、この感じまさか……)

咲「リーチツモトイトイ……でしょうか?」

星夏「って、それ……四暗刻じゃないですか!?」

未春(やっぱり!!)

咲「は、はい!? 何ですかそれ……」

美穂子「宮永さん……」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:47:23.44 ID:q0ZJkkVJ0

咲「あはは、ごめんね。似た状況になったからつい……」

未春「冗談が悪質ですよ……」

星夏「まあ、四暗刻を和了ったのは事実ですし……さすがと言ったところですね」

咲「えへへ……役満出せるなんて運が良かったよぅ」

星夏「よく言いますよ、あの決勝の逆転手だって数え役満だったじゃないですか」

未春「うう、親かぶりかぁ……」


美穂子(上埜さんの悪待ち、そして妹尾さんの強運……)

美穂子(この二人に対してその打ち方とは、偶然か、はたまた悪意があっての事か……)

美穂子(どちらにしても……いいわ、それなら全力で当たらせてもらいましょう)パァァー

咲(来た! 福路さんの開眼!)



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:49:56.42 ID:q0ZJkkVJ0

東三局 親・宮永咲
星夏:5000 未春:9000 咲:69000 美穂子:17000


美穂子(さて、宮永さん。ここから先は簡単に行かないわよ)

咲(楽しませてもらうよ、福路さん)


三巡目――

咲「うわっ、裏目っちゃったよ……」トンッ

星夏「三連続東ですか……」

未春「あははっ、あるある。もったいないよね」

美穂子(違う、裏目じゃない……あれは最初から宮永さんの手にあった牌)

美穂子(分かりづらくカモフラージュしていたようだけど、間違いない)

美穂子(ダブ東落とし……何を考えているの、宮永さん)



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:51:51.22 ID:q0ZJkkVJ0

十二巡目――

咲「ううっ、泣きたくなってきたよぅ……」トンッ

咲・捨牌:東東東西北北
        南西北西南南


未春「あ、あは……は……」

星夏(裏目ってレベルじゃないですよ!?)

美穂子(二人は気付いてないみたいだけど、宮永さんが捨てているのは全て配牌時の牌……)

美穂子(大四喜落とし……わけが分からないわ……)



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:52:43.34 ID:D77yDcY+0

流石に気づけよwww



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:53:05.17 ID:q0ZJkkVJ0

十四巡目――

咲「もうやだ……」トンッ

咲・捨牌:東東東西北北
        南西北西南南
        白白


未春(何だろこれ……夢かなぁ……?)

星夏「ぜ、全部持ってたら大四喜・字一色・四暗刻じゃないですか!?」

美穂子(これで天和・大四喜・字一色・四暗刻和了り放棄ということになるわね……)

美穂子(私の目に狂いはないはず……)

美穂子(狂っているものがあるとしたら、それは……宮永さんの思考よ)



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:54:33.42 ID:q0ZJkkVJ0

流局――

咲「ううっ……」

未春「流局ですね」

美穂子(結局宮永さんは十五巡目からは三元牌のみを切って流局……)

美穂子(……あれ? これってもしかして……いえ、でも……)

星夏「で、そんな捨牌の宮永さんはテンパってるんですか?」

咲「えっ? どうしてそんなこと聞くの?」

星夏「ど、どうしてって、流局ですし……」

未春「……あっ!」

美穂子「流し満貫、かしら」

星夏「流し……ああっ!!」

咲「あはは、4000オールだね」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 22:58:24.80 ID:q0ZJkkVJ0

未春「あ、あの……大会ルールだと流し満貫採用されてないけど」

咲「えっ」

星夏「そういえばそうですよね」

咲(うわ、素で知らなかった……恥ずかしい……)

美穂子(やっぱり把握してなかったのね。宮永さん、いろんな意味で恐ろしい人……)

未春「あ……ありにする?」

咲「いや、大会ルール準拠でいいよ……じゃあテンパイ」

星夏(あれでテンパイしてたんですか……しかもタンピン三色ドラ2の跳満手……)

美穂子「私もテンパイよ」 星夏「ノーテンです」 未春「ノーテン」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:00:47.49 ID:q0ZJkkVJ0

東三局一本場 親・宮永咲
星夏:3500 未春:7500 咲:70500 美穂子:18500


咲(まさか流し満貫が無いとは思っていなかったけど、やることは変わらないよ)トンッ

美穂子(宮永さん、何を企んでいるのかしら……)トンッ

星夏(3900でも直撃を食らったら飛んでしまう……)トンッ

未春(流し満貫無しでももう70000点かぁ、厳しいなー)トンッ

咲「……」トンッ

美穂子(宮永さん、初期の手牌から東を2枚出した……もしかしてまた東暗刻落としなの?)トンッ

星夏(さっき切ったのに白が……裏目りましたか……)トンッ

未春(ありゃ、白二枚切れちゃったか。じゃあ私も切ろっと)トンッ

咲「んー……」トンッ

美穂子(今度は南……? 暗刻落としではないみたいね)トンッ



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:03:45.76 ID:eIarpENNi

どうでもいいけどドムって2年だろ



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:05:47.47 ID:q0ZJkkVJ0

>>44
ああ、そういやそうだったっけ
二年から受験がんばってる努力家さんってことにしておこう



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:06:15.26 ID:q0ZJkkVJ0

十三巡目――

咲「あ、あはは……」トンッ

星夏「宮永さん……あなたって人は……」


咲・捨牌:東東南Ⅰ⑨發
        中九①西Ⅸ一
        北


未春(切らずに取っておけば国士テンパイ……こんなの絶対おかしいよ!)

美穂子(やっぱり二人は気付いていないみたいだけど、宮永さんの河の13枚は全て配牌時の手牌よ)

美穂子(つまりまだ出ていない14枚目の牌を切って国士テンパイしておけば文堂さんから2回和了るチャンスがあった)

美穂子(いや、そもそもその14枚目が白だったら天和で和了れていた……)

美穂子(ひょっとして次はその白を切るつもりかしら)



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:07:37.92 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(しかし配牌時の牌を切り崩しているんじゃ私の目でも読みづらいわ……)

咲「あの、どうしたんですか福路さん」

美穂子「あ、ああごめんなさい、私のツモだったわね」スッ

美穂子(あら、最後の白を引いてきたわ。さすがの宮永さんも配牌で国士ということは無かったみたいね)トンッ

咲「あはは、ロン」

美穂子「えっ!?」

未春「そんな……四枚目の白で和了れる手って!!」

咲「国士無双、一本場で48300点!」

星夏(この人どうなってるんですかー!?)


終局
咲:118800(+110) 未春:7500(-23) 星夏:3500(-27) 美穂子:-29800(-60)



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:10:39.41 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(何ということ……国士テンパイを崩したんじゃなく、国士テンパイを再構築していたのね……)

美穂子「そんなの考慮してなかったわ……」

未春「こ、考慮してる方がおかしいですよ」

美穂子(しかも宮永さんの手牌、理牌したふりをしてデタラメに組み替えただけ……ただでさえ幺九牌のみだと読みづらいのに)

星夏「さすがはあの池田先輩を倒した天江衣を凌ぐ実力者、ってところですね……」

咲「えへへ……」

美穂子「分かりました、それなら次は宮永さんが規格外の魔物と認めた上で相手をしましょう」

咲(へえ……さっきまでは本気じゃないって言いたいのかな?)

美穂子(正直に言うと、個人戦の順位的にもこちらが格上だと思ってたんだけれど、そうではないみたいね)


華菜「ただいまー……コーチにお前なんか呼んでないって怒鳴られましたよ……」

美穂子「それじゃ、始めましょうか」

咲「望むところです」

華菜「って、無視しないで下さいって!」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:14:00.64 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子「あ、あら華菜。いつの間に帰ってきたのかしら……」

咲「ええっ。まったく気付かなかったよぅ……」

華菜「気付いてすらいなかったんですか……あれ、もう半荘終わりました?」

未春「ま、まあ終わったよ」

星夏「終わりはしましたけど……」

華菜「ほうほう……あれ、キャプテン国士に振り込んだんですか!?」

華菜「いや、それ以前に清澄のその捨牌何なんだよ!? それで国士とか頭おかしいし!」

咲「そうかな? でもまあ、仮におかしかったとしても、和了りは和了りだからね」

美穂子「その通りよ……今回のところは私の負けね」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:14:47.51 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子「ところで、次は華菜も入るかしら」

華菜「もちろんです! ほら、文堂替われし」

星夏「ええっ、私?」

華菜「だって4位……じゃなかった、3位だったんだろ?」

星夏「うう……分かりました」

華菜「よし、それじゃ始めようか!」

咲「うん、そうだね」

美穂子「次はさっきみたいには行かないわよ」

咲(んー……とりあえず池田さんには黙っててもらおう)



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:17:53.61 ID:q0ZJkkVJ0

東一局 親・池田華菜
華菜:25000 咲:25000 未春:25000 美穂子:25000


華菜(来た来た来た~!)

華菜「リーチだし!!」トンッ

未春「お、親のダブリー!?」

咲「それ、カン」

華菜「!?」

咲「ツモ、嶺上開花チンイツトイトイ三暗刻赤1……24000」

華菜「何ぃ!?」

美穂子(華菜……)



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:19:42.32 ID:q0ZJkkVJ0

星夏「こ、この場合ってリーチ成立になるんでしょうか」

咲「あっ、どうなんだろ……成立してたらリーチの千点は供託になるけど」

未春「えーっと、どうだったっけ……?」

華菜「だ、大明槓からの嶺上開花は責任払いで実質ロンみたいなものだから無効じゃないか?」

咲「でも池田さん、私が嶺上開花せずにロン牌切ってたらダブリーで和了ってたよね?」

華菜「うっ……だ、だから大明槓者の嶺上開花が成立しなかった時点でリーチが成立するんだよ!」

美穂子「そうね、責任払いルールの時はそうじゃないかしら」

咲「うーん……まあいいか。それならそれで」

華菜(よし、何とか1000点は守れたし!)



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:20:51.06 ID:q0ZJkkVJ0

東二局 親・宮永咲
華菜:1000 咲:49000 未春:25000 美穂子:25000


咲(納得できたようなできないような……)

未春(あ、あれ……この配牌、テンパってる?)

咲(まあどっちでも一緒だけどね)

咲「カン」

美穂子「!?」

華菜「い、いきなりかよ!」

咲「……」トンッ

星夏(あれ、和了らないんですね)

咲(和了ったら池田さんが飛んじゃうからね)



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:21:42.82 ID:q0ZJkkVJ0

未春(ダブリーは消えちゃったけど、手は悪くない)スッ

未春「っ!? こ、これ……」

華菜「どうしたみはるん!?」

未春「ツモ……1000・2000です」

美穂子「!!」

華菜「えっ」

星夏「宮永さんがカンしていなければ地和じゃないですか!!」

美穂子(宮永さん……貴女には何が見えているの?)

華菜(ううっ、0点とかありえないし!)



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:25:05.94 ID:q0ZJkkVJ0

東三局 親・吉留未春
華菜:0 咲:47000 未春:29000 美穂子:24000


未春(何だろう今の……うーん、華菜ちゃんには少し悪かったなぁ)

咲(さて、うるさいのは封じたしあとは福路さんだね)

美穂子(華菜……仇は取って……)

華菜「しょ、勝負はこれからだし!」

美穂子(ああ、ごめんなさい華菜……まだ終わってなかったわね)


八巡目――

咲「リーチ」トンッ

美穂子(来た……宮永さんの河や動きから察するに、五・八索待ちね)



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:26:51.09 ID:q0ZJkkVJ0

未春(うーん、テンパイ遠いし親だけど降りかな)トンッ

美穂子(ここは四筒切りでタンピン待ち……)トンッ

咲「ロン」

美穂子「えっ!?」

咲「リーチ一発タンヤオドラ2……8000です」

華菜(キャプテンが振り込んだ!?)

未春(珍しい……)

星夏(開眼状態のキャプテンの放銃……初めて見ました)

美穂子(なるほど、索子の間に筒子が組み込まれている……)

美穂子(私が理牌の癖で手牌を読んでいるのを逆手に取られたわね)



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:27:48.34 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(しかしそれだけで私が振り込む事はないわ)

美穂子(位置的に六、七索だと思われる場所に二、三筒を組み込む……)

美穂子(似たような対応してくる選手はいくらか居たけど、みんな何らかの不自然な動作があった……)

美穂子(けれど宮永さんにはそれがまったく無かった。まるで普段からこういう打ち方をしているかのように)

美穂子(いいわ、それでも見破ってみせる。コンマ1秒……いや、コンマ01秒の所作も見逃さない)

美穂子(それでも不自然な動きが見当たらなかったら、その時々の状況に応じて判断するまで!)

美穂子(どう理牌し打牌しようが、何らかの法則性が出るはずよ。それを見抜かないとこの子に勝てない……)



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:29:43.55 ID:q0ZJkkVJ0

東四局 親・福路美穂子
華菜:0 咲:55000 未春:29000 美穂子:16000


十巡目――

咲「……」トンッ

星夏(この人、さっきからおかしいですよ!?)

華菜(清澄……その打牌は何のつもりだよ)

未春(ツモ牌を一番右に加え、一番左の牌を切っている……この十巡全部……)スッ

未春(こんなの絶対おかしいよ……)トンッ

美穂子(何が狙いなの? 私たちを混乱させたいのかしら……)トンッ

咲「ロン」

美穂子「!?」

咲「ホンイツドラ2、8000です」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:30:19.53 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(あの打ち方で、ドラ北地獄単騎待ちのホンイツ……)

美穂子(しかも理牌してないはずなのに綺麗に並んでる!)

華菜「ば、馬鹿な! あれでどうやったらそんな綺麗な手が出来るんだよ!?」

咲「えっ? どうやったらって、不要牌を左に集めて打ってたらこうなったんだもん……」

未春(いやいやありえないって!)

星夏(何なんですかこの人……)

美穂子(本当に、こんなの考慮してないわ……)



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:32:53.84 ID:q0ZJkkVJ0

南一局 親・池田華菜
華菜:0 咲:63000 未春:29000 美穂子:8000


華菜「か、華菜ちゃんの親番だし!」

星夏「がんばってください……」

華菜「気持ちがこもってないぞ! まだ逆転の目はあるんだからな!」

咲(さて、そろそろラストスパートをかけよう)


八巡目――

美穂子(宮永さん、どこにどの牌を置いているのかまったく読めない……)トンッ

咲「カン」

美穂子「!!」

咲「ツモ、嶺上開花のみ。1600」

未春(うわ、宮永さん理牌してない……)

美穂子(やっぱりデタラメに牌を並び替えていただけね)

美穂子(それで居てぎこちなさも、一瞬の迷いやためらいすらも無かった……)



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:35:31.20 ID:q0ZJkkVJ0

南二局 親・宮永咲
華菜:0 咲:64600 未春:29000 美穂子:6400


七巡目――

美穂子(一萬切りでテンパイ……うーん、宮永さんが普通に打っているとしたら場の状況的にも当たり牌だけど)

美穂子(そうだったとしても平和のみのはず。ここは勝負よ)

美穂子「リーチ!」トンッ

咲「ロン、平和のみ1500点です」

星夏(またキャプテンが振り込んだ……)

華菜(まるで悪夢だし……)

美穂子(ここに来て普通に打ってる? 何が狙いかしら……)



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:37:08.40 ID:q0ZJkkVJ0

南二局一本場 親・宮永咲
華菜:0 咲:66100 未春:29000 美穂子:4900


十巡目――

美穂子(宮永さん、今回も普通に打ってるようね)

美穂子(河も自然だし、切る牌も私の予測と一致してるから理牌も通常通りにしているはず)

美穂子(普通に打つのなら私にも分はあるわ)

咲(さて……福路さんには悪いけど、そろそろ次のためにリハビリをしておこうかな)

咲「リーチ!」トンッ

未春(うーん、ツモが悪いなぁ……でも現物だし)トンッ

美穂子(見えるわよ、宮永さん。三・六萬待ちね……五萬は通るわ)トンッ

咲「ロン。リーチ一発、3900は4200です」

美穂子「えっ!?」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:38:35.58 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(四、五萬じゃなくて四、六萬持ちの嵌張待ち……!?)

美穂子(私が純粋に見誤ったというの……? いえ、まさかそんなことは……)

未春(こんなキャプテン見たことない……)

華菜(こ、ここまで一方的にやられるなんて!)

文堂(キャプテンも全国クラスなのに、次元が違うって事ですか!?)

美穂子(どういうこと……分からないわ、今回ばかりは理由すら……)

咲(やっぱり困ってるなぁ。福路さん、優しいしお人よしだもんね)

咲(でも、それじゃ絶対に勝てない相手も居るんだよ)



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:40:21.67 ID:q0ZJkkVJ0

南二局二本場 親・宮永咲
華菜:0 咲:70300 未春:29000 美穂子:700


五巡目――

咲(さて、とどめだね)

咲「リーチ」トンッ

未春(早い……でも、今回は私もテンパイ近いし強気で行こう)トンッ

美穂子(分からない……何も不自然なところはないように見えるんだけど)

美穂子(今回は嵌張七筒待ちでタンヤオ三色、四筒切りの引っ掛けリーチ……のはず)

美穂子(それなら六筒は通る。こっちもテンパイだし……)

美穂子「リーチ!」トンッ

咲「ロン、リーチ一発タンピン三色……二本場で18600!」

美穂子「そんな……!」


終局
咲:88900(+79) 未春:29000(-1) 華菜:0(-30) 美穂子:-17900(-48)



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:42:10.61 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子(六筒と八筒じゃなくて七、八筒持ちの両面待ち……?)

美穂子(どういうことなの……)

華菜「キャプテンが飛んだ……」

未春「華菜ちゃんじゃなくてキャプテンが飛ばされるなんて……」

華菜「って、『華菜ちゃんじゃなくて』は余計だし!」

未春「あっ、ごめんね」


咲「福路さん」

美穂子「……何かしら」

咲「福路さんって綺麗でいい目してるけど、時には視点を変えることも必要だと思うな」

美穂子「視点……?」

咲「確かにその眼力は脅威だし、目を見張るものがある……でも今回は見るところが違ったかな」

咲「結果的には飛ばせたけど、見抜かれたらどうしようって内心ドキドキしてたよ」

美穂子「どういうことかしら?」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:43:23.19 ID:q0ZJkkVJ0

咲「うーん、これ以上はちょっと」

咲「一つだけヒントを出すとしたら……次は私、龍門渕の国広さんと対局しようと思ってるんだよね」

美穂子「それが……?」

咲「ん、それだけだよ」

美穂子(龍門渕の国広さんがヒント……? あの子はいい選手だけれど、意味が分からないわ……)

咲(まあ福路さんには分からないだろうな。まず国広さんの事ほとんど知らないだろうし)

咲(というか分かってもらわれると私が困るんだけど)

咲「それじゃ、またの機会に……」

美穂子「ま、待って!」

咲「あっ、そうだ」

美穂子「えっ?」

咲「福路さんにプレゼントがあるんだった」ガサゴソ

星夏「キャプテンに……ですか?」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:44:43.35 ID:q0ZJkkVJ0

咲「これです」ポイッ

美穂子「わわっ」ガシッ

華菜「ナイスキャッチです、キャプテン!」

未春「で、それは何なんですか?」

美穂子「こ、これは……」

咲「PSPと某麻雀漫画原作の麻雀ゲームだよ」

華菜「へー、面白そうじゃないか」

星夏「しかしどうしてそんなものを……?」


美穂子「い、い……」プルプル

未春「キャプテン? どうかしましたか?」



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:45:34.47 ID:q0ZJkkVJ0

美穂子「い……いやあああああ!!」ポーイ

華菜「しまった、そういえばキャプテンは機械オンチ……!」

未春「やばっ、みんな離れて!!」

(どかーん!!)

星夏「PSPが爆発した!?」

咲「あはははは! それじゃまたね!」スタスタ

華菜「あっコラ、待てし!!」

美穂子「うう……」グスッ

未春「キャプテン、大丈夫ですか?」

星夏「どうしてゲーム機が爆発するんですか……」


風越編・END



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:51:26.18 ID:etcN3Stv0


まだ続くのか?



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:53:12.77 ID:q0ZJkkVJ0

咲「それはね、文堂さん……私が細工したからだよ」

咲「しかし福路さんにトラウマ与えるのならネット麻雀でもやらせておけば良かったんじゃないかな」

咲「ネット麻雀には私もかつて悩まされたよ。まずはサーバーの支配からだったけど……ってそれはいいや」

咲「次は龍門渕、国広さんと井上さんと……あと一人、衣ちゃんは避けたいなぁ」

咲「沢村さんも反応薄いから微妙だし、やっぱりりゅーもんさんかなー」

咲「でも覚醒してたら嫌だなぁ……杉乃さんはさすがにかわいそうだし、ハギヨシさんは別の意味で怖いし……」

咲「とりあえず衣ちゃんだけはどうにかしないと……あっ、そうだ!」

咲「もしもし、部長ですか? はい……少しお願いしたいことが……」


咲「……これでよし」

咲「よーし、福路さんでリハビリした成果を見せ付けるぞー」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:56:36.95 ID:q0ZJkkVJ0

咲「こんにちはー」

純「んー? お前は清澄の……」

一「あれ、宮永さん?」

透華「何の用ですの?」

咲「ちょっと麻雀打ちたくなって、さっき風越にも行って来たんだけど……あれ、衣ちゃんは?」

透華「あら、聞いておりませんの? 衣なら原村和のところに遊びに行きましたわ」

純「なんかよく分からないけど一人だけ呼び出されたらしいな……」

一「さすがに心配だから萩原さんが連れて行ってるけどね」

咲(萩原……ああ、ハギヨシさんか。よし、計画通り!)

咲「でもそれなら、龍門渕さんも行きたかったんじゃない?」

透華「なっ! べ、別に私は原村和と遊びたいわけではありませんわ!」

一「あはは……」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:58:00.73 ID:q0ZJkkVJ0

咲「あっ……そういえば沢村さんも居ないね」

透華「智紀なら新しいノートパソコンを買いたいらしいので、電気屋に行きましたわよ」

咲「へえ」

咲(そういえば福路さんってそういう店に行ったらどうなるんだろう)


純「で、オレたちとやるのか?」

咲「ああ、うん。今居る面子的にそうなるかな」

一「衣が居ないと物足りないかもしれないけど、よろしくね」

透華「よろしくお願いしますわ!」

純「よろしく」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/09(土) 23:59:20.23 ID:q0ZJkkVJ0

東一局 親・宮永咲
咲:25000 純:25000 一:25000 透華:25000


咲「出親か……同時にラス親でもあるけど」

透華「はっ?」

咲「東一局で終わるっていう意味ね」

純「なっ……」

一「い、いきなり挑発? 宮永さんってそんなキャラだったっけ……」

咲「いやいや、挑発とかキャラとかじゃなくて事実……運命だよ」

透華「運命、ですの?」

透華(ふざけたこと抜かしやがりますわね……)

一「それってもしかして衣と同じ……」

純「まあいい。さっさとやっちまおうぜ」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:00:46.12 ID:iMsE3jae0

咲「じゃあ行くよ。リーチ」トンッ

一「!?」

透華「だ、ダブリーですの!?」

純「くっ……チー!」トンッ

一(な、何なのこの人……いや、落ち着けボク……)トンッ

透華(純の鳴きで流れが変わればいいのですけど……)トンッ

咲(ツモ順をずらそうと努力しても無駄だよ)スッ

咲「ツモ。ダブリーチンイツドラ2……裏が2つで数え役満、16000オール!」

一「なっ!!」

透華「か、数え……!?」

純「鳴いてもお構いなしか……つーかダブリーチンイツって何だよ……」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:02:37.90 ID:iMsE3jae0

東一局一本場 親・宮永咲
咲:73000 純:9000 一:9000 透華:9000


一(本当にこの親で終わらせる気なの……?)

透華(そうはさせませんわよ!)

咲「リーチ」トンッ

透華(ま、またですの……!?)

一「またダブリー!?」

純(こいつ、調子に乗りやがって……)

純「ポン!」トンッ

咲「それ、ロン。一本場で8300」

純「な、なんだと!?」

透華「純!!」

純「仕方ねーだろこんなん……一発消しただけマシだって」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:05:55.64 ID:6q1/h/FKi

親なのに1本場で8300…?



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:06:24.48 ID:iMsE3jae0

あれ? 親の一本場で8300は無いな
8000だわ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:07:11.86 ID:54LAtpd30

8100じゃね



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:09:21.40 ID:bQ/81BRw0

そんなこといってたら>>79で福路さんリーチできない



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:10:11.20 ID:lYeylZFz0

マンガンなら12300じゃね?



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:12:05.01 ID:iMsE3jae0

>>112
あれ、ほんとだ・・・
気を遣ってたつもりなのに初歩的なミスだったな

>>113
飛んだら困るわ
今8000でそれ以降の点数も修正した



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:10:38.71 ID:F3cnHlDV0

わりとどうでもいいからはよ



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:12:25.86 ID:iMsE3jae0

東一局二本場 親・宮永咲
咲:81000 純:1000 一:9000 透華:9000


純(もうリーチ一回分の点数かよ……まったく、調子狂うぜ)

咲「……」トンッ

一(あれ、今回はダブリーじゃないんだ)

透華(さすがに三連続はありえなかったみたいですわね)


八巡目――

咲「リーチ!」トンッ

純(鳴けねえ……まあこいつは鳴いても無意味かもしれないが)トンッ

一(ここは現物……八萬で)トンッ

咲「ロン、8300」

一「ええぇっ!?」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:13:46.91 ID:iMsE3jae0

一「ちょ、ちょっと宮永さん、それフリテ……」

咲「ん、どうかした?」

一(あれ……宮永さんの河にある牌、八萬じゃなくて六萬じゃないか!)

透華(あら、一瞬フリテンかと思いましたけど勘違いだったようですわね)

純(妙だな……六萬なんか切ってたか?)

一「えっ、と……何でもない……」

咲「そう? おかしな国広さん」

一「ごめんね……」

咲「べ、別に謝らなくてもいいよ?」

一(うう、ボクとした事がこんな見間違えするなんて……)



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:14:49.09 ID:F3cnHlDV0

ぎったか



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:15:09.92 ID:iMsE3jae0

東一局三本場 親・宮永咲
咲:89300 純:1000 一:700 透華:9000


純(何かがおかしい……気のせいだといいが)

一(気を取り直して行こう!)

透華(くっ、このままだと本当に東一局で終わりますわね……)


十巡目――

透華「来ましたわ……リーチ!」トンッ

咲「……」トンッ

透華「!! その一筒、ロンですわ! リーチ一発平和三色、裏が……」

咲「ちょ、ちょっとりゅーもんさん!」

透華「何かしら?」

咲「それフリテン……」

透華「へっ?」



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:16:02.61 ID:iMsE3jae0

透華「そんなはず……って、捨牌に四筒が……!?」

透華(こんな牌切った覚えありませんわよ!!)

純(まただ……透華は四筒なんて切ってなかったはず)

一(何かががおかしい……いや、何もかも全部おかしいよ……)

一(まさか、宮永さんの新能力!? 幻を見せるとかそんな……)

純(新能力……馬鹿げているが、そういうことなのか?)

咲「どうかしたの?」

透華「な、何でも……ありませんわ……」

咲「そう? じゃあ罰符、2000・4000だね。えーっと、チョンボの場合リー棒はリーチ者の元に戻るのかな?」

透華「そうですわね……」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:17:55.12 ID:iMsE3jae0

東一局三本場 親・宮永咲
咲:93300 純:3000 一:2700 透華:1000


透華(どういうことですの……?)

純(新能力か、厄介ってレベルじゃねーぞ……)

一(運命……最初の局で言っていたのはこういうことなの?)

咲「リーチ」トンッ

一「またダブリー!?」

純「くそっ、チーだ!」トンッ

一(宮永さんの力の底が見えない……)トンッ

透華(何が起こっているかは分かりませんが、終わりにはさせませんわ!)トンッ

咲「……」スッ

一(っ!? い、今の宮永さんのツモり方……!)

咲「ツモ。ダブル立直チンイツ純チャン二盃口……三本場で16300オール!」


終局
咲:142200(+132) 純:-13300(-43) 一:-13600(-44) 透華:-15300(-45)



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:19:46.61 ID:iMsE3jae0

透華「また数え役満ですの!?」

純「だからそれどんなダブリーだよ……」

咲「えへへ……」

一(今の宮永さん……本来のツモ牌の次の牌を引いていた?)

一(ボクだから気付けたけど、あの早業……なんて手慣れてるんだ!)ジーッ

咲「ん、国広さんどうかした?」

一「な、何でも……」

一(いや、何でもないわけがない!!)

一「ちょっとトイレ行って来る! ほら、宮永さんも一緒に!!」

咲「わわっ、なに……?」

透華「は、一!? 二人でトイレとはどういうことですの!?」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:22:28.43 ID:iMsE3jae0

咲「ど、どうしたの? 急におトイレなんて……」

一「宮永さん……イカサマしてるでしょ」

咲「ええっ? 嫌だなぁ、私がそんなこと……」

一「とぼけないでよ、ボクには見えたんだから」

咲「……やっぱりばれちゃった?」

一「河の八萬と六萬をすり替えたり、透華の捨牌を四筒とすり替えたりもしてたでしょ」

咲「あはは、正解。でもやめる気はないよ」

一「なんで……!?」

咲「だって普通に打ってても面白くないし。それにいつすり替えたか分かってないよね?」

一「!!」

咲「いつどうやってすり替えたか、それが分かってすり替えの現場を掴まないと……ね」

一(確かに……宮永さんがすり替えたと自称しているだけじゃどうしようもない……)



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:23:51.27 ID:iMsE3jae0

一「どうしたらいい?」

咲「ん?」

一「どうしたらイカサマやめてくれるの?」

咲「だからやめないってば。でも『どうしたらいい』かの答えなら私にも分かるよ」

一「えっ……それってどういう意味?」

咲「国広さんもイカサマ使えばいいんだよ。ほら、『手品』が得意なんでしょ?」

一「!!」

咲「そうすればもしかしたら私と対等に戦えるかも……」

一「宮永さん……君ってそんな人だったんだ。心底軽蔑するよ」

咲「あはは、むしろ感謝して欲しいくらいなんだけど」

一「意味が分からないって」

咲(だって、イカサマなんて回りくどいことせずに普通に勝ちに走ればもっとあっさり終わってるし)



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:25:15.70 ID:iMsE3jae0

咲「まあでも、さっきの捨牌すり替えはリスクが高いからもうやらないかな」

咲「それに……うん、ツモ牌を変えるなんてみみっちいイカサマもしない」

咲「イカサマを使うのはあと一度だけ……大技だし、気付いたら止めてもいいけど」

一「何を言ってるんだか。そんな言葉信用できないよ」

咲「信用できない? 私がイカサマを使ったから?」

一「そりゃそうだよ」

咲「そっかぁ……でも国広さんも過去にイカサマ使った事あるんだよね?」

一「!!! そ、それは……」

咲「いや、まあそれはいいや」

咲「ともかく私はイカサマなんて使わなくても満月の衣を上回る力を持ってるんだからね」

咲「その上で言うよ。私はあと一回だけしかイカサマを使わない」


一(そんな力があるのなら、そもそもどうしてイカサマなんてするのさ……)

一(ボクにだってそんな力があれば……あの時あんなイカサマなんて……)



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:27:24.11 ID:iMsE3jae0

一「……ただいま」

透華「一、遅かったですわね」

純「元気なさそうだが、清澄の大将に何かされたのか?」

一「うん……」

純「マジか!?」

透華「なっ……!! 宮永さん、貴女何をしましたの!?」

咲「わわっ、何もしてないよぅ……」

一「へっ!? あ、ああごめん……別に何もされてないよ。ただちょっと考えさせられたというか……」

純「何だよ、ビビらせんなよな」

一「ご、ごめんってば」

透華「ほっ……それでは二回戦、始めますわよ!」



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:34:43.26 ID:iMsE3jae0

東一局 親・宮永咲
咲:25000 純:25000 透華:25000 一:25000


九巡目――

一(宮永さん、今回は本当に普通に打ってるみたいだ)

一(一筒とドラ北をポンしてるけど……チャンタっぽくないな、ホンイツ?)

一(あるいはトイトイか……じゃあとりあえず二枚出てる四索で)トンッ

咲「チー」トンッ

一「!?」

純(四索をチーだと? 河の状況的に役牌の目は無いはず……)トンッ

透華(赤ドラが増えドラ4……しかしその手、役はありますの!?)トンッ

一(どういうこと……?)スッ



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:37:17.63 ID:iMsE3jae0

一(ま、まさかまたイカサマする気?)トンッ

透華(いえ……忘れておりましたわ!)

咲「それ、カン」

一「!!」

一(そ、そうだった……この人は!)

咲「カン、もいっこカン!」

純(リンシャンがあったか!)

咲「ツモ。嶺上開花、三槓子ドラ5……24000!」

透華(加槓で倍満まで手を伸ばすとは……さすがですわ)

一(親倍か、痛いなあもう)



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:04:08.11 ID:bdRnjv+J0

>>140
3フーロでカン2回?
しかもサンカンツ?



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:07:45.24 ID:iMsE3jae0

>>172
加槓だよ



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:39:04.56 ID:iMsE3jae0

東一局一本場 親・宮永咲
咲:49000 純:25000 透華:25000 一:1000


咲(これ以上は無意味かな。悪いけど終わりにさせてもらうよ)

一(うん? 宮永さんの様子がおかしい……空気が変わった?)

一(ま、まさか……さっき言ってたイカサマ!?)

一(あと一度だけ、大技をやるとか言ってたけど……でも何を……)

咲「……」パタン

一(手牌を伏せた……ああっ、まさか!?)

咲(見ててね、国広さん)



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:41:21.91 ID:iMsE3jae0

咲「ふぅー……はっ!!」チャッチャッ

一(つ……燕返し……これが……)

一(初めて見た……綺麗な技だ……)

咲「ツモ。天和」

純「て、天和だと!?」

透華「そんな、ありえませんわ!!」

一(ああ……この人には絶対勝てないや……)

一(全自動卓で燕返しとか……もはや意味わかんないよ……)


終局
咲:97300(+87) 純:8900(-21) 透華:8900(-21) 一:-15100(-45)



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:42:03.18 ID:YrU7haZX0

ほんとに意味わかんねーよwww



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:45:47.10 ID:iMsE3jae0

一「は、ははは……」

咲「国広さん、どうかした?」

一「いや……宮永さん、馬鹿だなーって思って」

咲「ば、馬鹿!?」

一「褒めてるんだからね」

咲「全然褒められてるって思えないよ……」

一(意味は分からないけど、分かった気がする)

一(たぶん宮永さん、最初からこれを見せたかったんだ……ボクだけに)

一(理不尽なまでの力の差を見せ付けたかったんだね……)

透華「もう一戦! もう一戦ですわ!」

咲「ご、ごめん……これからちょっと用事があって……」

透華「逃げる気ですの!?」

純「いやもう完敗しただろ、諦めろって」



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:47:04.26 ID:iMsE3jae0

一「宮永さん」

咲「ん?」

一「確か風越にも行ってきたんだよね。じゃあ次は鶴賀?」

咲「あーうん、そのつもりだけど」

一「ボクも付いて行っちゃ駄目かな?」

咲「えっ」

透華「はじめっ!?」

一(ごめんね透華……でもボク、宮永さんに興味あるんだ)

純(まさかの展開だな……)

咲「う、うーん……」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:48:32.02 ID:iMsE3jae0

咲「駄目だよ……」

一「そっか……やっぱりそうだよね」

咲「私がここでやったこと、分かるでしょ」

一「でもそんなことしなくてもボクたちには勝てた」

咲「そうだけど……私が鶴賀でやろうとしていることはもっと酷いよ?」

一「そ、そうなの?」

咲「うん……」

一「そう言われるともっと興味出ちゃうんだけど……」

咲「だ、駄目駄目! 宮守戦ならまだしも鶴賀は絶対駄目!」

一「宮守戦?」

咲「あっ……」

咲(し、しまった)



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:51:14.92 ID:iMsE3jae0

咲「ともかく駄目ったら駄目なの!」

一「わ、分かったよ……我慢するって」

咲「それじゃ、私はもう行くから!」トテトテ

一「あっ……またね」

純(なんか変な話をしてた気がするが、まあいいか)

透華「一……今の、どういうことかしら?」

一「えっ!?」

透華「宮永さんがここでしたことって何ですの?」

一「うっ」ギクッ

純(ああ……やっぱりこいつはそこに触れるか)



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:52:56.86 ID:iMsE3jae0

一「ほら! 宮永さん、ボクたちを一方的に負かしたじゃんか!」

透華「じゃあ、『そんなことをしなくてもボクたちには勝てた』ってどういう意味ですの?」

一「そ、それは……」

一「ああっ、歩と約束してたんだった! またね透華!」トテテテ

透華「ま、待ちなさいはじめ!」

純「……ったく、にぎやかな奴らだな」

一(宮守……って確か岩手県代表の……)


龍門渕編・END



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 00:58:32.39 ID:iMsE3jae0

咲「おかしい……どうしてあんなことに……」

咲「あれを見せ付ければ馬鹿馬鹿しくて戦意喪失すると思ったんだけどな」

咲「そういえば国広さんって部長相手に笑ってたし、変な人が好きなのかも」

咲「いやいや私はこれといった特徴のないちょっと地味めの普通っ娘ですけど」


咲「はぁ……次が鶴賀と考えるとこうやって気を紛らわすしかない」

咲「ステルスモモに対抗して考え出した技……これは出来れば使いたくないんだよね」

咲「そりゃ、東横さんが見えなくても勝つこと自体は問題ないんだけどさ……槓材は見えるし」

咲「黒歴史確定で乗り込むか……どっちがトラウマ抱えるんだか……」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:00:39.29 ID:iMsE3jae0

鶴賀戦後――

咲「ふぅ……やはり鶴賀は恐ろしい相手だった」

咲「描かれなかったけどね!」

咲「今日のところはここで終わりかな、うん」


咲「それじゃみんな、またねー」



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:02:20.55 ID:iMsE3jae0

咲「えっ、なになにふざけんなって?」

咲「好きに言えばいいよ……どうせ描かれてもふざけんなって言われるんだから……」グスッ

咲「……もうー、仕方ないなぁ! ちゃんと書けばいいんでしょ?」

咲「分かったよ……描いてあげる、私の二重の黒歴史……」



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:08:07.95 ID:iMsE3jae0

咲「こんにちはー」

智美「ワハハ、おー清澄のー」

ゆみ「わざわざこちらに出向くとは珍しいな。何か用事か?」

咲「うん。麻雀が打ちたくて……東横さんは?」

桃子「私ならここに居るっすよ」

佳織「わわっ、居たんですかぁ!?」

咲(わわっ、妹尾さん居るんですかぁ!? まずい、この人とだけは戦わないようにしないと)

ゆみ「何だ、モモと打ちたいのか? 全国が終わったというのに熱心だな」

咲「いや、ただ楽しみたいだけで……それに今回は新技を考えてきたので」

ゆみ「新技だと……?」

桃子「なかなか興味深いっすね」



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:09:39.57 ID:iMsE3jae0

咲「えっと、それじゃ……東横さんと加治木さんと蒲原さんで!」

ゆみ「ほう、私とモモを相手にしたいのか」

咲(加治木さんも鋭いから出来れば避けたかったけど、妹尾さんはそれ以上に厄介だし……)

智美「ワハハ、私もかー?」

桃子「がんばるっすよ」

睦月「うむ。精一杯がんばるといい」

咲(ってあれ!? 津山さんいたの!?)

咲(ま、まあいいや……どうせ今回の勝負、勝ちは見えてるし)

咲(って、それはいつものことか)



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:11:03.15 ID:iMsE3jae0

東一局 親・蒲原智美
智美:25000 ゆみ:25000 咲:25000 桃子:25000


智美「起家だなー」ワハハ

桃子「よろしくっす」

咲「よ、よろしく」

ゆみ「よろしく」


八巡目――

咲「リーチ!」トンッ

桃子「いいんすか? それドラっすよ」

咲「!?」

桃子「ロン。リーチ平和一盃口ドラ2……8000っす」

咲(り、リーチされてた……東一局でもう『消え』たの……?)



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:11:44.76 ID:iMsE3jae0

東二局 親・加治木ゆみ
智美:25000 ゆみ:25000 咲:17000 桃子:33000


桃子(驚いてるみたいっすね)

ゆみ「ふっ……モモも進化してるのさ」

咲「そっかぁ。もう解禁しないと駄目なのか……」

ゆみ(新技と言っていたな……鬼が出るか蛇が出るか……)

咲「加治木さん、覚えてる? 県大会決勝の大将戦……停電した時の事」

ゆみ「ああ、まあな」

咲「不思議なことにあの時、衣ちゃん発光してたよね」

ゆみ「うむ。実に面妖なことだがな」

咲「今回はそれも参考にしてみたんだ」

ゆみ「何……?」



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:12:28.73 ID:iMsE3jae0

咲「行くよ……」ピカァァァ

ゆみ「うおっ!?」

桃子「ま、まぶしいっす!」

佳織「な、何なんですかこの人……」

智美「ワハハ……何を鍛えたらこうなるんだろうなー?」

咲「これがステルスモモに対抗して考えた能力……シャイニングサキ!」

ゆみ「な、何という力……って、おいモモ!?」

桃子「何っすか?」

ゆみ「お前、普通に見えて……」

桃子「えっ!?」

咲「そう、この能力……不思議な光で照らすことによって東横さんのステルスも無効化できる!」

睦月(不思議な光って何だろう……)



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:14:16.15 ID:iMsE3jae0

咲「それじゃ始めようか」ピカァァァ

ゆみ(くっ、まぶしい……)トンッ

咲「……」トンッ

桃子「は、牌まで発光して何切ってるか見えないっす!」トンッ

智美「ワハハ……ある意味ステルスより恐ろしいなー」トンッ

ゆみ(いや、どこかに活路があるはずだ)スッ

ゆみ「光、か……」トンッ

咲(すごい、加治木さん……こんな馬鹿げた状況でも対応しようとしている……)トンッ

桃子(何が何だか分からないっす……)トンッ

咲「それ、ロン! 5200!」

桃子「ロンっすか!? そ、その光を何とかしないと手が見えないっすよ?」

咲「ああそっか」シュゥゥ…



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:15:14.43 ID:smd15czi0

人間じゃねぇぜ…



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:16:39.57 ID:iMsE3jae0

東三局 親・宮永咲
智美:25000 ゆみ:25000 咲:22200 桃子:27800


咲「私の親番だね」ピカァァァ

ゆみ「くっ!」

桃子(ど、どうにかならないっすかその光……)


七巡目――

咲「カン!」

咲「ツモ、4000オール!」シュゥゥ…

ゆみ(このままではまずいな……光ならば……そうか!)

ゆみ「睦月、妹尾! 学園中の照明を集められるだけ集めて来い!」

睦月「は、はい」

妹尾「わ……分かりましたぁ!」

咲(照明!? なんて恐ろしいこと考えるんだ……)



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:19:06.37 ID:iMsE3jae0

東三局一本場 親・宮永咲
智美:21000 ゆみ:21000 咲:34200 桃子:23800


十一巡目――

咲「ロン! 3900の一本場、4200!」シュゥゥ…

ゆみ「くっ……」


東三局二本場 親・宮永咲
智美:21000 ゆみ:16800 咲:38400 桃子:23800


九巡目――

智美「ワハハ。ツモ、二本場だから1500・2800だぞー」

咲(光に9割以上の力を注いでるせいで蒲原さんをマークできない……)



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:20:20.79 ID:iMsE3jae0

東四局 親・東横桃子
智美:26800 ゆみ:15300 咲:35600 桃子:22300


ゆみ(まだか……)

佳織「も、持って来ましたぁ」

ゆみ「来たか! 早速だが全て点けてくれ!」

睦月「はい!」

(パアァァァ……)

桃子「うわわわ……超まぶしいっす!」

智美「ワハハ、さっきより悪化してないかー?」

ゆみ「し、しかしこれなら宮永咲にも効果があるはず……」

咲「うん、私も何も見えないや……」



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:21:45.25 ID:C3TVf8Mri

何の勝負だよこれ



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:21:58.13 ID:iMsE3jae0

(ブツンっ)

ゆみ「うっ……」

佳織「あ、あれ?」

智美「ブレーカー落ちたなー」

桃子「当然といえば当然っすね……」

睦月「うむ……」


咲「……ごめんね。私もう光るのやめるよ」

ゆみ(け……結果オーライということにしておこう)



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:23:49.30 ID:iMsE3jae0

ゆみ「……電気は戻ったか?」

智美「ワハハ、何とかなー。幸いな事に、この部室のブレーカーが落ちただけだったから助かったぞー」

佳織「良かった……」

咲(やっぱりこんな技開発するんじゃなかったよ……)

桃子「それじゃ再開っすね」

ゆみ「ああ」

桃子(今度こそステルスモモの独壇場っすよ!)

咲(ふふっ、でもこの技はこれで終わりじゃないよ)

咲(ここからは半ば実験だけど……)



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:25:57.02 ID:iMsE3jae0

東四局 親・東横桃子
智美:26800 ゆみ:15300 咲:35600 桃子:22300


十巡目――

桃子「リーチっす」トンッ

咲「ロン、5200」

桃子「!?」

桃子(まだ消えられてないっすか? 今の私は五巡目には消えられるようになったはずっす……)

ゆみ(どういうことだ……モモが消えられない……?)

智美(ワハハ、消えかけてはいるが完全には消えられていないようだなー)



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:28:25.70 ID:iMsE3jae0

南一局 親・蒲原智美
智美:26800 ゆみ:15300 咲:40800 桃子:17100


十二巡目――

桃子(まだ駄目っすか……?)トンッ

咲「カン」

桃子「!!」

咲「ツモ、8000」

桃子(そんな……ここまで消えられないなんて、異常っす……)

ゆみ(宮永咲……もしかしてまだ何か隠しているのか?)

ゆみ(さっきの発光はそれをカモフラージュするための無駄技……?)

ゆみ(いや十分脅威ではあったが)



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:31:39.25 ID:iMsE3jae0

ゆみ(しかしさきほどから何やら体が火照ってくるな)

ゆみ(今日はそんなに暑くなかったと思うが……)

ゆみ(今朝、少し風邪気味だったからか……いや、むしろ体調はよくなっている気がする)

ゆみ(この体に力が湧いてくる感じ……心地いいくらいだ)

ゆみ(……待てよ? 微細血管の拡張、血流循環の促進、代謝機能の向上……遠赤外線か!!)

ゆみ(赤外線センサーというものがあるが、あれには大きく分けて二種類ある)

ゆみ(近赤外線を利用したアクティブセンサーと、人体から微量に放出されている遠赤外線を感知するパッシブセンサー)

ゆみ(人が誰かの気配を察知する要素の一つに、後者に近い何らかの作用が関わっているのだろう)

ゆみ(宮永咲は遠赤外線をモモに大量に当てることによってモモからの遠赤外線放出量までをも促進させている……?)

ゆみ(いや、それだけじゃない。さっきは可視光で光ってみせたんだ)

ゆみ(それならば可視光と遠赤外線の間にある近赤外線だって放出できるはず……つまり前者に近い力も使えるということ!)

ゆみ「……なるほどな、そういう理屈か」



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:32:55.87 ID:fTGhQClc0

お、おう…



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:33:21.20 ID:iMsE3jae0

ゆみ「モモ、今回は消えられそうにないぞ」

桃子「マジっすか!?」

咲(ま、まさかこの人……このトリックを見破ったの!?)

ゆみ「さっき宮永咲が光っただろう。あれと同様に宮永咲は赤外線を放出することが出来る」

ゆみ「そうだな……少し語弊はあるかもしれんが、赤外線センサーと同様の原理を利用しているんだ」

桃子「赤外線っすか……」

智美「そんなことがあるのかー?」

ゆみ「おそらく間違いない。蒲原、さきほどから体に異常はないか?」

智美「ワハハ……何だか体がぽかぽかするなー」

佳織「そ、そういえば私も……」

睦月「うむ……」

ゆみ「それは赤外線の効果だ。遠赤外線ヒーターというものもあるだろう?」

咲(うわ……加治木さんすごい、私がググって得た知識を普通に持ってるなんて……)



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:34:34.55 ID:O/KJZlob0

ググる→赤外線が出せるようになる

この間に一体何が・・・



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:35:23.64 ID:iMsE3jae0

南二局 親・加治木ゆみ
智美:26800 ゆみ:15300 咲:48800 桃子:9100


ゆみ「宮永咲……それで合っているだろうか」

咲「えっ!? あ、ああたぶんね……本当に東横さんに効果があるかまでは自信なかったけど……」

桃子「事実消えられないみたいっすからね」

ゆみ「まあ、見破ったところで止めることは出来んがな」

咲(いや、十分すごい……精神的なダメージは大きいよ……)

咲(まさか真面目に考えると思わなかった……私も半ば冗談で思いついて調べただけだし……)


五巡目――

ゆみ「ツモ。2000オールだ」

桃子「キャー! 先輩かっこいいっす!」

咲(ま、まずい……精神的に押されて来てる……)



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:37:16.05 ID:iMsE3jae0

南二局一本場 親・加治木ゆみ
智美:24800 ゆみ:21300 咲:46800 桃子:7100


八巡目――

智美「ここかなー」トンッ

咲「そ、それカ……」

ゆみ「ロン。一本場で6100」

智美「ワハハ、やっぱり当たったかー」

咲「うう……」

桃子「せんぱーい! がんばってくださーい!」

ゆみ「モモもしっかり頼むぞ」

桃子「はいっす!」



232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:38:40.99 ID:iMsE3jae0

南二局二本場 親・加治木ゆみ
智美:18700 ゆみ:27400 咲:46800 桃子:7100


九巡目――

桃子「ツモ、ばいまーんっす!」

咲(な……なんでこんなに調子付いてるの……?)

桃子「先輩先輩、褒めてくださいっす!」

ゆみ「ああ。よくやったぞ、モモ」

桃子「でも親かぶりになって申し訳ないっす……」

ゆみ「気にするな。それが勝負というものだ」

咲(何なんだ……何なんだこの人たち……!)



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:41:52.32 ID:iMsE3jae0

南三局 親・宮永咲
智美:14500 ゆみ:19200 咲:42600 桃子:23700


八巡目――

咲「カ……」

ゆみ「ロン。搶槓だ、その槓成立せず!」

咲「!?」

ゆみ「リーチ搶槓南ドラ2……裏が1枚で12000!」

咲(か……嵌張での一点待ち!!)

桃子「キャー! 逆転っす!」

智美「ワハハ、さすがユミちんだなー」

佳織「すごい……」



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:44:59.05 ID:iMsE3jae0

南四局(オーラス) 親・東横桃子
智美:14500 ゆみ:31200 咲:30600 桃子:23700


咲(認めないよ……こんな展開……)

咲(負けない……私は負けない!)ゴォォォ

ゆみ「うっ……!?」

桃子「っ!!!」

智美「ワハハ、どうかしたのか二人とも?」

ゆみ(な、何だ今の圧迫感は……まるで天江衣と戦った時のような……)

桃子(この感じ……なるほど、魔物のプレッシャーってこんな感じなんっすね)

桃子(リンシャンさんの圧倒的存在感……影の薄い私は色濃く受けたみたいっすね)

桃子(今のでリンシャンさんの支配……全員の手、山、王牌……全て読めてしまったっすよ)

桃子「先輩、ごめんっす」

ゆみ「モモ!? なにを……」



244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:46:46.53 ID:iMsE3jae0

桃子(先輩の第一打、おそらく東、西、北を手出しか八筒ツモ切りになるはずっす……)

桃子(八筒切りなら振り込み、東か西か北を切ってもカンして八筒を引き責任払いにされる)

桃子(そして万一その四つを捨てなかったとしても、リンシャンさんの第一ツモは南……暗槓で八筒を引く)

桃子(とても鳴ける手牌じゃないからツモはずらせないっすし……)

桃子(どれを選ぶかといえば、やっぱりこれっすよね)

桃子「これを持って来たのは私の最後の矜持っすかね……」トンッ

桃子(先輩の代わりに私が犠牲になるっす!)

咲「!?」

咲(八筒切り……完成してるイッツーの面子を落として当たり牌を差し出したの!?)

咲(そ……そんな手には乗らないよ、私は加治木さんから直接……)

桃子(あれ、私から和了らないっすか? 先輩は気付いちゃうっすよ)

ゆみ(このモモや宮永咲の様子……その八筒切りに一体何があるというんだ?)



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:49:02.84 ID:iMsE3jae0

智美「ワハハ」トンッ

ゆみ(どういうことだ……)スッ

ゆみ(ツモ牌……八筒?)

ゆみ(手牌から考えて、不要牌は字牌三つ……そして八筒……まさか!)

ゆみ(相当馬鹿げているが、このどれを切っても振り込みに繋がるというのか?)

ゆみ(だが八筒なら同巡フリテンになる……それがモモのメッセージ!)

ゆみ「ふふ、礼を言うぞモモ」

桃子「先輩っ……!」

咲「うっ……」

咲(き、気付かれた……?)



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:51:18.26 ID:iMsE3jae0

ゆみ(しかしモモからの和了りをスルーしたという事は、私が合わせ打ちしても問題はないということ)

ゆみ(つまり、おそらく……負けは負けなのだろうな)

ゆみ(ただ宮永咲。お前は私からの直撃を取りたかったらしいが)

ゆみ「そうだ。これが私の……私たちの、最後の矜持だ」トンッ

咲「……」

桃子(先輩……やっぱり大好きっす!)

咲(どうして……どうして思い通りに行かないの!?)スッ

咲「カン。ツモ、大四喜四暗刻……単騎待ち……」

咲(こんなの……ただの保険のつもりだったのに……)


終局
咲:62600(+53) ゆみ:23200(-7) 桃子:7700(-22) 智美:6500(-24)



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:55:10.70 ID:iMsE3jae0

咲「はぁ……」

咲「あんなの麻雀じゃないよ……全然楽しくなかったもん」

咲「ちょっとしたギャグのつもりで乗り込んだら、何さあれ……」

咲「勝ちはしたけど、トラウマなのはこっちの方じゃんか……」

咲「愛の力……? いやいや、麻雀にそんなオカルトあるわけないって!!」

咲「くぅっ……勢いづいて宮守に乗り込みたかったのに、もうテンションだだ下がりだよ……」

咲「というか、全国より長野の方がレベル高いよね……すごい疲れた……」

咲「宮守に行くのは来週末にしよう……うん……」


一(なるほど、来週末か)


鶴賀編・END



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 01:56:31.15 ID:z7tMUt/R0

来週末だな!絶対だぞ!乙!



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 02:05:38.04 ID:iMsE3jae0

宮守は白望さんの潰し方がまったく閃かない



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/10(日) 02:17:58.13 ID:PjlLfv4H0

発光までしたらもう何が来ても驚かないわ



転載元
咲「全国大会終わって暇だなぁ……」 長野編
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339248444/
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (31)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 04:28
          • 本格的にムダヅモになってきたな 今の咲なら各国の首相とも殺り合えるだろ
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 07:11
          • なんだ、こんなものじゃ森男にすら勝てんぞ
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 08:20
          • 全自動卓で燕返しってバードくらいでしか見ないな。
            魔王でも修行を怠らないんすねー
          • 4. スターダスト☆高坂
          • 2012年06月10日 09:01
          • 魔王さん光っちゃったよwwww
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 09:45
          • これが麻雀か……
            俺には一生かかってもできそうにないぜ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 10:17
          • 池田0点で嶺上開花してるけど池田飛ばないの?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 10:56
          • 発光し始めたとこから腹よじれた
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 11:02
          • 1 相変わらずつまんねえなぁ
            何で書いたんだ?
          • 9. 七草粥
          • 2012年06月10日 11:16
          • 前回より人外になってる

            あとイカサマはあかんよ
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 11:22
          • ※6大ミンカンでの責任払いだろ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 11:37
          • これ咲のどのキャラのファンも得しねーじゃん
            需要あんの?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 11:39
          • ただの百合よりはずっといい
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 11:58
          • ※6
            大明槓
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 13:34
          • 全自動卓で燕返しとか完全にムダヅモじゃねぇかwww
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 15:15
          • 1 誰か、これのなにが面白いのか説明してくれないか?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 16:05
          • 俺の知ってる麻雀と違う
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 20:06
          • 発光とか、小泉ジュンイチローかよ!
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 21:57
          • 他のssの咲に比べて段違いに不快だな
            キャラ崩壊ってレベルじゃない
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 23:34
          • 最初っからだけど、もはやギャグですな
            楽しませてもらってますw
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月11日 06:21
          • つまらんとか言ってる奴なんで読んでるんだよ(笑)
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月11日 06:36
          • 発光、赤外線とかマジで人間かよ…
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月11日 14:50
          • 読んだからつまらないってんだろ

            なんで読んでる?じゃねーだろ
            考えて笑え、バカ

            俺は前回で嫌気さして読んじゃいないがな
            内容が無さすぎる
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月11日 22:32
          • ふぇぇ…※欄に気持ち悪いおにいちゃんがいるよぉ…
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月12日 04:20
          • つまらないなら、それはそれでいいけど、それを書き込んで何の意味があるの。
            クソSSだと思ったら見なかったことにする自分には理解できないな。
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月12日 20:27
          • 自分は楽しんでますよ(笑)
            かじゅ桃かわいい。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月13日 17:42
          • キャプテンを苛めたことだけは許ないし! あんなに優しいキャプテンを……うう……
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月18日 13:33
          • 一番大事なトコで全く空気読めてない妹尾に全部持ってかれるかと思った
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月28日 21:20
          • 何これ
            米がきもちわる
              

              
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月29日 09:27
          • なにが面白いと聞かれたら、アホな現象を真面目に解説するゆみちんが可愛いと答える
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年08月02日 18:33
          • 魔王さんなんでもありだなw
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月25日 11:21
          • 全自動卓燕返しはムダヅモルーデル閣下なら阻止できる。
            なにせ作業中にジェット気流出せるんだからな。あっさり手を掴んで
            額に貫通痕つけるだろ。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【僕の心のヤバイやつ 】山田「市川最近図書室来ないな…」
        • 【遊戯王】デスガイド「ドラグーン死ね」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • バーン「ハドラーよ、2020春アニメのオススメは何だ?」
        • 久々に会った友人「ハサウェイって知ってる?」
        • 幼ワイ「マッマの誕生日なに渡そうかなぁ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        • 彡(゚)(゚)「あー…帰りにアレ買わないとな、覚えとこ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ