TOP

榊原「赤沢さんてなんか可愛いよね」赤沢「」ガタッ

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/01(日) 23:56:41.78 ID:GbsGcacB0

望月「えっ?どんなところが?」

榊原「ツインテールを縛ってるリボンとかさ、いいセンスしてるし」

望月「ふんふん」

榊原「それに、たまに見せる笑顔とか」

赤沢「」ガタッ

榊原「実は打たれ弱そうなところとかも、可愛いよね」

望月「そうかなぁ?」

榊原「少なくとも、僕はこのクラスの中では一番可愛いと思うよ」

赤沢「」ガタタッ


世界カワイイ革命



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:01:24.76 ID:nzniSIaa0

赤沢(わたっ、わたたたたっ、私が……可愛い!!?)

赤沢(か、かかか可愛いなんて言われたの初めて…//)

赤沢(ど、どうしよう…どうしよぉ//)

綾野「? どうしたの泉美?」

赤沢「な、何でもないわ!」

綾野「何か顔赤いよ~?」

赤沢「き、気のせいよ!」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:04:51.89 ID:nzniSIaa0

久保寺「…てなわけで、正岡子規の頭はハゲており…」


榊原(赤沢さん可愛いなぁ……)

榊原(後ろ姿でさえ可愛い……)

榊原(後ろから思いっきり抱きしめたい…)

望月(あっ、榊原くん…赤沢さん凝視してる…)

江藤(榊原くんまた赤沢さん見てる…)プクーッ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:08:57.92 ID:nzniSIaa0

久保寺「えー…つまり正岡子規は死ぬまでハゲていたという事になるのです」


小椋「……」

小椋「…ん?」チラッ

榊原「……」ジーッ

小椋「!」

小椋(何か視線を感じると思ったら…やだ…榊原くんがアタシのこと見てる//)


榊原(ハァ…ため息で出るくらい可愛いなぁ…、赤沢さん……泉美ちゃん)



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:14:37.32 ID:nzniSIaa0

榊原「赤沢さん!!」

赤沢「こ、恒一くん…?今、授業中よ?」

榊原「そんなの関係ない!赤沢さん好きだ!!」ダキッ

赤沢「こ、恒一くん//」

榊原「あぁ…何て可愛いんだ君は…」

赤沢「ふぇぇ//」



久保寺「…赤沢さん。…赤沢さん?」

赤沢「あっ、は、はい!」

久保寺「空を眺めていないで、授業に集中するように」

赤沢「あ、す、すみません…」



榊原(赤沢さんかわいぃぃぃぃぃぃぃよおおぉぉぉぉぉ//)



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:20:36.12 ID:nzniSIaa0

榊原「写生会?」

三神「そうです。来週、皆で山へ行って風景画を描いてもらいます」

猿田「楽しそうじゃのぉ!」

王子「ははっ、君の場合、山へ行くって言うより山へ帰るって感じだけどね」

猿田「ひどいぞな!」

多々良「ブフッ」

榊原(写生会か……)

赤沢(恒一くん…//)



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:24:27.84 ID:nzniSIaa0

三神「そこで、皆さんには4人の班を作ってもらいます」

勅使河原「質問!それって自由で良いんですか?」

三神「そうです」

勅使河原「っしゃあ!」

望月「じゃあ組もうよ」

中尾「俺も入れろー」

高林「僕も混ぜてよ」

勅使河原「うわっ…むさい連中が揃ったな……まいいか」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:26:59.05 ID:nzniSIaa0

綾野「こーいっちゃんっ!」

榊原「綾野さん」

綾野「私と同じ班になろうよっ♪」

榊原「う、うん。いいよ」

小椋「榊原くん、あたしもいい?//」

榊原「もちろんだよ」

小椋「//」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:30:02.25 ID:nzniSIaa0

赤沢「こ、恒一くん……」

榊原「赤沢さん…//」

赤沢「わ、私も…その……一緒の班になってもいい?」

榊原「うんっ!」

赤沢「//」

赤沢(やった…!恒一くんと一緒の班だ//)



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:32:28.79 ID:nzniSIaa0

~その日の夜~

赤沢「よし、宿題終わったわ!」

赤沢「……」

赤沢「……」カキカキ

   榊原泉美

赤沢「…//」

赤沢「や、やだ、私ったら何書いてるのかしら!」ゴシゴシ

赤沢「…恒一くん…好き」



50:銀myLOVE ◆YINbe/LOVE :2012/04/02(月) 00:34:59.71 ID:yG6pCHgMO

アカザーさん可愛い



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:38:03.81 ID:nzniSIaa0

榊原「よし、宿題全部終わりっと!」

榊原「……」

榊原「……」カキカキ

   榊原泉美

榊原「…//」

榊原「って、何書いてるんだ僕はっ!//」ゴシゴシ

榊原「…赤沢さんは…僕のことどう思ってるのかな……」

榊原「僕にはやっぱ…高値の花なのかも知れない…」

榊原「それでも…」

榊原「それでも…せめて、好きでいることくらいは自由だよね……」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:42:24.98 ID:nzniSIaa0

~当日~

三神「それじゃあ皆、出発するからバスに乗って」

勅使河原「一番乗り~!」

望月「あ、待ってよぉー」

猿田「た、多々良さん、ワシの隣が空いてるぞな//」

多々良「中島さん一緒に座ろ?」

中島「うん」

猿田「ぞなぁ…」


赤沢「恒一くん……隣いいかしら?」

榊原「う、うん!」

赤沢「//」

榊原「//」

綾野「むぅ…」

小椋「…」ギリッ



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:46:26.57 ID:nzniSIaa0

中尾「うえっ…酔ってきた…」

辻井「…吐くなよ?」

中尾「まかせろー……オエェェェッ」

辻井「ぎゃああああ!」



赤沢(ど、どうしよぉ…緊張して何も話せない……)

榊原(心臓バックバクだよ……)



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:51:28.68 ID:nzniSIaa0

三神「皆暇でしょ?ビデオ持ってきたから、暇な人は見てなさい」

風見「おっ、何の映画だろう?」

三神「悪魔のいけにえよ」

前島(なぜそれをチョイスした…)



小椋「えー?どうせならワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカが良かったなー」

綾野「それもどうかと思うけどね…」

赤沢「そう言えば、恒一くん、好きな映画とかって何?」

榊原「んー…女優霊かなぁ」

赤沢「へぇ…ホラー?」

榊原「そうだよ」

赤沢「そっか…私ホラー苦手」シュン

榊原(か、可愛い//)



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 00:55:58.61 ID:nzniSIaa0

三神「着いたわよー」

榊原「じゃあ、降りようか赤沢さん」

赤沢「そうね」

小椋「…」

榊原「赤沢さん、お先にどうぞ」

赤沢「あら、優しいのね恒一くん」

榊原「レディーファーストだからね」

ズイッ

小椋「きゃあっ」

榊原「お、小椋さん…」

赤沢(私と恒一くんの間に…)

小椋「もぉー、彩!押さないでよー」

綾野「えぇ~…私何もしてない……」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 01:03:18.57 ID:nzniSIaa0

三神「それでは班に分かれて、各自好きな場所で描き始めてください」

「「「はーい!!」」」

小椋「榊原くぅん!あっち行こうよぉ♪」グイグイ

榊原「う、うん…」

綾野「ちょっとー、待ってよぉ!」

赤沢「…」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 01:12:09.02 ID:nzniSIaa0

綾野「あっ、この辺なのて良いんじゃない?」

榊原「うん、いい風景画が描けそうだね」

小椋「んじゃ、早速描こうぜぇ♪」

赤沢(恒一くんの隣で描こ♪)

榊原「さてと」

赤沢「あ…」

榊原「どうしたの赤沢さん?」

赤沢「筆忘れちゃった…。私ったら何してるんだろ…」

榊原「それなら、僕の貸してあげるよ」

赤沢「いいの?」

榊原「困った時はお互い様だよ」

赤沢「ありがとう//」

小椋「…」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 01:15:57.82 ID:nzniSIaa0

小椋「あぁ~!」

榊原「ん?」

小椋「鉛筆忘れちゃったぁ~!」

榊原「鉛筆?」

小椋「んもぉ~、由美のばかばかっ!」ポカポカッ

榊原「え、鉛筆なら、僕の貸してあげるよ?」

小椋「えぇぇぇ?いいのぉ?」

榊原「う、うん」

小椋「ありがとぉ// 榊原くぅん//」スリスリ

榊原「は、はは…いえいえ」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:23:15.73 ID:nzniSIaa0

赤沢「恒一くん、絵上手ね」

榊原「一応、美術大志望だからね」

赤沢「…美術大?」

榊原「うん、造形とか彫刻とか勉強したくて」

小椋「あ、あたしも美術大に行こうと思ってたの。奇遇だね//」

綾野「えっ、初耳なんだけど」

ドスッ

綾野「痛っ!何すんのさ…!」

小椋「東京の美術大?」

榊原「そ、そうだけど」

赤沢「ふぅん…私も行こうかな…」



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:28:23.43 ID:nzniSIaa0

榊原(赤沢さんとキャンパスライフか…夢が広がるな//)

綾野「…でも絵を見た限り、泉美が美術大に行くの無理っぽくない…?」

赤沢「う、うるさい!」

榊原「え?」(どれどれ…)チラッ

榊原(た、確かにこれは…絵心がない……)

小椋「幼稚園児の絵かよ」

赤沢「ほ、ほっときなさいよ!//」

榊原(赤沢さん…描く絵まで可愛いなぁ//)



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:34:52.69 ID:nzniSIaa0

榊原「綾野さん、意外と絵上手いんだね」

綾野「意外は余計だよ、こういっちゃん!」

榊原「ははっ、ごめんごめん」

赤沢「…」グゥ~

赤沢「//」

榊原「そ、そろそろお昼にしようか?」

赤沢「そ、そうね」

赤沢(恥ずかしい…!//)

榊原(本当に可愛いなぁ…赤沢さん)



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:45:20.43 ID:nzniSIaa0

~集合時間~

三神「皆帰ってきたわね」

風見「あの、それが…」

王子「猿田くんがまだなんです」

三神「猿田くんが…?」

王子「さっきトイレに行くって言ってたんですけど、トイレを見に行ったら誰もいなくて」

榊原「先生、ちょっと僕探して来ます」タタタッ

三神「気をつけてね」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:48:22.00 ID:nzniSIaa0

榊原「猿田くーん!」

猿田「おや榊原くん」

サル「ウッキー」

榊原「ったく、何してたのさ…皆もう集合してるよ?」

猿田「すまんのぉ。サルを見つけて遊んでたんじゃ」

榊原「ほら、帰るよ猿田くん」グイッ

サル「ウキ?」

猿田「それはサルぞな」

榊原「じょ、冗談だよ」



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:53:37.84 ID:nzniSIaa0

赤沢「恒一くん、また隣同士で座りましょ?」

榊原「うん//」

小椋「ちょーっと待ったー!」

小椋「一番後ろに座らない?」

綾野「あっ、賛成~!」

榊原「うん、それでもいいよ」

赤沢「…」



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 12:59:50.04 ID:nzniSIaa0

小椋「うふっ♪やっと隣になれたね、榊原くんっ」

榊原「そ、そうだね」

赤沢「…」

綾野(私もこういっちゃんの隣が良かったなぁ…)


赤沢「……」ウトウト

榊原(赤沢さんウトウトしてる…疲れたのかな)

赤沢「…」コテンッ

榊原「!」

榊原(赤沢さんが僕の肩に…//)

赤沢「…//」



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 13:06:54.56 ID:nzniSIaa0

赤沢「んん……」

榊原(あ、赤沢さんの吐息が首筋に…!何という至福…!)

赤沢(幸せ…//)

小椋「…」ギリッ

小椋「ウトウト、ウトウト」

綾野(普通声に出して言うかね…)

榊原「?」

小椋「…」コテンッ

榊原「お、小椋さん!?」

小椋「ぐー…ぐー…」

小椋(ふふんっ!榊原くんの膝枕ゲットよ!!)



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 13:17:59.39 ID:nzniSIaa0

三神「それじゃあ順番にバス降りてください」

勅使河原「やっと着いたかぁ~、クタクタだぜー」


榊原「赤沢さん、小椋さん、着いたよ?」

赤沢「んんっ…?ママもう朝…?」

榊原「ま、ママ……?」

赤沢「! あ、え?いや、今のは…っ!」アタフタ

榊原(可愛いなぁ//)

小椋「ん~?もう着いたの…?」

榊原「うん、ほら起きて」



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 14:20:02.45 ID:nzniSIaa0

~その日の夜~

榊原「…ごちそうさま」

怜子「あら…もういいの?」

榊原「はい…」

怜子「恒一くん…何か悩みでもあるんでしょ?」

榊原「え…何で分かったんですか…?」

怜子「見てれば分かるわよ。恒一くん分かり易いし」

榊原「そ、そうですか…?」

怜子「で、どんな悩み?私でよければ相談に乗るよ?」



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 14:23:26.07 ID:nzniSIaa0

榊原「実は…ある人のことを考えると、ご飯も喉を通らなくて…」

怜子「おや…」

榊原「その人のことを思うだけで、胸が痛いんです…」

怜子「…恒一くん、それは恋よ」

榊原「恋…?」

榊原(そうか…これが恋なのか)



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 15:51:59.49 ID:nzniSIaa0

~翌日~

小椋「姓名判断…?」

辻井「そうさ」

赤沢「占いの類よね?くだらない…」

辻井「まあまあ、遊びだと思って試しにやってみようよ」

榊原「姓名判断か…一種のオカルトのようにも思えるけど」

辻井「まずは赤沢さんからやってみるよ」

赤沢「な、何で私からなのよ」



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 15:57:45.87 ID:nzniSIaa0

辻井「出た!」

赤沢「…」

辻井「義理人情に厚く、自分を犠牲にしてでも人のためになろうとする性格のため、
    自分が望まなくても人の信頼を集めて大いに発展する女性です。」

綾野「ふんふん。何か当たってる気がする」

辻井「表面的に悠然と構えていてもライバル意識は強くもつほうで、
    ライバルの存在にはファイトを燃やして立ち向かうでしょう。」

赤沢(あ、当たってるかも……)

辻井「自分の優位を相手に示さずにはいられない衝動に駆られますが、ほどほどにしておくべです」

赤沢「っさいわね」

辻井「僕が言ってるわけじゃないから…」

榊原「はは…」

辻井「恋愛傾向もあるみたいだよ」



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 16:04:44.53 ID:nzniSIaa0

綾野「面白そう、やってみてよ」

辻井「えーと…」

辻井「派手な交際をしているように誤解されがちですが、とても地味で堅実な付き合いをするしっかりした女性です。」

赤沢「…」

辻井「男性に対しては純情で、優しくされただけでも冷静な判断を出来なくなることもある」

綾野「へぇ」チラッ

赤沢「な、何よ//」

辻井「精神的なバランスが崩れると、感情的になって余計なことを言ってしまう一面もあるので、
    それが元でトラブルに発展してしまう傾向がある」

赤沢「う…」

辻井「恋愛感情をストレートにぶつけてくれる男性のほうが、
    自分の殻を脱ぎ捨てることが出来て新鮮な気持ちになれるので、
    相性がいいかもしれない。…だってさ」

榊原(ストレートに…か……)



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 16:23:10.57 ID:nzniSIaa0

松井「ねぇねぇ、聞いた?」

金木「ん?」

松井「榊原くんって赤沢さんのこと好きらしいよ?」

赤沢「!」ガタッ

金木「へぇ~そうなんだ?」

松井「望月くんと高祭くんが話してたの」

金木「あの2人からの情報なら、確かかもね」



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 17:39:33.47 ID:nzniSIaa0

望月「榊原くん、高林くん、一緒に帰ろうよ」

高林「うん」





高林「ところで榊原くん、赤沢さんが好きって本当なの?」

榊原「ブフッ!?ど、どこでそれを…?」

望月「…」

榊原「もーちーづーきー…」

望月「ごめん榊原くん」てへっ



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 17:44:27.14 ID:nzniSIaa0

榊原「ったく…あんまり言いふらすなよ?」

望月「うん」

榊原(もし赤沢さんの耳にでも入ったら…氏にたい…)

高林「それで、榊原くんは赤沢さんのどんなところが好きなの?」

榊原「へ?」

高林「いや、ちょっと興味があってね」

榊原「それは…」



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 17:51:00.48 ID:nzniSIaa0

榊原「全部…かな//」カアァァッ

高林「ふーん…でも、赤沢さんって何か怖そうじゃない?フェアじゃないし」

榊原「…高林君、君は何も分かってないよ」

高林「えっ?」

榊原「赤沢さんは…赤沢さんはわざと強がって見せてるだけなんだよ(多分)」

榊原「でも本当は、心優しくて傷つきやすい繊細な女の子なんだよ(多分)」

榊原「でも真面目で責任感が強くて努力家だから、人からは怖く見られがちなんだよ!」

榊原「人を上辺でしか見ていない君の方こそ、フェアじゃないんじゃないかな!?」

高林「お、おう…」

望月(ピュアだなぁ)



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:00:48.62 ID:nzniSIaa0

~その頃・教室~

杉浦「泉美、話って何?」

赤沢「う、うん……」

杉浦「何よ、黙ってても分からないわ」

赤沢「多佳子はさ…好きな人とかいるの…?」

杉浦「いないわよ、そんなもの」

赤沢「そっか…」

杉浦「泉美…あなたまさか……」

赤沢「ええ…私、人を好きになったの…」



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:10:09.38 ID:nzniSIaa0

杉浦「えぇ!誰よ!?」

赤沢「…………………恒一くん//」

杉浦「あ、やっぱり?」

赤沢「//」モジモジ

杉浦「…とてもじゃないけど、今の泉美の姿を恒一くんには見せられないわね」

赤沢「あ、当たり前じゃない!」

赤沢「私は有能な対策係兼、学級委員としてのイメージを守りたいんだから//」

赤沢(少なくとも恒一くんの前では…//)



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 18:20:56.67 ID:nzniSIaa0

杉浦「でも意外ね。泉美がああ言うタイプに惹かれるなんて」

赤沢「意外って?」

杉浦「ほら、榊原くんて何か弱々しいイメージがあるじゃない?質問厨だし」

赤沢「そこが良いんじゃない!!」

杉浦「えっ?」(びっくりした…)

赤沢「守りたくなるって言うか、ずっとそばに居たくなるって言うか…」

赤沢「確かに一見、弱々しいかも知れないわ」

赤沢「でも、そこが母性本能をくすぐるのよ!」

赤沢「それに、それは見た目だけで、実は芯が通ってて結構頼りになるし!」

赤沢「笑顔もとってもキュートだし…!」

赤沢「質問厨でも構わないわ!むしろ私のすべてを教えてあげたい!!」

杉浦(これは本気のようね…)



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:21:34.04 ID:nzniSIaa0

高林「…でもやっぱ赤沢さんはないよ」

榊原「何!?」

高林「根性腐ってそうだし、キツネ目だし、パンツにシミ作ってそうだし」

榊原「高木木くん…!それ以上言うと…!」

高林「う゛っ…ぐぐっ…ぐぎゃあ゛…」

榊原「!?」

望月「高林くん!?」

高林「う゛ががあ゛……」

高林「がはっ…………」ポックリ

望月「こ、これも…現象なのかな…?」

榊原(赤沢さんが好きすぎて、現象とか災厄とかすっかり忘れてた…)



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:35:10.86 ID:nzniSIaa0

榊原「ま、それはともかく…」

榊原「実はね、明日赤沢さんに告白しようと思うんだけど…」

望月「いいんじゃないかな、応援するよ」

榊原「ありがとう望月」



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:41:18.62 ID:nzniSIaa0

小椋「うわあああああああ!!榊原くんが好きすぎて発狂しそうだよぉぉぉおおおおお!!」

綾野「お、落ち着いて由美。もう半分発狂してるよ…」

小椋「決めたわ!」

綾野「ん?何を?」

小椋「あたし、榊原くんに告白する!」

綾野「えっ!?」

小椋「榊原くん好きです、榊原くん好きです、榊原くん好きです…」

綾野「ゆ、由美…?」

小椋「今練習してるから邪魔しないで」

綾野「はあ…」



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:47:51.86 ID:nzniSIaa0

小椋「榊原くん好きです、榊原くん愛してます、榊原くんの恋人になりたいんです…」

綾野「ねえ由美…」

小椋「ん?」

綾野「由美ももう気付いてるかも知れないけど…」

綾野「泉美もこういっちゃんの事、好きなんじゃないかな…?」

小椋「……知ってる」

綾野「泉美に嫌われちゃうかもよ…?」

小椋「別に…それでもいいよ」

小椋「自分に嘘ついてまで人に好かれるくらいなら、私は正直に生きて人から嫌われた方がいい」

綾野「由美…」



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:52:25.62 ID:nzniSIaa0

榊原「~♪」

榊原「…ん?家の前に誰かいる……」


小椋「あ、榊原くん!」

榊原「小椋さん…?」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 19:58:10.78 ID:nzniSIaa0

榊原「どうしたの?何か用事?」

小椋「う、うん…」

小椋「とっても大事な…、榊原くんに伝えたいことがあって…」

榊原「?」

小椋「……す、好き」

榊原「え…?」

小椋「榊原くんのことが好き!!」

榊原「小椋さん…」

小椋「あたしと…付き合ってくださいっ//」



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:02:31.87 ID:nzniSIaa0

小椋(い、言っちゃった…//)

小椋「……」

榊原「…ごめん、小椋さん」

小椋「……」

榊原「僕にも、好きな人がいるんだ…」

小椋「…ッ!」



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:06:33.01 ID:nzniSIaa0

小椋「好きな人って……?」

榊原「…赤沢さんだよ」

小椋「…そっか。そう…なんだ……」

榊原「うん。ごめんね、小椋さん」

小椋「いいよいいよ!気持ちぶち撒けて、スッキリしたし!」

榊原「そう…」

小椋「あぁ~あ。また赤沢さんに負けちゃったのかぁ」

榊原「また?」

小椋「この中間テストも、体力測定も、身長も…あと胸の大きさもね」

小椋「あ、でも胸はまだ成長の余地ありよねっ」

榊原「はは」



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:12:22.85 ID:nzniSIaa0

小椋「とにかく!榊原くんは全然気にしなくても良いからねっ!」

榊原「小椋さん…」

小椋「こう見えて、結構タフなのよ?ふふん」

榊原「小椋さん、無理しなくても良いんだよ…?」

小椋「べ、別に無理なんか…」

榊原「人に弱いところを見せるのは、何も恥ずかしいことじゃないよ」

小椋「……」

小椋「…うっ…うう…っ」

小椋「うわぁぁぁぁん!」ガバッ

榊原「小椋さん…」

小椋「ヒッグ…ヒッグ…」



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:20:03.91 ID:nzniSIaa0

榊原「僕なんかより、きっと小椋さんにはもっと似合う人がいるはずだから…」

小椋「ううっ…うぇぇ…グスッ」

榊原「だから、今は気の済むまで泣いていいよ?」

榊原「涙はここに捨てていけばいいさ…」

小椋「うぇぇん…ヒッグ」

榊原「……」

小椋「グスッ……」

小椋「榊原くん…、あたしに人を愛することを教えてくれたのは、榊原くんだよ…?」

榊原「…」

小椋「だから…だから今度は、忘れることを教えて……」

榊原「……」

小椋「お願い……忘れることを…教えて……」



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:24:10.38 ID:nzniSIaa0

榊原「小椋さん…無事に家までついたかな…」

榊原「……」

榊原「明日、僕も告白するんだよな…」

榊原「振られてもいい…でもこの気持ちだけは、ちゃんと伝えないとな」

榊原「小椋さんがそうしたように、僕も……」



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02(月) 20:27:17.80 ID:nzniSIaa0

~翌日~

榊原「好きです」

榊原「好きです」

榊原「好きです」



望月「…うん、やっぱり2番目がいいんじゃないかな」

榊原「やっぱそうだよね?」



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:00:05.10 ID:/f2bqZQ70

榊原「ふぅ…もう少し練習しておこう」


榊原「好きです」

榊原「好きです」

榊原「あなたが好きです」

榊原「君が好きだ!!」

多々良「えっ」

榊原「えっ?」



336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:03:57.58 ID:nzniSIaa0

多々良「さ、榊原くん…?え…?す、好きって…?//」

榊原「え」

多々良「嬉しい…!」

多々良「実はね、私もずっと前から榊原くんのこと…好き、でした//」

多々良「まさか両思いだったなんて…//」

多々良「不束者ではありますが、よろしくお願いします!!」



榊原「え」



342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:07:23.62 ID:/f2bqZQ70

榊原「ち、違うよ多々良さん今のは…」

多々良「榊原くんっ!」ダキッ

榊原「ふぁにゃ!?//」

多々良「あ…榊原くんあったかい…」

ガラッ

杉浦「そしたら中尾ったら、全裸で踊りはじめてさ…」

赤沢「ほんとアイツ馬鹿ね…」

杉浦「あ」

赤沢「え?」

榊原「あ」

多々良「ん?」

赤沢「」



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:11:28.06 ID:/f2bqZQ70

赤沢「こ、恒一くん……」

榊原「赤沢さん、誤解だよ!」

多々良「ここは3階よ?ダーリン//」

榊原「うるさいよ!」

赤沢「う…」ジワァ

赤沢「うわぁぁぁぁぁあん!!」タタタッ

杉浦「い、泉美ぃー!」

榊原「なんてこったい」

杉浦「この浮気者!!」パッチーン

榊原「痛っ」



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:15:47.67 ID:/f2bqZQ70

多々良「ちょっと杉浦さん!私の榊原くんになんて事するのよ!」

杉浦「この男が泉美を傷つけたりするのが悪いんじゃない!」

榊原「うるさい…うるさぁぁぁぁい!!!」

多々良「…」

杉浦「…」

榊原「2人に、言っておきたい事がある…」

榊原「僕は、赤沢さんが好きだ」

多々良「えっ…それじゃあさっきのは…?」

榊原「告白の練習してたら、多々良さんが偶然来たんだ…」

多々良「」



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:20:06.58 ID:/f2bqZQ70

杉浦「あ…立ったまま気絶してる…」

榊原「ごめん多々良さん…」

多々良「」

杉浦「ま、そう言うことなら安心したわ」

榊原「心配かけてごめん、杉浦さん」

杉浦「謝ってる暇があったら、さっさと追いかけなさいよ。…泉美を」

榊原「…うん!」


杉浦「多々良さんは私が慰めておくからー!」

榊原「ありがとう杉浦さーん!」タタタッ



杉浦「がんばりなさいよ、少年…」



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:22:47.39 ID:/f2bqZQ70

赤沢「うっ…ううう……」

赤沢「恒一くん…恒一くん…」



榊原「赤沢さーーーーーん!!」



赤沢「! 恒一…くん…?」



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:26:07.89 ID:/f2bqZQ70

赤沢「こ、来ないでよ!多々良さんとイチャイチャしてればいいじゃない!」

榊原「違うんだ、あれは告白の練習を(ry」

赤沢「え…?」

榊原「だから、あれは誤解なんだよ赤沢さん」

赤沢「…そう」

赤沢「で、その告白の相手って誰かしら?見崎さん?」

榊原「赤沢さん、僕の目を見て」

赤沢「な、何よ…」

榊原「いいから!」

赤沢「…」



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:30:55.27 ID:/f2bqZQ70

榊原「何で僕が君を追いかけて来たか、分かる?」

赤沢「それは…私を心配してくれたからでしょ?」

赤沢「恒一くん優しいから……ゴニョゴニョ」

榊原「違う…」

赤沢「え…?」




榊原「赤沢さんが…好きだからだよ」



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:31:21.04 ID:g6Uh7yXj0

キター



367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:32:31.18 ID:I2xl7uoE0

イヤッホォォ!!!



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:35:50.26 ID:/f2bqZQ70

赤沢「……!//」

榊原「赤沢さんが、好きなんだ!」

榊原「好きで好きで、好きで好きで好きで…、大好きなんだよ!」

榊原「赤沢さんの事を考えるだけで…辛くて、切なくて、胸が締め付けられて…!」

榊原「毎日毎日、昼も夜も苦しくて…」

赤沢「恒一…くん…?」

榊原「僕は、赤沢泉美が大好きなんです!!」

赤沢「恒一くん…」ジワッ



374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:39:47.63 ID:/f2bqZQ70

榊原「突然こんなこと言って、迷惑なのは分かってる」

榊原「でね、この気持ちをどうしても伝えたかったから!」

赤沢「私も…」

赤沢「私も恒一くんのことが…好き//」

榊原「赤沢さん…!」

赤沢「恒一くん…!」ギュッ







377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:45:16.17 ID:/f2bqZQ70

見崎「榊原くんの大声が聞こえたから、来てみれば…」

見崎「なぁんだ…」

見崎「こう言うことだったんだ……」



赤沢「恒一くん…大好き//」

榊原「僕もだよ//」




見崎「あんなに幸せそうな顔しちゃって…2人とも…」

見崎「見てるこっちまで嬉しくなっちゃうよ…」


見崎「嬉しすぎて、涙出てきちゃった……」



378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:48:16.88 ID:ru5WOtZ10

見崎・・・・・



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:49:19.86 ID:/f2bqZQ70

榊原「あの…赤沢さん」

赤沢「何?」

榊原「い、泉美って呼んでもいいかな…//」

赤沢「うん、いいよ♪」

榊原「泉美…」

赤沢「恒一くんは…私のどんなところを好きになってくれたの?」

榊原「それは……」




榊原「可愛いところ、かな」




おわり



391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 00:56:05.74 ID:He6ge6XT0


赤沢さんが報われて良かった



402: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/04/03(火) 02:02:40.64 ID:XTynBZhC0

おつかれー



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (27)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 20:37
          • 美咲がいないものwww
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 20:55
          • 久保寺先生はどんな授業を......
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:04
          • 多々良さんェ……

            っていうか浮気者ってなんだ浮気者ってwww
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:05
          • ベタだけど良かった
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:19
          • 最近Akather SS増えてきてるな…

            まぁ、嬉しいけどw
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:28
          • 正岡子規の扱いwww
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:46
          • 見崎空気www
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:48
          • これだよ!! こういうのを待っていたんだ!!!
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:52
          • 小椋ちゃんはアイリス・マードック読んでたか
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 21:58
          • 多々良さんのほうが可愛いよね…
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 22:24
          • 鳴ちゃん空気杉だな(笑)
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 22:39
          • だから高林くん出すの反則だってwww
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月03日 22:58
          • あやのぉ…あやのぉ…
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 00:05
          • かわいいアカザーさんとかわいい小椋さんに振り回される綾野さんがかわいいという最高の状況
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 01:29
          • 高林くんどうなったしw
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 01:50
          • 空気な鳴ちゃんペロペロ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 02:00
          • なら多々良さんは俺が貰おうか
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 02:28
          • ふくれてる江藤さんカワイイ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 03:36
          • 即興なのかな?
            榊原が独り言で赤沢さんが好きだ、高値の花だと言った場面の後々にその気持ちは恋だと怜子に諭され、そうか恋なのかと自覚する展開に違和感
          • 20. 僕はもう振り返らない
          • 2012年04月04日 04:17
          • 霞ゆく空背にして
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 07:01
          • イヤッホォォ
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 07:29
          • 作者の猿田愛ww
            高林で腹抱えたわww

            最終回以降アカザーss増えたのは嬉しいけど俺の鳴ちゃんがさぁ…
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月04日 18:41
          • 高木木くんのくだりくっそわろたwwwwww
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月05日 00:31
          • えー杉浦さん杉浦さん
            今すぐに、気絶してしまった多々良さんを
            俺の部屋まで運ぶように 
          • 25. 夏目ソウセキ
          • 2012年06月28日 13:30
          • 5 乙!面白かった!
            あと、正岡子規に誤りたまへ。
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月19日 13:03
          • 5 多々良さん…
          • 27. 以下、ELEPHANTにかわりましてVIPがお送りします
          • 2018年03月02日 10:58
          • 小椋「自分に嘘ついてまで人に好かれるくらいなら、私は正直に生きて人から嫌われた方がいい」
            結果は、振られたけどこれは名言。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ