TOP

ウルフルン「プリキュアに役立たずがいるぜーwwwww」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:06:31.38 ID:WVCndpSOO

ウルフルン「そーれーはー?wwwwwwwwwwwww」チラッ

サニー「」チラッ

ピース「」チラッ

マーチ「」チラッ

ビューティ「」チラッ

ハッピー「うう、私みんなに比べて弱いし無属性だし……」

ウルフルン「チュッ」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:11:05.70 ID:Aq2u4oXy0

ウルフルンさん、どさくさに紛れてキスしてやがる


三毛猫がくれた幸福 ボクを癒してくれた「役立たず」のナッコ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:19:14.26 ID:WVCndpSOO

ウルフルン「しかも、プリキュアにはろくにネックレス作れない奴もいるしよwwwwwww」チラッ

サニー「……」

ピース「……」

マーチ「……」

ビューティ「……」

キャンディ「まったくクル」

ハッピー「……ううっ」グスッ

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:20:13.59 ID:srWp6sY00

チュッ



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:25:01.28 ID:srWp6sY00

ウルフルン「そのうえ料理も作れねえ! 家事も手伝えねえ! むしろ迷惑になる!」

ハッピー「ううっ」ズキッ

ウルフルン「お前じゃ何をしても邪魔でしかねえ。やめちまいな、プリキュアなんてよお!!」

ハッピー「うえええっ……」エンエン

ウルフルン「はんっ、お前がいない方がプリキュアも動きやすいだろうよ」ナデナデ

ハッピー「ひっく……」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:26:33.76 ID:7KMC17u7O

ウルフルンさん出来るな……



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:32:30.55 ID:srWp6sY00

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」ナデナデ

ハッピー「ううっ……」

サニー「……さっきから黙って聞いてれば」

ウルフルン「あ?」

マーチ「あなたは何も分かってない!」

キャンディ「……」

ピース「いくらハッピーが能無しだからって、そんな言い方ひどすぎるよ!」

キャンディ「そうクル!」

ビューティ「ハッピーだって一生懸命やっているんです! たとえ役立たずでも……!」

キャンディ「そうクルそうクル!」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:34:12.17 ID:JRj9Tw8O0

これはひどい



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:38:59.91 ID:srWp6sY00

キャンディ「ハッピーの頑張りは……キャンディが一番近くでいつも見てたクル!」

ピース「あの下手くそなネックレスを、ハッピーがどんな気持ちで作ったと思ってるの!?」

ビューティ「あの稚拙なネックレスを渡されたハッピーのお母さんの気持ちを考えてください!」

ウルフルン「てめえら……」

キャンディ「ハッピーの悪口を言う奴は」

ピース「絶対に」

ビューティ「お黙りなさい!!」


「「プリキュア・レインボー・ヒーリング!!」」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:39:40.82 ID:2pBuuASn0

よく一緒に技だす気になったなハッピー



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:43:15.83 ID:JRj9Tw8O0

こんな状態でもハッピー協力してレインボーヒーリング出せるのん・・・?



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:45:26.29 ID:srWp6sY00

ウルフルン「うあああああああっ!?」


サニー「やったで!」

キャンディ「直撃クル」

ハッピー「ううっ……」グスグス

ビューティ「ハッピー、もう大丈夫ですよ」

マーチ「悪者はやっつけたから!」

ピース「私達スーパーヒーローがね!」

キャンディ「よしよしクル」ナデッナデッ!



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:45:59.94 ID:0jfvUsZ5O

こいつらwwwwwww



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:52:48.51 ID:srWp6sY00

ハッピー「……」グスッ

サニー「ほな、ウルフルンも退治したことやし。お母ちゃんにそのネックレス押し付けに行こか」

マーチ「きっと喜んでくれるって弟達は言ってたよ。ハッピーが一生懸命作ったプレゼントだもん」

キャンディ「クルー!」

ピース「苦笑いされても泣かないで」

ビューティ「そのプレゼントを渡すという勇気が一番すごいんですから」

ハッピー「みんな……」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:55:06.13 ID:2uLElopj0

プリキュア達が畜生過ぎるww



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 11:58:26.62 ID:srWp6sY00

ハッピー「どうしてそんなひどいこと言うの……?」

ピース「え……?」

ビューティ「ひどい……? 私達が、ですか」

サニー「せっかく人が役立たずをわざわざ褒めてあげたゆうんに……」

マーチ「最低だね……」

ハッピー「ま、待って! 私、だって……っ!」

ビューティ「お黙りなさい!!」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:04:45.68 ID:srWp6sY00

サニー「この能無し!!」

マーチ「脳筋!!」

ピース「泣き虫!!」

ビューティ「あなたにプリキュアでいる価値は……ありません!!」

ハッピー「…………っ!」

ビューティ「さっさとこの場からお失せなさい!」

ハッピー「……っ」ウルッ

キャンディ「待つクル!」タタッ

ハッピー「! キャンディ……」

キャンディ「みゆきの悪口は許さないクル!」キッ



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:10:39.32 ID:srWp6sY00

キャンディ「みゆきは役立たずじゃないクル!」

ハッピー「キャンディ……っ!」

ビューティ「邪魔ですよ、この淫獣め!」バシイッ

キャンディ「クルァー!?」ドシャアッ

ハッピー「キャンディいいいいい!」

サニー「こんなもんっ」ウバイッ

ハッピー「あっ……!?」

サニー「不細工なネックレスや」ボウッ

マーチ「こんなもの、いらないね」ドガッ

ピース「ゴミは分解しないと」ビリビリ

ハッピー「ああっ、やめて!」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:14:53.51 ID:srWp6sY00

キャンディ「スマイルパクトに力を込めるクル!」

サニー「プリキュア・サニー・ファイヤァアア!!」

ピース「プリキュア・ピース・サンダぁー!!」

マーチ「プリキュア・マーチ・シュウットォオオー!!」

ビューティ「プリキュア・ビューティ・ブリザーーーードッ!!」

ネックレス<パキイイッ

ハッピー「いやああああああああああああああああああああっ!!」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:22:26.10 ID:srWp6sY00

ネックレス「……」バキッ

ハッピー「ああっ、ああっ……」

サニー「よかったなぁ。ゴミを処理できて」

ハッピー「も、もう一度……作り直せば……!」ヒロイヒロイ

サニー「……みっともなっ」

ハッピー「まだ、間に合うから……」

キャンディ「これ、ヒモクル」スッ

ハッピー「キャンディ……ありがとう」

バチイン!

ハッピー「……!?」

キャンディ「みゆきのせいで、キャンディが殴られたクル!」バチッ

バチッバチッ!

ハッピー「や、やめてよキャンディ!」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:26:39.71 ID:LweXYXH00

虐められてウルトラアンハッピー



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:27:34.80 ID:srWp6sY00

ハッピー「ひどい……ひどいよ、みんな!!」

ビューティ「……はぁ」

ピース「めんどくさいね」

サニー「もういてもうたろか」

マーチ「日本語喋って」

ハッピー「ひっ……」

キャンディ「みんなの力を合わせるクルー!」パアアッ


「「プリキュア・レインボー・ヒーリング!!」」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:31:51.34 ID:srWp6sY00

虹<ギュオオ!

ハッピー「……きゃっ!」

ウルフルン「チッ……」ヨロッ

ウルフルン「待ちやがれええええええええええええええええ!!」ダッ

ハッピー「! オオカミさん!?」

ドオオオオッ!!

ウルフルン「うおっ、ぁががががががががががががががが……!!」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:34:51.22 ID:mX2g1HbHO

泣いた



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:39:25.87 ID:srWp6sY00

ウルフルン「」ドシャアッ

ハッピー「オオカミさんっ!」

サニー「はっ、馬鹿な奴やな。レインボーヒーリングに自ら当たりに行くなんてな」

ピース「とんだマゾヒストだね」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……馬鹿はテメエらの方だ……」ヨロッ

ハッピー「オオカミさん、大丈……」

ウルフルン「大丈夫だ。触るんじゃねえ!」チュッ



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:40:38.24 ID:JRj9Tw8O0

こいつどさくさにまぎれて何してやがる



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:43:41.13 ID:srWp6sY00

ビューティ「心外ですね。私達のどこが馬鹿だというのですか?」

ウルフルン「どうもこうも、そのまんまの意味だぜ」ニヤリ

ビューティ「……?」

ウルフルン「ま、俺様悪役だから簡単に考えを喋りはしねえけどなあ」ニヤニヤ

マーチ「チッ……」

サニー「なに考えとるんや、こいつ……!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:50:34.65 ID:srWp6sY00

ピース「何にしても今叩けば心配ないよ」

サニー「せやな。ピースにしてはええこと言うで」

ビューティ「みなさん、いきますよ!」

ウルフルン「おいおい、いいのかよ?」

ビューティ「……何がです?」

ウルフルン「ウルッフッフ、俺は頭がいいからなぁ。知ってんのよ、お前らが必殺技を出した後に体に相当な負担がかかるってことはよ」

ビューティ「……!」

ウルフルン「今のお前らで俺に勝てると思ってんのか?」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:58:29.04 ID:srWp6sY00

ビューティ「……ですが、痛手を負っているのはあなたも同じ!」

マーチ「そうだ! あんたは私達のレインボーヒーリングを二回も受けたんだ!」

サニー「疲労に関しては五分五分やで!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……だから馬鹿だって言ってんだよ。こいつを見ろ!」スッ

赤鼻「……」

ビューティ「それはアカンベェの……!」

ウルフルン「お前らの必殺技は一回きりなんだろ?」

ビューティ「く……、卑怯な……ッ!」

ウルフルン(ピンクの奴は無傷だが、プリキュアと戦わせるなんて酷だしな)ペロペロ

ハッピー「あ、ありがとう。涙拭いてくれて」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 12:59:29.49 ID:9zmjCTJY0

狼さんイケメンやな



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:12:18.91 ID:srWp6sY00

ウルフルン「それに俺は戦う理由ができると、容赦しねえぜ?」シャキン!

ビューティ「……みなさん、ここは一度退きましょう」

サニー「なんでなん!? 何か手はあるはずやで!」

ビューティ「少しは頭を使ってください。この状況、明らかに不利です」

マーチ「うん。私もビューティに賛成」

ピース「私も」

キャンディ「キャンディもクル」

サニー「……ま、仕方ないか」

プリキュア<シュンッ



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:13:55.55 ID:LWJNo3CPO

シュン っておま、敵さんのスキル……



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:20:31.68 ID:srWp6sY00

ウルフルン「……ふう、やっと行ったか」

ハッピー「オ、オオカミさん。どうして私を……」

ウルフルン「ああ? お前を何だよ?」

ハッピー「私を守ってくれたじゃない……敵なのに」

ウルフルン「はあ? 守っただあ? 俺様がお前を~? 有り得ねえ有り得ねえ」

ハッピー「え……? だってオオカミさん、私がやられそうなところを飛び込んで……」

ウルフルン「はあ……馬鹿かお前。寝ぼけてんのか」ナデナデ

ハッピー「え? でも、だって」

ウルフルン「こいつだよ」スッ

赤鼻「……」



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:21:11.64 ID:K7qOnJ+q0

ウルフルンさん一生ついて行きます!



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:26:39.44 ID:srWp6sY00

赤鼻「……」ジイッ

ウルフルン「ふっ……」ドヤッ

ハッピー「……え? 赤鼻だよね? アカンベェの素の……」

ウルフルン「いや違ぇ」

ハッピー「えっ?」

ウルフルン「こいつはイチゴデコルだ!」

イチゴデコル「……」

ハッピー「ええええええええええええええええええええええ~っ!?」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:31:31.46 ID:srWp6sY00

ハッピー「ど、どうしてイチゴデコルがああああ!?」

ウルフルン「どうやらあの妖精が殴られた時に落としたみたいだな」

ウルフルン「こいつを駆け引きに使うために拾いに行っただけだ」

ウルフルン「イチゴデコルが落ちている場所に偶然お前が倒れていて、偶然そこにレインボーヒーリングが飛んできて偶然俺がお前を守った形になったわけだ。たまたまな」

ハッピー「そ、そっか」



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:37:15.81 ID:P1XF52X8P

お、おう



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:40:09.43 ID:Hf2ZyFM2O

せ、せやな



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:40:28.19 ID:srWp6sY00

ハッピー「でもありがとう!」ニコッ

ウルフルン「……チュッ。ぶっとんだ妄想してんじゃねえよ。寝言は寝て言え」

ハッピー「あっ、もう帰っちゃうんだよね……」

ウルフルン「当然だろ。人間界に長居するつもりはねえよ」

ハッピー「そ、そうだよね」

ウルフルン「あん?」

ハッピー「……」チラッ

ウルフルン「……」

ハッピー「……」ウルウル

ウルフルン「なんだよ、かわ……気持ち悪い」



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:46:08.15 ID:Aq2u4oXy0

今期一番のツンデレだな



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:50:43.98 ID:srWp6sY00

ハッピー「私、帰れないっていうか……そのぉ」モジモジ

ウルフルン「家に帰れよ」

ウルフルン(ま、帰ったところでお仲間さんに何されるか分かったもんじゃねえが)

ハッピー「だからね……」モジモジ

ウルフルン「はんっ、ついて来たいならついて来りゃいい」

ハッピー「ほ、本当!?」キラキラ

ウルフルン「だが俺が帰るのはお前の敵国であるバッドエンド王国だ。どうなるかは知らねえ。そして、そもそも俺様のスピードについて来る気かよ?」タッ

ハッピー「あっ……!」

ウルフルン「人間のスピードじゃあ無理だなあ!」テクテク

ハッピー「……」テクテク

ウルフルン「……」テクテク

ハッピー「遅いね」

ウルフルン「うるせえ!」ギュッ



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:01:15.74 ID:srWp6sY00

♪バッドエンド王国

みゆき「ここがバッドエンド王国……絵本の中みたーい!」キラキラ

ウルフルン「ケッ、こんなとこ来て喜ぶのはお前くらいなもんだぜ」

ウルフルン(変身解いたのか……)ナデナデ

みゆき「オオカミさん、こんなところに住んでるんだね!」

ウルフルン「食い物もねえし、居心地最悪だけどな」



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:09:01.92 ID:srWp6sY00

ドア<ガララッ

ウルフルン「おーい、帰ったぞー」ズカズカ

みゆき「お、お邪魔しまーす……」

マジョリーナ「いっひっひ! 帰ったね。今日の夕食はお前の大好きなお好み焼きだわさ!」

ウルフルン「マジで!?」ジュルッ

マジョリーナ「トッピングはツバメの巣、サメの卵、ハチの赤ちゃんだわさ!」

ウルフルン「上手そ~う!」ジュルッ



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:13:47.36 ID:X8LqRMUa0

豪華なお好み焼きだな



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:17:25.71 ID:srWp6sY00

ウルフルン「俺のために作ってくれたのかー?」ジュルッ

マジョリーナ「誰がお前のためなんかに! 材料が余っただけだわさ!」

ドカドカ

アカオーニ「おばあちゃああん!!」

マジョリーナ「誰がおばあちゃんだわさ!」

ウルフルン「よう、アカオーニ。なんかあったのか?」

アカオーニ「ウルフルン、帰ってきてたオニか」

マジョリーナ「で、何があっただわさ?」

アカオーニ「俺のパンツがー!!」エンエン

マジョリーナ「パンツう?」



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:20:22.33 ID:pO7f8mqtO

幹部が全員かわいくなっちまってるだと…



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:23:02.19 ID:srWp6sY00

アカオーニ「パンツぅ……パンツぅ……」グスグス

ウルフルン「おいおい、悪の三幹部がみっともねえ。パンツくらいで泣くなよ」

マジョリーナ「そうだわさ」

アカオーニ「……パンツくらいと言ったオニ?」ギロッ

アカオーニ「そもそもお前のせいオニ!!」ビシイッ

ウルフルン「お、俺えっ?」キョトン

アカオーニ「そうだオニ! これを見るオニ!!」スッ

パンツ「……」



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:23:47.92 ID:i3HA2ogQ0

ん?



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:24:43.94 ID:pO7f8mqtO

おや…?パンツのようすが…



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:29:59.51 ID:srWp6sY00

アカオーニ「……」

パンツ「……」

ウルフルン「……」

マジョリーナ「……それがどうしただわさ」

ウルフルン「飯前に汚えもん見せんじゃねえよ」

アカオーニ「よーく見るオニ!」グイッ

ウルフルン「顔に押し付けんな、汚え!」

ウルフルン「……んん?」クンクン

ウルフルン「いい匂いだな」

アカオーニ「洗濯したあとオニ」

ウルフルン「でもなんか毛みたいなのがいっぱいついてるぞ」

アカオーニ「お前の毛オニ」

ウルフルン「ああ?」



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:37:07.92 ID:srWp6sY00

アカオーニ「お前のパンツと一緒に洗濯したからお前の毛がついたんだオニ!」

ウルフルン「……だから?」

アカオーニ「マジョリーナ! 俺様のパンツをウルフルンのパンツと一緒に洗濯しないでって言ったオニー!」バタバタ

ウルフルン「……」

マジョリーナ「ああ、忘れていただわさ」

アカオーニ「今度からは別々にしてくれオニ」

マジョリーナ「本人に洗わすだわさ」

ウルフルン「理不尽だ!!」



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:39:09.89 ID:I9dSGNOe0

冬毛が抜ける時期か



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:45:47.19 ID:srWp6sY00

ウルフルン「まあいい……パンツは自分で洗うから、とりあえず腹が減った」

マジョリーナ「ならもうご飯にするかね」

アカオーニ「俺様も怒ったら腹が減ったオニ!」

ウルフルン「で、その前に」

鬼・魔女「?」

ウルフルン「今日は連れがいるんだよ。さっきから俺の隣にいたが」

みゆき「……」ポカン

マジョリーナ「お客さんだわさ?」

アカオーニ「ウルフルンが家に人を連れて来るとは珍しいオニ」

マジョリーナ「どうだい、お前さんもご飯食べていくかい?」

みゆき「……」ボー

ウルフルン「おい?」ユサユサ

みゆき「……」ボー

ウルフルン「か、固まってやがる!」チュッ



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 14:53:44.72 ID:srWp6sY00

♪居間

ウルフルン「」バクバクバクバク

ウルフルン「」ジュルッムシャバクリン!

ゴクッ

ウルフルン「うめえええええええ!!」

マジョリーナ「おかわりはあるから、どんどん食べるだわさ」

ウルフルン「今日は結構動いたしなぁ。食べれば回復するけどよ」バクバク

アカオーニ「へえ、何をしてきたオニ?」

ウルフルン「プリキュアをギリギリのところまで追い込んでやったぜ」

アカオーニ「おお!」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:00:07.67 ID:srWp6sY00

みゆき「……」モグモグ

マジョリーナ「どうだい?」

みゆき「あ、おいしいです! 本場のとはまた違う味!」

マジョリーナ「そりゃよかっただわさ」

アカオーニ「ところでウルフルン」

ウルフルン「あ?」

マジョリーナ「その子はお前の彼女だわさ?」

ウルフルン「は、はあっ!?」ゲホゲホ

マジョリーナ「どうなんだわさ?」

ウルフルン「ば、ババア……てめぇ、いきなりなんてことを言いやがる……」

みゆき「わ、私達はそのぉ~!」アワワ

アカオーニ「」ニヤニヤ

マジョリーナ「」ニヤニヤ



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:09:12.55 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「お前もそんな歳になっただわさ……私ゃ嬉しいよ」

アカオーニ「めでたいことオニ!」

ウルフルン「人を中学生みてえに言うな! つーかこいつはか、彼女なんかじゃあ……」

みゆき「……//」ソワソワ

ウルフルン「その、なんだ…………」

アカオーニ「まさかウルフルンが人間の彼女を連れて来るなんて」

マジョリーナ「本当本当。……って、人間?」

ウルフルン「その、俺達は敵同士……」

アカオーニ「敵ぃ?」

マジョリーナ「あっ!」

鬼・魔女「プリキュアオニ(だわさ)ーーーー!!」

ウルフルン「今更かよおおおおおおおおおおおおおおおお!?」



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:10:26.03 ID:i3HA2ogQ0

今気づいたのかwww



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:10:44.18 ID:0jfvUsZ5O

可愛い奴らだぜw



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:18:22.13 ID:srWp6sY00

みゆき「え、ええと」

アカオーニ「なにをしに来たオニ!」ギロッ

マジョリーナ「わざわざ私達のところに乗り込んで来るとはいい度胸だわさ!」キッ

みゆき「そ、そうじゃなくて……」

アカオーニ「問答無用オニ!」

マジョリーナ「世界よ! 最悪の結末、バッドエンドに染まるだわさ!」

マジョリーナ「白紙の未来を黒く塗り潰すだわさあああ!」

マジョリーナ「いでよ、アカンベェー!!」バッ



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:20:37.28 ID:i3HA2ogQ0

うわああ



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:24:20.03 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「いーひっひっひ! 人間どもの発したバッドエナジーが悪の皇帝ピエーロ様を蘇らせて……」

シーン

マジョリーナ「なっ! バッドエナジーが集まらないだわさ!?」

ウルフルン「そりゃあここに人間なんていねえしなー」

マジョリーナ「そ、そうだっただわさ……だがアカンベェで」

赤鼻「……」シーン

マジョリーナ「な……?」

ウルフルン「ここにアカンベェになりそうな物もねえしなー」

マジョリーナ「ご、誤算だっただわさ……!」



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:27:04.34 ID:i3HA2ogQ0

ふう



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:30:49.73 ID:srWp6sY00

アカオーニ「それならアカンベェに頼らずに戦うオニ!」つ金棒

みゆき「……!」

アカオーニ「うおおっ!!」ブンッ

ガシイイッ!!

アカオーニ「……!?」

ウルフルン「その危ねえ棒をしまえ。お客さんに失礼だろうが」

アカオーニ「ウルフルン……! どうして止めるオニ!?」

マジョリーナ「そもそも何故プリキュアを連れてきただわさ!」

ウルフルン「まあ聞けよ」



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:34:23.25 ID:TnVIFu6B0

危ない棒だと…



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:35:07.47 ID:srWp6sY00

鬼・魔女「?」

ウルフルン「」ゴニョゴニョ

アカオーニ「フムフム……」

マジョリーナ「ははあん……」

ウルフルン「……というわけだ」

アカオーニ「なるほど! それはいいオニ!」

マジョリーナ「お前にしてはいい考えだわさ」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……だろう?」

ハハハハハハハハハハッ!!!

みゆき「?」モグモグ



281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:43:34.47 ID:srWp6sY00

♪シャワールーム

みゆき「……」ヌギヌギ

みゆき「……オオカミさーん」

ウルフルン「あーん?」(壁越し)

みゆき「覗かないでよー?」

ウルフルン「誰が覗くか! 人間の裸なんてよ!」フリフリ

みゆき「そ、そうだよね。オオカミさんがそんなことするわけないよね、ごめん……」シャワアア

ウルフルン「ああ?」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 15:51:43.21 ID:srWp6sY00

みゆき「ていうかここって浴槽がないよー?」

ウルフルン「んなもんねえよ。シャワーだけで十分だろ」

みゆき「十分じゃないよー。体洗って、湯舟に浸かりながら歌を歌うのが気持ちいいんだよー?」

ウルフルン「くだらねえ。歌いたいならカラアゲに行って来いってんだよ」

みゆき「ふふっ、カラアゲじゃなくてカラオケだよ。オオカミさんって食べ物のことしか頭にないんだね」フフッ

ウルフルン「う、うるせえ。どっちだっていいだろ」

みゆき「えへへ……」



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:00:48.90 ID:srWp6sY00

みゆき「……」ブクブク

みゆき「オオカミさんって優しいよね」ブクブク

ウルフルン「はあ?」

みゆき「だって私を守ってくれたし」ブクブク

ウルフルン「だからあれは偶然……」

みゆき「……さっきもアカオニさんから守ってくれたよね。あれも偶然?」

ウルフルン「……」

みゆき「私ここに来て驚いたよ。アカオニさんやマジョさん、あの悪い二人があんなにも優しい顔をするんだもん」

みゆき「私のお母さんやお父さんみたいに……」

ウルフルン「だから固まったのかよ」



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:07:49.89 ID:srWp6sY00

みゆき「あんな優しい人達に囲まれたオオカミさんは優しい人に決まってるよ」

ウルフルン「……」

みゆき「……つい話しすぎちゃったね」

ウルフルン「もう上がるのか?」

みゆき「ううん。もうちょっといるよ」

ウルフルン「そうかい。いつまでも付き合ってらんねえし、俺は部屋に戻ってるぞ」スタスタ

みゆき「♪」バシャバシャ

スマイスマイスマイスマイール スマイルプリキュアッ レッツゴー!

みゆき「~♪」

ウルフルン「……下手くそ」



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:14:24.08 ID:srWp6sY00

ウルフルン「……」スタスタ

アカオーニ「随分と話し込んでいたオニ」

ウルフルン「ガキの相手は面倒だ」

マジョリーナ「で、うまくいきそうだわさ?」

ウルフルン「……ああ。もうあいつは完全に俺を信じちまってる」

アカオーニ「うはは、それなら大丈夫そうオニな! お前の作戦!」

マジョリーナ「あのピンクを取り込み、利用してプリキュアを……いーひっひっひ!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ、今夜は爪が疼く」キラン



305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:25:48.93 ID:srWp6sY00

ワハハハハハハハハハ!!

ジョーカー「……」|トランプ

ジョーカー「うふっふぅ~! いーいことを聞いてしまいましったぁ~!」

ジョーカー「あのウルフルンさぁんもぉ~、とぉーんでもないことを思い付くものですねえ~!!」

ジョーカー「流石は偉大なる三幹部ぅうう! わーんだふぉおおおおっ!!」

ジョーカー「……ですがこの作戦、うまくいきますかねえ? 私には到底うまくいくとは思えまっしぇ~ん!!」

ジョーカー「ぬなぁぜぬぁぅら~、生き物には感情という無駄なものがありますからねぇ~」

ジョーカー「まあ悪の三幹部にあるとは言っていませんが……とりあえず今は見守ることにしましょう。温か~い目でねぇ~……」

アヒャヒャヒャヒャヒャーッ!!!



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:32:42.75 ID:srWp6sY00

♪翌朝

みゆき「ふああ~!」ウーン

みゆき「よく寝たー……ん?」

布団<ガラガラ

みゆき「? マジョさん、もう起きてるんだ」

いい匂い<フワー

みゆき「! いいにお~い! あ、そっか。ご飯はマジョさんが作ってるんだっけ!」

みゆき「台所に行こう!」タタッ



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:39:09.53 ID:srWp6sY00

グツグツ……

マジョリーナ「いーひっひっひ……」マゼマゼ

みゆき「おばあちゃーん!」タタッ

マジョリーナ「誰がおばあちゃんだわさ! アカオーニの口真似はやめるだわさ!」

みゆき「なに作ってるの?」ジイッ

鍋<グツグツ……

みゆき「な、なにこれ」

マジョリーナ「何って朝ごはんに決まってるだわさ」

みゆき「緑色の液体だし、魔女の鍋にしか見えないけど……」

マジョリーナ「つべこべ言ってないで何か手伝うだわさ!」

みゆき「まっかせてー! 皿を運びまーす!」タタッ

みゆき「」コケッ

バリイイイン!

マジョリーナ「使えない子だわさ……」ハアッ



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:46:08.78 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「さぁさ、朝ごはんの時間だわさー」

アカンベェ「あかんべぇ~」サラモッテル

みゆき(アカンベェの方が家事うまいなぁ……)シュン

マジョリーナ「他の二人を呼んでくるだわさ」

みゆき「それくらいなら! 行ってきま……」ゴチン!

みゆき「いたああっ!?」コテン

ウルフルン「ったく、気をつけろ」

アカオーニ「騒々しいオニ」



323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 16:56:30.72 ID:srWp6sY00

みゆき「オオカミさん、早いね……」

ウルフルン「あんな大きな音で起きない奴なんていねえっつの。皿でも落としたか?」

アカオーニ「それにお前なんかに起こされたくはないオニ」ツーン

みゆき(き、嫌われちゃってる?)

みゆき(そうだよね、私達は敵同士だし……)チラッ

ウルフルン「……?」

みゆき「はあ……」

マジョリーナ「みんな、早く食べるだわさ!」

アカンベェ「あかんべぇ~」ハイゼンシテル

みゆき(ていうかあの液体が見事なハムエッグに……)



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:03:50.63 ID:srWp6sY00

みゆき「ぷは~、おいしかった~」

マジョリーナ「お粗末さまだわさ」

アカンベェ「あかんべぇ~」アトカタヅケ

ウルフルン「さて、と。そろそろ行くか」スクッ

みゆき「? どこか行くの?」

アカオーニ「人間界オニ。俺様達の仕事を忘れたわけじゃないオニ?」

みゆき「バッドエナジーを集めに……」

ウルフルン「止めるなよ。これに関しちゃ無理な話だ」

ウルフルン<シュンッ

みゆき「ああ……」



328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:08:45.39 ID:srWp6sY00

みゆき「行っちゃった……」

マジョリーナ「私達にはノルマがあるだわさ。ピエーロ様を復活させるのに必要なバッドエナジーを、一日にどれだけ集めるかのね」

アカオーニ「むしろお前もプリキュアなら止めに行くべきじゃないかオニ?」

みゆき「それは、そうだけど……」

マジョリーナ「?」

アカオーニ「何かあったオニ?」



333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:15:57.42 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「……なるほど、プリキュアがねぇ」

アカオーニ「プリキュアも堕ちたものオニ」

みゆき「……」

マジョリーナ「まあ私達ゃウルフルンの行動の方がびっくりだけどねぇ」

みゆき「私、オオカミさんにお礼をしたいの! 私を守ってくれたオオカミさんに!」

マジョリーナ「お礼、ねぇ……」

アカオーニ「敵にお礼とは律儀な奴オニ」

アカオーニ(ウルフルンの言う通り、本当に信じきってるオニなぁ)ニヤリ



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:22:07.62 ID:srWp6sY00

みゆき「……おかしい、よね。こんなの……やっぱり」

マジョリーナ「……」

アカオーニ「……」

ポン……

マジョリーナ「私ゃ魔女だし、人間の気持ちはわからない……知りたくもないけどそういうのはやって損ではないと思うだわさ」

アカオーニ「ウルフルンの奴も喜ぶオニ!」

みゆき「……っ! うん!!」

アカオーニ(……ふふふ)

マジョリーナ(こうしておけば私達にも信頼を置くようになるだわさ)

アカオーニ(念には念を、オニな)



338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:27:40.35 ID:srWp6sY00

♪人間界

プリキュア<アハハハ

ウルフルン(ほう。仲間がいなくなったってのに、こんなところで仲良くおしゃべりかぁ)

タッ

あかね「!」

ウルフルン「見つけたぜ、プリキュア!」

キャンディ「ウルフルンクルー!」

やよい「こんな天気のいい日なのに~!」プンプン

ウルフルン「知るか! 俺にかかればこんな空、一気に黒く染め上げてやるぜ!!」

ウルフルン「世界よ! 最悪の結末、バッドエンドに染まれええ! 白紙の未来を黒く塗り潰すのだぁああああ!!」



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:37:33.76 ID:srWp6sY00

ウルフルン「ウルッフッフッフ……人間どもの発したバッドエナジーが悪の皇帝ピエーロ様を蘇らせていくのだあああああああっ!!」

通行人<ダレニモミユキヲアゲヘンデェ……

あかね「アカン! みんなからバッドエナジーが!」

キャンディ「みんな、変身クルー!」

レディー!

「「プリキュア、スマイルチャージ!!」」

ゴー!

サニー「太陽さんさん、熱血ぱわ! キュアサニェー!」

ピース「ぴかぴかピカリン? じゃん、けん、ポン♪ キュアピース!」

マーチ「勇気凛々! 直球勝負ッ! キュアマーチッッ!!」

ビューティ「しんしんと降り積もる清き心……キュワビューティ!」


「「四つの光が導く未来! 輝け、スマイルプリキュア!!」」



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:39:43.51 ID:0jfvUsZ5O

四つの光wwwwwww



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:40:42.82 ID:S8ax/Xya0

もうハップィーはおらんことになっとるんか……



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:42:51.04 ID:srWp6sY00

ウルフルン「うらああっ!」シャキイン

サニー「……!」

ドガアッ!!

サニー「あああっ!?」

マーチ「サニー!!」

ビューティ「今回はアカンベェを出さないんですね」

ウルフルン「ああ。ちょっとばかり、ストレス発散したくてよお」

ウルフルン「なあっ!!」ダッ

ビューティ「みなさん、固まってはいけません! 広がってなるべくウルフルンを囲むようにしてください!」

タタタ

ウルフルン「ちょこまかと……」



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:47:19.28 ID:srWp6sY00

ピース「やああっ!」

ドガッ バキッ

ウルフルン「効かねえぞ!!」シャキイッ

ピース「きゃあっ!?」

ビューティ「一人で向かってはいけませんね……四人で動きを止めるしか……」

ウルフルン「来いよ。俺様を止められるならなあ!?」ギロッ

サニー「なんちゅう威圧や……!」

ウルフルン「うらああっ!!」ダッ

ウルフルン(俺は何のために戦ってる?)



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 17:55:44.02 ID:srWp6sY00

ウルフルン(ピエーロ様を復活させるためにバッドエナジーを……んなことは分かってる。分かりきってる!)

ハッピー『ありがとう、オオカミさん』ニコッ

ウルフルン(チッ、何であいつの顔がちらつく? ただ俺は……)


♪数日前・本屋

ウルフルン「ウルルル~、俺様ウルフルン~」タタッ

ウルフルン「んあ? なんだこの本」

本<女を口説く百れつけん!

本<男は狼。気をつけないと食われてしまう……。そんなふうに見られて全く女性に相手にされない人必見! 今回はどんな狼男でも……

ウルフルン「男は狼? ウルッフッフッフ……俺様にぴったりな言葉じゃねえか!」



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:01:34.76 ID:srWp6sY00

ウルフルン「ふむふむ。なぁるほど~、こいつを使えばプリキュアを……」

ウルフルン(つーか口説くってなんだ?)

ウルフルン「まあなんだ。やっつけられるってことだろ! ウルッフー!!」

ウルフルン「まずはそうだな。一番馬鹿そうなピンクからだな……」

ウルフルン「作戦は……名付けて、悪口を言いながらさりげなく優しく接してあげよう! そうすれば女の子は絶対にオチる作戦~!!」ウルッフフー!

ウルフルン「これでピエーロ様復活も近いぜ。ウルッフッフッフ……!!」



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:07:25.33 ID:srWp6sY00

ウルフルン(……うまくいくはずだったんだがなぁ。まさかプリキュアが邪魔してこようとは)

ウルフルン(こいつら知っててやってんじゃねえだろうな……ってそんな頭良くねえか)

ウルフルン「なんにしろ……」ググッ

ドガアアッ!!

マーチ「きゃあああっ!?」

ウルフルン(ピエーロ様復活が最優先!! あいつのことは……まだ考えなくていい)

ダッ!

ウルフルン「ウルッフー!!」



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:11:39.33 ID:srWp6sY00

♪バッドエンド王国

マジョリーナ「ほらあっ! さっさと運ぶだわさ!」

みゆき「は、はいぃ!」サラモチ

ドテンッ

皿<パリイイン!

みゆき「あああ~っ!?」

マジョリーナ「世話が焼けるだわさ……。どうして何もないところで転ぶだわさ!?」

みゆき「何もなくないよー! ほら、それ!」

絨毯<ペラペラ

マジョリーナ「まさか絨毯に引っ掛かっただわさ!?」

みゆき「えへへ……」

マジョリーナ「仕方ない奴だわさ……」



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:14:57.13 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「もういいだわさ。先に洗濯物を頼むだわさ」シッシッ

みゆき「わ、わかった!」タタッ

アカオーニ「……」ドーン

みゆき「? 洗面所の前で何してるの?」トオレナイ

アカオーニ「入るオニ」

みゆき「う、うん」タタッ

アカオーニ「」ジイッ

みゆき(な、なんだろう……)



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:23:15.39 ID:srWp6sY00

みゆき(なんでもいいや。早く済ませよっと)

みゆき「このボタンだよね」ピッ

アカオーニ「ああああああああああああああああああああーっ!!」

みゆき「え、ええっ!? ビックリした!」

アカオーニ「こんの……」つ金棒

アカオーニ「洗濯機めええーっ!!」ブンッ

ドガシャアアッ!!

みゆき「え……」

洗濯機<プシュー

みゆき「えっ?」

アカオーニ「ふうっ、よかったオニ」ニコニコ

洗濯機<ガガピピ……

みゆき「ええええええええええええええええええええ!?」

洗濯機<バシャアッ!

みゆき「あふっ」ビチャッ



378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:25:53.65 ID:i3HA2ogQ0

え!?



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:35:34.62 ID:j9yMxien0

なにが起こった



382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:39:58.84 ID:srWp6sY00

みゆき「はっぷっぷー」

アカオーニ「ごめんオニ。洗濯機に俺様とウルフルンのパンツが一緒に入っていたからつい……」

アカオーニ「あいつのパンツと俺様のパンツが同じ空間に入り水中で混ざり合うのが我慢できなかったオニ」テヘッ

みゆき「だからって洗濯機壊さなくてもいいじゃない。おかげで手で洗うはめになっちゃったよ。はっぷっぷー」

アカオーニ「ごめんねごめんネ。自分のは自分で洗うオニ」

みゆき「当たり前だよー」ハプウ



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:45:01.34 ID:srWp6sY00

みゆき「まったくぅ……」ゴシゴシ

アカオーニ「あ、これもお願いオニ」スッ

みゆき「なにこれ?」

アカオーニ「ウルフルンのパンツオニ」

みゆき「ふえええっ!?」ポイッ

アカオーニ「脱ぎたてオニ」

みゆき「ふえええっ!?」

アカオーニ「それも洗ってくれオニ」

みゆき「な、なんで私があああっ!?」

アカオーニ「俺様、野郎のパンツを洗う趣味はないオニ」

みゆき「ひ、ひいい……」ヒロイッ

みゆき「な、なんで私がこんなことぉ……!//」



391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 18:48:30.91 ID:srWp6sY00

みゆき「はあ……」トボトボ

マジョリーナ「? なんかあっただわさ?」

みゆき「な、なんでもないよおっ//」

マジョリーナ「何を赤くなってるだわさ?」

みゆき「あ、あ、赤くなってなんかないもん!//」

マジョリーナ「まあなんでもいいだわさ。さあもう少ししたら夕食の準備をするだわさ」

みゆき「う、うん!」

マジョリーナ「今日は私が作ったものを出すけど、練習はしっかりするだわさ」

みゆき「うん!」



397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:00:50.75 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「まあそれまでは一息入れるだわさ。疲れてるだろう?」

みゆき「うん、ありがとう!」

マジョリーナ「ああ、あとジョーカーって奴に気をつけるだわさ! あいつは何考えてるかわからないからね!」

みゆき「ジョーカー?」


タタタ

みゆき「うーん、広い部屋~。ここならゆったりできるかも」

トランプ「……」

みゆき「? なんだろうこのトランプ」



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:05:18.25 ID:srWp6sY00

トランプ<ピカアアッ

みゆき「えっ……、なに……?」

スタッ

ジョーカー「どうもぉおお!! 三幹部のみなさああああんっ?」

ジョーカー「今日もトランプ~。ババヌキでどなたが出撃するのかお決めになるつもぉりなんですかぁああ~?」

ジョーカー「いい加減その制度もお止めになったほぉおおぅがぁ~……ああぁ?」

みゆき「……」ポカン

ジョーカー「……」

みゆき「あ、どうも」

ジョーカー「ど、どうもぉ……」



401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:09:46.55 ID:srWp6sY00

みゆき「……」

ジョーカー「……」

みゆき「あの……ジョーカーさんですよね?」

ジョーカー「そ、そうですぅ……」ドギマギ

みゆき「……」ジイッ

ジョーカー(わ、私が遅れをとるとはぁ……予想外ですねえ……)

みゆき「……なんだ。聞いた話だと怪しい人かと思ったけど、そうでもないですね!」

ジョーカー「……はぁあ?」



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:15:47.31 ID:srWp6sY00

みゆき「だって見た目もオオカミさん達と大差ないし、いい人そうだし!」

ジョーカー「わ、私がいい人そう……ですかぁ?」

ジョーカー「アヒャヒャヒャヒャヒャーッ!!」

ジョーカー「何をおっしゃるうううんっふうっううぅ? この私は悪の皇帝ピエーロ様の直属の部下ぁあ、あの三幹部どもをまとめるリーダーなのですよぉおおおっう?」

ジョーカー「その私をいい人など愚かすぎますね、あなたぁあああああっはあんっ?」

みゆき「ジョーカーって絵本にいたっけ? トランプ兵ならアリスだけど……。そうだ、あなたの名前はババさん!」ペッカー

ジョーカー(きぅぃってぬぅあああああああああいっひいっんい!!)



409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:21:41.56 ID:srWp6sY00

みゆき「あっ、もうこんな時間!」

みゆき「私、料理の練習しなくちゃ! じゃあねババさん!」

ジョーカー「ちょっと待ちなさ……」

みゆき「あっ……。よかったらババさんもご飯食べに来てね♪」ニコッ

タタッ

ジョーカー「待っ……」

ジョーカー「……。はぁあああああああああああああああああああっはぁんいっひいい!?」

ジョーカー「私があの馬鹿どもと同じ食卓に並ぶぅうう!? ふざけて……ふざけてんのかぁああああああああああああああああああああ!!」カベドガッ

ジョーカー「まったく何と言うガキ……」ギリッ

ジョーカー「……くそっ!」



414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:26:30.33 ID:srWp6sY00

ウルフルン「おー、今帰ったぞー」ズカズカ

みゆき「おかえりなさ~い!」タタッ

ウルフルン「……」ポカン

みゆき「……?」

ウルフルン「……なんでお前エプロンなんかしてんの?」

みゆき「えっ……あっはあ!? これはぁ!//」ヌギヌギ

ウルフルン「なに慌ててんだよ」

みゆき「べ、別に何でもないよ!//」

ウルフルン「……?」



416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:29:41.33 ID:srWp6sY00

ウルフルン「よお、もう晩飯か?」

アカオーニ「遅いオニ、ウルフルン。待ちくたびれたオニ」

ウルフルン「別に先に食っててよかったぞ」

マジョリーナ「今日は珍しいお客さんがいるからねぇ~」

ウルフルン「あぁ?」

ジョーカー「どうもぉ~♪」ノシ

ウルフルン「うおおおおっ!?」ビクッ



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:33:21.42 ID:srWp6sY00

ジョーカー「」ニコニコ

ウルフルン「なんでてめぇがここにいる! ジョーカァアアアアー!?」

みゆき「あ、ジョーカーさんこんにちは♪ 来てくれたんですね」ニコッ

ジョーカー「はぁい♪」ノシ

ウルフルン「……おい、ジョーカー。何を企んでる?」ギロッ

ジョーカー「……せぇ」

ウルフルン「あ?」

ジョーカー「うるせえ」ボソッ

ウルフルン(……えぇー)



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 19:47:15.73 ID:srWp6sY00

ポップ「そんなこんなで一週間が過ぎたでござる」

みゆき「アカオニさん! 手芸ってできるかな?」

アカオーニ「手芸ぃ?」

みゆき「教えてほしくて」

アカオーニ「できるオニ!」つ針

みゆき「本当!?」キラキラ

アカオーニ「こうやってこうやって……」ブスッ

アカオーニ「あだあっ!?」

アカオーニ「こんの針めええー!!」ブンッ

みゆき「ええええええええ!?」

アカオーニ「手芸なんて大嫌いオニ!」フンッ

みゆき「ほ、他の人に頼むね」



444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:07:12.93 ID:srWp6sY00

トランプ「……」

みゆき「ババさん、出てきてー!」チョイチョイ

トランプ<ピカアアッ

ジョーカー「呼ばれて飛び出て、はぁいジョーカー! お嬢さん、私の名前はジョーカーですぅ。いい加減覚えてくださぁい」

みゆき「えー、ババさんの方がいいよー」

ジョーカー「あなたがいいならいいんですけどっ」

ジョーカー「……で、一体何の用ですかぁ?」

みゆき「手芸って得意かな?」

ジョーカー「アヒャヒャ! 手芸ぃ? 出来ないわけがぁありましぇ~んねぇ! 私はピエロ、手先は器用ですからぁ~!!」

みゆき「やった! ババさん、私に手芸を教えてくれないかな?」

ジョーカー「なんでですかぁ~?」



450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:12:11.42 ID:srWp6sY00

みゆき「……ということなの」

ジョーカー「……ふむ、なるほど」

みゆき「お願いできるかな?」

ジョーカー「……うふっふうっ! 構いませんよおうっ? ピエロは誰にでも優しいんでねえええっへえん?」

みゆき「ありがとう」ニコッ

ジョーカー「んふっ、お礼は全てを終えたあと。それまで付き合いますよぉ」

みゆき「よろしくね、ババさん!」

ジョーカー「んふっ……」



454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:18:27.76 ID:srWp6sY00

宗本「また一週間が過ぎたよ」

みゆき「おばあちゃーん! ここのところがよく分からないよ~!」

マジョリーナ「どれどれだわさ?」

マジョリーナ「はあん。ひっくり返すところだわさ? 確かに一番難関だわさ」

みゆき「あはは、いつもグチャグチャになっちゃうの」

マジョリーナ「それはもうお前さんが頑張るしかないだわさ」

みゆき「私が?」

マジョリーナ「技術は教えた。あとは星空みゆき、お前の気持ち次第だわさ!」

みゆき「私の気持ち……」ギュッ



458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:22:13.19 ID:srWp6sY00

ジョーカー「そう、そしてそちらに……違います。はい、そうして……おお、そんな感じですよお」

みゆき「いだっ」ブスッ

ジョーカー「大丈夫ですかぁ?」

みゆき「あう、血が出てきちゃった……」

ジョーカー「今止血を……」ガサゴソ

みゆき「へ、平気だよ! こんなの舐めておけば大丈夫だよ」

ジョーカー「……そうですか」



461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:24:28.48 ID:LWJNo3CPO

あれ?狂ってなくね?



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:28:20.12 ID:srWp6sY00

みゆき「」セッセセッセ

ジョーカー「……。あなたはどうしてそんなに頑張るのですかぁ?」

みゆき「えっ?」チクッ

みゆき「いたた……」

ジョーカー「す、すみません」

みゆき「……。なんでって、私もよくわからないの」

ジョーカー「は……?」

みゆき「今こうやってアカオニさんやおばあちゃん、ババさんと楽しくやれてるのは……その、あの人のおかげだから」

ジョーカー「……ウルフルンさぁんですかぁ?」

みゆき「……えへへ、おかしいよね」

ジョーカー「……」



471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:36:00.98 ID:Aq2u4oXy0

これ、ジョーカー惚れてるだろ



472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:37:27.22 ID:srWp6sY00

みゆき「私プリキュアなのに。世界を救わないと駄目なのに。世界をバッドエンドにしようとしてる人にお礼をしようとして、一緒に過ごして……」

ジョーカー「……」

みゆき「変、だよね」

ジョーカー「んふっふぅうんっ? 変ですかねえっへえん? あなたぁ?」

ジョーカー「私、実はですねえっへえん? 実はあのウルフルンさぁん達、三幹部のみなさんには一切興味がなかったんですよおおっほおんっ」

ジョーカー「一時は自らあの馬鹿どもを始末しようと考えていたほどでっすうう。ですがねえっえ、その考え……」

ジョーカー「もうありませんよぉ。なんんんっふううんぜぇ? ですかねぇえええっ?」

ジョーカー「私はそれについて考えてみたんですよおぉっほおっ」



485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 20:51:01.98 ID:srWp6sY00

ジョーカー「私が今の私になれっったのもぉお~」

ジョーカー「あなたのおかげですよ、星空みゆきさん」

みゆき「私の……?」

ジョーカー「ええ。あなたが来たことにより強引にも三幹部のみなさぁんと接してしまいましたからねぇ」

ジョーカー「知ってしまったんですよぉう。彼らの……良さ、をね」

みゆき「ババさん……」

ジョーカー「星空みゆきさん。んんんんんんんん、あんっなたはぁっはぁん! 変ではありませ~ん!! おかしくはありまっしぇーん!!」

ジョーカー「強いて言えば、あなたには力がある。人も怪物もみぃ~んな幸せにしてしまう、この上なく有難迷惑な力がね」

みゆき「みんなを幸せにする力……?」



498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:01:43.00 ID:srWp6sY00

みゆき「ババ、さん……私……」

ジョーカー「さんっあっはああ~? 裁縫の続きをやりまっしょうかねえん? お嬢さぁん?」

みゆき「で、でも」

ジョーカー「あなたが今やるべきことはウルフルンさぁんにお礼をすること。そうでしょう?」

みゆき「……」

ジョーカー「私に何か言う必要はありまっしぇーん! お礼も愛もいらなぁい。私はピエロ、ただのおどけた地蔵ですうっ」

ジョーカー「話をするなら一方的にぃ、話をしないなら拝めばいいのでぇす! 私は聞いた話はすべて受け流してしまいますから」

みゆき「……うん。私、頑張る!」

ジョーカー「それでこそ、星空みゆきでっっすうう」



504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:06:58.59 ID:srWp6sY00

♪人間界

ウルフルン「はあはあっ……」

サニー「なんやねん! このところ毎日毎日……」

ビューティ「あなたの体、ボロがきているのではありませんか?」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……そりゃお互い様だろうがよぉ」

ピース「もう体中が筋肉痛だよぅ」グスッ

キャンディ「みんな、頑張るクル!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」

ウルフルン(だがこれでバッドエナジーも徐々に集まってきた。こりゃピエーロ様復活も近いんじゃねえかあ?)



508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:11:42.21 ID:srWp6sY00

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」

ビューティ「このままでは私達もいつ倒れるかわかりませんね」

マーチ「こんなボロボロの奴だ! 一気に片付けてやろうよ!!」

ピース「もう二度と来られないように、けちょんけちょんにね」

サニー「ええなあ、それ。いっちょ、やったろか!」

ウルフルン「お前ら程度に俺を殺せるかよ?」

サニー「そんなんやってみんと分からん!」

ビューティ「行きますよ、みなさん!」

ウルフルン「だから無理だっつの……、!?」ズキイッ



509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:13:21.63 ID:lO4abaPW0

ズッキーニ!?



516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:15:16.80 ID:srWp6sY00

ウルフルン(……! こんな時に体の痛みが……!?)

サニー「! 今やああっ!!」


サニー「プリキュア・サニー・ファイヤぁあー!!」

ピース「プリキュア・ピース・サンダー!!」

マーチ「プリキュア・マーチ・シュートォオオ!!」

ビューティ「プリキュア・ビューティ・ブリザーーーードッ!!」


ウルフルン(! やべっ……)

ドオオオオオッ!!



517:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:16:22.59 ID:i3HA2ogQ0

おおかミィィイイィ!!



522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:19:28.57 ID:srWp6sY00

煙<モクモク

サニー「やったで!」

煙<そうオニか?

ピース「誰かいる……!」

アカオーニ「そこまでオニ、プリキュア!」ドンッ

ビューティ「アカオーニ……!?」

ウルフルン「お前、どうして……」

アカオーニ「どうもこうもないオニ。最近お前は傷だらけで帰ってくるから、何をしているのかと思って来てみたら……」

アカオーニ「こういうことオニか……」

プリキュア<……



523:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:21:10.32 ID:sJJwSj1R0

赤オーニさんカッコイイ!



525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:21:34.87 ID:Aq2u4oXy0

なんてイケメンなんだ!



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:23:52.69 ID:srWp6sY00

ビューティ「……また退けるべき敵が現れましたね」

ウルフルン「アカオーニ……」

アカオーニ「分かっているオニ」

アカオーニ「おい、プリキュアー! これ以上こちらに来れば、お前達の腰から上はないものと思えオニ!!」ギロッ

サニー「……っ!」

ビューティ「ここは退くしかありませんね」

サニー「またかいな!?」

マーチ「しょうがないよ」

ピース「今度現れたら……」

プリキュア<シュンッ



532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:24:54.54 ID:fbhKpoTo0

だからその消え方は敵のだろw



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:30:11.23 ID:srWp6sY00

アカオーニ「ほら、しっかり歩くオニ!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……悪の三幹部が情けねえなぁ……」

アカオーニ「言ってる場合かオニ!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……おい、アカオーニよぉ」

アカオーニ「なんだオニ?」

ウルフルン「俺は何がしたいんだろぉなぁ……?」

アカオーニ「何って……」

ウルフルン「俺が最近毎日バッドエナジーを集めてんのはピエーロ様のためだ」

アカオーニ「当然オニ」

ウルフルン「そうだよなぁ、当然だよなぁ……」



545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:35:12.70 ID:srWp6sY00

ウルフルン「でもなんかよぉ……なんか、ココに空いちまってんだよなぁ。ポッカリと、穴が……」

アカオーニ「穴ぁ?」

ウルフルン「何だかよくわからねえ。こいつは何なんだろうな、最近出来たのかと思ったが、それも違う……あいつと出会ってからずっとあるんだよ」

アカオーニ「……星空みゆき、オニか?」

ウルフルン「……わからねえ」

アカオーニ「わからないオニか。お前が分からないんなら、俺様も分からんオニ」

ウルフルン「だよなぁ」

アカオーニ「……だが、しっかりとよく考えるオニ」

ウルフルン「……あぁ」



553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:39:18.63 ID:srWp6sY00

アカオーニ「帰ったオニ!」ガララッ

マジョリーナ「遅いだわさ……ってなんだい、その傷は!?」

ウルフルン「なんでもねえよ、かすり傷だ……」

マジョリーナ「嘘こけだわさ!」

アカオーニ「プリキュアにやられたんだオニ。二週間続けてバッドエナジーを集めていた結果オニ」

マジョリーナ「二週間も!? あんたアホかい!」

ウルフルン「声が響く、うるせえよババア……」

マジョリーナ「ウルフルン……」



566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:46:16.26 ID:srWp6sY00

みゆき「どうしたのー? あっ、オオカミさん帰ってきてたんだ!」

みゆき「……ってその傷どうしたの!?」

マジョリーナ「げっ……」

アカオーニ「な、なんでもないオニ! 車に轢かれただけオニ! 別にプリキュアにやられたわけじゃ……」

みゆき「! みんなに……!?」

アカオーニ「あっ……」

マジョリーナ「おバカ!」

みゆき「大丈夫!? オオカミさん!」

ウルフルン「心配ねえよ、馬鹿。ただのかすり傷……グウッ!」ズキイッ

みゆき「オオカミさん!」

アカオーニ「大した怪我じゃないオニ! 二週間ずっと戦ったわけでも……」

みゆき「二週間も!?」

アカオーニ「あっ……」

マジョリーナ「アホー!!」



575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 21:52:47.97 ID:srWp6sY00

ウルフルン「……、」

みゆき「嘘だよ……みんながこんなことをするはずが……」

ウルフルン「……おい」

みゆき「みんな、が……」

ウルフルン「おい!」

みゆき「うっ……」ダダッ

ウルフルン「おい、どこ行くピンクうう!!」

アカオーニ「プリキュアー!」

マジョリーナ「みゆきいいっ!」


♪時計塔

ジョーカー「……」テクテク

時計<カチイン カチイン

ジョーカー「んふっふう。いい眺めですねえ」



580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:00:45.50 ID:srWp6sY00

ジョーカー「ウルフルンさぁんが頑張ってくれたうおっかげえでええ! バッドエナジーがううううっふふふぅんっっ~んと集まりましたぁああ~!!」

ジョーカー「大好きですよおうっ、ん私はっ! 仕事を頑張る人がっ!」

ジョーカー「アヒャヒャヒャヒャヒャーッ!!」

ジョーカー「んもうっふうん、私がただ一言声を上げるだけでピエーロ様は復活してしまいそうですねええんっ」

ジョーカー「そうっすればっははあ~ん? 世界は永遠の闇に包まれ、バッドエンドに染まるうううっ! ウルフルンさぁん、あなたが望んでいたぁ……バッドエンドの世界ですよおおっうっふうふふふ~んっわっふう!?」

ジョーカー「……そう、あとは私が声を上げるだけ。高らかに。悪役らしく」



587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:05:45.16 ID:PYh+WFVKi

ババさん…



589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:07:33.39 ID:srWp6sY00

ジョーカー「……んふっふう。何故でしょう?」

ジョーカー「ぬぁーぜぇー?」

ジョーカー「ぬあああああっずええっへええいっいえええっいっんっ?」

ジョーカー「私はぬぁにを~? 躊躇っているのですうううう!?」

ジョーカー「ハッピーエンド? バッドエンド? ピエーロ様復活ううううぅっ!?」

ジョーカー「どれもどうでもいいことではありまっしぇええええええええーん!! 私がぁ望むものぉはああああ!?」

ジョーカー「世界をバッドエンドにいいいいっひいいいいひっえっ! 闇の底に絶望の淵にいいいっふえいっ!!」

ジョーカー「ならばどうして私はぁあああああああああああああああああああああああっあんっ!?」

ジョーカー「……私の、答えは……」



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:13:36.94 ID:srWp6sY00

みゆき「……」グスッ

コンコン

みゆき「……」

マジョリーナ「入るだわさ」ガチャッ

みゆき「おばあちゃん……」

マジョリーナ「もう落ち着いたかい?」

みゆき「うん……」

マジョリーナ「……私ゃ、お前のことはあまり分からないだわさ」

マジョリーナ「たった二週間程度一緒に過ごしただけ。そんな短期間じゃあ、お前のことは……良いところしか分からないねえ」



594:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:17:59.93 ID:srWp6sY00

みゆき「良いところ……?」

マジョリーナ「そうさ。たまに、いやしょっちゅうドジを踏むが芯はしっかりしたいい子だわさ」

みゆき「そんなこと……」

マジョリーナ「ジョーカーに聞いただわさ。お前の力を分析したみたいだねえ、あいつ」

みゆき「私の力?」

マジョリーナ「みんなを幸せにする力だわさ」

みゆき「あっ……」

マジョリーナ「プリキュアなら大丈夫だわさ。お前と一緒にいたあいつらが悪い奴らだとは思えんだわさ」

マジョリーナ「何か理由があるはずだわさ」



595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:18:59.41 ID:Aq2u4oXy0

マジョリーナいい人すぎる…



597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:21:56.08 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「ほら、しっかりするだわさ」ガシッ

マジョリーナ「お前がいないとプリキュアは始まらないだわさ! お前はあいつらのリーダーなんだろう?」

みゆき「おばあちゃん、私……」

マジョリーナ「お前さんなら大丈夫だわさ。きっと、みんなをハッピーにできるだわさ」ナデナデ

みゆき「!」

みゆき(この、感覚……あの人を思い出す……私を守ってくれた、オオカミさん……ずっとこうしててくれたんだ……)

マジョリーナ「もう覚悟は決めただわさ?」

みゆき「……うんっ!」



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:25:22.18 ID:srWp6sY00

ガチャッ

マジョリーナ「……」スタスタ

アカオーニ「お、おい。どうだったオニ?」

マジョリーナ「ふん、馬鹿だねお前。寝転がってたウルフルンはどこへ行っただわさ?」

アカオーニ「! あいつ、いつのまに……!」

マジョリーナ「悔しいが、みゆきのことはあいつが一番分かっているんじゃないのかねえ」

アカオーニ「……みたいオニ」



603:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:28:04.68 ID:srWp6sY00

みゆき「はあっ、はあっ……」タタッ

みゆき「私……役立たずなんかじゃない……私だって、みんなのリーダーなんだ……」

みゆき「そうでしょ? あかねちゃん、やよいちゃん、なおちゃん、れいかちゃん! キャンディ!」

みゆき「オオカミさん……!!」



607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:31:20.65 ID:srWp6sY00

みゆき「はあっはあ……」カチャ

スマイルパクト<レディー!


みゆき「プリキュア、スマイルチャージ!!」


スマイルパクト<ゴー!


ゴーゴー! レッツゴーハッピー!!



ハッピー「キラキラ輝く、未来の光ッ!! キュアハップぃいいいー!!!」



ハッピー「私が……みんなを元に戻すの!!」



610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:35:45.22 ID:srWp6sY00

ゴオオオッ……!!

ジョーカー「世界がぁ……闇に包まれていくぅ……大いなる闇にぃぃ…………」

ジョーカー「アヒャッ! ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッヒャヒャーッ!!!???」

ジョーカー「バッドエナジーがぁああっ!! 世界を飲み込んでいきますううううう!!」

ジョーカー「こぉんなカイカァン……身に覚えがありませぇん! シンッ、カンッ、クァッッックッツツツツツウウウウ!!!!!!」



612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:39:17.54 ID:srWp6sY00

ウルフルン「チッ、世界が……闇に…………」

サニー「なぁに驚いてんねん」

マーチ「あんたがやったことでしょう?」

ピース「このままじゃみんなが……」

ビューティ「あなたは絶対に許しません!!」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……いいねえ。悪役はこうじゃなくっちゃなあああああ!!」



615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:43:33.86 ID:srWp6sY00

ウルフルン「早速始めようぜ! 争いをよおおおおお!!」

サニー「行くで、みんなぁ!!」

プリキュア<ウオオオッ!!!!

ドガッ バキッ……

ウルフルン「う、おおおおっ!!」

バゴッ ドジャアッ ドンッ!

ウルフルン「がああっ……!?」

ウルフルン(駄目だ、流石に無茶しすぎだなぁ……二週間はキツイな……)

ドゴオオオッ!!

ウルフルン(俺も一生懸命、お前を見習ってよぉ……なりふりかまわずやってみたけど……駄目だったわぁ……)



617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:45:18.62 ID:i3HA2ogQ0

ウルフルン…



623:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:51:10.63 ID:srWp6sY00

ウルフルン(プリキュアと戦って、奴らに何があったか、調べるつもりでいたんだが……無茶だったな……こんな俺じゃあ…………悪役なんかじゃ、正義の味方のことなんざ分からねえわなぁ……)

サニー「やあああっ!!」

バシイイッ

ウルフルン(お前はすげえよな。諦めずに、いつもいつも目標だけを見て……)

ピース「はあああっ!!」

ドオオンッ

ウルフルン(あの大量に捨ててあったお好み焼き、お前が作ったんだよなぁ……誰かさんのために)

マーチ「うおおおっ!!」

ドガアアッ

ウルフルン(こんな能無しで役立たずのためによ、あんなに手に傷も作って……)

ビューティ「いやあああっ!!」

ドゴオオオッ

ウルフルン(すま、ねえ……)

……バタリ



626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:54:27.18 ID:i3HA2ogQ0

うわああああああああああああああああああ



628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 22:57:32.96 ID:srWp6sY00

ウルフルン「」ガクリ

サニー「なんやコイツ、もう動けへんやん」ドガッ

ウルフルン「……」ゴロゴロ

ピース「じゃあもう捨てちゃお?」

アカオーニ「させるかオニ!」シュンッ

マジョリーナ「それ以上ウルフルンに近づくんじゃないだわさ!」シュンッ

ビューティ「また邪魔者が……」

アカオーニ(キュアハッピーはまだ来ていないみたいオニ……)

マジョリーナ(あの子が来るまでは私達が何とか時間稼ぎをするしかないだわさ)

マーチ「ふふ、まあ二人増えたくらいで変わらないけどね」

マジョリーナ「!」



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:00:51.74 ID:srWp6sY00

マジョリーナ(なん、だわさ……!? この胸騒ぎは!?)

アカオーニ「オニ……! さっきまではプリキュアもこんなふうじゃあ……」

サニー「くくく……」ニヤニヤ

ピース「ふふふ……」ニヤニヤ

マーチ「あはは……」ニヤニヤ

ビューティ「うふふ……」ニヤニヤ

マジョリーナ「なん、だわさ……! これがあのプリキュアだわさ!?」

アカオーニ「オニ……!」



637:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:04:14.74 ID:srWp6sY00

プリキュア<ダッ!

マジョリーナ「来る……!」

アカオーニ「マジョリーナ! 俺の後ろに隠れ……」

ザキイイッ!!!!

アカオーニ「る、……オニ……、……?」ヨロッ

バタアンッ!!

マジョリーナ「アカオーニ!!」

プリキュア<フフフ……

キャンディ「いいクル、みんな! そのままやっつけるクル!」

マジョリーナ「く……!」



643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:07:05.79 ID:srWp6sY00

ビューティ「あなたも終わりですよ!」ダッ

ドガアアッ!!

マジョリーナ「ぐっはぁあああああっ!?」

ドシャアアアッ

マーチ「ふふ、邪魔者は消えた……」

ピース「あとはハッピーを探しましょう」

サニー「プリキュアはあとハッピーだけ……」

ビューティ「ハッピーさえ倒せば、ピエーロ様が……」


「「そんなこと、させない!!」」



645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:07:45.39 ID:Aq2u4oXy0

ピエーロ様だとぉ!?



646:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:07:47.16 ID:fbhKpoTo0

いつの間に洗脳されてたんだ



650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:08:16.78 ID:Dl/JOshR0

なんかオラワクワクしてきたぞ



652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:11:14.88 ID:srWp6sY00

プリキュア<……!!

ハッピー「みんなにそんなことはさせない!」

サニー「ハッピぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」

ハッピー「みんな、やめようよ! どうしてこんなことになっちゃったの……!」

ピース「こんなこと? 素晴らしいじゃない、世界がバッドエンドに染まるのよ?」

ハッピー「それをさせちゃいけないんだよ! バッドエンドを止めるのが私達のはずでしょ!?」

マーチ「ハッピーは何も分かってないね……」

ビューティ「あなただけですよ、黒く染まってないのは」

ハッピー「黒、く……!?」



657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:15:38.56 ID:srWp6sY00

サニー「まあなんにせよ、ハッピーが自分から来たんは手間が省けたな」

ピース「あなたを倒せば全てが終わり、そして始まる!」

マーチ「素晴らしい世界がねえええっ!!」

プリキュア<ダッ!!

ドガッ ドガッ!

ハッピー「く……!!」

サニー「おらおらどうしたぁー!? 全然戦意がみえへんでー!!」

ハッピー「……っ!」

マジョリーナ『覚悟はできただわさ?』

ハッピー(出来、たよ……みんなを救う覚悟……)



659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:18:53.10 ID:srWp6sY00

ハッピー(でもみんなと戦う覚悟なんて……出来ないよ……)

サニー「やあああっ!!」

ハッピー「あかねちゃん……」

ピース「はあああっ!!」

ハッピー「やよいちゃん……」

マーチ「うおおおっ!!」

ハッピー「なおちゃん……」

ビューティ「いやあああっ!!」

ハッピー「れいかちゃん……」

ハッピー(私、みんなとはどうしても戦えない……)フラッ

バタリ



661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:21:32.21 ID:i3HA2ogQ0

おい…



663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:23:01.92 ID:srWp6sY00

ハッピー「……」

サニー「……終わったな」

ピース「うん……」

マーチ「……」

ビューティ「はい……」

ポロッ

サニー「あれっ……なんで? なんで、なにこれ……」ポロポロ

ピース「うう……」ポロポロ

マーチ「私達なんで泣い、て……?」ポロポロ

ビューティ「これは……」ポロポロ

ハッピー(みん、な……)ハアハア

ハッピー「ありがとう……まだチャンスは、ある……みたい…………」グッ

サニー「! 立ち上がったやと!?」

ハッピー「当たり前だよ……みんなが立ってるのに、私だけ寝てなんかいられない!」



666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:27:06.04 ID:srWp6sY00

ハッピー「私がみんなを戻してみせる!」キッ

オイ……

ハッピー「……!」

アカオーニ「何を、一人でやろうとしてるオニ……」ヨロッ

マジョリーナ「私達ゃ、まだくたびれてないだわさ……」ヨロッ

ハッピー「アカオニさん! おばあちゃん!」

ウルフルン「……おい」

ハッピー「!」

ウルフルン「今度は逃げんなよなぁ……。お好み焼き、美味かったぜぇえええええええええええええええええええ!!」

ハッピー「オオカミさん……!!」



671:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:32:28.37 ID:srWp6sY00

サニー「なんなんやこいつら……!」

ウルフルン「分からねえ。分からねえよなぁ、正義の味方に悪役のことなんざよおおお!!」

アカオーニ「お前達が正義の味方なら、俺様達は……」

マジョリーナ「みゆきの味方だわさ!!」

ビューティ「しぶといですね……ここはもう、必殺技で……」

ハッピー「無理だよ。私達の必殺技の力は浄化! こんな良い人達を傷つけるなんて絶対に無理だ!!」

「「そおおおっううですねえええっへっええんっ? 無理ですよおおぉおおっ!?」」



675:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:38:00.78 ID:srWp6sY00

ジョーカー「ただぁ~し、使い手によりますがね」スタッ

狼鬼魔女「ジョーカー!!」

ハッピー「ババさん!!」

サニー「なんや、次から次へとおっ!」

ジョーカー「んふっふぅ。これはいい眺めですねえっ」

ハッピー「ババさん! 来てくれたのね!」

ウルフルン「ジョーカー、さっき言ったことの意味はなんだ?」

ジョーカー「使い手、ですかぁ? そうですねえ……プリキュアは全員が正義の心を持つと言われますが、今はどうでしょう?」

アカオーニ「真逆オニ……」

ジョーカー「ですよねえっ。そう、使い手の心によりプリキュアの必殺技の力は変わってしまうんですよおおう」



679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:43:17.49 ID:srWp6sY00

マジョリーナ「じゃあ……!」

ジョーカー「んふっうっ。今、プリキュアの浄化の力は消えて……すべてを闇に包む黒き力に変わっている……もちろん、あなた達に効きますね」

ハッピー「そんな……!」

アカオーニ「そもそもどうしてプリキュアが悪に染まったオニ!」

ジョーカー「何故って……わっかりまっっっっせえええええんかぁああっはあっ!?」

ジョーカー「この空を包む闇がすべてを示しているでしょおおっう! 世界は闇に包まれた!! プリキュアも、みんなみんな!!」

ジョーカー「ウルフルンさぁん、あなたがバッドエナジーをバカみたいに集めてくれたおかげでねええええっ!!」

ウルフルン「! ジョーカー……!!」



686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:48:47.24 ID:srWp6sY00

ウルフルン「ジョーカー、てんめええええええええええええええ!!!」

ジョーカー「うふっふぅん……」

アカオーニ「結局、お前がすべて仕組んでいたオニか……!」

マジョリーナ「あんたを一度でも信じた私達が馬鹿だっただわさ!!」

ジョーカー「……」

ウルフルン「何か言えよ、ジョーカぁぁああー!!」

ハッピー「待って!」

ウルフルン「……!?」

ハッピー「……ババさん、違うよね? ババさんは本当は優しい人……ピエロだもん、その仮面の下には素敵な笑顔があるんでしょう?」

ジョーカー「…………」

ハッピー「ババさんっ!!」

ジョーカー「ふっ……アヒャヒャヒャヒャッヒャヒャーッ!!」

ハッピー「……」

ジョーカー「うふっふぅんっふうう……本当にあなたには敵いませんねえ、キュアハッピー……」



693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:53:39.56 ID:srWp6sY00

ジョーカー「三幹部のみなさん、残念ですがぁ……ピエーロ様は復活しませんよぉ」

ウルフルン「どういう、ことだ……?」

ジョーカー「私には選択肢が二つあったんですよ。バッドエナジーを集め終わった時、我らの悪の皇帝ピエーロ様を復活させるか……」

アカオーニ「させるか……?」

ジョーカー「プリキュアを、救うか……がね」

マジョリーナ「……!! どういうことだわさ!?」

ジョーカー「バッドエナジーを集めることで得ることができたんです。この幻のキュアデコル……」

ジョーカー「ミラクルジュエルをね!!」

ハッピー「ミラクルジュエル……?」



696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 23:59:14.40 ID:srWp6sY00

ジョーカー「なんでも一つだけ願いを叶えることができるというキュアデコルです。そして私は願いました! そのままプリキュアを救うなんて願いはアバウトすぎて無理でしたが!」

ジョーカー「それでも! 私は頼みました!! プリキュアを救えるような願いを!!」

ミラクルジュエル<ピカアアッ

マジョリーナ「なんだわさ、この光は……!」

ウルフルン「なんて……なんて願ったんだ、ジョーカー!!」

ジョーカー「相手はプリキュアです。ならこちらも同等の力を持ちませんと。だからこう願いました……」

ジョーカー「私を妖精にしてくれ、んんんんっとぬぅえええええええええっへえんっふうっん!!」



702:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:01:18.50 ID:chQn9KxVO

ババ無理すんな



703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:01:39.79 ID:cX6xndQY0

意味不明でわろた



711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:03:35.10 ID:OGjJm4FP0

ピカアアッ!!

ウルフルン「くっ……、さっきからなんなんだこの光は!?」

アカオーニ「光が強く……!?」

マジョリーナ「前が見えないだわさ……!!」

ジョーカー「……んっふうう。やっぱりあなた方ですよねえっ、お似合いなのは!」


レディー!


「「プリキュア、イービルチャージ!!」」


ゴー!



722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:12:47.04 ID:OGjJm4FP0

ゴーゴー! レッツゴーウルフ!!


ウルフ「ギラギラ輝く 漆黒の戦士! ダークウルフッッ!!」


レッツゴーオーニ!


オーニ「金棒ブンブン! 灼熱の暴れん坊! ダークオーニ!!」


レッツゴーリーナ!


リーナ「グルグル掻き回す 無限の知性……ダークリーナ!!」


「「三つの闇で塗り潰す未来! 轟け、イービルプリキュア!!」」



733:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:18:53.34 ID:OGjJm4FP0

ウルフ「んなあっ! 俺達がプリキュアああ!?」

オーニ「ありえんオニ!」

リーナ「……だわさ」

ジョーカー「んっふうう……」

ハッピー「え、ええと……これはどういうリアクションをすればいいの?」

ジョーカー「今は眼前の味方ですよおうっ、キュアハッピー」

サニー「ありえへん……! プリキュアが一気に三人も!」

キャンディ「プリキュアは五人までのはずクル!」

ビューティ「いずれにせよ、叩き潰すまで」



736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:23:14.13 ID:OGjJm4FP0

ウルフ「ジョーカー! プリキュアの力は浄化の力なんだろ!? 俺達の力であいつらを何とかできるのか!?」

ジョーカー「順応早いですねえ。……使い手によってプリキュアの力は変わると言いましたよね?」

オーニ「ということは俺様達の力は今の奴らと同じ、闇の力オニ……!?」

リーナ「それじゃ意味ないだわさ!」

ジョーカー「いえ、意味なくないですよおっう。同じ力を使えるのなら……相殺できますよね」

ウルフ「……!!」



741:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:27:45.54 ID:OGjJm4FP0

ジョーカー「あなた方の力でプリキュアの闇の力を殺し、そしてその隙にキュアハッピー! あなたの浄化の力……いえ光の力でプリキュア達を元に戻すのです!」

ハッピー「私の力で……」

ジョーカー「大丈夫ですっ、あなたならね。言ったでしょう? あなたの力は……」

ジョーカー「すべてを幸せにする力!!」

ダッ!!

ジョーカー「さあ、四人の力でプリキュアをむおっとぉにいいいいい!! 戻すぬぉっほおおっうっふのうっでぇえええええっへえんっふうっんっすううっ!!」



747:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:34:22.84 ID:OGjJm4FP0

サニー「負けへんで!」

プリキュア<ダッ!

サニー「プリキュア・サニー・ファイヤぁあああー!!」

ピース「プリキュア・ピース・サンダー!!」

マーチ「プリキュア・マーチ・シュートォオオ!!」

ビューティ「プリキュア・ビューティ・ブリザーーーーードッ!!」


ウルフ「行くぜ、馬鹿どもおっ!!」

オーニ・リーナ「おおおおっ!!」


ウルフ「プリキュア・ダークウルフ・スラッシャァアーッッ!!」

オーニ「プリキュア・ダークオーニ・デストロイーーー!!」

リーナ「プリキュア・ダークリーナ・マジカァーーーール!!」



750:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:37:13.27 ID:OGjJm4FP0

ドオオオオオッ!!

ジョーカー「今です!」

ハッピー「うんっ!」タッ

ハッピー(無属性なんかじゃない……私の属性は光!)

ハッピー「キラキラ輝く未来の光! なんだからあああああ!!」


ハッピー「プリキュア・ハッピー・シャワアアアアアアッ!!」



753:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:40:43.45 ID:OGjJm4FP0

プリキュア<パシャアアッ

ビューティ「この光は……」

サニー「ハッピー、の……」

ピース「きれい……」

マーチ「心が洗われていくみたい……」


ピカアアッ!!

プリキュア<バタリ

ハッピー「みんな!」

サニー「ハッピー……」

ハッピー「元に、戻ったんだね……っ!」ウルッ

ウエエエエンッ!!



760:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 00:49:59.38 ID:OGjJm4FP0

ジョーカー「泣くのはあとですよ、キュアハッピー」

ハッピー「うえっ?」グスッ

ウルフ「プリキュアは戻ったが、世界はバッドエナジーに包まれたままだ!」

オーニ「結局ここまでかオニ……!」

キャンディ「そんなことないクル!」

ハッピー「! キャンディ!」

キャンディ「まだレインボーヒーリングがあるクル!」

ハッピー「そっか、あれなら!」

ビューティ「なんとか出来るかもしれませんね……」

マーチ「私達も頑張るよ!」

ピース「三人もプリキュアが増えたしね!」

ウルフ「俺達もかよ!」

リーナ「私達の力は闇の力じゃあ……」

キャンディ「レインボーヒーリングは特別クルー!」



767:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:03:54.29 ID:OGjJm4FP0

ゴオオオッ……

キャンディ「みんなの力を合わせるクルぅうううーー!!」ピカアアッ


サニーピースマーチビューティ「プリキュア!!」


オーニリーナ「レインボー!!」


ハッピーウルフ「ヒーリング!!」


ゴアアアッ!!!

ジョーカー「七色……いいえ、八つの色の光が世界を照らしていく……」

ジョーカー「これがプリキュア、妖精の力……なら私も参加してみましょうか……」

キッ!

ジョーカー「じょぉぉおおうかぁぁぁあっはあっんっふぅ、しなさぁあああああああいっ!!」

カッ!

<十人の力が一つに……!!>



771:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:07:52.73 ID:OGjJm4FP0

ポップ「こうして世界は救われたでござる……!」

ハッピー「や、やった……?」

ウルフ「ウルッフッフッフ……いい気分だな、こうして綺麗な空を二人で見上げるのも」

ハッピー「……」

ウルフ「……」

ハッピーウルフ「二人……?」


スマイルスマイルスマイルスマイルスマイール プリキュア! レッツゴー!



773:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:13:31.74 ID:OGjJm4FP0

オヒサマミタイニテラスワライガオー


アカオーニ「あーあ、これからどうするオニー」

マジョリーナ「ピエーロ様復活もなくなり、バッドエナジーも消えた。もう仕事もないね」

アカオーニ「バッドエンド王国も滅亡オニかー」

マジョリーナ「あの二人は……どうするのかねえ」

アカオーニ「それより住むところが欲しいオニー!」

キャンディ「なら、メルヘンランドにくるクルー?」

鬼・魔女「よ、妖精!?」

キャンディ「チミ達は曲がりなりにもプリキュアになんだクル。メルヘンランドのみんなも歓迎するクル!」

鬼・魔女「……」

アカオーニ「じゃあ遠慮なく……」 マジョリーナ「行かせてもらうだわさー!」

キャンディ「クルー!」



779:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:20:34.81 ID:OGjJm4FP0

ヒタイノアセサエダイヤモンドー


ジョーカー「んっふうう。ここはなかなか……」テクテク

ジョーカー「色んな人間がいるんですねえっ、学校というところはっ」

ジョーカー「失礼しまああっす」ガララッ

佐々木「お待ちしておりました。新任教師の馬場ぴえろさんですね」

ジョーカー「そうそおおおうっ! んよろしっくおねがいしまっすうんよおおおおお!!」グルグル

佐々木「よ、よろしくお願いします」

ジョーカー「」グルグル

ジョーカー(私の新しい生活もここから始まるのですねええっへええん?)

ジョーカー「わあああはっああんっどぅあっっっほおおおおおおおお~っ!!」グルグル

佐々木「」



785:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:25:48.20 ID:OGjJm4FP0

スマイルスマイル プリキュア イッショニ!


みゆき「……あ、えっとそのお……」

ウルフルン「な、なんだよ」

みゆき「オオカミさん、その……」

ウルフルン「いい加減その呼び方やめろよ、ピンク」

みゆき「なっ、ウルフルンだって私のことピンクって言ってるじゃなーい!」

ウルフルン「ピンクはピンク、そのままだろうが、みゆき!!」

みゆき「……」 ウルフルン「……」

みゆウル「あっ……」

みゆき「い、今のなし! もう一回!!//」

ウルフルン「なんだそりゃあ!? 呼んだならそれでいいじゃねえか!」

みゆき「ムードってものがあるでしょー!」



789:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:30:17.25 ID:OGjJm4FP0

みゆき「まったく、オオカミさんは何も分かってないんだから……」ハプッ

ウルフルン(また戻ってるし……)

みゆき「あ、そうだ。バトルの最中で聞く余裕なかったんだけどさ」

ウルフルン「んん?」

みゆき「お好み焼き美味かった、って?」

ウルフルン「……。なんでもねえよ」

みゆき「うそ! 絶対うそ! 食べたでしょ!」

ウルフルン「うるせえ! なんでもねえって言ってんだろうが!!」

みゆき「うわあ、ごみ箱に入れたやつ食べたんだぁ……汚ぁい……」

ウルフルン「……お前が作ったんだろ。汚くねえよ」ボソッ

みゆき「ええ~!?//」



794:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:35:54.50 ID:OGjJm4FP0

みゆき「なんでそういうことボソッと言っちゃうの!? ずるいよ!」

ウルフルン「はいはい」

みゆき「もう……」

ウルフルン「……俺も聞きたいことあるんだけどよー」

みゆき「なに?」

ウルフルン「俺に何か作ってたみてえだな、指穴だらけにして」

みゆき「な、なんでそれを!?」

ウルフルン「通りすがりの三ツ矢に聞いた」

みゆき「ああ~!!」バタバタ

ウルフルン「さっさと寄越せよ」

みゆき「でもあんまりうまく出来てないし、ここじゃ渡しづらいっていうか……」モジモジ

ウルフルン「ムードとかどうでもいいっての。俺のためにイッショーケンメイ縫ってくれたんだろ?」

みゆき「うう、わかったよ。……はい//」スッ



797:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:40:43.75 ID:OGjJm4FP0

ウルフルン「おう」ウケトリッ

みゆき「ど、どうかな?///」モジモジ

ウルフルン「……。いや、一つ言わせてくれ」

みゆき「うん」

ウルフルン「なんでパンツううううぅっ!?」

パンツ<ペラペラ

みゆき「ええっ!?」

ウルフルン「いや、ええっ!? どうしてこう、もっとマフラーとかさ……手袋とか! なんでパンツううううぅっ!?」

みゆき「だ、だって……オオカミさん、マフラーとかいらなさそうだもん」

ウルフルン「いやそうだけど! それでなんでパンツううううぅっ!?」

みゆき「それは……そのぅ、オオカミさんのパンツもう古かったから……//」

ウルフルン「あ?」



803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:46:13.20 ID:OGjJm4FP0

ウルフルン「えっ?」

みゆき「その、この二週間ね。オオカミさんのパンツを私が洗ってたから……」

ウルフルン「……」

ウルフルン「えっ?」

みゆき「……」

ウルフルン「ええええええええええええええええええええええっ!?」

みゆき「あはは……」

ウルフルン「なるほど、最近穿き心地がいいと思ったら……って何言わせんだぁ!!」

みゆき「……//」

ウルフルン「なんで頬赤らめるの!? つーか何でお前が俺のパンツ洗ってんの!!」

みゆき「アカオニさんに頼まれて……」マンザラデモナイ

ウルフルン「あのアホんだらあああああっ!!」



807:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:54:52.29 ID:OGjJm4FP0

ウルフルン「まあいいわ。この件は……」

みゆき「疲れちゃったね」

ウルフルン「ああ。……ウルッフッフッフ」

みゆき「?」

ウルフルン「ハハハッ、本当にお前といるとおかしいな! 馬鹿みてえだ!」

みゆき「馬鹿って……」

ウルフルン「……」

ウルフルン「ウルッフッフッフ……」ナデナデ

みゆき「あっ……」

スッ

ウルフルン「ふっ。じゃあな、お仲間が待ってるぜ」

みゆき「えっ……待ってよ! オオカミさん! 私……離れたくない!!」

ウルフルン「……大丈夫だ。俺達はもう味方同士、今度会う時はまたこうして話せる」

みゆき「オオカミさん……」

ミユキチャーン!!



809:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 01:59:25.10 ID:OGjJm4FP0

♪数日後

ウルフルン「プリキュアに俺の愛する女がいるぜーwwwww」


ウルフルン「そーれーはー?wwwwwwwwwww」チラッ

あかね「」ニヤニヤ

やよい「」ニヤニヤ

なお「」ニヤニヤ

れいか「」ニヤニヤ

みゆき「あ、あのオオカミさん。恥ずかしいんだけど……」

ウルフルン「チュッ」



おわり



813:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:00:37.72 ID:Q3tJx7aKO

そういうオチか
乙乙乙



816:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:01:25.85 ID:Hh55+ZGk0

面白かった乙!



818:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:01:41.54 ID:inTCpWAm0


まさか>>1もつなげるとは



822:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:02:46.41 ID:OGjJm4FP0

おっわっふううううりっいいいいいっひいっいんっ? でっすううううっふっうんっふうっ!!

最後まで見ていただいた方は感謝するでござる

ありがとうござましたクルー♪



828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:05:04.88 ID:uDnzbpHE0

やるじゃん
面白かったよ



836:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:12:23.92 ID:15iAwoZD0

イイハナシダナー



841:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 02:27:05.71 ID:L9h2HtRo0

乙です楽しかった!



846:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/14(月) 03:11:20.24 ID:E0FrTRf90

( ;∀;)イイハナシダナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 12:10
      • ウルフルンがイケメンすぎて濡れた
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 14:17
      • 1 なんか全員コレジャナイ感
        てか名乗りネタパクリじゃんいつもの人の
      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 14:40
      • プリキュア知らないけどラストで幸せになれたwwwwwwwwww
      • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 14:47
      • 脳内再生余裕

        乙wwwwwめっちゃおもろかったでwwwww
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 15:00
      • 2 乗っ取り即興でこんだけ書ければ上等だろ ジョーカーが救う件はイミフだけど
        名乗りネタはあの人が書きすぎてるから、あの人の専売特許じゃなくてもはやスマプリSSのお約束だって認識されてるんじゃね?
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 15:34
      • まさかの三幹部全員プリキュア化とはwwww
        しかし最近はサニキの中の人がサニェーって言わなくなったな
        寂しい気もするが演技力が上がっていくのを見るのも楽しい
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 17:28
      • キュアハップィー
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 17:35
      • リアルタイムで見てたが、これじゃジョーカーネタが伝わらないだろうにwwww ただの狂人じゃねえかwwwwww
      • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 17:54
      • 2 色々ワロタが、最後のテンポはやいな
        まぁ、乙
      • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 19:22
      • マックスハートでひかる君の世話してる三悪(プラスあご)みたいな感じだった。堕ちキュアは、プリキュア5の24話よりぬ~べ~の劇場版みたい
      • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 20:16
      • 1 つまらんけど名乗りネタでいつもの人かと思って
        最後のまとめ方に期待してみれば…
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 20:43
      • いつもの人も大差ないだろうに
      • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 20:48
      • 1 ねーわ
      • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 20:57
      • 自重
      • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 21:40
      • ウルフマンかと思ったのに
      • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 21:58
      • 途中のレスで「いつもの人が乗っ取ったんだろ?」って言われて、合わせただけなんじゃねーの?
        何にせよスマプリSSの書き手が増えるのは嬉しすぎてウルトラハッピーだぜ!
      • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 21:58
      • ジョーカーまでベビーターンてのは珍しい
        母の日回のみゆき良かったもんな
      • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 22:03
      • 1 なんでウルフルンとみゆきってカップリングされるんだ?
        本編でもそんな絡んでないのに
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 22:13
      • 半端に絡むから余計妄想しちゃうんじゃない?
      • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 22:38
      • 3幹部の名乗りがロケット団だ
      • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月14日 23:48
      • うん。好き
      • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月15日 10:27
      • 狼にしろババアにしろ、最初は欲しい物を正規の方法で手に入れようとしてんだよな
        実は割と常識人なんじゃね?
      • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月16日 04:02
      • 4 プリキュア見てないけど面白かった
      • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月16日 06:43
      • 3 プリキュアSSにしては元スレ伸びてるなあ
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月16日 08:18
      • 1 日曜なのと、一人で80レスくらい暴れてたアンチがいてそれに周りが構ってたからな
      • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月16日 15:14
      • まさかスレタイからここまで変化するとは思わなかった
        おもしろかったぜ
      • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月27日 06:54
      • なかなかおもろかった。ハッピー可愛い。あと最後がついていけなかった
        そしてプリキュアvsプリキュアが幼女に受けない理由がわかる気がする
      • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年05月28日 13:53
      • てゆーか母の日はどうなった?
      • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年07月09日 22:42
      • おもしろかった
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年10月20日 12:59
      • 3 うん…まあまあ
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年10月20日 12:59
      • 3 うん…まあまあ
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年06月06日 08:40
      • 最初の方の展開がよく分からん
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2015年06月16日 03:42
      • はっぷぃかわいい

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    新着コメント
    画像・動画
    • 【ミリマス】奈緒「志保、傘があらへん」
    • 【ミリマス】奈緒「志保、傘があらへん」
    • 【ミリマス】奈緒「志保、傘があらへん」
    • 【ミリマス】奈緒「志保、傘があらへん」
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    • 彡(゚)(゚)「台北食べ歩き…?
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    スポンサードリンク

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ