TOP

男「君、女ホームレスなの?」

※話が少し繋がらなくなってしまうので申し訳ないですが>>1さんの書いた部分は割愛させていただきました。
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 20:42:52.32 ID:UdAV7I2EO

男「……」テクテク

男「ん……?」

「ははは、女だよ女!」

「しかも可愛いぞ、これはマワすしかねぇだろ」

「おらっ、来いよ!」

「抵抗すんな、クズ!」

バキッ


ルポ 若者ホームレス



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 20:44:23.76 ID:UdAV7I2EO

男(あれは……!)

男「っ!」タッ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 20:46:41.38 ID:UdAV7I2EO

男「はぁ、はぁ……」

「あぁ?」

「んだテメェ」

男「警察に電話した」

「……っ!」

「チッ、クソがっ」

タタタ……

男「……」

女「ぅぅ……」ブルブル



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 20:52:45.38 ID:UdAV7I2EO

男「大丈夫ですか」

女「ぅ……」ビクッ

女「ぅぁ……っ」

男「逃げないで、大丈夫だから」

男「傷が酷い、ちょっと待って」

女「……っ」

男「染みるかも知れないけど、ウェットティッシュで……」フキフキ

女「んっ……」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:01:53.58 ID:UdAV7I2EO

男「……」フキフキ

女「……」

男「ふぅ、血は落ちましたね」

女「……っ」

男「それにしても、服も酷く汚れてますね……」

男「ウチ、ここから近いんですが、お風呂入りますか?」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:18:46.99 ID:UdAV7I2EO

ガチャッ

女「……」ホカホカ

男「ふふ、気持ちよかったですか?」

女「……」コク

男「そうですか、それは良かった」

男「シャンプーのいい匂いがしてます」

女「ぅ……」モジモジ



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:29:17.37 ID:UdAV7I2EO

男「……」

女「……」モジモジ

男(……恥ずかしがり屋なのか、もしくは、)

男(喋れないのか……)

グゥー

男「!」

女「ぅ……」カァァァ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:34:37.05 ID:UdAV7I2EO

女「もぐもぐっ」

男「お腹空いてたんですね」

女「……」カァァァ

男「良いですよ、いっぱい食べてください」

男「量は沢山ありますんで」

女「……」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:41:45.33 ID:UdAV7I2EO

女「……」フリフリ

男「え、書くものですか?」

男「……はい」

女「……」カキカキ

スッ

男「何々……?」

『助けてくれて、お風呂に入れてくれて、ご飯も頂いて、ありがとう』

『そろそろ行きます、本当にありがとう』

男「……」

女「……」ニコ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:44:48.90 ID:JDMmmnfC0

続けなさい



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:45:14.38 ID:UdAV7I2EO

男「……帰るところは、あるんですか?」

女「……」

カキカキ  スッ

男「……」

『何とかなります』

『今までも、そうしてきました』

男「……」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 21:55:49.26 ID:UdAV7I2EO

男「……」

男「……いや」

男「それは危ないです」

男「最近、この辺りで色々な暴行事件が多発しているんです、あなたも危なかったでしょう」

女「……」

男「いいですよ、もう少しここにいても」

男(……と言うか)

女「……」ウルウル

男(守りたい)



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 22:04:16.55 ID:UdAV7I2EO

女「……」カキカキ

『気持ちは本当にありがたいし、嬉しいけど、やっぱり行きます』

男「なんでですか」

『今日会ったばかりの人に、そんな迷わk』

男「僕は大丈夫です」

男「……と言うか、もう少しここにいて欲しい」

男(おい、なんでこんなこと言ってるんだ、僕は……?)

男「あなたの役に立ちたい」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 22:17:03.63 ID:UdAV7I2EO

あーインスピレーション枯渇したわ
続き頼んでいい?
結構有名な頼み手なんだが



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 22:57:10.85 ID:LWPDZ4TR0

>>40
(        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        お断りだああああああああああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,)



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 22:24:37.05 ID:BsvAcOxp0

ゆっくりでいいから続けてくれよ



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:07:43.54 ID:UdAV7I2EO

女「……」

カキカキ

『本当に、いいんですか?』

男「うん、君が良ければ」

女「……」

『ありがとう』

男「……!」

女「……」ニコ



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:11:43.55 ID:UdAV7I2EO

男「じゃ、じゃあ……」

男「何か、したいこととか、見たいものとか、ありませんか?」

女「……」

男「ない、ですか……?」

女「……」カキカキ

『人の温もりを感じたい』

男「!?」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:13:53.23 ID:UdAV7I2EO

男「っ、っ」

男(そ、それってどういう……)

男(まさか、そんな……)

男(いや、僕は何を……、まだ今日会ったばかりの人と……っ!)ドキドキ

ピト

男「!」

男(横に寄り添って座って……)

女「……」ニコ

『あったかい』



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:18:40.37 ID:UdAV7I2EO

男「……」

女「……」

男(ああ、僕は何て……)

男「……ありがとう」

女「?」

男「君みたいな、純粋な人に会えて良かった」

女「……??」

男「……ふふ」ニコ

女「……」

女「……」ニコ



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:31:06.00 ID:UdAV7I2EO

女「……」

男「……」

男(温もりを感じる……)

男(何だ、この気持ち)

男(今まで、こんなすぐに人に打ち解けたことなんか……)

男「……」チラ

女「……」ニコ

男「!」ドキッ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:39:43.95 ID:UdAV7I2EO

男「ぅ……」ドキドキ

男(な、なんだこの感じ……)

男(す、すごく、胸が……)

男(……)

男(そんなこと言ってる場合じゃないよな)チラ

女「……」

男(なんで、あんなところにシートで家作って、一人で寝て……)

男(……)

男(聞かないほうが、いいかも知れないな……)

女(あったかい)



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:42:37.97 ID:UdAV7I2EO

男(僕は、この人を元気にしたいと)

男(笑顔を見たいと思った)

男(それだけだから……)

男(……僕に出来ることは、何だろう)

男「……」

ギュ

男「!?」ビク

女「すぅ……」

男「……」

男「ふふ」

男「風邪ひくよ」ファサ

女「……すぅ、すぅ……」ギュゥ



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:50:27.36 ID:UdAV7I2EO

……

……

チュン チュン

男「……」

男「ん……」

男(朝か……)

女「すぅ、すぅ……」ギュ

男「……ふふ」

男(よっぽど疲れてたんだろうな、ゆっくり寝かせておいてあげよう)



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:58:42.69 ID:UdAV7I2EO

……

……

女「すぅ、すぅ……」

女「……」

女「……?」

女「!!」ガバッ

女「……」

女(そうだ、ここは、昨日助けてもらって……)

女「……?」スンスン

男「あ、おはよう」

男「丁度いま、朝ご飯作ったから、一緒に食べようか」

女「……」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:17:28.81 ID:FT/sfNPXO

男「あ、後それと、歯ブラシとかも買ってきたから……」

男「勝手にごめん」

男「……でも、もし良かったら、使って」

女「……」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:28:08.57 ID:FT/sfNPXO

男「それじゃあ、いただきます」

女「……あむ」

女「もぐもぐ」

男「……クチに合うかな」

女「……!」

女「おいしい……」

男「ふふ、良かった」

男「……」

男「え?」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:29:25.93 ID:rcSC+Tor0

喋ったああぁぁああああ



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:35:25.59 ID:FT/sfNPXO

男(い、今……)

男「声、出るようになったの……?」

女「……っ」

男(驚いた表情してる……、やっぱり、元々話せなかったんだ)

女「……」カキカキ

『なぜだか分からない……けど、久々に声が出たよ』

男「なんで……」

女「……」

『あんまり美味しかったから、声出ちゃったのかなぁ?』

男「……」

女「……」ニコ



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:56:25.17 ID:FT/sfNPXO

……

……

男「ふぅ、ごちそうさま」

女「ぅ……」

男「?」

『あんまり美味しかったから、食べすぎて苦しい』

女「……」

男「……ふふ」

男「ソファで横になる?」

女「……」コク

男「それじゃ、毛布を……」

グイ

男「え?」

『一緒に』



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:00:07.03 ID:IVVLtk+O0

おいおい、たまんねぇな!ぱっつあん



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:05:12.90 ID:FT/sfNPXO

男「え……」

女「……」

男「……」ドキドキ

……ドサッ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:19:00.13 ID:FT/sfNPXO

ギュゥ

ムニュゥ

男「……っ」

男(後ろから、抱き締められてる……)

男(……ヤバい、心臓がバクバク言って……)バクバク

男(……後ろで何を考えてるんだろうか)

男(……)

男(何にせよ)

男(ものすごく、あったかい……)



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:27:11.81 ID:FT/sfNPXO

男(し、しかし……)

ムニュ ムニュ

男(やっばい……)

男(柔らかくて暖かいものにカラダ中が包まれてる)

男(気を保て)

男(平静に、平静に)

男(……)

……

……



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 03:00:37.91 ID:FT/sfNPXO

男「くぅ…」

男「…ん」

男「…」

男(…また寝てしまってた)

ファサ

男「ん…」

男(毛布…)

男「!!」ガタッ

男(あ、あの人は…!?)



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 03:18:26.12 ID:FT/sfNPXO

男(ま、まさか、もう家を出…)

男(…ん?)クンクン

男(甘い匂い…?)

ガチャッ

女「…」

男「…!」

男「良かった、出て行っちゃったのかと思ったよ…」ホッ

女「…」

カキカキ

『お礼にと思って、おやつにケーキ焼いたの』

『驚かせようと思ってたのに、起きちゃったね』

女「…」ニコ



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 03:55:52.63 ID:FT/sfNPXO

女「…」

『お金、全然持ってないから、すごく安っぽい感じになっちゃったけど…』

『良かったら、食べてね』

男「もちろん!」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 03:58:49.92 ID:FT/sfNPXO

男「…あの、ケーキを頂く前に」

女「?」

男「…」

男「君の名前を教えて欲しい」

女「…」

『女、だよ』

男「女、さん…」

『あなたは?』

男「男、です」

女「…」ニコ



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:12:49.66 ID:FT/sfNPXO





男「あむ」

男「んむんむ…」

女「…」ジーッ

男「…」

男「うまい」

男「メチャクチャうまい」

男(…あったかい味がする)



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:14:24.50 ID:FT/sfNPXO

男「僕もたまに焼くけど、全然こっちの方が美味しいです」

女「…」ニコ

『良かった』

男「…」

男「…さい」

女「?」

男「作り方、教えて下さい」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:16:35.75 ID:FT/sfNPXO

男「…」

男(あの、ケーキを食べる僕を見る、満足そうな顔…)

男(あれは、多分…)

男(僕の家を出て行ってしまう、サインなんだ…)

男(…)

男(嫌なんだ、まだ)

男(もう少し、長く)

男(少しでも、一緒に…)



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:19:29.04 ID:FT/sfNPXO





女「…」

男「へぇ、こんなの入れるんですか」

『うん』

『入れるタイミングも重要で、これでふんわりしっとり仕上がるんだよ』

男「そうなんだ…」

男「すごい本格的だ…」

男「僕も見習わなくちゃ」

女「…」クスクス

男「!」



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:22:44.43 ID:FT/sfNPXO

男(少しだけど、声出して笑ってる)

男(女さんが…)

女「…」カキカキ

『また、ちょっと声出たよ』

『これはきっと、楽しいから』

『心が明るくなってるからだと思う』

『ありがとう』

男「…」

男「女さん」

女「…?」

ギュッ

女「…っ」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:24:10.02 ID:FT/sfNPXO

男「もっとここに居てよ」

男「出て行かないで」

男「ずっと傍にいてよ」

女「…」

男「…」ギュゥ



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:27:42.97 ID:FT/sfNPXO

男(女さんっ…!)

男「…」

男「ここにいれば、もっと笑わせてあげられる」

男「何があったのか知らないけど、ずっと不自由なんかさせない」

男「満足な生活ができるかは分からないけど…」

男「傍にいて欲しい」

男(今が、幸せなんだ…)

男(終わらせたくないんだ…っ)

女「…」



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:32:55.21 ID:FT/sfNPXO

『ありがとう』

男「…」

『でも、できない』

男「…」

『私は、ずっとここには居られない』

男「…」

『でも、本当に、色々、楽しかっ…』

チュッ

女「んっ…?」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:34:58.45 ID:FT/sfNPXO

男「…」

男「…」

男「…ごめん」



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:35:11.23 ID:KQs+kB6M0

えんだぁぁ



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:46:08.42 ID:HuWj6y2n0

>>157
いやぁぁぁ…?



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:43:44.80 ID:FT/sfNPXO

女「…」

男「…」

女「…」

男「…」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:45:16.88 ID:FT/sfNPXO

女「…」カキカキ

男「…」

男「え…」

『ごめんなさい』

『もう、今すぐ出て行きますね』

『ありがとう』

男「なんで…」



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:50:45.15 ID:S0Kv8mlY0

なんで頑なに出て行こうとするのだろう?



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 05:04:14.09 ID:/1H0jBNZ0

止めてほしいんだろお前ら止めてやれよ



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:43:29.41 ID:FT/sfNPXO

女「…」

男「…っ」

男(なんて、悲しそうな顔を…)

女「…」ペコ

男「待って…」

女「…」テクテク

男「待って…っ」



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:46:35.17 ID:FT/sfNPXO

ガッ

女「…っ」

男「なんで、…なんでっ」

男「すぐに行かなきゃならない理由は何ですか」

男「僕がキスしたから…?」

男「もしそうなら、もうしませんし、謝ります」

男「下心なんてない」

男「ただ、純粋に、あなたともっと一緒に…」



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:50:43.26 ID:FT/sfNPXO

女「…ぅ」

男「…はっ」

男「す、すいません…」スッ

男(腕を強く握ってしまっていた…)

女「…」



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:56:42.30 ID:FT/sfNPXO

男「…」

女「…」

男「…」

女「…」



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:57:56.38 ID:FT/sfNPXO

男「…」

男「あ、あの…」

男「せめて…」

男「理由だけでも、教えてもらえませんか…?」



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:02:37.19 ID:FT/sfNPXO

女「…」

『だって、私』

男「…」

『家、ないから』



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:06:55.11 ID:FT/sfNPXO

男「え…」

男「…」

男「君、女ホームレスなの…?」

『うん』



282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:09:42.82 ID:FT/sfNPXO

『そうなった理由は、あまり言いたくないけれど…』

『帰るところ、ないの』

『だから…』

『あまり、私に構わないで』



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:11:48.01 ID:FT/sfNPXO

男「…」

男(まさか、とは思っていたけど…)

男(本当に、そうだったんだ…)

男(…)

男(…そんなことより)

男「それ、変だよ」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:14:24.24 ID:FT/sfNPXO

男「帰るところがないから、家がないから、構わないで…?」

男「なんでそうなるの」

男「それなら、余計に…」

『そういうわけには、いかないと思うの』



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:21:11.60 ID:FT/sfNPXO

『帰るところがないなら、ここに居ればいい、と言ってくれようとしたんだよね?』

男「…そうだけど」

男「それの何が間違って…」

女「…」

『ちょっと、見て』

男「え?」

女「…」スルスル

男「!!」

男「な、何を…っ?」カァァァ



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:26:55.99 ID:FT/sfNPXO

パサッ

男「ぅ…っ」

男「…」チラッ

男「…」

男「…!」

男「こ、これ…」

男(カラダ中に、傷とアザ…)



302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 20:55:59.51 ID:FT/sfNPXO

『いきなり気持ち悪いもの見せて、ごめんね』

『これのほとんどは、私が小さいときに、親につけられた傷なの』



305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:04:32.37 ID:FT/sfNPXO

『あまり詳しくは、言わないけど…』

『私、愛されたことがない』

『学校もろくに行ってなくて、まともな教育も受けてない』

『あんまり、他人と関わらない方がいい人間だと思うの』



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:20:48.23 ID:FT/sfNPXO

『私といて、楽しい気分になれると思ってもらえてるのは、嬉しい』

『でも、いつまでもそうじゃない』

『これからしばらくここに居させてもらっても、』

『私が本当はどんな人間か』

『どれだけ暗い心を持っているか』

『どれだけ知識がないか、頭が良くないか』

『そういうものしか見えてこないと思う』

『私は、あなたみたいな良い人に、迷惑をかけたくないの』



323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:35:14.45 ID:FT/sfNPXO

『住む世界が違う』

『きっと、近いうちに分かる』

『だから、私は…』

『ケーキを上手に作れる女の子、として覚えていて?』

『それだと何だか可愛いから、ふふ』

『…これ以上いると、それも変わっちゃうから』

『今度こそ本当にさようなら』

『…本当に、助けてくれて、ありが』

ギュゥ

女「んっ…!」

男「…」



324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:39:52.16 ID:FT/sfNPXO

女「ぁ…」

男「…さっきは無理やりしちゃったけど、今度はちゃんと聞きます」

男「僕にキスされるのは、イヤですか…?」

女「…」

女「…」ウルウル

チュッ



328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:51:25.93 ID:FyaxSbUp0

映画館



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:52:40.18 ID:qDg2ayQi0

>>328
ここ映画館だったかー



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:51:56.10 ID:OjHR2Z2D0

ニヤニヤが止まらない



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 21:56:21.53 ID:FT/sfNPXO

女「んっ…」

ギュゥ

女「んんっ…」

女「んっ…」ポロ ポロ



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 22:04:55.34 ID:FT/sfNPXO

女(だめだって言ってるのに、何でこの人は…)

女(嫌われるのが怖くて、それだけがいつも怖くて…)

女(いつもいつも冷たく、心は凍らせておくように心がけていたのに…)

女(この人のせいで…)

女(溶かされそう…)



342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 22:28:11.35 ID:FT/sfNPXO

男「…」スッ

女「…」

『まだ、会って1日しか経ってないのに、2回もキスしちゃったね』

男「…」



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 22:33:02.53 ID:FT/sfNPXO

女「…」

『あなたのことは好き』

『だけど、私はもう行きます』

『これは変わらない』

『変えられない』

『ごめんね』



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 22:47:15.87 ID:FT/sfNPXO

男「…」

男「うん、分かったよ」

男「ごめんね、散々引き止めて」

男「…」

男「でも、最後に一つだけ」

男「…もう一度だけ」



チュッ



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:00:03.01 ID:FT/sfNPXO









「…」

「ねぇ、パパー」

「んー?」

「パパの初恋の人ってどんな人ー?」

「…」

「誰よりも清らかで優しくて、美しくて、笑顔が素敵な…」

「ケーキを、上手に作れる女の人だったよ」




おわり。



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:02:16.53 ID:ftRLRh/x0

なんと





なんと……



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:05:09.82 ID:FT/sfNPXO

「ママはー?」

「…ふふ」

「誰よりも正義感が強くて、面白くて、優しくて、心の暖かい…」

「美味しい朝ご飯を作ってくれる男の人だったよ」







ほんとの、おわり。



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:05:56.16 ID:Z8xS1B6T0

>>371
ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
最高



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:05:47.66 ID:Z+uQ3wwj0

乙だぜ



378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:06:28.29 ID:yDKdiu5/0

よかった 乙



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:06:33.80 ID:t5qBqCBG0

過程省きすぎだろい



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:13:55.04 ID:FT/sfNPXO

>>379
すまん、>>350からそのままの流れで切ないエンドへ、…と見せかけて実は、というのがやりたかったんだ



384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:10:13.16 ID:A6a55RFG0

いい終わり方だな





このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (19)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 02:27
          • 5 最後がいい

            華麗に1げと
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 02:28
          • 今から町徘徊してくる
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 02:34
          • 1げと
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 02:43
          • 一瞬男がホモに見えたww
            初恋の人は?→女。(じゃあ今の)ママは?→男の人って意味かと
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 04:18
          • 元スレ途中まで見てたけど1は3レスくらいで消えて仕切り直してたもんな
            いい終わり方でした
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 06:57
          • ホモかと思っていたのに(悲観)
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 09:57
          • ホモじゃないのかよ!
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 10:02
          • 今やめて泣
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 10:03
          • ホモに見えねーだろww
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 11:47
          • >ケーキを、上手に作れる女の人だったよ
            子供生んで逝った系の話かと思ったじゃねーか!

            良かった……不幸な男と女はいなかったんじゃ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 20:14
          • 5 えんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月16日 02:31
          • 5 いやああああああああああああ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月17日 20:48
          • これ、最後女のカッコが「」になってるんだよな
          • 14. 通りすがりのヌコ
          • 2012年03月18日 15:33

          • 想像以上に清らかなSSだった
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月19日 03:15
          • きれいなSSだた。
            やっぱハッピーエンドだよね!
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月17日 21:43
          • >>379みたいなのを無粋っていうんだとおもう
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年03月14日 00:39
          • 5 えんだあああああああああああああああああ
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月09日 19:54
          • 個人的に>>371は要らなかったかな。
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月13日 00:02
          • 俺は微妙かなあと思ってたら>>371で良いなと思った

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 彡(゚)(゚)「あの洞窟に宝箱あるんか?」
        • ルールー「キマリ! 『竜剣』を ためしてみたら?」
        • フリーザ「宇宙最強の僕には勝てないよ」悟空「ちくしょう……」俺「待て!!!」
        • 女「えーすごい立派…」女2「ちょっと待ってヤバイよ」女3「私これ好きかも…」俺「えへへ」
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        • やる夫が勇者をやめるそうです
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ