TOP

P「お前らにはレッスン修了試験だけが足りない!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:11:36.86 ID:ZiPXw8nrO

春香「またですか…って、え?修了?」

亜美「何を修了すんのさ?」

P「このレッスンをだ」

響「ってコトは?」

千早「つまり?」

P「そう!これが最終回だ!!!」ババーン!!!


一同「な、なんだってー!!!」ワー! キャー!!

いままでのスレタイ
P「お前らには萌え要素が足りない!」
P「お前たちにはお笑いスキルも足りない!」
P「お前らには演技力こそ足りない!」
P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:13:44.86 ID:LmIzNbX2O

終わっちゃうのか


終わりの惑星のLove Song



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:16:03.09 ID:ZiPXw8nrO

伊織「この茶番もやっと終わるのね」

雪歩「あまり良い思い出が無いですぅ…」

真「…」

律子「それで?具体的には何をするんですか?」

P「前回と同じく、役柄を掘り下げるやり方でいこうと思う」

小鳥「あ」

P「愚問です小鳥さん!」

小鳥「知ってました…」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:17:15.49 ID:D2gydm5O0

とうとうクライマックスだな



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:19:24.58 ID:azGOcAYDO

果たして真は救われるのか



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:21:15.93 ID:ZiPXw8nrO

真美「順番はどうすんの?」

P「最初のときみたいに、苗字の五十音順でいいんじゃないかな?」

あずさ「律子さんで始まって、伊織ちゃんで終わるんですね?」

真「…」

P「異論が無ければ始めたいと思うが、みんなどうだ?」

貴音「わたくしは何もございません」

美希「ミキもオッケーなの」

P「よし。それじゃあ律子から」

真「あ、あの、プロデューサー!」ガタッ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:25:22.22 ID:ZiPXw8nrO

P「ん?どうした真?」

真「えっと…お願いがあるんですけど…」

P「何だ?遠慮せずに言ってみな」

真「ボクを…ボクを最後にして貰えませんか!」

雪歩「真ちゃん…」

貴音「何やら、胸に期する物がある様子ですね」

律子「それはまぁ…いろいろあるでしょうね」

真「ダメ…ですか?」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:29:32.73 ID:ZiPXw8nrO

P「へ?別にいいけど」

春香「うわっ、軽っ!」

真「ホントですか?」

P「うん。みんなも異論無さそうだし」

伊織(真が言うなら仕方ないじゃない…)

響(異論なんて言えるわけないぞ…)

真「あ、ありがとうみんな!」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:37:48.14 ID:ZiPXw8nrO

P「よし。それじゃあ始めるか。今回も【性格】と【役柄】の2つのクジを引いてくれ」

律子「前回と同じですね」

P「そういうこと。じゃあ律子、よろしく」

律子「はいはい」ガサガサ

あずさ「いい流れを作ってくださいね、律子さん」

律子「それはクジ次第です」ガサッ

P「何を引いた?」

律子「【あざとい】【同級生】です…」

春香「うわー、難しそうだなー」

P「…うん、とりあえず始めてみようか」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:42:20.49 ID:ZiPXw8nrO

律子「お、おっはよ、p君!」※

P「おはよう秋月」

律子「えへへ」チラッ

P「…何だよ」

律子「え?えっと…み、見てるだけ!えへへ」チラッ

P「そ、そうか」

春香「あー、いるよねーあんな子」

響「…うん」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:47:28.07 ID:ZiPXw8nrO

律子「私ったらドジっ娘なんだからぁ」コツン

P「いや、話が全く見えないんだけど…」

律子「え、えっとね…お弁当作り過ぎちゃったぁ!えへっ」

P「そ、そうなのか」

律子「あーあ。誰か食べてくれる人いないかなー」チララッ

小鳥「律子さんもタフになりましたよね…」

千早「それは音無さんもです…」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:53:07.89 ID:ZiPXw8nrO

P「…食べようか?」

律子「えぇ!そ、そんなの悪いよぅ!」アタフタ

春香「うわーあの動きあざといなー」

伊織「いいからアンタは黙ってなさい…」

P「まぁ、そんなに大量じゃなさそうだし」

律子「あ、ありがとうp君!私…これから毎日作りすぎちゃおっかな!!」ニコッ※

P「き、期待しとくよ」


p=Pの下の名前と解釈して下さい



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:57:53.83 ID:FcurOdCv0

はるかさん棒読みになってますよ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:59:01.47 ID:ZiPXw8nrO

律子「はぁ…」

真美「ナイスファイトりっちゃん」

P「うん。実に良かったぞ。合格だ」

律子「これで最後だと思えばこれくらいは…」

P「じゃあ春香。クジ引いて」

春香「は、はい!」ガサガサ

伊織「もう甘酸っぱいのは止めてよね」ボソッ

春香「これにします!」サッ

P「読み上げてくれ」

春香「【泣き虫な】【メイド】です!」

千早「…もう何も言わないわ」

P「…よし。やってみよう」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:02:38.72 ID:ZiPXw8nrO

春香「いらっしゃいませご主人さまぁ!」キラッ

P「ど、どうも」

春香「ご注文お決まりですかぁ?」キララッ

響「もう合格でいいと思うぞ…」ボソッ

亜美「まだ泣いてないんだけどね…」ボソッ

P「じゃ、じゃあこの"キラキラオムライス"を」

春香「はーい!少々お待ちくださいませぇ」クネッ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:06:31.13 ID:ZiPXw8nrO

P「…」

春香「お待たせいたしましたぁ!ピカピカハンバーグでございまーす!」

P「へ?いや、キラキラオムライスを頼んだんだけど…」

春香「えぇっ!ち、違ってましたかぁ!?」

P「ました」

春香「ふ、ふぇーん…私、オーダー間違えちゃいましたぁ…」チラッ

真「出たぞチラ見…」

律子「あれが本式なのね…」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:10:27.68 ID:ZiPXw8nrO

P「いや、泣かなくてもいいから…」

春香「だって…だってぇ…」グスッ

P「このハンバーグも美味しいそうだし、これでいいよ」

春香「ホ、ホントですかぁ!」ウルウル

P「う、うん」

春香「私…私…」

P「な、なに?」

春香「ご主人さまがだーい好きでぇす!」ニッコォ!

やよい「春香さんプロですぅ」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:15:35.48 ID:ZiPXw8nrO

春香「私こういうの向いてないんですよねー」

雪歩「そ、そうだね…」

P「よ、よく頑張ったな春香。合格だ」

春香「ありがとうございまーす」

伊織「ある意味完成系じゃない…」

P「お次は…小鳥さんですね」

小鳥「は、はい!」ガサガサ

響「なんかイヤな流れだぞ…」

亜美「頼んだよぴよちゃん」

小鳥「えっと…【不思議ちゃんな】…【娘】?」

律子「あぁ…」

貴音「なんと…」

P「…やってみますか」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:20:28.19 ID:ZiPXw8nrO

小鳥「…パパ」ボソッ

P「え?」

小鳥「パーパッ!」

P「な、なんだい小鳥?」

小鳥「…なんでもない」

春香「さすがに照れますよねこれは…」

P「ハッハッハ。言いたいことはちゃんと言わなきゃダメだぞ?」

小鳥「う、うん…」

P「小鳥ももう6歳なんだからな!」

小鳥「!?」ビヨッ

律子「またそうやってハードルを…」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:27:01.08 ID:ZiPXw8nrO

小鳥「う、うん!小鳥6歳になったの!」

美希「小鳥に6歳の子供がいても」

伊織「おだまりっ!」

美希「ぶー」

P「小鳥の将来の夢は何かな?」

小鳥「えっとねぇ…小鳥はねぇ…」

P「小鳥は?」

小鳥「えっと…」

真「考えてる考えてる…」

小鳥「マ、マルマイン!」

真美「まさかのポケモン!?」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:32:40.23 ID:ZiPXw8nrO

P「な、なんでマルマインになりたいのかな?」

小鳥「す、素早いから!」

P「…うん?」

小鳥「それに電気だもん!」

P「そ、そっか…でもポケモンならピカチュウとか」

小鳥「ミッキーの方が好きだもん!」

千早「危険な子供ね…」

律子「いろいろとね…」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:36:50.14 ID:ZiPXw8nrO

小鳥「…」

P「か、可愛らしい6歳でしたよ!」

真「そ、そうですよ!すっごく可愛かったです!」

小鳥「マルマイン好きなんです…丸いし」

P「そうですよね!丸くて可愛いですもんね!」

亜美「フォロ→しまくってるよ…」

伊織「自業自得よ」

P「も、もちろん合格ですよ!何言ってるんですか!」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:40:40.28 ID:ZiPXw8nrO

響「よしっ!自分の番だぞ!」ガサガサ

貴音「響もなかなか引きが強いようですね」

真美「良いのばっか引いてるよね」

響「これにするぞ!」サッ

P「さてさて今回は?」

響「んっとね…【怖がりな】【先輩】だぞ!」

P「お!今回も良さげだな!それじゃあやってみよう!」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:44:19.15 ID:ZiPXw8nrO

響「うぅ…」キョロキョロ

P「どうしたんですか響先輩?」

響「じ、自分、肝試しとか苦手なんだよ…」

律子「なるほどね。そういう設定できたか」

P「大丈夫ですよ、何も出りゃしませんって」

響「だ、だけどさ…」キョロキョロ

春香「普段の響とギャップがあって可愛いかも」

貴音「たしかに」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:48:24.78 ID:ZiPXw8nrO

響「やっぱり怖いぞ!」

P「先輩の大声の方が怖いと思いますけど」

響「あ、あのさp」

P「なんすか?」

響「シャ、シャツの裾を掴んでてもいい?」

P「えー」

響「うぅ…頼むよぅ…」グスッ

雪歩「響ちゃんだとあんまり…」

伊織「あざとくない?」

雪歩「う、うん…えへへ」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:52:59.44 ID:ZiPXw8nrO

P「仕方ないなぁ」

響「い、いいの?」

P「伸びるからあんま引っ張らないでくださいね?」

響「う、うん!じゃあ…」キュッ

P「さっさとゴールしちゃいますか」

響「ちょっとゆっくりでもいいぞ?」ボソッ

P「ん?何か言いました?」

響「な、何でもないぞ!…えへへ、何でもない」キュッ

貴音「なるほど…わたくしも伸びても構わないしゃつを用意しておかなければ…」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:01:25.54 ID:RSUEekqbO

響「どうだった?」

P「うん。響は安定してるな。合格だ」

響「わーい!合格だぞ!」

貴音「たかねぇね、しゃつの裾を掴んでも…などと」

春香「次は千早ちゃんだね」

千早「ええ。演じやすい役柄だといいのだけれど…」ガサガサ

律子「千早もずいぶん成長したわね」

亜美「…笑いズム」ボソッ

真「あ、あれ?背筋が寒い…」

千早「えっと…【元気な】【幼馴染み】」

P「面白そうだな!いってみよう!」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:04:50.42 ID:RSUEekqbO

千早「お、おっはよ!」

P「おお、千早。おはよ」

千早「今日もいい天気だねっ!」

P「千早は今日もいい元気だな」

伊織「何上手いこと言ってんのよ」

千早「げ、元気だけが私の取り得ですから!」

P「いやいや。他にもたくさんあると思うぞ?」

千早「た、例えば?」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:05:26.43 ID:Ucwj7jEn0

洗濯ができる



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:07:03.15 ID:Q7DL+A4j0

食材を置ける



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:07:32.08 ID:fMiN5B4QO

抗菌加工してある



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:08:51.97 ID:DwAvATgR0

>>63-65

お前ら…



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:09:40.51 ID:Ucwj7jEn0

でもそんな千早さんが大好きです



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:10:55.44 ID:RSUEekqbO

P「歌は上手いし髪はキレイだし顔だったべっぴんだし」

千早「ななな何を言ってんのよまったく朝から止めてよねまったくホントに冗談もほどほどにして下さい!」

やよい「これ以上ないくらい慌ててますぅ」

P「いや、本気で言ってるんだけど」

千早「そそそんなこと…えっと…バ、バカァ!」

伊織(嬉しそうな顔してんじゃないわよ、まったく)



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:16:39.98 ID:RSUEekqbO

P「まぁ、千早なら嫁の貰い手には困らないさ」

千早「け、結婚なんて考えたこともないわよ!」

小鳥「…」

P「まぁ、いざとなったら…」

千早「な、何よ」

P「やっぱやーめた」

千早「あっ、ズルい!ちゃんと最後まで言いなさいよ!」

P「そのうちなー」

千早「もう!pのバカ!!!…ふふ。バカ…」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:23:59.82 ID:RSUEekqbO

春香「すっごく可愛かったよ!」

千早「う、うん…」

P「何か嬉しそうな顔して演技してたな。千早もついに演技の楽しさに目覚めたか」

律子「…はいはい」

千早「そ、そうですね…」

P「うん。千早も合格だ。よく頑張ったな」

千早「…ありがとうございます」

貴音「お次はわたくしですね」ガサガサ

響「貴音は毎回スゴいからな」

雪歩「ま、毎回見入ってしまいます」

貴音「ふふ。今回は…【どえすな】【おねえさん】と記してあります」

あずさ「あら~。前回の私と同じね~」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:32:21.18 ID:RSUEekqbO

貴音「"どえす"とは一体…」

律子「うーん…何というか…」

P「虐げて喜ぶ、みたいな?」

小鳥「虐げられて喜んでる顔を見て自分も興奮する、みたいな?」

貴音「なんとも面妖な性癖でございますね…」

P「まぁ、出来る限り俺がリードするからさ。とにかくやってみよう!」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:37:27.24 ID:RSUEekqbO

貴音「無礼な!」

P「は、はい!?」ビクッ

貴音「わたくしと同じ目線で話そうなどと、身分をわきまえなさい!」

P「ど、どうすれば…」

貴音「跪きなさい」ニコッ

P「は、はい!」サッ

貴音「ふふ…いい子ですね」ナデナデ

亜美「あれって演技?」ヒソヒソ

真美「そういうことにしとこうよ…」ヒソヒソ



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:41:36.65 ID:RSUEekqbO

貴音「まぁ…何という目をしているのでしょう。まるで腐っているかのような」

伊織「言葉で虐げるタイプなのね…」

貴音「まったく汚らわしい!」

P「ありが…すいません!」

やよい「喜んじゃってますぅ」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:47:32.90 ID:RSUEekqbO

貴音「頭を擦り付けて言いなさい!"貴音様に命を捧げます"と!」

P「ほ、ホントにやるの?」ボソッ

貴音「痴れ者!同じ言葉を何度も言わす気ですか!」

P「は、はい!」ゴツン

律子「あーあー、擦り付けてる擦り付けてる」

P「た、貴音様に命を捧げます!」

春香「大人の人の本気土下座、初めて見た…」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:52:43.87 ID:RSUEekqbO

貴音「ふふふ…いい子ですね。顔を上げ、いまどんな表情をしているのかよく見せてご覧なさい」

P「は、はい!」スッ

貴音「ホーホッホ!何と醜く腐った目なのでしょう!」

P「…」

貴音「わたくしは誉めているのですよ?お礼も言えないのですか?」

P「あ、ありがとうございます貴音様!」

美希「ミキ、ひょとして見る目が無かったの?」

伊織「お似合いだから安心しなさい」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 00:57:44.78 ID:RSUEekqbO

貴音「…などと」

P「…」

響「2人とも放心状態だぞ」

律子「新しい自分を見つけたみたいね」

あずさ「あら~。それはおめでたいですね~」

伊織「赤飯でも炊いてやりなさい」

真「次は…やよいだね」

やよい「はーい!頑張りますよぉ!」ガサガサ



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:02:11.86 ID:RSUEekqbO

伊織「…」ソワソワ

千早「…」ソワソワ

亜美「この2人は相変わらずだねぇ」

響「もうツッコまないぞ」

やよい「はーい!【ドMな】【彼女】ですぅ!」

伊織「!!!!!」ガタッ!!!!!

千早「!!!!!」ガタッ!!!!!

響「!!!!!」ガタッ!!!!!

亜美「ひびきん…」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:06:54.55 ID:RSUEekqbO

やよい「"ドM"ってどんなのですかぁ?」

P「そ、それはだな…」

律子「さっき貴音がやった演技の逆をやればいいのよ」

真「虐げてられて喜ぶ…みたいな」

やよい「うぅ…難しいですぅ」

伊織「ちょっとアンタ!やよいに悪さしたら許さないわよ?」ヒソヒソ

P「お、俺だってそのつもりだよ」ヒソヒソ

やよい「とにかくやってみますぅ!」

P「そ、そうだな!やってみよう!」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:09:56.79 ID:RSUEekqbO

P「…」

やよい「?」

P「や、やよい」

やよい「どうしましたかぁ?」

真「やよいの笑顔が眩しい…」

小鳥「あの笑顔を虐げるなんて…」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:13:12.48 ID:RSUEekqbO

P「や、やよい!」

やよい「はい!」

P「お、お前は今から俺の犬だ!」

やよい「へ?イヌ美のマネすればいいんですかぁ?」

P「い、いや、そうじゃなくて…ワンと鳴け!」

やよい「えっと…わん!」

春香「見てるだけなのにものスゴい罪悪感が…」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:18:15.50 ID:RSUEekqbO

P「よ、よし、いい子だ」ナデナデ

やよい「えへへー。頭撫でられちゃいましたぁ」

亜美「なぜか兄ちゃんを応援したくなってきた…」

P「じゃあ次は…えっと…」トクトク

千早「お皿に水を…」

雪歩「まさか…」

P「さぁ、やよい」コトッ

やよい「へ?なんで床に置くんですかぁ?」

P「い、犬のような格好でこの水を飲め!」

小鳥「あ、悪魔!」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:23:41.79 ID:RSUEekqbO

やよい「…そんなのできないです」

P「え、演技だから!なっ?なっ?」ボソッ

やよい「…」フルフル

響「じ、自分、変わってやりたいぞ…」

P「は、早く飲めよ!この…やよい犬!」

律子「さすがにメス犬とは言えないみたいね…」

やよい「…飲めば…良いんですね?」グスッ

伊織「あぁ…泣かないでやよい…」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:26:30.86 ID:RSUEekqbO

やよい「…」スッ

真美「やよいっちが…やよいっちがぁ…」

やよい「…」ゴクゴク

千早「頑張って…頑張って高槻さん!」

やよい「…」ゴクゴク

P「すまない…すまないやよい…」

やよい「…飲みましたぁ」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:32:22.84 ID:RSUEekqbO

小鳥「よく頑張ったわやよいちゃん!」

響「やよい…やよいぃ!」

やよい「へ?へ?」

P「もういいんだ!もうこんな真似しなくていいんだ!!」

やよい「あの…」

伊織「何も言わなくていいの!やよいは最高だったわ!そうでしょ?」

P「あ、あぁ!最高だった!合格だ!!」

やよい「ホントですかぁ!私、ドMでしたかぁ!」

雪歩「完璧なドMだったよぅ!」

やよい「うっうー!やりましたぁ!!!」

律子「やよいマジックね…」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:37:21.53 ID:RSUEekqbO

春香「ものスゴい一体感が生まれたね」

真「それがやよいマジックさ…」

P「さて、お次は…」

雪歩「わ、私ですぅ!」ガサガサ

真美「いい流れに乗りたいところだね」

律子「さて、どうなることやら」

雪歩「はわわ…【ツンデレな】【妹】ですぅ…」

P「ツンデレの雪歩か!面白そうだな!やってみよう!!!」



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:39:15.68 ID:UiLJstgz0

ガタッ



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:44:23.33 ID:RSUEekqbO

P「おーい、雪歩!」

雪歩「な、何よお兄ちゃん!学校では話かけてこないで!」

P「いいじゃん。兄弟なんだからさ」

雪歩「い、いやだよぅ!だって恥ずかしいもん!」

P「そう言うなって」

雪歩「そ、それで?何の用?

響「雪歩の妹役はハマるね」

貴音「ええ。連れ帰りたいほどに…」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:48:30.59 ID:RSUEekqbO

P「予備のハンカチ持ってないか?忘れちゃってさ」

雪歩「ある…けど」

P「貸して?」

雪歩「イヤっ!」

P「いいじゃん」

雪歩「イーヤっ!むきー!」

春香「ツンデレってむきーとか言っちゃうの?」

伊織「言ったこと…無いわよ、たぶん…」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 01:53:57.66 ID:RSUEekqbO

P「お願い雪歩ちゃん!」

雪歩「き、気持ち悪い呼び方しないで!」

P「ダメ?」

雪歩「し、仕方ないなぁ!ほらっ!」サッ

P「お!サンキュー!」

雪歩「ちゃんと洗って返してよねっ!」

P「もちろん。ありがと雪歩」

雪歩「よ、用がすんだら向こう行って!」

P「ハハハ。わかったわかった。じゃあな。帰ったら桃鉄の続きやろうぜ」

雪歩「う、うん!今日は負けないからねっ!えへへ…」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:01:33.96 ID:RSUEekqbO

雪歩「終わりましたぁ…」

千早「良かったわよ萩原さん」

P「うん。こっちも演じ易かったしな。合格だ雪歩」

雪歩「は、はい!」

律子「次は…亜美が先でしたっけ?」

P「ああ、亜美からだな」

亜美「オッケ→!」ガサガサ

P「あんま悪ノリすんなよ?」

亜美「んっふっふ~。それはどうかな?えっとねぇ…【寂しがり屋な】【友達】だよ→!」

P「よし、やってみよう!」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:06:00.35 ID:RSUEekqbO

P「よし!そろそろ帰るよ!」

亜美「ええ→、まだいいじゃん!亜美、次はガイル使いたい!p君はまたザンギね」

P「やだよ!お前のガイル待ってるだけじゃん」

亜美「待ってないよ→!溜めてるだけだもん!」

P「もっとダメじゃん!」

千早「ゲームの話かしら?」

真「対戦型格闘ゲームだよ」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:10:21.43 ID:RSUEekqbO

亜美「もうちょっと遊ぼうよ→!」

P「また明日な」

亜美「明日の何時何分何秒まで待てばいいのさ→?」

響「いつもの亜美だぞ」

P「明日の15時30分ちょうどに来るから」

亜美「亜美そんなに待てないよ→!寂しいよ→!!!」

真美「真美たちいつもこんな感じなの?」

真「だいたいね」

真美「ちょっとだけ反省…」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:13:12.73 ID:RSUEekqbO

亜美「じゃあさじゃあさ!」

P「なんだよ?」

亜美「p君泊まってけばいいじゃんか!」

P「無理だろ!一応ほら…」

亜美「なにさ?」

P「男と女だし…」

小鳥「この流れは…」

律子「さて、と」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:16:57.68 ID:RSUEekqbO

亜美「気にしなくていいよ→!亜美たち友達じゃんか」

P「それはそれ!」

亜美「p君…」キュッ

P「なぜ袖口を掴む…」

亜美「亜美、寂しいな…」

P「だ、だからぁ…」

亜美「一緒に寝ようよ、兄ちゃん?」ボソッ

律子「はい終了ー!!!」

美希「意義なしなの!!!」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:21:57.73 ID:RSUEekqbO

亜美「これからが見せ場だったのに→!」

伊織「何を見せる気よ、まったく」

P「演技に関しては、まぁ合格かな」

亜美「余裕っしょ!」

真美「真美も余裕で合格しちゃうかんね!」ガサガサ

律子「まともなの引いてよね」

真美「えっとねぇ…おやおや→」

P「何だよ?」

真美「【甘えん坊な】【後輩】と書いてありますぜ!」

律子「ああ、また…」

P「…うん。やってみるか」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:26:15.92 ID:RSUEekqbO

真美「センパイ」ボソッ

美希「さっそくなの」

P「お、おお、双海」

真美「えへへー。pセンパイ?」ボソッ

伊織「いつの間にそんな声出せるようになったのよ」

P「な、なに?」

真美「おひざ」

P「ひ、膝?」

真美「センパイのおひざにコロンってしたいな→」

千早「将来が不安ね…」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:28:33.55 ID:RSUEekqbO

P「ひ、膝枕か?」

真美「うん」

P「ここで?」

真美「うん」

P「は、恥ずかしいよ」

真美「じゃあ真美がしてあげます」チョイチョイ

P「も、もっと恥ずかしいよ!」



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:31:57.61 ID:RSUEekqbO

真美「どっちがいいですか、センパイ?」

P「す、する方かな」

真美「じゃあ、失礼しま→す」コロン

美希「律子!止めるの!早く!」

律子「呼び捨て?」

美希「…さん」

律子「もう少し様子を見ましょ」

美希「ハイなの…」



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:36:01.55 ID:RSUEekqbO

真美「センパイのおひざだ→」

P「そ、そうだな」

真美「真美、眠くなってきちゃいました」

P「そうか…」

真美「あたま」ボソッ

P「へ?」

真美「いい子いい子してください」ボソッ

P「う、うん…」ナデナデ

真美「えへへー。ホントに好きになったら責任取ってね、兄ちゃん?」チラッ

P「しゅ、終了ー!!!」



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:41:36.58 ID:RSUEekqbO

真美「うん、まぁまぁかな」

P「あ、危ないところだった…」

律子「しばらく塀の中で暮らすのも悪くないんじゃないですか?」

真美「どうだった兄ちゃん?真美、合格かなぁ?」

P「うん、合格!…合格させとかないと危険な気がするから」

美希「よし!美希の番なの!チューするの!」ガサガサ

律子「その前に止めるから安心しなさい」

美希「えっと…【やる気のある】【アイドル】…えっ!?」

P「それは楽しみだな。やってみよう!」



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:45:06.11 ID:RSUEekqbO

P「おはよう美希」ダラー

美希「お、おはようございますなの、ハニー!」

P「今日もダルいな」グテー

美希「ハ、ハニー!ちゃんとやる気だしてくれなきゃ困るの!」

P「いいじゃんいいじゃん」グター

美希「ミキ、たくさんお仕事したいの!」

伊織「レアね」

響「レアだぞ」

真「レアだね」

やよい「雨が降りますぅ」



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:51:50.05 ID:RSUEekqbO

P「明日からしばらくオフにするから。ゆっくり休んでてくれ」ダラー

美希「い、いやなの!ミキ、ちゃんとレッスンしたい!」

P「ほうほう。例えば明日はどんなレッスンがしたい?」サッ

雪歩「手帳を取り出しましたぁ…」

美希「え、えっと…明日は1日中ダンス!」

P「了解」カキカキ

美希「ほ、ホントに書いちゃう必要は無いと思うな、ミキ」

P「いや、念のため。明後日は?」

美希「明後日は…営業にいくの!レコード会社を片っ端から回っちゃうんだから!」

P「営業(レコード会社総ざらい)と」カキカキ



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 02:57:13.58 ID:RSUEekqbO

~30分後~

P「ゴールデンウィークの予定は?」

美希「や、休み無し…なの…」

P「いやー、美希は働き者だなー、尊敬しちゃうなー」カキカキ

美希「り、律子…さん…」

律子「何よ?」

美希「終了ー、って…」

律子「異議あり」

P「明日からスケジュールパッツンパッツンだぜ!やったね美希ちゃん!」パチパチ



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:03:44.28 ID:RSUEekqbO

美希「大人ってズルいの…」

P「うん。演技に関してはアレだったけど、仕事への情熱を評価して合格にしよう!」

伊織「良かったじゃない」

春香「明日から頑張ってね」

あずさ「私の番ですね~?」ガサガサ

律子「お待たせしました」

あずさ「いえいえ~。えぇっとぉ…あらあら~。うふふ」

亜美「どったの、あずさお姉ちゃん?」

あずさ「【ちょっとエッチな】【姉】です~」

P「よろしくお願いします!!!!!」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:09:03.19 ID:RSUEekqbO

あずさ「ねぇねぇ、p君?」ニコニコ

P「なに、姉ちゃん?」

あずさ「お姉ちゃん、肩が凝っちゃったの~」ニコニコ

P「う、うん」

あずさ「揉んでもらってもいいかしら~」ニコニコ

小鳥「これは…」

律子「強烈ですね…」



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:12:50.29 ID:RSUEekqbO

P「じゃ、じゃあ…揉んであげるよ」

あずさ「うふふ、ありがとう。お姉ちゃん、どっち向けばいいかしら?」ニコニコ

P「む、向こうむいて!」

あずさ「あら~、残念だわ~」ニコニコ

P「では、失礼します…」ゴクリ

あずさ「どうぞ~」ニコニコ

P「こ、この辺り?」モミッ

あずさ「あっ…」

P「ご…ごめんなさい!!!」



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:16:29.73 ID:RSUEekqbO

あずさ「あら~、どうして止めちゃうのかしら~」ニコニコ

P「す、すいません…」

あずさ「続けて?」ニコッ

P「は、はい」モミモミ

あずさ「ん…p君上手ね~」ウットリ

P「す、すいません…」モミモミ

亜美「うわ→…」

真美「真美、勝てる気がしないや…」

美希「ミキもなの…」

伊織「肩揉んでるだけなのに…」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:21:04.98 ID:RSUEekqbO

あずさ「もう少し強くしても大丈夫よ?」

P「は、はい…」モミッ

あずさ「ん…」

雪歩「は、はわわ…」

やよい「恥ずかしいですぅ…」

あずさ「ありがとうp君。だいぶラクになったわ~」ニコニコ

P「そ、それは良かった…」

あずさ「それじゃあ、次は腰を」

P「しゅ、終了ー!しゅーりょー!!!」



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:27:02.66 ID:RSUEekqbO

あずさ「あらあら~、残念~」

P「こ、これはヤバい…何だかよくわからんがヤバい…」

律子「お察しします」

あずさ「私、合格できたでしょうか?」

P「も、もちろんです!大合格です!!!」

伊織「どんな合格よ」

春香「次は伊織だね」

小鳥「今日も可愛いのお願いね?」

伊織「ふんっ…」ガサガサ

響「伊織も安定してるからなー」

伊織「当然よ!えっと…【気弱な】…【若奥さま】」

P「(今日もニヤニヤできそうだな)よし、張り切っていってみよう!」



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:31:22.50 ID:RSUEekqbO

伊織「お、おかえりさない」

P「ただいま、伊織」

伊織「あ、あの…」モジモジ

小鳥「うふふ…」

律子「ふふ…」

P「ん?何だい伊織?」

伊織「えっと…その…」モジモジ

P「ハハハ。遠慮せずに言ってごらん?」

伊織「た、ただいまのチューは?」

春香「え?」

千早「え?」

美希「の?」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:34:50.38 ID:RSUEekqbO

P「チュ、チューかぁ」

伊織「う、うん…嫌…かな?」

亜美「いおりんってば、役に入り込んでるね」

P「えっと…」

伊織「うん…」ウルウル

やよい「伊織ちゃん可愛い…」

P「お、オデコじゃダメかな?」

伊織「オデコでもいい…」ウルッ

響「えっ?えっ?」

真「ホントにしちゃうの?」



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:37:57.51 ID:RSUEekqbO

P「目を閉じて…」

伊織「はい…」

美希「律子さん律子さん律子さん!!!」

小鳥「美希ちゃん!静かにしてて!!!」

真美「びよちゃん…」

P「で、では…」チュッ

春香「きゃー!!!」

亜美「きゃ→!!!」

あずさ「あらあら~」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:40:41.60 ID:RSUEekqbO

P「お、終わりました」

伊織「…うん」

P「えっと…」

伊織「おかえりなさい、あ・な・た…」ニコッ

P「た、ただいま!」

響「これは可愛いすぎるぞ…」

貴音「真に…」



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:45:38.16 ID:RSUEekqbO

伊織「二ヒヒっ」ブイッ

春香「…」

千早「…」

美希「…」

律子「伊織らしいわね」

響「分かりやすい当てつけだね」

P「まぁ…合格ではあるけど」

亜美「罪な男だねぇ」

真美「どこが良いんだろうねぇ」

P「なんのことだ?」

律子「はいはい。もう何も言いませんよ」

真「さて…」スクッ



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:49:29.87 ID:RSUEekqbO

響「うっ…」

春香「い、一気に空気が張り詰めたね」

雪歩「真ちゃん…」

P「…真」

真「…プロデューサー」

P「心の準備は?」

真「バッチリです!」

律子「最後の最後よ」

小鳥「しっかりね、真ちゃん…」

真「ハイ!ガツーンと決めてやりますよ!!!」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:51:57.54 ID:YRG4hseV0

ついにきたか・・・



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 03:53:35.03 ID:gxaD/zPP0

pはなにのこってるか分かるんじゃ



163:さる喰らってたごめんなさい:2012/03/29(木) 04:00:41.23 ID:RSUEekqbO

P「では、最後のクジを」

真「はい…」スッ

亜美「…」ドキドキ

真美「…」ドキドキ

真「…」ガサガサ

春香「真…」

雪歩「真ちゃん…」

真「これに決めました!」バッ



164:>>161全部で30枚くらい入ってるってことで:2012/03/29(木) 04:05:35.08 ID:RSUEekqbO

P「読み上げてくれ」

真「はい」スッ

響「…」ドキドキ

貴音「…」ドキドキ

あずさ「…」ドキドキ

真「【可愛い】…」

美希「可愛い?」

伊織「や、役柄は?」

真「う…うぅ…グスッ…【可愛い】…【お姫さま】です!!!」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:07:56.22 ID:kU2+OqcU0

やったーー



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:08:22.51 ID:kAcHXtId0

真が報われる日が来るのか



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:08:49.61 ID:RSUEekqbO

やよい「…」

小鳥「…」

律子「…」

真「うぅ…ぐ…」グスグスッ

春香「…おめでとう」パチパチ

真「え?」グスッ

千早「おめでとう」パチパチ

貴音「おめでとうございます」パチパチ

響「おめでと」パチパチ

真「み、みんな!」



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:13:49.24 ID:RSUEekqbO

律子「おめでとう」パチパチ

やよい「おめでとうございますぅ!」パチパチ

亜美「おめでと、まこちん」パチパチ

真美「おめでと→」パチパチ

真「ありがとう…ありがとうみんな…うぅ…」

伊織「おめでとう」パチパチ

あずさ「おめでとう」パチパチ

美希「おめでとなの」パチパチ

小鳥「おめでとう」パチパチ

雪歩「おめでとう…おめでとう真ちゃん…」パチパチ


P「おめでとう、真」パチパチ

真「プロデューサー…ボク…ボク…」グスッ



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:16:12.86 ID:Vo/3xuKm0

もうEDでも違和感ないレベルの感動



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:18:44.18 ID:RSUEekqbO

P「こらこら」

真「な、何ですか?」

律子「可愛いお姫さまは"ボク"なんて言わないでしょ?」

春香「そうそう」

真「そ、そっか…へへ…慣れてないから照れ臭いや」

伊織「そんな言葉使いもしないわよ?」

貴音「ふふ…」

雪歩「えへへ」

P「では真姫様、ステージへどうぞ。僭越ながらお手をお貸し致します」スッ

真「は、はい!」スッ



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:23:50.36 ID:RSUEekqbO

P「真姫はダンスがお得意だと伺っておりますが」

真「は、はい!得意です!ボク…じゃなかった、わ、私は!」

P「では、私めとワルツを一曲如何ですか?」

真「えっと…私、そういうダンスは踊ったことが無くて…」

P「リードするから大丈夫」ボソッ

真「え?そ、それでは…えっと…お願いいたします!」

伊織「ワルツとか踊れたのね、アイツ…」

律子「もい驚かないわよ、今更」



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:28:53.12 ID:RSUEekqbO

P「では、失礼」スッ

真「わっ!」

美希「むー。腰に手を」

春香「ダ、ダンスなんだから仕方ないよ」

千早「ええ…仕方ないわ…」

P「では、始めましょう。1.2.3.1.2.3」

真「わわわっ」アタフタ

P「力抜いて。あと、ストリート系のダンスみたいに重心を下げすぎないで」ボソッ

真「は、はい!」

伊織「形になってきたわね」



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:32:34.10 ID:RSUEekqbO

P「そうそう。お上手ですよ、真姫」

真「ありがとうございます…」

律子「あらあら。おしとやかになっちゃって」

雪歩「ふふ…やっぱり真ちゃんは可愛いよ」

真「私…幸せです」

真「ハハ。それは良かった」



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:37:15.49 ID:RSUEekqbO

~イェイイェイイェイ!!!~

真(いろんなことがあったけど…)

~あなたの心に 笑いズム!ババーン!~

真(あきらめずに頑張ってれば、いつかはきっと…)

~ムーンラブレーザー!!!~

真(プロデューサーがボクらに教えたかったのは、きっとそういうことなんだ!)



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:44:09.85 ID:RSUEekqbO

律子「さて…」

春香「幸せそうなお姫さまを止めるのは気の毒だし」

貴音「食事ですね?」スタッ

響「自分、何だかんだで楽しかったぞ」

雪歩「響ちゃんは良いのばっかり引いたから…」

亜美「東京都生まれの足立区育ち♪」

小鳥「亜美ちゃん、止めてあげて…」

真美「真美、お肉食べたい!」

やよい「私もですぅ!」

伊織「あら?焼き肉?」

あずさ「うふふ。支払いはもちろん?」

美希「ハニーなの!」

千早「賛成。ふふ…」



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:49:46.19 ID:RSUEekqbO

シーン…

P「…終わり」

真「…魔法はもう解けちゃったんですね?」

P「そういう…ことかな?」

真「へへ…」

P「飯行くか?」

真「あの…」

P「何だ?」



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:54:24.10 ID:RSUEekqbO

真「ちょっとしゃがんでください」

P「ん?こうか?」

チュッ…

P「…へ?」

真「えへへ!ボク、先に行ってますね!」
P「…やれやれ。プロデューサーはツラい仕事だぜ!」

一同「お前が言うな!!!」

P「それでは皆さん、ご機嫌よう」



お し ま い



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:58:22.04 ID:RSUEekqbO

おしまいおしまい

さすがにマンネリ化してきたので、この辺りで打ち止めでございます

良さげなキャラ設定(ヤンデレお姫ちんとかドSあずささんとか小悪魔やよいとか)をピックアップしてSS書けたらなーって

では読み返して参ります



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 04:58:24.78 ID:kAcHXtId0

乙!面白かったぜ!



193: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/03/29(木) 05:04:23.64 ID:6BI7jIKW0

よくやった褒めてやろう



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 06:08:02.02 ID:Ztc6BLJp0

プレイとしてそういうキャラを演じるってことに萌えを感じた
乙!



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 06:12:00.86 ID:vay/TGR20


このPはレベルが高すぎるな…
良設定ピックアップSS楽しみに待ってるぞ



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 07:18:24.96 ID:eA5NAwrn0

起きたらちょうど終わっていたか。いいラストだ乙!



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 09:45:38.97 ID:y4AHqL0D0

楽しめた作品だったよ



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/29(木) 09:46:46.37 ID:ea2aziE10

乙。



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 16:49
          • 5 うっうー!やよい犬を飼いたいですー!
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 17:06
          • 良かった……本当に良かった……しかし思い返せば破壊力高いのいっぱいあったなぁ……色んな意味で

            最後のエヴァっぽいアレでほっこりしちゃう俺の心マジvery easy
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 17:13
          • セイブ ザ ラスト ダンス フォー ミー
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 17:21
          • ちょっとエッチなあずささんお姉ちゃんがヤバすぎる…
            いい終わり方で良かった。これからも良SS期待してます
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 17:29
          • サムディ マイ プリンス ウィル カム
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 17:42
          • 5 ナイスでした
            これからも楽しみにしてます
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 18:12
          • 響とたかねぇねのほのぼの話をぜひ書いて欲しい
          • 8. 819P
          • 2012年03月29日 18:27
          • ※7

            わかってらっしゃいますなぁ~

            わたくしからも、よろしく
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 18:36
          • よかった…よかったねまこちん・・・
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 18:50
          • 5
            毎回楽しみにしていたこのシリーズも遂に完結かぁ
            最後に報われて良かったなぁ真……(ノД`)・゚・
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 19:00
          • なにこれ……しあわせ……。
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 19:15
          • ・・・よろしい、色々あったが、本当に良かった
            掛け値なしにいい話だったぜ・・・
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 19:44
          • うむ!
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 19:59
          • 5 最後の最後で真が報われた…
            全作ネタあり笑いあり涙ありで楽しめた!
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 20:16
          • ヤンデレお姫ちんは是非とも見たい
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 20:30
          • 真が報われたことにこんなに幸せを感じるとは…
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 20:41
          • 5 良かった・・・真が報われて

            本当に良かった・・・
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 21:34
          • 真!!おめでとう!!

            そしてこのSSにさようなら
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 23:01
          • 良かったなぁ
            ただドSなあずささんとかエレ速じゃ載せてくんないっぽいのが残念…
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月29日 23:54
          • 5
            個人的にはメイド貴音編が一番好きだな
            次点で真美後輩編
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 00:47
          • 5 相変わらず面白いなあ・・・
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 00:50
          • 5 メイドの貴音が至高だった
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 00:50
          • 真が報われて本当に良かった。
            これに尽きる。
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 03:12
          • 5 ハイターッチ!
          • 25. 七草粥
          • 2012年03月30日 14:49
          • 5 ありが…すみません!!
            今回は特に破壊力が高かった

            真が報われたいいシーンなのに回想で吹き出したwww
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 16:33
          • 5 これは良作でした
            クールな部分とか突っ込みがあるのは見てて飽きないと思うの
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 17:44
          • 真の今までの試練はこのラストの為にあったのだ…!

            是非またなんか書いてくれ
          • 28. 納豆
          • 2012年04月23日 23:41
          • このシリーズの可哀相な真が大好きでした
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月13日 04:23
          • おつおつおつううう
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月10日 02:27
          • おつ
          • 31. John F.K
          • 2012年09月29日 22:58
          • 雨が降りますぅ


            天然毒がもっと見たい
          • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年10月10日 18:59
          • ドマジックか
          • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月27日 22:57
          • ζ'ヮ')ζ<うっうー

            やよいマジック!

            ζ'ヮ')ζ<うっうー
            ζ'ヮ')ζ<うっうー
            ζ'ヮ')ζ<うっうー

            最後に素敵なまっこまこりーんしてたですー
          • 34. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年09月22日 16:15
          • 真が報われた…そう思うだろ?
            だが、真の私…幸せですのあとの台詞は誰のが言ったのか確認してみよう
            そうすれば本当に報われたかどうかわかるさ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        • 彡()()「やっぱり東郷美森ちゃんは怖いンゴ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ