TOP

キョン「なあ、古泉」

※容量の都合で名前欄を一部省略しました。
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:04:54.78 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「知り合いに渚くんって居るか?」
古泉「いいえ」
キョン「ウォシュレット好きか?」
古泉「いいえ」

キョン「超兄貴好きか?」
古泉「いいえ」
キョン「松茸好きか?」
古泉「いいえ」
キョン「バスケは好きですか?」
古泉「え?」
キョン「トシ、サッカー好きか?」
古泉「誰ですか?」
キョン「すまん…」
古泉「いえ…」


ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:07:54.98 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前って結構華奢な方だよな」
古泉「神人を相手にしてますが、普通の中肉中背ですよ」

キョン「あれを倒すのには筋力は要らないって事か」
古泉「そうですね。いわゆるエネルギー弾みたいなものですから筋力は別物ですよ」
キョン「戦ってる時に「元気玉!」とか「操気弾!」って言った事は?」
古泉「……終わった後に森さんに叩かれました」
キョン「気にするな。男だったら誰でもやる」
古泉「やりますよね」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:13:22.01 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「超能力って普段は絶対使えないのか?」
古泉「そんな事はありませんよ。何かやってみますか?」
キョン「何が出来るんだ?」
古泉「例えばこのスプーンを……マッガーレ」
キョン「スプーン曲げか」

古泉「コインを貸してくれませんか?」
キョン「ほれ、500円」
古泉「これを…消します!」
キョン「おぉ!消えた」
古泉「他にも、瓶にコインをすり抜けさせたり、カードを透視したり…」
キョン「それ全部手品だろ」
古泉「そうですかね…」
キョン「そうだぞ。あと500円玉返せ」
古泉「はい」
キョン「何故100円玉5枚?」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:22:43.42 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「あいのりってやらせだよな」
古泉「恋愛に興味あったんですか!?」
キョン「なんだ、その驚きようは」
古泉「まあ、それは置いといて、何故やらせだと?」
キョン「普通こんな長い間休暇取れないだろ」
キョン「俺が雇い主だったらクビにするな」
古泉「一理ありますね。しかしシビアな意見ですね」
キョン「多分皆やらせって知ってるぞ」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:25:50.05 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ピカチュウってネズミだよな」
古泉「ポケモンですね」
キョン「あれ裏技でペストっていう絶命技あるらしいぜ」
古泉「え?本当ですか!?」
キョン「すまん、今作った」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:29:54.28 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「どこまで知ってるんだ?」
古泉「なんの事ですか?」
キョン「俺とハルヒが閉鎖空間から脱出した方法だよ」
古泉「どこまで知ってたらいいですか?」
キョン「全く知らんでいい」
古泉「ふふ、そうですか」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:35:00.87 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ひぐちカッターってさ」
古泉「奈良カッターみたいなものでしょう」
キョン「やっぱりそう思うか?」
古泉「ええ」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:43:32.86 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「結構前にジャンプを見たんだが」
古泉「僕も最近見てませんね。何か面白いものでも?」
キョン「テニスで血を流してた」
古泉「もはやスポーツではなく格闘ですね」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:54:51.21 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何か得意なゲームとかあるのか?」
古泉「得意ではないですけど囲碁や将棋、チェスは好きですよ」
古泉「他にも人生ゲームやカードゲームも……デュエルスタンバイ!俺のター…ン……とか…」

キョン「恥ずかしがるなら最初からやるな」
古泉「・・すみません」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 23:59:30.95 ID:rPaOOJHsO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門って喋らないな」
古泉「そうですね」
キョン「ハルヒってうるさいというか元気があるよな」
古泉「そうですね」キョン「朝比奈さん可愛いよな」
古泉「そうですね」
キョン「お前ホモだよな」
古泉「そうですね」
キョン「妹の事好きだろ?」
古泉「そうですね」
キョン「……」


古泉「冗談ですよ。僕はロリコンじゃないですよ」



キョン「ホモも否定しろよ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:28:37.93 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「実写版セーラームーンって知ってるか?」
古泉「確か3~4年位前にありましたね」
キョン「あれの顔が見えないアクションシーンは全部スタントマンらしいな」
古泉「そうですね。女性にあのスタントは無理でしょうし」
キョン「それを知った時はショックだった…」
古泉「何となく分かりますよ」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:32:29.07 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「どうしてお前の説明は遠回しなんだ?」
古泉「さあ何故でしょうね?多分機関に務めてるうちにこうなってしまったんでしょう」
キョン「普通に喋れないのか?」
古泉「今ではこれが普通なんですが」
キョン「そうだな…じゃあお茶について普通に語って見ろ」
古泉「お茶はあの渋さが何とも言えませんね。色々健康にもいいらしいですし」古泉「しかも朝比奈さんが入れてくれるだけでとても美味しくなりますね。萌え」

キョン「今お前は俺を敵に回した」
古泉「え!?」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:38:53.26 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「宇宙人は長門、未来人は朝比奈さん」
キョン「超能力者はお前だ。異世界人って誰だ」
古泉「あなたですよ」
キョン「俺は普通の人間だぞ?」
古泉「涼宮さんに選ばれたのだから異世界人でしょう」
キョン「なんだそりゃ」
古泉「嘘です。本当は鶴屋さんです」


キョン「あ~わかる」
古泉「でしょ?」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:41:28.36 ID:kJWAqGRe0

なんかいいな



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:47:13.60 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の好みって誰なんだ?長門か」
古泉「知的ですよね」
キョン「朝比奈さんか?」
古泉「年上ですが可愛らしいですね」
キョン「ハルヒか?」
古泉「活発で魅力的ですね」
キョン「…俺か?」古泉「……」
キョン「黙るな。冗談だ」
古泉「冗談ですか」
キョン「冗談だ」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 00:53:33.87 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間花火やったんだが」
キョン「ネズミ花火に糸を付けて電柱に括りつけたんだ」
古泉「なかなか興味深い実験ですね」
キョン「結果、縦に動いた」
古泉「僕は投げてみましたよ」
古泉「そうしたら友人の背中にめり込みました」
キョン「結構イタい事やってんだな」
古泉「お互い様ですね」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:04:43.47 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「花火なんだが」
古泉「まだあるんですか?」
キョン「公園で遊んでたら通報された」
古泉「僕もその経験あります」
キョン「しかも一緒に遊んでたはずの友達が消えていたんだ」
古泉「逃げたんですか?」
キョン「事が終わった後に草むらから出てきたよ」
古泉「まるでスネークですね」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:13:03.82 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「草むらで思い出したんだが」
古泉「何か思い出でも?」
キョン「昼公園で遊んでたらお姉さんに声かけられた」
古泉「おや?ナンパですか?」
キョン「……あなたの為に祈らせてくださいって言われたよ」
古泉「それはきっと勧誘ですね」
キョン「友達置いて草むらに逃げた」

古泉「友達も災難でしたね」
キョン「いや、こっちも災難にあったよ」
キョン「隠れてたら蜂に襲われた」
古泉「それは…誰が悪いとも言えませんね」
古泉「あ、花火の件でお互い様なんじゃ?」
キョン「……そういう事にしておくか」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:22:32.67 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「国木田って知ってるか?」
古泉「あなたの友人と聞いていますが」
キョン「あいつ、お前に似てないか?」
古泉「何処がでしょうか?思い当たる節がありませんが」
キョン「そうか、何か似てる気がしたんだが。何でもない」
古泉「……?」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:34:45.27 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「谷口って知ってるよな」
古泉「ああ、WAWAWA白石さんですね」
キョン「それ、中の人だから」
キョン「あいつ女にランクをつけてるらしい」
古泉「全クラスを調べて回ったんでしょうね。僕の教室にも来てましたよ」
キョン「朝比奈さんを探し出したハルヒと行動が似てるよな」
古泉「そうですねぇ」


キョン「暇人だよな」
古泉「暇人ですね」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:45:07.40 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「神人って強さに段階あるのか?」
古泉「ありますよ。弱かったり強かったり」
キョン「機関の奴らと強さについて話するのか?」
古泉「しますよ。今日はラディッツだったなとか、セルだったなとか」
キョン「ドラゴンボール好きだなぁ」
古泉「はい」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:55:42.18 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「や ら な い か ?」
古泉「うほっ?」
キョン「尻の中に小○s」
古泉「アーッ?」
キョン「俺はノンケだってk」
古泉「とことん喜ばせてやる?」
キョン「知ってるのか」
古泉「常識ですよ」
キョン(いやいやいや、常識じゃねぇよ)



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 01:58:14.79 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「言いづらいんだが…」
古泉「??」
キョン「俺、ハルヒの事が好きなんだ」
古泉「え!?」


パチッ
キョン「王手な」
古泉「あ!?」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:06:29.29 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ドラゴンボールってあるよな」古泉「面白いですよね」
キョン「どのストーリーが好きだった?俺は断然フリーザ様」
古泉「僕はセルですね」
キョン「ブウは?」

古泉「多分あなたと同じ考えですよ」
キョン「そうか」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:14:47.86 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「スターは反則だろ」
古泉「いち早く赤甲羅を当てるべきでしたね」
キョン「お前、画面と一緒に体も動いてたぜ」
古泉「意識してませんでしたが、やはり動いてましたか」
古泉「あなたも動いてましたよ」
キョン「これをプレイするのに誰もが一回は通る道だ」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:22:37.06 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「閉鎖空間以外でも力使える場所があるんだよな?」
古泉「ええ。それに類似した場所であれば」
キョン「ここは力が使える!って分かるもんなのか?」
古泉「周りの何かが違うんですよ」
古泉「こう…ピリピリっと来ると言うか…」

キョン「家に帰った時にテレビがついてるかどうか分かる感じか」
古泉「似てるけどちょっと違いますね」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:35:36.31 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「体毛って何で生えてるのかね?」
古泉「それは寒さから体を守る為でしょう」
古泉「雪国の人は体毛が濃いといいますし」
古泉「ところであなたの首元のホクロから毛が生えてますよ」
キョン「え?嘘!?」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:40:28.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「マッガーレ」
キョン「ハルヒの事どう思う?」
古泉「マッガーレ」
キョン「やっぱそう思うか?」
古泉「マッガーレ」
キョン「そうだよな」
古泉「マッガーレ」
キョン「マッガーレ」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:45:22.95 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の属性って何だ?」

古泉「属性…ですか?」
キョン「俺はポニーテール萌えなんだ」
古泉「これでどうですか?」
キョン「何故後髪を結ってるんだ?」
古泉「ポニーですよ」
キョン「いや、それ志村けんだから」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:50:13.57 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前頭いいよな」
古泉「いえそんな事は。ただ上位から数えた方が早いだけです」
キョン「サラッと言う所がムカつくな」
キョン「じゃあこれ知ってるか?」
キョン「ブリヂストンの社長の名前は石橋って言うんだぜ」
古泉「それは知りませんでしたね」
キョン「ピップエレキバンの社長の名前は藤本だ」
古泉「何故社長の名前ばかり」
キョン「ただの豆知識だから気にするな」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 02:54:21.05 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ストリートファイターって知ってるか?」
古泉「リュウとかケンとか猫ひろしが出てる格闘ゲームですね」
キョン「一人違うのが混ざってるぞ」
キョン「あのシリーズで矛盾点を発見したんだ」
キョン「あのシリーズでzeroシリーズがある」
キョン「0(zero)の後に2とか3とかおかしくないか?」
古泉「それは禁則事項☆です」
キョン「☆を付けるな、気色悪い」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:02:33.14 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「眉毛の事なんだが」
古泉「眉毛がどうかしましたか?」
キョン「結構キレイだよな」
古泉「そうですね。伸びますから一応整えてますよ」
キョン「?」
古泉「?」
キョン「あ~朝倉の事な」
古泉「あ、そっちの眉毛か」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:05:37.32 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「鶴屋さんって不思議な人だよな」
古泉「そうですね。涼宮さんとなかなか気が合う位ですから。流石は異世界人」
キョン「え?あれマジだったのか?」
古泉「にょろ~ん」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:11:09.98 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「マックでドリンクを氷抜きで頼むと量が増えるって知ってるか?」
古泉「知ってますよ。僕もやった事あります」
キョン「ドリンクをか?」
古泉「いいえ。ダブルチーズバーガーのチーズを」
キョン「それで?量は増えたのか?」
古泉「残念ながら…」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:18:31.44 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「聖闘士星矢で誰が好きだった?俺は一輝だな」
古泉「甲乙付けがたいですが瞬ですかね」



キョン「……」
古泉「……」



キョン「兄さん!一樹兄さんなのかい!?」
古泉「!?…キョン、キョンなのか?」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「空しいな」
古泉「空しいですね」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:23:03.16 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「本を買ったら帯は捨てる派か?」
古泉「僕はとっておきますね」
キョン「ほう。何でだ?」
古泉「売るときにプラスになるかなと」
キョン「あれはプラスにならないぞ」
古泉「え、そうなんですか?残念です」
キョン「お前意外と貧乏性だな」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:27:51.21 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「B'zって毎回一位だよな」
古泉「はい」
キョン「キンキも毎回一位だよな」
古泉「そうですね」
キョン「被らないようになってるのはやっぱり暗黙の了解なのか?」
古泉「大人の事情ってやつですよ」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:30:47.28 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「割れないシャボン玉ってどうやって作るんだっけ?」
古泉「何か液体を足すのですが…何でしたっけ?」
キョン「知らないか」
キョン「じゃあシャボン玉の歌あるよな」
古泉「シャボン玉飛んだ~♪って歌ですね」
キョン「屋根まで飛んだ~♪ってのは屋根が飛んだって意味らしいぞ」
古泉「それは違うでしょう」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:34:17.01 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ジョジョの作者の荒木先生っているだろ?」
古泉「無駄無駄無駄無駄!!ってやつですね」
キョン「あの人「ゴゴゴの荒木」とも呼ばれてるらしい」
古泉「年々若返っているらしいという噂もありますよ」
キョン「長門と同類かもな」
古泉「今度涼宮さんに宇宙人説を提案してみますか?」
キョン「それは止めろ。ジョジョが読めなくなる」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:39:05.12 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「子供の頃にやった残酷な事って何だ?」
キョン「俺は鑑賞用の小蟹を泥水に入れたとかかな」
古泉「僕は虫かご一杯にトンボを捕まえたら共食いを始めました」
古泉「他にもあるんですが、とても言えません…」
キョン「生き物は大切に!だな」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:44:33.28 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何かネタが欲しいな」
古泉「あの…何の事ですか?」
キョン「だから話のネタだよ!」
古泉「そろそろ苦しいという事でしょうか?」
キョン「ああ、そういう事だ」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:49:49.46 ID:6tPmJBYD0





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:50:20.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ちょっと実験するぞ」
古泉「??」

キョン「まず長門を床に寝かせます」
長門「……(読書したい)」
キョン「続いて俺が長門の上半身を抱える」
キョン「すると」



ガラッ

ハルヒ「………」

ピシャッ!!



古泉「……」
キョン「……」

古泉「ちょっとバイト行ってきます」
キョン「…すまん、谷口が来ると思ってた」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:52:21.85 ID:1zrYOQUI0

長門が好きです



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 03:56:14.25 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「妹がハルヒをハルにゃんと呼ぶんだが」
古泉「可愛らしい呼び名ですね」
キョン「俺の事は兄なのにキョンだぞ?」
古泉「あなたは皆からそう言われてるから仕方ありませんよ」
キョン「朝比奈さんはみくるちゃん、長門はゆきちゃん」
古泉「僕は何と?」キョン「お前だけ古泉君」
古泉「……ちょっと悲しいですね」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:04:59.13 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、長門」
長門「…何?」
キョン「長門ってちゃんと授業出てるのか?」
長門「何故?」
キョン「お前いつも部室にいるだろ。で、どうなんだ?」
長門「成績に差し支えはない」
キョン「つまりたまにサボってるんだな」
長門「違う。気がつくと放課後になってる」
キョン「??」
長門「お菓子と読書で」
キョン(食べるのに夢中なモルモットみたいだな)



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:05:33.06 ID:6tPmJBYD0

ハルヒのリボンについて



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:08:54.82 ID:/OYA○5050

朝比奈さんの収入源が気になる



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:12:55.17 ID:CfnWAGPo0

古泉と波動拳の練習をする



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:15:49.86 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、ハルヒ」
ハルヒ「何よ?」
キョン「お前いっつもリボンだよな」
ハルヒ「何よ、悪い?」
キョン「いや、悪かないけど、カチューシャとかにしないのか?」
ハルヒ「リボンの方が色々と便利なの!」
キョン「髪留めるだけなら何でもいいだろ」

ハルヒ「………」ゴソゴソ

キョン「お?」
キョン「おおぉ!?」
ハルヒ「こんな風に体育の時とかに便利なのよ!」

キョン「なるほど。ポニーに変形するのか」
キョン「是非今日はずっとそのままでいてくれ!」
ハルヒ「……今日だけだからね」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:24:06.76 ID:zOTtRsdfO

キョン「朝比奈さん」
みくる「はい、なんですか?」
キョン「未来から来てますけど、給料とかもらってるんですか?」
みくる「はい。詳しくは禁則事項に触れるのでいえませんが」
キョン「それなりにもらってそうですね」
みくる「こっちの時間軸の貨幣は高いんですよ」
キョン「どういう事ですか?」
みくる「え~と……ヒントは骨董品です」
キョン(レートみたいなもんかな?)



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:25:49.22 ID:tJWGYzNUO

女三人、キョンの鈍さについて



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:27:06.01 ID:/OYA○5050

部室じゃ大抵緑茶か紅茶だが珈琲好きな奴はいないのか?



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:31:45.39 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「波動拳だせるよな?」
古泉「え?」
キョン「超能力の事だよ」
古泉「ああ、波動拳とはちょっと違いますよ」
キョン「ちょっと試しに素振りしてみてくれ」
古泉「こう……ですか?」ブンッ


キョン「波動拳っていうよりサイコボールだな」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:39:24.58 ID:1pldEFudO

こういうのいいね



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:48:35.31 ID:zOTtRsdfO

みくる「涼宮さん」
ハルヒ「何?みくるちゃん?」
みくる「キョン君って鈍いですよね」
長門「……」コクコク
ハルヒ「え?何いきなり?」
みくる「女心を分からなさすぎるっていうか……」
ハルヒ「そうね!鈍いって言うかバカよ馬鹿!」
長門「……」ブンブン
ハルヒ「キョンは女心がどうとかより団長の考える事位分かるべきだわ!」
みくる「…そうですねぇ」
長門「……」


ガラッ
キョン「今俺の名前が出てなかったか?」
ハルヒ「あ、あんたの話なんかしてるわけないじゃない!」
キョン「へいへい、そうですか。へんな企みは皆に言ってからにしろよ」


みくる「鈍いですよね」
長門「…鈍い」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:52:28.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「あの、朝比奈さん」
みくる「どうしました?」

キョン「いやあ、たまにはお茶や紅茶以外にもコーヒー飲んでみたいなぁと思って」
みくる「え……」

キョン「あれ?俺何か変な事いいました?」

みくる「キョン君ごめんなさい。コーヒーは無いんです」

キョン「あ、そうなんですか?」
みくる「私がコーヒー苦手だから買ってなくて…」
キョン「いやいや、気にしないでください」
キョン「ちょっと疑問に思っただけですから」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:56:30.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「また実験だ」
古泉「今度何ですか?」
キョン「古泉が床に寝ます」
古泉「え?こうですか?」
キョン「次に抱えます」


ガラッ
長門「……」
キョン「……」
古泉「……」



長門「……ユニーク」


ピシャッ

キョン「やっぱりな」
古泉「何がですか」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 04:58:36.63 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前って友達居るのか?」
古泉「何故ですか?」
キョン「いつもSOS団に来たり、バイトに行ったりで友達作る暇無いだろ」
古泉「そうですね、ですが教室で話す人くらいは居ますよ」
古泉「それにバイトは仕方ないにしてもSOS団に来るのは毎日の楽しみですよ」

キョン「古泉…」


キョン「俺はお前の友達だぞ」
古泉「ありがとうございます」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:00:11.32 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の趣味って何だ?」
古泉「趣味…ですか?」
キョン「無いのか?」
古泉「いえ、バイトと勉強ですかね…」


キョン「つまらん…今度カラオケか何処かに遊びに行くぞ」
古泉「え…はい」



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:00:45.23 ID:Z2Js1NFXO

キョンのやたらおっさん臭い語りについて



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:10:54.78 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」

ガラッ!!


ハルヒ「ちょっとバカキョン!昨日のアレは何よ!」
キョン「昨日の?」
ハルヒ「有紀をその……抱きかかえてたじゃない!!」


ブルブル
古泉「あ、携帯が」

ハルヒ「神聖な部室で有紀を押し倒すとはいい度胸じゃない」
キョン「あ~それはだな ハルヒ「問答無用!」
キョン「だーぁ!ネクタイを掴むな!」

古泉「お取り込み中申し訳ございませんがバイトが入りましたので」

古泉「ああ、そうだ。さっきの話楽しみにしてますよ」

キョン「あ、おい!」
ハルヒ「さっきの話って何よ?」
キョン「男同士の話だ」

キョン「なあ、古泉」
古泉「はい!」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:17:17.77 ID:zOTtRsdfO

古泉「あなたは何故おっさん臭い語りをするんですか?」

キョン「誰がおっさんだ」
キョン「それにお前に語った事などない。人の心を読むな」
古泉「しかし分かってしまうのが超能力者」
キョン「嘘吐け」
キョン「強いて言えばそうしないと原稿が埋まらないからだ」
古泉「原稿…ですか?」
キョン「ただの独り言だ。気にするな」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:20:13.92 ID:zOTtRsdfO

もうネタ尽きたから最後締めました
つうか眠い
残ってたらまた書くかな
まあ、落ちると思うけど



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 05:23:41.45 ID:Z2Js1NFXO

オチに使ってくれるとは光栄としかいいようがない
また続きが見れることを期待して、乙!しときますね



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 14:19:01.99 ID:zOTtRsdfO

残ってると思わなかったw
でも今から用事なんで書けない
もし保守してくれるなら一緒にネタ(お題)を提供しながらだと嬉しいです
ネタに応えれるかどうかは分からんがorz



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 14:24:46.27 ID:VBjQoT+bO

キョンと古泉で女子のおっ○いレベルと己の理想の乳について討論させてくれ



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:17:56.71 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「男しか居ないし、ちょっと語ろうぜ」
古泉「お題は何にしますか?」
キョン「そうだな…女についてだ」
古泉「女性…ですか?」
キョン「いくらお前でも女に興味が無い訳はないだろ?」
古泉「それはそうですが」
古泉「あなたからそういう話を振るなんて意外ですね」
キョン「長門風に言うなら情報操作ってやつだ」



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:28:02.18 ID:zOTtRsdfO

キョン「じゃあ質問だ。胸に興味あるか?」
古泉「バストですか?」
キョン「ああ、ウエストでもチェストでもなくバストだ」
古泉「あなたもなかなか遠い言い回ししますね」
キョン「やかましい」
キョン「俺はぶっちゃけ特盛り好きかもしれん」
古泉「僕は特にこだわりはありませんが……」
古泉「そもそも好きになった人がスカスカだったらどうするんですか?」
キョン「さあ、どうだかな」
古泉「でも今は大丈夫ですね。あなたの希望は条件を満たしてると思いますよ」
キョン「お前は何の事を言ってるんだ?」
古泉「さあ、何でしょうね」



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:31:37.98 ID:zOTtRsdfO

キョン「うちの団員たちは特盛りばかりだな」
古泉「長門さんは?」
キョン「長門は…」


ガラッ
長門「………」


長門「…需要はある」サワサワ


キョン「だそうだ」古泉「はあ…」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:36:21.06 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「前に言ってた割れないシャボン玉の作り方が分かったぞ」
古泉「何を足せばいいんですか?」
キョン「接着剤らしい。早速やってみた」


古泉「これは……」キョン「接着剤混ぜすぎたな」
古泉「これ、絵の具のチューブっぽいのに入ったものありませんでしたか?」
キョン「あ~あったな。アレ名前なんだっけ?」
古泉「思い出せませんが溶剤臭かったですよね」



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:40:03.58 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ローゼンメイデンだったかな?知ってるか?」
古泉「いえ、最近はあまりアニメは見ないので」
古泉「あなたはご存知なんですか?」
キョン「俺も知らないんだ」
キョン「すまん」



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 17:54:33.34 ID:3PnzwiEp0

ネタに使っていただいてありがとう



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:06:20.44 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「さっきの会話聞いちまったんだ」
古泉「え!?」
キョン「まあ、その…お前にはとりあえずSOS団があるじゃないか」
古泉「そうですね。お恥ずかしい限りです」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:06:32.21 ID:K9PX0KPXO

古泉可愛いよ古泉
ところでスカート短い女が階段上る時に、鞄で後ろを隠す現象について一言



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:13:56.15 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「エレベーターや階段でスカート隠すやついるだろ」古泉「鞄で隠す人ですよね」
キョン「あれって意味があるのか?」
キョン「隠さない人を見たことがあるが、中身なんて見えないぞ」
古泉「結構見てるんですね」
キョン「あ…たまたまそういう時が多いだけだ」
古泉「きっとあれは女性の恥じらいというやつですよ」
キョン「スカートが短いだけで恥じらいも何も無いと思うがな」



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:19:31.41 ID:3PnzwiEp0

お題:ネット弁慶について



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:26:08.49 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何でお前はいつも顔が近いんだ?」
古泉「やはり近いんですか?前も誰かに言われました」
キョン「女にはやらない方がいいぞ」
古泉「やはりそうですか」
キョン「もちろん男にもするな。周りに勘違いされる」
古泉「気をつけます」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:32:43.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ネット弁慶ってどう思う?」
古泉「普段のストレスをネット上で憂さ晴らししてる感じですよね」
キョン「普段は礼儀正しいのにネットでは叩くというか偉そう」
キョン「そんな奴クロマティ高校にも出てたな」
古泉「ネットでは顔が見えないとはいえ傍若無人はよろしく無いと思いますよ」
キョン「お前みたいなやつばっかりだったらネットも平和だよな」
古泉「それはお褒めの言葉と受け取っておきますね」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:39:07.80 ID:sbjW3N5E0

朝倉涼子について



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:39:36.71 ID:3PnzwiEp0

ネットって良くも悪くも短絡的になるよね、んで批評と悪口雑言を勘違いする人、便乗してストレス発散する人が出てくるという

つうことでお題:佐々木のうなじ



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:41:10.16 ID:tnKqciuaO

お題: スパムメールについて



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 18:55:38.17 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「朝倉ってやっぱり人気あったのか?」
古泉「僕は面識がほとんど無いのですが周りの男子には人気がありましたね」
古泉「委員長で性格も容姿もよく運動神経もいいと」
キョン「俺はそのスーパーガールに殺されかけた訳なのだが」
古泉「あれって知らない人が見たら、朝倉さんの横恋慕で、嫉妬に狂ったみたいですよね」
古泉「しかもそこに長門さんが出て来て修羅場ですよ!」
古泉「それを谷口さんが見た!」
キョン「お前ドラマに流されやすそうだな」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:12:27.65 ID:3PnzwiEp0

谷口「出会い系サイトに登録したら別の出会い系にも登録されてたぜ」



保守



159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:30:58.40 ID:zOTtRsdfO

古泉「あの…」
キョン「どうした古泉?」
古泉「最近携帯がしきりに鳴るんですよ」
キョン「ハルヒの機嫌は悪そうには見えないが?」
古泉「いえ、そうではなくメールが沢山きて…」
古泉「その…エッチな画像が添付されてて、どこかのURLが張られてるんですよ」
キョン「あ~そりゃスパムメールだな。お前何か踏んだんじゃないのか?」
古泉「あ……以前うっかり広告踏んじゃいました」
キョン「それだな」キョン「とりあえずメール拒否しとけ。暫くすればこなくなるから」
古泉「詳しいですね」
キョン「俺は昔メールどころかハガキまで来たよ」



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:35:32.76 ID:zOTtRsdfO

谷口「おい、キョン」
キョン「何だ?」
谷口「勢い余って無料出会い系に登録しちまったぜ」
キョン「お前…何やってるんだ」
谷口「そしたらよ、違うサイトにも登録されちまったorz」
キョン「俺に話すより生活消費センターに電話しろ。じゃあな」
谷口「あ、おい!薄情な奴だな」



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:35:39.89 ID:xQRy0AsfO

鶴屋さんの髪について



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:38:58.81 ID:mE9QXr4cO

女体化について
ボンボンのついたマフラー



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:39:33.84 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コアラのマーチの朝倉コアラってなかなか当たらないよな」
古泉「僕も未だ見た事ありませんね」
キョン「あまりに来ないもんだから、自分で書いて食べちまったよ」
古泉「朝倉さんを食べたんですか!?」キョン「いや、朝倉は例えだ」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:48:35.33 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「鶴屋さんの髪の毛ってサラサラストレートだよな」
古泉「縮毛矯正でもかけてるんでしょうかね」
キョン「あれでポニーってのもなかなか良さそうだよな」
古泉「鶴屋さんの髪の長さは凄いですよ」
古泉「あそこまで伸ばすと座った時に挟んでしまうのでは」
古泉「あ!だからストレートなんですよきっと」
キョン「何を言ってるんだお前は」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 19:54:06.17 ID:KC832V3KO

お題:ハンバーガーはマクドナルド派?モス派?ロッテリア派?ドムドム派?



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:21:35.01 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「佐々木のうなじってさ」
古泉「は?うなじですか?」
キョン「髪の隙間から見えるうなじって何かエロイよな」
古泉「あなたは色んな属性を持ってますね」
キョン「お前が無さ過ぎなんだよ」
古泉「いや…しかしポニーにしたら必然とうなじが見える……これはちょっとしたスペクタクルですね」
キョン「何でもスペクタクルにするな」



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:28:32.84 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ネットでキャラの女体化って流行ってるみたいだな」
古泉「僕はちょっと抵抗ありますね。男が女になるなんて考えられません」

キョン「中性的ならキャラならまだいいが、ジャイアンとかが女になったら流石に嫌だな」
古泉「しかし趣味は十人十色ですから一概に否定は出来ませんよね」



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:33:54.41 ID:ygujvss70

お題:鶴屋さんの言うようにハルヒはガチでキョンにセクロスさせてくれるのか



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:37:54.57 ID:vNePfgaZO

日曜朝8:00に出てくるコウモリとキョンの関連性について



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:40:27.58 ID:SCT8P/yV0

たまに谷口をフルボッコにしたくなる件について



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:41:45.67 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キャラ「ファストフードとファーストフードどっちが正しい表記なんだ?」
古泉「どちらでも通用するんじゃないですか?」
古泉「雑誌ではファーストフードですがニュースではファストフードと言ってる気がします」
キョン「まあいいか。お前何処のハンバーガー屋が好きだ?」
古泉「個人的な意見ですがハンバーガーとチーズバーガーはロッテですね」
キョン「ほう。種類分けで来たか」
古泉「後はテリヤキとポテトならマックですね」
キョン「俺はファーストフードじゃないがモスバーガーだな」
古泉「え?モスバーガーってファーストフードじゃないんですか?」
キョン「昔違うって聞いたぞ」


古泉「まあ、あくまで好みなので」
古泉「結局はお腹が空いたら近場のファーストフードにしますよ」
キョン「それが普通だよな」



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 20:47:43.81 ID:KC832V3KO

>>1多謝。
モスってファストフードじゃないんだ、初めて知った……。



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:31:09.70 ID:3PnzwiEp0

長門「…もなかを食べたら上顎からとれなくなった」



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:34:05.50 ID:PsZVOBhs0

クリスマスの予定について



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:38:07.63 ID:UnvdyR7tO

文化祭



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:50:23.79 ID:K9PX0KPXO

キョン「ハルヒが同人誌とかいう物を買ってきやがった」



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:50:29.78 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前彼女居ないよな」
古泉「ええ、居ませんよ」
キョン「クリスマスの予定ってあるのか?」
古泉「今のところありませんが、あなたの態度次第ですよ」
キョン「ん?どういう意味だよ?」
古泉「クリスマスが近づけば分かりますよ」

キョン「ま、どうせハルヒがSOS団の皆でパーティーするぞとか言い出すんだろうけどな」
古泉「その辺はところはよくわかってるんですね」
キョン「何か意味深な言い回しだな」



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:07:31.80 ID:PsZVOBhs0

>>195 ありがとう!



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 21:57:52.81 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「文化祭のお前のクラスの出し物、ありゃ何だ」
古泉「ただの演劇ですが何か?」
キョン「あんなよく分からないのが演劇なのか?笑いどころを教えろ」
古泉「え?笑いどころはなかったはずですが…」
キョン「またいつものように変な例えでアドリブしてたんだろう」
古泉「見に来てたんですか?」
キョン「暇つぶしにな」



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:01:08.34 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺は学園祭を見て回ってた」
キョン「お前は演劇で長門は占い、朝比奈さんは焼きそば喫茶」
キョン「ハルヒは宣伝」

古泉「あれ?」


キョン、古泉「じゃあSOS団の映画運営は誰が?」



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 23:16:19.23 ID:m6liPhhiO

>>215
うおおサンクス!



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:09:22.37 ID:S+NNED4jO

キョン子の存在について



203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:11:11.92 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「シャミセンにマタタビをやったら喋りだした」
古泉「周りに誰か居なかったのですか?」
キョン「妹が居たんだが、俺が猫の気持ちを代弁したって事にしておいた」
古泉「あなたも日常的に苦労してますね」





つうかシャミセン喋るのって皆知らないんだよね?



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:14:43.36 ID:3PnzwiEp0

>>203
ハルヒを除いたSOS団しか知らないっス



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:26:30.26 ID:6hQHCzth0

パンツ見えた件



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:31:04.85 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「学園祭でハルヒが軽音楽部の代わりに歌ったよな」
古泉「なかなか惹かれる歌い方でしたね」
キョン「俺も良かったと思う」
古泉「そういう事は僕じゃなく彼女本人に言えば喜びますよ」
キョン「そんな事言ったら調子に乗るだけだ」
キョン「それで来年の文化祭でSOS団も歌って踊る事になったぞ」
古泉「え?僕もですか?」
キョン「無論お前もだ」
キョン「ハレ晴れユカイって曲を踊るみたいだ」

古泉「これは涼宮さんの期待に応えなきゃいけませんね」
キョン「何かお前楽しそうだな」



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:31:05.71 ID:m6liPhhiO

コタツでミカンが至福過ぎる件



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:36:18.69 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間パンツ見ちまったんだ…」
古泉「おや、それはラッキーでしたね」
古泉「僕は未だにパンチラを見た事ありませんよ」

キョン「ラッキーでも何でもねぇよ」
古泉「何故ですか?嫌いな人だったんですか?」





キョン「お前のだよ」
古泉「え……すいません。ちょっと舞い上がっちゃいました」



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:40:23.45 ID:3PnzwiEp0

>>212
ワロタ



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:38:31.65 ID:UnvdyR7tO

具合悪くて保健室行ったら古泉がいた



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:33:20.01 ID:UAZZRK4W0

>>199
映研だろ



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:42:31.24 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ハルヒがみかんをリスペクトしてるんだが」
古泉「ああ、それはみかんのうたを聞いたせいですね」
キョン「だからこたつがここにあるのか」
キョン「しかもみかん常備で」
古泉「長門さんもオブジェになってますよ」

長門「……至福」



>>211
映研だったのか
もう一回第一話見てくるわ



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/02(火) 22:59:27.47 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何故お前がここに居る?」
古泉「何故と言われてもここは学校の保健室です」
古泉「僕がここに居ても不思議ではないですよ」
古泉「それよりあなたこそどうかしたんですか?」
キョン「ちょっと具合が悪くてな」
古泉「それは大変だ。早くベッドへ」
キョン「近寄るな!誤解される。大丈夫だ」



ガラッ!
長門「……oh」

ピシャッ


古泉「……」
キョン「……あいつ狙ってやってないか?」



223:愛のVIP戦士:2008/12/02(火) 23:24:30.50 ID:/OYA○5050

あれ 名無しが変わってる

団員の音楽の趣味ついて
古泉とキョンだけでもいいけど



226:愛のVIP戦士:2008/12/02(火) 23:37:58.70 ID:zOTtRsdfO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前音楽位は聴くよな?」
古泉「一応高校生ですからそれなりに聴きますよ」
キョン「俺はEXILEとかケツメイシを聴くんだが、古泉は?」
古泉「僕はクラシックですね」
キョン「何処が高校生らしいんだ」
古泉「いいものですよ。クラシックも」
キョン「あまり分からないが聞いてやる。何を聴くんだ?」
古泉「カノンとか月光は有名ですよね」
キョン「それなら俺でも知ってるな」
古泉「僕のお勧めはベートーベンの皇帝ですね。躍動感があっていいですよ」

キョン「そうか。じゃあ今度カラオケで交響曲の朝ご飯歌ってくれ」
古泉「え…それはちょっと」



228:愛のVIP戦士:2008/12/02(火) 23:42:42.56 ID:/OYA○5050

古泉の機関の人って普段なにしてんの?



231:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:00:32.19 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の機関の人間って普段何やってるんだ?」
古泉「超能力を持ってる以外は普通の人間ですから皆と変わらないんじゃないですかね?」
古泉「もちろん力を持たない人もいますけど」
古泉「推測ですがオフの時、新川さんはゴルフとかやってるイメージですね」
古泉「森さんは女性ですからショッピングとかエステじゃないですか?」

キョン「そういう意味じゃなくて機関は一応秘密裏な訳だから」
古泉「ああ、周りには適当な職業でごまかしてるらしいですよ」
古泉「まあ、世の中には表に出ない職業は沢山ありますし」
キョン「そんなもんかねぇ」



232:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:04:49.99 ID:S+W4S0Pc0

しかし森さんも新川さんもただもんじゃねーよな
特殊部隊にでもいたんだろーか

お題 古泉は昼飯どうしてる?



233:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:06:39.97 ID:FMwkgnuqO

古泉がキョンの家に遊びに北用です



235:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:18:27.99 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前昼飯どうしてんだ?」
古泉「基本購買とかでパンですよ」
キョン「でもたまに弁当食べてるよな。あれは?」
古泉「あ~たまに弁当も食べてますね」
キョン「あれは誰が作ってるんだ?確か一人暮らしだろ」
古泉「僕ですね。あとたまに森さんが持たせてくれたり」

キョン「お、愛妻弁当か」
古泉「冷やかさないでください。あの人は僕の姉のような人ですよ」
古泉「というか森さんが作ったという証拠はありませんし」
古泉「新川さんという可能性もありますよ」
キョン「それは想像つかないな」



236:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:22:47.01 ID:S+W4S0Pc0

孤島で料理作ってたのは新川さんじゃなかったかな
だからといって弁当作るのも変な気がするが

最近読んだ本でも



238:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:24:31.47 ID:48zN5K4K0

こういうキョン古泉が普通の友人なの大好きだ



242:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:32:27.35 ID:roXyYFM6O

シャミセンが喋れたのは映画撮影の時だけじゃない?



245:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:38:22.71 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「友達の家にあがるの久しぶりか?何か表情が堅いぞ」
古泉「中学生になる頃には機関居ましたからね」
古泉「同年代と遊ぶ時間も無かったもので」



キョン「このCD貸してやるよ。今度カラオケで歌ってくれ」
古泉「ありがとうございます。カラオケは善処します」
キョン「とりあえずお前が買ってきたお菓子食べようぜ」
キョン「あ、コップ持ってくるから袋開けといてくれ」


古泉「友達っていいですね」



246:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:42:39.17 ID:YMdNkn49O

ほのぼのいいな…カラオケ行くのか
犬派か猫派か



250:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 00:57:36.45 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺はシャミセン飼ってるから猫派なんだがお前は猫と犬どっち派だ?」
古泉「僕は断然犬ですね。ご主人様に尻尾を振るサマが滑稽で好きです」
古泉「それに命令すれば何でもする」

キョン「おい、古泉?」

古泉「いざとなれば食べることもできる!」




キョン「お前本棚のハガレン読んだろ」



252:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:25:27.43 ID:FMwkgnuqO

妹登場で外に遊びに行く



253:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:30:16.53 ID:21k7PfPv0

恐らくお題を回収しきれていないだろうけども、気が向いた際にってことで

お題:ゲームに強くなりたい古泉



254:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:39:18.64 ID:N8M+GOROO

妹「キョン君、あ~そ~ぼ~」
キョン「お兄ちゃんは今友達が来てるんだから邪魔するんじゃありません」
妹「ぶ~~」
古泉「まあいいじゃないですか」
キョン「まあ、お前がそういうなら」
古泉「妹さん、何したいですか?」
妹「お外で鉄棒~」



すまん。幼女との遊びネタが思い浮かばないorz



256:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:49:35.36 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前ゲーム弱いよな」
古泉「あなたが強いんですよ」
キョン「いや、お前が弱すぎる。もう少し強くなってもらわないと相手にならん」
古泉「では指導お願いします」


古泉「あ、でも修行によって僕があなたより強くなる可能性もありますよね」
キョン「それはお前が孫悟空の血筋じゃない限り大丈夫だ」



257:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:52:16.89 ID:YMdNkn49O

深夜だし男の子な話をば…



258:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:54:27.52 ID:cGBmKA6P0

古泉関係のSSって辛気臭いのが多いから、こういうほのぼの系のはいいな



259:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 01:54:44.23 ID:21k7PfPv0

ネタ採用ありがとう、タヌキの皮算用に微笑んだww


また気が向いたら~のお題:キョンと佐々木のシチュエーションに本気で嫉む古泉



260:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:01:19.62 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「昨日出しすぎちゃって今日全く出ないんだよ」

古泉「おやおや随分頑張りましたね」

古泉「僕は一日一回出せれば満足ですよ」

キョン「そんな事だとすぐに老いちまうぜ」

キョン「男は出してなんぼだろ」

古泉「僕もあなたを見習うべきですかね」
キョン「そうだぜ」







キョン「だからお前もネタ出せよ」



261:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:07:07.56 ID:ufcezrVb0

彼女にするなら年下か年上か同年代 どれが一番好みか



262:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:13:12.76 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前いつも敬語だよな」
古泉「これが慣れてますので…」
キョン「今日くらいタメ語で話せよ」
古泉「そうですか?では…」


古泉「なあ、キョンちゃん。お前も俺の事を古泉なんて他人行儀で呼ぶなよ。」
古泉「俺の事は一樹様って呼びな!」




キョン「やっぱ止めろ、ムカつく」
古泉「軽いジョークですよ」



263:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:16:52.71 ID:WTWfoS2f0

クリスマスについて



264:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:21:38.07 ID:waaB+9IxO

女子部員のコスプレについて



265:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:23:02.63 ID:FMwkgnuqO

SOS団でカラオケへ
ただし集合直前にハルヒ長門みくるがドタキャン



266:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:25:17.28 ID:/Rqv6Am70

期末テストについて
鍋の具について



267:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:29:40.41 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前年上、年下、同年代どれが好きだ?」
古泉「僕は年上です」
古泉「包容力のある女性が好きですね。あなたは?」
キョン「俺か?年下~は妹が居るからな」
古泉「長門さんは除外と」
キョン「年上~はあまり離れてるとこっちが子供になっちまうからな」
古泉「朝比奈さんも除外っと」
キョン「やっぱ同年代かな」
古泉「やはり」
キョン「さっきから何をぶつぶつ言ってるんだ」
古泉「いえ、こちらの話ですよ」



269:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:36:35.22 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門ってコスプレしないよな」
古泉「涼宮さんは専ら朝比奈さんにご執着ですからね」
キョン「朝比奈さんは何でも似合うからいいんだが」
キョン「部室にある衣装で長門に似合うのって何だと思う?」


古泉「……猫耳ですかね」
キョン「猫耳だな」



270:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:38:58.00 ID:N8M+GOROO

個人的に
見た目が年下っぽいから年下役を長門にしました



272:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:48:12.43 ID:N8M+GOROO

キョン「……なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門とハルヒ、朝比奈さんはどうしたんだ?」
古泉「急用で来れなくなったそうです」

キョン「そうか。じゃあ早速朝ご飯を歌ってもらおうか」

古泉「え?あれ本気だったんですか」
キョン「本気と書いてマジだ」
キョン「ついでにこの間貸したCDも歌ってみろよ」
キョン「今日はお前の為のリサイタルだ」

古泉「……仕方ありませんね」ピッピッ

キョン「あ、おい何入れてやがる!」

古泉「リサイタルです」ニコッ

古泉「お~れh(ry)」

ピッ
キョン「悪かった。好きなの歌え」



274:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:55:17.09 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「期末テストどうだった?」
古泉「僕はまずまずでしたよ」
キョン「俺は何とかデッドラインは踏まずに済んだぜ」
キョン「ハルヒは……テスト中に寝る位だから余裕だな」
古泉「長門さんは?」
長門「……情報操作は得意」
キョン「俺の点数も情報操作してくれ」


古泉「そういえば朝比奈さんがちょっと危ないそうですよ」

キョン「それは多分ハルヒのせいだな」



275:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 02:59:12.88 ID:FMwkgnuqO

DSで太鼓の達人



277:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 03:34:39.38 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間の鍋楽しかったよな……途中までは」
古泉「ええ、途中までは」


キョン「何で闇鍋にしたのかね。お陰でイナゴ食べるはめになっちまった」
古泉「それならいいじゃないですか。僕のは何か尖ってましたよ」
キョン「闇鍋とはいえ食べれるもの入れるルールだから大丈夫なはずだ」

キョン「長門はお菓子が当たって美味とか言ってたぞ」
古泉「朝比奈さんは半泣きでしたね。おそらく僕が入れた蜂でも食べたんでしょう」
キョン「おま!何てものを入れてんだ」
古泉「その中で涼宮さんは唯一まともな食材をたべてましたね」
キョン「流石はハルヒ様だな」



280:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 03:44:58.97 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前今まで彼女が居た時ってないのか?」
古泉「残念ながら。あなたは居たという噂を聞いてますが」
キョン「ああ、佐々木の事か?ありゃたまたまそれっぽいシーンを見られちまっただけだ」
古泉「気になりますね」
キョン「塾の帰りに自転車で2人乗りしただけだよ」
古泉「恋人じゃなくても、それは青春じゃないですか」
キョン「ハルヒの時といい、皆がいちいち騒ぎすぎなんだよ」
古泉「羨ましい限りです」



281:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 03:49:29.00 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ゲームが下手でも太鼓の達人位はできるだろ?」
古泉「リズムに合わせるだけなら僕にもできそうですね」




キョン「…気にするな」
古泉「すみません…」

長門「……貸して」
キョン「長門出来るのか?」
長門「……」コクリ







古泉「僕の完敗です」
キョン「万能ヒューマノイドなんだから、比べても仕方ないだろ」



282:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 03:53:20.23 ID:JJCjJLpN0

目玉焼きに何をかけるか



283:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:06:36.15 ID:z1tAs7m4O

ブルーレイについて



284:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:06:46.35 ID:N8M+GOROO

古泉「あの」

キョン「どうした?」
古泉「あなたはストリートファイターのリュウみたいな存在ですよね」
キョン「どういう意味だ??」


古泉「古泉一樹です」
長門「……長門有紀」
ハルヒ「涼宮ハルヒよ!」
みくる「朝比奈みくるです」


キョン「キョンです」


古泉「あなたの名字は?」

キョン「……あれ、俺の名字って何だっけ?」



キョン「というよく分からない夢を見たんだが」
古泉「それは変な夢ですね」
古泉「で、あなたの名字は?」

キョン「え?」



285:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:16:02.22 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「目玉焼きにはやっぱり醤油だよな?」
キョン「卵かけご飯には醤油だ。したがって目玉焼きは醤油と決まっている」
古泉「僕はソース派ですよ。たまにケチャップやマヨネーズもオプションで」

キョン「欧米か!」古泉「和風か!」


キョン「ちょっとやってみたかっただけだ」
古泉「僕もです」



286:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:20:56.30 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ブルーレイってあまり意味無いよな」
古泉「そうですか?画質がいいと唱ってますが」
キョン「でも、DVDと対して変わらないだろう」
古泉「ブルーレイ凄いんです。一樹わかります」
キョン「古泉?」



288:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:43:41.91 ID:N8M+GOROO

やべー
眠いので寝ます



289:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 04:49:46.43 ID:6nnb8m4FO


楽しかった



295:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 06:10:06.84 ID:ufcezrVb0

乙 また見れると嬉しい



322:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 12:36:34.43 ID:TmCJMNHnO

落とさんっ



328:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 14:29:43.55 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺ってもみあげ魔神なのか?」
古泉「突飛したものが無いからもみあげが目立つんじゃないですか?」
キョン「否定はしないのか…」



330:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:08:02.14 ID:T4al9KwZO

おお、お帰りごろーさん



331:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:11:37.05 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今までにした痛い怪我って何だ?」
古泉「僕はですね…昔骨にヒビが入った位ですかね」
キョン「俺は自転車を立ち漕ぎしてたら急にチェーンが切れた」
古泉「え!?」
キョン「ガタンって音がして股間を強打した」
古泉「いたたたたっ」
キョン「涙目ってのはああいうのを言うんだろうな」



334:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:41:41.32 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「閉鎖空間では怪我しないのか?」
古泉「そりゃ怪我はしますけど、五体満足ですよ」
キョン「そうだよな。腕や足が吹き飛んだとかだったら学校には来れないしな」
古泉「サラッと怖いこといいますね」



336:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:46:44.05 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「昨日居間でTVのCH変えたんだが」
古泉「何か面白い番組でもありましたか?」
キョン「ちょうど特命係長の濡れ場だった……」
古泉「うわ~それは気まずいですねぇ」



337:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:55:16.84 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺の趣味って何だと思う?」
古泉「何故僕に聞くんですか?」
キョン「自分の趣味ってのが分からなくてな」
古泉「音楽鑑賞とか読書(マンガ)とかじゃないですかね?」
キョン「一般的な普通の趣味だな」
古泉「あなたですから」
キョン「あ、こら。普通をバカにするに」



338:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 15:58:57.17 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「朝比奈さんって本当は何歳だろうな」
古泉「禁則事項な人ですからねぇ」
キョン「人の年齢は手と首筋に表れるっていうんだが」
古泉「ではうなじフェチのあなたの出番ですよ」
キョン「それが俺にも分からなくてな」
古泉「幼い顔してますからなおさらですね」



341:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 16:48:18.44 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「北斗の拳で好きな断末魔ってなんだ?」
古泉「う~ん、たくさんありますからねぇ」
キョン「俺はアミバの「うわらばっ」だな」
古泉「僕はよく聞く「ひでぶっ」ですかね」
キョン「よく聞くって言うが、それ言ったのってハート様だけだぞ」
古泉「ハート様なのにひでぶ…」
キョン「それで洒落たつもりか」



342:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 16:51:38.54 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間つまずいてハルヒに抱きついちまった」
古泉「おやおや、涼宮さん喜んでたんじゃないですか?」
キョン「逆だ。殴られた」
キョン「味をしめて、長門や朝比奈さんにもやってみた」
キョン「朝比奈さんには大丈夫ですかって心配されたよ」
古泉「……」
キョン「長門は無反応だった」
古泉「何やってるんですか」



345:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 17:47:25.95 ID:N8M+GOROO

古泉「あなたに質問です」
キョン「何だ?」
古泉「停電の時、蝋燭と懐中電灯どっち使いますか?」
キョン「懐中電灯だな」
古泉「怒られると怒る、どっちがいいですか?」
キョン「怒られるのは嫌だな」
古泉「自転車と馬、乗るならどっち?」
キョン「なんだそりゃ?自転車だよ」
古泉「おかしいですね」
キョン「この質問になんの意味があるんだ」
古泉「さきほど殴られて味をしめたと…」
キョン「そっちの意味じゃねぇよ」



346:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 17:53:03.27 ID:FMwkgnuqO

ドラクエについて語る



347:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 17:54:53.16 ID:bymCQV2MO

朝比奈さんの胸のホクロについて



348:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 18:08:40.50 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ドラクエとFFどっちが好きだ?」
古泉「どっちも好きですけど、ドラクエは昔からのシステムを保ってるのがいいですね」
キョン「でも、あれなかなかレベル上がらないよな」
古泉「モンスターはよく上がりますけどね」
古泉「スライムやスライムナイト、ゴーレムをLv99にしたものですよ」
キョン「ドラクエといえばⅡが凄いよな」
キョン「サブボスがベホマ使うのは反則だろ」
古泉「あれは結構悩まされましたね」
古泉「一番辛いのはⅡとⅦでした」
キョン「Ⅶもか?」
古泉「あれ酔うんですよ」
キョン「あ~あれは三半規管やられたな」



350:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 18:41:03.63 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ほくろってあるか?」
古泉「もちろんありますよ。画面上では見えませんが」
キョン「何を言ってるんだお前は」

キョン「朝比奈さんって胸の所にほくろがあるんだよ」
古泉「え?見たんですか?」
キョン「朝比奈さん大に見せてもらった」
古泉「羨ましいですね!」
キョン「お前が本当に羨ましい顔をするのは意外だったな」
古泉「僕も男ですから」
キョン「しかも星形だったんだよ」
古泉「スターですと!?」
キョン「でも特盛りに目がいっちまって詳しく見ていない」
古泉「男の性ですよ。仕方ありません」
古泉「それより早くうなじの毛抜いてくださいよ。気になります」



351:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:01:24.03 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「缶詰めっていつまで保んだろうな」
古泉「消費期限までじゃないですか?」
キョン「家で押入を整理してたら10年前の缶詰めが出てきたんだ」
古泉「10年ものとはなかなか無いものですよ。それで開けたんですか?」
キョン「いや…怖くて開けれなかったんだよ」
キョン「今では何で開けなかったのか本気で悔やんでる」



353:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:10:08.85 ID:gZg7UAuw0

缶詰は膨らんでなきゃ大丈夫ってサバイバルに書いてた



354:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:16:06.91 ID:FMwkgnuqO

イキガミについて語る



355:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:20:39.21 ID:YMdNkn49O

まだあったw
ハルヒ達のスカートの短さについて



356:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:36:10.88 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「イキガミって映画あるだろ」
古泉「原作は知りませんがデスノートの赤紙版みたいなものですかね」
キョン「赤紙って随分古い事知ってるな」
キョン「まあ、ある意味自分の死を書かれた紙を持ってくるから間違いじゃないかもしれないな」
キョン「もしあれ貰ったらどうするかねぇ」
古泉「子供の頃に爆弾を埋め込まれるような事をされたら精一杯生きるか、投げ出すかですよね」
キョン「まあ、続きは劇場で」







イキガミ知らないけどこんな感じ?



357:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:52:35.92 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この学校の制服のスカートって短くないか?」
古泉「嬉しい限りじゃないですか」
キョン「確かにな。スカートが短い学校ってあまり無いからな」
キョン「騙されるな!あれは決してスカートが短いんじゃなくて、皆の足が長いんだ!従って」
古泉「でも目の保養になりますよ」
キョン「ああ、そうだな」
古泉「見事なバカ面ですよ」
キョン「何だと!」



359:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:08:05.33 ID:YMdNkn49O

>>357
テンクスw
古泉かわいいよ古泉



358:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 19:56:35.95 ID:Tf2R1VPw0

絵を想像すると実に和む



360:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:20:10.25 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今ユニクロ大人気らしいな」
古泉「一応ユニクロもブランド扱いですからね」
キョン「でも俺はユニクロじゃパンツとか靴下しか買わないな」
古泉「僕もジェントルメンアンダーウェアしか買いませんね」
キョン「じゃあ普段は何処で服買ってるんだよ」
古泉「実はしまむらで……」


キョン「ごめんなさい、しまむらで服を買ってる人はちょっと……」

古泉「冗談です。許してください」



361:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:35:39.12 ID:6nnb8m4FO

エヴァでアスカ派か綾波派か?



362:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:35:48.94 ID:ZdP9EnLx0

ゴーレムって50までしかレベル上がらないんだぜ

ドラゴンボールの好きなキャオラ
ブラチラ
トランクスかブリーフかボクサーか
血液型性格診断



363:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:41:57.90 ID:N8M+GOROO

すまん
ドラクエⅤはスーファミの時の記憶しかなくて、あまり覚えてないんだ



364:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 20:46:02.15 ID:ZdP9EnLx0

一応突っ込んだだけ
愉快な文章に楽しませてもらってます



367:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 21:10:47.26 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「エヴァって知ってるか?」
古泉「社会現象にまでなりましたし、軽くは」
キョン「あの中でアスカと綾波選ぶならどっち派だ?」
古泉「ミサトさんです」
キョン「アスカと綾波どっち派だ?」
古泉「リツコさんもいますね」
キョン「…おい」
古泉「どっちかというのは難しいですね。あなたは」
キョン「俺もなんだが、強いて言うならアスカか」
古泉「アスカ可愛いですからね(やはり)」
キョン「綾波も可愛いだろ」
古泉「そうですね(どっちだよ)」
キョン「何か言ったか?」
古泉「いいえ何も」



368:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 21:29:25.30 ID:YMdNkn49O

パンティはお姉さん系か清楚系、はたまたようじょ系か



370:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 21:36:13.52 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「想像で言うぞ。お前ボクサーパンツかビキニパンツだろ」
古泉「では僕も想像で言いますね。あなたはトランクス派ですね」
キョン「…当たってるぞ」
古泉「…こちらもです」
キョン「しかし体育の時はブリーフだ!」
古泉「同意します」
キョン「以前トランクスで体育受けたら、タラコが出てないか気になって気になって」
キョン「結果、体育時はブリーフかボクサーパンツになった訳だ」
古泉「でも蒸れますよね」
キョン「それが悩みなんだよな」



372:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 22:03:25.04 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前ってA型っぽいんだけどO型っぽくも見えるんだよな」
古泉「そうですか?」
古泉「逆にあなたはAB型一択といった感じですよ」
キョン「お前はつかみどころがないからやっぱO型かな」

古泉「あなたは純Aっぽくはないし、O型みたいではないですから中間のABです」
キョン「ハルヒはA型だな。朝比奈さんは秘密多いからB型だ」
古泉「長門さんは?」
キョン「あいつは多分血液型ないだろ」


古泉「まあ、こう考えても」
キョン「谷川流のみぞ知る!だな」



375:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 22:23:16.63 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「パンツだ」
古泉「は?またパンツですか?」

キョン「いやショーツだ。お姉、清楚、ようι゙ょ系どれがいい?」

古泉「どれがって…お姉はガーターとか透けや黒、清楚は基本白とかピンクですよね」
古泉「ようι゙ょはキャラパンってところですか」

古泉「この中から選ぶなら僕はお姉系ですね。魅惑に惹かれます」
キョン「俺は清楚系だ。朝比奈さんの下着姿は反則だったな」
キョン「ようι゙ょは妹ので見飽きた」
古泉「よくよく考えれば、あなたは朝比奈さんと涼宮さんの下着姿見てますもんね」
キョン「誤解を招く言い方するな。あれは不可抗力だ」
古泉「僕は一度も遭遇してません」
キョン「損な立ち位置だなお前」



379:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 22:35:03.17 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「実験だ!」
古泉「あなた最近涼宮さんの生き霊乗り移ってませんか?」
キョン「あそこに長門が居る!まず本を奪う」
ガバッ
長門「……」
キョン「ここで長門が俺を見ている」

キョン「お菓子やるよ」
長門「……」モグモグ

キョン「黙々と食べてるな」
古泉「小動物みたいですね」
キョン「お、食べ終わった!と思ったらこっちに来た」
長門「……本」
キョン「それよりお菓子食え」

長門「……」コクリ
長門「……」モグモグ
以下①からループ


キョン「つまり長門はお菓子>本という事がわかった」
古泉「これ知って誰が得するんですか?」
キョン「知らん」



384:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 22:48:03.06 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門を笑わそう」
古泉「無理です」
キョン「きっぱり言うな」
古泉「感情を出さない人ですから」
キョン「ものは試しだ」

コチョコチョ
長門「………」
コチョコチョ
長門「………」
コチョコチョ
長門「………」


キョン「はぁはぁ……何か疲れてきたがもう一回」
コチョコチョ
長門「……くすぐったい」
キョン「お?お前でもくすぐったいって感じるのか」

スッ
キョン「何だ?あっちに何が……!?」

キョン「おい、何だそのカンペは」
古泉「あ、バレちゃいましたか」



386:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:01:49.13 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「胸と尻d」
古泉「尻です」
キョン「…成長したな古泉」

キョン「俺も尻は好きだ。胸には負けるが」

古泉「しかし、我々は普段お尻は見れない」
古泉「いえ、胸しか見えないと言い直すべきですか」
キョン「それは何故だ」
古泉「何故かですって?それはあなたが特盛り好きだからです!」



キョン「犯人はお前だ!みたいに指さすなよ」



387:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:15:43.04 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ビデオとDVDってどっちがいいと思う?」
古泉「昔はDVDなんて傷がついたら終わりって思ってました」

キョン「昔A○借りた時にテープがデッキから出てこなくなった事があったんだよ」
キョン「あれは本当に焦った」
キョン「それからはDVDって安全なんだなって認識するようになった」
古泉「若さ故の過ちですね」



389:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:29:03.23 ID:s2gVwdAEO

call

PSPとDSの性能差について

over



390:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:37:54.87 ID:FMwkgnuqO

ケロロの話題
長門も一緒に



391:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:40:07.60 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「PSPとDSってどっちが好きだ?」
古泉「最初はPSPがいいなと思いました」
古泉「でも任天堂はタッチペンで様々なジャンルを作ってますからね」
古泉「今や僕はDS派です」

キョン「DSはなかなか面白いな。逆転裁判とか深夜アニメのゲームもよく出てるし」
キョン「でもモンハンを出したPSPも捨てたもんじゃないぜ。ネットも出来るし」
古泉「PSPは通信機器としてはいいでしょうね」


キョン「凄く熱く語るが、なんだかんだでお前ゲーム下手だよな」
古泉「それは言わないでください…」



392:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:42:19.74 ID:YMdNkn49O

あぁ、古泉かわいいよ…
どうして女の子じゃないんだ



393:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:51:41.72 ID:oLQcOO9t0

ばか!男の子だから可愛いんだろ!



394:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:53:36.19 ID:N8M+GOROO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「妹がハッピーセットでケロロの玩具貰ってきた」
古泉「あ、これ結構人気あるんですよね」
キョン「長門ー!ケロロ軍曹知ってるか?」
長門「……知らない」ジーッ
キョン「そうか」
ジーッ
キョン「ケロロ軍曹って結構昔からやってるよな。あれってもう長寿番組枠だよ…な」
ジーッ
古泉「多分ドラえもんみたいにキャラクターが子供受けしたからで…しょうね」
ジーッ
キョン「俺はあまり見た…事ない…から」
ジーッ
キョン「あの~長門さん?これに興味おありですか」
コクリ
キョン「…ほら、やるよ」
長門「……ありがとう」
キョン「欲しいなら欲しいと言え」



395:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:58:00.70 ID:YMdNkn49O

あー長門かわいいな
この三人はなんだかほのぼのだ…



396:愛のVIP戦士:2008/12/03(水) 23:59:29.21 ID:ThWFne1Q0

長門にハーゲンダッツを餌付けする



397:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:02:47.68 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ジャンプはこち亀、マガジンははじめの一歩、サンデーって何だ?」
古泉「長寿漫画の事ですか?」
キョン「俺サンデーあまり見ないから分からないんだが、コナンが一番長いのか?」
古泉「僕もあまり見ないので分かりません」
キョン「でも長く続けばいいってものじゃないよな」
古泉「ええ、こち亀なんてgdgdになってますからね」
キョン「はじめの一歩はまたアニメ化するから、まだ人気はあるよな」

古泉「長かろうが短かろうが面白ければいいんです」
キョン「だな」



398:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:04:24.55 ID:EjwhokfrO

雪が降ったので長門も誘って遊びに行く



399:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:09:00.43 ID:caj/0AsE0

たけのこの里派かきのこの山派か



402:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:24:21.01 ID:ODmOxs2kO

キョン「おい、古泉、長門」
古泉「何でしょう?」
長門「……?」

キョン「アイス買ってきてやったから食え」
長門「……」キラキラ
古泉「ありがとうございます」
キョン(長門、目が輝いてる)

ガサゴソ
古泉「あ、ハーゲンダッツがある」
キョン「それは長門用だ」
古泉「え?僕の分は無いんですか?」
キョン「お前には新作の爽のコーヒー味だ」
古泉「まあ、これも美味しいからいいですけど」

キョン「長門どうだ?」
長門「……美味、冷たい」
古泉「こちらもなかなか」

キョン「しかし長門に食べ物やると反応が面白いな」
古泉「確かに」

キョン「長門、それ高級アイスで※※※円するんだぜ」
長門「……高い、でも美味」

長門「……帰りに買う」

キョン「食いすぎて腹壊すなよ」



403:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:27:07.88 ID:6TVLOw99O

長門可愛いな…
ほのぼのいいなぁ



406:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 00:38:33.47 ID:ODmOxs2kO

古泉「え~僕は今、長門さんとキョン君を連れて外に来ています」

キョン「何故リポーター風に」
古泉「外は雪が降ってきて、とても寒いです」
古泉「お~っと!長門さんは雪が珍しいのか手を空に向けて伸ばしています」
古泉「あれは!まるで元気玉です!」

古泉「ここで実験です。長門さんに雪玉を投げてみます」

ボスッ

古泉「長門さん!驚きのあまり声が出な ヒュッ!!

キョン「頬の横を雪玉がかすめたな」


古泉「長門さんごめんなさい」



409:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:02:45.85 ID:EjwhokfrO

3人でおでん食べる



410:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:11:11.01 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「k」
古泉「たけのこの里です」
キョン(こいつ……エスパーか)
キョン「その理由は?」
古泉「スナックの部分の違いですね。カリとした食感よりたけのこのサクッとした食感が好きなんですよ」

キョン「あれってチョコ部分の味は一緒なのか?」
古泉「え?……いつもスナックを味わってるので分からないです」

キョン「お前損してるな」



415:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:24:16.97 ID:caj/0AsE0

>>410 ありがとう
このほのぼのしたカンジがたまらなくよい



411:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:11:34.98 ID:scEG3Gms0

あらびき団について



413:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:22:32.85 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何故長門なのだ?」
古泉「イヤですか?」
キョン「やかましいハルヒじゃなけり構わん」
古泉「さすがに部室でおでん鍋は無理なのでセブンのおでん買ってきました」

長門「……これは初めて」
キョン「おでんを知らないのは人生の2割は損してるぜ」
古泉「じゃあ長門さん。卵食べてみてください」
長門「……おぉ」モグモグ

キョン「次にこんにゃくだ」
長門「……柔らかい」

キョン「じゃあ大根食べてみろ。あ、このからしを一袋全部つけるんだ」
古泉「え、それは……」

モグモグ

長門「……!!!」

キョン「お、やっぱり辛かったんだな。口押さえてるぜ」
古泉「少々やりすぎでは?」


長門「……美味しい」

キョン古泉「何ですと!?」



414:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:22:47.14 ID:EjwhokfrO

夜、コンビニに行ったら古泉と出合う



416:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:25:57.88 ID:/8UBoCfA0

キョンと古泉はなんだかんだ言って仲良いんだよね



417:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:40:41.56 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前風邪引いてないか?顔赤いぞ」
古泉「よく分かりましたね。少々熱っぽいです」
キョン「こんな狭い部室だ。すぐに菌が蔓延するから帰れ」
古泉「ウイルス扱いですか。酷いですね」
古泉「でも熱が上がるかもしれないので今日の所は帰ります」
キョン「治るまで部室に…いや、学校に来るな。さっさと治せ」
古泉「明日までに治すように頑張ります(本気なのかツンデレなのかわかりづらいですね)」

バタン

長門「……」
キョン「何か言いたそうだな長門」
長門「……あなたは優しい」
キョン「こっちまで健康を害したらたまらんだけだ」



419:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:42:35.26 ID:iaOOUXu40

お題:既定事項



420:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:46:31.93 ID:ODmOxs2kO

キョン「……」
古泉「……」


キョン「お前風邪で帰ったんだよな?」
古泉「ええ?家でゆっくり休んでましたよ」

キョン「何故深夜のコンビニに居る」
古泉「水分補給の為に水を買いにきました」

ガサゴソ

キョン「これ飲め」
古泉「ポカリ……ですか?」
キョン「風邪にきくらしい」
古泉「あ、ありがとうございます」

キョン「じゃあまた明日部室でな」
古泉「ええ「部室」で」



422:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:52:38.20 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「このフリースローで負けた奴が昼飯奢りな」
古泉「望む所です」




古泉「僕の勝ちみたいですね」
キョン「あと二本入ってれば俺の勝ちだったのに」

古泉「でも今回は僕の負けでいいです。ポカリの貸しを返しますよ」
キョン「そういう事は勝負の前に言ってくれ。無駄な体力を使っちまった」

古泉「これもゲームの一環ですよ」



423:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:56:08.86 ID:XudNa1ewO

あれ、俺こんな友達が欲しかったんだ



424:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 01:56:34.13 ID:EjwhokfrO

緑のたぬきか赤いきつねか
長門が聞き耳を立てて食べたそうな表情をする



425:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:02:23.87 ID:xpXLbU5F0

長門を巡る△関係を妄想する



426:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:02:52.79 ID:nAzokKlv0

策士、朝日奈みくるとみくるに騙されるハルヒ
その様子を見る三人



428:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:04:27.71 ID:ODmOxs2kO

キョン「あの、朝比奈さん」
みくる「何ですか?」
キョン「よく俺に禁則事項って言ってますよね」
みくる「そうですね。未来の事は教えれないもので…」
キョン「でも禁則事項を俺に教える事で既定事項になりませんか?」
古泉「ものは言いようですね」
キョン「お前は黙ってろ」
みくる「え……と、それでも禁則事項を教える事はできません」
みくる「有意義になるかならないかは別にして、未来の事を教えるのは無理なんですよ」
キョン「そうですか……朝比奈さん、今年いくつ?」
みくる「禁則事項です☆」



バカな自分はいまいち既定事項を把握できないです



429:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:10:45.38 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カップめんのきつねとたぬきどっちが好きだ?」
古泉「僕はたぬきです。カップめんのうどん系は好まないので」
キョン「残念だが俺もたぬき派だ。あの天ぷらがたまらん」
古泉「きつねの揚げも美味しいんですけどね」

長門「……後乗せ揚げは至高」

キョン「…長門、そりゃどん兵衛だ」
長門「……」
キョン「あれも美味いがな」



430:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:13:39.89 ID:xpXLbU5F0

粛々とお題をこなしてくれるんだな
書きづらいのあったらスルーしても大丈夫だと思うと言ってみます



435:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:21:48.04 ID:ODmOxs2kO

>>430
こちらからお題の提供を頼んでます

申し訳ないのはあまり表現方法が無い、ネタが分からないのはスルーさせてもらってます



436:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:25:50.17 ID:xpXLbU5F0

>>435
了解です



431:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:18:31.61 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近長門が可愛く見えるんだが」
古泉「僕もですよ。お菓子食べてる所が小動物みたいで可愛らしいですね」
キョン「そうそう口一杯に頬張ってるのが尚更だ」
古泉「趣味が合うと同時にライバルですね」
キョン「お互い正々堂々な」
古泉「抜け駆けは無しですよ」







長門「……という夢を見た」

キョン「長門……お前ハーレム願望あるのか?」
長門「……ハーレム?」
古泉「長門さんも夢を見るんですね」

キョン「古泉、お前は突っ込む所が違う」



432:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:19:08.41 ID:+DN4EZOo0

血液型なんだっけ



433:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:20:18.14 ID:EjwhokfrO

今日もお菓子差し入れ



434:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:20:39.47 ID:nKzqbtdJ0

セサミンについて



437:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:32:02.34 ID:GWM6paOE0

奈良で鹿と戯れるSOS団御一行



438:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:35:30.37 ID:2GhdAsQ50

追いついた。
お題:二人+長門で一緒にご飯



439:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:39:01.42 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間TV通販でセサミン特集あったんだよ」
古泉「健康趣向の通販番組ですね」
キョン「昔、親に胡麻が頭にいいと言われて胡麻かけまくったな」
古泉「僕もかけまくりました」
キョン「結果、あまり成果はなかった」
古泉「僕もありませんでした」

キョン「お前が言うと完全に嫌味だな」



441:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:46:57.51 ID:/KZ8W8eVO

好きなTV番組について
馬鹿タレントブームについて
麻生太郎について



442:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:50:31.10 ID:EjwhokfrO

授業中仕方なくトイレに行ったら古泉がいた
トイレを出ると長門もいた



443:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 02:51:43.23 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前鹿に包囲されてる状況でよく笑顔で居られるな」
キョン「ほれ、長門を見てみろ」
古泉「おぉ、鹿煎餅で巧みに鹿を操ってますね」
キョン「ハルヒを見てみろ」
古泉「避けてる…鹿が怖がってるようにも見えますね」
キョン「挙げ句の果てには朝比奈さん」
古泉「完全に鹿煎餅奪われてますね」
キョン「そして俺」
古泉「煎餅を持ってないから近寄りすらしていない」
キョン「さあ、選べ」
古泉「煎餅を捨てるのが一番ですね」
キョン「そういう事だ」



444:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:02:32.74 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近この3人ってパターン多くないか?」
古泉「探索に涼宮さと朝比奈さんが来れなくなったから仕方ありませんよ」
長門「外的要因を感じる」
キョン「ま、ファミレスに居る事だし、食べるぞ」





キョン「結構腹一杯になったな」
古泉「意外にボリュームがありましたね」
長門「……」パクパク
古泉「これからどうしますか?」
キョン「長門も居る事だし図書館でいいんじゃないか?」
古泉「そうですね。でも肝心の長門さんはまだ食べてますが」
キョン「長門、お前デザートばっかよくそんなに食べれるな」
長門「……別腹」
キョン「今日は俺の奢りなんだが……」


キョン「おい古泉、あとで少し金貸してくれ」



445:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:03:04.99 ID:8at5U2O90

おにぎりの具

ちなみに俺は梅が好きです、コンビニの焼肉とかの色もの系も



446:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:05:42.68 ID:EjwhokfrO

長門にコーラを与えてみる



447:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:09:48.38 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前好きな番組あるか?」
古泉「お笑いが結構好きですね」
キョン「俺もだな。最近じゃクールポコとかが面白いな」
古泉「僕はザブングルがとても気に入ってます」
長門「私も情報を得るために見る」
キョン「ほう、好きな芸人はいるのか?」
長門「ザブングル、顔真似も出来る」
キョン「ちょっと待て!それは絵的にマズい」



448:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:10:18.40 ID:ACKakXXx0

将棋について



449:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:15:29.82 ID:+DN4EZOo0

古泉いつ勉強してんの?



450:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:19:47.10 ID:nAzokKlv0

ハブられがちなハルヒとみくるものを…



451:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:22:03.21 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近オバカタレントが人気だな」
古泉「あれは見てられないですね」
キョン「高校生の俺でも分かる事が分からないってのはヒドいな」
古泉「流石にあのキャラは作ってますよね」
キョン「どうなんだろうな?」
古泉「朝比奈さんがやれば華になるんじゃないですか?」
キョン「いや、朝比奈さんはおっとりしてるがオバカではない」
キョン「それよりハルヒがオバカキャラだろ」
古泉「そうで…いえそんな事は」
キョン「今頷きかけたろ」



454:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:33:56.97 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今授業中だ。そしてここはトイレだ。何でお前が居る?」
古泉「あなたと同じ理由ですよ」
キョン「なんだ。お前も煙草を吸いにきたのか」
古泉「ええ………って煙草を吸うんですか?」
キョン「冗談にきまってるだろう。出るぞ」





キョン「で、何で長門さんもここにいらっしゃるんですか?」
長門「……その質問は失礼に値する」
古泉「そうですよ。失礼ですよ」
キョン「黙ってろ、便乗するな」

キョン「こいつは失礼しました。じゃあな」





キョン「あ、長門。ちゃんと教室に行けよ」
長門「……了解した」



455:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:34:57.87 ID:/8UBoCfA0

釘宮理恵と日野聡について



456:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:48:00.64 ID:Cs01Pj39P

鶴屋さんに対する評価について



457:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:49:57.76 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前昼飯をコンビニで買ったりもするんだろ?」
古泉「ええ、それが何か?」
キョン「じゃあお勧めのおにぎりを教えてくれ」
古泉「では…肉では豚トロや焼き肉ですね。野菜だと佃煮やキムチが美味しいですよ」
古泉「でも一番人気はやはりツナマヨでしょう」
キョン「やっぱりツナマヨは外せないよな」
古泉「でも、たまに米がやたら堅いのに当たってしまうんですよ。ロシアンルーレット的なサプライズですかね」
キョン「それ不良品だ」



458:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:55:26.88 ID:scEG3Gms0

笑い飯のTVへの出なささについて



459:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:55:44.46 ID:scEG3Gms0

笑い飯の西田について



460:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 03:56:16.97 ID:scEG3Gms0

あれ、何か二回カキコしてしまった



461:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:01:52.90 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門がコーラを飲んでる」
古泉「おや、珍しいですね」
キョン「長門、コーラ飲めるのか?」
長門「……好き」
キョン「ちょっと早飲み対決しようぜ。古泉審判頼む」

古泉「では、よーいどん!」


ゴクゴク
古泉「長門さん凄い勢いで飲んでますね」

キョン「ぐっ!ブハァ!!」
古泉「うわっ!汚ぇ!じゃなかった。大丈夫ですか!?」
キョン「ゲホッゲホッ!気管に入った」
長門「……勝利」
長門「……優勝商品は?」
キョン「え?ああ……ガムやるよ」
キョン「というか少しは心配してくれ」

長門「……大丈夫?」
キョン「いや、もういいです」



462:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:10:59.21 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何度も言うがそれは2歩になるぞ」
古泉「え?ああ、すいません」
キョン「もうちょっと先を考えてさした方がいいぞ」

キョン「例えば開始したらまずこの歩を動かして、金と銀と飛車をこう動かすんだ」
キョン「そしたら王を守る城の出来上がりだ。これが基本だ」
キョン「ここからどう駒を動かすかで強さが分かれてくる」
キョン「じゃあ俺からだな」

……
………
キョン「おい古泉。俺の動き真似しても先に動かした俺が有利だぞ」
古泉「やはり無駄ですか。ではこれで」
キョン「ああ!だからそれは2歩だっ」



464:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:18:27.83 ID:ODmOxs2kO

ハルヒ「ねえ、みくるちゃん」
みくる「ほぇ?」
ハルヒ「最近私の出番が少ないわね。何かこう見えざる手を感じるわ」
みくる「それは禁則事項です☆」
ハルヒ「え?何それ?」
みくる「あ、違います違うんです!」
ハルヒ「何か分からないけど、面白い事言うわね」
ハルヒ「ロリで巨乳で不思議系まで入っちゃうなんて」
ハルヒ「これは何かの事件の前兆かしら?」






ズズー
キョン「はあ、今日もお茶がうまい」
古泉「静かですねぇ」
長門「……平和」



465:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:25:03.56 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近笑い飯見ないなぁ」
古泉「そうですね」
キョン「あのコンビは同じネタをやらないから正月番組でも飽きなかったんだよな」
古泉「多分それが原因じゃないですか?」
キョン「あ」



467:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:29:38.60 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前学校とバイトの繰り返しで、いつ勉強してるんだ?」
古泉「え?してませんよ」
キョン「勉強しなかったらテスト大変だろ」
古泉「する暇がないので授業内容だけを覚えています」
キョン「可哀想なんだが、何故か同情できん!」



469:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:46:40.69 ID:DNAJGr6fO

Figma(やたらよく動くフィギュア)の古泉とキョンについて



470:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:47:31.34 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「アンパンマンって世界一登場キャラが多いアニメなんだよな」
古泉「しかしあのOPは宜しくありませんね」
キョン「どういう意味だ?」
古泉「だって愛と勇気だけが友達なんですよ!寂しいじゃないですか」
キョン「あれはそういう意味じゃない」



471:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 04:57:43.24 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「Figmaっていうフィギュアがあるらしいんだ」
古泉「可動部分が多彩らしいですね」
キョン「それが今ここにある。しかもご丁寧に俺とお前の姿をしている」
古泉「多分これはこうしてこうやって…こうです!」
キョン「何故キャメルクラッチなのだ。しかも俺がかけられてる」
古泉「たまにはいいじゃないですか」
キョン「よくないだろ。完璧に決まってるぞ」
古泉「マッガーレ」

キョン「曲げるな」



472:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 05:06:11.64 ID:ODmOxs2kO

古泉「アンパンマンがもし実写だったらどうしますか?」
キョン「まだそれか。どうもしない、着ぐるみだから人気が出るだろ」

古泉「いえ、僕は放送できないと思います」
古泉「まず自分の顔を食べさせるなんて残忍です」
古泉「カレーパンマンなんて下呂攻撃です。どっかの酔っ払いじゃないですか」
古泉「極めつけは天丼マンの中身を食べるばいきんまん。バタリアンじゃないですか」
古泉「以上を総合すると子供にはとても見せれませんね」
キョン「俺はおまえの頭の中を見てみたいよ」



475:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 05:51:15.74 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「夢のある話をしようぜ」
古泉「夢、ですか?」
キョン「宝くじで一等当たったらどうしたい?」
古泉「正直想像つきませんね。ただ豪遊したり、資格を取ったりといった所ですかね」
キョン「俺は貯金するな」
古泉「普通ですね。一ついい提案がありますよ。マンションを建ててオーナーになるんです」
キョン「お前はしっかりしてるのかおっさん臭いのか分からないな」



476:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 05:58:11.45 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「宝くじはハルヒが当たれと思ったら当たるんじゃないか?」
古泉「恐らく当たりますね。しかし涼宮さんの性格から考えると」
古泉「心の何処かでこんなものは当たるはずないと思っているから当たりませんよ」
古泉「それに毎年当たってたら違う意味で世界が変わってしまいますよ」
キョン「なるほどな。やっぱり宝くじは夢だな」



477:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 06:07:52.19 ID:ODmOxs2kO

もう脳みそ動いてない
寝ます。流石に明日になったらもう落ちてしまってるでしょう
お付き合いありがとうございました



478:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 06:08:18.74 ID:R6CqONlU0





479:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 06:16:25.61 ID:8at5U2O90





480:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 06:32:17.84 ID:scEG3Gms0





484:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 07:06:28.04 ID:R6CqONlU0

落としたくないねえ



486:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 07:19:19.58 ID:scEG3Gms0

まったくだ



490:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 08:54:18.79 ID:Y60Qzgf1O

保守がわりにネタ書いてこうぜ

SOS団で誰が一番かわいいか



492:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 09:30:35.52 ID:M1MJtq1RO

和式と洋式便所について
肉のミディアムとかレアとかについて
くーりすますーが今年もやぁってくる~♪のCMについて



493:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 10:10:08.79 ID:DNAJGr6fO

保守

お題:キョンが団員それぞれにお土産を買ってきたようです

>>1の人が帰ってくるまでにお題選び放題にしとく感じ?



494:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 10:41:14.11 ID:scEG3Gms0

じゃあ
デッドコースターについて



495:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 10:53:28.07 ID:7tanvB6N0

カレーとシチュー、どっちが好きか
個人的に長門はもちろんカレーでハルヒもカレー
古泉とみくるはシチューでキョンは他のものを選びそうw



496:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 11:09:58.82 ID:DHJNNpZaO

橘について



497:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 11:35:22.13 ID:0sgJTfuCO

みかんの白いアレについて



499:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 12:28:36.38 ID:8SZTBr9OO

UFOキャッチャーが

キャッチしない機械に成り果てた事について



502:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:13:07.24 ID:ODmOxs2kO

残ってる…だと?



505:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:28:20.22 ID:DNAJGr6fO

>>502
おはよう!



503:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:25:12.84 ID:CqZA4/VqO

ここにきてやっと追いついた。
ほのぼのに和んだよ

お題:携帯機種変



506:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:32:45.24 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、長門」
長門「……?」
キョン「この間の旅行の土産やるよ」
キョン「お好み焼き煎餅だ」
長門「……感激」

キョン「朝比奈さんにはこれです。なんかレアなお茶らしいですよ」
みくる「ありがとう。早速入れてみますね」
キョン「ハルヒにはリボンだ。これでポニーにしてくれ」
ハルヒ「はぁ?」
キョン「そしてツンデレっぽく怒りながら照れt」
ハルヒ「死ね」

キョン「最後に古泉には八橋だ。沢山あるから皆で食べようぜ」
古泉「ありがとうございます」
古泉「しかし、このチョイス……全てあなたに+になるようになってませんか?」
キョン「そんな事は微塵もない」



507:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:50:25.20 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「肉はミディアムとレアどっちだ?」
古泉「ぼくはミディアムですね。レアも美味しいのですが」古泉「しかし今やウイルスの時代レアで食べる事は死に等しい云々以下略」
キョン「……」
キョン「血怖い?」
古泉「うん」



508:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:56:09.36 ID:Y60Qzgf1O

お題:お互いの黒歴史について



509:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 13:59:36.38 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「遊園地で好きな乗り物あるか?」
古泉「デッドコースターですね」
キョン「意外だな。そんなの団の中じゃハルヒ位かと思ったぜ」
古泉「怖いのですが舞空術を使う身ですから。ああいうのに慣れておかなければ」
キョン「何でもDBに変換するな。遊園地を楽しめ」



511:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:16:21.59 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、皆」
キョン「カレーとシチューどっちが好きだ?」

ハルヒ「当然カレーね」
長門「……カレーとご飯」
みくる「シチューかなぁ?」
古泉「僕もシチューですね」

ハルヒ「2対2に分かれたわ。あんたは何なのよ」
キョン「グラタンだ」
ハルヒ「は?」
キョン「グラタンだ」
ハルヒ「第3の選択肢はズルいわよ!それだったら私もグラタンよ」
長門「……グラタンの粉チーズ」
みくる「グラタンですね」
古泉「これはグラタンしかないでしょう」
キョン「グラタン大人気だな」



512:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:22:12.97 ID:nrOnY1myO

グラタンかww
俺もグラタンでwww



513:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:23:11.32 ID:mvqutcbq0

俺ドリアがいいわ



514:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:24:43.48 ID:ZZKvxAAK0

じゃあ俺もドリアだな



515:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:27:54.81 ID:BiOVRynp0

俺もドリアだな



516:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:28:16.36 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「このこたつずっとあるのか?」長門「……みかん美味しい」
キョン「あ、おい長門。その白い皮は身体にいいんだぞ」
長門「……これ?」
キョン「そうだ。外皮は食べれないが内皮は食べれる」
キョン「脳卒中か何かの防止になるんだ」
長門「……食べる」

古泉「このこたつは春になるまでありそうですね」
キョン「あ、すまん。お前に聞いてたんだっけ」



517:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:30:00.15 ID:ODmOxs2kO

じゃあ俺もドリアでいいか?



519:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:31:38.76 ID:mvqutcbq0

>>517
おまえもかw



520:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:35:02.77 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「UFOキャッチャーってどうしてこんなに取れないんだ?」
古泉「僕は100円で2個取った事ありますよ」
キョン「お前の自慢は聞いていない」
古泉「失礼。UFOキャッチャーは貯金箱であると青い髪の女性が言っていましたよ」
キョン「受け売りかよ。まあ、あっちも商売だしな」
古泉「僕らが貯金するから維持できてる訳で」
キョン「……もう少し貯金しとくか」



532:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:15:55.68 ID:8SZTBr9OO

>>520
ワッフル

ありがとう



524:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:41:09.31 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「機種変更しようと思って、ショップ行ってきた」
古泉「お目当てのものは有りましたか?」
キョン「何で機種変更はあんなに高いんだよ」
古泉「一昔前は安かったんですけどね」
キョン「仕方ないから電池パックだけ買ってきたぜ」
古泉「電池パック危険なんですか?」
キョン「結構パンパンに膨らんでるぜ」
古泉「電池パックがパンパンだぜ」
キョン「やかましい」



527:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:49:03.78 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前黒歴史ってあるか?」
古泉「厨二病ってやつですか?」
キョン「俺は無いな。普通の人間だからな」
古泉「あまり自慢になりませんよ」
古泉「僕は超能力を手に入れて舞い上がっちゃいました」
古泉「神人相手に今のは痛かったぞっ!て頭突きかましたりしてました」
キョン「本当DB好きだなぁ」



528:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:51:41.51 ID:mvqutcbq0

この古泉はキョンに頼み込んでフュージョンやりそうだなw



529:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 14:59:48.08 ID:EjwhokfrO

カロリーメイトは何味派か



530:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:10:59.28 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「豆知識なんだが枝豆は大豆なんだぜ」
古泉「はあ…」


キョン「ダメだな」
古泉「ダメですね」



531:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:11:57.46 ID:5j5BxmnHO

中の人ネタを一つお願い



533:みのりんは俺の姉 ◆9Ij1uBKv9Y :2008/12/04(木) 15:25:57.76 ID:ZEO6CRHVO

お菓子を食べる長門ってまんまみのりんwwww



535:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:28:25.02 ID:ODmOxs2kO

古泉「お願いがあります」
キョン「何だ改まって?」
古泉「あなたと合体したい」

キョン「今、俺の頭の中に阿部さんとスネークが尻を狙い合ってるんだが」
古泉「すいません。表現を間違いました。フュージョンをしてくれませんか?」
キョン「とうとうここまで来たか」
キョン「俺も興味無い訳じゃないからやってもいいぞ」
古泉「本当ですか?ではお願いします」


キョン古泉「フュージョン!はっ!」

古泉「……何も起こりませんね」
キョン「当たり前だろう。強いて言えばいつのまにか長門が俺らの前に居るという事だ」
キョン「長門。黙ってないで何かツッコんでくれ」

長門「……仲良し」
古泉「見られたのが長門さんで良かったですね」
キョン「よくねえよ」



537:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:36:56.42 ID:mvqutcbq0

>>535
本当にやってくれるとはw
ネタ拾ってくれてありがとう

なんだかんだ言いつつも付き合ってくれるキョンと
楽しそうな古泉にほのぼのした
そして俺の嫁がかわいい



536:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:35:04.15 ID:EjwhokfrO

マリオについて語る



538:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:38:00.67 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カロリーメイトって味何種類あったっけ」
古泉「僕が知る限りではチーズ、フルーツ、チョコ、ポテトの4種類ですね」
キョン「その中で何が好きだ?俺はフルーツを好むな」
古泉「味は気分によりますね。しかしポテトだけは絶対食べません」
キョン「何でポテトだけ?」
古泉「食べれば分かりますよ。そのままポテトです」
キョン「わかった。もう食べない」



539:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:41:29.98 ID:DNAJGr6fO

おー、怒涛のお題消化だなすげー

・お互いの髪型について

・ストレス解消法は?

・突発ものまね大会

ここの古泉は楽しそうでいいな



540:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:46:20.34 ID:F4ZsmLk+0

鶴屋さんネタきぼん



541:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:47:57.65 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺ってどうやら双子らしい。全然似てないんだがな」
キョン「しかも天パで糖尿持ちの侍らしいぞ」
キョン「この間何かスタンドを何体も従えてた。これはちょっと羨ましいな」

古泉「奇遇ですね。僕もです」
古泉「僕は執事らしいんですが、刃物を扱うらしいです。結局戦闘員なんですよね」


古泉「どっちも立場は変わりませんね」
キョン「だな」



542:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:48:01.08 ID:EjwhokfrO

ハルヒがポニテにしてきた



544:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 15:58:26.26 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「マリオって何歳だっけ?つうか設定あるのか?」
古泉「でっていう」
キョン「ヨッシーは毎回違うやつなのか?マリオが子供の時には既に成獣だったよな」
古泉「でっていう」

キョン「さっきから何だ?」
古泉「ヨッシーです」
古泉「ああいうのに年を求めてはダメですよ」
キョン「分かっちゃいるんだがつい知りたくなるって言うか」
古泉「で?っ言う」
キョン「またヨッシーか」
古泉「違います」



553:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 17:37:51.49 ID:Y60Qzgf1O

お題使ってくれてありがとふ
>>544ヨッシーの鳴き声ワラタ

お題:好きなテレビ番組、またはラジオ番組について

お題:好きな漫画、または小説について

お題:進路について



545:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 16:09:05.13 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の髪、ジャニーズ系か?」
古泉「あなたのもみあげ何処まで伸ばすんですか?」
キョン「返しがうまくなったな。このもみあげは仕様だ」
古泉「僕の髪型も仕様です。おそらく涼宮さんのように変える事はできないでしょうね」
キョン「所詮この世界男は日陰だな」



546:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 16:14:49.43 ID:ODmOxs2kO

2~3時間程落ちます



557:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:35:17.03 ID:BkOgl9taO

ほしゅ。

マッガーレについて。



558:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:36:19.64 ID:EjwhokfrO

部室にゴキブリが出た
室内にはいつもの3人



559:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:37:48.59 ID:8BliHYEP0

ドラえもんについて



560:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:48:22.39 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「バイトでストレス溜まらないのか?」
古泉「神人が出たらストレス溜まりますが、神人倒したらスカっとしますね」
キョン「何とも合法的に解消しているな」
キョン「俺は団長様のおかげ毎日ストレス溜まりっぱなしだ」
古泉「では、どのように解消を?」
キョン「そんなの愛しのmy sweet angel 朝比奈さんを見れば一発だぜ」
古泉「ストレスと癒しの板挟みですね」



561:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:52:29.34 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
銀「第1か~いモノマネた~いか~い!!」
銀「という訳で始まりましたモノマネ大会。最初は私キョンが銀さんの真似をしたいとます」
銀「どうよ!もうこれクソリツだろよ。神楽~メガネ~!」

古泉「それはモノマネと言うより声真似では……」



562:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 18:58:02.79 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「鶴屋さんって本当に上級生なのか?」
古泉「どうなんでしょう。僕の知る限り皆高校生ばかりしてますよ」
キョン「皆?」
古泉「中の……いえ何でも無いです」
キョン「つかみ所の無い人だし、一見ちゃる~んとしているようだがなかなか的を得た事を言う人だよな」
古泉「キャラ的に朝比奈さん以上に謎かもしれませんね」



563:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:05:59.34 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「見ろ、ハルヒがポニテだ」
古泉「可愛らしいじゃないですか」
キョン「悔しいが絶大な破壊力を持っているな。あれでは見ている俺が持たない」
古泉「では僕が止めるように言ってきましょう」
キョン「ちょ、ちょっと待て俺が行く」


キョン「なあハルヒ。今日はポニーテールなんだな」
ハルヒ「首筋が鬱陶しくてね。何か文句あるの?」
キョン「いや、別に……宇宙人と交信中なのか?」
ハルヒ「うっさい!」




キョン「何故か分からんが怒られた」
古泉「あなたバカですね」



564:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:07:25.82 ID:8at5U2O90

ピーチ姫にはちゃんと婚約者がいるらしいな



565:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:26:58.39 ID:vXwzpNfDO

SOS団がサッカーするなら皆はどのポジション?



566:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:28:29.06 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「まだ一年だがお前進路決まってるのか?」
古泉「今の所考えてませんね」
古泉「ただ涼宮さんが望むなら僕はきっと同じ大学に入ると思います」

キョン「神様のわがままに付き合うのも大変だな」
キョン「俺はハルヒが居なけりゃ何処でもいいな」
古泉「ふふ、そうですか。あと2年有りますし、未来ではあなたの考えも少しは変わるでしょうね」

キョン「まあ、俺もこのSOS団のメンバーが揃うなら一緒でもいいかな」
古泉「高校卒業しても是非皆一緒に行動したいものですね」
キョン「未来の事だからどうなるか分からんがな」



567:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:34:52.10 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前好きな漫画はDBだろ。小説は読むのか?」
古泉「DBは決定事項ですか。小説はたまに推理小説を読みますよ」
キョン「推理小説はお前らしいというか」
古泉「あなたは小説は読まないんですか?」
キョン「あまり読まないな。読む長門が凄いと思うよ」
古泉「では長門さんにお勧めを聞いてみては?」
キョン「いや、止めとく。勧められても……ユニークとか……全部とか……割とで終わっちまうからな」
古泉「ちょっと似てましたよ」



568:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:41:16.44 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何でお前はスプーン曲げの時にマッガーレって言うんだ?」
キョン「普通は念じるとか、せめて「曲がれ」だろ」
古泉「ちょっとニュアンスを変えれば周りの気を引けるんですよ」
キョン「電車のアナウンスみたいなもんか」
古泉「ちょっと発音を上下させるのがコツですよ」
古泉「マッガーレ。はい!マッガーレ」
キョン「マッガーレ」

キョン「ってなんの練習だよ。スプーンは曲げないぞ」



569:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 19:46:51.41 ID:EjwhokfrO

長門に古泉の物真似をさせてみる



572:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 20:09:33.44 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「動くな!今Gが周りを徘徊している」
古泉「下手に刺激するとこっちが殺られますね」
キョン「そういう事だ」
古泉「見なかった事にしますか?」
キョン「そうしたい所だが今Gを逃せば後々厄介だ」
古泉「では作戦を立てましょう」


パンッ!!


長門「……終了」
古泉「これは賞賛を送るべきですね」
キョン「長門…カッコいいな」



573:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 20:22:42.05 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ドラえもんって重いよな」
古泉「確か129.3キロあるはずです」
古泉「それがどうかしたんですか?」
キョン「のび太の家にあの体重って無理が有るよな?」
古泉「確かに約130キロがあの家を歩くのは無理ですね。2階に穴が開いてしまいますね」

キョン「それにドラミちゃんを加えてみろ」
古泉「確実に家が崩壊ですね」
キョン「この手の設定に茶々を入れたらキリが無いが、誰かに話したくてな」



574:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 20:27:13.60 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間ドラえもん見たんだ」
古泉「面白い話を期待してますよ」

キョン「のび太が家出して10年行方不明になったんだ」
キョン「やっとドラえもんが見つけて帰宅、年食ったのでタイムマシンで10年前へ」
キョン「最後にのび太をタイム風呂敷で10年若返らせる」
古泉「無茶苦茶ですね」
キョン「あれは酷かった」



577:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 20:44:31.44 ID:scEG3Gms0

確かドラえもんって1cm浮いてたような



580:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 20:59:50.98 ID:Xu9tdL6i0

>>577
そう。だからドラえもんは靴をはかないで室内室外を行き来できる



582:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:10:59.92 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「野球の次はサッカーだとさ」
古泉「ではポジションを決めなければいけませんね」
キョン「ハルヒはワガママだからFWだろ」
古泉「僕はDFで、あなたはMFといった所ですかね」
キョン「朝比奈さんは何処でもいい気がする」
古泉「それなら壁になるDFにしたほうがいいのでは?」
キョン「そうだな。もしかしたら敵の気を引きつける位はできるかもしれない。色んな意味で」
古泉「あとは長門さんですね。やはりGKが一番似合うでしょうね」
古泉「彼女なら鉄壁を誇る事間違い無しです」
キョン「しかし無表情でピョンピョン跳ねる長門は見たくないな」



584:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:15:34.26 ID:UTlpJq4w0

サンタクロースを何歳まで信じてたか



585:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:16:14.55 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、長門」
長門「何?」
キョン「ちょっと古泉の真似をしてみてくれ」
長門「……分かった」

長門「……マッガーレ」

キョン「もうちょっと表情と声に感情を持たせてくれないか」
長門「マッガーレ!」
長門「これはちょっとしたスペクタクルですよ」


長門「……どう?」

キョン「どうと言われてもGJとしか!」

キョン「皆さんにこの素晴らしい表現をお見せできないのが残念です」



587:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:22:53.67 ID:ODmOxs2kO

おお、本当だ
ドラえもんは浮いていて
あの足音はドラえもんの足と空気が擦れる音だったのか



588:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:23:05.56 ID:8at5U2O90

メダロット



589:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:32:38.80 ID:scEG3Gms0

ターンXについて



590:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:32:50.63 ID:YFtoETJ/0

釣り竿の先にお菓子つけて長門釣りしたい



592:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:36:14.79 ID:HP3k0XvuO

ドラえもんは寝る時も浮いてるのか?



594:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:50:02.77 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「サンタっていつまで信じてた?」
古泉「え?サンタを信じる……ですか?」
キョン「だからサンタを……ってまさか!?」
古泉「サンタは毎年大変ですよね」
キョン(こいつガチか!?)
キョン「俺はサンタという存在を知った瞬間から信じてなかったんだが」
古泉「随分と賢しい少年だったんですね」
古泉「それにサンタが居ないなんておかしな事をいいますね」
キョン(だめだ、こいつ……何とかしないと)
キョン「そうだな。今年はどんなものをプレゼントしてくるのか楽しみだな」
古泉「ええ」



598:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:03:14.27 ID:zusyHqHw0

>>594
公認サンタのことですね



597:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 21:58:27.54 ID:Y60Qzgf1O

今気付いたが>>1はひとつの話を書くのにほぼ10分かかってないのか
パネェ

お題:古泉はSかMどちらなのか
気が向いたらこのネタで他のキャラもいじって欲すいです



603:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:15:38.75 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門をお菓子で釣るぞ」
古泉「何かお願いするんですか?」
キョン「いや、正真正銘釣る」
キョン「この釣り糸からぶら下げたハーゲンダッツをどう取るか見てみよう」


プラーン

長門「………」チョキッ
長門「……冷菓子美味」モグモグ


古泉「ハサミで切りましたね」
キョン「流石にそのまま食いついたりはしないか」
古泉「というかこちらを見てますよ。心なしか睨んでるようにも」
キョン「この実験は失敗だ」



605:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:17:32.10 ID:i0xZHIAH0

大晦日は何の番組を観るのか?



606:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:18:42.17 ID:EjwhokfrO

長門にお菓子とキョンと古泉の内どれが一番好きか聞いてみる



608:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:21:55.04 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前ドM決定な」
古泉「え、決定ですか!?」
キョン「いつもニコニコしてるし、怒らないから」
古泉「僕は切れてもいいんですか?」
キョン「想像するにお前は大魔神的に変貌するんだろうな」
キョン「よって見たくない」



609:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:23:53.33 ID:8BliHYEP0

調理実習でクッキーとかを作ってみたとか



610:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:25:54.36 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「同じ理由で長門も見たくない。そもそもあいつをSかMか判断できん」
古泉「あ~見たくはないですね」

古泉「あなたと涼宮さんはSとM両方を兼ね揃えてますね」
キョン「そこでハルヒと俺を一括りにするな」
古泉「それだけ似たもの同士で似合ってるんですよ」



古泉「朝比奈さんは言うまでもなく」
キョン「Mだな」



611:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:33:14.32 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前いつも大晦日は何を観てる?」
古泉「昔は紅白から除夜の鐘でしたね」
古泉「今はチャンネル乱れ打ちで観る番組を吟味しています」
キョン「俺もそうだな。前もって観るものを決めるより、その時その時でCHを替えてるな」

キョン「今年は団長様に引きずられて皆神社で年越しだろう」
古泉「楽しみですね」



613:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:39:57.61 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、長門」
長門「……?」

キョン「俺と古泉どっちが好きだ?」
古泉「な!?何を聞いてるんですか」

長門「……どちらでもない」

古泉「どちらも好きでないと?」
長門「……どちらか一方だけを選べないと言う意味」



キョン「なるほど。じゃあこの選択肢にお菓子を入れてみるとどうだ?」
長門「お菓子」
キョン「即答かよ。せめて「……」とか付けて一瞬悩んでくれ」
古泉「お菓子に負けましたね」



614:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 22:51:31.38 ID:ODmOxs2kO

ハルヒ「古泉君、キョン!」
キョン「何だ?」
古泉「何でしょう?」
ハルヒ「調理実習でクッキー作ったから食べなさい!」
キョン「毒味の間違じゃないのか」
古泉「おいしそうですね」


キョン「お?なかなかイケるな」
ハルヒ「当たり前でしょ!私が作ったんだから!」
キョン「へいへい。ん?長門もくれるのか?」
長門「……」コクリ



古泉「こ、これは!?」
キョン「食べた瞬間頭の中で、ふんどし一丁のおっさんが海岸で走りながら口から七色の光を放ち、柏手(かしわで)を打っている姿が浮かんだ」
古泉「これはプロ顔負けの味ですよ」
長門「お菓子に関するレシピは全てDLした」

古泉「色々なレシピが混ぜたからこそ出きる味ですね」
キョン「お菓子に対する長門の執着心を垣間見たな」



616:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:02:38.65 ID:i0xZHIAH0

流行語大賞について
アラフォーってなんぞ?



617:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:06:07.31 ID:oVB+h0T60

欲しいものについてってもう
出てたっけ



622:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:28:07.15 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今年の流行語大賞決まったな」
古泉「僕が興味をもってるのはエドのぐ~とアラフォー位ですね。後は蟹工船とかですかね」
キョン「エドは正直頑張りすぎ感が出てるから何とも」
古泉「アラフォーはCDで知りました。ドラマは見てないもんで」
キョン「蟹工船は正直直視したくないというか、今の現状に似て嫌だな」
古泉「僕はキターが大賞取ると思ってました」
キョン「キターは意外に皆使ってるし馴染みあるからな」

古泉「高校生にあまり馴染みのある流行語は今回無かったですよね」
キョン「おそらく高校生で今年の流行語に興味持つ奴は少ないな」
キョン「というかキターってキター(゚∀゚)ーー!!と被ってるよな」



623:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:36:03.54 ID:ODmOxs2kO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前欲しいものってあるのか?」
古泉「有りますけど、秘密です。半分は手に入ってますしね」
キョン「??よくわからないが?」
古泉「僕の事はいいですよ。あなたは何ですか?」
キョン「実は俺も無いんだ。この生活にもなんだかんだいって慣れてる自分がいるしな」
キョン「結構、適応能力が有るのかいつも現状で満足しちまってるよ」
古泉「僕もそんな所ですよ」
キョン「よく分からない奴だな」



625:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:39:50.21 ID:AEbMltnO0

鯛焼きは頭からかしっぽからか



627:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:54:01.23 ID:nAzokKlv0

腹黒いみくるを



628:愛のVIP戦士:2008/12/04(木) 23:55:26.89 ID:i0xZHIAH0

Hなことに興味を持ち始めた妹について、古泉に相談するキョン



630:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:00:28.26 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ここ鯛焼きがある。食べてみろ」
古泉「これはきっと何か有りますね。では頂きます」

キョン「なるほど。お前は頭から食べるのか」
古泉「そういう実験でしたか」
古泉「貴方はどちらから食べるんですか?」
キョン「俺も頭からだ。というか頭が一般的だな」
古泉「では尻尾からは少数派ですか?」キョン「あまり居なかったな。だが俺の予想を遙か上空で回る奴が一人いた」
古泉「誰ですか?」
キョン「谷口だ。奴は頭でも尻尾でもない。排泄口からアンだけを絞り出して食べた強者だ」
古泉「うあぁ……」
キョン「ウケ狙いみたいだったが、俺にはそんなネタは通用しない」
古泉「ご愁傷様です。谷口さん」



631:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:01:46.33 ID:JfkmbF1YO

ちょい1~2時間程離脱します



632:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:02:04.19 ID:bqtTMAoT0

このスレ和むので支援

つどのお菓子が一番美味いかキョン・古泉・長門で討論



633:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:10:44.78 ID:CHE67JicO

今年の紅白の見所



634:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:12:41.58 ID:6GC4F39AO

しえん

ローゼンメイデンについて



636:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:14:14.83 ID:+YtOzwrB0

待ってますよ~

漫画やアニメはもう出てるので・・・
子供の頃観ていた特撮について



637:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:24:05.30 ID:xFDCgORFO

保守しつつ「なれるなら団員の誰になってみたいか」



639:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:44:58.64 ID:bpLxIzYiO

>>637
俺はキョンになりたい



640:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:46:14.18 ID:umj3glonO

じゃあ僕は古泉になりたいな



641:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:49:47.92 ID:+YtOzwrB0

わたしは貝になりたい



642:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 00:56:32.89 ID:JXAg1WE70

じゃあ僕は警察官!

お題 純国産戦闘機の心神を設計、開発するのには後何年かかるのか
もしくはPMCの捕虜について



643:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:11:27.57 ID:CHE67JicO

新川さんポジションはもらった



644:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:11:35.98 ID:+YtOzwrB0

ビックリ箱でイタズラ
できれば2人以外の反応も見たい



645:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:22:25.22 ID:CjYPH/ho0

お題:にちゃんねる、またはVIPについて



646:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:24:55.19 ID:4r2Mk77LO

長門をお菓子で釣る再チャレンジ



647:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:45:21.61 ID:YCXUFfrcO

飯食いに行こう



649:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:54:04.57 ID:bY8LdKD20

海外旅行で行ってみたい国は?



650:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 01:57:44.41 ID:JfkmbF1YO

残しておいてもらえるならもう1時間お時間欲しいです



652:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:01:49.46 ID:1YON1wTAO

>>650
待ってるぜ

後、毎回ネタ採用してくれてありがとう


SOS団でかくれんぼ



653:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:10:20.42 ID:+YtOzwrB0

のんびりでいいよ~

好きなスポーツ
やる方でも観る方でも



656:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:25:03.22 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近妹が異性に興味を持ち始めてな」

バンッ

古泉「それはいけない!今から正しい道を教えなければ!」
キョン「やっぱり相談取り消しな」



657:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:30:06.18 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今年の紅白って東方神器でるだろ」
古泉「早速R指定になったグループですね」
キョン「韓国は大げさだよな」
古泉「しかしDJ OZUMAの再来を防ぐ為NHKがどう出るかですね」
キョン「どうなるかね。あくまで出場予定だからな」
古泉「なんか政治が絡みそうですね」



658:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:35:40.88 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「昔誰もが特撮見たよな」
古泉「僕も見てましたよ」
キョン「お気に入りを一つ上げてくれ」
古泉「ウインスペクターですね」
キョン「ああ、あの戦闘後にヘルメット脱ぐやつだな」
古泉「あれって当時見たら汗が輝いてる!って思いましたね」
古泉「今見たら何て通気性の悪いスーツなんだって思ってしまいますね」
キョン「それだけ大人になったんだよ」



659:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:40:10.82 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前にプレゼントだ。受け取れ」
古泉「あなたからプレゼントとはちょっと怖いですね。でも開けてみるべきでしょうね」

カタッ

古泉「どうわっ!わかっていてもやはり驚きますね…」
キョン「やっぱり普通の反応だな」



660:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:44:13.93 ID:JfkmbF1YO

キョン「朝比奈さん」
みくる「何ですか~?」
キョン「お世話になってるのでプレゼントです」
みくる「わぁ~ありがとうございます。何だろ」

カタッ

みくる「…………」
キョン「朝比奈さん驚きました?」
みくる「………」
キョン「朝比奈さん?」
みくる「………」
キョン「死んでる……じゃなくて気絶してる」
キョン「朝比奈さん!朝比奈さ~ん!朝比奈さ~~ん!!」



661:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:48:56.53 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、ハルヒ」
ハルヒ「え、何?」
キョン「お前にプレゼントやるよ。中は開けてからのお楽しみだ」
ハルヒ「え?キョンが私にプレゼント?……仕方ないわね。貰ってあげるわよ」

カタッ!!

キョン「ふっ、引っかかったな。驚いたろ」
ハルヒ「…………ね」
キョン「え?」
ハルヒ「死ね!バカキョン!!!」
キョン「うわっ!何だよ、ちょっとした悪戯心じゃないか」
ハルヒ「うっさい!死ね」



663:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 02:53:46.22 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、長門」
長門「……その箱は何?」
キョン「ああ、お前お菓子好きみたいだから、買ってきてみたんだ」
キョン「いるよな?」
長門「……」コクリ


カタッ!!



長門「……」
キョン「やっぱり長門は驚かないよな」
長門「……あなたは私を怒らせた」
キョン「え?もしかして長門さん怒ってます?何故?WHY?」
長門「……」
キョン「うわっ!ちょっと待て冗談だ!」









アーッ



664:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:02:41.22 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「2chって掲示板知ってるか?」
古泉「流石の僕でも知ってますよ。電車男は好きです」
キョン「ちょっとイメージが柔らかいな」
キョン「このVIPの板見ればイメージ変わるんだぜ」


古泉「ちょw俺ゲイ扱いになってんすけどww」
キョン「俺女になってるとかwマジキチww」
古泉「いいぞもっとやれ」

キョン「古泉さん?」
古泉「長門かわいいよ長門」
古泉「ハルヒの同人ZI○でくれ」
古泉「おっ○いおっ○い」

キョン「もしもし長門か?古泉がおかしくなった!助けてくれ」

長門「……飯ウマ」
キョン「!!?」



667:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:10:49.76 ID:JXAg1WE70

他人の不幸で飯がうまい!

メンヘラ板について



668:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:18:44.93 ID:CjYPH/ho0

カオスwwwww
ありがとふ、頼んでみるもんだなwwwww
調子に乗って、vipで女神のうpをスレを見る二人を頼むwwwwwww



669:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:19:40.71 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門をお菓子でもう一回釣ろう」
古泉「また釣り糸を使うんですか?」
キョン「いや今回は普通にいく」
古泉「もう検証済みでしょう」



キョン「長門、うまい棒と古泉ならどっち取る?」
長門「……古泉一樹」
キョン「なるほど。じゃあ板ガムと古泉ならどっち?」
長門「……古泉一樹」

キョン「じゃあこのハーゲンダッツと古泉なら?」
長門「……ハーゲン一樹」

古泉「え?長門さん?」


キョン「じゃあこのホールケーキと古泉は?」
長門「……ホールケーキ」
キョン「ハンマープライス。長門、ケーキ食え」
長門「……」モグモグ



キョン「古泉、3000円がお前の価値だ」
古泉「あなた鬼ですか」



719:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 09:49:52.02 ID:4r2Mk77LO

>>669
採用トンクス
菓子で釣れる長門は可愛いな



671:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:27:04.64 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「行ってみたい海外は?」
古泉「僕はこのバイリンガルを利用してアメリカですね。自由の国ですよ」
キョン「えらくシンプルだな。俺は行きたくない」
古泉「おや?何故?」
キョン「日本国内が一番安全だ」
古泉「普通ですね」
キョン「悪かったな」


キョン「でもお前は現実問題バイトがあるから無理だろうな」
古泉「あ……そうですね」
キョン「気を落とすな。この部室は人外が沢山集まってる。それだけでアメリカに匹敵するってもんだ」
古泉「慰めになってませんよ」



672:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:33:35.67 ID:JXAg1WE70

古泉「アメリカンな閉鎖空間があればいいのに」



673:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:40:32.61 ID:JfkmbF1YO

ハルヒ「かくれんぼやるわよ!」
キョン「やれやれ、お前ミリオン家族見たな」

ハルヒ「場所はこの旧校舎。最初はみくるちゃんが鬼ね」
みくる「ふえぇ~」
ハルヒ「狭いから範囲だからうまく隠れなさいよ」

古泉「この中で頼りになりそうなのは長門さんくらいですね」
キョン「俺も実は得意だ。子供の頃は見つかった事ないからな」

古泉「涼宮さんが絶対皆捕まらないと念じたら捕まらないでしょうね」


ハルヒ「じゃあかくれんぼ始め!」


古泉「まさか涼宮さんが皆を隠すなんて……この時はおもっても見ませんでした」
キョン「怖いナレーションを入れるな!」



675:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 03:57:51.57 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前好きなスポーツあるのか?」
古泉「僕は長身を活かせるバスケットが好きですよ。スラダンはバイブルです」
キョン「俺とそんなに身長変わらんくせになにを言っている」
キョン「今は野球だろ。主役は花形やダイヤのAが大人気だ」
古泉「しかし大リーグ養成ギブスはやりすぎでしょう。あれ筋肉挟むんですよ」
キョン「貴様巨人の星をバカにするつもりか!?」



677:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:14:13.36 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「またVIPを見るぞ」
古泉「またですか?前回はあなたに起こしてもらうまで記憶が無かったから控えたいんですが」
キョン「まあ、このスレ見てみろ」
古泉「え~と、30分以内に500までいったらおっ○いうp(17:13)」
古泉「ksk ksk ksk!!」
キョン(あ、スイッチ入った)
キョン「俺も別のPCからkskだ」



17:40
古泉「ふう、何とか500越えた」
キョン「やったな古泉w」
古泉「あとはうpを待つばかりですw」


古泉「何故だ!うpが無いじゃないか!!」
キョン「こいつVIP総勢で吊し上げだな」
キョン古泉「おっ○い!おっ○い!おっ○い!」
ガチャ
みくる「おはようございま~…ひっ!?」
キョン古泉「おっ○いおっ○いおっ○い」

みくる「長門さん!キョン君と古泉君がおかしくなっちゃいました」
みくる「私を見ておっ○いおっ○いって」
長門「……あなたの発言は私に対して敵意があると判断した」

みくる「えぇ!?」



678:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:20:33.49 ID:kz2QU+XA0

長門やっぱり胸気にしてんのかw
手のひらサイズもいいのにな



679:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:20:42.99 ID:soigL+beO

二人で女の子をランキングして発表



680:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:30:29.90 ID:1YON1wTAO

絶対可憐チルドレンの話題



681:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:36:14.83 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今更だが、俺の本名知ってるよな?」
古泉「もちろんですよ。あなたの名前は「drftgyふじこ」じゃないですか」
キョン「は?え?」
古泉「だから「drftgyふじこ」ですよ」
キョン(これは何だ?俺がやつの言葉を理解出来ないのか?それとも同じ星の人間じゃないのか?)
古泉「「drftgyふじこ」どうしたんですか?名前間違ってましたか?」
キョン「すまん、今日は疲れているみたいだから帰る」



683:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:46:18.63 ID:+YtOzwrB0

今までに体験した怖かったこと



686:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:48:37.78 ID:CH3q7aB0O

哲学について語る



688:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 04:58:17.74 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「超能力者になってよかったって思う事あるか?」
古泉「ありませんね」
キョン「やっぱり無いか」
古泉「でもこれでよかったと思いますよ」
キョン「何でだ?厄介事背負っちまったろ?」
古泉「あなたたちに出会えました」


キョン「古泉……感動した」

古泉「元首相の真似ですか?」
キョン「お前ぶち壊し」



690:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:08:15.28 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「女の子をランキング付けて発表しようか」
古泉「女子達に内緒ならいいですよ」

古泉「では僕から」1位長門
2位ハルヒ
3位ちゃる~ん
4位みくる

キョン「次は俺だ」1位特盛り
2位ハルヒ
3位鶴屋
4位長門


古泉「……これって何のランク付けなんですか?」
キョン「言わなくても分かるだろ」
古泉「真面目にやった僕がバカでした」



691:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:14:17.97 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「絶対可憐チルドレンって超能力のマンガだよな」
古泉「僕と同じ能力のマンガですね」
キョン「やっぱりこういうの気になっちまうか?」
古泉「僕はそっちの超能力の方が良かったですね」
古泉「透視できたり、透明人間になれたりするんですよ!男なら欲しい超能力ですよ」
キョン「古泉、お前は今日疲れてるんだ。帰ろう」



692:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:16:37.90 ID:kz2QU+XA0

SOS団員を動物にたとえるなら



693:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:34:52.75 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今までに体験した怖い事って何だ?」
古泉「心霊的な話ならありますよ」
キョン「ちょっと興味あるな」
古泉「夜中に目が覚めたら、天井から無数の白い手がわらわらと見えました」
キョン「おぉ!ちょっと怖いな」
キョン「俺は寝ぼけてたかもしれないが金縛りにあった」
キョン「その後足下から四つん這いで女性が這ってきた」
古泉「そちらも怖いですね」
キョン「でも一番怖いのはハルヒだな」
古泉「自分の力を知らない神様ですからね」



694:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:35:27.24 ID:1YON1wTAO

長門がキョンにお菓子を求めてくる



695:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:48:26.57 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「普通のバイトやるなら何したい?」
キョン「うちの団員はハルヒと朝比奈さんはメイド喫茶。長門はやっぱり占いだろうな」
古泉「あなたはレジ打ちのイメージですよね」
キョン「どんなイメージだよ。確かにコンビニとかやってみたいがな」
古泉「僕はウェイターとかバーテンをやってみたいですね」

古泉「皆を合わせれば一つのお店が出来そうですね」
古泉「受付で僕が客を占いか喫茶に誘導」
古泉「女性3人が接客で会計があなた」

キョン「それじゃバイトじゃなくて企業になっちまうだろ」



696:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:51:51.70 ID:JfkmbF1YO

リミット突破でとても眠いです
おやすみなさい
スレ残ってればまた明日
ノシ



697:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 05:51:52.95 ID:M3bHlj/b0

一気に全部読んじまったぜ…



700:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 06:01:51.70 ID:1YON1wTAO


ゆっくり休んでくれ



701:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 06:16:42.53 ID:vDRA4d/i0

乙!おやすみ



702:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 06:28:08.09 ID:lOBBQrO/0

乙!!
また明日ノ



703:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 06:28:47.99 ID:pxORb/+x0


面白かったぜ



705:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 07:00:38.18 ID:BXABkbNQ0

今日も乙



714:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 08:37:25.19 ID:xFDCgORFO

ちょっと来なかったうちになんか携帯の人があちこちでもしもしガチャって付けてるな
流行ってるの?元ネタあるの?



717:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 09:31:44.68 ID:0iHQQ9yO0

>>714
どっかのスレで携帯でVIPにくるなら
もしもしつけろってPCがいったのを一部の律儀な携帯が
やりはじめて以来だったような気がしないでもない
ガチャは派生



730:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 12:18:21.56 ID:xFDCgORFO

>>717 
なるほどありがとう
こういうの流行るきっかけを作る人ってすごいよな

そしてスレももう後半でちょっとさびしい 
個人的にみくるがおっとりしてるけどお馬鹿キャラではないって扱いが嬉しかった

テーマ支援:なぜこの組み合わせ?ってメンツでカラオケ(準団員含む)



715:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 08:51:51.28 ID:CjYPH/ho0

VIPネタサンクスですたwwwwwwww
SとMの件といい、いくつもネタひらって貰ってありがたや
書きやすいのだけひろってやってください

お題:ジョジョについて

お題:古泉の朝比奈さんへの情けのかけなさっぷりについて

お題:長門が何故本の内容を、ダウンロードで済まさずに直接読むのかについて



721:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 10:03:59.75 ID:UN12/KK+O

大人になったサザエさん一家について



727:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 11:35:31.81 ID:UN12/KK+O

みくるって影薄いな



735:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 13:20:12.18 ID:UN12/KK+O

テーマ
クリスマスケーキはどんなのが好きか

アイスケーキとかブッシュドノエルとか色々あるが



738:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 13:36:12.46 ID:K0mfrTyrO

笑顔以外に癖はないのか

会話が有り得る感じでいいな
昨日からずっと読んでる



740:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 14:25:43.45 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「SOS団の連中を動物に例えたら何になる?」
古泉「メス豚ですね」
キョン「は?メスぶ?」
古泉「冗談です」
キョン「で、何だと思う?」
古泉「朝比奈さんはドナドナ的な意味で羊でしょうね」
キョン「ハルヒは気分屋だから猫じゃないか?長門はリスだろ」
古泉「あなたと僕ですが……」
キョン「ああ、何故か2人とも犬が思い浮かんだ」



742:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 14:33:05.01 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
長門「……」
古泉「何でしょう?」
長門「……」
キョン「長門が俺にお菓子を強請ってきてくるんだが」
古泉「強請るというより無言の圧力じゃないですか?」
キョン「まあいい、今日は生憎飴しかないからこれでガマンしてくれ」
長門「……分かった」
古泉「お菓子を求めてくるなんて可愛らしいじゃないですか」
キョン「これは多分実験のしすぎが餌付けに繋がったんだろう」



744:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:03:08.50 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何故俺たちは桃鉄をやっているのだ」
ハルヒ「うっさいわね。団員の団結力を高める為よ!」
ハルヒ「時間の設定は……99年でいいかしら」
キョン「こらこら、お前は何日やり続けるつもりだ」
みくる「これってサイコロ振るだけでだけでいいんですよね?」
長門「……」カタカタ!
キョン「長門さん?キーボードじゃないからそんなに連打は必要ないぞ」
古泉「いやぁ、楽しみですね」
キョン(こいつは本当に楽しそうだな)ハルヒ「さあ、始めるわよ!」
キョン「……おぉ~」



745:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:08:18.03 ID:uVIkvMbIO

ドラクエ9がDSで出ることについて



746:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:25:29.13 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「皆にジョジョのどのスタンドが似合うか当てはめてみよう」
古泉「面白そうですね」
キョン「まず朝比奈さんは……いきなり難題だな」
古泉「時をかける少女だから丈太郎じゃないですか?」
キョン「それいいな。じゃあお前は?」
古泉「僕はバニラですね」
キョン「あめ玉だしな」
古泉「酷い事いいますね。あなたは……普通だから康一君ですね」
キョン「ハルヒはDIO様だな。何ていったってザ・ワールドだからな」


キョン「長門は重ちーだな」
古泉「あのスタンドでお菓子を集めるんですね」

ゴゴゴゴゴゴゴ
長門「……てめえは俺を怒らせた」


キョン「あ、あなたが」
古泉「丈太郎様でしたか」



748:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:34:29.42 ID:1YON1wTAO

wiiミュージックについて



749:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:56:17.80 ID:CHE67JicO

iPod



750:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:57:29.29 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前朝比奈さんに冷たいよな」
古泉「そんな事ないですよ」
キョン「この前なんて俺が居ない間に朝比奈さんの撮影会をしたらしいじゃないか。何て羨……可哀想じゃないか」
古泉「涼宮さんの意のままにですから仕方ありません」
古泉「朝比奈さんもそれを分かってるはずです」
キョン「それなら仕方ないが。でもお前絶対楽しんでるだろ」
古泉「わかりますか?」
キョン「俺も朝比奈さんのコスプレには弱いからな」



751:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 15:58:58.43 ID:JfkmbF1YO

すんません
1時間ほど抜けますね



752:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 16:22:15.27 ID:U+DTJgNU0

年越しそばについて



760:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 17:25:06.35 ID:JfkmbF1YO

キョン「おい、長門」
長門「……何?」
キョン「また本読んでるな。今回は字ばっかりのじゃなく挿し絵付きか」
長門「……」コクリ
キョン「でもお前って本読まなくてもDLできるんじゃなかったのか?」
長門「……出来る」
キョン「じゃあ何でわざわざ?」
長門「……視覚で楽しむため」
キョン「ほう。まあ、そっちの方が似合ってるがな」
長門「……それに」
キョン「?」
長門「……これが私のキャラ」

キョン「長門~お菓子食べるか?」
長門「……食べる」



761:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 17:29:20.54 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「雪見だいふくは凍ったまま派か溶かして食べる派どっちだ?」
古泉「柔らかい方が食べやすいですね」
キョン「俺もだな。たまに溶かすまで我慢できなくて堅いまま食べる時もあるがな」
古泉「カッチカチやぞ」
キョン「似合わないから止めれ」



762:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 17:49:52.37 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「サザエさん達は何故大人になったんだ!」
古泉「やらないで後悔するよりやって後悔の方がいいっていうでしょう」
キョン「黙れ眉毛」
キョン「でもどうせならドラマの役者をCMに起用して欲しかったな」
古泉「あのCMの真相は借金苦でイクラちゃんに金借りにきたという話って知ってました?」
キョン「どうせいつもの嘘だろ?」
古泉「本当です」



763:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 17:55:05.40 ID:xFDCgORFO

まじすか!?



780:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:59:45.84 ID:JfkmbF1YO

>>763
嘘です
↓ここでAA登場



781:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:01:43.77 ID:NveTS91k0

AA



764:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 17:58:40.50 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今回ってSOS団+aでカラオケだよな?」
古泉「はい」
キョン「何故長門とハルヒが居ないんだ?」
古泉「残念ですね。涼宮さんの熱唱を聴きたかったのですが」
鶴屋「はっはっは~細かい事は気にしないで皆歌わないかい?」
鶴屋「みくる、大冒険歌っておくれ」
みくる「え?えぇ!?あれ歌うんですか?」
谷口「WAWAWA忘れ物~俺の忘れ物~♪」
国木田「谷口もう歌っちゃってるよ」

キョン「まったく騒々たるメンツだな」
古泉「たまにはいいじゃないですか」
キョン「お通夜みたいなカラオケより全然いいがな」



765:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:09:08.72 ID:ZmiBzSKv0

古泉の特進クラスについて



766:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:16:10.83 ID:UN12/KK+O

小学生の頃よくやった遊びについて

古泉は転校生だから、
泥ケーかケー泥か、大富豪か大貧民か、ポコペンか達磨さんが転んだかなど
地元民と遊びの名前自体に齟齬が生じそうだな



767:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:24:06.93 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「クリスマスケーキって何がうまいんだ?」
古泉「僕はアイスケーキかチョコケーキですね」
キョン「俺はそんなに食べないが、イチゴケーキが一番無難じゃないか?」
古泉「こういう事は長門さんが一番詳しいと思いますよ」
長門「……バターケーキ以外は美味」
古泉「だそうです」
キョン「長門、もしかしてカロリー気にしてるのか?」
長門「……」



768:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:32:30.11 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「DQ9がDSで出るんだとさ」
古泉「とうとう携帯ゲーム機に出るようになっちゃいましたか」
キョン「まあ、PS3は下火だし任天堂で出すとしたらDSが打倒なんだが」
キョン「個人的にはPS2で出してほしいところだ」
古泉「あなたはPS2しか持ってませんからね。自分の欲望丸だしですね」
キョン「自分勝手で悪かったな。ゲームはそんなにやらないんだ」



769:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:39:32.20 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「wiiミュージックって面白いのか?」
古泉「CMを見た感じでは楽しそうですが」
キョン「だが俺はミュージックゲームはDMとGFしか許せん!」
古泉「というか貴方が一生懸命ピックやスティックを振り回してる姿が想像つきませんね」
キョン「楽しむのに姿形は必要ないだろ」
キョン「長門のギター捌きは似合ってたな」
古泉「僕は涼宮さんに目がいってました」
キョン「おまえ……」



772:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:48:05.18 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「iPodってどう思う?」
古泉「色んな機能があって便利だと聞いてますよ」
キョン「でも普段音楽聞くだけだからMP3プレーヤーで充分だよな」
古泉「それを言っては……」
キョン「もう一つ、iPodは何故Pだけ小文字じゃないんだ?」
古泉「iPodは本当はi Podなんです。iの部分は説明が長いので自分で調べてください」
キョン「省いたな」



777:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:52:33.04 ID:JfkmbF1YO

古泉「もう少しで年末、年越しそばの時期ですね」
キョン「あ~年越しそばな」
古泉「どうしたんですか?」
キョン「子供の頃はちゃんとした年越しそばだったんだが、最近はカップめんで済まされるんだ」
キョン「そんなに拘ってないからいいんだが、何だかな」
古泉「何ですかその熟年夫婦が冷めたみたいな年越しは」



778:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:52:35.97 ID:+YtOzwrB0

使ってみたい技や呪文
キョン「ドラゴンボール禁止な」



779:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 18:58:03.78 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「もし一つだけ過去に戻ってやり直せるならどうしたい?」
古泉「若いのにおっさんみたいな事聞きますね」
古泉「僕は……これといってないですね。精一杯過ごしてますから」
キョン「俺は……思い出したくもないがハルヒに話しかけた事をやり直したい」
古泉「それはタブーですよ」
キョン「何でだ?」
古泉「それをしたらこの小説は成立しません」
キョン「何を言ってる?」
古泉「見てる人たちにです」
キョン「だから何を言っている」



782:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:10:44.32 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「特進クラスの人間ってどんな奴らなんだ?」
古泉「?」
キョン「お前のクラスの事だよ」
古泉「ああ、そんな設定ありましたね」

キョン「正直ガリ勉ばっかってイメージなんだが」
古泉「実際そうですよ。皆勉強ばかりですね」
キョン「お前も勉強しなくていいのか?」
古泉「僕は大丈夫ですよ。頭に全部入ってます」
キョン「一度お前にテストを代わって欲しいもんだね」
古泉「いいですよ。しかし、僕のテストも代わってください」
キョン「この話は無かった事にしよう」



783:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:24:46.47 ID:wMpUCUuQ0

宿題忘れたときの先生からの対応



784:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:29:05.23 ID:CHE67JicO

ネタ拾ってくれてありがとうw

美脚派か美尻派か



785:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:30:18.63 ID:VA4E55yx0

キョンってオナ○ーすんのかな



786:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:30:19.71 ID:UN12/KK+O

睡魔に襲われた時どう対処するか



787:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:31:21.12 ID:JXAg1WE70

マクドにたむろしてやがるDQNJKについて



788:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:31:42.42 ID:ZmiBzSKv0

もし生まれ変わるなら何になりたいか



790:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 19:58:21.99 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「昔やってた子供遊びって何だ?」
古泉「僕は缶蹴りとかかくれんぼ、ポコペンをよくやりましたよ」
キョン「缶蹴りとポコペンって大した違いないよな」
古泉「そう言われてみれば……でも子供の頃はそんな事気にしてませんでしたね」
キョン「缶蹴りって言えば、数えてる間に鬼の真後ろに隠れるって反則技無かったか?」
古泉「有りましたね、あれやると必ず鬼が怒るっていう」
キョン「今度やってみるか?」
古泉「童心に還るというのもたまにはいいですよね」



791:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:00:06.59 ID:KjVIoQ370

誰かポコペンについてkwsk



795:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:16:36.54 ID:534daxit0

>>791
缶けりするときの地方ルール。
鬼が缶に触って見つけたやつの名前を言う時に
「ひろゆき、ポコペン!」とか言う。

ソースはこち亀。



792:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:02:19.32 ID:ABWv7w4bO

キョンの名前ってなんだっけ



796:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:17:44.45 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「大富豪って地方ルールたくさんあるよな」
古泉「あれは困りますよね」
キョン「階段のルールが違ったり、11が色々違ったりで、大変なんだよな」
古泉「有る意味自分ルールが適用されるゲームですからね」
キョン「機会があるならいろんな地方の人間とやってみろ。知らずにチョンボとかあるぜ」
古泉「そんなに凄いんですか」



797:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:21:38.34 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「もしできるなら使ってみたい技は魔法あるか?」
古泉「今パッと思い浮かんだのは超究武神破斬ですね」
キョン「おお、あれは格好いいな。俺はルーラがあれば充分だ」
古泉「何故ですか?」
キョン「この学校の坂はつらいからな」
古泉「あ、僕も欲しいです」



799:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:30:06.83 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今回は断腸の思いで胸は無しだ。美足と美尻どっちがいい?」
古泉「ふ、愚問ですね。当然美尻です」
キョン「やけに自信満々だな」
古泉「普段見えてる脚より普段見えない美尻の方が神秘に包まれているでしょう!」
キョン「なるほど、隠れてるものほどいいと」
キョン「でも美尻はそう簡単に見えないからやっぱ脚だろ」
古泉「それもそうですね」
キョン「あっさり返したな」



801:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:34:17.55 ID:CvhJ+su10

801



802:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:35:01.24 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「授業中睡魔に襲われたらどうする?」
古泉「僕は体を動かしてます」
キョン「優等生らしい回答だな」
古泉「あなたはどうするんですか?」
キョン「寝る」
古泉「即答ですね」
キョン「眠い時に頑張っても、次の授業が眠いんだ。だから寝てスッキリする」
古泉「ノートとかどうするんですか?」
キョン「国木田に見せてもらう」
古泉「本能に忠実ですね」
キョン「これが高校生のあるべき姿だ」



803:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:35:31.00 ID:zYp0ofS5O

ばらしーをキョンに見せつけてくる
古泉



806:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:47:47.69 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「もし生まれ変わるなら何になりたい?」
古泉「僕お化けですね」
古泉「寝て、死なないし、学校も事件も無いんですよ」
キョン「そうか。でもそれ生まれ変わらなくても死ねば誰でもなれるから」



807:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 20:49:25.96 ID:+YtOzwrB0

部室の机の上にエロ本を置いて、隠れてこっそり反応を見る



810:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:00:33.85 ID:xBOaFRgn0

各カップリングについて
希望はハルキョンか古キョンかな



811:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:02:06.86 ID:Q5HcQmjL0

かわいいと言われたときの感想



812:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:10:41.27 ID:GGb0Gl+H0

大富豪で未だに8切り返しを知ってる奴に会ったことがない…………


キョン対古泉でEカード対決



813:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:12:10.07 ID:YUzJ2QiuO

何ラーメンが好きか



817:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:35:18.39 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「……何でしょう?」
キョン「やっぱりお前も男だって事だから気にするな」
古泉「悔しいので他の人も見てみましょう」

ガチャ
長門「……本?」パラパラ
キョン(おい、長門が見はじめたぞ)
古泉(持ってかえろうとしてますよ)
キョン(止めよう)
キョン「おい長門、すまん」
長門「……?」
キョン「お前が持ち帰ろうとしてるのは俺らがイタズラで置いたもんだ」
長門「……興味がある」
キョン「なんですと!?」
長門「……人間の生態について色々分かりそう」
キョン「あ、そういう意味か」
キョン「じゃなくて!その本を持って帰ってはいけません!」
キョン「これは古泉のだから勘弁してくれ」
古泉「え?ちょっと待ってください!」
キョン「大丈夫だ。長門には意味は分からないから」


ハルヒ「おっはよう!!3人集まって何やってんのよ」
長門「……古泉一樹の本について」
ハルヒ「何これ!エロ本じゃない」
古泉「い…いえ、これは決して僕の持ち物ではなく以下略」



818:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:46:47.25 ID:XD65Ot2YO

古泉萌え



819:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:51:15.82 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「801ってようするにBLって事だよな?」
古泉「男同士の恋愛ですよね」
キョン「これっていわゆる腐女子が読むものだよな」
古泉「僕もですが男が見るにはちょっと抵抗ありますね」
キョン「腐女子曰く、綺麗なものは汚したいと意味で男同士らしい」
古泉「では中身は普通の女の子なんですね」
キョン「逆に言えばうちの女性陣がなる可能性もあるって事だよな」
古泉「涼宮さんがその気にならないことを祈るばかりです」
キョン「考えただけでゾッとするな」



820:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:54:42.26 ID:+YtOzwrB0

飲み物を飲んでいるところを笑わせる



821:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:56:17.31 ID:6yx7hxDl0

餅うまいよな的な



822:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 21:57:31.57 ID:JfkmbF1YO

古泉「あの、キョン君」
キョン「何だ?」
古泉「この間女性に可愛いと言われてしまって……」
キョン「そういう時は怒っていいんだぞ」
キョン「男が可愛いと言われるのはある意味侮辱だからな」
古泉「そうなんですか?」
キョン「で、誰に言われたんだよ?朝比奈さん辺りか?それだったら俺も言われたいぞ」
古泉「朝比奈さんではなく森さんです」
キョン「すまん。諦めろ」



825:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:09:19.24 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」

古泉「ぶほぁ!!ちょ、ちょっと!飲んでる時に笑わさないでくださいよ」
キョン「よし、次だ」


キョン「長門牛乳やる」
長門「……」ゴクゴク
キョン「今だ!笑わせ…ってあれ?」
長門「……こう出すと聞いた」
古泉「笑わす前に鼻から出しましたよ」
キョン「誰から聞いたんだよ」
長門「……嘉門達夫」
キョン「随分古いの知ってるな」
キョン「とりあえず絵ヅラが悪いから吹け」



827:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:13:49.47 ID:wLaKG+Wx0

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何故俺の部屋にいる」
古泉「トイレを借りに…」
キョン「理由にならん」
古泉「キョンくぅ~ん、はs痛っ!!」
キョン「くだらん、用はなんだ」
キョン妹「きょんくぅ~ん、はさみぃ~返しにきたよ~」
キョン妹「…」
キョン妹「おか~さ~ん、キョン君が男の子つれてきてるよ~?」
キョン母「まあ、大変!」
キョン「(何が大変なんだか)」
キョン母「○○!その男の子つれてきて!」
キョン母「あの子また犯しちゃう!」
古泉「ほう…」



828:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:17:46.81 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「餅うまいよな。好きな味…っていうのか?あるか?」
古泉「きな粉は美味しいですね。ありならお汁粉もです」
キョン「でも一番人気は磯部焼きだよな」
古泉「磯部焼きは僕も大好きです。後は納豆もありますね」
キョン「あとは地域によって色々とあるんじゃないか?」
古泉「白玉に練乳かけるのがあるから、それに似ている餅にかける人とかいるんでしょうかね?」
キョン「こういう話をしてると餅を食べたくなるな」
古泉「正月皆で食べましょう」



833:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:29:57.97 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「正月と言えばお年玉だよな」
古泉「毎年の楽しみってやつですよね」
キョン「毎年親から貰ってるんだが、1~2万って金額は少なすぎる。古泉はいくら貰ってるんだ?」
古泉「僕は機関に居るので、貰ってませんよ」
キョン「そうか。すまん」


古泉「いえ、気にしないでください」
古泉「それに機関の人達からかなり沢山もらってますから」
キョン「俺の同情を返せ。あとお年玉少し寄越せ」



837:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:35:49.30 ID:+YtOzwrB0

長門のクシャミが見たい



839:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:39:30.43 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カレーは辛いのと甘いのどちらが好きだ?」
古泉「僕は辛口ですね。もちろん家庭用カレーの話ですが」
キョン「店のカレーはかなりランクがあるからな。激辛はかなりヤバいらしいぞ」
古泉「おそらく一番上は漫画のような表現ですが、火を吐く辛さなんでしょうね」
キョン「ハゲる予定は無いが、そんな辛すぎるもんは食べたくないな」
古泉「ハゲが気になるんですか?そういう時は朝比奈さんに聞くべきですよ」
キョン「聞かんでいい。禁則事項は聞かない方がいい事もある」



842:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 22:47:28.16 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門にくしゃみさせてみたくないか?」
古泉「あなたは色々と思いつきますね」
キョン「ティッシュを尖らせたアレでちょっと実験だな」

キョン「長門、これを使ってちょっとくしゃみをしてみてくれないか?」

長門「……分かった」
長門「……」
長門「……」
長門「……」
キョン「…出ないな」
古泉「出ませんね」

キョン「実験は失敗だったみたいだな。一応褒美というか報酬を用意しt」
長門「……クシュン」

キョン「おぉ!した。何か感動するな」
長門「……報酬」
キョン「………一応聞くがわざとじゃないよな?」
長門「……報酬」
キョン「………」



847:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:01:38.81 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「暇だからジャンケンするか」
古泉「いいですよ」
古泉「あ、ちょっと待ってください」


キョン「たまにその手の動作をやる奴がいるがそれって何か見えるのか?」
古泉「あなたの未来の手が見えます」
キョン「うそ吐け!」

古泉「あ、見えた」
キョン「じゃあこのジャンケンは当然お前が勝つんだよな」
古泉「いえ、手では無く鼻毛が……」
キョン「やっぱりジャンケン止めよう」
古泉「すみません…」



848:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:02:49.94 ID:+YtOzwrB0

何かどんどんネタが採用されて嬉しいな
どうもありがとうございます

漫画は雑誌派か単行本派か



851:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:08:00.79 ID:+YtOzwrB0

SOS団で爆発卵

ネタがわからなかったら、芸能人では誰がタイプか



853:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:19:47.28 ID:JfkmbF1YO

ハルヒ「SOS団でコーラ一気飲み競争よ」
キョン「また変な企画を…」
ハルヒ「全員って事だから審判に鶴屋さんを呼んだわ」
鶴屋「みんな頑張ってくれたまえ!じゃあ準備はいいかい?よ~い、スタート!!」
鶴屋「皆意外と早いな~おやっ?長門っち!いっちば~ん!!早すぎるよ長門っち」
長門「……勝った」
鶴屋「皆まだ半分も飲んでないねぇ。あ、みくる口離さないの」
みくる「ふえぇ~」
鶴屋「キョン君と古泉君は口から漏れてるよ」
ハルヒ「はいっ!」
鶴屋「2番はハルにゃんだねっ。続いて古泉君もあっがり~!」
鶴屋「残るはキョン君とみくる…って言ってる間にキョン君の勝っち~!みくる、あんた半分近く残ってるよ」
ハルヒ「さ~て、罰ゲームは何にしようかしら?」
キョン「ちょっと待てハルヒ」
ハルヒ「何よ?」
キョン「まずこのコーラまみれの服と床を片づけるのが先だ」


長門「……優勝商品」



855:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:30:49.88 ID:JfkmbF1YO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「漫画は立ち読み派か?それとも単行本派か?」
古泉「僕は単行本派ですね。あまり雑誌を読んでる暇がないもので」
キョン「バイトで忙しい…か。俺は立ち読み派だ。雑誌買っても全部見る訳じゃないからな」
古泉「間を取って節約派と言ったところですかね」
キョン「毎回誰かのわがままで奢らされてる身になってくれよ」
古泉「僕はそれで助かってますよ。涼宮さんの機嫌が良くなりますからね」
キョン「だったらお前が代わりに奢ってやれよ」
古泉「あなただから喜ぶんですよ」
キョン「わかった。だったら機関からハルヒ機嫌費としてカンパしてくれ」
古泉「聞いてみます。無理でしょうけど」



857:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:37:18.04 ID:sUVbl3ey0

ホラー映画は苦手かどうか



858:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:42:23.68 ID:IWxKfkxn0

福本といえばアカギかカイジか(あるいはその他か)



859:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:46:22.97 ID:JfkmbF1YO

ハルヒ「今日はゆで卵を作ったわよ!」
キョン「ゆで卵に味は関係ないから毒味の心配も無いな」
ハルヒ「何か言った?」
キョン「いや、何も。いただきます」


ボン!!
キョン「うわ!あっつ!」
ハルヒ「え!?」
古泉「おや、爆発卵ですね」

キョン「ハルヒ、一応聞くがこれ電子レンジで作ったのか?」
ハルヒ「何言ってるのよ。電子レンジだと卵が爆発するでしょ。鍋に決まってるじゃない」

古泉「確か鍋でもごく稀に爆発卵が出来るらしいですね」
キョン「……どんな確率だよ、それは」
古泉「流石は涼宮さんといったところでしょうか」
キョン「誉める前に助けろよ」
ハルヒ「キョン、あんた卵臭いわよ」
キョン「お前のせいだろ」



861:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:47:41.58 ID:RtHheLlN0

しえん
DQ5ではビアンカ派かフローラ派か



863:愛のVIP戦士:2008/12/05(金) 23:56:20.84 ID:+YtOzwrB0

酒や煙草、ギャンブルに興味はあるか



864:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:00:35.03 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好みの芸能人って誰だ?」
古泉「好みの芸能人ですか?難しい質問ですね」
キョン「深く考えなくていいぞ。軽い気持ちで答えろよ」
古泉「山本梓です」
キョン「軽いっつうか即答だな」
キョン「俺はアッキーナだな。今が旬だ」
古泉「来年残ってればいいですね」
キョン「不吉な事言うな」




アッキーナファンごめん



867:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:07:53.31 ID:9SfNA3AlO

1番好きな中華まんは?

あと長門がカレーまんで釣れるか実験して欲しい



868:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:16:25.33 ID:uVjx3g1TO

デボラ派かルドマン派か



869:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:29:28.50 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ホラー映画って苦手か?」
古泉「苦手って訳じゃないですけど、ハリウッドホラーしか観ないですね」
キョン「日本のは苦手なのか?」
古泉「日本のホラーは生々しいんですよね。本当に出そうっていうか……」
キョン「確かにな。ハリウッドだと怖いというかビックリするだけだし」
古泉「呪怨なんて本当に出るんじゃないかって思いますよ」
キョン「でも怖いと思ってても観たくなっちまうんだよな」
古泉「人間心理って恐ろしいですね」
古泉「あ、でも貞子は怖くなかったです」
キョン「それは分かる気がする」



873:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:43:27.05 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「福本漫画と言えば、カイジかアカギだよな」
古泉「今は零の時代ですよ」
キョン「ああ、あの綺麗なカイジか」
古泉「零は頭が凄いキレますよ」
キョン「あれも面白いがカイジが一番だ」
古泉「面白いです。けどギャンブルは怖いと思う反面、やってみたいなとも思いますよ」
キョン「悪いことは言わん止めておけ。行き着く先はスロプーとかだ」



875:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:47:13.80 ID:Pc75Ip7w0

足ツボマッサージ



876:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:49:41.10 ID:AlWO0WuS0

ターミネーターについて。



878:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 00:57:43.20 ID:ElRyNa7kO

今日中に1000いくなこれ
がんばれ>>1

・ぜひ使ってみたいカッコいい決め台詞
・携帯の予測変換機能について
・お互いの第一印象について語り合う



879:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:05:31.61 ID:cy6SrbOoO

お願いします
・格闘技について



880:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:10:30.49 ID:fXBm0ZVKO

チン長について
時計はデジタル派かアナログ派か



881:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:14:08.07 ID:sb0NBtUSO

死後の世界を信じるか



882:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:17:24.03 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「DQ5の最大イベント花嫁選びはどっち選ぶ?」
古泉「フローラは宝物が貰えるんですが、やはりビアンカです」
キョン「これは問答無用だよな」
古泉「フローラは少数派ですからね」
キョン「しかしこれは幼なじみ属性をいち早く再現したゲームだよな」


古泉「あれ?でもフローラってあなたの好きなポニテじゃないですか?」
キョン「これはこれ。それはそれだ」



883:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:21:43.41 ID:wANSwbvSO

子供の頃の将来の夢はなんだったか



884:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:25:46.81 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今日m 古泉「今日は長門さんをどうするですか?」
キョン「(早いな)……ああ、カレーまんで釣る」


キョン「あ、あれ?釣り竿あるけど買ってきたカレーまんが無い?」
古泉「あれを見てください」
長門「……」モグモグキョン「カレーまん片手に本を読んでやがる」
古泉「先に一本取られましたね」
キョン「いいや、お前と合わせて二本だ」
古泉「そういう表現方は無いですよ」



885:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:29:04.77 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好きな中華まんって何だ?」
古泉「肉まん……ですかね。色々ありますけど、やっぱりスタンダードですよ」
キョン「俺はピザマンだな。肉まんより高級感を感じる」
古泉「あなたはかき氷でメロン味を取るタイプですね」



887:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:35:00.88 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「足つぼマッサージって悪い所が分かるらしいな」
古泉「耳と同じ位つぼがあるんでしたっけ?」
キョン「で、早速悪い所を調べたんだ」
古泉「どうだったんですか?」
キョン「頭と胃だった……」
古泉「何か中年サラリーマンみたいですね。しかし頭とは……」
キョン「何だよ」
古泉「いえ」



888:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:39:28.66 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「おでん、でんででん!おでんでんででん!」
古泉「………ターミネーターのパロディですか?」
キョン「すまん。気にするな」
古泉「ターミネーターって僕らの世代じゃないですよね」
キョン「そうだな。分からない人に説明する時はハリウッド版ドラえもんと教えるといいらしいと聞いたぞ」
古泉「それは騙されてます」



890:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:52:40.37 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「使ってみたいかっこいい台詞ってあるか?」
古泉「う~ん……「打ったね!親父にも打たれた事も無いのに」と言った事はありますよ」
キョン「誰に打たれたんだよ」
古泉「神人にですよ」
キョン「打たれたってレベルじゃないだろ」
古泉「その後もう一回やられたので「二度も打った!」って言っちゃいました」
キョン「言っちゃいましたじゃねぇだろ」
キョン「お前なんだかんだで楽しんでるな」



891:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:53:22.04 ID:2m1cijT10

「今日の長門えらくおしゃべりだな」で



892:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:57:06.60 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺の第一印象ってどうだった?」
古泉「眠たそうなもみあげ。でしたね」
キョン「俺もお前の第一印象を教えてやるよ」
キョン「何だこのニヤケ面は?ヨン様の時代は終わったんだよ!今はやっぱりマツケンだろ。って感じだな」
古泉「……」
キョン「……」
キョン「すまん嘘だ」
古泉「僕も嘘です」



894:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 01:58:30.49 ID:6Y5GCFY4O

長門にお菓子あげる直前でお預け
ちょっと悲しそうな長門



895:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:04:50.85 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「男たるもの格闘技好きでなければならん」
古泉「今日は語りが熱いですね」
キョン「そういう訳で好きな格闘技は何だ?」
古泉「合気道ですかね。喧嘩は好みませんので」
キョン「あれって護身用だよな?」
古泉「相手の力を利用する技ですからね。力を誇示せずですよ」
キョン「俺はボクシングだな。一歩が熱いぞ。来年のアニメが少し楽しみだ」
古泉「でも好きなだけですよね」
キョン「見るだけでいいのだ」



897:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:07:57.44 ID:Pc75Ip7w0

俺も一歩がすきだー

最近携帯のカメラで撮ったもの



898:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:10:44.75 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「時計が欲しいとしたらデジタルとアナログどっちを選ぶ?」
古泉「やはりアナログでしょう。デジタルは携帯で事足りますしね」
キョン「そうだな。アナログだと安っぽく感じるな」

古泉「でも僕ら高校生にはまだ腕時計は必要ないかもしれませんね」
キョン「社会人以外持たないやつ多いしな」



901:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:18:12.92 ID:D4FXx4feO

お題・スピーシーズ



904:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:25:39.01 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「死語の世界を信じるか?」
古泉「半信半疑ですね。幽霊を見たいと思えば死後はあるでしょう」
古泉「逆に幽霊は居ないと信じれば死後もない。以前にもこれに似た話しましたね」
キョン「ああ、いつかの宇宙理論だな」
キョン「俺も有るなら見てみたいって位だ」

古泉「こういう理論があるからホラー映画はドキドキして見れるのかもしれないですね」



905:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:28:42.85 ID:AlWO0WuS0

鶴屋さんの喋り方について。
にょろ~んとか不思議ちゃんじゃん!大好きだけど。



906:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:33:23.81 ID:hKNswKEV0

眼鏡をかけてみる



907:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:35:02.83 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「子供の頃の将来の夢はなんだった?」
古泉「いつのころかによりますが、幼稚園の時はヒーローでしたね。小学生の頃はサッカー選手です。普通の夢ですよ」
キョン「俺の場合幼稚園の頃は仮面ライダーで、小学生の頃は成金になってたな」
古泉「幼稚園から小学生の間に何があったんですか」



908:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 02:51:17.01 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」


長門「……お菓子」
長門「……アイス」
長門「……カレーまん」
長門「……ガム」


キョン「というように長門がやけに饒舌なんだが」
古泉「珍しい事もあるものですね。というかお腹が空いてるのでは?」


キョン「長門。お菓子…」
長門「……?!」キラキラ
キョン(そんなに腹減ってるのか)
キョン「……は、また後で」
長門「……」シュン
キョン(落ち込んでる?面白い)

古泉「はい、長門さん」
長門「……ありがとう」
古泉「ダメですよ女性をいじめちゃ」
キョン「すまん」



909:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:07:04.59 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「携帯のカメラってあまり使わないよな」
古泉「そうですね。僕もほとんど使いません」
古泉「一番最後に撮ったものは……」カチカチ
古泉「あった。これですね」
キョン「あ、これこの間の将棋の対戦を撮ったやつか」
古泉「いやぁ、優勢で勝てると思っていたので記念にと朝比奈さんにお願いしたんんですよ」
キョン「結果俺の勝ちだったがな」
古泉「あれは悔しかったですね。でも全員が入ってる写メでもありますから保存してますよ」
キョン「わざわざセルフタイマーにしたのはそのためだったのか」

キョン「何かいつもの部室ってかんじだな」
古泉「SOS団はきっとこれが自然なんですよ」



913:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:16:36.90 ID:Pc75Ip7w0

部室の一角から異臭がする・・・



915:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:24:27.95 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「鶴屋さんは何故あのような喋り方なのだ?」
古泉「元気があっていいじゃないですか」
キョン「確かに元気はある。こっちも元気にしてくれる位だ」
キョン「だが俺が言ってるのはにょろ~んの方だ」
古泉「萌えればいいじゃないですか」
キョン「そうだな。疑問でもなんでも無かったな」



916:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:27:28.43 ID:8cx8HvajO

アメフトというスポーツについて



919:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:42:59.05 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「部屋の中、腐臭がしないか?」
古泉「そういえば臭いですね」
キョン「あそこの角から臭うぞ?」




キョン「こ、これは!?」
古泉「コンピ研の部長!?……死んでる」






S O S 団 殺 人 事 件






古泉「部長は配線修理の途中に寝てただけでした」

キョン「異臭の臭いの原因は長門が食べたとうもろこしの芯だったな」



922:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:53:57.20 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この眼鏡似合うか?」
古泉「……プッ」
キョン「何だよ。そんなに変か?」
古泉「失礼、何というかギリギリ普通の人って感じですね」
キョン「じゃあお前が掛けてみろ」

古泉「どうですか?」
キョン「頭の切れる弁護士みたいだな」

古泉「ありがとうございます。眼鏡が似合うのはやはり長門さんだけですね」
キョン「いや、長門に眼鏡はもはや邪道だろ」



923:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 03:58:02.15 ID:W2pcM/qN0

しかし長門がハラペコキャラになってしまったな
前からだっけ?

お題 駄菓子屋ネタ



924:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:02:58.18 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「家におもちゃのイライラ棒があった」
古泉「懐かしいですね~やりましょう」
ドーン!!

キョン「あ、くそ!またミスった」
古泉「これ本当にクリアできるんですか?」
キョン「知らん、実際のイライラ棒もほとんどクリアできてなかったしな。あ!またミスった」
古泉「申し訳有りませんが涼宮さんが来る前に隠してもらえませんか?」
キョン「何でだ?ハルヒなら飛びつくだろ」
古泉「イライラ棒で涼宮さんが死ぬと僕が死にます」
キョン「あ~すまん。すぐ片づける」



927:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:05:44.22 ID:W2pcM/qN0

>>924
たしかにこれは古泉死にそうだわwwww



925:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:04:16.78 ID:hKNswKEV0

泣きたいときー!



926:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:05:15.42 ID:J+sXqThx0

神人と組織の人間をドラゴンボールで例えるなら?



928:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:15:14.44 ID:Pc75Ip7w0

はずみでオナラをかましてしまったキョンと、それに対する反応



930:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:20:14.29 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「近所で駄菓子屋を見つけたんだが」
古泉「駄菓子屋は色々と懐かしいお菓子がたくさんありますよね」
古泉「お菓子のヨーグルトとか5円チョコなんて駄菓子屋位にしか売ってませんよね」

キョン「すっぱい3個入りガムでロシアンルーレットとか、缶型のコーララムネとかな」
キョン「あたり付きのカップラーメンも買ったりしてたな」
古泉「駄菓子屋と言えばくじですよ。30円で200円分が当たった時は歓喜したものです」

長門「……面白そう。行きたい」
キョン「よし、今度SOS団に駄菓子屋探索だな」



931:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:25:30.31 ID:Pc75Ip7w0

眼鏡が出たから、今度はサングラスで



932:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:26:19.46 ID:W2pcM/qN0

長門はラノベも読むんだろうか



934:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:30:49.86 ID:6Y5GCFY4O

カップ焼きそばの話題



935:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:31:53.55 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「DB好きのお前に嬉しい質問だ」
古泉「なんですか?」
キョン「機関の人間と神人をキャラで表してくれ」
古泉「それはなかなか難しいですね」
古泉「まず神人はメタルクウラですね。倒しても倒してもキリがないので」
古泉「組織の人間は森さんがフリーザが似合いそうです。あなたが知ってる面々はギニュー特選隊ですかね」
古泉「僕は悟空です」

キョン「フリーザ一味に悟空っておかしいだろ。しかも自分を悟空って」
古泉「まあ、いいじゃないですか。夢のある話ですよ。あ、涼宮さんは神龍ですね」
キョン「そこだけは納得いった」



939:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:42:48.37 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「サングラスをかけてみた」
古泉「あなたに眼鏡が似合わない事は分かりました」
古泉「というか、そのサングラスのセンスはどうかと」
キョン「このサングラスは適当だから気にするな」
古泉「ですが、今すぐにでもなんじゃこりゃー!!と叫び出しそうなサングラスですよ」

キョン「長門掛けてみろ」


長門「……どう?」
キョン「うわぁ……昆虫のトンボを思い出すな」

長門「……なんじゃこりゃあ」
キョン「はいはい、無感情にいうな」
古泉「このサングラスは凶器ですね」



942:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:53:31.46 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カップ焼きそばで好きなのあるか?」
古泉「最近食べてませんからねぇ。焼きそばウホは好きですよ」
キョン「俺の塩は最高だった。しかし最近陳列されてないんだよな。俺が探し切れてないだけなのか?」
キョン「ボリュームだけ見るなら大盛りイカ焼きそばなんだが味が好みじゃないんだよな」


古泉「あの……ウホについてはツッコまないんですか?」
キョン「ツッコむべきか迷った」



944:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 04:58:43.25 ID:JMd2jl+2O

キョン「ちなみにSOS団の面々をZ戦士に置き換えると凄い事になるぞ」
古泉「是非聞かせてください」

キョン「よし、まずハルヒは悟空だろうな」
キョン「俺は百歩譲ってクリリンにしよう。長門はピッコロだ」
キョン「朝比奈さんはトランクスだな。そしてお前は…」

古泉「その先は聞きたくないです」
キョン「いいのか?」
古泉「僕は無意味な自爆をしませんし…」



945:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:02:05.30 ID:Pc75Ip7w0

本当にDB好きだな~

もひとつ懐かし物でマジカルバナナ



947:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:07:11.27 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「注射好きなやつっているのか?」
古泉「好んで注射するのはシャブ中位でしょう」

キョン「以前採血した時、注射器に血が入ってくのは見てられなかったな」

古泉「あれを見てると、血以外の何かを吸い取られてるんじゃないかって気分になりますね」
キョン「でも刺される時はそんなに痛く感じないんだよな」
古泉「あれに慣れたという事は大人なったと思っていいんじゃないですか?」
キョン「だからといって好きにはなれないがな」



948:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:14:04.34 ID:DRjSQSrJ0

ひろゆきについて



949:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:17:29.58 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「マジカルバナナでもするか」
古泉「また懐かしいものを」
キョン「マジカルバナナ~バナナと言ったら」
古泉「黄色。黄色と言ったら」
キョン「(ハルヒの)カチューシャ。カチューシャといったら」
古泉「涼宮さん。涼宮さんといったら」
キョン「閉鎖空間。閉鎖空間といったら」
古泉「キョン。キョンと言ったら」
キョン「ちょっと待った。何か意図を感じる」
古泉「気のせいですよ」
キョン「それにこれ(マジカルバナナ)をつなぐのは(作者が)難しいから止めよう」



952:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:23:32.78 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「うまい棒は最高の駄菓子だな」
古泉「未だにコンビニにあるのは長寿の証拠ですよ」
キョン「だがあれにも失敗はあった…」
古泉「確かに人気が出なかった味は多々ありましたが?」
キョン「そうじゃない。あの失敗はうまい輪だ」
キョン「あれはもとがうまい棒だが切った瞬間にカールになっちまった」
古泉「うまい棒は変な進化をするなという教訓ですね」



953:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:25:03.31 ID:JMd2jl+2O

1000になる前に皆に質問
これは良かったってネタを教えといてくれ



955:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:29:23.45 ID:Pc75Ip7w0

>>953
ドラゴンボールネタかな
特に最初の技名叫んで森さんに怒られるやつ



962:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:41:05.13 ID:W2pcM/qN0

>>953
超能力ネタとか古泉風邪でキョンツンデレみたいな話がよかった



969: ◆setuRa.8ZY :2008/12/06(土) 05:49:58.06 ID:DRjSQSrJ0

>>953
部活のみんなで、とかかね
餅のやつとか写メのやつ



954:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:25:33.19 ID:ugpkNDKw0

コーラとペプシはどちらが美味いかについて



957:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:33:37.30 ID:JMd2jl+2O

古泉「お~い」
古泉「……寝てますね」



キョン「んあ?寝てたのか俺」
古泉「そりゃもうグッスリと」
キョン「起こせよ。いびきとか寝言言ってなかったよな?」
古泉「いびきは無かったですが、寝言はありましたよ」
キョン「本当か?うわぁ…変な事言ってなかったか?」
古泉「これは言ってもいいものか……」
キョン「気になるから言ってくれ」
古泉「じゃあ言いますよ?「ハルヒ」とか「ずっと一緒だ」とか「好き」とか言ってましたよ」
キョン「マジか!?ハルヒが出た夢なんて見てないぞ」
古泉「夢はすぐ忘れちゃいますからね。深層心理が夢に出るともいいますが」
キョン「つまり俺がハルヒを?」


古泉「寝言は嘘なんですけどね」
キョン「貴様!」



958:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:37:01.08 ID:6Y5GCFY4O

長門とお菓子の組み合わせが良かったな

最後はどうするんだ?



963:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:41:41.14 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ペプシとコカコーラどっちが好きだ?」
古泉「これは簡単な質問ですね。コーラです」
キョン「確かにコーラはうまい。だがペプシも力を付けてきてるぜ」
キョン「レモンの組み合わせもペプシが勝った」
古泉「あなたはペプシ派なんですか?」
キョン「いやコーラだ。でも安ければペプシも買うな」


キョン「少数派の意見だがアメリカンコーラもうまい」
古泉「では今度買ってみます」



966:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:45:29.57 ID:Pc75Ip7w0

そろそろラストスパートですな

こっそり部室でシャドーボクシング



967:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:45:59.80 ID:r3p1i/4M0

クロノトリガーについて



968:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:49:33.63 ID:JMd2jl+2O

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺たちいつも似たような話してないか?」
古泉「そうですか?僕は毎日新鮮で楽しいですよ」
古泉「あなたがボケて、僕が突っ込んだり。その逆もありますし」
古泉「くだらない話が僕には貴重です」
キョン「そうか…」






キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「SOS団好きか?」
古泉「はい!」




終わり



973:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:51:15.66 ID:6Y5GCFY4O

>>1
数日間楽しかったぜ



975:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:51:51.40 ID:Pc75Ip7w0

おおっ、綺麗なラストだ
本当に乙です



976:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:52:41.46 ID:yAZKDkWp0

お疲れ
楽しかったよ、ありがとう



977:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:53:14.21 ID:JMd2jl+2O

なんとか締めました
最初は流石兄弟で俺涙目だったけど、皆に支援、保守してもらって何とか最後までこれました
初めて立てたスレが最後まで行けて満足です。皆ありがとう!



980:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:55:56.39 ID:DRjSQSrJ0

>>977
こういう日常的なのっていいな。
また気が向いたら立ててくれー
あと>>1の会話センス好きだ



978:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:53:30.82 ID:6GFsJDgC0

終わりか 楽しかったぜ 1000までお疲れ様
>>1乙!



983:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:56:33.64 ID:J+sXqThx0

マジでおもしろかったわwww

>>1乙!



984:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 05:57:57.96 ID:r3p1i/4M0

>>1…乙だ…
毎日土器土器しながらスレ見てたのは秘密な



985:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:00:14.59 ID:ugpkNDKw0

1000ならSOS団に入団できる



986:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:01:42.30 ID:r3p1i/4M0

1000なら朝倉さんの眉毛だけで三日過ごす



989:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:03:12.22 ID:DRjSQSrJ0

>>1000じゃなくてもキョンと古泉はずっと友達



990:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:05:19.33 ID:JMd2jl+2O

皆に好きなネタ聞いたのは次に活かせられたらなと思って

最後お題だしてくれた方、答えれなくてすいません

普通の…というか純情な高校生って事で過度なホモネタ、エロネタは控えさせてもらいました
だからエロお題に反応しなかったのは勘弁なw



991:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:07:34.76 ID:Pc75Ip7w0

>>990
全然いいですよー
本当に楽しませてもらいました



997:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:14:52.18 ID:DRjSQSrJ0

>>990
控えてくれて嬉しいw
本当に乙ー



994:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:11:48.52 ID:Pc75Ip7w0

さぁ寝るか~と思ったら、ゴキブリ出やがった!!
長門~助けてくれ~~!!



998:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:16:52.49 ID:pv56EAjK0

ナイスだった!感動した!



999:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:16:55.88 ID:6Y5GCFY4O

998ならキョンと古泉と長門はずっと親友



1000:愛のVIP戦士:2008/12/06(土) 06:17:04.15 ID:Pc75Ip7w0

みんな笑顔で 完~




キョン「なあ、古泉」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 00:50:55.79 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「マクドナルドって何でダイエットコーラ置いてあるんだろうな?」
古泉「それはハンバーガーがカロリー高いので、それを考慮してじゃないですか?」
キョン「でもマクドナルドって時点でカロリー気にするのもどうかと思うぞ」
古泉「それを言っては駄目じゃないですか」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 00:52:44.06 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「エンタの神様見たんだが」
古泉「面白い芸人でも居ましたか?」
キョン「正直さっぱりだった」
古泉「これは厳しい評価ですね」
キョン「赤絨毯がまだ優秀なのが分かっただけでも時間の無駄じゃなかったと思う」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 00:55:09.75 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コンピ研の部長ってどこまでハルヒにこき使われるんだろうな」
古泉「そう思うなら助けてあげてみては?」
キョン「そうなんだが、パソコンも捨てがたい」
キョン「mikuruフォルダの保管にも便利だしな」
古泉「あなたもなかなか悪どいですね」
キョン「人間としての本能が働くだけだ」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 00:55:00.33 ID:W5bLYb/X0

前に同じタイトルで同じ雰囲気なのがあったが同じ人かな



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 00:57:28.23 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この間プリキュアを見てみたんだ」
古泉「ぶっちゃけありえない♪ですね」
キョン「それちょっと古い。あれってセーラームーンに類似するかと思ったら全然違ったな」
キョン「普通に殴られてたよ。あれって子供向けなのか?」
古泉「一応子供向けですが、大きい大人も見てるんじゃないんですか?」
キョン「それはプリキュアに始まった事じゃないよな」
キョン「この間HPも荒れたし」
古泉「全く困ったものです」


>>6
証明するもんないけど本人です



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:00:01.14 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「DB再放送だそうだ」
古泉「映画に続いてこれは期待ですね」
キョン「でも派手な格闘シーンやグロいシーンはカットしてあるらしい」
古泉「それはDBと言えるのでしょうか」キョン「今のご時世仕方無いんじゃないか?」
古泉「あんなの誰も真似できませんよ」
キョン「というかやったら痛い子だろ」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:04:06.66 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「冬って何でこんなに寒いんだと思う?」
古泉「雪国と言われるところはもっと酷いらしいですよ」
古泉「室温が冷蔵庫と同じですからね」
キョン「そういや昔友人が冷蔵庫で寝てるのと同じって言っていたな」
古泉「それを考えると本州はまだマシなんじゃないですか?」
キョン「まあ、寒かろうがこたつがあれば構わないがな」
長門「……同意できる」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:06:57.20 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「冬で思い出したが札幌で雪祭りってあるよな」
古泉「もう終わりましたけど、雪像がかなり凄いらしいですね」
キョン「昔、北斗の拳の雪像が建ったらしい」
キョン「そこで雪像の名前を言わないと雪の中に埋められたらしいぞ」
古泉「あなた、あの某Flash見ましたね」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:10:15.05 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門はいつから腹ぺこキャラになったんだ?」
古泉「あなたがお菓子で実験を続けてからじゃないですか?」
キョン「やはりそうか…これからは控えるべきか?」
長門「……」
古泉「長門さんが無言で訴えてますが」
キョン「そんな目をするな。たまにはやるから」
長門「……」
キョン(実験交じりでな)



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:12:51.13 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「いつもゲームで勝ってばかりで忍びねえなぁ」
古泉「構わんよ」
キョン「その返しは嬉しいが、たまには勝ってみろよ」
古泉「何も言えねぇ」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:15:20.09 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「バレンタインだったな」
古泉「バレンタインでしたね」
キョン「貰えたのか?」
古泉「義理チョコは沢山貰えましたよ」
キョン「おまえの場合、本命チョコの方が多そうだぞ」
キョン「朝比奈さんはくれたよな。長門は……」
長門「……外国では男性から女性に渡すのが普通」
キョン「とか言って俺らが渡すはめになっちまったな」
古泉「僕でよければ友チョコをあげましょうか?」
キョン「勘弁してくれ」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:19:42.11 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「DMCにはまっちまったんだが」
古泉「ダンテではなく、SATSUGAIせよの方ですよね?」
キョン「あれ、面白いんだが、妹には悪影響だよな」
古泉「確かに。ハサミ持って歌い出したら怖いですね」
キョン「全力をもって見せないようにしよう」
古泉「エッチ本もですよ」
キョン「そうそう、あれもダメ……あ…」
古泉「健全な高校生です。持っていても不思議じゃないですよ」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:22:47.55 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前もエロ本持ってるのか」
古泉「も、という事は認めるんですか?」
キョン「……」
古泉「僕は秘密です」
キョン「あ、あの真面目な古泉がエロ本を…」
みくる「……」
キョン「朝比奈さん!?いつからそこに?」
みくる「私もあなた位の時は興味をもったものですよ」
キョン「いやいや、あなた位の時って……本当はいくつですか?」
みくる「禁則事項です☆」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:25:53.78 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「あしたのジョーとはじめの一歩が対決したらしいぞ」
古泉「マガジン企画ですね」
キョン「ちばてつや先生には悪いが一歩の技の方が迫力あるんだよな」
古泉「僕らは一歩世代だから仕方ありませんよ」
キョン「俺はデンプシーロールを試したことがあるのだが」
古泉「そういうの好きですね。簡単にできましたか?」
キョン「くるくる回る度に肺が押されて息がヒューヒュー出て苦しいぞ。お前も是非試してみてくれ」
古泉「謹んでお断りします」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:29:43.07 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コーヒーと紅茶はどっちが好きだ?」
古泉「紅茶ですね。朝のティータイムはかかせません」
キョン「優雅に紅茶飲んでる姿が簡単に想像できて何か悔しいな」
キョン「俺はコーヒー派だ。しかし缶コーヒーのブラックは好かん」
古泉「それは何故ですか?」
キョン「マズいのと、ブラックだけってのが勿体無い」
古泉「あ~勿体無いというのは何となく分かります」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:35:22.21 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「不況だな」
古泉「日本に限らず不況ですね」
キョン「俺の財布も不況だ」
キョン「だからお前探索に30分遅れてこい」
古泉「そんな無茶な…頑張って早起きすればいいじゃないですか」
キョン「じゃあ朝比奈さんにモーニングコールするようにお前から頼んでくれ」
古泉「自分でしてください」
キョン「できたらやってるよ」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:37:58.44 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「しりとりって言ったら何だ?」
古泉「?……言葉遊びの事ですよね?」
キョン「ああ、そうだ。じゃあ合戦って言葉を足すとどうだ?」
古泉「……全く違う意味に聞こえますね」
キョン「凄い発見じゃないか?」
古泉「僕はノーマルですからね」
キョン「分かっている。違ってたらお前とこうして話などしない」
古泉「それはそれで酷いですね」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:41:43.02 ID:INbTPC6xO

ハルヒ「ねえ、キョン」
キョン「何だ?」
ハルヒ「部活作りに協力しなさい!」
キョン「協力はいいが、部活を作るには部員は何人必要なんだ?」
ハルヒ「4人らしいわ。ちょっと教頭に話つけてくる」
バタン


数分後
ハルヒ「やったわ!部員を探しましょう!5人よ!」
キョン「なっ!?増えてるじゃないか!どういう事だ!?」
ハルヒ「……教頭にこの誓約書を書かせるのが精一杯だったわ」ピラッ
長門「……そう。感謝する………!?」
部員を5人集めれば文芸部改め「SOS団」設立を認める
長門「……これは一体…どういう?」
ハルヒ「善は急げ!さあ!部員を探すわよ!」
キョン「ちょっと待てー!!」
ハルヒ「部活成立まであと2人よ!!」





キョン「………ん?い、入れられてるー!?」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:46:29.30 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「八ツ橋って普段は何とも思わないけど、見たら食べたくなるよな」
古泉「それはわかります」
長門「……大いに共感できる」
キョン「食べ物には反応いいな長門」
古泉「長門さんは嫌いなお菓子あるんですか?」
長門「……まだ遭遇した事が無い」
キョン「好き嫌い無いのはいい事だな…しかし」
長門「……何?」
キョン「いや、何でもない(成長しないなぁ)」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:50:59.45 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「デアゴスティーニシリーズを集めた事あるか?」
古泉「週刊〇〇ですか?ありませんね」
キョン「あれって創刊号は安いから買うんだが、2号からは買わないんだよな」
古泉「そうですね。それでパーツもそのうち捨ててしまいますね」
キョン「高校生が買うには高いよな。あれって完結してるのか?」
古泉「確か毎回完結してますし、採算も取れてるらしいですね」
キョン「大人の本だよな」
古泉「その言い方は何か怪しいです」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 01:55:54.29 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「FFシリーズで好きなのはなんだ?」
古泉「う~ん…個人的に3か5か7か10ですかね」
キョン「3は面白かったが、ドラクエ並にデータが消えるのが辛かったな。5は神竜でよくやりなおしたっけ」
古泉「7や10はどうでしたか?」
キョン「その2つは比較的極められたな」
キョン「12は速攻で挫折したぞ」
古泉「やはり……あのドロップ確率は無いですよね」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:01:15.75 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「何読んでるんだ?」
長門「焼きたてじゃパン」
キョン「おぉ、それに出てくるメロンパンはサクサクしててうまそうだったよな」
長門「……」
長門「……今日はもう帰る」
キョン「あれ?まだ早くないか?」
長門「……二次発酵に時間がかかるから」
キョン「パン作るのか?何でも出来るんだな」
キョン「うまくいったら俺にも食べさせてくれ」
長門「……任せて」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:02:57.41 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ハルヒが居ないと静かだな」
古泉「普段賑やかな分静かに感じますね」
キョン「長門、メロンパンうまいぞ」
長門「……」
古泉「メロンパンとお茶がうまいですね」ズズー
長門「……マッタリ」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:06:15.45 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何でこたつって4つしか入り口が無いんだろうな?」
古泉「確かに。この部室だと1人余ってしまいますね」
長門「……」ぬくぬく
みくる「暖かいですね~」
キョン「今現在、俺に朝比奈さんに長門にお前、これでハルヒが来たら…」
ガラ!!
ハルヒ「おっはよー!今日も寒いわね」
ハルヒ「ちょっとキョン。そっち詰めなさいよ!入れないでしょ」
キョン「何故俺の所に入ろうとする」
ハルヒ「だってそこが一番暖かそうなんだもん。はぁ、暖かい」
古泉「こうなるから大丈夫ですよ」
キョン「古泉、俺と場所変わらないか?」
古泉「それ無理」

キョン「誰か五角形の炬燵作ってくれないかなぁ…」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:14:58.06 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「UFOの定義ってなんなんだ?」
長門「未確認飛行物体」
キョン「そうか。最近見たあれはUFOだったのか」
長門「そのような情報は聞いていない」
キョン「ん?そうなのか?じゃああれはただの彗星だな」
長門「私はよくUFOに遭遇する」
キョン「そりゃそうだろう。宇宙人なんだし」
長門「違う[Unknown Foods Object]未確認食品物体。世の中は広い」
キョン「造語作んなよ」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:19:18.32 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「お菓子3分クッキーング!!」

長門「……是非御教授願いたい」
古泉「出たよ。で、何を作るんですか?銀さん」
キョン「銀さん言うな。まあ、いい」
キョン「まずキンキンに固めたバニラアイスを用意します」
キョン「次に溶かしたクランキーチョコを少量かけます」
キョン「これで完成だ」
長門「……」
キョン「これは美味いだろ?」
古泉「残念ながら既出です」
キョン「なん…だと」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:23:47.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近ポテチにはまってるんだが」
古泉「色々種類ありますよ?」
キョン「そうなんだよな。王道はカルビーなんだが」
長門「……湖池屋のリッチコンソメは安くて美味」
キョン「長門が言うのなら間違いないんだろうな」
古泉「ところで最近お茶うけがお菓子になってませんか?」
みくる「そうなんですよ。棚に入ってたんで出してるんですけど…」
キョン、みくる、古泉「……」
長門「……皆、私を見るのは何故?」
キョン「いや…何となくだ」


長門「……私だ」
キョン、みくる、古泉「お前か」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:29:08.87 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「家の押入からMDプレーヤーが出てきた」
古泉「これは懐かしい」
キョン「今日登校時に使っていたら珍しがられたよ」
古泉「皆mp3プレーヤーか携帯ですからね」
キョン「使えるものは使わんと」
古泉「エコ……なんでしょうか」
キョン「エコだ」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:30:19.24 ID:XKSx9j0Z0

この雰囲気すきだわぁ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:31:11.48 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「バイオハザードのゾンビと戦ったら勝てる感じしないか?」
古泉「僕らは普通の高校生ですよ。ソバットとか無理です」
キョン「DBみたく吹っ飛ばして殴ってみたいな」
古泉「そういうのは悟空と対等に戦える和田アキ子さんに任せましょうよ」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:41:02.65 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「中二病って恐ろしいな」
古泉「邪気眼でも発動したんですか?」
キョン「それはないが、何であの時ってのは結構あるよな」
古泉「そういえば中二病と都市伝説の赤いクレヨンって伊集院さんが作ったものらしいですね」
キョン「それってスゴい事だよな」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:45:44.38 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前は星座占いとか信じるか?」
古泉「占いは気休め程度に見てますよ」
キョン「12星座ってどうやって覚えた?」
古泉「それはもちろん聖闘士星矢ですよ」
キョン「やっぱりな」
古泉「とうきょうとだいとうくこまがたばんだい……」
キョン「懐かしいな。ゲームやりたくなる」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:49:07.51 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ハルヒに尾崎を聞かせない方がいいよな」
古泉「それは何故ですか?」
キョン「バイクの盗難や家出届けが多発すると思わないか?」
古泉「それは流石に無いでしょう。まして窓ガラスが壊れる事や煙草を吸うとかもありませんよ」
古泉「そもそもそう簡単に事が進んだら僕の体がもちません」
キョン「でも尾崎好きだろ?」
古泉「まあ…好きですね」
キョン「女とカラオケ行って歌うとウザがられるから注意しろよ」
古泉「安心してください。残念ながら行く女性がいません」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:53:03.61 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ストリートファイターのザンギエフって知ってるか?」
古泉「もちろん。有名な格闘ゲームキャラじゃないですか」
キョン「酒が飲める歳になっても間違えるなよ」
古泉「普通間違えますか?」
キョン「…母親が間違えて店員が苦笑いだよ」
古泉「……気をつけます」
キョン「ネタで言ってみるのも手だぞ」
古泉「嫌ですよ」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 02:55:56.68 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「携帯小説ってどう思う?」
古泉「僕は好きじゃないですね。恋空とか赤い糸でしたっけ?」
キョン「ああ。俺も好きじゃないな」
古泉「何か純愛を売りにしてるみたいですけど、あれは純愛なのか疑問です」
キョン「あれを一般世間ではスイーツ(笑)というらしい」
古泉「(笑)は必要なんですか?」
キョン「必要だ。ネットで得た知識だ」
古泉「部室のパソコンも役にたつんですね」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:01:13.62 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ベンジャミンバトンを観てみたいんだが」
古泉「主人公がどんどん若返る映画ですよね」
キョン「あれって最後どうなるんだ?やはり赤ちゃんまで戻るのか」
古泉「オチを先読みするのはあれですが、赤ちゃんになって胎児なってそれから…」
キョン「ストップ!!みなまで言うな」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:04:58.34 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「メロンパンの正しい食べ方って何だ?」
古泉「普通に食べるんじゃないんですか?」
キョン「なにやらメロン部分を先にちぎって食べるやり方があるらしい」
古泉「あの部分はお菓子ですからね」
キョン「でも行儀が悪く見えるよな。長門はどう食べる?」
長門「……こう」パク
キョン「一口で食べきるのか。その発想は無かった」
古泉「なんとも豪快な食べ方ですね」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:07:38.26 ID:ID9fINLnO

支援

俺が想定してる人と違ったらすまんが、
前みたいにネタ切れたらお題募集とかする?



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:09:48.93 ID:INbTPC6xO

>>61
同じ人だと思われ
お題も募集したいです
このままだと前回と同じで俺涙目w



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:10:46.16 ID:ID9fINLnO

>>63
よかった
今回も期待してる



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:08:16.52 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「朝比奈さんのコスプレで気に入ってるのって何だ?」
古泉「難しいですね。強いて言えばメイドですかね。可愛らしい」
キョン「それは納得だ。俺もメイドだ」
古泉「あなたの事だからバニーを選ぶかと思いましたよ」
キョン「そりゃ、バニーも目の保養になって素敵だが、メイドの朝比奈さんは可愛いし、癒される」
古泉「胸にばかり目がいってるのかと思いましたよ」
キョン「お前、俺をそんな目で見てたのか」
古泉「ええ」
キョン「……おい」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:13:44.01 ID:INbTPC6xO

古泉「逆に笑いでカエルスーツという手も有りますよ」
キョン「カエルスーツは見た事無いな」
古泉「ああ、あなたはストーブを取りに行ってましたからね」
キョン「あの撮影会2の時か」
古泉「ドジっ子も入って面白かったですよ」
キョン「是非見たかったな」
古泉「あのデータがお蔵入りになっていなければそのうち見れますよ」

キョン「お前の唯一のおいしい場面ってそれ位だよな」
古泉「保養も何も無いから、別においしく無いですよ」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:13:50.61 ID:AptlbzHhO

前の好きだったんで寝る前に支援

ホストネタ頼む



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:14:54.87 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前って怒らないよな」
古泉「そんな事はありませんよ。僕だって怒る時はありますよ」
キョン「どんな時だ」
古泉「それは……今は思いつかないので保留でお願いします」
キョン「やっぱり怒らないよな」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:15:31.68 ID:ID9fINLnO

ホストwww
タイムリーだな
虚雲と射月か



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:17:26.17 ID:ID9fINLnO

フライングかもしれんが俺もお題出させてもらいます

温泉
煙草
映画「おくりびと」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:18:48.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前って白スーツ着て頭盛ったらホストっぽいよな」
古泉「突然何を言うんですか。僕にはホストは無理ですよ」
キョン「中身はな。外見はホストっぽくなれるだろ。ちょっとホストの真似してみろよ」
古泉「ラーメン、つけ麺、僕イケメーン!……といった感じですか?」
キョン「それホスト違う」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:21:23.99 ID:swY2fUiAO

古泉がロリコンなんだったっけ?



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:25:16.01 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「いい湯だな」
古泉「温泉は命の洗濯ですよ」
キョン「その台詞はやめろ」
古泉「温泉と言えばのぞきですが絶対止めてくださいね」
キョン「やってみたいところだか、何故かあそこでノビてる谷口を見るとやる気をなくす」
古泉「顔面ボコボコになってますしね」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:30:05.04 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「煙草って格好よくないか?」
古泉「百害あって一利無しですよ」
キョン「そうだな。金もかかるしな」
古泉「煙草吸った位で不良とは言いませんけど、SOS団追放は必至ですね」
キョン「それはともかく健康を害するからやめておこう」
古泉(素直に抜けたくないと言えばいいのに)



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:39:02.48 ID:ID9fINLnO

模様替え
料理
アルバイト



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:41:11.63 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「映画のおくりびとって面白いのか?」
古泉「僕も観た事はありませんが、様々な人間模様があるみたいですね」
キョン「女の場合死化粧とかも重要だよな」
古泉「実はこの人は美人だったってのも結構あるらしいですよ」
キョン「縁起でもないが、SOS団の面々の死に顔は見たくないよな」
古泉「それは大丈夫ですよ。涼宮さんが居ます」
キョン「そうだな。お前が最初だ」
古泉「はは、笑えませんね」
キョン「冗談だから本気にするなよ?」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:49:35.24 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「いつの間にか部室が模様替えされてるんだが?」
古泉「昨日涼宮さんが一人でせっせと模様替えしてましたよ」
キョン「あいつはここに住むつもりなのか」
古泉「気分転換になっていいじゃないですか」
キョン「だがゲームがどこにあるか分からないぞ」
古泉「それは困りましたね」
長門「……お菓子が無い」
古泉「それは困りましたね」
キョン「お前何も考えて無いだろ」
古泉「分かります?宝探しの気分で探せばいいじゃないですか」
キョン「……まあ、ゲームのかわりの暇つぶしにはなるからいいか」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 03:55:38.52 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「別荘に出現した得体の知れない生き物はどうなったんだ?」
古泉「あれは消えましたよ。涼宮さんの推理で犯人がハッキリした訳ですし、存在する理由はもうありませんから」
キョン「さらっと消えたと言ってるがちょっと怖いぞ」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:03:33.66 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「SOS団の中で料理が一番うまいのって長門だよな」
古泉「何故そう思うんですか?」
キョン「それは長門だからだ」
古泉「何かスゴい説得力ありますね」
キョン「だが問題は凄い量を作る事だ」
古泉「きっと食べ盛りなんですよ」
キョン「お前今度長門に手料理ご馳走になってみろ。後悔するぞ」
古泉「望むところです」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:03:53.33 ID:ID9fINLnO

時間が時間だけに人少ないな

支援ついでにも少しお題

日課
日記



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:05:30.33 ID:INbTPC6xO

キョン「あの、朝比奈さん」
みくる「何ですか?」
キョン「普段はメイド服しか着ないんですか?」
みくる「そうですね。これが一番しっくりくるんです。それに……」
キョン「他に何かあるんですか?」
みくる「…露出が少ないんですよ」
キョン「あ~なるほど(残念だ)」
みくる「?今何か言いましたか?」
キョン「いえ、何も。それよりお茶もらっていいですか?」
みくる「はい」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:09:01.76 ID:wsM8zR5RO

お題募集で思い出したわ
お題
2ちゃんねる
ニコニコ動画
YouTube



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:11:49.49 ID:INbTPC6xO

キョン「あの、朝比奈さん」
みくる「何ですか?」
キョン「この間森さんに何を聞いてたんですか?」
みくる「あれはメイドのいろはを聞いてました」
キョン「メイドを極めるつもりですか?」
みくる「そういう訳じゃないけど、なんだか楽しくて。キョン君もやりますか?」
キョン「遠慮します。それに俺の場合執事になりますよ」
みくる「あ、そっか。いけないいけない」
キョン(可愛いな。ちくしょう)



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:15:00.37 ID:INbTPC6xO

「なあ、古泉」
俺は古泉に話しかけた
「何でしょう?」
古泉はいつものように笑顔で応える
こいつに話しかけるのはもはや日課だ
他愛の無い会話は真夏の窓から吹く風のようで何とも心地いい
そして横で分厚い本を黙々と読んでいる無口でクール&ビューティーな少女の長…
キョン「おい、長門」
長門「……何?」
キョン「何だそのナレーションは」
長門「あなたの心を語っただけ」
キョン「思ってない事を語るな」
キョン「まあ、だべってるのは日課なんだが」
古泉「長門さんは読心術が出来るんですね」
キョン「だからお前はツッコミがずれているって」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:20:13.23 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前日記とか書いてるのか」
古泉「日記…というか記録なら少々」
キョン「何を記録してるんだよ」
古泉「閉鎖空間やら色々ですよ」
キョン「几帳面というか気持ち悪いというか」
古泉「気持ち悪いとは酷いですね。傷つきます」
キョン「記録に俺が冷たいとか書くなよ」
古泉「……」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:23:18.20 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「サンって病気にならないのか?」
古泉「まあ、アニメですし…血を口に含んだり接触した位では。それを言うなら獣と住んでて人語を喋るのm」
キョン「黙れ小僧!」
古泉「……それを言いたかったんですか?」
キョン「すまん」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:26:21.41 ID:ID9fINLnO

お題

漫画
カラオケ
筋トレ
映画「ターミネーター」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:27:19.20 ID:swY2fUiAO

私怨
お題に犬派or猫派とか花見とか花粉症とか



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:33:25.79 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近北斗の拳のスピンオフ多いよな」
古泉「北斗四兄弟は出尽くしましたね」
キョン「次は敵キャラでシンとかサウザー辺りか」
古泉「いつ矛盾が起こるか楽しみに見ていますよ」
キョン「素直に楽しんで読めよ」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:36:05.88 ID:dpeCX4d70

雰囲気すきだ支援
お題
昼寝(or眠気)
ネトゲ



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:36:44.40 ID:3nmwxsx1O

支援

お題

童話
携帯
サッポロ一番



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:38:40.41 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「youtubeって便利だよな」
古泉「そうですね。面白い動画が沢山あるから好きです」
キョン「ニコニコ動画はどうだ?」
古泉「コメントが流れてくるので苦手ですね」
古泉「それにyoutubeにも流用されてますから見なくてもあまり変わりませんよ」
キョン「なるほど、まだ軽傷だな」
古泉「何がですか?」
キョン「いや、こっちの話だ」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:47:18.09 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近漫画見てるか?」
古泉「漫画ですか?最近は福本シリーズに興味が沸いてますね」
キョン「カイジとか面白いよな。でもコミックで見るべきだ」
キョン「まとめて見た方が話が分かるしな」
古泉「そういえば零の一部終わりましたね」
キョン「まさかまだ続くとは思ってなかったよ」
古泉「DB的な展開が多いですけど、飽きませんよね」
キョン「漫画で見る分にはいいがリアルに指とか耳を賭けたくないよな」
古泉「同感です」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:49:41.64 ID:INbTPC6xO

ハルヒ「ねえ、みくるちゃん」
みくる「何ですか?」
ハルヒ「相変わらずいい胸してるわよね」さわさわ
みくる「ちょっ!止めてくださいよ~。くすぐったいですよ」
キョン「……」
キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近腹筋やってるんだ。触ってみるか?」
古泉「お~なかなか硬いですね」バシバシ
キョン「ぐっ…何故殴る。お前はどうなんだよ」
古泉「結構自信ありますよ」
キョン「これは……やるな」ゴンゴン
長門「……」

ハルヒ「……あんたたち何やってんの?気色悪い」
キョン「いや、男同士のスキンシップをだな……」



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:55:49.62 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近暖かいな。春が近いんだな」
古泉「そろそろ花粉が飛び交う時期ですね」
キョン「ああ、そうだな……ところで何故ここにウォーズマンがいるんだ?」
??「……」コーホーコーホー
古泉「それ長門さんですよ」
キョン「……何やってるんだ長門」
長門「……花粉でくしゃみがひどい」
キョン「だからといってヘルメットまで被らんでも」
長門「……春風で髪が乱れる」
キョン「そうか……でもその色のチョイスは狙ってるよな?」
長門「……少し」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 04:59:23.43 ID:INbTPC6xO

ハルヒ「ねえ、古泉君」
古泉「何でしょうか?」
ハルヒ「ここはやっぱり定番で肉よね」
古泉「米という手もありますよ」
古泉「いきますか?」
ハルヒ「いきましょう」
キョン「……おい、起きてるぞ」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:08:16.59 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「童話って童、つまり子供が見るから童話なんだよな?」
古泉「そうですが、あれは実際は残酷な話が多いんですよね」
古泉「童話ではありませんが一休さんなどは子供向けのアニメですが、実際の一休は酒や女に溺れてetc」
古泉「という訳です」
キョン「終わったか?お前こういうの語りだしたら止まらないよな」
古泉「あ、すみません何か熱が入ってしまって」
キョン「聞く分には面白いから大丈夫だ」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:13:53.13 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「携帯って無駄な機能多いよな」
古泉「そうですね。全ての機能を使ってる人は果たしているんでしょうか?」
キョン「余計な機能は要らないが、赤外線は必須だな」
古泉「そうですね。あれが有れば携帯ごっつんこーとかで簡単だよな」
キョン「何だよ、ごっつんこーって」
古泉「あー……ちょっと言ってみたかっただけです」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:19:53.93 ID:INbTPC6xO

>>121
古泉の台詞をちょっと間違えたorz



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:17:43.82 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ラーメンが食べたい」
古泉「もう放課後ですし、お腹すきましたね」
キョン「無性にサッポロ一番が食べたい!」
古泉「サッポロ一番といえばやはり」
キョン「味噌だよな」
古泉「味噌と思うのはやはりCMでの刷り込み現象なんでしょうね」
キョン「美味ければ関係ない」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:17:56.44 ID:N/gz/YbNO

そろそろ
キョンの妹を話題にしてくれよ
あいつ、古泉との絡みは死んでる扱いだけじゃん



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:24:35.00 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ちびまる子ちゃんって最初は実話だったんだよな?」
古泉「そうなんですか?確か登場人物は実在するはずですが、実話だったら回数的に2学年位上がってますよ」
キョン「あ、そうか」



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:29:20.36 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「以前お前の呼び方について話したよな?」
古泉「ああ……妹さんが皆名前で呼ぶのに、僕だけ名字ってやつですね」
キョン「そんなお前に朗報だ」
キョン「ちゅるやさんはお前を一樹君と呼んでいたぞ」
古泉「鶴屋さんに対する好感度が上昇しました」
キョン「安いなお前」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:32:19.15 ID:N/gz/YbNO

幽霊
ハルヒの昼食
神人



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:32:36.20 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「さっきの話だが、鶴屋さんじゃなくてちゅるやさんだからな」
キョン「まあ、鶴屋さんも言ってるが」
古泉「構いません。スモークチーズをプレゼントしましょう」

長門「……一樹」
古泉「おでんをプレゼントしましょう」

みくる「一樹君」
古泉「高級お茶セットをプレゼントしましょう」

ハルヒ「一樹君」
古泉「彼をプレゼントしましょう」

キョン「……おい、一樹」
古泉「何か?」
キョン「俺には何も無しか」
古泉「あなたにあげるものが思いつきません」
キョン「……そういや無いな」
古泉「でしょう?」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:33:10.59 ID:ID9fINLnO

俺もちゅるやさんに下の名前で呼ばれたい
佐藤君じゃなく裕也君って呼ばれたい



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:38:50.21 ID:N/gz/YbNO

>>133ウォイww
>>1が大変そうだ
なにか投下するか?
1同じようなSS
2SSのお題
3二次足○キ画像フォルダ流出



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:44:44.91 ID:INbTPC6xO

>>135
気遣いthanks
2のお題がいいかな。お題によっては全部消化はできない場合あるけど



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:49:22.30 ID:N/gz/YbNO

>>137了解
涼宮ハルヒの退屈の後のアメフト、ゲートボール
ふもっふ、セカンドレイド発言
閉鎖空間ならまっが~れ可能?



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:41:37.22 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「幽霊って居ると思うか?」
古泉「どうでしょうね?何とも言えません」
キョン「科学的に言ったら金縛りもレム、ノンレムが関係してるらしいからな」
古泉「金縛りにあっている最中に見る幽霊というのも、寝る前に見たイメージらしいですね」
キョン「俺たちは実際に霊体験しないと科学的に解明しちまうな」
古泉「体験はしないままで過ごしたいですけどね」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:49:45.58 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近神人に変化はあるのか?」
古泉「ありましたね……」
キョン「どんなのだ?」
古泉「炬燵を模したのか分かりませんが、4柱で座ってみかん食べてました」
キョン「平和な風景だな」
古泉「閉鎖空間がある時点で平和じゃないですよ」



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:56:10.39 ID:anXvGB89O

支援


コーヒーのトッピング
炭酸飲料
WBC



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 05:58:07.35 ID:N/gz/YbNO

今NHKの御所言葉で閉鎖空間の解放とか言ってた
PS3、Xbox
焼き肉
ハルヒちゃん
ガチホモ疑惑について


サービス

http://imepita.jp/20090322/211790



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:00:52.00 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前超能力使う時になんで変なかけ声使うんだ?」
古泉「変なとは心外ですね。技名ですよ」
キョン「セカンドレイドって何か意味があるのか?」
古泉「深い意味はありませんが、やはりそこは男。技名付けたいじゃないですか」
キョン「確かにその気持ちはわかるな」
キョン「北斗の拳っぽく最後に決めてみたらどうだ」
古泉「ふもっふ!!」ドーン
セ カ ン ド レ イ ド ! !

古泉「2つある技のうちセカンドレイドを放った。お前はもう死んでいる」
キョン「うん。似合わないな」
古泉「ここまでやらせといてそれですか」



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:04:20.69 ID:ID9fINLnO

北斗の拳とマサルさん大好きだな>>1



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:06:15.99 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ひきこもりってどう思う?」
古泉「人それぞれ事情がありますからね。否定はできませんよ」
キョン「アニメのNHKを見てから漫画を見たんだが、あれはなかなか濃いな」
古泉「僕も見ました。日本も変わりましたよね」
キョン「まあ、岬ちゃんが可愛ければ俺はどうでもいい」
古泉「同感です」



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:13:32.41 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前紅茶派と言ってたがコーヒーも飲むよな?」
古泉「ええ、飲みますよ。自宅だとクリープと砂糖を入れますが」
キョン「俺も自宅だとクリープと砂糖を入れるな」
古泉「喫茶店だとブラックなんですよね」
キョン「分かるな。出店で不味いと思いながらも食べる焼きそばみたいなもんだよな」
古泉「なんか違いますよ」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:16:59.88 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前好きな炭酸飲料あるか?」
古泉「う~ん……無難にコーラですかね」
キョン「そうか」
古泉「……」
キョン「……」
古泉「…それで何ですか?」
キョン「え?何が?」
古泉「いや、何で聞かれたのかなと」
キョン「ああ、深い意味は無い。友達同士によくある意味の無い会話だろ」
古泉「…成る程」
キョン「?何でいつも以上にニヤけてるんだ?」
古泉「いえ、別に」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:24:16.82 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「バイオ5が出たな」
古泉「二つのハードで出ましたね」
キョン「やりたいが両方共持ってないんだよな」
古泉「意外にもXBOXよりPS3のソフトの方が売れてるんですよね」
キョン「最近のイメージ的にはXBOXが押してる気がしたんだがな」
古泉「やはりPS人気は根強いという事ですよね」
キョン「FF13も出るし、買うべきか」
古泉「そうですよ。買ったら是非部室に」
キョン「それが目的か」



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:27:33.49 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カナリヤごっこでもするか」
古泉「カナリヤ?鳥の真似でもするんですか?」
キョン「違う、芸人の方だ。お前がお題をだしてくれ」
古泉「ああ……分かりました、では朝比奈さん」
キョン「SOS団のマスコットキャラであり、お茶係」
古泉「普通ですね。涼宮さん」
キョン「普段ツンデレの傍若無人な神。憂鬱になるとkoizumi is die」
古泉「……」
古泉「長門さん」
キョン「お菓子大好き長門さん。何でもできる事からスゴいよ、長門さんとも呼ばれている」
古泉「誰も呼んでませんよ……佐々木さん」
キョン「涼宮ハルヒシリーズを終わr」
古泉「ちょ!?ストップストップ!!何を言うつもりですか」
キョン「いや、何故か口が勝手に……」
古泉「それは自粛してください」
キョン「気をつける」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:38:04.64 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前ってホモ疑惑あるよな」
古泉「それは誤解ですって」
キョン「分かってるよ。話のネタだ」
古泉「多分腐と呼ばれる方々が僕をそのような目で見てるんでしょうね」
キョン「そのおかげで俺も被害を被ってる訳なんだが」
古泉「申し訳有りませんが、それは僕にもどうしようもありません」
キョン「まあ、いいさ。ハルヒなら他人の目を気にするなっていうだろうしな」
キョン「お前も恋人でも作ればいいんじゃないか?」
古泉「何か父親に説教されてる気分ですね」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:46:02.94 ID:N/gz/YbNO

特撮
懐かしのアニメ
キョンの昔から変な女好き疑惑



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:46:37.45 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好きな焼き肉ってあるか?」
古泉「カルビですかね」
キョン「カルビは重要だよな。食べ放題とかでもカルビが入ってるか無いかで値段が違うくらい重要だ」
古泉「肉では無いですけど、ビビンバも好きですね」
キョン「ビビンバって言えばビビンバとビビンパってどっちが正解なんだろうな?」
古泉「日本的にはビビンバじゃないですかね?変換でもこっちが出ますし」
キョン「あ~焼き肉食べ放題行きたいな」
古泉「長門さんを連れていったら面白そうですね」
キョン「面白そうだが出禁になりそうだ」



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:49:07.37 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「邪気眼ってどこから生まれたんだ?」
古泉「僕にも分かりません。ただ僕は飛影のイメージがあります」
キョン「飛影はあんな事言わない」
キョン「いや……言うな。すまん」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 06:51:11.58 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ユニットバスって使いづらいよな」
古泉「そうですね。トイレットペーパーがダメになっちゃいますからね」
古泉「家はユニットバスなんですか?」
キョン「いや、一人暮らしした時の事を考えてな」
古泉「その時は遊びに行かせてもらいますよ」
キョン「来てもいいが溜まり場にするなよ」



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:01:16.17 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「特撮って最近見てるか?」
古泉「いえ、その時間は寝てますね」
キョン「最近知ったんだが、昔の特撮の女敵キャラってA○女優とか出てたらしいな」
キョン「懐かしむ意味も含めてもう一回見てみたい気がするな」
古泉「懐かしむが2割と言ったところですかね」
キョン「冷静に分析するなよ」




さる喰らいそうだ



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:05:02.68 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好きな寿司ネタは何だ?」
古泉「好きというか、初めて行く店はまずは玉子で次にトロ、ウニですかね」
キョン「通ぶってるな」
キョン「俺は秋刀魚にマグロにイカだな」
古泉「財布に優しいですね」
キョン「これが一般的だろう」



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:15:07.46 ID:8EYojMFVO

ザンギエフの件がよくわからん



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:20:28.97 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「みなみけ見たんだが」
古泉「淡々とした日々を見たわけですか」
キョン「千秋と長門って似てないか?」古泉「彼女は毒吐きそうにありませんが…」
キョン「保坂もお前に似てないか?」
古泉「ええ!?似てますか?」
キョン「そっくりだ」


>>164
ザンギの技でスクリューパイルドライバーというのがある
カクテルでスクリュードライバーというのがある
酔ってたとはいえ俺赤面
といった感じです



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:26:05.32 ID:8EYojMFVO

>>166
納得だ



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:23:43.03 ID:N/gz/YbNO

ポニテ
ツインテール
性癖(主に足○キ……サーセンwww)



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:26:40.88 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、朝倉」
朝倉「何?キョン君」
キョン「何で眉毛って呼んだら怒るんだ?」
朝倉「人の特徴を小馬鹿にしたら誰だって怒るわよ」
キョン「……」
朝倉「……」
キョン、朝倉「おい、にやけ顔」
古泉「何でしょう?」
朝倉「怒らないわね」
キョン「認めてるんだな」



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:33:01.00 ID:anXvGB89O

支援

観葉植物
歯みがき粉
静電気



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:37:08.13 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「プリクラって面白いよな」
古泉「どうしたんですか?急に」
キョン「昨日昔撮ったプリクラが出てきてな。こんなの撮ったなって」
古泉「誰と撮ったんですか?国木田さん辺りでしょうか?」
キョン「いや、佐々木だ」
古泉「ああ……その話涼宮さんには言わないでください」
キョン「何でだ?」
古泉「何でもです」



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:42:05.37 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ポニテってどう思う?」
古泉「人によっては可愛らしいんじゃないですかね?」
古泉「逆にツインテールはどうなんですか?ポニテが2つでお得じゃないですか」
キョン「お前は何も分かってない。ガッカリだ」
古泉「そこまで言いますか」
キョン「ツインになっちまうと全く別物なんだよ。ポニテだからいいんだよ。あのうなじ辺りの面積とか」
古泉「深いんでしょうが、ちょっと分かりかねますね」



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:50:11.38 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「観葉植物って癒されるよな」
古泉「そうですね。その為に改良されたのも有りますし」
古泉「観葉植物かどうかは分かりませんが僕はおじぎ草が好きです」
キョン「一見観葉植物に見える食虫植物もあるらしいぞ」
古泉「それは危険ですね」
キョン「長門も食虫植物に類似するよな」
古泉「お菓子を近づけたら食いつく辺りがですか?」
キョン「そうそう」
古泉「長門さんが居ないから言える事ですよね」
キョン「居たら俺らが食われるだろうな。情報操作で」



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 07:55:10.00 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「歯磨き粉って何使うか迷うよな」
古泉「そうですね。気に入るのが見つかるまで時間がかかりますよ」
キョン「でも用途を特に気にしない限りはどれも一緒だよな」

キョン「そういや歯磨き粉=練り歯磨きって一般的に浸透してるけど」
古泉「別物ですよね」



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:00:41.48 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「毎年静電気に悩まされてたが今年は無かった」
古泉「秋とかには静電気は大敵ですね」
キョン「静電気を除去する方法って無いのか?」
古泉「確か足、靴とかに液体を吹きかけたら防止できると聞いた事がありますよ」
古泉「もっともそれがただの水なのか、専用の薬剤なのかは知りませんが」
キョン「長門ほどじゃないが、お前も雑学あるよな」
古泉「誉められてる……んですよね?」
キョン「一応な」



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:05:42.74 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、眼鏡」
長門「……もう眼鏡はかけていない。あなたの発言は侮辱に値する」
長門「お詫びとしてお菓子を要求する」
キョン「冗談のつもりだったんだが、悪かったよ。ほら」
長門「……これなら毎回そう呼んでもいい」
キョン「なっ!?」



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:19:30.65 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「これ読めるか?鮟鱇」
古泉「もちろん。ではこれは?鰍」
キョン「……何とか。ではこれは?魚偏に雷」
古泉「煮つけると美味しいですね。ではこれは?魚偏に強」
キョン「なんだこれ?」
古泉「キングバトルフィッシュです」
キョン「そんな名前の魚はいない」



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:24:08.15 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前ゲーセンでゲームするのか?」
古泉「しますよ。上海が得意です」
キョン「あれ難しいな」
古泉「コツは牌が重なる瞬間を覚える事です」
キョン「地味だな」
古泉「奥が深いですよ。目指せワンコインクリアです」
キョン「おっさん臭いぞお前」



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:32:17.03 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ちょっと床に寝てくれ」
古泉「何の実験ですか?」
ピトッ
キョン「起きあがってみろ」
古泉「あれ?起きあがれない」
キョン「凄いだろ」
古泉「でも額に指の跡が…」
キョン「あと5つ付けてやろうか?」
古泉「御勘弁を」



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:33:47.48 ID:N/gz/YbNO

古泉の超能力連中って
イメージ的には戦隊?ライダー?意外と沢山居るプリキュア?



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:34:47.03 ID:anXvGB89O

支援

大雨

口内炎



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:35:22.85 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「漫画の擬音勝負するか」
古泉「いいでしょう。ざわ…ざわ…」
キョン「ゴゴゴゴ」
古泉「ドーン」
キョン「ギ、ギギ…」
古泉「ピキーン!ドゴーン」
キョン「それスロットの方だろ」



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:43:38.60 ID:INbTPC6xO

どうやら眠気が限界なんで寝ます
起きて、もし残ってれば出てるお題を消化したいと思います
お休みノシ



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 08:46:17.77 ID:Ni7UtXdtO





213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 12:22:20.09 ID:WId+Eio70

ほすーん



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 12:25:53.68 ID:3nmwxsx1O

>>110だが、遅くなったけど、お題使ってくれてありがとう

捕手お題

入浴剤
吸血鬼
スペイン



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:06:24.42 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の機関って複数で戦ってるよな?」
古泉「はい。一人は無理ですからね」
キョン「戦隊ものみたく最後にポーズとったりするのか?」
古泉「以前はやってましたね」
キョン「廃止した理由はなんだ?」
古泉「登場時にポーズを取ってたら一人が攻撃されて負傷したからです」
キョン「まあ、意識の無い神人だからな…」
古泉「擬音が何とも言えませんでした。『ぷちっ』でしたからね」
キョン「何かぐしゃぁより生々しいな」



皆、保守thanks



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:14:25.39 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「雨が酷いな」
古泉「そうですね。しかし雨は恵みでもあります。憂鬱にもなりますがね」
ピカッ!!
キョン「おぉ!?雷だ」
古泉「雷鳴ると次に音を気にしますね」
ゴロゴロ
古泉「ほら、きました」
キョン「お前楽しそうだな」
古泉「雷が鳴った瞬間の空を見ると興奮しませんか?」
キョン「しないな。俺は雨自体嫌いだ」
古泉「つれませんね」



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:20:24.37 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「口内炎って何で狙ったような時にできるんだろうな」
古泉「何かあったんですか?」
キョン「口内炎が出来た日に限って味付けの濃い外食に連れてかれるんだ」
古泉「それは残念でしたね。まあ、口内炎はスナイパーですから」
古泉「歯で噛み切らないでくださいよ」
キョン「つい舌は歯で触っちまうんだよな」



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:28:56.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「何かお勧めの入浴剤無いか?」
古泉「……ああ、それならありますよ」
キョン「ほう、是非教えてもらいたいね」
古泉「硫黄入り入浴剤と塩素を混ぜると体の疲れと汚れが落ちるらしいですよ」
キョン「……お前」
古泉「という考えは大変危険なので止めましょう」
キョン「……」



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:36:12.50 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「走馬灯ってみた事あるか?」
古泉「神人に殴られた時に一度だけありますね」
キョン「どんなのだった?」
古泉「殴られた瞬間こんな感じでした」

僕の体はアスファルトを離れ、鳥になる。自由な鳥、フリーバード。そして風の赴くまま流されて行く by古いz

古泉「といった辺りで壁にぶつかりましたが、ピンピンしてました」
キョン「そうだろうな。それ走馬灯じゃなくて詩だし」



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:42:48.05 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「吸血鬼って病気にならないのか?」
古泉「もとが化け物ですからならないんじゃないですか?」
キョン「何か吸血鬼ってどんどん設定変わっていくよな。最近だとイケメンが吸血鬼とかだったり」
古泉「所詮吸血鬼は想像上の生き物ですから何とでもなりますよ」
キョン「リアルな答えだな」
古泉「これは失礼。つい癖で」



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:47:51.64 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ピザって10回言ってみろ」
古泉「ピザピザピザ……」
キョン「丸い生地の上に色々具やチーズが乗ってるイタリアの食べ物って何だ?」
古泉「………ホットケーキですか?」
キョン「お前どんなホットケーキ食べてるんだよ」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:52:06.10 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ボールペン回せるか?」
古泉「こうですか?」クルクルクルクルクル!!
キョン「お、うまいな。というか既に高速の域だぞ。それ」
キョン「これって柳原可奈子とかめっちゃ得意そうだよな」
古泉「超ダルビッシュなんだけど、とか言って回してそうなイメージですね」



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:56:34.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「non styleよりオードリーの方がTV出てないか?」
古泉「優勝=人気って訳じゃありませんから……」
キョン「だな。正直俺ら一般にはオードリーの方が面白いよな」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 14:58:14.75 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「久々にプリクラを撮りたくなったから付き合え。長門もだ」
古泉「長門さんが必要なのですか?」
キョン「当たり前だ。華が必須だろう。それに男だけだとプリクラは撮れん」
キョン「というかお前と二人っきりは嫌だ」
古泉「はっきり言いますね。では、長門さんと二人で行っては?」
キョン「どうせプリクラなんてあまり撮ったことないんだろ?行くぞ」



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:00:42.51 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ここでポーズを取るんだ」
古泉「こうですか?」ムキ
キョン「何故マッチョポーズなんだ」
古泉「マッチョ一枚ください…あなた今!私の胸筋に見とれてましたね?」
キョン「やかましい。おとなしくポーズ取ってろ」
キョン「次に出来上がった画面に落書きをする。長門も書いていいぞ」
長門「……書く」
キョン「あ、こら変な文字入れるな」
古泉「いいじゃないですか」
キョン「長門も目にモザイク入れるな」
古泉「あ、何も消すことないでしょう」
キョン「時間切れだ」
古泉「どんなのが出てくるのか楽しみですね」



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:04:13.36 ID:INbTPC6xO


……
………
キョン「……これは!?」
古泉「目にモザイク。それぞれにもみあげ、にやけ顔、お菓子大好き、あと日付けが表記されてますね」
長門「……これは失敗?」
キョン「いや、素晴らしい出来だ。失敗的な意味でな」
古泉「撮ってみると、なかなか楽しいものですね」
長門「……楽しい」
キョン「今度はまともに撮れるように勉強してこい」
古泉「プリクラに勉強って……」



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:08:47.17 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「髭っていらなくないか?」
古泉「いりませんね。処理が面倒です」
古泉「あなたには立派な髭は似合いませんね。おっさんっぽくなりますね」
キョン「お前が蓄えたらサンタみたいになるな」
古泉「似合うの季節限定じゃないですか。しかも老人」
キョン「何か違和感無いんだよな」



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:19:16.04 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「腕相撲しようか」
古泉「望むところです」
キョン「ready go!」
古泉「……ふんっ!!」
キョン「…ぐぐっ!!」
バタン!!
キョン「俺の勝ちだな」
古泉「そこに蟻が居たのでわざと負けました」
キョン「嘘つけ」



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:22:11.82 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「もう一回腕相撲するか」
古泉「次は自信ありです」
キョン「ready go!」
古泉「……ふんっ!!!!」
キョン「お…やるな」
古泉「ふもっふ!!まっがーれ」
キョン「ブフォ!?」バタン!!
古泉「僕の勝ちだな」
キョン「ちょwお前、あそこであの台詞は反則だろw」
古泉「真面目に気合い入れたつもりなんですが……」



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:23:38.83 ID:otKnbplZO

たしかに反則技だw



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:25:14.63 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「三つ目で思いつくのって何だ?」
古泉「きましたね。これはやはり三つ目がとおるや天津飯、飛影でしょう」

キョン「三只眼が思い浮かぶ俺はマイナーなのか…」



251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:32:09.76 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「古泉と連絡が取れないんだが」
長門「私も彼の所在は分からない」
キョン「長門でもしらないか……連絡取る方法はひとつだけあるんだが」


数時間後
rrrrr!
キョン「おお、古泉。今何処にいるんだ?」
古泉『それより何故巨大な閉鎖空間が発生してるんですか?』
キョン「そんなの俺がハルヒを怒らせたからに決まってるだろ。お前と連絡取りたくてな」
古泉『決まってるだろじゃないですよ…怒りますよ』
キョン「すまん」
古泉『まあ、いいですよ。で、用件は何ですか?』
キョン「それなんだが……なにか忘れちまったんだよな」
古泉「……キレた、もうキレた」
キョン「古泉が怒った!?」
古泉「ふう……というのは冗談ですよ」
キョン「でも今ちょっと怒ったろ?」
古泉「まあ、ちょっとは」
キョン「悪かったな」
古泉「いいですよ。ただ控えてください」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:40:55.92 ID:INbTPC6xO

ハルヒ「ねえ、有希」
長門「……?」
ハルヒ「こたつって最高よね」
長門「……最高ではなく至高」
ハルヒ「何か寒いわね。電気着いてる?キョン、ちょっと中の白熱灯確かめて」
キョン「何で俺が……」バフ
キョン「……」
古泉「どうしましたか?」
キョン「cool cool cool!」
ハルヒ「何?やっぱり着いてないの?」
キョン「……はっ!?いや、ちゃんとオレンジや白が点いていて視覚的に明るいぞ」
古泉「??」
古泉「……あっ!?」
キョン「シッ!!」
ハルヒ「??」



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:44:53.65 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「こんなゲーム見つけた」
古泉「これは懐かしい。早速やりましょう」カチッ
カカカカロカカカカカロッカカカカカカカロットォ
キョン「凄い早いな」
古泉「これを極めるため練習しました」
キョン「それ極める前にゲーム極めろよ」



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 15:46:37.57 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「らめぇっとかひぎぃって知ってるか?」
古泉「エロゲーでしたっけ?聞いた事ありますね」
古泉「それは何ていうエロゲなんですか?最近流行ってますね」
キョン「いや、流行ってるのはごく一部だ。しかもアニメだったぞ」



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 16:01:36.55 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ライトとか蝋燭無いのか?」
古泉「無いですね……復旧まで我慢しましょう」
キョン「暗闇ってのが不気味だが仕方無いか」




古泉「左手は添えるだけ」
キョン「何だ?」
古泉「痛ぇじゃねぇか。二発もぶち込みやがったな」
キョン「おい、何を言ってるんだ?」
古泉「漫画の台詞を言っただけですよ」
キョン「何で暗闇でそんな意味深な台詞を言う」
古泉「何故か思い浮かんだんで」
キョン「違う意味で寒気がするから止めてくれ」



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 16:12:40.76 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「食いもん買ってきた」
古泉「そんな事より聞いてくださいよ」
古泉「以前閉鎖空間に行ったんですよ。そしたら神人が沢山居て倒しきれないんですよ」
古泉「よく見たらあなたと涼宮さんがいるんですよ」
キョン「え?」
古泉「キョン君ポニーテール萌えなんだとか言っちゃってキスしてんの」
キョン「おい」
古泉「もうアホかと、バカかと。閉鎖空間ってのはもっと殺伐としてるんもんなんですよ?」
古泉「やるかやられるかの世界です。常人は引っ込んでてください」
キョン「牛丼はいらないようだな」
古泉「すいません。食べたいです」



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 16:32:30.12 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「一万年と二千年前から愛してる~♪ってあるよな」
古泉「アクエリオンですよね」
キョン「あれって何も知らない人は勘違いするよな」
古泉「お恥ずかしながら僕も勘違いしました…」
キョン「俺も恥ずかしいながらマスオさんを思い出した」

古泉「あなたと合体したい」
キョン「もうフュージョンの真似はしないからな」



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:02:14.64 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好きな匂いってあるか?」
古泉「洗濯柔軟剤の匂いなら好きですね」
キョン「色々な匂いあるが何が好きなんだ?」
古泉「バイオレットですかね。今も服から匂いしますよ」
キョン「どれどれ…ああ、これはいい匂いだな」
ガラッ
長門「……不潔」
ピシャ
キョン、古泉「……」
キョン「このパターンをすっかり忘れていたな」
古泉「ええ、油断してました」



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:06:23.78 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「服のセンスって性格出るよな」
古泉「あなたは裏原系ですよね」
キョン「一応な。雑誌を参考にしてる」
古泉「ああ、なるほど。そのうちこのメス豚!とか言い出すんですね」
キョン「それ根岸限定だろ」



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:20:46.10 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ガンダムって好きか?」
古泉「アムロの名台詞を知ってるくらいですね」
キョン「俺も詳しくは知らないんだが、子供の頃はガンプラとか持ってたんだよな」
古泉「やはりロボットというだけで男の子は惹かれますよね」
キョン「でもストーリーとか全然知らないんだよな」
古泉「アムロやカミーユを知ってるだけでも一般人は上等らしいですよ」
キョン「でもあれは大人のアニメだ。事後っぽいのがあるからな」
古泉「そこに目が行きますか」



271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:39:11.50 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「プロレスでやってみたい技あるか?」
古泉「あまり詳しくはありませんが、シャイニングウイザードとかですかね」
キョン「俺はフランケンシュタイナーだな。しかもかけて欲しい」
古泉「じゃあ僕が…」
キョン「男はイヤだ。女限定で」
古泉「では北斗晶さんに頼みましょう」
キョン「すいません。俺が悪かった」



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:54:36.43 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コナンってわざとらしいよな」
古泉「あれれ~?ですか?可愛らしいしゃないですか」
キョン「あれで、何故蘭とかがイライラしないのが不思議だ」
古泉「え?」
キョン「園子や毛利のおっちゃんがリアルな正しい反応だよ」
古泉「あれれ~?」



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 17:57:29.37 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コナンと言えば、ヤッターマンと時間がが入れ替わったのってやっぱり…」
古泉「あれが原因でしょうかね…」



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 18:14:44.68 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前格ゲーに出れるんじゃないか?」
古泉「使える技は飛び道具と宙に浮く位ですよ」
キョン「それだけあればザンギエフには勝てるぞ」
古泉「とりあえず溜める振りすればいいんですかね」



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 18:53:05.05 ID:LkV5fY2EO

支援

ついでにお題
皆でゲーセン
シューティングが上手い長門とみくる
音ゲーが上手いキョンと古泉



282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 19:04:34.28 ID:zKPsmGrzO

支援とお題

スペシャルで2000回で模擬戦
好きなジョジョキャラ
おっ○い談義



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 19:34:51.43 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「すまん」
古泉「何故ノックもせず開けたのですか?」
キョン「朝比奈さんが居るかと思って」
古泉「その結果がこれです」
キョン「お前、カエルスーツ似合うな」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 19:36:01.74 ID:Qwppa5w60

なにやってんだ古泉www



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 19:41:52.68 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「春一番って凄い風だよな」
古泉「ええ。春を告げる風ですし、風速がどの位あるんでしょうかね?」
古泉「あの強さなら長門さん位吹き飛ぶんじゃないですかね」
古泉「あ、でも最近暖かいから春一番で桜が散っても困りますよね」
キョン「そうだな~パンツも見えるのが凄い」
古泉「そっちかよ」



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 19:54:34.79 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「やっぱり朝比奈さんはゲーム全般ダメなんだな」
古泉「この時代のゲームが合わないだけという可能性もありますよ」
キョン「ハルヒも意外にゲームは下手なんだよな」
古泉「勉強、運動が得意でもゲームは別物ですからね」
キョン「残る長門は……何だありゃ?」
古泉「何だと言われても…」
キョン「無表情でキーボードやドラムをカタカタ」
古泉「ガンシューティングをプロっぽい構えてバンバン……もちろん無表情で」
キョン「いや、何だか楽しそうにも見えるな」
古泉「僕達観察ばかりしてませんか?」
キョン「そういや長門に圧倒されて何もやってないな」
古泉「格ゲーで勝負しますか?」
キョン「どうせ結果はいつもどうりだぞ?」
古泉「今日は負けませんよ」



290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:05:05.70 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「好きなジョジョのキャラって居るか?」
古泉「魅力的なキャラが多いから迷いますね」
キョン「俺も悩むな。ボスのDIOや吉良吉影はカリスマ的だし」
キョン「主人公やメインキャラも甲乙つけがたい」
古泉「スタンド能力も皆凄いですからね」
古泉「キャラは皆好きですね」
キョン「こうやって考えるとジョジョって深いな」



293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:17:29.54 ID:INbTPC6xO

古泉「あなたは胸好きですよね」
キョン「否定はできないな」
古泉「涼宮さんが着替えだした時も見ていたんですか?」
キョン「見るわけないだろ。朝倉に追い出されて終わりだ」
古泉「それはそれは…残念でしたね」







古泉「でも見たかったんですよね?」
キョン「うん」



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:21:48.24 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の秘密を知っている」
古泉「え!?…………」


古泉「何のことでしょう?」
キョン「その間は何か秘密があるな」
古泉「ひっかけましたね」



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:26:45.43 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ずっと怖くて聞けなかった事があるんだ…」
古泉「何ですか?」
キョン「……あのだな」
古泉「はい……」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「お前チャネラーだろ」
古泉「はい。あれ以来」
キョン「あれ以来か」
古泉「しかもVipperです」
キョン「Vipperのおまけつき!?」



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:30:09.61 ID:INbTPC6xO

古泉「しかし何故気づいたんですか」
キョン「会話の節々にそれっぽいのが混ざってたからな」
古泉「ああ、つい出てしまいましたか」



297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:33:55.07 ID:INbTPC6xO

古泉「あなたの秘密を知りました」
キョン「無いな」
古泉「ちっ!」
キョン「舌打ちするなよ。こんなすぐに二番煎じだと全く意味がないぞ」



299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:38:29.18 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「哲也が牌をひく時なんだが」
古泉「腕を高々と引くやつですね」
キョン「あれやったら何故か負けたんだが何でだ?」
古泉「それはあんなに牌を上に上げたら丸見えだからでしょう」
キョン「やっぱり見えてるのか」



303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:50:37.58 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「愛してる。骨の髄まで」
古泉「告白ですか?気持ちはうれしいのですが…」
キョン「誰が男にコクるか。とある作中に出てくる映画の名前だ。知らないか?」
古泉「知りませんね」
キョン「やっぱり知ってる人少ないよな」
キョン「いろんな意味で衝撃的な漫画だったんだが」



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 20:58:53.49 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「大鬼熊瓦之丸権三郎左右衛門って名前知ってるか?」
古泉「知ってますよ。二頭身の部長や男性恐怖症のヒロインが面白かったですね」
キョン「知ってるとは随分マニアックだな」
古泉「あの頃は黄金期でしたよね」
キョン「それが今は腐ってる割合の方が高いもんなぁ」



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:08:56.10 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」

キョン「VIPで女神スレ見つけたぞ」
古泉「『二時間で1000いったらおっ○いうp』ですか…kskしますか」
キョン「16♀らしいが、どうだか。とりあえずkskだな」




キョン「余裕だったな」
古泉「どうせうpしないんでしょうけどね」
RRRRR
キョン「ん、ハルヒか。どうした?」
ハルヒ『ちょっと2chのVIP見てみなさいよ』
キョン「……」
ハルヒ『二時間で1000いったらってスレ』
キョン「ああ、見てる。1000いったな」
ハルヒ『立てたの私なのよ。しかも2人がやたら必死なのよ。バカよね』
キョン、古泉「貴様許さん!!」
ハルヒ『え!?』



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:11:01.01 ID:Dna+m4K60

スーパーのレジ袋廃止
定額給付金
先輩、後輩
sos団でやったイベントで好きなの



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:20:12.17 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近レジ袋廃止になった所が多いよな」
古泉「地球環境のためですからね」
キョン「でも俺ら高校生には関係の無い話だよな」
古泉「僕はエコバック持ち歩いてますよ」
キョン「お前何でそんなもんを」
古泉「一応一人暮らしですから」
キョン「お前がスーパーのカゴを持ってる姿が全く想像つかない」



312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:22:27.21 ID:TqTCqzzt0

エンドレスレイドについて
得意なスポーツ
しえん



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:26:47.43 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「そろそろ定額給付金の時期だな。お前何に使う?」
古泉「何に使いましょうかね…」
キョン「やっぱり皆遊びや外食に使うよな」
古泉「流石に貯金する人は居ませんよね」
キョン「あれは使う為に用意してるんだから使わなきゃいかんだろ」
古泉「僕は食費にでも使わせてもらいますよ」
キョン「俺は…罰金用に少し貯金しておこう」
古泉「世界の為に是非貯金しといてください」



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:27:26.16 ID:LkV5fY2EO

支援

お題
らき☆すたを読んだキョンが一言
みなみけを読んだ長門が一言
ローゼンメイデンを読んだみくるが一言



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:30:36.08 ID:PjOUVAE20

支援

お題
みくるが居るのにみくるの話を振るキョン



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:38:40.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「SOS団って後輩いないよな」
古泉「そうですね。先輩ですが、朝比奈さんは同期ですし」
キョン「というかこれから俺らが卒業するまで誰か入ってくる可能性あるのか?」
古泉「可能性としたら異世界人位じゃないですかね?」
キョン「入ってくるなら、今度こそは癖のない普通の人間である事を願いたいな」
古泉「そうですよね………ん?あれ?」



321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:47:23.59 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「得意なスポーツってあるか?」
古泉「球技全般は得意ですね。苦手は特に無いですよ」
キョン「さらりとスポーツ自慢しやがって」
キョン「確かに球技は得意そうだよな。超能力で球投げたり、赤玉になったり」
古泉「赤玉はともかく、球技が得意なのはそのおかげかもしれませんね」
キョン「俺は無難に全部平均的だな」
古泉「何気に普通が一番難しいんですよね」



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:54:59.52 ID:cPDJ9FHG0

支援

DDRでマーベラス出しまくる長門
セクシーコマンドーについて
釘宮病



327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 21:56:50.62 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前何読んでるんだ?」
古泉「エヴァですよ。漫画はいいねぇ」
キョン「長門はみなみけだったよな」
長門「……ばかやろー」
古泉「あなたは何を読んだんですか?」
キョン「俺はらき☆すただ。あるあるって感じの内容だったな」
キョン「朝比奈さんは確かローゼンメイデンでしたよね?どうでした?」
みくる「え~とですね……はわわわ~」
キョン「それマルチです」



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:05:42.17 ID:s8hhJwf2O

せっかく遭遇出来たのでお題

俺の嫁
ジブリ



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:11:00.36 ID:Pzu7rY420

ROMってたが我慢できないのでお題

宝くじ
DMC



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:12:12.69 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「朝比奈さんってマスコット的キャラなんだよな(あれ?)」
古泉「え、ええそうですが、何故今」チラ
みくる「……」
キョン「よく分からないが口が勝手に動くんだ」ヒソヒソ
キョン「長門は朝比奈さんの事どう思う?」
長門「……朝比奈みくるはマスコットキャラ」
キョン「それってつまり賑やかでとても可愛らしいって事だよな(俺何喋ってんだ)」
長門「……私の思ってる事をあなたが全て代弁してくれた」
みくる「そんなぁ、照れますよ。あ、昨日買ったばかりのおいしいお菓子あるんですよ」
みくる「長門さん食べますか?」
長門「……是非」
古泉「あなた長門さんに喋らされてますよ」ヒソヒソ
キョン「……そういう事か」



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:19:50.82 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「セクシーコマンドの起源ってなんだったか分かるか」
古泉「確か納税を強いられた農民が憂さ晴らしに始めたのが起源ですよ」
キョン「今の俺と一緒の境遇だな」
古泉「ではセクシーコマンドを始めてみては?」
キョン「あんなのゴメンだ」
古泉「見てる側としては楽しいのに…残念ですね」



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:24:31.28 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お菓子食べたいんだが、そこの引き出しにあった俺の大事に取っておいた最後のポテチ取ってくれ」
古泉「はい……あの、どれ?」ズラリ
キョン「ふ、増えてるー!?」
長門「……それは私の」
キョン「お前のか」



336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:33:39.04 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「この塩チョコ食べてみろよ。うまいぞ」
古泉「これチロルシリーズですよね」もぐもぐ
古泉「……何とも言えない味ですね」
キョン「じゃあこの梅チョコは?」
古泉「……これは!?」
キョン「美味いのか?」
古泉「はっきりいって不味いです」
キョン「なるほど、食べないようにするか。とりあえず味見の代わりに感謝だ」
古泉「騙したね、親父にも騙された事無いのに!」
キョン「普通は無いな」



337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:36:17.61 ID:U3Yzko/b0

お題支援

UMA
女装子
メガネっ娘



338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:38:18.84 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ジブリシリーズで好きなの何だ?」
古泉「カントリーロードですね」
キョン「俺もあれは好きだ。でもあれは見ていて恥ずかしくはなるけどな」
古泉「だがそれがいい」
キョン「はいはい」
古泉「でもカントリーロードが好きって事はあなたは意外に純情なんですね」
キョン「俺はいつだって純情だ」
古泉「語りぐさからはとても純情には見えませんよ」
キョン「やかましい」



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:39:15.94 ID:s8hhJwf2O

お題

親父に騙されまくりな俺に謝るキョン



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:42:46.17 ID:TqTCqzzt0

もし1日だけ女になったら

しえんぬ



341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:46:57.53 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「宝くじって買う人によってギャンブル的な性格でるよな」
古泉「そうですね。安全に行く人は連番買いますが、デカいの一発当ててやる!って人は狙いますよね」
キョン「お前はどっちだ?」
古泉「僕はどうせ当たらないと思ってますから一発狙いですね」
キョン「俺は必ず300円当たる連番だ」
古泉「やはり性格が出ますね」



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:52:57.08 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「UMAってイエティとかだよな?」
古泉「そうですね。雪男は居るとは言われてますが実在する証拠は無いわけで」
キョン「UFOと同じで認識が無ければ何でもUMAになっちまうな」
古泉「では僕のまだ見ぬ彼女もUMAですね」
キョン「お前は動物を彼女にするつもりか」



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 22:57:08.70 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前眼鏡属性ってあるか?」
古泉「ありませんね。眼鏡が似合っていれば属性は関係ないと思います」
キョン「長門も元眼鏡属性だったぞ」
古泉「長門さんは有っても無くても関係ないですね」
キョン「お前真面目だよな」
古泉「よく言われますよ」



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:01:54.27 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「もし一日だけ女に変わったならどうする」
古泉「changeだ」
キョン「なにを言ってるんだ」
古泉「失礼。生々しい話ですが、まず姿見で全身確認しますね」
キョン「エロいな」
古泉「僕に限らず全世界の健全な男はそうします」
キョン「そうだな。俺もすると思う」



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:04:07.60 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前落ち着く部屋ってあるか?」
古泉「トイレですね」
キョン「何でそんな臭そうなところを」
古泉「思考したり、空想ができたりと便利なんですよ」
キョン「トイレだけにしっこと糞といいたいのか」
古泉「汚い言葉使いですね」
キョン「お前が言わせたんだろ」



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:08:31.74 ID:Y2McB+MSO

支援

今日のオカズ



349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:11:32.45 ID:CPK0WQ5lO

支援
お題モンスターファーム2



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:12:26.16 ID:zKPsmGrzO

トイレは落ち着くよな、マジで

お題
キョンに特殊能力をつけるとしたら?



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:19:20.13 ID:klS3BPrgO

支援ついでにお題
幼い頃の将来の夢について
チョベリバ



353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:28:58.89 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「以前もこうやってここに来たよな?」
古泉「はい。今回も同じメンツですね」
キョン「まあ、それは置いといて……」
長門「……このページとこのページのものを全部」
古泉「ちょ!?長門さん!?」
キョン「すげぇ、ページ食いする奴初めて見たよ」
古泉「今日は割り勘で良かったですね」
キョン「よくねぇよ」
古泉「まあ、いいじゃないですか。お腹一杯になるんですし」
キョン「見てるだけでな」



355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:38:57.56 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「俺って普通の人間だよな?」
古泉「普通ですね。いい意味でも悪い意味でも無く」
キョン「俺も何か特殊能力欲しいな」
古泉「仮定の話ですが、あなたには話術が似合いますね」
キョン「話術?」
古泉「そうです。人をうまく言いくるめるというかカリスマ的な喋りです」
キョン「それじゃ詐欺師だろ」



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:41:21.98 ID:otKnbplZO

支援

ポケモンについて



357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:43:58.35 ID:Qwppa5w60

キョンは虫を見分ける能力があるとか



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:44:09.10 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「エロイ話ってあるだろ?」
古泉「猥談ですか?」
キョン「そう、それだ。怪談と猥談って似てるよな」
古泉「中身はともかく発音は似てますね」
キョン「昔、猥談の猥ってローマ字のyだと思ってたんだよ」
古泉「文字を見なかったら勘違いはしますね」
キョン「当然エロイ話だとも思ってなかった訳だが」
古泉「今でははっきり分かると」
キョン「大人になったんだろうな」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:46:22.22 ID:otKnbplZO

あるあるw



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:48:42.45 ID:Ui7WaIbGO

まだあったのか支援

古泉が妹をほしがる
企画物A○について



363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:50:22.16 ID:PjOUVAE20

じゃあ古泉がキョンに妹萌えしないのかどうか聞いてみてくれ



364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:50:55.10 ID:TqTCqzzt0

佐々木とか喜緑さんとか周りの女子について
初恋について
もし生まれ変わったら
団員の第一印象

しえんぬー



365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:53:58.51 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ポケモンって初代から合わせて全部で何匹いるんだ?」
古泉「何匹いるんでしょうかね?僕は初代しかやった事無いので」
古泉「その初代でさえ、何匹居たか覚えてませんからね」
キョン「今は3Dにすらなってるからな」
古泉「ポケモンといえばマスコット的なキャラでピカチュウが欲しいですね」
キョン「俺も欲しい。電気的な意味で」
古泉「それじゃ虐待じゃないですか」
キョン「まあ、そうなんだが、実際居たら便利だよな」
古泉「否定は出来ませんが……」



375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:09:53.96 ID:PsioRttAO

>>365ネタ使ってくれてありがとうw

進行形でアンノーンコンプにむけてプレイ中だぜ



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:15:27.11 ID:Iswtv2OL0

キョンはいとこじゃなかったか?

>>375
奇遇だな俺ズイロード



383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:23:58.27 ID:PsioRttAO

>>379 タマゴ孵化?ブーバーとかを一緒に入れとくと早く生まれるよ。



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:30:08.42 ID:Iswtv2OL0

>>383
マグカルゴ先輩にはお世話になってます
もうすぐ10000個孵化だ…プレイ時間見て死にたくなる

もし文化祭の時SOS団でバンドするなら
しかしこういうSS好きだぜ



388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:34:35.14 ID:PsioRttAO

>>385 そっか、さすがに有名だもんな。こっちはUが出てこない。泣きたい。


支援
異世界に行けるとしたらどこで、どんな事がしたいいか。



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:54:28.68 ID:anXvGB89O

支援

おにぎりの具
プチシリーズ
漫画



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/22(日) 23:58:38.99 ID:INbTPC6xO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近うちの妹がキョン君キョン君とうるさくてな」
古泉「うらやましいですね」
キョン「え…お前ロリコンなのか?」
古泉「何でそうなるんですか。僕は一人っ子なんで妹か弟が居たらなと思っただけですよ」
キョン「そうか。居たら居たで手が掛かるぞ」
古泉「それは居ない僕には分からないですね」
キョン「無い物ねだりってやつだよな」



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:03:06.84 ID:EZx5Q4tFO

支援お題
『地獄先生ぬ~べ~』
『小学生の頃流行った替え歌』
『七不思議』



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:03:55.51 ID:w5V1Crdr0

お題
ドラえもんについて



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:04:30.98 ID:ptg62hhoO

古泉「では逆に聞きたいです」
キョン「何だ?」
古泉「妹さんは可愛いですか?」
キョン「そうだな。年が離れてるから可愛く感じるよ」
古泉「それはいわゆる萌えというやつですか?」
キョン「そもそも萌えってのが具体的に何を示すのか分からないんだが」
キョン「恋愛感情があったらヤバいだろ。妹萌えとかいうのは居ないからそう思うだけじゃないか?」
古泉「僕も萌えはよく分かりませんが可愛いとは別物なんでしょうね」



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:05:33.67 ID:NtWEetI70

お題 モンスターファーム2
支援



386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:32:31.33 ID:ptg62hhoO

>>373
すまん
モンスターファームは全く分からないんだ



374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:09:12.91 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「うちの学校って可愛い子多くないか?」
古泉「僕らの周りはいわゆる美人が多いですね」
キョン「だがSOS団に居るから接点がほぼ無いな」
古泉「ではSOS団辞めますか?」
キョン「それとこれは話が別だろ。俺はSOS団が嫌いな訳じゃない」
古泉「そう言ってもらえると嬉しいですね」



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:13:08.49 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前初恋っていつだった?」
古泉「僕ですか?幼稚園時代が含まれるなら4才位の時ですかね」
キョン「ほう、お前も人並みに好きになるんだな」
古泉「あなたはどうなんですか?」
キョン「俺か?俺は無いな」
古泉「あなたは自分で気付いてないだけじゃないですか?」
キョン「人を鈍い扱いするなよ」
古泉「いや、鈍いですよ」



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:32:39.19 ID:YWreaTgm0

>>377
つ、原作でのキョンの初恋は従姉妹の姉ちゃん



389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:34:47.05 ID:ptg62hhoO

>>387
知らなかった
アニメしか知らないからその辺はご勘弁を



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:19:43.27 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「団員の第一印象覚えてるか?」
古泉「元々長門さんと朝比奈さんは知ってましたけど、二人の印象は」
古泉「長門さんは小さくて大人しそうな子でしたね」
古泉「朝比奈さんは本当に年上なのかと思いました。可愛らしい美少女と言ったところですかね」
キョン「俺と同じ印象だな」
古泉「僕らお互いの印象は……もう言いたくないですね」
キョン「ああ、あれは忘れよう」



384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:29:57.55 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ぬ~べ~って覚えてるか?」
古泉「懐かしいですね。覚えてますよ」
キョン「あれは面白かったが小学生の設定が凄かったよな」
古泉「あれの妖怪、幽霊話は当時かなり怖かったですよ」
キョン「絵柄も妖怪は怖く書けてたしな」
キョン「あとはちょっとしたエロが思春期には効いたな」
古泉「確か学園コメディ&ホラーでしたよね」
キョン「一応ラブコメじゃなかったか?小学生のラブコメってのもあれだが」
古泉「何か読みたくなってきましたよ」



392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:52:20.83 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「SOS団が文化祭でバンドやるとしたら担当はどうなると思う?」
古泉「前回の事を参考にすると涼宮さんはヴォーカル、長門さんはベースでしょう」
キョン「俺はドラム辺りか?」
古泉「それが似合うかもしれませんね。僕はギターで」
キョン「朝比奈さんは?」
古泉「あ~……やっぱタンバリンですね」
キョン「ハルヒの前でこの話すると実現するから気を付けろよ」
古泉「いいじゃないですか」



393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:54:00.43 ID:OldXFtfK0

支援だが長門はギターなw

お題
ノートの取り方



394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:55:11.30 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「自販機で80円のココア買ったんだよ」
古泉「学校の自販機のですか?あれ安いですよね」
キョン「80円丁度無かったから130円を入れたんだ」
キョン「そしたら10円玉が5枚出てきた…」
古泉「ああ、たまにありますよね。行動が無駄になったというか」
キョン「虚無感がある瞬間だよな」



395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:57:44.35 ID:+5hrOQOk0

支援

お題
耳かきする?される?
嫌いな食べ物の避け方



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 00:58:28.60 ID:Iswtv2OL0

俺もそろそろ寝るか…
最後の支援

遊園地に行ったら
中学時代
森さんについて

いろいろ書いてくれてありがとう>>1



397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:04:09.95 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ノートの取り方って決めてるか?」
古泉「要点は纏めて、どうでもいいのはノートの端に書いてますね」
古泉「あなたはどうなんですか?」
キョン「俺か?黒板丸写しだ」
古泉「先生の話聞いてなさそうですね」
キョン「しかし途中から筆跡がノートの端を取り越して机に行く場合もある」
古泉「つまり寝てるんですね」



398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:11:30.81 ID:OMsKiwVD0

お題
稲中
小学校のシャーペン禁止



399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:11:34.24 ID:4DUyn9V90

私怨


修学旅行



400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:13:38.20 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「耳掻きって自分でするか?」
古泉「当たり前でしょう。あなたは誰かにしてもらうんですか?」
キョン「今は自分だが、昔は妹がやりたがってな」
キョン「最初は恐る恐るやってたんだが、慣れてくると次第に耳の奥に入れてくるんだよ」
キョン「そして……アーッ…だ」
キョン「鼓膜がやられたかと思ったぞ」
古泉「誰かにやってもらうのは羨ましいですね」
キョン「もしSOS団の女性陣にやってもらえるなら俺は長門だな」
古泉「そうですね。朝比奈さんは少々危険な香りがしますし」
古泉「涼宮さんは僕だとまずやってくれないでしょうね」
キョン「お前がダメなら俺はもっとダメだろ」
古泉「はあぁぁ……そうですね」
キョン「何だよ。その深いため息は」
古泉「いえ、何でもありません」



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:19:07.49 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「嫌いな食べ物あるか?」
古泉「あまり気にした事無いですね」
キョン「俺はレモンやグレープフルーツが苦手だな」
キョン「これらは食べれない事は無いが、食すのに時間がかかるな」
古泉「苦手と言えばゲテモノはダメですね」
キョン「安心しろ俺もダメだ」



404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:22:11.20 ID:837ysGrVO

キョンの鈍さは国宝級やで!
うどん派そば派
たけのこ派きのこ派
派閥争い



405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:27:17.33 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「遊園地行ったらやりたいアトラクションあるか?」
古泉「デートならコーヒーカップや観覧車に乗りたいですね」
キョン「ベタだな。俺はゴーカートに乗りたい。藤原豆腐店の血が騒ぐぜ」
古泉「あなたがやったら車内水浸しでしょうね」
キョン「なんだと。ジェットコースターも苦手だ。あの浮遊感が」
古泉「僕は高いところ慣れっこですから平気です」
キョン「そこだけは羨ましいな」



406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:32:54.13 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「小銭をまとめようと自販機に10円玉10枚入れて返却レバーってやった事ないか?」
古泉「何か貧乏臭いですね」
キョン「やかましい。大体がそのまま落ちてくるんだよな」
古泉「自販機の種類によるんじゃないですかね?」
キョン「そうなんだよ。ハズレはあるが、コカ・コーラの自販機は100円玉で戻ってくるんだよな」
古泉「端から見たらおつり漁ってる人みたいですよね」
キョン「ああ……今気付いた」



407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:38:33.29 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「森さんってどんな人なんだ?」
古泉「僕の上司にあたる人ですよ」
キョン「そうじゃなくてもっとプロフィールをだな」
古泉「僕も詳しくは知りませんが…」
古泉「森さん。僕の姉のような存在であり上司。性格は結構厳しい。年齢不詳(行き遅れ?)」
古泉「体格は細い。胸があるかは不明…といったところですかね」
キョン「何か聞いちゃいけないものも混じってた気がする…」
キョン「古泉、次に機関行くときは気を付けろよ」
古泉「えぇ!?そんな」



410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:44:31.60 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「稲中って懐かしくないか?」
古泉「これは懐かしい。やっぱり印象に残ってるのって田中の『やんのかコラァ?!!』や『送れぇぇ』ですy」
キョン「田原俊彦」
古泉「それも面白k」
キョン「田原俊彦」古泉「……」
キョン「田原俊彦」
古泉「田原俊彦」
キョン「田原俊彦」



413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 01:54:19.69 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「修学旅行は誰かと行動するのか?」
古泉「いえ、特に決めてませんね」
キョン「そうか。予定は空けといた方がいいかもな」
古泉「涼宮さんですか?」
キョン「そうだ。朝比奈さんは居ないが長門やお前を収集しかねないからな」
古泉「充実した修学旅行になりそうですね。楽しみです」



414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:02:47.23 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近デジャブがよくあるんだ」
古泉「ほう、何かの前触れですかね」
キョン「休日の朝から昼にかけて多いんだ」
キョン「ニュースで事件を見ると、『あれ?このシーン見たことある』って風になるんだ」
キョン「俺無意識に何か事件起こしたのか?」
古泉「それ一日中TVの見すぎです」



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:05:04.43 ID:rHA0j4yu0

いいコンビだなぁ



416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:11:17.60 ID:IU/u1whIO

支援ついでにお題
連邦派?ジオン派?



417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:14:12.11 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「うどんを食べたい」
古泉「おや、あなたはそば派だったのでは?」
キョン「そば派だが今はコシの利いたツルツルのうどんの気分だ」
キョン「口から七色の光が出る位の美味いうどんは食べたい」
古泉「なんて無理を……」



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:24:24.85 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前って機関の中での役職あるのか?」
古泉「役職につける立場にいませんよ」
キョン「つまり下っ端か」
古泉「まあ、そんなところですかね」
キョン「そのくせ派閥争いにはちゃっかり巻き込まれてるよな」
古泉「下っ端の悲しいところですよ」
キョン「お前も大変だよな」



420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:30:38.67 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近のニュースどう思う?」
古泉「汚職事件が目立ちますね」
キョン「その他にも殺人も目立つよな」
古泉「殺人は残酷ですよね」
キョン「殺人の判決にはちょっと納得いかないものもあるよな」
古泉「僕も納得いきませんでしたが、人それぞれですからね」
ハルヒ「……ねえ、あんたたち」
キョン「何だ?ハルヒ」
ハルヒ「政治やニュースに感心持つのはいい事だけど、何か高校生らしくない会話ね」
キョン、古泉「……」



422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:34:13.78 ID:HdkI0Ukw0

お題
コンビニ

お願いします



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:36:27.98 ID:OldXFtfK0

支援です

お題
どこまでアブノーマルなプレイが出来るか



427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:41:47.87 ID:EZx5Q4tFO

まだやってたのかw
支援
ついでにお題
『都市伝説』
『フリーゲーム』
『学校にある巨大鉛筆削り』



428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:42:14.21 ID:BzXAJTJFO

支援
お題
ワンピース
銀魂
トリコ
ライアーゲーム
33分探偵
どれでいいんです><



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:45:59.71 ID:YlKp0Nz0O

買い食いのコロッケの味

祭りの屋台で何が好きか?

深夜のマックについて



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:47:11.99 ID:1Jz+RyD8O

お題

一人暮らし
カラオケ



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 02:47:32.85 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コンビニって色々あるが、どのコンビニが好きだ?」
古泉「僕はセブンイレブンですね。たまにおにぎりの安売りしてますし、なにより美味しい」
キョン「俺はサンクスだな。経営縮小したがほがらかシリーズは好きだ」
古泉「そういえばコンビニによってうまい棒の値段が1円違いますよね」
キョン「そうだな。あれって何気に重要だよな」
古泉「一円を笑うものは一円に泣くといいますしね」



435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:01:30.06 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「都市伝説って色々あるよな」
古泉「ありますね。あのベッド下の刃物男は怖いですね」
キョン「あれに遭遇したらどうする?」

古泉「そうですね。まず諸手で目潰しですかね」
古泉「次に人中を殴っておきます」
キョン「笑顔で怖い事言うな」
キョン「お前笑顔で人をSATSUGAIしちゃうタイプだろ」
古泉「犯罪者に容赦しないだけですよ」



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:15:01.57 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ワンピースはどのシリーズが好きだ?」
古泉「僕はアーロン編ですね。あれは泣けますね」
キョン「俺はクロコダイル編だ。ワンピースにハマった章でもある」
古泉「ハマったキッカケって何ですか?」
キョン「ゾロとルフィが喧嘩してるところを見てハマった」
古泉「また変なところでハマりましたね」
キョン「だって喧嘩してるとばっちりで敵倒しちまうんだぞ?あのバカっぷりが壷に入った」
キョン「だが逆にクロコダイル編が俺のピークだった」
古泉「人それぞれ面白さが違いますからね」
キョン「だから今のワンピースはサッパリだ」
古泉「今は結構佳境に入ってるんじゃないですかね?」
古泉「七武海も大体出揃いましたし、まだまだ面白いと思いますよ」
キョン「そうなのか?じゃあ今度見てみるかな」



439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:18:41.28 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「銀魂はいつでも面白いな」
古泉「分かります」
キョン「でもTVで金魂って放送したのはヤバいと思った」
古泉「面白いんですけど、いつ深夜に回されてもおかしくない単語がじゃんじゃん出てきますからね」



442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:30:29.74 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「腹減ったな」
古泉「もう夕方ですからね」
キョン「ファミリーマートのコロッケ食べたいよな」
古泉「ああ、あれは安いですよね」
キョン「ソースもついててお得だ」
キョン「というかファミマ以外でコロッケって買った事無いな」
古泉「僕も安さで買ってるから他は知りません」
キョン「帰りにファミマでも寄っていくか」



447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:38:35.79 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お祭りの屋台って高いよな」
古泉「祭りなんてあんなもんじゃないですか?」
古泉「雰囲気料が含まれてるんですよ」
キョン「そう言われると納得いくな」
古泉「たこ焼きや焼きそばやポテトフライ、総じて高いですけど、僕はそう言い聞かせてます」



448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:42:49.12 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「深夜出歩いた事ってあるか?」
古泉「無いですね」
キョン「この良い子ちゃんめ」
古泉「じゃああなたはあるんですか?」
キョン「無いな。でも深夜のマックとかに行ってみたいぞ」
古泉「止めた方がいいですよ。深夜は酔っ払いが寝てたり、柄の悪い連中がいますし」
キョン「詳しいな」
古泉「一般論ですよ。僕は良い子ちゃんですから」
キョン「突っかかるなよ」



450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 03:50:51.19 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カラオケでシャウトしたいな」
古泉「おや、ストレスが溜まってるんですか?」
キョン「そういう訳じゃないがそんな気分だ」
古泉「お勧めはSEX MACHINEGUNSです」
古泉「その他にはX JAPANとか」
キョン「いいチョイスだな」
キョン「だがお前がシャウトしてる姿が想像できない」
古泉「それはお互い様です」



454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:12:51.86 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「星座って素人が見ても分かりづらいよな」
古泉「そうですね。せいぜいオリオン座とか北斗七星が分かる位ですよ」
キョン「キグナスとかペガサスは見ても全然分からん」
古泉「やっぱり星座の知識は聖闘士星矢から得るものですよね」
キョン「やっぱりそこに行き着くよな」



455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:16:05.64 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「犯罪と言えば増加をたどる一方だよな」
古泉「確かに増加はしてますが、それは少年犯罪らしいですよ」
キョン「そうなのか?よくニュースで事件取り上げてるだろ」
古泉「それはマスメディアの報道の幅が広まったからですよ」
キョン「テレビやラジオが普及したからって事か?」
古泉「そうです。実際事件は少しづつ減ってるらしいですよ」
キョン「そうか……ところでこれってやっぱり高校生らしくない会話なのか」
古泉「あなたらしくていいんじゃないですか?」



462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:31:47.85 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「FFACの完全版が出るらしいじゃないか」
古泉「30分程のムービーが追加されてるとか」
キョン「でもPS3が付いてるとはいえ4万以上って……」
キョン「高校生をなめてるとしか思えん!!」
古泉「諦めろという事ですね」
キョン「いや、古泉買ってくれ」
古泉「お断りします」



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:36:30.88 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「PSPってドコまで進化したんだ?」
古泉「僕は興味無いので分かりませんが、最近新しいのが出ませんでしたっけ?」
キョン「最初は不良品ばかりだったのに進化するもんだな」
古泉「当初のPSPはディスクを飛ばして遊ぶゲーム機と聞いていましたが」
キョン「それが不良品だよ」



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:45:42.03 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何事でござるか?」
キョン「賢者モードは知ってるよな」
古泉「もちろん存じております」
キョン「賢者モード中にA○を最初から最後まで見たやつは神になれるらしい」
古泉「ふう……それを行う事は死に直結してしまいますよ」
キョン「まさか今賢者モードなのか?」
古泉「まさか、ちょっと言葉使いを変えてみただけですよ」



466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:47:37.00 ID:r1rTaWzf0

>古泉「何事でござるか?」
ちょっと吹いた



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 04:50:28.86 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前の素ってどんなんだ?」
古泉「これが素ですよ」
キョン「素でそんな敬語使うなんてドコの貴族だよ」
古泉「ずっとこんな感じですから、素を忘れてしまいましたよ」
キョン「俺と話して少しずつ戻れ。敬語が素だと堅っ苦しい」
古泉「頑張ってみます」



471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:06:17.65 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「寝てる奴にいたずらとかよくするよな」
古泉「顔に落書きとかですか?」
キョン「定番は屁のつっぱりはいらない人とか」
古泉「おでこに○×ゲームとか」
キョン「酷いのはエロ本を抱えさせて写真を撮ったりとか」
古泉「それ、友達を選んだ方がいいと思いますよ」



473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:10:30.36 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「あじゃぱーって元ネタなんだったか覚えてないか?」
古泉「僕の中ではデスマスクが初めてですが、元ネタあるんですか?」
キョン「あるんだが思い出せない」
古泉「こういうのって気になりだしたら止まりませんよね」



476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:17:39.19 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「マヨネーズってどんな時に使う?」
古泉「サラダに使う位ですね」
キョン「俺は焼きそば目玉焼きハンバーグに付けるな」
古泉「マヨラーなんですか?」
キョン「違うな。少しでもカロリーを補充しようと思ってな」
古泉「苦労してるんですね。今度ラーメン奢りますよ」
キョン「何を勘違いしてるのか知らんが奢ってくれ」



479:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:24:35.97 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「黄砂の季節だな」
古泉「もうそんな季節ですか。また悩まされますね」
キョン「自転車のサドルに付くから嫌いなんだよな」
古泉「黄砂は日本の自業自得ともいえますから…何とも言えませんよ」
キョン「どういう意味だ?」
古泉「詳しくはWEBで」
キョン「省いたな。説明面倒なんだろ」



481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:37:26.08 ID:ptg62hhoO

限界です
皆おつき合いありがとう
起きて残ってたらまた頑張る
お休みです



483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:38:38.71 ID:PsioRttAO

>>481
お疲れさま!ありがとう!



484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 05:39:52.57 ID:r1rTaWzf0

乙でござる



498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 09:20:40.55 ID:7jdpIJgiO

保守だ



513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 12:47:14.37 ID:BL2J3m1O0

夕方まで残っててくれ



518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 13:43:48.36 ID:EZx5Q4tFO

まだあるとは…
保守



522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 14:15:46.47 ID:ptg62hhoO

何故か残ってる。不思議
皆ありがとう



525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 14:18:11.42 ID:PsioRttAO

>>1キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 14:25:37.51 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「エドワードって腕持ってかれたよな」
古泉「弟を助ける為とはいえ凄いですね」
キョン「お前だったら体を代価にしてまで欲しいものあるか?」
古泉「……無いですね」
キョン「俺は内臓なら持ってかれてもいいな。金と交換で」
古泉「それ臓器売買です」



529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 14:33:10.80 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「カレーに隠し味入れるか?」
古泉「チャツネ入れますよ」
キョン「俺は醤油、ソース、砂糖、ケチャップを少々入れる」
古泉「たくさん入れますね」
キョン「マヨネーズ入れるよりは全然マシだろ」



534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 14:49:27.64 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「とうとうDB実写化しちまったな」
古泉「違う作品と考えた方がいいですよ」
キョン「そのうちワンピースも実写化しそうだよな」
古泉「某海賊映画に悪魔の実能力付ければいいんじゃないでしょうか?」
キョン「それいいな。妙に合っている」



536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:04:00.37 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門に冗談で愛の告白していいか?」
古泉「何故僕に聞くのかわかりませんが」
キョン「とりあえずやってみる。保険にクッキーも必要だな」
古泉「なんだ。いつもの実験か」



539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:11:25.86 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「お菓子やるから俺と付き合ってくれ」
長「……喜んで」ゴクリ
キョン「あ、やっぱり止めるわ」
長門「……」ガーン
長門「……クッキー」
キョン「え?」
長門「……クッキーだけでも」
キョン「やっぱりそっちに釣られるか」
古泉「あなたはおまけって事ですよね」
キョン「クッキー様には勝てんさ」



542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:46:36.86 ID:HIw11Z8hO

出た、お菓子実験



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:47:47.14 ID:ptg62hhoO

布団マジック怖いよぅ



545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:53:52.23 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「布団は魔物だ。こたつに匹敵する魔力を持っている」
古泉「つまり毎回遅刻するのは布団のせいだと?」
キョン「その通り!」
古泉「気持ちは分かりますが胸を張って言われても…」



546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 15:57:19.73 ID:exyxKJpH0

凄くキョンに共感が持てる



548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:02:07.85 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「実験するぞー」
古泉「今回は何します?」
キョン「長門にケーキをあげてどの位で胸焼けするか試してみよ」
長門「……」モグモグ
古泉「既にmyホールケーキを3つ程食べてますが」
キョン「よっし!無理!実験終了!金持たない」ビシッ
古泉「爽やかに指立てないでください」



550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:29:59.87 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「学校七不思議って知ってるか?」
古泉「知ってます。昔火事で死んだ兎達が人間に乗り移り、校門前をうろついてるとか」
古泉「入ると死ぬまで出れない幻の教室があるとか」
古泉「旧校舎に夜な夜な主人を求めるメイドがお茶を入れてるとか」
古泉「旧校舎に昔餓死した童がお菓子を貪ってるとか」
古泉「百キロ婆ならぬ百キロ少女が少年を捕まえて階段を引きずり回るとか」
古泉「夜中に誰も居ない教室からカタカタとラップ音が聞こえるとか」
古泉「最後に赤い火の玉が窓付近を横切るとか」
古泉「あぁ!全部言っちゃいました」
キョン「それ全部SOS団関係だろ」



551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:37:28.00 ID:ptg62hhoO

すまん
一時間程用事で空ける



552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 16:41:06.53 ID:D7jXHVJ40

マカセテ!!



556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:31:58.77 ID:41F5L5BAP

今のうちにお題

WBC



561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:53:16.45 ID:ptg62hhoO

保守サンクス
さて時間切れまであと7時間。頑張るか



562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 17:59:32.20 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「WBCやったな」
古泉「韓国に負けた時は終わったと思いましたよ」
キョン「日本はしぶといからな」
古泉「明日が楽しみです」
キョン「韓国からしてみれば何度でも立ち上がる厄介な相手だよな。ゾンビみたいな」
古泉「アメリカの期待にも応えたいですね」



563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:01:59.98 ID:wIHs7+6v0

お、落ちてなかったか

支援ついでにお題
・もしギアスが使えたら
・もしスプリガンの世界にいったら



564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:02:17.62 ID:g8L+a6Ff0

恥ずかしさで死ねると思う時
藤原陣内の離婚



567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:20:20.68 ID:OlpWSpnr0

ハルヒちゃんについて



568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:25:49.60 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「朧って最強だよな」
古泉「元々人外的な世界ですけど、朧は人間の中で最強ですよ」
キョン「御神苗も悟飯的な強さ秘めてるけどな」
古泉「朧贔屓ですね」
キョン「個人的に朧の印象が強いから仕方無い」



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:32:26.84 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「恥ずかしさで死ねる時ってあるか?」
古泉「そうですね……自分に向かって喋ってると思ったら、後ろの人に対してだった時とかでしょうか」
キョン「それは恥ずかしい」
古泉「あなたはどんな時ですか?」
キョン「授業中に寝てる時、ビクッって体が動く時だ。共感できるだろ?」
古泉「できませんね。居眠りしませんから」
キョン「俺が劣等生みたいないい方するなよ」



572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 18:37:36.80 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「陣内離婚したな」
古泉「原因は浮気でしたよね。藤原紀香が可哀想です」
キョン「最近浮気で離婚多いな」
キョン「俺だったら浮気はしたくないな」
古泉「もししたら僕が殴りますよ」
キョン「何故俺がお前に殴りられなきゃならんのだ」
古泉「気付かないうちは教えません」
キョン「??」



580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:13:06.43 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「野球とサッカーってどっちが人気あるんだろうな」
古泉「やはり老若男女に人気のある野球じゃないですか?」
キョン「そうだよなWBCも今人気あるしな」
古泉「サッカーはどちらかというと、若者向けのイメージですからね」
キョン「で、お前はどっちなんだ?俺は野球」
古泉「僕も断然野球です」
キョン「若者向けのサッカーはどこにいった」



583:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:28:47.15 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「コナンVSルパンやるな」
古泉「あれってどっちが主役なんでしょうね?」
キョン「きっとコナンが追いつめてルパンが逃げるってパターンなんだろうな」
古泉「今回銭形警部影薄そうですね」
キョン「あれ?このパターンって怪盗キッドにそっくりだな」
古泉「もうすぐ何ですから邪推は止めましょうよ」
キョン「そうだな。すまん」



585:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:45:10.07 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「長門に料理をごちそうになったそうだな」
古泉「ええ。凄かったです」
キョン「量がか?」
古泉「はい……料理は至ってシンプルなパスタでしたが」
古泉「パスタを3キロ食べさせられたのは初めてですよ」
古泉「その上、お茶でお腹パンパンでした」
キョン「な、言った通りだったろ?」
古泉「望むところとか言ったのを後悔しています」



587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:53:08.84 ID:ptg62hhoO

ちょいとおでかけ
皆ネタあったら提供頼む



588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 19:58:35.12 ID:PbJDQgPzO

鉄道に興味無いならスルーしてくれ

お題
寝台特急はやぶさ・富士廃止について



589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:00:55.67 ID:oQYWxXnH0

くにおくん



590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:01:22.67 ID:Dr3vLYnOO

さいこ



591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:01:56.00 ID:lfdIc4zI0

仮面ライダー



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:06:35.85 ID:lg+xbw1N0

昔のアニメ



593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:06:58.03 ID:EZx5Q4tFO

引っ越しおばさん



594:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:10:01.20 ID:TgVJlxcTO

学校の制服について



597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:25:12.81 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「幼い頃の夢って何だった?」
古泉「やっぱりヒーローでしたね」
キョン「よかったじゃないか。叶ってるぞ」
古泉「まあ、日陰ですけどね」
キョン「そう言うな。俺の夢はサンタ狩りだったな」
古泉「は……?サンタ狩りですか?」
キョン「昔からサンタなんて居ないと分かっていたから、見つけたら確保する夢があったんだよ」
古泉「で、夢は達成されましたか?」
キョン「それがさっぱりだ」



598:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:28:13.38 ID:Iswtv2OL0

好きな季節
将来一番早く結婚しそうな人
SOS団員が将来なりそうな職業



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:29:51.72 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ドラえもんって何で足音するんだろうな」
古泉「宙に浮いてますからね」
古泉「あれは足音っていうか風切り音ですよ」
キョン「あれに似てるよな。なんだっけ」
古泉「オーバーフロー……分かりませんね」
キョン「あれ欲しかったなぁ」



600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:35:55.64 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「免許って欲しいな思わないか?」
古泉「欲しいですね。やはりMTでしょう」
キョン「そうだよなATでもいいが男ならMTだ。ドリフトも男の夢だよな」
古泉「免許があったらSOS団皆で旅行とかに行きたいですね」



602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 20:44:45.76 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「くにおくんシリーズってやった事ないか?」
古泉「ファミコンのは一通りやりましたけど、ハマったのはドッジボールでしたね」
キョン「あれ、必殺ボール受ける瞬間ってフリーザ様の元気玉受ける気分になるよな」
古泉「え?なりませんよ」
キョン「……」
古泉「……」
キョン「何だこの空気」
古泉「逆ギレしないでください」



608:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:15:12.07 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「仮面ライダーって何処から改造人間じゃなくなったんだ?」
古泉「確かクウガあたりからじゃないですか?」
キョン「現代の流れに沿って変わっていくんだな」
古泉「仕方ありませんよ。視聴率を取る為ですから」
キョン「俺はずっと見てないから分からないんだが、剣が一番人気だとか」
古泉「ああ、あの滑舌の悪さが定評のものですね」
キョン「あれには笑わせてもらったよ」



609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:18:10.06 ID:dXKGuM1fO

お題:「麻雀」、「福本漫画」



610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:22:28.75 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「昔のアニメって言ったら何が思い浮かぶ?」
古泉「巨人の星ですかね?今見たら凄い熱血で燃えますよ」
キョン「俺はキン肉マンだな。最近よくCMでやってるせいかもしれないが」
古泉「今はDVD化が進んで昔のアニメが出てきてるから色々目につきますよね」
キョン「巧妙な策略だな」
古泉「それ言ったらCMの意味無いですよ」



611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:30:29.54 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「引っ越しおばさん、または騒音おばさんってどうなったっけ?」
古泉「あれ?どうなりましたっけ?捕まったのは知ってますが」
キョン「お前騒音に悩まされた事あるか?」
古泉「騒音では無いですけど、上の階の人の足音がよく聞こえるんですよ」
キョン「それは普通じゃないか?」
古泉「それがいつ寝てるのか分からない位頻繁に足音聞こえるんですよ」
キョン「そういや死後7日たってるはずなのに発見される1日前までその部屋から物音が聞こえたっていう話あるよな」
古泉「怖いこと言わないでくださいよ」



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:34:40.55 ID:g8L+a6Ff0

閲覧履歴
一発ギャグ



614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:35:24.50 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「うちの学校の制服ってボディラインはっきり見えないか?」
古泉「気のせいですよ。スカートが短いだけです」
キョン「いや、制服って余裕を持った感じが普通なんだが、朝比奈さんやハルヒを見てみろ」
古泉「完全に見る対象を間違ってますね。あの二人は別格です」



615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:37:34.11 ID:iUgB+jgAO

支援

好きな色
はっぴーたーん
あとはハルヒに振ってデレが見たい



616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:40:12.50 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「団員で一番早く結婚しそうなのって誰だと思う?」
古泉「あなたですね」
キョン「俺か?」
古泉「次に僕、長門さん、朝比奈さん、じゃないですかね」
キョン「何で俺が一番なんだ?それに何でハルヒが抜けてるぞ」
古泉「ああ、ここまでとは……」



618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:45:35.37 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「仮の話だが、将来皆がなりそうな職業って何だと思う?」
古泉「イメージだと涼宮さんはキャリアウーマンで長門さんはプログラマー」
古泉「あなたは歯牙無いサラリーマン、朝比奈さんはセクハラされるOLです」
キョン「朝比奈さんだけ具体的だな」
古泉「可哀想ですけど、今から目に見えてません?」
キョン「あ~ハルヒとの絡み見てると……」



627:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 21:55:59.50 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ここ最近ファフナーやキン肉マンやらがパチ○コとかになってるよな?」
古泉「おかげさまで頭から歌が離れませんよ」
キョン「あれって何でなんだろうな?」
古泉「多分アニメ見てた世代やアニメファンをパチ○コ屋に引っ張るつもりなんじゃないですかね」
キョン「確かに自分が好きなアニメとかだったら気になるよな」
古泉「現にエヴァ世代で成功してますからね」
キョン「それで勢いを増したのか」
古泉「でもギャンブルです。オススメできたものじゃないですね」



628:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:02:37.37 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ギャルゲやらエロゲやった事あるか?」
古泉「ありませんね。あれって出てくるヒロイン皆可愛いですよね」
キョン「まあ、そうしないと話が成り立たないからな」
古泉「確かエロゲは最初に注意書きが出てきますよね」
キョン「ああ、登場人物が全員18歳以上ってやつか」
古泉「あれを初めて見た時笑ってしまいました」
キョン「確かにな。制服着てるのに18以上って」
古泉「建前をしっかりすればグレーのラインって事でしょうか」
キョン「エロゲ業界も大変なんだな」



630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:09:53.63 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「パソコンの履歴を調べたんだが」
古泉「おや何かありましたか?」
キョン「もう見ただけで誰か分かったよ」
キョン「宇宙人やら何やらはハルヒだろ」
古泉「おいしいお茶の入れ方は朝比奈さんですね」
キョン「このお菓子レシピってのも朝比奈さん…なのか?」
長門「私だ」
キョン「お前か」
キョン「じゃあこの2chは…」
古泉「拙者」
キョン「あっそ」
古泉「……じゃあこのエロいHPは一体誰でしょうかね?」
キョン「……」



631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:14:18.71 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「皆の色のイメージ付けてみないか」
古泉「おもしろそうですね」
キョン「長門はやっぱり白だな。古泉お前は灰色だ」
古泉「おや?」
キョン「赤というと思ったか?」
古泉「ええ、まあ」
キョン「ハルヒは黄色って感じだな。朝比奈さんはピンク」
古泉「そのイメージってまさか…」
キョン「ご想像にお任せする」



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:20:16.57 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「ハッピーターンはうまいよな」
古泉「あの粉が最高ですね」
長門「……味しらべも美味」
キョン「さすが長門だ。いいチョイス」
古泉「あれの当たりは最高ですよね」
長門「ハッピーターン、粉濃いめで」
キョン「せんべい減らしてもいいから粉増やして欲しいよな」
長門「……同意せざるを得ない」



634:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:25:59.28 ID:6BrjgNwIO

支援ついでにお題

好きな歌手
朝比奈さんの変わった趣味



645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:48:55.01 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「団員の性格入れ替えたらどうなる?」
古泉「あなたは色々思いつきますね」
キョン「長門の性格が朝比奈さんとかになったらどうだ?」
古泉「………駄目です。全く想像できません」
キョン「そうだな。正直気持ち悪いです」



651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 22:55:39.27 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「じゃあお前が好きなキャラの性格になってみろよ」
古泉「拙者が?」
キョン「もうなってやがる。それるろ剣か?」
古泉「どうでござろうな」
キョン「違うのか?じゃあそのキャラの名セリフ言ってみてくれ」
古泉「もうお主無しでは生きてゆけぬでござる」
キョン「愛の告白か何かのセリフか?」
古泉「正解はホットギミックのカインでした」
キョン「おもいきりゲイじゃねぇか」



653:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:05:24.97 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、長門」
長門「……何?」
キョン「暴君ハバネロ食ってみろよ。うまいぞ」
長門「……」モグモグ長門「……」ピタッ
キョン「おい、どうした?」
長門「……美味辛い」プルプル
キョン「無理して食わなくてもいいんだぞ?」
長門「……お菓子を粗末にはできない」
キョン「顔が強ばってるぞ。何か涙目っぽいし」
長門「……気のせい」
キョン「そうかい」
長門「……そう」



654:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:05:36.44 ID:TgVJlxcTO

支援

お題
バトルロワイヤル
ペットで飼いたい生き物
最近の家電



656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:18:32.18 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「バトロワをやったら長門が生き残りそうだよな」
古泉「そうですね。僕とあなたは速攻ですね」
キョン「朝比奈さんもだろ。ハルヒは強力な武器手に入れそうだな」
古泉「そういう能力一切取っ払ったら運で決まりますよね」
キョン「そうなんだが、SOS団でバトロワなんて考えたくもない」
古泉「ごもっとも」



657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:22:22.15 ID:EZx5Q4tFO

支援お題

季節限定のお菓子
母親の呼び方



658:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:26:10.49 ID:o9w98iRUO



フィギュアスケートについて
サザエさんなどの登場キャラの年齢が上がらないことについて



659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:27:19.72 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「飼いたいペットっているか?」
古泉「無難に犬ですかね」
キョン「やっぱりそうだよな。お前やハルヒは犬を選びそうだよな」
古泉「朝比奈さんは意外にイグアナとかだったり」
キョン「長門は……」
古泉「鶏とか?」



662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:37:51.33 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「最近家電が凄いよな」
古泉「家電芸人というのが居る位ですからね」
キョン「靴を洗える洗濯機や、水で焼くオーブン」
古泉「エコにこだわったものもありますしね」
キョン「温度を関知して均等に冷やす冷蔵庫」
古泉「もう何でありって感じですよね」
キョン「色々あるが、特筆するべきは万能な長門さん」
古泉「そうそう色々ありますよね。特に万能な長門さんなんか…………え?」



667:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:47:17.51 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「よく季節限定お菓子ってあるよな」
古泉「ありますね。その季節の旬を使ったお菓子とか」
キョン「あれもお菓子メーカーの陰謀だよな」
古泉「限定商品で客を釣るのはよくある事ですよ」
キョン「そのうち限定じゃなくなるんだがな」
キョン「そういや季節限定と期間限定って別物なんだよな」
古泉「消費期限と賞味期限みたいな感じですね」
キョン「それちょっと違う」



669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/23(月) 23:59:09.78 ID:ptg62hhoO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「母親ってどう呼ぶ?俺は普通に母さん」
古泉「あなたは年取ったらお袋とか呼ぶタイプに感じます」
キョン「そうかもな、未来の話だからどうなるか分からんが」
古泉「ちなみに僕はお母さんですよ」
キョン「お前の事だから母上様とかお母様とかだと思った」
古泉「どこの一休品ですか。流石に親相手に敬語は使いません」
キョン「そうだよな」



671:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:00:09.47 ID:yvrDfzI30

>>669
キョンはお袋と呼んでなかったか?
勘違いかな?



683:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:15:16.90 ID:YHwj3nVcO

>>671
うん、すまない
記憶の端々で書いてるから結構曖昧な部分あるんだ。許してくれ



676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:04:20.51 ID:YHwj3nVcO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「今や歳を取らないアニメが増えたよな」
古泉「長寿番組は皆そうですね」
古泉「しかしサザエさんは実写だけど歳取りましたよ」
キョン「まあ、昔から実写されてたから違和感無いが」
古泉「カツオ君はニートって感じでしたね」
キョン「違うんだが何故かそう感じたな」



677:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:06:53.37 ID:fmLVK0zR0

ニートカツオwww



681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:13:25.77 ID:YHwj3nVcO

キョン「なあ、ハルヒ」
ハルヒ「何?」
キョン「お前自分がツンデレって自覚してるか?」
ハルヒ「はぁ?何言ってるの?そんな訳無いじゃない」
ハルヒ「そうだとしてもキョンには関係ないでしょ」
キョン「仮にツンデレだったら好きな奴の前ではデレになるんだよな」
ハルヒ「そ、そうね」
キョン「そうか……なあハルヒ」
ハルヒ「な、何?」
キョン「ぶっちゃけると俺お前が好きなんだ!」
ハルヒ「何言ってんの!?こんな時に冗談は止めてよね」
キョン「冗談言ってる目に見えるか?」
ハルヒ「……」
キョン「お前の気持ちを聞かせて欲しい」
ハルヒ「……」
ハルヒ「…わ……私もキョンが好き」
キョン「そうか。それが聞けて良かったよ」



キョン「止められないこの思い!」
ハルヒ「あなたに届けたい!」
キョン、ハルヒ「YES!フォーリンラブ!!」

無理ぽorz



682:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:14:24.82 ID:yvrDfzI30

>>681
オチでクソ吹いたwww



686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:18:33.46 ID:YHwj3nVcO

今って2日ルールだよね?
そうだったら途中で落ちるな



687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:20:58.98 ID:ot/uGPft0

そっか
1000まで行ってほしかったな



691:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:32:00.43 ID:YHwj3nVcO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前携帯いつもマナーモードだよな」
古泉「仕方ありません。いついかなる時に鳴るか分かりませんからね」
キョン「でも着信音位は設定してるんだろ?」
古泉「ええ、個別にしてますよ」
古泉「SOS団員はハレ晴れユカイですよ」
古泉「機関からの着信音はミッションインポッシッブルですね」
キョン「ちょっと危機感漂うな」
古泉「その他にも危険と感じる番号の着信音はかまいたちの夜の疑心暗鬼って曲です」
キョン「夜中に聞きたくない音だ。もうちょっとまともなのにしろよ」
古泉「でも寝てるときにかかって着たら目が覚めるじゃないですか」
キョン「それで起きなかったら悪夢見そうだな」



692:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:34:27.96 ID:YHwj3nVcO

別にストーリーがある訳じゃないから今回はこれで終わりにする
もうネタ切れてるから〆に入るよ



695:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:37:04.13 ID:l3U03e+W0

あと12分
頑張れ



700:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:40:14.25 ID:YHwj3nVcO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前SOS団に居て疑問を持たないのか?」
古泉「もともと団に入るために転校してきたからそこまでは」
キョン「でもハルヒに振り回される日々だぞ」
古泉「そうですが、団のおかげで高校生らしい……いや、それ以上に充実した生活を送れてるから有難いですよ」
キョン「そうか」
古泉「逆にあなたはどうなんですか?」
キョン「俺か?最初はハルヒに振り回されて嫌々だったが、ここには仲間がいる。それで充分だろ」
古泉「クサいですね。でもあなたが涼宮さんの鍵でよかったですよ」
古泉「あなたでなければこんな他愛も無い会話もしなかったでしょうし」



702:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:44:19.68 ID:YHwj3nVcO

キョン「なあ、古泉」
古泉「何でしょう?」
キョン「お前相変わらず将棋弱いな」
古泉「そうですか?」
キョン「はい、詰み!」パチッ
古泉「あ…待った」
キョン「待った無しだ」
古泉「……」
古泉「…参りました」
キョン「腹減ったし、皆で飯食いに行くか」
古泉「いいですね」
キョン「あ、負けたって事で俺の分奢りな」
古泉「では今度僕が勝ったら奢ってくださいよ」
キョン「勝てる日がくるならな」
古泉「いつか勝ってみせますよ」



終わり



703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:45:10.62 ID:ohdAlxN9O

>>1
楽しかったぜ



705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:45:23.94 ID:l3U03e+W0

乙カレー



706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:45:34.97 ID:yvrDfzI30

乙!次があったら駆けつけてやる!



708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:45:45.02 ID:BTaUUCtvO

乙!
楽しかったぜ☆



710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:45:57.07 ID:MdfTLDWY0

乙!楽しかったぞ!!



711:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:46:31.01 ID:9Jqzr4UPO

乙!楽しかった!



712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:46:39.99 ID:hciF5W2gO


また書いてくれよ



716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:47:17.88 ID:YHwj3nVcO

やっぱり1000は無理だったな
前回は3日ルール無かった時だったから4日もかかったしw
自分的には2日でこれはいけた方だと思う
300位でもうネタ切れてたしw
保守や支援、お題皆ありがとう
最後のお題消化できなくてすまん



718:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:48:15.18 ID:l3U03e+W0

>>716
いえいえ
乙です
楽しかった



720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:48:21.22 ID:JDqEEyz1O



面白かったぞ!



722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 00:49:00.69 ID:yQNQ6gYIO

乙です



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. りらる
      • 2012年02月23日 07:00
      • 99もあるのか
      • 2. りらる
      • 2012年02月23日 07:01
      • 99もあるのか
      • 3. 名無し
      • 2012年02月23日 07:10
      • 99もあるのか
      • 4. sage
      • 2012年02月23日 07:41
      • 携帯で見て99で爆笑したわ
      • 5. 名無し
      • 2012年02月23日 08:35
      • スマフォでも12w
        読めるかバカ
      • 6. 名無し
      • 2012年02月23日 08:37
      • 99ってwwwシレンを思い出すわw果たして読み終わった猛者はどれほどいるのかw
      • 7. 名無し
      • 2012年02月23日 08:47
      • 読む気になんねぇwwww
      • 8. 以下、VIPに代わりまして
      • 2012年02月23日 09:19
      • 記事が長いなら分割すればいいじゃない
        あとここがFC2じゃなくてライブドアで良かった
      • 9. 名無し
      • 2012年02月23日 09:48
      • きゅうじゅうきゅうwwwwwwww
      • 10. 名無し
      • 2012年02月23日 09:56
      • 要領の都合~

        ふふん、所詮70程度だろぅ

        なん……だと?
      • 11. なし
      • 2012年02月23日 10:28
      • ラストで大どんでん返し、さすがにこの展開は予想出来んかったわ。




        と予想して今から読む
      • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年02月23日 10:52
      • >>217まで読んでふとスクロール位置をみたらまだ全然上の方にあって残り読むの辞めたわw
        真面目に資料作ろうwww
      • 13. 名無し
      • 2012年02月23日 11:38
      • やっと読めたが…99は長い。分割して欲しかったorz
      • 14. ワロス
      • 2012年02月23日 11:51
      • たいして面白くない上にページ数99ww
      • 15.  
      • 2012年02月23日 12:06
      • 長い以外の感想ないのか
      • 16.  
      • 2012年02月23日 12:07
      • 長い以外の感想ないのか
      • 17. 名無しさん
      • 2012年02月23日 12:41
      • まさか中盤から古泉×長門スレになるとはな
        消失長門みたいできゃわわ

        古泉爆発しろ
      • 18. 通りすがりの
      • 2012年02月23日 12:58
      • 時間かかったが全部読み終えた。

        少し古いネタだなと思ったら、なるほどね

        けど、面白かった。

        小ネタを集めたこんな感じの結構好きだゎ。
      • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年02月23日 13:02
      • まじでなげえw
        横のスクロールバーがまるで米粒のようだ
      • 20. 名無し
      • 2012年02月23日 14:18
      • 基本、全ssを平等にって考えだからなここは
        2記事にわけるとそれだけで余計に1記事後ろのページに流れる
        それにしても長いとは思うが
      • 21. ななし
      • 2012年02月23日 15:38
      • 300いっても終わらない
        おかしいと思いスクロール

        …黙って勉強するか
        明後日だしな
      • 22. ジョン・ドゥ
      • 2012年02月23日 23:03
      • 読み終わった… 面白かった

        管理人殿 まとめてくださり感謝です
      • 23. ジョン・ドゥ
      • 2012年02月23日 23:04
      • 読み終わった… 面白かった

        管理人殿 まとめてくださり感謝です
      • 24. 名無し
      • 2012年02月23日 23:56
      • 長すぎてワロタけどさくさく読めて面白かった
        もっと読みたいなwwww乙
      • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年02月24日 01:35
      • うわー、懐かしいSSだ
        俺リアルタイムでこのSS読んで、与えられたお題で即興で話作ってるのに感心して、
        それまでは読む専門だったのに「自分にも書けるかな」って興味を持ってハルヒSS書き始めたんだ
        まさかここで再び出会えるとは

        滅茶苦茶個人的なこと書いちゃってすまん
        相変わらず色褪せない面白さだった
      • 26. 名無し
      • 2012年02月24日 06:23
      • ようやく読み終わった…

        面白かった
      • 27. 名無し
      • 2012年02月24日 23:30
      • 長かったけど読み終えた時、妙な爽快感があったなあ
        こういう他愛もない友人同士だべるのって楽しいしねやっぱり
      • 28. 名無し
      • 2012年02月25日 16:09
      • よかったよかった
      • 29. 名無し
      • 2012年02月29日 02:30
      • 長さを感じない面白さでした
      • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年03月13日 03:21
      • 懐かしいうえに恥ずかしいwww
      • 31. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年03月13日 03:22
      • 懐かしいうえに恥ずかしいwww
      • 32. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年03月17日 03:37
      • あっさり味なのに大量すぎて胃もたれ起こしそうだな。だが不快感はない
      • 33. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年03月31日 03:04
      • 分割してほしい
      • 34. ま
      • 2012年04月18日 01:53
      • 4 携帯で見たら99ページとか爆笑モンだっぜ!
        何日かかったかわからんが、のんびりまったり読めてよかった。
      • 35. りらる
      • 2012年05月09日 03:32
      • ちょくちょく読んでてやっと読み終わった。面白かった

        でも、話があるだから読み終わると虚しいもんだな
      • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年06月24日 10:59
      • 4 時間かっかたけどおもしろかったなー

        長門最高
      • 37. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年07月15日 00:45
      • 長...長...ながもん!
        嫌長いよこれw
      • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年08月27日 12:36
      • 読みおえ…た…ぜ…
      • 39. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年09月12日 04:46
      • 5 良かった
        原作より雰囲気好きだ
      • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年12月13日 23:28
      • 5 面白かった!全部読むのに時間かかったけどww
      • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2014年08月23日 01:21
      • 面白かったよ

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    QRコード
    QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務