TOP

言峰「聖杯戦争にもあきたし安価で行動しよう。」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/21(月) 23:55:57.21 ID:B7NqHlTz0

言峰「さて、>>5へ向かうか。きっと興味深い何かが待っているに違いあるまい」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/21(月) 23:56:17.24 ID:PTtPwiNk0

コンスタンティノープル



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/21(月) 23:56:48.79 ID:qb/1gHzk0

トイレ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/21(月) 23:57:49.24 ID:3LLRIXcS0

三咲町



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/21(月) 23:57:50.85 ID:UxFn1tOX0

泰山


お散歩写真のススメ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:04:38.01 ID:fs1luapt0

泰山

言峰「」ガツガツ

言峰(やはり…すばらしい…。この麻婆、右手が止まらない)ガツガツ

言峰(味覚から伝わるこの刺激…。私の体に流れ込んでくるのを感じる…)ガツガツ

言峰「ふぅ、美味しくいただかせてもらった。」

言峰(さて、空腹は満たされた。少し歩くとしよう…>>11へも言ってみるか。)



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:07:47.25 ID:QTVvIlWG0

バチカン



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:18:22.63 ID:fs1luapt0

バチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂

言峰(素晴らしいできだ…。美を追求し続けた者たちの集大成であろう。
    私には到底理解できないが…。常人は皆、複雑にかつ繊細に彫られた彫刻に
    感動するのであろう…。)


トボトボ


少女「おじさん!」

言峰「…。何かな?」

少女「写真!写真とってよ!」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:22:36.23 ID:fs1luapt0

言峰「ここは撮影禁止のようだが?」

少女「いいじゃない!ばれないって!」

言峰「悪いね。それじゃ」

トボトボ

少女「おじさんのけち!!」

言峰(写真など後でいくら眺めたところで…。)



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:25:56.38 ID:fs1luapt0

大聖堂広場

言峰「少し休憩するか」

言峰(やはり、人が多い。さっきの少女も観光客の一人なのだろうか?
    あんなところで騒ぐとはモラルにかけるというか…)

少女「あ!さっきのおじさん!」

言峰(くっ…。またか…)

少女「なにしてんの?一人旅?」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:32:03.83 ID:fs1luapt0

言峰「…。君こそ、観光かなにかかな?」

少女「うん、まぁそんなところ。」

言峰(どことなく…、衛宮のサーヴァントに…。まさかな)

少女「ていうか!おじさんは?」

言峰「私は心を癒されにきたのだ。色々と疲れてね」

少女「へぇ、失恋とか?」

言峰「ふん、くだらぬ。君には到底いえない事情だ。」

少年「お~い!なにしてんだよ!」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:36:21.57 ID:fs1luapt0

言峰(ギルガメッシュ!?なんだ!?これは!?)

少年「おい!少女!店さぼるなよ!」

少女「いいじゃん!お兄ちゃんだって寝てたし!」

少年「母さんが困ってるから!」

言峰(どうやら、私の思い過ごしのようだが…こんな偶然が…)



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:39:59.23 ID:fs1luapt0

少年「で、おじさん。誰?」

言峰「私はただの旅人だ。それより、君たちはここの人なのか?」

少年「うん!近くの市場で野菜とか!うってるんだ!こいつと」

少女「よかったらなんか買っていきなよ!」

言峰「また、次の機会に出向くとしよう。」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:43:46.20 ID:fs1luapt0

疲れたでござる



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:44:05.44 ID:BCVtoG9V0

どうして諦めるんだそこで!



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 00:53:25.26 ID:fs1luapt0

少女「そんなこと言わずにくるの!」

少年「おい!こら!人様に迷惑は!」

言峰「致しかたあるまい。案内してくれるかな?」

少女「やった~」

少年「なんか、すいません…」ペコリ

言峰「お前は…いつからそんな礼儀正しく…」

少年「え?」

言峰「い、いや聞かなかったことに」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:01:39.65 ID:fs1luapt0

市場

言峰「はぁ…結構歩いたぞ…」

肉屋「おい少年!」

少年「あ、にいちゃん!」

肉屋「なぜ少女ちゃんはそこの見知らぬ男といるのだ!?」

言峰(な!?あれは!確か!ケイネス・アーチボルトの!サーヴァント!)

肉屋「おい!貴様!まさか、誘拐など如何わしいこと…」

言峰「これはこれは、誤解であります。私はただ、彼女らのご好意で」

少女「そうだよ!野菜買ってくれるんだよ!」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:08:46.29 ID:fs1luapt0

市場

ワイワイガヤガヤ

言峰(これは…果たして幻想なのか?英霊たちそっくりの人間が
    普通の生活を送っている…。なんなのだ?これは…)

少年「にいちゃん!店番終わったら!サッカーの相手してよ!」

肉屋「少年!少女ちゃんを賭けるというのなら今からでも!」

少女「え~。いくら肉屋さんでも…」

店長「こら!坊主!子供の相手をしてやるのは構わんが今は店が優先であろう!」

肉屋「て、店長!申し訳ございません!」



市場はバチカンから外れてローマにあるみたいです



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:15:52.85 ID:fs1luapt0

言峰(なんだ?この妙な胸の暖かさは…。争いを知らぬサーヴァント?まさか…。
    やはり、私は疲れているのか…)

男「おや?見知らぬ顔ですね。」

言峰(こ、今度はキャスター…)

男「ふむ、私が察するにあなたは何故か、目の前の光景を疑ってらっしゃる…」

言峰「あなたは?」

男「これは失礼。私はここのはずれで装飾品で商売をしております。
   私でよければ、お話相手にでも。」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:24:44.51 ID:fs1luapt0

男「ふむふむ、なかなか興味深いお話ですねぇ。
   私たちに瓜二つの人々が争いをしていると申すのですか…。」

言峰「申し訳ございません。こんな話…もし、気分を害したのなら」

男「いえいえ、とんでもございませぬ。見ての通り私たちはここで平和に
   暮らしているわけですし。」

言峰「はぁ…」

男「ひょっとすると、争いの中で生きる彼の叶わなかったもう一つの姿なのかも
  しれませんね」ニコッ

言峰「もう一つの姿…?」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:33:04.29 ID:fs1luapt0

男「えぇ、そうです。そう考えると素敵ではありませんか?」

言峰(聖杯を求め醜く争うサーヴァントのもう一つの姿…
    地位と名誉、争いを捨てた姿…)

言峰「ふふ、なかなか面白いお考えですね。」

男「なんせ、ここは聖地であります。そんな奇跡あっても良いでしょう」ハッハッハッハ

言峰「確かに、彼らには想像もつかないでしょう。事実、私は今、自分でも理解しがたい
    気持ちがこみ上げてるわけですし。」

男「ところで、気になったのですが。争いの結末は?」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:41:57.59 ID:fs1luapt0

言峰「争いはまだ続いています。」

男「そうですか…。事情はよくわかりませんが。ひと段落つけばまたお越しください」ニコッ

言峰「ありがとうございます。是非、お伺いします。」

男「今度はご家族といらしてください。」ニコッ

言峰「…。はい。それでは、私はこれで」ペコリッ

少女「あ!おじちゃん帰るの!?」

言峰「世話になったね。野菜、美味しくいただくよ」

少女「また来てね!」

言峰「あぁ、またいつか」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:52:20.60 ID:fs1luapt0

トボトボ

言峰(実に不思議な一日だった…。あれは本当にサーヴァントの生まれ変わりなのであろうか…
    いや、ただの偶然だ…。こんなことが…)

娘「まま!今日は何作ってくれるの?」

母「そうね~。娘ちゃんは何が食べたい?」

娘「パパの大好物の辛いの!」

母「ふふ、ここで食材揃えれるかしら~?」ニコッ


言峰(やはり偶然ではないのかも知れない。
    私の叶わぬ、いや、叶わなかった夢が…
    ここでは、きっと叶えられているそう感じる…)

娘「あれ?」

言峰「どうしたのかな?」ポロポロ

娘「泣いてるの?」

母「娘ちゃ~ん、早くおいで~迷子になわよ~」

娘「えっと、えっと。ママ~待って~」

おわり



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:53:53.37 ID:fs1luapt0

すまん、コレ安価すれだったのに…



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:58:21.66 ID:fMr31fhn0

可憐とオルテンシアさんか…
乙!



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 01:58:36.22 ID:Q9vX51zP0

おつ
よかったよ



このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 今週の人気記事
  • 先週の人気記事
  • 先々週の人気記事

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (12)

          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 03:20
          • 飽きるって

            1
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 03:21
          • 普通によかった
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 03:22
          • ※1
            そりゃ立て逃げスレやもん
            乗っ取りやればわかると思うよ これでいいんかってなる
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 03:29
          • おもしろい
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 05:28
          • 安価でカオスになるかと思ったら、不思議なスレになったなw
            こういうのも好きよ
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 07:02
          • 安価から言峰と一緒に幻想の街に迷い込んだような気分だった
            たぶんこの街には二度と辿りつけないんじゃないだろうか・・
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 07:10
          • コンスタンティノープル(イスタンブール)が良かったー!
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 20:35
          • ※7
            言峰が飛んでイスタンブール歌ってるところ想像してしまったどうしてくれる
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月22日 23:43
          • 第四次聖杯戦争以降の「言峰綺礼」ってカンジではなかったが、まぁこういうのもいいな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月24日 01:31
          • 独特の雰囲気だ…
            何故か引き込まれる
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月25日 18:01
          • おじさん呼びされてたから迷ったけどzero中の神父だったか。
            始めから泰山行った時点でハッピーエンドかと思いきや謎の感動。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月27日 02:47
          • 麻婆がからすぎて目から涙が

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        最新記事
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ