TOP

ミルフィーユ桜葉「魔法少女……?」

参考リンク:ギャラクシーエンジェル - Wikipedia
参考リンク:魔法少女まどか☆マギカ - Wikipedia
関連記事:ミルフィーユ「え?魔法少女にするロストテクノロジーですか?」
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:25:23.70 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「みなさーん、ただいま戻りましたー!」

蘭花「遅いじゃない、何やってたのよ」

ミルフィーユ「帰ってくる途中でこんなの見つけちゃって」

QB「……」

ミント「まぁ、可愛らしいぬいぐるみですわね」

フォルテ「ガキじゃあるまいし、そんなの拾うんじゃないよ」

ミルフィーユ「えー、だって可愛いじゃないですか」

ミルフィーユ「ヴァニラさんも可愛いと思いますよね?」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

ミルフィーユ「え?」

QB「突然だけど、君達にお願いがあるんだ」

フォルテ「おわっ!?喋った!!」


ギャラクシーエンジェル Blu-ray Box



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:31:12.36 ID:UB+2Q/EI0

ミント「落ち着いてください、フォルテさん。中の機械が音声を再生してるだけですわ」

QB「悪いけど、ぬいぐるみじゃないよ」

ミルフィーユ「わぁー、動いたー。かわいいー!」

蘭花「なにこれ…喋る犬?」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

QB「僕の名前はQB。君達にお願いがあるんだ」

ミルフィーユ「なんですか?」

QB「僕と契約して魔法少女になってほしいんだ!」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:39:13.38 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「魔法少女……?」

QB「うん、君にはその適性がある」

ミルフィーユ「聞きましたか皆さん!?私、魔法少女になれるらしいですよ!」

フォルテ「は?」

ミント「魔法少女って…アニメとかでよくある感じのアレですか?」

蘭花「あー、子供の頃よく見てたわ」

ミルフィーユ「はいはーい!私、魔法少女になりまーす!」

QB「じゃあ契約をしよう。僕に叶えたい願い事を何でも言って」

QB「魔法少女になってもらう代わりに、一つだけ願い事を叶えてあげるよ」

ミルフィーユ「本当ですか!?」

ノーマッド「何だか胡散臭い話ですね」

ミルフィーユ「えっと、じゃあ……大きなケーキが食べたい!」

QB「分かった」

ポンッ

ミルフィーユ「わぁ、おっきなケーキだ!いただきまーす!!」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:44:08.31 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「おいしー♪」

QB「これで今日から君も魔法少女だ」

ミルフィーユ「わーい!」

ミント「本当にケーキが現れましたわね……」

QB「君も何か願い事はあるかい?」

ミント「私?私も叶えてもらえるんですか?」

QB「魔法少女になってくれればね」

ミント「じゃあ……可愛い着ぐるみ欲しいですわ」

QB「はい」

ポンッ

ミント「まぁ!?このデザイン、着心地!!」

ミント「まさしく最高の着ぐるみですわ!!」

QB「これで二人目だね」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:49:34.40 ID:UB+2Q/EI0

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

QB「君はなにか叶えたい事はないかい?」

ヴァニラ「……」

ノーマッド「ヴァニラさん、騙されてはいけませんよ。こんなおいしい話、絶対裏があるにちがいません」

ノーマッド「大体なんですかこの小動物。いかにも可愛がってくださいってデザイン」

ノーマッド「媚を売ろうとしているのが見え見えです。それにヴァニラさんの願い事なら私が……」

ヴァニラ「にんじん一本、ください」

QB「にんじんだね、分かった」

ぽんっ

ノーマッド「あぁ、ヴァニラさん…なにもそんな子供のお使いみたいな願い事じゃなくても」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 01:56:18.23 ID:UB+2Q/EI0

蘭花「フォルテさん…見ました?」

フォルテ「あぁ…こいつは本物だな……」

蘭花「ねぇ、もしかしてイケメンの彼氏って頼んだらイケメンの彼氏が現れたりしちゃうの?」

QB「うん、現れるよ」

蘭花「イケメンの彼氏ちょうだい!!」

QB「わかった」

ポンッ

イケメン「ふっ…イケメンです」

蘭花「きゃー!すてきー!!」

フォルテ「お、おい。私にはワルサーPPくれよ」

QB「残念だけど、君は無理だよ」

フォルテ「は?」

QB「だって君、少女じゃないじゃないか」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:00:02.22 ID:3od4Aogv0

フォルテェ…



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:02:40.38 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「はぁ!?なんじゃそりゃ!!」

QB「僕は魔法少女を探しているんだ。だから少女じゃないと…」

蘭花「知らないんですかフォルテさん?魔法少女になれる年齢って19歳までなんですよ」

蘭花「つまり二十歳超えてるフォルテさんには」

ミント「無理ですわね」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

フォルテ「ふざけんじゃねえ!!なんで私だけ仲間ハズレにするんだよ!?」

ノーマッド「だから年増には魔法少女は無理ですって…」

ズキューンッ!!

ノーマッド「あぁ…また頭に穴が開いてしまった」

フォルテ「おい、あんな風になりたくなかったらさっさと私を魔法少女にしな」ガチャッ

QB「……しかたない、分かったよ」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:08:13.70 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「やったーワルサーPPゲットー!イぇーい!!」

QB「これで魔法少女が五人もできたね」

QB「さて、魔法少女になった君たちには……」

ミルフィーユ「ケーキ美味しかったです、ごちそうさまでした」

ヴァニラ「にんじん、おいしかったです」

蘭花「私、イケメン君とデート行ってくるねー」

ミント「じゃあ私も自室に戻りますわ」

フォルテ「んじゃー、今日は解散ってことで。おつかれー」

「「「お疲れ様でしたー」」」」

QB「……」

ノーマッド「おい新入り、茶ぐらい淹れろよ」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:16:29.04 ID:UB+2Q/EI0

翌日

ミルフィーユ「えぇっ!?魔法少女って仕事しなくちゃいけないんですか!?」

蘭花「そんなの聞いてないわよ!!」

QB「昨日説明しようとしたのに君たちが聞かなかったんじゃないか」

ミント「で、その仕事っていうのは何なんですの?」

QB「君たちには魔女を倒して欲しい」

ミルフィーユ「魔女?」

QB「魔女は絶望を撒き散らす存在。この世の悪と言ってもいい」

QB「そんな魔女を、君たちが魔法少女に変身して退治するんだ」

フォルテ「なんだそりゃ、めんどくせ。パス」

蘭花「パス2」

ミント「パス3」

ノーマッド「与えられた恩を返す気ゼロだなあんた達」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:24:40.90 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「みなさん酷いですよ!」

ミルフィーユ「QBさんは私達の願いを叶えてくれたんだし、私達もQBさんの頼みを聞きましょうよ!」

フォルテ「そんなこと言ってもなぁー、軍の仕事もあるし」

蘭花「デートの時間だってあるしね」

ミルフィーユ「そんなぁ……」

蘭花「アンタだってケーキ食べる時間なくなっちゃうわよ?」

ミルフィーユ「あ、それは困ります」

QB「いや、それはこっちも困るんだけど」

QB「とにかく魔法少女になった以上、君たちには魔女を倒して欲しいんだ」

QB「それなりの対価は得たんだろう?」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:31:07.02 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「……はぁ、しょーがないねぇ」

フォルテ「私だってそこまで人でなしじゃない。やるならやってやるよ」

フォルテ「休日に漫画喫茶巡りするよりはマシだしな」

ミルフィーユ「じゃあ私もやりまーす!」

蘭花「えー、二人ともやるの?」

ミント「仕方ないですわね。実は私も一度魔法少女に変身してみたかったですし、やりますわ」

蘭花「ミントも?じゃあ私も…」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」ポイッ

ノーマッド「ヴァニラさん?なんで私を捨てたんですか?」

ヴァニラ「……」ダキッ

QB「これで決まりだね」

ノーマッド「ヴァニラさん!?なんで僕じゃなくてそんなエセマスコットキャラなんて抱いてるんですか!?」

ノーマッド「ヴァニラさん!!ヴァニラさんってば!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:36:11.09 ID:UB+2Q/EI0

こうして、エンジェル隊の新しい戦いの日々が始まった。



ミルフィーユ「見てください!私、弓が武器みたいですよ!」

フォルテ「私なんて槍だよ。使い辛いったらありゃしない」

ミント「それで、魔女の発生ポイントはどちらなんですか?」

QB「ここだよ。この結界の中に魔女がいる」

フォルテ「よーし、さっさと倒して帰りは飲みに行くか」

「「「「おー!!」」」」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:40:44.33 ID:UB+2Q/EI0

結界内。

蘭花「うわー、キモっ。何ここ」

ミルフィーユ「不思議な所ですねー」

ヴァニラ「……」

フォルテ「あんまり気分の良い所じゃないねぇ。魔女はまだ現れないのか?」

QB「ついた、あれだよ」

オクタヴィアヌス「……」

蘭花「キショっ!?あれが魔女なの!?」

ミント「何だか想像していたのと全然違いますわね」

フォルテ「まぁどんなのが相手でもいいさ。ちゃっちゃとやるよ」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:46:12.71 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「一番ミルフィーユ・桜庭、いっきまーす!」

ミルフィーユ「えーい!」

バシュンッ!

ミルフィーユ「わぁー、今の私って何かヒーローみたいでカッコよくないですか?」

フォルテ「ぼさっとするな!敵の攻撃が来るぞ!!」

オクタヴィアヌス「……」ブンッ!!

ミルフィーユ「わわっ!?」

蘭花「ちょっとミント、あんた戦わないの?」

ミント「だって私の武器はサーベルですわよ?」

ミント「わざわざ敵の懐に飛び込んで戦うなんて、危険で私の趣味には合いませんわ」

フォルテ「そんなこと言ってる場合かよ!?戦えよ!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

QB「早く、みんな魔女を倒すんだ!」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:49:36.06 ID:UB+2Q/EI0

蘭花「仕方ない、私がやるわ。私の武器は?」

QB「マスケット銃だよ。それを使って離れたところから攻撃ができる」

蘭花「なるほど、任せて」

蘭花「食らえ!蘭花ちゃんキィィイイイイック!!!」

オクタヴィアヌス「!!?」

ドカーーーーンッ!!

蘭花「楽勝!」

フォルテ「よっしゃ勝った!!」

ミルフィーユ「蘭花さんすごーい!」

ノーマッド「銃使えよ」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 02:56:29.60 ID:UB+2Q/EI0

翌日

フォルテ「よーし今日は二日目だ。みんな、だいぶ戦い慣れたはずだ」

フォルテ「よって昨日打ち合わせたアレをやっても大丈夫だと思うんだ」

ミルフィーユ「アレですか?分かりました!」

ミント「楽しみですわね」

フォルテ「今日も張り切って魔女退治だ!」

「「「「おー!!」」」」

シャルロッテ「……」

ミルフィーユ「あっ、何だかんだ言ってるうちにタイミングよく魔女が!」

フォルテ「みんな、変身だ!!」

フォルテ「ソウルジェム、セットアップ!」

「「「「「チェーンジ!マジカル・フォーゼ!!」」」」」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:00:27.99 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「マギ・レッド!」

ミント「マギ・ブルー!」

蘭花「マギ・イエロー!」

ミルフィーユ「マギ・ピンクでーす♪」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

フォルテ「五人そろって!!」

「「「「「魔法少女戦隊、マギレンジャー!」」」」」

シャルロッテ「……」

フォルテ「覚悟しろ、悪の魔女め!!」

フォルテ「この宇宙の平和は――」

「「「「「私達が守ってみせる!!」」」」」

フォルテ「みんな、いきなり必殺技だ!!」

「「「「おう!!」」」」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:10:11.17 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「マギレンジャーハリケーンだ、桃!」

ミルフィーユ「はーい、了解でーす!」

フォルテ「マギレンジャーハリケーン、苺のショートケーキ!アタック!!」

ミルフィーユ「いきますよー、蘭花さん!」ヒュンッ

蘭花「まかせんしゃい!ヴァニラ!」ヒュンッ

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」ヒュンッ

ミント「キャッチ!赤、クラウディングトライですわ!」

フォルテ「OK!」

フォルテ「といやっ!!エンドボール、スクリューキック!!」

ピュルルルッ

シャルロッテ「……?」

ミルフィーユ「おいしい苺のショートケーキですよー。食べてみてくださーい」

シャルロッテ「……モグモグ」

フォルテ「バカめ!それは苺のショートケーキの形をした爆弾だ!!」

シャルロッテ「!!?」ドカーーーンッ!!



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:19:13.03 ID:UB+2Q/EI0

ミルフィーユ「やりましたね!」

フォルト「正義は勝ーつ!わーはっはっはっは!!」

蘭花「それにしてもなんか手ごたえないよね」

ミント「もう少し強い魔女じゃないと、こちらとしても戦いがいがありませんわ」

QB「いや、君たちは十分よくやっているよ」

QB「それより早くグリーフシードを使ってソウルジェムを浄化するんだ」

ミルフィーユ「グリーフシード?」

ミント「さっき魔女が落としたこれですわね」

QB「そうだ、それを使えば濁ったソウルジェムはキレイになってまた魔法が使えるようになるよ」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:24:20.18 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「へぇー。ミント、それよこしな」

蘭花「あっ、フォルテさんあんまり働いてないくせになに使おうとしてるんですか!!」

フォルト「はぁ!?私はリーダーとしてアンタ達より働きまくってるだろ!!」

ミント「そもそも私達はフォルテさんをリーダーとして認めていませんわ」

蘭花「そうですよ、何勝手にリーダー名乗ってるんですか」

フォルテ「赤はリーダーの象徴だろうが!!」

蘭花「髪が赤いだけじゃないですか!!」

ミルフィーユ「もぉー、三人とも喧嘩はダメですよー」

蘭花「うるさい!!」

フォルテ「ミルフィーユはすっこんでろ!!」

ミント「これは私達の今後を決める大切な話し合いですわ!!」



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:33:02.51 ID:UB+2Q/EI0

ワーワーギャーギャー

ミルフィーユ「うぅ…みなさん酷いですよ」

ミルフィーユ「魔法少女同士、仲良くしなきゃダメじゃないですか!」

蘭花「あっ、さてはミルフィーユ…アンタそんなこと言ってみんなを油断させてる隙に……」

蘭花「こっそりグリーフシードを独り占めする気でしょ!?」

ミルフィーユ「ええっ!?なんでそうなるんですか!」

ミント「もう誰も信用できませんわ!!このグリーフシードは最初に手にした私が預かります」

フォルテ「てんめぇ、ミント!ふざけんな!!」

フォルテ「おい、昨日の魔女が落としたグリーシードはどうした!?」

ノーマッド「それならフォルテさん達が」

蘭花『なんですかそれ?』

フォルテ『魔女の中から出てきた。臭玉かなんかじゃん?』

蘭花『きたなっ。捨てちゃいましょうよ』

フォルテ『そうだな』ポイッ

フォルテ「だぁーーーっ!!そうだったーーーー!!!」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:38:54.89 ID:UB+2Q/EI0

蘭花「何やってんですかフォルテさん!!」

フォルテ「お前が捨てろって言うから捨てちゃったんだろ!!」

蘭花「あっ、私のせいにした。ひっどーい」

ミルフィーユ「ふ、二人とも落ち着いてください!」

ミント「そうですわ。こんなことで内輪もめをしている場合ではありませんわ」シュゥゥゥ

蘭花「あっ!?なに一足先に浄化してんのよ!!」

フォルテ「そいつをよこせ!!」

ミント「年増の魔法少女はもう引退なさい!!」

ワーワーギャーギャー

ワーワーギャ-ギャー

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

ミルフィーユ「みなさん、喧嘩はダメですって!」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:44:14.40 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「よこせ!!それは私のもんだ!!」

蘭花「誰がフォルテさんなんかに渡すもんかぁ!!」

ミント「跪きなさい!泣いて請うなら分けてあげてもよろしくてよ?」

フォルテ&蘭花「「ふざけんなー!!!」」

ノーマッド「やれやれ、相変わらず醜い人たちだ」

ミルフィーユ「こんなの…違いますよ。全然魔法少女なんかじゃありません」

ミルフィーユ「魔法少女は正義の味方なのに……こんな姿はあんまりです!」

ミルフィーユ「私、ショックです!失望しました!!」

ミルフィーユ「うわーん、ひどいよー」

ゴゴゴゴゴ・・・・

フォルテ「な、なんだ!?急に外の様子がおかしくなって……」

ミルフィーユ「がおー!!」

フォルテ「うわっ!?ミルフィーユが魔女になった!!」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:51:10.61 ID:UB+2Q/EI0

ミント「ど、どういうことですの!?」

蘭花「なんでミルフィーユが!!」

フォルテ「おいQB!なにが起きてるんだ!!」

QB「彼女のソウルジェムは穢れを貯めすぎた」

QB「そのせいでソウルジェムがグリーフシードに変化してしまったんだ」

フォルテ「はぁ!?」

QB「つまり彼女は、魔法少女から魔女になったんだよ」

蘭花「何それ!?そんなの聞いてないわよ!!」

QB「聞かれなかったからね」

フォルテ「ふざけんな!!てめぇは悪徳業者か何かか!!」

ミルフィーユ「がおー!!」

ミント「大変、ミルフィーユさんが暴れ始めていますわ!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 03:59:12.40 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「てめえー!!なんとかしろー!!」

QB「無理だよ。ああなった以上、どうしようもない」

蘭花「ミルフィーユ、私よ!覚えてるでしょ?」

蘭花「暴れてないでさっさと元の姿に戻りなさい!」

ミルフィーユ「がおー!!」

フォルテ「くそっ…説得も効果な無しか」

ミント「仕方ありませんわ、魔女になった以上倒すしかありませんわね…」コソコソ

フォルテ「でもまだ他の方法が……って、ミント。お前なにコソコソしてるんだ?」

蘭花「あっ!!一人でグリフーシード持ったままとんずらしようとしてるんでしょ!?」

ミント「お、おほほほ。何を仰ってるんですかお二人とも」

ミント「私がまさか自分の安全のためにグリーフシードを持ち逃げしてこのまま姿を消そうなんてそんな考え…」

フォルテ「逃げるのならせめてそれ置いてからにしろ!!」

ミント「イヤですわ!!誰がそんなこと!!」

ミルフィーユ「がおー!!」

ノーマッド「あの、お三方。争ってる場合じゃありませんよ」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:05:00.73 ID:UB+2Q/EI0

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

QB「魔女の力は強大だ。あのまま放っておくとこの星はお終いだね」

フォルテ「くそっ、やるしかないのか」

蘭花「けどミルフィーユを倒すなんて、そんな!!」

フォルテ「……いや、まてよ。良いことを思いついた」

ミント「え?」

フォルテ「おいみんな、集まれ。こんなのはどうだ?」ゴニョゴニョ

蘭花「え?それマジで言ってるんですか?」

フォルテ「一度くらいは憧れるだろ?」

ミント「ですけど……」

ヴァニラ「……」

フォルテ「全てが終われば好き放題できるんだ。これぐらい安いもんさ」



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:09:58.75 ID:UB+2Q/EI0

ミント「……分かりましたわ。魔法少女になった以上、仕方ありませんものね」

蘭花「ま、考えてみればそれも面白そうだし。私もさんせー」

ヴァニラ「……」

フォルト「よし、腹くくったのなら行くよ!!」

ノーマッド「あの、何を話していたんですか?」

フォルテ「チェーンジ!魔女☆モード!!」

ゴゴゴゴゴ・・・・

フォルテ「がおー!!」

蘭花「ぐおー!!」

ミント「ぎゃー!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

ノーマッド「わわっ!?なんで魔女になってるんですか!!」

ノーマッド「しかもヴァニラさんまで!!」

QB「自ら魔女になる魔法少女なんて初めて見たよ」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:15:36.41 ID:UB+2Q/EI0

ドカーン!ドカーーン!!

ノーマッド「大変だ…このままじゃこの星は終わってしまう」

QB「それじゃあ僕はそろそろ自分の星に帰るよ」

ノーマッド「なんですって!」

QB「僕の目的は魔法少女が魔女になる時に発生するエネルギーを集めることだ」

QB「この五人のおかげで十分なエネルギーが集まったよ」

ノーマッド「あなたは…なんてことを……」

QB「あとは君たちの問題だ。それじゃあ、頑張ってね」

ノーマッド「おのれQB!可愛い顔してヴァニラさんを騙していたなんて!!」

ノーマッド「許せない、地獄の果てまでも追い詰めてやる!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

ミルフィーユ「がおー!!」

ヴァニラ「ケーキをどうぞ」

ミルフィーユ「あっ、ケーキだ。わーい」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:21:30.36 ID:UB+2Q/EI0

数日後、QBの母星。


上司QB「お疲れ様、QB君。これでこの宇宙も安泰だ」

上司QB「君も長い仕事で疲れただろう?しばらく休暇を取るといい」

QB「はい、ありがとうございます。ではこれで失礼します」

上司QB「うむ」

QB「ふぅ…これで宇宙の寿命も延びた」

QB「しばらくはゆっくりできそうだ」

QB「休暇はどこ行こうかな……」


ドカーーーーーーーーーンッ!!!


QB「!?」

QB「なんだ…外で爆発音が……」

フォルテ「おらQB!!さっさと出でこーい!!」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:25:00.15 ID:UB+2Q/EI0

QB「君たちは…なんでここに!?」

QB「いや、それより何で魔女になったのに自我を保ててるんだい!!」

ミント「私達を見くびってもらっては困りますわ」

蘭花「そうよ!私達は天下のエンジェル隊なんだからね!!」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

ミルフィーユ「QBさーん、早くこの身体元に戻してくださいよー」

QB「わけが分からないよ……」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:29:16.06 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「いいからさっさと戻せって言ってんだろ!!」

QB「残念だけど、無理だ。君たちの身体を元に戻す方法はないよ」

蘭花「フォルテさーん、やっぱり無理ですって」

ミント「ま、そんな事だと思ってましたわ」

ミルフィーユ「残念です……」

ヴァニラ「宇宙の法則が、乱れます」

QB「そういうことだ、諦めて帰ってくれ」

フォルテ「仕方ない、ムカつくからこの星ぶっ壊してから帰るか」

QB「えっ」

蘭花「さんせーい!」

QB「ちょっ、何を――」

フォルテ「目からビーム!」


ドカーーーーーーーーンッ!!!



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:35:56.02 ID:UB+2Q/EI0

数日後、宇宙のラーメン屋。


ミルフィーユ「すませーん、ラーメン一つ」

蘭花「私は激辛チャーシューメン」

ミント「私はネギチャーシューメンを」

フォルテ「私はチャーシューメン、大盛り」

ヴァニラ「……野菜ラーメン」

ミルフィーユ「はぁ、お腹すきました」

ミント「今回の惑星侵略は、中々大変でしたからね」

蘭花「ま、私達に魔女の力が備われば銀河征服なんて余裕でしょ」

蘭花「ミルフィーユ、胡椒取って」

ミルフィーユ「はーい」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:43:24.13 ID:UB+2Q/EI0

フォルテ「この力さえあれば、全てが私達のもの……」

フォルテ「今の私達はまさしく――神だ」

ミルフィーユ「わーい、神様だー」

蘭花「でもこの姿はちょっと不便ですよね」

ミント「そうですわね。着ぐるみも着れませんし」

フォルテ「仕方ないさ、何かを得るにはその分代償も必要なんだ」

ミルフィーユ「とりあえずこれから先のことは、ラーメン食べた後に考えませんか?」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:48:26.80 ID:UB+2Q/EI0

蘭花「そうね」

ミント「くよくよしても始まりませんものね」

フォルテ「よーし、じゃあ食うぞー」

ヴァニラ「宇宙が、ようやく落ち着きを取り戻しました」

ノーマッド「私はヴァニラさんがどんな姿になってもヴァニラさんを愛し続けます」

「「「「「いただきまーす」」」」」

ミルフィーユ「ぷはー、おいしー」

蘭花「あれ?ミルフィーユ…あんた元の姿に戻ってない?」

ミルフィーユ「あれ?そういう蘭花さんも…!」

ミント「ど、どうなってるんですの!?」

フォルテ「そうか、実はこの胡椒はロスとテクノロジーでこれを食べた私達は元の姿に戻ったんだ!」

ミルフィーユ「わぁー、すごく運が良いですね私達」

ノーマッド「運が良いというかご都合主義というか」

フォルテ「よーし!銀河征服はできなくなったけど身体が元に戻った記念として今日は屋台をはしごするぞー!」

「「「「おー!!」」」」



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:54:08.13 ID:UB+2Q/EI0

QB「……何とか逃げ延びた」

QB「けど、僕にはもう帰る星がない……」

QB「おまけになぜか分からないけど、エネルギーが再び減りだしている……」

QB「僕はこれからどうすれば……」

ウォルコット「あのー、大丈夫ですか?」

QB「!!」

QB「君は……」

ウォルコット「よろしかったら…私を魔法少女にしてもらってもいいんですよ」

QB「……本当にいいのかい?」

ウォルコット「はい、昔から憧れていましたし」

QB「なら…僕と契約して、魔法少女になってよ」

ウォルコット「よろこんで!」ニコッ







117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 04:54:44.86 ID:aTIuafbS0

オチ担当かよwwwwww



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 05:06:20.34 ID:aCZ0/4toO

乙wwww



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 05:17:32.19 ID:7v+0GmlLO

なんか懐かしかったwww 



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 06:39:10.17 ID:W2RINdAP0

面白かったわ



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/27(日) 11:24:41.24 ID:J/DrFSFyi

おっつおっつ



このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 今週の人気記事
  • 先週の人気記事
  • 先々週の人気記事

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (23)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 01:08
          • ミントさんかわいいいいいいい
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 01:11
          • この面子のアニメ版はどんな事があってもぶれないな…
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 01:31
          • さすがギャグアニメだ・・・QBの策略なんぞものともしねえ・・・
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 01:37
          • アニメ版のこいつらが絶望する姿なんて想像もつかんな
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 01:53
          • GAは永遠に不滅です!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:12
          • ていうか、エンジェル隊はアニメ本編で一度魔法少女になったことあるしな。
            それもあの堀江美智子御大にオリジナル曲まで歌ってもらってw
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:20
          • あの魔女はシャルロットって読むんじゃないの?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:30
          • うう、GAのBGMが・・・要所要所で聞こえてくる
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:42
          • なんか展開がそれっぽいw
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:47
          • GAにかかればまどマギの設定は1話Aパート分のネタだということか・・・
            というかエンジェル隊の場合、魔法少女になった瞬間全員ソウルジェム真っ黒だろwww
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 02:57
          • ※7
            シャルロッテで合ってるよ
            発音正しく読むならシャーロッテとか
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 06:09
          • ニコニコでGAやってたからかww
            流石エンジェル隊、ご都合主義にも程があるwww
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 06:37
          • 4 こういう展開懐かしい

            流石エンジェル隊
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 06:53
          • GAアニメ版からすりゃぁ、QB程度の存在はチンピラAとなんら変わりねーな
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 07:14
          • すばらしいスピード感
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 08:05
          • 懐かしいな、アニメ版
            らしいと言うか脳内再生余裕だ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月07日 20:22
          • GAか、かなり前の作品とはいえ、ここまで脳内再生できるとは
            良いアニメだったってことだな
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月08日 00:43
          • ギャラクシーエンジェルなのに、ちゃんとオチてるだと・・・?
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月09日 23:54
          • Bパートまだ?
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月23日 01:12
          • >>18
            オチる話はちゃんとオチててシリアスな話があったり感動話があったりするのがGAです
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月19日 01:16
          • ババアの声とイントネーションが脳内再生されるww
            またアニメやってくれよ……
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月08日 21:08
          • エンジェル隊とかかわったのが間違いだったなQBザマァ この調子で虚淵シナリオをぶち壊しまくろうギャグって素晴らしい
          • 25. ティファニー 腕時計 スーパーコピー
          • 2020年02月02日 03:47
          • 無事に商品が届きました。梱包はとても丁寧でお店の誠実さが伝わりました。
            また、利用したいお店。そういう気持ちにさせてくれるショップでした。ありがとうございました。
            ティファニー 腕時計 スーパーコピー https://www.ginzaoff.com/watch/menu-pid-28.html

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        最新記事
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ