TOP

金本ひろこ「なおは私のものよ、青木さん!」れいか「……(どなたでしょう?)」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:21:56.94 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「青木さんだけじゃない!星空さんも、あかねも、やよいちゃんもよ!!」

みゆき「……(誰?)」

金本ひろこ「みんなみんな油断ならないったらないよね!私を先置いて、なおと仲良くなっちゃって!!」

あかね「……(あかん、誰やこいつ)」

金本ひろこ「私なんて、入学当時からずーっと!そ、そりゃぁ幼馴染な青木さんには遅れをとっちゃったかも、だけどさぁ!」

やよい「……(誰これ)」

金本ひろこ「だから、ここで!!なお、緑川なおが誰のものなのか!!決着を!!!」

なお「……(誰だろう)」

金本ひろこ「……揃いも揃って誰こいつ、って顔やめてよ!ひろこよ、金本ひろこっ!あんたたちと同じクラスでしょーが!!!」


いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!!



4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:23:34.52 ID:B6qAW6AY0

あかね「あぁ……あーあー!わこた、わこうたで、あんたひろこか、あー!」

金本ひろこ「よ、よかったさすがあかね」

みゆき「えっ、あかねちゃん、この娘のこと知ってるの?」

あかね「や、よーわからへんけどそーゆうことにしとかんと、なんや面倒くさいわー、おもて」

金本ひろこ「聞こえてんのよ!!もー、なんでわっかんないかなー!青木さんは、クラス委員だしわかるよね!?」

れいか「えーっと……申し訳ありませんが、もう一度お名前を……?」

金本ひろこ「ひ、ろ、こ、よ!金本ひろこ!!!かんっぜんに初対面な話し方やめてよ!や、やよいちゃん!?私に、なおの絵を書いてくれたことあったよね!?!?」

やよい「……」ブルブル

あかね「やめぇや!!やよいは、慣れた人には結構ずけずけいいよるけど、人見知りなんやで!?」

金本ひろこ「だからぁああ!私、同じクラスだってば!な、なお?私のなお?なおは分かってくれるよね?私、ほら、なおの練習に水を差し入れしたりとか、ほら!!!」

なお「……ご、ごめん、そういう子、けっこういるからさ」

金本ひろこ「……分かったわ、この名前だけはあんまり出したくなかった、けど……スト子よ、スト子!!!!なおの後ろにいつもいる、とか噂になってる、スト子!!」

一同「「「「「あぁ~~~~」」」」」

金本ひろこ(通称スト子)「くっ、やっぱりこれで納得しちゃうのねむっかつくぅー!」



5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:25:23.78 ID:B6qAW6AY0

やよい「あ、分かった!私達がケータイデコ……で、ポップと……なんかこう、してた時に」

れいか「『ねぇねぇ何してるのー?』と話しかけてこられた方、ですね」

金本ひろこ「や、クラスメイトなんだから、もっと色々喋ってるって。なんでそんな、ごく最近の一部しか取り上げてくんないの」

みゆき「あれだよね、修学旅行の写真で、やけになおちゃんの後ろに写ってることが多かったから……」

あかね「自分ストーカーやーん!スト子やスト子ー、なったんや」

金本ひろこ「あんな形で私の趣味がばれるなんて迂闊だった……でも、こうなったらなりふりかまわないってものよ!なお!!」

なお「え、あ、うん」

金本ひろこ「大体分かってるだろうけど……私、なおが好きなの!マジで!」

なお「えーっと、それはあれだよね?友達としての……」

金本ひろこ「ノー!!ノットライク、イエスラブ!!!!!!!!」

なお「……ごめんあかね。私、脳筋だからえいごわかんないや」

あかね「あかーん、うちもよーけわからへんわー」

れいか「つまりはスト子さんは、なおのことを異性的な目で捉えている、と」

あかね「れいか、ボケひろうてくれたんはありがたいけど、今だけは余計やった」



6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:27:00.36 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「そうよ、最大のライバル青木さん!さすがね!」

れいか「どうも」

金本ひろこ「私はなおを男的な意味で好きなの!!私の王子様よ!!!!!」

なお「お、王子って。なんか番長とか王子とか、私そんなんばっかだなぁ……」

みゆき「なおちゃんかっこいいもんねぇー」

あかね「スト子はあないゆうとりますけども、どーおもいますー?そのへんなんや詳しそうな、やよいさん」

やよい「スト子ちゃん全っ然駄目駄目!百合ってものが分かってない!百合っていうのはもっと、相手に伝えられないもどかしさとか、周囲への恥じらいとか!そういうのがあいまっての世界なんだよ!?」

あかね「すまん、そこまでの濃い答えは期待してへんかった」

金本ひろこ「ほ、ほんとにずけずけ言ってくるのねやよいちゃん、ちょっとびびった」

みゆき「えーっと、じゃ、じゃあスト子ちゃんもその、私達と仲良くしようよ?そしたらみんなで、ウルトラハpp」

金本ひろこ「分からない人ね、星空さん!私はあなたたちと仲良くなりたいんじゃないの!!」

みゆき「……」

あかね「……みゆき、ちょっと待っとき。おいこらスト子ちーっと……廊下まで付き合ってんか」

金本ひろこ「!?えっな、なによあかね。私は今……」

ガラガラッ!ピシャ!!!

おどれがなおをどない思っとこーがおどれの勝手じゃ勝手にせんかいせやけど みゆきの好意を踏みにじっていい道理はないやろがこらぁいてこましたるぞさっきからなんや自分えぇかげんにしときーあぁあぁ謝るんわうちとちゃうやろちゃうやろがえぇこら教室戻りよってまず自分のすることわかるなわかっとんなぁえぇねんうちに土下座はえぇねん顔あげこらぁ笑顔でみゆきに謝らなほんまにどつきまわしてけりころがしてぶちころがしてまうからなえぇなよぉしそれやその顔やその顔のままで……

ガラガラッ!タタタタタッ

金本ひろこ「ほ、ほし、星空さん!あの、な、なおのことは別にして仲良くなろうね!うん!!」

みゆき「ほんとー!?えっへへ、友達が増えてウルトラハッピー!」

なお「なにしてんのあかね」

あかね「や、みゆきてただでさえキャンディ入れ替え事件の後、クラスのから浮いてへんか悩んどんのに。スト子加速させるようなことぬかすから……」

やよい「トラウマが巡ってきりがない気がするよ、あかねちゃん」



7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:27:37.10 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「こほん。と、ともあれ、私の主張は続けさせてもらうわ!」

あかね「タフネス強いわーこの子」

みゆき「前向きなのは良いことだよね、うんうん」

金本ひろこ「とにかく!私はあなたたちからなおを奪い取りたいの!!」

やよい「う、奪うって……」

なお「あー、あのさぁ……」

れいか「……」

金本ひろこ「そういうわけで……古今東西!なおクーーーイズ!!!」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:28:25.50 ID:B6qAW6AY0

あかね「古今東西て……自分いくつやねん、華の女子中学生から出てくる台詞ちゃうわ」

金本ひろこ「うっさいよあかね!いい?いまから私が、なおに関することのお題をあげていくから。順番に答えていって、詰まったひとはアウト。そこでまたお題を変えて、最後の一人になるまで続けていくからね!」

やよい「なおちゃんはその間は?」

金本ひろこ「審議が必要な時に答えてもらうわ。なお、待っててね!すぐに私のなおだって証明してみせるから」

なお「公正かもしれないけど、さぁ……あー、もうなんでもいいや、はは」

みゆき「スト子ちゃんには悪いけど、私達とーっても仲が良いもん!負っけないんだから!」

金本ひろこ「それじゃいくよ!古今東西、なおの好きなもの!」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:29:32.81 ID:B6qAW6AY0

トンットンッ

金本ひろこ「ボルトン在籍宮市の、左サイドからの圧巻のスピードと、華麗なボールタッチによるペナルティエリアぶち抜き!」

あかね「!?」

みゆき「ぼ、ぼる、なに!?」

やよい「た、たぶんサッカーのことだと思うよ、みゆきちゃん!」

れいか「なおが今一番注目している、若手のサッカー選手、のことですね」

金本ひろこ「ふふふっ!なおの注目=私の執着よ!なぜかって!?私はスト子、なおの影を行き全て(なお)を手に入れるものだからねっ!!!」

あかね「あ、つ、次うちか!えーっと……」



10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:34:21.88 ID:B6qAW6AY0

トントンッ

あかね「か、かわえぇぬいぐるみ!」

金本ひろこ「……さすが、ここのところ仲が良いだけあるじゃない!なおの意外な一面を知ってるだなんて!」

あかね「せ、セーフか?なんや曖昧すぎてあかんかとおもたわ……でなんで自分は知っとるんや、と一応ゆわせてもらうで。やよい、次や」

やよい「ひぇ!?え、えーっとぉ」

トントンッ

やよい「えとえと、お、お抹茶のソフトクリーム!」

金本ひろこ「むしろ私が舐めたい!!」

やよい「……こ、これは」

あかね「セーフなんちゃうかな」

みゆき「わ、わたしだぁ!えっと、えと!」

キャンディ「楽しそうクル……みゆき!お洒落クルー!おしゃれは女の子nもがっ!?」

金本ひろこ「……い、今なんか、星空さんの鞄かr喋るぬいぐるみが……?」

みゆき「あ、あっはははぁー!わ、私、腹話術が出来ちゃうんだよー!? キャンディほんと黙ってて!!!」ヒソヒソ

金本ひろこ「え、いや、動いてたのは……まぁいいや。それで、星空さんの特技はいいから。早くして、それともギブ?」

みゆき「えーっと……」



11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:40:14.48 ID:B6qAW6AY0

トントンッ

みゆき「えぇっと、あっ!か、家族ぅ!」

あかね「みゆきよぉやった!そしてえぇ回答やえぇ娘やな自分どこぞのアホとちごて!」

金本ひろこ「っくぅ、あかねの言葉はむかつくけどすばらしい模範解答だわ星空さん!」

やよい「なおちゃんは、家族を守りたいって!気持ちでプリキュアになれたんだもんn」

金本ひろこ「ん?プリ、なに?」

あかね「わぁー!わーーーーっ!!えーっとあれや、ぷ、プリクラ撮ったねんこないだー!なぁみんなー?」

れいか「……プリ、クラ?と言うのは、なんでs」

みゆき「だ、だよねぇー!ほられいかちゃんの番だよ、ねっ!?ねっ!?」

金本ひろこ「……なんだかふに落ちないけど、いっか。そうね、本命の番だわ」ゴクリ

なお「……(れいか、大丈夫かな)」

れいか「……」

トントンッ



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:41:25.84 ID:B6qAW6AY0

れいか「うちの兄の上腕三頭筋」

金本ひろこ「」

みゆき「」

あかね「」

やよい「」

なお「っちょぉお!?!?れいかぁああ!?」



13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:44:25.24 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「し、審議!審議よこれは!!」

あかね「……や、なおの反応見ればわかるやん。図星なんやろ」

なお「だ、誰が!れいか何言ってるの!?何言っちゃってるの!?」

れいか「?どうしたの、なお?」

なお「ど、どうしたもこうしたもないよ!?だ、誰がいつどこで、れいかのお兄さんの上腕三頭筋を……そりゃぁ!そりゃぁあの柔道で鍛えた腕は見事で」

やよい「筋肉フェチ、なるほどね!ねぇなおちゃん、それじゃぁリュウさんの熱暴走時とかたまらない!?あ、それともゴリサキ自体……」

みゆき「よくわかんないよ、やよいちゃん」

なお「フェチとかじゃないから!同じスポーツ選手として尊敬とか、そういうの!!!」

あかね「いや、その情熱も分からへんわ」

れいか「金本さん?止まってしまいましたし、お題を変えてはどうかしら」

金本ひろこ「くっ、こうなったら明日からジム通いね……えっ?あ、そうね、なんだか有耶無耶だし……それじゃ、なおの嫌いなものーー!」



14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:53:24.67 ID:B6qAW6AY0

あかね「いきなり両極端やな」

金本ひろこ「なによ、優しいお題にしてあげてるのに。なら、なおの好きな『サッカー選手』とか、そうやって範囲狭めてもいいの?」

みゆき「うー、わ、私サッカー選手って……ほんだ?さんしか知らないよぉ」

やよい「わ、私も、鈴木健児さんしか。名前だけ、だけどね」

なお「うん?でもやよいちゃん、よくその人知ってるね?秋田のMFで、そんなに全国区に知られてるー、ってわけでもないのに」

やよい「えーっとね、漢字がちがうけどその、同じお名前に……」

金本ひろこ「とにかく、嫌いなもの!さっさと決めて、なおを私のものにするんだから!いくよ!?」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:58:20.95 ID:en9fwueDO

こいつかwww

鈴木健二 (特撮監督) - Wikipedia
やよいさん流石ですwwww



15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 22:56:04.35 ID:B6qAW6AY0

トントンッ

金本ひろこ「オフサイド・トラップ!」

あかね「単純やもんなー、なお。お、うちか。これは軽いで、うん」

トントンッ

あかね「虫やっ!」

金本ひろこ「なおにつく悪い虫は、私が追い払ってぶっ潰してあげるわ!!」

あかね「その虫ちゃう」

みゆき「?じゃぁなんの虫なの、あかねちゃん」

あかね「みゆきは知らんでえぇ」

やよい「なおちゃんの……嫌いなものかぁ……」



17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:03:37.32 ID:B6qAW6AY0

トントンッ

やよい「えっと、う、嘘をつくひと……かなぁ」

金本ひろこ「うんうん、なおってまっすぐだから、嘘が嫌いよね!知ってるわ!」

あかね「まー、このクラスならみんなー、やろけどな」

みゆき「直球勝負、だもんねなおちゃん」

なお「そうだね、私、嘘つく人は嫌いだ、うん」

やよい「……」

なお「でも、ちゃーんと謝れる子は別だよ?ね?やよいちゃん」ナデッ

やよい「……えへへ、ありがとうっ!」

あかね「……友情再確認やなぁ」

れいか「そうですね」

みゆき「ウルトラハッピー!」

アハハハハハハハハハ



金本ひろこ「私、なおのこと嫌い!うっそでーす!ごめんなさい!はいなお!私も嘘ついたけどちゃんと謝った!ほめて!撫でて!なでくりまわしてあわよくばお持ち帰りして!!」

あかね「あかん、いい加減こいつうざなってきた」



18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:06:15.25 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「あんたたちが、なんか終わらせるような雰囲気を作るから、でしょうが!そうはいかないわ!」

あかね「えぇ話で終われたやん、今のタイミングなら……まぁどっちにしろ、あんたに対する評価はダダ下がりやけどな」

金本ひろこ「なおを手に入れられればそれで結構!さ、次は星空さんねっ!」

みゆき「うーん、あんまりハッピーじゃないことは、言いたくないんだけどなぁ」



19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:07:56.83 ID:B6qAW6AY0

トントンッ

みゆき「えーっと、そうだ!おなかが空いちゃうことー!」

金本ひろこ「軽くで朝から三杯食べちゃうなおったら健康的!」

なお「お、弟達に合わせてたらこうなってただけだって!」

れいか「なお、うそはダメ、よね?」

なお「……はい。昔から朝はご飯5、6杯が普通ですごめんなさい」

あかね「修学旅行の時分の、腹ペコなおは傑作やったわー」

金本ひろこ「でも、今のは結構ギリギリなところよ、星空さん。さ、青木さんの番ね!」

なお「れいか、まともなのにしてよ……?」

れいか「……」

トントンッ



20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:09:22.99 ID:B6qAW6AY0

れいか「うちの祖父の、げんこつでしょうか」

金本ひろこ「またそれ!?!?」

なお「あー……あれは痛いよ、うん」

あかね「そーなん?うちらはれいかん家行ったことあれへんから、わからへんけど」

なお「や、れいかのおじいさんが嫌いとかじゃ、ないんだよ?厳しい人でさぁ」

みゆき「え、な、なにか叱られるようなこと、しちゃったの?」

なお「うん。普段は優しいんだけど、怒ると怖くて……れいかとそkk」

れいか「なお?」

なお「なんでもないよれいか」

金本ひろこ「ちょっと、ちょっと待ってよ!なんだか青木さん、ずるくない!?」

れいか「なぜでしょう。お題に沿った回答をし、なおの審議も通っているはず、ですが?スト子さんの定めたルールの通りですよ?」

なお「……(あ、これちょっとれいか怒ってる)」



21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:11:19.08 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「そ、そういうことじゃなくってさぁ!なんというか、青木さんのは幼馴染だー、っていうのを利用して、誰も知らないようなことを……」

れいか「スト子さんこそ。なおのことを、影ながら調べ上げたことを武器にしているわけですよね?なにが、ちがうのでしょうか」

あかね「お、おぉれいかえぇぞ、もっとゆうたれー」

金本ひろこ「っ!な、なによ見せ付けちゃって!!幼馴染がそんなに偉いんですかそーですか!」

れいか「そんなことは思っていませんよ?ただ、なおと過ごした年月の長さだけ、あなたにこの勝負で勝ち目はない。と、思っていいと思うわ」

やよい「れ、れいかちゃんかっこいいー!」

金本ひろこ「な、なによ!なによ!私だって、ずっとずっと!!なおは、わたしの、わたしのもので……」

れいか「……お黙りなさい!!」



22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:14:23.69 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「!?!?」

れいか「我慢して、聞いていましたが……そろそろ、言わせていただくわ。なんです、『私のもの』とは」

金本ひろこ「そ、それは、言葉通りの……」

れいか「なおは、私達の大切なお友達です。それを、『奪う』だのなんだの、と」

金本ひろこ「うっ……」

なお「れ、れいか?私はほら、あんまり気にしてないから。そのへんで」

みゆき「そ、そうだよれいかちゃぁん。喧嘩はあの、ハッピーが逃げちゃうよ?」

あかね「いや、なお、みゆき。れいかにもっとゆわせたり。このアホはこれくらい説教されんと……」

れいか「そう、なおは『もの』なんかではないわ。私達の仲間で、級友で、幼馴染で……」

金本ひろこ「……」








れいか「もっと言うと、私のお嫁さんです」

金本ひろこ「!?!?」

なお「れいかぁあああああ!?!?」

あかね「しもた、本物のアホがこっちにおったわ盲点やったぁぁああ!?!?」



23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:17:28.89 ID:B6qAW6AY0

なお「れ、れいk、れいか何言ってるのちょっともぉおーーー!?!?」

れいか「なぁに、なお?ふふっ、照れなくったっていいでしょう?そのうち分かることなんだから」

やよい「詳しく!!もっと詳しく!!」

あかね「やよいは何くいついとんねん!やめ、っちょ、おわっ!?スト子が、なんやよーわからん闇のオーラ発しとるぅー!?」

金本ひろこ「なによそれなによそれなによそれ……」

なお「そのうち分かるって、んな、それは、あの……そうだけど!」

れいか「ふふっ、なおったら可愛い……でも、昨日の夜には負けるかしら」

みゆき「……仲が良いのはウルトラハッピー!」

あかね「みゆき、逃げたらあかん逃げたら」

やよい「」シュバババババババババババ

あかね「やよいほどマジに向き合え、とも思わんけどな。スケッチブック大丈夫なんそれ」



24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:19:20.84 ID:B6qAW6AY0

れいか「皆さんに隠しておくのは申し訳ない、と、昨日の晩、なおが私の胸で提案していたんです、丁度いいのでこの場を借りさせていただきますね?」

なお「昨日の晩、を何度も強調しなくっていいから!……あの、そ、そういうことなんだ」

あかね「……えぇー」

やよい「良いと思います」

みゆき「うんうん、お似合いハッピーだよー、二人ならー」

あかね「一切責任感のない肯定やな、こら、自分らもっと真面目に考えや。……や、せやけどうちらがどーゆうたかて、自分らはきかへんのやろ?」

れいか「そうですね、もしも反対されて、拒絶されるようなら……プリキュアを辞さねば、とも思っていました」

なお「それくらい、私達本気なんだ!分かってほしい……な。みんな、には」

やよい「問題ないよ!なんにも!でもちょっと夏に向けて薄い本が厚くなっちゃうから、印刷代はカンパしてね!」

みゆき「もちろんだよー!だって二人ってほんっとに、はっぷっぷーって言っちゃいたいくらいお似合いだもん!ね、あっかねちゃーん」

あかね「ま、そやな。二人がそれで幸せやーゆうんなら、えぇんとちゃう?反対する理由あらへんやろ、ツッコミはするけども」

なお「!みんな、ありがとう!れいか、良かった、良かったよぉ~!」

れいか「っふふ、なおったら……こんなところで我慢できなくなったら、どうしてくれるの?」

あかね「ピンクな空気なんのやめーやーこら、頭撫ぜるだけにしときーもぉ……ん、で」


金本ひろこ「」

あかね「……この空気の中、どないしましょかー?スト子はーん?」

金本ひろこ「……百合とか、きもいわっっっっ!!!」

あかね「……あんた、さっきまでの自分全否定やで」



25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:21:46.94 ID:B6qAW6AY0

金本ひろこ「なによ!!なによ!!!そんなのあんまりよ!!!!」

あかね「あー……ヒスモードに入ってもーたなー」

やよい「か、顔芸が怖いよスト子ちゃん」

金本ひろこ「なお、忘れたの!?入学式の日、桜の木の下で、私達の目と目があった時を!!」

なお「にゅ、入学式!?桜!?えっと……わ、私達の学校は秋が学期始め、だよね?」

あかね「もうあかんこの子、妄想走っとる。あかん子になっとる」

金本ひろこ「覚えてない!?私となおが、初めて触れ合った時!私が、転がってきたサッカーボールを拾ってあげて、それで、それで!」

れいか「ふれあい、ですか。ふふふっ、もっともっと深い触れ合いの方な、ら。よく覚えているわよね、なお?」

なお「っちょ、じゃぁあの二の腕の……もう!けいたに朝聞かれて大変だったんだよ!?!?」

金本ひろこ「それが、それが私の初恋、だったのに、こんな、う、うわぁああああああああん!!」

みゆき「あ……な、泣きながら走って、行っちゃった。わ、笑わないとハッピーが逃げちゃうよー!?」

金本ひろこ「初恋のバカヤローーーーーーーー!!!」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:23:42.61 ID:B6qAW6AY0

バッドエンド王国

狼「う~るるる~、俺様うるふるーん♪」

魔女「出来た、出来ただわさぁー!」

狼「うるっふhおわっ!?んだ、ババア!飛び出してくんじゃねー!」

魔女「おぉ、ウルフルンかい!飛び出しもするさ、大発明が完成したんだわさ!」

狼「あぁん?まーたあのくっだらねーなんかか」

魔女「くだらなくなんかないだわさ!あたしゃ天才魔女マジョリーナだわさー!」



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:25:56.66 ID:B6qAW6AY0

狼「なぁ、いい加減マジでそういうのやめて、普通にバッドエナジー集めしねぇか?そうすりゃ無駄な騒動も……」

魔女「騒動になんのは、あたしのせいじゃないよ!大発明をことごとくどっかに落す、アカオーニのせいだわさー!」

鬼「オニ?俺様を呼んだオニー?」

狼「むしろ呼んでねぇ、でもまぁいい。恒例の、ババアの発明品とやらへのツッコミといこうぜ」

魔女「ふんっ!今回のもいつのも、あたしの発明にケチなんてつかないだわさ!さぁ、見てごらん!」

狼「あぁん?んだ、この手鏡みてぇなの……いや、なんつーか、よくは知らねーが機械、みてーな?」

鬼「なんか光ってるオニ。赤江アナが言ってた、今流行のテンネンドー三次元Sオニ?」

魔女「これぞ!どこでバッドエナジーを集めれば一番量を集めるか探すことの出来る、その名も」

狼「『バッドエナジーサガース』か」

鬼「オニー。便利そうだけど、名前にセンスがねーオニ」

魔女「き、決め付けんじゃないよ!……あたってんのがむかつくだわさぁああ!!!」



28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:27:07.58 ID:B6qAW6AY0

狼「でもよぉ、バッドエナジーを探す、ってぇのにそんなもんが必要なのかぁ?」

魔女「なんだい、ケチがあるならはっきりいいな!」

狼「だからよぉ。量集めたきゃ、人間どもがワラワラ集まってるとこに行きゃいい、それだけだろ。簡単じゃねぇか、そんなもんなくったって」

魔女「ふんっ!あんたは何もわかってないだわさー!あたしゃねぇ、虫からバッドエナジーを得られたことから推測したのさ、バッドエナジーは全員が全員等しく発している、ってぇわけじゃないってことをねぇ!」

狼「……」

鬼「……わけわからんオニぃぃ!!」

狼「難しい説明はやめてやれ、こいつがまたなんか壊すぞ」

魔女「……バッドエナジーを極端に吐き出す生物、その状態にある生物ってえのが存在するわけだわさ」

狼「ほぉお?んじゃぁ、ものっすげぇバッドエナジー発してる奴のとこにいきゃぁ、簡単に」

魔女「そんなもんじゃ、終わらないだわさ!っひっひっひっひ!ジョーカー、来るだわさぁ!」

ジョーカー「んっふふふぅん~!おおせのままに、まっじょりいなすわぁ~ん!」



29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:28:55.18 ID:B6qAW6AY0

狼「キモイのがきたなぁ」

ジョーカー「おぉーううーるっふるんさんは相変わらずお手厳っすぃー!このジョーカーがお嫌いですかぁ~?んっふふぅ」

魔女「キモイのはこのさい置いておいて、こいつの頭を使ってさらに悪いことを考えたんだわさ」

鬼「オニ、ジョーカーがキモイのは俺様にも分かるオニ。で、悪いことって響きも好きオニー!どんなことオニ?」

ジョーカー「おぉーう!偉大なる悪の三幹部は口の悪さもバッドエンド随一でっすねぇ~っふふぅん!じっつはですねぇん?こちらをご覧あれぇ~」

狼「おぉ?なんだ、そのちいせぇ青っ鼻みてぇなの、は」

魔女「いっひひひひひ!この『バッドエナジーサガース』で見つけた、素でも十分なほどにバッドエナジーを発しちまうような心の状態の、人間なら!」

ジョーカー「んっふふぅん?この小青っぱなを受け入れさせることで、変えてしまっちゃうのでぇ~すよぉ!」

魔女「これぞ大発明、『人間をバッドエンド王国の住人にナラセール』だわさぁあああああああ!!」

狼「……あぁ、ババアてめぇあれか、あのコーバンだかにいるやつにいつか使うってんで、その実験ができるから……はりきってんのな。バカじゃねーのお前……」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:39:59.65 ID:B6qAW6AY0

魔女「あ、あの人間のことなんか全然関係ないんだからねだわさっっっっ!!」

狼「やめろ吐き気がする……で、人間をこっちの住人に、なぁ?」

鬼「そんなことして、なんの意味があるオニ?」

ジョーカー「んっふふぅん?まずは単純に、戦力が上がりまっすぅ~。そ、れ、に?ぷりっきゅあのみなさんわ……同じ人間だった者にぃ?んっふぅ!攻撃できまっすかねぇ~?」

狼「ほぉ……中々にてめぇも考えるじゃねぇか、キモイけど」

鬼「俺様はやっぱりよくわからんけど……バッドエナジーをたくさん発しそうな人間、一人知ってるオニ」

魔女「ほぉう?誰だい?検討づけられれば、無駄が省けるからねぇ」

鬼「……羽○りアナ、オニ」

狼「……」

魔女「……」

ジョーカー「……ふ、っふふぅん?」

鬼「バッドエンド王国の住人もドン引きの所業……鬼の俺様も、あの女にはおもわずこの鬼と……」

狼「……まぁ、なんだ。色々あんだろ、うん。やめようぜこの話題」



31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:49:58.91 ID:B6qAW6AY0

狼「ともあれ、よぉ。上手くいきゃぁ万々歳だが、面倒そうだ。てめぇらに任せたぜー?」

鬼「俺様も、よくわからんかったから勝手にしてほしいオニ」

魔女「任せな。いーっひっひっひ!さぁ、鏡よ鏡!この世で一番、バッドエナジーに溢れる人間はどこだわさー!」

狼「掛け声もそんなか」

ジョーカー「さっすがまじょりぃなすわんの大発明~!くっきりはっきり、その場所が映し出されていきますねぇ~~ん!」

鬼「ここは、あの緑いのが変身したとこオニ?」

狼「あぁん?河川敷ってぇやつか……紫髪の、なんかもうほんと、すでにどす黒いオーラはなってんなこいつマジかこのメスガキ」


『「なおぉ……グスッ……なおぉお」』

ジョーカー「んっふふぅ~ん?それでは、わったぁしめがこのお嬢さんを導いてまいりまっしょーぅ!」



ジョーカー「この素晴らしき、んっふふ!外道の中へ」



32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/06(日) 23:57:43.05 ID:B6qAW6AY0

河川敷

金本ひろこ「なお……私、私本気で、好きだったのに」

金本ひろこ「……そうだよね、なおはまっすぐで、正直な人が、好きなんだ」

金本ひろこ「……私みたいな、こそこそついてまわるような。影で見ているような、奴じゃ……」

金本ひろこ「……」

金本ひろこ「……でも、もしかしたら」

金本ひろこ「もっともっと私がなおのことを好きって、伝えれば……それで、それで」


金本ひろこ「青木、さん……ううん、あの四人、が……いなくなっちゃえば。なおは、わたしの、ものに……」

金本ひろこ「……なんて、何考えてんだか私は」

金本ひろこ「……帰ろ。きよみと、ケーキバイキングにでも……」


ジョーカー「ん~っふふふぅん?おじょーさん?あなたのお気持ちは、なぁ~んにも間違ってぬわぁい!わたしはそう思いますけどねぇ~?」

金本ひろこ「わっ!?!?な、なに!?ピエロ!?!?」



34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 00:08:53.06 ID:vdVa5Jch0

ジョーカー「っそーですおじょーさん!あなたの心と同じ、ピエロのジョーカーめにござぁーい!」

金本ひろこ「え、なに?わた、私の心?何言ってるの?」

ジョーカー「っふふぅん~?ピエロは悲しみの表現者、あなたの悲しみもよぉく、それはそれはよぉくわかりますよぉん?あなた以上に~」

金本ひろこ「っ、で、でも……私の、さっきの感情は。悲しみ、というか……」

ジョーカー「そぉーうですねぇ?悲しみのもとを消しさってしまおぅ、全部壊して、んっふふぅん?自分のものに」


ジョーカー「いぃーじゃないですかぁ!それで!」

金本ひろこ「えっ?」

ジョーカー「ぜーんぶ否定してしまいましょうよ、壊してしまいましょうよ!いぃ~んですかぁ?お嬢さぁん?ピエロの役割、ご存知ですぅ~?悲しみを背負い、笑みを浮かべ、ピエロが演じるもの、知っていますかぁ~?」

金本ひろこ「……道化、よね。笑われる役、の」

ジョーカー「そぉーうご明察ぅ!そして?あなたを否定した 何 か は?あなたが気丈に振る舞い、何事もないようなふりをして、どうするのでしょうねぇ!?道化のあなたをぉ?」

金本ひろこ「……笑う、の、かな」

ジョーカー「えぇーそうでしょう!そうでしょうともあなたは道化!ピエロなんですからねぇー!」



36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 00:22:20.56 ID:vdVa5Jch0

金本ひろこ「……そう、かな」

ジョーカー「えぇ~!この、ピエロの涙の理由、知っていますかぁ~?愛する人に自分のことを振り向いてもらえず、それをせめてメイクだけでもと現した、この一点の雫!」

金本ひろこ「愛する……なお、なお……私と、私と同じ、だ」

ジョーカー「我慢なりますか、お嬢さん?あなたはこんなに苦しいのに、悲しいのに、辛いのに、本物の涙を隠してまで振舞おうとしているのに!あなたを笑うものを、我慢できますか!?!?」

金本ひろこ「……いや、だ」

ジョーカー「っふふぅん?」

金本ひろこ「許せ、ない……私、あの人たち……なおの、なおは、私の……!」

ジョーカー「(おやおやぁ?制服から、プリキュアと同じ学校だとは思っていました、が。っふふぅん?これはこれは……)」

ジョーカー「おぉーう!気丈なるお嬢さん、なぁんっとたくまっしぃー!それでは、この雫など捨て去ってしまいましょーかぁ!」

金本ひろこ「え……ピエロさんの、メイクがとれて……なに?青い、球?」

ジョーカー「あなたの涙の代わり、っでぇーす!壊してしまいましょう、忘れてしまいましょう!さきほどまでの、ご自分のピエロを!っふふふぅん!!」

金本ひろこ「……」








金本ひろこ「この、色……」

金本ひろこ「青木、さn」

金本ひろこ「……ああぁぁっぁぁああああああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っっっっ!!!!!!」

ブシャァアアアアアアア!!










37:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 00:34:05.93 ID:vdVa5Jch0

ジョーカー「……ふふふぅん?涙を捨てたあなたを、もーぉピエロとは呼べまっせ~ん」

「……」

ジョーカー「そうですねぇ……っふふふぅん?我々、バッドエンドのお抱えの道化師、という意味を込めさせてもらいましょうか。私とおなじく、ですがねぇ?っふふふぅん?」

ジョーカー「どうです、ジェスター?バッドエナジーは、ここっちいーぃでしょーう!?」

ジェスター(金本ひろこ)「えぇ……一切の迷いが消えて、すっきりした、わ」

ジェスター「あの四人……いいぇえ?五人、よねぇ……まとめてみーんな、壊してあげなきゃ、っはは、ははは、はハハハハハハハハハハッははははははっはははhh!!!!!!!!!!!!!!!!」



ジョーカー「ふっふふぅん……これはこれは、面白いおもちゃになりました」

ジョーカー「ぷりっきゅあのみなさん、っふふぅん?全滅なんてつまらないショーには、ならないでほしいでっすねぇー」



38:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 00:37:24.39 ID:vdVa5Jch0

とりあえずここまでや!
明後日また来よって、オチまで行ってまうんでよろしゅーに!
じゃあの!



39:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/07(月) 01:36:47.50 ID:eqDoflmDO


スマプリのあんたか。ここからどうまとめるのか期待してる



43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 21:26:01.08 ID:WkmhUqp80

再開するわ
最近なんや日野ちゃんの滑舌がよくなってきよるせいで
あのネタどうしよかー、おもっとるで



44:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 21:35:03.13 ID:WkmhUqp80

通学路

みゆき「結局、スト子ちゃん……戻ってこなかったね」

あかね「まー、そらそやろ。あない見せ付けられてもーたんやから」

やよい「れいかちゃん、なおちゃん。とっても良いもの見せてもらった、けど……い、いちゃつきすぎだよぉ」

れいか「すみません、我慢しなくていいと思うともう……ねえ、なお?」

なお「み、みんなには認めてもらったけど、だからって学校でそういうのはダメだってば、れいか!」

みゆき「うん、二人のことはウルトラハッピー、なんだけどぉ」

あかね「みゆき、なんでもかんでもそれで済ませたらあかんて」

みゆき「うーん……せっかく、友達になれたのになー。はっぷっぷ……」


魔女「いーーっひっひっひ!その、友達とやらには!」

ジョーカー「うっふふぅ~ん?もう、お会いできなぁーいか、っも!しれませんねぇ~!」

みゆき「!?」

キャンディ「クル!ば、バッドエンド王国のやつらクルー!?」



45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 21:51:17.77 ID:WkmhUqp80

あかね「魔女と、な、なんや自分クネクネしよって、きもいわぁ!」

やよい「な、なんだかグレーゾーンな人みたいな、気配がするよぉ!」

ジョーカー「っふふぅん?お初にお目見え叶いましたねぇ~、ぷっりきゅあのみなすわぁん?っふふふん~」

れいか「……会えない、とは?どういうことでしょう」

なお「そうだよ、あんたたち!まさかあの子に、なにかしたの!?なんて、卑怯なんだ!」

魔女「ひっひっひ!何もしてない、とはいわないけどねぇ!安心しなぁ、人質なんてけちなまねはしないだわさ!もっともっと、悪いことさねぇ!」

ジョーカー「そぉーうですともねぇ、偉大なる悪の幹部まっじょりーなさん!さぁ、おいでなさいジェスター!」

シュタ!

みゆき「!?あ……え?す、スト子、ちゃん?」

あかね「な、なんや自分その格好……そっちのピエロとおんなじ、赤青黄色のへんてこな帽子かぶりよって……」

ジェスター「ピエロ、じゃぁないよ。っふふふ、こんにちはなお。私のな、お?」

なお「……どうしちゃったの、あんた」

ジェスター「どうもしないよ、なお?ふふふっ、ただ、あなたの理想通り、自分の気持ちに正直になることにしたのぉ」





ジェスター「……あなたたち、ぜぇんぶ壊して。なおを、わたしのものにしてあげるぅ!!!」



46:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 21:54:30.82 ID:WkmhUqp80

魔女「中々良いわるっぷりだわさ!さぁ、これを使いなぁ!」

ジェスター「えぇ、魔女さん」


ジェスター「世界よ!最悪の結末、バッドエンドに染まりなさい!!」


ジェスター「白紙の未来を、黒く塗りつぶすのよ!!!」



47:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:03:54.24 ID:WkmhUqp80

キャンディ「く、クルー!空が暗くなっちゃったクルー!!」

あかね「なんやこれ、なんやこれ!なにが、どないなっとんのや!?なんであの子が……」

ジョーカー「っふっふふぅん?聞いていたでしょう?このお嬢さんは、あなたたちへの嫉妬でバッドエンド王国の住人へとなってしまったのですよぉ?」

やよい「に、人間が、バッドエンド王国の!?」

魔女「いーっひっひっひひひ!このまま成功したらまずはあのおとkうぉっほんげほん!さぁーどうしたんだわさ!あんたたちもやることがあるんじゃないのかい!?」

ジェスター「そうそう、あなたたちの秘密、私に見せてよ!なおのことで私の知らないのとがあるなんて、我慢できない!さぁ、はやく!!」

れいか「……完全に、我を失ってしまわれていますね」

なお「……あんなこと、言う子じゃなかったんだ。みんな」

みゆき「……わかってるよ、なおちゃん。いこう。あの子の希望を、取り戻さなくちゃ!」



プリキュア!スマイルチャージ!!!



48:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:08:41.32 ID:WkmhUqp80

ハッピー「キラキラ輝く、未来の光!キュアハップィー!」

サニー「太陽サンサン、熱血パワゥァ!キュアサニェー!」

ピース「ぴかぴかぴかりん☆じゃん、けん、ぽん!キュアピース!」

マーチ「勇気凛々、直球勝負!キュアマーーチッッ!」

ビューティ「深々と降り積もる、清き心。キュアビューティ!」

五つの光が導く未来!

輝け!スマイルプリキュア!!



51:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:21:36.75 ID:WkmhUqp80

ジェスター「あっはは!すごいすごい、本当に変身しちゃったぁ!」

サニー「一番変わりよるあんたにゆわれたないけどな、こら」

ジョーカー「ジェスター、あのお姿になられてはこちらも押されてしまいまぁすのでぇ?これを使いましょうか、っふふぅ~ん?今のあなたのバッドエナジーな、ら、っば!きぃ~っとすんばらしぃアカンベェになるでしょうとも、えぇー!」

魔女「アカンベェは、出現させた者の力と大きく比例するんだわさー!」

ジェスター「そう、それじゃぁ来なさい!アカンベェ!!!!」

マーチ「……あっ!?わたしの、着替え袋!?」

ビューティ「!?マーチのかぐわしい香りになにをするきですk」

サニー「清き心しっかり保ちやビューティ黙ってんかもぉぉ!」

着替え袋「」ギュワンッ!

アカンベェ「アカーーーンベェーーーー!!!」



53:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:35:17.83 ID:WkmhUqp80

ジェスター「へぇーえ、よくわかんないけど、私が命令すれば攻撃するわけね?」

ジョーカー「そぉーですとも!いわば道化師の貴女の、操り人形というわけですねぇ~!」

ジェスター「ふぅぅん、そ、れ、じゃ!いけっ!!」

アカンベェ「あっかぁあああああんんんん!!!」

ハッピー「!は、速っ……あぁっ!」

ピース「ハッピー!っとと、大丈夫!?」

ハッピー「あ、ありがとうピース……なんだかあのアカンベェ、すっごく速いよ?」

サニー「マーチのもちもん使われとるから、か?」

マーチ「そう、だよね。あれってもとは私のなのか……な、なんか戦うの嫌だなぁ」

ビューティ「破けたら、お母様に母の日のプレゼントを作るついでで縫えばいいじゃない、マーチ。!きます!みなさん、用意を……!」

アカンベェ「ア、ッカァアアアアアアン!!」

シュルルッ!ビュンビュンビュンビュン!

ハッピー「っぇえ!?アカンベェの頭が開いて……わ、わぁあ!?なんだかよくわからないものにつかまっちゃったよぉー!」

ピース「ふぇええ!?こ、これって……?」

キャンディ「ぐるぅぅ……な、なんだかツヤツヤした素材の、お洒落な布、クル?」

マーチ「」

ジェスター「なおのツンパで拘束されるなんて!ありがたいと思いなさいよねっっっっ!!!!」

ビューティ「……っく!外道な!!」

サニー「ビューティ、あんた拘束されてへん。自分からもぐりこもうとせんでえぇ。っちゅうかもう、もうえぇあんたもう」



55:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:46:20.61 ID:WkmhUqp80

サニー「なんやこれ、マーチ……こないな派手な」

マーチ「ち、ちが!これはビューティの、ビューティの趣味だからちがうからぁあああ!!」

サニー「や、どっちにしろやけどおわっ!?!?」

マーチ「え、わっ!?」

ハッピー「!サニー、マーチ!?」

ピース「や、やっぱりすっごく速いよ、あのアカンベェ!不意をついたっていっても、運動部の二人を吹き飛ばしちゃった!?」

ジェスター「四人なら厳しいけど、二人くらいなら相手できるでしょぉ?っさ、青木さん……あなたは、私が!!」

ビューティ「っ、!!!!」

ジェスター「直接、ぶっ潰すわ!!!!!」


魔女「なんだい、バッドエンド民化は、プリキュア化した連中と組み合えるくらいになるんだわさ?」

ジョーカー「っふふぅん?彼女の望みがそうでしたから、不可能、ではありませぇんねぇ?で、す、が、ふふぅん?結果はどうなりますやら」



56:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 22:58:16.17 ID:WkmhUqp80

ビューティ「!金本、さん!こんなこと、やめにしましょう!?」

ジェスター「っはははは、あはは!なんで!?こんなに楽しいのに!なんでよ!?」

ビューティ「あなたは、あなたの気持ちはたしかに、なおには伝わらなかった!でも、こんな手段に頼るなんて、間違っているわ!」

ジェスター「何が!?なんで!?私には、こうするしかなかった!あなたたちを消すことしか、出来なかった!それに、あなたたちは!そうされるような酷い仕打ちを、私にするでしょう!?」

ビューティ「し、うち?なにを、っっ!!」

ジェスター「分かっているのよ!私を、滑稽だって!笑うんでしょう!?!?」

ビューティ「!?っあぁ……!」

ジェスター「あなたとなお、それを祝福する星空さんたち!私が影でこそこそとしていたこと!私の、なおへの気持ちを!あなたたちは、あざ笑うんでしょう!?」

ビューティ「そんな、こと、は!」

ジェスター「私が悲しんでいようが、辛く思っていようが!!あなたたちは私のことを侮蔑して、見下して!!そんなの我慢でいないわ!!だから、私は笑うことにしたの!!はは、あっははははははあは!笑いながら、あなたたちの全部をぶち壊す!そして、なおを、わたしのものに!!!全部全部、私の、ものに!!それにはあなたが、邪魔なのよぉおおおおおおおお!!!」

ビューティ「っっっ!」



57:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:08:59.76 ID:WkmhUqp80

サニー「く、っそアホかぁこらぁ!まったらんかい、っちゅーに!」

アカンベェ「アカアアァァン! アカッッアアアアアアァァァン!」

マーチ「っ!私でも追いつけない、なんて!あんたを、夜なべして作ったのは!誰だと思ってるの!」

アカンベェ「オカァアアアアアン!」

サニー「っく……」

マーチ「オカン言うな!!サニーも笑わない!!」


魔女「おぉう、どんどんバッドエナジーが高まっていくだわさ。アカンベェも強くなっていくねぇ?」

ジョーカー「そうですねぇ……ふふぅん?で、す、が。これはちょぉ~っと、ふふぅぅ……高くなりすぎましたっねぇ。わったーしとしたことが、加減をあやまりましたかぁ~?」

魔女「?どういうことだい?」

ジョーカー「どうもこうもありまっせぇん、まっじょりぃなさんまこっとにもうしわけないのですが、『人間をバッドエンド王国の住人にナラセール』はもぉ~うしばらく調整が必要のよう、っです~」


ジェスター「ははは、足、痛そうだね青木さん。動けないでしょ?」

ビューティー「……」

ジェスター「なぁんでかなぁ。あなたって、とっても強いはずなのに。なぁんでこんなに私におされっぱなしなの?もしかして……あっはは!こんなになっちゃったのに、私には手を上げられない、とか!?」

ビューティ「……当然、です。あなたは、わたしの……っっあぁ!」

ジェスター「そういうの、いいから。それじゃね……っははは!天国で、私となおのこと、見守っててよ!!!」


ブシャッッッッ!

ビューティ「っ!……?」

ハッピー「キャンディ、耳、抜けたぁ?」

キャンディ「もーすこ、し、クルぅ。耳さえ届けば、キャンディの耳に切れないものは……く、クル!?」

ピース「あ……す、スト子ちゃん……あ、あれ?なんで……あれ、口から……血?」


ジョーカー「今のままではぁ?人間には重すぎるようですねぇ、我々の力を負わすに、は。っふふぅ~ん」



58:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:25:48.61 ID:WkmhUqp80

ジェスター「……え?」ドサッ

ビューティ「!?金本さん!?」


サニー「な、なんや!?アカンベェが、急に止まりよって……おわ!?あっちどないなっとんあれ!?」

マーチ「ビューティ、気を失ってる!?あの子は……なにが、起こったの?これって……」

ジョーカー「っふふぅ~ん?こんな時のために、わったーしも操り主に出来るようにしておいて正解、でしたねぇ~。お二人、ちょーっと縛られていただきましょうかぁ?」

サニー「んっな?おわなんや、なんやなんや今度はぁあ!靴下て!」

マーチ「わ、私に言わないでよもぉなにこれー!?」


ジョーカー「さって、ジェスター。ご苦労さまでしたねぇ~?中々に上々な実験とあいなりましたよぉ?マジョリーナは失敗だとわかって、かえってしまわれましたが」

ジェスター「っ、な、じっけ、な、に?」

ジョーカー「あなたの心をすこーっし操って、ふふぅん?その気にさせてみましたが……こんなものですか、人間という器では。で、す、っが!あなたは、ひっじょーに優秀なバッドエナジーの供給源となりえまーすねぇ?」

アカンベェ「アカァーン!」

ジェスター「あっ……い、いや、こない、で」

ジョーカー「アカンベェの主導権は私に移しましたがぁ?っふふぅん……あなたを、とりこんでおけばぁ?もーっとすんばらしい成果を発揮できますかねぇ?っふふふふふぅん?よだれがとまりませんねぇ、アカンベェ?」

アカンベェ「アカァーーーーン!!!!」

ジェスター「……は、は。わたし、それ、じゃ……ほんとの、道化で……」

ジョーカー「そうですねぇ、とぉ~~っても愉快なショーでした!ご安心を、この幕はジョーカーめがひきつぎまっしょぉう!さぁ、アカンベェの中で、おねむりなっさぁ~~~い!!!」



ハッピー「そんなこと、させないだからぁああああああああああ!!」

ガシッ!グググググググ!

アカンベェ「あ、アカァン?」

ジョーカー「……おやおや」

ジェスター「……え?」



59:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:40:08.01 ID:WkmhUqp80

ハッピー「大丈夫!?立てる!?わたし、が!これ抑えておくから!」

ジェスター「な、なんで?星空さん……なんで、私をたすける、の?」

ハッピー「なんでって、なんで!?とにかく、ビューティを!すぐにピースが、あとの二人をつれてくるから!」

ジェスター「だって、私……私、みんなを……」

ハッピー「……ごめんね、そんなに悲しんでるって、分かってあげられなくって!でも、でもね!私達、あなたのことを!笑ったりなんて、しないよ!?」

ジェスター「……え?」

ハッピー「なおちゃんが好き。そんな気持ちを、人が人を大好きになる、ウルトラハッピーな想いを!私たちは、笑ったりなんかしない!」

ハッピー「私達に、何をしても!悪い悪いピエロさんに黙られてたあなたを、責めたりなんてしない!見捨てたり、しない!」

ハッピー「だって、私達……友達だもん!」

ジェスター「!?」



60:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:49:01.76 ID:WkmhUqp80

サニー「そ、や!勝手に思い悩みよってからにこの、どアホ!名前ぇ?あないなもん、ボケにきまっとるやろが!」

ピース「ひろこちゃん!私達、あなたのことを敵だなんて、思ってなかったよ!?」

マーチ「当たり前だよ!ひろこは、どんなにおかしくなっても私達の知ってるひろこ!信じてたからねっ!ビューティ、立てる?」

ビューティ「えぇ、マーチ……そして、それは報われました。私たちは、大事なお友達を失わずにすんだんです……どうして見捨てるはずが、あるかしら」

ジェスター「みん、な」

ハッピー「いっくよ、みんな!ピエロさんなんになんて、負けない!ウルトラハッピーエンドにむけてっっっ!!」



61:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:55:33.45 ID:WkmhUqp80

ジェスター「あぁ、そっか」

ジェスター「私、私……ほんとは、妬んでたんだ」

スゥゥゥッ

金本ひろこ「なおと、青木さんのこと……だけじゃ、ない」

金本ひろこ「なおと、この四人が……五人で楽しく、すごしてる姿を」

金本ひろこ「……ううん、妬んでる、じゃない」

金本ひろこ「私の物に、私だけのものに、したかったんじゃ、ない」

金本ひろこ「一緒に、いさせて、って。仲間にいれて、って」

金本ひろこ「ほんとは、そう言いたかったの。だってみんな……輝いてる、よ。キラキラって、とっても」

金本ひろこ「あぁ、私の、私の心が、弱くなけれ、ば」

金本ひろこ「こんな、ことにならなかったの、かな」

金本ひろこ「私が、みんなと同じくらい……勇気をだせれ、ば。そうだ、ったら」

金本ひろこ「……ううん、そうならなくっちゃ」

金本ひろこ「みんなの、力に……」

金本ひろこ「私も!みんなの力になりたい!!」



62:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/08(火) 23:58:45.11 ID:WkmhUqp80

カッ!!!!

ジョーカー「んっふふふぅ~ん?美しい友情劇も楽しめたところで、そろそrんなっ!?」

アカンベェ「あ、アッカァンンンンン!?!?!?」

キャンディ「クルッ!?!?」

ハッピー「よーしそれじゃ、みんながせーので上げてる間にー、私がきあいだぁーってうわっ!?」

サニー「や、ここは下着を切り刻まれなあかんかったマーチnうおっ!?なんや、なんや!?」

ピース「ふぇ!?私達の後ろでなんだかすっごい光がぴかぴかぴかりん☆!?」

マーチ「あ、アカンベェがふっとばされちゃったよ!?なに、これ……あれ、でもこの感じどこかで……えぇっ!?!?」

ビューティ「あれは……あの光の中にいるのは、金本さんと……紫色のデコルに、スマイルパクト!?」



63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 00:06:17.64 ID:TOOlGWmv0

金本ひろこ「えっ……えっ!?な、なにこれ、どうなってんの!?」

キャンディ「クゥルゥー!ちみが、六人目のプリキュアだったんだクルー!」

金本ひろこ「ぷ、プリキュア!?それってみんなと……ぬいぐるみがしゃべってるよ!?!?」

キャンディ「キャンディぬいぐるみじゃないクル!ちみの、みゆき達の力になりたいっていう強い心が!プリキュアの力を目覚めさせたクルー!」

金本ひろこ「えぇえ!?そ、そんな、私あんなことまでして、そんなんでいいの!?まるっきり、バカみたいで……」

キャンディ「なんでもいいクル!さ!キュアデコルをスマイルパクトにセットして『プリキュア・スマイルチャージ!』って叫ぶクルーーー!」

金本ひろこ「……うん、そ、っか。道化でも、なんでもいいよね」

金本ひろこ「なんだかわけわかんないっけど、やってみる!!!!」

プリキュア!スマイルチャージ!!

ゴーゴー!レッツゴージェスター!



64:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 00:13:56.91 ID:TOOlGWmv0

ハッピー「うわぁー!ひろこちゃんが、ほんっとにぃー!?」

サニー「変身、しよったぁ!?頭の、さっきまでの三色帽子はそのままやけどー!?」

ピース「全体的になんだか、紫でダークな雰囲気……いい!いいよひろこちゃーーん!」

マーチ「っはぁ……な、なんだかついていけないよ、もう」

ビューティ「ふふっ、ライバルと言うだけありましたね、金本さん?」



ジェスター「飄々おどける、道化の誇り!キュアジェスター!!」



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 00:28:31.64 ID:TOOlGWmv0

ジョーカー「ふ、っふふぅん!?わったぁしのあげた姿のままに、なられましたっかぁ~?お嬢さん、まだまだあなたのピエロは捨てられまっせんかぁ~?」

ジェスター「うっわ、ほんとに変身した!?……そんなんじゃない!私は道化でもいい、それでもあんたたちを倒す力になる!そう決めた!だからこうなったの!……んだと思うんだけど、ど、どうなの?ぬいぐるみさん?」

キャンディ「だ、か、ら!ぬいぐるみじゃないクル!妖精さんクルー!!」

ハッピー「キャンディって言うんだよ、ジェスター!なんだかカッコイイ名前だよね!」

ジェスター「や、やめて、結構そこだけは後悔してる」

ジョーカー「っふふふぅん!後悔するのは、それだけですかねぇ~!?アカンベェ!」

アカンベェ「アッカァアアァッッンッ!!!」

サニー「あ、まぁた動きよった!くっそあの袋ほんま速い、なんとかしぃ、なオカン!!」

マーチ「オカンじゃないってば!な、なんとかって言っても……」

ピース「マーチのだから、マーチそのものと似通ったりしてるのかも、なんだよね?」

ジェスター「……っということは、あのアカンベェとかは……私となおの、愛の結晶?ほほう?」

ビューティ「ジェスター?真面目に」

ジェスター「あ、青木さんじゃなかったビューティ怖い、なんかすっごい寒気する……まっかっせてよ!」

サニー「なんや自身満々やけど、手ぇあるんか?」

ジェスター「つまり、あれはマーチ、なおの持ち物なんでしょ?だったら……」



ジョーカー「っふふぅん?距離をとれましたねぇ、アカンベェ。それでは、ここから一気に、今度はそうですねぇ、ふふふぅん~~?トップスなんかを……」

アカンベェ「アカァn」ジェスター「私が後ろをとららいでかぁーーー!!!」

ジョーカー「……っっふふぅっんっ!?!?!?な、わ、我々と同じような移動術を、何故ですぅ~!?」

ジェスター「何故!?それはこれがなおの持ち物だからよ!なおのもちものだからなぜ私が瞬時に捕らえられるかって!?それはこの私が……なおの、嫁だからよぉおおおおおおおお!!」バーーーーン!!!!

ハッピー「……」

ピース「……」

ジョーカー「……」

ジェスター「なぁんてうっそでーす冗談よマーチ!ビューティ!道化師のほぉんの冗談よあっはははーーーぁ!」

サニー「……あれ、キュアストーカーの間違いとちゃうん」

マーチ「……私もそんな気がして来た」

ビューティ「十数分前の私に氷の刃を差し入れしたいです」



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 00:40:27.89 ID:TOOlGWmv0

キャンディ「今クル、ジェスター!スマイルパクトにパワーを込めて、必殺技クルー!『プリキュア ジェスターフォール』クルー!」

サニー「どないな時でも平常運転やな、キャンディ。たまに心強いけど、少しはゆらげやー思うで」

ジェスター「分かった!よぉし、力……みんなへの感謝と、あとなおへの愛と、なおへの愛ね!」

サニー「えぇわそれで、かましたりぃージェスター!」

ハッピー「落ち着いてねジェスター!大丈夫、初だからはずさないよ!」

ジョーカー「!?」

ピース「それどころか、相手は棒立ちのお約束発動だよぉー!」

アカンベェ「あ、アカァン!?」

マーチ「やっちゃって、ジェスター!あ、でも布がもったいないからお願いだから破かないようにね!」

ビューティ「その時はこの布を使うといいわよ、マーチ……いつ拾ったかって?さぁね、ふふふっ」


ジェスター「プリキュア!ジェスターーーー!フォォオオオオオオル!!!!」

アカンベェ「あかああああぁぁぁぁんんンンンンンンンンンンンン……」

ジョーカー「あ、アカンベェが浄化されつつ紫の穴に吸い込まれていって!?っふふ、正義の味方の必殺技には見えませんねぇ、ふふふぅん?あなたはとぉ~っても、面白いことになりまっしたねぇおっじょうさぁ~~ん!またいつか、お会いしましょう~~!!」シュバッ!



68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 00:50:43.55 ID:TOOlGWmv0

スゥゥゥ パッ

金本ひろこ「あ、空が……変身も、解けちゃった」

みゆき「っふぅ、よかったよかった。それに、プリキュアも増えたし!えへへ、新しい友達が新しい仲間だったなんて、とってもとってもウルトラハッピーだよ!」

金本ひろこ「あ……ありがと、星空さん、あかね、やよいちゃん、なお(はーと)、青木さん。私、迷惑かけちゃったけど……」

みゆき「……はっぷっぷー」

金本ひろこ「え?」

あかね「あーあぁ、そこはあれやろ、自分空気よみーやぁ」

やよい「えへへ、仲間になったらお約束があるよ、ね!」

なお「な、なんか私の呼び方にはいらないものがついた気もするけど、さ」

れいか「名前で呼んで、いただけますか?ひろこさん?」

金本ひろこ「あ……ははっ、うん!」

ひろこ「ありがとう、みゆきちゃんに、れいかちゃんも!私、みんなのおかげで」

キャンディ「クールぅ!キャンディも、なおのツンパとか靴下切るのに活躍したクルーーーー!!」

ひろこ「あっはは、キャンディもね!ありがと!」

なお「……あとでお説教だけどね」

キャンディ「クル!?」



70:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 01:03:53.15 ID:TOOlGWmv0

ひろこ「プリキュア、か……なんだかなおを追いかけてただけなのに、凄いことになっちゃったなぁ」

やよい「っふふーん、私も先輩ヒーローとして、ビシビシ鍛えていくからね!覚悟してよぉ!」

あかね「よぉー泣きよる先輩も頼りないけどなぁ。ま、世界の命運やーなんやゆうけど、うちらも結構気楽にやっとるから」

みゆき「ウルトラハッピーに、頑張ろうね!みんなでいれば、絶対絶対ハッピーもスマイルも消えないから!」

キャンディ「クルぅー!」

ひろこ「うん、でもなんだか、信じられないよ……みんなが正義の味方で、それに、私が加わったなんてさ」

れいか「ふふっ、なおも同じようなこと、言ってたわよね?」

なお「そ、そりゃそうだよ。こんな夢みたいな……」

ひろこ「私はどっちにしろ、なおと一緒にいられるだけでも夢気分はずっと続くんだけどね」

れいか「……覚まさせてあげましょうか?」

ひろこ「いいえぇ、本妻さんはそのままどうぞ、私はなおと……」

れいか「……何かお言いになりたいことがあるのならば、はっきりとどうぞ?」

ひろこ「うん、れいかちゃんには感謝してるけど!やっぱり私、なおのこと完全には諦められない、ってこと!」

なお「っちょ、ふた、ふたりともやめれいか!?もう変身はしなくていいから!れい、ちょっと、ちょっとぉぉ!?」


あかね「あー、なんや、めんどーなことも多そうやなぁこれから」

やよい「うん、とってもネタに困らなくてたすかるかも」

みゆき「うーん?でも賑やかで楽しくって、ウルトラハッピーだね!」


ひろこ「なおは私のものよ、れいかちゃん!!!」






なお「もう落ち着いて、ス、スト子!!!!」

ひろこ「 金 本 ひ ろ こ だってばっっ!!!!」


今度こそ 完



71:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/09(水) 01:10:02.02 ID:TOOlGWmv0

元々うそバレのキュアピエロ画像を見て作ったネタや。なんやしかしキャラ崩しすぎた気ぃするわ
まぁ何が言いたかったかーゆうと、スマプリはモブ娘もかわえぇでー!背景も見逃さんとたのんますー!
じゃあの!



 ABC朝日放送 日曜朝八時半

 スマイルプリキュア! 
 
 大好評放送中!

 関連グッズも続々発売中!!

http://elephant.2chblog.jp/archives/cat_50050329.html



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (32)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 10:49
          • 5 まさかのスト子SSww
            ジョーカーがいいキャラしてて面白かった
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 11:37
          • 5 ハラハラしたが流石日曜朝8時半綺麗に終わったな
            紫デコルは本当だから、紫髪のスト子が追加戦士はマジでありえるで
          • 3. 七草粥
          • 2012年05月09日 11:42
          • 4 スレタイと>>1で誰かわからなくて、でも多分スト子なんだろうなあと思ってたらやっぱりスト子だったwww
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 11:47
          • 乙。
            そういえば、修学旅行回で
            抹茶アイス食べてたモブ可愛かった。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 14:12
          • スト子主役とはこの人もネタがつきんなww面白かった
            確かにここのところのサニキはサニェーって言ってない気がする
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 15:46
          • 3 なんか、あかねの関西弁が気になるけど、まぁ。
            個人的に、それなりかな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 15:57
          • ついにスト子がSSにも来てしまった
            修学旅行でも台詞があったからゲスト回とかで出番がありそう


            やっぱなおれい派なんだな

            追加戦士は来るのかね。今のところそれらしいキャラは思い当たらない
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 16:08
          • あかねの関西弁は忠実すぎるレベルだと思うが……
            というか本編とかその他のスマプリssがエセ関西弁すぎる
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 16:13
          • 5 変態れいかさん可愛い
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 16:54
          • マジか。尾ノ後さんだと思ってた
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 17:24
          • キャンディ、ウルフルン、スト子……次はげんき君あたりかな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 18:03
          • まさか、スト子メインが来るとはなw
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 18:27
          • 誰かこいつを東映に連れてけw
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 19:02
          • スト子って二人のうちどっちだろ?って確認しちゃったわ
            いやそれにしてもマジで追加戦士が居たとして7人って死んじゃう人がでそうだw
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 22:51
          • 金本さんて修学旅行ぐらいから出てきたツンデレっぽい娘で、尾ノ後さんがスト子じゃなかったっけ?
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月09日 23:16
          • 尾ノ後ちゃんと金本ちゃんの名前がクレジットに出たのが、SS内でも説明されてる『何してるのー?』と声をかけた回(多分7話)
            それから長いことスト子かツインテの子か不明で、名前から『なおの後ろ→尾ノ後』って説も出たけど
            11話で修学旅行で回る場所を決める際にスト子にセリフがあって、クレジットに金本ちゃんの名前だけがあったからそっちで確定
            ツンデレっぽい子はまた別
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 01:32
          • 乙です、次は佐々木先生かしら?
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 01:35
          • 5 次のSSは絶対入江会長だよな!!

            私信じてる!!
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 10:01
          • ※8
            全体的にはさほど問題ないけど、最初の「わこた、わこうたで」が引っかかって仕方ないだけ。
            別に方言に完全なんて求めてないけど、何それっていう範囲はさすがに。
            話は、ギャグテンポだけど、そこまで面白くなかったなぁって程度ってこと。
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 13:30
          • >わこた、わこうたで
            口語を文字に起こしたから違和感あるんやーかもやけど、こうゆうで?
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 18:17
          • ※20
            標準語で、「分かった、分かったぞ」って言ってるんだよな。
            同僚に聞いても、そんな風に言わないんだが。
            わこたが分かったって意味じゃなければ素直に謝るわ。
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 19:07
          • だから、口語を(ry
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 19:13
          • お前らあかねちゃんの口調についてはそんなことより『パワゥァ!』と『サニェー!』のがよっぽど問題だろうがwwwww
            何度見ても酷いってかこの人のせいでサニーの変身バンクで笑い堪えないといかんwwww
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 20:11
          • やよい「関西人の特徴でおまんがなwwwww」
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 22:06
          • 米22
            だから、同じこと言われたところで、納得してないんだから納得するわけないだろ
            いくら口語でもわこたなんて言わんよ
            それと、あんまり食いつかないでくれ
            こんなくだらないことで伸ばす話じゃない
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 22:30
          • 別にこれ関西弁講座SSじゃないんだからさぁ……関西弁っぽかったらどうでもいいじゃん、言い合ってるどっちも
            もしかしたら口語が~って言ってる方の地域と納得しない~って言ってる地域で差があるのかもしれないだろ?
            方言なんて村跨ぐだけで変わってたりするし


            ともあれ、言葉一つでここまで熱くなれるのも関西人の特徴でおまんがなwwwww
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 22:35
          • この話題はお二人がスカイプでもしないと解決しないと思います
            イントネーションとかも絡む話でしょうので
            ということで、この場はおさめればどうでしょうでおまんがな
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 23:07
          • 原作の話ならまだしもこれはただの二次創作、素人の妄想の垂れ流しなんだから
            細かいこと気にしてたら埒が明かんで
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月10日 23:59
          • 5 やよいちゃん特オタすぎワロタwww
            次回は!次回はキュアウルフの続編をお願いします!お願いします!!!
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月15日 20:38
          • 4 オカァーンでわろたw
          • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月05日 15:12
          • 5 ジョーカーが凄くいいキャラしてる
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月07日 08:58
          • ドキドキとハピチャもお願いします

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ドキドキくすぐり地獄」
        • 彡(゚)(゚)「ゾンビウイルスの特効薬を作るために山奥研究所まできたわけやが」
        • 【女子無駄】ヤマイ「『一』と書いて『にのまえ』だと?」マジメ「はい」
        • 彡(゚)(゚) 「ファッ!?UFOに誘拐されてもうた!」
        • 彡(゚)(゚)「よく考えてみたら」
        • 彡(゚)(゚)「よく考えてみたら」
        • 【ナカノヒトゲノム】アカツキ「カリンさん、朝ご飯ですよ」【実況中】
        • 母「ほら起きなさい」ガキ俺「ん~…」
        • 男「ツンデレのバーカ」ツンデレ「な、何よ!」
        • 男「ツンデレのバーカ」ツンデレ「な、何よ!」
        • 【Xファイル×モバマス】不幸
        • 【マギレコ】七海やちよ「どうしてリズは私の呼び掛けに応えてくれなかったの?」
        • 【マギレコ】七海やちよ「どうしてリズは私の呼び掛けに応えてくれなかったの?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ここで打てば甲子園や」
        • ミ(・)(・)「熱中症対策をするごん!!」
        • 家を出て上京して未来の無い貧乏一人暮らししてたところを年下の大学生を拾って半同棲してる安月給ちゃん「……はぁ」
        • 彡(゚)(゚)「MHXXでオンラインデビューや!緊張するで…」
        • 彡(゚)(゚)「MHXXでオンラインデビューや!緊張するで…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ